5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ちから】萱野稔人『国家とはなにか』【スピノザ】

603 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 22:55:58
そもそもポッシブルとリアルは、もう大して違うものではないと、
『差異と反復』でのドゥルーズは言っているよね。可能なものたちのなかから、
リアルなものが選別されてくるというのが、ポッシブル→リアルという対。
 これはカントだろうが、現象学だろうが、全部そうだよ。

 ヴィルチュエル→アクチュアルの場合は、アクチュアル化したものも、またヴィルチュエル
なものでありうる。ただ同じところを循環していっているわけではなくて(してもいいけど)、
ネットワークのなかで強度を持って中心化しているところがアクチュアル化している。
そしてその中心点がずれていきうる、という関係。

 そういう水平性をどこまでも担保しているのがヴィルチュアリテの次元であって、
ポッシブルはむしろ垂直性だよね。


157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)