5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

谷徹『これが現象学だ』

1 :野郎:2005/05/23(月) 23:46:44
を中心に御願いします。

2 :野郎:2005/05/23(月) 23:49:13
超越論的自我・マッハ的光景・直接的経験・志向性とは
感覚の突破による知覚の構成だそうです。

3 :野郎:2005/05/23(月) 23:52:37
例えば、直接的に与えられている前面の側面的な感覚的体験から、
直接的には与えられていない背面等を予持しながら、
立体物を知覚することだそうです。


4 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 00:20:44
マッハの絵は全面がはっきりしているが、
実際の直接経験は一部だけはっきりして周辺は不明瞭である。
つまりその絵は直接経験を綜合したものだ。

5 :野郎:2005/05/24(火) 00:23:55
あの絵はあくまでも自然的態度の二元論的構図と直接的経験の領野を
分かりやすく示す為の比喩では?
また、直接的経験は、現出の突破なのですから、はじめから綜合的なのでは?

6 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 00:37:03
その絵のような見え方は無くて、頭の中で再構成されたものだと
言ってるのですよ。

7 :野郎:2005/05/24(火) 01:13:36
ですから自然的態度に「対する限りで」
直接的経験とは何かを「比喩として」示す為では?
『これが』であの絵がどのように使用されているか御存知ですか?
自然的態度を図示しその対比として、あの絵が用いられているのですが。

8 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 20:04:55
あの絵を初めて見た時は「そうか」と思いやすいのですが、よく考えると決して直接経験としては
あのようではなく、それも先入見だったことがわかるわけです。かと言って感覚要素まで
遡るのも先入見なのですが。
あの絵は部屋中を観察しないと描けないものですが、視覚の直接経験として一挙にあのように与えられる
ことはないのです。

9 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 23:25:31
いま読んでるけどさっぱり意味がわからない。
鬱だ死のう・・・。

10 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 23:38:20 ?#
>>9
君だけに教えとくよ。
君が何か一つの病に陥っている証拠。だから理解できないのでつよ。



11 :9:2005/06/06(月) 00:01:07
な、なんだってー!

12 :10:2005/06/06(月) 00:25:03 ?#
選んだ本が悪かったかな。w

解説本嫁。


13 ::2005/06/06(月) 01:00:27
>>9
斎藤慶典『フッサール 起源への哲学』講談社選書メチエ
山口一郎『現象学ことはじめ』日本評論社
とあわせて繰り返し参照するとよいと思います。
ただし、谷・斎藤氏と山口氏は時間論についての理解が
異なるので要注意。

14 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 01:56:31
屑本ばっかだなw
マーケッチングに踊らされんなよw

15 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 01:23:01
現象学は、結局のところ、知覚を認識論的に再構成することによって、
世界に対する私の関係の、他者との共有を目論むことだと思うのだけど、
谷徹がそこで特徴的なのは、彼の居る場所が、殺伐とした都会の雑踏でもなく、
自閉的な囲いの中でもなく、いつでも避暑地の森の中に居るという点だ。
そこで読者は、谷徹を読むことによって、少しほっとした、元気な気持ち
になれるのだ。そういうことが一番重要だと僕は思うのだ。

16 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:00:33
なにがつらいのか言語かせよ!

17 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 21:11:32
>>13
谷は以前図書新聞だかなんだがの書評で、斉藤のその著書を批判してなかったか?

18 :竹田青嗣:2005/06/29(水) 23:01:18
ダメッダメッ
お前らぜんぜん読めてない。ダメだよ

19 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 23:39:11
モーツアルトの素晴らしさを認識論的に解明しても、分からない奴には
わからない。

20 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 13:47:02
>>18
お前が言うなああああああああああ!!!!!!

21 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 22:53:22
谷先生はとてもいい人なの。

22 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 23:50:21
ブサ面

23 :考える名無しさん:2005/09/24(土) 21:09:44
あげてみる

24 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 04:12:51
静態的現象学から発生的現象学へ

自然的態度→(還元)→直接経験→(還元?)→受動性→(還元?)→原受動性
  ↓         ↓          ↓         ↓
主観と独立した 志向性の発見   時間・空間の地平   原初的世界
客観の存在を      |
確信(構成) 現出を突破して現出者を知覚

25 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 04:13:44
>24

すまん↓がずれた。

26 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 11:46:18
現出者−(志向性)−現出

主題的       非主題的

現出者−(志向性)−自我(超越論的自我)

27 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 11:53:10
こうまとめた方がいいよ。

現出     ←(外的把持)
         志向性   →現出者
超越論的自我 ←(内的把持)
              
非主題的            主題的
感覚・体験           知覚・経験

28 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 12:03:08
空間 ← キネステーゼ(運動感覚)意識+時間意識 →空間的対象
現出          志向性            現出者
感覚・体験                      知覚・経験


29 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 12:08:38
触覚的キネステーゼ意識が触覚的におのれ自身を感覚するシステム全体が、
主観的でも客観的でもある身体として構成されてくる。

ということは、身体は触覚的キネステーゼ意識が構成した現出者?

30 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 18:15:13
矢印で結んで何の意味があるんだw

31 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 18:19:41
黒板じゃね。

32 :考える名無しさん:2005/09/27(火) 22:39:27
ところで、原初的世界、見た人いる?

33 :考える名無しさん:2005/09/28(水) 02:22:32
フッサールが想像した世界では?

現象学者って皆フッサールと同じ世界を見たの?

単に論理的にそうなるはずだってだけの話?

可能性の話?

34 :考える名無しさん:2005/09/28(水) 02:49:54
私は見た。

遡及的に思考停止を行っていき、行き着いた先に
原受動性の原初的な世界を。

現ヒュレーが、原キネステーゼ、原本能等とともにあるのを。

35 :考える名無しさん:2005/09/28(水) 11:12:46
>>34

見たのならどうやったら見れるのか教えてくれ

36 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 20:54:10
>>34
いや、それは見るっていうか意識以前の段階なわけでしょ

37 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 15:10:16
あげ

38 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 22:21:10
新年あげ

この人どっかの聞いたことないような大学の先生だよな

39 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 22:38:18
もう終わらせてやれよこのスレ

40 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 23:41:15
立命館の教授だよ

41 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 15:58:29
>>40
え?俺が持ってる新書のプロフには城西国際大学の助教授とあるが、
立命館に移っちゃったの?

42 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 17:54:39
これを読んでも現象学が何なのか
いまいち分からなかった

43 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 18:25:20
書き方が悪いからね


44 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 21:56:51
そうか?わかりやすかったが(少なくともフッサールの原典or邦訳書よりは)

45 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:03:21
竹田がわかりやすいよ

46 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 00:37:42
竹田青磁は論外

47 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 03:08:59
現出者ってどう見ても客観のことだよね。なら超越論的還元とは結局、判断や
言表で「客観」という言葉を使うのをやめますってことじゃないの?
フッサールは「イデーン」で還元を物凄く困難な事のように書いてるけど。
還元をバーバルな問題としか思えないのは理解が浅い?

48 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 03:15:43
41名前: 考える名無しさん投稿日: 2006/02/13(月) 15:58:29
>>40
え?俺が持ってる新書のプロフには城西国際大学の助教授とあるが、
立命館に移っちゃったの?


立命館のホームページ見ると哲学科にいるよ。
この人の「意識の自然」てかなりいい本だよ

49 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 01:17:04
48 :考える名無しさん :2006/02/14(火) 03:15:43
41名前: 考える名無しさん投稿日: 2006/02/13(月) 15:58:29
>>40
え?俺が持ってる新書のプロフには城西国際大学の助教授とあるが、
立命館に移っちゃったの?


立命館のホームページ見ると哲学科にいるよ。
この人の「意識の自然」てかなりいい本だよ

本屋で見たけど結構値段が高いなorz
面白そうではあったが

50 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 11:57:50
今田50

51 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 14:14:30

貫成人(著) 『経験の構造 ― フッサール現象学の新しい全体像』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326101474/

カスタマーレビューを見ると、けっこう評判が良いんだけど、これって判りやすくて
正確なの?

52 :考える名無しさん:2006/05/16(火) 01:23:50
51じゃないけど俺も知りたいage

53 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 13:51:46
>>51
気になるなら図書館でかりて読めば?
どうせ買う気ないんだろ

54 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 14:54:47
こいつのスレたったのか。
講義が面白いという噂聞いてモグリにいってたなぁ懐かしい

55 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 15:00:02
>>54
で、当時講義を聴いてどうだったの? 面白かった?

56 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 21:13:59
現象学のいい入門書出たじゃん。
竹田と勝負だな。

57 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 00:21:53
>>55
野矢茂樹ほどは面白くはなかったが、分かりやすかったよ

58 :考える名無しさん:2006/06/30(金) 17:18:21
     (V)∧_∧(V)
     ヽ(^Y^)ノ  フォッフォッフォッ
.      /  /
     ノ ̄ゝ


59 :考える名無しさん:2006/07/11(火) 16:46:44
この本読んだけど、ゴミ本だよね
永井均の「これがニーチェだ」は素晴らしかったけど、
似たようなタイトル付けないで欲しい

60 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 22:03:02
谷さんの本は現象学初心者にはちょうど良い

61 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:19:47
>>59
書く目的とかも違うから簡単に比較できないよ。
谷徹は、現象学をわかりやすく説明することに徹した本。
永井均は、ニーチェを借りて、自分の考えをまとめたもの。
書き手としては、前者のタイプの方が、技量を必要とするんだな。
ゴミとか言うならお前書いてみ。多分書けないだろうな。

62 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:33:01
とはいえ、たいしたことない本であることは確かだよな。
大体現象学の入門書なんて掃いて捨てるほどある。
ゴミとは言わんが数あるうちの入門書の一つに過ぎない。
読んでも読まなくてもいいような本。


63 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 01:13:21
そうかね。たとえば山口氏のやつは後期に偏ってた気がするし、
谷氏のが手短にバランス良くまとめてるんじゃないの。
現代英米系の哲学に親しんだひとには評判いい感じだけど。

64 :考える名無しさん:2006/10/16(月) 03:10:26
⊂二( ^ω^)⊃ブーン

65 :考える名無しさん:2006/11/06(月) 20:50:59
発生的現象学を論じた本ある?

66 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 18:55:35
身体論的現象学って誰か書いてる?

67 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 10:34:31
今日読了したけど、入門書としてはひどいもんだ。
重要な術語が定義なしにいきなり出てきてるところがいくつかあるし、
話題の提示の仕方やつなぎがぎこちなくて読みにくいし、
「コーヒーブレーク」の内容もチラシの裏レベルの与太話ばっかだし、
なによりぶっとんだのは、ある箇所で
「わかりにくいかもしれないが、そういうことだ」
とか書いてあったこと。
わかりにくいと思ったらわかりやすく説明しろよ!
そういうことだ、って、どういうことやねん!!

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)