5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どの観測系から見ても光速は変わらないのは何故?

1 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 21:30:45
どーしましょ

2 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/01/27(金) 21:34:55
働け。

3 :----------終了------------:2006/01/27(金) 21:42:36
うるせー馬鹿。

4 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 22:17:17
>>1
物理学の法則に「なぜ」はない。
ニュートンの運動法則が、F=mvじゃなくてF=maなのはなぜ?という問いに
答えがないのと同じ。

むしろ問題とすべきは、
なぜ>>1は、ニュートンの運動方程式には「なぜ」を言わないのに
光速不変に対してのみ「なぜ」を感じるのか?
ということだ。
まあそれも心理学の問題に過ぎないと思うが。


5 :----------終了------------:2006/01/27(金) 22:41:26
うるせーなぜ。

6 :りくーつ・こねりー:2006/01/27(金) 22:59:20
なぜっていわれても、光速度不変の原理が矛盾しなかった
ということ以上のことは分からんと俺は思うんだけどね

俺は「神がそうした」とういうことにした…考えても無駄っぽいから

参考になるかどうか分からんけど、こういう説明もあるよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E9%96%93
> この概念を発展させた近年の研究で、なぜ光速が秒速約30万キロな
> のかという事も説明する。即ち、すでに出来上がっている過去、現
> 在、未来(時空連続体)の中を私たちが光速度 秒速約30万キロで
> 走っているのである。私たちが光の速度を秒速約30万キロと観測す
> るのもこの為である。もし、私たちが時空連続体内を秒速10万キロ
> で走っていると、光速度は秒速10万キロとなる。アインシュタイン
> は記者から「その様な事が本当にあるのか?」と聞かれ、「信じて
> は貰えないと思うが、過去、現在、未来がすでに同時に私の数学方
> 程式上には存在しているのです」と答えている。未来がすでに存在
> をしているというのを皆さんはどう思うであろうか?

7 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 23:03:29
物理学に「なぜ」はあるだろ。熱力学のPV=nRTがなぜ成り立つか、
分子運動論から説明したりするじゃん。

8 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 23:03:41
>>6
哲学的には>>4で終わっている問題を、
またレベルを下げて繰り返すかね、お前は

9 :りくーつ・こねりー:2006/01/27(金) 23:04:34
ごめん

10 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 23:06:02
>>7
現象論をより根本的な理論から導出できるなんつーのは当り前の話。
物理学の根本となる理論に「なぜ」はない、ってことだろ?
ここで言ってるのは。

11 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 23:16:22
>>1
何物にも止められないのが「GRAN TURISMO」てことで納得おし。

12 :しろうと ◆AUSirOutoE :2006/01/27(金) 23:22:06
>スレタイ
光速が変わらないように観測系を定義してるからじゃないですか。
それじゃ形式的すぎるので、もう少し具体的に言えば、
科学的な世界観では、物理世界を電磁場のようなものとして見るからでは。
まあ物理板に行って下さい。


13 :----------終了------------:2006/01/27(金) 23:58:17
うるせー終了。

14 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 00:00:55
板違い

15 :十二使鳥:2006/01/28(土) 00:07:47
>>15
物理板は死んでるから許してやんな。

16 :十二使鳥:2006/01/28(土) 00:09:25
>>14な。

17 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 00:32:15
ご指摘を受けて、見に行ってみました。

http://www2.2ch.net/2ch.html

おいもっとまじめにやれ。

18 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 00:46:55
>>10
ある時点で「なぜ?」を問えない根本的な原則と見なされているものも、
次の理論ではより根本的な法則から説明されるようになるかもしれない
だろ?

19 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 01:57:24
>>12
定義だからしょうがないじゃ

その現象の根本的な理解は出来ないんじゃね?

20 :りくーつ・こねりー:2006/01/28(土) 18:32:25
>>18-19

> 定義だからしょうがないじゃ

というより、光速度不変の原理という根本原理だからじゃないかな?

> 次の理論ではより根本的な法則から説明されるようになるかもしれない

それを前提にいろいろと説明できるといっても、その説明というのは、
人の自然に対する一つの解釈だと思わない?

>>6 につけた引用も、そういった解釈の仕方の一つだと思うよ

21 :考える名無しさん:2006/01/29(日) 14:17:45



ごちゃごちゃ言わずに
何で光速が定数になるのか誰か説明してください










22 :わさび茶漬:2006/01/31(火) 20:21:59
なぜもクソもない。
観測すると、実際そうなってるんだから、仕方ない。

23 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 20:26:14
宇宙の年齢が137億年ってどういうことですか?

24 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 20:40:27
考えてみれば、相対性理論って光を絶対的な存在と仮定して作られたロジックなんだよな
やっぱ何か絶対的なものが無いと理論は確立できんもんかね

25 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 21:16:16
どの「慣性系」から見ても光の速度が同一であることを、
整合的に説明できる座標変換の理論が特殊相対性理論だよね?

26 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 21:27:18
>>21
光は宇宙最高速度で伝わる。それが光速の定数。
299792458という数字は、

1・・・ブラックホールの近くの光速を地球から観測すると遅くなる

2・・・ブラックホールの近くで、その光速を観測すると約30万キロメートルになる

3・・・ブラックホールの近くで、地球周辺の光速を観測すると約30万キロメートルになる


重力源がポイントやね、・・・多分w

27 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 05:36:56
   ミミlミ   ____    ノ;;;|ミ
    ミlミ::: ー===-'  /;;ノミミ
     | ヽ::  ̄   /|ミ/  重力理論は奥が深いぜ
     |::: ヽ、___, '  |  

28 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 17:42:06
↓あほ

29 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 17:42:39



│     _、_
│   ヽ( ,_ノ`)ノ 
│  へノ   /
└→  ω  へノ

30 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 19:30:41
>>20
>というより、光速度不変の原理という根本原理だからじゃないかな?
ちがいます、ある種の原理だが根本原理ではないと思います
理由はないが、間違いないです。

31 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 20:33:02
マイケルソンとモーリーの実験により、光の速さは地球の運動に一切関係なく、どの方向にも同じだと言う結果が得られました。
つまり光の速度は、観測者の運動に関わりなく、一定だと言うことです。 また、宇宙全体に対して静止している絶対座標としてのエーテルは存在せず、光は伝播する為の媒質を必要とせず真空中を伝わることが承認されました。

例えば鉄砲の弾を考えて見ましょう。弾丸のスピードは非常に速いのですがそれでも今の超音速ジェット戦闘機はそれに匹敵するスピードで飛んでいますし、宇宙ロケットは遥かに早い速度で飛びます。
弾丸と並んで同じスピードで走ったとしたら、となりの弾丸は止まって見える筈です。丁度同じスピードで並行して走っている電車が、止まって見えるのと同じ現象です。
これはわれわれが普通に考えている自然の姿です。

同じように、仮に光の速さで光と並んで走ったらどうなるか、とアインシュタインは思考実験をしたらしい。
隣を走る 光の先端部分は、止まって見えるだろうか。或いは光の速さで走りながら顔の前に鏡をかざしたとしても、自分より前には光は進まない訳だから鏡に自分の顔は写らない筈だ。………が、
しかしそう言うことは有り得ないだろう、とアインシュタインは考えたらしい。

結論から言うと、光に対してどんなスピードで運動している観測者から見ても、光のスピードは常に一定だと言うのです。
止まっている人から見ても、上記思考実験のように、光と同じ速さで走っている(実際は光の速さで走ることは理論的に不可能)人から見ても、やはり光の速さは同じに観測されると言うのです。

これは日常的な経験からすれば非常に奇異な結論です。ニュートン力学が示す「自然の姿」とも矛盾します。
しかしアインシュタインは、光速度一定と言う観測事実を受け入れ、それに合わせて「自然の姿」を書き換えました。それが特殊相対性理論であり一般相対性理論です。



32 :考える名無しさん:2006/02/10(金) 11:13:27
光速観測値不変=光速度不変=相対性理論=物質世界=相対世界=自然の姿
光速観測における絶対的意味としての光速度不変であり根本原理ではない。
根本は光速度の30万キロ/sの光の絶対性のみです。

だから相対論の出発、原点は      光速度30万キロ/sの絶対性
                   光速観測値不変の相対性

この2点が出発原因だと思います。


33 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 00:49:57
この世界において光速は絶対性と相対性の両面をもっている。
ここを、はっきり分けて思考しなければ訳わからなくなる危険性がある。
と、思います。

34 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 01:02:18
相対性理論は正しいと思います。
しかし絶対、理解できない。

35 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 16:11:52
仮に光速が1メーター/sでも光速を超えることは出来ない
この世界は物体の移動に伴い、光を置き去りにし収縮するからであります。
例えば100メーター/sになっても依然光速は光速のままで1メーター/sです。
どれだけ物体の速度を上げても光速は光速なのです。

36 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 21:28:49
仮に物体の速度が光速の1メーター/sになったと仮定すれば
その物体からの電磁波は文字どうり無限大の速度になると思います。

37 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 11:52:01
簡単に言うと、そうでないと絶対座標が存在してしまうことになり、自然が無矛盾足りえないから。


38 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 12:05:18
しかし光速度一定が崩れる日は来ないのか

39 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 12:15:32
同時に2つの観測系で測定できないのが原因

40 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 13:45:38
認識てのは相対的だからね。

41 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 13:56:18
光速度一定とか光速度不変とか光速度30万キロ/sとかの
観測事実から光速の不思議、物質世界の不思議が読み取れるので
あるから光速度一定が崩れる日は来ないのであります。
逆に光速度無限大の可能性も、工夫によって達成できる可能性がある。

42 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 17:55:54
>>1の疑問は健全なんだがね。
いや、たしかに結局理解はできないんだが、なぜ理解できないかは理解できる。
理系はその点は明らかに誤解している。

43 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 20:14:29
>>1
あまりにも速すぎるため

44 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 20:39:03
理論が究極的には理由が突き止められないだけで
物理学の理論だって一段階上のレベルの「説明」は可能だろ

そうじゃなかったらどうやって物理学の教科書書くんだよ
論証がいらない学問なんてねえだろうよ

「なぜには答えられない」って、哲学屋らしい詭弁だな

45 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 07:37:50
あ、意味が全くわかっていないね。>>44

論理自体の論理的把握なんだけど、理系らしい問題意識の無さに脱帽と逃亡。


46 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 08:08:46
>>45
そうやってアホな理系の言動から、「理系」らしい等と言って
理系に対するコンプを晴らそうとするのがいかにも(ry

47 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 08:09:59
屑鉄

48 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 08:51:47
まあ前提が一緒じゃないから、その辺の問題が片付かない限りダメだろうね。
理系はその有効性に酔って増上慢になっているし。w

49 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 09:16:53
いいの、いいの。
認識論の重要性は意外と日々最先端の研究者と話をするとわかってくれるんだよね。

中途半端に卒業しただけの理系とか、学ぶのに精一杯の理系には理解できないようだから。w

50 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 09:42:00
光速度不変はアインシュタインが思いついたものです。
光速度不変とすると色々説明がつくということです。

51 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 09:46:11
理論が究極的には理由が突き止められないだけで 
物理学の理論だって一段階上のレベルの「説明」は可能だろ 

そうじゃなかったらどうやって物理学の教科書書くんだよ 
論証がいらない学問なんてねえだろうよ 

「なぜには答えられない」って、哲学屋らしい詭弁だな 



論理的に反論してみろよ哲学厨ども

52 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 10:06:20
このテの議論にまともに答えられる奴は2ちゃんにいないだろ
そもそも相対性理論もマトモにわかってねえだろ


53 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 10:32:33
相対性理論もマトモにわかってなくても偉そうに語れるところが
哲学のいいところだよねw

54 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/03/19(日) 11:29:53
なんだこの自虐スレ

55 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 11:50:37
なぜ、どうして、おしえて、お願い アインシュタインさん
単なる思いつきじゃ
神のお告げではないな

56 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 12:09:38
物理学の理論というのは、仮説なんだよ。万有引力の法則にしてもそう。
それを仮定すると惑星の動きが説明・予測できる。光速度普遍の原理も
それを仮定した特殊相対性理論で力学と電磁気学が矛盾なく整合的に説明
できる。理論の進歩によって、こうした仮定そのものがより基本的な仮定
から説明されるようになることはあるが、その場合も「より基本的な仮定」
は当然仮設されたもの。

57 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 12:12:42
>>51
「すべての原理が論証されなければならない」と考えたら、無限後退に陥るだけ。
ある程度こうした問題を考えたことがあるか、科学哲学を知っているかすれば、
常識なんだけどねえ。

58 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 12:40:14
決め付けるのはまだ早い、というか光速を超えるもんもあるぞ


おまいの意識だ

59 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 12:48:07
>>57
ちゃんと>>51の文章読んでね
文章をちゃんと理解できるかどうか、大学行ってるかすれば、
常識なんだけどねえ。

60 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 12:49:06
>>56
まずは科学哲学の教科書でも読んでね
勘違いしてるよ君は

61 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 14:10:03
>>60
へえ、そうなの。で、どう勘違いしてるんだい?


62 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 14:16:47
>>59
自分の方がちゃんとした文章を書けていない事を理解するのは
君にはまだ無理かな。言われたら言い返すという動物的な本能だけじゃ、
人に馬鹿にされるだけだよ。w


63 :ぴかぁ〜 ◆q5y3ccmqnw :2006/03/19(日) 14:17:03
それぞれの宇宙で固有の光速値があるらしいよ。

64 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 14:39:15
> 自分の方がちゃんとした文章を書けていない
どうみても>>57です
本当にありがとうございました

65 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 22:05:07
光については、まだまだ分からないことだらけですが
放射光なる光があるそうです、普通の光と比べると大違いらしいです。
これで通信したら超光速通信は可能になるか?ならないか?
もちろんこの光の光速観測値は30万キロ/sと分かっていての質問です。

66 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 15:30:08
いまだにこんなことを言ってるんじゃ、ワープなんぞはとても無理だな。

67 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 15:56:51
これは何故光速の速さが変わらないのかって事?
光の時速は設定されているけど、物理学の点から見れば定義はされてないんだよ。
常に最小の時間で目的地に到着する速さが光速ってされてる。


68 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 16:33:56
ドシロウトなんですが、松井 孝典の何かの本に

地球から遠ければ遠いほど、星は、早いスピードで地球から遠ざかっている。
で、ある距離を境にして星は光速で遠ざかっていくから、
その星からの光は地球に届かない

という旨の記述があったのですが、
発信元の速度が、光の速度に影響するってことですよね。

このことと、
「どの観測系から見ても光速は変わらない」
ということの関係を教えて下さい。



69 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 20:03:36
光=電磁波の媒体が時空そのものだから。

70 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 23:33:30
>>31
アインシュタインは、相対性理論を発表したときマイケルソンとモーリーの実験を知らず、
マクスウェルの方程式から光速度不変の原理を導いたと聞いたことがあるんだが。

71 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 06:08:02
>>58
光の速さで動く物体が、段差のある面の上を飛んでいるとき
その影は光速を越えるよね。
光よりも速い「質量を持つもの」は存在しないのだよ。
質量を持ってなきゃ別に何の問題もないです。

72 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 06:10:12
>>67
原始宇宙の光速は現在の光速よりも速かったとか
聞いたことがあるね。

73 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 14:20:18
>>69
初心者には最初にその言葉使うといいと思う。

74 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:11:24
>>68
宇宙は膨張しているからだよ。
星が100億光年はなれたところで光り始めれば、その光が地球に届くには100億年かかる。
つまり、宇宙は膨張しながら現在に至るから、宇宙年齢より離れたところにいる星から放たれた
光はいつまでも地球に届かない。また、空間の膨張スピードは光より早い。

どの座標系から見ても光速が普遍なのは電磁気学を勉強すればわかる。
電場と磁場を別のものとして観るのではなく、電磁場として考えることがヒント。
光も電磁波だし。

大学1年だから、そんなに詳しいことは書けないけど、自分が今まで勉強してきたことは
相対論は正しいといってるよ。

75 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 13:42:04
空間の膨張スピードは大したことではない、全部、微小であり観測もできない。
しかし積もり積もって宇宙の端では高速になる、そして地球との相対的
離れ速度が光速を超えれば光は永遠に届かない。

76 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 13:50:41
間違えた、訂正
>しかし積もり積もって宇宙の端では高速になる、そして地球との相対的
離れ速度が光速を超えれば光は永遠に届かない。
        ↓
しかし積もり積もって宇宙の端では高速になる、そして光源と地球との
離れ速度が光速を超えれば光は永遠に届かない。


77 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:15:27
哲学的真理は光速をはるかに超越しますよ。

78 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:45:19
理由の説明とは最終的に原理に還元すること。
そのひとつが光速度不変の原理。
原理はもう何かに還元できない。数学の公理と同じ。

79 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 03:37:42
そこを還元できるのが哲学。

80 :高ぞう将軍 ◆HGbgI1jjhY :2006/08/15(火) 03:42:16
>>1さんが納得できるような解答になるかもしれません。

相対論によれば、
静止した観測系と運動した観測系であらわされる
運動する物体の「変位」と「時間」は、
その観測系の相対速度により変換することができます。

つまり、「変位(距離)」と「時間」はそれぞれちがうのに、
その違いはそれらの「相対速度」が説明するということです。
ということは、「観測の相対によらない系の運動の記述」は
「速度」という物理量を本質として記述されると考えられます。
従って、その範疇では、光速度一定は、
速度の本質性を示す客観的象徴といえるのではないでしょうか。
もちろん、相対論はそもそも光速度一定を原理として構成されています。
それは相対論前夜に実験的に示されたことです。
しかし、この原理が相対論を構成した後、これが科学的に認められたのは、
相対論そのものが実証されたときであり、そのときには、
光速度一定よりもむしろ、速度の本質性の方が実証されたと考えられます。
もちろん、このように数式から本質性を見出すのはかなり恣意的では
ありますが、そういう見方は否定できないと思います。

81 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 04:14:48
>>80
「静止した観測系」など相対的に考えれば存在しないだろw


82 :高ぞう将軍 ◆HGbgI1jjhY :2006/08/15(火) 04:25:08
>>81
確かにそれだけ書いては誤解するかもしれませんが、
ここでは『特殊相対性理論』の「書き方」に準じました。

ここでの「静止」は、
単に、説明をしやすくするために用いた
「(相対論を考えないで)一般的に「静止している」とよばれるもの」
という意味です。

83 :高ぞう将軍 ◆HGbgI1jjhY :2006/08/15(火) 04:36:01
厳密には

・・・
ある観測系Aにとっての、観測系A自身と
そこで運動する観測系Bであらわされる
・・・

でしょう。短い文章でこのように厳密に説明すると、
逆に混乱ぎみですね。

84 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 05:41:35
>>1
光速度不変は観測事実であり、この観測事実と整合する理論として相対論が考え出されました。
「なぜ」とはどういう意味ですか?

85 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 05:57:41
光速度一定でないと自然が理解できない。

86 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 06:06:56
マイケルソンだっけ、自分の実験結果が信じられなかったのは。
でも認識は相対的でしかないし、光速度一定でないと自然の無矛盾性が保てない、つまり理解できない。

87 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 06:08:48
つまり自然存在全てが運動するという認識を得ることになるのがこの法則。

光速度一定でないと科学が困るのだ。

88 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 06:19:36
個人的には、この法則はまだまだ宝が埋まっていると信じている。

89 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 06:22:03
こういう納得の仕方もあるようだ。

光速度不変の原理。 これは光源がどんな速度で動いていようとも、
そこから発せられた光の速度は光源の影響を受けない、というものだ。 
これは水面に出来る波を思い起こさせる。 その波が移動する物体が
起こしたものだろうが、静止した物体から出たものだろうが、関係なしに
同じ速度で伝わってゆく。

http://homepage2.nifty.com/eman/relativity/einstein.html

90 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 08:02:04
自然の存在に理由は無い。
つまり根本的には、何故は無い。

何故は人間の在り方から生じるだけ。
これはカントの二律背反と同じ性格だ。

91 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 11:45:49
最近では真空にも何らかの物質が存在すると考えられている。

物質を媒介に光を検知しているのだとしたら、屈折によってそこにないものが見えるように
光源の発生地点と違う速度系にいる観測者には、ありもしないものが見えているだけかも。

92 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 18:13:03
だから光はひかりの世界であり、物質は物質の世界である。
物質世界は速度とともに縮小するからで、その縮小された世界から
縮小されない光の世界を観測すれば、常に光速はcに成る。

93 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 23:45:54
哲学的には光速は変幻自在なのだが。

94 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 23:48:45
どの文系から見ても光速は変幻自在なのは何故?

95 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 08:33:35
だから光はひかりの世界であり、物質は物質の世界である。
物質世界は速度とともに時間が遅れるからで、その遅れた世界から
遅れていない光の世界を観測すれば、常に光速はcに成る

だから物理での光速はいつでもどこでも何度でも・・・決まっている。

96 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 04:50:24
哲学的には光速は変幻自在なのだが。

97 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 04:53:13
たまにはタキオンの話をしてあげてください。

98 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 04:56:49
↓扉で大爆笑出来る。 凹んだときオススメ。
ttp://www.newagecenter.co.jp/

99 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 10:44:00
不変のようにみえるだけ。一種の錯覚。


100 :光のマナス識とまなざし:2006/08/20(日) 10:55:51
トマムだ

101 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 11:29:18
ひかりより速いものは
ないとか、まだ考えてんの?
のぞみも知らんのか?

102 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 00:53:40
観測が光(電磁波)に依存しているからだよ。速度がころころ変わったら観測に
ならんじゃろうが。

103 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 03:42:21
光速が本当に一定だとでも思ってるのか?

104 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 05:15:09
一定とは何か?

105 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 10:12:00
>>98

世に商売の種は尽きまじ。
しかし売れるのだとしたらやってみたいな。www

106 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 21:20:41
目に頼るな! フォースを使え!

107 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 22:49:28
ロウソクの光よりレーザー光線の方が速そうだよな?

108 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 06:14:57
光速は最も遅いという事実に気付いたのか?

109 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 06:26:40
俺物理学科卒業してるから普段はきけないんだけど、

実際問題、立ってる人から見ても車に乗っている人から見ても
光速って不変なの?
そういうじっけんってだれかやったの?
どうなの?

式変形と葉は覚えているけど、そういう根本的なところはぜんぜん学んでこなかったw
だれかおしえて

110 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 08:16:45
空間の歪み=重力ですか?

理系は言い回しで具体的になっていることを断言していないのに
かかわらず、俺が正しいと言い張る点が愚か。


111 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 08:23:26
日本語でおk

112 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 23:13:11
>>110
日本語が不自由なようだね

113 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 23:38:02
>>109
加速度系では光速も変わるんじゃないかな。


114 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 23:48:50
いや、変らないよ。

115 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 00:01:13
>>114
そうでなければ太陽の近くで曲がったりしないのでは?


116 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 01:38:19
>>115
曲がったのではなく、粒子の中を通るときの屈折。
物質も完全な密ではないし、空間も完全な空でもない。

117 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 02:06:33
>>113
非慣性系では光速は一定じゃないよ。

118 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 02:18:50
光って自力で飛んでるの?

119 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 02:37:24
>>117
ぷっ

120 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:08:26
>>4 の突っ込みで充分じゃないかという気もする。

121 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 17:09:05
光速は普通、光の30万キロ/sと決まっている。
あとは相対的速度で、うんぬんと言っているだけ、
だだしどんな相対的観測でも光速であると言われているのだよ、光は特別。
なんで特別なのかは知りません、ただこの世界がその様になっているからである。

122 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 17:35:33
で、もし貴方の速度に対し狂わない時計で光速を観測
すれば当然、本当の相対的速度が観測されます。

123 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 19:09:45
慣性系って物質の相対速度で、光ってのは電磁波。
エネルギーー物質ー重力場という系と
エネルギーー光ー電磁場っていう系があるわけで、
相互作用はするけど独立な場があるわけだ。
場が独立じゃないと何か不都合があるんじゃなかろうか。

124 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 19:33:29
>>1
相対論で光速cは定数とされているから。
基準なのだから変えられない。
121と似ているが、人の世界の決まりごと。

125 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 20:12:54
場が干渉したら原子が存在できないんではなかろうか。
場を分離できた宇宙だけが生き残って現在の宇宙があるのかな。

126 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 02:33:02
>>125
場が干渉したら原子は逆に存在できるんじゃないか?
他との干渉があるからこそ、因果関係が生じ存在する。
干渉が無いものは、因果関係が生じないとおもうんだが?


127 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 02:40:05
静電気を帯びた鉄の微粒子は電界にも磁場にも重力場にも動かされるが・・・
関係なかった?

128 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 03:33:58

(ct)^2-x^2-y^2-z^2=(ct')^2-x'^2-y'^2-z'^2

129 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 08:38:40
いつも監視してますよ


130 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 09:06:18
>>1
ブラックホールでは光をも屈折させる現象が報告されていますが。

131 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 09:33:46
>>1
光といっても、可視光のことですから、周波数にすぎません。それより高い振動にX線、
紫外線、紫光線などがあるようですが、見えません。また可視光中には7色の分岐があり、
紫・紺・青・緑・黄・橙・赤の順に周波数が下がっていきます。可視光以下に赤外線・
ガンマ線(?)などがあり、やはり見えないのですが、「光」とは周波数的にはそのような
ものです。宇宙線の特定振動部分にすぎません。振動によって速度が変わり、高速より音速が
遅いことから、可視光中の色によっても速度が違うでしょう(少しですが)。ということで、
赤外線や紫外線の研究で、可視光中の色の応用が可能となり、速度から距離が求まる……

132 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 04:04:04
超超超超短波長のγ線を観測できるようになれば宇宙の概念は変わる。

133 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 04:05:30
俺達がどっかの方向に光速で動いてるんだよ

134 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 03:41:30
>>120
>物理学の法則に「なぜ」はない。

無論そうだが、物理法則内部では何故があるんじゃないのかな。

135 :物理屋:2006/08/27(日) 21:07:53
光速度不変の原理はどの慣性系においても物理法則は変わってはいけない
という原則からきているということにつきるよ。

136 :物理屋:2006/08/27(日) 21:20:30
>>131
光の波長を変えても、速度は確か変わりません。
 マクスウェル方程式から電磁波の伝搬の式をだしてみましょう。
 でも確か、誘電体中では速度が変わったはず。
 物理学科では学部二年あたりでやらされます。

137 :にーちぇい:2006/08/27(日) 21:30:57
水の中、空気の中、重力の中、光速が普遍なのは嘘っぱち。

光速が光速でありえるのは机上なりけり。机上の空論。



138 :物理屋:2006/08/27(日) 21:34:47
>>137
光の速度が不変なのは実験的にも確かめられてるぞ。

139 :にーちぇい:2006/08/27(日) 21:37:52
(ま、確かにそうらしいが・・・(ry)どういう実験ですか。


140 :物理屋:2006/08/27(日) 21:43:13
地球て自転してるから、表面は結構なスピードで動いてるでしょ?
(一日で地球を一周)その進行方向と、逆方向に光を放って速度を
測定したんですよ。進行方向に放った光は、光を自転の速度で追いかけ
ながら観測していることになるので、そのぶん遅く見えるはず。
しかし、結果は測定精度の範囲内では差は検出されなかったというわけ
もちろ測定精度は地球の自転速度よりも遙かに高精度の速度変化を検出
できる条件。これがマイケルソンなんたらの実験で、物理ではかなり
有名

141 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 21:48:13
重力場が変動しなければ(加速度がなければ)光速は変わらない。
つまりマイケルソンらの実験では検出できない。

142 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 21:51:44
流れを無視して質問しますが、
自然の斉一性の根拠はどこにあるのでしょうか。
自然の斉一性を認めないと、物理学は成立しないように思われます。

143 :物理屋:2006/08/27(日) 21:53:48
>>141
なにをいいたい?。マイケルソンの実験では光をいかなる速度
 で追いかけても光速度が不変であること
 つまり、どの慣性系でも光速は不変であることはしっかりと検出
 できてるじゃない?重力中の話とはまた別だよ。

144 :にーちぇい:2006/08/27(日) 21:53:47
>>140
マイケルソンモーレーの実験も結構いい加減だよ。
厳密には問題のある実験ね。

今の電子機器を使ってもう一度実験したほうが良いよ。


145 :物理屋:2006/08/27(日) 21:57:41
>>144
すでに素粒子の寿命を計測する等の実験でマイケルソンより
 はるかに高精度で特殊相対性理論は検証されていますので、
 安心してください。物理ではとうに済んだ問題です

146 :にーちぇい:2006/08/27(日) 22:00:16
素粒子じゃなくてエーテルの問題だ。


147 :物理屋:2006/08/27(日) 22:01:16
>>142
ねえよ、そんなもん。だけど、超高精度でおれらの構築した数式に
 現実の現象が従うんだよ。まったく不思議だよ。

148 :にーちぇい:2006/08/27(日) 22:04:30
>>142
自然界に斉一性とか斉一性主義はないお。

自然界は、あるがまま主義なり。


149 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 05:53:44
>>144

「アインシュタインは正しかったか」というのがブリタニカ出版の本である。
これを読むと現在でも形を変えて確かめられていることがわかる。
ちなみに光速度一定の法則だけでなく、重力の法則でも絶えず確かめられている。

コンノさんとかどうもその辺がわかっていないようです。w

150 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 06:00:16
>今の電子機器を使ってもう一度実験したほうが良いよ。

こういう発言をすると多くの科学者は失笑してたいてい無視するよ。
哲板恐るべし、といって不可触賤民扱いして近寄らなくなる。w

151 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 08:07:20
にーちぇい恐るべし。笑

152 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 08:08:06
釣られたのか?
どうもそうではなさそうだよな。

153 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 09:16:01
>>147

ワインバーク、ホーキングの究極理論への探求はどう理解するわけ?
あなたの議論の否定ではなく、たんに見解を聞きたい。

154 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 12:12:24
>>144
相対論が間違っているとGPSは機能しない。
今のGPSが動いていること自体、相対論の正しさの証明になっている。


155 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 17:45:38
物体が動くとエーテルも一緒に動くのさ
で、動くエーテル内の時間は遅れるのさ
だから光はエーテルに取り残されるのさ

156 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 17:52:48
一緒に動くなら、等速運動(抗力無し)でも物質が縮むのはなぜじゃ?

157 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 17:55:38
そこらの電気いじるのにマックスウェルじゃ駄目らしいぜ??
いちいちQED使わないといけないのかな?

158 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:00:06
自然がただあるなんてのは戯言。
徹底的になるようになってる。
数学で記述されたものが自然と同相になるのは大きく必然。
個々の法則に不確定性が原理として含まれる事も含んで。

159 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:01:34
と、言い切ってしまうとて哲学並みになるので、一応反証可能性は残した上でw

160 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:04:09
おまえらが
「物体」とか「存在」とかいう「ただのことば」を信じており
そして
その「存在する物たち」が場所を変えるのを
運動とか名づけている限り、
光速不変の謎は解決しませんよwe

161 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:04:52
>>156
だからアインシュタインの相対・・・・じゃないの?

162 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:07:56
>>161
つまりエーテルはなしでよろしいですな?>>155

163 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:10:40
物体とか存在がただの言葉尻なのは哲学の場合だろ?w


164 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:17:14
たしかに

165 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:18:34
>>162
あっ、賛成です。

166 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 18:47:41
ヨーロッパで発達した科学は
ヨーロッパ人に独特な思考法の世界にすぎない。
それは神学からの自然な発展の結果である。
錬金術から化学が生まれたなどというが
この2つを分けて考える理由は心理的なものにすぎない。

自然は神がつくりだした秩序だった体系であり
人は、自然という神の書物を真剣に読み込めば
そこに一貫した法則がかならず見つかる
そういった信念・信仰のようなものが
ヨーロッパの科学史には脈々と流れている。

F=maで運動を解析いたニュートンガ
同時にものすごい量の錬金術に関するノートを残しているのは
有名だ。彼の頭の中身は中世そのままだった。

物理学が結局のところ
ヨーロッパ人に独特な観念の産物にすぎなかった
それは宇宙に普遍な真理などではないことが
いまや暴露されつつある
最先端の科学者はみなそれを感じているだろう

おまえらド素人のほうが科学信仰がきついぐらいだ


167 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 19:12:42
>1

光速が一定、というのは仮説に過ぎない
一定にすれば今のところ矛盾なく説明できる、というだけの話
だから相対性理論などに出てくる式ではc単独では出て来ない
E=mc^2など一部の例外を除き必ず別の定数と対になって現れる
その比が一定であることは必ずしもc=一定を意味しない
30万km/s という値は、「我々が存在しているこの宇宙で物理的に観測可能な限界値」に過ぎない
光速は時空間の特性と切り離せないから、別の特性を持つ他の宇宙では別の値になる

168 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 19:47:57
>>167
GPSが使えるのは仮説なんですか?

169 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 19:51:59


170 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 19:53:26
それでも地球は回っている

171 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 20:55:24
>>160

あなたバカでしょう。
痛すぎます。w

172 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 21:04:25
地球もまた動いてるからです   バカ

173 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 21:33:24
光の媒質って重力場だっけ?


174 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 22:44:32
>168

この世界は99%仮説で成り立ってるんだよ


っていうタイトルの本があったような

175 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 23:36:54
仮説と仮説が折り合ってなんぼ

176 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/28(月) 23:47:15
あれ、光って電磁波の一種でなかったっけ???

177 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/28(月) 23:53:37
エーテル仮説が一般的に支持されていた時代には衝撃的だったんだろうな・・・。

178 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/29(火) 00:16:54
物理学における物理的明証性の限界が指摘されてどれくらいの
時間が経ったろう?w

179 :物理屋:2006/08/29(火) 00:50:14
>>153
では、自分の考えを述べておきます。
僕は究極の理論が存在するかどうかは知りませんし興味もないです。(考える価値もないんじゃないかな)
物理の法則というものは常に危険
にさらされています。例えば、現在おこなわれている実験の精度ではあうが、もう少し精度を
あげるとずれがでてくる(過去にこんなれいはたくさんある)。つまり、近似にすぎないのではないか
という可能性。もしくは、ある日突然物理法則ががらりと変わってしまう可能性だってあるかもしれない。
どんなに物理の理論が進化しても、この危険からは免れることはできないと思います。
でも、物理の理論を構築していくことは、それ自体非常に楽しいことだし、やればやるほど
自然の構造のすごさに感動するようになる(半端ではない、どんな天才が束になっても思いつかない
ような構造になっています)この作業はとりあえず続ける価値はあると間違いなくある思います。あと、
認識しておく必要があるのは、現段階においても人間は
自然についてほとんど理解していないということ(僕らの祖先はおさるさんです、まだ大差ないのです)
だから、究極の理論があるかないかなんて議論なんてするまえに(僕はこの議論をする段階にはほどとおい状態にあると思う)
ただ仕事を続けることが正しい態度だと思う。だから、自然の斉一性がどうとかいう議論は一切無視、こんなことを議論しているやつらは
何も生まないし、まあ不毛ですよ。

180 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 04:54:34
>>171
なんだこの基地外
失礼にもほどがあるぞ
病院から出んなよwww

181 :153:2006/08/29(火) 08:14:25
>例えば、現在おこなわれている実験の精度ではあうが、もう少し精度を あげるとずれがでてくる
>(過去にこんなれいはたくさんある)。つまり、近似にすぎないのではないかという可能性。

これは聞いたことがありますね。
ブリゴジンの惑星の公転でこんな感じのことが紹介されていたことがあります。
ただ、認識そのものは近似だというのは当然ではないかと。

182 :153:2006/08/29(火) 08:15:40
>ブリゴジンの惑星の公転(の研究)


183 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 09:23:48
>>179
>物理の法則というものは常に危険
>にさらされています。例えば、現在おこなわれている実験の精度ではあうが、もう少し精度を
>あげるとずれがでてくる(過去にこんなれいはたくさんある)。つまり、近似にすぎないのではないか
>という可能性。もしくは、ある日突然物理法則ががらりと変わってしまう可能性だってあるかもしれない。

別に危険でもなんでもないし、もともと物理は「近似にすぎない」で十分なんだし。
ニュートン力学も、相対論の一定の範囲から近似で出るように、
近似として、現在の物理法則が出てくることは変わりないわけで、
ある日突然物理法則ががらりと変わってしまう可能性なんてない。


184 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 10:52:21
おまえらが素朴に科学を信仰している態度は
まったくのはなし
ソーカ学会員の狂信と同レベル


185 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 11:06:08
と、科学を知らない人間でいる>>184が申しております。

186 :185訂正:2006/08/29(火) 11:07:12
と、科学を知らない人間である>>184が申しております。


187 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 18:34:43
>176

そうだよ。電磁波の一部が可視光であり、ラジオ波であり紫外線でありX線でありγ線であり、、、、その他諸々

188 :物理屋:2006/08/29(火) 22:57:21
>>183
ある日突然物理法則ががらりと変わってしまう可能性なんてないなんて、どうしていえるんだい?
非常に長い人間には気づけないスピードで、物理法則が変わっている可能性だってあるだろ?
検証できないことは断定できないぜ。

189 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:20:00
>>188
すぉれを言っちゃうと何も言えなくなる訳だが・・・

190 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:42:12
それは、対象を見るのは目だからってことじゃね

191 :物理屋:2006/08/29(火) 23:44:40
>>189
だから、おれの意見としては、それは認めるが無視して研究を続けましょうということだな。
あと俺の偏見かもしれないが、その手の議論は不毛で何も生まないと思う。

192 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:51:57
>>191
そんな健全な発想では哲学などできないのだよ?

193 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 23:53:04
つまり、フォースを使えってことじゃね?

194 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 00:22:18
いいこと言うねぇ

195 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 01:13:08
堵虞慧螺簸轡も読まずに光速を語っても意味がないわけだが

196 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 01:17:46
それ誰やねん

197 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 02:54:14
O理論を知らんのか?

198 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 09:27:08
>>188
>非常に長い人間には気づけないスピードで、物理法則が変わっている可能性だってあるだろ?

ないよ。
それは単に人間の作った近似の方がずれているだけで、
その変化自体が正しい物理法則で、物理法則が変わっているわけではない。
例えば、宇宙の大きさが大きくなっているからといって物理法則が変わっているわけではない。
これは人間が定常宇宙だと思っていても同じことで、人間の認識が間違っているというだけになる。


199 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 10:59:39
物理法則が変らないと思ってる人間の認識が間違っているという事はないのか?
それともお前にはこの宇宙全土を認識出来る能力があるとか?
まだ物理法則の変異を人類が観測していないだけだという事はないのか?


200 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 15:36:37
変わっている事がただちに観測可能な程度なら、法則には採らないと思うが。

201 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 16:54:26
>>199
>物理法則が変らないと思ってる人間の認識が間違っているという事はないのか?

ない。

>まだ物理法則の変異を人類が観測していないだけだという事はないのか?

その場合は、物理法則の変異ではなく、人間が世界を正しく把握していなかっただけである。

202 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 17:00:25
光って自力で飛んでるの?

203 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 17:18:25
>>202

エンジン付きだお。

204 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 17:49:11
燃料は何ですか?

205 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 20:49:58
>202

光子って粒は重さも大きさもないらしい

でも真空中の歯車に光を当てると回るんだよな、不思議だな

206 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 22:33:55
>>205
エネルギーはあるわけだから何も問題ないよ。

207 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 23:52:42
>205-206
ありがとう

208 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 00:38:33
電場が変化すると磁場を生じ磁場が変化すると電場が生じる。
この繰り返しが光子のエンジンですが、何か?

209 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 00:49:56
重力場表面のソリトン的サザナミが光波なのだよ。つまり重力場からの疎外が
電磁場なのだよ。

210 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 01:54:54
けっきょく<認識>自体も相対的だということだよ。www

211 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 03:56:17
>>201
間違っている本人は認識できないから当然だなwwwwww

212 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:19:54
>>211
そういう話じゃないよ。たぶんお前は理解できていないと思われ。

213 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 09:02:13
>>212
waros

まだ気付かないのかw

214 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 09:05:24
地磁気の原因について説明できる人いる?

215 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 20:16:21
地球流体核の渦?

216 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 22:22:33
>>192
>その変化自体が正しい物理法則で、物理法則が変わっているわけではない。
をなぜか無視する>>211=>>213

217 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 01:30:27
>>4
では、何故そう言い得るのだ。


218 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 04:15:11
つまり、なんでも物理法則なんだよw

219 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 04:34:57
>>4

たしかに何故は問えないことがあるのだが、この法則自体は何故が問える。

220 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 04:53:23
>>212

ラカンが聴講していたコジェーブの講義は
次のうちどれか。

法の現象学に関するもの。精神現象学に関するもの。カントに関するもの。
その他。

ふふふ。どれでしょう。素人君。学者を舐めんなよ。


221 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 08:04:44
音速に近いスピードで移動する物体から音をだしても、音は音速をこえない。
光速に近いスピードで移動する物体から光をだしても、光は光速をこえない。
音は波動でありエネルギーだが、光は波動か?エネルギーか?
だとしたら音が物質を振動させて伝わるが、光はなにを使っているんだろ?

222 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 08:28:32
>>221
>>208を見よ

223 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 08:36:30
>>222
これって正解なんだ
でもちょっとわかりづらいな。もちょっと詳しくぷりーず

224 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 08:47:35
もしかしてただの発電じゃ

225 :分かるかね?:2006/09/03(日) 10:19:36
           ___
         /∵∴∵\
       /        \          
       | -= =-:',.:.-= =-;::|リリ     
.        |  `ー=〓=- ' .:::::|(((   光の速さを基準にして時間を計るから
      彡\  `ニニ´ .:::::/ミミ   あたかも光速が変わっていないかのように
        /\    ./ ´\     錯覚が起きるというわけなんじゃよ
            ー‐‐'

226 :考える名無しさん:2006/09/03(日) 20:49:19
光は加速、減速すると仮定しても

元々、光は速度無限大だから二重星の観測でも正常である。

          キャーッ

227 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 14:16:36
>>225
ぷっ

228 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 22:38:12
光速度が定義になったのは、せいぜいこの20年くらいのことなのだが。

229 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 22:48:14
光とはすなわち空間(距離)そのものだから、って解釈はどうよ。
測るもなにも、距離そのものだから、どっから測っても変わりません。

>元々、光は速度無限大だから二重星の観測でも正常である。
光は一秒間に地球七回り半。約30万km/秒。


230 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 23:55:11
・・・って言うか、
「観測」の意味を取り違えてるんじゃないか?

物質と物質は、相互に作用するよね?
互いに影響を与えないなら、それは存在しない。

つまり、物質は、
存在することによって、空間に影響を及ぼすわけよ。
その影響の伝わる早さが、光速なわけです。

で、ちと考えて欲しいんだけど、
物質である自分が、光速より早く移動することって、
できると思う?

それって、つまり、
自分の身体より速く移動するってことで・・・ありえないでしょ。
だから光速は、超えられません。

物質そのものと、
物質が空間に放つ「影響力」を、
別に考えれば、理解できるよ。

光速の七割の速さで接近してくる物体に、
こっちも、光速の七割の速さで接近したら、
「相対的」な速度差は、光速を超えるじゃん、
ってのは、大きな勘違い。

それぞれの物質が空間に放つ「影響力」は、
常に一定の速さ、光速で空間を伝わるわけです。

231 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 23:56:12
パラパラマンガを思い浮かべると分かりやすい。
一枚の絵が空間を伝わっていく速さは、常に一定で、光の速さ。

「それ」が、一定のリズムで、絵を変え続ける場合、
「それ」が動いているか、止まっているか、その状況に応じて、
絵をめくる速さが、違って見えるだけ。

232 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 00:41:36
あ、それと、もう一つ、
・・忘れるとこだった。

「一定の距離」をとって配置した物質AとBが、
相互に影響を及ぼしあってるとする。

このAは、Bの影響により、時間が経つにつれて、
色が白から黒に変化する(としておく)。

で、このセットを二組、用意する。

一方は、その場において、
もう一方は、光速に近い速さで移動させ、

しばらくたってから、
光速に近い速さで移動させてたほうを、
元の場所に戻して比べてみると、どうなってるか。

答えは、
止まってたほうのAが、
移動してたほうのAに比べて、
黒くなってる。

つまり、止まっていたほうは、
動いていたほうにくらべて、
余計に時間経過している。

なぜか?

233 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 00:49:23
これ、双子のパラドックスですが、
なんか、どの解説を読んでも、
数式ばっかで、理解できません。

ただ、単純に考えれば、

物体が放つ「空間に対する影響力」は、
その物質から放たれた段階で、
物質とは無関係に、空間を伝わり始めるので、

物質が速く動いていれば、B→A間の移動には、
余計な距離を移動しなきゃいけないから、
ってことで、どうでしょ?

Bの影響力は、Aに達するまでの間に、
「どれだけの距離、『空間』を移動しなければならないか」、
比較してみりゃ、移動してたり、高重力下で影響力が捻じ曲がってるほうが、
あきらかに、余分な移動を課せられる・・・んじゃないか、と。

234 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 00:52:24
つまり、光速で移動する物体や、
高重力下にある物体は、

物体間、あるいは粒子間の距離が、
静止状態と比較して、開いているに等しい。

その結果、
状態の更新リズム(テンポ)が、
遅くなる・・・とか。

235 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 01:12:07
・・・補足。

物体が放つ影響力は、
ほとんど無視できる程度の重さしかないので、
慣性は無視できる・・・かな、と。

走ってる電車のなかで、
まったく質量のない人が飛び跳ねたら、
空中に取り残されて、最後尾の壁にぶつかる、

ような気がするっす。

236 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 01:14:44
・・・補足2。

ちなみに、この、物体が放つ影響力は、
四方八方に向かって、波のように広がるもの、
とか、考えてます。

つまり、向きは考えない。

特定の方向に向かって、
まっすぐに放たれるようなものではない、
と。

237 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 13:20:56
・・・寝て起きたら、
なんか、難しく考えすぎてる気がしてきた。
どうも、よく理解して無いんで、我ながら困る。

椅子を二つ置いて、
一つに自分、もう一つに誰かを座らせ、
互いに向き合ってるとする。

この状態で、
椅子の配置に対して横方向に、
光速近くまで加速してみる。

・・・加速中と、等速運動中、
なんか、違いあるかな。

加速中は、相手がだんだん、
後ろのほうに移動してくように見えるけど、
そこで等速運動にすると、
相手は、その位置に止まる。

お互いに、相手のほうを向くと、
・・・背中しか見えないな。

あーう。

よく分からん・・・。w

238 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 15:29:46
光速は約30万キロ/s と観測されるそうです。
では超光速は何十万キロ/s  と観測されるだろうか?
やっぱ約30万キロ/s だろうか?31万ってのは観測不可能なのかな?

239 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 16:59:58
感嘆だと思うけどね。

240 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 00:06:33
光速以上の超光速が存在しても、そのため光のエーテル(光空間)が収縮すれば、
観測上は光速のままだと思う。

241 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 14:55:27
100光年の彼方からでも二倍速の超光速の光が来たら、?
やっぱり100光年と観測されると思う。
光空間は縮小されているから、超光速の光が存在しても100光年は確定してしまう。
だから二重星の問題でも・・・問題ないのである。

242 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 19:37:03
物質空間から光空間を観測すると、速度によって時間が遅れたり、 また物質空間が
縮小するとか言われています。
それと同様に光は光空間であり光空間も超光速の光に対しては縮小するのであり
それを物質空間から観測すれば超光速も単なる光速に観測されるのです。
ではなぜこの様な現象がおきるのかと言えば、絶対空間の存在が見え隠れする
のです。

243 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 01:37:41
つまるところ、

どの観測系からみても光速は変わらないんじゃなくて、
そもそも、どの観測系とも無関係に、光は移動するだけだわな。

物体が、どういう運動をしてようが、
放たれた光は、物体の運動の影響を受けない。

かわらでボールを投げるのと、
走行中の車からボールを投げるのとでは、
ボールには、投げた人の移動速度が加わるけど、

光は、光を放った物体が、
どういう運動をしてようと、
まったく、無関係に空間を移動する。

止まってる蛍が放つ光も、
秒速一キロで飛んでる蛍が放つ光も、
放たれた瞬間に、蛍の運動とは無関係に、
空間を移動する。

ここ、重要。

光は、その光を放った物体の運動とは無関係に、
空間に対して、秒速(約)30万キロメートルで伝わっていく。

244 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 01:53:00
・・・ところでさ、
気になったんだけど、

光の速さで移動する慣性系は、
時間経過ゼロで、無限の距離を移動できる理屈、
だよね?w

245 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 02:54:02
>>242

単に>>128です。

246 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 02:55:29
>>243
波長変わるよ。

247 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 02:57:10
>>243
絶対空間は定義できないので、観測者がいる慣性系に対してとしか言えません。

248 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 02:58:16
>>244
心配しなくても、わずかでも質量があれば光の慣性系には乗れません。

249 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 03:02:49
多分マクロ系体での予想は時間経過ゼロで、無限の距離を移動できる
ミクロ系体では逆に無限の時間経過になると思われます。

250 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 04:17:29
物理学に系体なんて術語はないんだが。

251 :249:2006/09/08(金) 05:16:12
訂正
系体ーー>形態

252 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 05:31:46
マクロ形態もミクロ形態も何の定義もされていないようなんだが。
何それ。

253 :249:2006/09/08(金) 05:39:17
ミクロは原子とかです。
マクロは物体とか人間とか生物とかです。

254 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 06:47:19
マクロミクロのご高説は結構なんだが、それに形態がつくと何故に>>249

255 :249:2006/09/08(金) 11:31:59
>ミクロ形体では逆に無限の時間経過になると思われます
多分、原子とか粒子は時間経過ゼロではなく光速で移動中でも
しっかり振動しているかと思ったのです、そしてミクロはミクロ
の時間形態がある様に思えます。

256 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 03:00:35
・・・関係ないけどさ、

暗いとか、明るいとかは、
光の量の違いだよね。

色の違いは、
光の強さの違い、
でいい?

波長の長短が、
色の違いだよね?

257 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 09:24:22
そうでしょうね。

大きな水晶玉の慣性系内に、もし住んでいたら光速はどのように観測
されるだろう?
水晶玉の中では光速は約20万キロ/s で外は約30万キロ/sであり
もし水晶玉が10万キロ/s で動いていたら、その中から見る宇宙は
如何見えるのか?


258 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 23:42:44
30万キロ/s の光がやって来て水晶玉で20万キロ/s になって
水晶玉自体が10万キロ/s だから結局、光速は10万キロ/s になる。
で、水晶玉内は時間が遅れるているからやっぱり20万キロ/s であるとすれば
結果、水晶玉内では全域全方向に対しても光速は20万キロ/s です。
だから水晶玉内域でも光速度不変である。




なにが言いたいかというと、


259 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 23:47:21

 光速に対するエーテルは存在しない。

260 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 11:05:37
>>255
光子と重力子など一部を除いて、原子も粒子も光速度では移動できない事。
光速に近い速度で移動する中間子の寿命が、特殊相対論の予想通りの割合で
伸びている事をご承知の上でおっしゃっておるのですか?

261 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 19:44:08
物質及び粒子の速度は媒質の速度によって加速されると思います。
だから光速は光速です、物質は光速以上も考えられる。






262 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 19:59:24
量子論によると電子も既に波の状態であると言われています。

263 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:15:15
>>261
>物質は光速以上も考えられる。

考えられないよ。光は質量がないから光速になるが、
質量のある物質は、光速に無限に近づくだけで、それ以上に加速はされない。


264 :261:2006/09/10(日) 20:23:06
媒質の中では絶対光速以上にはならない・・賛成

なんか・・みんなスタッチックな思考だなー
もっとダイナミックな思考ができないものかなー

265 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:28:54
>>264
相対論と量子論を理解したうえでのダイナミックな思考なら歓迎。
その程度のこともわからずに論を立てるなら、小学生の妄想とかわらん。

266 :261:2006/09/10(日) 20:31:28
>相対論と量子論を理解したうえでのダイナミックな思考なら歓迎。

だれも理解できない。

267 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:39:19
>>264
そうなんだよ。高速度不変は机上の理論。

実際は媒質中の不純物で遅延する。

で、1λ内では、無限大の速度を放つ。

まだまだ、物理は未熟だ。


268 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 20:40:28
ま、そもそも、相対論自体が怪しいのは、時代の流れなんだが。


269 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 21:24:57
今まであり得なかった事が
今ではあり得る事になっている事を
忘れてはいけない。

270 :261:2006/09/10(日) 21:30:29
なぜ物質である飛翔中の電子の位置が不定になるのか?
なぜ波動なのか?
電子の速度は確実に光速以下であるにも関わらず
波になっているのか?
ここから妄想です   電子は光速以下であるが実際は光速以上である

271 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:13:20
>>261
特殊相対論は真空中ね。
チェレンコフ効果がどうかしましたか?

272 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:15:26
>>261
媒質の速度は関係ない。波長が変わるだけ。

273 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:17:46
>>270
ドブロイ波から勉強し直して来い。

274 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:19:26
数学も物理も出来ない哲屋なんて

275 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:28:24
>>268
怪しくないよ。相対論が正しいのはGPSが動いていることからも証明されている。

276 :261:2006/09/10(日) 23:42:47
>>273
ドブロイ波は物質波と言う、光に似ている
ただそれだけ。
>>273
>数学も物理も出来ない哲屋なんて    だからステキ・・哲屋になりたい

277 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 23:57:59
ドブロイ波は当然光速以下である、しかし光速か光速以上である。

278 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 00:14:21
>>266
理系なら基礎的な教養。文系に理解できんだけだろ。

279 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 00:37:35
個々の知識に囚われやすい
融通がむづかしい
嘘がつけない・・断定てき




280 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 10:35:43
>>277
何言ってるの?


281 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 10:45:01
>>276
言葉遊びで表面的な事しかなぞってないから>>270みたいな馬鹿になる
んだよ。
ドブロイ波の波長は運動量に反比例する。つまりは、質量のある粒子は、
光速度より十分遅くないと、波長が短くなりすぎて波としての性質は現れ
なくなる。

282 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:13:15
言葉遊びは何も生み出さない。
世界は定量関係によって成り立っているのであり、構造を無視してラベルの置き換えだけを
繰り返しても何の意味もない。

283 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:18:08
>>281
ミクロ世界では如何なの?
例えば電子の場合とか

284 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:22:50
>>280
ミクロの世界は矛盾に満ちている。

285 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:42:24
>>284
別に矛盾なんてないのだが。正確に把握しきれていないだけ。

286 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:45:30
>>283
おまえなあ、言葉尻だけじゃなくてちゃんと勉強してから書き込めよ。
ドブロイ波の式のひとつも見た事あるのか?

287 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:58:25
ここは哲板

288 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 12:10:22
光子は物質じゃなく波。


289 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 13:49:50
山のやま

290 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 15:51:10
>>288
水は物質じゃないのかよ?

291 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 16:01:00
>>290
水は物質だろ。水は光子ではないよ。

292 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 16:31:52
じゃあ海の波は水じゃないのか?

293 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 16:45:09
>>292
海の波は水と言う物質で作られているが、水は海の波でできてるわけではない。

294 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:33:48
じゃ光子という波は何で出来てるの?

295 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:36:36
>>294
空間の揺らぎ

296 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:38:03
おまえらインターネットやってるようだが検索って知ってるか?w
ここで聞くようなことじゃねーだろ!

297 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:42:11
君は基本的なことが分かってないようだね

298 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:49:46
>>295
それは重力子

299 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 21:53:01
>>298
いや、この世の存在は全部揺らぎ。

300 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:05:19
マクロの世界に揺らぎを持ってくんな馬鹿

301 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:29:45
>>299
光子と重力子はどうやって区別されるのか?

302 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 00:43:22
物質って何?

303 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 04:11:15
光子が波なら、光電効果はどうなってるんだ?

304 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 06:01:12
思いつきですぐ破綻するような事しか言わないのはどうして?

305 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 07:02:45

最低限このスレの水準のカキコしろよ

http://music6.2ch.net/test/read.cgi/techno/1155551708/

306 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 11:23:53
アドレスがmusicですか。
釣り臭いな。

遠慮しておく。w

307 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 19:21:32
糞スレ

308 :考える名無しさん:2006/09/12(火) 20:33:07
>>304
文系毒素だから

309 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 02:47:27
>>305
個々の連中には理解するセンスがないとおもわれ

310 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 03:50:13
理解する知能

311 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 04:22:17
>>1
定義したからに他ならない。
光速不変の原理と「原理」の名称が付いているが、物理学で云う
この「原理」の意味を理解すれば、>>1の何故?が解けるだろうよ。

よって、>>311で終了。

312 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 04:27:30
>>311
ご苦労さん。
苦労ついでに過去レス精読しとけ。
お前で何人目かなw

313 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 04:34:52
>>307
御意。

314 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 04:36:21
>>312
釣堀の管理人登場か
入場料はいくらでつか?

315 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 17:43:28
>>1

ここは物理板ではない、板違い

削除依頼だしておけよ

316 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 19:42:23
科学哲学の問題じゃない?
量子力学と相対論と素粒子物理と宇宙物理を勉強した奴だけで議論しよーぜ。

じゃ、俺からいくね。







あ、ごめん、誰か来た。

317 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 19:54:11
彰のアナル舐めはすごいよ




318 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 05:01:20
誰にも分からないで終了

319 :考える名無しさん:2006/09/17(日) 23:20:21
行き詰ったようだね
タイムマシンから見ても未来から見ても過去から見ても
水中から見ても宇宙から見ても全て光速だった。

320 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 01:10:04
ただ、水中のを見ると、遅い。

321 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 01:24:51
ガラスの中も、遅い。

322 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 18:08:24
ただ不思議に思えるのは媒質によって光速が変わるって事だけど
なぜだろう?  まあ、光速には変わりないのだけど
時たま粒子の速度より遅くなる場合もあるようで?

323 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 23:09:01
ガラス詰めにされると光速度が遅くなる(時間が遅れる?)から長生き出来るん?

324 :未来数学人:2006/09/20(水) 23:29:52
空間の中を光が伝わるという考え方そのものが、もはや時代遅れなんだよ

325 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 00:42:57
でも電線の中では光は伝わらない、しかし電流は・・

326 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 02:40:33
>>325
電流そのものは、たとえ超伝導状態でも光速より遥かに遅い。
ただし、電場の変化は光速度で伝わる。

327 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 11:09:51
じゃ、電気とか電流は光の代わりをするものですか?

328 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 13:38:30
>>327
意味が繋がらない。

329 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 15:21:12
ガラスには光が通るが、鉄みたいな物には光は通らない
代わりに電気が通る、ガラスには大体電気は通らない

光が通って電気も通る物ってあるの?
また逆で、いずれも通さない物ってあるの?

330 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 10:11:46
はいはい板違い

削除依頼だしておけよ

331 :考える名無しさん:2006/09/29(金) 18:33:57
>>329
落雷とかは電気も光も両方通っているようだ

332 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 23:14:42
馬鹿だなー
光に対してオレ達が光速で動いてんだって!

333 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 06:50:12
理解というものが相対的なんだよ。
絶対座標が実在したら自然は理解不能になる。
しかし自然の運動は座標で理解しなければならない。
このことは人間の自然理解が相対的であるということを意味している。

この法則によって人間は自然が理解できることを保障され、同時に自然理解は相対的であるという枷を嵌められることになる。

334 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 17:09:10
俗にいう金属光沢は、電気伝導と関係があります。
また、高電圧をかけると、ガラスも電気を通します(絶縁破壊)。

335 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/11/18(土) 21:44:08
>>6
その話面白いなー。寡聞にして知らなかった。

タキオン粒子って、仮説なんだな・・・。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E5%85%89%E9%80%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1

336 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 07:10:16
未来も過去も、自然には存在しないよ。

337 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 07:29:34
今ここだな。時間は存在に非ずだな

338 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/06(水) 18:08:13
音速度普遍の定理、というのはないんだろか?

339 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 22:51:38
すぐに反証されそうだな

340 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/06(水) 23:32:45
お前ら、波動は同心円状に拡散すんねん。

341 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 23:45:00
何度も言うが、光が動いてるんじゃなくて
観測者が光速で動いてんだよ

342 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 00:10:57
光は重力場を伝わってんだよ。

343 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 00:33:50
 だから、光速を、光で計測してるから、不変なんだよ!

 光の速度は、光以外でないと、計測できない。


344 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/07(木) 18:24:32
重力波の伝播速度は光速度と等しい。

E=MC^2だもんな。


345 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 19:14:00
光子もアトム(古代ギリシア哲学における原子)とすれば
「すべてのアトムの速度は等しい」というのが
一番簡単な説明になると思うけどな。
この宇宙にそんざいする素粒子は
すべて等速で動いて(回転も含む)いる。
そのため光速も観察者自身のアトム速度に同調するのだ。

346 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/07(木) 22:48:58
うーん、難しい。

347 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/07(木) 22:50:52
マイケルソン・モーレーは義務教育でやったな。

348 :考える名無しさん:2006/12/07(木) 23:16:26
一般にはエーテルが存在しないことになってるが、
実際には存在してるから光速が不変になるのだよ。

349 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 01:29:52
 エネルギーの強さ・密度は、媒体がなくても、変化できるでしょう?
 変化が伝播する。媒体がなくてもいいじゃないの?

 水の水面の波も、波の高いところでは当然水圧が高いでしょ?
 振動機で砂を、砂嵐状態にして、静止のときと、重量が同じとか、説明があるけど。
 密度は変化してるでしょ?
 圧縮状態の砂と、風に舞う砂と、状態の変化、触ればわかるよね。
 手をうごかす速さで、砂の状態の変化が、計測できる。

>348 :考える名無しさん :2006/12/07(木) 23:16:26
>一般にはエーテルが存在しないことになってるが、

 エーテル論は、媒体があるというからへんなんじゃないの?
 エネルギーの状態変化は、媒体がなくても、伝播するって! これ間違いじゃないでしょ?


350 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 02:01:06
光には質量がないからでしょ
光速だから一番速くて速度が一定というよりも
質量がないから一番速くて速度が一定なんだよ






と別冊ニュートン「みるみるわかる量子論」を立ち読みしてきた俺が言ってみる

351 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 07:48:43
>>348
逆だね
エーテルが存在しないから
光速が一定なのだ

352 :考える名無しさん:2006/12/08(金) 11:10:23
何を言ってるんだい?

353 :考える名無しさん:2006/12/09(土) 18:55:38
エーテルは存在する!

354 :りくーつ・こねりー:2006/12/09(土) 21:54:27
ここはマイケルソン・モーリーを義務教育でやった、
という >>347 に頼むしかないな

355 :考える名無しさん:2006/12/25(月) 22:15:50
すべてが光からできているからだよ。

356 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:33:55
てかアインシュタインってマジ頭いいな
よくこんなの思いついたよな

357 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:35:33
アインシュタインは間違えたんだよw

358 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/07(日) 22:53:29
ttp://www.amazon.co.jp/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%8E%9F%E8%AB%96%E2%80%95%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A8%E5%8B%95%E5%90%91-%E5%A4%A7%E6%9C%A8-%E5%95%93%E6%AC%A1/dp/464106475X/
20年くらい前に買ってほったらかしの本読もうかと。

優先順位があってね。

359 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/07(日) 23:11:11
↑進路に迷ってた頃に手に入れたんだが、経済論についての一番
オーソドックスなのを選んだつもりだったのに、今読むと当たり
前だのマルクス主義経済学。

「商品の物神的性格とその秘密」とかいう小見出しがあって、
なかなか哲学的だったりする。

360 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 00:14:04
音速が一定しているのと同じ
同じ環境下における波の伝播速度
ただし光はあらゆる環境下においてその速度に影響を受けないが
ブラックホールにはその波さえ吸い込むあるいはゆがめる力がある
空間を歪めているのか時間を歪めてるのか解らない
光子とか言ってるが光の伝播が扇状に拡散することから光とは空間に伝わる波であるとしか思えない
電波の一部である可視光線…つまり電波の速度はなぜ一定してるか
つまり電波とは何かと言う問いに聞こえる

361 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 00:31:04
媒質で速度が決まるの?

362 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/08(月) 00:43:39
電解を始めて2 日目の朝、倉知がきた。
「先生、溶液がなくなってるんですが、どうしたんでしょうか?」
と聞くのである。
「えっ、どういうこと?」
と聞き返すと、
「昨日まで電極は溶液に全部漬かっていたのに、今朝きてみたら液の面が電極の下になっている
んです。」
と言う。水野も見にゆくと、確かにパラジウムがむき出しになっていて、電流が流れない状態にな
っていた。セルの中には溶液が200cc 入っていた。もし0.7A で1 日電解しても液は6cc 位しか無く
ならないはずだ。すると1 ヶ月位電解できるはずだ。セルは直径6cm で深さは15cm の円筒形、溶液
の深さは7cm、板は底の方に入れてあるので15 日間は絶対に液が試料の上端より下がることはな
い。またセルの上部には液が蒸発しないように空冷室が設けてあり、電解した時のジュール発熱だ
けなら十分冷やせる。そしてセルを詳しく見たがどこにも異常はなく、ひびさえも入っていない。
ただし、電解時の水素と酸素は別々の部屋からトラップを通して外部に出る構造になっている。す
ると、電流が増えて液が計算より速くなくなったか、沸騰するような大きな熱が出たかということ
になる。しかし、常温核融合現象が報告される1989 年より10 年以上前の1978 年の事であったので、
異常な反応を考える事も及ばず、そのまま「謎」としてのこり、現象は解明できなかった。

363 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:51:23
エーテルが無いとしたことこそアインシュタイン最大の誤ちだったね。


364 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/08(月) 23:55:25
件の本は前書きで立教セント・ポール大の自由主義に謝辞を
表しながら文中で宗教を妄想扱いしてる。

・・・そういうものだ。

365 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 01:37:50
ある特定の速さを光の速さと呼ぶ、というよりも、
空間を伝播する情報伝達の速さが、光の速さ。

考え方が、逆なのよ。

光っていうか、その情報は、
常に最高の速さで空間を伝わっていくわけです。
その最高の速さから、逆に、物質的な時間が決まる。

だって、情報伝達がなけりゃ、
物質同士の相互干渉はおこらないわけで、
つまり、変化もない。


79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)