5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【決定論】自由意志 part2【因果律】

1 :伊園クリトリス若女:2006/01/16(月) 00:55:37
野矢茂樹「哲学の謎」
 われわれもまた枯葉と同様に自然法則に従うしかないというのであれば、われわれの動きは自然法則に縛られている。
 しかし、もし自然法則に従った動きしかできないというのであれば、「自由な行為」ということも私には虚しく思える。
 それはけっきょくのところ操り人形の見た幻影にすぎないのではないか。

ベンサム「道徳および立法の諸原理序説」
 自然は人類を苦痛と快楽という、二人の主権者の支配のもとにおいてきた。われわれが何をしなければならないか
 ということを指示し、またわれわれが何をするであろうかということを決定するのは、ただ苦痛と快楽だけである。
 一方においては善悪の基準が、他方においては原因と結果の連鎖が、この二つの玉座につながれている。苦痛と
 快楽とは、われわれのするすべてのこと、われわれの言うすべてのこと、われわれの考えるすべてのことについて、
 われわれを支配しているのであって、このような従属をはらいのけようとどんなに努力しても、その努力はこの
 ような従属を証明し、確認するのに役だつだけだろう。

フロイト「エロス論集」ナルシシズム入門
 鎖の一つの環としての個人は、自己の意に反して、少なくとも自らの意志をもたずに、鎖に奉仕するのである。
 個人は性を自己の意図に従ったものと考えているが、別の視点からみると、個人とは自己の生殖質の付属物にすぎない。
 そして快楽という褒美につられて、生殖質に自分の力を捧げているのである。生殖質は、おそらく不死の実体であり、
 死すべき個人とはその乗り物に過ぎない。

ドーキンス「利己的な遺伝子」
 彼らはあなたの中にも私の中にもいる。彼らはわれわれを、体と心を生み出した。そして彼らの維持ということこそ、
 われわれの存在の最終的論拠なのだ。彼らはかの自己複製子として長い道のりを歩んできた。今や彼らは遺伝子という
 名で歩きつづけている。そしてわれわれは彼らの生存機械なのである。

689 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:15:58
wwwwwwwwwww

690 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 10:22:12
>>686
そだね〜結果論と区別がつかない

691 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:21:37
人は理解しようとしなければ何も理解出来ない
そんな奴に親身になって教えてやる気になる人などいない
否定を目的とする奴には何を言っても無駄だ
あぁ可哀想な>>685

692 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:23:44
で、自由じゃない意志なんてあるのか?

693 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 14:46:48
なに寝ぼけてんだよ、意思はいつだって自由じゃんよ
自由でない意思など聞いた事も食べたことも無いぞよ

694 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:15:12
IDがない板の典型的スレ展開 ワロスwwwww

695 :   ↑   :2007/01/14(日) 11:22:46
     記名投票だと党拘束に従うタイプ (^_^;)

696 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 11:38:25
因果スンガスン

697 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 00:17:43
あげ

698 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 08:55:08
自由意志感はあるんだよね。
でも自由意志は証明できないから無い、で問題無い。
だからといって厳密な決定論が成り立ってるというわけじゃない、
もしそうだとしても知りようが無いから議論できない。

699 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 13:28:49
問題ありあり 証明できないから無いじゃなくて、「あるという証拠が見つかっていない」だよ

700 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 13:47:11
山ほど証拠あるだろ、つ〜かそれ以外は見かけないんだが ^^;

701 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/04(日) 16:25:16
自分の意志が何かにあやつられていると考えたら
すでに病気じゃないかよ。

702 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 17:10:05
>>700
無い。
あるなら挙げて欲しい。物質の状態の不確定性に自由意思を見出すのかい?

703 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 17:35:48
>>701
物理法則に従っていることに気がついていないだけ。
AIが自由意志を主張しているのと同じ。

704 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 19:19:00
>>702
「だれの意思」の話をしてるんだ?石っころかw

705 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 22:48:48
>>704
じゃあ、あなたのでいいよ
どこに自由意志があるのか自分の頭の中を探ってごらん。

706 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 00:55:10
>>704
石でも魂はある。

707 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 01:26:22
魂には意思がある。

708 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 02:51:09
自由意志があるって事でいいんじゃない?
でないと統合失調の彼らには耐え難いことだろうから。
命にかかわるだろうから。

709 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 08:13:40
統合失調症も専門家がそんな人を見てそう名づけたモノに過ぎないからね。
本当は見落としてる事実が沢山あるはずだ。

710 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 14:09:06
魂がもしあるなら自由意志もあると言えるかもしれない。
だけど証明しよう無いから議論できないのがね。
主張しあうだけで何も進まない。


711 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 19:39:52
なにゴニョゴニョ言ってんだよw
意思は存在しており自由に決定を行う

上の2行はおれの(自由)意思で書いており
世界にこれと同一の文を書けるやつはいない
あったら示してみよチンカスw

712 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 19:42:06
なにゴニョゴニョ言ってんだよw
意思は存在しており自由に決定を行う

713 :最高位:2007/02/05(月) 19:48:57
なにゴニョゴニョ言ってんだよw
意思は存在しており自由に決定を行う


714 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 21:00:10
自由意志を主張してるやつの頭が悪いことだけは確かだよ。

715 :750:2007/02/05(月) 22:14:44
認識して実行するのが自由意志だよ。純粋思考の場合だけは例外だよ
それを知らないとな。714、根源的意志の問題があるね


716 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 22:40:43
意思決定したときのニューロンの発火をしらべたら
当人が意思決定したと表明するより前に発火してたとかいう実験があったでしょ


717 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/05(月) 23:56:09
>>716
そうそう。その通りだよ。
でも、意思決定の表明とは関係ないから意思と切り離すべきだな。
ニューロン発火が意思決定より後なら話は別だがね。

718 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 00:06:03
やっぱり自由意志は証明できないんだな。

719 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/06(火) 01:04:33
問題はだね、ニューロン云々がだね、
どのような意思決定をなすかその個体によって異なるということなのだよ。
同じ条件に同じ反応がなされる保証はどこにもないのだよ。
脳の方はこれからもいろいろわかってくるだろうが。
刻一刻と脳の反応法則が変わり続けてるのだから方法としては現在進行形で
脳の条件反射の変動がわかるようにならないといけない。
だがどんなデータのサンプルだの物理法則だのでもあてはまらない。
条件反射の構造は人によってぜんぜん違うのだからしょうがない。

720 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 01:48:18
哲学やめりゃ自由意志を持てる。
哲学的な問題の原因は哲学。
哲学やめよう。

721 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 03:18:51
>>720
哲学に嫌気がさしたらそうするよ

722 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 07:18:00
>>712-715
馬鹿かオマイラw

その2行を書い「た」やつが過去にいたら示せ・・って話だろ
コピペして「文を書いた」・・とか寝ぼけんなコラタコw

723 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 12:40:18
アホ度最高の尻を
追い掛ける

マヌケ度最上無職w

724 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 22:37:39
>>722-723





725 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/06(火) 22:44:07
キミたちはいくらなんでも人のこと馬鹿にしすぎだろw

私は代理人だから違うがね、
哲学者最高位氏は2ちゃんの幹部で名誉固定なのだよ。
無礼千万だよ、まったくw

 


726 :750:2007/02/06(火) 22:50:36
>>725
もう最高位はだめだよ。論駁されている。我思うゆえに我ありの誤謬もわかっていないよ



727 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 23:04:17
代表権の無い名誉会長とかあるじゃんよ・・σ(^.^)

728 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/09(金) 23:31:57
750クンとやら、
我思う故に我あり、の誤謬とやらを説明してもらおうか?
まあできんだろうがね。

729 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 17:30:54
>>704
「或る衝撃によって石が空中を飛ぶとき、もし石に意識があれば、自分自身の意志で飛んでいるのだと考えるだろう、とスピノザは言っている(書簡六十二)。
 私はこれにつけ加えて、石の考えは正しいと言う。」

って爺ちゃんが言ってたが、やはり俺もこれは正しいと言いたい。

730 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 18:54:47
>>729
>石に意識があれば

スピノザ、爺ちゃん、おまえ・・オマイラ中学ぐらい出とけよなw

731 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 21:34:30
>>729
ある衝撃によってもたらされる石の内部での作用を意識だと考えればいいよ
人間の脳はその延長

732 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 22:52:02
>>731
中学がそんなに嫌いか?

733 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 22:58:39
>>732
これ以上簡単には説明できないんだ
駄々こねられても困る

734 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 23:52:39
>>729の深さが解らんとは・・・w

哲板はこの程度か?w

735 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 23:57:47
>>731
人間の脳は、石を更正する基である元素に当たるだろうね。

736 :734:2007/02/13(火) 00:05:25
ちなみに、>>734で言った深さとは、
>>731>>735のような意味ではなく、
「人の(自由)意思が、『自由と見做されているに過ぎないものかもしれない』」
ということを含意しているからだよ。


ノシ

737 :729:2007/02/13(火) 03:25:27
>>736
民主主義な社会にとって自由意思ってフィクションが必要なのは解るんだけどね。
哲板でこうってのは、なんとも信心深いなぁとしか言いようがないわね。

738 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 14:59:31
民主主義は自然意思だよ。自然権というのは神の意思。

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)