5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして人間は平等でもほかの動物とは不平等?

1 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 06:02:07
生き物すべてが平等じゃないの?
人間殺したら殺されることもあるのに、
どうして動物殺しても殺されないんだ?

2 :ハル:2005/07/27(水) 06:13:19
動物のほうが力が弱いから。

3 :ハル:2005/07/27(水) 06:14:34
人間もまた平等とは言いがたい。

4 :ex pae1c0e.tokyte00.ap.so-net.ne.jp-sg:2005/07/27(水) 06:28:18
人間は平等じゃないよw
何、言ってンの??

5 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 07:09:33
ヒント


自分の遺伝子>自分に近い同種の遺伝子>自分から遠い同種の遺伝子>>>>>>他種の遺伝子



6 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 07:37:41
動物にだって、しっかり殺されるだろう?
単純に、他動物(この場合は、人間も一動物と、カウントする。)
を、排した状況の中に暮らしているので、その脅威を感じにくい、ってだけの話し。

7 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:19:43
>生き物すべてが平等じゃないの?

誰がそんなことをww

8 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 18:23:58
人間/動物の差異は、人間の根底の思想ですね
なぜならそれによって人間は人間たる尊厳、倫理をたてているから
人間/動物の差異が解体されれば、倫理は崩壊する

9 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/07/27(水) 18:30:03
これは倫理につながりますが、根底はわかりあえるということです。
わかりあえるということは自分がされていなことは、相手がされてもいやだ
そういう完全に同期しあえるだろう存在としての他者です。
すべての倫理はここに繋がります。

10 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:39:25
↑日本語しゃべれ
オナニー野郎

11 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 18:45:20
このことだな。
ニーチェが言ってる「いくら等しきことが行われようとあきることを知らない世界」ってのは。

12 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 19:56:25
人類がどんどん善になっていったら、最後には
植物も食べなくなって、光合成みたいなエネルギー摂取の
手段を発明するかもしれない。


13 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 20:22:20
>>12
キミ理系?

14 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 12:17:23
>12
他者を食らわないことのどこがどう善なんですか?

15 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:03:25
多神教では生命みな平等。
一神教では人間のみ平等。
白人社会では白人のみ平等。

16 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:46:40
いい年こいた大人がおままごとしてんだよ

17 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 21:49:14
マルクスだけがガチ。

18 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 09:30:40
人が虎を殺そうとする場合には、人はそれをスポーツだといい、
虎が人を殺そうとする場合には、人はそれを獰猛だという。
罪悪と正義の区別も、まあそんなものだ。

人類による談合です

19 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 09:34:55
「人間が平等」というのは「客観的真理」ではなくて、
「人間社会の決め事」です。
聞くなら「どうして人間は平等だと決めているのに、
動物は平等だと決めないのか」と聞くべきです。
答えは「そうする必要がないし、そう決めるとむしろ多くの人間に
とって弊害が大きい」からでしょう。将来どうなるかはわかりません。

20 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 10:42:48
ペットの「人権」みたいなことを主張してる人たちもいるし、
ペットじゃない動物の生存権を主張してる人たちもいるわな。

どっちにしろ、人間の行為だけど。

21 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 13:13:56
人間のものさしだね。

22 :ウルトラマン:2005/07/30(土) 13:38:32
人間と他の動物との世界が違うからです。人間は私は何かと自問しますが
動物はしません。そして人間の種と他の動物は違っています。私は何かと
自問する知能が人間を他の動物と区別させ生存競争に勝利させたのです。私は何か
と自問するすべての人間は平等なのです。

23 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 14:01:14
すべての生物を外から大きく見ると平等。

24 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 14:44:35
>>22
いつ生存競争に勝利したんだ?

25 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 14:47:41
人間が滅びたって、
生き残る動物は存在するだろうねぇ。

26 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 15:02:36
生存競争に勝利したんなら平等じゃないだろ。

27 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 16:39:59
俺がまだ厨房のころ先生が「人間、平等、平等っていってるがな
実はあれは嘘なんだ、社会が成り立たなくなる。」
っていってた。
それより理科の従業やれよと思った

28 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 18:37:45
人類は不公平かつ不平等の極みの世界。

野良猫の世界はそんなに悪くない。

マンコはξ
チンポは£

29 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 19:59:45
平等とは
1.平等=釈迦の三宝特に十重禁戒をはじめ、第一不殺生=殺すなかれ、を本意とする。
2.平淡でなだらかであること。
3.均等な配分。
4.法の下の平等という用語で、日本では、日本国憲法(原文)第14条1項に定められている
  社会関係上の概念。差別からの自由。平等権。

(一つの言葉が二つ以上の意味に用いられている)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

30 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 02:19:14
>>動物は平等だと決めないのか」と聞くべきです。
答えは「そうする必要がないし、そう決めるとむしろ多くの人間に
とって弊害が大きい」からでしょう

この考えは、奴隷制に反対する白人の奴隷所有者の意見と同じです。
実質的に不平等を認めるのではなく、不平等でいいという人は規範を
たて不平等を論理的に認めるべきではないでしょうか?

31 :学徒:2005/09/03(土) 02:24:33
>>32
自分は何かと考えることがなぜ他の生物に対する優越的地位を認める理由になるのでしょうか?
「自分の存在を問うこと→知能が高い→生存競争に勝った」
という意見の正否はべつとして、「生存競争に勝つ」ということと「平等に扱わなくていい」ので
ということはスムーズにつながりはしないと思います。

32 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 03:11:55
あべこべだな。本質は復讐力の差なんだ。
人間に対してあきらかな危害を与えれば、はっきりとした形で復讐される。
しかし動物からは明らかな復讐はされない。このパワーの差。
動物を殺しまくれば環境のバランスが悪化する。
このように動物からは遠回りで分かりにくい形で復讐されるので、人間と動物では
復讐力のパワーの差が形成される。これが不平等の本質。
犬猫などの愛玩動物の場合は、これを傷つければ可愛がっている人間から
復讐されるという怖れがあるので、必然的に上等な動物という扱いになる。
ようするに復讐力。

33 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 03:15:39
>>1 はハチに刺されるか、サメに喰われるか、カバに踏みつぶされるか、
パンダに襲われるか、ウマに蹴飛ばされるか、シカの角に貫かれるかして死ぬべき。

34 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 19:22:22
人間ってひどいよな
無理やりこじつけている

35 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2005/10/06(木) 20:26:00
平等なんて妄想。
実際のところ対等。

36 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 21:32:19
弱肉強食ですべてカタがついてしまうと思はれ。

37 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2005/10/06(木) 21:40:39
>>35
ラップみたいだな。

38 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 22:06:32
「生類憐れみの令」のようなものが復活すれば、「動物を殺したら殺される」世の中になることはなるな…



39 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 22:10:50
否定の原理だけかよ

40 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 22:26:45
蛇に丸呑みにされた人間をみたことがあるかい?

41 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 22:38:12
そもそも人間は平等なんかじゃない

42 :常識なし:2005/10/06(木) 22:49:10
>>1
すべての生物は「平等」だよ。
例外なく死ぬのだから。


43 :ウルトラマン:2005/10/07(金) 00:01:06
人間は神に挑戦するべく生きている。美人と撫すどっちがもてる?。
そのままでは美人がもてる。美人にしたのは神と呼ぼう。しかし
人間は学び教養を身につけ精神的に美人になる。これは人類が長い時間を
掛けて積み上げてきた文明文化を身に着けることだ。動物の世界は弱肉強食
だが人間は平等の世界を目指して此処まで来た。才能とはその人が人類に
貢献する特別な役目があることを意味する。何もその才能で自分がいい思いを
するためではない。神はその人間に自分がいい思いをすればそれでいいと言って
与えたのかもしれない。しかしそのままでは才能もそんなに伸びない。人類の
文化の蓄積を利用することによって神にも匹敵する力になる。旧約聖書によると
人類は昔バベルの塔を建てて神に迫ろうとした。起こった神は言葉をみんなばらばらにし
バベルの塔を建てられないようにした。神と人類は戦う運命にあるのだ。

44 :考える名無しさん:2005/10/07(金) 00:26:45
今のところ人類が最強だから。

45 :◆GUGENiOq0w :2005/10/07(金) 20:16:46
復活スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105608263/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077181304/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121534795/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106974481/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120989649/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093796867/

46 :考える名無しさん:2005/10/07(金) 22:39:35
>>1
お前今日から動物で。

47 :考える名無しさん:2005/10/07(金) 22:43:07
tp://www.oyama-tcg.ed.jp/users/hk/kodai/sam/60.jpg

48 :考える名無しさん:2005/10/07(金) 23:20:42
ジャイナ教だったかな、虫も殺さないというのは。

ただ、そういうやつも何か食ってるわけで、生きてる限り殺すことは避けられない。

生命はみな大事というのはみんな尊いというような意味で、殺してはいけないということとは違う。

そもそも殺すことが悪いことで、殺さないことがいいことだというような絶対的な基準はない。

特に必要性もないにいつも殺しあっていては忙しくて大変ということで、平常はあえて殺し合いはしないというだけの話。


49 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 04:47:01
>>1を一人だけでライオンの群れの中に放り込み、平等を訴えさせてみる。

50 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 04:51:40
1がみごとライオンを手懐け、百獣の王になる。
ライオンに1が命令する「49に噛みつけ!」
49はライオンの群れに餌食にされるのだった。
ライオンを差別する49の最期は哀れである。

51 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 04:55:28
1の周りには小鳥や鹿やトラや象が集まってくる。
小川のせせらぎの優しい音に包まれ、1は動物たちを引き連れ
て船に乗り込む。
「待ってくれ!俺も乗せてくれ」と49は叫ぶが、哀れ、像に踏みつぶされ
雑煮の食材になってしまう49。

52 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 05:03:37
やがて1の周りには、動物だけでなく、暴君に痛めつけられた人々も
集まってくる。風が木々を通り過ぎ、荘厳なざわめきが辺りを永遠の
宇宙に誘うかのようだ。1は言う「49はライオンを差別する。
差別の心はライオンに伝わる。私はライオンを愛する。私の愛は差別を壊し
宇宙大に拡がる」

53 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 05:08:07
>>52
こうして、>>1のまわりは、集まって来た人や動物の排泄物に埋め尽くされ、ついにその崩壊によって、
押しつぶされたのであった。


54 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 05:09:03
壮絶な最期やな・・・

55 :&rlo;象&rle; ◆GUGENiOq0w :2005/10/08(土) 18:39:49
復活スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105608263/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077181304/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121534795/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106974481/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062013867/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120989649/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093796867/

56 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 17:52:43
平等と正義

57 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 18:11:04
他の動物との不平等か・・・
これは昔俺も考えた。
至った結論は「人間も動物だからである」ということ。
すなわち、攻撃欲、支配欲、征服欲・・・というように
生命力の根源である本能・衝動に基づく闘争とそれに勝利した
当然の帰結であるということ。

一方、「人間は平等」は、弱者のルサンチマンをルーツに
持つ奴隷道徳と理解している。

58 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 18:32:45
いい事や悪いことを平にすること、補填や分配が考えられる、
補填や分配になっているのかという疑問が持たれる。
或は、働きを割り当てるということだろう、
働きに見合っている分配だろうか。
別の考え方だと、
そういうものは美に基づいているのではあるまいか。
美を望んでいるので、攻撃する、支配する、制服する、
そうすると、彼のものにされると考え得る。
彼のものにされたのか。

59 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 18:37:34
アッシジのフランチェスコ

60 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 18:43:07
>>5
それはちょっと違うな。
日本の中限定で考えてみよう。
ペットの犬>赤の他人(日本人)>>>>>アフリカで飢えで死んでいく人々
>>5が正しければ、ペットにエサをやるより、飢えで死んでいく人々に
食料を支援するはずだ。

61 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 20:29:50
この世に平等なんてモノは初めから無いんだ。
嫉妬深い人間達がギャーギャーウザイから、仕方なく「平等」というモノを
でっち上げただけ。
哲学やってるくせに、まだ皆騙されてんの??ww

62 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 20:39:31
じゃあ、任せない

63 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 20:46:40
人間が自然的に不平等なのは諸兄の指摘するところだが、法的次元においてすら平等ではない。
親と子供は同じ権利を持たない。これは不平等である。
社長と平社員は同じ権利を持たない。これは不平等である。
教授と学生は同じ権利を持たない。これは不平等である。等々。

同じ人間ですら現実に法的にも不平等なのに動物は人と平等であらねばならないのか?
上記の不平等をなお不平等ではないとすると人と動物とが平等であるとはどういうことだろうか?
犬が社長の会社に就職するのか?
カラスの家に養子に入るのか?
鯛が大学教授になるのか?
これらを拒否するとすればなぜか?
我々が人間のあいだにおいてさえ不平等であることを望んでいるからだ。

64 :昼間寝てんのか(ワラ:2006/01/04(水) 04:12:53
夜中中張り付いてる杜玖椀厨ww

65 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 20:24:41
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1135428836/

66 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 18:55:33
人間同士は平等じゃないよ。

不公平こそ価値を有し、完全な公平こそ無価値。
規律こそ不公平を呼び価値を見出すための手段。

67 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 07:03:56
有史以来、完全に公平な社会など存在した事がないのだから
有り得ない事を前提に話をしても仕方がないな。

68 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 07:17:58
羊は人間と平等かなんて、いくら教育しても考えもしないだろう。
動物に人間の論理を当てはめる事こそ不遜であると言えるのでは。
そこに人間をある程度投影してしまうのは、想像力のある人なら致し方ないことだが。

知能のあるロボットが誕生したらどうなるのかね。
人間もどこかの異星人に作られた可能性が無いことも無いわけで・・
単に「同族だから平等」ってことにしてもいいけど。

69 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 08:32:19
人間の社会だから

70 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 00:38:36
>>60
飼い犬は実質的に道具だから。
自分の道具は自分の一部。

71 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 14:34:04
人間より高度な知能を持った生物が誕生したら、
人間も動物と同じ運命を辿ることになりますか?

72 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 16:22:55
>>1
>生き物すべてが平等じゃないの?
 解:人間も動物も平等な存在として生まれる。

>人間殺したら殺されることもあるのに、
>どうして動物殺しても殺されないんだ?
 解:人間を殺す存在は、人間にとって脅威である。
   よって、人間はその存在を排除する(=死刑)。
   人間以外の動物を殺す存在は、人間にとって直接の脅威ではない。
   よって、人間はこれを排除する必要はない(=処罰の必要なし)。

73 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 16:32:08
《ペットについて》

ペットは、それを所有する人間の財産である。
ゆえに、ペットを害する場合、所有者の財産を害する行為となる。
人間は、自己の所有する財産を害する存在を脅威とする。
よって、ペットを害する存在を排除する。

74 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 16:37:11
>>71
>人間より高度な知能を持った生物が誕生したら、
>人間も動物と同じ運命を辿ることになりますか?

知能の高低にかかわらず、人間は人間を害する存在を排除しようとするが、
加害者が高度の知能を有する場合、能力的に排除できない可能性が高い。
よって、人間はそれに服従するか、それから逃避する存在となる。
これは、現在の動物と人間の関係と同一である。


75 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 17:02:21
全ての生物は、弱肉強食という自然界の法則上において平等である。
個々の能力は遺伝的な要素において異なり、また、誕生後の環境も同一ではない。
その点においては不平等であるといえる。

76 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 17:20:41
このやろー、この業界で続けられなくしてやるからなー!

77 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 16:32:51
わしゃあ、銭をもってないのに
あいつはもっとる
特別に棒引きしたとしても
たんまりもっとる

78 :tar:2006/06/12(月) 18:00:27
狩りの対象を尊ぶ人の狩りを尊ぶ人間の存在を尊ぶ人達。

79 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 18:05:59
>>1

人間中心主義の産物

80 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 18:25:00
>>74
高度な知能を持つ加害者が現れた時に、
人間はその加害者の事を悪だと思いますか?

その加害者が現れることによって
人間は動物の心境を理解し、動物を無闇に殺さなくなると思いますか?

81 :tar:2006/06/12(月) 18:48:20
>>78
JTのコマーシャルみたいだな。

82 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 01:32:17
>>80
加害者の知能の高低にかかわらず、人は、人を害する者を悪とする。
しかし、その存在が、人間と動物の関係にどのような影響を与えるかは不明だ。

人が動物を殺すには理由がある。
たとえどんなに利己的な理由であっても、殺す者にとっては、正当と思っている理由がある。

83 :うあああ:2006/07/04(火) 19:56:24
命というものを個数で考えるから山ほど矛盾が出てくるのだ。
命を、血や水みたいに一繋がりの存在として解釈すればいい。
我々は命を受け継いでいる。それでいいじゃないか。

84 :純─ ◆lDmUwFn1OI :2006/07/27(木) 02:49:31



85 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 05:04:29
この世に哲学なんてモノは初めから無いんだ。
頭が悪いくせに何か考えたつもりの香具師がギャーギャーうるさいから
とりあえずてきとうな名前をくれてやっただけなんだ!

86 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 00:16:52
人間の中のルールなのだから、人間を中心として考えるのは自然

87 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 08:13:18
牛は平等を求めていないから

88 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 02:38:14
生存権は法によって規定され
法は軍事力によって保障される

動物には人間に対抗する軍事力がない

これにどう反論する?

89 :考える名無しさん:2006/10/25(水) 04:17:06
保守

90 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 20:58:03
あげイン


91 :考える名無しさん:2006/11/29(水) 22:53:45
人間の思い上がりというか、他を圧倒する力が尊厳だなんだの裏付けになってる。
力があるから偉い。まさにそんな感じ。

92 :考える名無しさん:2006/12/01(金) 16:10:02
>>21が核心をついた

93 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 04:02:56
平等だったら人間は生きていけないから。動物を殺せなくなる=食べれなくなる

94 :考える名無しさん:2006/12/20(水) 12:26:44
不平等であるより平等で有ったほうが嬉しい人間全員の力が大きいから。
勝ち組よりも負け組のほうが絶対数が大きい。勝ち組のなかで強弱は有る。
それらの「弱者」が「強者」に対抗するために「人間は平等」って理屈を生み出して強者に契約させた。

95 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 16:57:15
>>93
馬鹿だなぁ、それは逆だろ。

96 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 02:10:36
人はぁ!!!平等では、ない。
生まれつき足の速い者、美しい者、親が貧しい者、病弱な身体をもつ者、
生まれも育ちも才能も人間は皆ぁ!!!違っておるのだぁ
そう、人は差別されるためにある!
だからこそ人は争い、競い合い、そこに進化がぁ生まれる
不平等はぁー!悪では、ない。平等こそが悪なのだ!

戦うのだぁ!競い、奪い、獲得し、支配し、その果てにぃ、未来があぁる!!!!!!!!

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)