5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

1 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 22:20:35
どうして

2 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 22:24:18
ホームレスは殺してはダメだが>>1は殺してよい

3 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 22:28:01
それは未来の>>1だから

4 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 22:29:38
まぁ、>>1は削除依頼出そうな。
それくらいはちゃんとしようぜ。

5 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 22:33:01
>>1
何でホームレスなんだ?
どうして医者を、八百屋を、会社員を、教師を、殺してはいけないのか?
なら答えられるのか?

6 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 23:13:03
そういう疑問もつ時点で既にキチガイに半分足突っ込んでるようなもんなんだがな。
若いうちはなにかと許されてしまうことが多い。将来は精神病院か刑務所の世話にならないように。

7 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 23:39:01
>>5
>>1は八百屋、会社員、教師その他を殺したら、社会そのものが崩壊するが
ホームレスは大丈夫だと言いたいのだろう。

でも、快楽殺人は絶対に放置できない。

8 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 11:18:46
>>1
ホームレスに限らずだけども、人殺しは日本の法律で制限されているから。……じゃだめか?
なら法が許せばおk?って言われたらおkとしか言えない。
ただし、だからと言ってそんな世界でお前さんが殺しをするようになれば、お前さんは殺しをしたくない、
平和に暮らしたい大多数に殺されるだろうよ。

9 :中学生:2006/03/18(土) 18:39:40
僕にはわかるんだ。
この間、兵庫県でホームレスに火炎瓶を投げ、殺人をおかした少年がいたよね。
彼らはホームレスに注意された腹いせに仕返しをしたんだと思ってるけど本当はちがうよ。
彼らには希望がない。
そしてそんな彼らの目はホームレスを自分たちの将来とみたんだ。
弱い人は自分より弱い人をたたくことによってでしか自分の弱さをごまかすことができないんだ。
でもそれは結局なんの解決にもならないことなんだけどね。
僕にはわかるよ。
僕も弱い人間だから。

10 :考える名無しさん :2006/03/18(土) 18:44:09
「無益な殺生はしてはならない」という言葉を
インターネットの中のゲームで見たのですが
「有益な殺生」ってあるのでしょうか?

11 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 18:48:42
誰も殺してはいけないなんて言ってない
ただ殺した奴が罰を受けて排除されるだけ

12 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 19:30:31
>>10
食うために殺す場合、害を及ぼすものを殺す場合。
無益というのは、「誰にもまったく何の益にならない」ということで、
有益というのは、「少なくとも誰かの益のにはなること」。

まあ、こういうと、
「無益な殺生と呼ばれるようなことでも、知らない誰かの益になってるかもしれんじゃん」
というような反論をする奴がいるだろうけど、
そういう意味では、「誰かの益になることを意図してる、または知られている」ということが「有益」で、
「誰の利益になるとも知られていないこと」が「無益」ということになるのかな。

13 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 19:40:35
日本人であることが恥ずかしいです。

14 :考える名無しさん :2006/03/18(土) 19:42:36
>>12
食うための殺しがある事 忘れてました ありがとうございました

15 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 00:57:00
池田小学校の二年生7人、光の母子殺害事件を見てて思う。親や兄弟、夫を
悲しみのどん底に落とす権利なんて誰にもない。

自分も死にたくない。妻や子供も失いたくない。だから人を殺してはいけない。

16 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 05:04:47
ホームレスなんて一般人に危害与えないんだからほっとけよ。
それより、倒さなきゃ成らない敵があるだろ。

17 :ツァラトゥストラなら何じゃこりゃと言いったに違い無い。:2006/03/19(日) 09:45:28
1「大地に身を委ねる没落の人間」達と足り無い大人            あなた方、失う事を持たざる人達よ、まことあなた方こそ人間と動物との架け橋を目指すべきであり、そのもの一切を捨て去る事と、伴に移り往く没落の人間である。         
そして飽食の世代を償うべき余りに余計な裁判官と、あなた方は戦うべきで在る!!私が過ぎ去った一世紀の間を今だ、あの人間どもはこの大地を我がもの顔で飛び跳ね、挙げ句、

すぐにでも理解が及びそうな素晴らしく馬鹿げた事を少なからず公共に開かれた地図で、自らの明日の方角を必死で尋ねようとする!

 嗚呼!!我が友とは成り得える事はなかろう貧弱な知性の若者か馬鹿者よ!!彼は時の復讐を恐れずこう言うのだ。

「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか?」


18 :ツァラトゥストラなら何じゃこりゃと言いったに違い無い。:2006/03/19(日) 09:47:02
よかろう余りに余計に大勢な愚か者よ!!私が答えてあげようではないか!!     Q.どうして?
A.あなたがホームレスに、没落した刻にあなたは質問をした時には戻れずその質問に復讐される事を選びなさい!!砕けて言いやがってしんぜよう!!

>>1君の様な類い稀な、お馬鹿ちゃんが何故に彼等の仲間に成れぬ理由が在ろう事か!!』

まぁぶちゃけお前みたいな思考が、よれてる人間は何時、彼等の仲間入りするか解らんべ?だから今の内に考えた行動を実行しなさい。           私は見た1が蒼白の前掛けを首に当て謝り続けボコられるのを!!『明日は我が身。』こう言う事だと。
ツァラトゥストラならこう言った。

馬鹿でも死んだら終わりは来ない。




19 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 09:49:17
どうして人を殺してはいけないのか、という問題を
特定の属性をもった人に置き換えると途端にリアルな問題になるな

20 :ツァラトゥストラはこう言ったと思った。:2006/03/19(日) 11:20:51
2破壊と略奪、落下と没落何故、人を殺す事を愛せぬのか?>>19ふむふむ、良かろう!!話してしんぜよう!!          
幾分多少の水準を満たすだけの泉が、あなた方に枯れずに潤いを喜ばせる程、暉を吸い込む事を今はそっと観察しようではないか!!
その他もろもろの生と命について、私はこの泉の畔から語り掛けたのだ。

その魂を支える、強欲でだらしの無い澄み切った砂煙が泉の奧底を覗き見る事の出来る、透明度を瞬く間に塞ぎ込むのをあなた方は、まだ知らない。

私が生に語り掛けると、それは生ではなかったのだ。

水辺を緩やかな波紋を広げ「生」が呼吸した余韻を水面で弾き、蝋の上を滑るように輪が触れ合う様に走りだすのだ。

やがて、私の問い掛けに水面へ水滴を落とし返答を返して来たものが居る。

上を見上げると、其処にはありとあらゆる知識を貪り極端に一部が発達した、小人程の手の平が手招いて、いるではないか!!

やがて水面で砕けた水滴が波紋の波を後押しして、「生」の呼吸が広げた波紋を追い掛ける。

そして互いにぶつかり合い消え去ったのだ。

私が見た生命の泉は生命の泉では無く「知恵ビックの沸き水」だったのだ!! 
そう、これこそ、水道水を低劣な有り難迷惑に陥れた「知恵」の湧き水なのだ。
そう此処から湧き水を売り買いしましょうと言う、

一世紀前なら大いなる、ほら吹き野郎として、民衆に撲殺されてたであろう、「天然水」を金出して買いましょう飲みましょう発想はこうして、生まれたのである。

21 :ツァラトゥストラはこう言ったと思った。:2006/03/19(日) 11:23:03
そしてその上で崩れた、姿勢を怠惰して見下ろす、あの“小人程の手の平”が「生」そのものなのだ。

我友よ!!幾千の箱船に揺られる命はすでに尽きたのだ。我友よ!!“あの手の平“の指の何たる不揃いな爪の長さの事か!!

生はこう私に言う。
「この様な長さが、命を救いあげるのに調度良いのだ」と。

やがてそれを聴き水面で声を弾いた知恵は私にこう言う。「もう彼は私を誉める事を止めたわ、今ではたらふく喉を濁らせては、手に負えなく成った泉の水を下水に垂れ流す事が、彼の楽しみ見たい。」だと。

我が友よ!!人を絢める事はもはや、何の粛正を求めよう!!

あなたの意志は殺意を意志出来るではないか!!我が友よ!!どうか、人を絢める事に救われる事を望もうとはするな。

まことにあなた方にわたしは言う。人を殺す事を救うのではなく、殺される事を望む人を救いなさい。

「人を殺す事は道徳的では無い。」この言葉一切が、殺されるべきである。

人は殺される事を欲するべきで在る、但し同情の一切を受け入れたなら、あなたも殺されるべきで在る。

ツァラトゥストラならこう言ったかも知んない。

言葉と属性でリアルが求められるものか!!一切のそうで在った事は、属性に隔たり無くリアルに、すでにこう在った事である!!



22 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 11:28:35
時間のムダだから


23 :ツァラトゥストラ擬きはこう行った。:2006/03/19(日) 13:15:20
3――――連荘と『おしまいのおばちゃん』達―――間抜けの噛み跡。                やがて一息吐こうと腰を降ろした、その時だ。               おお、歯抜けな間抜けが、噛み付いて来たのだ!! おお、痛々しい!!

おお、さだはる、でも、暮らしに負ける事は二度目の春に散る、その前に隣人に勝たなくては成らない!!
>>22時間の無駄だよ。」
見よ!我が兄弟達よ!!
冷たい正義の使者が、公正な呪いの言葉と伴に足り無い数値を省みずに、

ありったっけの無駄を縮めた復讐を正しい権利として噛み付いて来たのだ!!    
            嗚呼!!一切の無駄を道連れに一切の無価値と没落する、私の意志を>>22あなたがどうして私と供に同じ時の流れを創造している事と言うよう!!

まこと、あなたは無駄と言う塗料を塗り重ねた、割れた厚化粧を気にしない『おしまいのおばちゃん』達だと、私は名付けた!!  
            我が兄弟よ!この『おしまいのおばちゃん』達を描いて見せよう!!                 彼女等は働いている振りを、演じているのだ。

そして至る所で忙しく、ちょこざいな動きを見せる!!

私は見たイケイケピエロの回転遊戯と格闘するさなか
、乱れ飛ぶ点灯を申し込む為に必要な銀貨を流れ落ちる滝の如く飲み込ませて、
不意な事故により、銀貨が地面に落下した直後!!

なんと『おしまいのおばちゃん』の明らかに私より逞しい右足が、銀貨を覆いそのまま狩りを終えた蛇の如く巣に戻っていくのだ!!

24 :ツァラトゥストラ擬きはこう行った。:2006/03/19(日) 13:21:26
私は尚も見た、横に迷惑は私の再遊戯がそろう事と略同じ頻度で旗が確立して、発生した事を!!

私は目が合ってしまった、不覚にも狩りの途中に!!
私はビビッた!!『おしまいのおばちゃん』達はこう言うのだ。       
『その銀貨、私のだけど、お兄さんにあげる、おお、その代わりに私のビックを揃えておくれ!!
おお、レギュラークサイ!!』  
そして言うのだ、『我々は遠隔で操られて居るのだ。』―――と『おしまいのおばちゃん』達はこう言っては店員を睨み瞬きをする。
奴らは小さな昼の打ち方、小さな夜の打ち方を持っている。


25 :ツァラトゥストラ擬きはこう行った。:2006/03/19(日) 13:23:40
今、彼女等は当たりを紙幣一枚で引いた私を見つめて、笑っている。

笑いながらも足は忙しく動き、やはり暫し迷い座った私を恨んでいるのだ。彼女等の飲む紙コップには氷が満載だ。        
悲しいかな、端に移った途端に灯りが付き。

悲しいかな、そのすぐ様、山を積み上げられ。

悲しいかな、横目に殺意をたぎらせ舌打ちするも銀貨は増えず。

悲しいかな、有り金叩いてバァーで涙を飲む。               『拾った銀貨はあなたに、あげる!!だから、どうにか揃わない黒を三つ並べておくれ。おお、ツァラトゥストラよ!!』
            彼女等の理屈には氷があるバァーを笑いながらもビックに変えろと、本気で言う
のだ、はやり彼女等は笑いながらも黒、黒、赤を揃えた私憎んでいるのだ。彼女等の笑顔には有り難みが欠けらも無い。      
ツァラトゥストラならこう言って愚痴を溢した筈だ。

26 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 13:47:27
俺には本部がついている
俺には本部がついている
俺には本部がついている
俺には本部がついている

27 :中学生:2006/03/19(日) 16:27:03
そうさ、世の中には死ぬべき人間がいっぱいいる。
闇金のやつらとか、しかしね、彼らを殺すにはリスクがあるんだよ。
ホームレスや、子供たちならそのリスクがとてもちいさい。
結局、しぬべk人間じゃなくて、弱い人間がころされていってしまうんだよ。

28 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 16:33:47
喧嘩が好きという香具師はたいがいの場合かなり卑怯で、
相手を見て勝てそうなら喧嘩を売る。負けそうな場合は逃げる。
それなのに、喧嘩で勝つことで自分が強いように思い込めるっていうのは、
池沼みたいなもんだが、ホームレス殺人もたしかにそれと同じだね。
ただ、闇金の香具師らを殺すべきかどうかは分らない。『罪と罰』を嫁。

29 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 17:02:44
ビッグコミックの『黒沢』を嫁。
読んで損はしない。

30 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 17:27:50
豚かつや牛ステーキはたべても文句いわれることはないのに、
なぜ人肉を食らってはいけないのですか?

31 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 21:40:04
自己救済は犯罪だって事ってみんな知っているのかしら?


32 : :2006/03/20(月) 07:58:57
>>12
なるほど。
税金とか社会保障とかまともに使わず、
橋の下に目立たないところで暮らすホームレスを殺すのは無益だが、

金を貯め込んで、年金を貪って、海外旅行行きまくり、
たいしたことじゃないのに病院に行って、世間話して、国保使いまくりの老人を殺すことは、
社会・国家にとって有益なんですね。

道徳の教科書にも書いてもらおう。

33 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 13:12:52
ホームレスは殺してはダメだが>>1は殺してよい

34 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 13:45:47
帰国子女が英文を読むのを聞いて
笑い出す馬鹿が日本の生徒にはいる。
英語の正確な発音が馬鹿な生徒にはコッケイに聞こえるらしい。

そんなふうに、
馬鹿というのは、馬鹿に特有の勘違いで他人を笑う生き物である。
こんなものでも生きていけるとは何という愚かな現実であろう。

35 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 14:53:01
>>34
そういう許容性こそが、すばらしいとも思ったりしない?

36 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 15:23:34
おもわんね、馬鹿は全員死んでほしい

37 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 15:28:02
キミを含めた全員かい?

38 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 16:11:53
「無益な殺生」
「有益な殺生」
「無益な不殺生」
「有益な不殺生」
この中でありえないのはどれ?

39 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 16:27:18
>>38
「無益な殺生」

かな?・・・
この場合は食卓に上るありがたいお肉
とかも含めて考えてるんだけど
自信も根拠もありませんがね

40 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 16:44:18
皮肉を言いたいお年頃か
ガキは勉強しろ

41 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 17:43:12
楽しいという意味で、「有益な殺生」

42 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 19:16:07
青少年が一般人ではなくホームレスを襲うのは自身を高揚させるような動機付けに
ぴったりだからだ。殺していいかどうかじゃなくて、どうせうさ晴らしするなら
もっとましな方法を探せっことだな。

43 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 20:01:53
>>32
>金を貯め込んで、年金を貪って、海外旅行行きまくり、
>たいしたことじゃないのに病院に行って、世間話して、国保使いまくりの老人を殺すことは、
>社会・国家にとって有益なんですね。

社会・国家にとって、という意味では、有益な面も有害な面もあるね。

44 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 00:53:04
>>1さんは ホームレスと同質の要素が
自らの中に有るのが分かりますか?

ホームレスに関心が行くこと自体、ホームレスと同質の要素が無ければ
関心は持ち得ないのでは無いですか?

弱い者でなければ 弱さは分からない。
ホームレスの要素が無ければ ホームレスも分からない。

自身の見たがらないホームレスの要素が ホームレスに関心を寄せ 憎しみを感じる。


45 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:30:02
>>38
無益な不殺生

46 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/21(火) 16:17:38
ホームレス→野垂れ死には「男のロマン」、というのは強者の論理ですね。
えっ!?
誰も言ってないか。

47 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 11:06:41
ホームレスになるのは簡単だ。
しかしホームレスで生きることはもっとも困難である。

       ボードレウェルノール

48 :名無し:2006/03/23(木) 11:42:19
難しく考えても無意味。
答えは法で定められているから
日本は法治国家で法の下で平等・自由だから
しかし、法は人がつくるものだからいつでも覆る可能性はある。

49 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 11:45:58
>>1は人を殺してはいけないことは解ってるから自分がホームレスになれば解る人。

50 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 12:55:38
>>1
ホームレスを殺したいと思っているな オマエ

51 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 14:27:28
酒飲んで酔っ払って、ベンチで寝ているおっさんだったら、どうか?
ただ眠くて、ベンチで眠っている人なら、どうか?
ホームレスと勘違いするようなグレーゾーンの人はどうかと考えると
それはあきらかに殺人でしかない。



52 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 14:29:54
ってかホームレスって家が無い人達のことでしょ?
服が無いっていって裸で外に出ると犯罪なのに
何で家が無いからっていって外で寝てんのかわかんなくね?

53 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 14:33:16
>>52
お前の喩えがわかんなくね?

54 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 14:40:02
>>52
だって、家が無いんだったら外で寝るしかあるまいよ。
他人の家で寝るよりずっと迷惑は少ないぞw

55 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 16:18:17
こんな凶暴なガキがいる国はアジアでは日本だけでしょう
マスゴミがなんらかの形で煽らないとこういうガキは生まれてこないはずだ


56 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 17:53:37
>>55
そういう凶暴なお子様はタイの文化とかを見せてあげると
何か変わるかも???しれない?


57 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 02:29:28
どんな罪でも被る覚悟があるならいいんじゃない
殺しても

58 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 18:25:27
人をころす。
犬をころす。
金魚をころす。
虫をころす。


国会議員をころす。
親をころす。
ヤクザをころす。
警察官をころす。
女性をころす。
子供をころす。
ホームレスを殺す。
障害者を殺す。

リスク

59 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 22:08:50
どうして>>1を殺してはいけないんですか?

ホームレスと>>1はもちろん違うのでしょうが、その違いは殺してはいけない、良い、という区別になりうるのでしょうか?

60 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 22:13:46
>>51
それじゃ答えになってねえだろ馬鹿が

61 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 00:10:25
ああ、だから薬でヤルのか・・・

62 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 10:26:25
分かった!

63 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 11:48:35
>>56
ハヌマーンとウルトラ6兄弟のことか!

64 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 10:26:38
>>1市ね

65 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 17:23:07
>>64
私にはあなたより 1氏の方がまともに見えるのですが
気のせいでしょうか?

66 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 01:01:02
>>65
気のせいだと思います。
>>64>>1の自殺を勧めているだけですが、>>1は殺人の理由付けを模索
しているような気がします。


>>64>>1に嫌悪感を持つのは仕方がないと思います。


67 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 12:22:14
自分より強いものにかかって行こうとしないのは卑怯だ。

68 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 20:52:35
そうだそうだ!ホームレスや幼女しか攻撃できない奴は士ね。

69 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/29(水) 20:59:04
>68
そういいながら、元請/下請構造の最下層にいるアネハさんの奥さんだけを自死に追いやったマスコミ、大手ゼネコン等に対し、
われわれは何かを言えているのだろうか?


70 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 21:17:36
ホームレスは数が少ないから殺しちゃだめだよ
そこらにいるサラリーマンなら幾ら殺してもいいけどね

71 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 23:13:37
奥さんってどんな人なの?
可能性1夫の罪を自分の命でつぐなう賢妻
可能性2自分の贅沢のため夫に罪をかぶせ、自分が批難されそうな時、発作的に自殺。


どうしてサラリーマンを殺してはいけないのですか?

72 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 23:24:49
別にいけなくないよ。

73 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 01:01:01
それを聞いて安心したよ。
こないだサラリーマンといざこざがあって、刺してしまったんだが死んでても
問題ないよな?

74 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 01:05:23
ホームレスがいるのは、いわば一蓮托生、連帯責任!よって我々の問題なのですよ。
まぁそういうわけなので、ホームレスは誰にも守られてなさそうだから殺しちゃおっと
と思う人は、次のテストで赤点取るときっと俺もあぁなるんだろうなと
思いながらホームレスと戦ってみたりすればいいと思うよ。まぁ僕たちは空気からお金を作れないんで
だれでもあぁなる可能性がある訳です。連中がダメだから、あぁいう風になっているんだからしょうがないと言えば
まぁそうなのかもしれませんが、それもどこまで本当かは謎です。
ドンキホーテは風車と戦ったらしいが、風車と戦う方が、まだ男らしくはあります。

75 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 18:22:29
t

76 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 18:26:44
>>9 大丈夫だよ。人間はみんな弱いんだ。君だけじゃないよ!
俺が一身に守ってやる!

77 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 18:56:49
どうして>>1を殺してはいけないのですか
どうして

78 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 10:32:19
人を苛めたくなる気持ちが何故自分の内に起こるのか。
そういうのを考えられない脳に育てられたゆとり教育。

79 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 20:10:20
だれも1をころしてはいけないなんてゆってねーだろ。
とりあえず弱者しか相手にできない奴はイン歩

80 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 21:30:53
結局だれも答えられないんだな

81 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 21:38:17
あえて「なぜホームレスを殺しちゃダメなの」ってことは、
人を殺しちゃダメっていう価値観自体は受け入れてるんだよな。

とすると、なんでホームレスの場合だけ理解できないんだろう。
ホームレスを人だと分かってないのかな。

82 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 21:38:35
なんにせよ、「殺人」はいけないと思います

83 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 13:09:41
他者を軽視することにより、偽りのプライド感が生じる。幸福感を得られる。
速水敏彦って人が本書いてた。

だからホームレスを殺したいんだろうと思う。でも、法でなく個人の感情で
他者の生命を奪う権利は無いだろう。


84 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 13:25:29
>>1
定義が曖昧だね
論理的に考えことができないのかな
ホームレスを殺してはいけないのですか?
ホームレスとは住む家をもたない人
では住む家をもっている人は殺してはいけないのですか?
という別の問題が発生する
あなたは殺人の対象を「住む家をもっている人」「住む家をもたない人」
に分けた
拠ってあなたが住む家をもっている人は殺していいのか?いけないのか?
という問題を答えなければいけなかったのだ


85 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 14:36:41
>>1 スレで釣るとか御前すごいな

86 :考える名無しさん :2006/04/02(日) 17:15:14
>76
俺もそう思う。
>9よ!頑張れ!負けるな!!俺たちがついている。

87 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 05:15:13
>9
中学生の言葉に泣いた。

88 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 12:06:46
ホームレス殺しといえば、こういう事件があったっけな。
ある高校生達が
図書館で騒いでて、知らないオヤジに注意されたそうだ。
その場では謝った高校生達たが、
ある日、近くの公園にいった時、そのオヤジが居たそうだ。
・・・そう、そのオヤジはホームレスだったんだ。
その時、その高校生達の中で何かが、何かが壊れたんだ。
その場でそのオヤジは高校生達にリンチされて殺された。

高校生達はどういう気持ちになったんだろうな。
今まで決して越えることが出来なかった大人と子供の関係。
その殺されたオヤジと子供の間にも、図書館の中ではその関係が確かにあったんだよ。
それが外でホームレスと分かったとたんその関係が崩れた。
その高校生達にとって、大人とは
お金を自分達より持ってて、偉くて賢くて威厳があるものだったんだよ。
たけど、ホームレスのそのオヤジにはそれが感じられなかった。
すると、
そのホームレスが急に情けなくなってきて、
「なんなんだこの大人は?いや・・俺たちが感じてる大人なのか?」
と思えてきて、情けなくなってた気持ちが怒りに変わってきたんだと思う。
その時高校生達の頭の中には
「ホームレスだって殺してはいけない。」
という気持ちより
「こんな大人は認めない!」という気持ちが強かったんだろうな。
だからといってホームレスを殺した事は正当化は決してされないが
この事件は一体だれが悪かったのだろうか?
ホームレスを殺した高校生?
大人と見られなかったオヤジ?
学校?親?社会?・・・
俺は、そう考えると、殺した高校生だけが悪いとは思えません。みなさんはどうですか?


89 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 12:08:58
「ホームレス」に限定する意味がわからん。

90 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 14:45:34
「ホームレスを殺してもいい」というヤツを殺すのはいい

91 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 22:33:52
ホームレスだって同じ「人」だ。

92 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 02:50:02
>>88
それ、ただの権威主義じゃん。

93 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 11:41:24
>>90
その論法だと
「「ホームレスを殺してもいい」というヤツを殺すのはいい」というヤツを殺すのはいい・・・
と無限に再帰するので不可


94 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 12:49:04
ホームレスとその他の違いが家の在る為しだけだから
答えは「家がないから」でいいんじゃねーの?

95 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 14:20:05
>>93
殺人行為に見合う処罰としての死刑の事を言ってるので無限再起しない
もちろん実際に殺した場合の話だが。
死刑執行した者は処罰されない

96 :93:2006/04/04(火) 14:36:05
>>95
うむ、死刑の場合は殺す側の意志で執行しているわけではなく
その人間社会全体の総意で執行を行っているので無限再帰にはならない。
それを社会全体でなく個人に適応すると無限再帰になる。

そもそも死刑を認めるかどうかは国ごとに異なるほど大きな問題。
個人的な見解でどうこうできるってもんではない。
(私個人の見解は死刑に賛成いたしかねる)
ちなみにこのスレは個人的な見解寄りに思えるので[93]のように書いたまで。


97 :90,95:2006/04/04(火) 15:52:39
>>96
いや、かなり個人的見解が入っていたのでお恥ずかしいが…
ホームレスに死に値する罪は無いが、快楽殺人者には死に値する
罪があるというのが自分的見解
同じ見解を持つものの集合によって社会的な死刑制度が作られると
思っているのだが、個人の段階ではやはり無限回帰してしまうのだろうか

98 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 16:10:30
>>97
その、気持ちは私もすごく良く分かりますよ。

でも現実は、日本も死刑を認めているけど、実際に執行に至るまでの道は遠いみたいよ、
たいてい死刑が決まってもすぐに執行しない事が多いような?

本当に快楽殺人のようなケースの場合は異様な速度で執行される場合もあるけどね。
ただし、執行を悩む人も居ると思う。
人間社会全体としてはデジタル的に割り切ろうと振る舞うけど、
実質面では悩みながら執行してるのが本当のところじゃないかな?

そう考えて行くと個人レベルと社会全体の問題が同じ様に見えてくるかも・・・
完全にデジタル的な人間は居ないと思うし、その集合体で見てもそう思えるのよね。


99 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 23:17:45
>>87 俺も泣いた。恥ずかしながら号泣・・・

100 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 12:19:32
>>9
弱いって言うより病んでるよ。
そもそも自分が子供で将来どんな大人になるのかを想像することが
一つの価値観での考え。
君はそれを学校教育というものから洗脳されただけなの。
競争して勝つことが良いことだと教えられて
勝てないからって自分に嫌気さしている。
それでホームレスを将来の自分と重ねてホームレスを虐待する。
これ自分勝手だよね。
自分が弱い人間なら自殺でもしたらいいよ。
人に迷惑かけるなんて最低、弱いどころか病気だね。
劣等生が優等生に勝てるわけないよ。
でもその価値判断が正しいってことじゃないだろ?
人間的に強くなろうね。

101 : ◆Ikura..1MY :2006/04/06(木) 12:39:40
>>1
そういう疑問が湧いた自分が恥ずかしくて、
自殺したくはならないだろうな。

こんなに酷い世の中でも、
人間としてのプライドがあるやつは多いってことだよ。
おまえみたいな人間だけではないのさ。

102 :考えない名無しさん:2006/04/06(木) 16:38:41
むしろ、日本という国があって、漏れたちがそこにいる以上その国の法律が
糞で塵で滓だったとしてもとりあえず従う必要がある、そして日本に
殺人が悪い、罪になる、だからその糞で塵で滓かも知れない法律に従う
必要があるんだろ。


ホームレスは家を持ってないだけだからホームレスだからという理由で
殺す香具師は猿並みの頭脳しかもってないだろ。


103 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 20:45:50
>>1
ホームレスをたくさん殺しなさい。
そのかわり公務大臣の執行命令により>>1は国家により絞首刑に処されるでしょう。

104 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 20:47:26
公務大臣:誤
法務大臣:正

105 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 09:33:00
>>103
公務大臣 言い得て妙w
テラワロス



106 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 18:24:01
自分と他人とを分け隔てする極端な行為だから皆がいやがるんだ。

107 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 19:43:12
ホテル住まいの大富豪もホームレスに入るのかな?

108 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 19:51:40
少年4人を家裁送致 ホームレス殺人で逆送要請

 兵庫県姫路市で昨年10月、ホームレス男性雨堤誠さん=当時(60)=が火炎瓶を投げられ
焼死した事件で、神戸地検姫路支部は7日、殺人と火炎瓶処罰法違反の非行事実で、姫路市在住
の15−18歳の少年4人を神戸家裁姫路支部に送致。「刑事処分相当」の意見を付け、検察官
送致(逆送)を要請した。
 家裁姫路支部は今後、少年審判を通じて処分を判断する見通し。
 4人は、当時高校3年の少年(18)、16歳の無職少年2人と当時中学3年の少年(15)。
 送致事実によると、4人は共謀し昨年10月22日午前4時ごろ、ガソリン入りの火炎瓶4本
を製造。姫路市西夢前台の夢前川に架かる橋げたの下に張られた金網の中に投げ入れ、足が不自
由で逃げ遅れた雨堤さんを焼死させた。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060407-00000161-kyodo-soci

109 :(・A・)イクナイ!!:2006/04/07(金) 20:18:55
国連の生命を大切にしようという考えに反する。

110 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 00:57:01
ホームレスと言うか嫌な奴は無条件に殺していいのかね?

>>1はホームレスが不要な存在、ホームレスがいらない存在だから
殺していいと考えているようだけど、
でもそれは>>1の主観ではないのかい?
主観に基づいて殺すのなら、それは単なるわがままだね。

みんなが言っているからとか、みんなの指示を受けているからと言う人がいる。
でも多くの人が殺人を指示すれば、許されることになるのか?
多数決によって殺人の是非を認めるのなら
是では中国人や半島人の日本人に対する加害行為を認めねばならない事になる。

111 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 00:58:57
みんなが死ねばいいと言っている、
みんながホームレスを嫌っているからホームレス殺しはいいと言い
多数決と大衆の指示によってホームレス殺しを正当化するならば、
原爆投下ですら正当化されてしまう・・・・・

112 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 03:01:07
2チャンネラーを殺すことも、簡単に正当化できそうだねw

113 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 11:47:56
そうやってユダヤ人は殺されたー、何が科学力が世界一ぃぃいいいいいだー

114 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 23:29:05
どうしてホームレスに限って、「殺してはいけないのですか」と問うのですか?

115 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:21:48
賞味期限が切れている弁当が一番美味いそうだ

116 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:25:03



ホテル住まいの大富豪もホームレスに入るのかな?




117 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:32:50
大富豪は不定住所者。ホームレスも不定住所者。
大富豪とホームレスは同じ住所不定であると主張されている。
しかし、
ホテル住まいの大富豪もホームレスであるのか。
大富豪が住所不定であり、ホームレスが同じでない、すると、大富豪が不定住所者であると判るとしても、
同じものでないホームレスは何であるのかと疑問がもたれる。だから、大富豪は不定住所者であるとしても、
ホームレスが不定住所者であることは誤りである。

118 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 02:00:31
可愛そうだから、高度経済成長期を支えた人もたくさんいるのだよ。


119 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 02:59:53
本当はホームレスは殺しても良いんですよ。社会の邪魔ですから。
ただホームレスでも殺そうと思って実行する人間は危険でしょ?
だからやっちゃった人間も裁かれます。
ホームレスの殺人というのは一挙に二名のゴミ掃除になって、
社会的にはポジティブな事だと思いますよ。
本当は行政がきちんと処理してくれればいいんですが、そういう
行政もやっぱり危険なんで、今のままが一番いいんでしょうね。

120 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 04:48:49
人間だからでしょ。
社会の役に立とうが立つまいが、そんなこと関係ないんだよ。
同じ人間なんだよ。


121 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 12:30:01


★ ホ ー ム レ ス に 訊 い て ご ら ん 。

122 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 13:56:27
>>119 あのなあ。「差別」の歴史的意味を知らないのか? 
A・ケストラーの「ユダヤ人は誰か?」を読んでみな。差別はさらに巨
大な差別を作り上げる温床を作ることでしかない。はっきり言って歴史
的な知恵だ。ユダヤ人なる具体的な血統なぞ存在しない。ぶっちゃけて
言ってしまえば、社会的差別を受け続けてきた人種の排除の構造そのも
のだ。それが今や金融資本を作り上げ我々の存在を脅かそうとしている。
 差別は恨みを買いめぐりめぐって歴史的に因果応報だから止めろとい
う意味でしかない。かつてイギリスで宗教的差別を受けた少数民族が、
新大陸で原住民であるインディアンを虐殺して自分の土地にしてしまっ
た。それがアメリカだ。いくら美辞麗句を並べ立てたってこれはごまか
せない。それが行う現状を見てみろ。

123 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:02:25
>>122の続き 不正確だった。ほとんどのユダヤ人は血統的構造ではない
という意味だ。ほとんどのユダヤ人がユダヤ教を国教としていた、カザ
ール帝国の難民で末裔だ(アシュケナージと呼ばれている)。キリスト
を殺した民の末裔であるスペイン・ポルトガル系のスファラディはごく
わずかである。

124 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:12:24
つまり、これは世界的な血統幻想のタブーという奴で、イスラエルで、
このことを声を大にして主張したら命がいくつあっても足りない。
 日本でもその意味では被差別民と職能民の話と同じで今でこそ学問
的な晦渋さを持っているとはいってもまだ公に出来るところがあるが、
商社や財閥、はたまた徳川家の血統だって非常にあやしいと言われて
いるし、天皇家にしてももしかしたら嘗ての大陸、もしくは国内の被
差別の血統ではないかという非常に恐ろしい論議もある。
 網野善彦氏が書いた「異形の王権」なぞは、天皇家がなぜ中央にい
ながら政治権がほぼなかったのかという疑問に追求のメスを入れてい
る。その意味では藤原氏や蘇我氏にしてもかつて大陸で差別を受けて
排除された末裔の血が天皇家には入っているわけだ。

125 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:15:46
逆に考えれば、かつての差別を受けていた歴史的意味を勝者になった段
階で封印して正当化するという悪循環こそ歴史の怖さだと思い知るべき
だろう。もっとも未来がどうなろうと知ったこっちゃ無いと放逐する程
度の議論ならもう好きにしてください。

126 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:29:54
歌舞伎の市川団十郎にしても「われわれは河原者であったことを忘れて
はならない」という伝統の言葉がある。祭り上げられているのは、かつ
ては差別していたものだからだ。菅原道真にしても中央から排除された
がゆえに怨念を返され天満宮になった様に、これは日本だけでなく世界
に普遍的に存在する悪循環であると言いたい。キリストもマホメットも
かつて社会から迫害されたではないか。

127 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:44:02
 M・モースの「贈与論」で贈与を受ければそれを返礼しなければ「負い
目」を負わされるという経済的=倫理的面から人類学的に考察している。
 逆のケースもある。恨み=呪術的観念の贈与である。恨みを受ければ
その恨みを何倍にも返されるのだ。昔からいう「人を呪わば穴ふたつ」
というやつだ。恨みの連鎖は歴史を形成していったと考えると恐ろしく
ならないか?ホームレスの中にも汚い格好をしているからといっても、
嘗ては医者だったり、企業の経営者だったり、DQNどもより頭が良い連中
も含まれている。ただ現在の経済の論理に納得できなかったり、ドロップ
アウトや一時的に失敗したといった相対的な構造でしかないのに、汚い身
なりや自分には理解不能な文化を持つ者を排除するのはいつの時代にも存在
する業みたいなものだ。少しは異文化を理解する公平なまなざしをもてと
言いたい。

128 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 15:04:47
>>120 今でこそ「人間」という言葉が使えるが、フーコーによれば、
たかだか200〜250年前に形成された概念でしかない(「言葉と物」)。
 身体的には同一とは思えても、いまだに文化的、心理的には「こうい
う考え方の人間もいる」という達観に立つことができない。それは、自
分の考えや行動を基準にし、身体や感覚の共通項がその共同幻想を決め
ているからで、その共同幻想を脅かす存在に無意識的な恐怖を感じて排
除する。つまり暴力は恐怖の裏返しである。

129 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 23:02:03
>>9 声が嗄れるほど泣いた。本当に頑張って欲しい!

130 :考える名無しさん :2006/05/14(日) 11:27:03
>>9 声が嗄れるほど泣いた。本当に頑張って欲しい!


131 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 20:16:16
きんもー☆

132 :P:2006/05/15(月) 05:32:36
>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

殺していけないのはホームレスだけかどうか、まず考えてみれば。
そして、その疑問が、なぜ出て来たかを考えてみたら。

133 :ww:2006/05/20(土) 10:27:05
ageage

134 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 12:08:24
>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

おまえ、自分が殴られれば痛くて嫌だろう!
そして、じぶんが殺されるのも嫌だろう!
だからだよー!

135 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 12:45:09

 春すぎて
 糞レスにレス
 100超えにけり。



136 :age:2006/06/07(水) 22:23:43
age

137 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 00:43:17
だからさぁ、戦争で人殺せばほめられるんだから、してもいい人殺しはあるんだよ。
まあ、だからってホームレス殺していいことにはならんけども。

でも実際、ホームレスってのは見ていて、見ているだけで腹が立ってくる。
やっぱり、許せない気持ちがあるんだろうね。
社会に出たら、誰もがちゃんとした大人になると思っていたいから。
それが目の前で壊されると、壊した人を許せなくなる。

それに、ホームレスにいい印象もってる人なんて何人いる?
ただでさえマイナスの印象しか持ってないんだから・・・。
そりゃテレビの特集とかで、頑張ってるのは見るよ。
見るけど・・・肯定できないよ

138 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 23:28:20
>>137甘ったれ坊や、相手してあげようか。
純情真面目な少年気取って、感心されたいのかな?
ホームレスと相対化しての優越感を共有し、仲間意識を作りたかったんだね。
誉めて貰えれば結論はどうでもいいんでしょ?ほんとはさ。
煽ったけど、実際主張があるなら書いてみな。あれが主張だとは言わせない

139 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 17:18:41
実際浮浪者なんて、人間の病的で下劣で低レベルな要素の吹き溜まり。
前科率は異様に高いし(推定40%)、知能も学歴も低いし、うそつきも多い、
品性下劣なのも多い、非常識なのも多い、精神病率も高い、・・・。

だから一部の奇特な人を除いて、誰もボランティアなどしたがらない。
仮に浮浪者が礼儀正しく素晴らしい人ばかりなら、みんな支援するはずだからね。

140 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 17:52:45
>>139
やたらホームレスに詳しいな。関わった事すらないからどんな人間かなんてわからないし、考えた事もなかったよ。ホームレスがどんな人だから支援するしないじゃなく、誰も得体が知れないから支援しようと思わないんだろう?

さては元ホームレスだな?

141 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 18:07:09
なぜホームレスに限定したんだw

142 :考える名無しさん:2006/06/29(木) 18:43:16
>>1がテレビとともに生き、テレビが人生の六割(三割はネット、一割その他)
を占める中学生なのはわかった。



143 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 00:12:28
痛がるから殺しちゃいけない。安楽死させるのならOK。

144 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 09:38:04
それより、なぜ>>1を殺してはいけないのかが知りたいな

145 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 00:02:25
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○



146 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 00:11:01
いけなくは無いだろう。ただ、実行すれば罰せられるだけだ。

147 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 18:42:37
なぜ、ホームレスを助けないのですか?
彼らを助けることで、全ての弱者救済に繋がると思いますよ。

弱者救済に興味がない人間にとっては、無意味でしょうけど。

148 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 09:54:16
ホームレスの人と話したら案外やさしかったよ

149 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 22:42:41
>>1
私は、逆に、君に聞きたい。
どうして君を殺してはいけないのか?と。

150 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 22:47:30
>>149
>>144

151 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 00:09:07
犯罪を犯したものを全殺するのが先だと思うが。
ホームレスは犯罪者に比べたらましだろ。
あと親に養ってもらっている者は親の裁量で死刑ありだな。

152 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 00:19:05
てめえも馬鹿なことばっかりいってねーで自分のたまなんとかしたらどうだ?

153 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 00:24:47
一人当りの国の財政支出以下の税金しか納めていない奴は寄生虫だから殺っちまおうぜ。
障害者・引退した年寄りは死刑。年金・医療費の節約になる。
あと義務教育で成績下10%を毎学年抹殺すれば教育費の無駄も節減できる。
>1は確実に死刑だな。

154 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 07:55:04
【スレタイに疑問をもて】
〔どうしてホームレスを殺してはいけないのですか〕←このスレタイは
“ホームレスを殺すのはいけないことだ” という前提があることを暗示してやしないか?
誰が “ホームレスを殺してはいけない“ だなんて言ったんだ?

『どうして〜してはいけないのですか?』←この問い掛けが、その行為がいけないという
前提が在ることを暗示し真理を観えなくする。

“ホームレスを殺してはいけない“ と言う考えは時代や状況に対して普遍的なものか?
また “ホームレスを生かしてはいけない“という考えに付いても同じことが言える。

155 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 01:57:04
答えは簡単。急に地球に隕石が落ちてきて、環境が激変して
人類は滅亡しかけるが、たまたまとあるホームレスがその環境に
適応できる素質があって、人類が滅亡を免れる可能性だってあるじゃないか?
だから、殺しちゃいけないんだ。

156 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 02:31:27
殺したきゃ殺せよ…ただその後が恐いぜ。


157 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 19:10:53

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ignatius/pages6/hayakawa2.htm

158 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 19:34:23
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ignatius/pages6/semi2.htm

159 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 20:38:56
王侯貴族も名誉を謳いあげる英雄も
所詮は乞食の影に過ぎない

シェイクスピア

160 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 21:07:01
ホームレスというのはそもそも社会がなければありえない一身分、一階級、一社会人である。

161 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 21:28:20
権利など虚構である。義務は死ぬことだけだ。
虚構を認めるかどうかは、各人の自由である。
だが社会人は自由ではいられない。
自由を追求すれば、社会人は死に絶え、社会は崩れさる。
自由と社会は両立しない。自由と生命も。死ぬ義務があるから。


162 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 21:54:12
ホームレスだけでなく社会人は社会人であることをやめれば、全ての人間と同じ土俵に立つ。
平等と自由を求めるなら、人は社会人をやめるべきである。
また社会がそれらを求めるのは、自滅行為だと思う。

163 :考える名無しさん:2006/11/05(日) 23:50:42
>161
権利が虚構であれば義務もまた虚構。

164 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 01:11:01
百姓が連れた犬が乞食に吼えかけるのをみたことがあるだろう

そうすればその乞食はやくざ犬から逃げ出していったろう
そこに権威という巨大な姿を見ることができる
犬でさえ特別な立場に着けば人をしたがわさせることができるのだ

165 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 04:59:02
既出だが、ホームレスに限定する意味がわからない。
なぜ>>1を殺してはいけないのか、でも良いんじゃないのかな?

>>1は合理的な根拠を述べられるのかな?

166 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 05:06:59
>>165
ホームレスの場合、社会的な利益をもたらさないので
純粋に倫理的な問いになるからだと思うよ

167 :酸素ボンベ:2006/11/07(火) 05:15:07
あんなんなりたくないなー
と思わせてくれるだけでもいいじゃん
それがあの者らの役割だろう
全員殺してもいいけど、また自殺者が増えるよ
多分ね

168 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 05:44:29
ホームレスから抜け出して社会的に貢献している人は幾らでもいる。
高級官僚で現代日本の礎を築いた人は新宿で好き好んでホームスレに近い暮らしをしていることを報じたドキュメンタリー番組があった。
過去に大きな社会的利益をもたらした人はこれからはもたらさないから抹殺しても良いのだろうか?
姥捨て山社会を肯定する社会は果たして暮らしよい社会であるのだろうか?

ホームレス=社会的な利益をもたらさない、という認識自体に問題は無いのだろうか。

このホームスレは将来も社会に貢献しないであろう、なんて判断は誰ができるのかな。
いや、ホームレスである現在も社会に貢献する何ものももっていないと誰が言い切れるのか。

再び問う。
>>1やわたしたちはなぜ殺されてはいけないんだろうか?

169 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 05:56:04
ある人が社会に利益をもたらす、もたらさないなんてことはわたしたちの限られた知でわかることなんだろうか?
それがわかるというのは思い上がりじゃないのかな。

少なくともわたしにはそんな神のような知はないことはたしかだ。

170 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 06:37:30
>>169
それはもちろん社会学・経済学を勉強した上で言ってるんだよな?

171 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 08:40:43
あちゃあ、ダメだこりゃ・・・

172 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 02:50:08
何が大変かといったら登りよりも下りである。
しばしば自分のペースで降りられず、転げ落ちるからだ。
また人は必ず服を脱ぎ捨てながら地に落ち裸になる。
それ故、重ね着しつつ山に登り続ける者は勇敢なり。
ちなみに私は自慢じゃないが臆病者である。

173 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 23:59:01
>1
なぜなら
おまえももうすぐ
ホームレスになるからだ

殺されたいか?


174 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 00:01:24
>>1
いけないことなんてないですよ。

でもその前に、


あなたのブッサイクな母親のほうが先でしょ?

175 :考える名無しさん:2006/11/11(土) 16:07:08
道徳主義の締め付けはごめんだが、
競争社会を維持し強化する言辞にも
道徳批判は使われる。

どうして汚職してはいけないの。
どうしていじめてはいけないの。
どうして差別してはいけないの。

規範力の低減は世界を
よりどぎつい力と力の対立に変えてゆく。

176 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2006/11/16(木) 06:13:29
超越論(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390210)なら法や道徳が正しいという信念を正当化できないが、
非超越論(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390211)ならそれができる。
いじめ(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390260)についても同様。
超越論、非超越論という語をわたしがどのように使用しているかはhttp://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=398179を読んでください。
ただ、非超越論については(原因という語の解明とともに)課題(http://pub.ne.jp/lewd_mistress/?entry_id=390338)があって、これから勉強しなければならない。

177 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 23:16:10
社会的な利益といったって、結局人間の利益に過ぎない。
人間の生に価値がないなら、そんな「利益」にも何の価値もない。


178 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 23:21:39
底意地が悪そうだね
ホホホ

179 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:17:25
殺しちゃいけないことはない。
殺したいなら殺す方が健全。
ただ人間社会に適応できないから困る。

180 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 23:08:53
困るって、誰が?

181 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 13:19:30
ホームレスも人間だ!
殺したりするのは反日しているのとなんら変わらない。
そういう餓鬼が大人になれば何を仕出かすか、そうでなくても工作員が多いのに糞餓鬼が!

182 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 16:47:15
人間だから殺してはいけない、か。ひどい理屈だな。


183 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 17:32:49
>>1
早く自首しろ

184 :考える名無しさん:2006/11/23(木) 21:01:58
殺してしまったら後悔するからだ。
後悔しないと言い切れるなら殺していいと思うが

185 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 00:48:33
殺したことが他の人間に知れたら、自分や自分の家族など周りの人が
社会的に不利な立場に立たされる確率が高くなる
それでも構わないなら好きにすればよい

186 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 13:19:13
こういった「何故人を殺してはいけないのか」といった問題を
議論すること自体良くないことなのです。
どういった動機で1が書き込んだのかが重要で
1はその辺を述べてください。

187 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 13:24:20
現実に殺されているんだから、シャレでは済まんぞ。

188 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 13:32:40
ただ殺されたのではないし、問題だぞ。

189 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 13:46:38
教えてgoo!でおなじみオーケイウェブの社長、
兼元謙任氏は2年間ものホームレス生活を送った経験をもつ。
ttp://www.20works.jp/career/joho/04_moteru/vol27.html

190 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 17:17:27
>>1は精神的なホームレス。

191 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 17:26:05
そんなこと考えているより良い尻した女を探したいな。
先月好きといわれた女と別れた。
後背位からヤルと萎えちゃって。
前からやっても体も足も細すぎて色気感じないんだよなあ。
しらけてしまってだんだん足が遠のいて自然消滅した。

殺す殺さないなんて物騒なこと言ってても女見つけたらいわなくなるよ。
俺もぶっ殺してやろうと思っているのが数人いる。
ただヤル女が出来るとそんな気が無くなる。
やれない時にぶっ殺したろうかと思うことがある。
やれない時の殺意。w

そんなもんだよ、男なんて。

192 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 05:46:11
どうしてホームレスになっちゃいけないんですか?
寒いから?

193 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 07:12:29
>1
生きろ。
精神の貧困を生き抜け。

そういう疑問が起こる時点で、
相当病んでるんだろうと思う。

とりあえず、
手当たりしだい本を読んでみるのを薦める。
少しは落ち着くだろうと思う。

194 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 01:48:51
ホームレスは死んだほうがいいと思うが、
ホームレスの殺人を合法化するとなるとそれはまた別の話だ。

195 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 20:26:49
人を殺してはいけない。ホームレスは人である。ゆえにホームレスを殺してはいけない。

196 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 20:31:49
人を殺しちゃいけない、分かるんだ、分かるんだ、
俺も殺されたくないし!
でも増えすぎた人間はまびk
ドサッ





197 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 21:45:25
>>194
死んだほうがいいねえ。
まぁ、可能性の全てを完全に捨てたのであればホームレスかどうかは関係なく
生きてても仕方ないとは思うが、それも個人の自由だしな。

多分ホームレスが汚い、臭いから等の事で死んだほうがいいと個人的に思ったんだろうけども
仮に死んだとしても処理されない限り汚く、臭いからな。

ホームレスと呼ばれる存在が無くなる<死ぬ>事を願っているのであれば共感は出来る。


198 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 22:00:16
ホームレスを殺してはならない、ホームレスは人間である、人間は殺してはならない、という三段論法が常識的な回答であるが、
ここは「人を殺してはいけない」という原則からはじめるのでなく、
ホームレスを貧困・不衛生・犯罪といった状況にある人、すなわち劣悪な環境にある人と定義して
「通常は殺人は悪であるが劣悪な環境にあれば人を殺してもよいか」という命題を起点としたい。
ホームレスを殺してもいいという根拠はホームレスの人の環境と性質の混同にある。
身なりの汚い人は心も汚い。心の汚い人は悪人である。悪人は殺してよい。よってホームレスは殺してよい
という四文の三段論法が暗黙の前提にある。これは明らかな誤謬である。
例えばホワイトカラーエグゼンプションhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160046233/501-600
によって自分の父親が酷使され過労で死んだとしよう。労災もでなかったその家は貧乏となり家の中学生は毎日学校で
「お前の母ちゃん風俗〜」とからかわれるとしよう。
「どうしてヤリマン婆の子供中学生を殺しちゃいけないの?生きてる価値ないのに?」と言われたとしよう
そうなったら中学生はどう思うか。なるほどそのとおりだと自殺するか?否。


199 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 22:26:32
ホームレスはおおかた統合失調である
だから殺してはいけない

200 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 22:53:29
>>195
第一前提が誤りなので三段論法として成立しない。

201 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 23:18:33
人間の尊厳て何?
人間は生まれながらにして生きる権利をとうぜんのようにあたえられているのでは
それでなければ、自分権力的考えで政治犯などを殺しても当然
ということですか?スターリンや金正日と同じレベルですね。
「何で人を殺してはいけないですか?」の原点ですね。
先進国的な現代社会の価値観で決めてませんか?
犯罪者でもわからなければやくざでも生きてますけど・・・・
殺して良いんですか?
自分がころされないとわからないんですね。たぶん一生わからないでしょう。




202 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 23:39:38
何が言いたいのかわからん。
人を殺してはいけない理由をまとめて箇条書きにしてくれ。

203 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 23:57:54
>先進国的な現代社会の価値観で決めてませんか?
なんで先進国的な現代社会の価値観で決めては"いけない"のだろうか?



204 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 00:04:51
いやあ共存社会という前提を無視すれば全ての倫理は弱肉強食という
自己責任で裁かれるだろうにね。

205 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 00:52:41
なんで「ホームレス」に限定するのかわからない
問題ある人間なんて他にもわんさかいる。
犯罪者や隠れ犯罪者、普通の人間の顔をして平気な顔して
悪行をする人達 役人や警察官、教師、医者、弁護士、議員、保険会社
他にも腐るほどいるのに
なんでホームレスに限定して質問するのかも
質問者自身に対して疑問というか何か問題点があると思う・

206 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 00:54:31
202
203
204
動物でもほとんどの種が殺すところまで同種でやりませんが・・・・
動物以下ですね。サルでもしないですよ

207 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 01:03:45
>>206
確かにその通りだがわざわざレス番を付ける必要があるのだろうか。



208 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 01:34:41
>>205
質問者の意図は、「殺していい人間と悪い人間との境界はどこか?」ではなく
「人間の一部は殺してものいいか?」であって、
その「殺してもいい人間」の例として、意見の一致しやすそうなホームレスを選んだだけと思われる。

209 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 01:36:46
>>206
「動物がやってるかどうか」を善悪の基準にすべきだと言いたいのかね。

210 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 01:47:18
じゃ人間は火を使えるから他の動物以上だな。

211 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 01:53:54
人間は考える葦なんだから植物と同レベルだ。

212 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 02:05:12
人間を殺してはいけない、ということだがこれは否定できる。

殺しを許容されうるか、ということは殺すということの権利を有するかどうか。

殺すことの権利とは他者に付与されるものではない。

よって自らが常時闘争状態にあるが故に人殺しは可能。

あ、もちろん法治主義とかそんな前提無いよ。

213 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 02:17:04
殺してはいけないってことはないわな。
条件が整えばいくらでも死刑にできる国だし。

214 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 02:20:39
>>212
君が彼を殺す権利は、彼が生きる権利によって抑制されているのだ


215 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 03:11:38
哲学ではなく世間知として。
HMレスが、君が心臓発作を起こしたときに、救急車を呼んでくれるかもしれない。
HMレスが、3歳の君の息子が小川で溺れているのを、助けてくれるかもしれない。
人間の運命など判らんし、未来も読めんのだから。

216 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 03:47:13
>>212
君が彼を殺す権利は、彼が君を殺す権利によっても抑制されている。

217 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 08:20:39
>>214 >>216
それらの権利は、単に「互いに抑制し合う」関係にあるだけでしょ。
ある権利が他の権利より絶対的優位にあるとする理由は?

218 :216:2006/12/01(金) 10:07:49
>>217
私の定義文について言えば、「絶対的優位」は無いと思います。
法治主義とか無い自然状態に置いて全ての人間が、常時闘争状態に在る時、
他人の殺す権利から100%免れ得る人間は、存在しないでしょう。(北斗の拳のラオウは除く)
権力レベルの話でも例えば、金正日がクーデター等で殺される可能性は何%かは在る
わけですから。
 結局、二人の人間が居れば即、互いの権力の調整をする必要が出てきてそしては
全人類に対しても行う様にならざるを得ないでしょう。
 これが、法律の源泉ではないでしょうか。




219 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 10:28:54
殺す理由が問題。
ただの憂さ晴らしや目障りだとかならそれはいけないこと。
しかし、それが直接、生きることに必要なら、止めることは出来ない。
そして、その「直接」とは、食うのに金が要るだから殺してとる、これは「金」を経由するため、間接的なので、直接には入らない。
また、防衛のためは直接に入る。
だが、「ホームレスを殺すことで精神を安定させる」といったものは、二次欲求を満たそうとするものなので、それは直接であろうとも、その範囲ではない。

220 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:14:40
> ただの憂さ晴らしや目障りだとかならそれはいけないこと。

どうして?
目障りだから殺したっていいじゃない。

221 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:25:03
防衛のため=「正当防衛」ということで納得。
 しかし、ここに一つ問題が。
  
宇宙船が沈みそう。脱出艇は一人乗り。そこに二人やって来た。
直接生きることに必要なので、ここは殺し合いをしても良いのだろうか?
まあ、極端な例だが。


222 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:25:08
その通り。目障りというのは十分理由になる。
生きる権利とか言うヤツもいるが、権利なんて発明品を妄信している結果に他ならない。
ま、そうしなければ人間の社会では暮らせないが。

殺すのには理由すらいらないというのが本当のところだろう。
別に遊びで殺したって構わない。

223 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:27:31
>>220
ウザいと思ったなら、その対象は殺してもいいんだね。
嫌いな政治家とか、上司とか、とりあえず自己にとって目障りな存在なら殺してもいいんだね。


おk、どうやってそんな状態で社会が成り立つか詳しく

224 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:35:46
>>223
たとえば北斗の拳みたいな社会なら自然と成り立つでしょ。
現代日本みたいな社会は成り立たないだろうけど、とくに日本の社会形態だけを基準として考える理由は思いつかない。
(というか、「ホームレスは殺しても良い」と言ってる時点で、標準的な法治国家を否定してるのは明らか)

225 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:37:49
社会が成り立つことなんて考えてないに決まってんでしょ。

とりあえずホームレスでやろうぜ。

226 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:40:47
Simple 1500 シリーズ
「Theホームレス」

227 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:44:41
>>224
逆に北斗の拳のような社会形態が基準かどうかも分からない事だろう。


228 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:45:58
目障りだから殺しても可。
ただ現実問題として理由が弱すぎるので、世間から叩かれる。


229 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 11:47:19
日本の社会が成り立つのが前提なら殺してはいけないで終わっちゃうジャン。
それだと一般論振り回して殺してはいけないってことで終了。

230 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:03:54
処罰される可能性を考慮にいれて、それでも殺したければやむを得ない

231 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:12:01
北斗の拳のような社会も、もっと良いナイフ作れないか、とか、もっと旨い食い物食いたいとか、そういうふうになってくると
こいつ気に食わないけどすげえ武器作るから殺さない、みたいにならない。
 なんだかんだ言ってだんだんむやみに人殺せなくなるよ。


232 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:26:12
>>231
その理屈で思索すると、その時点(過去、未来がどうこう等は関係無く)でホームレスと呼ばれる人は何の役にも立たないと思われるから、殺しても良いという結論に至る訳だが

233 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:26:37
いつか自分を滅ぼすんだろうよ。

ストレス解消にホームレスを殺す

物足りなくなるorそれ以上ストレスがたまる

近くの一般人を衝動的に殺す

死刑

小動物虐待は、これに近い移行(動物→人間)を懸念して刑罰の対象となっている。
理屈ではこんな遠まわしになるが、道徳はそれを先見的に見通していると言える。

234 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:53:23
>>232
北斗の拳は読んだことあります?
普通の役に立つ農民でさえ
権力者の気まぐれで
普通に殺されてますよ。

235 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 12:57:52
北斗の拳スレと化した。

236 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 13:03:10
どうしてスレ削除依頼を出したらいけないの?
http://qb5.2ch.net/saku2ch/index2.html

237 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 13:04:43
意味の無いスレなんだしいいじゃん。
http://qb5.2ch.net/saku2ch/index2.html

238 :参考資料:2006/12/01(金) 13:13:04


どうして2chねらを殺してはいけないのか

殺してわるいはずがない



239 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 14:17:27
ホームレスを殺して良い事にすると、貧乏でホームレス直前の人が転落を
避ける為に最後の悪あがきをします。強盗や詐欺、盗み、厨房をカツ上げするなどの行為を
し始めます。

240 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 14:25:18
>>1がまずホームレスになって、話はそっからだな

241 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 23:45:38
ホームレスも暖かい家があって、美味しい物を食べたいはず。
万引きも殺人もしない者が多いいと思う。
長い苦しい道を歩いて来て、殺されると言うのは余にも可哀想だ。

242 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 00:41:50
そもそも資本主義は
苦労したから報われるべきだ、という考えには基づいていない。

243 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 07:42:17
>>241さんは良い事を言いました。

244 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 23:43:56
>>242も重要なことを言っています。
そこがジレーーンマッなのですね。

245 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 01:02:55
なにマジレスしてんだ?

246 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 08:00:59
だってヒマだから

247 :219:2006/12/03(日) 18:04:16
>>220
理由は?

>>221
防衛になる。


248 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 18:20:45
>>1
死刑囚と侵略者以外は、誰であろうと殺してはいけないから。

249 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 01:56:05
>>248
調子こいて今さら一般論振り回してんじゃねぇドアホ。

250 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 14:46:35
駄目なものは駄目だ。理由は無い。

251 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 16:36:31
ホームレスは最も高貴な職業。トップの地位に登り詰めた人たちには常に憧憬の念で接する必要がある。

252 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 16:47:18
>>250
考えることをやめた方がおられるようですね。

253 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 17:06:41
何故思考停止がいけないのか問いたい

254 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 21:02:57
>>253
考えるためにここがあるからだ。

255 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 21:07:05
殺しちゃダメっていう理由で納得できるものがないから、というのは
ホームレスを殺していいと主張する根拠の一つであるような。

256 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 00:39:14
殺してはいけないなんて決まりないしな。


257 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 00:45:18
気に喰わない奴は全部ぶっ殺すことによって
今の日本は形作られてきました

258 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 04:59:14
殺しちゃいかんというやつの論理は得てしてツマラン。そしてキモイ。
道徳的にダメだの、宗教的にダメだの、法律的にダメだの、テメエに返ってくるからダメだの、
哲学でもなんでもねえ、そりゃ単なるきれいごとだろうが!
トホホすぎんぞw アタマ大丈夫かねw
理由を明確にしめせねえなら、初めから黙ってりゃいいんだよな。

259 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 05:32:05
つまらないとか、キモイとか審美的な観点で語られてもなあ。
ヒトラーが国に不要と考えられるような障害者や浮浪者やユダヤ人などをガス室に送ったことから考えると、
純粋な国益の観点からは肯定されるものかもな。大多数の国民に支持されることも含めて。
ただ、国は国民のためにあるものだけど、人は国のためだけに生きるわけじゃないからなあ。
現代的な民主主義国家は人道的でないと為政者は国民から非難され、失脚する。
だから(表向きだけでも)道徳を尊重しなければならない。
さて、ではなぜ大衆は自分たちが属する国家に益なすどころか税金を食い潰し、害なすとも言えるホームレスを
殺すことは人道的でないと考えるのか?
と、ここまでくると結局道徳的、あるいは宗教的な答えしか出せないと思うが。

260 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 07:39:16
>>256
普通に「殺人罪」だろ。
「ホームレスを殺してはならない法律」が必要だと言ったら
いちいち
「新生児を殺してはならない法律」
「幼稚園児を殺してはならない法律」
「小学生を殺してはならない法律」
…「政治家を殺してはならない法律」他、無数。
を全部作るはめになるじゃないか。

幼稚園から出直して来いよ。めんどくさい。

261 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 07:44:06
>>258
じゃあ人を殺していい理由って?
生命保持なんてツマラナイ理由などを持ち出したら笑える。

262 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 08:38:14
>>260
>>256もそうだけど、>>1の時点ですでに法律は根拠として認めないって態度が明らかな気が。
そんな法律がなぜ必要なのか?を問うてるんだろ。

263 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 08:55:53
身寄りがないホームレスなら悲しむ人もいないし、
多数の人が悪臭とかの不快感を感じないで済むようになるから、
ホームレスを殺すのは功利主義的には善なんじゃね、
っていう問題提起なんだろな。

264 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 12:39:13
>>259
純粋な国益の観点???
そういう枝葉末節の能書きを語られてもなあ。
で、結論が道徳と宗教かw
そんなに馬鹿だったらもう生きててもしゃあねえから早く死んだほうがいいよ。

265 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 12:43:43
>>261
理由なんかなくても人は人を殺してるだろうが、いくらでも。
そんなに馬鹿だったらもう生きててもしゃあねえから早く死んだほうがいいよ。

266 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 15:19:06
法律では殺してはいけないってとこまでいかない。
殺さない方がいい、が限界。

267 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 20:16:33
>>265
それって一般論の押し付けと変わらんじゃないか。
世間じゃそういう奴がいるから人殺しをしていい理由なんて必要ない。
それと同じように社会じゃ法律を守る必要があるから守る。道徳も同じ。
それに法律の方は必要とされる理由やその発端となった出来事が存在する。

268 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 20:27:05
>>266
確かに。法律が人の精神にまで幅を利かすと専制国家になりかねない。
ただ、殺人罪における懲役年数の勘定と被害者の人の命の重さについてはジレンマを感じる。
話し合うとしたらそこがいいのかもしれない。

269 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 01:01:08
>>264
あのさ。
「ホームレスを殺してはいけない」としているものは
法律、宗教、道徳とそれらが混じりあってできた常識だけだと思うんだけど他になにかある?
それ以上のものを求められても困るんだが。
あなたは一見常識を否定し、嘲笑しているようだけどその実常識に縛られているのではありませんか?
「常識の正しさ」に過度の期待をしていませんか?

270 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 02:25:37
>法律、宗教、道徳とそれらが混じりあってできた常識

常識だから従うって何も考えてないよな。

271 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 07:58:52
>理由なんかなくても人は人を殺してるだろうが、いくらでも。
>そんなに馬鹿だったらもう生きててもしゃあねえから早く死んだほうがいいよ。

これも脳波停止発言だろ。
結局>>1見たいな事言う奴は奇抜さを装って人から構ってもらいたいだけなんだよ。

272 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 15:24:19
確かに>>1はおかしい。
殺してはいけないという事を前提に考えている。
殺してはいけない、となることはないからそもそもこのスレは成立しない。

273 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 17:13:21
>>271
人は理由なんかなくても人を殺すだろう。
どこが間違ってるんだ?
単なる事実として言ったまで。
どうして脳波停止なんだかさっぱりわからん。
てめえこそ脳波だいじょうぶか?
反論らしい反論できねえなら黙ってろや。
卑怯モンまるだしだぞオイ?
そもそも釣られてんのはてめえだろうが。
みっともねえ書き込みすんなよカス。

274 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 05:31:47
どうしてホームレスを殺してはいけないのですか? ホームレスに限らず、人は
誰も他人を殺したりしてはいけないのです。それは人に限らず、他の動植物も
できる限り殺したりしない方がいいのです。なぜなら、どんな動植物も無条件
に生きようとする存在であり、死を志向して生きるなどという矛盾した生き方
はできないからです。自殺という行為に対してでも、よくよくその理由を考え
て見るなら、案外生きようとする意志が逆転した形で行われる場合が多いはず
です。ましてや人間は他の動植物達よりより多く、生きようと志向して生きま
す。そのような存在を外部から死に至らしめることなど、基本的に罪です。君
が無条件に生きようとするように、ホームレスの人達も生きようとする存在だ
からです。経済的効用とか対社会的効用が高いとか低いとかによってその人の
価値を決めるのは、悪しき偏狭な経済絶対主義に毒された馬鹿者だけです。単
に空腹を満たすためだけの動物的行動から、空腹を満たすため以外の行動を徐
々に押し広げてきたのが人間です。経済的効用とか社会的効用の、高い低いに
よって人の価値を決めるという行為自体、まだまだ動物的段階からたいして抜
け出ていないということを示します。


275 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 08:19:13
>>274
殺したっていいじゃん。動物の話がどう関係あるの。

276 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 12:13:46
>>1
どうして殺してはいけないかってことじゃなく殺せないんだよ
絶対ブレーキがかかるから基本的に同族は殺せないよ
同じ人間だと思えばね

277 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 15:25:40
>>274>>276
考え浅すぎ。

278 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 15:29:30
道徳だからダメ
ってだけだよ。

279 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 15:29:35
どうしてホームレスなんですか。もっと性格悪そうな人を殺しなさいよ。

280 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 15:30:03
そもそも「いけない」という言葉に「他人の意志表示」以外の意味があるのか?

281 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:11:41
おおあり。
地球を粉砕しては、いけない。
できない。
そもそも、もそもそ。
そもそも、そもそもという言葉使いは好かない。
そもそも、そもそもというくだりになっていない。
そもそも、そもそもといってはいけない。

282 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:21:55
そもそも、
「いけない」と「できない」は違う。

283 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:24:09
ホームレスを殺していいならニートも死んでよし

284 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:26:48
そもそも、違うというのは他人の意思表示以外のいみがあるのか?
もそもそ、いけないとできないは同じ。
そもそも、もっともらしく、そもそもといってはならない。
そもそも、もっともらしく、そもそもということはできない。
そもそも、できないものはできない。
そもそも、いけないことはいけない。
そもそも、そもそもといってしまったら通用する。
そもそも、そもそもと言った時点で終わり。

285 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:31:26
そもそも、
北海道に居ながら、沖縄に居ることはできないけれども、
そもそも、
北海道に居ながら、沖縄に居てはならないわけではない。

286 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:37:21
うるせえ。そもそも北海道なんざに住んでないだろうが

287 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:45:41
すごくむずかしいはなしですね

288 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 17:55:21
そもそも、そもそもだね。このような事が問題になるということはだね。
つまり殺したいと思っているから問題になる訳だよね。
もしも仮にだね、そもそもだね。殺したいと思っているなら、そのこと自体が問題である訳だよね。
だからそもそもだね、愛を取り戻せ!ユーは職ナシ?ということだと思うんだ。
どう思いますか?

289 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 18:00:01
恐れながら、そこで職ナシというのを持ち出すのは暴言で御座いましょう

290 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 18:10:45
そもそも、北海道に住んでいないなら、
住めばいいだけじゃないか。

291 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 18:38:06
>>つまり殺したいと思っているから問題になる訳だよね。
必ずしも、そういうわけでもない。

292 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 18:43:40
どうしてブルジョワジーを殺してはいけないのですか?

293 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 18:56:55
知らん。ただそれを行動に起こすと罪に問われる。
なので何かやる前に、自分の残りの人生と一時の感情を天秤にかけてみるのがいいんじゃね?

294 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 19:00:39
それか、法律ごと殺す革命を興すしかないだろうな

295 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:04:20
”別に殺してはいけない”ってことはないだろ
殺したいなら殺せばいいじゃん

ばれたら、逮捕されて刑務所行くだけ。

296 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:05:48
↑別に”殺し…

297 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:26:06
予測ができない馬鹿は勝手にしろ

298 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:32:49
本当に分からないのならあなたは思考力が猿並です。
死ねばいいのに

299 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:32:54
自分の病気を他人に移したいからこんなスレを建てたんだろう。
削除依頼出した方がいい。

300 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 20:38:16
我々は板に上がった話題を何でも”哲学しなければならない”という
観念に縛られている。
哲学を尊重するのであれば、ここで固定観念を犠牲にしなければならない。
でないと、大事な事を見失う。

301 :まきな ◆Oamxnad08k :2006/12/07(木) 20:50:12
>1
スレタイの意味を理解できてしまうからだね。

302 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:38:55
>>270
いや、あの
俺は「殺してはいけないと“されている”理由」を言ってるんであって
「常識だから俺は従う」というような意味のことは一言も言っていないよ

303 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:42:52
要するに、それが倫理だからだよ。

304 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:53:47
どうしても殺したいなら、殺していいよ。
殺すべきだと思ったのなら、殺しておけ。
そういうことだ。

305 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 21:57:08
>>302
「ホームレスだったら殺していい」みたいな法律、道徳をもつ社会が
成立しえるか、みたいな話か?

306 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:11:50
>>304
それでは質問への答になっていない。

307 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:33:15
>>306
「どうして卵焼きを食べてはいけないんですか?」
「イヤ、食べてもいいよ。」
「あ、そうなの。」
そういうことだろ。

308 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:38:46
しかし、卵焼きを食べても捕まらないが、ホームレスを殺せば捕まるぞ。

309 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:44:52
>>308
つまり、法律で決まってるだけってことを言いたいの?

310 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:46:39
哲学科卒の労働が嫌いな奴は、現実問題としてホームレスになりやすい。

311 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 22:58:57
古代ギリシャの法律とかでは、市民を殺すと犯罪になるけれど、
奴隷や市民でない者は殺しても犯罪にならないんだったっけ?

312 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 23:23:03
殺したいとき自由に殺せばいい。
道徳、法律、常識を持ち出す人はそれが成り立たねばならないと規定しているだけ。

ここで議論が噛み合わないのはその前提が食い違ってるからでしょ。


313 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 23:51:23
>>310
てか俺ちょっとホームレスかもしれね

314 :ゾルレン:2006/12/08(金) 08:01:16
>殺したいとき自由に殺せばいい。

彼が生きたい時に彼は自由に生きればよいのか。
もし、そうならば別の誰かが彼を殺す自由は彼が生きる自由と衝突するのではないだろうか。

物理的な可能を問題にするならば、われわれの意思が自らの身体をどう扱うかは我々の自由だ。
別の誰かの意思が他人の身体を支配するならば、それは「テレキネシス」などと呼ばれるだろう。

だが、権利問題として、殺す権利を考えるならば話は別である。
なぜならば、わたしが彼を殺す権利は、彼が生きる権利と両立しないからである。
(「わたしが彼を殺す自由は彼が生きる自由と両立しない」と言い換えても良い)
では、ホームレスが生きる自由は、誰かがホームレスを殺す自由より劣位にあるものなのか
このスレにて発言したもののうち、そう主張する者は誰一人いないように見える。


315 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 08:03:14
>>312
人を殺していい理由→なし。必要ない。
人を殺してはいけない理由→ ×道徳 ×法律 ×因果応報
              他に理由が無ければダメ。

始めからフェアじゃないよね。人の話しを聞く態度が全くできてない。
>>1は社会性を身につけるため幼稚園から出直したほうがいい。

316 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:23:50
ホームレスを例にとっているのは私怨でもあるのだろうか。彼らは働いている人間に何ら劣るものではない。
社会に貢献してないなんてのは恐ろしい偏見だ。

>>314
権利というのは発明品だ。前提条件に用いてはならない。
>>315
君も同様だ。

殺してはならないという考えには誰も到達することはできない。
思い込もうとすることが関の山だろう。

317 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:27:21
「・・・していけない理由が自分には分からない」ということと
「・・・してはいけない理由はない」というのは別のことだということが、
分かっていない香具師がいるようだが、それじゃ議論にもならない。w

318 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:41:01
>>316
>殺してはならないという考えには誰も到達することはできない。

そんなことはないでしょう。
ホームレス本人は「私を殺してはならない」という考えに容易に
到達すると思いますよ。というか、自然にそう考えるでしょう。

319 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 09:51:42
大体ホームレスを殺すなんていう願望はどう足掻いても正当にはなりえんだろ。
道徳的にも法的にも>>1の考えは認められない。
殺す理由がないだろが。むしろそんな事を考える>>1の方が裁かれるべきだろうな。

320 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 10:03:53
>>318
うん。それが思い込むということだな。そこまでは出来る。
それに理由は付けられないという意味の発言をした。
今のところ理由に当たるものは道徳や生きる権利しか出ていないんだろう?

>>319
君は正当な願望と不当な願望をどうやって決めている?
また道徳と法を前提としているし。
そして殺す理由がないだろが。ということだが、殺すのに理由が必要という前提をまた勝手に用いている。

321 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 10:19:49
厨房の世界は知らないが、一応一般の大人の世界では、「人を殺してはならない」
ということは、法的・道徳的に認められている。それに反論している香具師は、

1.何事に関しても「・・・してはならない」という理由はない、
 というような道徳全般を否定する主張をしているのか、
2.一般的に殺人を許容する別の道徳を主張しているのか、
3.一定の条件を満たす人を殺すことは禁止するが、その条件を満たさない
 ホームレスを殺すことは許容するような道徳を主張しているのか、

そのどれだか分からないと議論が成立しないな。

322 :ゾルレン:2006/12/08(金) 11:09:14
>>316
>>314
>権利というのは発明品だ。前提条件に用いてはならない。
なるほど、権利というものはたしかに自然界にあるいわゆる「存在」(sein)とは違うものかもしれない。
だが、権利が発明品だとして、
君は「発明品は前提条件には用いてはならない」という前提をもっている。
だが、この前提はどれほど妥当なのか

そして、「発明品は前提条件に用いてはならない」というこの言葉は
「存在(sein)」を指しているのか?
この言葉もまた君が言う発明品の一つではないのか?


323 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 11:21:28
中卒の僕に分かりやすく前提について教えてください><
どういうものが前提として認められるの?

324 :ゾルレン:2006/12/08(金) 11:53:50
>>323
君が言葉を発する時には何を前提にしてもいいんだよ。
というか何か前提がなければ君は自由に言葉を使用し言いたいことを言う事もままならない。
だが、自らの発言内容がどのような前提の上に成立しているかについて考えることは大事だ。
というのも、もし、君の発言内容が君の前提の上では成立しえないものならば
そのような発言内容は「内在的な矛盾を抱えている」と批判されるだろう。

われわれは理論を多くの前提の上に立脚させるが、
この時に、前提同士が矛盾したり、前提と反するような内容を構築することは許されない。
これは理論の真偽を問う言語行為における一つのルールだ。

だから君が考えることは、君は言いたい事をできるだけ明確に言う事。
ただし、それは矛盾してはいけない。
矛盾した関係にある2つの言明の双方を同時に是としてはいけない。
これに気をつけることだ。

こんな感じでオケ?

325 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 11:57:44
おkです><
話を脱線させてすんません

326 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 12:23:40
スレ削除依頼
http://qb5.2ch.net/saku2ch/index2.html

327 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:38:46
>>324
丁寧な言葉遣い感謝する。大変読み易い。

>君は「発明品は前提条件には用いてはならない」という前提をもっている。
これについて少し言っておきたいことがある。
道徳や法律というものが、厳然として存在するものとは言えないのは>>324とは相互了解になっていると拝見した。
言い換えると、人間が作ったものだから変えることも出来る、ということだ。
ところが、>>321等を見てみると、
>厨房の世界は知らないが、一応一般の大人の世界では、「人を殺してはならない」
>ということは、法的・道徳的に認められている。
となっている。法・道徳が可変パラダイムであるのに、あまりに妄信し過ぎというものではないか。
だからそれを絶対的前提としていることに疑問を持った。



328 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 13:52:27
>>324
結局、形式主義の言説でしかない
議論といっても、なんでもありだわな
哲学ではなく、主義、思想の議論に終始する

329 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 17:24:13
問題が変わるだけ、
なぜホームレスの権利を守らなければならないのか。

330 :明日はわが身:2006/12/08(金) 17:34:16
ホームレスは無害だ
2chにたむろしているキチ外こそ
まっさきに始末すべきだろ


331 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 17:36:24
>>330
君スレ違い。

332 :321:2006/12/08(金) 18:52:49
>>327
私は法や道徳の可変性を否定していないが?
人の発言に言及するなら、相手の発言ぐらいはちゃんと読んだらどうだ。

333 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:09:50
>>324
ゾルレンって野郎は、コテハンだからそれだけでどうしようもない奴だと思って、
これまで書き込みとかいっさい読まなかったけど、たまにはいいこというらしい。
しかし揚げ足をとるようだけど、すべてには賛成できない。
前提にとらわれない矛盾した論を、アンヴィバレントなまま推し進めたほうが凄みを増す場合もないことはない。
アインシュタインの相対性理論とかはその最たるもんだよね。
光速度不変の法則と相対性原理はまっこうからぶつかりあっていて、
その矛盾した前提をとことん蔑ろにした結果、
アインシュタインは突き抜けた結論に達したわけじゃん。

いや、ほんとに単なる揚げ足で、
ゾルレンの意見にはおおむね賛成なんだけどねw

334 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:13:28
>>333
形而上学と科学は、あんたにとって一緒なわけだw

335 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:18:09
> 光速度不変の法則と相対性原理はまっこうからぶつかりあっていて、
> その矛盾した前提をとことん蔑ろにした結果、
> アインシュタインは突き抜けた結論に達したわけじゃん。

これ違うんじゃね? 光速度不変の原理と相対性原理の矛盾を解決するために、
新たな座標変換の原理を探すことで、相対性理論が生まれたんじゃね?

336 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:21:05
あのさぁ、そんな事よりさぁ、とんこつラーメンの話ししようよ


337 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:24:21
ホームレスには統失が多い。
そもそも統失でなければ
ああいう状況には耐えられない
ということを考えれば
わかる

つまり
おまえらは将来ホームレスになるんだから
自爆的なスレをたてるな



338 :333:2006/12/08(金) 19:24:38
>>334
え? 俺がいつどこで「形而上学と科学」を「一緒」くたにしたの?
おかしな言いがかりだなぁ。
固定概念というものへの懐疑をしめしたまでだろ。アタマだいじょうぶ?
てゆうか知らないだろうけど、
現代思想なんかは形而上学批判から成り立っていてね、
やはり俺もそういう立場であって、ごたまぜにできないのは常識なんだよね。
そのあたりがごたまぜになってるのは、アンタだよ。
もう少し勉強してから突っかかってきて。

339 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:27:52
>>338
あっそwお利口さんだねえw

340 :333:2006/12/08(金) 19:28:00
無知もそこまでくると救いようがないね。
新たな座標変換の原理を探す?
非ユークリッド・リーマン幾何学はべつにアインシュタインが探しだしたわけじゃないぞ?
もう少し勉強してから突っかかってきて。

341 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 19:48:25
あのさぁ、そんな事よりさぁ、とんこつラーメン食べようよ


342 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:13:21
哲学板の皆もっと仲良くしてー

343 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:15:30
>>340
おいおい、アインシュタインの特殊相対性理論の論文にすでに
ガリレイ変換とは異なる座標変換の原理が書かれているだろうが。
もう少し勉強したほうがいいのはおまいのほう。w

344 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:16:24
動いている物体の何とかって論文

345 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:24:55
>>343
アタマが悪いのは生まれつきだろうからどうでもいいけど、
勉強以前に日本語の読解から勉強すれば?
間違ってました、すみません、とだけいえばすむだけの話なんだけどねw

346 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:27:27
>>345
あんた、馬鹿にされてんの気付いてないだろ
つっこみどころ満載のホントに馬鹿なこと書いてるから

347 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:32:10
>>345
ずいぶん自信たっぷりだけれど、その知識はどのあたりがソースなの?


348 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:36:00
ま、2ちゃんねるだからな。w

349 :345:2006/12/08(金) 20:37:40
突っこみたければ勝手に突っこめばいいだけの話なのに、
必死で負け惜しみいってるだけやん。
馬鹿にされて熱くなってるのはアンタらだろ?
おれはいたって涼しいもんだよw
もしかして涙目なんじゃない?
頭とか労力とか使って、せいぜい泣き入れればいいよ。

350 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:38:37
345の圧勝じゃん(爆

351 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:40:18
突っ込む以前の問題が分かってないアンタと到底議論なんてできんよw

352 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:42:30
>>349
アインシュタインの特殊相対性理論の最初の論文は日本語訳もあるけれど、
読んだことある? あったら、>>340みたいなことは言わないと思うんだが。


353 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:42:59
ROMしかしてないけど哲学板の議論には毎度毎度泣かされます

354 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:45:15
>>352
相手は相対性理論どころか科学史すら勉強したことないと思うから、相手するだけ損だと思うんだぜ

355 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:47:37
客観的にレフェリングすれば、少なくとも>>345はこのスレのテーマに即した発言をしている。
346-347は、物理学だかなんだかの知識をただひけらかしたいだけ。
脱線させたいのかなんなのか、
いったいナニを主張したいのか、まったくもってわからない。
命題を見失うのがもっとも愚かではなかろうか。



356 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:48:46
勝負ありでしょう。
みんな本題にもどれば?

357 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 20:56:37
♪ねぇ どぉ〜してぇ〜 家無きおじさんをぉ〜

358 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:08:57
同情するなら金くれよ!

359 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:12:16
「なぜ悪いことをしてはならないのか?」みたいなことを言いたいのか、
「悪いこと、してはならないことがあるのは認めるが、人を殺すことが
なぜその悪いことに含まれるのか?」ということを言いたいのか、
それとも「普通の人を殺すことは確かに悪いことだが、ホームレスだったら
殺していいんじゃね」と言いたいのか、そこをはっきりしてくれよ。

360 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:19:17
そこをはっきりさせると、主張の無意味さがはっきりしてしまうから、
できないのかな?

361 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:22:58
359は、いったい誰に対して質問してんだろ?
いるんだよな、こういう異様に視野のせまい、自分本位のあまえんぼう君w
みんな無視ね
相手にすると一人前の気分になって図に乗るから

362 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:29:54
>>360
そこをはっきりさせなくとも、無意味だとわからない貴方はしろうとw
>>361
なんだか気持ち悪いのが一匹湧いてるなw

363 :357:2006/12/08(金) 21:30:30
茶々入れ専門の俺だけど、

>>359さんの問題整理は的確だと思うが?

364 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:35:17
てか>>1いないんだろ?

365 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:38:12
たぶんホームレスなら殺してもいいじゃないの?という意味であると思いますなぁ。
最近は自殺する人が年間にレギオンが何百体も出来そうなくらい数だそうです。
中学生はいじめで自殺する始末、中小企業のオーナーは借金を苦にして死んでしまい。
消費者金融は生命保険をかけて、元金を取り戻し。村上ファンドは聞いちゃってたからしょうがない。
大体、他人が死んだからって、それがどんな意味を持つんだい、スウィートハニー?

366 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:43:06
>>362
哲学板って不気味な奴がいるんだよな、約一名w
ほとんど常駐している。
コイツはね、まじでコンプレックスのかたまりみたいな異常者だから、
いちど相手にするとずっとからまれるよw
腫れものあつかいしてやってねw

367 :366:2006/12/08(金) 21:55:41
>>362
あれ? おまえのことだよ?
厭味も通じねえのかよw
おまえしか書き込む奴いねえんだからさw 勘違いしてんのすぐわかるわw

368 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 21:59:19
例えばホームレス殺しが罪に問われないとするならば、
>>1を強制的にホームレス状態にすれば>>1を殺してもいいわけだよね?


369 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:07:38
>>345 >>349 >>361 >>366 >>367
このスレ、尋常じゃねぇな…

370 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:11:38
ここ数年、日本国内で、年間3万人前後の自殺者がいると聞く。
ホームレスの人口は、2003年度で、推定2.5万人とか。

たとえ病気であっても、住民票を持たないが故に、
その他の条件は満たしていても、生活保護さえを受けられない人々。

特に高齢化したホームレスの一部は、国家が国家として見捨てたに等しい。
つまり、為政者らは、のたれ死んでくれて良い、と暗に言っているのだ。
この冬を越せないフォームレスも少なからずいることだろう。

そうしたホームレスを、中高生の悪ガキどもがなぶり殺しにする事件が起こっている。
弱者を見捨てる政策を取る為政者たち と 悪ガキども とは、
実際に、手を下すか下さないかの違いしかないではないか。

371 :362:2006/12/08(金) 22:12:12
俺はごく普通の倫理学の議論とこのスレのテーマを関連付けようとしているだけだよ。


372 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:12:20
ホームレスって何で生保受けないの?

373 :362:2006/12/08(金) 22:17:28
>>365
そうだとすると、次に問題になるのは、ホームレスだったらなぜ殺していいか
ということですね。「彼らは社会に貢献しないから、排除すべき」から
「生きていても幸福ではないから、彼ら自身のために殺してやるのが慈悲」
まで、いろいろな理由付けがありそうです。>>1の考えはどれでしょうね。

374 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:17:34
あの人達はやたらとプライドが高い

375 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:17:57
>>371
お願いでつから、僕チンを騙らないでくらさい

376 :359:2006/12/08(金) 22:25:31
ああ、ごめん。俺の発言は>>359だったか。
「名前」のところが間違っているけれど、>>371>>373は私の発言。

377 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:26:56
どこまで間抜けなんだ、ここの連中は?
ちょっと考えられないくらいアタマ悪いね。
さぞや自分が賢いとでも思ってんだろうな。
異様だよw
コイツら、2ちゃんねらが馬鹿にされる元凶という気がする。

378 :359:2006/12/08(金) 22:27:53
しかし、例えば重度の障害者とかではなく、ホームレスを取り上げているところから考えれば、
その状態に陥った責任が当人にあるということが、要点なんでしょうかねえ?

379 :362:2006/12/08(金) 22:38:09
>>377
あんた、自分が危ねえと思わないのか?
>>378
ホームレスに陥ることと、ホームレスを殺すことは別問題じゃねえの

380 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:39:12
コイツら、気が弱いから、ちっとばかしホントのこと言ってやると、
すぐキチガイみたいに熱くなるしね。
それが楽しくてついからかっちゃうんだけど、
たぶん現実社会ではモノ言えない人たちなんだろな。
そういうフラストレーションが爆発して、ある日、ホームレス殺したりするわけでしょ。
気持ち悪りぃけど、ま、どうでもいいかも。どうせ弱いものイジメしかできねえ、
おれにとってはこのうえなく安全な連中なわけでねw

381 :359:2006/12/08(金) 22:43:46
>>379
社会に貢献せず、他の人の負担になる、本人にとっても幸福な状態ではないだろう、
などの点は、ホームレスに関してと同様に重度の身障者に関しても言えるけれども、
身障者の場合は本人に責任がないから、「なぜ身障者を殺してはいけないのですか?」
ではなく「なぜホームレスを殺してはいけないのですか?」という問いのほうを
選んだのかな、と推定したわけです。

382 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 22:55:14
>>381
さらに突き詰めると、
>>1は「なぜ殺人犯を殺してはいけないのですか?」というスレタイにすべきだった
ということだね

383 :362:2006/12/08(金) 22:56:48
>>381
なぜホームレスを殺してはいけないのですか?
なぜ身障者を殺してはいけないのですか?
なぜ人を殺してはいけないのですか?

これらの問いの本質が変わるもんとは思えないけどな
これらの問いは前提次第でなんとでも言える
要するに前提の選択作業にしかならないと思わないか?

384 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:06:50
つまらん問いだな。
哲学なら普遍的な問いをすべきだろう。
どうして殺人罪を設定できるか?
これなら法哲学の問題になる。
法とは何か。これこそ哲学だ。

385 :359:2006/12/08(金) 23:11:15
どういう前提から、「なぜホームレスが・・・・・・」という問いかけが
選ばれたのかということに、ちょっと興味があるわけです。
実際にホームレスを襲撃する少年たちもいるようだし。
「誰であれ人を殺してはいけない」という一般的な殺人の禁止の規範を
否定することに加えて、「殺していい人」と「殺してはいけない人」
の区別の主張が含まれてそうな気がするんで。




386 :362:2006/12/08(金) 23:16:46
>>385
そういうのは哲学ではなく心理学の領域の問題になると思うのだが
そういう問題ではなくて?

387 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:17:41
>>381
少し前に、TVで見た特集の限りで、重度の身体障害者の場合で、
施設を出て、ひとり暮らしする為に、24時間の介護が必要だと言うのなら、
施設で一生をまっとうしたら良いだろうに、と思ったことがある。

>>383
最後の最後は野良犬、野良猫の安楽死の話にもなってしまう。
というような凡庸なことを言っているのではないなら、
もう少しかみ砕いて欲しい。

388 :362:2006/12/08(金) 23:22:16
>>387
凡庸なことを言っている
問いが無意味ではないと信じたいだけじゃないの?

389 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:26:07
>>384
ここの人たちは法を絶対的尺度だと信じて疑わないから無理だろう。

390 :359:2006/12/08(金) 23:27:02
>>386
そういう問い方がされるということのなかに、
殺人の禁止という倫理的規範が現代人にどのように意識されているかを探るというのは、
道徳の心理学と呼んでもいいだろうけれど、
倫理学の重要な部分の一つだと思う。


391 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 23:53:55
何かどこのスレをのぞいても何が善悪かで躓いてgdgdしてるように思うんだが
哲学ってそこんとこ、どうなのよ。中卒の僕に誰か教えて><
質問スレでは善悪は哲学の範疇じゃないとか何とか言われたんだが。

392 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 00:35:43
>>391
善悪の基準を考えるのは哲学のテーマのひとつ。

393 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 05:08:31
社会の役に立っていないといえば、定年した高齢者だって、18歳未満の学生だって何も社会貢献なんてしていないぞ。
その時点で、仕事なんてしていないのだからな。役に立たない奴は死ねというのなら社会や国家が存在する意味がないぞ。
殺人はともかく刑法違反で法治国家ではご法度なの。捕まれば刑務所行きだ。ホームレスだって、ベトナム戦争後、アメリカ
にもたくさんいたらしいが、奮起して仕事についた人々もたくさんいるらしいぞ。
ホームレスから楽天の役員に取り上げられた人だっているわけだから、様々な事情で一時的に没落した人を殺すなんて発想は
病的だ。なぜホームレスを殺してはいけないのか、などどいう者は精神病院に行った方がいいぞ。

394 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 05:35:46

引き篭もり相手に
そこまでムキにならんでもw


395 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 06:21:44
次スレは『なぜホームレスになってはいけないのか?』 にしてより哲学的にしましょう。


396 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 07:40:45
誰が殺してはいけないなんて言ったの?

397 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 09:48:20
>>395
釣れますか?

398 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 10:45:59
>>393
つまり、ある人が将来に渡って社会に貢献する可能性がほんのわずかでもある限り、
その人を殺してはいけない

という主張と解釈してよろしいか

399 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 14:59:43
体が老い病気がちになり死んでいくことは、それこそホームレスになっていくことじゃないか。
人は本質的にホームレスだよ。
自ら本質的になることを拒む者のために老いと病があるわけよ。
人生末期になればホームレスかホームレスインホームになるのは仕方のないことだ。


400 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 16:32:12
自分に利益があるとか、社会に利益があるとかは考えないで、
どうして人を殺してはならないのか?
ということだろ。
どうしてホームレスを殺してはならないのですか?ってのは。

401 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 23:07:33
ようするに、お前らがホームレスであり、ホームレスがお前らであるからだ。
そしてすべての人間は悟りへの道への修行段階にあるから、
それを中止させてはならぬのだよ。


402 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 23:16:25
悟った結果、
殺していいと思ったら殺してもOK?

403 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 23:23:10
殺される側が悟るまでは殺してはいけない

と言いたいんじゃないか?

404 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 23:27:04
だって、
「悟る前の人間でも殺してもいい」と悟ったなら、
殺してもいいじゃないか。

405 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 23:50:36
悟るとか言い出した人は反省すること。
スルーして続けてくださいよ。

406 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 23:54:24
よし続けよう

しかしどのレスから続けていいかわからんので指定してくれ

407 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:00:41
>>400からで行こう。
「どうして人間を殺してはいけないのですか?」と
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか?」は違うからな。
ここまでの流れの通り>>1はホームレスが社会に貢献してないし迷惑、って偏見があるから殺してもいいのでは?と問いかけてるんだろ。

408 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:13:50
>>407
A. 人間を殺してはダメ
B. 一部の人間(たとえばホームレス)なら殺しても良い
C. 誰を殺しても良い

>>1が問うているのは、BとCとを隔てる理由ではなくて、AとBとを隔てる理由だと思うんだが。
ホームレスに特定したのは、単に「殺して良い種類の人間として賛同が得やすい」と思ったからテキトーに選んだんじゃない?


409 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:24:27
>>408
最後はそうなると思うよ。ただ一例でホームレスをとってるだけだろうから。
じゃ、「どうして人間を殺してはいけないのですか?」でいいってことになるわな。


410 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:35:21
そーなんだよ
質問の解釈としてはそれでいいと思うんだよ

なんだ話終わっちゃった?

411 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 00:53:41
うん。



412 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 01:46:50
>>408の解釈をさらに広げていくと

A. 悪いことをしてはダメ
B. 悪いことでも殺人以外ならしても良い
C. 殺人でもなんでもOK

で、A⇔Bの境界かB⇔Cの境界かどっちを問題にしてるのか?を明確にしないと混乱の元だな。





413 :カピ:2006/12/10(日) 09:00:00
ホームレスは必要無いから殺したい訳?


根源の殺したいと言う気持に焦点をあてねば( ̄ω ̄)




414 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 12:26:32
> 根源の殺したいと言う気持に焦点をあてねば( ̄ω ̄)

いないほうがいい → 排除したい

という気持ちの流れは当然なモノのような気が。


415 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 15:44:41
何かしら誰かが必要としている人を殺したら、
その必要としている人の不利益になって、
もしかしたら、社会的な不利益になるかもしれないから、
殺してはダメだと言う理由、
もしくは、社会的な秩序が崩壊して、自分の命すらも危険になるかもしれないという理由、
を排除するなら、
人を殺してもいいのですか?
ってことじゃないの?

ホームレスは社会の中に入っていないと仮定して、
ホームレスを殺しても、社会の幸福は減らないとし、
自分がホームレスを殺すことによって幸せになれるなら、
殺してもいいのではないのですか?という問いでは?

416 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 15:55:18
>>415
ふむ。

「社会に含まれないから殺しても良い」という生き物の例としては家畜なんかがあるわけですが
それと似た考え方なワケですね。そういう解釈もアリか。

417 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 16:37:00
ホームレスを殺していいということになるとホームレスも我々を殺していいということになるからだ。
それは困る。

418 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 18:20:55
>>417
それでは以下の2種類の人に対して説得力を持たない。

1. ホームレスは殺しても良いが、他の人間は殺してはいけないと考える人
2. ホームレスに殺されるリスクを認めたうえで、ホームレスを殺す自由を求める人

419 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 19:02:02
功利主義で主張するなら、ホームレスを幸福の計算の範囲から外すよりは、
「ホームレスが殺されることで受ける不幸よりも、他の多くの人がホームレスが
いなくなることで感じずに済む不快感のほうが大きい。故にホームレスを殺すこ
とは善である」の方がいいんじゃね。

420 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 19:12:32
殺人を含む話は、功利主義では論じづらいような気が。
「殺される不幸」を、少なくとも比較できる程度に定量化する必要があるんじゃないの?
(定量化の方法はいろいろあるんだろうけど、そこでまた議論が発散しそうな気が)

いや、功利主義なんて高校以来勉強してないからよく知らんのだけど。


421 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 20:32:54
>>418
1 はホームレスと非ホームレスの客観的基準がないから無理
2 は現代刑法では決闘が禁止されてるから無理

422 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 20:51:58
>>421
2について、この議論で刑法を持ち出すのは意味が無い。

423 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 21:08:33
「どうして・・・を殺してはいけないのですか」
って問いにはいつも欺瞞を感じるんだよね。
そこにホームレスという言葉が入れば当然社会ダーウィニズム的な思想を喚起させるし、
先天的障害者ならば優生学的だし、そういう極端な思想、つまりは幼稚な思想をもってして
なにか鋭い問題提起をしたかのように思い込みたがるガキのいやらしさがある。



424 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 21:30:51
>>423
鋭くも新しくもないけど、とりあえず問題提起であることには変わりがないような。

425 :AC/DC:2006/12/10(日) 21:40:44
釣りと釣られの空論より、もう少し実効的な論議はどうでしょう。

先日、ホームレスが前の女性の靴を傘で刺しているのを見ました。
かっとしましたが、自分はエスカレータに乗っていたので止められず。
しかしその時に考えました。自分に何ができるのか。

警察を呼んで連行させても、ホームレスは痛くもかゆくも無いでしょう。
会社や家族に電話されるわけでもない、警察官に怒られても馬耳東風。
万が一、刑務所に入れられても、かえって幸せと思うかもしれません。

そしてまた、あのホームレスは女性の足を傘で刺すのでしょう。

さて、どうやって止めますか?
真心をこめて説得しますか? ホームレスが改心すると思いますか?
体罰を与えますか? 連行されるのはあなたでしょうね。
ホームレスを無くす努力をしますか? それまで女性は足を刺されつづけますね。


426 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 21:51:52
>>425
うーん

とりあえず個人的な答としては「自分の身がかわいいから見て見ぬフリをする」で、そこで終わってしまうんだけど、
ホームレスをその場から除去してしまうのが本質的解決策のひとつであって、
その場から除去するためには殺してしまうのが手っ取り早い方法のひとつであって。

427 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 22:01:36
>>425
ホームレスの実体とパブリックイメージがずれてるのが現状。
怠惰、反社会的=ホームレスのイメージが強すぎると思う。
おそらくそのホームレスは精神障害者でしょう。それは福祉制度の問題でもあるし、
また低賃金日雇い労働者などのホームレス予備軍を生み出しているのは
低賃金労働者を必要とする日本の産業構造の問題でもある。
彼らが一般人の安定雇用を支えているともいえるわけです。
さて、どうやって彼を止めるか?答えは明らかでしょう。

428 :AC/DC:2006/12/10(日) 22:11:41
>>426
あなたが手を下せるのですか? 空論はもう結構です。

>>427
私は社会問題を提起しているのではありません。ここは哲学板ですから。


哲学板の住人に期待した私が愚かということでしょうか。


429 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 22:26:25
>>428
哲学的回答とはいったいなんでしょうか。
ある問題を考えたらそれは社会問題に帰結するとわたしはかんがえた。
それは哲学的思考です。哲学ぽい物言いが哲学というわけではない。

430 :考える名無しさん:2006/12/10(日) 22:36:09
>>428
ここは哲学板であって生活相談板でも法律相談板でもありません。

431 :AC/DC:2006/12/10(日) 23:33:27
哲学板というのは哲学という甘美な蜜に魅かれてやってきた子供達の集まりなのですか。
社会問題はただの材料で、本質は一般化可能な問いであることすら分かる人がいないとは。

いや、哲学を志している方がこんな釣りスレを見るわけが無いですね。
ここに書いた私が愚かでした。もう寝ます。
社会問題やホームレスから離れられない人は私へのレス不要です。


432 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:01:57
なんだ。結局威張って捨てゼリフ吐くために来たのね。

433 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:10:48
>>431
きみ、結局なにがいいたかったの?

434 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:15:11
>>427を提示して
「俺は机上の空論でなく現実的な問題を考えてるんだぜ!」
ってアピールしたかったのでは?

435 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 00:16:14
↑失礼。>>427でなく>>425だった

436 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 03:25:32
>>425は例としては全く使えないな。
傘で人を刺すってのは別にホームレスと関係ないだろ。
誰がやっても>>425のヤツは腹立てたはずだ。
出直して来いや。

437 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 03:36:14
>>433
ホームレスのみを限定的に殺さねばならない理由をわざわざ探すというスレなの?ここは?
違うよね。1の命題をもっと普遍的な視野で論じなきゃ意味ないだろ!
ということを言いたかったんだよ、AC/DCは。

でもね、いかんせん馬鹿だから、言葉足らずで思いがうまく伝えられない。
その点ではきっと君と似たもの同士なんだと思う。
馬鹿どうしでおたがいに日本語の壁というか、ランゲージギャップを乗り越えて、
二人で仲良くできればいいねw
ま、どうでもいいけど。



438 ::2006/12/11(月) 04:14:18
内容がないのに無駄に自己主張をしたがる人。

439 :437:2006/12/11(月) 04:21:02
>>438
あのね、こんなくだらないところで内容のあること書いちゃだめだってw
そういうのは大切なときにとっとかないと。
知的蕩尽ほど愚かしいことはないじゃん。
みんなそうしてるんだよ? もしかして知らなかった?

440 ::2006/12/11(月) 04:24:28
蕩尽する程の知的エネルギーもなく、
無駄に感情的エネルギーを使うしか能のない人。

441 :437:2006/12/11(月) 04:43:05
>>440
ばーかw「蕩尽する程の知的エネルギー」なんてあるわけねえだろうがw
脳波とかだいじょうぶ?
それにね、俺はべつに感情的エネルギーを無駄に発散してるわけじゃないよ。
ゴミみたいな連中を相手にストレス解消してるの。
酒のつまみにね。
じつに愉快なもんだよ。君みたいな蛆虫を踏みつけにすんのは。

442 ::2006/12/11(月) 05:01:30
無駄にストレスをためるしか能のない、知恵の足りない人

443 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 05:56:01
知的エネルギーとか感情的エネルギーとかなにそれw

444 ::2006/12/11(月) 06:30:11
すべてにおいて無駄な事に必死になってしまう、知恵の足りない人

445 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 06:35:28
>>444
どっからみても一番必死なのはおまいに見えるわけなのだが
そろそろ健康に悪いから燃え尽きちゃいなさいw

446 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 08:19:52
>>439-445
みっともないよ

447 :AC/DC:2006/12/11(月) 08:35:44
どうやら本当にお子さんの集まりのようですね。
大きくなったら哲学の本を手にとって見ることをお勧めします。

例えば「>>1の人生を考える」のは人生相談、「人生を考える」のは哲学。
その違いは一般化(普遍化)。

上記のホームレスの件も哲学的に考えるにはまず一般化が必要ですが、
その際には、一旦、ホームレスや社会問題から離れる必要があります。
より広い視野から一般化する必要があるという意味ですが。
(「マゾのアラブ人」まで共通化できれば正解)

といっても、分かる人はこのスレにはいないでしょうね。
時間を無駄に費やしました。


448 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 12:58:17
AC/DCは放置な

449 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 14:21:33
俺は毎朝彼らを見ては
こういう風にはならんぞと決意を新たにします。
彼らは私たちの反面教師なのです。
優しく接してあげてください。

450 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 17:09:23
「ホームレスが前の女性の靴を傘で刺しているのを見ました。
さて、どうやって止めますか? 」

こんな問いに対して一般化しろって言っても無理なんだけど?
聞きかじった言葉を乱用して悦に入ってるだけだね。

451 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 17:54:02
家を持たない生き方を選んだ人間だから。
人は人を殺してはいけません。
人間は理性がある生物なんだから。

452 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 18:12:12
しつこいバカだな
ホームレスはトウシツなんだ
おまえらの未来なんだ
未来を殺すなwww


453 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 18:20:24
人を殺してはいけない理由は人を殺せる権利(殺人権)に不平等が生じるからである。
万人が万人と戦う状態では、当然だが幼老、貧富などによって殺しやすい殺しにくいに差がある。
そのような世界では筋力絶倫冷酷無比の人間が帝王となろう。
殺人を無制限に容認し、かつ力の支配を否定するのは成り立たない。
殺人を平等にするには弱者を代表して国家が殺人を制限・代行するしかなかろう。
それは現制度と同じような結果になる。

454 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 18:23:08
そしてあなたのね。

455 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 18:28:03
ホームレスを殺してはいけない理由は簡単だ
お前らのような薄汚いオタクがホームレスに間違えられて襲撃されないためだw
お前ら秋葉系キモ男が夜中に酔っぱらって歩いてたらホームレスと
区別がつかないw

456 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:16:51
頼むからいいから哲学と無縁の奴らはどっか行けよ
泣きそうだ

457 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:17:54
あんまり泣きそうでトチっちゃったじゃないか

458 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 20:19:25
変な人多いね

459 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 21:14:25
哲学板だからな

460 :AC/DC:2006/12/11(月) 22:32:33
結局、哲学のての字も知らない方ばかりということですか。がっかりですね。

普通の人は、警察に逮捕されれば仕事や家庭を失い、罰金や損害賠償により金銭を失い、
懲役にでもなれば社会的信用を失うので、違法行為を行わない。
しかし、ホームレスはその全てのリスクを持ちません(死刑は除く)。

また、被害者や目撃者による報復的暴力や制裁的暴力も法律で禁止されていますし、
それを行えばリスクを負うのは一般人の方です。

以上により、ホームレスに対しては違法行為の抑制力はほとんど働きません。

同様の状態は、強盗殺人を繰り返す凶悪犯にも当てはまります。
捕まったら間違いなく死刑であれば、出くわした居住者を殺すことに
ためらいはないでしょう。むしろ必ず殺した方がリスクは減少します。

また、刑法の対象外である14歳未満の少年による犯罪行為も同様ですね。

つまり問いとは「リスクを持たない者の違法行為を抑制しうるか」です。

事例を基に問えば、問いを一般化し、哲学的な道筋により結論を導き出し、
再び事例に当てはめて検証する方々がいると思ったのですが、
一般化すらできないとは。期待した私が愚かでした。失礼します。


461 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 22:53:10
> つまり問いとは「リスクを持たない者の違法行為を抑制しうるか」です。

スレ違いだ。消えろ。

> 期待した私が愚かでした。失礼します。

何度捨てゼリフ吐けば未練が消えるのかね。



462 :考える名無しさん:2006/12/11(月) 23:01:51
面白そうじゃん。オモチャにしてあげようよ。

>>460
> つまり問いとは「リスクを持たない者の違法行為を抑制しうるか」です。

事例に当てはめるまでもなく、そんなもん抑制できるはずがありません。
抑制できるとすれば、それは「リスクを持たない者」ではありません。
以上おしまい。


463 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 00:22:07
>>462
>>460ともどもスレ違い。

464 :AC/DC:2006/12/12(火) 08:47:50
まあ哲学板に来るのは、義務教育を卒業して、哲学の本を何冊か読んでからに
することをお勧めしますよ。

「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか」に対するレスの一部は
「法律で禁止されているから」ですが、これは刑罰のリスクを持たない者
(例えば14歳未満の少年)や、リスクを負う覚悟をした者には無効です。

>>1に対して普遍的な反論が提示できるとすれば、それは「リスクを持たない者の
違法行為を抑制しうる」ものである必要があります。それがこの問いです。

>>425の女性の足を傘で刺すホームレスの姿は、ホームレスを暴行する若者の姿
とダブらせた「リスクが少ない立場を利用して弱者を攻撃する者」のダブル
ミーニングなんですよ。

余りにレベルが低くて疲弊しましたのでもう来ません。それでは。


465 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 14:36:04
バカばっかり

466 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 17:17:59
>>464
何か勘違いしてないか?
>>1は問うているだけでだよ。
問いに対して反論っていうのも滑稽な話。
しかも、>>1に対するレスは殺人を否定するものでなければならないと言うのも思い込みだよ。

現状の認識としても不足気味だしね。
ホームレスは現金収入が無いわけではなく、月に数万円稼いでいる人は多い。
したがって、自由とそこそこの金銭的余裕がある。
ホームレスは別に永遠にホームレスというわけではなく、そのつもりでいる人も少ない。
5,60代であろうと、国の支援もあってホームレスを止めて行く人はいる。
しかも、ホームレスにもホームレスのコミュニティーがあって、
決して孤独というわけでもない。
公園から頑固に立ち退かないのもそういう理由があるから。
だから、ホームレスはいつでも刑務所に入ってもいいと考えているわけではないんだよね。

467 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:02:11
自分がされていやなことは他人にしてはいけない

468 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:08:18
http://magical.s81.xrea.com/futaba/game/src/1165913850526.gif

469 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:15:24
このスレへの疑問としてまず挙げねばならないのは、
なぜあえて「ホームレス」に限定して問題を立てたのかということだよね。
人を殺しちゃいけない理由については、そりゃまあ、いくらでも論じる余地があるのかもしれんけど、
ホームレスだけをことさら殺していい理由とか、あるいは殺してはいけない理由なんて、
あるわけがない。少なくとも哲学的命題としては成立しないよ。
このあたりをもう少し整理してもらわないと。

470 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:23:20
このスレにいるやつは10年後にホームレスかホームレスギリギリの
ワーキングプアの底辺人に成りそうだな。

471 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 18:27:31
>>469
ホームレスはただの象徴だと。
実際のホームレスがどうかとか関係ないんだよ。
殺しても社会全体の幸福が減らないのなら、
その命は奪っても良いのではないかってこと。

472 :469:2006/12/12(火) 18:59:06
>>471
なるほど。さんきゅです。
なんだかドストエフスキーっぽいね。

これはあくまで個人的な意見なんだけどさ、
社会全体というくくりがすでにして乱暴という気がしないでもない。
社会という共同体にもいろいろあるわけでね。
そこに「幸福の増減」という不可解な尺度が持ちこまれると、さらにややこしい。
しかも幸せの定義とはなにかといった疑問まで湧いてくる。
だめだわ、あっしはギブアップします。失礼。

473 :AC/DCのまとめ:2006/12/12(火) 20:51:05
ヒマだったのでまとめてみた。

>>428
> 哲学板の住人に期待した私が愚かということでしょうか。

>>431
> ここに書いた私が愚かでした。

>>447
> 時間を無駄に費やしました。

>>460
> 期待した私が愚かでした。

>>464
> 疲弊しましたのでもう来ません。


あと何回来るかな
ワクワク

惜しむらくはこの板がID非表示だということだ



474 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 21:00:21
ホームレスは殺してもいいと考える人に対して逆に
どうしてホームレスを殺していいのですか?
と訊いてみたいな。

475 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 21:54:47
>>474
いちばんありそうな回答は「殺したっていいじゃん」では。
意訳すると、「殺しちゃいけない理由に納得できないから」。

476 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:33:49
>>475
どうしてXを殺してはいけないのですか
するとここには人の都合によっていろんなものがはいるよね。
極左だったら天皇、拉致被害者家族ならキム・ジョンイルなどなど


477 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:37:51
どうしても人を殺したくて殺してくて仕方がないなら、
殺しておけよってことだろ。
殺したからなんなんだよっていう。

478 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:45:22
>>477
殺人衝動がものすごくてどうしようもないのなら病院いくか海外で傭兵にでもなればいいジャン。
平和ボケ国家の戯言としか思えんね、君の意見は。

479 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:53:32
>>478
日本でも殺せるでしょ。
傭兵になったから、殺しはOKっていうのもどうかと思うよ。

480 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 22:59:17
まあ傭兵だと合法的に殺人する機会多そうだからね。

481 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 23:03:17
ホームレスよりもヤクザのほうが社会的汚物度は数段高いと思うが

482 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 23:20:17
>>1
社会的汚物度ではなくて、社会的孤立度の高い(=殺しても困る人がいない)人間を選んだのではないかと。

ヤクザが死ぬと子分が困るとか、ヤクザといえど家族はいるとか、そういう反論をなるべく避けるために。

483 :考える名無しさん:2006/12/12(火) 23:44:29
>>482
社会的汚物度も社会的孤立度も相対的価値だよ。主観や共同体規範によって違う。

484 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 00:21:58
んなこたわかっとるわい

485 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 00:47:19
もうホームレスとかヤクザとか例に過ぎないでしょーが。
子どもが食ってる途中でしょーが。
何でまたそこに戻ってんだ。

486 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 00:49:41
子どもが食ってる?

487 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 01:11:41
1 何かをすることで誰かが平時(無快楽無苦痛)より積極的に苦痛を受ける行為の禁止は何かをしないことで可能的快楽を享受できないことによる苦痛の禁止に優先する

488 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 01:27:41
2 最大幸福を思索するものはそれ故万人の最低限度の保障についても思索せねばならない。

489 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 01:32:45
3 苦痛の禁止は快楽の追求に優先する。何故なら苦痛は耐えがたいものなのに対し快楽は耐えがたいものではないからである

490 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 08:23:53
>>487-489
誰の思想?

491 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 21:01:30
めて哲学版に来ましたというか哲学しりません、僕。
だけどこんな言葉は知ってます。

「むなしいのは、人間のくるしみをなおすことのできない哲学者の言葉である〜なんたらかんたら伝伝」

僕は>>1の病気をなおしてやりたい…… 僕は悲しい。

492 :ゾルレン:2006/12/13(水) 21:04:26
>>491
心の病気は医者でも治せない

「それは君の環境に原因がある。
君の思考のこの部分に原因がある。
その思考は過度な期待というものだ。」
このような言葉は「問題」として相手の苦しみを客観化してその解決を目指しているが

相手の内なる心の苦しみの解消には何の役にも立たない.


493 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 21:08:38

「むなしいのは、人間のくるしみをなおすことのできない哲学者の言葉である。
 なぜなら体から病気を追い出すことのできない医学になんのとりえもないように、
 精神の苦しみを追い出すことのできない哲学にはなんのとりえもない。」

 訂正しました。


494 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 21:12:54
君って冷たいんだね、
>491に書いてあることは哲学じゃあないよ、

495 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 22:00:00
苦しみを取り除くとか、哲学にはそんな役目は無いと思う。
それはおそらく思想だよ。

496 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 22:17:40
>>491
生病老死、見方に拠れば「苦」ならざるものは無い。答えは仏教にあるのではないか?


497 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 23:04:21
>>491
気持ちはわからんではないが、別に>>1は何ら病的ではない。
君も考えることを放棄してはいけない。

498 :考える名無しさん:2006/12/13(水) 23:29:51
2chに、倫理板もないし、哲板にも倫理を倫理として語るスレはないようだ。
俺の主張は、>>370

499 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 00:40:40
なぜいまごろ再主張するのかわからんが
とりあえず>>370には基本的に同意としとこう

500 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 13:47:19
僕は三浦の田舎に住んでいます。
先日東京に初めて行きました、そこでホームレスを見ました。
とてもつらい気分になりました。

>>1
「人を殺してはいけない」とみんなが決めたことだから、
 それが民主主義の考え方だから。

501 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 22:36:17
>>500
「そもそも民主主義は間違った社会制度だ。勝手な多数決に従う必要なんかない」

…という反論が出てきそうですがどうしましょう

502 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 02:47:24
>>501
政治学の縄張りのお話だが、民主主義も運用次第だ。ダメになれば独裁者が出る。
んで、その独裁者が年取って無能になれば、スペインのフランコ将軍の様に民主主義派が
また出てくる。まあ、スペインの場合立憲王政だったが。

503 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 03:02:31
>>501
「民主主義は不完全な社会制度だ」というのが正しいと思う。
制度が不完全なので、その理想どうりに現実社会が動かないのだと。
あるいは、制度は完璧なのだが、人間が愚かなので上手く使えてない
という意見もある。

504 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 03:11:24
>>370
>>498
別にあなたの人間としてのやさしさを否定する気は毛頭ないけど、
それは倫理じゃねえよ。
日本という物資のありあまる共同体のなかの単なるきれいごとにすぎない。


505 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 03:55:53
殺すという言葉を「命を奪う」という言葉に置き換えてみる。
つまらない人生でもその人の命はその人自身のもの。
他人が盗んではまずいだろう。

506 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 07:47:57
>>505
盗んではまずいというのも作られたルールだからな。
どうあっても「絶対にに殺してはならない」ということには至らないんだ。
それは認めるべきだと思うのだが。


507 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 07:51:04
盗んで良いというルールはなぜ作られなかったんだろう?

508 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:08:18
>>507
あらゆるルールは、ルールを作る人間が有利になるようにしか作られていない。

509 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:14:41
>>506
「絶対に殺してはならない」ではなく
「絶対に殺させない事ができない」じゃないか?
それは違う結果をもたらすかも知れないけど、あくまで目的は
とはっきり示されている。
でなければ、殺していい条件も示されて良いはずだ。
なのに唯一許される相手は法律を破って本人を殺そうとしてくる
犯罪者予備軍だけに限られている。

510 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:22:04
ルールそのものは人間だけが意図的に作るもろい「エゴの檻」
などではなく、「本能的に必要とされる適応機能の一つ」
なんじゃないか?
野生動物にも社会ルールはあるし、あの肉食動物らも同様だ。

511 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 08:26:24
>>510
一部のルールはそうだろうけど、一般的に見れば人間のルールは本能を制限する方向のものが多いような。

512 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 10:49:39
>>507
盗んで良いと成ったら、貴重品は皆身に付けて歩かなくてはならなくなるよ。
細かい物でも、盗られるのが嫌なら四六時中見張ってないとだめだし。
はっきり言って、うっとうしい。

513 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 14:54:50
別に盗られてもいいだろ。
取り返せばいいんだから。
なんなら、別に他のやつから同じモノをとってもいいし。

514 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:10:00
>>509
殺すことで喜びを見出せるなら、殺してもいい。
逆に殺してはいけない条件を聞きたい。

515 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:24:05
>>514
「殺すことで喜びを見出せるなら、私を殺してもいい。どうぞ」 と言うわけか…

子供を救う為に命を投げ出す母親ならまだしも
ただの快楽殺人犯の為に自分の命を差し出すとは…なんとまあ  w



516 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:26:39
>>515
わざとだろうけど。
「私は殺すことに喜びを見出せるので、私があなたを殺します。」
殺害。
逆に殺してはいけない条件は何ですか?

517 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:27:52
哲学

人間の命は皆同じ価値をもつ  
ローマ法王もホームレスも安部晋三もヒキコモリもブッシュ大統領も2ちゃねらーも
アフリカ難民もビル・ゲイツも松井秀樹も>514も
「人間の命の価値」は皆等しく尊い。

518 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:30:07
>>516
殺されるのはおまえだ。おまえは殺されたいか?w

519 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:31:07
>>517
それは思想で哲学じゃないと思われ

別に価値のないものを奪いたいといってるわけじゃない。

520 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:32:21
>>516
「俺は殺すことに喜びを見出せるので、俺がおまえを殺すぞ」

「はい、どうぞ殺して」と答えろよ! ほれほれ


521 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:33:58
>>516
「私は殺すことに喜びを見出せるので、私があなたを殺します>>516さん、おK?」




522 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:34:25
いや、こっちは死にたくないから。
こっちが殺したからといって、殺した相手と一心同体じゃないんだから、
こっちが死ぬことにはならないだろう。

523 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:35:28
>519
スレを立て直せ。釣り方が下手すぎる。ひきこもりの馬鹿の遊びとまちがわれて終わりw

524 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:37:42
>522
ヒキコモリ登校拒否のおまえの未来がホームレスだから。

楽しみな未来だなあ w  あーバカバカしいバカをかまった

525 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:38:48
>>524
いや、ホームレスに限った話をしてるんじゃない。

526 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:41:16
殺したやつが道徳に反しているからといって、
そいつが持っている価値観がニセモノだなんだいえないという話をしてるんだよ。
殺しを肯定する価値観もあり、それは道徳と同列に扱われるべき。

527 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:43:50
内面的な条件か?>>509の内容と質問がかみ合ってないような
気がするが、とりあえず

・その相手が死んで欲しくない相手(好意のあるor共生関係にある)の場合。
・社会的な制裁を考慮し、それが好ましくないと本人が判断した場合。
・感情による判断。人を殺すのが「嫌い」だと判断した場合。
・道徳的判断を「好ましい」と感じた(あるいは共感した)場合。
そして
・人を殺す以外に喜びを見出せる場合。(殺す「必要がない」場合)

「人を殺す=喜び」という価値判断がどの人間にも通じるわけでは
決してない。
価値観が違う人間の存在を気に入らないと思うのは
そう感じる本人が自分の生きてる世界に対して心を開く勇気が
ないというだけの問題。
哲学にしたてて大げさに取り上げる問題ではない。

528 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:46:52
>>527
アンカー付け忘れた。>>514
失礼しました。m(_ _)m


529 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:48:36
>>価値観が違う人間の存在を気に入らないと思うのは
いや、価値観が違うから殺すのではなく、
殺したい人間を殺すだけで。
つまり、気に入らないから殺すのとは違う。
その人を殺すことが素晴らしいと思ったから殺すんだよ。

530 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:53:58
>>529

それを価値観の全く違う人間に対して押し付けるのは単なる傲慢。
世界はその人中心で回っているわけではない。


531 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:55:57
>>530
別に他の人は道徳的に生きてもらってかまわないと思う。
だからといって、殺人を肯定する価値観がニセモノであるわけじゃない。

532 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 15:59:14
ホムレスより犯罪者や法の隙間を悪用する者、各種違反者、その他モラルが著しく欠如している者等全てに死を

533 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 16:10:31
殺人という行為自体が、まず他人を必要とするものだから
そんな風にしか考えられませんでした。(自殺ではないでしょうから)

ただ、それがフィクションであるなら、私も悪くない話だと思います。
殺人という表現は実生活では味わえない感情をかきたててくれるでしょうし
本当にたまっている鬱憤を擬似的に吐かせてくれるものですから。

534 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 16:28:11
殺人者を肯定するってことだよ。
全てのではないけど。
つまり、自分の価値観として殺人を肯定している殺人者は素晴らしいと言う話。
ただし後悔している殺人者はバカだと。

535 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 17:08:08
ホームレスだって
うまれたときは普通の家庭に生まれたんだろうな。
17歳あたりから統失が表面化しはじめるが
自分も親も、それに気づくことはない。
だんだんと症状が悪化してきて
あれ?こいつおかしいんじゃねえの?と
周囲が感じ始めたときはもう遅すぎるんだよ。
いろいろ働いてみてもとうてい長続きせず
孤独が深まり、いつのまにか親ともはぐれて、
とうとう野ッパラで腐った毛布にくるまって寝ているというわけだ。
彼らは自分が狂っているなどと気づくことはないし
表面上、ごくおとなしいのが普通だから、
ホントは介護を必要とする病人だなどとは
だれも思ってもみない。政府は見てみぬふりして放置している。
冬がこいつらを始末してくれるだろうてなもんだ。
国が見殺ししてるものを不良が殺しても問題はない。


536 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 17:23:41
>>535
ホームレスってそういうヤツじゃないよ。
息子の家庭内暴力から逃げてきて、いつのまにか変えれなくなった60歳の老人だとか、
技術者一筋でやってきたのに、会社にリストラされ、年のせいで就職すら出来なくなった人だとか、
一生懸命自分の工場を守るためにやってきたけど、闇金に手を出してしまい夜逃げしてきた人だとか、
ある人はホームレスに成り立てなんだけど、
ちょっと前までどっかの社長やってて、まだ繋がるケータイで海外に住む外人と英語で話しをしていた。

537 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 17:28:22
あと、小説家していてそこそこ食えてたんだけど、
だんだん売れなくなってホームレスになったヤツもいた。
そいつはどうにか金を稼いで原稿用紙買って、知り合いの編集者に、
ホームレス生活を小説にして持っていったら採用されて、
その本が売れて、小説家に復帰したらしい。

538 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 18:00:14
どうしてホームレスはホモがおおいのですか

539 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 19:14:57
>>536-537
ホームレスも普通の人間なんですね。
バカにしたらいけないなと思いました。
リアルな話ありがとうございます。

540 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 16:59:15
まだまだ偏見が多いんだな。
一回ホームレスと一緒に外で寝てみろって。
俺はしたことあるぞ。

541 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 20:29:09
一人と一回いっしょに寝たぐらいじゃ何もわからん。
せめて全ホームレスの一割とそれぞれ10日間ぐらいいっしょに生活すればそれなりの統計的意味を認めよう。

542 :プロ教師:2006/12/19(火) 22:39:42
>>1
規則だからだ

543 :考える名無しさん:2006/12/19(火) 22:47:19
>>1
哲学的には全然OKでしょ
社会科学的には大問題だけど

544 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 03:04:38
肯定するやつは自分がホームレスになって殺されても全然おっけーってことね

545 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 03:13:51
逮捕〜

546 :りくーつ・こねりー:2006/12/20(水) 06:33:41
なぜ哲学版で一般論を振り回すのだー。
君たちならもっと考えられる!
超越平面を抜けて内在平面を意識するのだ!


547 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 08:22:21
>>544
違うな。
ホームレスに「なったら」殺されてもおっけー、だよ。

548 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 10:05:20
一言いいたい。
「哲学者の任務は目標を指示する点にあり、あらかじめ(思想の上で)
その目標に到達していなければならない」と私は思う(私の言葉ではないが)
おまえらは此処で思想だの哲学だのどうこうと言っているけれどもさ、
思想もない、目標もない、意見もバラバラ、おまえら何を考えているんだ?

549 :考える名無しさん :2006/12/20(水) 12:38:01
殺されたおばあちゃんは、コツコツまじめに働いて年金納めて、
歳をとって年金生活になったが、1ヵ月7万円だけでは暮らすのに困り、
とうとうホームレスに。
だから2ヶ月に一度年金支給があるのだ。
国民年金で1ヵ月7万円とは、ほぼ全期間満額をきちんと納めてきた証拠。
他のホームレスに差し入れしたり、掃除をしたり、話しかけてくれた人にコーヒー出したり、
善意で泊まらせてくれた人に1万円をそっと置いてきたり、
炊き出しのときには手伝いに行っていた。
この歳で仕事がないから、空き缶拾いもやってこつこつお金を稼いでた。
市営住宅に入居も決まったかする予定で話し合い中だった。



550 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/20(水) 12:53:09
先月、愛知県岡崎市の河川敷でホームレスの女性が殺害された事件で、補導された中学生は
「金が欲しくて、死んでもいいと思いながら徹底的に暴行を加えた」と犯行の状況を話して
いることがわかりました。警察は、仲間の中学生2人と28歳の男についても、強盗殺人の
疑いで逮捕や補導する方針です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    カネ欲しさにホームレスを襲うヤツは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    おらんと思うのだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| イギリスの猟奇殺人と似てるのは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 社会の底辺層を狙ってる点ですね。(・A・ )

06.12.20 NHK「“金欲しさに徹底的に暴行”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/20/k20061220000007.html

551 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 15:44:58
>>548
>>思想もない、目標もない、意見もバラバラ、おまえら何を考えているんだ?
意見がバラバラなのを批判されてもな。
個々人別に打ち合わせをしてかきこんでるわけじゃないんだから、
当然だとおもうんだけど。
思想と目標の必要性がわからんけど。

552 :GOAT:2006/12/20(水) 17:07:15
>>1
 道徳的観点から。

 子を持つ親としては,哲学よりも重要な判定基準がこれです。



553 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 20:19:47
>>552
つまり、殺人が道徳的だと思っている人はホームレスを殺してもいいということになりますな。

554 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:10:19
>>553
殺人が道徳的だと思っている人かどうかはともかく、
殺してもいいかどうかを問うているのではないのか?
てか、哲学というか屁理屈だろ、それ。


555 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:15:08
>>554
>>552は、ある行為の善悪を判断する基準として道徳を持ち出した。
よって、これに従えば、道徳的行為はすべて善ということになる。
(逆にいえば、このように一般化できないのであれば、道徳だけを理由として>>1に答えるのは誠実な回答ではない)

556 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:16:58
ある日突然、見知らぬ誰かから、知らない理由で殺される。
それを許容できる人がごく少数だから、
というと
予告の元、よく知る人から、理由を告知の上殺される。
ならいいのか?
とか言われるんだろうか?


557 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:20:30
>>556
そのとおり。
「条件Xのもとで殺されるのはOK」という結論がないかぎり、
「条件Xが満たされないから、殺されるのは嫌だ」という主張はおかしい(少なくとも本質的な理由を表してはいない)。

558 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:21:23
>>555
ごめん、もう少し補足してくれないか?
>殺人が道徳的だと思っている人
について。
言葉を借りれば、これを一般化(具体化というべきか)できなければ
殺人が道徳的だと思っている人を理由には回答できんのじゃなかろうか。


559 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:32:06
>>558
>>552が道徳を理由として殺人を否定する価値観を持つ場合、
同じく道徳を理由として殺人を肯定する価値観も、>>552の価値観と同様に成立しうるんではないかと。
(たとえば、人類全体の幸福を最大化するためにユダヤ人は絶滅すべきだとか、女性の幸福のために痴漢は全員殺すべきだとかいう価値観)

この相反する2つの価値観は、両方とも、少なくとも主観的には道徳を基準としているので、
これらの間の優劣は、「道徳に沿っているかどうか」という基準では判定できない。

もちろん、次の議論として、「どちらの道徳がより正しいか?」という判定基準の話は出てくるだろうけど、
>>552のレスではそこまで議論するつもりはなさそうだし。
(話それるけど、「殺人を許容するような道徳は間違っている」なんてアホなトートロジーも出てきそうな気が)

こんなもんでいかが?

560 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 21:35:12
議論するだけ有害なことってないか?

561 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:36:37
>>560
そりゃ、あらゆる議論は有害になり得るでしょ。程度問題では。

562 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:39:13
>>560
特に目に悪いよね。

563 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 21:44:44
>>559
成程です。ここまで噛み砕いてもらって、やっとわかりました。
哲学のての字も知らんとしゃしゃりでた無知男ですが、しばらく
ROMって勉強してみます。
レス感謝でした。


564 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/20(水) 22:06:27
>>546
> 君たちならもっと考えられる!

じゃあ、あなたも考えてみて(そのコテを使うなら、多少なり理屈をこねないと)
俺の考えも書いとくから

こういった問いは前提となるルールの選択によってかわるだけであって、
不毛な議論にしかならないと俺は思う
(過去に「どうして人を殺してはいけないのですか」というスレで同じような発言を一度したけど)

どんなに頑張ったところで、
選択したルールを前提とする正しさがあるだけ、
としか思えないんだよね

ボールを投げて放物線運動するとかだったら、
実際にボールを投げて検証すれば事実として前提になりうるだろうけど、
人を殺しても、人を殺したという事実があるだけであって、
人を殺してはいけないかどうかという前提を引き出せないと思うんだよな

とにかく、ゴチャゴチャいわず人を殺しちゃダメ!
みたいなことしか俺にはいえない…まあ、情けないけど

ただ、長い歴史に培われた人々の経験の集大成である倫理や道徳を個人的には尊重したい
法のルールに厄介になる前に、倫理や道徳のルールの段階でなんとかなるほうがいい、
と俺は思うし

565 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 22:10:11
学生が建てたスレ

566 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 22:18:18
学生が返したレス

567 ::2006/12/20(水) 22:22:05
どうしてホームレスの1を殺してはいけないのですか?

568 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 22:27:49
だからそれを論じてんじゃん

569 :りくーつ・こねりー ◆Kuso2eu/mk :2006/12/20(水) 22:44:18
>>564
> 選択したルールを前提とする正しさがあるだけ、

その通りでしょう。
ただし一言でルールといっても無限の可能性があるだろうし、
適切なルールを見つけることに一生をかけた著名な哲学者だってたくさんいる。

> ただ、長い歴史に培われた人々の経験の集大成である倫理や道徳を個人的には尊重したい
> 法のルールに厄介になる前に、倫理や道徳のルールの段階でなんとかなるほうがいい、

倫理や道徳は普遍的なものではなく、環境や主観によって変わるから
少なくとも直接的に最善のルールとなることはあり得ないでしょう。
それに長い歴史といっても、必ずしも善い倫理・善い道徳が広まっているとは限らない。
現代日本の法律だって、必ずしも最善の道徳に基づいて作られているとは限らない。

「法律だから、道徳だから、盲目的に従うのが善だ」とするよりは、
自分で問いを繰り返してより善いルールの探求を続けるべきでは。

570 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 23:42:46
???
りくーつ・こねりーが沢山出てきた。


571 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 23:56:14
にんげんだもの


みつお

572 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:42:35
通りすがりですが、まともに答えます。
最初の方と最後の方は読んだけど、
途中読んでないので既出だったらゴメン。

(1) 一般に「殺してはいけない」のはなぜか

一般に同じ社会集団の構成員と見なされている存在は、
殺してはいけない。
理由は以下の通り。

人間は、人や動物など生きているものに共感することができ、
痛がっている人を見て自分も同時に苦しみを共感できる。
しかし、時に、人間は、
人や動物を「敵」や「食物」として殺したり、
「労力」として利用したりしないといけない。
そこで、あるところで集団に境界を引き、
その中では「殺してはいけない」ということにする。
そういう境界によって、社会というものが成立している。

ただし、ここで「殺してはいけない境界としての社会」というのは、
社会に対する一つの見方に過ぎないわけで、
その境界は、時代や文化によって、また状況によって変わる。
たとえば、戦争の敵や死刑囚は明らかに境界の外だし、
紛争の絶えない社会であれば、
「殺してはいけない境界」が
家族やごく限られた仲間だけという場合もあるかもしれない。

要するに、こういう視点だけからすれば、
「ホームレスを殺していけない」理由は分からない。
「あんなのは人間じゃないから殺して良い」という主張も成り立ってしまう。

573 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:43:27
(2) 近代において、「殺していけない」ということ

近代の社会(日本なら一応、明治以降くらいのイメージ…微妙だが)は、
構成員に「権利」や「責任」の主体となる
法的な人格があるとして、
それをもとに、さまざまな制度が成り立っている。
その前提には、構成員を「殺してはいけない」ということがあり、
この前提を崩すと、社会の制度が成り立たない。
別の言い方をすれば、「ホームレスを殺して良い」としてしまったら、
さまざまな人が殺されて良いということになってしまう可能性があり、
社会の秩序が保てないということ。

(1)との関連で言えば、
近代社会では、「殺してはいけない」最低ラインとして、
「国民」というのが設けられているということだと言える。

おそらく、これは一番常識的な見方で、
似た話はこのスレでも出ていたでしょう。

574 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:47:05
(3) 現代において、「殺してはいけない」ということ

帝国主義までの時代、
自分の国の国民以外については、同じ人間でも、
「殺しても良い人間」と「殺してはいけない人間」が区分けされていたと言える。
ところが、現代では、そういうことを前面に出して
戦争をすることはできない。

この背景には、
かつて、社会ごとに別れていた「価値観/世界観」が、グローバル化し、
世界全体が一つの「価値観/世界観」で、ものをとらえるようになったということ。
ここで重要なのが、「科学的世界観」の役割。
世界のあらゆる人が「科学」を初めとする「客観的な視点」を価値観とするようになり、
「人類」という新たな社会ができあがった。

575 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:47:49
こうした現代において、「殺してはいけない」の範囲は、
一応、「生物としてのヒト」であることを主な基準として
設けられることになる。
つまり、「人類社会」の構成員は殺してはいけない。
どんなみすぼらしい格好をしていても、教育が遅れていても、
「生物としてのヒト」である限り、
「人類社会」の構成員を殺してはいけない。
これが、現代の人類社会の根底にある考え方で、
これによって戦争が少なくなり、先進国を中心に、
<比較的>平和な社会がもたらされたと言える。

こうした状況で、「ホームレスを殺して良い」とすることは、
現代社会の秩序を崩してしまうものであり、許されることではない。
「汚いホームレスは、殺して良い」というのは、
「○○人も殺してしまえ」ということにもつながるし、
「経済に貢献していないホームレスは殺して良い」というのは、
「自国の経済的利益と対立する○○に戦争をしかけて良い」につながる。
いずれにせよ、世界を再び戦争の惨禍に巻き込むことにさえつながる。

実際、日本政府がホームレスを殺すことを認めたりしたら、
国際社会から非難を浴びることになるだろう。

576 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:48:50
(4) グローバル化の光と影

価値観のグローバル化は、
一応、「生物としてのヒト」という境界線で、
人間の生存を認めることになり、
これは、さまざまな面で、人類にプラスになったことも事実だと言える。

しかし、負の面もある。
それは、本来、文化によって、社会によって、
多様であるはずの価値観が、
全て一つのものとしてとらえられ、
それに反するものが排除されるような世の中になったということ。
その代表的なものが、
全てを科学的にとらえたつもりになって良しとする、
「科学的な価値観」と、
全てを経済的利益にもとづいて考えてしまう、
「経済的な価値観」だと言える。

577 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:49:33
「科学的な価値観」との関連では、重度心身障害者、
重度の痴呆の人を保険診療の対象から外したり、
臓器移植用の臓器提供に利用しようという動きがある。
「経済的な価値観」との関連では、
極端な競争社会…収入や学歴で人間の価値をはかったり、
働かない人間には生きる価値がないと考えるような考え方が
生まれている。
かつてであれば、「生や死」について、
文化や社会によって異なる価値観があるのは当たり前だったし、
それぞれ違う目標を持ち、
違う価値観で生きていくのも当たり前だった。
ところが、そうした多様な価値観が認められなくなってきている。
そういう中で、「対テロ戦争」のような悲劇が再び生まれている。
現代社会の生きづらさ…のようなものの背景にあるのは、
実は、こうした「価値観のグローバル化」ということがあることも
忘れてはいけない。

要するに、>>1のような見方は、
グローバル化した価値観(「生物学的ヒトを殺していけない」)
によって、簡単に反論できるものであるが、
一方で、>>1のような見方を生み出したのは、
それ自体、グローバル化した価値観だと言うこともできる。

578 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:50:16
(5) 結局、なんで「殺してはいけない」のか

では、どう考えれば良いのか。
大切なのは、いろいろな視点を持ち続けること。
いろいろな価値観を同時に認めていくことではないだろうか。
それは「価値観のグローバル化」という現実に対抗するための
唯一の方法であるように思われる。

たとえば、「ホームレスの人を殺したい」というような人でさえも、
「ホームレスの人の立場」に立って考えることができる。
ホームレスの人にも家族がいて、
そこには一つの人生があり、ドラマがある。
そうい視点を持つことができれば、
「殺してしまえ」とは思わなくてすむはずである。

579 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 00:51:13
私たちは、そういうことに思いを巡らせる力を、
見失ってないだろうか。
歴史をたどれば、「一つの価値観にとらわれる」というのは、
さまざまな戦争の原因であり、人類の不幸の原因だともいえる。
ここまで、ホームレスは「国民」、「生物学的ヒト」であるから、
「殺してはいけない」とする見方を紹介したが、
おそらく、>>1にそんなことを言っても、
絶対に分かってはくれない。
というのも、そうした見方が実は、
「経済的に役に立たない人間は殺してしまって良い」という見方
紙一重の「グローバル化した価値観」の産物だからである。

だからこそ、いろいろな視点を同時に認めていくこと。
それこそが、私たちに必要なことだと言える。
もちろん、そうして尊重される価値観の中には、
「ホームレスを殺してしまえ」という価値観もあるかもしれない。
しかし、ホームレスの生き方に思いを巡らせられる人が、
いずれにせよ、「ホームレスを殺そう」とは思わないだろう。
このことこそが、
「ホームレス殺してはいけない」本当の理由なのではないだろうか。

(おわり)

580 :りくーつ・こねりー:2006/12/21(木) 02:26:23
>>579
君のレスを最後まで読んだのは後にも先にも私だけだろうからコメントしよう。
君が一生懸命語ってくれたことを全て含めて「一般論」という。
「グローバル化した価値観」という言葉を持ち出したのは君が初めてだが、
それに代わるいくつかの言葉(常識・道徳)で散々意見は交わされてきた。
しかし、そのどれもが空虚な響きしか持たないのは、人間社会及び思考する主体への
盲目的な信頼を隠そうとしないからである。

581 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 03:01:46
> 君が一生懸命語ってくれたことを全て含めて「一般論」という。
> 「グローバル化した価値観」という言葉を持ち出したのは君が初めてだが、
> それに代わるいくつかの言葉(常識・道徳)で散々意見は交わされてきた。
> そのどれもが空虚な響きしか持たないのは、
> 人間社会及び思考する主体への
> 盲目的な信頼を隠そうとしないからである。

キーワードだけ見て、中身読んでないでしょ。
長かったからしょうがないけどさ(笑)。
(1)で「人を殺して良いということもある」という立場、
(2)で近代の道徳、
(3)でグローバル化した現代の道徳を説明してるけど、
擁護してるわけじゃなくて、
このスレや一般的な場面で、語られていることを、まとめただけ
(あなたの言う「一般論」?)。

ところが、(4)では、これに対する批判として、
「殺しちゃいけない」っていう道徳も、
「殺していい」っていう立場も、一つの見方に過ぎないということを言っている。
その上で、どうすればいいかということを、試みとして(5)で書いたわけ。

582 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 03:04:06
別にいけなくはない。
この世界は、望むなら何をやってもいい、というくらいには自由だ。
もちろんこの世界が自由に振舞う君をどう扱うかも自由だ。
安んじて君の道を進みたまえ


583 :プロ教師:2006/12/21(木) 03:05:11
>>1
いいよ、別に殺しても。
次は君がホームレスになるまでの話だからw

584 :プロ教師:2006/12/21(木) 03:06:34
殺人は法律で禁じられてるんだよ。
で、法律は守るためにあるわけ。わかる?

585 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 03:11:43
>>581
よく分かったよ。要するに相手の気持ちを考えましょうって事だよネ。

586 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 03:35:19
そういうこと。結局そこを出発点にするしかないって話。
ただ、そんな簡単に相手の気持ちを考えられたら、
苦労ないわってことでしょ(笑)。
だからごちゃごちゃ話してるんだから^^

587 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 04:11:09
ヒント:>>580のメール欄

588 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 04:14:35
相手の気持ちなんか考えても仕方ない。
お前たちは機械だ!

589 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 05:18:46
釣りのわりには、
スレの流れや前半部の話はちゃんと把握しているようだしね。
結果として、後半部の自分の主張を代弁してくれたような
形になっているのも、
偶然とは思えないし、
むしろ、嬉しいんだけど…。

まぁ、いちゃもんつけたいけど、
あんまり自信がないときは、
そんな言い方するもんじゃないの。
自分もたまにやるやる(笑)。

そういえば、参考文献代わりに最後にリンク貼ろうと思ってたの忘れたよ。
有名過ぎるけど…、

[さよなら、青い鳥]
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

590 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 08:20:02
>>580が「釣り」であるとコッソリ宣言したのは
発言が誤っていた場合の保険か?

591 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/21(木) 09:33:58
先月、愛知県岡崎市の河川敷で、ホームレスの女性が殺害された事件で、
補導された中学生は「いっしょに襲撃にかかわった28歳の男にパソコン
などを盗むように指示されていた」などと周囲に話していたことがわかり
ました。警察は、この男が以前から、中学生に盗みなどを指示していた
ものとみて行方を捜査しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    下っ端にやらせ、自分は安全な場所で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    別の利権に預かろうという事だろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| その場にいませんからね。警察は何としても
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   その男を検挙しないといけません。(・∀・ )

06.12.21 NHK「中学生“盗みを指示された”」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/21/k20061220000181.html

592 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 11:35:25
>>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

それを言うならそれより先に、どうして、障害者、生活保護者を殺してはいけないんですか?だろ

593 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 12:32:32
>>1みたいな馬鹿は思考停止したほうがいい。考えるだけ無駄。

594 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 15:59:32
「この秩序立った世界の中で、殺人をすること」に価値を見出している人なら、
この世界の秩序が保たれている間は、殺人をしてもいいということになる。
つまり、殺人をすべきでないという価値観をもった世界の中で殺人を行うことに価値がある。
そういう価値観の人間ならば、この世界では殺人をすることになるし、
世界の秩序が壊れそうならば、殺人を止めることになる。
人を殺してはいけないということが社会にとって必要ならば、
そういう殺人者が現れたとしても、安定した社会に戻ることが出来る。

595 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 16:05:29
人殺したらあかんやろ

596 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 16:07:24
>>595
自分以外はね。

597 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 18:20:08
殺人は法律が禁止しているから、法的に殺人はいけない。
法律に従って生きるかどうかは最終的には個人の選択だから、
まあ好きなように生きるするしかない。
未成年が煙草を吸ったり酒を飲んだり、飲酒運転したり
法律なんてみんな破ってる。
ほとんどの人が殺人を犯さないのは、法律に従っているからではなく、
たんに趣味の問題で、生き物を殺すということに生理的に嫌悪感を
持つからでしかない。

598 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 18:34:39
殺人と喫煙飲酒じゃ、社会的制裁の大きさが違いすぎるだろw
殺人すると、人生オワター!喫煙飲酒ならバカチン!で済む
殺したいけど人生捨てたくないって奴は結構いると思うよん
趣味で済む話なら、みーんな銀行強盗しますわw

599 :天之御名無主 :2006/12/21(木) 18:48:41
>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

ホームレスやってる御本人さん達に聞いてみれば?  

実存主義って知らないけど、なんか関係あるかもよ。
(「身になる」質問になると思う)
ネットから1度離れて体験してみれば。



600 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 18:52:22
知らないのに関係があると何故分かる?
不思議なお人だw

601 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:01:16
「分からないけど、これとこれは関係が有るんじゃないかな?」っていう
直感力が優れてないと科学者とか数学者なんかやってられない。

602 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:05:02
釣りにしては下手すぎるw

603 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:05:12

>>1
ニートを殺してはいけないのと
一緒だよ。



604 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/21(木) 19:26:16
> 実存主義って知らないけど、なんか関係あるかもよ。

この板では、
哲学的な内容を哲学用語を使わないで分かりやすく書くと、
哲学的な内容だということすら気づかれないらしい。
マジレスした自分がバカだったと悟った。


605 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:31:47
ちゃんと読んだよ
批評聞きたい?

606 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:45:54
>>604
頑張って書いてたみたいだから書かなかったけど
思いやりというのは個人の感情の問題で
殺してはいけないという理由にはならない
(勿論、こういった感情は人として大切な物だ)
自分が殺されたら嫌だとか自分に親しい人が殺されたら嫌だとかと同じで、只の主情主義

マジレスするテスト

607 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 19:55:54
>>606
法治国家だからだよ


608 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 20:38:48
自分自身がそのホームレスでも殺す、それが正しいか。

609 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 20:40:40
>>607
何故法律でそう定められているかまで考えないのか、君は。

610 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 20:48:45
>>597
俺は法律守ってたぞ!

611 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 21:37:08
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか」
なんて問いに答えられるわけがない。此処では無理だ。

蜂が蜂蜜を作ったり、蟻がえさを運んだりするように、
世の中には本能的に行われていることが一杯あるのだ。

なぜそんなことをすると訊かれても、
蜂が春のことを覚えていたり、蟻がまた冬が来るからなんて考える蟻がどこの世界にある?


あと、ここの要求と違う考えをもった人がたまに出る。
と、どんなことが起こるとおもう?

612 :天之御名無主 :2006/12/21(木) 22:52:36
詳しくないんだけどね、

日本の法律に「殺していけない」とは書いてないらしいよ。
法律では、殺人を犯した場合、之々の刑に処す。ってな言い方してんじゃなかったかな。



613 :考える名無しさん:2006/12/21(木) 22:55:21
非生産的な話が続いております

614 :天之御名無主 :2006/12/21(木) 23:06:31
>非生産的な話が続いております

  ↑これも、そう?  「この七つの文字」 藁

615 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:03:20
>>609
法治国家で社会秩序維持のためだから、
そうでなきゃホームレスの前に、朝鮮人や童話が殺されて
その次には、障害者や生活保護者が殺される
順番で言えばホームレスは随分後だよ

616 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:10:40

>>1
ニートを殺してはいけないのと
一緒だよ。



617 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:13:35
>>615
俺ならホームレスや挑戦人、障害者よりも
それを差別して殺そうと考えるような奴を最優先で殺すけどな

618 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:22:29
>>617
無理、小数は勝てません
順番に、殺されて行きます
ホームレスは随分後

619 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:22:39
人を殺す自由はある。人は社会の中で生活を営んでいる。
社会を成り立たせる要素の一つとして秩序維持がある。秩序は人が善く生きることで保たれる(逆に「善い」こととは社会の秩序を保つことである)。
人を殺すことは善いとされない(人を殺すことで社会の秩序が保たれないということを自明とした場合だが、もしこのことが自明でないとしたら殺戮というものがもっと世界中に蔓延していてもおかしくないのではないか?)ので人を殺してはいけない。

620 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:24:29
何かこのスレってもう解決済みなんじゃないの?
何か話す事ある?

621 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 03:29:57
無いと思う


622 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 04:07:28
回帰している。
また新しく来たヤツが同じことを言い出すだろう。

623 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 04:21:26
これがニーチェの言う永劫回帰ってやつか・・・

624 :天之御名無主 :2006/12/22(金) 04:46:29
永劫回帰のミニチュア、かわいいじゃん。

殺すことに、どれほどの意味あるのかね。 意味ねえ〜だろ?
意味ね〜事するヤツ、そお、このスレ立てた御バカちゃん。

>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

答えは、殺す必要などないからさ。
あらゆる形の疑問形が、何度でも立ち上がるだろう? 
君の疑問は数億の疑問の中の1つ、それだけの事だよ。

話していたいヤツだけが、あとを続ける未来永劫に。

殺す? 何を?  人間を?   その志向性の趣味の悪さ! 

その、むさ苦しさ。   汚いものを見せないで呉れたまえ、 てね。 藁


625 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/22(金) 06:51:25
> 頑張って書いてたみたいだから書かなかったけど
> 思いやりというのは個人の感情の問題で
> 殺してはいけないという理由にはならない

そうなんだが、そんなこと分かった上で、
このスレで議論されたような、さまざまな論点が
全部一面的なものだと整理して、
説得する材料としてはそこに帰ってくるしかないという話。
別にそれが理由だと手放しで言っているわけではない。

てか一つ一つの議論がどうやって位置づけられるのか、
全体像を見渡せるようなメタな視点から考えるんじゃなければ、
「哲学」というより、ただの与太話じゃないの?
一つ一つのレスは正論なのだが、それをつなぐような話がほとんどないでしょ。
2chで哲学は無理なのだろうか?

626 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/22(金) 06:52:45
> 「この秩序立った世界の中で、殺人をすること」に価値を見出している人なら、
> この世界の秩序が保たれている間は、殺人をしてもいいということになる。
> つまり、殺人をすべきでないという価値観をもった世界の中で殺人を行うことに価値が> ある。
> そういう価値観の人間ならば、この世界では殺人をすることになるし、
> 世界の秩序が壊れそうならば、殺人を止めることになる。
> 人を殺してはいけないということが社会にとって必要ならば、
> そういう殺人者が現れたとしても、安定した社会に戻ることが出来る。

これ、若干文章が意味不明だけど、
要するに、

: 「秩序立った世界を壊すことを目的に殺人すること」は、
: 世界の秩序を壊れてくれば、殺人をしなくなるはずなので、
: 世界の秩序を決定的に壊すことにはならない。
: したがって、こうした殺人は必ずしも悪とは言えない。

ということでしょ。
「殺人は社会の秩序を壊すから悪」という良くある議論に対しての、
かなり本質的な批判だと思う。

これに対しては、規範というものの成立をきちんと考えないと、
再反論するのが難しいでしょう。

結論書くとおもしろくないんで、とりあえず問題提起まで(笑)。

627 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 08:09:25
>>626
> 「殺人は社会の秩序を壊すから悪」という良くある議論に対しての、
> かなり本質的な批判だと思う。

そうなの?

「人殺しという行為そのもの」を悪にした場合、
死刑や正当防衛などは、
悪を以って悪を征するという理不尽なものとなる
これらの人殺しの善や悪というものは公益が基準になるとも考えられる

つぎに、私的な人殺しも行為のみに注目すれば、
さきの「人殺しという行為そのもの」は同一だろう

ここで、

1) 「人殺しという行為そのもの」を評価し、死刑や正当防衛も悪とする
2) 人殺しの事実は全て公益を基準に評価し、死刑や正当防衛は善とするが私的な人殺しは悪とする

といったことが考えられる

1) である場合、死にそうなるまでうちつけれても、頬を出しつづける聖人ように
2) である場合、実は道徳が単純に公益を基準にされるものだったという疑いがかけられる

その人が、どちらを選択して語っているのか?というお話だと俺は思うけどね

628 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 08:12:44
>>626
> これに対しては、規範というものの成立をきちんと考えないと、

そんな、たいそうなもんなの?

陳腐ないいかたになると思うけど、
こういったルールは社会的要請に従ってできあがったもの、
としか俺には思えないんだけどね

「人を殺してしてはいけない」というルールを選択した社会に属しているから「人を殺してしてはいけない」
といったところでなんの説明にもならないと思う
もちろん、守る前提のないルールはルールといえないという前提が、
この詐欺まがいの説明にはあったりする

どうして豚を喰っちゃいけないのですか?
これを不毛と思わない人は、このスレの問いも不毛と思わないのかもしれないね

629 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 12:03:03
>>628
取り合えずお前の住所と名前をかけ
どうして書けないんですか?
そしてどうして、お前を殺しちゃいけないですか?

これを不毛と思わない人は、このスレが不毛と思わないのかもしれないね

630 :名無し@autn.sys:2006/12/22(金) 13:22:43
ちょっと打ち間違ったので、訂正。

: 「秩序立った世界を壊すことを目的に殺人する」人は、
: 世界の秩序が壊れてくれば、殺人をしなくなるはずなので、
: 世界の秩序を決定的に壊すことにはならない。
: したがって、こうした殺人は必ずしも悪とは言えない。

で…、
>>627-628はこの主張に対してまったく反論できてないでしょ。
どちらも一般的な「殺人」が問題にされているだけで、
「秩序立った世界を壊すことを目的に殺人する」という
>>594の問題設定には答えていない。

さらにダメ押ししておくと、
>>627-678は、普通に考えると功利主義の立場からの殺人の禁止の説明で、
功利主義的価値観にしたがわなければいけないという理由などないから、
「殺してはいけない」規範としては弱いのでは。
さらにメタな視点から言うと、
功利主義も前に書いたグローバル化した価値観の一種に過ぎないわけ。
また、功利主義だとしてもそうではないとしても、
「公益」の定義と判断基準が問題になる。
そもそも>>1の前提には、「ホームレスなんて殺した方が社会のため」
っていうような、考え方があると思うけど、
どうやってこれに反駁するの?

631 :名無し@autn.sys:2006/12/22(金) 13:24:21
あまりにも議論散らかすと収拾つかなくなりそうだから、
一応、言っておくと、
功利主義にしろ、公益にしろ、
こういう概念の前提になっているのが、
一人ひとりの人間の人格で、
さらに、人格概念の前提には、
社会の中で人格が尊重されること=殺してはいけない、
があるわけだから、
公益で殺人の禁止を説明するのは、
微分積分で、自然数の概念を説明するような、
本末顛倒の議論とも言えるんじゃないのってこと。

632 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 15:18:37
人命は尊いものである

これで十分。
根底の価値観なんてもんは、
最初は人によって刷り込まれるものなんだから
素直に刷り込まれておきなさい。
やっと日本の教育も道徳を教えるのを躊躇せずって風潮にもどってきたんだから

まあ、あえて理由をつけるとしたら、
【殺しても良い】とすると、逆の立場、【殺されそうになった場合】に文句が言えなくなる
って、とこだな。

馬鹿じゃなければ、後で自分の首をしめることになるかもしれないことを
良しとはしないものだよ

633 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/22(金) 15:26:08
 愛知県岡崎市で起きたホームレス連続襲撃事件で、警察は逮捕された無職の男や
補導された中学生らが、鉄パイプでホームレスを襲ったとみて、詳しく調べています。
 一連のホームレス襲撃事件では、地元の男子中学生3人のほか、21日、ホームレス
から現金を盗んだ疑いで逮捕された住所不定・無職の木村邦寛容疑者の合わせて4人が
関与したとみられています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    木村容疑者は殺人の実行を若年者にやらせて、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    自分は安全な場所にいる極めて老猾なやり方だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * そして木村容疑者は「大金持ちになる」ともいって
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ます。どうも彼には背後関係がありそうですね。(・A・ )

06.12.22 TBS「中学生ら、鉄パイプでホームレス襲撃か」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3454180.html

* ホームレスを襲って大金持ちになれる訳はありません。

634 :ここまでの流れ:2006/12/22(金) 16:03:16
道徳・法律・良心などにより、ホームレス(人間)殺しはダメ!
           ↓
道徳・法律などは絶対的な尺度ではないから、殺してはいけない理由としては機能しない!
           ↓
それは認める!だが、殺しを容認しては人間社会は成り立たない!
やはり道徳・法律・良心から出発するしかないのだ!
           ↓
     この無限ルーーーーーープッ!

635 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 16:06:22
機能してるのに、機能してないことにしたい人がいるだけでないの?
あるいは、殺しが一件でもあれば機能していないと短絡してる人がいるだけな気がす

636 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 16:14:08
「殺してはいけない理由として機能する」という意味が、よくわからない。
「ホームレスは殺されたくないと思っている」というだけの理由だって、
機能するといえば十分機能するぞ。

637 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 18:27:15
>>630
> : 「秩序立った世界を壊すことを目的に殺人する」人は、
> : 世界の秩序が壊れてくれば、殺人をしなくなるはずなので、
> : 世界の秩序を決定的に壊すことにはならない。
> : したがって、こうした殺人は必ずしも悪とは言えない。
>
> で…、
> >>627-628はこの主張に対してまったく反論できてないでしょ。

で、その悪だの善だのを誰が決めてるの?
その辺を考慮して、もっぺん、>>627 を読んで考えてみてはどうだろうね


>>630 >>634 >>635

なんで、殺してはいけない理由がないから、殺していいなんて考えるの?

> 道徳・法律・良心などにより、ホームレス(人間)殺しはダメ!

でとりあえず充分、と俺は思う

> 道徳・法律などは絶対的な尺度ではないから、殺してはいけない理由としては機能しない!

のに小賢しい理由をつけようとする人がいるのがおかしいだけ、
と俺は思うけどね

どうして豚を喰っちゃいけないのですか?
戒律みたいなもんに理由を求めるのがナンセンスなのと一緒、
としか俺には思えんのだが

638 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:38:52
>>594が言う殺人者が現れたとしても、
秩序が崩壊しないから社会秩序が壊れるという理由で>>594の言う殺人を否定することはできないんじゃないの?

639 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:40:26
>>637
なんで、>>635まで入ってるのか

640 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:51:23
道徳を守ることが素晴らしいという道子さんがいて、
人を殺すことが素晴らしいという人子さんがいて、
どうして道子さんの考えが人子さんの考えよりも優れていることになるのか?
人を殺すことが素晴らしいと思う人しか居ない離島に行ったら、
道子さんは考えを変えてその離島の考えを素晴らしいと思えるのか?
道徳を守ることが素晴らしいと思う人しかいない離島に行ったら、
人子さんは考えをかえてその離島の考えを素晴らしいと思うべきか?

641 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:53:52
>人を殺すことが素晴らしいと思う人しか居ない離島に行ったら

「しか居ない」って、そんな島では人は多くても1人しか生き残って
いないだろうw 数からいえば1対1だ。



642 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:55:38
>>641
秩序を持って人を殺していればいい。
人と結婚することが素晴らしいといっても、
全ての人と結婚することはないし。

643 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:55:39
この問題は昔から人が抱えてきた悩みで永遠に解決はしない。
だから小賢しいことは考えないで道徳・法律・良心だとかに
従ったほうが楽だってことでしょうか?>>637さん。違いますか?

644 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:56:09
>>640
てか、価値観ってのは、子供時代にがっつり刷り込まれたらなかなか変わらん
我慢して周りに合わせることはできても、快不快の感覚はそうそう変わらんよ

どっちがすぐれてるとかナンセンス
子供時代に、どっちの大人が多くいる環境で育ったかってとこでほぼ決まる

で、日本の子供はおおかた人殺しは悪ですって大人に囲まれて育ってる。

645 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 18:59:52
>>644
なら、たまたま殺しが素晴らしいと思った人の価値観は間違いだと言えない。

646 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:06:48
>>645
うんだから、間違いじゃない、思うのは自由だ
ただ、それを社会の中でも通してしまうのであれば、それは(その社会の中では)間違い

間違いというか、その社会から孤立する、
社会に所属する権利がない

でだ、
ほんのちいさな子供ならまだしも、掲示板にまともな文章がかける年齢の奴が
自分がイレギュラーであること(これは悪ではない)を理解できず、
まわりの反感を買うことがわかりきってるせりふを平気で吐ける、
合わせられないとなると、これはその社会の中では悪です。

で、その社会ってのは、この場合は日本でございます。

647 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:07:57
道子さんはその人殺しの島で殺されかけている人の命を救ったが、
その離島の人たちに道子さんは捕まり罰を受けてしまった。
道子さんは素晴らしいことをしたのだから、罰を受けても本望だと思った。
人子さんはその道徳の島で殺すべき人(殺すことが素晴らしい人)に出会って殺したが、
その離島の人たちに人子さんは捕まり罰を受けてしまった。
人子さんは素晴らしいことをしたのだから、罰を受けても本望だと思った。
どちらがニセモノで、どちらがホンモノか?

648 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:09:34
>>646
哲学板で反感を買うのはそっち。
意味が分からないなら、レスしないの。

その人が社会から孤立することも受け入れるならどうなのか?ってことだよ。

649 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:14:46
哲学と冠つけるなら、間違いとか偽者とか本物とか偽者とか
自分の価値観の是非を他人に聞いてることが間違いかと思う

650 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/22(金) 19:34:36
>>640

このあたりの話は前に長文で書いたのだけど…。

>>648

たしかに、メタな視点で考えないのなら、哲学版にいる意味ないよね。

651 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:37:41
>>628
取り合えずお前の住所と名前をかけ
どうして書けないんですか?
そしてどうして、お前を殺しちゃいけないですか?

これを不毛と思わない人は、このスレが不毛と思わないのかもしれないね



652 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:40:51
>>651
言いすぎだぞ!!!

653 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/22(金) 19:42:53
>>637

功利主義的な価値観にとらわれてるようにしか思えないのだけど…。
分かりづらいようなので、別の例を出します。
こっちの場合はどう反論しますか?

: 「殺人」をチケット制にし、
: 国から「殺人チケット」を買うというシステムを作る。
: チケットの枚数は決まっていて、オークション方式で売られ、
: 収入は国庫に入る。
: チケットの価格がかなり高くなると予想されるから、
: この制度で殺されるのは、社会的に非常に恨まれる人だけ。
: これによって、国家財政も潤い、嫌な人も少なくなる。
: また、チケットの枚数が決まっていれば、社会秩序を壊すことはない。
: この素晴らしい制度を導入することは道徳的に許されるか。
: また、いけないのなら、それはどうしてか。


654 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 19:47:24
どこの国の道徳ですかいな
内戦まっさかなり国とのほほん平和な日本のような国とじゃ話がまるっきりちがっちまう

前提が日本っていうことなら
命は何にも代えがたき尊いものって共通の価値観が根強いから反対多数で到底受け入れられないだろうね


655 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:05:54
社会から孤立してもかまわないからといって殺人が認められるわけはない。
個人のエゴで他人の命が奪えるとしたら社会が成り立たなくなる。
どうしても人を殺してみたいなら自殺しろ、これも「自分」という人間を殺すという殺人行為として成立する。
他人を巻き込むな。
でも基本的に殺人には断固反対だが、100%反対はできない。
例えばもし自分に子供がいて目の前で誰かに殺されたりしたら俺はそいつを殺してしまうかもしれない。
でもこれも自分のエゴとされるなら上の意見と矛盾するかもしれいが。


656 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:21:46


馬鹿はうつる。    [ 目は大切にしましょう ]

657 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:32:16
社会の維持のために殺人が禁止なのは云うまでもない。
しかし人は社会の存立や維持に同意して、この世界に生まれてくるわけではない。
他人どもが作ったそんなルールは俺は認めんって奴がいてもおかしくはない。
弱肉強食、やるかやられるかが俺のルール、という奴が、弱者を
殺していった場合、もちろん社会の側はそいつを隔離、もしくは抹殺しようと
するだろうが、そいつを倫理的にさばく超越的な視点は存在しようがない。
哲学スレにいるなら、これくらいの理屈は理解しろよ




658 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:35:12
>>628
取り合えずお前の住所と名前をかけ
どうして書けないんですか?
そしてどうして、お前を殺しちゃいけないですか?

これを不毛と思わない人は、このスレが不毛と思わないのかもしれないね

659 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:42:29
スレタイ変えて出直せよ。
これまでの反響読んでてこんな単純な要求に気づかないなんて
哲学以前にどうかしてるぞ人間的な面で。

660 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:47:55
人間的な感情などはいったん全てエポケーにして
物事を考えるのが哲学だろうが。
人道的であるべきことのそもそもの根拠を問うのが哲学なんだから、
それに耐えられない椰子は宗教スレにでも行けば?

661 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:50:10
>>660
だから、取り合えずお前の住所と名前をかけ
どうして書けないんですか?
そしてどうして、お前を殺しちゃいけないですか?

これを不毛と思わない人は、このスレが不毛と思わないのかもしれないね




662 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 20:55:49
>>653
功利主義ってどいうもんか俺は知らんけど、
そんな例は前提次第でなんとでもいえると思うけどねえ

俺は、
>>564
> どんなに頑張ったところで、
> 選択したルールを前提とする正しさがあるだけ、
> としか思えないんだよね
だし

663 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:55:57
自分が死んだら一巻の終わりだが、他人の死はしょせん他人事だろう。
だれでも他人の痛みがわかるなんて甘えは早く捨てろよ。



664 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 20:57:09
>>658
> 取り合えずお前の住所と名前をかけどうして書けないんですか?

俺が書きたくないから

今んとこ、書かないといけないルールがない社会に属してる
書かないといけない、というルールがあるなら書かないといけないだろうね

そして、なんで、そんなルールなの?という無限後退が発生する

> そしてどうして、お前を殺しちゃいけないですか?

殺しちゃいけないルールがないところで、
俺が殺されても文句はいえないだろうね

そして、なんで、そんなルールなの?という無限後退が発生する

665 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:57:54
>>662
だから、取り合えずお前の住所と名前をかけ
どうして書けないんですか?
そしてどうして、お前を殺しちゃいけないですか?

これを不毛と思わない人は、このスレが不毛と思わないのかもしれないね


なんで、答えないの?

666 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 20:58:47
>>665
>>664

667 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 20:59:14
>>657
>人は社会の存立や維持に同意して、この世界に生まれてくるわけではない
まるで反抗期の坊やが親に対して吐く暴言みたいですね。グレてますか?

>他人どもが作ったそんなルールは俺は認めんって奴がいてもおかしくはない。
そこまで我を張る人間がどうやって生まれるのか知りたいです。w

>弱肉強食、やるかやられるかが俺のルール
ジャングル在住の方ですか?深夜のネコ科にはお気をつけて。www

>殺していった場合、もちろん社会の側はそいつを隔離、もしくは抹殺しようと
するだろうが
そんな自分にホの字ですか?まぁ、どーでもいいですが。

>そいつを倫理的にさばく超越的な視点は存在しようがない。
あるよ。死刑。
そこまで自分の行為が尊いならそいつも当然死刑を望めるよね。
まさか獄中で命乞いなんて無様な態度は見せないだろ?w

哲学以前に自分のいる世界の理屈くらい理解したら?

668 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:01:04
大儀なり、正義なりが成り立てば、人を殺してよい。
江戸時代には、仇討ちが認められていたではないか。

だが、今日のホームレスを殺すことに○義は、あるだろうか?
○義を主張できる者がいるだろうか?
ないし、いない。それだけのことに思える。

669 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:02:49
>>俺が書きたくないから
俺は聞きたいから

>>俺が殺されても文句はいえないだろうね
殺されても良いなら住所ぐらいかけるだろ

670 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:05:22
頭の悪い人道家どもが必死だなw





671 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:05:36
>>653
そんなの、自分が殺される可能性があるからみんな反対するに決まってるだろ。
人間誰に恨まれるかなんてわかりはせんぞ。
金持ちの殺人鬼とか、人体実験をやりたい大企業とか、落札者が誰になるか
なんて誰にもわからん。
チケットを落札したって、次に自分が殺した相手の家族が落札したらどうする。
「殺す相手は死刑囚に限る」とかいうなら、別に誰も反対しないんじゃないの。

672 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/22(金) 21:12:18
>>669
書かなければならないルールがないから、書かなくていい自由が俺にはある
殺しちゃいけないルールがあるなら、殺されたら文句ぐらいはいいたいよ、もちろん(死人に口なしだけど)

673 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:13:53
このスレのタイトル
【誰か私を】どうしてホームレスを殺してはいけないのですか?としか言えない私【あいてして】
にしたら?

674 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:15:31
>>672
正しい。

675 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:24:49
>>674
>>殺しちゃいけないルールがない
と言うならお前が殺される事は認めるんだろ

それじゃ住所を書けと言うルールが出来た

676 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:30:44
枠組みを明示せず、自分の価値観による独自ルールの枠組みのなかからおかしな例題をだし、
さあ反論せよって

やはり枠組み、焦点を明示せず、
人間的な感情をエポケーしといて、人道的の根拠を問うって

個人的な価値観からのたわごと以外何も残らんね

677 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/22(金) 21:30:46
>>654
>>662

まさにそういうことが言いたかったわけですよ。
「公益」を、「人を殺してはいけない」理由にすると、
おかしなことになるって説明したかったわけ。

上のコメントのほか、>>655>>657あたりは、
前の長いコメントで、言いたかったことの一つなのだが…。
あと、>>657>>667の対立がどのあたりから来るかとかいう話もそう。

678 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:37:01
殺す側、殺される側
お互い合意の上なら
ホームレスだろうがなんだろうが問題ないよな


679 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:39:46
双方にとってはね

680 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:50:28
「公益」を「人を殺してはいけない、という決まりが作られた理由」
にしたって、おかしなことにはならんと思うが。
そういう風に決めることが、ほとんどの人の利益になるから
(つまり、自分が殺される不利益のほうが、他人を自由に殺せる利益より
重要だ、と判断する人が多いから)、そういう風に決められているんだろ。

681 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/22(金) 23:09:02
じゃぁ、あなた向けに別の例。
というより、初めからこの例出した方が分かりやすかったかも。

: 社会のある種の人を分類し、
: それを人間ではないと考え、
: 彼らを殺す。
: このとき、彼らは「公益」の計算の対象外となるわけだから、
: 他の人がそこから十分に利益を得られるのなら、
: 「公益」にはかなっていると言える。

これでも、「公益」で人を殺してはいけないと言えますか?
「公益」というと、公益の定義をいじれば、だいたいどんな結論でも肯定できる。
それで、それを理由にして人を殺そうとする人に悪用される。
抽象的に書いてるけど、こんなことは歴史的にたくさん行われてきた。
中学ではあんま習わないけど、高校生レベルの歴史。
ちょっとは勉強しようよ。

682 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 23:12:14
>>665
お前みたいなキレたヤツがいるからだろ。
意味が理解できないなら来るなよ。
社会でのお前の有用さを認めても、ここでは有害。

683 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 23:19:29
>>649
>>哲学と冠つけるなら、間違いとか偽者とか本物とか偽者とか
>>自分の価値観の是非を他人に聞いてることが間違いかと思う
自分の価値観の話をしてるんじゃないよ。
別にあんな>>640>>647価値観を持っているわけじゃない。
その価値観を他人から評価されたいとかでもないんだけどね。
つまり、一方を否定できるのか。ニセモノだといえるのかということ。

684 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 23:30:32
>>1
結局、誰(どのレス)の意見が正しいのか分からない。
その上それが正しいと証明する方法も無いし
すぐに反論が来るから>>1に答えを伝える方法がない。



685 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 00:35:09
まあスレタイが問題だな。要は道徳とか倫理の根拠とは?っていう
古くからある問題なんだが、その問題の意味を理解してないアフォが
スレタイに釣られてやってきて殺人はいくない!っていう自分の信念だか
信仰を垂れ流す一方だから議論がそもそも成り立たない。


686 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 01:09:56
>>681
>このとき、彼らは「公益」の計算の対象外となるわけだから、

偏った私益の集合が公益といえるものなのか?

687 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/23(土) 02:38:05
>>686
そうそう、そういうこと。
「公益」っていう言葉を使うと、
>>681みたいにも受け入れないといけなくなるって言うことで、
「公益」という言葉の曖昧さや、問題を指摘しようとしているわけ。

>>685
いい加減に自分も疲れてきた(笑)。

688 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 03:11:55
公益ではないものを公益と呼ぶのは詭弁でしょう。
自己の信仰を正当化するための詭弁ほど醜いも
のはない。君は思いやりという言葉を使っている
が君自身を思いやりすぎということはないか?

689 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 07:16:05
>629 考える名無しさん 2006/12/22(金) 12:03:03
>630 名無し@autn.sys 2006/12/22(金) 13:22:43
>631 名無し@autn.sys 2006/12/22(金) 13:24:21

>650 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc 2006/12/22(金) 19:34:36
>651 考える名無しさん 2006/12/22(金) 19:37:41
>653 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc 2006/12/22(金) 19:42:53

>658 考える名無しさん 2006/12/22(金) 20:35:12
>661 考える名無しさん 2006/12/22(金) 20:50:10
>665 考える名無しさん 2006/12/22(金) 20:57:54
>669 考える名無しさん 2006/12/22(金) 21:02:49
>675 考える名無しさん 2006/12/22(金) 21:24:49
>677 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc 2006/12/22(金) 21:30:46

690 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/23(土) 16:33:14
>>688
> 思いやり

このスレ検索してみれば分かるけど、
自分自身では、そんな言葉は一度も使ってませんよ。
もう一度自分の主張をまとめると、

: このスレで議論されているような、
: さまざまな倫理や道徳は全て一面的なものに過ぎない。
: では、どうして人を殺してはいけないかというとき、
; 結局たどり着くのは、「さまざまな視点を認めること」
: ではないか。

ということを言ったわけ。
前半はこういう問題について考えてる人なら、
誰でも出てくる普通の結論だけど、
それだと、やはり困る…。
そこでぎりぎりのところで、後半の結論に至っている。

そしたら、>>586
「要するに相手の気持ちを考えろってことでしょ」とまとめたり、
>>606が「思いやり」だとまとめてきたので、
そういう見方もあるという意味で、一応否定しない立場を取りつつ、
そうじゃないと反論したということです。
>>572-579から、もう一度読んで見て。

思いやりで話が片付くなら苦労しないでしょ(笑)。

691 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/23(土) 16:35:15
>>688
ちなみに、上にも書いたけど…、

> 公益ではないものを公益と呼ぶのは詭弁でしょう。
> 自己の信仰を正当化するための詭弁ほど醜いも
> のはない。

そうですよ。自分もそう思います。
しかし、「公益」をもとに議論する人は、
みんな「自分が正当」だといい、
相手の主張が「怪しい宗教みたいなもの」だと否定する。
>>681では、わざと具体例を挙げなかったけれど、
ナチスにしてみたら、ホロコーストだって「公益」。
しかし、反ナチス主義は、これは現代では受け入れられている「公益」。
対テロ戦争だって、ブッシュが言うところの「公益」ですが、
テロを起こすことだって、テロリストにとっての「公益」です。
そういう中で戦争が起きている。

あなたみたいに一つの一面的な見方に
こだわってものごとをとらえるのも、
人が生きていく上で大切なことだけど、
やはり、それだけでは限界もあるってことを
言いたかったわけです。


692 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 23:41:06
>>691
苦労しているようだな。
ここは哲学版にふさわしくないヤツがとても多いスレなんだ。
説明してやるのも疲れただろ?あんたにとって答えは出てるんだしもうスレ卒業でいいんじゃないか?
オレも大分前そうしたよ。

693 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 00:03:27
卒業するのは教わる側だけ。

694 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 02:13:50
>>693
モー娘も卒業するだろバカ。

695 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 08:27:42
>>694
1. モー娘は卒業でなく左遷。マイナスイメージをごまかすために「卒業」という不適切な比喩を使っているだけ。
2. 「卒業」というとき、モー娘は生徒に喩えられている。つんくやその他運営側の人間が先生に相当する。
3. 単語の意味を議論する際に、本来の意味から外れる可能性の高い例外的な比喩を出すなボケ。

696 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 11:00:10
>>1
「ホームレスを殺してはいけないのですか」と聞くこと自体ナンセンス。
お前がやりたきゃ、やればいいじゃん。許可を求めてるのか?(苦笑)
俺にはホームレスを殺したいとも思わないし、殺したところでなんのメリット
もない。デメリットは山ほどあるがな。
お前は心を病んでるだけだよ。病院いけ。

697 : ◆uGC7bvT7Ac :2006/12/24(日) 12:37:58


698 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 13:07:37
足の悪いホームレスが居たが今年もいるのか見にいこうと思う。
オリジナルの詩を書いて貼ってあるんだけどそれがなかなかいい。
年齢は60〜80才ぐらいかな?
天才ホームレスっているかもな。


699 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/24(日) 14:40:25
「殺してはいけない理由」を知りたいわけではないのですが、
自分も何かを学ぼうと思ってここにいるので、、
そういう意味では生徒ですね。
十分に学べたと思うか、
あるいはここでは学べないと思ったら卒業します(来るのをやめます)。

てか、この話に興味ないのにここに来ている人(>>696とか)は
いったい何しに来てるの?

700 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 14:55:45
>何故ホームレスを殺してはいけないのか?
何故、ホームレスなら殺して良いと考えるんだ?

701 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 15:02:50
 それはねえ、日本はいうなれば大きな家のようなものだ。
 家というのは、拠り所だ。みんなが安心できるようにするところだ。
君だって家族は大事にするものだろう。家族には誰であれそれなりに大事に
されるものだろうね。しかし、彼は迫害していいなんてものは拠り所として
は認められないだろうね。家族でないなんて除外するなんてできないだろう。
 日本は法治国家だ。生存権が認められている。彼は最低限人間らしく生活す
る義務を怠っているということで責めを負い、従って、この点では生活態度を
正すべきであると馬鹿にされるかもしれない。ホームレスを殺害することを認
めていないのもすぐに判るはずだ。ホームレスの死も認めないし、それ故に、
加害するのも認めていない。
 ところで、彼等は川原でブルーの家に住んでいるので、家無しではない。
 これゆえに、ホームレスという名前を改め、自堕落者を軽蔑しているという
ことがわかりました。

702 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/24(日) 15:14:46
>>699
あなたのためのネタだけ置いとくよ
すぐにレスはできないけど
レスするなら内容に沿ったレスを希望するよ
このレスより、次のレスがあなたの主張の問題点を明確にしてると思う

>>690
結局、あなたはなにを主張したいの?

> : このスレで議論されているような、
> : さまざまな倫理や道徳は全て一面的なものに過ぎない。
> : では、どうして人を殺してはいけないかというとき、
> ; 結局たどり着くのは、「さまざまな視点を認めること」
> : ではないか。

ついでに、

>>578-579
> (5) 結局、なんで「殺してはいけない」のか

も再読してみたけど、
殺してはいけない理由はなんにも書いてないと思うよ
自分の感傷を書いてるだけのように俺には思える

殺してはいけない理由は「さまざまな視点を認めること」
なわけではないよね?
飛躍を通り越して意味不明になると思うし

もっと明確に、
殺してはいけない理由を書けないの?
少なくとも、俺は理由なんて書けないけどね

703 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/24(日) 15:16:51
>>691
> ナチスにしてみたら、ホロコーストだって「公益」。
> しかし、反ナチス主義は、これは現代では受け入れられている「公益」。
> 対テロ戦争だって、ブッシュが言うところの「公益」ですが、
> テロを起こすことだって、テロリストにとっての「公益」です。

それが公益だとしても、なにか問題があるの?
(公益というより集団のエゴイズムみたいなもんばかりのような気がしないでもないけどね…)
公益の評価を頼りに人々が人殺しをしてることについて、
あなた自身が主張してるようなもんだし

で、現実に公益を基準に人殺しをしてイイのかダメなのか評価されていることについて、
あなたは同意してるの?
そして、公益を基準に人殺しをしてイイのかダメなのか評価されることについて、イイのかダメなのかは、
別の話なのは分かってる?

ここでは人殺しをしてイイのかダメなのかを評価する基準になる根拠を問うてるわけだよね

そして、これは酷い悪の例なんだよ!という意味だけの例であれば、
ただのあなたの主義信条のお話で哲学とは関係ないことは分かってる?

例に挙がってるのはあなたの価値観では悪だとみなしてるんだよね、多分
悪を想起させやすそうな例ばかりをワザワザ書き出してるっぽいし

  で、結局は、善だの悪だのは、なにを基準として評価されてるの?
  (>>637 に書いたことを繰り返してるようだけど)

要は肝心なことをあなたが書いてないことが問題だと思うわけなんです
あなたが考える評価の基準を書けばいいだけの話だと思うわけなんです
あなたがこれは善だ!悪だ!といったところでお話にならないと思うわけなんです

704 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/24(日) 15:46:16
> 殺してはいけない理由はなんにも書いてないと思うよ
> 自分の感傷を書いてるだけのように俺には思える

書いてませんよ。どこにもそんなこと書いてない。
(1)-(4)では、ずっと殺してはいけない理由は相対的なものに過ぎないということが書いてある。
これに対し、(5)は「どうすれば人殺しや戦争をなくせるのか」ということを前提に、考える道筋を示しただけです。
ここでは、一つの価値判断が入っているわけで、(1)-(4)のような相対的な立場からすれば「感傷的」となるかもしれないけど、そもそも話の前提が違うわけです。
(たしかに、タイトルの付け方は良くありませんでしたが、内容を読んでもらえれば分かるでしょう)

>>703

基本的におっしゃる通りで、言われていることはもっともです。
もともと自分も同じ趣旨のことを書いてたわけですので、むしろ自分の言いたかったことを擁護してくれたと思います。
そもそも、ここの議論は、「人殺しがいけないということは、公益をもとに説明できる」という主張に対する反論として出したもので、アンカーたどっていけば普通に分かると思います。

批判するなら、せめて議論の流れくらい追ってもらえればと思います。

705 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 15:53:51
 やっぱり、社会は金だ、金がものを言う。金といったら赤だ。それでもって、
社会から外れたら、その反対にブルーシートでしょ。
 服装はねえ、水着の一本線みたいなのを狭く着るんだよ。社会人は背広だ、背
広はブリティッシュだな。アメリカの先住民のモヒカンのように背中に一本にし
よう。
 やっぱり、もらってやるなんて心構えじゃいけない、お客様は偉い、神様だな
んて社会人のやることだ。大変へりくだるのに従って、人がものを差し出すくら
いに考えていてほしいね。
 物は持ち運べるだけにする。家を作って、空き缶やら古タイヤやらなんでも貯
めておくなんて、まだ社会に未練があるやつのすることだ。
 ホームレスの死に際は自然との一体だよ。地面に穴を掘って、その上に碑を建
てるなんて愚劣。自然に帰り、これもまた自然をつくる糧となることを肝に銘じ
てこそ自然体。
 いかに君等がたいしたものじゃないかわかるだろ。虫の声に耳を傾けるのが自
然だなんて考えて、自然を満喫できていいですねなんて考えているようじゃあ、
まあ、まだ社会人かなと。俺が自然だ、自然にしていると俺みたいになるのは当
たり前だとはやく気付きたまえ。


706 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/24(日) 16:03:26
>>704
> アンカーたどっていけば普通に分かる

よく見たら途中で切れていましたね。議論の最初は、直接的には
>>680で、その後、
>>681
>>686
>>687
>>688
>>690-691
と来ている。どう見ても、自分の立場は、

: 「人殺しはいけない」というのを公益で説明することはできない。

という趣旨で一貫しています。

てか、もともとこの話のきっかけは、
>>627のあなたの話で、
それに対する反論として、

: 「人殺しはいけない」というのを公益で説明することはできない。

と自分が言ったわけだから、むしろ意見が統一されてきているように思うんだけど。

707 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/24(日) 16:13:17
>>704
いやいや、これまた、微妙ないい回しに変えられますね

> 「人殺しがいけないということは、公益をもとに説明できる」

現実に人殺しが公益を基準に評価されてることについて、
同意してるの同意してないの?

1) 同意してる
2) 同意してない

1) か 2) どっち?
最低限、それが分からないと、あなたがどのように理解してるのかよく分かんない

708 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/24(日) 16:32:21
どこが微妙なんでしょう。
>>706のアンカー見ていけば、批判しているのは明らかだと思います。
もしもそうじゃないと思っているのなら、
どこかで議論を誤解しているのだと思います。
質問に答えると、
このスレの流れでは一貫して「同意していない」方向で論じているわけで、
それ以外のことを言ったことはないはず。

まぁ、「そういう議論を議論として認めるかどうか」とかになると、
話が複雑ですが、一応そういうこと。

709 :いいかげん、覚えろ:2006/12/24(日) 16:33:01








ホームレスはメンヘルのなれの果て
おまえらの将来だ





710 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/24(日) 16:44:13
>>708
とすれば、あなたが善や悪を評価する根拠なんなの?

>>703
>  で、結局は、善だの悪だのは、なにを基準として評価されてるの?
>  (>>637 に書いたことを繰り返してるようだけど)
>
> 要は肝心なことをあなたが書いてないことが問題だと思うわけなんです
> あなたが考える評価の基準を書けばいいだけの話だと思うわけなんです
> あなたがこれは善だ!悪だ!といったところでお話にならないと思うわけなんです

というのを反芻して読んでみてください
このままだと、あなただけにしか分からない主義信条を垂れ流してるだけだよ

711 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/24(日) 16:57:59
> 善や悪を評価する根拠なんなの?

要するに、絶対的な基準はないということで、
その問いに対してはそれ以上でもそれ以下でもない。
>>704に書いた通り。

一方、>>572-579の(5)については、こういう立場を離れ、
「それでもやっぱり、人は殺してはいけないし、戦争は良くないですよね」
という一般的な価値基準をもとに書いたわけです。
これについて、「あなた(だけ)にしか分からない主義信条」と言われれば、
反論しようがなく、そうかもしれないと言うだけです。


712 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 21:51:24
りくーつこねりーウザいな。
モノ考えられんなら消えろよ。

713 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 22:07:18
>>712
スレタイに沿わない口出しをするなら死ね。

714 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 23:07:02
上のほうのレスでも指摘されているが対象をホームレスに
限定すると命題としては薄い。

一般人=家のある市民

ホームレス=家の無い市民

にすぎず同等の尊厳、命の尊厳に関する一般論に
流れがち。むしろ1は論題としてではなく単なる
ホームレスへの悪意の発露としてスレタイを掲げた可能性があるな。

715 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 23:16:55
>>1
流れ読まずのカキコだけど、

「法律で決まっているから」

じゃないの?

716 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 23:38:07
とりあえず、今宵は寂しい俺たちに、

メリー・クリスマス☆

717 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 00:01:04
>>715
いや、たぶん
「法律だからって従わなきゃいけないの?」
という質問だと思う。

718 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 04:38:54
>>717
それだとスレタイから外れちゃうからな。
>>1への回答は「法律で決まっているから」や「一般常識」などで済む。
しかしこのスレでは、君が言うように法律の基盤や道徳・善悪などを問う問題に発展しているな。


719 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/25(月) 16:03:56
たしかに(笑)。

しかし、「法律で決まっているから」だと、スレ違い以前に、板違い。

もしかしたら、>>1は板違いの質問だったのかもしれないが、周りの人が良心的(?)に解釈して、板には合ってるけど、>>1の意図からは若干外れる議論をしているのかもしれない。


720 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 22:19:47
法律で決まっていようと、
社会の役に立たないやつらなんだから殺してしまおうってことだよ。
殺した人間が法律で裁かれようとその思いに賛同してくれるやつはいる。
批判して、善人ぶるやつもいるだろうけどな。
でも、明らかに殺すべき人間はいる。
殺すべき人を殺すことは立派なことじゃないか。

721 :715:2006/12/25(月) 22:35:20
>>717
>「法律だからって従わなきゃいけないの?」
という質問だと思う。

>>719
>「法律で決まっているから」だと、スレ違い以前に、板違い。

おいおい、勝手に決めつけるなよw

1が個人個人の主観やそのときの状況に応じて変化する極めて曖昧な
「道徳」や「善悪」の観点からこの問いを発しているとしても、
こちらがそんなもんに合わせて応じる必要はないだろ?
問題は「どうしていけないのか?」の答じゃないの?


722 :715:2006/12/25(月) 22:38:47
>「法律で決まっているから」だと、スレ違い以前に、板違い。

つーか、これ忌みわからんw
説明してちょ。

723 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 02:32:37
>>719
そういう問題ではないような気がするんだけどなあ
問いの捉え方に違いがあるだけでしかないと俺には思えるけど

>>708
> どこが微妙なんでしょう。

どうして光速度は不変なのですか?と誰かに尋ねられたら、
あなたならどう答える?

観測事実がそうだったから、と答える人がいるかもしれない
でも、「どうして」光速度は不変なのですか?をなんにも説明できてないよね
(そもそも、こんなんに理由を求めるのがおかしいと俺は思うけど)

観測事実の評価は、光速度不変の原理というルールを成立させる根拠になっている、
そんだけの話だと思わない?

ここでの公益の評価は、現実に人殺しについてのルールを成立させる根拠になっている、
そんだけの話だと俺には思えたりする

というわけで、

> 「人殺しがいけないということは、公益をもとに説明できる」

というのを俺は微妙に感じたりするんだよねえ

公益では人殺しをしてイイのかダメなのかの理由について、
なんにも説明できないと俺は思ってるよ

この辺の認識に食い違いがあるのかもしれないのかな、
と俺は思ったりするんだよなあ(>>628 でも似たようなこと書いたけど)

724 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 02:33:51
>>721
> 問題は「どうしていけないのか?」の答じゃないの?

そうだと俺も思うよ
でも、

>>715
> 「法律で決まっているから」

どうして光速度は不変なのですか?と誰かにあなたが尋ねられて、
あなたは、光速度不変の原理で決まっているから、
と答えるのと同じだと俺は思うけどね

725 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/26(火) 02:46:07
>>723

> > 「人殺しがいけないということは、公益をもとに説明できる」
>
> というのを俺は微妙に感じたりするんだよねえ
>
> 公益では人殺しをしてイイのかダメなのかの理由について、
> なんにも説明できないと俺は思ってるよ

自分はあなたと同じことを言いたいと思っている。
ところが、あなたは私の言いたいことを正反対に解釈して批判しているわけです。
しかも、このやりとり、何度繰り返しましたか?
私はずっとあなたに同意していると言い続けてるのに、
あなたは、どういうわけだか私のことを批判している。

この状況を理解してもらうために、どうすればいいのでしょう。
もしかしてあなたは煽りで、自分は煽りに乗ってるだけですか?
2chで感情的になったりはしないのですが、今回だけはちょっと困ってます。

正直言って、あなたの主張が全く分かりません。
私の主張のどこに反対なのか、あるいは関係のないコメントなのか。
認識の食い違いとかいう問題じゃないと思います。

あと、前半部は意味が分かりませんでした。
あなたのレスをたどっていくと、たまに正反対の主張になっているように思えるのですが、
これについては、前半と後半でも逆のことを言っているように思えます。
レスをつけるならせめて最低限の流れはたどってください。

726 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 02:49:48
>>725
じゃあ、もっと、辛辣なこと書こうか?
他にもあなたの議論のしかたに問題があるんだよ

分かってる?

727 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 02:56:16
>>725
> 私はずっとあなたに同意していると言い続けてるのに、
> あなたは、どういうわけだか私のことを批判している。

してないよ

>>708 で同意してないんだから

728 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 03:00:52
>>711
反論してくれとか、そういうことをいいたかったわけじゃないんですよ
主張そのものが議論として成立しないことをいいたかったわけなんです

一つ目

善や悪の評価方法を他者にも分かるように、あなたが提出しない限りは、
こういった場合は善であるとか悪であるとかいった予想すらできないと思うんです

他者にあなたの価値観を知る術がないのはいいよね

で、あなたは色んな例題を出したと思うけど、
あなたの価値観に従って善悪の予想をするのは無理なことを、
分かってもらえてるかな?

二つ目

公益を基準に評価すると、、このケースは善になるとかあのケースは悪になるとか、
それなりに予想が可能になると思う

あなたが考える評価方法では、このケースは善になるとかあのケースは悪になるとか、
それなりに予想が可能になると思う

こういった比較の対象がなければ議論として成立しないと思わない?
個々の価値観という問題であっても、どちらがそれなりに妥当であるか検討ぐらいはできると俺は思う

ただ、公益を基準に評価するのはダメ、という主張だけでは議論として成立しないと俺は思う

相対論は間違ってる、というだけでは相手にされないのと同じだと思わない?
別の理論を提出してこそ、比較して、
どちらがより自然を近似できるかとか、どちらがより沢山自然を解釈できるかとか、
議論が可能になるのと同じことだと俺は思うけど、どうだろうね

729 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 03:09:49
>>725
> 自分はあなたと同じことを言いたいと思っている。

うそつきは泥棒の始まりです

> 「人殺しがいけないということは、公益をもとに説明できる」

なんてこと書いてないのに
あなた自身がと書き換えてるんだよね、違う?

>>703
> 現実に公益を基準に人殺しをしてイイのかダメなのか評価されている

これと同じだと考えられると、俺の論旨は崩れて困るから書いたこと理解してくれる?

730 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/26(火) 03:38:14
>>728に書いてあることは分かりますよ。
たしかに、最初はこんな話だったと思うのですが、いつのまにか良く分からないことになっていたわけです。
とりあえず>>728に限ってレスしますので、ほかに必要なところは言ってください。

> あなたの価値観に従って善悪の予想をするのは無理なことを、分かってもらえてるかな?

おっしゃるとおり、善悪の予想は無理です。これは社会の一般的な性質だと思います。

人が、ある問題についてどう考えるようになるのか、完全に予想するのは無理でしょう。これは、その人の生きてきた歴史による。ある時点である人がどのように考えるかという予想はできるでしょうが、人間一般だと無理。

同じように、社会における善悪の判断も、その社会の歴史によって決まるわけです。ある時点のある社会において、ある問題がどうとらえられるかを考えることはできても、普遍的な規範について議論することはできない。
これは「人を殺してはいけない」という規範についても同じだと言うことです。

731 :名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc :2006/12/26(火) 03:40:01
> こういった比較の対象がなければ議論として成立しないと思わない?
> 個々の価値観という問題であっても、どちらがそれなりに妥当であるか検討ぐらいはできると俺は思う

これもおっしゃるとおり。そういう視点もあると思うし、結論の分からない社会問題について議論するときはそれが正しい態度です。
一般に、相対的な立場から問題を分析した上で、最終的にどこで折り合いを付けていくか考えるのが、具体的な問題に対する対処方法となるでしょう。

ところが、このスレの議論は、ほとんどの参加者が結論を共有している。そうなると、「どう折り合いをつけるか」ということを考えるのがほとんど無意味で、結果として、ひたすら相対的に考えることになるわけです。
ここでは、結論ではなく、議論そのものの社会的有効性が問題になると考えるのが自然でしょう。

たとえば、「公益の立場から殺人の禁止を主張できる」…その通りです。しかし、そのロジックを認めると、それで逆に戦争が殺人に利用される。
これは他のロジックも同じで、あるロジックで殺人を否定しても、同じロジックで、殺人が肯定されるという恐ろしさがあるわけです。
だから、ずっと相対的な視点を訴えてきたわけです。

もちろん、ここでもあなたのような態度が大事だということは言うまでもありません。

732 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 06:46:33
>>725
> あと、前半部は意味が分かりませんでした。
> あなたのレスをたどっていくと、たまに正反対の主張になっているように思えるのですが、
> これについては、前半と後半でも逆のことを言っているように思えます。

正反対の主張になってる部分を引用くらいはしてください
そして、正反対と考える理由くらい書いてください

コメントのしようがないの分かってる?

733 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 06:48:58
>>730-731

>>727 の流れ」

> ほかに必要なところは言ってください。

あなたがなにを考えてるのか分からない

--

>>707 りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co
> 現実に人殺しが公益を基準に評価されてることについて、
> 同意してるの同意してないの?

>>708 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc
> このスレの流れでは一貫して「同意していない」方向で論じているわけで、
> それ以外のことを言ったことはないはず。

>>725 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc
> 私はずっとあなたに同意していると言い続けてるのに、
> あなたは、どういうわけだか私のことを批判している。

--

批判されるようなことばかり書き込んでるからだと思うよ

734 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 06:59:22
>>730-731

>>729 の流れ」

> ほかに必要なところは言ってください。

あなたがなにを考えてるのか分からない ?
>>627 が元の主張

--
>>706 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc 2006/12/24(日) 16:03:26
>「人殺しがいけないということは、公益をもとに説明できる」という主張に対する反論

>>707 りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co
> いやいや、これまた、微妙ないい回しに変えられますね

>>708 名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc
> どこが微妙なんでしょう。

>>723 りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co
> (微妙だと思う理由)

>>名無し@autn. sys. ◆pFYl6xGCTc
> 自分はあなたと同じことを言いたいと思っている。
--

「あなたの書き換えは微妙だ」「どこが微妙なのですか?」
微妙に思った理由に対して、「自分と同じことを言いたいと思っている」というのを、
「どこが」といった人がいうのは、どう考えてもおかしいと思うよ

「自分と同じことを言いたいと思っている」ような人が、勝手に書き換えたりしないって
そもそも、微妙に思った理由の内容自体が批判だといわれてもねえ

735 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/26(火) 07:04:05
>>730-731
態度が大事だとかは思ってるだけでいいと思うよ

本当に大事だと思うなら、黙って、そういう態度を取ればいいのに、と俺だったら思うけどね

態度を強制はしないけど、あなたの態度を批判してるというのは分かってくれてる?
議論さえ成立すれば、どんな態度でもいいと俺は思うし

議論が成立する態度をあなたがとってないと俺が思うから、
本当にどうでもいいこと書いただけなのは分かってくれてる?(議論の議論ほどつまらんもんないし)

>>725
> 正直言って、あなたの主張が全く分かりません。
> 私の主張のどこに反対なのか、あるいは関係のないコメントなのか。
> 認識の食い違いとかいう問題じゃないと思います。

俺の主張は、この議論は不毛だ(>>564 >>628 >>637)ということだけど、
それでも議論しようと、あなたがしてるわけだよね

不毛だというだけでは、本当に不毛になっちゃうから、
道徳についての俺の考え(>>627 >>628)を最低限は書いたよね

こういう議論を少しでも意味のあるものにしたいなら、
>>710 の引用のような前提がなければお話にならないと俺は思う(世論調査じゃないんだし)

で、あなたはなんの基準も示さずに
ただ、延々と妙ちくりんな例題を出しっぱなしにしたり、
悪だの反駁するだのいってるだけだよね

あなたはなにを議論をしたいの?

736 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 12:41:35
集団で個人の心理を潰すな、喧嘩もするな。

737 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 13:10:03
法律は守れなどというが
物理法則でそうなったとか
神さまがそう決めたとかいうなら
仕方ないが
日本の法律は、そこらのブサイクな日本人が
むかし勝手にでっちあげたもんだろ
なんで、このオレさまがそんな他人のウンコを
飲みこまなければならんのかね

そんな法律を守るなどと契約を交わした覚えもない
オレ様が承認したわけでもないものに従うつもりはさらさらない

他人のでっちあげたものに盲従している
おまえらこそ、バカのクソだな


738 :736:2006/12/26(火) 13:47:20
恥ずかしくなってきた。自分が情けない……

739 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 13:51:45
生きるのがつらい人は
すぐに死にましょう


740 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 15:59:29
どうして殺しちゃだめなんですかって聞いてること自体がおかしい。法律で
そう決まっているし、あんまりいじめちゃかわいそうって思わない?弱い者
は抹殺してやろうとかそういうの頭おかしいんじゃない 

741 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 15:59:50
ややこしいことになってるな。
>>627やその先のリンクの>>626、そこの引用も見てみた。
↓ここだろ。もとは。

>>「この秩序立った世界の中で、殺人をすること」に価値を見出している人なら、
>>この世界の秩序が保たれている間は、殺人をしてもいいということになる。
>>つまり、殺人をすべきでないという価値観をもった世界の中で殺人を行うことに価値がある。
>>そういう価値観の人間ならば、この世界では殺人をすることになるし、
>>世界の秩序が壊れそうならば、殺人を止めることになる。
>>人を殺してはいけないということが社会にとって必要ならば、
>>そういう殺人者が現れたとしても、安定した社会に戻ることが出来る。

「殺人をしてもいいということになると秩序が崩壊するからやら無い方が君のためだ」
ということを言うやつもいるが、秩序が崩壊しないなら殺人はOKなのかということだろう。
また、「殺人をすべきでないという価値観をもった世界の中で」という言葉もあるように、
その人は自分が殺されるのは嫌だと考えていると思う。
自分ひとりくらい悪事を行ったところで、秩序は崩壊しないから、
自分のために人を殺さないというのは人を殺さない理由にはならないってことだろう。

自分が殺されるのは嫌だし、秩序のない世界に生きるのも嫌だけれども、殺人はしたい。
殺人は否定されていてその人が他人に殺されることもなく、
また秩序立った世界にいて、殺人ができる状況にあったとする。
その人は殺人をするととても充実した気分になった。
今まで否定しつづけてきた人生が華やいだ。
そんなとき、その人は殺人を止めるべきではないだろう。

742 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 16:01:18
面倒だからレスの流れ見てないけど、
スレタイに対する返答をしてみる。

殺したいなら殺してよし。
自分自身が殺されてもOKなら。

743 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 20:17:07
>>740
> 法律でそう決まっているし

なぜ法律で決まってることには従わなきゃいけないの?

> あんまりいじめちゃかわいそうって思わない?

かわいそうって思わない場合は殺していいの?

> 弱い者は抹殺してやろうとかそういうの頭おかしいんじゃない

知らない人を頭おかしい扱いするなんて頭おかしいんじゃない


744 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/27(水) 19:04:08
>>737
> 物理法則でそうなったとか

物理法則にさからうことはできんと思うけど、
法律にさからうことは可能かもしれないね

でも、可能なだけだと思うよ

>>737
> そんな法律を守るなどと契約を交わした覚えもない
> オレ様が承認したわけでもないものに従うつもりはさらさらない
>>743
> なぜ法律で決まってることには従わなきゃいけないの?

法律を守らない自由があるとしても、
制裁を受けない自由はないと思うよ

あなたが法律を破れば、
法律を守る人々が法律に従って、
あなたに制裁を加えるだけだろうし

あなたに法律を守らない自由があるように、
人々には法律を守る自由がある、と思わない?

どうして制裁を受けなくちゃいけないのですか?とか、
もういっちゃダメですよ、スレ違いだから

もう、これで気が済んだでしょ


745 :名無しさん:2006/12/27(水) 20:28:13
>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

日本の法律に
ホームレスを殺してはいけない
とか
人を殺していけない
とか書いてないよ。
殺して捕まれば、刑罰を受ける現実が在るだけよ。

>なぜ法律で決まってることには従わなきゃいけないの?

従わなきゃいけない、じゃなくて強制力をもって刑罰が遂行されるだけ。

現行法体制に疑問なり反論あれば、改正へ向け動かない限り
法体制が持つ権力(暴力)に屈するしかないという現実が在りやす。 そ〜ゆ〜こと


746 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 20:53:50
制裁を受ける覚悟がある人と
制裁から逃げおおせる自信がある人は
ホームレスを殺してもいいという結論に達しましたな

747 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/27(水) 21:44:58
>>746
それは違うと思うよ

法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人にとっては、そういう理屈になるだけだと思うよ
道徳意識がある人は「ホームレスを殺してもいい」なんて考えないと思うよ
道徳意識が欠如した人がいるから、法律なんてもんが必要になるんだと思うし

748 :考える名無しさん:2006/12/27(水) 21:58:15
>>747
よくわからない。
「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人にとっては」>>746は正しい、んでしょ?


749 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 00:34:18
>>748
そういうこと。>>746は正しいよ。
他人を尊重する理由もないわけだし。

道徳意識なんか欠如していなくても人には過失というものもあり、
誤解ということもありえるんだからどうしたって法律は必要だよ。

750 :745名無しさん:2006/12/28(木) 01:37:51
>制裁を受ける覚悟がある人と
>制裁から逃げおおせる自信がある人は
>ホームレスを殺してもいいという結論に達しましたな

殺してもいいのか?  殺すべきは論理じゃないのか?

751 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 07:22:47

今日の予定

・めし
・2ちゃん
・オナニー
・うんこ



752 :中西克徳:2006/12/28(木) 08:40:28
人に対する愛というものがないなら人間失格である。

753 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 08:59:08
ホームレスになった未来の1、または未来のアホ家族、友人を殺してもOK?

ニヤニヤ

754 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 11:03:57
ホームレスを殺していい理由などあるはずもないが、
俺はむしろ戦争下の殺人(=戦闘)(あるいは戦争そのものの実行)
が許される理由が分からん。

755 :745名無しさん:2006/12/28(木) 13:13:08
>754

まだ充分考えた訳ではないが多分って事で、発言します。

それ(戦争下の殺人)は、自国法概念の拡張がもたらす国家間の制裁行為なのでは
なかろうか?
互いに裁き合う事の結果、死刑を申し渡すという相対世界が、現国民国家間で行われて
いるに過ぎない。  のではなかろうか? と。

756 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 13:51:00
要するに能書きより人類の真理は暴力ということ。
「ペンは剣より強し」って言葉があるけど、
それって要するにペンの力を行使して剣を振るう、もしくは他人に振るわせることだし。
暴力の手段がエスカレートしただけで、
そこんとこは古代から何も変わっちゃいない。

757 :745名無しさん:2006/12/28(木) 13:54:45
でね、国民国家が主流の現在では在りましょうが、

歴史的にそれ以前(大雑把でスマヌ)の戦争は、「神の名において」裁き合った(殺し合った)
のではなかろうか、と。

ついでに言うと、「殺してはならない」という道徳律は共同体成員の歴史の中で培われたもので
あるだろうし、欧米並びに関連諸国と中東における一神教文化圏ではモーセの戒律(神授的戒律)
がそのルーツにあるのではないかと思われるし、
近代日本の法精神はその流れの中に在るんじゃなかろうか、と。(言わずもがなで在りましたか)

モーセの十戒 http://plaza.across.or.jp/〜sugino/jyukkai.html

758 :745名無しさん:2006/12/28(木) 13:59:50
モーセの十戒 http://plaza.across.or.jp/%7esugino/jyukkai.html

759 :745名無しさん:2006/12/28(木) 14:20:28
>要するに能書きより人類の真理は暴力ということ。

そ〜ゆ〜こと
暴力を力と表現してもよいでしょうけどね。 暴力、権力、力・・

で、やっかいな事に、人間にはタナトスという死への欲求(攻撃や自己破壊に傾向する
死の本能)が多く見受けられる。
個体維持や種族保存欲求と共に、このタナトスが歴史の中で蠢く。

自己に向かうか他者に向かうか、しかしこの衝動に駆られる人間は実に多い。
1も、そのような人間の1人なのだろう。   可哀想になあ〜 藁

760 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/28(木) 14:37:46
 愛知県岡崎市で起きたホームレス連続襲撃事件で、警察は逮捕された無職の男や
補導された中学生らが、鉄パイプでホームレスを襲ったとみて、詳しく調べています。
 一連のホームレス襲撃事件では、地元の男子中学生3人のほか、21日、ホームレス
から現金を盗んだ疑いで逮捕された住所不定・無職の木村邦寛容疑者の合わせて4人が
関与したとみられています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    木村容疑者は殺人の実行を若年者にやらせて、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    自分は安全な場所にいる極めて老猾なやり方をしている。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 放送の中で木村容疑者は「大金持ちになる」ともいって
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ます。どうも彼には背後関係がありそうですね。(・A・ )

06.12.22 TBS「中学生ら、鉄パイプでホームレス襲撃か」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3454180.html (URL切れ)

* ホームレスを襲って大金持ちになれる訳はありません。

761 :745名無しさん:2006/12/28(木) 14:58:24
雑感。

どうしてホームレスを殺してはいけないのですか (少数だが殺す人間がいる)
どうして  人  を殺してはいけないのですか (死刑や戦争では殺す)
どうして ゴキブリ を殺してはいけないのですか (大勢の人が殺す)
どうして  猫  を殺してはいけないのですか (少数だが殺す人間がいる)
どうして  私  を殺してはいけないのですか (日本では年間何万人かが殺す)
どうして あなた を殺してはいけないのですか (少数だが殺す人間がいる)

>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

俺の場合で言えば、死が嫌いだから。  でもゴキブリは殺す。 不条理? 


762 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 17:21:36
俺は「殺してはならない」理由は単純だと思う。仮に「殺して良い」とした場合、
それはすなわち「殺されても良い」と同義であり、これに同意する人間は
存在しない。したがって、必然的に「殺してはならない」に落ち着く。

では、「殺してはならない」にも関わらず、戦争状態において、殺人が
責められないのは何故か?
・邪悪なる敵(敵国または敵国指導者)を滅ぼさなければ、将来において
自国および自国民に多大なる災いがもたらされる。そこで、敵国兵および
敵国市民を大量虐殺し、敵の戦闘能力および経済・生産活動を破壊する。
結果として、自国民の将来にわたる生命、財産の安全が確保される。

つまり戦争状態においても「殺してはならない」が無効になるわけではなく、
「自国民の生命」が「他国民の生命」より優先されるということ。言い換えれば、
「自国民を殺してはならない、自国民を殺す可能性のある他国民は殺す」
ということ。

763 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 18:42:18

結論ってことでおK?

764 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 19:03:02
>>762
自分が殺されるのが嫌でも、人は殺すってこともあるよ。
人を殺ろしてもいいと思うことは、自分を殺してもいいということと同義って。
それってある意味、道徳的な価値観の中でのことでしょう?
自分を特別に扱うなという。
道徳を放棄した人間のことを、もしくは道徳とは違う価値観で生きる人間のことを対象にする場合、
それはあまり意味をなさないと思うよ。
ホームレスを殺してはならない理由が道徳である以上、
道徳以外の根拠を持つのならば、
ホームレスを殺してもいい理由は道徳である必要がない。

>>741みたいな場合は自分が殺されて嫌でも殺しをすることは有り得る。

>>640
>>647
にある場合を考えて見れば分かるだろう。

765 :745名無しさん :2006/12/28(木) 19:31:19
>762

 > 仮に「殺して良い」とした場合、 それはすなわち「殺されても良い」と同義であり

でしょうか? 死刑制度を持つ国では、死刑執行すなわち「殺して良い」は「殺されても良い」
       と同義ではない。 と考えまする。
      「殺してはならない」に帰結するのであれば、死刑制度は廃止しなければならない。

 御説のごとく、正当防衛論的殺人は許容される。
       >どうしてホームレスを殺してはいけないのですか
     正当防衛により殺害される可能性、社会的制裁を受ける可能性などが高まる。
     それでも、殺したい訳ね? おバカさん。 と成る。

     加えて問題とする所はホームレスに対する「1」の心的乗離感。
     
     
     

766 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 19:44:43
中学生は生き延びる為に戦っているんだろう。
人は誰でもそうかもしれない。ホームレスを殺せば俺たちは大人にも本当は負けない。
と思えるのかもしれない。いじめも誰かをやっつけたり、嫌な思いを耐えさせることで
自分がそうならないと安心できるのかもしれない。
日本では食うに困らないと言うけれど、そんな事は無いと思うし。
戦争はまだ終わっちゃいないんだぜ。

767 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/28(木) 20:11:10
>>747
そういうことなんだけど、「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人」は特殊な人だと思わない?
正しいといっても、そういう人にとっての正しさにしかならないと思うけどねえ

いくら一人で正しいとあがいたところで、
社会にとって正しくないと判断されてる行為をするから制裁されるわけだし

社会の規範と個人の規範を一緒くたにしてもしょうがないと思うよ

で、そういう人の理屈をもとに、
> ホームレスを殺してもいいという結論に達しましたな
というのはおかしな話だと俺は思いますよ、ということなんだけど

社会の規範ではホームレスを殺していいわけがないんだし

>>749
> 道徳意識なんか欠如していなくても人には過失というものもあり、
> 誤解ということもありえるんだからどうしたって法律は必要だよ。

そりゃそうだと思うよ
そういう意味で必要って意味なら

768 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/28(木) 20:12:02
×>>747
>>748

769 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 21:00:20
まぁ、その人個人にとっては正しいでしょうが
その他の人たちにとっては正しくないということではないでしょうか?
数の暴力だと思われるかもしれませんけど、これが現実です。
それを不自由に感じ、どうしても悲嘆をぬぐえないようであれば
この世界を捨てるしかないでしょう。 この先は書きません。

770 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 22:20:02
>>769
そのとおりだと思う。俺が思うに殺したいと思うのも思想自体は自由。
もちろん「ホームレス殺してぇ」とか公言するのは多くの人を不快にするから
控えてほしいけど。

ただ、「これが現実です」じゃ「ホームレス殺したい人」は納得(?)しない
気がする。殺したい派の人たちとも(実行しない限り)うまく共生していかなきゃ
なんだからなんとか(1を)洗脳して「ホームレスを殺しては駄目」と思わせる理屈
ないかなぁ。「ならぬものはならぬのです」って理屈屋さんの現代人にはいまいち通じないんだよな。

771 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 22:45:55
あまいよ、君。

772 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 23:25:47
政府がホワイトカラー・エグゼンプションの
導入を法的に定める

残業代0で働くやつが増える

パート・契約社員のやっていた仕事の何割かも
正社員らが残業代0でこなす

パート・契約社員の何割かはニートへ転落

ホームレスが急増

町の景観を守るためにホームレスを殺してまわる
ボランティア制度を導入

773 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 23:56:47
そもそも、善悪なんかで世の中はまわっていない。
ナチスがユダヤを殺したのが公益という理論は
ニュルンベルグでさらに大きな「人道」という人類の公益に負けた。
ホームレスを殺すのが公益という理論は
殺人をするなかれというもっと大きな日本国の公益に負ける。
それはきれいごと。力の強さが公益という大義名分に裏打ちを与えているだけ。
人を殺した人間には死んで欲しいという力が強いから日本国には死刑がある。
それだけのこと。

774 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 00:00:27
>>773
>そもそも、善悪なんかで世の中はまわっていない。
つまり、景気が善くなったり悪くなったりするということもなく、
衛生状態が善くなったり悪くなったりするということもなく、
政治が善くなったり悪くなったりするということもないと。

君はそう主張するの?


775 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 00:30:26
>>774
では、逆に政治が善いってなんですか?
力を抜きにどのようにその政治の善を実現しますか?
ホームレスを殺すことの善悪も政治の善悪の一部でしょうから。

あなたはどう主張するのですか?

776 :745名無しさん :2006/12/29(金) 00:50:51
>どうしてホームレスを殺してはいけないのですか

ホームレスの次は身障者か?その次も出て来るだろう。
ホームレスを殺す事を認めたら「俺様」が殺される可能性が高まって来る。
だから俺は1に対し「人を殺してはいけない」と、ここで書く。
しかし、1は「人」という単位が理解不能なんじゃないか? こまった君だね。藁



777 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 03:21:18
ホームレスの人が痛いからだよ。人に痛い思いさせるのは、あんまり良くない。

778 :745名無しさん :2006/12/29(金) 03:38:28
遠慮なく、言って下さいよ。 

スッゴク良くない。と    でもね、じゃあ銃で即死だったらいい訳?

いい訳ないけどね。  そもそも、1はチャンと見てるか? 

なんか阿呆くさw



779 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 06:51:49
>>776
あなたが殺されるのが嫌だ、というのはわかる。
だがそれはあなたの勝手な都合でしかなく、他人の自由を制限する根拠としては弱い。

780 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 07:40:03
>>770
なら先にホームレスの存在価値を認めて
共生の見本を見せて欲しいな。
なぜなら世間はキミがホームレスに対して抱いてる
不快感と同じ物を殺したい派(?)の人たちに感じて
るんだから。

781 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 13:01:35
>>775
>では、逆に政治が善いってなんですか?
政治は例の一つとして出しただけなので、それに関しては君が分からないというのなら、
とりあえず外そう。

衛生状態や景気についてはわかるわけだね?
では、それらについて
「善くなったり悪くなったりするということもない」
とあなたは主張するの?

>あなたはどう主張するのですか?
繰り返しになるが、政治については例として出しただけなので、
それらに関しては、とりあえず当面何かを主張する意図は私には無い。

私の意図はあなたの主張を知るために質問に答えてもらう点にあり、
あなたが質問に答えるに際して逆質問をしなければ答えられないような
例に固執しても、回答が得るのに余計な手間が増える以上の意味が無いからね。

782 :745名無しさん :2006/12/29(金) 13:03:59
>779

他人の自由とやらも、また勝手な都合ジャマイカ? そりゃそか

783 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 13:21:38
>>778
即死でも痛いんじゃないかー?

784 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 15:45:51
>>1はどうして?としか聞いてないしそれ以上の議論も求めていない。
俺達がその質問にフツーに答えた時点でこのスレの趣旨は
とっくにまっとうされている。
これ以上、続ける意味はない。

785 :745名無しさん :2006/12/29(金) 16:51:19
>即死でも痛いんじゃないかー?

どうなんでしょうね。 経験ないんで判りませんし、話し聞いた事も在りやせん。

786 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 18:42:37
>>784
普通に答えたって、どこで??

787 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 18:57:32
>>いくら一人で正しいとあがいたところで、
>>社会にとって正しくないと判断されてる行為をするから制裁されるわけだし

正しいって意味が道徳的な意味でしか使われていない。
道徳的な意味で正しいというのなら、つまり正義であるというのなら、
正しいという言葉の正しい使い方において正しいだろうけれど。

制裁を受けてもいいと思っている時点で、すでに道徳は無視されているんだよ。
道徳の外にいるというのか。
所詮、道徳なんて大多数の人の利己的欲求を満たすためのものなんだから、
そこにどうしても自分の欲求が満たされないと思ったのなら、
道徳なんて反して行動すればいいんだよ。
むしろ、そうすべきだね。
道徳的にホームレスを殺してはいけないのは言うまでもないけど。

788 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 20:49:32
>>786
始めから全部読んだら?
いろんな人がフツーに十人十色の答えを出してるじゃない。
>>1の「どうして?」って聞いてる事に対して答えただけ。
議論がしたければもっと具体的にまず自分の意見を
>>1で書かないとだめだよ? ボクちゃん。w

789 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 22:50:21
自分を殺せよ
人に迷惑かけんなって社会の常識だろ?

790 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 23:34:09
>>781

>衛生状態や景気についてはわかるわけだね?

あなたの言葉で返すのなら
「政治は例の一つとして出しただけ」なのです。
一番このスレの主題に近いかと思い選びました。
政治に関しては、とりあえず当面何かを
主張する意図があなたに無いなら聞き直します。
ホームレスを殺すことの「善悪」にはどう考えますか?
私の主張に異論があるかのようにこの命題のスレで
発言するのならこれについては何か主張があるのでしょう?

景気が悪いと言うのは資本主義の循環や競争「力」に
劣る状態で善悪という定規は私は使いません。
衛生が悪いというのは技術力に劣る状態でしょう。
定量的に比較してベターなことを善いといってはいけない
というのなら私の主張を勘違いされている。
私は道徳的な善悪は力の行使の言い訳であることが多く、
世の言葉で例えるなら「勝てば官軍」が世の常だと
言いたかったのです。
それが、善いとも悪いともいう気はありません。
それだけのことなのです。

あなたの意見もどうぞ。

791 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 23:39:15
浮浪の罪

生計の道なくして、職に就かず、
就業の意志なく、諸国を浮浪したるものに罰則を課す

792 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 23:52:12
>>790
それで、

>衛生状態や景気についてはわかるわけだね?
>では、それらについて
>「善くなったり悪くなったりするということもない」
>とあなたは主張するの?

の答えはどうなるのですか?
この点について、あなたは、自分の意見を、示していませんね。

>あなたの意見「も」どうぞ。
は適切な表現ではありません。
このような表現は自分の意見を示している者が使うべきで、今のあなたが使うべきではありません。

793 :考える名無しさん:2006/12/29(金) 23:54:55
>>788
大概読んでるよ。
「どうして?」って聞いてるってことは、答えが知りたいんでしょ?
「どうして?」と言う問いに対して答えても、そのあとほとんど反論されてるし。
反論は放置して、まっとうされてるって言われてもね。
反論に答えられないのなら、答え足り得ていないってことだよ??
そっちの意見も書かないで、答えた面されてもねww

あと、思い込みでのレスはイタイよ?

794 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/30(土) 07:57:41
>>787
> そこにどうしても自分の欲求が満たされないと思ったのなら、
> 道徳なんて反して行動すればいいんだよ。
> むしろ、そうすべきだね。

あなたがそう思うのは勝手だと思うよ

俺がそう思わないのは、俺の主義信条お話だし、
あなたがそう思うのは、あなたの主義信条のお話だと思うよ

社会の規範を教えるのが、シツケだと俺は思ってるけどね
(俺はシツケ役じゃないし、シツケようなんて思わんけど)

社会の規範に反するような行為は、社会では到底受け入れらないわけだし、
社会に反するような行為を「そうすべきだね」と俺は推奨したりできない

社会にいるかぎり、人は一人で生きていけないわけだし、
そういう人以外にとっては、単純に迷惑な話なだけだと俺は思うけどね

795 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/30(土) 07:59:32
>>773
その時代、その地域の権力が最終的に決定すると俺も思ってるよ
で、なにを基準に権力が行使されているのか?ということだと思う

まず、その時代、その地域の人々の道徳意識が反映される公益こそが、
ちゃんとした公益だと俺は思ってる

人殺しについて気にしないような社会であれば、
人殺しについて規範となる前提がない(人を殺すも殺さないも自由)

人を殺さないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
人殺しについて規範となる前提がない(人を殺すも殺さないも自由)

人が殺されないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
人を殺スベキ規範が前提になる(人を殺さない自由はない)

人が殺されると不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
人を殺スベカラズ規範が前提になる(人を殺す自由はない)

こういったことを反映している権力の行使であれば、
充分にちゃんとした公益を反映してると俺は考えてたりする(人殺しを死刑とかに換えても同じ)

> 人を殺した人間には死んで欲しい

仇討の感情が生じる人にとっては充分に利益になってると思うけどね
それに日本人は被害者に共感しやすいから、さらにタチが悪い
日本人の特性だとは思う
こういう目的の死刑は批難されてはいるらしいけど
(続く)

796 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/30(土) 08:00:19
(続き)
>>773
> 公益に負ける。
> それはきれいごと。
>>790
> 私は道徳的な善悪は力の行使の言い訳であることが多く、
> 世の言葉で例えるなら「勝てば官軍」が世の常だと
> 言いたかったのです。

そうであることもあるかもしれない
権力の行使がちゃんとした公益を反映しているとは限らないとは思う

そして、世論や国民感情を気にしない権力が成り立つ社会や、
ちゃんとした公益と乖離した権力の行使が可能な社会は、とっても危険だと思う
(今の日本ではそういう権力の行使が無理なありがたい状態だとは思う)

ちゃんとした公益を反映させるためにも、こういった危機的な状況に陥らないためにも、
私達は権力を監視し続けなければならないし、正常な監視を行うためにも、
自分で吟味した道徳を持ち続けることが大切なんだと思いますよっと(背中がかゆくなってきた…)

とかなんとかいっても、ピトケアン島の事件みたいな例は、
とっても微妙な感じがするんだけどね…

797 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 13:51:06
>>1
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 通報しますた!
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д`)    < 通報しますた!
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \____________
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ ( ´Д` )< 通報しますた!
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./   (゚д゚) シマスタ!
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、  ゜( )ー
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ  ./ >  (・∀・)シマスタ

タイーホしたぞ!/              \ 謝ってもダメ!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄  ゴメンナサイ ナンデオレマデ  ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)      (・∀・ :) (・∀・ :)  (´∀` )
 (つ ☆ つ ―――⊂-⊂―)-⊂-⊂―)―⊂ ☆ ⊂)
  | 警察 |       | | |   | | |    |.警察 |
 (__)_)     (_(__)  (_(__)  (_(__)
             >>1   とうちゃん

                 〜 Fin 〜
                                     制作・著作 >>1

798 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 14:05:03
ホームレスというのは住居不定で肉体労働者の事を指すわけか。

>>1
どうしてニートやフリーターやヒキコモリを殺してはいけないのですか、
に言い換えてみろや。ニート・フリーターとホームレスの違う所は、
親が甘えさせてくれるかくれないかの違いくらいだろ。

799 :名無しさん :2006/12/30(土) 14:21:27
>>791

ネット某所から以下引用。

働くことを希望しているホームレスが多く、就労による自立が最優先課題であるが、
住居・住民票のないことが就職に不利となり、また、アパートなどを借りる際の保証人が
いないことが住居を得るうえで障害となっている。住み込み労働などについても保証人や
現住所が必要な場合が多く、ホームレス脱却の手段とはなり得ない。

800 :名無しさん :2006/12/30(土) 16:10:57
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか」

 質問した動機を聞きたいものだ。

801 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 17:30:37
>>794
>>社会の規範を教えるのが、シツケだと俺は思ってるけどね

そうやって躾ることによって、いつのまにか規範にそって振舞うことが喜びになる。
道徳とはつまりはそうやってもともとは意味の無いものに喜びを見出すように思い込まされることなんだよ。
規範なんて大多数の人間がおそらくそういうことを好んでいるだろうと言うこと。
現にその規範は時代と共に移り変わっている。
誰か尊い者から与えられた絶対的なものというわけではない。
大多数の人がそうであった方が好ましいということで、
その多数の利己的欲求に対して自分の欲求がどうしても違うと言うのなら、
その多数の利己的欲求に反してでも、自分の欲求を満たすべきだろう。
「べき」という言葉を倫理的に解釈するのなら、
そうするのが適当だと言っておこうか。
迷惑って言葉も所詮道徳の中の言葉だよ。

802 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 19:02:09
>>801
キミだって道徳に意味を求めない「べき」って言ってるじゃないか。
それと同じ事なんじゃないかな?相手の立場も。
問題はキミがいる社会のルールを「気に入るか」「気に入らないか」って事だよ。

803 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 19:05:19
もしかして>>801さんは基礎をふまずに
啓発本やら難しい本を読んでしまった方ですか?

804 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 19:08:45
啓発本は、難しくないから、啓発本なんだろ。

805 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 19:16:16
なら啓発本から難しい分野に迷い込んでしまった人なんですね。
レス読んでて痛々しいです。 気の毒としか言いようがありません。

806 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 21:49:19
おいおいここは哲学板だろ。
根拠ものべずに気の毒とか煽るなよ。気の毒な根拠をのべろよ。

807 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 22:48:14
ホームレスを虐げれば、非ホームレスの身の危険性は高まる。
人生は細い糸で吊らされているんだから、よくよく気をつけた方がいい。
いともかんたんに切れちゃうんだから。
だからって操り人形になるのも馬鹿らしいけどね。


808 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/30(土) 23:03:36
>>801
> そうやって躾ることによって、いつのまにか規範にそって振舞うことが喜びになる。
> 道徳とはつまりはそうやってもともとは意味の無いものに喜びを見出すように思い込まされることなんだよ。

喜ぶとか、そんなんじゃなくて、社会の規範を受け入れないと、
その人が社会生活において困るだけ、そんだけの話だと俺は思うけどね

> 規範なんて大多数の人間がおそらくそういうことを好んでいるだろうと言うこと。

まあ、それに近いだろうね

> 現にその規範は時代と共に移り変わっている。
> 誰か尊い者から与えられた絶対的なものというわけではない。

そんなん誰も否定してない思うよ
なにがいいたいのか、よく分かんないけど

> 大多数の人がそうであった方が好ましいということで、
> その多数の利己的欲求に対して自分の欲求がどうしても違うと言うのなら、
> その多数の利己的欲求に反してでも、自分の欲求を満たすべきだろう。
> 「べき」という言葉を倫理的に解釈するのなら、
> そうするのが適当だと言っておこうか。

あなたの主義信条では、それでいいんじゃないかな
あなたに俺の主義信条を押し付けるつもりはハナからないし
でも、そういう生き方は、その辺の犬猫とそんなに変わんないと俺は思うけどね

> 迷惑って言葉も所詮道徳の中の言葉だよ。

べつに道徳にかぎった言葉じゃないと俺は思うけどね
理不尽であっても、俺が迷惑だと思えば、俺にとってみれば迷惑な話なだけだし
大抵の人が迷惑だと思うことは、社会にとってみれば問題になるのかもしれないね

809 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 00:42:52
>>808
>>喜ぶとか、そんなんじゃなくて、社会の規範を受け入れないと、
>>その人が社会生活において困るだけ、そんだけの話だと俺は思うけどね
道徳ってそういうもんじゃないよ。それとも規範を道徳以外の意味で使ってんの??
道徳の意味で言うのなら、困ってる人を自分に何の得もないのに助けたとしてもなんか嬉しいと感じる。
それは困る困らないの話じゃないよ。
「今日は娘の結婚式だから、いつもはむちゃして運転しているけど、
 今日くらいは交通ルールに則って運転していい一日にしよう。」
どうして交通ルールに則って運転すればいい一日になるのか?
それは道徳的に振舞っているから。
道徳的に振舞うことそれ自体を嬉しいと思うことは道徳の一面だろう。

>>でも、そういう生き方は、その辺の犬猫とそんなに変わんないと俺は思うけどね
それって道徳的でないからという意味でしょ?
自分の信条を押し通せば素晴らしくて、人の信条を押し通すのは動物的だとは意味が分からない。
ホームレスを殺すことが素晴らしいと思って殺すならそれを動物的だとは言わない。
欲求を違うレベルでとらえているから、そういう誤解をするんだよ。

分からない人には分からないらしいけどね。この問題は。
道徳というものは多数決で決まるのであって、
それは人の価値観が変われば道徳すらも変わってきたという事実からもわかる。
だから、尊い人から与えられた絶対的なものというわけではないんだよ。
多数決で決まるというのは大多数の人の利己的な欲求でしかないということ。
そうやって振舞う方が気持ちいいということ。
困ってる人を助けたら、なぜか気持ちいい。嬉しい。
その気持ちにウソはないよ。
しかし、ホームレスを殺すことを素晴らしいと思ったからといって、
それがウソになるわけではない。

>>640 >>647にある二人の例がある。
いずれか一方もしくは両方が動物的だと思うのなら、その根拠は何か?

810 :名無しさん :2006/12/31(日) 07:49:42
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか」

基本的人権、すなわち生存権を有するから。

811 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 08:09:23
>>1
君はニートだから、いずれホームレスになるよね

その時のことを考えなさい


812 :762:2006/12/31(日) 08:34:08
>>764

>「人を殺ろしてもいいと思うことは、自分を殺してもいいということと同義って。
それってある意味、道徳的な価値観の中でのことでしょう?」

違う。俺は道徳や価値観と無関係に「殺してはならない」が成立すると
言っている。つまり『自分』は『人』であり、「人を殺して良い」が正しければ、
「自分を殺して良い」も正しいとなる。
「自分を殺して良い」は受け入れられないから、「殺してはならない」に帰着する。
極めて単純、純粋な論理であり、道徳、価値観は介在しない。

道徳、価値観を介在させないもうひとつの視点を提供しよう。つまり
「人を殺すことが素晴らしいと思う人しか居ない離島(社会)」
が存在しえない、ということだ。
この社会において、仕事仲間、友人、家族同士で絶え間なく殺し合いが存在し、
この環境において、人間の基本的欲求である生存欲求、安全欲求、
社会的欲求が満たされないばかりか、生産活動もままならない。
このような社会はそもそも存在し得ない、つまり想定すること自体無意味である、
ということだ。

813 :762:2006/12/31(日) 08:45:34
>>765

死刑制度も戦争における殺人許容と同じ論理で解釈できる。つまり邪悪なる敵
「危険人物(人を殺す危険性が高い)」を抹殺することで将来における
殺人被害者を未然に防ぐ、という論理で死刑が正当化できるのだ。また
殺人被害者による報復的殺人の防止策でもある。

つまり死刑制度もまた、「殺してはならない」の原則に矛盾しないわけだ。

814 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/31(日) 12:32:03
>>809
> 道徳ってそういうもんじゃないよ。それとも規範を道徳以外の意味で使ってんの??

そうかなあ?道徳の捉え方に違いがあるんだと思う

> 道徳的に振舞うことそれ自体を嬉しいと思うことは道徳の一面だろう。

そういう側面もあるのかもしれないけど、本質的なところじゃないと俺は思ってるよ

「よっしゃ!今日は人を殺さなかったぜ!」

とかいって喜ぶ人はいないと俺は思うけどね
俺が考える規範が成立する条件はこんな感じだけど

>>773
> 人殺しについて気にしないような社会であれば、
> 人殺しについて規範となる前提がない(人を殺すも殺さないも自由)
>
> 人を殺さないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
> 人殺しについて規範となる前提がない(人を殺すも殺さないも自由)
>
> 人が殺されないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
> 人を殺スベキ規範が前提になる(人を殺さない自由はない)
>
> 人が殺されると不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
> 人を殺スベカラズ規範が前提になる(人を殺す自由はない)

とにかく、あなたの出した例を見ていくよ
(続く)

815 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/31(日) 12:33:06
(続き)
> 困ってる人を自分に何の得もないのに助けたとしてもなんか嬉しいと感じる。

困ってる人が助けられないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、 、
困ってる人を助けるべき規範が前提になると俺は思う

> 「今日は娘の結婚式だから、いつもはむちゃして運転しているけど、
> 今日くらいは交通ルールに則って運転していい一日にしよう。」

へんてこな条件にしてるけど、問題はきちんと分割したほうがいいと思う

むちゃして運転されると不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
むちゃして運転すべからず規範が前提になると俺は思う

交通ルールに則って運転されないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、
交通ルールに則って運転すべき規範が前提になると俺は思う

俺の場合は、こういう感じになるけどね
(続く)

816 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/31(日) 12:34:06
(続き)
> それって道徳的でないからという意味でしょ?

そういうつもりの意味じゃないよ
自分の欲求どおりに生きているだけの話だと思うから

> 自分の信条を押し通せば素晴らしくて、人の信条を押し通すのは動物的だとは意味が分からない。
> ホームレスを殺すことが素晴らしいと思って殺すならそれを動物的だとは言わない。
> 欲求を違うレベルでとらえているから、そういう誤解をするんだよ。

欲求にどういうレベルの違いがあるのか、よく分かんない

人を殺したい人が、人殺しを求めるのは、
腹をすかした犬猫が、エサを求めるのと一緒だと俺は思うけどね

で、よくわかんないけど、あなたの主張は「欲求」(>>787)から「素晴らしい」に変わってるから、
動物的もなにもないと思うんだけど

> 分からない人には分からないらしいけどね。この問題は。
> 道徳というものは多数決で決まるのであって、
> それは人の価値観が変われば道徳すらも変わってきたという事実からもわかる。
> だから、尊い人から与えられた絶対的なものというわけではないんだよ。

何度もいうようだけど(>>808)、そんなん誰も否定してない思うよ
なにがいいたいのか、よく分かんないけど
(続く)

817 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/31(日) 12:34:40
(続き)
> 多数決で決まるというのは大多数の人の利己的な欲求でしかないということ。
> そうやって振舞う方が気持ちいいということ。
> 困ってる人を助けたら、なぜか気持ちいい。嬉しい。
> その気持ちにウソはないよ。
> しかし、ホームレスを殺すことを素晴らしいと思ったからといって、
> それがウソになるわけではない。

さっきも書いたように、「気持ちいい」だの、「嬉しい」だの、「素晴らしい」だのは、
道徳の本質的なところではないと俺は考えてるよ

> >>640 >>647にある二人の例がある。
> いずれか一方もしくは両方が動物的だと思うのなら、その根拠は何か?

正直、どうでもいいと思ったけど

その時代、その地域によって、社会の規範は異なるもんだ、といいたいのかもしんないけど、
俺はそれを前提に置いてるし
郷に入っては郷に従え、そんだけの話だと俺は思うけどね

よくわかんないけど、あなたの主張は「欲求」(>>787)から「素晴らしい」という価値観に変わってるから、
「動物的」もなにもなくなってるんだけど

殺すことが「素晴らしい」という価値観をもつ人に殺された人は、たまったもんじゃない、
と俺は単純に思うけどね

818 :762:2006/12/31(日) 13:47:53
価値観とか道徳とかは、よく言われるように絶対的なもではない。
キリスト世界、イスラム世界、仏教世界のそれは、微妙に異なるだろう。
しかし、価値観とか道徳とかが基づいている絶対的あるいは現実的な何かが、
あるはず。
それが俺が言ってる極めて単純な事実
「人殺しを許容することが、自分が殺されることを許容することを意味する。」
「人殺しを許容する社会は維持不可能であり、存在し得ない。」
だと思う。

819 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 13:55:25
ニートやフリーターや就職先が決まってない学生はホームレスと紙一重。

820 :名無しさん :2006/12/31(日) 15:03:51
辞書によると、

ホーム-レス 1 [homeless]
失業などによって住む家を失い、路上や駅の構内などに寝泊まりせざるをえない人。

ホームレス狩り
俗に,ホームレスに対して行う嫌がらせや暴行などの行為の総称。多く,若者の集団によって
行われる。 〔1990 年代後半からいわれる〕

と書かれている。

>ニートやフリーターや就職先が決まってない学生はホームレスと紙一重。

私の辞書によると、
経済的自立を成し得てない者、住居を依存する者を個人としてはホームレス。
2ちゃんにはこのようなホームレスが多数居るものと思われる。 

1は大胆な挑戦者だねw  
(どうせ1も又、そのようなホームレスなんだろ? 自分も仲間も大切に!w)

821 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 16:46:57
>>814
>>「よっしゃ!今日は人を殺さなかったぜ!」
>>とかいって喜ぶ人はいないと俺は思うけどね
それって、「今日はきらいなキュウリを食べなかったゼ」と言って喜ぶのが想定しにくいのと同じ。
それは場面設定だけの問題だよ。
戦場で人を殺したくもないのに殺さなければならなかった人なら充分にありうること。
何度も言うように道徳は多数の利己的な欲求なんだから、
常に満たされている欲求に対して喜びを見出しにくいのは当然だよ。
現在の日本において「よし!今日は水を飲めたぜ!」とはなかなかならないでしょ??

822 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 16:58:31
>>815に関しては曖昧にされているね。

>>困ってる人が助けられないと不利益が生じたり不快な感情を抱くような人々の社会であれば、 、
>>困ってる人を助けるべき規範が前提になると俺は思う
で、この社会で困っている人を助けたとき、助ける行為をした人は、
必ず頭の中に自分に利益が返ってくることを前提にしているということ?
その人を助けたと言う行為自身に喜びは見出さずに、
その人を助けたらお金がもらえるかもしれないということを計算して行動しているということ?

交通ルールの問題も然り。
むちゃな運転と交通ルールに則らないことをいちいち分けているけれども、
そんなささいなことを分けても仕方が無い。
そこは本質じゃないだろう。
問題は今日という日を素晴らしい日にしたいから、いつもよりも道徳的に振舞うかどうかということ。
道徳的に振舞うことによって充実感があるのは道徳の特徴の一つだということ。
どういう社会にどういう道徳が成立しうるかということをただコピペしてるだけで、
その先にある道徳に従うことによって得られる、喜びや充実感についての言及が抜け落ちてるよ。

823 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 17:13:41
>>816
>>人を殺したい人が、人殺しを求めるのは、
>>腹をすかした犬猫が、エサを求めるのと一緒だと俺は思うけどね
否定しておきながら、そうじゃないかよ。
道徳的じゃないから、動物的だと感じるんでしょ??
なら、人を助けることに充実感を求めるのは、
腹をすかした犬猫が、エサを求めるのと一緒だということになるよ。
どうも一定のレベルから掘り下げられていないよね。

>>で、よくわかんないけど、あなたの主張は「欲求」(>>787)から「素晴らしい」に変わってるから、
>>動物的もなにもないと思うんだけど
変わっているんじゃなくて、わざと混ぜて使っているの。
ある人のそうしたいという欲求である道徳に従うことが素晴らしいと思えるわけだから。

>>何度もいうようだけど(>>808)、そんなん誰も否定してない思うよ
>>なにがいいたいのか、よく分かんないけど
それは途中でわざと区切るから。
>>809にちゃんと続けて書いてあるんだから、続けて読まないと意味が分からないのは当然だよ?

824 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 19:33:32
>>817
>>さっきも書いたように、「気持ちいい」だの、「嬉しい」だの、「素晴らしい」だのは、
>>道徳の本質的なところではないと俺は考えてるよ
本質だよ。
だからこそ、誰も見ていなくてもいいことをすれば、素晴らしく充実した気分になれて、
誰も見ていなくても悪いことをしたら嫌な気分になるんだから。
それとも何かしらいいことをした人は必ず神様か何かによって報われるというおとぎ話が前提なの??

>>その時代、その地域によって、社会の規範は異なるもんだ、といいたいのかもしんないけど、
>>俺はそれを前提に置いてるし
>>郷に入っては郷に従え、そんだけの話だと俺は思うけどね
違うよ。
人殺しの島で、殺されかけた人を助けた人が、
その島の人に見つかって罰を受けたけれども、充実感を感じたこと。
その人が抱いた感情は何なのかということだよ。
その感情は道徳の島で殺しをした人にも言えるんじゃないかということ。
>>640 >>647に書いてあるでしょ?

>>殺すことが「素晴らしい」という価値観をもつ人に殺された人は、たまったもんじゃない、
>>と俺は単純に思うけどね
それはただ単にそういう多数の欲求によって思い込まされた価値観でしかないんだよ。

825 :考える名無しさん:2006/12/31(日) 19:34:39
>>817
>>さっきも書いたように、「気持ちいい」だの、「嬉しい」だの、「素晴らしい」だのは、
>>道徳の本質的なところではないと俺は考えてるよ
本質だよ。
誰も見ていないのに、いいことをしたら充実したように感じるし、
誰も見ていないのに、悪いことをしたら後ろめたく感じる。
例えそのことがずっとバレずにいても、その背徳感を背負っていくこともあるわけだ。
それとも、いいことをした人は何か神様かなんかによって報われるみたいなおとぎ話を前提にしてるの?

>>その時代、その地域によって、社会の規範は異なるもんだ、といいたいのかもしんないけど、
>>俺はそれを前提に置いてるし
>>郷に入っては郷に従え、そんだけの話だと俺は思うけどね
違うよ。
人殺しの島で殺されかけている人を助けたが、
島の人に捕まってしまって罰を受けることになったが、自分のした行為にとても充実感を覚えた。
自分が不利益を受けて、その島の規範に反してまでもその人は充実していると感じる。
その感情がウソというわけじゃないし。
>>640 >>647にちゃんと書いてあるでしょ??

>>殺すことが「素晴らしい」という価値観をもつ人に殺された人は、たまったもんじゃない、
>>と俺は単純に思うけどね
それは多数の人の利己的な欲求という道徳の中での話だよ。

826 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2006/12/31(日) 20:20:04
>>821-825
これ以上の会話は意味なさそうだから、いいんじゃないの?それで
道徳意識に従うことで充実感を得られる人は、それに従えばいいだけの話だと思うし

規範は不自由を産みだす、という認識で俺はいるから
要するに従わない自由がなくなると俺は思ってるよ(>>795 の括弧書きにも書いてるけど)
規範に従うことによって、俺は充実感とか得られないけどね

繰り返すようだけど、社会の規範は、不自由だけど従わなければ、
自分が社会生活をする上で、自分が困るだけの話だと俺は思うよ(>>801 は、そういうことをいいたかったんだけど)

社会の規範を受け入れないで、人を殺したくて、人を殺したりしたら、
自分の生活を壊すだけの話だけで、自分が困るだけの話だと単純に思うけどね

そして、個人の規範として困ってる人を助ける助けないの話については、
自分が困ってるいるときに誰も助けてくれなくて、困ったことがある経験から、
困ってる人を助けないと良心の呵責に悩ませる人もいるだろう

こういった良心の呵責は不快な感情だと俺は考えてるよ
もちろん、良心の呵責から逃れない自由もあるし、良心の呵責から逃れる自由もある
良心の呵責から逃れないこと以上に、かかわるほうが面倒だと思う人は放っておくだろうし、
良心の呵責から逃れられないのは困るという人は、きっと助けるだろう

どっちにしても、道徳意識に従うことに充実感を求めるような価値観をあなたが持ってる、
そんだけの話だと思うけどね

827 :762:2006/12/31(日) 22:27:29
感情とか、価値観とか、味わい深い議論だね。
しかし、現実は無味無臭だ。
無味無臭な自然科学こそが世界を変えてきた。
哲学や宗教は空気のような存在。
自然科学こそがすべて。
価値観、感情、思い込みから放たれ、自然科学流の論理を貫きましょう!

828 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 01:19:28
エスカレートするんじゃないの。犯罪心理学の本で読んだけど、
少年犯罪の傾向がある子は、学校の飼育小屋のウサギを殺したり、ペット
など小動物を面白がって殺していくうちに、だんだんエスカレートしていって
おそろしい犯罪を犯すのだとか。ホームレスを殺すのや幼児虐待やレイプ事件
なんてそんな心理じゃないかな。
そういうのって傾向としてあるんじゃないの。理由は何か分からないけど、
何となくかわいそうだなという気持ちって、それが殺人事件など犯罪を犯さな
い理由に繋がる大事な根拠になっていると思うな。理屈ではなく、何故か
おそろしいとか何故かかわいそうという説明がつかない情緒的な感覚は、
行動を抑制するための、けっこう強い根拠になっている。そういう情緒的な
ものを進化心理学的な理屈でやっていってもいまひとつ納得できない部分が
残るのだろうし、実存主義や独我論に吸収できない、よくわからないけど
可哀想だなーと感じるいい加減な情緒で現実の規範が出来ているように思う。

829 :名無しさん :2007/01/02(火) 04:19:09
>無味無臭な自然科学こそが世界を変えてきた。

その中に核兵器も在るよね?
アインシュタインの反省とか戦後、科学者の多くが近代合理主義に対し内省的思考を始めたんじゃ
なかったけ? 「自然科学流の論理」を俺は危険視するけどね。

>自然科学こそがすべて。

19世紀の話でもしてるのかと思ったよ。

830 :762:2007/01/02(火) 08:03:21
>>828

>何となくかわいそうだなという気持ちって、それが殺人事件など犯罪を犯さな
>い理由に繋がる大事な根拠になっていると思うな。理屈ではなく、何故か
>おそろしいとか何故かかわいそうという説明がつかない情緒的な感覚は、
>行動を抑制するための、けっこう強い根拠になっている。

俺もそう思う。

しかし、実際いじめや動物虐待、ホームレス殺人が起きてしまっており、
俺たちの感覚とは別の感情に支配される人間もまた存在している。
人類すべてが「おそろしいとか何故かかわいそう」という感情(愛情・同情)
に満たされているなら、なんら問題ないのだが。

831 :762:2007/01/02(火) 08:04:09
>>829

すまん。自然科学や論理思考の重要さを強調するあまり、哲学や宗教、感情
を否定してしまった(酒を飲んでたせいもあるが)。
しかし、「自然科学流の論理」を危険視する必要はない。サイエンスが
生み出すものは所詮、「道具」でありその道具をそのような「目的」に
使用するかは、それこそ 哲学、思想が扱うテーマだ。

しかし、自然科学流の思考スタイル(論理思考)はシンプルで、疑いの余地を
残さないという点で強力だ。フローバルな時代(キリスト世界、イスラム世界、
仏教世界が分離されていない時代、また海を越えミサイルが飛ぶ時代)にあって、
伝統的に受け継がれてきた思想の再考もまた迫られていると思う。東洋・西洋、
宗教の違いを超えて、価値観を共有しようとするとき、自然科学流の
思考スタイル(論理思考)はまた新たな活躍の場を与えられるとも思う。

832 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/02(火) 23:28:52
>>828
> 理屈ではなく、何故かおそろしいとか何故かかわいそうという説明がつかない情緒的な感覚

俺の場合、面倒だから、
そういうのも、すべて「不快な感情」(>>795)でひとくくりにしてるなあ

「何故かおそろしい」という感情は、
大抵の人にとって不安をあおるような「不快な感情」だと思う

娯楽として「おそろしい」という感覚を楽しむ人とかもいるみたいだけど、
こういう「何故かおそろしい」という感情とは、別次元のもんだと思ってる

「何故かかわいそう」という感情については、
なんとかしてあげたい感情がわいてると俺は思ってる

そういう感情がわかない「かわいそう」は単なる侮蔑の感情で、
ちゃんとした「何故かかわいそう」じゃないと俺は思うんだよね

ちゃんとした「何故かかわいそう」という感情については、
大抵の人にとってはいたたまれない「不快な感情」だと思ってる

こういった感情も含めて「不快な感情」を大抵の人が感じるような社会であれば、
「不快な感情」を発生させる原因を抑えるための規範が成立する(>>795)のではなかろうか、
と俺は考えてる

>>831
定量的に観測もできないような問題に「自然科学流」もなにもないと俺は思うけどね
無理だと思うよ、こういう問題には
ルールを成立させる根拠すら、実際のところよく分からんと思うし

833 :762:2007/01/03(水) 07:20:16
>定量的に観測もできないような問題に「自然科学流」もなにもないと俺は思うけどね
>無理だと思うよ、こういう問題には

無理も何も既に>>762>>812で述べたとおりで、事実としてあなたも反論していないし、
今後も反論し得ない。
また「思う」「思わない」ではなく、あるがままの事実に基づき論理的に展開するのが、
自然科学流である。つまり事実の認識、または論理構成に誤りがない限り、共通の
結論に至ることができ、文化・価値観を超越しうるのであり、グローバル・ボーダレスな
現代においては、自然科学的論理思考は欠くことのできない共通言語である。

>ルールを成立させる根拠すら、実際のところよく分からんと思うし

既に述べたとおり「殺してはならない」ルールの根拠は、
・人間の本能として、生存欲求・安全欲求が存在する
・仮に「人を殺してよい」とのルールがある場合、生存欲求・安全欲求が満たされない。
・従って、人間社会のルールとして「人を殺してよい」は採用され得ず、
 「殺してはならない」が採用される
のである。極めて単純。

834 :名無し:2007/01/03(水) 15:58:54
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか」
という質問が一般的に不気味であるのは何故でありましょうか。

762さんが書かれた
>人間社会のルールとして「人を殺してよい」は採用され得ず
と合わせ考えてみると、質問者1の中にホームレスを「人」と思わぬ所が在るからではなかろう
かと。 「人」を「人」と思わぬ所が。
歴史的には存在したであろう奴隷制社会における奴隷が如き扱い。生存権剥奪の存在。
戦争勝利国が敗戦国国民に為す戦後社会の体制。


835 :名無し:2007/01/03(水) 15:59:41
834の続き

転じて、
グローバル(アメリカ一国グローバリニズム)化進行における格差社会の拡大、すなわち世界経済
戦争の蔓延化がもたらす戦争敗北者。戦争敗北者としてホームレス(&自殺者)。
1の持つ視点は敗北者(乃至は敗北)に対する恐怖、国内の戦争敗北現象に対する自らを含む未来
的恐怖。もしくは犠牲者への差別的優位がもたらす刹那的殺人遊戯(ローマ・コロッセオの如き)

そのようなものが潜んではいませんか?

836 :名無し:2007/01/03(水) 16:03:36
>戦争敗北者としてホームレス(&自殺者)。
        ↓ 訂正
 戦争敗北者としてのホームレス(&自殺者)。

837 :名無し:2007/01/03(水) 16:14:19
>835 追記

「国内の戦争敗北現象に対する自らを含む未来 的恐怖」 に対し、現象抹殺を意図(希求)
した短絡的敗北否定。

838 :名無し:2007/01/03(水) 19:17:48
834〜837
に加えて、社会的弱者への攻撃性。
1のスレ・タイが持つ意味。強者ではなく弱者への攻撃性が持つ現在性。

参考までに、映画「時計じかけのオレンジ」(キューブリック)に関する記事。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E8%A8%88%E3%81%98%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

839 :名無し:2007/01/03(水) 19:18:48
834〜837
に加えて、社会的弱者への攻撃性。
1のスレ・タイが持つ意味。強者ではなく弱者への攻撃性が持つ現在性。

参考までに、映画「時計じかけのオレンジ」(キューブリック)に関する記事。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E8%A8%88%E3%81%98%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

840 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 22:38:28
やはり、殺してはいけないとみんな思うからではないだろうか。
理由はこのスレの多くの人達の答えはNO。そしてその意見は様々。

841 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 23:02:55
>>825

●社会的な規範と目されているルール(殺さず)を守る欲求
●自身の好奇心や快感を求める欲求

同じ欲求という尺度で考えるなら、社会に受け容れられるのはどっちで
しょうかね?

人間社会に溶け込もうが爪弾きにされようが、人間辞めるなんてできま
せんしね…自分が特別でないかわりに、他人も特別扱いできない。自分
ひとりが「俺はどうなってもいいから抄き放題やるんだ!」って言った
って、誰も納得してくれる話ではないでしょうよ。

842 ::2007/01/03(水) 23:09:35
訂正              ・・  
下二段「俺はどうなってもいいから好き放題やるんだ!」

  スマソ

843 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/04(木) 10:50:57
>>833
> 無理も何も既に>>762>>812で述べたとおりで、事実としてあなたも反論していないし、
> 今後も反論し得ない。

そう思ってる分には幸せだと思うよ

  事実に対する脳内解釈
  定量的な観測事実

は全く異なるもんだということを、あなたが分かってないだけだと思うけどね
分かってもらおうとも思わんけど

あなたの説明は、喩えれば、歴史の事実ではなく、歴史の解釈をしてることと一緒であることに、
あなた自身が気付いてないだけだと思うよ(右翼と左翼がケンカする不毛な歴史解釈と一緒)

実証すらできない、脳内解釈に反論なんかできるわけがないでしょうに

できることは、あなたの信仰にケチをつけることができるだけ
人の信仰にケチをつけようとは俺は思わないよ、無駄だし

844 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/04(木) 10:55:44
>>833
> ・人間の本能として、生存欲求・安全欲求が存在する
> ・仮に「人を殺してよい」とのルールがある場合、生存欲求・安全欲求が満たされない。
> ・従って、人間社会のルールとして「人を殺してよい」は採用され得ず、
>  「殺してはならない」が採用される

そう思いたい人は、それでいいんじゃないの?
その実証すらできんような仮説を「自然科学流」もへったくれもないと俺は思うけどね

それに、あなたの主張は、風が吹いたら桶屋が儲かる、
というのと、かわんないと思うよ(風が存在すれば、いくらでも桶屋は儲かっちゃうね)

いずれにしても

あなたの脳内モデルはあなたの脳内モデルを採用する人にとっての「正しさ」でしかない
俺の脳内モデルは俺の脳内モデルを採用する人にとっての「正しさ」でしかない
その他の脳内モデルはその他の脳内モデルを採用する人にとっての「正しさ」でしかない

と思うよ

自分だけ、特別な主張をしてるつもりなんだろうけど、
同じ穴のムジナであることに気付いたほうがいいとは思うけどね

俺がいいたいのはこんなトコ

いずれにしても、自然法みたいなもんが存在しえると俺には思えないんだよね
実定法みたいに捉えるほうが俺は合理的だと思うんだよな

845 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 02:05:10
ええと、

誰でも、いつかホームレスになってしまう可能性はあるわけだから、
(哲学者になってしまう可能性よりは十分高いはずだから)
仮に、「殺されたくない」人がいるとすると、その人にとっては、
「ホームレスを(も)殺してはいけない」という法が、
「存在したほうが良い」というのは合理的だよね?

846 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 03:26:05
東京や大阪が大震災になったらたくさんの人がホームレスになると思います。

847 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 08:04:32
>>1
結局、ここに来た人達のほとんどは、
独善は悪の同義語で善の対義語になるということを言いたいんだよ。
正しいと信じるなら名前や顔を晒して主張してみな。

848 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 09:57:18
>>847
どうして?

849 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 10:29:23
>>845
そうとは限らない。
・ホームレスになってしまう可能性×「殺される」というデメリットの大きさ
・ホームレスによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
の2つの比較結果による。

850 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 11:40:14
>>767-768,787,794
死や不快を避けるべき理由はないから特殊な人なんていないよ
迷惑なのはお互い様

851 :名無し:2007/01/05(金) 16:31:40
ネット上見てたら、漫画喫茶を拠点にしてフリーターやってる人のブログが在った。
本人によると、ホームレスという事らしい。喫茶でネットやり2ちゃんにもカキコしてるそうな。

路上や公園以外にも存在するホームレス。
私の知ってる範囲でも健康ランドに寝泊まりし派遣仕事やる人、結構多い。
まとまった金がないと、中々アパートは借りられないようだ。
そういった暮らしの人は身なりも、割と普通。  こういった人々もホームレス?


852 :名無し:2007/01/05(金) 17:17:39
1は、ホームレスを殺したいのか?

1は、殺されたいと思った事はあるのか?



853 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:19:33
>>851
このスレのテーマとは関係ないが、その種の人たちには公的な援助
(宿泊や入浴などの施設)があった方がいいよな。
そんな生活は長くは続けられないだろう。
働く気もあるんだし、もったいない。

854 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 17:21:05
>>853
いいなお前最高。ナイスだよ。どうせならこのスレのタイトルも変えようぜ


どうしてニートを殺してはいけないのですか?

855 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/05(金) 19:00:46
>>850
> 死や不快を避けるべき理由はないから特殊な人なんていないよ

「死や不快を避けるべき理由はない」のはそうなんだろうけど、
死ぬのはイヤだし、不快になるのはイヤだけどね、俺の場合
よっぽどのことがないかぎり、火の海へ突っ込もうと人はしない、と俺は思うけど
熱いのイヤだし、焼け死ぬのイヤだし

で、いきなり、すべき理由がないから「特殊な人なんていない」とかいわれても、

>>746
 > 制裁を受ける覚悟がある人と
 > 制裁から逃げおおせる自信がある人は
 > ホームレスを殺してもいいという結論に達しましたな

こういう人を想定されたのが話の始まりだったりするんだけどね
で、そういった想定に従って、

 >>747 りくーつ・こねりー 法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人にとっては、そういう理屈になるだけだと思うよ
 >>748 考える名無しさん 「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人にとっては」>>746は正しい、んでしょ?
 >>767 りくーつ・こねりー そういうことなんだけど、「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人」は特殊な人だと思わない?

なわけだけど、なんか、おかしなこといってるかな?
なんにしても、社会にとっては特殊な人だと俺は思うけど
あなたがなにをいいたいのか、俺にはよく分かんない

> 迷惑なのはお互い様

そんなんじゃ、なにやってもいいことにならない?
全てが「迷惑なのはお互い様」で済むのだったら、社会の規範は成立しないと俺は思うけどね
なにをやってもいいといったところで、現実に社会の規範は成立しているわけだし

856 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:31:37
>>849
>・ホームレスによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ

ものすごいこと考えるね。
しかしそうすると、

・ヤクザによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・近所の引きこもりによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・その辺の普通の人によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・国会議員によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・天皇によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ

なんかも考慮に入れる必要があるんでは?


857 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:32:51
>>849
>・ホームレスによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ

ものすごいこと考えるね。
しかしそうすると、ホームレスに限らず、

・ヤクザによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・近所の引きこもりによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・その辺の普通の人によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・国会議員によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・天皇によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ

なんてことを考えると、いろいろ殺さなきゃならなくなるね。
なんせ、自分がなりっこないけど、ホームレスより脅威の大きいものもあるわけだし。


858 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 22:35:06
>>849
>・ホームレスによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ

キミ、ものすごいこと考えるね。
しかしそうすると、ホームレスに限らず、

・ヤクザによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・近所の引きこもりによってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・その辺の普通の人によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・国会議員によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ
・天皇によってなんらかのデメリットを受ける可能性×そのデメリットの大きさ

なんてことを考えると、いろいろ殺してもいいことになるね。
なんせ、自分がなりっこないけど、ホームレスより脅威の大きいものもあるわけだし。


859 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:05:33
>>858
> いろいろ殺してもいいことになるね。

だからそう言ってるでしょ。


860 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:23:38
>>859
じゃあなんで殺さないの?

861 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:26:06
話はずれるが、野良猫は惨殺してはいけないそうだ。
動物愛護の法律に引っ掛かるらしい。

しかしどの道、保健所が殺すじゃないか、と思うのは間違いなんだろうな。

言うなれば、殺すのは罪じゃない。
残虐なのが罪となるんだ。

イギリス人は血の滴る肉を食べながら動物愛護の精神を説くらしいが、彼らはその辺りを弁えているんだろう。
結局は食べる動物だが、しっかりと愛情を注ぎ、だからこそ苦しまないよう楽に死なせる。
わざと痛むように、苦しませて殺すのなら、たとえ家畜とあっても非難されるのが道義だよ。

ホームレスが要らない人間だとかは詭弁に過ぎない。
それ以前に不必要な残酷さがいけないんだ。

862 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 23:28:01
>>860
なんで俺が殺さねばならんのだ。アホか。

863 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:00:09
メリット、デメリットなんて金銭的なことはバランスシート的に
計算できるけど、精神的なものとなると手に負えないだろう。
子供への影響とか、社会の安定性とか、治安への影響
とかそいういうのまでメリット、デメリットを考えたら収拾がつかない。

864 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 00:39:34
>>863
しかし
そういうメリット・デメリットを比較することこそ本来の政治の役目な気もする

865 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 01:00:08
>>1-864
>>866-1000

みんな氏ね

866 :名無し:2007/01/06(土) 02:02:33
あい とぅいまてぇ〜ん! w

867 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 06:30:16
>>861
野良猫は殺さないよ。
駆除するのは狂犬病のある犬だけ。

868 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 07:29:38
>>1ってもしかしてホームレスを殺した事のある人なんじゃない?

869 :850:2007/01/06(土) 09:53:42
>>855
りくーつ・こねりーは死や不快を避けることは良いことだと思ってる?
もし良いことだと思ってるならその良さはどこから来るんだろ?
俺は自分の行動がどんなに支持されても人を差別する正しさが在るとは思わないんだよ

870 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 10:31:30
差別しないことにも正しさはない。

871 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:03:37
>>859
あなたの考え方では、この世に「してはいけないこと」というのは存在するの?

872 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:20:11
>>871
俺じゃないよ。>>845の考え方ね。
存在しなさそうだけど。

873 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:37:32
>>872

>>845
は私だが、とりあえず >>845 で示した考え方では
「いけないと言う考えになんらかの合理性はあるのではないか」
ということを言ったつもりなんだけど?

874 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:58:19
いや
基準として「合理性」だけしか考えない場合、「してはいけないこと」という表現が当てはまる行為は存在せんのではないかと。

875 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 12:59:26
↑これ取り消し。
早とちり。合理性というのは考え方自体の合理性のことか。

876 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:09:11
私は「〜はいけないかどうか」という質問は、
「「〜いけない」という質問は合理的かどうか」
と解釈してるんだが、この解釈は何か間違っているのか?

例えば、
「なぜ飲酒運転はいけないの?」という質問には、一般的には、
「飲酒状態では安全運転に必要な能力が著しく低下するから」
というのが一般的な答えで、多くの人はそれで納得してるわけだよね?

この問いと答えを見る限り、「なぜ飲酒運転はいけないの?」という質問は、
「飲酒運転はいけない」という禁止命令の合理性を問うもので、
「飲酒状態では安全運転に必要な能力が著しく低下する」は、
飲酒運転の禁止を合理的とする根拠を示しているんじゃないの?
(もちろん、この答えで合理性が成立するためには、
 安全運転の必要性について、質問者と回答者の間に
 暗黙の合意があることが前提だが。)


877 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:14:41
>>876
訂正
×「「〜いけない」という質問は合理的かどうか」
○「「〜いけない」という禁止は合理的かどうか」

878 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 13:42:37
>>876
> (もちろん、この答えで合理性が成立するためには、
>  安全運転の必要性について、質問者と回答者の間に
>  暗黙の合意があることが前提だが。)

この前提が問題じゃないかと。

この前提を当スレの文脈におくと、
「ホームレスの生命の重要性(またはホームレスが社会等に及ぼす害悪)について、質問者と回答者の間に合意があること」
となって、トートロジーになるんでは。



879 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 14:22:11
>>878
もちろん、「この前提を当スレの文脈におくと」そうなるけど、
なんでそんなことしなくちゃいけないの?

880 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 14:52:40
もちろんそんなことをする必要はない。

881 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 14:55:15
じゃあ、別に問題ではないのでは?

882 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 15:05:38
ないね。

883 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/06(土) 19:56:21
>>869
> りくーつ・こねりーは死や不快を避けることは良いことだと思ってる?

良いことだとは思ってないよ
ただただイヤというだけで

俺の考えの大筋は、>>564 >>627 >>637 >>723 >>795 なわけだけど、
「死や不快を避けること」みたいなもんを、規範が成立する根拠として仮定してるだけで、
理由にはしてないんだよな(>>723

要するに俺はこの問いについて、なあんの答えも出してないわけなんだよね
で、理由を探すことについては困難というより無理なんじゃないかなあ(>>564)、と思ってる

> 俺は自分の行動がどんなに支持されても人を差別する正しさが在るとは思わないんだよ

俺も感覚的にはそう思うけど、どんなに頑張っても、そう思うだけになっちゃう、と思うんだよねえ

884 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:52:54
>>855
>>社会にとっては特殊な人だと俺は思うけど
特殊だからなんなの?

885 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:54:26
>>826
>>これ以上の会話は意味なさそうだから、いいんじゃないの?それで
勝手に意味を無くしたいだけの話だろ。

>>規範に従うことによって、俺は充実感とか得られないけどね
前にも指摘したけど、それをいちいち規範と読み返るから混乱するんだよ。
ホームレスを殺すことを禁じているのは倫理。
つまり、倫理とは道徳とはどういうものなのかが問題。
規則の話になれば、ただたんに従うか従わないかの話にしかなりえない。
道徳は規則でしかないのかといえば、そうではない。
道徳に従うことによって充実感、喜びを得られるから。

>>自分の生活を壊すだけの話だけで、自分が困るだけの話だと単純に思うけどね
だから、それでも道徳を守らないで、人を殺すべきだと思った人がいて、
その人の思いが道徳的に振舞うと思った人よりも劣るのかということだよ。
目の前にいる人間が死にかけていて助けなければならないと思った普通の人と同じように、
その人は目の前にいる人間を殺さなければならないと思ったとき、
その思いは道徳的に振舞う人よりも劣るのか?
こっちは劣らないと主張している。むしろ今後自分の身に起こるだろうことを考えても殺すべきだと感じたなら、殺せと。

886 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 15:55:57
>>826
>>もちろん、良心の呵責から逃れない自由もあるし、良心の呵責から逃れる自由もある
自由の話をしてるんじゃないよ。

>>どっちにしても、道徳意識に従うことに充実感を求めるような価値観をあなたが持ってる
違うよ。
道徳に喜びを感じるのは道徳の重要な側面であって、それなくして道徳は語れない。
道徳による充実感や喜びが他の規則とは異なり、
道徳を崇高なものであると思い込ませているんだから。

しかし、その上でそういう充実感を共有できない人がいて、人を殺すことに充実感を感じる人がいて、
その人が感じる充実感をウソだと言えるのか?
>>640 >>647に挙げたように、道徳的に振舞う人の行動に対して納得できる部分があり、
したがって、どうしてリンク先に挙げた殺しをした人が否定されるのか。
もっと言えば、ホームレスを殺すべきだと思ったなら殺すべきだろうと。

887 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/07(日) 18:33:17
>>884-886
> >>これ以上の会話は意味なさそうだから、いいんじゃないの?それで
> 勝手に意味を無くしたいだけの話だろ。

そうかなあ…

> >>社会にとっては特殊な人だと俺は思うけど
> 特殊だからなんなの?

その特殊な人は社会から抹殺されるなり排除されるなり隔離されるなり、
なんらかの制裁を受ける可能性大だと思うけど

> 道徳による充実感や喜びが他の規則とは異なり、
> 道徳を崇高なものであると思い込ませているんだから。

この部分、なにがいいたいのか、よく分かんない

> 道徳に従うことによって充実感、喜びを得られるから。
> むしろ今後自分の身に起こるだろうことを考えても殺すべきだと感じたなら、殺せと。
> ホームレスを殺すべきだと思ったなら殺すべきだろうと。

充実感、喜びを得るために殺すのか、
殺すべきと感じたら殺すのか、
殺すべきと思ったら殺すのか、
結局、あなたはどれなのかな?

これによって、話がかわるとは思うけどね

ムラムラと感じたらオカスとか、なんでもありなわけではないよね?
すっきりした充実感を得るためとか、なんとでもいえそうな気がするけど…
こういう充実感と、あなたのいう道徳の充実感となにが違うんだろ(見分けがつくの?)

888 :850:2007/01/07(日) 19:02:06
>>870
そうだね
正しさを云々できるという考えが理解できないんだよな。。
>>883
読み返してみたけど
>>767
> そういうことなんだけど、「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人」は特殊な人だと思わない?
> 正しいといっても、そういう人にとっての正しさにしかならないと思うけどねえ
ここがどうしても理解できない
そういう人にとっての正しさ以外の正しさって何のこと?
制裁される方よりもする方のがより正しいとどうして言えるのかわかんない。。。

889 :名無し:2007/01/07(日) 23:03:38
>もっと言えば、ホームレスを殺すべきだと思ったなら殺すべきだろうと。

「殺すべき」というからには、然るべき理由を述べてもらわない事には納得できない。
これは、俺とも関わる原理であるからね。w

890 :名無し:2007/01/07(日) 23:06:57
でね、886には殺人教唆の覚悟は在る訳ね?

891 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 05:33:21
よく言われるのは「殺してもいい。でもあえて殺さないところに美徳がある」だけど。
単に人を殺すと法律とかめんどくさいからじゃないかな?
法律は自分が殺されないためにあるんだと思うよ。
殺したいの?
どうしてホームレスを殺してはいけないのかと書いている時点で>>1
ホームレスは殺してはいけないものだと思ってるってことだよね。
殺してはいけないけど殺す、だから快感みたいなさ。
あるいは人を殺すということが何か特別なことに思えて興奮するとか。
そもそも快感・興奮ってなんだろう。
生きていく上で必要なことだろうか?
わけわかんね。

892 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:12:16
>>767
> そういうことなんだけど、「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人」は特殊な人だと思わない?

いや、単なる目立ちたがり屋だろう。全く特殊ではない。


893 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:13:32
他人の口からではなく自分の口からそういってしまう所が
単なる目立ちたがり屋。

894 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:15:39
そんな事はどうでもいいんだがいい加減に立てたスレは
責任もって1000まで埋めろよ
釣り師ども

895 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 16:48:34
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか 」
・・・とっくに答え出てるのにまだやってるの?
君たちが本件を議論する「目的」は何?
目的を定めない議論に終着点は無いよ。

896 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 17:06:34
>よく言われるのは「殺してもいい。でもあえて殺さないところに美徳がある」だけど。
>単に人を殺すと法律とかめんどくさいからじゃないかな?

その逆も言える。

それらのどちらかを優先するかは、当人の恣意的な問題であって、
法律が美徳より普遍的に優先されるといえる根拠はないだろう。


897 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:09:55
>>895
終着点が明確に存在する議論ばかりではないと気づけ。

898 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:26:46
>>5
で答えが出てるじゃん。
住所持ちを殺すのは良い、悪いとか言い換えれば、問いの立て方がおかしいと分かる。

899 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:47:12
>>898
おかしくない。
「どうして住所持ちを殺してはいけないのですか?」でも成立する。

900 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:51:30

成立するからおかしいんじゃないの?


901 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:54:10
どの質問も同じように成立する。なにか問題が?

902 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 19:43:26
どの質問も「同じように」「全ての人について」成立するのであれば、
特定の人に限定してする意味がなくなるんでないの?


903 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 19:53:23
「どうして全ての人を殺してはいけないのですか」と
「どうしてホームレスを殺してはいけないのですか」と
「どうしてニートを殺してはいけないのですか」とでは
それぞれ意味が違うと思うけど。

「同じように成立する」と言ったのは、質問の妥当性が同じレベルにあるという意味であって
その質問への回答がすべて同一であるという意味ではないよ。

904 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 20:25:39
>それぞれ意味が違うと思うけど。
どう違うの?

仮に、違いがあるとすれば、
他の質問は「別の意味では」成立し得ても「同じように」は、成立し得ないはずだよ。




905 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 20:34:42
> 「同じように成立する」と言ったのは、質問の妥当性が同じレベルにあるという意味であって


906 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 20:45:03
>>905
たとえば、

「どうして林檎は地面に落ちるのか」と「どうして蜜柑は地面に落ちるのか」は、
「質問の妥当性が同じレベルにある」よね?
これは、対象の物体が、質量を持った物体であれば、
「どのような物体であっても」「質問の妥当性が同じレベルにある」よね?

それゆえに、それらの問題は、「物体はなぜ落下するのか?」という質問と等価なのであって、
あえて、個々の問題として考える妥当性は(正に君が言う意味で「同じように成立する」が故に)
無い、ということだよ。 

>>5 の指摘しているのはそういう問題だ。

907 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 20:54:47
とりあえず土俵をはっきりしろよ。
住所持ちを殺すのも良くてホームレスを殺すのも良いのか、
住所持ちは殺してはいけないが、ホームレスを殺すのはよいのか。
どれも人文知的にも経済的な問題としても成立しないと思うが。

908 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/08(月) 21:59:25
>>888
> 正しさを云々できるという考えが理解できないんだよな。。

「人を殺すべき」という規範の正しさ
「人を殺すべからず」という規範の正しさ

> > そういうことなんだけど、「法律を守る気がなく道徳意識が欠如した人」は特殊な人だと思わない?
> > 正しいといっても、そういう人にとっての正しさにしかならないと思うけどねえ
> そういう人にとっての正しさ以外の正しさって何のこと?

「ホームレスを殺すべからず」という規範の正しさ

> 制裁される方よりもする方のがより正しいとどうして言えるのかわかんない。。。

そんなん書いた覚えないけどなあ
とっても難しいことをおっしゃる

909 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/08(月) 22:00:07
>>892-893
そういう問題じゃなくて、>>855 にも書いたけど

 >>746
 > 制裁を受ける覚悟がある人と
 > 制裁から逃げおおせる自信がある人は
 > ホームレスを殺してもいいという結論に達しましたな

こういう人に社会にとって「特殊な人」というラベルを俺が貼っただけなんだけど
レッテルを貼ったつもりじゃないよ

>>895
はっきりいって、惰性で俺は書きこんでたりする
俺は自分の主張は済んだし、あとは批判にさらされるだけ
俺の主張の根っこは、

 理由はないけど、とにかく、ゴチャゴチャいわず人を殺しちゃダメ!

ということなんだけどね(最初の書き込み >>564 とおんなじだけど)

910 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 22:47:27
ハッキリ言っちゃうと、
法律・宗教以外で「殺人はいけないという」理由は無いんでしょ。
あるんなら法律・宗教なんて必要ないし。

911 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/08(月) 22:54:02
>>910
それだとループになるから
>>723-724 を読んでくれると嬉しいな

912 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:08:46
>>911
絶対的に「人を殺してはいけない」
と言う事であると言うのは俺の理想。
でも、それを証明するものが見つからん。
「人を殺してはいけない」と言う法律は
その理由が無いからこそ存在するものではないか。
それに絶対的に「人を殺してはいけない」のなら
そもそも「人を殺す」と言う事自体起こらないのではないのか。
現実と理想は違うと最近思うようになったのよ。

913 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:14:34
社会公益的に殺していい人はいるだろ。
死刑宣告された人を死刑執行者は殺していいし
今まさに殺されそうな人は自分を殺そうとしてる人を殺していいし
「殺していい人」と「殺してはいけない人」がいるだけ。

914 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/08(月) 23:38:15
>>913
>>627 にそれとおんなじようなこと書いたけど、
功利主義は危険とかいう話を延々と持ち出す人がいたけど、
危険どうのじゃなくて現実はそうなんじゃないかなあ、
と俺も思えたりする…

915 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:52:11
まぁ、今の世の中は
人を殺してはいけない事になってるし
大人しく従っていた方が身のためだよな。

916 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:52:13
>>627
>1) である場合、死にそうなるまでうちつけれても、頬を出しつづける聖人ように
>2) である場合、実は道徳が単純に公益を基準にされるものだったという疑いがかけられる
>その人が、どちらを選択して語っているのか?というお話だと俺は思うけどね

道徳と公益に違いがあるとは思えんがね、
法定伝染病に罹った人の人権は制限されて当然だが(隔離とかね)
法定伝染病に罹った人は名乗り出るのが道徳的に賞賛されるだろ。



917 :850:2007/01/09(火) 01:06:04
>>908
>「ホームレスを殺すべからず」という規範の正しさ
ふんふん、ということは>>767,794では
多数者の方が正しいから少数者の活動は間違いだ
と主張してるんですね?
それなら理解できます同意はできんけど。。
どうして多数者の方が正しいと思ったの?力が有るから?

918 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 01:10:54
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
いまこそ加湿器 20台目 [家電製品]
.*:・☆:*:.:* hiro ☆ ver.189 *:・☆:*:.:* [邦楽女性ソロ]
モーニング娘。とSPEEDってどっちが凄かった? [モ娘(羊)]
自民党に憲法改正を要求するオフ【9条キモい】 [大規模OFF]
【政治】今こそ憲法改正を 安倍首相が年頭所感★2 [ニュース速報+]

このオタクどもが!チラシで精液ふいてな。

919 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 15:53:14
ホームレスを襲うより、ヤクザをわからないよう襲う方がお金も武器も奪えて、
ヤクザの抗争と勘違いされる可能性が高いかもしれないので効率がいいのでは。


920 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:50:59
>>887
>>その特殊な人は社会から抹殺されるなり排除されるなり隔離されるなり、
>>なんらかの制裁を受ける可能性大だと思うけど
それだけでしょ?

>> 道徳による充実感や喜びが他の規則とは異なり、
>> 道徳を崇高なものであると思い込ませているんだから。
>この部分、なにがいいたいのか、よく分かんない
ほかの規則と道徳との違いだよ。

>>充実感、喜びを得るために殺すのか、 殺すべきと感じたら殺すのか、 殺すべきと思ったら殺すのか、
>>結局、あなたはどれなのかな?
なんども言ってるんだけど??
殺すべきだと感じたからころすんだよ。
その上で殺したことによって、充実が得られる。
そのことは、>>640 >>647に書いてある。

921 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 17:53:49
>>ムラムラと感じたらオカスとか、なんでもありなわけではないよね?
ムラムラと感じたときにオカスべきだと思っているならね。

>>こういう充実感と、あなたのいう道徳の充実感となにが違うんだろ(見分けがつくの?)
見分けは本人には充分につくだろう。
自分の食欲と困っている人を助けたときの充実感を間違えることがあったの?

>>640 >>647に挙げたように、道徳的に振舞う人の行動に対して納得できる部分があり、
したがって、どうしてリンク先に挙げた殺しをした人が否定されるのか。

922 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/09(火) 20:20:50
>>916
> >1) である場合、死にそうなるまでうちつけれても、頬を出しつづける聖人ように
> >2) である場合、実は道徳が単純に公益を基準にされるものだったという疑いがかけられる
> >その人が、どちらを選択して語っているのか?というお話だと俺は思うけどね
> 道徳と公益に違いがあるとは思えんがね、

しょうもないこというようだけど、
公益は規範じゃないと思うけどね

社会の規範にとっての公益は不利益や不快感の解消で、
それを解消するために成立するのが社会の規範だと俺は思ってるよ(>>795

で、道徳になると、
宗教みたいなもんを信仰する人にとっては多少違ってくるような気がするし、
道理を無視する根っからの悪人もいるだろうし、
その辺は必ずそうだとはいえないような気が俺はする

俺の場合、
だいたいの人の道徳は社会の規範と似たようなもんだろうと、
推定したからなんですよ

他者に不利益を与えたり、不快感を与えたりしないようにするのは、
徒党を組むための最低限の条件だと俺は思ってるからだけどね

923 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/09(火) 20:21:48
>>917
> >>767,794では多数者の方が正しいから少数者の活動は間違いだと主張してるんですね?

「少数者の活動は間違い」なんて書いた覚えないけどねえ
「多数者の方が正しい」なんて書いた覚えないけどねえ

で、それぞれに「正しさ」があると俺は思うけどねえ

俺も社会とは関係ない俺の「正しさ」を持ってるし、
人それぞれに「正しさ」を持ってると俺は思うし、
もちろん、社会も「正しさ」を持ってると俺は思うけどねえ

社会の「正しさ」とあまりにも乖離した「正しさ」を持つ人は、
社会生活で困るだけのお話だと俺は思うけどねえ

で、俺の主義信条ではそう思わないといってるだけであって、
こんなんに、どっちが「正しい」だとか「間違い」だとかいうのが、
おかしな話だと俺は思うけどねえ

 >>794
 > 俺がそう思わないのは、俺の主義信条お話だし、
 > あなたがそう思うのは、あなたの主義信条のお話だと思うよ

にもおんなじようなこと書いたけどねえ

で、「正しさ」というものは完結した枠組みの中でしか、
比較ができないと俺は思うけどねえ

924 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/09(火) 20:23:27
>>920-921
> >>こういう充実感と、あなたのいう道徳の充実感となにが違うんだろ(見分けがつくの?)
> 見分けは本人には充分につくだろう。
> 自分の食欲と困っている人を助けたときの充実感を間違えることがあったの?

どうしても、充実感と関係はないと俺は思うけどなあ
俺は充実感とか感じないし
(その充実感とかが、どっから産まれてくるのか、俺にはよく分かんない)

じゃあ、年寄りを大切にしましょう、というのがあるよね?
充実感をえるために、年寄りを大切にするわけではないと思う
ただ、年寄りに暴力を働くような人を見ると不快な気分になるとは思うけどなあ

925 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 20:54:29
>1
ホームレスを侮蔑する社会価値が、そう言う気持ち持たせんじゃないかな?
だから、ホームレスを無くすというのは、その人達を殺す事ではなく、助ける事なんじゃない?

あんたが快楽殺人を望む馬鹿なら、逝ってよしだけど。w

926 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 22:26:35
BMI22超えるから殺していい
喫煙者だから殺していい
アル中だから殺していい
ヤク中だから殺していい
障害者だから殺していい
老人だから殺していい
難病で助からないから殺していい
はてはバカだから殺していい
苗字が多すぎるから殺していい
体臭がひでーので殺していい
なんか気に入らねーから殺していい
と、際限なく殺しを認めるはめになりそうなので
ホームレス殺しを認めるわけにはいかない。

927 :850:2007/01/10(水) 01:20:48
>>855,883
ああ、りくーつ・こねりーは人の定義をしているだけか、、、
>よっぽどのことがないかぎり、火の海へ突っ込もうと人はしない
と思うからお互い様と思わないのは当たり前だな。。

>りくーつ・こねりー
ごめん、なんか難しく考えすぎてたよ
りくーつ・こねりーが認める社会にとってはホームレスを殺すのは正しくないって事ね。。。

928 :りくーつ・こねりー ◆Cgc5LCr8co :2007/01/10(水) 22:11:56
>>927
> りくーつ・こねりーが認める社会にとってはホームレスを殺すのは正しくないって事ね。。。

そんな回りくどいいいかたをしなくても、
俺が属している社会にとってはホームレスを殺すのは正しくない、と俺は普通に思ってるけどね

私的な人殺しをした結果どうなるか?考える必要もないと俺は思うけどね
あなたがどんな社会に属してるのか知らないけど

929 :850:2007/01/11(木) 10:42:51
>>928
>りくーつ・こねりーが認める社会にとってはホームレスを殺すのは正しくないって事ね。。。
これが回りくどく感じるのはりくーつ・こねりーが人に必要なものが在ると考えてるからだよ

930 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 14:46:19
>>926
北朝鮮産の麻薬を日本国内で売って、
日本を危険な状態におとしいれたから、
ヤクザは殺していい。ってのもあるぞ。

931 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 13:56:31
ホームレスはメンヘルのなれの果て
おまえらの近未来

おまえら自身にふりかかる問題だ
よく考えておこう

932 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 10:27:20
>>930
それはヤクザだからじゃなくて、そういうことをやってるからだろ。
ヤクザ以外の人間がそれをやっても、おなじことなわけだから、
「ヤクザを殺していい」理由にはならん。

933 :考える名無しさん:2007/01/15(月) 17:49:14
死刑になりたくて、弱者を殺す奴が多いのに、
死刑になりたくて、ヤクザを大量に殺す奴が全くいないというのは、
どういう理由があるのでしょうかね?。

934 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 11:40:26
ホームレスを殺してはいけない理由は近所の人を殺してはいけない理由と同じ

935 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 12:19:59
>>933
そりゃ、強くて怖いから殺せないだけでしょ。
あるいは、死刑になりたいというのが嘘で、単に弱い奴を殺して
優越感に浸りたいだけなのか。殺して欲しいだけなら、死刑になるのも
ヤクザに嬲り殺されるのも同じはずだから。
でも、実際にヤクザを3人殺してしまった素人もいたな。
(死刑になりたかったわけではないだろうが。)
これからはそういう無鉄砲な奴も増えてくるかもしれん。

936 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 15:28:51
ヤクザを正面から堂々と殺していては多人数を殺せないだろうから、
隠れて陰から殺すことになる。
そうなると、ヤクザの同士の抗争が激しくなり、
近隣住民に迷惑がかかるから、という理由かな。

これはちょっと無理な理由だったかな。

本人が逮捕されれば恐怖がおさまる弱者殺人より、
ヤクザの抗争を激しくする行動の方が、
社会に対して復讐できそうだと思うのですが。



937 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 17:40:17
ホームレスは神なので殺してはいけません。


938 :考える名無しさん:2007/01/19(金) 01:02:26
神なら殺しても構わないんでないの。
現行法でも神を殺すことを処罰する条文は無いぞ。

939 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 15:36:30
ゴキブリ殺したいけど、
家の中にゴキブリがいないから、
どこかから調達して、
飼って、殺して楽しんでいる奴がいるとすれば、
それは、気持ち悪い奴ということになる。

害虫を殺して気持ち悪い奴と思われる場合があるということになる。

殺す必要の無いものを殺すのは、相手が人間でなくても気持ち悪い行為である。

940 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 15:11:01
>>1
単なる主義主張なら主義主張板へ行って下さい。wwwww

941 :考える名無しさん:2007/02/23(金) 11:03:52
「どうしてジャップを殺してはいけないのですか?」byヤンキー

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)