5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エヴァンゲリオンin哲学板

1 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 01:30:19
哲学板住人の反応が気になり立てました。

2 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 01:50:09
わーいくそすれだ くそすれみつけたよー 兄ちゃんくそすれだよー

兄:でかしたぞけんじ かあちゃんよろこぶぞー

3 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 02:08:58
>>1
待ってたよ

4 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 02:18:32
むしろ哲学inエヴァ板の方が良いのでは?
(厨房に荒らされそうだが)

俺は宮崎>>>(越えられない壁)>>>庵野 だと思ってるがね。

5 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 15:31:57
>>3同志!
>>4さんが危惧している通りでここに。質はこちらで量はあちらか・・・
やはり庵野かな、厭世観のある作品が好きなので。

6 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 22:13:54
とりあえずsage進行でいく?

7 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 20:33:40
>>5
哲学板もそんなに質高くないよ。
たまにすごいレスする人もいるけど、
大半は哲学とは何かも知らん厨房がレスしてるだけ

今後の展開の予想:
○ じゃあおまいは哲学とは何か知ってるのか?
俺 少くとも自分が「哲学」というものをどういうものだと把えた上で生きているかは
  明確に把握している。
○ じゃあどういうものだと捉えているのか言ってみろ
俺 哲学とは・・(やや真面目に答える)
○ プッ(wwww (以下意味のない煽り)
俺 あのなあ・・・
○ プゲラゲラ(wwww アホじゃね?(更に意味のない煽り)
俺 ・・・

↑という感じで、ある一定レベル以上の議論になると
ただの煽りあいになって議論にならない、というのがこの板も含む2chの特徴。

8 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 00:54:16
エヴァンゲリオンと巨神兵ではどっちが強いですか?

9 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 00:55:48
エヴァンゲリオンは使徒を食べてましたが、やはりウンコするんでしょうか?

10 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 01:46:49
>>7
だろうな。まあsageで進めれば少しは違うだろ。

11 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 20:48:44
1はもう居ないのか?

12 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 01:30:22
居ますよ〜

>>7言われてみれば確かに。
ただ、このスレの住人はそれではないようなのであくまで実験的に。

13 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 02:18:39
ちなみに漏れもまだ居る。>>3です。

伸びないな…

14 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 08:00:17
心を開かなければ、スレは伸びないわ

15 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 08:54:21
一言書き込んでみるか。
(あくまで自分の解釈が間違っていなければだけど、)
人類補完計画は究極の理想だと思う。
それを拒んだシンジの気持ちは、理解はできるが、同意はできない。

16 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 09:31:55
今、俺は >>15 に対し「だから、何」と書き込みそうになった。しかし、
それを拒んだ俺の気持ちは、理解はできるが、同意はできない。

なぜなら、それを書き込んでも話に膨らみがないからだ。
レスをつけるは難しいと思う冬の午前であった。

17 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 09:53:41
>>15は、みんな溶けちゃうのが理想なの?
俺はそれを正しいとはなかなか信じられないな。。。
現状からの「進化」とは言えるかもしれないが、
あそこからは、もう進化できないような気がする。
液体だし・・・

18 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 10:32:23
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜誘導〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
糞スレは糞スレへ

哲学的なマンガについて語るスレ part1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078417982/l50
 
 
 
 
 

19 :PLAYBOY ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/15(日) 10:51:39
【他人が全部じぶんの中にある世界に暮らしたら】の塊なんだろうなあ。

観念だけで暮らせるからカラダが要らなくて。【じぶんの輪郭(境界)がじぶんの中にある】なんてヒトとしては失格では。
スギズマ(分裂)とは異なる魂の融合。それが人類が無くしたファルスの補完。
パスだけの世界。快楽原則を越えた反復強迫(パラノ)だけの世界。(ありえない総体Φ)1の世界。血の音楽だけの世界。さらに常識とは逆の世界。
ヒトの常識に目覚めたシンジはそこでは異質。疎外された者(アリエネ)=精神病者(アリエネ)に位置し、隔離される。
もどかしいカラダを背負いながら生きていかなければならない世界に再び産み落とされた。海辺は彼岸からの帰還。よみの国からの帰り道。
また【グノーシス主義的】世界観からの脱却をも含む。悪(リリス)はヒトをそそのかし一緒になった。ヒトから肉体(リリン)を抜き、善なる存在にしたものがあの塊。
しかしシンジとアスカだけがリリンと共に生きる事を選び、神の国から追放された。これからも苦とともに業とともに囚われとともに生きる。

20 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 11:16:12
>>15
またみんなと会いたい、と思ったんだよ。

21 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 13:44:55
解け合う心が「私」を壊す

22 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 13:45:28
私に還りなさい 生まれる前に
あなたが過ごした大地へと
この腕に還りなさい めぐり逢うため
奇跡は起こるよ 何度でも
魂のルフラン

23 :3:2006/01/15(日) 16:42:34
ちょっとマジレスを…

 東洋哲学には自他が一つとなった「彼我一体」という境地が有るが、人類保管計画はそれを度を越して極端にやろうとしたものだと思う。
 実際の彼我一体は、あの荘子のいうように「彼に従いて己を失わず」というスタンスが無ければならないはず。
 じゃないと単なる主体性を失った埋没になるからね。埋没と一体化は違うし、埋没は人に振り回されているに過ぎない。
 原始仏教も「天上天下、唯我独尊」という様に主体性をもった自己も大切にする。自己に目覚める事無しに何の悟りなんだ、と。無心、無我は自我崩壊ではない。

人類保管計画をみると、やっぱりやり過ぎ感が否めない。あんな事をしなければならなかったとなると余程ひどい時代だったのかな…もしも仮にやるとしたら自分は絶対嫌だ。

長文スマソ

24 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 17:12:04
「私たちは、皆同じなのよ。」
「心がどこか欠けているの」
「それが怖いの」
「不安なの」
「だから、今一つになろうとしている」
「お互いに埋め合おうとしている」

「それが補完計画」

「人は群れてなければ、生きられない」
「人は一人では生きてはいけない」
「自分は一人しかいないのに」
「だから、つらいんだな」だから寂しいんだな」
「だから、心を、身体を、重ねたいの」
「一つになりたいのね」
「人はもろくて弱いものでできている」
「心も、身体も、もろくて弱いものでできている」
「だから、お互いに補完しあわなければならない」
「そうしなければ、生きていけないからだ」

25 :PLAYBOY ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/15(日) 18:48:55
>>23
古代インドのウパニシャッド哲学の【梵我一如】では、ブラフマンとアートマンが互いに求めあい終にはひとつになる。
『Aはブラフマン(言葉)とウパースである(同一視できる)。Bはアートマン(人格)とウパースである。』という同一視の手法を用いてニルヴァーナを導く。

>>24
それともユングの【元型】



26 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 19:27:49
確かに何処かで他者とは繋がっていることは確かだけど、やはり自分は自分だ。
デカルトや龍樹も言うように「個」は確かにそこに有る。活きている人間には崩してはいけない「コア(核、芯)」が有る。

他者と一体化した境地にたっても一体化したと認識する自分がなければならないし、その状況を自在に動かす自分もいなければならない。

人前に出て話をする時、見事に聴く人の心を掴む人はこの辺りを知っているんじゃないだろうか。

完全に100パーセント一体化する補完計画はある意味「死」だよ。

27 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 19:55:05
絶滅じゃなくて?

28 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 23:30:49
勝手に補完されちゃ、たまったもんじゃないよ。
どろどろ溶けるのもいやだな。

29 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 00:03:49
>>24まあ現状こうして生きているワケだけどな。

一人でも生きていけるが、生きていく事しかできない。

30 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 01:05:23
>>24
人間って、埋め合ってもやっぱりどこか欠けてると思うな
しかも埋め合った結果は、あちこちはみ出した歪な形になると思う

31 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 01:09:16
というか、完成形がそもそもわからないのに、
欠けてるとか埋め合う云々という話をしても。


32 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 02:02:07
「釈迦も如来も修行中」とかいった言葉がある。
思考停止はあっても完成なんて無いというわけだ。そして自分もそう思う。
お釈迦様も悟ってそれで終わりじゃなかった。

思うに、溶かして埋め合わせて完全な存在になるなんてあり得ない。

エヴァでいう完全とは「これ以上傷付けあわない」程度の消極的な意味だろう。


33 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 09:28:10
ようするに、自我が確立していない中学生にむけた処世術でしかない。

34 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 17:47:27
>>33違うでしょw現実では不可能な事柄だから処世術ではない。

自分の望む物と受け取ってもいいね。それでも万人には通用しないけど。

35 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 23:07:15
いまとなってはわりと稚い世界観・他者観だったという印象しか残ってない。
何をも通さぬ自我の壁がないと自分が保てないなんて、なんだかなあ。。とか、
一つに融けるか/傷つけ合うか、極端から極端すぎない? とか思ってた。

36 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 00:47:06
要するにこれは、他者及び自己より疎外された人間(達)に対する究極的救済法だわな。
だから疎外されていない、己が「個」を確立しそれを信頼することができている
人間にとっちゃ、余計なお世話どころの騒ぎじゃない。
そんな連中まで全部ひっくるめて一つに綜合しちゃうわけだから、これほど極端なやり方もないさ。
一応全ての人間が心に痛みを抱えているってコトで、疎外に至る蓋然性の高さから
倫理的に正当化してるけど、現実で似たような方法をとれば全体主義そのものだ。
そんなやり方で現実に人間を救済し得るわけがない。現実ではどこまでもフィクショナルな補完にしかならんさ。
ま、フィクショナルな世界の中だから一応「美しく」映像化し得たわけだけど。




37 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 01:03:00
補完自体は明示的に否定されていると思うが・・・

38 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 12:00:48
>>37
とりあえずここまででなぜ否定されているのか説明がついた

39 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 21:32:12
>>37
そんなことないと思うけど。

でもそんなことより主人公が禿しくむかつく。

40 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 21:38:10
現実にはあり得ないキャラだけど、一番まともなのは飛鳥だろ?
ああいう性格は尊敬する。

41 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 01:40:08
>>35究極的には分かり合えない、という解釈でいいんじゃない?

>36全体主義も何も37の言うとおり、主人公は否定し現世に戻ったわけで。
青葉の補完される様子もまた同じ。

強引な事の運びがあるのも無理はない、アニメだから。

42 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 13:46:56
腑に落ちないのはTV版での補完の際(体育館の中)
全て自分の望んだ結果、というのが理解できない。

遺伝子、環境、教育、血液型etcからの影響がある部分も否定できないだろ。

43 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 00:09:23
>>41
「シンジは補完を否定し現世に戻った」は作品内の事実を言っていて
「この作品は補完を否定している」はその解釈だろ?
解釈はいくつもある。
最後のアスカの台詞「気持ち悪い」で主人公自体が否定されていると
言う事だってできるよな。

44 :35=37:2006/01/20(金) 01:24:29
・・・誰が誰になにを言ってるのかわからないw
ネットの匿名の海をLCL空間で比喩したそうだけどww

45 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 01:27:43
イクラの中身って、LCLに似てるよね?

46 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 05:40:58
>>44
なるほど…

47 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 14:21:52
劇場版見てたら、ミサトがシンジを説教して乗せたエレベーターのドアに
R-20と記されていた。意味ありげだな。

庵野自身は衒学と言っているそうだ。わかっていらっしゃる。

48 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 13:28:58
ジャン=リュック・ナンシーの『無為の共同体』でも読もうか

49 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 13:55:17
>>48
関係ないし。

50 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/02/17(金) 14:20:01
全員氏ね

51 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 12:46:06
しかし、このようにコミュニケーションに挫折という文字が、
あるいは非本来性という文字が刻印されているのは、
コミュニケーションを融合として追求しているからである。
二元性は統一性ないし単一性に転じるはずであり、社会的関係は合一をもって完成する、
という考えが出発点となっているのだ。

52 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 10:02:00
頭わる〜。てにをはも変だし

53 :考える名無しさん:2006/03/01(水) 19:23:25
hage

54 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/01(水) 19:38:11
ざ〜んこぉつくな略♪

おまいら神話ごっこも、ほどほどにしとけよw

55 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 18:56:59
庵野秀明の告白
「『エヴァ』以降の一時期、脱オタクを意識したことがあります。アニメマン
ガファンや業界のあまりの閉塞感に嫌気が差してた時です。当時はものすごい
自己嫌悪にも包まれてましたね。自暴自棄的でした。結婚しても(安野モヨコ
との)そんな自分はもう変わらないだろうと思ってました。けど、最近は少し
変化してると感じます。脱オタクとしてそのコアな部分が薄れているいくので
はなく、非オタク的な要素がプラスされていった感じです。オタクであってオ
タクでない。今までの自分にはなかった新たな感覚ですね。いや、面白い世界
です」
「エヴァ」に「神話」や哲学ぶるオタク諸君や、オタクを拒絶して差別発言を
繰り返すコテハン住人はもう少し「人間」を知ろうとしなさい。自分は他人と
は別格だとかこいつより「知識」があるとか、65億もいる「人間」という地球
の上の一人だろ?もう少しいたわる心の一つでももったらどうですか?
 庵野監督だってオタクの代表だが製作会社上層部と現場、視聴者の板ばさみ
で苦しんだということを置き忘れて何か言えるというのか。ストレス解消に突
っつく気持ちも分かるが人間は興奮すると我を忘れるただの生き物なんだから
少し冷静になれよ


56 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 19:34:09
アスカが入院してた病院って、病室に監視カメラ付いてたよね?
アスカの寝てるベッドの前でシンジ君あんなことしちゃって・・。

57 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 22:17:33
仕方ないと思うよ
あの状況で自分の欲情を押さえ切れたら生き仏だよ。

58 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 00:27:52
あんな重要人物があんな状態だったら
常時監視されててもおかしくないと思うんだが…

病院スタッフにも虎眼流並の情けがあったということか

59 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 07:25:42
信者に頭悪い癖に説教好き、みたいなのが多くて嫌だ

60 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 13:31:53
コミュニケーションが「人間であること」によって限界づけられてる
ってことを描いたのは面白かったと思う

61 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 14:06:41
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141919499/l50

62 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 15:46:02
今の作品との差異から時代の変化や概念の鍵か何かとかを読みとれないかな?
表層的な違いから少しずつ本質的なポイントに掘り下げていったり。
たとえばローゼンメイデンと人形というキーワードに絞って比べると、
@代わりが無数の素材から有限のライバルになった
A周囲の人間が直接的な関係者のみになった(組織が消えた)
B生々しく分裂するのをやめて無血分節(脱臼)になった
C生物から本当の人形になった
D扱いが人形並から人間並になった
E相変わらず相方は引きこもり的だ
こうやっているうちに少しずつ「あぁ、そうだったのか」という事がわかってくると思うわけ。
良くも悪くも十年前の作品だし。

63 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 21:47:18
まず日本語の勉強しろ

64 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 22:02:26
エヴァを読みまくってた友達が小学校から中学校に上がるとこで引きこもりになった

65 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/12(日) 23:34:27
>>55
言いたいことは分かるが、甘え付かれると嫌だなぁ・・・。

66 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/12(日) 23:37:09
アニメ業界とエロゲ業界、乃至、エロアニメって、かなり重なったり
してるだろw 宮崎御大が怒ってて、士○正宗がチャカしたりしてた
けど。

67 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/13(月) 00:16:44
↑20年近く前の話だよなw その後のことは俺は余り詳しくない。

68 :考える名無しさん:2006/04/30(日) 01:05:10
学生時代、ミサトと加持が、加持の部屋でセクスしてる場面で、
扇風機の側に本が2冊重ねて置いてあります。
下にあるのは、ライアル・ワトソンの「生命潮流」のようですが、
上の本わかる?

http://zaraba.qp.land.to/up/src/1146326181200.jpg


69 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 00:05:24
質問!
アニメRAINを初めて見たんだが、何か深い意図あんの?
功殻とエヴァと隠し味にアキラをパクりたかっただけにしか見えないんだが



70 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 00:20:51
http://www12.plala.or.jp/sikoukairo/bn_clm08.html
「ヤマトタケル」での岸田隆宏の平面的な絵のどこがよかったのかを
調べるためにあるのではないでしょうか。

71 :考える名無しさん:2006/05/01(月) 00:27:14
新性器メコスジゲリオン

72 :シンジュ:2006/05/01(月) 00:28:35
ナメチャタダメダ ナメチャダメダ

73 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 03:25:06
今この目の前に描かれている映像は本当なのか?
実は誰かが覆いかぶして映しているんじゃないのか?
そしてみんなはそれを見て笑っているんじゃないか?
それを思うと人類補完計画を行えばそれがなくなり一つになれるからいいなって
そう昔思ったが自分という存在がうやむやになる方がいやだな

74 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 06:12:01
形而上生物学だお♪

75 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 10:14:26
エヴァンゲリオンはラカンを使うと分かりやすい。
当時の庵野のリミットはラカン。

76 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 22:58:17
アカンな

77 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 10:36:49
EOEの公園シーンて意味あるのか?あえて問う。

78 :考える名無しさん:2006/05/09(火) 15:31:04
漫画見たことがないw

79 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 04:26:05
>>77
公園?
ユイさんに冬月先生が欲情してるシーン?

80 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 10:14:23
>>79
それはdeathの方。

81 :782:2006/05/12(金) 04:33:34
エヴァンゲリオンに面白い哲学があったとは思えない。
神話と絡めていたので文学的に面白いと言えるけど。
Existentialismみたいなものはあったけどあれは哲学の寄り道みたいなもの。

82 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 00:00:58
オタの話によると傑作らしいな。本年中に蔦谷のレンタル品を見てみるよ。

83 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 06:41:41
新世紀「エヴァンゲリオン」
エヴァンゲリオン・・・福音

このアニメなにか福音的なことも含めて作ったのかな?

妄想すると
アニメのエヴァは21世紀からの現実の福音だった。

ごめんご

84 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 09:49:42
作者に聞いたほうが早いお。

85 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/16(火) 18:18:52
話題になってたんで、暇潰しに深夜の再放送見たんだけどねw

>>75
R.D.レインじゃないかな?

「死に至る病」とかってサブタイトルあったっけ。そういや、バイト先で
会った例のオタク評論家、業界に近そうだったもんな。俺の趣味は漏洩し
てたか?w


86 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 00:31:57
攻殻スレはさすがに落ちたらしいなw

87 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 00:40:43
処刑ライダーたん、
エヴァスレに逃避してちゃダメでちゅよ。
もうおねんねの時間でちゅよ☆

88 :名無し仔猫@三周年 ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 00:49:41
「でちゅ」? 宗教板のモルモン・スレで適当に
やってなさい。

89 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/05/19(金) 00:52:40
この甘えっ子めっ

90 :(゜ё`.):2006/05/23(火) 14:52:18
魂のルフラン

91 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 15:05:43
01451465 bhjcghxythfj


92 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 19:21:38
質料を悪として否定する、新プラトン学派的世界観とか言う話がでてこないんだねえ

93 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 09:35:57
「世界の中心でアイを叫んだケモノ」と
「まごころを君に」

でアイ(I)と君だとサブジェクトとオブジェクトの意味になるのが最近分かった。
一応テーマは分けていたんだね。

94 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 01:12:11
Komm,susser Tod/甘き死よ、来たれ 総合スレ4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1148611987/

いま此処で哲学の話題が出てておもしろい

95 :考える名無しさん:2006/07/14(金) 02:10:25
ストラウド

96 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 20:34:38
http://www.geocities.jp/machpunchtwo/

97 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 21:54:38
俺高校時代から見てたし単行本もそろえてるけどわけわからんよね
いまだに謎なのが、零号機には誰の魂がセットされてたのかなってこと

98 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 00:07:40
零号機の魂は、赤木ナオコの物。第14話の機体相互実験で、シンジの乗った零号機が暴走を起こし、
窓の向こうのレイを相手に殴り付けた。「実の娘が目の前に居たら?」と問われた零号機が、「迷わず
殴り殺す」と発想した為。零号機の目には、自分の子供が「リツコ」ではなく「レイ」に見えている。
同日、リツコが「零号機が殴りたかったのは私ね、間違いなく」と胸に秘めてるでしょ。エヴァとパイ
ロットは血縁関係でなければシンクロ出来ないので、乗れるのはリツコのはずだった。しかし年齢制限
もあるので、致し方なくレイにシ−トを譲ったという訳。零号機も騙されているの。
 以上、96でした。詳細は当サイトの第14話で。ちなみに、単行本は別作品(パラレルワールド)だ
から史料としてはふさわしくないよ?

99 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 00:54:28
ガイナが謎とき供養をしてあげない限り
エヴァオタは永遠に成仏できそうにないなあ
しかし、ガイナはやらんだろうなあ

100 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 10:45:29
>>96
なんじゃこりゃ!?

101 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 22:26:16
このアニメっていけだかに「正しい解釈」を押しつける輩が異常に多い。

102 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 23:10:26
作者も、特に深く考えて作ったわけじゃないんだろ?
適度なオリジナリティーは保って、色んなものを適当に引用して作ったんだと思うよ

103 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 04:17:35
荘子や原始仏教の理想は大宇宙と一つになる「ひとり人類保管計画」に見える
やはり最終的に自分を救えるのは自分自身しかいないのか…

ところで、昔読んだ「般若心経」の絵本のラストの表現の仕方が、
舎利子と観世音菩薩がLCLにとけ込んでるように見えた。
何故か読み終わった後「魂のルフラン」が聞きたくなったなぁ

なんでだろ

104 :blue-pencil:2006/07/30(日) 05:36:57
どう考えてもアニメ→アニメ板へどうぞ

削除よろしく。

105 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 06:54:28
エヴァンゲリオンは時代の流れに敗北した、いわば抽象的な駄作

106 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 01:57:53
人の作品に言い分があるなら、ケチ付けてないで、自分がもっと面白い作品作って公開しろっての!お前らに出来んのか?まずガイナ
みたいに大卒集団集める時点でつまづくな。なぁ105よ。お前も敗北者。こんな板でくすぶっちゃって…。すこしは≫96見習え

107 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 02:26:44
歌詞がいいね

108 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 07:15:25
支持者に基地外っぽい人が多い

109 :考えるリリンさん:2006/08/02(水) 08:23:11
人の器というか許容範囲の問題じゃない?あなた自身の。

どんな作品でも楽しもうと思えば受け取り方違ってくるし
もっと楽しんだ方がよくない?

だって生きているんですものw

110 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 22:05:14
>>108
あと、お花畑もな。

111 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 02:04:52
はたして、どっちがお花畑かな。

112 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 06:15:40
いつまでたっても哲学な話にならないね。

113 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 11:34:24
哲学なんてないからな。空手バカ一代のがよっぽど哲学がある

114 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 14:57:28
じゃとりあえずここ↓
ttp://homepage3.nifty.com/mana/eva.htm

115 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 21:39:46
↑これみんなアフィリ?
庵野はキャラ商売を批判していたが、いまは昔だなぁ。
パチスロ・・・

116 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 18:24:01
漫画のほうが面白いね。

117 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:44:09
揚げ

118 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 07:44:57
このアニメって、ユダヤ教でしょ?

119 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 16:11:56
歌の歌詞は老荘や仏教の色が見え隠れするが…

120 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 16:39:02
気のせいでしょ

121 :荘子スレより:2006/08/25(金) 20:50:01
308:305 :2006/02/14(火) 00:27:34 [sage] >>305に補足

おやすみ
すべてに一途すぎた迷い子たち
はかなさが希望(ゆめ)に進化する日まで

おやすみ
モラルに汚れていた指も耳も
この腕の中でもう眠りなさい

命は目覚めて時を紡ぎだす
自然の法則(ルール)にその身をまかせ
そして光が胸に届く
心よ原始に戻れ
(抜粋)

この辺りとか特に荘子っぽい(主観)
この曲を勝手に荘子のテーマソングにしてるエヴァオタで荘子好きの漏れですorz

122 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 21:52:13
オープニングは曼荼羅をイメージできるけど、歌・歌詞はどのへんが荘子なの?
少しだけ聞かせて。

123 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 22:06:47
歌詞ってもちろん「残酷な天使のテーゼ」でしょ。
もしかしてシンクロ率100%なの?

エヴァを荘子としては解釈できなかった。
まーいいけど。

124 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 22:26:03
いわゆるオレ様荘子でしょ。くだらん。

125 :エヴァオタ:2006/08/25(金) 23:13:41
>>121は「心よ原始に戻れ」だな。オープニングではないが、立派なEVAの音楽だ。

荘子というよりむしろ老子っぽい

126 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 11:26:10
>>125 エヴァ版あるのは知ってるよね?
老荘のような脱力感を感じるのは、Aria The Natural だったかな。

見てないと分からないと思うけど、新しいゴンドラが来る前日に
みんなと一緒に海で思い出話をする場面。

127 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 02:50:31
自他の区別の無い真人はひとり「補完」されていると言える

128 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 05:39:45
映画最後のシーンは、神事がおなってたってこと?

129 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 12:25:01
これも結構古くなったけど、最近のアニメで宗教というか哲学がありそうなアニメってありますか?

130 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 12:26:25
>>128 監督&声優談によるとそうなるね。

131 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 12:31:32
最後のシーンってどのへん。一番最後?
しんじが天使になっていて、宇宙から地球を眺めている場面で、
地球上のみんなが塩の柱になったところぐらいまでしか覚えてない。

132 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 12:35:47
>>130 よろしければアドレス貼り付けてもらえますか?

133 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 22:57:52
>>131 最後の最後、
シンジがアスカの首絞めて、それからやめて、しんじがうつらなくなって、
なんかはあはあいってって、それで、アスカが「キモチワルイ」っていっておわるとこ。

134 :うるせ:2006/08/27(日) 23:24:08
アホインターネット

135 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 23:34:01
シンジのオナって冒頭で俺、最低だとか言ったとこじゃないの?

136 :うっせ:2006/08/27(日) 23:35:39
あほ

137 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 23:39:30
うせろ、うっせ。


138 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 23:40:18
生命の木、まぁだぁ〜

139 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 23:40:54
ageない方が・・・いいよ

140 :おうおう:2006/08/27(日) 23:44:44
肥満児が一丁前に

141 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 01:29:45
おととしの忘年会で行った温泉街のソープのおばちゃん(推定55歳)は、かれこれ30年以上やってるって言ってた。
やはりオマンコは凄い事になってた。しかも上の歯が入れ歯だった。孫もいるんだってさ。
オマンコすっかすかで全然挿入感無いのにトレーシーローズばりの喘ぎ声で、「お兄さん固い!すごく固いよ!当たってるよ!はぁ〜!」
って叫ぶんだけど、全然6分勃ちなわけ。ティンコはどこにも触れてないような感覚。
そうだなぁ〜、例えると350mm缶をくり抜いたのに突っ込んでる感じかな?オマンコなんか全体的に飛び出してて、発情期のサルみたいなワケ。
そんでもって「おっぱい揉んで〜、はぁ〜」とか言ってんだけど、ほぼ棒読み。学芸会のレベル。
で、当然ながら口臭も結構凄いわけよ。ティンコもいい加減にゲンナリしちゃってね〜。
そんな事にはおばちゃんも慣れてるようでね、右手に唾液をたっぷり付けてさ、シゴクんけどさ。
これが逆手なんだ。逆手。シゴクというよりも刃物を突き刺す手つきなわけ。
少しすると唾が乾くでしょ?摩擦で。蒸発して臭いんだ、これが。緑亀の水槽の臭いに近い。
そんでおばちゃんの顔みると、次の唾を口の中で貯めてるわけだ。まだやるかって感じ。
そんな条件なのに、俺のティンコ、また勃ってきてさ。何だろね?自分でもビックリ。
そしたらおばちゃん、大量の唾をティンコにベッタリ塗りたくって。そしてやおらバックスタイルに構えてさ、こう言うわけ。
「お尻の方に入れていいよ〜、お兄ちゃんの、少し大きいけど、早く〜ぅん」言っとくけどココまで生だぜ?
で一瞬躊躇してると、おばちゃんテメェの肛門にも唾塗ってるわけ。
で、その指をもう一回自分の口に持ってって唾追加してんの。今度は指入れて中にも唾塗ってさ。
不思議なもんで、俺のティンコ、ギンギンになっちゃってさ。肛門に突き刺したよ。メリメリと。
いや、メリメリではなかったな。スポーンって入った。後はガムシャラに腰振って、振って振りまくった。
そんで射精した。中出し。おばちゃんの絶叫聞きながら果てた。ティンコ抜いたらさ、やっぱ糞がすげえ付着してんだよね。
まだら模様になってんの。で湯気が立ってた。。。

142 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 02:23:19
('A`)

143 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 07:33:06
最後はシンジは移らないけどおなってるって設定らしいよ。
アスカはそれをみてきもちわるいっておわり。

144 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 19:54:01
目の前で知らない男が自分を見ておなぬーしてたらどうおもうって聞かれた声優が
「キモチワルイです」
っていったら、それ最後のせりふねって言われたらしいね。

145 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 23:50:32
キモチワルイ人のためのキモチワルイアニメだったな。

146 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 21:31:41
【アニメ】TV放映から10年…「エヴァンゲリオン新劇場版」が4部作にて製作決定!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157541272/101-200
:依頼618ほか@すてきな夜空φ ★ :2006/09/06(水) 20:14:32 ID:???0
「エヴァンゲリオン新劇場版」前編、中編、後編、最終話の4部作にて製作決定。
'07年初夏、前編公開予定。

STAFF 
総監督=庵野秀明 監督=鶴巻和哉 
キャラクターデザイン=貞本義行 メカニックデザイン=山下いくと 
アニメーション制作=カラースタジオ



147 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 22:09:41
未だに関連商品を出し続けボロ儲け
オタクっていいカモだよなー

148 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 22:22:16
>>146
絶対バーボンハウスだと思って、
サービスのテキーラ目当てにわざわざ行ってみたら・・・(´・ω・`)



149 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 22:26:33
滝本なんちゃらがメチャクチャ気持ち悪い

150 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 04:27:55
で、でも、あれには人が乗ってるんでしょ?

151 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 05:41:45
第弐拾五話は衝撃だった

152 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 07:39:31
アニヲタはアニ板へ

153 :考える名無しさん:2006/10/23(月) 11:20:13
今の哲学板のありさまだったら、アニオタの方がよっぽどマシな議論ができるかもしれんな・・・

154 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 14:52:18
言えてる。

155 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 18:47:50
Infoseek ニュース 出会い系 小6女の子が使う 「カレシ募集」サイト  ふみコミュニティ
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/internet/story/20061026jcast200623564/

行方不明になっていた長野県小諸市在住の小学6年生の女の子(12)が、失踪から4日後に神奈川県小田原市で保護された。
マスコミでは「誘拐事件」と報じられたが、4日間も女の子が一緒にいた相手は、「メル友募集サイト」で知り合った「メル友」だった。

「小諸に住んでますwメール返事は絶対すルヨw メール待ってるよd(´・∀・`)モチッ ! 悪用にゎ使わないでねw カ レシ 募集」
「☆募集する性別→女性のみ ☆募集する年齢→小6 から 20歳 まで」

156 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 00:15:51
 拾九話は、自由の話だね。
 彼は葛藤に出会い、反抗をするのだ。自分自身の役割を
見出すのだ。
 ところで、脇役の人と会話をするところが痺れた。主人
公と対照的に描かれており、環境を甘んじて受け入れる諦
めの境地に立ち、無力さをかみ締めている。
 確かに、脇役者は無力かもしれないが、自分でもできる
ことをしようと努めている。自分でもできることから、立
ち向かう心意気を自分自身で確かめているのだ。
 脇役者の灯火が彼の心に移り、彼は自分のやりたいもの
を理解するようになる。こういうことが多様な視点から描
かれていた。

157 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 03:21:58
加地が脇役ねえ・・・

158 :考える名無しさん:2006/11/07(火) 20:46:44
アスカ最高!
ハルヒ最高!
ツンデレ最高!

159 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 21:47:16
庵野たんも所詮は共産主義者だったのね

160 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 07:13:45
要するに心の問題だ。
神についてももシトについても人間の視点で解釈しているだけだ。
人間の心の秩序が人間に世界を認識させている。
その心の秩序とは何かを追究することが重要課題となる。


161 :考える名無しさん:2006/12/23(土) 11:57:58
>160
×神についてもも
○神についても

162 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 20:10:48
衒学的作品
学問をひけらかしてはいるが中身は空っぽ

163 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 22:08:32
ちがう、バランスだ。
バランスの配慮にだけ徹した結果だ。衒学も合わせて。
それが真摯さなんだ。

164 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 23:12:18
コミュニケーションの不可能性を自覚する
→オナニーしかできなくなるけどそれでもいいや
→そんな自分キモチワルイけどまぁそれでもいいや

現状全肯定って意味で保守的だけど
引用やらサンプリングやら開き直り方やらが革新的だった

165 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 23:35:54
エヴァと言ったら絶対ニーチェは必要

166 :考える名無しさん:2007/02/02(金) 05:47:35
エヴァンゲリオンの哲学的内容より、
庵野によるアニメーションという媒体へのメタ的視点や思想を考えた方が
おもしろいとおもう

167 :考える名無しさん:2007/02/02(金) 05:54:04
エヴァと言ったら絶対ニートは必要

168 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 16:41:25
>>83福音は人類補完計画に導くという意味。

169 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 16:49:45
導く、というのがようわからん。
現存人類を全て融合させてしまう、なんてありきたりな妄想自体は、
子供のころに誰でも一度くらいは抱いたことがあるんじゃないの。

そんなものに、わざわざ「導く」ってのがなんで福音なの?
「腹いっぱいケーキを食う計画」に導く、というのと、たいした違いはないようにおもうんだが。


170 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 16:55:04
>>169ケーキを沢山喰う幸福は一瞬のものだが人類補完計画は本人が望まない限り永遠に他人という恐怖から逃げられる。

171 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 17:09:08
>>170
でも、大多数の人は、「現存人類を全て融合させてしまう」という妄想を
実現しようとはしないよね。(例えばあなたも)
「腹いっぱいケーキを食う計画」は実現しようとする人が少なくない。

これは単に、実現のしやすさだけの問題ではないように思うけど。
ぶっちゃけ、「腹いっぱいケーキを食う計画」には、強い生理的動機があるけれど、
「現存人類を全て融合させてしまう」は漠然とした妄想でしかない。

「他人という恐怖」の解決として、「現存人類を全て融合させてしまう」
という妄想を結びつけるのはいささかとっぴというか強引だ。
多くの人が「他人という恐怖」の解決として考えるのは、
「どくさいスイッチ」のような直裁な方法だろう。
もちろん、そのような方法が問題の改善にはつながらないことを理解して、
人は大人になっていき、そのように大人の判断力でなら、
「「他人という恐怖」の解決として、「現存人類を全て融合させてしまう」を使う」
が理解できるのだが、同時に、「独裁スイッチ」が問題の改善でないように、
それも問題の改善でないことが理解できてしまう。


172 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/04(日) 19:42:17
庵野の『王立宇宙軍』の創世記のパロディは悪くなかったなw
イーストウッドが声優やってなかったっけ。

173 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 00:07:11
>>171俺は人類補完計画やって欲しいよ。

174 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 12:52:21
>>7を恐れずに言うと、アニメはアニメ。哲学を曲解して題材にしているだけ。
ラ・メトリを調べていた際に、イノセンスというアニメの存在を知ったのだが、このアニメのファンもメトリを大きく誤解していると確信している。

175 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 13:07:20
>>174
>アニメはアニメ
すでにある先入観を還元することは可能ですか?
>イノセンスというアニメの存在を知ったのだが
見ましたか?
>アニメのファンもメトリを大きく誤解していると確信している
あなたに確信させたのは「何」ですか?

176 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 20:52:15
>>173
それは単なる作品世界への憧れとちゃうの?

177 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 22:21:08
>>175
174です。
先入観で申し上げているつもりは無いですよ。アニメはアニメと言ったのは、哲学徒がアニメをみて共感するのと、アニメ愛好者が一元的に哲学を解釈したつもりになるのは大きく違うという意味です。
アニメは見ていません。ただ、あらすじみたいな記述には触れました。
で、確信ですが。メトリは1709〜1751の人。イノセンスの世界にある「機械」とは違う機械観であるということ。アニメを見た方は「機械」への解釈を「医学や宗教に対する反論的な意味を含む」とは考えないでしょうおそらく。


178 :175:2007/02/06(火) 11:30:56
アニメを見ていないのでは、先入観だけを頼りにした推測の域を
出ていませんね。あなたの文章を読み、それを確信したので
質問いたしました。このスレはアニメ「エヴァンゲリオン」に関する
スレなので、せめて「エヴァンゲリオン」全話ご覧になってからの
発言をお薦めします。

179 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 11:44:22
エウレカスレってないの?

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)