5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆人権思想って矛盾だらけ☆

1 :_:2005/04/04(月) 11:28:24
人権思想って矛盾だらけだと思いませんか?
それについて語りましょう。

2 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 12:01:53
どの辺に矛盾を感じたのか。話はそれからだ。

3 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:20:49

【主張】人権擁護法案 なぜ問題点を放置するか
http://www.sankei.co.jp/news/050423/morning/editoria.htm

↑これどうよ?


4 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 03:27:44
そもそも矛盾だらけの人間が考えたんだから。
矛盾があるほうが人生楽しいよ。
論理一貫した人間なんかいるか。

5 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 12:07:51
>>4
 しかし、それを認められない人間がいて、そいつらが『人権人権』って騒ぎ立てる、、、


6 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 12:11:28
矛盾もクソもあるか。人権というのは単なる「取り決め」だ。
矛盾が出てきたら、その都度決め直すだけだ。

7 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 15:10:22
人権とはその名の通り「人間の(普遍の、最低限の)権利」だが、
人間に「普遍の権利」または「最低限の権利」などあるのか?

そもそも、われわれ(日本人)の権利は「日本国」の権利であって、
人権ではないはずだ。

日本には「人権を守れ」と言う者がいるが、彼らは間違っている。
本当は「(日本人の)権利を守れ」と言うべきだ。

8 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 15:19:27
>>7
日本国の中では外人にどんな事でもしても良いと言う事ですか?
同様に日本人が外国に行ったら何をされても泣き寝入りですか?

9 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 15:34:25
人権思想とキリスト教の関係はあるか知ってる人?

10 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 16:52:26
何を指して人権とするかって微妙だと思うよ

11 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:58:15
>>8
「日本の倫理に基づく権利」だね。

12 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:11:27
 人権は絶対に正しい といってみる

 human right =人として正しいこと だから。
  (単なる利益のごり押し、などではない)

 「正しいこと」を主張することが悪かろうはずはない。
 「そいつらが『人権人権』って騒ぎ立てる」ことが不当だと
 するなら、それは騒ぎ立てる内容が「人権=人として正しいこと」で
ないからだろう。
 もしこれに対して批判を加えようというのなら、「人権人権と騒ぎ
立てるのは不当だ」というのではなく、「それは人権(人として正しい
こと)でないから不当だ」というべきである。

13 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:20:55
>>12
だから、その「人として」正しいことを問題にしているの。
世界には多種多様な民族がある。
だから、ある国とある国の倫理が違うということも当然あり得る。

そのときだ。問題は。
そのときに、「人権を守れ」とか「人権侵害だ」といっても、
それはどのようにも解釈できるってこと。

あの国では認められている。
だからこの国でも認めろってことになる?

それが絶対に正しいことだといえる?
それが真理だといえる?

それが真理だという究極的な根拠は何?
答えられる?

そこだよ、問題は。

14 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:24:28
ガキみたいだな

15 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:26:50
結局、真理なんかない。


16 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:27:31
だったら何?

17 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:35:30
自分に便利な真理を掴め

18 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:36:32
そこに住む人間が、社会との兼ね合いの中で許される自由を保障するのが人権だろ。

19 :二解同.コム:2005/05/11(水) 01:28:21

順天堂大学病院に集結せよ。

【5/10(火)18:30】

元関東軍参謀で、元伊藤忠商事会長の瀬島龍三氏の側近筋によると、

 「うちのオヤジが順天堂病院の11階の特別室に入院しているが、かなり状態が悪い。それはともかく、同じ階の特別室に池田大作が入院していたよ。これも相当悪いということだ。夫人もそばについて状態を見守っているが、病室はバタバタしているなぁ」

 とのことだ。本サイトで言うのもなんだが、信憑性が高い。

 公明せんべい糖尿党の冬柴は、人権擁護法の成立を急いでいるが、大作が死んだらそれどころではないな。もうちょっと考えたほうがいいのではないか?(笑)

20 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 01:52:41
ここに書き込んでいる人のほぼ全員が人権とはどういうものか知らないままお喋りしているようなので、基本的なところを解説しておきます。

人権とは「人間であれば誰でも生まれながらに持っていると考えられる権利」のことです。
子供だろうが、なんだろうが、誰でももっている権利のこと。
したがって、例えば「子供だけの人権」というものもあり得ない。
「子供だけの」なら「特権」というべき。

どんな憲法にも「権利の章典」と呼ばれる部分があって、そこで人権を保障している。
しかし、人権はもちろん歴史的に発達してきたものだから、日本国憲法のようにいつまでも改憲しないと、現在の人権全てを網羅していない。
(典型的なのは、たとえば環境権)

すでにここに人権の矛盾がある。
つまり、本来、「人間なら誰でも」といいながら、人権思想以前の人間は人権をもっていないし、憲法は国ごとに別だから、国ごとに人権が別物になってしまう。

といった基本的な部分を理解した上で議論しましょう。

21 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 03:30:20
自由は与えられるものじゃなくて この手で掴むものと気づいたから

22 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 07:38:56
あのさー、矛盾のない完璧な思想なんてないのよ。

人権思想に替わる対案のある人いるわけ?
人権思想批判してる人の対案を現実社会で実行
しようとしたら、それだって矛盾だらになるでしょ。

23 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 13:20:46
人権を守ったほうが社会の効率がいいから。
現近代の歴史をみると、人権思想の発達した国のほうが
そうでない国に比べて社会システムの効率がよくなっているのが証拠。
よって社会システムを維持するために人権思想を正当化する必要がある。

24 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 07:38:10
人権思想を批判している論者は、人権擁護団体のヒステリックで馬鹿馬鹿しい
伝統破壊運動を批判しているだけだな。
子供に飯を4日間何も食わせず毎日2時間しか睡眠を取らせないでいる親がいたら子供の
人権も何とかしなければならないのでは?

25 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 10:12:56
>>24
それは人権とは関係ない。ただの傷害事件。
だいたい人権のなかの何権に相当するものだと思ってるんだよ、それが。

26 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 10:51:50
>>25
はあ?

27 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 04:17:55
>>25
>だいたい人権のなかの何権に相当するものだと思ってるんだよ、それが。
全然分かりません。人権の中の何権に相当するのかぜひ教えてください。
ついでに人権の中には他に何権があるのかも教えてください。


28 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 07:27:02
人権思想の恩恵を日々受けながらそれを否定するという、
天に唾するようなトンマはいないよな。>>24の云ってるように、
素っ頓狂な

29 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 07:32:59
マトン
http://kenko.it-lab.com/shokuhin.php/52/
優美
http://mb-soft.com/believe/tjxt/grace.htm

30 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 10:26:10
かつてデモクラシーは「下克上」と訳された。
ヒューマンライツは「難癖」とか「ゆすり」とか言ったほうがいい。

31 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 10:59:23
人権を否定する人は、さっさと北朝鮮に行って餓死すればいいじゃん。
そこまで自分の一貫した「人権否定思想」を徹底するなら貴方の言うこと
も認めて上げますよ。

32 :20,25:2005/05/17(火) 01:01:54
>>>25
>>だいたい人権のなかの何権に相当するものだと思ってるんだよ、それが。
>全然分かりません。人権の中の何権に相当するのかぜひ教えてください。
>ついでに人権の中には他に何権があるのかも教えてください。

だから、24に書いてあるようなことはわざわざ人権がどうこういう以前のことで、たんに傷害事件。
(あえて云うと身体の安全に対する権利、という人権もあるのはあるが)

他にどんな人権があるか、というのを列挙するのは面倒だなあ。
歴史とともに増えているものだから、例えば日本国憲法に挙げられているものはいまではほんの一部でしかない。
ただ、はっきりしておきたいのは、ここで書いているような人たちの大部分が考えているような曖昧模糊としたものではないことだけは良く知っておいたほうがいいと思います。





33 :20,25:2005/05/17(火) 01:10:48
政府に対する抵抗権、革命権、自由権、平等権、所有権、教育を受ける権利、信教の自由、表現の自由、
契約の自由、平和的生存権、プライバシー権、知る権利、環境権、
などなど。
たくさんある。

34 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 01:50:29
人権思想自体に矛盾があるとは思えない。

ただ、現実に適用する場合は矛盾が生じることがあるな。

典型的な例が戦争。これは自分及び味方の人権を守るために敵の人権を消滅させるという作業を国家単位でやるわけだ。


35 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 03:38:01
人権を無限に肥大させる事は公共の福祉などで制限されている。
これは小学校でみんな習ってる。

その制限の仕方に矛盾があったりバランスを崩してしまうのはしょうがないのだ。
人間は矛盾しているし、その矛盾した人間の集まりの社会は矛盾だらけの存在なのだから。
人間、完璧ではないし思想も社会制度も完璧なものはない。おかしな人権屋も出てきて
しまう。だから矛盾が在ることには、ある程度の諦めが必要だ。それが人間社会だ。

結局、矛盾に対してどこまで諦めて良いか、どこからは許せない肥大した人権屋のわがまま
なのか、どこまで人権を制限すれば妥当かを議論する、バランスの問題に帰結するのだ。

以上の事は、小中学校でみんな習ってるはず。人権思想に矛盾があったとして、
だから何?

36 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:13:12
 国家権力が、権力行使担当者によって恣意的に行使されることがあり得る、
ということを忘れてはいけないと思うんだよね。
 こんなこというと、なんでも反体制派だ、みたいに言われるんだけどさ。
 具体的に、小泉純一郎とか、自民党の某政治家とか、官僚の○×氏に、権力を
フリーハンドで任せて大丈夫かを考えるといい。
 好き勝手に権力を行使されて、われわれの正当な利益が侵害されたときに、
異議申し立てする言葉として、「人権」という言葉が非常に有用(というか最後の
手段)であることは、見直されてしかるべきだと思う。

37 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 19:17:22
人権思想と自然権思想の違いはなんだ?

38 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 01:13:37
日本国憲法にある基本的人権とは

人権は基本的に持っているもの

なのか

応用的人権もある

なのか

ん〜なやましい

39 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 08:49:41
>>36
それには同意するんだが、政府が主導する「人権機関」なんて政府用にしか使われないだろう
ことが予測できる。
人権というか差別問題は、日本の場合被差別者を被差別階級ととらえて階級闘争のロジックに
組み込もうとする団体が現れるからややこしくなる。
男女共同参画法もジェンダーフリー思想の持ち主から女性=被差別階級というように読み替えられて
ものすごくおかしな事になってる。

ときにパリ原則では人権機関は最新哲学などの考えを聞くことになっているが、
今話題の人権擁護法ではおまいらの意見なんか聞こうとすらされてない。
そもそもパリ原則でうたわれてる政府から完全独立した機関なんか政府に作れるのか?

40 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 17:13:42
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1119135707/l50

41 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 17:39:49
>政府が主導する「人権機関」なんて政府用にしか使われない

憲法が存在しなくてもいいんかい

42 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 12:29:34
言葉の定義というのは、それが真実かどうかよりも「努力目標」なことも多い
例えば
人間は理性的な動物である という言葉があるが
世の中には理性的でない人間もいる。理性的であるべきだという努力目標なのである
人間は社会的動物である。なんてのもあるが
社会的じゃない人も沢山いる。ニートが叩かれたりするのは社会的であろうとする努力が足りないからだ
人間の性は善である。古くから論争のネタになる言葉だが
これも努力目標だと思う。
孟子は「井戸の側で遊んでる子を見て、落ちないかとハラハラするのが仁の端緒である。」
として、その心がない人間は「非人也」としている。
そう考えてみると、人権というのも努力目標なのだと思う
自由に生きる権利がある
幸福を追求する権利がある。
職業選択の自由がある。
知る権利がある。
思想・信教の自由がある。
・・・べきだ。という努力目標なのだ。
だから日本国憲法の前文で、人権を守る努力をするようにと記されている。
故に人権思想が矛盾だらけなのは当然だと思う。
理想と現実のギャップそのものだからだ。

43 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 14:46:53
人権思想っていうのは、現代の神話でしょ。
神話に「矛盾が」とか言ってもしょうがないわな。


44 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 22:24:45
「人権思想=社会的弱者の人権を守ること」…というニュアンスが間違いなく感じ取れ、そこが非常に偽善的且つ差別的な危険思想に感じ取れる所以である。

社会的強者の人権も同等に守ることが出来れば何ら問題はなくなると思われる。

45 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 22:48:12
全員に人権を平等に与えるという所から既に間違っている。
其処に何の根拠があるのか。
人権を平等に与えろという主張の勢力の力が最も強いだけに過ぎない。

46 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:24:20
根拠って、そういうもんだろw
何のフィクションもなしに人間どもの社会が成り立つと思ってるのか

47 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:51:56
 人権の侵害が可能なのは、あくまでも自国の国家・行政組織のみである
という議論があるな。俺はこれは正しいと思う。
 従って国家でも行政組織でもないものが他人の人権を侵害することなど
ありえない。そこいら辺が分かっていないやつが「人権侵害だ」と馬鹿面
で叫ぶのは実に実に醜悪だ。

48 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 20:57:14
「殺人は生存権の侵害である」とかは認めないの?
あるいは、生存権は人権のうちに含まれない?

49 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:08:24
人権なるものが「憲法により」保障されているのがクセモノ。
憲法は、日本人たるものかくあるべしと定めているものではない。
よって、人を殺そうが何をしようが「私人」が他の私人の人権を
侵害できるはずがない。と(正直ウロ覚えだが)そういう論理展開
だったはず。

50 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:15:21

たしか、原仙の英文法のはじめの例題に

人権に関する文章が、あったよねっ

解答の和訳文を読んでも何を言っているのか

わからないよね。 あんなのが入試のための問題集

だからね。

いつまでたっても 日本人は英語が苦手になるんだね。


51 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 00:51:41
>>48
「殺人は生存権の侵害である」という言い方は人権思想を入れなくてもできる。
ガチガチの法実証主義でいけば生存権も他の権利と変わらん。
例えば、社会に有益なので生存権を規定するという仕方で立法すれば
生存権は人権思想に無関係に成立する。

そもそも実定法の後ろ盾がないと効力の無いようなものを
人権というかたちで実体化するのがよくない。
実定法の条文上にまで出てくるなんて悪夢としか言いようがない。

52 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 10:15:39
人権とは何かage

53 :選挙です:2005/07/02(土) 07:10:02
創価学会、部落解放同盟、韓国民潭、朝鮮総連
がこっそりと危険な法律を作ろうとしています。
強大な組織相手ですから一人一人の力を集め反対せねば太刀打ちできません。


【人権擁護法案】「ネットの書き込みによる人権侵害も」 九州人権擁護委員連合会総会…熊本★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120113573/

【政治】解放同盟が早期制定要請 人権法、提出めど立たず★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120232606/

【2ch全板】人権擁護法案反対最高司令部★【統括】3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119307149/

【親日糾弾法】人権擁護法案粉砕14【パクリますた】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1119146112/


54 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 04:51:00
人権についてきちんと理解してれば>>1のようなことを「理論的に」言えないことは明白なんだけどね。
歴史が矛盾してるとか真面目に言うのは、NHKの番組くらいのもんでしょ、それと同じことなんだよね。

55 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 17:00:45
人権そのものは矛盾していない。
人権思想が矛盾している。

これは合ってる?
そこんとこはっきりしないとと思うけど。

56 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:33:55
最近の中韓の日本に対する内政干渉と日本政府の弱腰にはむかつく。本当にむかつく。

57 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:38:38
           ´   ヾ
           ゛ (⌒) ヽ
           ((、´゛))
            |||||
            |||||||    ドッカーン!!
          / |   ∠|
      (゜\./,_ ┴./゜ノ(   「人として許されない差別ニダ!!」
       \ \iii'/ /,!||!ヽ
ファビョ━━ /V,,ニ..,ニ、、 ノ( \━━━ン!!!!
       \ヽY~~/~y} `/~,/
        | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く
      / <ニニニ'ノ    \


チンポが最も小さいのは韓国人との調査結果
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120316784/l50


58 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 20:08:06
人権の本質とは人権ではなく、
社会において人々が人間を定義ようとした結果に産まれる。
なぜ定義しようとするかは、コンプレックスがあるからに他ならず、
結局、人権などというものは人々が認めたくない人間の現実を、
直視しないためのツールとして使用されているのである。

59 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:07:05
>>58
もうちょっと日本語の勉強してください。
そんなクソみたいな日本語では、君が大嫌いな憲法学者を論破することすらできませんよ。

60 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:09:30
>>55
ここで聞かないで調べれば?
なんで2ちゃんで質問して、ほとんど時間かけないで書いてもらう
レスで判断しようとするわけ?
哲学や人権について書いてある本にそんな短い内容のものがありますか?

61 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:11:38
ほとんど時間かけないで書いてもらうレスで判断しようとするわけ?

相手がほとんど時間かけないで書いた、概要にもならない程度の長さしかないレスから判断しようとするわけ?

62 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:18:46
59の「クソみたいな日本語」という文字が目に付いたので、
58を見てみたら、文字通りクソみたいな日本語が書かれていたので驚いた。

63 :【人権擁護法案反対まとめサイト】http://zinkenvip.fc2web.com/:2005/07/23(土) 02:16:26
■【主張】人権擁護法案 国会提出より廃案にせよ

 自民党の与謝野馨政調会長は、党内で賛否両論が激しく対立する人権擁護法案
の党内の法案了承手続きを進め、今国会中の提出を目指す意向を表明した。
 この法案はあまりに問題が多く、新たな人権侵害が発生しかねないと再三指摘
してきた。同党法務部会も、法案の了承を求められた三月以降、問題点を訴え続
けているが、疑念はなんら払拭(ふっしょく)されていない。
 憲法違反の疑いがあるといわれる法案をなぜ、閉会(八月十三日)まで一カ月
を切ったこの時期に国会提出して成立を図ろうとするのだろうか。

 法案への主な疑問点は三点だ。

 第一は、「人権侵害は不当な差別、虐待、その他の人権を侵害する行為」と
するあいまいな定義である。「人権侵害を助長、誘発する行為」も禁止される。
いずれも恣意(しい)的な解釈がまかり通る危険があり、憲法二一条で保障され
ている国民の「表現の自由」は侵害されかねない。

 第二は、法務省の外局として新設される人権委員会に事情聴取や立ち入り検査
などの強力な権限が付与されることだ。憲法三五条の令状主義は、上記の「行政
手続き」にも適用されうるとする有力な学説がある。表現や思想の自由などが
侵害される重大性を考えれば、令状なしはおかしい。

 第三は、人権委の下部組織の人権擁護委員(二万人以内)の選出基準だ。
人権侵害の情報収集を行う人権擁護委員には従来あった国籍条項がなく、
外国人をも想定している。自民党内には、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)
関係者が人権擁護委員になった場合、朝鮮総連を批判する政治家の発言が人権
侵害として取り上げられる恐れがあるとの声もある。民主党有志の「人権擁護
法案から人権を守る会」も同様な疑問を提起している。(以下略
平成17(2005)年7月17日[日] 
引用元 産経新聞 ttp://www.sankei.co.jp/news/050717/morning/editoria.htm

64 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 11:02:47
絶対的に正しいと思われているものを疑ってみるところから哲学は始まる

65 :【人権擁護法案反対まとめサイト】http://zinkenvip.fc2web.com/:2005/07/23(土) 14:02:20
法案の問題点などについての議員やマスコミに対しての
説明や説得のための文章の資料集として使えるKNブログを更新しました。
7月19日送付書簡まで収録。最新書簡は「7月17日朝日ニュースターにおける与謝野発言について」です。
http://blog.livedoor.jp/knknknknkn2005/

KN掲示板もよろしく
http://jbbs.livedoor.jp/news/2586/
KN掲示板にて人権擁護法案反対国民運動の新戦略スレッドを立てました。
ベテランや常連の方よりも、普段は2ちゃんねるをROMしているだけだが
人権擁護法案に興味を持ち始めた方、抗議や意見の電話FAX手紙メールなどしてみようか
周囲の人に法案の危険性を訴えてみようか、などとお考えの方にこそお薦めのスレッドです。
是非、気軽に以下のURLを覗いてみてください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2586/1121587250/


66 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:37:57
>>64
「人権」というのは「絶対に正しいと思われているもの」どころか
「どう考えても根拠がないもの」としか思えないのだが。
人権を哲学的に根拠づけた議論など、聞いたことがない。
「ロールズの正義論」とかいう人がいるが、あの類は簡単にいえば
「人権というものがあるということにした方が得でしょみなさん?」
というだけの話で、「根拠づけた」ことになど、なるわけがないと
思うが。
煽りでも何でもなく、本気で「人権というものがあるのだ!」と
信じている人って、存在するのかどうか非常に疑問。


67 :【人権擁護法案反対まとめサイト】http://zinkenvip.fc2web.com/:2005/07/23(土) 21:30:21
法案の問題点などについての議員やマスコミに対しての
説明や説得のための文章の資料集として使えるKNブログを更新しました。
7月19日送付書簡まで収録。最新書簡は「7月17日朝日ニュースターにおける与謝野発言について」です。
http://blog.livedoor.jp/knknknknkn2005/

KN掲示板もよろしく
http://jbbs.livedoor.jp/news/2586/
KN掲示板にて人権擁護法案反対国民運動の新戦略スレッドを立てました。
ベテランや常連の方よりも、普段は2ちゃんねるをROMしているだけだが
人権擁護法案に興味を持ち始めた方、抗議や意見の電話FAX手紙メールなどしてみようか
周囲の人に法案の危険性を訴えてみようか、などとお考えの方にこそお薦めのスレッドです。
是非、気軽に以下のURLを覗いてみてください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2586/1121587250/

分かりやすい人権擁護法案反対のフラッシュ
http://homepage2.nifty.com/save_our_rights/jinken001.swf

68 :【人権擁護法案反対まとめサイト】http://zinkenvip.fc2web.com/:2005/07/25(月) 09:27:19
読売反対社説キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

[人権擁護法案]「やはり一から作り直すべきだ」

 会期末まで残り少ない今国会に、これほど問題点の多い法案を無理に提出する意味は、もうないだろう。

 人権擁護法案については、自民党内でもまだ、意見集約ができていない。郵政民営化関連法案が順調に成立した場合、速やかに党内で法案了承手続きを進め、国会提出を目指す動きもあるが、取りやめるべきである。

 党内の反対派議員でつくる「真の人権擁護を考える懇談会」は、これまで法案の様々な問題点を指摘し、法務省などに条文の修正を迫ってきた。

 (中略)

 懇談会は、人権侵害の定義の明確化、人権委員会の権限抑制、国籍条項の導入などを求めた。法務省は一部を除き、根本的修正にはほとんど応じなかった。

 真に、かつ迅速に救済が図られるべき人権を守り、一方で、新たな人権侵害を生む余地のない法案を目指すべきだ。

 そのためには、一から作り直すしかないだろう。拙速な国会提出に、これ以上こだわるべきではない。

(2005年7月25日1時40分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050724ig90.htm

69 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 09:51:18
人権が矛盾している。道理に合わない。

だから人権を制限できるようにすべきだ。

こう言いたい人が多いのだろうか?

70 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:08:35
人権が存在してると思ってる奴や絶対に正しいと思ってる奴って
一部のインテリだけで日本にはほとんどいないだろ。
人権?何それ?って感じでしょ。

71 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:59:40
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
100票で復刊交渉開始です。お願いします。


72 :【人権擁護法案反対まとめサイト】http://zinkenvip.fc2web.com/:2005/07/27(水) 09:59:24
 ■□■緊急突撃司令■□■
そんなことはないと思うが、民主党の人権侵害被害救済法案を忘れてはいないか?
しかも自民党の人権擁護法案よりも過激。
既に党内了承も済んでいてネクストキャビネットに提出されてしまった。
いつでも審議可能なのだ。また、自民党と違って党内反対派勢力が弱い。それだけに凸の比重が重い。
民主党本部はもちろん、プロジェクトチームのメンバーにも凸しよう。

      民主党本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
テレ:03- 3595- 9988(代表) ふぁx:03- 3595- 9991
メール  info@dpj.or.jp

凸先 ↓へうpしました
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122308553/6
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122308553/7
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122308553/9

民主党常任幹事会も うpしました
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122308553/82

※このメンバーへのメール・FAXに実名は不要で数で勝負だそうです


73 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:23:56
みんなで仲良くやって行こうよ、ってことでしょ。
何の問題もないじゃん。
曲解はイカンがね。

74 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:48:14
人権思想と一口にいっても、いろいろなのがあるんだから、人権思想の一つから
一つの主張を取り上げ、他のタイプの人権思想からもう一つの主張を取り上げ、
それらが矛盾していることを指摘するなんていうのは、もちろん簡単なことだ。
でも、それじゃ「人権」という思想を批判したことにはならないよ。

75 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 11:15:14
人絹なんてもうないよ。いまはナイロンかポリエステルだろ。

76 :民主党の擁護法案反対! http://zinkenvip.fc2web.com/minsyu.html:2005/07/27(水) 22:33:35
816 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/07/27(水) 21:31:09 ID:vo/ogCex
独自の人権擁護法案提出へ=民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050727-00000156-jij-pol
 民主党の仙谷由人政調会長は27日夕の記者会見で、
与党が人権擁護法案の今国会提出を見送ったことを踏まえ、
独自に「人権侵害被害救済・予防法案」を    週    明   け  にも提出する方針を明らかにした。
民主党案は、犯罪被害者らへの報道機関の過剰取材を特別救済の対象から除外しているのが特徴。
また、新たな人権救済機関「中央人権委員会」を内閣府の外局として設置する。 
(時事通信) - 7月27日21時2分更新

ラウンド2!

【政治】民主党 "独自"の人権擁護法案提出へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122467585/



77 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 08:30:46
【故石川校長の葬儀での夫人の声明】
◆1999年2月 広島県立世羅高校 石川敏浩校長の自殺事件
「人権を讃える人たちに、主人の人権は奪われました。許すことはできません」

http://cnn.patriot.jp/blog/archives/000119.html

悲しい事件です。人権の名の下に一体どれほどの悲劇が繰り返されてきたのだろうか。


78 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 08:48:24
倫理の問題だよ。何も考えてない癖にウダウダ言うなよ。
人権が軽視され始めた時にどんなことが起こったか、
そういう歴史の表層的な部分すら知ろうともしない奴が
安易に反対すんじゃねー!お前らは踊らされてるだけだ。
管理しやすい社会づくりに貢献してるだけだ。気づけよ。

79 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 08:52:40
弱者だよ。2ちゃんねるに書き込むような奴は、
俺も含めて権利なんて保証されてない一般市民だろ?
使い捨ての人間なんだよ。何か起こったらポイだよ。
人権に反対してる場合じゃないんじゃないの?

80 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 08:57:29
2ちゃんねるに書き込めるということは、「言論の自由」が
保障されているということではないか?

81 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:07:25
言論の自由は人権のひとつにすぎないよ?
めちゃくちゃ重要な権利なのは確かだけど

82 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:09:49
ピンチに陥ったときに優しくしてもらえる人間と、
足蹴にされて泣きながら悔しがる人間がいるんだよ。
そのときに初めて気付くんだよ。人権って大事なんだな
ってさ。

83 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:13:06
戦争が起こったり、同時多発テロとか、原発事故とか、大震災とか
そういう時に気付くんだよ。わかりませんか?
あなたは地獄で苦しむ自分を想像できませんか?

84 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:16:39
電車で痴漢に間違われて逮捕されたっていうのが
一番わかりやすい例だけど、そういう冤罪事件とかを
ひとつでも知ってれば人権そのものを軽視するなんて
絶対できないはずだけどな。
やっぱり人間の想像力って限界あるよな

85 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:30:29
「ピンチになったときに(誰に?)優しくしてもらえる」かどうかと
「人権」と、何の関係があるのか?
戦争や事故や大震災の被害に遭うかどうかと「人権」と、何の関係があるのか?
電車で痴漢に間違われるかどうかと「人権」と、何の関係があるのか?
必要なのは「善政」であって「民主主義」ではない。
重要なのは「幸福」であって「人権」ではない。
簡単な話である。

86 :民主党の擁護法案反対! http://zinkenvip.fc2web.com/minsyu.html:2005/07/28(木) 22:58:27
976 名前:KN(http://jbbs.livedoor.jp/news/2586/) ◆.E2Y/4Nums [] 投稿日:2005/07/28(木) 10:24:10 ID:Y46UYYa70
今、民主党の政策調査会に確認したが
会議は終了。
人権侵害被害救済法案を今国会に提出することが正式決定されました。

但し、実際に審議されるかどうかは不明。
議院運営委員会で公明党が賛成してもまだ足りない。
自民党が審議入りを了承するかどうかがカギ。

みんな、今から自民党に凸だ!
でも、民主党に≪フザケンナ凸≫も忘れないように!

まだ見てない人も見た人も
人権擁護法反対士気挙げフラッシュ

ttp://tk01050.sakura.ne.jp/original.htm

87 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 05:31:06
人権人権ウルセェ
お前等蚊は殺しますクセに自分の身は可愛いからって人権マンセーしやがって
俺様にとっちゃお前等クソの命と蚊の命に大差ねぇ
強いて言うなら僅差で蚊の勝利か
お前等の存在なんてほんとその程度のもん

なんかの拍子に俺に近づき耳障りな音だしやがると叩き潰しますからね
血吸おうもんなら間違いなく殺す

とか言い出す圧倒的な力と素晴らしい思想を持った人間を排出させない為にも
取り敢えずは人権は重んじようね
だって気の違えたタイプのヤクザ屋さん怖いし、僕って弱者だから

88 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 07:30:29
人権擁護法という名称ほど、奇異で、センスのない、意味不明な、倒錯したものは
ない。すべての法律は、広い意味で「人権」を擁護するものではないのか。
それに「人権」などという抽象的で、曖昧で、具体的に意味不明な言葉が、
法案中で具体的に定義されているのか。

人権、平和、平等、反差別、プライバシー、男女共同参画、ゼンダーフリー、
セクハラなど、保護法益としてのそれらの概念と内容に、十分な法哲学的考
察を欠いたまま、しかも、国民的合意がなされないまま、どこからともなく
現れるこれらの法律は、倒錯したサヨク思想による意図的なで姿を隠した社
会革命以外の何物でもない。恐らくは、西洋思想の盲目的猿真似であろう。

そもそも「人権」とは何か。すべての個人が人権を持つから、ある個人の
人権を守ることは、他の個人の人権の制限や侵害を生じる。このことを考
えると、「人権擁護」などと言う言葉は、軽軽には使えない筈である。

89 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 07:46:41
>>85
北朝鮮に行きなさい。首領様が善政を行っていますよ。あなたの民主的で
自由な意見は通らない善政の国です。いってらっしゃ〜い。

90 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 08:53:47
>>87
そういう「素晴らしい思想」を持った人間が輩出されるかどうかと、
人権思想とは、全く何の関係もありません。
あなたが人権を重んじるかどうかにかかわりなく、
そういう思想を持った人間は大勢おります。
(というか、ホッブス流に言うとほとんどの人間はそうだともいえます。)
彼らが同時に「圧倒的な力」を持っているかどうかと
人権思想とは、全く何の関係もありません。
通常は人間はだいたい似たような力しか持っていないので、
余り問題にはなりません
もし突出した力を持った人間が現れたらどうするかというと、
いかなる個人も及ばない強大な力を持った「国家権力」によって
その横暴を封殺することになります。これまたホッブス的解決法であり、
有史以来今日まで実践されているところです。


91 :http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2586/1122590765/:2005/07/30(土) 13:53:48
毎度お騒がせしてます。人権擁護法案&人権侵害救済法案反対運動です。
ただいま全国で活動中。どうかご協力をお願いします。
【全国規模】人権擁護(言論弾圧)法反対運動その4
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1116928145/
【東京】人権擁護法案反対運動 街宣企画本部★2
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1122221418/
【名古屋】人権擁護(言論弾圧)法案反対デモ 3
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1121496767/
【大阪】人権擁護(言論弾圧)法反対運動2
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1114584826/
【愛媛】人権擁護(言論弾圧)法反対運動
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1112260530/
【福岡】人権擁護(言論弾圧)法案反対ビラ配りOFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1110386769/
【沖縄】人権擁護(言論弾圧)法反対運動
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1111073065/

92 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:29:53
人権を唱えるのは、自分が被害にあったとき、あると便利だから。


93 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 23:18:55
だって俺らは平等だもの。

94 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 01:42:47
「人権」って一種のマジックワードだから、
これさえ言ってれば安心で間違いないって所があるね。
こういうマジックワードの多用は確実に言論の質を下げる。
「いいことを照れもせずいう奴は、みんな疑ったほうがいいぞ」(吉本隆明)

95 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 01:56:19
人間がどこまでは平等であるべきかというその最低線が人権。

96 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:10:57
北朝鮮ほど素晴らしい国はない。金正日こそ理想の為政者である。
人権など必要ないことは彼が証明している。

97 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 04:40:42
人権は絶対で神聖と思っている人達は人権真理教の信者らしいよ。

98 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 05:39:46
人権は絶対で神聖と思っている人権真理教信者・・・そんなの日本に1万人もいないだろう。
ほとんどの日本人は人権など作り話、フィクションだと身に染みて分かっている。

人権批判派の議論が低レベルなのは、 レベルの低い人権真理教などを仮想敵に据えてる
からでしょうな。土俵全体が低レベル。

99 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:46:54
人権批判インテリは自分の人権は大事にするんだよ

100 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:51:57
とりあえず人権とは何か?
という所から始めてみようか坊や達

101 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:58:23
そういう言い方は、「日本を批判する「反日」インテリは
日本を出て行こうとしないんだよ。」というのと似ている。
国家を必要だと思ってる人間、日本を愛しているという人間が
今の国家(日本)をまるごと肯定するとは限らない。
人権概念の問題や矛盾を指摘したからといって、人権がいらないとか
自分の人権が大事でないということにはならない。

102 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:26:53
>人権は絶対で神聖と思っている人権真理教信者・・・そんなの日本に1万人もいないだろう。

ごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。現実をきちんと直視しろって。
人権がフィクションだなんていう議論は呉智英あたりが叫んだ効果で
最近になってようやく広まった話で、そのおかげでベタな人権派サヨクも
枕詞に「たしかに人権はフィクションかもしれないが」という言い方を
せざるをえなくなった。しかし、まだまだベタな人権主義者はたくさんいるよ。
この手の連中は自分は絶対正義だと錯覚してるから、害悪以外の何ものでもない。


103 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:52:14
>>102

頭わるすぎw。フィクション視と神聖視が矛盾するとでも?wwww

フィクションだからこそ、たとえ嘘でも神聖視して大事にしなきゃならんのだが?
ほっといても自明に存在するものなら誰も大騒ぎせんだろうが。

104 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:54:14
>この手の連中は自分は絶対正義だと錯覚してるから、害悪以外の何ものでもない。

よくできた自己分析だよw
まさしく、自分以外は全て害悪だと信じきっていることを露呈したネェ

105 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:03:05
>>98=>>103=>>104
必死だなw

106 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:17:25
>>98=>>103=>>104


アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。
現実をきちんと直視しろって。
副島だけが、世界を直視しているだろ?


107 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:17:59
フィクション視と神聖視が矛盾しないなら
人権を徹底的に批判懐疑することと人権を大事にすることも
矛盾しないだろうが。そもそも「神聖視」というのは一般的に言って
それを批判し疑う事すら許さないほどにベタに信じきってるという
ことなんだから、フィクション視とは矛盾するだろう。
で、人権を「神聖視」してる馬鹿が岩波朝日近辺にはまだまだ
たくさんいるということ言ってるんだよ。何を必死になってるんだ?
「ベタな人権派サヨク」とからかったのが痛かった?

108 :ww:2005/08/09(火) 12:23:11
>>98=>>103=>>104

アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。
現実をきちんと直視しろって。
副島だけが、世界を直視しているだろ?


109 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:28:54
>>107
神聖じゃないと承知しているからこそ、
神聖「視」して奉る姿勢を保てるのだよ?
本当に神聖なら、考える必然性すらない。

110 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:58:59
人権思想そのものが矛盾っつうより人権思想を唱えてるやつが自ら唱えてる人権思想から矛盾してるんだろ
保守的な人間が人権を好まないのは戦後アメリカから入ってきた近代的価値観だからだろ
でも結局ここで人権批判しても「言論の自由」という人権の下で行われてるわけだ
それも矛盾とも言えるんだよね
もう今の大多数の日本人は人権を奪われた暮らしなど考えられないだろうし
ぐだぐだになっちゃったけど
人権とはどうあるべきなんだろうね

111 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:21:38
>>110
> でも結局ここで人権批判しても「言論の自由」という人権の下で行われてるわけだ

「言論の自由」は人権とは言えない。
現代では、人格権、プライバシーなど個人の人権を侵害する事態が多い事が問題となっている。
一度自由と人権を整理して考えてみてはどうか。


112 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 15:06:08
>>110
人権神聖絶対擁護派は自由と人権の区別もついていないのか?
やはり神聖視するあまりそれについて考える事も出来ないのか。

113 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:52:26
だからあるべき人権とはなにかと問いかけているのに

114 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:33:54
自由権は、人権の中でも特に重要な人権といわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E8%2587%25AA%25E7%2594%25B1%25E6%25A8%25A9
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehmminami/note-jiyuuken.htm
http://homepage3.nifty.com/54321/jinken.html&ei=mIX4QrHyFJPMswH-sen0DQ

115 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 19:35:47
ここまでは人権・・・っていうコピペを誰か作ってほしい

生存 投票 年金 生活保障 性
        ↑
         ここまでは人権

みたいないの。

116 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:48:44
誰でも無制限に人権が保証されるという前提が間違いなんでは。

117 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 03:23:00
人権なんて言葉を使わなくても自由権が語れるならそれでいいじゃない。
なんで殊更に人権なんだって主張する必要があるのだろう。

118 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:38:06
自由権ってなんですかあ?

119 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 20:11:30
国家・民族という概念が幻想だというなら、人権も幻想になるのでは?
どちらも高々200,300年程度の歴史しかないんだから。

試行錯誤を繰り返して練り上げた自然法に比べて、人権は浅すぎる。

120 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 04:45:33

アンチ副島がごろごろいるだろ、岩波朝日界隈に。
現実をきちんと直視しろって。
副島だけが、世界を直視しているだろ?



121 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 04:16:20
>>119


物理を知らんようだねw



122 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 02:08:32
>>119
法学を知らんようだ。

123 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 02:21:16
様々な矛盾の上に日本人の豊かで安全な生活が成り立っている

124 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 04:02:01
>>121-122
数も数えられんようだなw

125 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 04:26:12
>>124
脳が萎縮してるようだね?(pp藁

126 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 23:31:50
>>124

実に哲学的な発想です。

127 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 01:58:42
>>119


物理を知らんようだね

128 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 01:59:51
【にちゃん名物、貧乏ニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQが低く、自分で考えたり判断することができない。
・自分より優れたひとや、自分の足らないところを補う人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。

129 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 02:20:01
優れた自己分析能力も付け加えておくべきだと思うよ>128

130 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 09:22:40
人権思想に矛盾はない。しかし、ゆがんだ人権思想に汚染されている人間は多い。


131 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 09:43:22
人権思想に矛盾はないかもしれないが、合理的な根拠もない。
現代の神話のようなものだろう。

132 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 19:19:51
良スレあげ

133 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 17:19:22
我々がこうして、哲学の思想を巡らせることができるのは何故でしょうか?
それは、憲法で「思想の自由」が認められているからです(憲法19条)。

我々がこうして、哲学について掲示板に書くことができるのは何故でしょうか?
それは、憲法で「表現の自由」が認められているからです(憲法21条1項)。

我々がこうして、哲学について色々と学ぶことができるのは何故でしょうか?
それは、憲法で「学問の自由」が認められているからです(憲法23条)。

つまりは、憲法によって人権が保障されていなければ、哲学などできる環境は
望めないわけです。思想が弾圧されている全体主義の国家を想像して下さい。

にもかかわらず、このスレの書き込みの中には、残念ながら人権の観念を軽視
するものが多く見られます。これは、そもそもその理論を構築できるということ
そのものが人権が保障されていることの結果であることを見落としているものであり、
全くもって論理矛盾、本末転倒と言わざるを得ません。もし、表現の自由が存在しな
ければ「表現の自由など不要である」ということそのものも言えないのです。
こんな簡単なこともわからない人が多いこのスレの状況には、本当に情けなくなります。

134 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 17:22:41
>>133は女性ですか、どうよ?


135 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 19:23:41
親に内緒で隠しながら見るエロ本は格別であったなぁ

136 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 23:15:49
>>133
憲法上の人権と自然権としての人権は区別したほうがいいぞ。

加えて、人権抜きで思想の自由を擁護する理論は充分構築できるつうことも忘れるな。

137 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 03:29:03
>>135

あの「情熱」はもはや失われてしまっなぁ

138 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 13:29:18
>>130
人権を奪った犯罪者の人権を護るという事自体矛盾してるだろ。
人間の社会がある限り100%の人権擁護は成立しえない。
人権思想ははなから矛盾している。

139 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 01:41:38
一日中檻の中に閉じこめられ、ものとしてしか扱われず、もっぱら管理され監視される。それは、正に、監禁であり、剥き出しの暴力以外の何ものでもありませんでした。これは、耐え難い苦痛であり屈辱でした。
せめて真実有実であり、しかも、それが公正な裁判手続によって認定されたならばいざ知らず、検察官が私を起訴し、罪証隠滅のおそれがあるというだけで、これだけの苦痛を負わされるわけですから、もはや、そこには、法の支配は存在しません。
無罪推定の原則は何処に行ってしまったのでしょうか。
厳格な証明により有罪が認定されなければ、罰金でさえ科せられることがないという、自由原則は一体どこに行ってしまったのでしょうか。
私の自由を奪った理由は、私が罪証隠滅をするおそれがあるということでした。
そもそも、罪証隠滅するおそれが、どうして、私の自由を奪う根拠になりうるのでしょうか。人身の自由は、それほど軽いものだったのでしょうか。
現に、私が、罪証隠滅をしたならばまだしも、私が罪証隠滅をするおそれがあるということだけによってです。
しかもそれは、検察官が約70頁にわたって作成した全くの虚偽と敵意に満ちた調書を根拠とするものでした。国家刑罰権行使の要請は、それほどまでに絶大であるはずがありません。
私たちは、99人の有実の人が無罪となったとしても、1人の無辜の人が有罪になってはいけないとの理念の下に、刑事手続は存在すると教えられてきたはずです。
しかし、現実はそうではなかったのです。刑事手続は、官憲の恣意的な拘禁の手段あり、これを正当化する道具として利用されているのです。


140 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 01:53:49
今日は、和歌山毒カレー事件のレポート提出でした。
この事件については、報道されている程度のことしか知らず、今回初めてまともに判決文を読んでみました
(といっても全部ではないが)が、感想は、「人を犯罪者にしたてあげるのはそんなに難しいことではない
のかもしれない」というものでした。
だって、カレーの見張り当番中に辺りを気にしていたとしても、今日の髪型がおかしいのを気にしていただけ
かもしれないし、そもそも「気にしていた」というのは、他人が単にそう思っただけのことで(決して「事実」ではない)、
本人は気にしてなんていなくて、単に暇だから回りを見回していただけかもしれないのに、「第三者に目撃され
ないよう警戒した行動として合理的理解が可能」って、何だかおかしい。兄に、砒素は使っていなかったことにするように
依頼したのだって、疑われることすら嫌だと思ってする可能性もあるし。
とか、色々、こんな「証拠」を積み重ねて「蓋然性が高い」って、「蓋然性」って一体何なのだ?!と思いました。
何だか、「蓋然性」という言葉で被告人の周りを取り囲んで犯人を作りあげたような印象を持ちました。

今回、和歌山毒カレー事件の判決文を読んで、裁判官の仕事って恐ろしいな、と思いました。人が客観的にものを
見て判断することは難しい。どこかしらに自分の主観が混ざってしまっている可能性は必ずあって、その主観に
より罪のない人の人生を台無しにしてしまうかもしれない。

「正義」は、あくまでも主観でしかない。

141 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 03:47:03
知能とか天才とかいう言葉に関しては、既に「便宜上知能検査において知能指数が高いと判定されたというのをここでは天才」とさせて貰うって断ってるんですけれどねぇ。
「天才」って言葉が気に入らないなら、「知能検査において知能指数が極端に高い人間」って言葉でもいいんですが、単に長いから面倒ってだけで。
ですから僕としても天才定義論はお腹一杯なんですよね。言葉の定義なんてお互いに通じればなんでもいいわけですし。


142 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 14:10:06
┏━━━┓
┃○_○ ┃
┣━━━┫
∩( ・ω・)∩


143 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 14:10:49

┏━━━┓
┃○_○┃
┣━━━┫
∩( ・ω・)∩  呼んだか?

144 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 14:19:14
>>136
>人権抜きで思想の自由を擁護する理論は充分構築できるつうことも忘れるな
それは、思想の自由は人権ではないが、それでも思想の自由を認めるほうが
政策形成の多様性が確保され、国家社会全体としてはうまく行く、という
功利主義的観点からのアレですかね?

私は「人権が真理である」とは考えないが、
人権・自由のある社会/ない社会では前者の方が圧倒的にマシと考えますね
「人権・自由は秩序の敵」とは反人権論者の決り文句だが、
自由を制限すれば秩序が維持されるか、というと現実には逆で、
批判の自由にさらされない警察権力が腐敗堕落し逆に治安は悪化する
中国なんか見てるとよくわかりますね

145 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 14:19:51
>>130
人権思想に矛盾(と見られる事態)はあると思いますよ
表現の自由と(名誉権を守るための)名誉毀損罪なんかもそうだし
一方で飽食に飽いている人がいて他方に飢え死にする人がいるのは
人は等しく生きる権利を有する、という考えからは明らかに矛盾なわけです

だが、これは元より人権思想のせいではなくて
世界そのものが本来的に矛盾と不条理に満ちていることの帰結なんですね
世界の現実を正確に捉えるほど理論の一貫性を保つのは困難になる
そういう世界に内在的な矛盾を捕らえて「人権思想は矛盾している」と
批判するのはまちがい(というか意味が無い)でしょうね

146 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 16:28:59
>>98

まったくおっしゃる通りです。

147 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 11:23:10
dawana

148 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 02:13:31
>>146
おやおや法務省も人権週間などと言っている気味の悪い状況はどう説明するんです?

149 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 02:17:01
>>146
人権思想は前提として100%の達成でなければ意味がない、
歴史上人権に制限があった時代と同じになってしまうんですが。
現代の人権を求める人達は制限があってもいいんですか?


150 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 00:31:48
>>149
>人権思想は前提として100%の達成でなければ意味がない、

ぷ。アフォか。

151 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 14:12:54
>>150
じゃあ人権に制限があっても問題無しという事でいいんですね。

152 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 20:02:06
>>151
勿論だ。
人間が2名以上居る社会では、人権と人権が必ずぶつかる。
そこをどう調整するか、どちらのどの権利をどの程度制限するのが
最も望ましいのか、そもそも望ましいとはどういった状態か、
等々が、現代の倫理の重要な焦点である。
人権の制限の発生は、既に前提条件。

153 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 01:06:27
個人が権力者から不当に命や財産を取り上げられていた人類の歴史は
長かったから、人権思想にもそれなりの時代的な役割があったでしょうに。
自覚はないけど、このスレにいる人達も人権思想の恩恵を受けている。

いま問題になっているのは自然法と結びついた人権思想ではなく、
人権思想が個人主義と結びついてしまっている構造のほう。
そういう構造が見えていない人が、人権思想批判をしているから、
話がややこしくなってるんだ。区分けしないから議論が平行線になって
かみ合わない。

154 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 16:34:18
いやいや、人権推進派の方がそういう構造が見えていない。
犯罪を起こした少年の人権護れとかな。ムチャクチャだ。

155 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 18:32:26
小学校の頃、隣に女みたいな顔した奴が引っ越してきてさ
半ズボンはいてるし自分の事僕とか言ってるから
てっきり男だと思って友達になったんだよ。
走るのも速いしサッカーも上手いしさ。
んで、小4の頃こいつの家に泊まりに行った時に
一緒に風呂入ろうぜ!って事になって
二人で服を脱いだんだけどこいつ変な下着
はいてんだよ。小学生の男子って大体ブリーフはいてるじゃん?
けどあいつのブリーフはチンコ出す穴が無いんだよ。
しかも脱いだらすっげえ小さく縮むし。
で、よくみたらチンコがあるべき場所に一本線が入ってんの。
俺は男以外の裸なんて記憶にないから興味津々で
「なんでこうなってんの?」って聞いたら
「僕女の子だからココがこうなってるんだよ?」って笑いながら
割れ目を開いて見せてくれた。向こうも男の裸を見るのが
初めてだった(風呂には母親と入った事しか無いらしい)から
お互い興味津々でその日は1時間くらい風呂の中で
おしっこする所とか見せ合いっこしてたよ
その後も同じ布団で寝る時も下半身を触りっこした。

んで、それから一ヶ月くらいして公園に遊びに行った時に
エッチな本を拾ってそれに書いてあったこと二人で真似したり
してたな。割れ目をいじると最初はくすぐったがってた彼女が…


(続きを読むには"ワッフルワッフル"と書き込んでください)

156 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 20:13:19
>>154
いやいや。
全国民に一人一人弁護士がついていれば理想なんだが、無論、そうも行かないので、
限られたリソースで権力(日本の場合は権力=国家だけど)から国民の人権をなるべく
守るにはどうすべきか。

国家権力に最も人権を侵害されやすい、侵害されても見過ごされやすい人種、
孤立無援になりがちな人種とは一体どういった連中か、を考えると、
一番はやはり受刑者、二番目が犯罪の被疑者。
ここに力を入れるのは全く理に適っている行動。

157 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 21:48:39
>>152
そうとも、現代では人権の制限と限界の設定が必要だ!
ともに手をたずさえて頑張ろう。

158 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 00:42:21
>>157
それって基本的常識だし、人権思想と矛盾しないでしょ。

159 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 01:48:39
>>158
そうだとも。だから人権人権と言ってれば世界平和が来るなどと勘違いしてる馬鹿に
人権は制限しなければいけない事を啓蒙して行こう。

160 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 02:54:50
弁護士やら左翼団体やらが、人権手形を乱発するのが全ての原因だな。
買わされた方(一般市民)では、人権手形の価値が大暴落している。

161 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 03:47:57
人権が憲法によって規定されてると思ってる人多いかもしれないけど、
これ違うと思うよ。人権や民主主義は憲法よりも上位の概念。

人権思想というものがまずあって、これを具体化するために基本的人権を
いくつか憲法上で保障しているという形。
憲法は人権思想を実現するためにあるのであって、憲法あっての人権ではない。

で、事実として人権思想は全く普遍的じゃなかったし、今でも普遍的じゃない。
けど当の人権思想は、自らを普遍的と称している。
これは明らかに「人権思想は普遍的であるべき」という命令だと読むべきだろ。

だから、この価値観を受け入れない相手との戦争は、人権思想自体が暗に
推奨している"聖戦"であって、人権思想と矛盾はしないんだよ。

162 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 03:48:26
あなたは傷付けられることも無いし、
そんなことしても名誉にならない。
あなたが傷付いているならば、それは名誉の回復になるのか。
勝利を収めるなら、名誉であるのか。
そういうことから、あなたの望むことになるのか。
人権を蹂躙できるのは体が大きかったり、力が強かったりするものだ。
そういうものはすでに名誉があるのだ。名誉があるものに何を加える
ならば、名誉になるのかね。
或は、何かが失墜しているのだ。

163 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 05:55:34


物理を知らんようだねw




164 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 08:06:05
omannkane?

165 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 08:11:27
トイレですか?

166 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 08:26:18
はぁ?

167 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 08:28:21
ゲップと溜息にはメタンガスが含まれているらしいですが、
本当ですか。

168 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 02:02:50

               l^丶            
        もさもさ   |  '゛''"'''゛ y-―,     
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ     
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';,  
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゛'''~"^'丶)   u''゛"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゛´  |   もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゛':
     ミ  .,/)   、/)
     ゛,   "'   ´''ミ  ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゛''´~"U    ι''"゛''u


169 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 02:04:38

          ∧__,,∧  
        ・+.(`・ω・´)゜+.みたよー
           (  つ(\
     ,.。+☆(\_ノ(___)⌒ ⌒ヽ
   +☆;+*;+ ) ____ ・_つ
  +゜+.゜;+☆;+(/+   (/
+゜*☆*.+.":。。+゜
+゜+.゜*",+*""
゜+☆'+*"
+。.'+"
。*☆+
;'+"

170 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 02:05:34

  |   ▲__
  |▼    ヽ
  | 人从ノノ
  |リ´ワ`ノダレモイナイ
  |/)/)ノ
  |゚Д゚)キュンキュンスルナラ
  |⊂) イマノウチ!
  |ノ
             スキスキスキ スーキスキスキ
         ▲ __  スーキスキスキ スーキスキス
       ▼    ヽ
        / 人从ノノ          ハイ!ハイ!
   ≡  / リ´ワ`ノ             /)/)
  ≡ 〜ノ⊂{|==⊂ノ           ヾ(゚∀゚)ノ
   ≡   /(____)ヽ、             (  )
       "~しし ~゛             < <

             スキスキスキ スーキスキスキ
        ▲ __   スーキスキスキ スーキスキス
       ▼   ヽ
       / 人从从
       レリ´ワ`ノ 、\ ≡      キュンキュン!
        (つ{|==ノつ ゛゛〜 ≡         /)/)
          /(____)ヽ、   ≡         (゚∀゚)
         "~しし~゛            ノ( ヘヘ

  |  サッ
  | 彡
  |
  | ミ
  |

171 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 02:06:36

|ハ,_ハ
|´∀`/^l
|u"^u' |
|∀` ミ ダレモイナイ…
| ⊂  ; モサモサ スルナラ
|   ミ イマノウチ
|   彡
|   ,'
|"~""∪


もさもさ♪
  l^丶
  | '゙"""゙y-―,
 ミ ´∀`  ,'
(丶   (丶ミ
`ミ     ハ,_ハ
 ;:    ;´∀`;,
 `:;    c cミ
  ∪"゙"~"丶) u"゙"J


もさもさ♪
     /^l
,―y""~"゙ |
ヽ ´∀` ゙:
ミ ,/)  、/)
゙, "'  ´ ハ,_ハ
ミ     ,:´∀`;
`;    :: っ ,っ
 (/~"゙"~"ι""゙"u

172 :考える名無しさん:2006/01/21(土) 17:09:16


物理を知らんようだねw




173 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 03:43:20
>>161
ま、これがいわゆる人権真理教ってやつですな。
憲法以上に人々を律し制度を作る、
上位の概念を設定できるとしたらそれは宗教しかありません。

174 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 05:51:49
憲法より上位の概念なんていくらでもあるよw
上位概念がなくて、何で憲法が改正できるのさ。
憲法は神様の作ったご託宣じゃないんだよ。
社民党の憲法真理教徒には困ったもんだ。

175 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 10:33:38
>>174
人権も法制度上の決め事の一つにすぎないという事を認められない、
まるで天から授かった霊魂か神が取り付いたかのごとく「上位」の概念と言ってはばからない。

人権のためなら法を無視し、サリンでも撒きかねない勢いだ。
ホント人権真理教って恐ろしい。

176 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 12:37:25
「天から授かった」というフィクションをなくしたら、人権思想は成り立たない。
それに人権思想屋は恐ろしくない。恐ろしいのはディープエコロジスト。

177 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 12:59:32
人権は形而上学という事が明らかになったな。

178 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 13:04:24
>>176
人権神授説かよ。
道理で人権屋が人を恫喝する時の目は神がかってぶっ飛んでいるわけだ。

179 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 13:39:43
そもそもどこの国の人間も人間なんだから共通する最低限の権利ってものを
積み上げていけばいいんでないかい?

180 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:12:32
各国の人間に必要なものは事実上共通してるかもしれんけど
理論上でも共通なものだと規定しておく必要があるの?

181 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 14:16:58
>>180
それらのことが守られる=人権ではないのかな?

182 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 15:13:34
人権思想を宗教というのはある意味正しいけど、
今の日本や欧米に共通した世界的な宗教だという現実があるんだから。

相対化すらできてないのはどうかと思うが、バカにしても異端視されるだけだよ

183 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 17:51:59
>>182
馬鹿な団体につけ込まれるよりまし。
近代の病が見えなくなるよりまし。
思考が停止するよりまし。



184 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 17:52:27
>>183
被害妄想、乙。

185 :考える名無しさん:2006/01/22(日) 18:07:26
人権侵害に過敏過ぎるのも、人権擁護に過敏すぎるのも似たようなもんだな

資格としては共産主義や宗教と別にかわんねって相対化しておいてから、
そのあたりに比べたら実績あることと、現に人権思想を無視できない
世界に住んでるってこと。これだけ冷静に理解しとけばいい

186 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:09:21
>>184
愚鈍無神経、乙。

187 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:12:51

             ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ' |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r'三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ'//  ,. - 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r' i' // ,.-'ニ三彡リ
    {(,ノ//" /;/     `ヾ{!/'/ r' ノr'",二三シ
     ソ//  ; ||        "亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|            彡ノヾ彡'ニ/
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i'三ニ{
        |,i{'l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li'三{
       |r`川| __,..,,,_     : :   三ニ;|リ'1
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!';;;!
       }i";;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/     /   181の将来に対する
       ___|::; : __    .: '!l;:..:;彡;/      )唯ぼんやりとした不安
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/      ノへ._______ ノ
     /〈川;|/  l;:.    ヾ二,シ´`ヾミ' _
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{  彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } ';  彡//|      \


188 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:14:13
我々がこうして、哲学の思想を巡らせることができるのは何故でしょうか?
それは、憲法で「思想の自由」が認められているからです(憲法第19条)。

我々がこうして、哲学について掲示板に書くことができるのは何故でしょうか?
それは、憲法で「表現の自由」が認められているからです(憲法第21条第1項)。

我々がこうして、哲学について色々と学ぶことができるのは何故でしょうか?
それは、憲法で「学問の自由」が認められているからです(憲法第23条)。

つまりは、憲法によって人権が保障されていなければ、哲学などできる環境は
望めないわけです。思想が弾圧されている全体主義の国家を想像して下さい。

にもかかわらず、哲学の理論の中には、残念ながら人権の観念を軽視するものが
多く見られます。これは、そもそもその理論を構築できるということそのものが
人権が保障されていることの結果であることを見落としているものであり、全く
もって論理矛盾、本末転倒と言わざるを得ません。もし、表現の自由が存在しな
ければ「表現の自由など不要である」ということそのものも言えないのです。
こんな簡単なこともわからない人が多い状況には、本当に情けなくなります。

189 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 01:31:05
>>188
憲法で保障されているのだからそれでいいではないか。
なぜ人権をそれ以上崇め奉る必要があるのだろうか。
実効を疑う事も、運用を検討する事も
乱用を語る事も許されないとでも言うのか。
それこそ絶対宗教的思考停止だろう。

人権の御旗を手に取れば行く先々で敵が全て平伏するとでも思っているのか。

190 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 03:26:00
人権は個人が人間として認められている最低限だからどれだけ国家がそれを保証できてるがである程度の国力がわかる。
あと人間としてって部分で国内で認められてることは当然他国でも認められる権利である、むしろそうでなければ国内でも認められない可能性がある。その点で他国への干渉にも使われるわけだ。


191 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 03:35:04
国内の人権乱用に抗議するなら、他国への人権を名目とした圧力にも抗議すべき。
なぜなら人権を否定するなら権利保証は各国で全く違うものであるはずだから。


192 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 03:38:03
>>189
自分で考えればいいじゃん。自由に語ればいいじゃん。
誰も君が検討し語る事を止めてないし思想信条は自由なんだから、
自由に考えて自分の思想を展開すればいいじゃん。誰も止めてないのに
滑稽だよ。
それに君が最後に言っていることはアメリカのグローバリズム思想だろ。

193 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 03:38:04
ある国では命の価値が部族によりことなり、より高い価値のある部族が危険を感じたら保護のためにある部族を根絶やしにしてもいいってことも起きる。

194 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 10:35:38
>>189
>憲法で保障されているのだからそれでいいではないか。
>なぜ人権をそれ以上崇め奉る必要があるのだろうか。

憲法典に人権保障を書きこんだからと言って、その意味が一義的に
定まるものじゃないんだよ。その背景となるものの理論分析と強化は必要。

>実効を疑う事も、運用を検討する事も
>乱用を語る事も許されないとでも言うのか。
>それこそ絶対宗教的思考停止だろう。

きみも含めてアンチ人権派のやっていることは単なる「罵倒」じゃんw
「どのような人権がどこまで保障されるか」なんてことは
人権論者の内部でも激しい議論が戦わされている
自分が非難しているもののことを何も知らないんだね

195 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 17:45:24
>>194
なるほど。人権真理教団の教えに従ってないと話す事も許されんって事か。

196 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 18:07:22
>>195
おいおいw
議論をふっかけられたくらいでビビるなよ。
大人からちょっと批判されたくらいで、話すことも許されないと
解釈してしまうのは、主体性のない気弱な子供と同じ。
反論を続けてくださいよ。
君が議論を続けられないのは、君自身が「反人権真理教教」の
信者で、思考停止してるからだと思うんだけど。

197 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 18:34:25
>>194
憲法には「人権保障」なんて文句はないぞ。
個別の自由が保障されているだけだ。
そんな恐ろしい文句を妄想で書き込むなw。

それに人権というどういう解釈も可能な概念
(人権真理教信者によると『上位の』という事らしいが)を持ち出さずとも、
個別の自由を憲法の条文で保障する事は十分に可能だ。
むしろ、人権と言う超越的概念を持ち出す事自体により
『努力目標』を達成できないという混乱のもとになっている事に気がつくべきだ。
あまりに人権と言う概念が超越的すぎて様々な衝突や
社会的常識との齟齬が起こっているのだ。

人権崇拝者は全体主義を恐れ、まるでそれを避ける護符であるかのように人権を振り回すが、
20世紀中期に興った全体主義はむしろ全て近代化という名目のもとに登場した事に気づこうとしない。
近代を打ち立てるために振りやすい旗として人権が必要だった時代はもう終わった。
近代のために必要だった、超越的な旗印は全てもう一度検討され解体されなければならない。
全体主義の悪夢を避けるためならなおさらだ。

198 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 20:08:32
検討され解体されなければならないなら、検討し解体して、人権思想にかわる
価値を再構築すればいいじゃん。「われわれは考えなければ成らない」
「今、真剣に考えることが必要とされている」などで文章を締める人は、
大風呂敷を広げた作文に自己陶酔してないで、さっさと考え始めろよ

199 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 00:01:08
人権真理教云々とか言ってた子、どこ行ったん?

200 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 02:31:11
人権を振り回すって言ったって、
見たり触ったりできないものをどうやって振り回すのだ?

201 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 08:03:15
「人権」というのは結局人間の間での取り決めなのかな? どうよ?

202 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 11:22:32
フランスがベトナム人をいじめ抜いたあと
アメリカがいじめつづけたのは
彼らの人権思想のなせるわざだね

203 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 12:49:33
カルチュラルスタディーズやポストコロニカルよりネオコンがまし。
もちろんネオコンの独善に歯止めをかけるために人権思想を相対化するのは大事な事だ。
しかし所詮は偽善だ。なぜなら私たちは暖房器具の聞いた部屋でネットを書き込んでるような資本主義の恩恵を受けている事実があるから。その偽善をも相対化する視点で、世界を見るべき。


204 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 15:11:34
そもそも人権とはなんであるか。

205 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 15:15:18
>>204
生存権、自由権、平等権、社会権…etc.

206 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 15:21:55
>>205
いや、そういう具体例を挙げるんじゃなくて
そもそも人権そのものとは一体何であるか、ということを。

207 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 15:27:42
「人が生まれながらに持っていると擬制される権利」ぐらいでいいんじゃない?

208 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 16:20:37
フランス哲学の最大の功績かも知れん>人権

209 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 16:28:40
「生まれながらに持っている」ってことは、憲法によらずとも権利だけはある。
ただし、国家によってどの程度保障されるかどうかは別の話。

まぁ憲法より上位の概念ってのは人権の定義から出てきてそうだな

意義は「国家が与えた権利ではないのだから、国家が自由に奪ったり
できる性質のものではない」と宣言できる効果。
要は、初めから国家を攻撃するために作られたような概念ということか。

210 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 00:12:36
>>209
そうだとすれば、国民に対して「人権を守ろう」とか言って、
12月に人権週間とかのキャンペーンをやるのは何故だ?

211 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 00:41:24
これが「人権屋」の詭弁である。

**************************************************

私は40過ぎて独身です。本当に辛い毎日を送っています。
つい先日も、こんな事がありました。

ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が一切合切盗まれる
という事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは
私でした。40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟から
この私が真っ先に疑われたのです。肉親なのに。ずっと一緒に育った
兄弟なのに。ただただ40過ぎて独身だというだけで実の兄である私が
疑われたのです。とても悲しいことです。やりきれない気分です。
ですが、実は盗んだのは私でした。

が、しかし、事ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。論点が
ずれています。私が訴えたい事は“私が犯人だと決まってないうちに”
既に“私を疑っていた”という事実なんです。つまり40歳で独身だと
いう事は常に『気持ち悪い事をしでかすに違いない』という目で見られて
いる、という現実なのです。これではまさに冤罪の温床です。我々40過ぎ
独身中年は常にそういった謂れ無き迫害に晒されながら毎日ビクビクして
生きて行かなければならないのでしょうか?結局私が犯人だということが
ばれ、弟は「もう、来ないでくれな」と悲しそうに言いました。ですが
私はそんな弟を許す事はできません。私が犯人だとばれる前から私を
疑っていた、という事実は消えないからです。

212 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 02:05:22
人権はやはり国際的に認められてるかも重要だと思う。
もちろん国がなきゃ人権は守れないが、国を超えた権利があると考えないと難民や戦争のときの住民保護なんかは他の国のことは知らんで片付けられる。さらに他の国の住民が人間とみなされないなら自国国民も潜在的には人間と見なされない可能性を認めることになる。
もちろんそれでもいいって人もいるだろうけど、その場合他国政府が国内で虐殺とか粛清に抗議する理由はない。またはあるなら教えて欲しい

213 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 08:09:41
>>207
擬制だと人権の意味がない。そうじゃないとそれを理由に国家の転覆なんかできない。

「我々人権を実際に持っているが、しかし国家がこれを保障してない。保障すべきだ。」
て形で言わないんだったら人権論に積極的な意味はないでそ。

214 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 10:54:57
>>210
「私はこんなに人権を大事にしてるんですよ、だからあんまり攻撃しないでね」
って内外にアピールするためじゃないか?

>>213
いやいや。擬制ってのは「みなす」ってことだろ?

「人には生まれながらにこういう権利があるとみなされるべきなのに、国家がその権利が
あるとみなしてくれない、イクナイ」としても、積極的な意味合いは出せるでしょ。

215 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 12:15:47
>>197
>憲法には「人権保障」なんて文句はないぞ。

「この憲法が国民に保障する基本的人権は」(日本国憲法11条)
「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は」(日本国憲法97条)

>それに人権というどういう解釈も可能な概念を持ち出さずとも
>個別の自由を憲法の条文で保障する事は十分に可能だ。

不可能です。
例えば「表現の自由」が「名誉毀損罪」によって制限されている現実は
『上位概念』抜きでは説明できない。

>人権と言う概念が超越的すぎて様々な衝突や
>社会的常識との齟齬が起こっているのだ。

常識の名の下に様々な不正や不公平がまかりとおっている現実を見れば
自由や権利が主張されることによる衝突や齟齬など些細なもの。
むしろこうした不正や不公平を正すために人権の主張は必要。
そもそも保守的な裁判所や世間で、極端な権利主張が認められることは無い。
「人権」の語が様々な文脈で用いられてきたことは事実だが、「20世紀中期
に興った全体主義」の諸国の中で本気で「人権」を旗印にしていた国など存在
しない。他方、「人権」は20世紀を通じて「全体主義批判」の有効な武器で
あったことは紛れも無い事実であり、そして今後もそうであり続ける。
個人の自由や権利を否定し尽くしたところに成立するのは、結局何らかの意味
での「全体主義」でしかないわけで、「全体主義を回避するために人権を放棄
する」などというのは倒錯にすぎない。

216 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 23:54:42
そういう専門用語で煙に巻く行為は恥ずかしいと思います。

217 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 23:56:29
塵拳も知らんのか?

218 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 00:33:33
age

219 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 03:32:51
塵拳も知らんのか?

220 :一言居士:2006/04/09(日) 11:25:47
204の方へ
人権とは、もとをたどればキリスト教なのだと思う。人権原理主義者は、キリスト教の
亜種みたいな人々なのだ。

221 :一言居士:2006/04/09(日) 11:29:14
188の方へ
憲法で生存権が保障されなきゃ、あなた自分の心臓止める気ですかね。
憲法で思想・良心の自由が保障されなきゃ、思考が停止してしまうんですかね。

222 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 21:45:29
つか、あらゆる思想には矛盾があって当然なんだが…>>1は何が言いたいんだろう?

223 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 23:01:03
       ________   
     /:.'`::::   :::::\   
    /::            \   
   /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' ::: ヽ
   |:: ン -==-∴-==- < |
蛙邊鍼憎魔璽夷羅子佐々屠嗣簾邊嗣
   |:: ン -==-∴-==- < |
   |:: ン -==-∴-==- < |
  ,;';;;;;_-=・=-;;;;; -=・=-彡;;;;;ヽ、
      .. -=ニ=-     

これが基本です。これを押さえておかなければ、全くお話になりません。



224 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 23:05:23
デカルト的近代的自我ってなに?

225 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 19:19:10
『極刑を 恐れし汝の名は―昭和の生贄にされた死刑囚たち』より
朝日新聞:企画室・原裕司 著 ( 洋泉社,1998)

      ┌─‐‐─┐
       |_____________|
      ='========='==
      / /  \│
     ┌|--@-@- |┐
     └| メ 〇   .|┘     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ___ |||||__ |  ∬  /冷たい言い方のようだが、殺されてしまった被害者の人権など、 
       | \__,=i===* <  とっくに 消えてしまっている。人権を言うなら、 
       |    |||||   |      \ 生きている加害者の人権こそ保護するべきなのである。
    /ト、   /7:`ヽ、_    \_________________
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::朝日新聞企画室・原裕司 ::::::::::

226 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 20:33:00
観念にかかわることは矛盾がつきまとうんだよ。

227 :考える名無しさん:2006/05/03(水) 00:12:02
ヒューマンライツは一見ウソっぽい綺麗事のようだが、
そう簡単に否定できるものでもない。

228 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 12:55:31
とりあえず、解放同盟や各都道府県の教育委員会等人権関連の団体によれば
迷信は人権問題で差別だということになっています。

229 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 02:30:58
人間の数だけ人権がある以上、
矛盾、というか人権同士が衝突するのは当然では?

230 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 15:09:52
迷信と、その地方に伝わる、たとえば柳田國男があつめたような「昔話」とは
切っても切れない関係にあり
差別的だといって封印してしまっては日本のアイデンティティにかかわるものと思われます。


こういう団体は、左翼と同じように
非常に些細なことを騒ぎ立て、神経質、おおげさ。


231 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 19:36:04
なんで人間だけが「人権」という名の権利を持てるのか?
人間とはこの世界において人権で守られるほど
他の生物に優越するほど素晴らしい存在なのか?

それと
人権は人間社会において効力のある権利。
ならば社会や共同体なくして人権は無いはず。
しかし、実際には人権は全てに超越する存在といわれる。
これは矛盾だと思うのだがいかに?

232 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 19:51:07
>>231
>なんで人間だけが「人権」という名の権利を持てるのか?
>人間とはこの世界において人権で守られるほど
>他の生物に優越するほど素晴らしい存在なのか?
ここに関しては矛盾じゃなくてただの疑問提示なのでおいとくとして、

>人権は人間社会において効力のある権利。
>ならば社会や共同体なくして人権は無いはず。
>しかし、実際には人権は全てに超越する存在といわれる。
>これは矛盾だと思うのだがいかに?

とりあえず人権がすべてに超越してるって言ってる人をだれか挙げてみてくれ。
けっこうラディカルな考え方な気がするが。人権が社会に対して優位であるっていうのと
超越的であるってのは違うことだし。公共の福祉みたいな概念もあるし。

人権って言葉で気をつけなきゃいけないと思うんだけど、法的な権利・義務関係の中で
捉える人権って言葉と、倫理的(存在論的)な文脈で使われる人権って言葉をさしあたって
区別するべきだと思うのね。例えば無国籍難民ってのは自分の人権を要求する国家がないから、
法的に人権がないとも言い得るわけだけど、それでもその人の人権ってのは語りえるわけだ。
こんなふうに、いろんなレベルで語れるから分けて考えたほうがいいとおもう。

233 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 07:36:24
1の存在は矛盾だらけ

234 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 19:47:16
289 >>ID:hFMtik7z0 (珍音車乗り)

>いや、俺たちは半端かもしれないが
>ここでしか生きてゆけない「チキン」よりはマシだ。

と、自己陶酔しちゃってるDQN珍音車乗りになんかいってやってください
他にも迷言多数↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1154334009/289-

235 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:44:24
だいたい、人権だの平和だの政治的概念を道徳と並べる方がおかしいんだよ。

236 :=2^2*59:2006/10/01(日) 08:06:26
動物権 = {牛権, 鶏権, 犬権, 人権, 豚権, 馬権, 猫権, …}

237 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 15:11:58
なぁ、人間には自殺する人権も含まれているよな?
それに自殺は刑法に規定されていないから、罪じゃないじゃん、日本では。
文句がある奴は人権にしたがって自殺すればいいんじゃない?
人権に文句があるなら人間止めるしかないし。一番矛盾しないと思う

238 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 18:52:08
訳の分からない気取りで、わざと難解そうな文章を書く人はどうせみんなから捨てられる。
このことは、肝に銘じておいたほうがよい。
日本の知識業界は、長く1920年代からの、昭和初期の新カント学派と呼ばれる、「ドイツ哲学の学者達」の
悪弊に始まって、やたらと難解な文章を書くことが、偉い事だとだという巨大な思い違いをしている。
この病気は今でもなかなか治らない。本当は自分の頭が良く無いだけのくせに、やたらと、象徴語と、
ドイツ式観念語(本当は禅用語を無理やり当てはめただけ。観念とか本質とか根本とか意識とか。500語)を使いたがる。
読んでいる方はいやになる。こんな下手な誰も説得できないような文章を、苦しみながら書いてるとあとあと大変だろうな。
どうせ誰も読んで分かることは無いのだから。当たり前のことを、はっきりと書くことができない。
やたらとこねくり回してそれが「するどい批評になっていなければいけないと、勝手に思い込む。
副島隆彦「属国日本論を超えて」

(副島隆彦「今日のぼやき」2001.5.21より抜粋)
私の頭の中は、今でもこのように、雑然とした理解で成り立っている。生活実感で理解できないと「理解」と
いうのはそもそも成り立たない。私はもの書き言論人としては、素人さん(一般大衆)レベルでの実感での理解、
というのをものすごく重視する。わけの分らないことを書く人や、その文章を毛嫌いする。
このことは、私は、「オッカムの刃」 Occam’s razor と言う考えを自分の思考原理に置いているからだ。
全ての事柄(事象)を徹底的に明晰にしようとする 思考方法であるオッカムの刃 については、そのうち書く。
この日本語という限界言語によってでも、私は、明確なものをぎりぎりまで追究して、死んで行こうと思っている。
(抜粋おわり)


239 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:35:26
なにいってんのかわからん。

240 :考える名無しさん:2006/10/01(日) 20:47:13
馬鹿には無理やりにしか捉えようが無いというのが道理だろうな。
オッカムの刃なんか何の関係もない

241 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 04:05:01
犯罪者に対する拷問を嫌悪する連中の思考回路は反捕鯨派と共通している。
最近、欧米の文明や価値観が優れているという事に何か疑問を感じた。


242 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 06:56:21
ヤフー検索:c点による時空論ーーー参考にして

243 :考える名無しさん:2006/11/08(水) 07:50:52
認識そのものが矛盾だから思想が矛盾を抱えないはずがない。

244 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 22:33:27
いじめ自殺も、児童虐待死、も結局過度の人権尊重がもたらしている悲劇だな。
結局ある程度の人権侵害を前提にしなければこれらを防ぐ事はできないということだ。


245 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 23:42:33
理性的人間像にもとずく人権保障という思想そのもが
誤りであった事が露呈している。
これをどう補正してゆくか。
人権思想そのものを疑うしかない。

246 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:26:30
勿論、人権思想は作り事(人間が考え出したこと)で、根拠や証明や客観性などは
ないわけだが。

247 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 02:39:03
だから何?

248 :考える名無しさん:2006/11/26(日) 08:12:17
人権や同和云々ほざく奴って、めくらとか差別用語使うなっていうじゃん。
今は被差別者自身が差別用語って認識しちまったからしゃあないけど、
元々誰が差別用語だから使うなって言ったわけ?
同和云々ほざく奴だろ?自分で勝手に問題掘り起こして、
自分で勝手に叩きを始め、自分らで解決しようとしてかっこつける。
エスキモーは差別用語だ!っていうのがいい例だよ。
だれも何もいわないのに、自分らでなんで独りでに騒ぎだすわけ?
やっぱ道楽でしてるのかな、そういうこと。道楽教育。

249 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 18:14:44
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

250 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 20:47:52
ハゲ、デブ、チビは差別用語だ!

251 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 22:09:08
>>248
差別用語使うなって言う層と、エスキモーは・・・っていう層は微妙にずれてる気がするのだが。

252 :考える名無しさん:2007/01/16(火) 23:31:06
教育でのイジメ自殺の現場で何が起こっていたかを究明するには
なぜいじめたかのイジメた側の論理と、
それを放置した周囲の論理を正しく把握する必要がある。
とりわけ再発を防ぐためにもこうした情報は必要だ。
だがそれがイジメられた側、イジメた側双方の人権侵害となることは明白だ。
人権思想があるかぎり真相は解明されず同種のイジメは起こり続けるだろう。

253 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 01:13:49
くそっ!俺が現場にいれば虐め問題を解決してやれるのに…!!

254 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 08:28:25
>>254
いじめた側、放置した側の論理を把握することが、
どうして人権侵害なのですか?

255 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 10:00:29
人権思想はある範囲で有効だよ。
境界線はあるけれど、それを振り回すのも否定するのも間違いだろう。

そんだけだ。
難しく考える必要は無い。

256 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 01:50:34
子供を歩道橋から投げ落とすおそれのある知的障害者も
人権思想があるため適切な処置をしておくことができなかった。

投げ落とされた重傷を負った子供の前でどのつらさげて
人権思想はある範囲で有効などと言えるのか。

ぜひ難しく考えたいものだ。

257 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 02:56:26
人権思想が矛盾なのは当たり前だろ?
出自が王候・貴族階級と民衆(何階級ってんだ?)の属する階級との
いわくつきの子供なんだから。

西洋は、キリスト教による文化を基礎とせざるを得ない世界。
境界線を人自らが設定せざるを得ない世界。当然、人と組織の関係は
契約でしか構築できない。

日本のように、自然、実際は思考を放棄した人々による多数決と
昔からの習慣(支配者をも含めた全構成員が守らざるを得ない規則)を基礎にはできない。

非論理的だが実効性のある、人権思想。
人権ちゃんは女の子。

258 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 01:31:33
いじめ真相追求に日教組が反対しているそうだ。

いったいどこに人権思想の実効性があるのだろうか?

その手の団体の既得権益を護るためだろうか?

259 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 21:39:18
人権という名の思考停止

260 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 21:45:10
>>1
憲法くらい学べよ。

261 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 22:18:18
>>260
哲学くらい学べよ。

262 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 22:55:29
>>261
人権思想の源流知ってるか?

263 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 23:21:44
>>256
人権思想を否定するなら、
子供が歩道橋から投げ捨てられようが、重傷を負おうが、
どうでもいいんじゃね?

264 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/04(日) 23:56:31
人権は民主主義の原理なのだよ。
共産国にはないだろう。

265 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 01:25:47
>>262
マグナカルタって言いたいんだろ?
ソクラテスよりも1500年も後の話だね。

266 :クニ:2007/02/05(月) 09:56:27
人権それは反作用の位置なる。世の中の根本を自認する文明は「個」を絶対視してそこに置く。
絶対の存在である「個」は他の「個」との関係で、対抗・対立にもっていくほない文明となっていく。必然において。
その対抗・対立はそれに耐えうるものの存在を意味する。対抗・対立しうるための線上にたつ存在として。
対抗・対立関係で敗北したものは、その線上から蹴落とされる。歴史事実いおいては、奴隷の身分の出現となる。
奴隷は物言う動物である。この奴隷は作用から生み出された反作用である。「個」と「奴隷」が一対となってこの文明を支えていることになる。
そこから当然の論理的発展が、「奴隷」から「絶対的存在の個」に対しての矛盾の追及が当然にはじまる。
その思想としての武器が人間は平等である。たまたま対抗・対立関係で敗北しただけで、その敗北者に「絶対的存在の個」の地位から落とすのはあってはならない。
ここから「人権」が生まれたのである。反作用の位置に人権思想があることは明白である。
実際基地の町で暮らしていくと、耳の病気などを経験する。「人権」無視といえる。人権思想を世界の戦略に据えたアメリカの軍隊が平然と人権を蹂躙する。
人権が反作用えあることを証明している事実として記したい。
作用への攻撃思想である人権はそこここでいろんな面を出すのはそれゆえ当然ともいえる。
「人権思想」は日本にはないもの、そこまで分析しなければ精神の歪みが日本にもたらされよう。

267 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 22:27:22
二人以上の人間がいれば人権が衝突・矛盾を生じるのは当然なんだが…。
>>1は何が言いたいんだ?

268 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 00:44:38
人権思想

民主主義

共産主義

という歴史の流れに全く無知なヤツが人権思想を擁護してて面白いな。
共産主義の破産のあとには
無知が無知を恫喝する道具としてのみ人権思想が残ったという事か。

だから人権思想有用論なんて珍妙なものが出て来るんだろうな。

269 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 00:50:13
矛盾と論理的でないことは違うような。

270 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 01:10:32
女の股から出て来た人間が全部同じ権利を有するなどという宗教が昔々ありましたとさ。

271 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 17:03:42
地上にはキチガイと馬鹿ばかり。
まともな人間はほんのわずかな例外にすぎない
ということを知っていれば
人権というような発想は出てくるはずがないのだが


272 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 20:50:07
>>271
お前は何言いたいかわかんね
>>268
>>人権
  ↓
民主主義
  ↓
共産主義

これが歴史の流れ??
つか、民主主義が共産主義になるわけないじゃん
民主主義から共産主義になるまで流れを説明してみな


273 :考える名無しさん:2007/02/06(火) 22:32:06
自然権思想

自由主義

人権宣言

民主主義

憲法

自由民主主義

じゃね?

274 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/06(火) 22:35:49
人権と共産主義はつながらんね。
共産党なんか「人権が絶対的に正しい根拠はなんだ!」とか言う。
まあ答えようがないね。神授とでも言っとくかね。

275 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 00:18:45
哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜
とやらは無知蒙昧という事が>>274ではっきりしたな。

276 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 02:21:07
>>274
投げ落とされた子供の親のところに行って
「神授の人権の犠牲となったのだ!喜べ!」とでも言いに行け。クソが。

277 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 18:52:06
民主主義の基本は「自由」と「平等」だよな
共産主義の基本は「とにかく平等」って感じじゃね?
共産主義に「自由」はないと思う
だから、民主主義と共産主義は性質が全く異なると思うし
共産主義には人権などないと思うな


278 : 277:2007/02/07(水) 19:05:18
ちょっと↑に付け加え
『「自由」と「平等」を両立する』ってのは矛盾してるな
けど、民主主義は「完全な自由」と「完全な平等」を両立しようとしてるわけじゃない
両方をある程度緩くして、うまいぐわいに両立しようって感じだな
共産主義は「完全な平等」を追い求めてる感じがする


279 :考える名無しさん:2007/02/07(水) 19:18:40
268は頭が悪いから何でも繋がった流れとして図式化して見てしまう。
違う要素は無視して、何でもゴチャゴチャに混同させて都合良く繋げて
考えるのが得意。陰謀論を言い出す連中にこういう思考パターンの人が
多い。ようするに268は単純図式バカ。

280 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 01:36:35
>>277
「ないと思うな」などとお前が思ったって仕方ないんだよ。
まあ今からでも遅く無いから思想史を勉強してみたら?
せっかく哲学板にいるんだし。


281 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 01:50:50
>>279
まあ実際に人権を持ち出して人を恫喝するのは犯罪者擁護くらいしかないわけで。
そういう意味ではお前は立派にその一味だな。

282 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 01:27:18
>>280
平等と自由を両立することが矛盾してることはわかってる?
思想史を勉強したとしても、この矛盾は絶対消えないし共産主義の根本は変わらない
共産主義に人権という言葉があっても、それは全く本来の意味から離れているとしか思えないね
あなたの知識で共産主義の人権を書いてみてよ
勉強しているから答えは出てるんでしょ?


283 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 21:56:20
>>282
自分の無知を指摘されるのが恐いからsageで書いてんの?

自分の思い込みで思想史をねじ曲げるのはやめろよ。


284 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 22:09:32
共産主義者の言う「人権」の内実は、
クメール・ルージュの実行した大量虐殺で、
良く解る。

285 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 22:16:49
>>282
自由主義と民主主義(平等主義含む)が矛盾する事が指摘されるようになったのは最近の事だよ。
「神授の人権」を信奉するのは全共闘の生き残りなど古くて頭悪い世代。


286 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 22:54:00
>>282
平等と自由が矛盾しているというのは、全く人権思想がわかっていない。
真の自由と真の平等は両立するものであるのだよ。

287 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 23:26:15
>>286
自由主義と民主主義(平等主義含む)が矛盾する状況があるというのは
センの両立不可能性定理などからも明らか。

288 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/09(金) 23:28:02
>>275よ、キミがアホであるということもはっきりしてるな。

289 :275:2007/02/09(金) 23:40:20
>>288
いえいえ一つの文章で3つも間違いを言えるなんてなかなか普通のアホに出来る事ではありません。

290 :飛べないカラス:2007/02/09(金) 23:52:50
カエルに生まれたらカエルとして生きるしかない。これが本当の機会平等。

291 :考える名無しさん:2007/02/10(土) 12:06:14
>>286
プッ
馬鹿なのか?

292 ::2007/02/10(土) 12:17:02
こういうレスをする人って説明できるほどの知識や思想がない知ったかぶ
りで、好きな評論家の受け売りで喋ってるだけなんだよね。
恥ずかしい。

293 :291:2007/02/10(土) 12:19:33
自由と平等が両立しないことくらい誰でも分かるだろwww
税による所得再分配もその例。
評論家など持ち出すまでもない自明のことだろうが馬鹿>>292

294 :282:2007/02/10(土) 12:56:25
>>283
思想史をねじ曲げたりしてませんから
俺は共産主義にある「人権」というものが
自由と平等を緩くして両方をうまく併せ持つものかどうかを聞いてる
だけですから
で、俺は共産主義は平等を追い求めているものと思っています
一応言っておきますけど、実存してきた共産主義の国のことについて
言ってるわけじゃないです
「共産主義」というものそれ自体について言ってるんです




295 :275:2007/02/11(日) 23:46:29
>>294
>で、俺は共産主義は平等を追い求めているものと思っています

だから自分で勝手に思うのを止めて思想史を勉強しろと言っているのだが。
頭が悪いのか?であれば勉強したところで仕方ないという事か。

296 :考える名無しさん:2007/02/12(月) 12:15:23
そりゃあ矛盾だっていっぱいあるだろう。
でも直接人権思想を語るのでないなら、
なぜ矛盾まみれになってまで人権思想を掲げる人がいるのか、
その人を動かしているのは何なのかを、
分析したほうが有益なんじゃないかなぁ。
馬鹿だからとかいったような片付け方では、
我々の側の認識は増えない。

297 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 01:29:27
>>296
馬鹿かお前は。スレをよく読め。
人権を盲目的に信仰する勢力に弱者が蹂躙されて
悲憤の声が巷にみちみちているのだ。
この事態に目をつぶる事は思考停止、知的怠惰以外の何物でもない。


298 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 01:46:18
憲法くらい学べよ。

299 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 02:20:53
人権侵害は嫌だ。これでこの議論は終わってるはずなのにイデオロギーとか言い出すんだよな。人権は思想でも何でもなく切実な請願

300 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 02:34:58
>>298-299
憲法絶対、人権侵害絶対悪。信仰と思考停止。アホの香り。


301 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 02:48:54
>>300
こいつ憲法知らんな。憲法を学ばずに人権を語るのはアホ。「公共の福祉」も「二重の基準」も知らないだろ。

302 :考える名無しさん:2007/02/13(火) 02:51:30
>>273も理解不能だろ(藁

303 :クニ:2007/02/13(火) 07:12:05
北朝鮮に拉致されている人権
北朝鮮が核を使用することによって失われる人命
米国の外交戦略は、核使用で失われる人命の人権を重視
さて、はたしてこれらを秤にかけてよいものか

304 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 00:20:14
>>301
「「公共の福祉」と「二重の基準」によってお前の子供は投げ落とされた」とでも言いにいけば。


305 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 00:29:34
>>303
拉致された国民を取り返すのにわざわざ人権を持ち出す必要は無い。
人権教の洗脳から醒めよ。

306 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 00:45:16
>>301
人権なんて超越的な概念を信奉するから二重の基準なんてものを設定しなければならなくなる。
まさに神学論と同じ。
人権なんてなくても公共の福祉は実現できる。知的怠惰から醒めよ。

307 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 01:21:42
人権信奉者も人権批判者も憲法を知らないな。人権が無制限に認められるわけない。それは人権の性格に反する。

>>304
人権が否定されれば、子供なんかどんどん投げ落とされるだろうよ。

>>306
「公共の福祉」は人権と人権が衝突するところに発生する。単に「社会のため」って意味じゃないぞ。

308 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 11:27:38
>>307
まだ分からないのか。スレを読め。
「人権は無制限に認められる。無制限に認められなければ人権ではない。」
と考えている勢力がいて、
今の制度ではそれを否定する事ができないというところが問題なのだ。
なぜなら「人権は無制限であるべき」という前提から今の制度が作られているためだ。

今の制度では人権の乱用を防ぐ事はできない。
これを否定するには人権思想そのものを疑うしか無い。
地動説を否定したコペルニクスのような新たな思想の転換が必要なのだ。


309 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 11:37:18
>>307
> 人権が否定されれば、子供なんかどんどん投げ落とされるだろうよ。

本気で言っているのか?さすが人権真理教信者だな。
昨今の児童虐待が悲劇を未然に防げないのも、親の人権が邪魔しているためなのだが。

もっともお前が人権教を信仰していなければこどもをどんどん投げ落としてしまいそうだ
というなら分かるが。

310 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 11:38:31
……真理だな〜と思える「諺、格言」は?……
のスレ>>889を見てね

311 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 12:04:39
>>308
憲法に規定されている人権は基本的に私人間に適用されない。人権とはもともと対国家権力として生まれたもの。
私人間ではパワーの差がないと適用されないという判例もある。
私人間は基本的に私的自治の原則。

>>309
子供を守りたいのなら子供の人権を主張すればいい。人権を否定するなら、法律に触れない範囲でいくらでも児童虐待ができる。

人権を否定するのはナンセンス。否定されたらたちまち国家権力によって人々は蹂躙されるだろう。そういう制度を作ってしまうことのほうが危険。今のほうが遥かにマシ。

312 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 12:30:27
>>311
対国家権力のため人権は必要という妄想も人権真理教の危機意識洗脳の一つだ。
オウム真理教が「ハルマゲドンが来るぞ」と脅しているのと同じだ。

実際に法運用で人権が制限されている状況はいくらでもある。
そもそも人権を制限しなければ社会が維持できないのだから
人権真理教を疑うのが自然だろう。

313 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 12:30:40
>>311
>子供を守りたいのなら子供の人権を主張すればいい。人権を否定するなら、法律に触れない範囲でいくらでも児童虐待ができる。

これって個人の心構え次第って事かな?

314 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 12:45:32
>>312
自分に与えられた権利をフィクションだといって放棄するほど馬鹿げたことはない。

>実際に法運用で人権が制限されている状況はいくらでもある。
法運用どころではない。人権を否定すれば(憲法の人権規定を無くせば)、どんな法律が成立してくるか分からないね。

もし人権を否定したいのならばヒトラーのような独裁者になるしかないだろう。

315 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 16:46:08
>>314
権利は別に人権だけではない。
個々の権利を保障するにはそれぞれの法律が関与すればよい。

人間全てに無制限の人権が与えられるという思想は破綻しているという事だけだ。

人権かヒトラーかというのはアルマゲドンか天国かというのと大差ない
洗脳にボケた頭のいいぐさだ。



316 :正攵 ?台 言侖:2007/02/14(水) 16:58:20
何のために基本的人権を主張するのかはっきりさせるべきである。
基本的人権を否定するのは共産主義者しかいない。

317 :正攵 三台 言侖:2007/02/14(水) 17:02:04
しかも板違いだ。人権問題板へ往け。

318 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 18:36:35
だから人権は無制限ではない。これで話は終わりだろ。
いったい君は誰の人権を奪いたいのだ?

319 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 21:56:01
>>316-318
人権思想という思想の根幹を疑うのだからこの板で間違いない。
むしろこの板以外ではありえないだろう。

人権が無制限ではないという事は人権思想がそのものが破綻したという事だ。
なぜなら無制限であるべきというのが人権思想の前提の一つであるからだ。
だがいまだ無制限の人権を振りかざし犯罪者を擁護し弱者を恫喝する輩が社会に跳梁している。

>>318
> 基本的人権を否定するのは共産主義者しかいない。

こうしたレスが存在する事自体が歴史教育の貧困、思想の貧困を象徴している。
善かれ悪しかれ現代を切り開いたのは人権思想を基にした社会改革思想、
そしてそれをより先鋭的にした共産主義に代表される左翼思想だからだ。
それが最前線で崩壊しあとに残ったのは混迷ばかりだ。
だから

> 基本的人権を否定するのは共産主義者しかいない。

などと書いてしまう無知蒙昧な倒錯者が現れる。
この混迷から思想を救い出すにはもう一度原点に立ち返り人権思想から疑い
そしてもう一度「人間とは何か」を問い直さなければならない。


320 :考える名無しさん:2007/02/14(水) 23:00:27
「人間の権利」の前に「人間」の中身を問わなければならない。
自然権思想の段階では「人間」というのはキリスト教徒、少なくとも西洋
人限定でしょ。時代が下がるにつれて「人間」の対象は増えていったわけ
だよ。しかし、であるがゆえにまたそのような歴史的経緯のありがたい人
権(ヨーロッパキリスト教徒並みの人権)に異を唱える勢力もいるわけだ。
すなわちシナ人。やつらはいう「西欧の人権と中国の人権は違う」これは
バカなようでいて鋭い。人間とは何か、「人間」認定を一方的に誰がやる
というのか、という問題提起だからだ。
つまり普遍的人間像なくして人権なし。ではなぜ西欧スタンダードが普遍
なのかと。

321 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 00:27:33
こんなもの議論するまでもないよ。人権思想を批判する奴の人権を侵害してやればアホみたいだよ。「私の人権はどうなる!」ってわめくんだよ。まともに相手するだけ時間の無駄

322 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 02:32:16
君は「生まれた人間すべてに権利がある」というイデオロギーに疑いを抱いたりしないわけ?

323 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 02:44:45
>>321
お前がされたくないなら批判するな、考えるな、議論するな、
というのは感情論に過ぎないと思うんだがね。
たとえば、徴兵や税金のような誰もやりたくないことなら誰もやらないでいいのか。
強制したら人権侵害になるぞ。

324 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 03:09:46
まあ、あいつは日のあたるところに出ない奴だから

325 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 11:23:15
>>323
徴兵も納税も、人権に対する侵害であり、制約である。
そのことは認めればよろしい。
しかし、社会で生きていく以上は、誰かが負担せねばならない。
(徴兵は状況による)

そこで、社会の側としては、
「申し訳ないですが、どうしても必要ですので、
 人権制約させていただけませんか。」
というように、恐れ入りつつ、【必要最小限度の範囲】で、人権を制約する。

【必要最小限度の範囲】というタガをはめたところに、人権思想の意義がある。
人権思想の矛盾でも敗北でもない。

326 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 15:00:38
>>325
そうそう。

このスレの人権否定論者が間違ってるのは、人権思想は絶対無制約が前提としているところ。そんな前提ない。自然権思想だって自然法には従わなければならないんだから。

327 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 16:37:42
じゃあ「人権は至高存在によって保証される」というのは一体何?

328 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 16:45:30
>>326
人権肯定論者の意見じゃ、人権は否定してはならないが制約するのはOKだ、ということかい。
では、その辺の判断はどうやってつけるんだい?
どういう状況なら人権は守るべきなのか、または制約すべきなのか。
>>325によれば社会の都合によるそうだが、それだと人権思想は普遍ではないということになるんじゃないか?

329 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 16:48:05
そもそも、325の意見だと、人権思想より社会の都合が大事だってことになるのでは?

330 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 16:52:26
人権は第一義として守るべきものではない、ということなら
肯定論者も否定論者も大して立場は変わらないんじゃないw

331 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 16:53:19
>>328の疑問はすべて憲法学・判例によって既に答えられている
芦部『憲法』嫁

332 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 16:56:14
そいつはありがとう。いつか読んでみるね。
できればあらすじを書いてくれるとありがたいんだけど。

333 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 17:03:54
芦部『憲法』は読みやすくてマジおすすめ。
>>328を考えるにはこの辺↓を読んでみるとよかろう。
「公共の福祉」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%85%B1%E3%81%AE%E7%A6%8F%E7%A5%89
「違憲審査基準」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%86%B2%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%9F%BA%E6%BA%96

334 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 22:55:15
>>333
まさに神学論、天動説と同じだな。
もともとありもしない間違ったものを正当化しようとしておかしな注釈をつけるから
膨大で、本人か信者以外には分かりにくく、しかも実用性がないものになる。
まさに聖書の注釈書や天動説の修正と同じ。

もともと人権などというものはない。
法制に沿った個々の権利があるだけだ。
なぜその単純で分かりやすい真実から目を反らそうとするのか。
人権人権とお題目を唱えていれば平等で誰でもニコニコ暮らせる世の中が来るとでもいうのか。
人権信者は洗脳から目を覚ませ。




335 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:01:44
人権はない。
個々の法制に沿った権利と自由があるだけだ。
人生はそれを闘い取るための不断の闘いの中にある。
人権人権とお題目を唱え続ける事はその闘いすら見えなくさせる。
ちょうど死後の救済を約束する宗教のように。

336 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:07:32
>>334-335
とりあえず憲法勉強しような。

337 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:08:18
>>335
法で定められた権利はあるのに、憲法で定められた人権はないという。矛盾だな。

338 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:11:26
人権思想批判って意味不明だな。下らない議論をしたがる奴がいるもんだな

339 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:20:45
凶悪犯罪者を例にとろう。
弱者を凄惨に殺した凶悪犯罪者にも人権があるとし
彼らの人権を守るべく運動する人々もいる。

これはまさに宗教的行動としか呼べない。
自分たちの信奉する「人間全てに超越的な人権がある」
という信念を護るために宗教的狂信行動に身を投じているのだ。

もちろん凶悪犯罪を犯した者にも彼らなりの事情があるだろうし、
非を悔いたものには掬すべき情というものもある。
だが彼らにもある人権を守るべきだと言われれば。
それは人権信者でない者からみれば全くの寝言にしか聞こえない。

控えめに言っても彼らが犯罪を犯した時に人権に配慮していたとは到底思えないからだ。


340 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:22:52
>>336
聖書を勉強したところでもともとの無神者には神が見えるようにはならない。

いっしょうけんめいけんぽうべんきょうしたんだね。
えらいえらい。

341 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:25:59
>>339-340
あんたが馬鹿なのはそのことで人権を否定しようとするところ。
人権屋がいう「人権」が間違っているだけのこと。

342 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:27:24
>>336
憲法の前提が間違っているという話しに
「憲法勉強しよう」しか言えない自分は悲しく無いか。

非ユークリッド幾何学を前に
「ユークリッドの幾何学嫁」と繰り返すアホの子のようだ。

343 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:28:11
>>342
「人権が矛盾しているから間違い」という違憲に対して矛盾はないことを示しただけ。

344 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:29:01
違憲→意見

345 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:30:15
>>341
神を信じる人は信じない人が馬鹿に見えるらしい。
自分の学んできた事を絶対視する気持ちは分かるが、
そこを崩していかないと成長もないぞ。

346 :750:2007/02/15(木) 23:30:21
国連憲章第一条を読め

347 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:31:32
>>343
「矛盾してるから間違い」が正しくないとは!
自分が何を書いているのか分かっているのか?
信仰者そのものだぞ。

348 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:33:18
>>329-330
人権(主に自由権)は一番大事。
でも、少数者の利益は、多数決(民主主義)により制限される。
それを許さないことには、何も決まらないので社会が動かない。
さて、どう折り合いつけましょうという話。

で、その矛盾の中でもがくのが、自由主義と民主主義の結合である、自由民主主義。
おそらく、共産主義や全体主義では、そのような悩みは無いのだろう。

こっから先はいろいろな説があるので、一言では言いがたい。

>>339
そこで批判する人権は、概ね憲法31条〜40条の権利のことだろう。
まあ、それらは本来の人権ではなく、
国家の側の自己制約に過ぎないとの考えは、十分成り立ちうると思うよ。

しかし、裁判は権利を争うことになっているので、
捜査機関の憲法31条〜40条違反を主張する際には、
「被告人(or被疑者or弁護人)の憲法上の権利を侵害した」と表現せざるをえんのよ。

349 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:35:33
>>345
人権などないと否定されたとしよう。そして君の財産が国(または地方)のためとしてすべて没収されたとしよう。君は浮浪者になって寒い中凍え死ぬほどになった。だが何も文句は言えないな。人権はないのだから。

350 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:41:21
>>348
誰も被疑者の権利の事など話してないのだが。
話をすり替えるのも狂信者の特徴かな?

被疑者は被疑者でしかないのでから慎重に取り扱われるべきだろう。
それは人権教とはまた別の話だ。



351 :考える名無しさん:2007/02/15(木) 23:46:42
>>349
それが人権教の恫喝だというのだ。

人権のじの字もない江戸時代だって権力者が理由なく勝手に個人の財産を没収する事など出来なかった。
人権教の信者はそんな風に洗脳されているようだが。
家というものをどう管理していたかをみればそれは分かる。



352 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 00:06:47
DQN乙。どうせ警察官かなんかだろw

353 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 00:28:01
>>348
>人権(主に自由権)は一番大事。
>でも、少数者の利益は、多数決(民主主義)により制限される。
>それを許さないことには、何も決まらないので社会が動かない。
>さて、どう折り合いつけましょうという話。
>で、その矛盾の中でもがくのが、自由主義と民主主義の結合である、自由民主主義。

だから、人権を優先して社会が乱れたら困る、というのがあんたの言い分でしょ。
何が「人権が一番大事」だ。

>おそらく、共産主義や全体主義では、そのような悩みは無いのだろう。

共産主義の代表エンゲルスの「家族・私有財産・国家の起源」を読んでみれば。
言ってることが民主主義・人権思想とまったく同じで驚くから。

354 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 00:32:51
抑圧的ゆえに治安がよく安定した体制と、
自由ゆえに治安が悪く危険な体制なら、
人権が一番大事な皆さんはどちらを選ぶ?

355 :348ではないが:2007/02/16(金) 00:34:18
憲法も政治学も知らずに人権を語るなよw
>>348が言ってることは正しいだろ。

>共産主義の代表エンゲルスの「家族・私有財産・国家の起源」を読んでみれば。
>言ってることが民主主義・人権思想とまったく同じで驚くから。
共産主義のことはよく知らないが、自由主義より民主主義重視なんだろ。
自由主義と民主主義は違うから。

356 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 01:18:35
>>352
思想の根幹を疑わず馬鹿と職業差別で決めつける。
まさにガリレオやコペルニクスに無知蒙昧な民衆がした行為だ。

357 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 01:21:55
>>355
まー知能が低い馬鹿を責めてもしょうがないが、

> 共産主義のことはよく知らないが、

ってのは無いんじゃない?
一応哲学の板だしさ。
知能が低いなりに啓蒙書を読むなりして来いよ。

358 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 01:33:44
>>355
>>342


359 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 01:49:03
自由主義も民主主義もイデオロギーで、しかもこの二つは相互に矛盾する。
自由民主主義なんて思想は本当に成立するのか?

360 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 02:15:17
「人権は存在しない」という真実を言うと
「憲法を勉強しろ」という声があがるのは不思議ではない。
なぜなら人権という虚構の矛盾を無理矢理飲み下さなければならかったのが
憲法の解釈を勉強した者達だからだ。
彼らは若い貴重な時間を費やした。
虚構をどう解釈するかという先人の注釈を無理矢理飲み込み血肉化する事に費やした。
ちょうどオウム真理教で麻原の思想を無理矢理飲み下され、洗脳させられた弟子と同じだ。

自分が無理矢理飲み下したのだからお前らもしろという事だ。

しかもその無理矢理飲み下しだけで手一杯で思想史を学ぶヒマも無かったので
共産主義と人権思想の不可分の関係さえ知らずじまいだ。
だから>>355のようなレスが現れる。

だがそれは人権は存在しない事を知っている者から見ると何の意味も無い。

361 :酸素ボンベ:2007/02/16(金) 02:21:13
矛盾で生きてんだよ
そんな進化してきたんだろう

362 :348ではないが:2007/02/16(金) 02:31:46
>>360
人権というのは権利であって存在するかしないかではない。
君のレスには内容がない。人権は存在しないと書き連ねているだけだ。恫喝しているのはそっちだろう。人権を否定する根拠はなんだ?

363 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 02:33:17
>>361
その通りだ。だから「人には生まれながらに人権はある」なんていう絶対的真実は無い。

364 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 02:58:19
>>362

> 人権というのは権利であって存在するかしないかではない。

憲法を読めば?と俺が言いたくなるほどバカだな。

> 恫喝しているのはそっちだろう。

「人権は存在しない」という真実が恫喝するのは虚構を信仰していた者だけだろう。

>人権を否定する根拠はなんだ?

新しい人間観、新しい思想を模索するためだ。お前はそのためにこの板にいるでのはないのか?
>>362よ。お前は馬鹿だ。古きも知らず、現代も見ず、新しきも模索しない馬鹿だ。

365 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 04:24:06
フランス人権宣言を読んだら引いたよ。
なにさ至高存在って。

366 :348:2007/02/16(金) 12:03:13
>>360
> しかもその無理矢理飲み下しだけで手一杯で思想史を学ぶヒマも無かったので
> 共産主義と人権思想の不可分の関係さえ知らずじまいだ。
> だから>>355のようなレスが現れる。

共産主義だって、文言上は基本的人権を認めているよ。
たとえば、戦後共産党が作った憲法案。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kyouwakokukennpou.htm
でも、これは、明らかに自由権への配慮に欠けている。
国会の無謬性を無邪気に信奉し、民主主義>自由主義としている。
だから、民主主義と自由主義の矛盾に「悩み」がない、と書いたわけ。

> だがそれは人権は存在しない事を知っている者から見ると何の意味も無い。

まあ道徳と同じだね。使うと便利な道具概念。
人権も道徳も、それが真理であると信じられることによって、有用性を増す。
だから、それが虚構であると知っていても、あえて否定しない。

もっとも、哲学は、あえてそれを疑う学問だろうね。

>>365
靴ひもを引っ張って宙に浮くことはできないからでしょ。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)