5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

構造構成主義

1 :考える名無しさん:05/03/01 15:09:25
http://www.kitaohji.com/index_k.html

構造構成主義という哲学が,日本人によって提唱されるらしい。
知っている人いますか??

構造構成主義とは何か
 ―次世代人間科学の原理
 西條 剛央 著
 A5判 264頁 予価2940円(税込)
人間科学に仕掛けられた「呪」を解くため,相応の理論的基盤整備が求められている。
自らの学範の相対性を認識し,異なる領域と建設的なコラボレーションを行うことを可能とする認識装置(メタ理論,共通原理,総合ルール)の備である。
本書で明らかにする「構造構成主義」こそが,そのために体系化された認識論である。


141 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 20:23:43
掛け声だけが虚しく響き渡る似非学問。

142 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 20:29:34
掛け声が 虚しく響く 似非学問



五七調の方が風流だったな。

143 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 22:25:29
どうしたの?
立ち止まったら始まらないよ
理論生成とその理論の予測と制御の鍛錬が目的。
そのために互いに知恵を出し合おうではないか。
さあ、プラクティス!


144 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 22:28:14
>>143
ヒント:本当に頭の良い人は2chでは議論しない

145 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 22:39:12
ん?
何も生み出さない評論家きどりしかいないのかな?

146 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:19:58
「本当に頭の良い人は難しい文章を書かない」ってどっかの馬鹿がスレッドを立てていたけど、
こいつの観点からすれば、簡単なことをわざわざ難解に書くこの大先生はどうなんだろうね。

147 :考える名無しさん:2006/09/15(金) 23:50:12
簡単なことを簡単なこととして処理するなめに、
その理論化を反論不可能な地点まで逆上り組み立てて行く。
これでいちいち揚げ足を取りに来る相手を相手にしないですむわけだ。
時間の無駄であるからだ。
そして、当たり前のことから更なる地点へと旅立つことに全力が捧げられるのである。

148 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:18:45
じゃあ早いところ「更なる地点」へと旅立ってくれ。

こんなところでウダウダしてないで。

149 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:34:06
        _,,..----――----、、..._
     ,, ";;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;::::;;;;;:::::::::::::::`、
  ,イ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ./;;;;;;;;;;;:;:::;;;_,.. --――--- 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 {;;;;;;;;;;;,,/               \;;::;;;;;;;;}
 {;;;;;::::/                 ` 、:;;;;;;}
  {;;;::/::    ,,         _..、    ,i;;;;;}
  |;;;|::   ''"""゙` ...   ''"""゙゙`     };;;}
  iヽ|::   イ〔o゚〕>:::   イ〔o゚〕>    i;/、
  | i::      '  ::    `       |" |
   i }::        ::j          i |
    i ,|::       ,( o _,o )、       | |
    i、|::      '  _ j_   ヽ      iJ
    .|::         ←ー'_→        i
     i::   ::     ー '   ::     ,i
      {、   ::::..        ::     ノ
      〉、:::::: `  ー--―  '    {
     /  \::::: 、::::::::::...........     ノi


150 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:45:29
>>148
構造機能主義の人たちは、椅子に座って頭の体操をしている哲学ではないことに注意しましょう。
皆がそれぞれにテーマを掲げて実践・実験・調査に明け暮れているのです。


151 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:51:13
君は随分とヒマそうだが。

152 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 00:59:08
ん?
俺はただの学生だけど?
実は西条さんの本は全く読んだことないが。

153 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:13:09
>>151
パクるなよ。
いろいろ書いてきが著作権は俺にある。

154 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 01:58:05
日本語で頼むわ。

155 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 19:48:12
>>146
http://www.elsewhere.org/pomo

156 :考える名無しさん:2006/09/16(土) 19:50:53
The essay you have just seen is (略

157 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 15:17:44
突然スレがとまったなぁ〜。
結局、構ってチャンしかいなかったわけね。
ボクが遊んであげないとカキコできないのかな?

158 :考える名無しさん:2006/09/18(月) 18:09:49
お前だw

159 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 13:13:58
西條が優れている点は、
信念対立を生み出す思考パターン・仕組みの解明と、「これではいけない」という告発、「自分の考え方を反省し、コラボレートできるよう努力しよう」というかけ声だけではなくて、
具体的処方箋を呈示しているところである。
構造構成主義はメタ理論であるだけではなく、問題解決マニュアル=実践的処方箋でもあるのだ。

160 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 14:07:38
どした?

161 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 21:57:07
竹田の「思考の『原理』」にしろ、こいつにしろ「信念対立」を解消するのは
「俺が『発見』した論理」であると主張することが最終的な目的なんで、
結局具体的な成果は何もなく、それを「すごいことだ、すごいことだ」と
際限なく主張し続けることでグルグルグルグル同じところを旋回してるだけ。

162 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 22:21:16
>>161

>>127

163 :考える名無しさん:2006/09/19(火) 22:47:15
もう一句詠んじゃおかな。

似非学問 空疎な賛辞が カラ回り

164 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 01:58:50
すばらしい句です。
あなたは賢い。
一緒に未来を語りましょう。

165 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 02:13:19
お布施が必要なんでしょ。

166 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 13:58:03
お金は一銭もいただきません。
ただ、実証的研究が義務ですが、あなたは出来ますか?
本読んであれこれ哲学ごっこしたい人にはハードルが高いかもしれません。

167 :考える名無しさん:2006/09/20(水) 22:43:26
「お金は一銭もいただきません」ってあんた元締め?
やっぱ元締め自らご宣伝ですか。

精が出ますなあ。

でも、何で俺がわざわざ似非学問の下らん論理に従って
意味のない「実証的研究」なんかに勤しまなけりゃならないんだよ。

小学校の道徳の本でも読んだ方がよっぽどタメになる。

168 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:32:48
そうです、わたしはこのスレの元締めです。
わたしのスレに参加したいならば、あなたもメンバーにならなくてはなりません。
それが掟です。

169 :考える名無しさん:2006/09/21(木) 21:42:37
ここは公共性を有する議論の場であって、個人の宣伝をする場ではありません。

そんなことも理解できないくせにいったい何が「信念対立の解消」なんですか?

170 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:04:41
はて?
2ちゃんねるはゲームですよ。
お忘れかな?

171 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:16:46
まあそうですねぇ、宣伝ということでも構わないですよ。
わたしには知ったことじゃないですし。
じゃんじゃん皆で盛り上げて行きましょう!

172 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 15:18:11
なんか内容だけみると(ウィキペディア)面白そうだけど、このスレはちょっと…なぁ…

173 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 10:18:04
ウィキも自演 内実無しの 似非学問

174 :考える名無しさん:2006/10/14(土) 23:08:08
http://ja.wikipedia.org/wiki/ノート:構造構成主義

175 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 02:23:02
これだろ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%A7%8B%E9%80%A0%E6%A7%8B%E6%88%90%E4%B8%BB%E7%BE%A9

176 :考える名無しさん:2006/10/15(日) 04:09:33
まだまだ哲学してるの?
何も出そう!
哲学してるの?
何も生みろそう!


177 :考える名無しさん:2006/10/18(水) 22:47:16
西條はやっぱり大物だな。
誰も精確に問題化できなかったことを問題化し、それを解明し、
そしてさらに、具体的対策まで出してるんだから。



178 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 05:37:52
構造構成主義は不連続的差異論と同質の臭いがする。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163353384/l50

179 :考える名無しさん:2006/11/16(木) 15:15:42
漏れが見た中で最長のはてなダイアリーキーワードだ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%CF%A2%C2%B3%C5%AA%BA%B9%B0%DB%CF%C0

180 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 12:36:37
構造構成主義とは何かを買ってみました。
個人的に役立てばいいなと思って
(本は買ったうちの10分の一の冊数の中に読者にとって役立つ一行がかかれていればいい)
というスタンスで買ってます。
信念対立は今やどこでも進んでいるのでこれをどうするかどうなるか楽しみです。
信念対立から建設的コラボレーション出来たらいいなと思ってた一人なので
NHK教育のアニメ「ぜんまいざむらい」のオープニングの一節
「おひさまはしずんでもおつきさまはでてくるこれはぜいたくパラダイス!!」
的(あくまでも的)に解決できればなぁと憂いてます。

181 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 17:25:36

海外の識者は『構造構成主義』をどう思ってんのかね〜


あとageとくよ

182 :考える名無しさん:2006/11/30(木) 18:28:49
>>181
日本ですらほとんど無名なのだから、ましてや海外など話にならないだろう。




以上。各員持ち場に戻り研究を続行せよ。

183 :考える名無しさん:2007/01/02(火) 14:38:17
新年さげ

184 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 22:48:03
>>170
>にちゃんねるはゲーム
確かに、必ず破壊的な結果をもたらすから、2chはゲームかもな。

185 :考える名無しさん:2007/01/20(土) 02:17:00
体系が 先走ってる 似非学問

186 :考える名無しさん:2007/01/21(日) 17:03:41
こういうことは、ちゃんと権威を持ってた方がいいね

187 :kodzura:2007/01/26(金) 18:49:08
まず歴史的に実在した種種の信念(偏見?)体系における
その体系化構造の・内部相互関係の必然性の検証と
それによる環境の評価による特性の要素の強化や変化などを
検証・説明してみるとか?

批判者が出した優秀な問い
「火のついたマッチをガソリンに投入したらどうなるか、ときいたら?」
の回答者に対し、「なぜそう思う・考えるのか、どうやって学んだのか、
それはなぜ正しい・信じられるのか、どこで学んだのか、
それは誰の体験からなのか、などなど」
聞いてみれば知識構成の多様性と独自性の実例を
彼ら自身にたっぷり出してもらえたろうに。

どうせ参考データを集めて作りこまないと使い物にならないのだし、、
勝利成功型の情報の近接性と傾向性による経験化・方向空間化:道と
順序=等価交換による単一軸化および分離特定化=主体的報酬化:徳と
正義特色系(相互依存=冗長・権《かり》義《かし》=許可の適正さ)などの
イデアの三系統を混同しなければ全く通じなくなることもないだろうから。

ようするに、現状では「答えや行動が同じに見えても中身は違う」とか、
「表れが食い違っていても類似した認知・評価系」など。・・・例?

188 :kodzura:2007/01/26(金) 18:49:46
続き:例がすぐおもいつかないけど時間がなくなったゴメン

固有の評価尺度はその肯定尺度同士・否定尺度同士などの
競合排他対立状況にのみ現れ、他で定めた目的や「方向関係」をもとに
その達成効率を評価すれば良い場合:道徳の場合のみ外的資源として
「個人性を排して(実際は隠して9」同一の評価尺度を想定することができる。
などという予備知識を前提として、

いつでも意見が合わない=別の選択肢をより高い価値とするなら、
それらの前提となっている評価対象としての選択肢どうしの
方向性(例えば多変量統計における因子成分:構成因子空間化)や
順序=等価交換型評価尺度化(徳=善や力など学習=報酬系)や
ええと・・・まぁ、自由や愛を放縦や情と混同可能なら説明は無駄か・・・の
「枠組みのパーツや組み合わさり方」に共通性が高いと見てよい。
どんなに「自然」な相互配置に見えても、それは恣意的な条件だから。
実例?不毛な争いをしている同士の似通いぶりをどれでもどうぞ。

全員男性で最強を決めてその最強の個人だけが女性になれる社会のように。
なんて「女らしい」んだろう、その勝利者は。(※ある魚の実例・・・?)
男は着飾って歌い、女は黙って腕っ節を示す(鳥やティラノサウルス)。
だから「ハイタカ」は女性(female)だけですよハイタカさんin『ゲド戦記』。
→人類社会多数派基準で「男らしい」のはそうなってしまうのかも。

現実がこうも恣意的に相互関係を決めてしまうなら、そこで生きている
ナマモノたちが自前のパーツの組み方を工夫するのは当然かと。
遺伝子もそれによるパーツも彼らとヒトでは変わり映えがしないんだから。
などと、まだ実例を並べてるうちは権威はあまり重要じゃないような。

ていうか、権威ってあるの?しらなかったよ(・・・現状のレベルで?誰に?

189 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 19:24:21
馬鹿は無理しないで馬鹿を楽しめ

190 :考える名無しさん:2007/02/19(月) 19:07:12
レヴィ=ストロースさんのいう構造は、数学から来ているとかどうとか。
数学的にいう「構造」っていったいなんですか?

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)