5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドゥルーズ】小泉義之【生殖の哲学】

1 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 18:20:19
最近超絶カッコイイ小泉先生に導かれながら生命・交雑個体・生殖技術などについて語りましょうヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ソーカル厨は荒らさないでね(人∀・)タノム
万一荒らされてもヽ(゚∀゚)ノドン (。`・3・)σマイ (n‘∀‘)ηケル


2 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 18:34:26
一人でやってれバーカ
元木氏ね

3 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 18:38:51
( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'>>2


4 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 18:44:41
永井廚のボクが徹底的に荒らしまーす

5 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 18:46:09
荒らすと泣くよ?

6 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 20:35:14
まんこ

7 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 20:43:02
セクハラですよ?

8 :千のプラトー:2005/07/06(水) 22:55:02
ドゥルーズ嫌いだ。あの訳本はざけてるよ、多分。

9 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 13:12:48
あらやだ、落ちちゃうわ

10 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 00:58:22
生殖の哲学はぶっ飛びすぎぶっ壊れ振りは日本の人文書の歴史で
抜きん出てんじゃないか。
ぶっ壊れ振りの名言集だな。捨石になることこそ幸い、とかいってるし。
これ自分のことの捨石宣言だよなwwwwwwwwwwwwww


11 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:14:22
“街路が自動車によってではなく車椅子や松葉杖で埋められている
ほうが、よほど美しい社会だと思う。痴呆老人が都市の中心部を徘
徊し、意味不明の叫びを発する人間が街路にいるほうが、よほど豊
かな社会だと思う。そのためには何をなすべきかという問題を立て
ています。”(P111)

12 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:16:05
「たしかに人生観や政治観や社会観程度のものなら変えることは
簡単ですが、本当の意味での変身は、私たちには無理です。」(120頁)

13 :永井均:2005/07/11(月) 01:21:50
小泉が存在する意味が分からない

14 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 10:22:55
おめーなんかより100倍あるだろw

15 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 10:24:52
生殖技術が万人に解放されたらセクマイでも子供を持つことができるんですよ!!!!

16 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 22:23:06
あげまくりんぐwwwwwwwwwwwwwwww

17 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 00:50:24
このスレは『生殖の哲学』を、使える形に曲解するスレにしましょう。
小泉も言ってたジャン?
曲解してナンボって。

18 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 16:41:39
人間の尊厳って何だろうねえ?

19 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 11:34:19
読んでる人いないの?

20 :永井:2005/07/20(水) 11:41:50
こいつは説教臭いからな。哲学者としては落第

21 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 11:44:20
ぜんぜん説教くさくねーよwwww

22 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 23:55:08
てか小泉はどこに問題意識もってるかさっぱりだね。
てことで哲学者失格。

23 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 00:35:20
「どうして人を殺してはいけないのか」で、
小泉は「どうして人を殺さなくてはいけないのか」
という問いがでないのはなぜかなどと言い返しているが、
「どうして〜してはいけないのか」という問いは、
その行為が「禁止」されているから問うのだ。

子供は親に「どうしておやつを食べてはいけないのか」とは問うかもしれないが
「どうしておやつを食べなくてはいけないのか」とは絶対問わない。
禁止されていないという事に対する問いはそもそも生まれない。

そこら辺の考察が思い浮かばない、
ただイデオロギー防衛のための浅薄な反論しかできないペライやつよの

24 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/07/21(木) 00:39:11
その禁止も、どうして禁止されているかって問いになるのでは?

25 :22:2005/07/21(木) 00:45:40
まあ該当の本を読んでくれよ。小泉は道徳の起源については何も考察しないの。
悪いものは悪いって態度。だから浅い。
対談者の永井のほうが続編「なぜ悪いことを〜」でも続けて考察してる。

26 :25:2005/07/21(木) 00:46:21
間違えた23ね

27 :純一 ◆Fn0dptrDJw :2005/07/21(木) 00:56:05
永井均…。

28 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 08:41:48
小泉の本領は生殖の哲学なんだって!読め!

29 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 17:04:34
「私」なんていう近代の遺物にとらわれている永井は現代の小学生以下だって
漢字で書かれているねw

30 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:51:04
東北で一番ラディカルと言われた私でもあきれますたよ。

31 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:30:18
>>30
レーヴィットや木田元を越えた貴君より
小泉の本領&限界を御教授ください。

32 :考える名無しさん:2005/08/23(火) 00:49:04
東北で一番ラディカルだったのは梅木さんですよ

33 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 02:31:49
このスレ残ってたんだw

>>30
あなたは誰でつか?

34 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 02:42:31
こいつの本って文章は読みやすいようでいて論理がめちゃくちゃだから嫌だ
あと政治臭い

35 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 02:11:11
『生殖の哲学』を読み終えたところ。
挑発的な書き方をしているが、
管理社会論を生殖を強調してアレンジした感じ。

>>34
>あと政治臭い
政治の話してるんだから……

36 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 12:33:18
むしろ、政治的な話をしてるはずなのに抽象論からスタートするところが良いと思うけど。
高橋哲哉とかと違って。

37 :考える名無しさん:2005/09/30(金) 21:05:31
age

38 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 07:07:47
ラディカルさが自己目的化したパフォ男。
断末魔の奇怪な奇声。

39 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 09:15:22
「なぜ人を殺してはいけないのか」を読み返して
これは「奇書」というほかないとあらためて思ったよ

それほど異様なんだよね、永井の悪意に満ちた執拗な小泉攻撃
虫の居所がわるかったのか私怨でもあるのかって感じ

最初に読んだときは小泉を知らなかったし
永井にそれほど罵られるならチンピラなのかなと思ってもみたけれど
その後小泉の著作を読んだり話を聞く機会がふえてきて
これはトンデモナイ言いがかりだよなぁと感じはじめた次第

このスレで永井を詐称してる厨房は以前の私みたいなヴァカなのかもね
まぁ今の私は永井も小泉も好きですけど

40 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 18:00:37
でもあの本の小泉の言ってることやっぱり
よくわかんなかったよ 永井がいやらしい言い方してたのは認めるけど
永井特有の言い回しとかに対してとか誤解だらけだったじゃん
あと、むしろ突っかかってたのは小泉のほうではないか?

41 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 18:11:49
小泉はソフィスト

42 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 18:27:40
人殺なんてどうでもいいぜ、小泉といえば生殖の哲学ですよ

43 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 01:49:10
永井ー小泉なんて対立軸があるのか。
要約すると何?

44 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 17:20:03
郵政民営化の是非

45 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 17:49:52
>>44
チネヨ

46 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 19:35:46
この小泉センセは最初東大の理1類に入学されたのです。
物理志望だったとか
そこで共産党=民青の活動家をしていて出会ったのが若き日の志井共産党委員長。

二人は共に手を携えて活動に邁進したのであります。
しかし小泉センセのほうは学業がさっぱりで留年したりする有様。

そこで華麗に受験しなおすという暴挙に出たのであります。

そして首尾よく合格して哲学科に。
また活動歴もロンダリングしてあたかもマルクス主義なぞ関係ないような顔をして
苦節ウン十年、京都に職も得て優雅に暮らしてらっしゃいます。

皆さんも他人の暗い過去をほじくったりしてないで学歴ロンダ、思想ロンダにいそしむことを
覚えないと未来ありませんよ

47 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 23:50:49
ツマンネ

48 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 23:56:13
で、いそしんでなかった人間の末路が>>46

49 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 00:07:48
ココロザシ低そうな人だよね

>>46って

50 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 19:06:51
緊急浮上!
小泉先生の社会契約論批判について女子中学生でもわかるように説明してください

51 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 20:43:35
小泉先生の野グソ事件

52 :考える名無しさん:2005/11/19(土) 23:49:38
 ならば、尋ねよう。車椅子抜きでは動けない人間、人工呼吸器を使用する人間、
病院や施設に拘束されている人間がいる。そんな人間の移動の自由を確保するた
めに、何が必要になるかを諸君は真剣に考えたことがあるのか。小手先の改良で
済むなどと思っているのか。本当に心の底から、そんな人間たちに、青空を眺め
る自由を確保するべきだと考えているのか。そもそも、諸君は、自由と潜在能力
について本気で考えてきたのか。いつだって現状の政治経済とのトレード・オフ
を口実にして誤魔化し続けてきたのではないのか。
われわれが願っているのは奇跡である。車椅子がスポーツカーよりも速く移動す
ること、医療機器がポータブルになること、指先の動きだけで意志が伝わること、
目蓋の動きだけで武器を破壊できること、受肉の奇跡を肉体のいたるところで引
き起こすこと、要するに、無力な者に力を賦与することである。われわれが為す
べきは、こんな奇跡のために、政治経済を本気で変更することなのだ。
例えば、水飲み場は無料である。ならば、無料食堂が設置されるべきである。
無料人口経管栄養補給所、無料人工呼吸器提供場所も、水飲み場の数だけ設置さ
れるべきである。現代の文化と文明に見合った「食物」の「分かち合い」が制度
化されるべきである。そのための場所ならいくらでもある。学校、役所、公園を
使えばよい。そのための人的資本ならいくらでもある。官僚、公務員、児童・生
徒・学生を使えばよい。そして、少し考えればわかることだが、こんな簡単なこ
とですら、憲法改正や政治経済改良程度では実現不可能である。

53 :考える名無しさん:2005/11/19(土) 23:52:56
ああ、やっぱり小泉さんはかっこいいなあ
杉田さんだとか野崎さんだとかが影響されるのもよくわかるぜ

54 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/11/20(日) 02:00:57
うん、格好良いですね。
小泉義之は、やや晦渋ではあるけれども、
世間的なものに迎合しないというその一点で認めます。
ときに感動的なほど常識から逸脱して――
説教にすぎないいわゆる人生哲学とは全く逆の、哲学があります。
小泉純一郎と対極にあると思います。

55 :考える名無しさん:2005/11/24(木) 22:23:45
http://www.arsvi.com/0w/kizmysyk.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/s/ky01/


56 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 00:22:15
 飢えた子どもを前に、「君には飢える自由がある」と告げたとしよう。
ひょっとしたら、その子は思慮深くて、「そうだ、私には、飢えて死ぬ権利がある」と
思うかもしれない。そして、自らの理性と意思で、即身成仏よろしく、悟りすまして
死んでゆくかもしれない。そんな子もいるだろうと私は思ってはいる。しかし、
「君には飢える自由がある」と告げる側の者は、飢えた子どもを死ぬにまかせ、
飢えた子どもを殺していると私は思ってもいる。死ぬ自由を告げる者は、
何か罪を犯している。
 では、飢えながらも悟りすました子どもがいるとして、その子に向かって、
死ぬ自由があると罪を犯すことなく言えるための条件は何だろうか。
簡単なことだ。その子に水や食物を与えることである。その子が心置きなく生きられる
条件、衣服や家屋、所得や物品、余裕や余暇、必要なら人工呼吸器や人工経管栄養を
与えることである。飢えて死ぬコース以外に、生きるコースを開くことである。
その子が元気になった後なら、死ぬ自由があると告げても許されるかもしれない。


57 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 00:25:35
>>56
それ小泉の言葉?カント流の抽象的で当為的な道徳律へのありきたりな批判じゃん。
別に目新しくもないと思うけど。

58 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 00:28:22
カントって誰?

59 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 01:00:01
小泉義之の『八月のテーゼ』は良かった。
「最善ではなく次善を選ぶのは市民のやり方だ。最悪ではなく次悪を選ばせ、
最善に転ずるのがわれわれ左翼のやり方である。」というのは本当なのだよ。


60 :やれやれ、あーあ:2005/11/25(金) 01:06:43
へー、小泉善之さんとやらは、
最善のなにかを歴史的にやらかされたのですか。
素晴らしいですな。
 
そんなかたの名前は知りませんでしたが、
左翼的にはとっくに世界は最善なのですな(笑)

あったまよすぎーー(苦笑)
頭が良い人たちは、苦労がなさそうでうらやまちい。

61 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/11/25(金) 01:08:41
>>56
これ、永井との『なぜ人を殺してはいけないのか?』に収録しておけば幅が出たのになあ。
オルタナティブ、不在の選択肢によって自由があるというのは、まあよくある話なんですが、
別の場所で芥川の『河童』について話してて、生まれるかどうかを選択できるだけでは
何か超越論的な自由では全然なく、生まれるかどうかを選択する場面を選択できないと、と。
要は「極限」概念の虚構性というか、一挙手一投足ごとに規則が変化してしまうみたいな。
0.999…が1に等しいという収束の予定調和を使ってるのが嫌だというのと同じことなんですよ。
まだ上手く小泉を要約できないんですけど、彼の主張の驚きは価値観の生成にあると思う。


62 :やれやれ、あーあ:2005/11/25(金) 01:08:53
皮肉というか、
ある意味、本当にそういう人間が、
そういう発言をして、自信満々でいられるという、
その人間性のつくりが羨ましい。

皮肉半分、実感半分、本当にうらやましい
やれやれ。。。

63 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 01:15:27
どうでもいいけどコテはDQNの代名詞

名無しできらりと光る書きこみをしてくださいな
聞く耳は持ってますんで

64 :しろうと ◆AUSirOutoE :2005/11/25(金) 01:53:27
>>63
そうとも限らない。文脈を重ねることで、同じテクスト量で多くを意味できます。
ちょっと保守的だけど、貨幣の使用に比する固有名の使用は合理性があります。


65 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 01:58:30
やれやれ、あーあさんのことでは?

66 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 02:02:12
>>64
詳細な「アスペクト論」をどっかにアップしていてそれを言えば説得力あるんだが

67 :考える名無しさん:2005/12/23(金) 13:29:28
>>64
upよろ

68 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 13:22:09
小泉さんって、ドゥルーズの鎧を使って、結局は自分の妄念をいつも述べている人のことでつか?

69 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 23:36:54
あげ

70 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 00:59:22
さすがに高橋哲哉スレがないのには笑った

71 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 12:09:42
あっげ!

72 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 20:52:21
ラチオの論文読んだ?あげ

73 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 20:10:59
しかめっつらの写真だけ見た。

74 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 15:02:37
ちくま新書593
病いの哲学
小泉義之

75 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 14:08:10
良心オナニーキモス

76 :サイコキラー:2006/03/15(水) 15:36:20
小泉義之は へたれ

77 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 12:09:13
どこが?

78 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 12:20:34
答えろよ

79 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 13:13:44
人間は欲望の奴隷

腹減ったとか、タバコ吸いたいとか、酒飲みたいとか、セックスしたいとか、
肩こったとか、眠いとか、寒いとか、だるいとか・・・・
そういったものに突き動かされて毎日毎日動いてる機械のような物です
死ぬまで奴隷です


80 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 13:53:36
小泉義之はへたれじゃないと思います。
へたれとかいう言葉で簡単に片づけようとしている人こそ
へたれなのだと思います。

81 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 18:08:20
確かに何かというとヘタレって言いたがる馬鹿いるよな。
ホントにヘタレなやつはいるけどね。

82 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 00:57:34
小泉のドゥルーズ論ってどうなの?

83 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 04:09:52
 クズ。

84 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 12:58:56
小泉のドゥルーズ論のおかげで開かれた部分は多いと思う。

85 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 10:55:41
例えば?

86 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 11:37:45
股。

87 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 05:29:16
 ドゥルーズといえば小泉。。ドゥルーズと言えば桧垣。。。


 そんなもんどうでもいい。貧相すぎる。

88 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 05:30:25
 ひっこしのサカイのおっさん。

89 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 02:47:19
日本哲学界きっての最過激派でしょう。好きだけど。

90 :考える名無しさん:2006/04/16(日) 21:01:18
弔いの哲学最高!
靖国問題より弔いの哲学の方がいいよ。

91 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 20:13:57
ついでにゴキブリとか天然痘ウィルスとかも繁殖させればええやん?

92 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 00:44:27
なんか自分のショボイ妄想をレヴィナスやドゥルーズで権威づけしてるだけちゃうのん?

93 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 12:24:21
哲学の論文はたいがいそうだろ
根拠付けの作業が権威ある他人の言葉をもってきて終わる場合が多い

94 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 09:06:59
このサイト運営しているの誰? 小泉義之オタク? 本人?

「Who Koizumi」
http://srd.boo.jp/pw/?WhoKoizumi



95 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 11:51:12
病の哲学はこの人の書いたものにしては珍しく読みやすいね

96 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 12:00:46
狂ったドグマ←精緻な論証
まずは太田竜レベルのオカルト的結論ありき。
自分の妄想を正当化するために哲学を使ってるだけだな。
道徳的恫喝の道具としての哲学。
大庭健といい勝負。

97 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 12:13:19
具体的に

98 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 13:17:47
具体的に批判するとなると、俺ごときの頭ではなかなかムズいw
まんどくせーし。とりあえずごく端的に。
『病の哲学』の序文に、こうある。
「仮に論争をしたいのなら、本書で紹介する程度の水準は踏まえてほしい云々」
けだし恫喝ではなかろうかwwwwwwww
手前勝手な「祈り」を防御するために、精緻な哲学で身を鎧っている。
オレ様の神聖なる倫理を批判したければ、この哲学の防護壁を突破してこいとな?
そんなの職業哲学者ならともかく普通の人には無理。
たかだか
「潔く死ぬより無様に生きよう」程度の通俗道徳でも言ってるようなことを、
なぜ、そこまで擁護したいのか?
それこそ系譜学的に明らかにして欲しい感じ。。

99 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 14:10:55
いやあ、じつは隠れマッチョなだけなんですよ。てへへへ。

100 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 17:54:00
「顔」の筋肉は確かにマッチョだな。
あのしかめっつら力入り過ぎ。
祈り殺されそうだわ。

101 :考える名無しさん:2006/06/23(金) 03:33:19
↑大きなお世話(笑)

102 :考える名無しさん:2006/06/23(金) 03:37:00
不毛な過激さ。こいつがいくら力んでも屁しかでないよ。

103 :考える名無しさん:2006/07/05(水) 14:29:43
ttp://d.hatena.ne.jp/ajisun/20060703
今までの文章をまとめた『「負け組」の哲学』というのが出るらしいYO!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

104 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 16:06:06
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409040790/250-4082330-4589003

105 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 16:09:54
↑アフィリエイトな件。

106 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 16:18:46
tigaudaro

107 :考える名無しさん:2006/07/18(火) 01:50:03
>>102
結構同意

ところで2005年末からある哲学書を訳してるってなんの本だろ

108 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 19:00:54
『負け組みの哲学』をちょっと立ち読みしたら
(と言っても1ページの半分も読んでないけど)
むしょうに腹が立ってきた。
哲学ってバカの妄想を拡大再生産するのが仕事かよ。

109 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 20:32:46
うん

110 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 00:30:13
つか、ある種の読者を立腹させるのが小泉の芸風だろ。

111 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 01:55:20
オレも負け組だけど、こんな奴に代弁されたくない。
つか勝手に代弁すんな。

112 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 09:59:59
誰か、ドゥルーズとニーチェのトランスクリティーク書けるやついる?知能指数150以上ないと絶対書けないけど。

113 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 21:11:22
おれのような「負け組」にとってはどんどん代弁してくれて欲しいね。
今更ゲームに再チャレンジなんて御免だし、おりこうさんに説教されるのもうんざりだし。
働かずに食える世界を待ってるよ。

114 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 22:22:29
「働かずに食える世界」を夢想するのは恐るべき資本家の卵だ、
と言ったのは「人類滅亡教」の故・深沢七郎。

115 :考える名無しさん:2006/08/03(木) 23:12:20
小泉さんは『ドゥルーズの哲学』以外はめっさ面白いw
『生殖の哲学』とか腹抱えて笑えるw

116 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 17:49:59
>>112
知能指数この前測ったら150あったけど「トランスクリチーク」という言葉すら知らないぜ。

117 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 18:23:17
(笑)

118 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 03:15:58
道徳的恫喝の道具としての哲学、か。
なるほどね。

119 :考える名無しさん:2006/09/30(土) 03:13:31
『現代思想 2006年10月号』
脳表面の動的発生 ドゥルーズ 『意味の論理学』 に即して / 小泉義之

120 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 03:13:34
ポモの金魚の糞がいるってきいてすってんできました!

121 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 16:28:32

(笑)



122 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 23:28:29
北東イングランド肝細胞研究所(North East England Stem Cell Institute)は6日、
英国政府に対してDNA操作でヒトと牛の両方の遺伝的性質を持つ胚の生成を認めるように
申請を行った。

同研究所ではヒトのDNAを牛の卵子に組み込むことによってヒトと牛の両方の遺伝的性質を
持つ胚を生成。この遺伝子操作によって作られた肺をパーキンソン病やアルツハイマー病の
研究に利用したいとしている。

ただし、同研究所では倫理上の制約からこのヒトと牛の両方の遺伝的性質を持つ胚は
数日で廃棄し、胎仔になるまでは育てないとしている。

もしこの申請が英国政府によって認められた場合は、向こう3年間に渡ってヒトと牛の
ハイブリッド胎児の生成が行われることとなる。この認可の可否は数ヶ月以内に下される
見通しだ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200611080140

123 :考える名無しさん:2006/12/14(木) 10:11:55
意味の論理学期待age

124 :考える名無しさん:2006/12/30(土) 04:21:40
小泉っていいよなあ・・・

125 :考える名無しさん:2007/01/06(土) 18:48:03
わーい『意味の論理学』上下巻げっと〜
小泉先生、バカでも理解できそうな翻訳ありがちょ〜^^
このスレで散々悪口書いてゴメンちょ,,,

126 :考える名無しさん:2007/01/26(金) 02:24:44
hosyu


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)