5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙と人類、どちらが先に誕生したか?★3

1 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 09:32:29
「宇宙と人類、どちらが先に誕生したか?」
そんなの簡単だ、宇宙に決まってる、普通の人はそう思うでしょう。しかし現在多くの物理
学者が支持するコペンハーゲン解釈によるとそう簡単ではないのです。
コペンハーゲン解釈によると量子の物理量は人間が観測する前は決まっていないそうです。
また最新の宇宙論によると宇宙は無からトンネル効果によって生まれたそうです。
しかしそのころ人間は未だ居ませんから、コペンハーゲン解釈によれば宇宙の大きさ、温度、
エネルギー、その他あらゆる物理量は決まっていないはずです。そう、宇宙が誕生したことさえ決まっていなかったのです。
いや、それは人間が知らなかっただけで、物理量は決まっていたのではないか、そう考え
る人もいます。しかしコペンハーゲン解釈ではそうではないのです。人間が知らなかっただけではなく、現実に決まっていないのです。
その後宇宙はインフレーション、素粒子の生成、水素原子核の生成、ヘリウム原子核の生
成、中性原子の生成、宇宙の晴れ上がり、銀河ができ、星ができ、太陽系ができ地球がで
き、生命ができ、生命は進化して猿が誕生しますが、未だ人間による観測は行われていな
いので、この時点でさえ宇宙のあらゆる素粒子のあらゆる物理量は決まっていない、いや
宇宙が誕生したことさえ決まっていないのです。
さて、ビッグバンから150億年が経ち、ようやく最初の人類が誕生しました。そしてそ
の赤ん坊が最初に目を開けたその瞬間に宇宙は誕生したことが決定したのです。当然です
がもし進化の過程で何かの事件(例えば太陽系の近くで超新星爆発が起き、多量の高エネ
ルギー放射線に被爆したなど)が起きていたら、人類は誕生せず、宇宙も誕生しなかった
のです。宇宙の誕生自体も含めてあらゆるできごとは”可能性”としてだけ存在し、現実には起らなかったのです。
従って「宇宙と人類、どちらが先に誕生したか?」という問いには「人類である」
これがコペンハーゲン解釈から導かれる正しい答えなのです。

前スレ:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1104005171/
@物理板:http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1122984135/

2 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 09:35:07
>>1とこのスレ、どちらが先に誕生したか?

3 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:33:59
人類
何故かと言うと
人が宇宙と認識しなければそれは宇宙じゃない
この世界は意識によって創られてる
テレビをつけるのは貴方の体ですか?
違います意思があるからこそ体は動くのです
よって人が宇宙と認知した時点で宇宙が生まれるのです。

4 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:44:39
人が宇宙と認識しないと宇宙じゃないだと?
じゃあ鹿を馬と認識したら鹿は馬なのかよ?
と言う問いに対して
人間は「石」をみて、「石」だと、認識するのは「石」を
「石」と決めつけてみているからであり、仮に「石」を「木」だと決めてみると、
それは「石」ではなく「木」になる。
しかし、我々がいくら「石」を「木」だと決めつけて「石」をみても「木」にならないのは、
「石」自身が"自分は「石」である"という念をだしており、この念は、
我々が「石」を「木」だと決めつけて見るより強力であり、
このため我々はどう考えても、「石」が「木」になることはないのである。

って@物理板に書いてあったが、確かにそういうことも起こりうると思う。
一心岩をも通す
(中国の李広将軍という武将は、虎に母親を食われたので仇と思って虎に矢を射たところ、
 虎の姿に似た石を射ていた)
とか、戦国時代の剣の達人は「木刀」に気を通す事で「真剣」と対等に渡り合えたというし

5 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:49:18
仮にそいつらの言うことを認めるとしても、人間が観測したときに
「150億年前に宇宙が誕生した」ことが決定したんじゃねえの?

6 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:51:32

物理板で立てても相手にされないから来ました、ってちゃんと書いとけよ>>1
物理板で立てても相手にされないから来ました、ってちゃんと書いとけよ>>1
物理板で立てても相手にされないから来ました、ってちゃんと書いとけよ>>1

7 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:58:01
>>6と糞レス、どちらが先に誕生したか?


8 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 11:15:37
エヴェレットが初期宇宙の量子重力を研究した時にコペンハーゲン解釈でやってみたら、この解釈は全く役立たずなことに気が付いたんだ。
そこで、新しい理論の必要を感じたのが全てのきっかけだ。


9 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 11:15:54
>>5
人類あっての宇宙、つまり人類が存在しなければ宇宙は存在しない。
よって人類が先に誕生し人類が宇宙を認識して宇宙が生まれた
って事じゃねぇの?

10 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 11:19:32
「コロンブスがアメリカ大陸を発明した」みてえな話だな。

11 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 11:26:29
>>6
コペンハーゲン解釈は科学じゃないらしいから物理板じゃなくてもいいんじゃない?
なぜ科学じゃないのかを科学哲学の見地から話題にするなら、
哲板に立ててもいいんじゃないかと思う。

12 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/11/27(日) 12:08:43
独我論>コペンハーゲン解釈

よって哲学>物理学

13 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:09:02
解釈はバカ文系に説明するための方便ですが、何か?

14 :まさ:2005/11/27(日) 14:20:58
やっとまともな人に会えたかも!人類が認識したから…賛成だよ。でもこの手
の話しは凡人には解釈できないんじゃない?危険な発想だしね。前に別のところで
『宇宙の果ても不思議だけど、物質をどんどん半分にしていったら何になると
思う?』って振ったらアホ扱いだったよ。科学的には原子核+電子程度しか人間の
認識ないもんね。原子核も球体なんだから半分にできるでしょ。その半分も…
終わりがないってことは宇宙と同じで無いんだよ。∞=∞






15 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:33:45
>>14
ほう。君は原子核が球体なのを見たのかね?凄いな!





こういうヴァカだか厨房だか、どうにかしてくれよ〜〜っ!!

16 :まさ:2005/11/27(日) 14:40:17
理解出来ないからききたいんでしょ?真実が怖いの?

17 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:44:25

>原子核も球体なんだから

断定し前提としてますねw

18 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:46:15
電子も原子核も、パチンコ玉のちっちゃいやつなんだよな禿藁

19 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:47:06



お前ら、消防からかって楽しいか?w

20 :まさ:2005/11/27(日) 14:47:39
あなたは月は丸くて太陽も丸いって断定して前提としてますよね。


21 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:49:38
>>20
ダイモスもフォボスもイトカワも丸井って?w

22 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:50:48
太陽は赤道方向にへちゃげてるよな?w

23 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 14:54:59
微妙にまつりでつか?ここ

24 :まさ:2005/11/27(日) 14:57:00
じゃまの入らないとこないのかな!皆さんごめんねわたしは
>>1の人しか興味ないんだよね。



25 :まさ:2005/11/27(日) 15:05:31
最後に解りやすく説明しましょうか。太陽は半分にすると何になるの?

26 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 15:17:50
こっちがたいで、こっちがようです。

27 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 15:25:28
>>1
決定していない≠存在しない

28 :まさ:2005/11/27(日) 15:30:02
みんなおもしろいね。理解できない方が幸せなのかもね。
変人は消えます。

>>1さんへ『もう少し時間がかかるようですね。』

29 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 17:18:59
太陽半分にしたら半分の大きさの太陽になるんじゃない?
太陽って、ほぼ気体 って 聞いた から。

人類が存在し認識したから宇宙が誕生したということは
人類が存在せず、また認識するものがいなかったら
宇宙はなかったってことは
宇宙は人類の空想?というか仮定なの?

まささん変人だと思わへんで!色々考えあって楽しいやん

>>26 おもろい。笑 でもまささんその意味で言うてないと思いますよ〜笑

30 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 17:38:20
>>29
それは
『俺が生まれる前と死んだ後にこの世界は存在しない』
言い換えると
『俺が生まれる前に両親は存在しないし、俺が死んだ後に子供は存在しない』
だなw

31 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 17:39:56
素数の半分

32 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 20:55:27
>>30 スレ主さんとまささんの意見はそーいうことになりますよね?
 多分・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも私はそー思わないんです(何

だから宇宙と人類だと宇宙が先に誕生したと思う です。
要するに私は宇宙の誕生を見たわけでもないのに信じてるということですね〜
宇宙誕生とか矛盾だらけなのに信じてる・・・・・

大問題ですね!(謎


33 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 22:53:28
>>14
物理で判ってるところまでは現実で考えてその先を哲学したい。

34 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 23:07:50
>>33にとっての哲学=妄想か?w

35 :ねふぇる ◆IF/MVr7brI :2005/11/28(月) 00:19:36
>1
コペンハーゲン解釈とか、よくわからないけど、その解釈で言ったら
人類が(自分が、かな)誕生した時点で、宇宙が確定するかも知れないけど、同時に
「宇宙誕生」→「人類誕生」の因果関係も確定するのだから、認識できる世界の上ではその順番じゃない?
未熟な工房の意見ゆえ指摘あったらよろしくおねがいします

36 :自然科学のともちゃん:2005/11/28(月) 00:36:45
実験との矛盾
コペンハーゲン解釈は、実験における事実と矛盾する、と指摘されることもある。
コペンハーゲン解釈によれば、観測が量子の状態を決めるはずだ。ところが、観測者
による観測の有無にかかわらず、量子の状態が決定されている、としか解釈できない
実験的な事実がある。その実験が、カシミール効果の実験だ。
つまり、コペンハーゲン解釈は「人間の意識が世界を定める」という観念論ふうの立場
を取るのだが、カシミール効果の実験は「人間の意識にかかわりなく世界は自律的に定まる」
という唯物論ふうの結果を示す。

哲学との関係
コペンハーゲン解釈は、哲学における観念論と似ている。観念論では、
「世界が存在しているから人間が認識している」のではなくて、
「人間が認識しているから世界が存在している」とされる。ところが、
この観念論は、近代科学の実在論(人間の意識に関係なく物質は存在するという主義)
と対立する。
・・・・・・対立するというより、キリスト教の精神的伝統から抜け出せないバカが多い
ということだよ。論外の馬鹿どもが市民として多数決で投票する悪夢のような世界が・・今


37 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 00:50:46
別に観測していないから存在していないという訳の分からない解釈じゃないんだがな・・・

38 :自然科学のともちゃん:2005/11/28(月) 00:51:32
正直告白します・・・36はウィキペディアから大部分引用しました。ごめんなさい。
だいたい不確定性理論に関する誤解曲解で観念論は100年も生きながらえたのだから
大した大宗教だと思うけど、あまりに素朴馬鹿知識不足勉強不足の念仏ばかりで・・
等々科学の成果を解説できる事など諦めちまったみたい。
イソップの狐が手に届かない「葡萄」を「ちぇっつ、どうせ酸っぱい!に違いない」という
自尊心優先主義の誤りは愛嬌はあるけど、いずれ亡くなっていくでしょうね。

39 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 00:51:52
こういうの、詭弁って言うんだよ

40 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 00:59:25
コペンハーゲン解釈は
俺が見たからそこにある
俺が見ない物はない

じゃないぞ

どこに行くか分からないものは、確認するまでどこに行くか分からない
サイコロは振るまで何が出るか分からないということ

ついでに、適用限界サイズ(量子力学が意味無くなる大きさ)もあるし
『コペンハーゲン解釈では太陽を見なければ太陽は存在しない!』
とか言うのはエセ哲学者の超拡大解釈

41 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 01:06:17
こちら側に認識する主体があるからこそ宇宙は存在している。
それを認識する主体が存在しなければ無いに等しい。
そして人類が、いつからか言語というツールを取得してしまったから宇宙という概念が誕生したのだろうか?
猿人類の頃にも宇宙に対する観念とかあったのか?

42 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 01:13:11
ひと昔まえは地球が宇宙の中心で、太陽が地球のまわりをグルグルまわってると本気で人類は思ってたんだろ!
地球の底辺を重なりあった亀が支えてる絵を見たときはゲラゲラ笑えた!

43 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 01:26:11
地球が丸くなったのはいつからですか?
一昔前は地球が公転している事をだれも観測できなかったんだから
重なり合った亀が存在していた可能性もある訳ですか?

44 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 01:58:00
↑ガリレオ・ガリレイが発見したんだと思われ…ガリレオさんに直接会ったわけじゃないからよくわからんけど
けっこうな変わり者だったって文献を読んだよ
論拠があるらしいが…

『太陽のまわりを地球が回ってるんだ〜!』ってガリレオが叫んだら当時の人類に村八分にされたらしい…

45 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 04:08:20
月は地球の周りを太陽より傾いてまわっている。


46 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 05:18:53
ここは良スレですね。
確かに宇宙の誕生を端的に考えると、
天文学が徐に発達した故に、より遠くの宇宙が観測可能になった
そして宇宙が膨張している事実に従い、過去に遡り初期宇宙の実体が解明される事象そのものが
宇宙の誕生という事象を考察され認識された。
よって人類が誕生したこの現実の事実形式に則った根拠
つまり宇宙誕生が成立されている。
まさにφ≠∞=レ

47 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 05:20:26
>>46は女性ですか、どうよ?


48 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 06:13:07
生かじりの言葉だけで哲学するポモどもだな。

49 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 06:14:16
>>48
オマエモナ

50 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 06:31:09
>>48
それでわ
生かじりでない言葉で、あなたの宇宙観念をおっしゃって〜ん!

51 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 06:45:45
>>46『宇宙を思うゆえに宇宙あり』てなとこかい?

52 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 07:00:07
>>50
宇宙と知性の関係は弱い人間原理以上ではない。
観測とは相互作用の特殊な場合に過ぎず、認識はデコヒーレンシーに包括される。
従って、宇宙が先。

53 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 14:11:01
焼きいもが先か、
焼きいも屋が先か、
さあ、どっちだ............。

54 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 14:32:47


あ〜あ……

55 :まさ:2005/11/28(月) 15:35:15
ここは良スレですね。って言って入ってきてくれた人に失礼だろ!
だから話す気なくすんだ。
哲学考えたいのかなんなんだ!
1=0.99999999999…が成立するか答えてみろ!

56 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 15:39:51
>>55
2進数で表してみな

57 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 15:40:48
10=1.111111・・・

58 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 15:49:22
1=0.1111…のほうが・・・

59 :ふむ:2005/11/28(月) 15:50:34
井伏の山椒魚で^^;

穴のサンショウウオは考えた^^;

小さな穴だけれど目をつぶれば無限に広がる暗闇です^^;

僕の誕生のために宇宙があった^^;

私のために君が居てくれた^^;

私はコーヒーにミルクを入れる ミルクにコーヒーを入れない

たまに昆布茶を飲む^^;

60 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 15:53:18
二進数の0.1は十進数の1/2、0.01は1/4・・・か?

61 :60:2005/11/28(月) 16:13:52
>>55
いるのか?

62 :まさ:2005/11/28(月) 20:06:33
数学得意な人に聞けば成立するって言うよ。
ここは哲学でしょ?
0.000000000…の部分の差と宇宙と人類が先かって部分と同じ考え
でしょ。ボクは小学生だから詳しくは語れない。だからみんなの意見楽しみに
してる。先輩方もっとちゃんと教えてください。


63 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 20:09:12
知能レベルが小学生か、本当にNEET止めて小学校行った方が良いぞ

64 :60:2005/11/28(月) 20:27:32
>>62
1/2+1/4+1/8+1/16+・・・

65 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 20:29:50
池沼にパソコン与えちゃいかんなw

66 :GGG:2005/11/28(月) 23:35:53
まず「どちらが先か」の部分を時間的に先なのか言語的に先なのかに
分けて考えられないかな。
時間的になら、「宇宙がある故に人間あるぜよ」の立場は勿論
「人間の観察ゆえに宇宙あり」の立場でも、人間が観察して過去に宇宙が
生まれる因果になるから時間的にはどちらとも宇宙が先になる
言語的になら、「人間」と「宇宙」という言葉の両方を比べることに
なるけど「宇宙」は「(人間が観察した)宇宙」という前提だから
人間が先になるんじゃなかろうか。

67 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 23:45:34
人が地球を認識するまでは現在の「地球」は存在しなかった。
認識するまでは地球が球体でなく平面(つまり果てでは水が流れ落ちる)
のかもしれないし、太陽以上の大きさなのかもしれない。
よって、現在の地球が誕生したのは人類が誕生してからである。
宇宙同じ

68 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 00:20:56
誤字が多い、出直して来い

69 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 00:24:38
宇宙と人類どちらが先に誕生したか?

【模範解答】

始まりもなければ終わりもない
スターと地点もゴールもない
したがってどちらでもいい もっと言えば どーでもいい 


70 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 00:53:26
ほんとにバカしかいないんですか?w

71 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:13:43
>>70
お前はバカの代表格ってとこかw

72 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:14:52
>>71
あなたはバカの大統領格ですか?w

73 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:19:51
難しく考える事が偉いんじゃないぞ?

74 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:21:32
をぃをぃ、宇宙は物理学的概念だろう。だから物理学の常識で
語るものだよ。

75 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:31:46
じゃあ人間は生物学的概念ですねwwwwwww

76 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:32:42
絶対的な存在に導かれることを誰もがひそかに望んでいる。
宇宙とは、すなわち、民衆の心の中にこそ存在するのだ。
それに形を与えたとき
私は、この世に誕生したのである。
↑この格言からいけば人類が先だべ!

77 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:35:26
哲学の限界は自然言語による言葉遊びというところだな。
例えば、素粒子同士の衝突でも、ビリヤードの玉突きの非常に小さいもののようにしか記述できないし、
解釈と言う読み替えを通じてしか思考できない。宇宙を語るには適さない体系だ。
宇宙⊃生物⊃人間。
宗教にはもう用はないし。



78 :まさ:2005/11/29(火) 01:38:33
1*3        =0.333333…
0.999999…*3=0.333333…
これで>>63のバカちんでも解る?かな?
学校が小学生でも大学の単位はあんたよりとれると思うよ。
ここはみんなのじゃまになるから
あんたの脳みそ対小学生の脳みそがどっちが猿か
別のスレで勝負しよまい。
会場はあんた決めていいよ。

79 :まさ:2005/11/29(火) 01:39:11
1*3        =0.333333…
0.999999…*3=0.333333…
これで>>63のバカちんでも解る?かな?
学校が小学生でも大学の単位はあんたよりとれると思うよ。
ここはみんなのじゃまになるから
あんたの脳みそ対小学生の脳みそがどっちが猿か
別のスレで勝負しよまい。
会場はあんた決めていいよ。

80 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:39:40
>>76
誰の格言なの?

81 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:41:11
>>77
宇宙⊃生物⊃人間

↑ここが間違い。

人間⊃宇宙
人間の意識界に宇宙が内包されている。

82 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:42:54
1のいうコペンハーゲンなんとか、をあてはめたら、
俺が生まれてから、日本ていうものが生まれたみたいな。

人類が宇宙という存在を作りだしたのではなく、宇宙の存在に気づいたのだろうが。

83 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:44:41
>>79
Σ[n=1→∞]1/2^n=1
は納得してもらえるか?

84 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:49:02
>>81
それは勘違い。意識界などというものは存在せず、文系毒素の妄念も含めて、すべては物質の
構造パターンによる情報でしかない。宇宙に包含される。

85 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 01:52:24
>>78-79
*は普通、乗法記号だから。

86 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 02:26:46
>>81
人間の意識界に宇宙が内包されている←まじカッコイイ!!!
それ、いただきます!!
てゆうか色々な方面で使わせてもらっても良いですか?
セリフ的にカッコイイんで☆
彼女にクリスマスの晩に言いたいっす!

87 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 02:39:01
>>82にとっての日本は、>>82が生まれてきたからこそ日本を認識した。つ〜事は、その瞬間に>>82が主体、主観の日本が誕生したんだと言い切れなくもないと思われるが…
世界開ビャク三秒説って知らないかな?
三秒前にこの世界が誕生して人類すべての記憶はインプットされてたとかいう…

88 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 02:54:12
で?

89 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 03:11:42
>>1
宇宙と人類のどっちが先に誕生してたか?
どっちが先でわなく、同時に誕生していた可能性は?
どっちもどっち?

90 :神様:2005/11/29(火) 03:27:41
予の神意がなければ宇宙は存在しない。
時間とは空間であるから、意識にすぎない。
ゆえに、人類の意識が必ず先に誕生していたに決まっている。



91 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 03:32:59
神は無限なり。


92 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 03:40:59
宇宙っていう言葉を使っているのは人間だから、「人間の考える宇宙」は人間が生まれた後にできたものだと思うよ。
仮にサルの世界に宇宙って言う言葉があって、サルが宇宙って言葉を使って宇宙を感じていたとしても、それは「サルの考える宇宙」になるのかな。

でも、宇宙がなかったら僕らは存在できないのだから、あるものはあったんだろうなぁ。

言葉遊びみたい。

93 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 03:44:34
その神は宇宙の内部にいるですか?
それとも今だ人類にとって未知なる領域?たとえば宇宙の裏側とか?

94 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 03:54:10
>>93
神は妄想

95 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 04:12:46
絶対的な存在に導かれる事を誰もがひそかに望んでいる
神とは、すなわち民衆の心の中にこそ存在するのだ
それに形を与えた時、私はこの世に誕生したのである。

96 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 07:06:27
>>1

ひとつの事象の原因を遡り、たぐり寄せれば、すべては宇宙の誕生に辿りつくという決定論的な思想回路の私は、おののき、みじろぎ、たじろいでしまったのです。
真実は真空であった祖類が先に誕生していた異空間に宇宙の元・始・開・初・種なる方沸説により宇宙を作り出したのだという現象をすでに必受諾していた祖類の存在に…
これは定説でなく時篇考察です。傭訳ξ┤‰∵ζ

97 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 07:27:34
ったく、今どき自然科学で決定論なんかほざいてりゃただのバカだが、DQNな哲学ではまだ生き残っているのか・・

98 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 07:59:39
>>94
神=幻想

宇宙=幻覚

人類=おばけ[幽霊]

99 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 08:15:06
>>93
キリスト教の考え方では、神は宇宙の中にいるのではないでしょうね。
神道の八百万の神は宇宙の中に地球上の特定の地域にいるようですが。

100 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2005/11/29(火) 08:16:31
観測しても分からないことは決まってないので
重力発見前までは皆空を飛んでいましたとさ。
って言うか重力って観測できるの?
考えてみれば「(重力と呼ばれるものが)あるらしい」様な振る舞いをしている。
じゃないの?

101 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 09:22:30
哲学やるのも言葉遊びするのも良いが、科学用語語るんならそれなりに勉強してから使ってくれよ
ちゃんとした理論体系の上に成り立って居るのが科学だから

102 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 09:31:53
>>101
具体的に指摘した上で代案出さないと
法案に反対ばかりしている社会党って言われるぞ

103 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 09:40:31
量子力学の確率には適応出来る範囲がある
トンネル効果ってエネルギーのギャップを飛び越える効果があるけど
車が山に向かって走っていって、次の瞬間山の反対側に抜けて出たりしないだろ?

未来、過去は完全に決定しているというとそれは嘘だが
有る程度の範囲で予測できる
宇宙のスタートの方を予測すれば自分より宇宙の方が先に出来たのは明白
量子力学的に自分が見る前の世界は全く決定していないというのは大嘘


自分が居なければ世界は無いも同然だから
自分が生まれる前に世界はないし
自分が死んだ後に世界はない

というだけなら別にいいんじゃね?

104 :ふむ:2005/11/29(火) 10:04:19
宇宙と人類は先も後もない

火の無いところに煙はたたない^^;

だから生出されたものは同じものでしょう^^;

ものに魂やエネルギーを与える点でも宇宙もよく似ている^^;

生命を見れば宇宙自体も生命体であり^^;

ここの数字も意味をなす^^;

宇宙を語るに1+1=2ではおそまつ^^;

0=∞ですから^^;我々の思考の外です^^;

無すら表現できない^^;我々に有の起源の臆測は不可能かも^^;

しかし存在は不可解なれど事実です^^;

宇宙の星を眺めているとロマンチックですね^^;

105 :GGHJI:2005/11/29(火) 10:21:28
天才小学生がいるって噂きいて見てみたら
まさくんでしたか。あなたのおかげですごく良スレになってるね。
本当にいつも小学生とは思えないですね。ありがとう。
でもあなたがまたネット上に現れたという事は…
早く戻ってきて欲しいとみんな待ってる。

                         GGHJI-276


106 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 11:06:31
↑世界開ビャク三秒説?

107 :まさ:2005/11/29(火) 12:33:37
132人目の素数さん?

108 :まさ:2005/11/29(火) 12:39:21
∞はもうすぐ教科書から無くなるよ。新しい数字見つけたけど、どうやって
説明していいのかわからずに哲学に来た。0を発見した人はどうやってみんなに
解ってもらえたんだろう?


109 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 12:42:39
どこで有限を考えることになるの?

110 :まさ:2005/11/29(火) 12:50:42
このスレに興味があったのは宇宙が先か人類かて事。時間って数字で表せる?
発見した数字に実は疑問があるんだ。一秒前の自分は存在しないよね。
記憶としては残るけど…人間がこの一瞬て思うのはもうそれが
0.00000000…前の記憶なんだよね。当然何万光年も前の光って
のはありえない。あ〜あみんなの意見聞きたいけど、うまく説明できない。
ほんと自分の頭の悪さ身にしみる。国語の勉強ちょっとしてから話すよ。

111 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 12:53:48
答えはない。


112 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:00:21
数字でも表せるだろう。
そういうところで考えたものだということだ。
時間は数字だけで現すものか。
数字だけであるとすると、どうして数字だろう。
時間が構成される分量だと考えているからだろうか。


113 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:07:23
>何万光年も前の光ってのはありえない

お前が見てる太陽も9分前の光なんだが
哲学の前に本当に小学校からやり直した方が良いぞ
中卒だからってあきらめんな

114 :まさ:2005/11/29(火) 13:19:17
>>113お前にお前呼ばわりされる覚えはない。ガロア拡大さえ聞いた事ない
だろ!お前と見つめている世界が違うんだよ。てっかその前に小学生いじめて
嬉しいのか!
>>109さんは数学に詳しいようですね。有限は数学ではがんばっているけど
解明できないからここに来たの?ぼくはどこに行けばいい?


115 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:27:50
小学校

116 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:29:01
>何万光年も前の光

光年=距離≠時間
百万光年速いとかおっしゃった方ですか?

117 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:34:20
「何万光年も遠くの光」なら有り得るよな。見えないけど。
今見ているのはあくまでも「今の光」で、9分前に
太陽から発した、というだけではないのか。

118 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:42:36
>>114
ガロア拡大がどうしたって?w

119 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:46:41
>>117解釈だと
>何万光年も前の光

ってなんだと思う?w

120 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:50:45
恋の一時間は孤独の千年

121 :まさ:2005/11/29(火) 14:05:39
小学校も行ってるよ。サッカー部だしね。


122 :まさ:2005/11/29(火) 14:11:55
光って何種類あるとおもう?人類の知っている光とまだ知らない光。
あっ何種類って表現は>>118さんみたいな人に解りやすくね…

123 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:14:09
おいおい、平日の昼間からここにいるって
学校でいじめられて不登校か?


で、光は何種類なんだ?自分の考えを明確に書けよ

124 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:15:38
ヘディングのやりすぎだな。

俺が消防の頃は、空間から部分を切り取って貼り合わせたり、一点に縮めてみたりしながら、
その周辺で運動の軌道がどう変わるかなんて、空を見ながら考えていたな。

125 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:17:15
光子を交換する群をガロア拡大するのか?

126 :GGHJI:2005/11/29(火) 14:17:33
まさくん もうやめてうちのチームに戻っておいでよ。


127 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:20:10
W+-とかZも、広い意味で光子の転換と言えなくもないが、まさ君の言い方はあやふやでいかんな。

128 :まさ:2005/11/29(火) 14:22:08
やだよ。HGKUさんむかつくもん。
ここの人達口はなぜか悪いけど楽しいし。二人頭のいい人いるし。

129 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:22:37
ヒキコモリの脳内サッカー少年を相手に何マジなってんだここのヤシどもはWW

130 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:23:37
みんな遊んでるだけだけど何か?w

131 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:23:42
何もかも失われた時にも、未来だけはまだ残っている。

132 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:25:54
>>131
いえいえ、まっ先に失われるのが未来ですよ。

133 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 14:27:46
お先真っ暗ってやつかw

134 :まさ:2005/11/29(火) 15:18:04
もういい
ばいばい

135 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 18:12:52
>>96
祖類ってなんなのさ?

136 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 06:30:12
焼きいもが先か
焼きいも屋が先か

137 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 12:00:01
>>136
焼き芋は焼き芋屋でなくても焼けるから、焼き芋であった可能性が高い。

138 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 18:36:17
宇宙と人類、人類が先に誕生したと考えるのは人間だけ。
宇宙が先に誕生したと考えるのも人間だけ。

139 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 20:09:01
↑人間だけと思い込んでいるのも人間だけ…


確率論および可能性から紐とけば地球外の生命体しかも人間より優れた知能を持つ存在が存在している可能性も確率的には0でわない
逆に地球の内部でさえいまだ発見されてない未知なる生物および、
我々は人間の頭脳でしか思考を体感できないわけで、昆虫あるいは野性動物が哲学的に思考していたとしても
それを認識できないのである。

140 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 20:10:32
認識できないのだから人間のほうが先に誕生した。


141 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 20:54:43
するって〜と>>139
昆虫や野生の動物が哲学的な思考をしていると思うのかね?

142 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 21:54:57
>>141
哲学的思考って何をさしてるんだ?

143 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 21:55:23
>>140
んじゃお前の方が親より先に生まれたわけだ

144 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 23:24:32
>>142
レスの流れおよびスレタイを踏まえた上で考察するってーと、この場合の哲学的な思考とは、先に誕生したのが宇宙か?人類か?ということを指しているのだと思われますが…
昆虫や野生の動物たちが果たして『どっちが先に誕生したのか?』と考えていると思えますか?
少なくとも家で飼っている犬はドジでマヌケです

145 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 23:55:35
>>144
ドジでマヌケな犬と思い込んでいるのも人間だろ

犬の臭覚および聴覚は人間よりも遥に優れていることは実証されている。

146 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 00:17:49
>>144
で、ドジでマヌケな犬が宇宙と存在について考えていないと言う証拠は無いわけだ
さらに言えば、>>139での昆虫や動物というのは一例に過ぎず

『人間以外にも哲学的思考をしている存在がいる可能性はある』

と言う趣旨なんだが

147 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 01:08:57
大昔、鶏はいなかった
あるとき鶏の卵が産まれて、鶏が生まれた

148 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 13:31:21
>>147
大昔、鶏はいなかった
あるときプレ鶏から鶏の卵が産まれて、鶏が生まれた


149 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 13:33:29
宇宙でも人類でもない。
初めに言葉(ロゴス)があった、と、聖書に書いてある。

150 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 15:20:56
宗教は哲学じゃないだろ、あれは洗脳だ。確かにいいとこつく宗教もあるけど
『自分で考えろ』って最高位はいっているよ。

151 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 18:04:48
この宇宙は何者かが見ている夢って言う説も、、

夢自体に神経をつけている。

152 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 18:15:40
>>150
最高位の言うことを真に受けるなw
聖書を真に受けるほうが、なんぼかマシ

153 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 18:30:15
平均的な身長の人間1人の耗細血管を1本に繋ぎ合わせると
その長さは、なんと地球2周半ぶんになるという医学の文献を読んだことがある
そのことから推測すると宇宙空間も巨大な生物の細胞のひとつなのかもしれないと、ふと、思った

154 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 18:47:14
>>153
正解!

155 :ふむ:2005/12/01(木) 19:09:25
宇宙は広がっている^^;
銀河もね^^;
成長している^^;
太陽も燃えなくなる時が来る^^;
人類誕生の時間なんて^^;まばたきです^^;
消滅の時間もまばたきです^^;
サルが道具を使うから現在まで^^;我々の進化はどーでしょう^^;
車のマドはいまだにワイパー拭き拭きです^^;
飛行機もふきふきです^^;
さて 宇宙の大きさを人類は独占出来るのか?
無理です^^;でも 無理だから夢があります^^;
宇宙の端はまた戻るって言うのは本当か嘘か?
でも 光速を超えると過去の光に会える^^;
多分 国際電話の遅れる言葉を考え^^;
星の光の光年を思い^^;でも 想像はそこどまり^^;
無から有を産む宇宙は想像できないもん^^;
そして無すら想像できない^^;
時間・空間・長さ・重さ 分かるものは目にするもの五感体験のみ^^;
生命のエネルギーの魂も・・・・分かんないもの^^;
知らないから恐怖ですが^^; ロマンでもあります^^;

156 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:15:41
宇宙と人間の考える素粒子と同じ大きさかもしれない。

157 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:22:47
>>155
時間は存在しない。

158 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 19:36:35
天体は宇宙の痛点にすぎない?

159 :ふむ:2005/12/01(木) 19:55:47
そうかもしれないです^^;
だから大事に生きないと^^;
小さいことで悩む私^^;

160 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:05:40
>>155
太陽は燃えてない

161 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:39:03
>>153
確かに人間の体内も小宇宙であるからね、そのようなお考えも一理ある!

162 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 20:45:00
>>153>>154>>161
( ゚д゚)ポカーン

163 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 21:47:58
哲屋の時間は了見が狭くていかん。

164 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 00:16:22
今までのまとめ

とりあえず>>1は正しい

165 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 00:27:09
多分、世界も宇宙も昔は同じ言葉だったろう。だが、宇宙は自然科学の対象となり
世界は人文的ニュアンスで語られるようになった。
概念が分化したのだ。

166 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 04:46:57
なぜ宇宙が存在するのか。
それは観測者が宇宙の存在を認めているから。
観測者が居なければ宇宙は存在しない事になる。
宇宙に生命(観測者)がいるからこそ宇宙そのものが存在するのだ。
いや、もしかしたら宇宙の外に観測者がいるのかもしれない。
観測者が存在しなければ宇宙も存在しない。

なぜ宇宙は存在しているのか?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1119795014/http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1119795014
より転載

167 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 13:15:00
未来科学板にそんなのがいるのか
量子力学を軽く囓っただけの奴だな
ちゃんとやっていればそんな認識にはならない

人類の後に宇宙が生まれたと言う奴は
自分の後に母親が生まれた

と言っているのと同じだよね

168 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 13:24:38
また似非科学か・・・
科学の名を借りてるだけにヘタな哲学よりもタチ悪いな

169 :考える名無しさん:2005/12/04(日) 13:32:30
化学や生物もやってれば普通に理解できるんじゃない。

170 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 01:53:13
>>167
確かに母が子供よりあとに生まれるなんて有り得ないね。
しかし子供を生んだから母になったんじゃないの?
へりくつだけどね…

171 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 04:07:06
これを読んでいる
あなたが存在しているから
宇宙は存在しているのです。
あなた中心に宇宙が回っているのかも知れませんね!
最近、調子どうよ?

172 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 06:55:29
>>171
調子は頗る良いですけどまさかわたし中心に回転しているとは率直に言ってとても思えませんが

173 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 07:47:18
ようするにコギトエルゴスムかwwwww
こういう屁理屈って中学で卒業するだろwwww

174 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 08:03:06
とてつもない馬鹿を相手にする様なスレだな。
こんなスレ長続きさせてたら哲学の底辺が知れる。
下らん事を深く考えるのが哲学なのかもしれんがww

175 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 13:14:25
>>173>>174
まるで天動説を主張していた時代の人々のように盲目なやつらだな
真実をみろよ


176 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 13:38:05
なんだかんだ言ってみんな電波大好き

177 :まさ:2005/12/06(火) 14:14:59
>>176
電波とは…
>>174
ありがとう。もういいよ。ここはあなたの様な方の来るところじゃないみたい。

178 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 14:26:41
多分散々言われているだろうが、人類ってのは
ある日、突然誕生したものじゃ無いんじゃないの?

179 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 14:39:27
>1
恐竜は1億年以上栄えたけど、人類にはならなかったし意識も文明も持つ事はなかった。
恐竜は偶然滅んで哺乳類が栄えたけど哺乳類の一種有袋類は人類にならなかったし
意識も文明も持つ事はなかった。
宇宙も地球も意識も文明もなしで150億年間何事も無くやって来た。

哺乳類の一種のサルのそのまた一部の猿の脳がわずか300万年前から
少しでかくなってあっと言う間に地球に繁殖し、地球環境を浸食し
宇宙に進出する事もなく、自分たちの愚かさで滅びそうになってる。

どっちが宇宙にとって例外的な事態かこれでよく分かるよね。

180 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 15:07:57
そもそも宇宙はすでに誕生してしまったのか?

181 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 17:22:55
>>1
君より量子論には詳しいが、宇宙の方が先だな。

182 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 19:04:41
慢心だな。


183 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 19:07:11
宇宙を宇宙として認識している 存在 が人間のみという前提

184 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 20:20:39
>>179
恐竜が意識を持っていなかったと言い切る根拠をお聞かせ願いたい!

185 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 21:47:38
>>183
人間のみじゃないという例が存在しないからしょうがない


186 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 18:48:52
>>184
化石より推測される脳の小ささ。

187 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 20:52:22
どっかの本に書いてあったが恐竜の脳は梅干しサイズだそうだ

188 :考える名無しさん:2005/12/07(水) 21:35:58
ウンコと人間どっちが先ですか?

189 :神様:2005/12/07(水) 21:41:35
>>188
ウンコが存在の証明であるから先である。


190 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 20:59:47
中途半端に知識持ってる奴 : 宇宙が先
事象の真理を見抜ける奴 : 人類が先

191 :ねふぇる ◆IF/MVr7brI :2005/12/10(土) 21:53:53
>>1
コペンハーゲン解釈とか、よくわからないけど、その解釈で言ったら
人類が(自分が、かな)誕生した時点で、宇宙が確定するかも知れないけど、同時に
「宇宙誕生」→「人類誕生」の因果関係も確定するのだから、認識できる世界の上ではその順番じゃない?
未熟な工房の意見ゆえ指摘あったらよろしくおねがいします



192 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 00:01:43
>>191
漏れも難しい解釈はよくわからんが、人類が誕生した時点で、宇宙が確定するのではなく
人類が認識した時点で宇宙が誕生する。赤子は宇宙を認識しないが、ある程度教養を
積む事により宇宙が認識できる。よって、人間の生誕が宇宙の誕生より先

193 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 06:51:04
その人類って纏め方が大嫌い。

俺が認識した瞬間が宇宙が誕生した瞬間

ってことでもいいんだろ?その理論だと。

194 :ノ助:2005/12/11(日) 12:37:58
別に193が個人で認識してからが宇宙じゃないんじゃないか?
このスレで誰かがいってたけれど、
物質的に見れば宇宙が先、概念的に見れば人類(の意識)が先でいいと私は思う。
けどそれ以前にビックバンってどうやっておこったの?
一次元すら存在しない世界で爆発がおこるとはどうも考えられないんだけど
やっぱスレ違いごめん
判る人、できたら教えて下さい
ちなみにリア厨なんで馬鹿にしても結構です。けど私はここにいる人たちみんな
すごいなあと思っています。
何気も無く生きて死ぬより、目的をもって考えて苦しんで生きたほうがすごいと思った。
どうぞ馬鹿にしてください。

195 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 13:19:51
ま、オレ宇宙に浸るだけのヤツとその前後を考えられるヤツ
どっちがアタマいいかと言えば…

196 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 19:02:43
「存在の誕生」と「概念の誕生」を区別しないとな。
「人類の存在の誕生」と「宇宙の概念の誕生」を比べても意味がないだろう。

197 :凡人:2005/12/12(月) 17:32:43
>>1番さん
宇宙と人類、どちらが先に誕生したか?
人類が宇宙の存在を意識した時を宇宙の始まりとするか、
意識する為には宇宙が既に存在してたと解釈するか、
現実を直視し人類の未来を思考する哲学には取るに足らない問題です。


198 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 17:39:09
で?

199 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 21:47:54
>>2
マジレスすると、このスレが先
このスレが先に誕生し、>>1が出来た。

200 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 19:39:39
>>199
それは違うぞ、先に>>1が誕生した。
>>1という人間はこのスレが誕生するまで、いなかったのか?
そうではない。まず>>1という人間が存在し、こういう趣旨のスレを立てようという
意思が発生しこのスレが誕生した。
よって>>1が先


201 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:03:29
>>200
違うな・・・
>>1と一般に書いた場合、>>1という人間を指すのか・・・否
そのスレにおける1を差す。よってスレが出来てから>>1が誕生した。
またはスレと同時に>>1が誕生した。

202 :宇宙が先に決まってるだろ:2005/12/13(火) 21:18:03

            __,.-----.,___
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
          |:::r'~  ~"""''-、::|                 ┌───────────┐
          |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                 │こんな スレに まじに  │
         r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i                │なっちゃって どうするの │
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                 └───────────┘
           '、  ----  .,;'                                 、
            ';、     .,;'                                .!~二~7
              ̄ ̄ ̄                                  _7^[_,i

203 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:32:52
どうだろうな
ガリレオガリレイが犯人だと思うな

204 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:32:52
宇宙

205 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:03
ぬこじゃね?

206 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:09
>>1
おっぱいは世界どころか宇宙まで平和にする…

まで読んだ

207 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:10
>>202されには同意

208 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:11
進研ゼミで(略

209 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:11
ひろゆき

210 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:11
ホトトギス

211 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:19
宇宙

212 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:21
やっぱりイタリアじゃないだろうか?☆

213 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:25
ぬこぬこ

214 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:34
味噌汁の具だったりして

215 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:39
とりあえず宇宙に5ペリカ

216 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:42
>>1
おっぱいは人類をも超越する

まで呼んだ

217 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:42
俺じゃね?                            ☆

218 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:43
要するにさ、人間性理論だろ?☆

219 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:43
月だろwww☆

220 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:46
たぶん玉子だと思うお

221 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:55
テロ朝売りはガチ☆

222 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:33:58
宇宙だとホーキングさんが言ってました☆

223 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:00
>>205-230
あるあr・・・ねーよwww

224 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:03
>>203
だな☆

225 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:10
松下のCMこわいよ〜

226 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:10
ぬこさいきょーが常識☆

227 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:13
じゃあ火星人はいつ誕生したのだろうか?

228 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:21
そんな馬鹿な 目から鱗だ

229 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:22
アクアだろ?

230 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:36
>>227
やっぱ初代じゃね?

231 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:38
そもそも宇宙って誕生したものなのか?

232 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:38
てことはアレだろ、火星と海底の面積は同じだと?

233 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:34:52
宇宙うめぇwwwwww

234 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:05
宇宙の形は11次元で


ちょうど結び目のような構造になってるときいた

235 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:15
鳴かぬなら
鳴かせてみよう
ホトトギス

236 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:17
ヤムチャじゃね?

237 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:44
17379

238 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:45
火星人

239 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:44
>>234
11次元って次元大介よりすごい?

240 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:35:54
マジレスすれば宇宙人気に嫉妬

241 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:36:14
火星買いました。妻子にはナイショで☆

242 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:36:37
>>235
鳴かぬなら
うはwwおkww把握www
ホトトギス

243 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:37:04
>>1
存在してるものに名前を付けないと存在を認めないという論法では、世界が狭まりますよ☆

244 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:37:11
火星人つえぇwwwww

245 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:37:31
宇宙からやってきたおれんじじんじはやっぱカッコいいとおもいますらお

246 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:38:03
また訳わかんねぇスレか・・・

247 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:38:43
なんか西洋的な考え方だなぁ

248 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 21:39:13
宇宙って名前のプロ野球選手いたよね☆

249 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 00:32:47
なんかこのスレ急に蛆虫がわいたな

250 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 03:18:05
宇宙が先なのはわかっていても、ゴネてみる文哲

251 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 20:51:11
>>202
哲学を全否定する行為

252 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 13:01:45
保守

253 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 17:34:43
俺は人類が先だと信じて疑ったこともない。

254 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 18:24:18
解釈の拡大解釈をやめろ

255 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 19:14:57
>>1
その考えだと人間より先に誕生した物はないってことになるね。

すごく簡単でくだらない問いだね。

256 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 20:58:24
自分以外の宇宙は以前から存在するが、自分の世界と呼ばれる宇宙は確かに>>1の言う様に目をあけた、もしくは自分が誕生した後に広がるのは間違いない。

257 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 21:10:14
そもそも自分以外の世界があるのかどうかさえ、解るはずもない。
自分の周りにいる人間は実は自分の世界の人間なのかもしれないわけだし…
あなたと話している僕が居るとする、それは僕の世界のあなたで、僕が死ねば当然あなたも消える。
そこで宇宙は消える。
あなたの世界でただ僕が死んだだけで、あなたが死ねば当然宇宙はきえる

…あれ、わけわかんなくなってきた、、、テヘッ

258 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/01/23(月) 21:32:03
宇宙は誕生とかしたんかね?

259 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 21:44:32
お母ちゃんから宇宙が産声あげて出てきたのみたよ。

260 :まずる:2006/01/23(月) 23:53:06
ナルニアやゴーメンガーストは地球なのかな?

261 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 00:09:56
宇宙は人間を産む可能性はあるが、人間が宇宙を産む可能性は?故に…

262 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 17:53:03
人類が先はない
オレが先はあるかもしれないけど

263 :考える名無しさん:2006/02/28(火) 13:46:13
       /\         /\   Λ/\−^Λ_ヘ^−^Λ../\Λヘ
     /   \ ∧   /   \Λ/   \Λ ヘ  Λ  / .  \Λ
      ̄|  | ̄  | |_,..... ̄|  | ̄.| | ̄|  | ̄ ||/\| |_ . ̄|  | ̄   
    ___|  |__    ___|  |_ ___|  |___||_ ___|  |__
   /-=-、  ,,,,,,,__ :\/-=-、  ,,,'/-=-、  ,,,,,,,__ \  /-=-、  ,,,,,,,__ :\
  . | .-ェェヮi .卜ェェ-、 .:|.-ェェヮi .卜 | .-ェェヮi .卜ェェ-、 .:|卜| .-ェェヮi .卜ェェ-、 .:|
  |   ...,,ィ'  l、..  .::::|   ...,,ィ'  l|   ...,,ィ'  l、..  ::::| l、|   ...,,ィ'  l、..  .::::|
.   | ,;;/、ニニ_, ヽ ..r | ;;/、ニニ| ,;;/、ニニ_, ヽ ..r |ニ| ,;;/、ニニ_, ヽ ..r |
   \ l `ニニ´ ,l::::/\  `ニニ \ l `ニニ´ ,l:::::/ニ \ l `ニニ´ ,l::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-   /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
「ガ板から来ますた」「ガ板から来ますた」「ガ板から来ますた」「ガ板から来ますた」

264 :考える名無しさん:2006/02/28(火) 23:56:49
宇宙が先に決まってるだろヴォケ。
相対的な概念としての「宇宙」の誕生なんか関係なく、絶対的な物質としての「宇宙」は明らかに先に存在したのだ。

俺が一日家に引きこもっていて、出かけようとドアを開けたら雨が降っていた。
では、雨はその瞬間から初めて降り出したのか?んなわきゃーない。
他の人が雨を認識していたから、雨は降っていたのだというのか?
なら、宇宙は人類誕生以前から、異星人によって認識されていたはずだから、人類を基準にするのは間違い。
反論するなら異星人が過去にも存在しなかった、ということを照明せよ。

というか、コペルニクス的解釈だとこうなる、だと?その解釈は無意味かつ現実的でない、ということに尽きる。

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) /  (゚)   (゚) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \  
( ___、    |∪|    ,__ )
    |      ヽノ  /´     

265 :考える名無しさん:2006/03/01(水) 00:36:01
>相対的な概念としての「宇宙」の誕生なんか関係なく、絶対的な物質としての「宇宙」は明らかに先に存在したのだ。

絶対的な物質としての「宇宙」が明らかに先に存在したと考えるのは
人間の勝手な行為。「宇宙が先」である事を立証するには不十分

>>264のように盲目になるとは恐い事だ・・・

266 :考える名無しさん:2006/03/01(水) 01:07:56
存在や物質も概念だし、「絶対的な物質」ってのが解らん。

267 :考える名無しさん:2006/03/01(水) 01:40:31
という概念にとらわれることが不毛

268 :考える名無しさん:2006/03/01(水) 01:48:37
人類が先か宇宙が先か
これは人間がいくら考えたってわからない問題だな
海を泳いでる最中には海の大きさはわからない
宇宙の一部である人類が、宇宙全体を理解することは不可能
宇宙の外に立ち、系を外から眺めない限りは(不可能な事だが)

その人間が、「宇宙が先」と当たり前のように決め付けるのは愚考。

269 :考える名無しさん:2006/03/01(水) 02:37:54
解らないものは、『存在』しないだろ。

270 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 05:58:44
それがコペンハーゲン

271 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 07:15:17
>>1
過去が論理的に予測できないんで、この問題は解けない
俺は颯爽とスルーする

272 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 10:17:27
認識に対象化された存在と自然存在は区別されなきゃね。

漱石は小説の中で、わたしは寝言(いびき?)なんて言わないと言う女中に対して、認識しなくても存在するものがあると述べている。
シーラカンスは二十世紀にいたって初めて発見されただけで、それまで存在しなかったわけではない、というわけだ。

273 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 10:21:18
わたしには知らないものは沢山あるんだが、そしてここに投稿している人たちはたぶんほとんど知らない人間だろうが、知らないから存在しないとは思わないんだよね。
わたしはあなたがたに認識されて初めて存在するのだろうか。
逆もまた。

この問題は認識に対象化された存在と対象化されていない存在の区別の問題ではないだろうか?

274 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 14:28:17
解らないものは、『もの』じゃないだろ

275 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 17:19:28
>>273
対象化されていない『何か』は単なるデータでしかない。

人間が定義した『存在』に観測していないものを当てはめるのはおかしい。

276 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 18:25:24
データでもないんじゃないのかな?
ちと意味がわせからんので詳しく説明してくれ。

277 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 20:23:06
>>276
きりがないけど、光が見えるもの音が聞こえるものという前庭に
時空間や物質世界という概念が生まれるわけだから
『対象化されていない存在』なるものを考えても意味がないということ。

278 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 21:02:02
うーん・・・
べつに何も生まれないというのが自然の前提じゃないのかな?
何も生まれないというのも。

279 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 21:17:16
そのうち人類は念力で物体を遠隔操作できるようになるだろう。
冗談じゃなくマジで。

280 :訂正:2006/03/02(木) 21:18:10
>何も生まれないというのも。

→何もなくならないというのも。


281 :考える名無しさん:2006/03/02(木) 23:14:03
力なんて存在しないと思うけどね。

282 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 06:46:12
夢の中でも物質を感じてしまいます
感じているのは私です

283 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 10:27:19
初めに、宇宙人類があり、のちに宇宙と人類に枝分かれしていった。
だから人類は、再び宇宙と一体になりたいという憧憬をもっている。

284 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 19:15:19
人類の前に誕生してたかもしれない異星人の立場はどうなる
宇宙が超巨人の実験室で観察されているものだとしたらどうなる

285 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 19:23:55
>>284
人間界における核子がその超巨人の住む宇宙だとしたらどうなる

286 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 20:15:27
>>284->>285
そのループ説小学生ぐらいのとき考えるんだよね

287 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 20:31:42
夢から覚めて起きた夢を見た時は焦ったね。

288 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 20:41:11
あ、俺もある
夢の中で夢みてたって夢な

289 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 21:02:03
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f43099180

290 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 21:17:55
じゃ「カシミール効果」ってことで。
それより哲板らしく「物自体」の不可知性について語ろうぜ

291 :冥王星 ◆tbh4pAM0HI :2006/05/30(火) 02:52:50
「宇宙」という概念には人間が存在する前から存在していたという含意がある。
人類が滅びても宇宙は存在するのと同じこと。
もちろんそのときには「宇宙」という概念を使用する人はいないのだが。

292 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 12:53:15
現実は幻想にすぎないということだな

293 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 14:54:07
人類が宇宙を見る前から、他の動物が夜空見上げて宇宙見てるだろ

294 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 15:23:50
>>1  は間違い
     ガッコの先生が宇宙が先きだ・・・といいました。

295 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 15:25:12
>>1  は間違い

肉やさんは  卵が先だ…と言いました

296 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 09:40:48
論理の要請から人類が先というのはありえない。

297 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 08:58:35
>>1
ってナンカ偉く人間中心的な考え方だと思ったのは僕だけですか?
人間が認識したら・・・って人間神っぽく思えてしまいます。よく分かりませんが。
人間が観測するまで分かっていない、とか・・・そういうところから。

298 :考える名無しさん:2006/06/06(火) 14:47:26
バークリーに聞いてみそ

299 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 22:07:40
宇宙です

300 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 08:34:11
論理的な先後をいうのならともかく
スレは どちらが先に誕生したか と
時間の先後をいってるんだから、宇宙。

301 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 08:42:03
宇宙も人類も自我意識の中で誕生

ゆえに

自分>宇宙、人類


302 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 10:40:59
地球、太陽も火星も無数の星があるのだから宇宙の方が先だと思う。

303 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 11:19:03
「宇宙」ではなく、「『宇宙』という概念」だったら
知的生命体がはじめて思索した時に生じただろう。
しかし地球の人間とは限らない。

304 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 12:41:18
>>303
それは、宇宙とは別の物だよ。

305 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 03:01:00
科学的には宇宙

306 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:44:55
人間が消えたら宇宙の存在もなくなる。
では、人間が再び出現したら…

307 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 20:00:07
この疑問は哲学で考えるべき疑問なのか?

308 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 20:27:04
哲学で語れないとしたら、人類に回答はないだろう。

309 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 21:19:51
最近流行りだよねこういうの
ちょっとカルトちっくだが
そうのうち「上部構造への移行」とか言いだしかねん

310 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 07:16:47
宇宙だと思う。
宇宙の中に全ての惑星、この地球も存在し、そこに人間、意識も存在しているから。
宇宙が無ければ
意識は存在出来ないし、
宇宙を認識することで意識が存在する。
よって宇宙が先だと考えます。

311 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 00:37:28
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|  ∴-=・=-∴   |  
\  `ニニ´  .:::/   
/`ー‐--‐‐―´´\


312 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 00:53:45
>>1を読めば読むほど単なる観念の話。
宇宙を形式としたのが人類って言ってるだけじゃん。

オレは普通の人だから宇宙が先でおk。

313 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 15:08:44
屁理屈だな。
まあ哲学なんて一般人から見たら屁理屈ばかりだが。

314 :考える名無しさん:2006/09/05(火) 20:06:45
赤ん坊にとって「宇宙」は存在しない。
なぜって、「宇宙」という言葉を知らないから。

人間の外部に「何か」があるのは否定しないけど、
それを「宇宙」と認識(決める)しない限り、
「宇宙」は存在しない、と こゆことじゃね?

315 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 02:34:36
宇宙は一人の人間の細胞から生じたのだ。

316 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 02:38:26
油をかき回して惑星系を生じさせる実験のようなものだな
かき回してる自分がいなければ宇宙が生じない

317 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 11:35:07
宇宙に誕生は無いよ。
宇宙はただただ存在しているだけ。

運動変化する宇宙の中で人間という物理的状態が生成された。
太陽系も地球も運動変化する宇宙の中で生成され、そして死滅して他の物理的状態に変化していく。

つまりなんだ、運動変化する宇宙の中に生成された地球という物理的状態の中で様々な物理的条件下で物理的存在が運動変化していく。
その中で人間という物理的状態自身を自己言及可能な物理的状態が生成された。

物理的条件が大きく変化すれば恐竜と同じように人間もまた死滅して他の物理的状態に変化するだけだ。

小麦粉に何かを加えてパンという物理的状態に変化させ、それを摂取したりしてその物理的状態を変える。
宇宙の中ではさまざまな物理的状態が生成し死滅していく。

人間もまた同じこと。
宇宙自体は誕生も死滅もしない。

物理的状態が運動変化していく中で質的に違う物理的状態に生成し、死滅するだけ。

318 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 11:36:48
実は死滅もまた生成変化の一形態だけどね。

319 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 14:22:22
>>がもし進化の過程で何かの事件(例えば太陽系の近くで超新星爆発が起き、多量の高エネ
>>ルギー放射線に被爆したなど)が起きていたら、人類は誕生せず、宇宙も誕生しなかった
>>のです

 無かった場所で何かが起こるというわけねwww

320 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 11:59:52
宇宙は誕生も死亡も無いよ。

321 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:30:06
>>319

バカな>>1は逃げました。

322 :考える名無しさん:2006/09/11(月) 22:31:04
www

323 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 02:36:52
宇宙が先に決まってるじゃん。

324 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 21:59:36
物理的には何も生まれないし何も無くならないのだが。

宇宙は誕生しない。
人類はその宇宙の在り方としての生々流転の過程として存在するだけだ。

325 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 22:57:49
このスレのタイトルは定番の『「卵」と「鶏」どちらが先か』の話に非常に似ていますね
この話は生物学的に考えれば確実に「卵」が先なのですが
>>1の考え方では「鶏」が先になりますね〔↓の下にその内容を書いています〕
まぁ「人間の認識でモノの存在が始まる」といった一種の考え方ですよね

↓↓↓↓
人は「鶏」を見て、『この鳥を「鶏」と名付けよう』と思ったわけでありまして、「卵」だけを見て『これが「(鶏の)卵」か』と思ったわけではないのです
その「鶏」と名付けた鳥が生んだ「卵」を見て、『これが「(鶏の)卵」か』と思ったのです
つまり「卵」より先に「鶏」が存在しているということです


326 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 18:15:14
実在論と反実在論か
箱のなかのキャンディーは有るか無いかであるか、確認するまで有るでも無いでもないか

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)