5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆は正しかったのか間違ってたのか

1 :ピカドン:2006/03/07(火) 21:48:09
哲学の観点からはどうなんでしょうか?

2 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 21:55:39
原爆自体に善も悪もない。
それを使う人間次第ぢゃ

3 :ピカドン:2006/03/07(火) 22:00:06
正しくは「原爆投下」のことです。

4 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/07(火) 22:01:58
また短絡的に駄スレ立てる馬鹿。

5 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/07(火) 22:02:32
おまいら、ブログ更新しますたよ。

6 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 22:05:54
そうか

7 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 22:12:13
ちゃんと爆発して数十万人死んだんだから正しかったんじゃね?

8 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 22:15:48
>>5
誰が見るかボケ

9 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 23:07:38
原爆は悪である。

10 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 23:16:09
}// ,=ミ、ヽ    `ー、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
/ /,.- 、 ヽヽヽ      `゙''‐、;:;:;:;:;:;:;:;:|
  _rー、ヽヽ     ー 、_    ブ;:;:;:;:;:} 
  ミヽ○ ! | |    `ー‐ 、ヽ、 /;:;:;:;:;:;/
   `ー' V  , -──一ミ、 l/:;:;:;:;:/
 ___   /  r'´,二二`ヽ | |/;:;:;:;:;/
,',',',' (    /  〈 ○ 〉l l/ /;:;:;∠
,','il',',',ヽ   ヽ  ヽ二    /'´ ノ
,','ヾ、',','`ー'ー^!      / _r-'´
, ' , ' `ヽ、__, ' !、    //
' , ' , ' `ー, ' , '! `ー'/ ̄   
ヽ、, ' , ' , ' , ', -' ,'/   
  ` ̄ ̄フT ´
-----一'´ |
::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::/


11 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 01:52:05
哲学は詐欺のテクニックである。

12 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 00:09:13
なんだよ「哲学の観点」って?

原爆は武器だろ?
7のいうとおりだよ。
「正しかった」に決まってる。

13 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 00:29:25
っはたしてそうかな?

14 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 03:09:56
7=12

15 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/03/09(木) 03:29:58
自分に都合のいい事を言って欲しいんだろうな。

16 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 07:13:07
広島の原爆と長崎の原爆ではどちらの方がより正しかったのか

17 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 09:15:13
一方は原爆であるが、他方は原爆でない

18 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 22:47:02
「原爆は正しかったのか間違ってたのか」なんてスレタイは
はたして、、、正しかったのか間違ってたのか?

19 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 23:10:00
18はアホ

20 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 12:21:47
多分>>1の言いたかった事は
原爆投下で大勢の人は死んだが
結果、今は平和になってる。
殺人兵器としては原爆は結構な代物だろう
だが原爆を投下した当時、人は死に、街は消え、現在も後遺症に悩まされている人もいる。
だが今は平和に日本は暮らしている。

殺人=間違いまたは悪、平和=善または正、とすると哲学的に考察してみたらどうなるのかって事じゃないか?


21 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 12:38:11
>だが今は平和に日本は暮らしている。

原爆落とされたらこんな糞国になっちゃうんだな。
コジェーブの動物化論には核の出現が人間を動物化
させる(近代的主体化を確立しても、命を賭しても
核という聖性帯びない人工物の前に無駄という事実
性による)事も示唆されている。

22 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 13:18:48
米空軍宇宙軍団に予算が下りたら,今度は何作っちゃうんだろね.
哲学をやらせて,あらゆる行動を停止させよ!

23 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 15:54:46
原爆は
戦争を終わらせるという目的では正しかった
倫理という意味では間違っていた

24 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 16:50:33
>>23
「天皇制の護持を認める」という内容がポツダム宣言にあれば、
日本はそれを飲んでいた可能性が高い。
アメリカはあえて日本が飲みにくい条項にして、日本に拒否させて、原爆投下を正当化した。

しかし、「天皇制護持を認める」なんて一文がポツダム宣言にあったら、
米国民は指導部に激怒してたろうね。
それを考えると、そこまで要求すべきとも言い難い。。。

25 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 17:21:09
歴史では、ある地域を制圧するために一部の都市をわざと完膚なきまでに破壊して
周辺住民を恐怖させ、その他の地域を戦わずして降伏に追い込むという戦法がよく
とられていた。昔の攻城戦は攻撃側にも甚大な損害が出たので、広範な地域を一度
に支配するためには、人道上の問題はともかく効率がよかった。

ましてや当時人口七千万を数えていた日本を--終戦末期は国力がすでに壊滅してい
たとはいえ--即時に降伏させることは目に見えて困難だった。そこで原爆が登場
した。もっとも国民の犠牲など考えない当時の政府が原爆の力だけで降伏するとは
考えられず、実際には密かに仲介を期待していたソ連が参戦したことで持久戦をこ
れ以上行う意味がもはやなくなり降伏したのだろうが。

26 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 20:03:27
日本を降伏させたいなら、
せめて原爆を使用する前に「降伏しなければ都市が一つ消滅することになる」と
警告するとか、原爆実験をやってみせるとか、やりようはあったはずだ。
アメリカの本音は「作った以上原爆を使いたかった」ではないか?
日本やドイツの戦時中の虐殺が問題にされるなら、
原爆の残虐性、大量虐殺も問題にされるべきだ。
大量破壊兵器を持っているのも、歴史上実際に使ったのも、
アメリカである。

27 ::2006/03/11(土) 12:37:40
よく考えると意味わかんなくなるなあ。
原子爆弾。
動機が悪いの?
使い方が悪いの?
えーと。
この世には善と悪というものが確実にあるんだね。
間違いない。
竹やりで突き刺して殺すのはいいの?
大量だからだめなの?
殺したいと思うのがだめなの?
分からんなあ。
原爆が悪かったとしてその悪いことが今の日本や世界に
いい影響をもたらした?そうでもない?悪影響が今も続いてる?
わかんねえなあ。
人を殺したいとき押しとどめるのがいいの?やっぱ殺しちゃったほうがいいの?
他の人を助けるために人をころしてもいいの?
使い方がまずかったのかなあ。
びびらせておくくらいでいいのかなあ。でも人間馬鹿だから、
見せしめも必要かも。
原爆も完璧ではないからね。別の手段を考えている最中なんだろう。
プラズマとか。


28 ::2006/03/11(土) 12:45:15
アメリカ人を一気に大量死させる秘密兵器があったらなあ。
原子爆弾は放射能とか、無差別すぎるし。
ピンポイント、しかも広範囲に同時に殺戮できる兵器があれば。
彼らが彼ら本意の世界を作りたかったから原爆を試した。
俺ら日本も彼らと同じ気持ちを持ってもいいと思う。
つまり、敵をつぶす。根絶やしに。
アメリカは親日かもしれないが、あいつらはつぶしておいたほうがいいと思う。
新兵器を開発すれば、いくら親米の日本でも標的になるだろう。
危険すぎる国、アメリカ。
あと、中国、朝鮮あたりか。

29 :お前等はカスだ:2006/03/11(土) 12:47:12
俺のチンぽは常に核爆発を起こしているぜ。

30 ::2006/03/11(土) 12:48:10
頭に来る奴をいつでも殺せる武器を人類全員が持ったとしたら
どうする?


31 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 12:49:33
つぶす?同じ殺戮のような

32 ::2006/03/11(土) 12:54:33
世界統一国家なんてありえるんだろうか?
むりだろうそれは。?
表と裏ってある。
前と後ろとか。
地球の裏側とか、統制できるわけがない。
一極政治では無理だろう。
そんな無茶なことを武力とかでやろうとしたって、どうなのかな?
まあ、爆弾は長距離のものもあるからなあ。
良かった。地球が丸くて。

33 ::2006/03/11(土) 13:01:46
核の発射ボタンを敵が押した瞬間にそのものどもを消滅させる
兵器。
それがいい。
殺されるのをみすみす黙ってみてはいられるか。
だからといって、脅威だからといって先制攻撃にでるのは
人間として、どうだろう?
だから、相手が殺そうと思った瞬間にこちらが先に相手を殺す。
原爆なんて旧式だ。
発射前に滅ぼそう。その武器の開発はしかたがなく進めていこう。


34 ::2006/03/11(土) 13:02:49
万事秘密裏に。

35 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 13:12:43
俺、殺すことはできないけど、頭を馬鹿にする兵器を秘密に開発して、
ある国に対して使ってみたんだ。そうしたら、そいつらサルを大統領に
選んじゃったよ。w

36 :お前等はカスだ:2006/03/11(土) 18:28:32
今日も核の発射ボタンが押され、一人の人間が
また核の餌食となった
標的は、ベッドの下にあるエロ本に登場する蒼井そら
核を発射するには摩擦熱を起こさないと作動しない
核が上下へとこすられ、その戦慄なまでの恐怖が目前にせまる
核のエンジンが起き上がり作動し始めた。凄まじいスピードと大量の核が蒼井そら目掛けて放たれた
何故だ…核の餌食となった者がいるのに何故
俺はこんなに快楽なんだ。訳も分からず、俺はそのエロ本を持ち出し
好きな子の机の中へそれをしのばせた
同じ快楽を彼女にも味わってもらうためだ

37 :一言居士:2006/04/07(金) 21:40:40
原爆投下は大虐殺である。地獄の灼熱で、人間を跡形なく消したからだ。血まみれになって亡くなった人もいる。ひどい火傷で亡くなった人々もいる。後遺症を患い苦しみのどん底に突き落とされて亡くなっ
た人々もいる。戦争を終わらせるためとかいうが、この行いこそ終わらせようとするはずだった戦争そのものだったのだ。戦争を終わらせるための原爆…それは矛盾である。ゆえに原爆投下は大変残虐で大悪事である。
また、ビキニ環礁の水爆実験は、第五福竜丸の人たちを殺した。国家のエゴで亡くなった人たちがいるのに、なぜ、水爆並の衝撃という意味の水着の名「ビキニ」という不謹慎きわまりない名前があるのか。
広島と長崎の原爆投下、水爆実験…これは、国辱である。いな、人類への冒涜なのだ。

38 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 21:47:18
>>1

正しいとか間違いとかは「視点・観点の置き方」で如何様にもいえる

ただ言えることは、あれは人類にとって必要な体験だった、ということ

39 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 21:50:10
悪寄りですね。
しかし、バンガーバスターやデイジーカッターは善寄りとでも?

40 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 22:43:00
哲学的観点など存在しません。ばかやろう。

41 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 11:19:58
広島・長崎に投下された原子爆弾は「人類にとって必要な体験」ではない。

広島に原爆投下される前から日本全域は焦土に近い状態になっており、降伏するのはすでに時間の問題だった。
同時期に講和条約をどういう形で受け入れるかという話合いも水面下で進んでいた。
それでも原爆を投下した米国。
原爆なんか落とさなくても日本の降伏は明らかだったのに。
そして日本に降伏を迫る意味での投下なら、どうして二度も投下する必要があったのか。

原爆投下の裏側に米国のソ連に対する思惑が交錯している歴史的事実がある以上、
これは「人類にとって必要な体験」なんて綺麗事の言葉で片付けられる問題じゃない。
こんな残酷な人体実験に近いことはA級戦犯以上であり、過去世界最大の戦争犯罪以外の何でもない。

42 :一言居士:2006/04/10(月) 11:35:11
>41
まったくその通りです。アメリカはまだ、原爆投下を謝罪すらしません。無神経にもほどがある。

43 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 11:46:52
>>42いつからそんな韓国人みたいな思想になったのだ。戦争中のことをぐだぐだゆうんじゃねーよ。日本だって真珠湾やっただろ。

あとから冷静になって謝罪を要求するなんて互いに殴り合った喧嘩で負けたガキが先生の前で相手を非難するようなもんだろ。

44 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 11:50:39
思想とは恐ろしいものであるな。
「いつからそんな韓国人みたいな」の一言で非難を止めなければならなく思えてくる。

45 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:02:22
投下しなければならないひとたちが悲しい。
自分の運命かえればそんなしなかった。
まあ、がんばって反省すればだいじょうぶ。

46 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:08:52
>>43
真珠湾について、どれだけ知ってるんだ?

日本の真珠湾攻撃は奇襲攻撃と言われているが、
アメリカは暗号を解読し事前に真珠湾が攻撃されることを知っていた。
それでもあえて日本に真珠湾を叩かせたんだよ。
事実として、真珠湾に停泊していたアメリカの空母はすでに別の場所へ移動させられていた。
この空母がミッドウェーで活用され、結果日本はマリアナで大敗戦をする。
真珠湾で日本に攻撃されたのは軍事施設のみで、たいした被害もアメリカ側には出てない。

アメリカはどうしても日本に真珠湾を攻撃して欲しかったんだよ。
自国民の意識を更に戦争に向かわせるため、
「リメンバーパールハーバー」という言葉を掲げ闘争心を煽る必要があった。
そして真の目的、目指すは中国本土、アジア大陸への侵攻。
その先駆けとしてアジアの一国である日本から先制攻撃を仕掛けられたという既成事実を作り、
大量の兵士をアジアへ派兵することをアメリカ国民へ納得させるというための大義名分、それが真珠湾。

こんなの思想以前の問題だろw

47 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:09:25
つか、正直アメリカに原爆落としたい。
核武装しましょう。

48 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:12:07
>>41
「米国のソ連に対する思惑」1つ取っても、そう簡単にも言えないのでは。
たとえば、朝鮮戦争は第三次世界大戦に発展する瀬戸際だった、とか。
ソ連の将軍の回想録で、当時の極東ソ連軍は命令1つあればいつでも
介入できる体勢(軍隊の隠語で「スーツケースに腰掛けている」
というそうですが)を整え終わっていて、実際に当然参戦するものと思って
命令を待っているだけの状態だった、という話を聞いたことがあります。
「我々が介入していれば、国連軍など一週間で地球上から消え去って
いただろう」とか述べていました。もちろん、そうなったらアメリカが
黙っているとも思えないので、世界大戦に発展した可能性が高いと
思います。
「スターリンが迷いに迷ったあげく、土壇場で介入を回避したのは、
アメリカの原子力兵器の威力を知っていたので、最後の勝利に確信が
持てなかったからだ」という説が強いそうです。
つまり、アメリカが原爆の威力と「現実にためらうことなく使う意志」
をソ連に見せ付けたのは、人類にとって意味があった、という解釈も
できないことはない、ということです。
私は親米派でも何でもなく、原爆投下はまさに戦争放棄違反だし、
極東軍事裁判などは純然たる政治的殺人以外の何でもないと思っていますが、
それも含めて国際政治とか戦争という現象はそれ自体の本質によって
分析すべきで、道徳や法律の観点からの評価は(あって当然ですが)
必ずしも本質的ではないのでは、と思うわけです。

49 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:24:06
>>47
手を汚さず実行する方法を考えよ。

50 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:25:25
>>48
それはちょっと当時のソ連軍の軍事力を過大評価しすぎでは。
前半部分に書かれている回想録から引用した話は、
所詮、将軍であっても戦後の個人の回想であって、
あくまで個人の頭の中に描かれたものなので、
ソースらしいソースにはならないですよ。
なので、個人の思うように都合の良いようにいくらでも創作できたりする。
後半部分はほぼ同意ということで。

51 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:26:45
歴史を捏造せよ。

52 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:29:20
日本が非難して、アメリカが国益を優先する。
すると、アメリカが非を認める方に向かうことは正しいことだ、なんて思ってる。

53 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:44:39
>>46日本がアメリカにわざとバラしたわけではないだろう?アメリカのほうが頭よかっただけ

54 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:46:48
あなたは殺人未遂ですね

55 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 14:11:22
恐らく原爆投下はアメリカ(人)の無意識内で強烈な負い目となってると思うぞ。
抑圧されたものは必ず回帰する。アメリカは原爆を絶えず意識化しておかないと後で大変だぞw

56 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 14:58:27
「広島と長崎はアメリカの戦争犯罪だという主張は、日本人に対して不幸な影響を与えている。日本人は国家として自分たちが犯した残虐行為に向き合った事は一度もないし、私たちが広島と長崎を思い出して慚愧に絶えず頭を垂れている間は、彼らの反省はないだろう。」(

57 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 19:52:35
原爆投下はまちがっている。
軍関係地以外空襲はまちがっている。

58 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 02:16:46
間違いだな。人が人を殺していい権利なんて無いんだから。

59 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 23:00:01
*コピペしてね*

日本大使館を招いた席上で原爆をネタに笑う韓国人達(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8




「爆弾酒は一旦おいておいて、日本大使の表情を撮影です。
 大島大使は爆弾酒がお気に召さない表情。」
 そんな彼に、ある爆弾酒の名前が・・

「ビールの泡がぱっとはじける模様が
 あたかも、広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲がわき上がる様子に似ていますね。
 だから、原子爆弾酒とも言えます」


韓国が外国貴賓を招いた会での事。
ビールの泡を見ながら『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。

これ、人間として許される行為でしょうか?

60 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/03(水) 14:55:42
 被爆者の証言などをまとめたCDの寄贈を、元長崎放送記者の伊藤明彦さん(69)=
東京都調布市=が、埼玉県平和資料館(東松山市)に申し入れたところ、
「CDプレーヤーがない」と断られていたことが2日分かった。伊藤さんは以前、
被爆者の声を収録したカセットテープを同県に贈っていたが、紛失していたことも判明。
抗議を受けた上田清司県知事が文書で謝罪していた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国の方針としては、どうやら原爆投下や被爆者の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 存在は、全部なかった事にしたいようだな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これを見ても原爆投下に至る当時の経緯には 国民に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 知られてはならない事情が隠されているように見えますね。(・A・#)

06.5.3 朝日「被爆者証言、寄贈断る 前の資料紛失 埼玉県平和資料館」
http://www.asahi.com/national/update/0503/TKY200605030127.html

61 :& ◆QWv3R1XL8M :2006/05/03(水) 15:40:47
アメリカ側からすればこれでもかこれでもかと日本中を空爆しても日本は降参せず
本土決戦・一億玉砕なんてことを言ってたわけですから。原爆を富士山に落とせばよかったのになんて
それじゃあ富士山周辺の樹海を空爆していれば日本は降参したのかとなる。
実際日本が降伏した理由は原爆ではなくソ連の参戦ですね。
別に原爆が日本の降伏を促したという主張は通りませんがだからといってどうなんでしょう。
別に御前会議の盗聴まではできてなかったのですから。
国際条約違反までして喧嘩を売ったのは日本ですからアメリカとしては正当防衛。
もちろん全暴力否定の立場をとることで反論することはできますが正当防衛の暴力も否定するのは極端な主張だと思います。
今の中国を日本が不意打ちしたら暴力反対だから降参ですか。
他の部族を不意打ちで攻撃していおいてコテンパンに反撃されるとお前は残虐ニダーはふざけているでしょう。
仮に相手側が不意打ちの情報を事前に察知していたという仮定が本当だとしてもそれで不意打ちが正当化されるものではありません。

62 :& ◆QWv3R1XL8M :2006/05/03(水) 15:42:46
おっと
「今の中国が日本を不意打ちしたら暴力反対だからこうさんですか。」の間違い。

63 :考える名無しさん:2006/05/03(水) 16:17:09
>>1
世界は争いあう組の集まりであり、
結束力を強めることに失敗した組は淘汰され、
滅亡するか他の組の支配に従属するかしかなくなる。
それがいわゆる「負け組み」なのである。w


64 :考える名無しさん:2006/05/03(水) 16:17:49
>>63
スレ違い。

65 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 16:11:49
「哲学の観点からはどうなんでしょうか? 」が設問ですから他のスレよりましな議論の展開をするべきですね。
哲学的観点から言えばどのような倫理的立場をとるかで答えが変わってくると思います。
伝統的な戦後民主主義では戦争や国家主義は否定ですからこの場合原爆はよくなかったが
これはあくまで日本・中国も含めたの民間人が全て被害者という立場でしか成り立ちません。
突き詰めていくと正当防衛による暴力の使用も否定ですからこのような倫理的命題に納得できる人は少数だと思います。
次が自衛戦争は肯定するという立場ですがこの場合どの程度まで暴力が肯定されるかに焦点が当たると思います。
古い考え方ですと「女子供には手を出さない」ですから民間人の殺傷は全て悪とされますがこれもまだ極端で
こんなルールでは現実に戦争上必要な空爆などはできません。戦争の目的を達成するために民間人が殺される場合は
仕方が無いとなると思います。この場合何を持って戦争における有効な目的とするんでしょうか。
日本に対する原爆以外の空爆では膨大な数の民間人が死にましたが圧倒的に有効な作戦であったと評価できると思います。
原爆の場合は特定の施設破壊というより日本本土決戦を避けるために降伏を促すという目的で正当化できると思います。
当然アメリカの都合ですがアメリカ側からすれば当然でしょう。

66 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 21:29:33
原爆については、「正しい」「間違っている」という述語は付加できない。
付加すると、いわゆる「カテゴリー・ミステイク」になってしまう。
「正しい」か「間違っている」か、という枠で考察するのが既に誤り。

「正しい原爆」という語句が成立するならば、「苦い社会学」「眠い三角形」
などの語句も成立する、と言わなければならない。

67 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 15:37:44
原爆投下のような戦争終結のための手段としての大量虐殺と
南京虐殺など、それ自体が目的として大量虐殺とを同じに見ていいのだろうか

68 :考える名無しさん:2006/05/27(土) 20:49:25
東条英機首相閣下

我が軍ついに敵都南京の奪取に成功せり。
ついては、直ちに中国人30万人を南京まで送られたし。
さもなくば人口20万の南京市で30万人の大虐殺は不可能。

陸軍大将 松井石根

69 :考える名無しさん:2006/06/08(木) 22:17:13
アメリカの民主党員に、これを見せてやれ。

http://vista.xii.jp/img/vi4934037482.gif

70 :一言居士:2006/06/08(木) 22:29:17
そもそも総力戦自体が異常なのだ。総力戦は現代から始まったに過ぎない。
総力戦自体が間違いで、原爆は総力戦の最悪のパターンの典型。

71 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 18:09:02

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

72 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 17:13:57

原 爆 は  (・A・)イクナイ!

73 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/29(土) 06:08:36
来月9日の「長崎原爆の日」の平和祈念式典で、長崎市長が読み上げる平和宣言の骨子が
まとまり、原爆の投下から61年がたってもなお、核軍縮の道筋がつかないことに被爆地
として強い怒りを示すことになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * それは世界の軍需産業がそれだけ大きな力を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 政治に及ぼしてるからなんだ。国連も例外じゃない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それに普通の民需企業もほとんどが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 何らかの形で軍需に参入しています。(・A・ )

06.7.29 NHK「長崎 平和宣言で『強い怒り』」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/29/k20060728000110.html

* 石油メジャーは比較的よく知られていますが、いうなれば「核メジャー」なる
  ものの存在は一般に知られていない現状を見てもそれが分かります。

74 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 08:45:39
核爆弾の殺傷力と放射能の影響って日本への原爆投下で明確になったのでは?
もし日本に落ちてなければ、核爆弾の非倫理性が認識されないまま本格的な核戦争が行われたかもしれない。
第3次世界大戦の抑制に最大の効果があったのは日本への原爆投下であったと考えてもいいと思う。

75 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/31(月) 10:58:39
小泉総理大臣は、8月6日の広島市の原爆の日の式典に出席するのに先だって、
4日から山口県を訪れ、幕末の志士、吉田松陰ゆかりの史跡などを視察する
ことを検討しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    60年も経って原爆症の認定は死後認定だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / つまり特別手当など支払う気がないのだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 日本は事前に原爆が3個ある事を知ってました。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 原爆について何か両国間の秘密があるようです。(・∀・ )

06.7.31 NHK「首相 松陰の史跡訪問を検討」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/31/k20060731000010.html

* 共同通信社会部編「沈黙のファイル」

76 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 13:14:23
>>26 アメリカの本音は「作った以上原爆を使いたかった」ではないか?

そのとおり。プルトニウム(長崎)とウラン(広島)の違いも、後々研究材料として試したかったんだろう

原爆が戦争終結を早めた?そんな米国の論理をシッタカぶってる日本人がいるの?バカジャネ

>>27 この世には善と悪というものが確実にあるんだね

ねーよ。ばーか

77 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 13:29:48
だいたい「大量破壊兵器」つのは基本臆病者の考え方だな。

78 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 13:59:13
原爆は正しかった。
だからちゃんと爆発した。

79 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 14:24:02
>>78
エドウィン・コーリィ「日本核武装計画」をお読みください。
(ただし絶版w)

80 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 14:53:40
>>1
哲学の観点で言えば、世の中には正しかったという立場の人と、間違ってたという立場の人
がいる。
以上。


81 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 14:57:06
正しいとか論じる前に。痛いのは嫌。やられる前にやっちゃおうだなんて考えすぎのばか。

82 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 15:15:14
父親は放送局を首になったら、いい地所をでなければならないだろうから、
息子はかわいそうだなぁ

83 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 20:02:53
日本が原爆を落とされた原因のひとつ




何が行われたか

 日本軍によって行われた人体実験(生体を用いた殺人的実験)には、次のようなものがあります【詳細については、テキストおよび参考図書を参照】。

(1) 手術の練習台にする
(いわゆる「手術演習」。生きた人を使って戦傷などの手術[虫垂切除、四肢切断、気管切開、弾丸摘出など]の練習をして殺す)

(2) 病気に感染させる
(ペスト、脾脱疽【炭疽】、鼻疽、チフス、コレラ、赤痢、流行性出血熱など。その目的は、未知の病原体を発見するため、病原体の感染力を測定するため、
感染力の弱い菌株を淘汰し強力な菌株を得るため、細菌爆弾や空中散布の効果を調べるため、など、さまざま。
被験者は死後に解剖されたり、感染確認後に生きたまま解剖されて殺されました)

(3) 確立されていない治療法を試す
(手足を人為的に凍傷にしてぬるま湯や熱湯で温める[凍傷実験]、病原体を感染させて開発中のワクチンを投与する、馬の血を輸血する、など)

(4) 極限状態における人体の変化や限界を知る
(毒ガスを吸入させる、空気を血管に注射する、気密室に入れて減圧する、食事を与えずに餓死させる、水分を与えずに脱水状態にする、
食物を与えずに水や蒸留水だけを与える、血液を抜いて失血死させる、感電死させる、新兵器の殺傷力テストを行う、など)

 (1) は上述のように軍医教育の一環として、各地の陸軍病院などで行われました。一方、(2) (3) (4) は七三一部隊をはじめとする石井機関で主に行われました。
実験経過は記録され、映画フィルムに撮影されて、軍医および軍属(軍人ではなく、軍に所属する民間人)の医師たちによる部隊内の報告会で発表されました。

 また七三一部隊は、中国大陸において実際に細菌兵器を使用していたことが明らかになっています。それは少なくとも、
ノモンハン作戦(1939年)寧波作戦(1940年)常徳作戦(1941年)ズエガン作戦(1942年)の4回ありました【常石敬一『七三一部隊』p.145】。
寧波作戦では、ペスト菌で汚染したノミ(「ペストノミ」)を穀物や綿にまぶして爆撃機で投下し、100人以上の住民がペストで亡くなっています。


84 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 12:37:57
うーん、ちょっと無理あるねw
原爆を落としたのはアメリカだからね。

85 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 23:55:47
「はだしのゲン」を熟読して、全体を理解しましょう!

概要
1972年に「週刊マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢
の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジャン
プ」での連載が始まった。
作品の内容、表現等について様々な論議があるが、作者の実体験に基づく原爆
の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を良く表現していながら、教育的ではなく
優れたエンターテイメントとしても見せる名作として国内外での評価は高く、
映画・アニメ・ミュージカル・絵本化もされている。
単行本、文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。
また、独特の描写や広島弁を含むセリフなどから、インターネット上で度々
ネタにされることがある。

86 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 20:50:14
開戦前のゴタゴタはともかく、開戦時の時点では真珠湾は国際法違反。
これはまぎれもない事実。
それと、46は真珠湾の戦果を過小評価してるけど、真珠湾でアメリカ太平洋艦隊は
壊滅的なほどの打撃を受けてるよ。勘違いしてる人が多いけど、世界でいち早く航空主戦主義
に切り替えたのは日本であって、米国は当時ガチガチの大艦巨砲主義だよ。

まあ、原爆に話を戻すとして、確かに爆発半径とかは当時もシミュレートできてたんだろう、
んな強力な爆弾を日本でも有数の都市に投下すれば10万〜20万人の民間人が死ぬことは
十分予測できたのだろうけど、放射能や事前の核実験の詳細なデータを持ってて
かつ正確に理解できたのは一部の、ほんのごく一握りの研究者だけだろう。いや、誰もいないかも
アメリカだって戦後に実験の一環で「自国の兵士」を核爆発の直後に現場へ観察に向かわせてる。
もちろん結果はその小隊だか中隊の兵士の殆どが被曝してガンになっちまった・・・・

最終的に原爆投下を決めたのはトルーマンだが、彼の原爆に関する理解もかなり疑わしい。
原爆というものがどんなものか研究者から報告を受けて、そのとき言われたのが
「ウマを30マイルほどふっとばす兵器」という訳の分からない説明。
こんな説明だけで、おまいらは果たしてはだしのゲンを書けるか?w

まとめてみよう
原爆を作った研究者は?それが仕事だし、命令だ。あとのことなんか関係ない。
投下した軍人は?正式な仕事ではっきりとした上官からの命令だ。任務の拒否などゆるされない
じゃあ投下の最終決定者たるトルーマン大統領は?というと彼もまた国家の為の任務を遂行しただけだろう。

だからこの件に関して、決して確固とした「悪」の人は居なかった。しかしそれ故に投下という行動そのものの凄惨さが前面に
出てしまい、彼らは「良心の呵責」という罪を未来永劫受けることになるだろうね

87 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 21:32:44
原爆は、水爆の何分の1(?)の威力。しかし拳銃の何十万倍の威力。大量破壊兵器。
各国核兵器で一発ずつ打ち合えば、見事世界は全滅さ。

88 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 09:30:18
>>83
アメリカは、原爆投下後の広島長崎にバ科学者どもを送り込みました。
彼らは、第二次性徴前に被爆した場合とそうでない場合、生殖腺の発育にどのような影響
を及ぼすかに強い関心を示し、色々な状況で被爆した子供たちを、数多く求めました。
…あくまでも、サンプル、として、です。
そして、どういう考えなら、ここまで無神経に接することが出来るのか、と
首を捻るような扱いをしました。大の大人の癖に。
そして、それは、施設名を変え、被爆者の子孫に対してまで執拗な追跡調査を行う、
という形で現在においてなお継続中であるということを忘れてはなりません。
アメリカこそが腐れ外道ですねえ。
原爆の真の目的は、まさに人体実験であり、問答無用で断罪されるべきです。

89 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 09:31:10
>>83
アメリカは、原爆投下後の広島長崎にバ科学者どもを送り込みました。
彼らは、第二次性徴前に被爆した場合とそうでない場合、生殖腺の発育にどのような影響
を及ぼすかに強い関心を示し、色々な状況で被爆した子供たちを、数多く求めました。
…あくまでも、サンプル、として、です。
そして、どういう考えなら、ここまで無神経に接することが出来るのか、と
首を捻るような扱いをしました。大の大人の癖に。
そして、それは、施設名を変え、被爆者の子孫に対してまで執拗な追跡調査を行う、
という形で現在においてなお継続中であるということを忘れてはなりません。
アメリカこそが腐れ外道ですねえ。
原爆の真の目的は、まさに人体実験であり、問答無用で断罪されるべきです。

90 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 09:53:15
>>1
 何十万人も死ぬことになっただろう。何故なら、あれだけの爆風と熱波があるのは的確な命令系統があった
からだ。過去の市民会館であったドームをみても、高い技術とかなりの精度の命中力があったからだとうな
づける。打倒しようと考えていたのだから、彼らの攻撃は成功したと考えなければならないでしょう。
正しい命令系統でした。
 どこか変なところへ落としたのでしょうか。他の作戦の遂行上原爆を落としていたなどがありますか。
こういうことが正しくないようです。それとも、善意の爆撃だったとでもいうのでしょうか。狙撃者の
心や司令部の心はどこかいい思いがあったということを知りたいのですか。正しくないじゃないか、
このような心情があったのにとでもいうつもりなのでしょう。
 一体、何を知りたいのだろう。我々がやられて嫌なものだとわかって欲しい。あなたとは相容れない
と言いたい。しかし、我々は清廉潔白だったのか。こんなところに落としてどうするのかというのだ。
すると、市民に攻撃したのはまずいのではないかとは言えるかもしれないな。しかし、戦争だから、
色々なことがあるでしょう。

91 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 21:13:17
>>79
「日本核武装計画」もう、喉から手が出るほどに欲しいのです。
よろしかったら幾らかでお譲りいただけませんか(苦笑)…。

92 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 21:37:00
核分裂反応の数式、理論の正しさが証明されたという事実

93 :独我論:2006/08/25(金) 21:45:29
>>1
100%間違い。軍人、軍事施設が焼かれるのは、止むを得ない。

ところが、この兵器は、全く関係のない一般市民、
武器を持たない女子供までをも灰とした。この罪は大きすぎる。



今此処で全く正しい軍事裁判が捕り行われるならば、原爆投下を指揮した輩は極刑である。



までも、許されるのは勝戦国の大罪ナリ。


94 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 09:29:31
>>79様が再度このスレッドを見ていてくださるといいのですが…。
「日本核武装計画」の件、真剣も真剣です(苦笑)。
レスいただければ連絡先等お知らせしますので、いまふたたび
どうかお返事下さいませm(_ _)m!


95 :79:2006/08/26(土) 11:58:08
おお、冗談半分につけたレスがあらぬ期待をかきたててしまったようで、
申し訳ありません。
私も国会図書館に通って読んだもので(どうせなら絶版の哲学書でも読めw)、
持ってはいないのです。本がかなり手垢で黒ずんでいたので、私と同じ
ような人がかなりいたのではないかと想像されます。
瀬戸川猛資さんの「夜明けの睡魔」という本で紹介されているのを見て
どうしても読みたくなったのですが見つからず、やむなく国会図書館に
出向いた次第です。
ただ、正直言ってそうまでして読む価値があるかというと、若干疑問あり。
私は何となく奇想天外なアホミステリーみたいなのを期待していたのですが、
存外真面目な国際政治スリラーで、そういうものとしては多少紋切り型で
筆力不足。ただ、瀬戸川氏は「すでに古臭い」と 書いていますが、
昨今の朝鮮半島情勢などに照らすと、むしろタイムリーな面もあり。
また、中心となっているアイディアというか瀬戸川氏言うところの
「奇想」は確かに面白く、このスレのテーマに関係なくもなし。ただ、
それも爽快とか奇抜というのでなく、読後感もあまりよくはありません。
出版当時、日本の反核団体の人が怒らなかったのかと、多少心配になったくらい。
(もしや、ここにも絶版の一因があるのか?)
東京近辺でお暇なら国会図書館に出向かれても良いし(最近新しくなって
だいぶ使いやすくなりました)、探せば置いてある図書館もあるのでは
ないでしょうか。またはヤフオクやネットを気長に探せばそのうち
見つかるのでは。長々と余計なことを書きましてどうもすいません。


96 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 12:46:11
あちゃー、お持ちになっていませんでしたか。
それにしても瀬戸川効果たるや、想像以上のものがありますね。
(私は「夜明けの睡魔」でなしに、氏の「ベストミステリ201」で
知りました−不謹慎なバカ話とポリティカルスリラーが合体した
知る人ぞ知る怪作中の怪作−)
(「2ちゃんねる」はほぼ毎日見ているのですが、「日本〜」で
検索していて、まさかお堅い哲学板へたどり着くとはw。)
わざわざレスいただきどうもありがとうございました。残念!w



97 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 13:01:01
>>96
どうも変な期待をさせて申し訳ありません。
余計なお世話ついでに調べてみたら、楽天フリマで8月18日に
出品されて売り切れていました。
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/64560039/
まめにチェックすれば、また出てくるのではないでしょうか。

98 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:34:41
原爆に感謝しろというスレをよく見掛けるがあれは本気なのか?

99 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 22:06:30
こっちはどーなの?

100 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 11:23:23
【反日】韓流歌手「Rain」、原爆投下直後の被爆地「広島」で歌って踊る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166691258/

韓流歌手ピ(日本名「Rain」)のミュージックビデオの背景が、
どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。

這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。

※動画:[MV] Rain - I'm Coming (Feat. Tablo)完整版
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo

※ピ(1982年6月25日 - )は、大韓民国出身の男性R&B歌手。
  主に韓国で活動し、日本や中華圏、タイなどでもCDを発売させている。
 また韓国では俳優も行っている。「ピ」とは韓国語で「雨」の意味。
  2006年、日本での活動時は「RAIN」に改名した。血液型はO型。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94_%28%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%29#.E3.82.A2.E3.83.AB.E3.83.90.E3.83.A0_2


101 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 20:47:56
Rain『I'm Coming Feat.Tablo』関連情報

●4thALBUM Rain's World 日本盤特典『I'm Coming Feat.Tablo』PV CD-EXTRAで収録
 http://www.kingrecords.co.jp/rain/index.html

●LG電子『XNOTE』&Rain『I'm Coming Feat.Tablo』コラボ企画
 メイキングフィルム
 http://see.daum.net/clip/ClipView.do?clipid=1022848
 TV CM
 http://www.lge.co.kr/brand/xnote/lounge/FrontBoardListCmd.laf?brand=XNOTE&actcode=BRAND_ADV_TV&mncode=ADV_TV#
 キャンペーン
 http://www.lge.co.kr/event/xnote/200611/01_coming/BrandProgressEventDetailCmd.laf?brand=XNOTE&mncode=EVENT&seq=815&rootCat=EVT00303


102 :考える名無しさん:2007/02/21(水) 02:27:51
保守

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)