5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

考えるのは体のどこ?

1 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 14:21:54
頭?胸?それとも腹?

2 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 14:24:12
「人間には三つの脳がある」とグルジェフが言っていました。
そのそれぞれで考えているのでしょう。


3 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 14:25:45
脳だろ

4 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 15:06:50
くるぶし

5 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 16:45:26
脳だけではダメだな

6 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 17:21:52
全世界

7 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 17:24:39
つちふまず

8 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 17:26:37
目?肩?それとも腰?

9 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 17:27:42
銀座?赤坂?それとも六本木?

10 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 21:42:42
二子玉川だよ?

11 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 22:50:01
恥丘

12 :考える名無しさん:2005/10/11(火) 22:53:29
膝のうら

13 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 00:26:07
ひかがみ?みぞおち?それともぼんのくぼ?

14 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 13:50:03
全てでものを考える。

15 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 01:07:39
卓球

16 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 01:40:46
コーヒー牛乳

17 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:13:54
思考は人間の神経系全体による機能です。

18 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:16:59
>>1
男はキンタマに支配されてるからキンタマで考えるのだ

19 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 02:34:55


20 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 23:40:03
葦?

21 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 23:43:30
>>19-20
なるほど、それが答えか・・・

22 :考える名無しさん:2005/10/14(金) 03:03:10
鰻琥

23 :考える名無しさん:2005/10/14(金) 03:16:12
延長を考慮にいれてごらん

からだだけでもなくからだなしでもなく
考えるのは この世界

脳やあの世ではないはず

24 :考える名無しさん:2005/10/14(金) 23:23:04
gonbutopenisu

25 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 11:07:22
一箇所に特定は出来ない
今現在、自分を構成している主要器官の総体がそうさせている

26 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 17:11:55
論旨はまあまあだが文法で減点ですよ。


27 :ハル:2005/10/16(日) 05:26:36
その時その時で変わる。
運動をしている時には身体で考えても言える。
このスレを考えているの時はと言われれば脳。

28 :考える名無しさん:2005/10/16(日) 06:34:46
肝。

つまり内臓。恋すると内臓が痛くなるっしょ?

29 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 19:00:06
ばかやろう!だまってスレを読んでいれば考えるのは脳だとか内蔵だとか金玉だとか勝手なことばかりいいやがって!
哲学をする上では筋肉が大事なんだよ!「大学に入って何で運動しなきゃならないんだ」なんて考えている時点でお前たちは間違っているんだ!!
どうせお前たちは頭で考えるばかりで、おれがくどくど言っても屁理屈をこねてにげまわるに決まっているだろうから、
どうやらお前たちを納得させるには俺の過去の経験について語らなければならないようだな・・・。


あれは俺が大学に入って二年目の秋のことだった。
サークルにも入らず、かといって友達も作らず、せっせと図書館に通っていた。
運動もしないで本を読んでいるばかりだし、金がなく食べ物はあまり食べていなかったから骨と皮のように瘠せていた。
そして、運動部に入って青春をおうかしているやつらを心底馬鹿にしていた。

そんなある日のことだ、いつものようにおれは図書館に行った。
司書と目で挨拶を交わし、さっそうと閲覧室に向かう。テスト前ということもあって、多くの学生がひしめいていた。
「ふふふ、テスト直前ばかり図書館に来る馬鹿学生どもめ、くだらない経済学書でも読んでいるがいい」
そして俺がそんな学生たちを尻目にまっすぐお気に入りの場所、つまり哲学書のコーナーに行くと、
何かデブのような愚鈍なようすの男が立って書物を手に取っていた。男が手に取っていた本は
ニーチェの『ツァラトゥストラかく語りき』だった。やれやれ、しろうとはすぐにこういう有名な書物に飛びつきたがるものだ。


 俺「君、なかなか良い読書センスをしているな。だがまだ君には難しすぎる。まずは『ソフィーの世界』でも呼んでおくのがいい。ぶわはははは!」
 男「ありがとうございます、図書館の主」



30 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 19:00:38

そうしておれは本棚の前に立った。鋭いまなざしを段の橋から橋まで投げて、今日の一冊を探す。俺の殺気ばしったまなざしによって周りの空気が一変する。
今日は永い均にしようか、ふふ、それとも野や茂樹にしようかな・・・とそのときである、本棚の横に未整理のまま積まれてあった大量の辞書が、
こちらに向かって崩れ始めたのである!総計100キロはあろうかという書物の山が崩れてくる!危険だ!ズズゥゥーーンン!!
・・・しかし不思議と痛みはなかった。そして、おれのまじかででこの世のものとは思えない雄たけびの声が上がったのである

 ヌォォォォォォォォー!!

それは先ほどのデブの発した声であった。なんとデブは、おれの上に覆いかぶさって、おれを守ってくれたのだ。
おたけびはさらにヒートアップし、服の破れた隙間から見える筋肉がみるみるバルクアップしていく。デブのように見えたのは実は筋肉の塊だったのである。
脂肪などこれひとつとてなく複雑に入り組んだ筋肉であった。

 オォォォリャァァァァァー!!!

男がすさまじい表情で最後にそう叫ぶと、辞書の山は遠くに吹っ飛んで行った。

 男「大丈夫かい?怪我はないかな。君は少し体を鍛えたほうがいい」
 俺「でも、大学に入ってまで体を鍛えるなんて筋肉馬鹿のすることだと思うんです。…!!」

気付いたときには男の大木のような腕がすさまじい勢いでおれの顎をヒットしていたのである。
俺は辞書の山までぶっ飛ばされ、そこにうずくまった。

  俺「・・・・?」
  男「ばかやろう!貴様それでも哲学志望か?ギリシャ時代を思い返してみろ!高貴なる魂は高貴なる身体に宿るのだ。
    お前はそれを忘れて肉体を磨くことを怠っている。怠惰な身体には魂は宿らない。鏡を見てみるが良い!」

そして、男の足元にあるかばんから、恐ろしく使い古された辞書と、ニーチェの原書が覗いているのをおれは気付いた。
男は筋肉を鍛えるだけではなく、精神も鍛えていたのだ。両者そろって初めて立派な人間になる。
それ以来、おれはジムに通い必死に体を鍛えるようになった。
男の輝く筋肉と、そこから繰り出された強烈な一撃は、俺に心身を鍛えることの大事さを叩き込んだのである

31 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:54:10
test

32 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:59:53
実は何も考えていないのさ。


33 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 22:17:01
脳の一部破壊手術に再評価の動き──医学誌 [2005/08/05]
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/nh/nh_news/390058
---
 精神病の治療法として、30年前まで使われていたロボトミ−(lobotomy)を
復活させることを考えてみてもよいのではないかという提言が、7月14日付けの
医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に掲載された。

 ロボトミーは統合失調症などの治療に使われた外科的治療法で、ドリルで
頭蓋骨に孔を開けて、前頭葉白質の一部を破壊して、神経経路を切断する手術。
 1930年代半ばから1970年代にかけて、アメリカでは一般に行われていた。
精神病でも、著しい興奮、不安、妄想などを呈する症例に対して、最後の手段として適用されていたが、

後年、単なる慢性頭痛の治療などにも使われるように なった。

 しかし、手術後に回復不能な後遺症が残るのと、その後の薬物療法の進歩のために、
いまでは、ロボトミ−は使われなくなった。

 ロボトミー再考」を提案した論説では、

「米国で行われたロボトミーは、1930年代から70年代にかけて、
 全部で約5万件にのぼったが、うち約10%の患者は症状が改善している。
 もちろん、ロボトミーのために、障害が残った人も大勢いるが、
 ロボトミーを適用するのが必ずしも適切でなかったり、技術的にも問題があった。
 今後さらに研究を重ね、手術法を改善すれば、ロボトミーで改善が望める患者もいるはずだ。
 復活を再考してはどうか。万策尽きて、病院に閉じ込められたままの精神病患者に
 救いの手を差し伸べる手段となりうる」

と述べている。

34 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 23:53:41
目で考えてる気がする

35 :29-30=347=348:2005/11/29(火) 04:52:46
バッカヤロウ!
>>29-30が面白いだの豊作だの最高傑作だのいい加減なことばかり抜かしやがって!あれはニセモンなんだよ!
あれを本物だと思っている時点でお前たちは本当の「どうやら節の人」に対する愛と敬意が足りないんだ!
ふ、ここまで言ってのけてしまったからには、どうやら俺自身のことを語らなければならないときが来たようだな…。

あれはおとついの晩のことだった。某ニュースサイトからこのスレッドに飛んで、どうやら節に完全に魅了されまくっていた俺はいつものように
あらたな「どうやら節」が投稿されるのを待ち構えていた。しかしあらかた探しつくされたのか、最近投稿が少なくなっていたのである。


  俺「最近投稿が少なくて面白くないなあ…。…そうだ!自分でどうやら節を自演してみればいい!特徴のある文体だからすぐに真似できるに違いない!」
  
  
そして俺は早速真似文を投稿する場所を探し始めた。どうやら節の大きな特徴は「強靭な筋肉」と「精神論」の二つである。
答えはすぐに出た。いつも自分が行っている哲学板の身体に関係のあるスレッドに投稿してみることにしよう。たまたま意味不明の熱血文章を投稿しても
差し支えのなさそうなスレッドが見つかった。俺は偽造文章を造り始めた…。


  俺「フゥー、これで良し、と。さて、哲板の住人はどんな反応を示してくれるかな?」


こうして投稿を終えた俺であったが、ここで重大なミスを犯していたことに気付いたのである。なんとage忘れてしまったのだ!
ただでさえ過疎スレッドの下層に沈んでいたこのスレッドの、この書き込みを哲板の住人が気付くとは思えない。
試しに書いてみたとはいえ、誰の目にも止まらずDAT落ちするのか…。文字通り目の前が真っ暗になった。せっかくの日曜の数時間が無駄になったのか…。
そこに奇跡が起こった。それはどうやら節スレに降り立った新たな投稿の一文である。

36 :29-30=347-348:2005/11/29(火) 04:55:01

>それは俺が長い学究生活でゆる見切った体を立て直すためにジムに入会したばかりのことだった。


!?「学究」生活だと!!!俺の思考があらゆる可能性を構成していった。俺の書き込みを生かす手段が生まれた。
そして>>347-348に、自分で書いた文章をさも発見したかのようにコピペしたのである。
ニセモノだとすぐに見抜かれるだろうか?ヘタクソと罵倒されるだろうか?しかし、哲板という意外性も手伝って、思わぬ好反応を得たのである!


 俺「ぶわははは!ウェトレ板の筋肉馬鹿どもめ!俺の書き込みでさんざん踊らされるがいい!ひょっとしたら俺には文筆業が向いてるのかも知れんな!!」
 

しかし所詮は物真似、天下は長くは続かなかった。


>最近真似た奴の誤字や曖昧な知識がひどいな。
>最初のほうの文章は神だったのに


ガァァァーンン!!

そう、本物のどうやら節を最初から見守っていた人にはすぐに俺の物真似が見破られてしまったのである。
俺は自分を恥じた。好評を得たからといってもそれは所詮オリジナルに対するコピーとしてでしかないのだ。
どうやら節を愛するということは、真似をするのではなくその精神を自分のものとして生きていくのだということ、
そして、コピーするばかりでは真の漢にすぐに見破られてしまうのだ、ということを>>377の書き込みは俺に叩き込んだのである。

37 :29-39=347-348:2005/11/29(火) 04:59:12
はい、そういうわけでだましてしまってすみませんでした。
自演の証拠として、「集めるスレ」に貼られたコピペと「体のどこ?スレ」の原文とでは、
「どうやら」にいたる流れが若干修正されている、ということを示しておきます(コピペするときに直した)。
どちらの板の>>1さんに対しても、スレ汚しすまんかったです。
ちなみにどうやらのあとのtestも自分です。ひょっとしたら反応があるかもと思ってやりました。
本当にごめんなさい。
ちなみに、永井均や野矢茂樹は、哲学を勉強する上ではまず第一に読むような、そんな入門書を書いてくれる人です(二人ともごく立派な学者)。
そんな入門書を読んでいる人間が、ニーチェを原文で読むような上級者に対して、入門書以下の「ソフィーの世界」を薦めてかえって恥をかく、
しかも身体的にも負ける、という流れを作ったつもりです。インテリマッチョとしては、蒼天の拳の拳四郎を念頭に置きました。
後半は文字数が気になって端折り気味なのを反省しています。
検索されて見つけられるとは思っていませんでした。どうやら節の人への愛情に脱帽します。
そんな俺はスイマーですが、更衣室の鏡の前でポーズをとっているマッチョどもが心底うざいです。
そういうわけでお前らの丸太のような豪腕で俺の顎を的確にヒットしてやってください('A`;)

38 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 02:58:08
環境

39 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 03:02:58
人間の思考は分析  胃の分析、皮膚温度の分析、眠いの分析、物事の分析
 
  分析って何?

40 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 01:30:26
考えるのは宇宙の外

41 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 19:10:33
目じり

42 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 01:50:43
股間

43 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 01:52:39
          ______
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\ ←ここ
     /      ∵    3 丿   
    /\    U   ___ノ
  /   .\      ____ノ\
        \______ノ  .\




44 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 12:00:43
歯です
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990066626

45 :デカルト大森:2006/07/15(土) 20:33:51
「今、体のどこかが考えている」のではない。
「この世界において今、『考え』が発生している」のみである。

その発生した「考え」を体のどこかに帰属させるのは、二次的操作である。

46 :考える名無しさん:2006/07/15(土) 20:37:30
考えるということを神経作用に限定すれば中心的なのはやっぱ脳だろう。
いま流行だからだれもがそう言うけど。

47 :考える名無しさん:2006/07/16(日) 20:30:28
ドイツ帝国の初代皇帝ウィルヘルム1世なんかすごいぞ。
自分の脳でなく、宰相のビスマルクの脳を使って考えていたんだから。

48 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 07:52:20
ペニス

49 ::2006/08/06(日) 08:04:35
「考える」と思っている精神は、身体の「脳」と呼ばれるところにのみ
あるのではない。精神は身体のすべての細胞に宿る。「脳」が考えると
思われているのは、その細胞がもっとも多く集まっているためである。
ちなみに肉体と精神は本来の姿ではない。理性を超えた魂の領域こそ
人間が創造された源であって、本来の姿である、そうな(『神との対話』
Neale Donaod Walsch、Sunmark出版、1995-1998年、各\2,000)。

50 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 21:38:36
>>49
人間の肉体は、細胞が集まってできているのではなく、繊維質(コラーゲン)
のうえに細胞がヘバリついてできている。
我々が豚肉や牛肉を食べるときも、細胞を食べているというより繊維質を食べ
ているようなものだ。

人間の身体のコラーゲンには精神は宿らないのですか?

51 :アホの村から:2006/08/23(水) 21:44:22
眉間の辺り

52 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 16:57:02
>>50
動物の肉を食べれば動物の精神を食べている。だから?

53 :四式:2006/08/24(木) 19:49:16
血流が頭脳にいかなきゃ考えられないし、歩行による圧迫が
血流に補助を与える上で足は第二の心臓とも言われる。
直立二足歩行という姿勢が人間の思考の幅に重要なきっかけをもたらしたし
指や腕でする技もほぼ脳であると言えるのではないか?
つまり人間は胸、手、足から姿勢までの全ての働きが考えると言うことだと思う。

54 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 12:19:01
考えるのは、場所ではない

状態の連鎖が外部との因果で仕組みとして思考という形になる場合だ。

55 :考える名無しさん:2006/10/17(火) 23:33:38
世界という場所で考えている

私に向かって

56 :考える名無しさん:2006/12/26(火) 20:41:23

        ○  ○  ○
        ‖__‖__‖
       /       \
.      │-=・=-∴-=・=- ヽ   
      /     ゝ     ヽ  
     / ´ ヽ` ̄ヽニソ  ー-゙:.、 「最終学歴 絶望大学魔堕乱世学部卒」・・・・・

57 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 16:02:40
考えるのは晶子です。


58 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 16:34:10
人間の身体は精神によって遠隔操作されている。
精神とは何者か、それはどこにいるのか。

59 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 17:09:57
スピリッツが好きな晶子です。

60 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 17:16:56
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1165714244/
から旅して来ました。

61 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 17:42:28
晶子を考えてる鹿児島の読者から焼酎をもらいました。
哲学の巫女オバチャン、こと、在野で考える池田本人です。

62 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 17:45:14
ぷえじゃよ

63 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 17:58:52
>>1考えるのは体のどこ?
考えるのは心と言われる頭で、それを補うのが肉体ですね。
人にはバランスのとれた肉体の糧と知性を育てる良質な心の糧が必要です。

64 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 18:23:03
夜が来たので焼酎を飲んでる池田晶子、それ自体は子宮で考えている池田本人です。

65 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 19:03:40
編集者とNHKの受信料金踏み倒しを考えて実践している晶子です。

66 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 19:37:31
お酒を飲んで考えると頭が冴えてくる晶子です。

67 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 21:19:59
考えるのは体のどこかって?
それは脳(の前頭前野)とか言われるが、カントは「こころ」はどこにあるかという問いに対して、
つぎのように答えた。
カントは「思惟する自我が、(思惟する私の)身体の他の部分の場所から区別される特別の場所に
ある」という考えは「うさんくさい」(カント「視霊者の夢」)と言った。そして「<こころ>は
自己自身に対していかなる場所も規定することはできない。なぜなら、そのためには<こころ>は
自己を自己自身の外的直観の対象にしなければならず、自己を自己自身の外に移さなくてはならな
いだろうが、これは自己矛盾だからである。」(カント「<こころ>の器官」)
 カントは「考えるのは体のどこか」という問いは立ててはならぬと考えた。カルトの神秘思想に
陥らないために。

68 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:33:18
で?

69 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 23:48:59
脳か心臓か腹にしとけ

70 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 00:25:10
湯豆腐をつつきながら焼酎で考える晶子です。

71 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:35:01
若い頃の酩酊した日記がさえている晶子です。

72 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 01:59:43
アメリカのAV女が仏教寺院(アメリカ国内)にやって来て
はじめのうちは仏像にむかって両手を合わせていたりするが
坊主がどこかへいったあと、仏像が立ち並ぶ部屋の真中で
スカートをまくしあげ、マンコをこすりはじめる。
ニヤニヤ笑いながらいじくるのである。
ちなみに美人です。

73 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/01/07(日) 02:37:45
人。

74 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/01/07(日) 04:12:29
一休さんか俺は。

75 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 04:35:13
セレブな晶子です。

76 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 06:20:22
戦後の日本の教育は間違いなので
大和民族の晶子の悩める読者は
精神を考えるために禅寺へ修行に行きなさい。
在野でロゴスを考える哲学の巫女オバチャン池田本人です。

77 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 08:18:17
見捨てられたオジさんだった晶子の乳、いや、父の精神は
スピリッツを飲まなければ考える事が出来ない池田本人です。

78 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 09:15:07
神のスピリッツを弁証する晶子は
在野でロゴスを考える哲学の巫女オバチャン池田本人です。

79 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 10:22:12
脳を考えると
唯脳バカな養老氏になります。
スピリッツが好きな晶子です。

80 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 12:03:04
初詣に出かける晶子です。

81 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 13:01:58
人込みで考えるのがめんどくさい晶子です。

82 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 16:48:41
新年会の接待が楽しみな晶子です。

83 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 18:05:49
精神を思索するのにスピリッツを飲む晶子です。

84 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:08:02
静かに読者を楽しむ晶子です。

85 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:26:07
滞留する晶子です。

86 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 20:58:42
一人で夜にスピリッツを飲みながら弁証する哲学の巫女オバチャン晶子です。

87 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 21:34:49
名を名乗ってるハイテンションな晶子です。

88 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/01/07(日) 21:58:45
2007年も鬱な旅路のTar本人です。

89 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:14:56
オンリーワンな晶子です。

90 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:30:14
オンナは子宮
オトコは金玉
目覚めている時間のうち、オトコは80%、オンナは50%の時間をセックスのことを
思っているというデータがある。

残ったガキ&ジジ・ババは脳で考える。

91 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:53:56
>>90は目覚めてる魅力的な女性ですか、どうよ?

92 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/01/07(日) 22:54:08
萌えキャラ路線の晶子です。

93 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 22:56:52
晶子に萌えてる池田本人です。

94 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:20:14
シワシワのマンコ
シワマンコ


95 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:26:54
晶子のシワシワマンコなくして子宮なし。

96 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:32:29
変な夢みそうだからやめれ

97 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 23:41:44
初夢に
シワマンコみる
晶子です

98 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 00:13:22
「ああ、自分は天下の於鰻蛇絽大瑚螺鰻蛇慧慧蛇豫那学部卒なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
激烈な入学試験を突破してから○年。
於鰻蛇絽大に入学したときのあの喜びがいまだに続いている。
「最終学歴 於鰻蛇絽大学 瑚螺鰻蛇慧慧蛇豫那学部卒」・・・・・・



99 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 00:13:26
目の後ろ

100 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:33:28
で?

101 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:52:16
目の後ろで考える晶子です。

102 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2007/01/08(月) 03:03:13
後ろに目がある池田本人です。

103 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 03:15:14
>>102は目が美しい女性ですか、どうよ?

104 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 07:20:24
深いスピリッツの眠りから醒めた晶子です。

105 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 09:10:24
精神を考えるのは
賢くなる過程なのです。
スピリッツを飲む晶子です。

106 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 11:09:59
おっぱい

107 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 15:30:17
おっぱいなくとも晶子への接待あり。

108 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 16:37:45
見捨てられたオジさんだった晶子の乳、
いや、父はおっぱいがスピリッツより好きでした。
哲学の巫女オバチャン池田本人です。

109 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 18:03:47
スピリッツを知ることより編集者の精神を考える晶子です。

110 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 20:15:48
宇宙よりも焼酎が好きな晶子です。

111 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 23:56:21
木枯らしに晶子です。

112 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 04:09:13
風の音は宇宙との一体感を感じさせます。晶子です。

113 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 07:33:47
湯豆腐をつつくハイテンションな晶子です。

114 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 08:36:50
高等数学のスピリッツは酔っ払いの晶子にはめんどくさいです。 池田本人です。

115 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:04:07
ひなたぼっこが好きな晶子です。

116 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 13:58:30
スピリッツがないランチは嫌いなグルメな晶子です。

117 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 21:09:17
プレミアムビールがうまい晶子です。

118 :考える名無しさん:2007/01/09(火) 23:21:40
夜にリマークノートをつける晶子です。

119 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 02:25:01
お犬様の手入れをする晶子です。

120 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 20:34:20
銀河の誕生が好きな晶子です。

121 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 07:26:03
宇宙で考える晶子です。

122 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 15:56:52
新春もランチグルメの晶子です。

123 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 21:56:12
銀河の誕生なくして晶子なし。

124 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 22:13:28
与謝野晶子です。

125 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 22:42:05
多感な少女時代を考える晶子です。

126 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 22:56:22
晶子の悩み事の総体が宇宙です。
哲学の巫女オバチャン池田本人です。

127 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 23:52:39
>>1 人は、いや植物を含む生物でも良い、身体全体で思考しているのじゃよ。

128 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 02:45:57
宇宙全体で考える晶子です。

129 :考える名無しさん:2007/01/12(金) 07:59:31
悩める晶子は銀河の誕生を考えて連載を文筆しました。
在野で宇宙論を語る哲学の巫女オバチャン池田本人です。

130 :考える名無しさん:2007/01/18(木) 10:47:58
大和民族にたんかをきってる晶子です。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)