5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

内田樹

1 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:11:30
大器晩成?
内田レトリックを解明せよ!
ではどうぞ。

2 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:14:58
(・з・)マンドクセ

3 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 09:17:13
少女マンガ家みたいな名前だよね。


4 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 10:51:39
自分よりバカしか褒めない人。


5 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:22:21
>>4
なるほどそういう見方も出来るね。

6 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 15:34:08
う〜ん伸びないな。需要あると思ったんだけど・・・。
別にレトリック解明しなくていいから好きに語ってくださいよ。

7 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 03:37:52
内田先生って女を見る目がないっ

8 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 03:48:32
>>7
詳しく。

9 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 04:06:40
酒井順子が嫌な女であることを見抜けないところ

10 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 18:43:13
インターネット持仏堂っていう新書、パラパラめくって読んだ。
対談相手の釈さんってお坊さんが「内田先生の『決然たるあいまいさ』とは言いえて妙、です」って褒めてた。
どっかで聞いたことのある言葉だな、と思ったら橋本治が昔使ってた言葉だった。おしまい。

11 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 18:52:54
内田センセーが影響受けた人たちって
吉本隆明と
橋本治と
高橋源一郎と
え〜と、あと誰だ・・・

12 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 18:56:58
>>11
レヴィナス

村上春樹
村上龍
矢作俊彦

13 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 20:48:24
村上龍も・・・?

14 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 21:48:38
>>13
ブログと過去ログを検索すればわかる。

15 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 01:03:55
一般書籍板にも内田先生のスレッドあり。
読んだらちょっとふくざつー


16 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 06:07:55
>>15
なして?

17 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 07:57:52
糞スレ

18 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 18:36:40
『他者と死者』読んで泣いた

19 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:54:38
けっこう、彼の
女性関係が・・・そのスレではね。


20 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 08:51:40
ホリエモンの女性関係を語る連中もそうだけど
芸能人でもないどっかのおっさんの女性関係に
なんでそんなに興味があるのかわからない。


21 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 11:58:58
女性関係は大事だよーん
彼のいままでの女性関係が
内田氏の思想の根幹を成していると考えられますよ。
なるほど、そうだったのか、と。
わかってないなぁ。

22 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 14:35:51
それがよくわからない。

なんか思想家や学者に対するインタビューって
根拠を(過去の)人間関係に還元しないと
インタビュアーが納得しないというところがあって、
宮台なんかそれがわかっているからちょっとつっこまれると
毎回過去の話を出してインタビューをまとめている。

そういうインタビューを読んでいる読者も
普通に根拠を述べている文章には偽善っぽさや建前っぽくを感じ、
根拠として人間関係がでてくるとようやく納得しているように思える。


23 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 14:38:21
粘着を貼っておこう。

生存適者日記
ttp://d.hatena.ne.jp/sivad/

24 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 14:55:06
理論そのものに説得力がなくなってきたり、疑問点が増えると、
その人の過去の経験に起因を求めて
つっこみが入るんじゃないですかねぇ。
あるいは、宮台なんかもう確信犯でそっちのほうがネタにして
売ってるような気もします。
嫌なら、生育歴とか、女性関係を自分からは一切バラさなかったら
いいわけで。
いやしくも学者なら、理論、哲学そのもので勝負してほしい。
内田氏は、ちゃんと勝負できてると思うが(ブログは別ね。あと、
ことフェミニズム関係に対しての腰砕けな反応が気になる以外はね
あれじゃ、昔、女で、何かあったんじゃないかと勘ぐりたくなりますよ
上野を怖がったり、オニババの人に肩入れしたり)
ところで、哲学者にとってのブログって何のためにあるだ?
スレ違いっすね。逝きます

25 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 01:09:40
>上野を怖がったり

上野の権力と性格の悪さを知ると
そう簡単には「戦え」といえなくなるわけで。

26 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:45:26
h

27 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 11:27:16
フランス現代思想をやっている人に、「内田樹っておもしろいね」というと必ずイヤな顔をして、「厳密じゃないし、誤読だらけ」と言う。暗に、「内田なんか読んでいるお前も粗雑な頭なんだろう」と言われるいる感じがする。

実際のところはどうなんでしょう?

28 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 11:51:06
厳密で緻密であることが学問には大切なんでしょうが、
厳密で緻密であることに縛られるとつまらない学問になりやすい。
粗雑でときには大胆な誤読もありだと研究じゃないかもしれないけど
おもしろくて読者を楽しませることができれば、
読み物としては価値がある。

29 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 12:15:52
>>27
哲学的正確さとは関係なく読み物として面白ければ
それでいいやつなら、読んでればいい、ってだけじゃね?

俺は内田の本など面白いとすら思わないが。

30 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 14:23:05
そりゃ同業者に聞いたらヤな顔するさ
内田売れてるんだから

31 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 14:38:01
レヴィナスなんて、がちがち頭の訓詁学者が訳したら、原文を読めない素人にはさっぱりわからない代物になる。現にG田が訳している箇所なんかはそうだ。U田訳は、意訳も混じっているらしいが、とりあえず日本語として読める。それを雑だと言ってはU田に気の毒だろう。

32 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 14:42:24
原文が意味不明だったら意味が通るよう訳したら誤訳だろ。

33 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 15:02:21
誤読だとか粗雑だとかは売れない学者(別に売れなくたっていいわけだか)が売れてる奴に対して使う批判の常套句だろ
それに一般向けに書いてるんだからどうしたっておおざっぱになるよ


34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:58:12
ニューアカ以降の卑俗哲学の極みが内田ですな。
内田や中沢のパロディを完全論破出来ないのももどかしい所ですが。

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:30:21
おもしろいんだもん

36 :考える名無しさん:2005/09/13(火) 03:47:24
そうかー?
一般向けなら大ざっぱでいいの?
私は哲学の素養もない一般人だが、
だとしたら、随分パカにされたもんだのう。
ま、私のような一般人でもブログの論点のズレは感じるけど。


37 :考える名無しさん:2005/09/13(火) 04:09:35
アマゾンの書評に粘着みたいに同文をアップしてるやつがいるね(w

38 :考える名無しさん:2005/09/13(火) 04:42:06
わざとずらしてるんだろ。だから、コメント欄が厨に放火されて炎上しない。

39 :考える名無しさん:2005/10/02(日) 21:52:28
レヴィナスの原文なんて実に恐ろしい代物だ。
われわれは内田にだいぶ救われたはずだ。
内田を読んでから合田を読むとレヴィナスが分かるようになるし。
やっぱり内田は偉いのだ。でも、『タルムード新五講話』の訳者あとがきはいただけない。
せっかくうまいこと訳したのに、なぜこういう読解になるのか、哀しい。

40 :考える名無しさん:2005/10/02(日) 22:50:25
冬弓舎のサイトで
『よいこの社会主義』連載してる
くるぶしさんて何者?

41 :考える名無しさん:2005/10/02(日) 23:18:15
なぜか内田は、ユダヤ思想の理解「以外」が素晴らしい。
都立大の紀要論文とか、駄目すぎて泣ける。

42 :考える名無しさん:2005/10/02(日) 23:31:55
日本でユダヤ思想専攻してる人ってどれくらいいるの?
思想系だけでなく、歴史系、宗教学系も含めて。

43 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 00:36:54
柄谷行人の奥さんとか

44 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 20:55:25
そうなの?ユダヤ思想・・・興味あるな。
誰かやってる人他にしらん?

45 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 22:44:06
いち早く朝日叩きに便乗。
さすが鋭い嗅覚ですね、ウッチーは。

46 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 22:51:25
朝日叩きってバカでも出来るし、
ポピュリスト狙いのかなりわかりやすい手口だから萎える

47 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 23:41:22
>いち早く朝日叩きに便乗。

早いか?

48 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 00:36:13
皮肉だろ
フェミ叩きにしろ朝日叩きにしろ
センセーいちいち遅いよな

49 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 10:07:56
朝日やめて読売、産経ってのは定型的反応でよろしくないってのは同感
産経なんて赤旗や聖教新聞とるみたいなもんだし(機関紙っぽい)
ナベツネ新聞もアレだしね

しかし毎日に替えたってところが律儀というか内田さんの不思議なところ
もう新聞などとらないとでも言うのかと思いました

50 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 09:27:06
でも、自分は八年前に朝日やめて毎日にしたよ。
東京新聞にするか、最後まで悩んだ末に。
一応全国紙はとっておきたい、という選択肢で考えると、
朝日を習慣的にとっていた人は毎日になると思う。

といっても、自分は内田さんのことはほとんど知らない。
たまたまブログで辿り着いただけで。
しかし、哲学者がああいうブログ書いてる意味って、あるのかな?
橋本治が好きらしいけど、なんか腹がすわってないナルシストって
感じで、橋本の足下にも及ばない気がするよ。

51 :考える名無しさん:2005/10/07(金) 09:16:52
橋本治は狂気、内田樹は正気
資質もスタンスもぜんぜんちがうと思うよ

狂気といってもケナしたわけじゃないし
正気といってもホメたわけじゃない
端的に別物というだけです

52 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 00:17:18
橋本は狂気じゃないだろう。
存在そのものがアナーキーなところはあっても、
彼自身はごくごくまっとおだ。

内田は、正気風にみせてるミーハーだろ?

別物ってことは認めるけどね。
自分的には思想家として、橋本>>>>>>>>超えられない壁>内田
って感じだ。

53 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 00:32:39
狂気といってもケナしたわけじゃないし
正気といってもホメたわけじゃない
端的に別物というだけです



54 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 00:40:15
知行一致のために行動を控え始めると狂気が発生するとおもわれ。


55 :考える名無しさん:2005/10/08(土) 00:43:57
ていうか知行が一致しちゃう人がすなわち狂人なんだよ

橋本さんは言ってることとやってることが完璧に同じだから狂気
内田さんは知行の宿命的な乖離について自覚的だから正気

狂気といってもケナしたわけじゃないし
正気といってもホメたわけじゃない
端的に別物というだけです



56 :考える名無しさん:2005/11/07(月) 23:56:22
> <

57 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:43:59
この人の本読むと偏差値が30下がるって言われたお

58 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 22:00:07
http://www.k3.dion.ne.jp/~gedoku/toukou03.html


59 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 08:23:18
この人が翻訳をやってる時の擬音が好きだ。
ごりごりごり。

「かってに改蔵」でメールを打つ擬音の「めるめるめる」も好きだが。

60 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 17:59:46
内田氏の、彼を学者として見ての意見と、売れっ子批評家と見ての意見と
私人の私生活にたいしての興味を語ることがまぜこぜになっていて、
面白いけど、内田レトリックとは?どこに核心があるの?

61 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 19:17:34
はてなブックマークでこの人のブログを検索すると、
数名のアンチがついていて、どんなエントリにも
少ない文字数で内田を斬り捨てるコメントがついている。

敵を作るようなことを書いてなくても
アンチって発生するんだな。
amazonレビューにも同じ文章をマルチで投稿している
アンチがいるし。

62 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 21:47:36
>61
amazonのレビューはウザイ。著書全部につけてるんだよね。
病的なものを感じる。

63 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 00:24:47
11日の対談ライブは良かったですね。
また東京に来てもらいたいです。

64 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 00:36:08
>また東京に来てもらいたいです。

というか、神戸在住のくせに
関西よりも東京でばかりトークイベントをやっているのはどうだろうか。

65 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 00:44:33
あんさんカネでんがな、カネ

66 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 01:48:50
やっぱ金か。

67 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 22:08:18
人類の歴史は
排便と闘いの積み重ねだ

68 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 22:15:17
内田センセ、2chの厨房どもには人気ないんだなぁ

69 :まきな ◆I2rWVFDN2M :2006/01/06(金) 22:23:58
不感症者のための抜きネタでしょ。

70 :1週間ぶりのマジレス:2006/01/06(金) 22:31:16
よっぽどの粗雑な頭じゃないと、
フランス哲学みたいないい加減なもについていけないだろw

71 :まきな ◆I2rWVFDN2M :2006/01/06(金) 22:55:45
オヤオヤ・・・

72 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 23:52:06
ていうか、ホントに若い人に人気無いですね、この人。
どうしてなんでしょ。宮台とか東とか対談やらせても、
若手が守りに入らない限り良い感じの話になりそうだけど。
ていうか、仲正昌樹と対談やって欲しい、絶対無いだろうけど。

73 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 02:07:01
毒にも薬にもならないエッセイスト。その「良識」に癒される、おじさんやおばさんは多いだろう。

74 :考える名無しさん:2006/01/09(月) 04:40:47
えっ、若い人向けに書いてあると思ってたけど、
読者層って高齢者なの?
なんかそれって悲しい……

75 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 01:14:27
宮台やら大塚英志やら、東やらがずっと言い続けている
「成熟の問題」を実に軽やかに回答しているじゃないか。
なんでこの人と彼らは絡もうとしないんだ。
投げられるのが怖いのかw

76 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 09:42:43
ttp://blog.tatsuru.com/archives/001494.php
>私たちがこれほどまでに同一の文型(引用者註――国内的なファクター間の矛盾と葛藤のうちに
>日本がうまくゆかないことのすべての原因がある)で語ることに固執するのは、
>「日本の国内的矛盾のうちに日本がうまくゆかないことのすべての原因がある」
>という発想そのもののうちに日本がうまくゆかないことの真の原因があるという真実から
>目をそらしたいからである。

「(ry」内の発想そのもののうちに原因があり、その真実から目をそらすために、同一の文型で語る?
レトリックがよくわからないのですけども、どういうことでしょうか?
理解力の乏しいわたしに、どなたか説明きぼんぬ…

77 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 10:47:59
あ〜、藻れもワケワカメだった。やっぱ、分からんよね。藻れも説明きぼんぬ

78 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 20:06:39
>76
>77
頭悪りーw。そのIQじゃ、内田先生のブログ読んでも何にもならないよ。

79 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 21:28:08
儲だったら分かるんだろうね。

80 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 23:02:37
よく読めばわかるよ。

81 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 00:05:24
すごく簡単に言うと、目的は語った内容ではなくて、
語ること自体、ということ。
国内問題を議論し続けているうちは、国外問題=アメリカとの関係から
目をそらし続けられるでしょ

82 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 04:00:24
そして>>81のように語ることをせずにレトリカルにいうことによって、
それが真実なのであるかという疑問をレトリシャンはそらし続けられる

83 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 04:03:33
まあ、精神分析の「文型」だよね、それ自体がw

84 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 12:03:55
無限遡及に意味があるか?

85 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 12:47:56
指摘することで、メタに立つのが目的なんじゃね?

86 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 14:32:38
>78
頭いいひとは、IQ言いますかw

87 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 16:59:31
>>85

つーことは、指摘≒ルサンチマンってならね?

88 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 01:00:17
無限遡及ではなく、対象aをあらたに投入することで
象徴界を再構成するのが狙い。
>76>77の疑問があって、>81は成立する。

89 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 02:23:37
この人、実際会ったら相当厳しい人だと思う。
文章が優しい人ほど会うと厳しい。

90 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 02:25:28
内田が若い連中に嫌われている理由って明らかじゃないの?
煽ってるだけで自分はケツ舐めしてるだけ。
おべんちゃら言ってる間に自分より下の世代をちゃっかり人身御供で捧げてやがる。
これって団塊の典型だろ。


91 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 02:52:24
>>90
意味がよくわからない。
具体的な例が欲しい。

92 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 06:38:44
>>89
文章が優しいから厳しく見えるのではないのか。
意味がよくわからない。
具体的な例が欲しい。

93 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 07:42:25
>>89
そうかな…?
文章の中身も、優しくはないよ。厳しいことをきっちり書いていると
思うけどなぁ…。

94 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 20:32:29
なんつーか、店頭でニコニコしている従業員って感じ
お互い金の関係以上は踏み込みたくない

95 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:38:09
いや、悪口を言いたい訳じゃないんだ。
ただ、人を選ぶ人だと。

96 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 02:01:35
厳しいことをきっちり書くと、
ラカンは大人になれよ、っていいたかったのである。

97 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 23:06:31
いんや、ラカンは「現代は大人になることが出来ない」と
言ったんよ

98 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 11:43:07
京大の集団兄弟の事件で、うちだしぇんせぇのコメントがでてるぞ。

99 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 11:47:31
若い奴ほど、どうでもいいネタで一生を棒に振るようなことを
するのは常識だと思うんだけどさ。

マスコミ、民衆受けするのがどういうコメントなのか
メタ(笑)な視点から見てるんだろうね。エンターテイナーだな。

100 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 13:53:07
「大衆社会」がどうした、っていう論調は
自分はバカだと思っていない中途半端なインテリ層に
需要があるからな。

101 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 14:31:50
「大衆社会」がどうしたと論じる(ブログであるように、それをさらに論じる)だけで、
メタ(笑)な位置に移動できるのも魅力的です

102 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 16:15:02
内田じゃなくて馬鹿田
http://d.hatena.ne.jp/kmizusawa/20060127/p2


103 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 16:24:50
↑言われてみると、
「自分たちの将来を考えられなかったのはバカだ」
「周りに迷惑をかけるのはよくない」
といった意見ばかりで、
「被害者に申し訳ない」「被害者のことを想像しなかったのか」
といった意見がまったくないな。

104 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 16:34:22
マクロ的な語りだから、どうしてもそうなるんじゃないの。
上でいっているようなエンターテイナーの宿命なんだよ。

だからブログエンターテイナーは、メタ・メタに立って
>>102みたいに書くと同意がもらえて幸せになれる。

105 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 17:46:39
内田氏の本見てると、中途半端な理解ほどやっかいなものはないって感じるよ。
哲学的には所詮新書レベルだな、というか。
武術の道場?やってるらしいけど、あれだけだよ。信頼できるのは。

106 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 18:59:54
2006年01月27日 sophos 『内田先生は教育者として被害者の方の想像力のなさも難じているのがわからんか。
だから若者は想像力がないって言われるんだよ。これは被害者に向けてでなく、同じようなことを繰り返さないための社会に向けての言葉。』

107 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 19:36:35
つまり、Sがメタから物を言うと、おうおうお前はまだまだメタが足りねぇなと
AとかMが俺のメタはおまえの一段上をいってるぜ?といい、Uがでてきて若いな小僧。
年とっても俺のメタはまだまだ現役よー。となるのか。

なんかメタ言論はテキトーで楽しそうだなw いまのネットのメタ系は
過去の脱構築文芸批評みたいなもん?

108 :考える名無しさん:2006/01/29(日) 18:02:14
予言ワラタ

109 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 03:42:59
ブログ読む限り書いてる本人は実に気持ちよさそうな文章多し。
存在の重みもクソもない。

110 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 14:05:27
私の身体は頭がいい
おまえらはいくら頭がよくても身体がバカだ

111 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 14:13:43
ボクのちんこは馬鹿だから言うことを聞かないんです!><

112 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 15:34:33
>>111
分散型だから、内田的には推奨される身体だなw

113 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 20:42:48
>>111
言うことを聞かないにも、二通りあるな

114 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 21:08:50
いよいよオカルトに走ったか

115 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 01:20:44
ブログ読んでると、たま〜に
「お、いいこと言ってるじゃん」と思うことがあるよ。
「なに言ってるんだこいつ…」と思うことの方が多いけど。
あと、よく知らんのだけど、この人ってレヴィナス批判はしてるのかな?
合田正人先生は批判しまくりだよね?

116 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 01:47:48
>>115
> あと、よく知らんのだけど、この人ってレヴィナス批判はしてるのかな?

自分がものすご〜〜〜く恥ずかしいことを書いたと
そのうち気づくでしょうw

117 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 02:57:27
「師」は批判してはならんのです

118 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 10:55:22
>117
あそこのコメント欄にマンせーしかない理由がようやくわかった

119 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 11:59:11
信者しかいない掲示板でがんばってる人がいるな。尊敬する。

120 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 17:15:40
>>118
内田のブログには、批判意見もけっこう寄せられているのだが。

比率は少ないかもしれないが、コメント欄に内田本人が書き込まないから、
批判的な意見を書いても反応がなくてつまらないというのもあるのでは。


121 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 18:45:02
去年、“儒教圏統一説は「荒唐無稽」”ってコメントしたら、
翌日のエントリで、エラくお怒りになってらっしゃったが。


122 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 09:40:43
式内社がキャンパス内にある大学って他に無いのかな

123 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 16:42:51
石原都知事の「フランス語は数を勘定できない言葉・・・」発言は
誤った認識に基づく暴言で、絶対に許されないと思う。
しかし首都大の余ったフランス語教師をリストラすることには賛成。

124 :考える名無しさん:2006/02/22(水) 02:27:10
>>123
余ったフラ語教師って?みんなまあいいんじゃない?
十七世紀、十八世紀あたりと言語学担当あたりがやばいか?

125 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 08:42:05
○○○?

126 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 21:08:39
▽▽▽▽!

127 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 22:43:19
>>125
>>126

128 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 00:07:14
今年はまだ納税額は公示されるんだよね?
管内の方レポよろしく



129 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 09:52:56
レクサス一台分の税金を納めてくださったそうだ
感謝しる

130 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 10:00:17
レクサスって一台おいくら?

131 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 13:26:26
500万円くらい

132 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 14:36:24
ひー

133 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 15:27:03
源泉引かれてなおそれか。スゴス。

134 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 16:45:56
景気よく使いすぎて手元に現金残っていなかったからローン組んで支払ったってw
おもろい人や

135 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 16:50:16
1年で500万以上も散財したってこと?
車や不動産にでもつかわないとありえないなぁ。

合気道部の合宿費用全員分おごったとかだろうか。

136 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 17:39:20
ビーエムの正価現金買いしたのは去年だっけ?
それくらいじゃあ散財出来ないよなあ。でも、飲み食いしに行く店も高そうだし・・・・

137 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 18:31:55
税金をごまかさないことどころか
節税をしないことをポリシーとしているからなぁ。

138 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 23:13:49
彼の数少ない美点の一つだよな


139 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 22:46:00
数少ないw
他に美点はないのか

140 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 23:08:43
体が丈夫

141 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 01:02:57
>>140
日記を読む限り、けっこうことあるごとに身体を壊しているぞ。
健康のために合気道をしているのではない、とまで言っているし。
(だから膝がボロボロ)


142 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 02:00:03
>>141
>膝がボロボロ
ハンセンみたいだな

143 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 02:58:50
責任回避が神業かと思うぐらい上手いってのは美点じゃね?

144 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 10:03:28
彼のコーピーライトについての考えって、どうなんでしょう。
なにか中途半端な印象を持つのですが。
これも中途半端な姿勢を維持するのが賢いのかな、とも思うけど。

145 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 10:56:48
>>144
どの点において中途半端なのか具体的に書いてくれないと
レスのつけようがない。

146 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 12:26:39
ハァ?(これは語尾あがりの、ハァ?だよ)
彼の知は彼自身のものではなく、先人たちからの借り物で、
彼の著作もそれを編集したものに過ぎぬから、本来的には無償で贈与されてしかるべきものであるが、
しかし、ただの本というのも、まるで他人の欲望を起動させぬものであるから、
自分は仕方なしに印税も受け取っているのである、っていうのが、
たぶん、この先生の考えではないのかなぁ???
ところで。上のレスにある レクサスの値段は幾らかだとか、
回避手段もあったはずなのに気前よく税金を収めるところが美点だとかいうのは、
いったい何の話題だったの?もしかして本当の四方山話だったのかな。
こりゃ失礼しました。アハハハ。

147 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 22:43:36
よくわからないけど、必死だなw

148 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 00:22:24
>>128
>管内の方レポよろしく
さもしい貧乏人は、黙ってろ。
でなければ、お前も一年かけて
稼いでみろやボケ。

149 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 00:48:25
2月23日のエントリー
「不快という貨幣」がまだ盛り上がっているようだ。
君らも参加汁!

150 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/18(土) 02:12:31
さげ

151 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 03:13:28
>>149
内田先生は好きじゃないけど、おもしろい視点だと思うよ。
実際そういう感じってあるんじゃない?


152 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 14:00:58
>>151
「そういう感じ」を言語化できると、内田センセの
すごさがわかってくるよ

153 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 22:05:40
>>152
言語化してみせてよ、わからんから

154 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 21:02:37
>>153
152のいいたいことは分かるが、なかなか巧く書けんよ。
言語化と力んだのが敗因かな…。

155 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 22:12:18
>>153
違うよ。君がやってみなければ理解できないんだよ。わかる?

>>154
「失敗する仕方において私たちは独創性を発揮する」
(先生はえらい)

156 :154:2006/03/21(火) 06:18:27
言語化がダメじゃないか?と書いたのは、「そういう感じ」が
「言語化」ではなく「言語」で書くしか最初からないもの
なのに、どうして「化」という接尾語で、別けの分からない,
まるで気分のようなもの曖昧なものを表現するようにしたのか…?
でないと
>>152>内田センセのすごさがわかってくるよ
分かってはこないだろうなぁー。

157 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 15:44:48
>>156
ん?君は自分で書く気はないの?

158 :156:2006/03/21(火) 15:59:29
ない。喜んで157さんにお譲りしますw

159 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 18:40:10
>>158
人には譲れないものなんだよ……

160 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 18:56:35
>>159
冗談のきかない方だなぁー。
確かにそうだよ!

161 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 21:20:43
まぁ、落ち着きなさいな

162 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 07:22:23
内田の言ってることに1リアル

163 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 13:30:05
kuso

164 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 16:23:01
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047100323/qid=1145776879/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/249-1014588-9018702

普通に書店で買えたけど、なんでアマゾンに在庫ないの?
そしてしっかり高値つけてるこのマケプレ何?

165 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 20:55:16
最近の先生のブログ、いいな。

166 :考える名無しさん:2006/05/04(木) 23:57:21
うっちん(´;ω;`)

167 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 13:53:57
「『冬ソナ』を見て泣く人間」と、村上春樹ファンは「けっこうかぶる」のではないか?

168 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 00:17:59
がんばってぇ〜

169 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 21:28:45
>>167
内田先生は好きじゃないけど、おもしろい視点だと思うよ。
実際そういう感じってあるんじゃない?

170 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 11:12:19
糞本量産は少し休んでブランショ訳せや

171 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 17:08:39
>>170
同意。まことにその通り。

172 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 17:31:11
売れっ子になる
→書き下ろし本を書いている時間がない
+そのような気力もなくなる
+依頼する編集者も何年も待っていられない
→インタビュー本・対談本・寄せ集め本が増える

これは人文系の売れっ子学者によくある道だな。
養老は人文系じゃないけど、結局このパターン。生物学や医学の予備知識が必要な
議論なんてしていないし(そのタイプの本は売れないし)。

173 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 21:36:16
本が売れなければ、こんなところで何の根拠もないことを
書かれる事もないだろうから、糞本かどうかはさておき
本を出版してることは、くだらないことを書いている
人間にアヤつけられる話ではない。

174 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 00:17:51
信者って典型的な善男善女が多そうだな。

175 :考える名無しさん:2006/05/17(水) 22:47:50
違うな。内容がいいと思うから本を買っているだけだよ

176 :考える名無しさん:2006/05/18(木) 03:10:47
あの、何に対して「違うな」なんでしょうか?

177 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 20:39:59
>>176
>何に対して「違うな」なんでしょうか?
>>174
>(内田さんの)信者って典型的な善男善女が多そうだな
に掛けてだよ。そういうイメージで語るよりも各層の
広い人達が読んでいるという意見だよ。オレのよく行く
ラーメン屋の親父(多分、中卒)にこれ面白いから
読んでみなっていって渡したらーブログをコピーしたものーそれから
行く度に分からない所を聞かれてうんざりしたけど、本当に面白い!
と云ってたぞ。この親父、女癖が悪いし酒癖も悪くてサイテー。でも、
ラーメンは抜群に美味いものを造る。狭い話だけど、誰が見ても善男善女ではない。
ま、親父が信者か?って聞かれたら困るがね…。

178 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 22:33:05
つまり信者じゃなくて面白いから読んでるだけってことね。

179 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 04:27:16
すごく素直で正直な書き方してあるようで好印象。
武術してるからかな。

180 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 12:11:11
>>179
そう、確かに「不健康さ」だけはない。
レヴィナス信者としては稀有かもしれん。
疚しい良心で良心的哲学をやってるような中途半端に不健康な奴って気持ち悪い。
高橋哲哉とか大庭健とか小泉義之とか、サヨクっぽい思想家のほとんどがそう。

だけど内田樹のような健康優良児もむかつくんだけどwwww

181 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 19:57:21
>>179
哲学・思想の研究者である、内田さんがそんな単純な人だとは
とても思えない。むしろ、云うに云われぬものをあのエクリチュ−ルで
感じるけどなぁー

182 :考える名無しさん:2006/05/27(土) 04:15:04
「日本の正しいおじさん」

このキャッチフレーズがこれほどまでに「しっくりくる」人、他にはいないだろ。
良くも悪くもさ。

183 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 17:30:29
え?

184 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 19:40:40
>>182
いや彼は、「日本の正しいおじさん」が元気になって
自分は遊んで暮らせるように応援しているらしいぞ

185 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 22:59:10
>「フェミニズム」って言葉、聞いたことがない人っているの?
>8人が手を挙げた。
>聞いたことはあるが意味を知らないと言う人は?
>2人が手を挙げた。
>さすがの私もこれには驚いた。
>「上野千鶴子」って、知ってる?
>全員がきっぱり首を横に振った。
>(中略)
>フェミニストのみなさんは過去5年間、少女たちにどんなメッセージを届けようとしていたのであろうか。

すごい結論である。これが内田レトリックってやつですか?

186 :考える名無しさん:2006/05/30(火) 18:07:01
>>185
何にもすごくないよ。お前全体を読んでいってるのか?
読んでいて、こんなことを書いているなら、バカだな。

187 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 08:43:18
>>185
バカだな、すごくないだろ?
いつも通りの論法だと思うが。

188 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 11:10:21
フェミと馬鹿論理合戦か?

189 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 20:47:38
単にゼミ生が極端に不勉強だなだけ、という話しにも読めるが、
でもそんな不勉強な子達にも届かなかったフェミニズムってどうなの?
っていう嫌味でしょ。

集団兄弟のときもそうだが、すぐ一般化するメタ語りはいつものこと。

190 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 04:33:42
はてなで「内田ゼミの学生は馬鹿」「教師の内田も馬鹿」扱い
されていたけど、そもそもそいつら本文をろくに読んでいないのなw

だって、そのゼミ、基礎演習だよ。
ゼミ生は入学して一ヶ月もたっていないし、
ランダムに配属されただけだから
内田のことを知って入学したわけでもない。

「神戸女学院だから当たり前」なんて意見もあったが、
今どき国公立にもフェミニズムを知らない人はいる。
東大の新入生にアンケートして何パーセントが
上野千鶴子を知っているか調べてみたらいいよw

191 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 05:58:43
>>190ははてなが何だかわかってない

192 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 06:22:14
>>191

どういうこと? 詳しく説明頼む。

193 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 08:52:27
はてなであろうとなかろうと成立する話をはてなに限定する意図が不明

194 :考える名無しさん:2006/06/01(木) 15:11:35
樹さんのブログに出てたよ

「2006年度大学受験出題頻出者ランキング」
今年度の大学受験で誰の文章がいくつの大学の入試問題に使われたのか、
そういうことも予備校はちゃんとリサーチされるのである。

一位は・上田紀行
二位・茂木健一郎
三位・鷲田清一
四位・山崎正和、夏目漱石
五位・正高信男、斎藤孝
そして同率六位が養老孟司、柏木博、河合隼雄、内田樹

でもこの順位の数え方ってちょっとおかしいのでは。
ふつうは樹さんは同率8位のはず・・・(笑)

195 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 00:56:08
>>194
内田先生の文章は国語の試験として出すにはいいかもね。
ちょっとアクロバティックだけど、辻褄だけは妙にちゃんと合っている文章。
しかし養老とか茂木の文章はダメだろ。
「理系」のくせに論理がメチャクチャ。

196 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 02:41:33
>>190
内田先生は好きじゃないけど、おもしろい視点だと思うよ。
実際そういう感じってあるんじゃない?

197 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 03:15:14
>>190
おお、なるほど・・・。
だとすると、あのレトリックは色々と使い勝手がありそうですね。

ある思想や運動を、入学して一ヶ月もたっていない「基礎演習」のゼミ生に訊ねる。
そして、
「○○のみなさんは、彼らにどんなメッセージを届けようとしていたのであろうか。」
と結論する。

元エントリでは「少女たち」ですけど、これが「ゼミ生」を指さずに
全ての少女たちであるかのように、こっそり全称化しておくのがポイントかしら。

198 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 07:36:20
>>195
入試現代文では、レトリックが多く
適度な悪文(論理が読み取りにくい)ものが
選ばれる。

一読してすぐに読み取れるような文章では
点数に差がつかず
問題にならないから。

199 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 07:40:47
>>197
sivadみたいなこと書いちゃってからに。

大学教授のエッセイで、自分の学生たちとの経験から
話を広げるのは常道だろうに。
サンプルは偏っているが、そういう論文からしたら
強引な論理展開は社会科学の学者だってしている。

内田も
「つまり、2000年くらいからあと、中学生高校生時代の彼女たちの
アンテナにフェミニストはまるで「ヒット」しなかったということである。」
と書いているだろ。
普通の読解力がある人間なら、結論部分とこの部分を重ね合わせて読む。

200 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 08:59:38
クミコ可愛いな

201 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 22:02:58
>>199
「大学教授のエッセイで、自分の学生たちとの経験から話を広げるのは常道」
「強引な論理展開は社会科学の学者だってしている」

フォローしてるのか追い打ちをかけてるのかどっちなんだ?w

202 :考える名無しさん:2006/06/02(金) 23:08:13
せんせい「内田君、なんでそんなことしたのっ」
内田くん「鈴木君だってしてるもんっ」

203 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 08:25:49
>>199
同意。まことにその通り

204 :考える名無しさん:2006/06/03(土) 10:10:16
がんばってー

205 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 11:39:02
合気道やれば哲学は必要なし。

206 :内名無しさん:2006/06/25(日) 07:30:29
内田樹と前田英樹を最近まで同じ人だと勘違いしてた。そういう人、誰かいる?
自分と似た人を探して安心したい。

207 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 09:49:47
前田英樹と中島英樹の違いがわからなくなることはある。
一方を思い出すと他方の名字が出て来ない。

208 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 10:32:58
内田樹と八雲樹も難しい。

209 :考える名無しさん:2006/06/25(日) 19:49:25
この中に馬鹿がいるな

210 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 00:10:52
オレオレ!

211 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 07:42:26
「殺人事件は都会と田舎の中間で起きる」。これは間違いない。

212 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 09:14:32
無知の知を標榜してるわりには、自信満々な断定口調。

213 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 13:29:14
松浦寿輝と松浦寿夫も初心者には難しい。

214 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 13:30:32
>>211
ボストンよりニューヨークの方が殺人は多いだろ。

215 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 14:45:25
特にデスノートを読んで一筆書いてみて欲しいと思う

216 :考える名無しさん:2006/06/28(水) 21:01:33
>>212
それはメタメッセージだから良いのだよ

217 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 21:05:17
たっちゃんかわいそう・・・

218 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 18:09:46
冬のソナタ賞賛するのやめてくれないかな・・・
作者は内田先生が分析するほどどうせ何も考えてないって・・・

219 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 20:28:24
その無意識を読み解くのが先生のお仕事なのです

220 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 21:33:01
その分析を聞いた相手が「怒りだす」のではなく「がっくり」きたということを考えると、
やっぱり分析は間違いなんじゃないだろうか。

221 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 21:46:27
>>219
なんてゆうかな・・・
そもそも無意識とかラカンとか服喪とか他者とかもちだして語る対象じゃないって。
スコップでプリンを食うみたいな・・・
2回交通事故にあったり、要はてきとうで稚拙だからだよ。


222 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 16:34:47
分析対象が大衆文化というか、俗っぽければ俗っぽいほどいいんだよ。
もっともらしく読み込むこと。あの軽快(軽薄)さはジジェクのパロディでしょ。

強引な論理展開は社会科学の学者だってしている。
困ったらラカンを呼べばいい。
レヴィ老を呼んで、深いおはなしを一説打てばいい。

春樹、冬ソナ、あたりで連載持つか、一冊出さないかなぁ。

223 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 17:13:56
>>220,221
そんなにいい加減な話なのか?
それとも、知識がなくて理解できずに貶しているだけ?
さぁ、どっち?

224 :考える名無しさん:2006/07/06(木) 21:21:31
>>223
そもそも彼の国に「喪の儀礼」に対する深い見識を持つ人間がいるなら
他国の喪の行事に理解と尊敬を示すのでは・・・

225 :考える名無しさん:2006/07/07(金) 14:04:27
死者の声を聞くと豪語する内田先生だが靖国の英霊の声は届いてない模様

226 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:24:20
そんなことはない

227 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 18:00:12
おれうちださんの新書すきだよ。荒いとか解釈が間違ってるという
専門家?の意見も頭の片隅に置きながら読めばオーケー?


228 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 22:49:36
たっちゃん、小森陽一が逝っちゃってる「村上春樹論」書いてるけど、
コメントしてよ

229 :考えない漏れ:2006/07/25(火) 23:34:41
最近、内田先生のブログ、何か読みにくいし、飽きてきた。
本にすることを目論んで書いてる、というのがなんともせこいなあ、と。


230 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 00:40:56
当時の日比谷高校ってとにかくいろんな人がいたんだなぁ。
内田の高校・大学・院時代の人脈の豊かさはちょっと異常。
まぁそういう時代だったのだろうけど。

231 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 02:12:24
飽きたらしばらく離れるといいよ。
「師」は求めて止まない者にしか訪れないからね。

232 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 23:34:01
>>229
逆じゃない?
本に出来るクオリティの文章をタダで公表してるんだよ。
セコいどころか何とおおらかな。

233 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 23:00:21
新刊のユダヤ文化論はどうですか?

234 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 20:34:49
>>233
>ユダヤ文化論はどうですか?
まず、あなたが読んでどういう意見なのかを
書きなさい。でなければ、安易に聞くなよ

235 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 14:14:03
やっちゃったな。。。

236 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 18:38:51
小泉は学習障害性ナショナリストである(内田樹)
http://blog.tatsuru.com/archives/001879.php

ニートは発達障害である
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060824i101.htm

学習障害者トムクルーズと小泉w
http://chocolove.client.jp/air/dhisurekusia.html

237 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 13:09:11
2chで騒がれるほどのネームバリューも無いのが幸いしたな

238 :わろた:2006/08/27(日) 22:14:50
非力構造主義, 2003/6/5
レビュアー: HG "HardGay" - レビューをすべて見る

 アルチュセールのない構造主義は、クリープの無いコーヒーだ。「構造主義」を問題にしないならともかく、
問題にするならアルチュセールを外すことは言うまでも無くありえないことだ。それは読んで見ればわかる。
この著者の書くものは学校教師という位置から安定した文体が確保できているように見えるに過ぎない。これも学生むけの市場にむけて書かれたものか。
教師が書くものはあくまでそうした役割分担を演じているだけであり、それを誉めたたえるものは生徒の役割分担を演じているだけだ。
つまり産業文明のイデオロギー装置たる教育官僚機械(アルチュセール)のエージェントなのだ。そうしたヒエラルヒーを彼らは一歩も出ない。
教会的秩序を彼らは再生産しようと待ち受けている。まるで彼らの思考には、上を仰ぎ見る以外の正しさをはかる方法が無いかの如く。
 「構造主義」について言えば、そうした主体性=従属性(フーコー)であるような刈り込まれた主体の解体論議であるはずだ。
しかし、内田はあくまで教師として、「薄められた民主主義を装った善意」たる入門書の体裁で語っている。
入門書=学生=刈り込まれた主体市場、の定石にはまっているわけだ。
笑ってしまうのは、こうしたジャンルでさえマニュアルを欲しがる学生の存在だ。ゲーム攻略本でも読んでりゃいいのに。



239 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 00:28:27
なんか左翼からも右翼からも嫌われ始めたなw

240 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 13:12:47
それは元からじゃん?

241 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 00:14:36
もちつけ

242 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 00:15:56
もちつけ

243 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 04:52:43
本田由紀はウッチーの厚顔無恥を見習え

244 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 08:41:45
打たれ強さだったり、バカの質問や粘着はスルーするというのは
確かに見習った方がいいかも。

245 ::2006/09/13(水) 12:06:09
観念の時代が終わりこれからは身体知の時代ですよwwwwwww

246 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 12:36:01
観念は身体が生み出した幻想だからね。

247 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 20:49:43
身体は観念が生み出した幻想。

248 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 22:38:23
>>243
それができたら立派なおじさんですよ。精進精進。

249 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 09:33:47
矢作俊彦から怒られた件ってーのは、なんて書いていたんだろう??

250 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 10:21:21
矢作がいきりたつほどのことじゃないよ

251 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 14:13:08
「お友達」に「他者性」を示されると平謝り。
「学習障害者」には応答責任なし。
他人は批判するが論争はせず。
自分の好きな仲間とだけ仲良しゴッコ。
どこがレヴィナスの忠実なる弟子なんだ。

252 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 15:44:39
学習障害があるようだな

253 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:27:16
>>251
そこまで必死に叩くほどの相手じゃないだろw

254 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 17:53:25
ウッチーがちょっと韓国に行ったときには、日帝の悪行を糾弾されて
思い切り「応答責任」を感じて帰ってきたこともあったな。
意外と単細胞なんだよね。

255 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 23:59:48
>>225
靖国の英霊の声とそれを「騙る」奴の声とを区別しているだけだろう。

ごっちゃにしてる人間は多いがな。

256 :考える名無しさん:2006/09/27(水) 17:38:55
この人、本当に気持ちよさそうに文章書くね。
レトリックに思考が従属してる感じ。
レヴィナスを翻訳してるけど、あまり哲学的な人じゃないね。

257 :考える名無しさん:2006/09/28(木) 01:28:54
『子どもは判ってくれない』の橋本治の解説、わりといいね。
いつものこねくりまわしたような文体だけど、
ああいうぎりぎりの書きかたでしか
この人のことを評価できないと自覚したうえで、解説を引き受けた、
その結果という点では、誠実な書きかただと言える。

ついでに9月21日の小谷野敦のブログもおもしろい。

258 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 14:12:05
田島正樹が内田に言及していて興味深い。
ttp://blog.livedoor.jp/easter1916/archives/50606393.html
個人的には田島の「左翼の言語戦略」も内田の「おじさん的思考」も
両方ともまったくもって気に食わないんだけど、
この両者が批判しあうとなると俄然面白くなるんじゃないかとかねがね思ってた。
まぁ内田は論争しないんだけどね。

259 :考える名無しさん:2006/10/07(土) 02:10:55
>>258
原理主義、もしくは
美学的な方なんですね。このごろ珍しい。
(いや意外におおいけど口べたなのか
2ちゃんねる以外で見ることが少ない気がする)

260 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 15:57:16
>>258
内田も田島も凄いことになってるなw
高橋哲哉と大庭健と小泉義之も参戦して潰しあって全員消えて欲しい。

261 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 12:54:09
全世代を通して“場の空気が読めない”日本人が増えている。職場の雑談やパーティーなどで
 その場の雰囲気が分からないのに首を突っ込み、雰囲気を乱したり、煙たがられる人々だ。
 一対一で話していても相手の真意をくみ取れず、得意先などを困らせる。昔風に言えば、
 ボンクラか。「ぼんやりしてる」「まぬけ」などの意味もあるが、その場の空気を読めない点では
 同じである。もちろん、話し相手の微妙なニュアンスも理解できない。

 神戸女学院大学の内田樹教授は言う。「空気が読めない人は“コミュニケーション感度”が
 悪いんです。会話において言葉が伝える情報は全体の10%程度で、あとの90%の情報は
 非言語的なものを介して伝わります。表情や姿勢や音調が、言葉をどう解釈すべきかを教えて
 くれる。でも、その非言語的なシグナルを読めない人が増えています」

 そのためか、上司と部下、夫婦、親子間でさまざまなトラブルが起きている。「そんなつもりで
 言ったんじゃ…」というフレーズはコミュニケーション不調の典型的な兆候だ。逆に相手の心中を
 察する力があれば、上司のやりたいことがパッと分かり、仕事の効率は数段アップする。
 以心伝心なら、夫婦関係も円満だ。

 どうすれば、その場の空気を読む力をアップさせることができるのか?
 内田教授が勧める効果的な方法は次の3つだ。

 ●自然をジッと見つめる
 「たとえば、雲のかたちが変化して見えるのは、“もうそこにはないもの”の残像が見え、
 “まだそこにはないもの”が予見されるからです。会話でも同じこと。“もう聞こえない言葉”が
 まだ残響し、“まだ聞こえない言葉”が先取りされているからこそ私たちは言葉の意味がわかる」

 ●集団で動く
 幼児期に集団で遊ぶ訓練をした子供は大人になってもコミュニケーションがうまい。
 「他者の身体と細胞レベルでの流れの一致感が経験されたら、もう言葉なんか要りません」

 ●育児を体験する
 「わずかな表情の変化や息づかい、言葉への反応をたよりにして、コミュニケーションを
 立ち上げなければならない。これほどすぐれたコミュニケーション能力訓練はありません」(一部略)
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2596763/detail

262 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 21:49:49
>>261
>どうすれば、その場の空気を読む力をアップさせることができるのか?

はっきりいうとあなたにその問いの答えを、だれも求めてはいない。
にも拘らず、自分勝手に下らない事を役に立つがごとく得意になって
書いているのが、
「その場の空気を読めない」
実例になっている。
おしっこして寝なよ。おせっかいじじい

263 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:04:34
>>261
心理学的知見を無視して、
自分の身体感覚だけでコミュニケーション能力なんて論じていいもんなの?
「そういう日本人が増えている」
というのは内田先生の直接の発言かどうかはわからんが、
データに基づいて実証されていることとはとても思えんし。
こういうのって簡単に差別に繋がらないか?
健全な身体感覚が違和感を覚える他者には
「コミュニケーション不全」のレッテルを貼っちゃうのか?
差別糾弾みたいなことを言うのは本当はヤなんだけど。
この先生、言うことなすことレヴィナスの他者論とは真逆のような気がするんだが。。

264 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:15:46
まぁ武道が本業で学問が副業の人だから、
「自分の身体の正しさ」を安易に肯定しちゃうんだろうけど。
差別反対とか小泉義之のように病んだ身体を肯定せよとか
気持ちの悪いことを言うつもりは毛頭ないが、
やっぱり内田樹の鈍感さには呆れることが多い。

265 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:24:10
もうこうなったら中島義道を呼ぶしかない!!!wwww

266 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:26:03
中島義道は狂人だろ

267 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 22:36:31
よしみっちゃんの方がウッチーなんかより、よほどレヴィナスの思想に近いよ行動が。

268 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 02:04:22
内田が言ってる非言語が90%とかって、メラビアンの法則のこと?

269 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 04:19:54
トレビアーン

270 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 11:45:19
メラビアンの法則について
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hiraki/d74.htm
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson9.html
『人は見た目が9割』とかいう新書もこれを基にしてるのかね。読んでないけど。
ウッチーもメラビアンの本は読んでなくて、二次文献からの孫引きだろう。
まったく最近ウッチーは俗論をばら撒くことにしか貢献してないなw

271 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 17:00:58
武田鉄矢が心酔しすぎてて困るんですがね。
「わからないけど時々はっとする」とかいって内田樹について講釈たれてる。

272 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 19:36:46
>>271
武田鉄矢が心酔する分にはいいんじゃないかな。
なんせ「先生はえらい」だから、金八先生とは相性いいだろう。
武田なんて、ほっとけば鼻持ちならないお説教爺ぃになりそうな奴だから、
内田樹を読めばむしろ解毒されるはずw
ウッチーのお説教は通俗的なものよりは多少洗練されているから。

273 :考える名無しさん:2006/10/20(金) 20:49:00
>>272
「先生はえらい」の本は、師は(中身はどうあれ)教育効果がある、という内容だから
金八的なメッセージとは相性がよくないのだが。

274 :考える名無しさん:2006/10/21(土) 00:10:25
だって金八的なメッセージに内容なんてないじゃんw

275 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 21:53:09
平川くんと私は小学校のときにコンビの多動性の学習障害児であった。
さいわい私たちの担任であったT嶋先生は炯眼にも私と平川くんを隣同士に、
かつ教卓のすぐ前の席に座らせておくという奇手を思いついた。
おかげで私と平川くんは相互に学習を妨害しあうというかたちでエネルギーを発散させ、
余剰エネルギーが他の級友の身に及びそうになると
先生は愛情のこもったヘッドロックやフルネルソンをかまして黙らせるという適切な処置を取ったので、
級友たちの安寧は維持されたのである。まことに行き届いた恩師であった。
http://blog.tatsuru.com/archives/001961.php#comments

あの、いつから単なる腕白が多動性学習障害になったんでしょうか。

276 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:25:15
>>275
そんな暴力教師はクビにしる!

277 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:29:37
ヘッドロックは水泳教室でマッチョ教師からよくされていたけど
別に体罰とは思わなかったな。

278 :考える名無しさん:2006/10/22(日) 22:33:28
>>277
脱感作効果

279 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 00:25:14
ユダヤ本はまぁいいけど、
もう糞本はお腹いっぱい。今度はニート本だと?
経済学の知識も社会学の知識もないのに、まだそういうことするか。。
世間知(おじさん的?)はいかにもあるように装っているが、
はっきり言って仲正昌樹よりねぇよ!!!!w
ブランショでも訳してくれた方がどんなにかありがたいか…

280 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:37:06
>>279
養老孟司と同じ需要のされ方と見るとわかりやすい。

281 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 01:56:01
>>279
ひとつのものの見方(レヴィナス?)を、いろいろな事象に当てはめたら
どうなるか試してみてるんじゃね?
個人的には面白がって書いているんだろうし、
それを楽しむ読者もいるわけだし、印税も入るし、
一石三鳥。

282 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 21:33:51
>>279
>経済学の知識も社会学の知識もないのに

ほんとか?何を根拠に言える?

>世間知(おじさん的?)はいかにもあるように装っているが、
はっきり言って仲正昌樹よりねぇよ!!!!w

ほんとか?何を根拠に言える?
それに、

>もう糞本はお腹いっぱい

腹の調子が悪いなら、こんなとこで知恵遅れ丸出しの
カキコをしてないで、薬を飲んだほうがいいぞ

283 :考える名無しさん:2006/10/27(金) 22:04:40
>>282
なんだ、この板にも信者いるんだねw

284 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 21:16:05
>>279
>ブランショでも訳してくれた方がどんなにかありがたいか…
ここ同意w

285 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 00:05:27
ラカン的レトリックって、2ch用語で言えば単なる「釣り」でしょ。
なんだか、仕掛けがわかっちゃった気がするよ。
人文系の学者だから「よくできたお話」が作れればいいという考え方もあろうが、
今の時代、リテラシーのある奴は説得されないし、ない奴は騙されるというだけ。
なんのことはない、本人が一番学力低下に貢献してるよ。

286 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 00:49:25
> なんだか、仕掛けがわかっちゃった気がするよ。

そのわかった仕掛けとやらをぜひとも説明してもらいたい。

はい、どうぞ↓

287 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 01:41:02
     ↓
←←←←←



→「リベラル・アーツ」とか「エビデンス・ベースト」とか、庶民にはわからない言葉をわざと使う。
→庶民に自らの無知を意識させる
→知的欲望の喚起=ラカンの応用

288 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 01:49:19
「リベラル・アーツ」とか「エビデンス・ベースト」なんか、
カタカナから英単語が想像がつくし、
こんなもん「ターゲット1900」とかの英単語集をやっているような高校生でも
意味が分かるわ。

なんだ、「庶民」って?

289 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 02:11:11
>なんだ、「庶民」って?

俺だよ俺

290 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 07:45:11
>>289
直太郎のママに電話しただろ!

291 :考える名無しさん:2006/12/03(日) 11:59:03
>>288
「リベラル」と「アーツ」がわかっても、
(使われてる文脈にもよるが)
思想史的な背景がわからないとリベラルアーツの意味はわからんだろ。
リベラルアーツはまだ昔から使われてる言葉だからいいが、
エビデンスベーストなんて最近入ってきた外来語じゃないか?
「そんなこなれていない外来語を一般の新聞で使うな!」ということが、
なんで「それなら新聞全部ひらがなに汁!」という逆切れになるのかわけわからん。

292 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 11:30:23
>「シンプルでクリアカットな言葉遣いで、きっぱりものを言い切る」ことと「自分の過ちを決して認めない」という作法

内田樹自身がまさにこういうおじさんだと思うのは俺だけ?

293 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 18:48:58
>>292
> 内田樹自身がまさにこういうおじさんだと思うのは俺だけ?

>「シンプルでクリアカットな言葉遣いで、きっぱりものを言い切る」ことと「自分の過ちを決して認めない」という作法
これって、アメリカにMBA留学した連中のような作法ってことだろ。

内田の場合、けっこうウネウネしたしゃべり方だし、
相手によってはすぐに謝る(矢作謝罪事件など)。

294 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 21:27:01
そうか。たしかに勝ち目ゼロの場合は取り敢えず謝ってるか。

295 :考える名無しさん:2007/01/11(木) 21:09:03
保守

296 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 20:12:21
(^ิ౪^ิ)

297 :考える名無しさん:2007/01/28(日) 17:48:13
関川夏央がオトモダチとか、もうとことん感性が80年代臭いな。
しかも面白主義とか一番ぬるい部分。
科学論関係で何を読んでるかと思えば池田清彦。馬鹿じゃんw

298 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 13:37:32
この人の存在感、何かに似てるとずっと考えてたけど今わかった。
こいつインテリ版椎名誠だ。

299 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 12:46:29
池谷裕二が内田と対談?
また内田が一知半解の疑似科学言説を撒き散らすのは今更だからいいとして、
怖れていた通り、池谷も茂木化が進行してるな。。

300 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 13:33:11
300代言age

301 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 13:34:48
『下流志向』に続いて間髪を入れず『狼男のなんとか』も絶賛発売中

302 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 17:04:04
>>299
> 怖れていた通り、池谷も茂木化が進行してるな。。

池谷がなにか非科学的・疑似科学的な発言をしたことがあるか?

茂木はここ数年不明確な概念をけっこう不用意に使う傾向があるから
疑われても仕方ないが、なんで池谷が「茂木化」しているといえるのか?

内田と対談したら疑似科学なのか?

303 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 17:40:33
疑似も本番も一皮剥けばさほどかわらんよ。

304 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 19:59:20
>>302
>内田と対談したら疑似科学なのか?

そのとおり。
内田を経由した伝言ゲームで疑似科学が蔓延する。
池谷のせいじゃないって?同罪だよ。

305 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 23:33:16
>>304
> 内田を経由した伝言ゲームで疑似科学が蔓延する。
> 池谷のせいじゃないって?同罪だよ。

読み手がバカなだけじゃんw
なんだよ、同罪って。


306 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 01:15:32
啓蒙に手を染めるなら、世間がバカだということを考慮に入れて行動してくれないとね。
「オーラの泉」ゴールデン進出!!!!!!!!!!!!!!!111
とかね。関係ないか。

307 :考える名無しさん:2007/02/21(水) 12:02:13
そら見たことか。
ミラーニューロンという言葉のみを自分の思い込みを正当化するためだけに使っている。
http://blog.tatsuru.com/2007/02/20_1015.php

308 :考える名無しさん:2007/02/23(金) 16:11:57
 ▃█▄         ▃█▄         
  ▉ ▀▆        ▉ ▀▆        
▅▀█▀▀▆ ▀▀▀▃ ▅▀█▀▀▆ ▀▀▀▃ 
 ▀▉ ▅▀  ▃▅▀  ▀▉ ▅▀  ▃▅▀      
           ▂▂▂▄▄▄▄▄▂▂▂       
         ◢░           ░◣ 
       ◢░               ░◣   
      ◢░                   ░◣  
    ◢░      ▂            ▂  ░◣
   ◢░      ▄▀ ▀▄          ▄▀ ▀▄  ░◣
  ▐░::             ▂      ▂      ░▍
  ▐▓░::            ▐::    ▄  ▀▄     ░▍
 ▐▓░░::░::          ▋:::  ▅▀ ::░▋      ░▓▍
  ▐▓▓░░░::░:::      ▊░:::▊ ▊:::░▊   :::░::░▓▍
  ▐▓▓▓░░░::░::░     ▀▀  ▀▀  ░░░░▓▓▍
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌


65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)