5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナチズム(国家社会主義)の再評価rigel2

1 :考える名無しさん:2006/04/16(日) 18:33:11
ナチズムは本当にただの狂気に過ぎなかったのか?

ナチズム(国家社会主義)の再評価
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113677540/

2 :考える名無しくん:2006/04/16(日) 18:35:07
頑張るぞ〜・・
2!げったー!

3 :考える名無しくん:2006/04/16(日) 18:40:03
 ____
 \__/
   L(゚Д゚)ノ
     (へ )
       >

3ぁぁぁぁぁぁんーー!

  ||| (`Д´)ノ
 __ノ(へ )
/__\  >
∬∬∬∬ ゲッターー!
/(  )ヽ
 ||

4 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 10:38:47
ナチズムなんて反共主義と第1次大戦の屈辱感と
ナショナリズムがヒステリック化しただけだろ。
ナチズムに具体的な目標性や理想性などない。

5 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 20:24:27
どうだろうね

6 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 20:25:06
構造主義への先駆ですよ(嘘

7 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 04:44:46
話にならないなぁ・・・

8 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 07:53:47

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。


9 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 19:50:09
「ホロコースト」には、物証が無い。

10 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 21:28:47
社会民主主義の原点は国家社会主義ですが何か?

11 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 22:39:35
>>9は歴史修正主義者

12 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 07:20:35
これを言うのがアイデンティティなんだよね >>9
心、落ちついた?

13 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 07:31:14
>>4
いちおう、アーリア民族の血の純潔性を至高のものと考えてるが?

14 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 09:13:32
なっちズム なんちて

15 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 17:34:31
反ユダヤと言う言葉はとても微妙な言葉

16 :四式:2006/04/19(水) 20:55:38
ナチスってのは第一次世界大戦で荒廃したドイツが
アーリア至上主義と文明尊重でドイツ人を臨界まで使い
テクノヘゲモニーを握って世界に打って出る所まで行った
最強の制度と施政だよね。人間をクリティカルにするのが
哲学だとすればナチスは哲学の最強の題材でしょうな。

17 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 21:54:34
とりあえず全体主義理論でもやればいいんでね?

18 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 13:05:37
共和制に擬似

19 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 13:06:27
で、結局ナチズムって何よ?

反ユダヤ + ドイツ国粋主義 + ファシズム + 拡張主義 ?

20 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 18:01:16
ハイデガー・ナチがブームの頃に出た現代思想「ファシズム」の特集持ってる。
ハイデガーの反ユダヤ、ドイツ主義の方が、ヒトラーなんかのものよりも、
より純粋で有るが故にヤバイ物だったらしい。三島も戯曲にしたレームと一緒に切られた。

21 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 19:21:43
葉隠には神が自らの行動の障害となるのは神を退けろと述べている。
これは神は清いことを要求するが、清きことに拘っていれば自身の信念を貫くことは出来ず
自らが汚れることも覚悟しろ言っているのだよ。
信念のために乳を揉まれあそこを掻き回されるのなら本望ですわ
    層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,.
  、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I
  、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],
  .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[    ふふふ
  爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _d-=・=-$ .      -=・=-,   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
    .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜


22 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 08:53:37
はっきり言って
ガス室の有無や収容所施設の詳細なんてとことんどーでもいいんだよな。
そんな微細な部分が食い違うのは当然のことで。
重要なのはただ一点。ドイツ本国および占領地域のユダヤ人のほとんどが
1945年の時点で消滅してるってこと。じゃそのいなくなった
ユダヤ人はどこへいったかという話になると各種証言、文書からして
手段がどのようなものであれナチが殲滅したという結論にならざるを得ない。
ドイツ本国および占領地域のユダヤ人は無事だった、あるいは皆亡命した
っていうんだったら次の疑問に答えてもらいたいけどな。

@ドイツ本国および占領地域にあったユダヤ人居住地区(いわゆるゲットー)
が現在一箇所も残っていないのはなぜか?
A修正主義者の言い分が通るなら当然ナチに親族を殺されたと主張する
ユダヤ人の話はウソということになるが、ホロコースト生き残りと
称する証言者の親族はほとんどが生存していたという調査結果があるかどうか?

23 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 10:02:44
つーか、ユダヤ人は「ガス室大量虐殺」を主張してるんだろ。

ガス室の有無は、ホロコーストの根幹じゃないの?

24 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 10:14:50
ナチスの優生学は評価できる。現在のバイオテクノロジー規制はいきすぎだ。

人類の将来は自然に任せるのではなく、人類が自分の手で変えていくべきだ。いつまでも中世のように自然にこだわるのは時代遅れ。

クローンや人造人間をどんどん作る必要がある。自然にまかせた繁殖は人類の苦痛を増やすだけだ。

現に少子化がはじまっている。このあたりで発想の転換が必要だ。

25 :ヤクト四式ゲバルティックモード ◆P0IfHjzAm. :2006/04/21(金) 20:22:38
人間は市場によって二つの極となる、すなわちすべてを持ち支配するのを常とするものと
操られ奪われ従う事を常とするものに。
やがてその二つは独自の進化をとげ支配者は非支配者の知りえる事のない絶対者になり
被支配者は人間に飼われる家畜のごとく運命を奪われ搾取されそれに反感も抱けない
非人間への進化を遂げるだろう、ここで大多数の人間は人間性を剥奪される。
だが非支配者に起こる不幸はそれだけではない絶対者に与えられるがままに武器を持たされ
コロッセウムで戦う奴隷のごとく救いの無い闘争を余儀なくされ競って殺し合う亡者の群へ
と成り果て滅亡を待つという未来が待ち大多数の人間は死亡する。このままでは

26 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/21(金) 20:23:27
そこで我が大和民族の使命と責任を明らかにしようと思う。
諸君に今から言う事は今はまだ分からないかも知れないが、血に流れる使命と喚起される意思による
慧眼により必ず開眼するので、先覚者として今皆に開示するのが我が使命であろう。
つまる所、前項で言う人類を襲う地獄の未来を回避する希望それが大和民族なのである。
大和民族は太古の神々が前項で起こる現実のカタストロフィを回避するために残した真なる人間達なのである
歴史は言う大和民族は太古より純潔であり、敗北に屈することなく、すべての文化を統括している。
根源の同一性を備え文化を統括する力を持つ力という矛盾を超越した民族と与えられた地
これこそ人類の究極と絶望への人間外への二極化を回避し、やがて世界で吹き荒れる人間のカタストロフィの
影響を避け人類として生き残るように定められたのである。
そして大和民族は人類外として進化した究極と戦い勝利して唯一の人類として生きていかなければならない。
この大和民族に課せられた二つのハードルを乗り越えるべく民族を守護し団結する意思これを「英霊」と呼ぶのであろう。

だが今日本に人類の最後の希望としての英霊を貶め、人類を滅ぼそうとする意思があるのは諸君等も知っての通りだ、
この絶望を象徴する邪悪なる意思との戦い、そして究極へと進化した支配者との戦いを乗り越え
新たなる人類の祖としての神々となる神話における主人公達に言いたい。団結せよと

27 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/21(金) 20:28:43
ナチの檄文っぽくやってみました、どう思うよ?

28 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 23:56:19
(・∀・)イイ!!

29 :考える名無しさん:2006/04/22(土) 18:35:34
>>19
ナチズムが他のファシズムと違うのは
 +オカルト
ですよ。

30 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/22(土) 20:12:57
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
ナチスの思想や科学力を検索しようと思ったらこんなん発見しました。

31 :考える名無しさん:2006/04/22(土) 21:48:04
1920年代の日本→期待以上の領土と民族を獲得してしまった
1920年代のドイツ→期待以上の領土と国民を失ってしまった

32 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/22(土) 22:32:31
シンフォニック=レインおもすれー
どうでもいいけど黒で固めるファッションとか見ると
(例えばゴスロリ)なぜかナチスを連想してしまう。

33 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 00:39:25
>>32
ただの思い込みです、私も小学校時代そんな風に考えてました。
80年代のニューウェーブファッション。

34 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 00:39:59
ドイツのゲッベルス宣伝相の、ドイツ国民に与える警告

非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。
これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。
この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。

「人間獣化計画」
愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視
3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺
俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義
国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe803.html


35 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 14:35:43
>>22
ウィキの「ホロコースト」の項。
真贋論争、歴史修正主義者の反論とそれへの再反論など、一通り載っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

36 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/23(日) 15:55:00
ttp://asyura2.com/data003.htm
こんなん発見しました。
これが多分ユダヤや在日の成功の影にあるメンタリティだろう
見習うべき所は多い

37 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/23(日) 15:58:42
阿修羅を読む限り
ナチスドイツは反感であれ迎合であれユダヤ人の優れた
ナショナリティへの適応だったのかとも思ってしまうな。

38 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 16:00:53

http://b_box.xcross.bufsiz.jp/floor_Secret_Library.html

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

39 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 00:35:10
ナチスとシオニストが内通していたという話は、一見眉唾だが調べてみると
意外と確からしい。少なくともポーランドの反ユダヤ政府とシオニストは
内通していた。


40 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 17:53:38
ナチズム好きは韓国のネチズンとよく似てる

41 :神の導き:2006/04/24(月) 18:20:31
堕落して行くこの世。怠惰な人間社会。この進行にピリオドを打つには今こそ民衆の絶大な力が必要だ。
新思想を創造すると言う独創性が新時代を生み出す!

「新時代思考掲示板」新思想創造論議同盟【掲示板】は
主に個人の思想・哲学・政治・非現実的な話等、様々な議論が飛交しています。
本物の社会復興へと目を向け、新しい世界を創造して行く事が目的です。

共に新思想を創造して行こうではありませんか?!!
いや、本当に面白いです!!!!!
騙されたと思って一度来て見て下さい!!!そして、メンバーになって下さい! 本当に一度来られて見ては?如何でしょうか?100%に…。
アドレスです・・・!↓↓↓↓
http://www3.ezbbs.net/28/sinsisou/

42 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/24(月) 19:36:58
>>40
というかナチスの発生した状況と現代日本を取り巻く状況って
かなり似てないか?
1、戦後プライドを失った日本人が本質を取り戻そうとする所
2、在日朝鮮人の得意とする業種、消費者金融、ギャンブル、不動産
がユダヤと似ている。
3、朝鮮人とユダヤ人の類似性、朝鮮人がユダヤを後追いしたか?
4、国民主権まで口を出してきた在日朝鮮人

43 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/24(月) 21:53:20
遺伝子操作したトランスジェニック動物を野生に放した場合
野生種は滅びる可能性がある、そうゆう遺伝子をトロイの遺伝子というらしいが

(トロイの遺伝子とは、最初その遺伝子はその種にとって有益あるいは魅力的に
思われるけれども、最終的にはその種を滅ぼしてしまうような無益なあるいは害を
及ぼす遺伝子をいう。)

ユダヤ的価値観を導入したナチスが結果的には滅びたのはトロイの遺伝子だったのかもな
だがゲルマンの適応が無ければ野生種が生き残っていたかどうかも不明だし
とことん人種間の交わりが社会環境にとって悪影響であると信じるね。情報交換は必要かもしれないが。


44 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 00:02:43
>>40
たしかに韓国の右翼民族派にはナチ好きが多いね。反日HPがナチっぽい意匠だったり・・・。
日本のナショナリストにも伝統的にユダヤ陰謀論者が少なくなくて、やっぱりナチマニア多い。
まあどの国に行っても極右民族派はナチスに憧憬持ってる、ってことだろうが・・・。

45 :思考停止は飽きました:2006/04/25(火) 00:09:53
>>42-43
朝鮮人を引き合いに出すなよ...
説得力も面白味も無くなるじゃないか。

46 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 13:21:41
しかし実際ドイツにおけるユダヤ人は日本における朝鮮人によく似てるよね。


47 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 14:26:30
うん、そうや

48 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 20:55:33
んじゃいつか日本人も朝鮮人排斥して世界中から非難されるのか

49 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/25(火) 21:29:36
>>46
どこが似ていてどこが似てないかはっきり書こうぜ、
例えばユダヤの高利貸しがキリスト教徒の押し付けなら
朝鮮人の高利貸しは自ら進んでそうなった、とか
ユダヤ人とドイツは宗教だが、朝鮮人と日本人は人種だとか
朝鮮人は経済移民でユダヤ人は土着だとか
そもそも迎合反対派の伊藤博文を暗殺したアンジュウコンが悪いなどなど
過疎の哲学板でデマゴーグ垂れ流しても意味無いだろ

50 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 22:42:31
・入国の経緯

ユダヤ人・スラブ系がユダヤ人を迫害したためユダヤ人は豊かなドイツに移住(東方ユダヤ人)
(それ以前からドイツにいたユダヤ人はキリスト教への改宗などを行いドイツ人と
共存していた)
朝鮮人・日本による徴用および日本への「出稼ぎ」で日本に移住

ここまではOK?

51 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/25(火) 22:46:07
テスツ

52 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/25(火) 22:46:59
おお、規制だったんで極東板の聖徳太子スレで遊んで来た。

53 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 22:50:02
>>49
東方ユダヤ人が流入してくるまではドイツでは(他ヨーロッパ諸国に
比べて)ユダヤ人が特別迫害されたことなどないと思うが。

54 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/25(火) 23:21:07
テスツ

55 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/25(火) 23:26:13
>>53
その反論は「いくらムスリムといえども」と一緒だぞw

56 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/25(火) 23:28:14
>>49
何度も言うんだけどぉ、歴史的背景をー、無視したー、「経済難民」とかって
決めつけってぇ、間違ってんだぞ。

57 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/26(水) 00:08:36
しばらく経済板に名無しで移籍しますよ、

58 :四式 ◆P0IfHjzAm. :2006/04/26(水) 00:11:49
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html
どーせほぼ荒らしですよコンチクショウ、ソフィア先生のアドレスを置いておく

59 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 00:44:11
1930年代のドイツ人口の約1パーセントがユダヤ人。
現在の日本人口の約0.5パーセントが在日韓国・朝鮮人。


60 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 00:47:54
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=         \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
朝鮮人と支那人は害悪である!!
我々はこの劣悪人種どもを本国より駆逐せねばならない
私は、そのためにならいかなる努力も惜しまないだろう。
さあ立ちあがるのだ!!選ばれし神国の民衆たちよ!!
我々の手で世界の雛形として完全なる理想国家を築くのである!!

61 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/26(水) 00:49:29
オシッコしてくる。

62 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/26(水) 00:51:24
ただいま。

63 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 00:55:17
ナチス政権成立前のユダヤ人にも、現在の日本の在日韓国・朝鮮人にも、
一般の外国人以上の特権が与えられている。


64 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 00:57:47
ドイツのナチズムを影で煽ったのは、アメリカ。
台頭してくる東側の共産主義に対抗するために
なんとしても、ヨーロッパの大国であるドイツに防波堤になってほしかった。

そのため、第一次大戦でぼろぼろになったドイツに投資するよう働きかけ
ウォール街から大量の金がドイツに流れた。
さらには、当時台頭してきた国民労働党のヒトラーにも
大量の政治献金をして共産党に対抗し、
政権をとらせることにも成功した。

ナチスの台頭、その軍事力、科学技術力の影には
アメリカの投資力が深く関わっていたのだ。

もしこれがなければ、ドイツは共産化していただろう。
戦前の資本主義があまりにも酷かったからである。


65 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/26(水) 01:02:15
ふんふん・・・

66 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 01:25:11
というか、ヒトラーはヘンリー・フォードを崇拝していた。
「我が闘争」にはフォードの著書からのパクリが多い。
ヒトラーは国家をフォード流に運営したに過ぎない。

67 :考える名無しさん:2006/04/26(水) 12:02:38
ヒトラーは道路建設や教育期間の延長などで次世代の生産に役立つ支出を行う
と同時に、失業者やニートを吸収した。

68 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 02:16:58
我が闘争は刊行されていたいよね、確か。
フォードがユダヤ人迫害を容認していたことは知っていたけど、ヒトラーがフォードを模倣していたという点は初めて聞いた。
面白い意見だと思うよ。

69 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 09:08:55
>>66
ワロタ

70 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 11:02:01
面白い意見などではなく事実なんだが。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~takuminotie/kokoro/monotukuritetujin.htm
ヘンリー・フォードは、利潤の追求ではなく、社会奉仕を企業の使命と考える理想主義者であった。
それだけに、暴利を貪るユダヤの高利貸しには反感を持っていたようである。
彼は「第一次世界大戦という混乱は、ユダヤ国際金融の陰謀によって惹き起こされた」といった調子の
扇動的な反ユダヤ人キャンペーンを行った。
このフォーディズムをドイツに移植しようとした人物がいた。アドルフ・ヒトラーである。
ヘンリー・フォードは、ナチス党の運動を賞賛し、1922年という早い時期から、外国人としては初めて、
ナチスに資金援助をした。
一方、ヒトラーもフォードを崇拝し、事務所にフォードの肖像写真を飾っていた。フォードの『国際ユダヤ
人』は、ナチス党員の間で聖典のように読まれ、ナチスの手で数ヶ国語に翻訳された。ヒトラーも、
『我が闘争』で『国際ユダヤ人』を引用している。


71 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 20:57:21
結局このスレの住人はヒトラーとフォードの関係も知らない程度のヤシばかりなのか?
それでナチズムを語ろうと?

72 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 20:58:39



73 :68:2006/04/27(木) 22:57:43
私の意見が低レベルだっただけです。
すみません。

74 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 23:29:03
http://www.nagaitosiya.com/a/6_economics/index.html
フォーディズムとナチズム
世界で初めて、デフレから脱却するために公共事業を行って成功したのは、
アドルフ・ヒトラーであると言われている。ヒトラーが首相に就任して、
これを実行し始めたのは、1933年1月で、これはフランクリン・ルーズベルト
がニューディール政策を開始した1933年3月よりも、またケインズが『雇用・
利子および貨幣の一般理論』を出版した1936年よりも早い時期にあたる。その
ため、ヒトラーを経済政策の天才と言う人もいるが、これは正しくない。ヒト
ラーのナチズムは、純粋に独創的な思想ではなく、フォーディズムの模倣だからだ。



75 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/27(木) 23:30:06
ふんふん・・・

76 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 06:20:30
知らなかった。。著作でも読んでみよう。

77 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 09:29:43
俺等がドイツを好きというより、ドイツが一方的に日本を崇拝しているというのが現実だからな…。
アニメにトチ狂い、碁で遊び、日本食にあこがれ、ヒットしたTV刑事ドラマの主人公
の片割れを日本人にし、フランス人やイギリス人より日本人を高等な人種として位置づけ、
挙句の果てに、ドイツW杯のオープニングゲームのドイツの相手を
日本にするよう工作までしている始末w
日本語を話すドイツ人は激増し、自分の子供に日本式名前(Akira Hiroshiなど)
をつけたために
ドイツ人の名前のランキングのベスト10に日本人名(Sakura Hikari 等)
が入ってしまったw
ドイツというと人種差別意識が強いように思われているが、現実には、欧州で一番
人種差別意識が低い国がドイツだったりする (日本と同じで敗戦国にねつ造は
つきものw)
アニメもドイツで馬鹿売れ、漫画も馬鹿売れw 若いドイツ人の思考形態はほとんど
日本人的になりつつあるくらいだw

世界史上稀なる孤高にしてユニークな文明を築いた日本は、西洋から見たらかなり
魅力的なんだろうね。一種のオリエンタリズムという範疇を超えて。

78 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 14:14:57
ドイツ好きっつっても一部の親ドイツ家だけだろ・・・・
去年はたしか日本におけるドイツ年とかいうキャッチフレーズを
うたってたみたいだけど全然盛り上がんなかったしな・・・・

79 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 15:04:00
わたくし、生まれも育ちも例の半島です
壇君廟で産湯を使い、根っからの京城っ子
姓は金、名は菜臭。ときに人さわがせな、慢性の火病を発します
わたくし、不思議な縁持ちまして、生まれ故郷に草鞋を脱ぎました
あんたさんと御同様東京の空の下、ネオン煌きジャンズ高鳴る花の新宿に
仮の住居罷りあります、故あってわたくし税金一切払いません
  ______
 __|___._|__         とかく、ロスに行きましても、アルゼンチンに行きましても
  <`A´>       土地土地のお兄貴さん、お姐さんにごやっかいかけがちになるチョンです。
と^~ Y __つ _    以後、見苦しき面体お見知りおかれまして、属国万端ひきたって、
 |  : / //|    よろしくおたの申します
(_) _)|_|/

80 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 15:23:47
一説によると、ヒトラーは第一次大戦後まで、まったくといっていいほど
反ユダヤ的な主張はしていないそうだ。


81 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 18:34:16
  「さあっ、よってらっしゃい見てらっしゃい!ねぇ手にとって見てちょうだいっ
  はい、ここに取り出した品物、角は一流デパート赤木屋、黒木屋、白木屋さんで、
  紅おしろいつけたお姉ちゃんから、くださいちょうだいで頂きますとぉ、500が600下らない品物
  今日はそれだけくださいとわな〜い。
  ねぇ。はい、並んだ数字がまず一つ、物の始まりが一ならば、文明の始まりは? そう偉大なる朝鮮半島
  儒教の始まりは新羅の国、アングロサクソンの始まりが高麗ならば、日王のはじまりは百済の国
  _______
 __|___.__|__      つぎに、並んだ数字が二つ、ねっ。兄さん、よってらっしゃいは歌舞伎町のコリアン街
 < `∀´ >      にっちもさっちもいかなくなった憎まれ朝鮮世にはばかる。
と^ Y __つ _     三三六歩で引け目がない。四角四面はキムチ屋の娘、顔はグロいし、糞臭い。
 |  : / //|     ああぁぁ、もうこうなりゃヤケだ。独島抗議じゃないけど、腹突いたつもり。
(_) _)|_|/     ヤケのやんぱち、火病のウリナラ、手当たりしだいに食いつきたいが 
             あたしゃ9cmしか勃たたないよときやがったぁ、ちくしょ〜」   


82 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/28(金) 22:21:46
フォードって自動略のフォードな。ふ〜ん・・・。

チンカス大統領ことブッシュJr.の祖父もナチ相手の商売で
「王朝」の基礎になる財産作ったって話。

話は飛ぶが、アメリカの大資本は、大日本帝国による満州侵略にも
肯定的だったらしい。

83 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 00:36:04
ヒトラーが政権とった後の1935年頃でも、アメリカでフォードだけはヒトラーを
支持していたそうだ。


84 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 17:10:00
フォードは著書「国際ユダヤ人」で反ユダヤを主張したわけだが、当時の状況
ではそれほど無茶な主張というわけではない。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9698/story.html?flash=1
映画「レッズ」を見た人なら知っている通り、1920年頃はアメリカでも
共産主義運動が活発で、共産主義者(多くはユダヤ人)が指導して自動車工場の
ゼネストを行うという時代だった。


85 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/01(月) 19:08:40
ゲド戦記、ジブリでやんのか?w

86 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/01(月) 19:10:25
>>84
>共産主義者(多くはユダヤ人)

ソース出せないだろ?

87 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 20:02:11
>>86
ソ連の初期閣僚の約8割がユダヤ人、ってソースでいいか?
またグロムイコ外相時代の外務次官のクズネツォフはフォードの
デトロイト工場でオルグをしていたそうだ。



88 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/01(月) 21:30:54
お、サンキュー♪

イスラエル建国以前の、ユダヤ人はゲットーに押し込まれてた
時代だもんな。マルクスもユダヤ系。時代は未だ、植民地
獲得競争の真っ只中。

89 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 13:13:02
消極的な郵政学は結構いいと思うんだけどなぁ。危険思想なのかなぁ。

90 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 13:30:17
本朝と支那の関係について。

91 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 13:46:07
優生学は精子バンクのお友達

92 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/02(火) 21:04:26
>>89
そんなに優生学が好きなら、移民を増やして遺伝プールを
多様化させることでも考えてろ。気持ちの悪ぃ連中。

93 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/02(火) 21:05:57
民族主義→血が濃い→基地外が多いでFA?

94 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/02(火) 23:12:42
そうそう、それで、『機械の中の幽霊』のケストラーやヴィトゲンシュタインが
ソ連に移住しようとしたのも自然なことだと気付いたわけだな。後者は実行にまで
は行かなかったようだが。

95 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 16:38:46
「ふたりのトスカーナ」観た。幼女殺したナチどもは死ね。

96 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 16:50:54
>>95
映画を信じんなよ・・・・。
映画って時点で創作物じゃん・・・。
パッチギとか、下手をすると映画じゃないけどフランスの最後の授業って奴も信じちゃうクチ?
これはシンドラーのリストとか、イタリアなのにユダヤ人強制収容所があるとんでも設定とかの映画でもナチの蛮行とか言わないよな?
あれは一応創作物・妄想を具現化させたものだから。

97 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/08(月) 17:55:35
常々言うんだが、お前らの神様のヒトラーの生涯を掛けた大事業で
あるホロコーストをなかったことにするとはナチの風上にも置けん
カスだな。

98 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 17:57:44
確かにあったよ。



でもガス室はウソだよ。
アンネの日記も超ウソだよ。

99 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/08(月) 18:17:42
フォーディズムの宿敵たる共産主義を煽ったユダヤ人をフォードの
忠実な弟子たるヒトラーがフォーディズムによって「生物学的解決」
をしようとしたんだろ。この師弟愛っ

立派なナチになれんぞ、チンカス。

100 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 17:21:00
ヒトラーの功績って道路とかぶと虫?

101 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 17:48:50
>>93
でも、それを言っちゃったら
無民族主義→人間不信&様々電波→共産主義の傾向で粛清の嵐、嵐、嵐♪、の共産主義がかなりヤバいって感じがするが。
現に、レーニン、スターリンを初めとしたソ連首脳や毛とかポトとか正気の沙汰とは思えないぞ。


102 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/09(火) 18:27:20
俺は共産主義諸国の現実において犯した誤りについて、
資本主義諸国についてと同じように盲目ではない。

いずれにせよ、排他的民族主義意識を政治理念の中心に
据えるとロクなことにならないのは確かだ。

103 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/09(火) 18:33:04
前スレキッチリ終わったようだな。結構。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113677540/989
へのレス。・・・そんな下らない板にタムロしてるくらいでイキがって
ると遊びに行ってやるぞ?w

104 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/09(火) 18:34:21
ああいう場所に意味がないのは「議論のための議論」を作り出すのが
修正主義者の常套手段だからだな。

105 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/09(火) 18:52:14
ああ、世界史板ね。ホロコースト問題の専用板でもあったかと
思った。失敬w

メディア・リテラシーという点については、民間放送のフェアネス・
ゲージ(政治的中立原則)を、アメリカがまずレーガン(ネオコン)
の時代に撤廃し、今、小泉政権にも出来ればアメリカ(というより
ブッシュ政権)がやらせたいと思っている点が重要だ。

中立原則がないと、民放は政治圧力に対して丸裸になる。マスメディアに
をフル活用した政治プロパガンダはファシズムの常套手段だ。これは、
一頃、よく話題になっていた「アカウンタビリティ」というのとは次元の
異なる問題だ。

106 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 08:35:26
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/crowell_01.htm
ガス処刑説が登場するプロセスでの様々な要素を検討してみると、三つの事実が明ら
かになるはずである。第一に、大量ガス処刑の物語は、互いによく似ており、いわゆ
る絶滅が起こった時期の20年あるいはそれ以上前に登場したテキストにさえも似てい
る。第二に、ヨーロッパの社会文化史という広い観点から見ると、ガス処刑の手順の
特徴は、まったく日常的な手順にさかのぼることができる。もっとも、この日常的な
手順自体が深刻な社会的文化的な不安を引き起こしていたのであるが。最後に、大量
ガス処刑説にはまったく資料的・物的証拠がないことが指摘されるであろう。ガス処
刑に関して間接的に関係している資料の中味はまったく犯罪の事実を示唆するもので
はなく、その大半は、いま問題にしたような不安を呼び起こす手順にさかのぼること
ができる。このような結論は、大量ガス処刑がなかったことを論証しているわけでは
ない。しかし、修正主義者の疑問に根拠を与えるであろう。
(中略)
簡単に言えば、大量ガス絶滅という妄想を広めるには陰謀もごまかし、あるいは意図
的な努力も必要ではなく、たんに、戦争、憎悪、社会的無秩序という時代に、このよ
うな噂の広がりを促すような社会的文化的な環境だけが必要であったことがわかるで
あろう。このような噂は少々意図的なごまかし、とりわけ、自分の敵が邪悪であると
信じたいという願望を介してあちこちで広まり、その結果、事実とされるようになり、
われわれがあまり自覚していない社会的・文化的光景の一部となっていったことがわ
かるであろう。

107 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 08:36:29
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
8.車両に搭載されていた50万の毒ガス発生器が大量殺戮にはまったく使われなかった!

第二次世界大戦中、ヨーロッパ諸国の多くは、非軍事的な乗り物輸送の分野で、ガソ
リン・エンジンもディーゼル・エンジンも使わず、木材、コークス、石炭のような固
形燃料を燃やす車両にかなり依存していた。多くは木材であったが、固形燃料は、普
通車両の後部に搭載されていたガス発生器の中で燃やされることによって、可燃性ガ
スの混合気となった。このガスは、ガス発生器からエンジン吸気によって排出され、
車両前部にある改造ガソリン・エンジン、ディーゼル・エンジンのなかで燃焼した。
この可燃性ガスには普通、18%/vol.から35%/vol.の一酸化炭素が含まれていた。しか
し、ほぼすべてのCOはエンジンで消費されるために、排気ガスには0.3%/vol.以上の
COは含まれていなかった[71]。

ヨーロッパのドイツ語圏では、これらの車両は「ガス発生車(Generatorgaswagen)」
もしくはたんに「ガス車(Gaswagen)と呼ばれていた。木材を燃やしている場合には
――大半がそうであったが――、「木材ガス車(Holzgaswagen)とも呼ばれた。英語
圏では、これらの車両は、一般的には「ガス発生車(producer gas vehicles)と呼
ばれた。しかし、発生するガスはきわめて毒性の高いものであったので、「毒ガス車」
と呼んでも間違いではなかった。これらの車両を操作するには、特別な安全手順とと
もに、その運転手には政府公認の訓練と免許が必要であった。ドイツ占領下のヨーロ
ッパでは、数十万のこのような運転手が、毎日これらの車両を運転していた[72]。

108 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 08:38:55
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/orthodoxy_qa/005.htm
Q.わが国の正史派の研究者○○氏は、ドイツ側資料に登場する「移住」や「再定住」
なる用語を「絶滅」と解釈する「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用しているよ
うですが、歴史的修正主義者はこの問題をどのように考えていますか?

A.たしかに、○○氏は、西岡昌紀氏のマルコポーロ誌掲載論文を批判した「日本版
<アウシュヴィッツの嘘>――ナチ『ガス室』はなかったか?」という論稿の中で次
のように記しています[1]。

「…絶滅政策は厳重な国家機密事項であり、関係者の間では、ある種の術語が語られ
ていたのである。…例えば、ヴァンゼー会議録も、表面的に見れば、『強制移住』だ
けを語っているようにも読める。しかし、この時期のナチ文書にたびたび現れる
EvakuierungやUmsiedlungという単語は、もはや普通のドイツ語辞典にある疎開や移
住の意味ではなく、特定の、絶滅を念頭に置いた移送を指している。」

○○氏も、「コード言語説」、「婉曲語法説」を採用して、ドイツ側文書を「解読」
しているようです。

こうした奇怪な史料操作、史料解読が認められているのは、ホロコースト正史の分野
だけでしょうが、ここでは、○○氏も高く評価しているプレサックの文章を引用して
おけば十分でしょう。

「ある歴史家たちは、第三帝国の犯罪的側面は『カモフラージュ』的手段を使って実
行されたという考え方を利用して、まったく正当化できないような一般化を行なって
も、それには根拠があると自説を正当化してきたようである。
(中略)
『カモフラージュ・コード言語』説は、さらに、第三の説、すなわち、三部作の最後、
『秘密』説で補強される。その説を使えば、自分自身の知識が欠けている理由を、犯
罪を行なったとされる人々が『秘密裏』にそれを行なったからであると非難すること
で説明できるからである。」[2]

109 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 08:39:47
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
1982年、ヒルバーグは、自分の誤った方法論を非難する修正主義者に次のように反論している。[219]

「批判者は、きわめて単純な事実を説明できていない、すなわち、移送された人々はどうなったのかという
ことである。移送は秘密ではなかった。前もって知らされていた。数百万の人々が特定の場所に搬送された。
これらの人々はどこにいるのか。中国に身を隠しているのであろうか!」

 実際、これらの人々はどこにいるのか。ヒルバーグのいうように、中国に身を隠しているのではない。彼ら
がどこに身を落ち着けたのか、1978年11月24日のState Times(Baton Rouge, Louisiana, p. 8a)の記事が明
らかにしている。

「スタインベルク家は、かつてはポーランドの小さなユダヤ人村で繁栄していた。ヒトラーの死の収容所の
前のことであった。今日、200名以上の生存者や祖先が、感謝祭の日に始まった特別な4日間の祝祭を
分かちあうために、集まっている。カナダ、フランス、イギリス、アルジェンチン、コロンビア、イスラエル、
少なくとも13のアメリカの町から、親戚たちが木曜日にやってきた。シカゴからやってきたイリス・クラスノフ
はこう語っている。『信じられないことです。3ヶ月から85歳までの5世代がここにいます。みんな歓声をあげ
ながら、すばらしい時間を過ごしています。まったく、第二次大戦の難民連合のようなものです』。」

 これが、ヒルバーグが「ガス処刑の犠牲者」とみなした人々の実例である。

 嘘をその核心として選択した社会では、ヒルバーグの研究はたたえられている。しかし、この名声は砂上
の楼閣であり、彼は粘土足の巨人なのであり、その足が崩れ落ちるのも時間の問題である。

110 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 08:40:50
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/grubach_01.htm
 第一次世界大戦中、反ドイツ虐殺捏造宣伝は、連合国兵士の士気をかきたてるとい
うような目的を達成するために、連合国の指導者によって利用された[3]。

 反ドイツ宣伝の中でもっとも悪名高いものは、ドイツの会社が後方地帯で「死体活
用施設」を操業しているという身の毛のよだつ話である。「邪悪なドイツ人」は、自
軍の戦死した兵士の死体を利用して石鹸を製造しているというのである。ペルトによ
ると、この虚偽の宣伝を捏造した人物は、イギリス軍情報局長J.V. Charteris准将で
あった。彼の目的の一つは、死者を敬う中国人をドイツ人に敵対させることであった
という[4]。
(中略)
すなわち、赤軍が東ヨーロッパと中央ヨーロッパに侵攻したときに行なった虐殺行為
から国際社会の関心をそらすために、反ドイツ的虐殺宣伝を広めるキャンペーンを手
伝ってくれるように、自国の教会やマスメディアに要請したのである。その際、連合
国政府は、何と第一世界大戦時の嘘にまで言及している。例えば、イギリス情報省は
、1944年2月29日に、イギリス聖職者協会とBBCに次のように通達している[24]。

「われわれは、赤軍が1920年にポーランドで、ごく最近にフィンランド、ラトヴィア
、ガリツィア、ベッサラビアでどのような振る舞いをしたか知っている。

 それゆえ、赤軍が中央ヨーロッパに侵攻したときにどのような振る舞いをするかを
考慮しておかなくてはならない。…

 経験の教えているところでは、事態から目をそらせるもっとも有効な手段は敵国に
対する虐殺宣伝である。不運なことに、世論は、『死体工場』、『手を切断されたベ
ルギー人の赤ん坊』、『十字架にかけられたカナダ兵』といった話が受け入れられて
いた時代のようには、感化されやすくはない。

 したがって、赤軍の振る舞いから世論の目をそらすために、あなた方の協力がぜひ
必要である。その協力とは、本省が広めてきた、また、これから広めるであろうドイ
ツ人と日本人に対するさまざまな告発を、熱心に支持することである。」

111 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 09:50:45
ワトタ

112 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 10:38:21
哲学板で大量コピペですか・・・。
否定論も極まればってところですかね。
ま、考察のサンプルとしてはおもしろいかもしれない。
「何が彼らをここまで駆り立てるのか」だね。
哲学板的には興味無いでしょうな。

113 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/10(水) 19:09:18
ソフィア先生の逆転裁判
〜ユダヤの嘘を見破り、ドイツの無罪を勝ち取れ!〜

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

参考資料 ダッハウのジグムンド・ラッシャー医師からヒムラーに送られた
メモ 
コゴン他「ナチ大量殺人」1993年 p.202より
ご存じのように、リンツ(ハルトハイム)で使われたのと同じ設備(ガス室)
が、ダッハウ強制収容所にも建設されました。しかるに「病弱者の輸送」は、
ある種の部屋で、どのみち終点となります。我々の多種の戦闘用ガスのいくつ
かを、この作戦にかかわる特別の人間たちに対して、テストできないかどうか、
お尋ねする次第です。現在までのところ動物実験と、これらのガスの製造中の
事故死報告しかありません。以上の一節により、この手紙は「機密」と印して
お送りしました。」

114 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/10(水) 19:12:18
時々、このアニオタ・サブカル系ナチのサイトに出くわすな。
吐き気がするが。コイツは次に、

「このように、殺人能力があるガス室は、戦闘用データを収集するため
の実験用のガス室だ。

これは絶滅計画とは到底言えない。


・・・とコメントしているが、これは何の根拠もない。

115 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/10(水) 19:28:14
「ホロコースト」や「反ユダヤ主義」を政治の道具にするのは
俺の趣味じゃないんでね。元を忘れて末ばかりを追ってる内に、
肝心のファシズムへの抵抗力が見失われるというのでは困るか
らな。

116 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/10(水) 21:38:13
ガス室問題等については、こちらで継続中ですので(笑

史上最大の偽史 ホロコースト神話 37@世界史板
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1144544066/l50

117 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 17:43:51
先日亡くなった経済学者のガルブレイスは
ヒトラーを「最初のケインズ主義者」と評した。
戦中日本は革新官僚の影響でナチズムの統制政策を
模倣したけど、ケインズ主義的なナチスによるアウト
バーン建設は戦後日本の無制限な公共事業の原点かも。

118 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 17:52:07
テレジン収容所ってあってさ、

119 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:21:51
>>117
「国家社会主義」だもんな。ケインズ経済学には、もちろん
「ユダヤ資本」敵視政策なんかないがなw

120 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:23:07
ってか、ガルブレイス氏他界したのか。ふーん。

121 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:25:34
こどもばっか収容されてたんだよね、

122 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:28:08
諸君、機は熟した。ベルリン・ワールドカップの前哨戦として、
ネオナチどもを一機にゴール前まで押し込むぞっ

日本のキーパーはsophia先生?

 始 ま る 前 か ら 終 わ っ て る わ 。


123 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:29:47
1日の食べ物はだいたいじゃがいも1個、

124 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:34:59
ネオナチ危険地域を公表 W杯前に独のアフリカ団体
http://www.usfl.com/Daily/News/06/05/0508_007.asp?id=48384

125 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:36:44
働けば自由になれるとか門に書いてあんだよ、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Arbeitmachtfrei_01.jpg

126 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:42:26
結社の自由は保証されてなかったようだな。

127 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:45:42
あそび禁止、お勉強禁止、お絵かき禁止、

128 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:46:46
味方のフリして足引っ張ろうとするなら消えろ。

129 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:47:51
だけど子供が描いた絵が残ってんだよね、

130 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 18:51:31
>>129
お前は俺の仲間とはみなさない。別の場所で
煽って、名無しで来たりするお調子者のタイプ
だろうからなw

131 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 18:53:05
子供の世話役でユダヤ人の元教師のおばさんがいてさ、

132 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/11(木) 23:33:17
 |  まりのすまりのすまりのす!をやっていいですか?
 \____  ________________/
    /||ミ  V
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||        ||
 |:::::::::::::::||│ /   ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)─ ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/.  ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/. ||
 |:::::::::::::::||    〈.  ||
 |:::::::::::::::||,,/\」.  ||          …
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                        ∧_∧
   \ ::::||                       ___\(・∀・  ) < お前ら、誰ですか?
    \||                       \_/⊂ ⊂_ )
                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|

133 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 01:49:01
ドイツ兵に隠れてこどもたちに絵を描かせていたんだよね、

134 :考える名無しさん :2006/05/12(金) 05:02:41
うわぁ。
アンネの日記並みに嘘臭さ満点な話題だなぁ。
ゲシュタポに強制連行というのもソ連のGPU(KGB)や東ドイツのシュタージに
やり口そっくりだもん。
これもソ連がやったことをそのまま後乗せサクサクじゃないの?


と言うか、ドイツ軍の蛮行って言われてるのってソ連がやってたのと似てるってかほぼ同じ。
(強制収容所も政敵、国民を多数収監したそうだし虐殺というのもカチンの森とかがあるし)
で、そのソ連に共感してほとんどのユダヤ人は共産主義者。
ヨーロッパ諸国はロシア革命の後のレーニン指導の粛清知ってて警戒していたわけだし
で、ユダヤ人は反独でソ連にスパイ活動。
テレジン収容所のあるチェコスロヴァキアは戦後ソ連中部軍集団の本拠地。
本当に手放しで信じられるか?


135 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 11:44:17
>>134
だまってれや、くそやろう。


だけど絵の具とかはもちろん無くてさ、


136 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 23:47:14
>>135
この手の話って今結構ある冤罪とされている話に似ているとは思わないか?
と言うか、この情景は絶対に「こういうことがあったんですよ〜」って軽々しく紹介は『本当に』あって、実際に見たり経験したら当事者としては出来ないだろ普通。
出来るのはなんてことはない「創作SS」だから言えるんじゃないの?
実際に映画のバイオレンスシーンと現実のバイオレンスシーンはかなり心理的印象違うし。
トラウマとなった原因を身近なところで言うのはあるが世界に向けてって普通言えるか?
ソ連の強制収容所とかって本当にナチスの十八番的なことがあったらしいし。(それこそ政治犯は勿論、女子供までなんでもござれ状態)


137 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 11:54:23
はあ?文章破綻しながら何ほざいてんだ、くそう゛ぉけ。
きさまの見た、「現実のバイオレンスシーン」とやらを
細かく描写してみwwwwwwwwwwwwwwww




それで、布きれとか毛糸使ったりしてさ、描いてんだよ、


138 :136 :2006/05/18(木) 17:50:24
>>137
なんで知らないあんたに俺のトラウマをべらべら喋らなきゃいけないんだ。
何かあんたは映画の流血シーン見ても平気だから現実で見ても平気と思ってるクチだろ。
よくニュースとかでバラバラ死体とか報じてるけど、あんたはそれも漫画で見慣れてるから何とも思わねーって思ってないか?
実際に見たらかなりのグロすぎるだろ。
まあ、俺は死んでる人じゃなくてかなりの流血の怪我人を見たけどそれでも生々しすぎて軽々しくは話せない。
もしかしてイラクでゲリラとかに捕らえられた日本人、外国人が殺されるの生中継の動画見ても笑ってた方?
あれは普通は笑えないよ。
そんな奴が「ナチス時代の可愛そうな収容所の子供達」とやらの話しても韓国がベトナム戦争でベトナム人虐殺しといて「私達は平和のためにベトナム戦争に参戦しました」っていうくらいちゃんちゃら可笑しいんだよ。
正に目糞鼻糞だな。
つーか、そんなあなたはそんな御伽噺で、正義感とやらが刺激させられましたってクチ?ってやつですか?

139 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 18:02:50
あはははは、何きれた「ふり」してんだよwwwww
かなりの流血の怪我人とか言ってるようだけどもよwwww
じゅうぶんべらべら喋ってるじゃねえかwwww
それは、あれか、でっちあげじゃねえって、言いたいわけか、う゛ぉけ。

おめえはぜんぜんわかってねえ。
筋が通ってねえんだ。

おれはこのスレつぶすんだよ。
じゃますんな、おこちゃまwwww


140 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/18(木) 18:39:30
>>139
あ、そ。もともと貴様らの立てたスレなんだがなw

141 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 18:42:05
それで描いてる絵がさ、野原で友だちと遊んでて
蝶々が飛んでるとかさ、

142 :136 :2006/05/18(木) 19:43:21
>>139
そちらの言う筋とやらは何なんだ?

>かなりの流血の怪我人とか言ってるようだけどもよwwww
じゅうぶんべらべら喋ってるじゃねえかwwww
それは、あれか、でっちあげじゃねえって、言いたいわけか、う゛ぉけ。

あれでべらべら喋る内に入るのか・・・。
単に「流血の怪我人見た」って言っただけじゃないか。
俺はその様子を話してはいなかったんだが・・・。
細かく描写してみって言われて何も言わなかったら「やっぱウソなんだろwww」
ってあんたは言っただろうに。


脱線したが・・・・ナチズムについての話をするスレだよな、ここ?
「収容所」の話じゃなくて「ナチス」について話をした方がいいかと思うのだが。
まあ、俺も脱線させちゃったことは謝るよ。

143 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 21:16:04
家族で食事しててテーブルの上は食い物満載とか、
そんな絵ばっかなんだよ、

144 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 01:25:51
結局、人種主義は駄目ってことでFA?

145 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 12:31:51
30〜40年くらい立つと、
「北朝鮮による日本人拉致」は日本や韓国のでっちあげだったという
「証拠」がぞくぞくネットに流れ、哲板には「金正日体制の再評価」という
スレが2スレ目に突入。なんかぶちきれてるやつが現れるが
住人はなんのことやらピンとこない。
「拉致なんか御伽噺」とか普通に言い出すやつもいる。

144 名前:陰茎ライダー ◆.TINTIN2 メェル:age 投稿日:2036/05/19(金) 01:25:51
結局、拉致は駄目ってことでFA?



結局、ネットに溢れる情報の何を「信じ」何を「信じない」かという問題かな?
136の個人的な体験を136以外の人間が、そのカキコを読み「信じる」か「信じない」か、
イラク人質殺害映像を「信じる」か「信じない」か、
韓国がベトナム戦争でベトナム人虐殺しといて「私達は平和のためにベトナム戦争に参戦しました」
という話を「信じる」か「信じない」か、
テレジン収容所の子供達が描いた絵の話を「信じる」か「信じない」か、

136のことを「筋が通っていない」と言っているのはその「信じる」という行為と
それとあたかも関係があるかのごとく発言されている「倫理観」が一貫されていない、
という意味ではないかな?

146 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 13:32:33
だけど絵の具無くて鮮やかな色あんまり使えないせいか
どれもやっぱ、なんかくらーい絵なんだよね、

147 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 20:14:57
>>1
悪しきイデオロギーに基づいた、透徹した論理的一貫性は、
「ただの狂気」ではなく「計算された狂気」だ。

148 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 20:31:02
てめえそんなにナチスのことが話してえのか、調子こき。

そんな絵が4,000枚残ってる。裏には子供の名前と
最後に生存が確認された日付、あるいは死んだ日付、

149 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 21:30:06
>147
まさにキリスト教や左翼がやりそうなことだな

150 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 22:18:29
>>148
テメエ、北海道のヤツだな?

151 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 23:35:07
>>148
>てめえそんなにナチスのことが話してえのか、調子こき。



あの、このスレをなんだと思ってるんだ?

152 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 23:45:06
そうだぞ!処刑ライダー様は総統閣下の再臨とまで呼ばれたお方だぞ!





性的な意味で。

153 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 23:45:44
テスツ

154 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 23:50:34
煽られるとすぐ「テスツ」とか言い出すんですよw



                          ―――「ライダー観察日記」

155 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 09:05:02
ワロス

156 :考える名無しさん:2006/05/22(月) 22:45:04
ナチス政権誕生時のドイツと、現在の日本国における共通点


 ドイツ                 日本

・敗戦国である            ・敗戦国である

・その結果帝政が崩壊した     ・その結果皇国が崩壊した(事実上)

・資本主義で経済格差が広がる  ・小泉改革で経済格差が広がる

・失業者が続出            ・失業者やニートが続出

・在独ユダヤ人が跋扈し、さらに  ・在日朝鮮人が跋扈し、さらに
 経済、政治を支配          経済、政治を支配

・ロシア共産党という脅威      ・中国共産党という脅威

・生真面目だが            ・生真面目だが
 乗せられやすい国民性       乗せられやすい国民性

・ワイマール憲法という幻想     ・日本国憲法という幻想


157 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/22(月) 23:55:25
>>154
貴様も初心者か?w

しかし良スレだな(笑

158 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 19:32:36
>>156
こういうことからしても、他人事のように思えないんだよな。
ヒトラー総統が剣道に一時ハマって日本剣道連盟だったかな?そこから防具一式贈られてムッソリーニにも剣道勧めてたらしいしね。
ドイツ騎士団も何処か日本の鎌倉時代とかの武士団を思わせる。(土地と名誉のために一所懸命に戦うこととか、無用な戦はしかけないこととか)
ドイツも日本も連合国家と言う点でも親近感が湧く。

159 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/23(火) 19:41:28
近代化だったら、ドイツじゃなしに同じ島国のイギリスを手本に
してたら、まだ「帝国」は続いてたかも知らん。逓信大臣の前島
も、イギリスで勉強した。

160 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/23(火) 19:42:00
俺の遠縁の親戚。

161 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 19:45:04
生まれつき影響力がない人が世界の仕方を身につけても取るに足らない人だって
思われているのだけど、感動させることが少しも無いのだけど、嫌なことすると、
少しだけでも悪い意味で心が動くことになる。
そういう人の目には法律とか超国家的なものはすごい魅力的に写るし、
陰に隠れて影響力を行使できるから、人生の意味を満喫できるんだよね。

162 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/23(火) 19:48:57
で、朝鮮半島は北アイルランドみたいになってたかもとか、
ずぅっと昔、やってたっけ。

163 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 20:27:44
そこまで恨んでるの?
何して欲しいの?

164 :バトー:2006/05/23(火) 21:36:24
(まったく、1人でご苦労なこった)

165 :少佐:2006/05/23(火) 21:37:41
(ねらいがよくわからないわね。163は何か知ってるのかしら)

166 :トグサ:2006/05/23(火) 21:38:58
(彼だって一生懸命やってるんだっ!)

167 :荒巻:2006/05/23(火) 21:46:04
(落ち着けトグサ。イシカワ、念のため極右団体の金の流れを洗え、
 パズはボーマとバズリサーチの線だ。少佐とバトーは監視続行。解散)

168 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 01:49:40
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/ooini.swf


169 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 19:17:07
おれがテレジンの子供の絵をはじめて知ったのは、
その展覧会の広告の仕事で野村路子さんに会った時だった、

170 :イシカワ:2006/05/25(木) 11:53:42
調べてはみたが…
確かに不用意な発言は多すぎるが、悪いやつじゃなさそうだな。
検索に対して防壁は張っていない。
微左、キリスト教徒。あくびが出るほどの、一般人だ。

171 :バトー:2006/05/25(木) 11:55:15
するとあれか、見た目通りのただの調子こきってわけか?

172 :イシカワ:2006/05/25(木) 12:03:16
ああ、そうなるな。
問題の>>150にしても[テレジン]の口調を
北海道弁に類似していると感じて、ただ素朴にレスしたって
とこだろう。とにかく余計なレスが多いんだww


173 :少佐:2006/05/25(木) 12:08:28
(こころ優しきインテリヤンキー、おしゃべりが玉にキズってところね(冷笑)

174 :考える名無しさん:2006/05/25(木) 23:47:22
いつの間にか攻殻スレになっとる

175 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/30(火) 20:20:19
オナヌー場所が無くて困ってんだろ。

176 ::2006/08/15(火) 07:38:10
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。


The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.

上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


177 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 20:58:01
柄谷の思想もニューディールに影響を受けているという面は否定できないだろう。
やつのアメリカへの傾倒はもとをただせばカント的な理想主義であるからだ。

178 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 00:05:30
農業への回帰

179 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 23:51:57
愛国主義だろ、おまいらは人権より社会優先の国が大好き。
それは民主主義ではなく、ナチのような社会主義のことをいう。


180 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 22:09:01
>>179

同感。最近の余りにも過激なネット右翼にはついていけない。まるでネオナチみたいだもの。
理念うんぬん言う以前に、攻撃的すぎて怖くなってきてしまう。

181 :ナチズム党員:2006/11/14(火) 17:57:40
ヒトラーはオレらのヒーローだ。しんえい隊をつくりヒトラーはすごいではないか。

182 :ナチズム党員:2006/11/14(火) 17:59:41
ヒトラーをむかついている人は許さない。

183 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 18:12:10
ヒトラーの社会性は高い。紳士であり全体と個であれば全体につき従うであろう。日本人にもいるだろう全体に追随するように強いるタイプだ。ヒトラーがヒエラルキーの中間に位置すれば企業の上には好まれる。

184 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 18:15:57
しかし権力を持つやその偏りが人民を直接的に死に追い遣るような行使をする。位置の問題ではなく日本人にもヒトラーに成りえる要素や思い遣りの欠如があるパーソナリティの人間がいるということは恐ろしいことではないか。なぜ皆全てを許すことができないのか

185 :ナチズム党員:2006/11/15(水) 19:38:57
おいおいロンメル将軍も忘れるな!

186 :ナチズム党員:2006/11/15(水) 19:40:46
ヒトラーユダヤ人を殺せ〜。

187 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 21:22:48
ロンメルって何?アイヒマンか?ゲッペルか?ゲイリングか?

188 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 02:48:31
今風に言えばグローバリゼーションへのローカルな反撃だった。

189 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 11:36:41
だれがうまいことをry

190 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 13:00:51
たしかに兵器、戦法は、評価できるけど。虐殺は、理解できない。

191 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 13:32:51
ゴキブリほいほいが理解できないのか?

192 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 15:22:37
>>190
早い話「ユダヤ人」の財産を没収するためだよ。
だから殺さなくてはならなかった。子供も、孫もね。

193 :考える名無しさん:2006/11/27(月) 17:22:39
何かおふざけスレみたいだけどさ
ナチスのニーチェの哲学の利用っぷりについては、どうなのよ。
上辺だけでもヒトラーの発言とニーチェ被りすぎな気がする。

194 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 01:56:10
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【トルコ】第二次大戦中、数百万のユダヤ人にパスポート発行して救出…トルコ人外交官ベヒッチ・エルキン氏の功績、ドキュメンタリー化
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164951195/150
150 :名無しさん@七周年 :2006/12/02(土) 01:17:57 ID:14bCFoNK0
   >>1

   一方、日本は「ナチスドイツよりも私達日本人は冷酷でした」っと自らドイツに宣伝しようと心に誓った。


   【日韓独】「日本軍が慰安婦20万人を強制連行」とする本がドイツで出版される。西野瑠美子さんらも執筆 ★2 [11/30]
   http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164944055/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


↑ 日本テラアホス。

 




195 :単純な論理 ◆KQ.ePdbBgg :2006/12/02(土) 02:15:58
いずれ判る事だが、
いずれにしろ十年以内に偉大なる将軍様が逝かれる前に世界中に正義の
核ミサイルを撃ち込んで堕落した資本主義国を悉く荒野にするであろう。
全てはそこから再生するしかないであろう。

お前達の永遠の思考停止はお前達が思うより近いのだ。


196 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 20:46:48
ただの狂気だ。ヒトラーは狂人だったのだ。
ドイツ無条件降伏直前、

ヒトラー「同情は罪だ。強者が弱者を排除する。戦時下に市民などいない」
ゲッベルス首相「国民が我々を選んだのだ、自業自得だ」

どう考えても狂気。

197 :考える名無しさん:2007/02/17(土) 23:01:55
ユダヤ人虐殺はドイツ国民を熱狂させて自らへの確実な支持を獲得させる為のヒトラーの戦略の一つだと思う。
当時WWTで負けどん底状態であったドイツ国民に自信を取り戻す為に
ドイツ人は優れていると主張し、またユダヤ人をドイツ人より劣ると定義し、よりドイツ人に自らの優位性と自信を持たせた。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)