5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺たちって経済活動する為に生まれてきたの?

1 :考える名無しさん:05/02/24 00:12:55
猫も杓子も金金金金・・・朝から晩まで金金金金・・・

2 :マトン:05/02/24 00:15:32
経済活動は生きるために行ってるだけ
生きる意味なんて存在しない

3 :考える名無しさん:05/02/24 00:15:50
どうした1
辛いことがあったなら言ってみろ

4 :考える名無しさん:05/02/24 01:44:23
何かの目的があって生きる為に金がいるから経済活動してるだけであり経済活動の為に生きてるわけではないはずだがたまに経済活動が生きる目的の人もいる(経済活動好き)

5 :>>1は低能、死ね!:05/02/24 02:05:04
人生は金だ 金がすべてだ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105608640/l50

6 :考える名無しさん:05/02/24 05:53:29
>>4
何かの目的ってホントに皆持ってるの?
2ちゃんの煽り・叩き・妬み見てるととてもそうは思えない。
本性で書き込んでるようにしか見えないんだけど。
目的なんてあるのかなぁ。

7 :重複につき誘導:05/02/24 13:28:44
移動よろ

人生は金だ 金がすべてだ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105608640/l50


8 :考える名無しさん:05/02/24 13:30:44
そのスレとは論点が微妙に違うぞ

9 :考える名無しさん:05/02/24 13:46:44
>>8
どのように?


10 :考える名無しさん:05/02/24 21:30:13
目的って言うとたいそうだけど、とりあえずまだ死にたくないってのも生きる目的になると思うよ

11 :考える名無しさん:05/02/26 09:14:01
なるなるw

12 :考える名無しさん:05/02/26 12:26:44
たしかに経済バカはうぜえな
「阪神が優勝した場合の経済効果は○億円」
「ほんなら阪神応援しよか」
・・・・・
そんでお前の小遣いは増えたんか?
貧乏くせえったらありゃしない

13 :考える名無しさん:05/02/26 17:21:22
>>12
それは経済バカではなくて、ただのバカなのでは・・・

14 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 19:55:13
会社が嫌なら会社を変えろ。
それでも嫌なら職業を変えろ。
それでも嫌なら地域を変えろ。
それでも嫌なら国を変えろ。
それでも嫌ならお前が世界を変えろ。そしてお前が一般人に
最もしてほしいことが中心になる世界をつくってくれよ。

15 :わさび茶漬け:2005/04/29(金) 02:04:11
>>6
人間、生きている事自体には目的はないです。
でも何かを追いかけてないと、モンモンとしてくるという性質があるから
目指す方向が必要です。泳ぎ続けなければならない回遊魚と同じで、
人間も何かを目指して、そこに向かっている間だけ、何だか幸せだったりするのでしょう。
逆に追いかける対象がなくなると辛かったりします。
で、お金というのは、非常に分かりやすくて、
一生たどり着くことの出来ない追求でもあるし(次の目標を考える必要がない)
目標として手っ取り早いんでしょうね。

16 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 05:20:41
>>12->>14
test

17 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 05:21:59
>>11~>>14

18 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 05:22:29
>>11->>145

19 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 05:24:16
>>11-14

20 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 16:35:32
te

21 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 17:07:47
>1
それ以外に何があるってんだ!?

いい女、高級車、豪邸、ブランド品等の楽しい暮らしを手に入れるために
俺たち、日々頑張ってんじゃねえか!

22 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 17:45:04
見た目が整っている女→ンープ、金出す
値段が高い車→金を沢山用意する
広い、値段が高い住居→金
・・・
値段が高いものであって、必ずしも欲しいものではない、
むしろ、ゴテゴテしていると考えられる。
こういうのが好きなんだなというのに金を使ってあると、
道楽ものになるか。

23 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 17:49:38
出世、金、女・・・ステイタス

所謂 世間を渡り歩く為の「鎧」ちゅうーヤツだね。

24 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 17:54:21
何が金を出すものであるのかということだ。
これは金出したんだけど、出費はどうなのかと考えたら、使いたくない。
何が望みであるのかを知っているやつは金持つと役に立つのかね。

25 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/13(土) 17:58:41
君もマルクスを読んでみないか?
そして人生を誤らせよう。
俺なんか上司をパンチしたくてしょ
うがなくなってきたぜ!

26 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/13(土) 18:00:40
君達が金に悩むか? マルクスはこういったという。
貨幣も消滅すると!

27 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:05:49
私は>21、23だが

唯物論の無神論者は、この巨大資本化された社会システムにとことん踊らされ、それに気付かぬまま一生を終えるか、
途中でニーチェみたいに精神破綻するかのどっちかだ。
気が付かないままの方が、寧ろ幸せか・・・


28 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:14:20
心を亡くすとかいて忙しいととく
その心は、、、

29 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/08/13(土) 20:24:12
ああ、俺精神破綻してからマルクス読んだ。w

30 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:24:22
俺、父親が大きな既得権益あってなんか
しらんけど子供の頃からでかい家住んで
お金に関しては一度も困ったことない。
母親が昔ミス日本のなんやらで自分は母親似らしい。
大学は実力でW大入った。友達もそれなりにいた。
親友はいない。俺を親友だと思ってる人はいたと思う。
大学卒業した日になんか頭の中がぷつんと切れたようになって
ヒキコモリになった。なんにも欲しくないというか
いらない。他人がみんな薄汚くみえる。
他人の欲望みたいなものが見えるようになった。
求められてばっかり。求めようとすると
「欲張りだな」って顔をされてきた。だからひたすら
求められたら応じてきた。なんか空っぽになってしまった。
お金は沢山あるし、一人っ子だから、この家も資産も
なにからなにまで自分のものなんだろうけど、
もう自分の中に何も無いかんじ。わかるかなぁ
わかるひといないのかなぁ
なんか鏡で自分の顔みてると枯れ木みたいに見える

31 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 20:51:25
病院行ったら。

32 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:00:17
>>30
俺金持ちでもW大でもないブサイクだけどお前と同じ動機で引きこもった。
利用するのもされるのも嫌で。家族すらつながりを切りたい。

33 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:39:32
>29、30、32
在り来たりかもしれんが、ドストエフスキー「罪とばつ」を読めば?
現代社会システムをどう生きれば良いかヒントが書いてあるヨ

マルクスとニーチェは読了後、実社会の矛盾に対して
憤ったり嘆いたりする事はあるが、
決して個人の存在意義の解決まではしてくれないぞ


34 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:45:39
自分は価値あるものに囲まれてる
が、自分には全く価値がない
皆が羨むのは周りの価値あるもので、自分じゃない


そう言いたいのかな?

35 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:49:36
>>30,31

まず、そんな家からの自立のために、一人でも生きていけるように、
子育てに失敗した親から離れて、一人で生活始めたら。

36 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:24:10
”俺たちって経済活動する為に生まれてきたの?”
って思う人に聞きたいのですが、じゃあ
経済活動を生まれつきしなくてもいい境遇の人間は
なんのために産まれてきたのだと思いますか?

37 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 02:03:02
経済の本質は、相互扶助。
金ってのは、その貸し借りの順番や関係を、
円滑に循環させるための便宜的な道具。

あと、人間が存在することの本来の目的は、
単に、自分の体を維持することだけ。

つか、動物である人が持つ機能のひとつにすぎないし。

38 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 23:11:52
この世には2種類の人間がいる
経済活動しなきゃならん人(大多数)
何らかの理由で経済活動しなくても生きていける人(超少数)

後者は目的の喪失(アノミー)に悩む
 →デュルケム『自殺論』を読んで問題の所在を理解したらニーチェを読もう
前者は資本主義による人間の疎外に悩む
 →マルクス『経済学哲学草稿』を詠んで問題の所在を理解したら
  全世界の労働者と連帯しよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

39 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:48:44
>>38
経済活動しなくても生きていける人とは
塀の中の人?重度の障害者や寝たきりの人?
だって、王様だって公務があるんだよ。

教えて偉い人。

40 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 00:54:56
資本家のことかもしれんけど、

彼らが果たしてる役割ってのは、
社会主義国で、資本や資源を、
どの分野に割り振るか、役人が決めてる作業を、
資本主義国では、彼ら資本家が果たしてるってだけで、
経済活動してないわけではない。

しかも、自己責任だから、
コケたら、まともに責任を負うことになるし。
社会主義国と違って。

資本主義国としては、
誰が失敗してコケようと、
そのツケを払うのは、その資本家だけだから、
成功の恩恵だけを受けられて便利。

基本的にはね。

銀行みたいに、
人の金を回す役目の場合、
一応、民間とは言っても、
社会主義国と大差ないから、
問題もある。

責任、負わないし。
銀行。

41 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/15(月) 01:16:53
>>38-39
経済活動しなくていい奴なんて、いないな。
親が遺産を残したとしても、固定資産税なんかは払わなきゃいけないし、
そのために土地を刻んで売ったり、質屋に通ったりするのも経済活動だ。
まあ、>>38で掲げられている糞本は捨てて、古典を読むべきだな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939103404/

42 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 01:24:33
ひきこもり=生活保護受領者:資産家が納めた税金で、ヌクヌクと暮らすダニめ!地べたを舐めてろ

43 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 01:29:26

>まあ、>>38で掲げられている糞本は捨てて、古典を読むべきだな

ギャグで言ってるつもりか?

44 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/15(月) 01:30:37
>>43
もちろん、本気でいってるわけだが?

45 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 01:45:40
世界を、悪意の対立とみなしてる共産主義は、
やっぱ、変だろ。

善意が対立するから、
問題が起きるわけでさ。

46 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:07:16
ロボットどもには分からないんだってさ。
あ、違った。
人糞器は考える事少なくて良いね。

47 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:08:04
ロボットどもには分からないんだってさ。
あ、違った。
人糞器は考える事少なくて良いね。

48 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:19:22
ヒキ

笑える!

49 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 02:28:11
押しつけの善意など不要。自活する意欲がなくなる

50 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 03:39:28
資本主義だろうと社会主義だろうと使い方によっては
どっちも強者の言い分の理論付けになる。
結局基底はイデオロギーでなく
個人のモラルみたいなところに求められそうな気がするけど、
日本は結構メチャクチャじゃないの。
子供も大人を見て育つからどうなるやら。

51 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 13:26:56
>1
後期のトルストイ読んだらイイよ
「人はなんで生きるか」「光のあるうちに光の中を歩め」「生命について」
「イワン・イリッチの死」等等

52 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:54:16
金の為に生きている奴なんて、いそうでいないよ。

53 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 04:31:15
トルストイとかドストエフスキーがいかに人生訓扱いされているのかがわかったよ
泣けた
おまえらのダメセンスに


54 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:31:42
>53
人生訓にはなるぜ

どーせお前は、「恋愛成就のマニュアル本」くらいしか読まねーんだろww

55 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 16:33:47
キルケゴール嫁よ

56 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:03:41
世の中ジェニよ、ジェニ
ジェニがあれば、かなえられないモノは無いんだよ。
銭によって女も、豪邸も、ベンツも、ロレックス、ビトンも君の自由に出来る。
おまけに一日、3食焼肉が食え、夜はキャバクラ生き放題だ。
学歴も名誉も全て買えるんだwwwwwwwwwwww

57 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:23:00
>>54
違うよ
文学作品をそんなことに使うなっつうの


58 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 01:27:32
自己啓発文学ってジャンル自体があるんだが…

59 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 19:09:03
56=57?

60 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:07:58
>54
では聞くが、文学作品は、単なる娯楽・教養として扱えばよい訳ですかね?


61 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:13:44
>>60
娯楽と教養は全然別物だから

62 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:16:12
文学は娯楽としても読めるし教養としても使えるぞ

63 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:16:54
文学オタはバカ。
文学は人生の一部なのだから、人生訓の方が文学より高尚であり奥深いのよ。

64 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:17:42
人生君って?

65 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:27:39
>>63
人生訓は文学のほんのさわりの部分にすぎない
人生訓と人生は全然別物

66 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 23:40:28
文学作品読むのが面倒なら、箴言集でも買えば?平易で読みやすいよ。
(「自省録」/マルクス・アウレリウス)がお薦めです。
もちろん、人生訓にもなると思うよ。

67 :凡人:2005/08/18(木) 23:55:51
人は誰でも使命を持って産まれてきます。
その使命とは全てを産み育ててくれた母なる地球を美しい儘に未来に受け渡す事です。
それを蔑ろにする者には知能の発育は一切、成されません。
人類史の全ては蒙昧意識に支配され大切な地球を食い荒らしてきました。
ですから人は知能が育たず蒙昧意識の強い者達の悪だくみに騙され戦争や経済暴力を
容認する弱肉強食の社会に成っています。
欲望に捕らわれ有り余る富を集めても正当な使い方を知らなければ自己の虚栄心を満足
させるだけで真の幸せは訪れません。
富はどのような集め方をしても必ず世界の尤も貧しい人々にしわ寄せがきます。
全ては欲望に走る社会を作り上げた大人社会の我々の責任ですが此からの社会に対する
責任は貴方の肩に架かる事も忘れないで下さい。


68 :考える名無しさん:2005/08/19(金) 00:11:38
>>67
問題 次世代に先送りかよ!!

69 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 18:14:29
>>41
在日韓国人です。それからゲイです。
もう死にたい!!!

70 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 12:58:27
>>65
さわりなんだったらそれで充分じゃん

71 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 03:40:48
お父さんお母さんが性交したが為に生まれてきたんだよ?

72 :考える名無しさん :2005/08/22(月) 06:25:19
お金があるのに働くなんてバカらしいぢゃん?

73 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 14:27:21
正直、どうでもいい。
特定の人間の奴隷から抜け出したら、今度は国家の奴隷なんだし。
裕福な生活をしてる人たちだって、ただの金持ち奴隷にすぎない。
すごくこの世ってくだらないよ。

74 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 19:15:15
DQNに命令されて奴隷労働する貧乏な低所得者に成りなさい。

75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:37:29
好きでもない仕事を40年もやらにゃいかんと考えると鬱になるよな。
毎日8〜10時間、週5〜6日のローテを延々40年だよ。
生きるために仕事してるのか、仕事するために生きてるのか、わかんなくなる。

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:10:43
楽しみながら仕事をすると目くじらを立てられるんだよな。
仕事を成し遂げるよりも仕事で苦労する方により価値を置く会社に入ったら大変だ。

楽しみながら成果を上げるは両立するのに・・・

77 :考える名無しさん:2005/09/16(金) 15:53:52
日本軍がアメリカに負けた理由をいまだにわかってない香具師は多いからな

78 :考える名無しさん:2005/09/24(土) 12:02:09
(´・ω・`)アゲユヨ…

79 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 12:45:19
ソクラテスになりたい。ギリシャ人は過労死しなさそうだがw

80 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 16:06:28
↑アテナイ人は奴隷ばっかだけどいいのかい?

81 :考える名無しさん:2006/01/10(火) 23:17:46
http://www.dff.jp/
1クリックで無料募金が毎日できます。
皆様のご協力をお待ちしております。

82 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 23:57:46
経済活動は手段であって目的ではないです。
目的は金を得て、それで快楽を得ようということです。
つまり、人間は快楽の追及のために経済活動に
躍起になるのです。

83 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/24(金) 22:35:03
>82
働くことも、快楽を得ることも消費活動だから、経済活動だよ。

84 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 23:02:39
>>83
そりゃ働くことも思考の一種だから
人間は常に思考活動している、というのと同じだな。

人間は常に法的行為をしているとか、生理的行為をしているとか、
表現行為をしているとか、何でも同様に言える。

85 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/24(金) 23:09:28
>84

全部、経済活動だって。

86 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 23:10:39
>>85
だから、全部経済活動だという見方に立てばそうだろうけど、
同様に、全部法的行為(ないし他の何でも)という立場に立つことも可能だろ?
と言ってるのだが。

87 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/24(金) 23:22:58
>86
では、「全部経済行為以外という立場」に立つこと「も」可能だとして、それは何なのでしょう?

88 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 23:26:45
>>87
それは何なのでしょうって?
質問の意味がいまいちわからない。

89 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/24(金) 23:28:49
>88
「全部法的行為(ないし他の何でも)という立場に立つことも可能だろ?」

これは不可能だよ。
この文章には、「経済行為」しか代入できない。


90 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/24(金) 23:29:27
今日はもうおやすみです。

91 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 23:31:34
>>89
あんたの主張は、

「全ては経済活動だと見なし得る」は正しいけれど、
「全ては法的行為だと見なし得る」とか
「全ては思惟行為だと見なし得る」とかいうのは正しくない、ということなのかな?

何故そういう主張がなされるのか、俺にはよくわからんのだが。

92 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 23:33:13
フツーに、仕事の休憩時間にライカンの「言語哲学」とか
海外のペーパー読んでたりするけれどなあ。

いうなれば、自由がないって云う奴ほど自由時間があるのに「(経済・利益追求社会的?)疲労」に
かまけてせっかくの猶予を思い通りに出来ないでいるのでは?

93 :84=86=88=91:2006/03/24(金) 23:35:32
結局>>83=>>90が何を言いたいのか、よくわからんかった・・・orz
まあそのうちまた答えてくれな。おやすみ

94 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 21:36:01
経済人類学的には、人の活動の全ては、広義の経済活動である。

95 :考える名無しさん:2006/04/16(日) 22:37:02
4月から就職してそう思うようになったよ。
休みの日も仕事の事を考えて鬱になる…orz


96 :考える名無しさん:2006/04/16(日) 22:52:24

身体壊さない程度に頑張って下さい

97 :考える名無しさん:2006/04/22(土) 11:55:51
>>1
動物は餌を獲って喰う為に生まれてきた訳だから、
人間が経済活動する為に生まれてきた、ってのはまったくその通りだよ。

経済活動ってのは、つまるところ、餌の捕獲と配分を効率化する為に生まれた仕組みだし。
その成果のお陰で、社会の構成員全員が狩人や百姓をするよりも大勢の人間が生活できている。

98 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 15:20:47
                    / ̄     ⌒ ヽ
                       /⌒~~~~~~⌒ヽ Ξ|
                       |   - ー   ξΞ|
                       | = =   ξΞ|
                     (   |_     ~ 6)|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |  , __,ヽ     | < だめだコリア
                      |    ̄       |  \_________
                      \____ノ/ ̄     


99 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 15:57:35
自給自足より仕事を分担して金で買うほうが楽だろう
食わなきゃ生きられないんだから甘えるな
そんなに嫌なら百姓になれよ
この世は最高に自由だと思わないか?


100 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/04/25(火) 16:00:14
ヒキコ死ね。

101 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 18:27:43
 人生は「自由に生きる」ことに価値があります。
働く事の意味はおよそその時代の経済体制によります。
あくまでも生活の為(人生ではない)の手段の問題。
資本主義体制では貨幣が最高の共通交換価値だから、
手段として貨幣を求めるのが当然。
 できるだけ速く一生お金のために働かなくともよい
体制をつくり、生活不安を解消し、
ヤングリタイアして自由に生きるべきだす。
 60近くまで生活のために働くなんて
あんた一体人生をなんと心得る!と言いたい。
できるだけ速く自由になろう。
 おいらは不労所得で好きなように生きてます。

102 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 18:55:01
ゴールデンウィークってマジいらね。
氏ね


103 :考える名無しさん:2006/06/23(金) 20:38:51
息をしていても機会費用発生しているんだよなぁ・・・
逝くか・・・

104 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 20:29:49
>>1
その通りですが。
人間に限らずあらゆる生物は食べ、繁殖する為に生まれてきました。

105 :考える名無しさん:2006/06/26(月) 20:48:02
低級な波動が宿っている。

106 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 13:51:30
人は世の中でかかわらなければ、枯死してしまうんだよ。
存在が周囲に対し、より大きな影響力与えたいって衝動が起こるんだ。
予測するって能力があるから、心、身、の危険、消耗を感じてしり込みって言うのが起こるけど。
基本は自己存在は周囲とのかかわりを望んでいるんだ。
そして、周囲を見たとき経済活動が持続し、影響力を与える事が出来る最大の方便なんだ...
金が有り余るほどあたって..周囲と関係持つのが煩わしってんで、引きこもり、一人遊びをずっとは楽しんで続けられない。
確かに、経済活動するのはストレスがたまるけど。
これは、経済活動ゆえではないね、周囲との関係だね。
人間は結局周囲との関係において、喜怒哀楽を行い存在感を得るのが役割と言うかそう出来ているんだ。
経済活動は最も身近な手段って事なんだね


107 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 12:47:40
食料を得る方法は 経済活動する以外にもありますよ
象を狩ったり いのししとったり。

あるいは光合成を試みるのもおもしろいかもしれませんね。
ねずみ以上の速さで世代交代すればそんな個体も生まれてくるかもしれませんよ

108 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 17:21:50
>1
>俺たちって経済活動する為に生まれてきたの?
>猫も杓子も金金金金・・・朝から晩まで金金金金・・・
平気で人を殺めるし、本当に異常な社会ですよね。
人は誰でも、既存の物質的価値観に捕らえられぬ知恵を得れば、人生を至福の時として送ることができます。
知恵を得るには何よりも真実を探求し、知識を集め頼れる辞書の広辞苑を使えばよいと思います。
例えば知恵とは知の恵みですので知恵を検索して、次に知を検索すれば知恵が明らかに成ります。
哲学も哲学を検索して次に哲を検索すれば哲学の意とすることが分かりますよ。




109 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 07:08:28
「経済活動」、「仕事」、「お金」
それらの本質は、単純なことである。
「与え、与えられる」ことである。
好きなことをしてごらんよ。
自分の内にある能力を実現させてごらんよ。
それは必ず「与える」ことにつながるから。


110 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 18:34:05
人が生存するために最小限必要なこと、衣食住のために行われる労働は、
効率化によってわずかな労力しか必要としなくなったし、
わずかな労働であとはのんびり過ごせばよくえねぇ?

111 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 19:45:43
暮らせるなら暮らせば。

112 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 19:57:54
下流とかいっても、昔に比べれば、良い生活なんだから
それでよくねぇ?やっぱり回りと比べちゃう?

113 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:05:13
>>1
ああそうさ。だからたくさん金を稼いで、なるべく金の心配をしなくていいような時間をたくさん作るんだ。


114 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:35:56
>>1
そうだ、働くことによって休むためにだ。

115 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 20:51:20
年とると休日がこたえるようになってくる。
年をとるほどに勤勉にならねばならなくなる。


116 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 17:02:24
そういうのは病気なんだから医者に行って適切な治療を受けてください。
貴方の調子の悪い精神をどこまで掘り下げても、宗教的哲学的文学的真理なんて見えてきません。

貴方の心の中、貴方の実存のあり方に、世界の秘密なんて隠れてません。
それは全部貴方サイズの出来事、貴方の都合に収まる小さなこと、
世界の広さを前にすれば、吹けば飛ぶような砂粒に過ぎません。

どんなに深刻に哲学思想をこねくって観念遊びをしたところで、
それだけでは「嘔吐」のようにはおかしくならない。
あれは嘘なんです。

サルトルはメスカリンでトリップ体験をしたときに「自明性の喪失」を味わい、
それを何か哲学的な真理に通じるものだと勘違いしちゃったんでしょう。

宗教的神秘体験と似たようなもんですな。
砂漠で遭難して半死半生意識朦朧になって悪魔や天使と問答しちゃったイエスや、
合法ドラッグで宇宙の真理を悟っちゃった「NHKにようこそ」と同じです。

人は哲学や思想では狂わない。
一方でちょっと薬物を入れれば割と簡単に調子悪くなるもんです。
麻薬である必要さえない。
俺なんかカフェイン錠剤飲みすぎて一時的な不安神経症っぽくなったことあるよ。
いや、その時は確かにすごい怖かったんだけどね。

逆に言うと、人はそういう生化学的条件さえ整えば、
自動的に不安や恐怖に襲われたりパニックに陥ったりする、ということです。
どんな哲学も思想も、脳内化学物質をコントロールなんかしてくれない。抵抗力にはなりえません。

これは、宗教や思想が無力だと言っているのではなく、
脳が正常に働いてる時、正気のときにこそ力を発揮するものだ、と言ってるんです。
宗教の一部には、脳をそういう状態に慣らす修行はあるけれど
それって思想というよりは筋トレ的な、まさしく物質主義の発想だよね。

117 :考える名無しさん:2006/11/19(日) 18:15:00
>>116
黙って死ぬまで働いとけ。


118 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 12:01:04
>>116

僕はいいと思いますけどね

119 :964:2006/11/20(月) 18:01:16
>>116
宗教に関しては適切に捕らえてると思いますね。
だけど
>脳が正常に働いてる時、正気のときにこそ力を発揮するものだ、と言ってるんです。
正常と正気は何を基準とするのか?と言う問題を残しますよね。

120 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 20:01:07
生きるために生まれてきて
その手段のひとつとして経済活動があるだけ

121 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 20:01:49
AGE

122 :考える名無しさん:2006/11/24(金) 19:15:37
>>1俺たちって経済活動する為に生まれてきたの?
人は欲に走ると経済活動に乗せられちゃうんだよ。
それに乗らないで人生を楽しむ方法は自分の知能を目覚めさせ乗せられない智恵を得る以外にないね。
本当は哲学が、その役目を担っているんだけど哲学が脱線しちやって頼りに成らないから大変ですね。


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)