5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南無妙法蓮華経・日蓮仏法こそ最高哲学

1 :考える名無しさん:05/02/20 22:02:58
なのだ

2 :考える名無しさん:05/02/20 22:06:54
論外

3 :考える名無しさん:05/02/20 22:12:14


ーーーーーー終了ーーーーーーー

4 :考える名無しさん:05/02/21 10:25:39
16番隊同意しました。

5 :考える名無しさん:05/02/21 11:06:19
板違い

心と宗教
http://life6.2ch.net/psy/

6 :考える名無しさん:05/02/21 14:07:58
創価の元凶

7 :考える名無しさん:05/02/21 16:05:13
>>6
創価以外にもいるでしょ

8 :考える名無しさん:05/02/21 17:38:36
仏教としての正しさは分からんが
なんであれ教条主義に哲学は無い。


9 :考える名無しさん:05/02/21 21:37:21
哲学はみんな好きですか?

10 :考える名無しさん:05/02/22 14:20:49
創価は、教条主義じゃないだろ?

11 :考える名無しさん:05/02/22 15:07:16
板違い

心と宗教
http://life6.2ch.net/psy/



12 :考える名無しさん:05/02/22 15:41:11
仏教は最高の哲学だ

13 :考える名無しさん:05/02/22 22:57:54
邪宗

14 :考える名無しさん:05/02/22 23:23:59
>>1 層化信者ウゼーーーーーんだよ

15 :考える名無しさん:05/03/19 23:59:03
学会員の思想厨にはルーマン好きが多いとか(w

16 :考える名無しさん:05/03/20 00:02:41
層化瓦解は破門でつ

17 :考える名無しさん:05/03/20 14:10:11
南無妙法蓮華経って
一般人が『法華経』を読んで理解するのは困難だから、
読む代りに「南無妙法蓮華経」と唱えれば
それでいいということにしようじゃんという、
日蓮の有り難い教えだよね。

言わば、『純粋理性批判』を読んで理解するのは困難だから、
読む代りに「南無純粋理性批判」と唱えようということ。

そんな訳ないか。

18 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 05:26:50
スレタイは事実なんだけどね。





19 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 06:52:55
権力と結びついてヌルヌルになってた当時の日本の仏教界に対して
日蓮さんの批判は必要だったのかもしれないとは思うが
そのやり方といい、信者に受け継がれた教えといい、
正直イマイチ尊敬できないです。>日蓮さん。
言ってる事とかやり方とかわりと2ちゃんねらにウケそうなノリだよね。
他宗教の悪口街頭で言いまくり、しかもすげー口汚いとか、
外国が攻めて来るのに備えて国防をしっかりしろやゴルァとか
2ちゃんねらっぽくない?w
だから都会の人とかが創価学会の勧誘にひっかかるのかなあ。

仏教のはずなのに日蓮さんの教えは一神教っぽい?

20 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 07:20:53
教条的ではないけどね

21 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 07:42:43
>>20
詳しく

22 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 09:23:17
日蓮自体にそれほど、高度な哲学がある訳ではないので、詳しく
展開するほどのものでもない。

23 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 09:59:51
>>1
That idea is not acceptable.
Impossible to tell what is the "best", unless you yourself are the ultimate GOD.

24 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 10:39:40
空海はえらい

25 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 11:07:38 ?
>>20
教条的ではないとは?教条主義的ではないということ?
日蓮の言葉をそのまま守るとかでなく状況に応じて融通が利くという事?
あんまりそんな風には見えないけど。

26 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 12:50:27
昔、創価学会の信者と話をしているときに
(というか、向うから見れば布教活動をしてるときに)
その創価信者が
「創価学会は心の哲学です」と言ったのにマジで切れた。
「心」とは何か? 「哲学」とは何か?
そういうものを考えた上でお前はそう言ってるのか。
「哲学」ってのは一般人から見たら大した価値もないものかも知れんが、
でもお前みたいにどこかで教わってきた教条を延々と垂れ流すのは
いかなる意味でも「哲学」じゃねーんだよ。
立場上宗教哲学に好意的な俺でさえ、そう思った。

で、同じことを>>1にも言いたい。
創価だか日蓮だか知らんが、それが「哲学」だと言う時には
その「哲学」とは何を意味しているのか。
その問いに答えることなしに、哲学を云々することはやめてほしい。

27 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 13:02:19
草加の信者が、この板の「正法眼蔵は日本史上最高の哲学書・仏教書だ」スレに住んでいた。
最初はなんてことはないスレだったが、スレは徐々に充実したものへと成長していった。

羨ましい...
彼は窃かに、心のうちで呟いていた。

日に日に羨望の気持ちは大きくなり、いかんともし難くなった。

そうだ、自分でも同じようなスレを立てればいいんだ。彼は喜々としてマウスをクリックした。

果たせるかな、しかし問題は素材。
同じように立て、同じようにレスをしていても、一向に見栄えがするものにはなり得なかった。

おしまい

28 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 04:40:52
創価学会の池田ロボットどもが。


29 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 05:47:46



民主党、弱いねw


30 ::2005/04/30(土) 14:36:05
創価学会は邪教です!

31 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 14:50:10
だってお前は顕正会だもんな。

32 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:42:19
全日本バカ連合 ただ今 バカを集めて増長中

 キャンペーン実施中! こうご期待!

層仮想化! 総仮僧か! 挿花層化!

33 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 09:01:54
南無妙法蓮華経は層化に利用されただけ
そして妙法蓮華経を利用したのが日蓮
変に歪曲した

34 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 01:39:59
てすと

35 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 02:40:15
かの道元、白隠も尊重した法華経。私には何が有難いんだか、わからない。
効能書きばかりで肝心の丸薬がない、とはよくいわれることである。
確かに、比喩は凄い。で、肝心の丸薬は、どこにあるんだ?
教えていただきたい。

36 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:53:03
哲学の大家は、トインビーと対談するそうだ

37 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:56:19
層化しね
日蓮しね


38 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:57:50
あ、日蓮は死んで、もう地獄いきだったw

39 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 07:40:59
他宗を批判しないほうが、自分のためです。

40 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 07:43:04
天台の五時八教は、間違いだぞ。

41 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 10:40:32
哲学とは原理を追求する学問である。
宗教とは理解できない事に意味を与えるものである。
(goo国語辞典より)

宗教は理解できないものに意味を与えている時点で何かしら決定している部分がある。
よって決定して結果を出している宗教は哲学とは呼べない。

これを細かくいうと宗教というのは途中までは哲学であるが、あるところで神がでて
きたり創価なら法華経であったりと人間が勝手に作り出した考えが加えられている。
確かに神や法華経は可能性の一つであるが正確に言うと、神というのは理解できない
言わば無限の可能性を持っているものである。そもそも哲学という人間からしてみれ
ば無限の可能性がある学問に神という無限の可能性があるものを定義してしまっては
さらに可能性は無限*無限ということになりこれこそさらに理解しがたいものになる。
このことから原理を理解という視点からすれば神というものは言わば邪魔ものである。
さらにこのことから神を持ち出している時点で宗教は哲学から逃げているわけで、そ
の逃げているものを納得するということはおかしな話である。

42 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 10:41:50
少し別な話になるが、宗教を信用(信じている)しているものが信者とういことにな
るが、この信用という部分がどこなのかというと、前述した途中までが哲学だったと
ころが宗教に変わる何か決定した部分である(ただし、この信者は宗教を勉強した人
に限る)。それまでの哲学の仮定を完璧に理解して自分なりにすごく納得できたこと
ならばその先の決定も信用できるという気持ちもでてくるかもしれないが、あくまで
それは無限の可能性の一つである。このことを理解してないと、宗教の方針を鵜呑み
にするという危険がある。

そもそもここまで考えて宗教を始める人は少ないと思うが宗教というものをやるなら
ばせめて最初に書いた2行の哲学と宗教の違いくらいは理解しておくべきだと思う。
今ここに書いた事を理解している人がさらに違う考えを持っている人がいるかもしれ
ないが、その人を除いて今自分が言った事を理解してない人は宗教をやるにしては無
知であると思う。無知が宗教をやると色々危険である。宗教というものをやるには無
知であってはいけない、無知がやると考え無しに行動をする事になりもうそれは人間
ではなくて動物である。この人間と同じ能力を持っている動物は危険です。なので宗
教をやるには危険があるため最低限の勉強は必要であるということが僕は宗教をやっ
ている人達に言いたいです。

途中からスレ違いになってしまいましたが哲学と宗教は関係が強い部分があ
るのでこのような自分の言いたい事を書かせてもらいました。

43 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 20:35:52
>>41-42
哲学から逃げるもなにも、世間様はほとんど、
哲学なんざ問題にしてねえじゃねえか。
>自分が言った事を理解してない人は宗教をやるにしては無
知であると思う。
>最低限の勉強は必要であるということが僕は宗教をやっ
ている人達に言いたいです。
たいそうなことを学んだつもりになってるようだが、
日本語もこなれてねえし、この程度のことしか書けねえんなら、
哲学なんか学んでも大したご利益はなさそうだ。
轍鮒之急といってな、ひとは多少まずい決断だと思っても、
その都度、なにかを決断しながら生きているんだ。
それともおめえは、なにか。朝出かけるとき、
哲学的な結論が出てないから、右足から踏み出すか、あるいは左足か、
決められねえとでもいうのかよ。
確かに、おめえのいう哲学には危険はないわな。
玄関から一歩も出られないんじゃあ。
まあ、無限に生きるつもりなら、無限の可能性を求めるのもいいかもな。
だが、センズリかいて哲学で首括るような生き方は、俺は御免だね。

44 :41:2005/08/11(木) 04:59:28
>>43 レスどもです。つたない日本語ですいませんでした、これから文章の勉強
   もしていきたいと思います。

>哲学から逃げるもなにも、世間様はほとんど、
>哲学なんざ問題にしてねえじゃねえか。
確かに世間では哲学を問題にしてない人が多いですが、途中までが宗教も哲学で
ある部分があることからこれを問題にしていないということはまったく理解して
いないということで、これこそ宗教を鵜呑みにしていて危険だと思います。
僕が言いたかった事はこの危険性のことです。

>ひとは多少まずい決断だと思っても、その都度、なにかを決断しながら生き
>ているんだ。
確かにその通りだと思います。ただ決断をするには過程があり、その過程を疎
かにしてしまった決断では結果が失敗する確率が増えることになる。この失敗
する確率を減らすためには過程を大事にしなければならないわけである。
例えば43さんが言われたような「右足から踏み出すか〜」ということならば結
果によって失敗するという事がまずないと過程の時点で考える事ができるわけ
で、こういう過程があるからこそ特に考えなくてもいい(正確にいうと考えて
いるわけだが)とういことである。
しかし、宗教という人間の思想を左右するものは、右足から踏み出すか〜とい
うものとは違い結果によって失敗(場合によっては戦争まで発展)する事があ
る。これだけ危険なものなのだから過程の時点で相当な勉強が必要なわけであ
り、危険という視点から見れば理解してから行動しなければならないものであ
る。ここで前述したことを繰り返すが理解できないことに意味を与えるのが宗
教である。これらから宗教は理解できないものであり危険があるということが
わかる。 このことを理解して宗教をやっているのならば危険性は減るが勉強
をせずにただ感情だけで宗教をやっている人は鵜呑みにしているわけであり、
さらに危険性ということをわかっていないということから大変危険である。
故にこれらのことから僕は危険性を減らすということで宗教をやるには最低限
の勉強が必要と思ったわけです。

45 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:25:07
>>43
今東光とかいうハンドルからしてかなり年配の人のレスだな。

46 :求名:2005/08/13(土) 12:23:29
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

47 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 21:32:49
o ←頭
◯ ←体
∨ ←?(忘れた)
こんばんは。私は特に熱心でもないけどチョッとした創価学会の会員のものです。
このスレの皆さんが大変日蓮大聖人に詳しそうなので質問があるのですが
あまりうまく図を描けなくてすみませんが
上の図は、親が大変熱心で私が小学生で20年くらい前に地域の町の会合に連れて行かれ
日蓮大聖人についていろいろ詳しいような人が話していた話で、
日蓮大聖人が描いた図であると言っていました。
小学生ながらボンヤリうろ覚えですが、
その図の意味は『頭が動いて体を磨き体が大きくなる』というような意味の話でした。
最近なぜかその図を突然思い出しハッキリとした意味が気になって仕様がありません。
その図の事を周りの熱心な創価学会の会員の人々に聞きましたが誰も知らなくてわからないようでした。
また、小学生の頃の話なので話していた人の顔もよく覚えていません。(当時40〜50才くらいだった気がする)
誰かこの図の事を知っていて、よく意味がわかる人はいないでしょうか?
知っていてよく意味がわかって解説できる人がいたら是非教えて下さい!お教えレスお待ちしております!


48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 00:30:50
へぇー

50 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 22:45:43
南無妙法蓮華経唱えて色々うまくいくらしいけどよ
その主張した日蓮が慢性下痢で死ぬのはどうかと思うんだが

っつか、創○学会って浄土真宗○鸞会に法論申し込んでズタボロに負けたべ。
キリスト教同様、協議大失敗してる気がするんだけど……

51 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 18:03:53
●宣伝●
神社仏閣板
【日蓮大聖人】日蓮宗総合スレ【妙法蓮華経】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135055209/

52 :ちょーでー:2006/02/21(火) 02:49:26
南無妙法蓮華経とはどんな意味ですか?「南無」は妙法蓮華経に「帰依する」という意味でしたか?理屈は時に必要なので、妙法蓮華経の意味が知りたいのです。

53 :末法:2006/02/21(火) 03:10:16
哲学がなんたらとか理屈はわかりませんが、法華経は知識より身で体得するより他に理解できないのではないですか?頭脳に長けてない衆生は成仏できない事になりませんか?「振る舞いにて候いけるぞ」とは実践こそ肝要では?

54 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 13:31:30
輪廻転生は科学で説明できないが、事例はある。リーダース・ダイジェストのモーレイ・バーンスタインの実験を参照。未成熟な科学で説明できないからといって、事実を否定するわけにはいかない。これは論理の問題ですらない。

55 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 22:22:24
>>53
ということは>>1は間違いだということだね。


-------終了-------

56 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 19:30:23
>>55
創価はもう理屈はボロボロなのよ
だから実践とかに逃げるしかないのよ

57 :ヨヴァ:2006/03/28(火) 22:20:37
仏陀の間違った説を流布すると無限地獄行きなのは明らかwwww
邪法の集団は仏罰によって仏界、人間界に生まれることはもう無いだろうwwww

58 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 18:21:58
>>50
>創○学会って浄土真宗○鸞会に法論申し込んでズタボロに負けたべ。

マジか?


59 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 02:33:20
usoだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

60 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 13:19:47
ホントだよ

61 :ヨヴァ:2006/03/30(木) 21:03:40
法華経って女はちんこ生やさないと救われんみたいな事書いてあるんだろ
それなのにババアが南無法華経って言ってる意味がわかんねーー、

62 :考える名無しさん:2006/05/07(日) 00:13:29
空海が死ぬときに「私は間違っていた南無妙法蓮華経ーーーー!」
と叫んだというのはホントなの?
創価学会の人が言ってたが。

63 :考える名無しさん:2006/05/07(日) 02:50:29
最澄も空海も道元も日蓮も法然も親鸞もダメや。
これらは正統な仏教ではありません。
仏陀が入滅してから1500年以上もたってから
中国訳の仏典を自己都合で解釈したものにすぎません。
サンスクリット、パーリ語訳の仏典を読みましょう!

64 :みょーん:2006/05/07(日) 17:53:16
南無妙法蓮華経を語るなら、まず、あなたがたは、
どのように南無妙法蓮華経を解釈しているのか教えて下さい。
妙法とはなんですか?


65 :考える名無しさん:2006/05/12(金) 01:09:47
>>63
何を読んでも脱我がなきゃ全部自分の都合だよ。

66 :考える名無しさん:2006/05/27(土) 20:53:32
仏法は釈迦牟尼の昔から、哲学ではない。
「○○仏法こそ最高哲学」と言うのは、「○○屋のビフテキこそ最高の寿司」というのと同じだ。
焼いた牛肉は寿司ではない。

67 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 00:50:24
というより仏法は「仏陀の法」だから日蓮仏法というのがそもそも間違い

68 :南無日蓮大菩薩:2006/06/13(火) 13:08:23
南無妙法蓮華経とは、お釈迦様の魂そのものだからいっぱい唱えて幸せに
なれるんだよ!つまりキリスト教の永遠の生命に通じるものでしょ!”

69 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 16:12:22
「ありがとう教」関係はカルト!

(1)滋賀の『あ○がとう村』
教祖によるセクハラ、病人信者放置死問題を起こす。(下のスレ内にソースあり)

(2)『う○し会』
・「ありがとう連呼で病気が治る、鬱が治る、運が良くなる」という
  根拠無しのニセ科学・医療論を提唱。
・ 関連会社で怪し気な開運グッズ『ありがとうグッズ』なるもの
  を「身につければ運が良くなる、病気が治る」と言って売っている(霊感商法)
・代表人物の発言は矛盾点が多い。
  (例)教義で「不平不満、悪口を言うな」というのに本人はばりばり悪口を言っている。
     「私は無神論者」と言っているのに、宗教臭いことを次々と発言。
・代表人物は学歴詐称疑惑の『噂』もある。

(1)と(2)の詳細は↓
【偽善】ありがとう教問題について【犯罪】(宗教板)
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129976101/l50 
 このような怪しい団体の被害者を減らしたい所存です。 情報交換お待ちしています。
 (誰かこのインチキ教団のことをマスコミにタレコミしないかな・・・)


70 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 14:07:05
馬鹿創価ども、耳の穴カッポジイて良く聞きやがれ・・・!
日蓮は法華経の作者でもなんでもないの、法華経を利用しただけなの・・・!
それどころか、日蓮は、修行時代に密教の「虚空蔵菩薩求聞持聡明法」なる
秘法を修行しているのだよ。つまり彼は、心中深く虚空蔵菩薩を念じていたわけ。
他宗攻撃も、
その当時の堕落した他宗を批判しただけで、密教や禅や念仏そのものを否定した訳ではないの。

馬鹿創価は全然ここんとこ分かっちゃあいないね・・・。

71 :日大通信哲学科4年中退者:2006/06/14(水) 23:30:33
創価学会って仏教なの。それならおまいら慈悲の心で全財産はたいて恵まれない
子供たちの胴長おじさんになりなさい。

72 :考える名無しさん:2006/06/18(日) 23:16:19
ねえ日蓮って
ひたすら南無妙法蓮華経と唱えれば
そこには釈迦の教えがこめられているから
いい事が起こるよっていう意外に
どんな特筆するべき思想があるの?

73 :南無阿弥陀仏:2006/06/22(木) 19:29:21
南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!

74 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 21:52:11
>>72
とくにオリジナリティーがあるとは思えません。
>>73
「南無阿弥陀仏の六字の名号を唱える力を、もっともよく知っていたのも
日蓮ではなかったでしょうか。阿弥陀仏を法華経に置き換えての、日蓮宗教の
単純明快な表出、あえて模倣とはいわないまでも、発想の共通性を認めない
わけにはいかないでしょう」『日蓮』金岡秀友著より。


75 :山本伸一:2006/07/26(水) 00:10:55
法華経とは将軍学なり!

76 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 04:36:10
>>75
学問だったら金集めの宗教法人やめたら?

77 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 02:30:05
>>75
だから北朝鮮のまねして信者にマスゲームやらせるんだよ。
「偉大なる将軍様」って呼んで欲しくてねw。

78 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 23:23:00
>>76
気持ちは分かるが…
学問で生活の糧を稼ぐ行為は非難しないようにな。

スレのコンセプトから逸脱してスマン。

79 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 03:06:21
>学問で生活の糧を稼ぐ行為は非難しないようにな。

宗教法人で金集めしてるの認めちゃったよw

80 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 01:13:28
・・・・そうしないと宗教団体もやってけないのよ。

81 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 02:00:46
>>67
仏法っていうのはもっと不思議なんですよ。
仏、つまりブッダ(サンスクリットで『目覚めた者』という意味)というのは称号であり、
釈迦仏が成道する前から存在していたはずの言葉です。
釈尊以前に「過去の世界には仏がいた」という過去仏信仰というものがあった。
アシタ仙人は釈尊の誕生を見て「この人は仏になる」という予言をしている。
釈迦や釈尊というのはシャーキャ・ムニ(釈迦族の聖なる者)という意味です。
釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)ともいい、
世尊というのは「人間の世界や天上の世界から尊ばれる者」という意味であり、仏の別名です。
如来(にょらい:真実から現れて真実を示す者)も、
世間解(せけんげ:世界をよく理解する者)も、
調御丈夫(じょうごじょうぶ:飼い馴らされ制御されるべき者にとっては比類のない馴らし手)も、
みな全てブッダの称号です。
釈迦仏だけがブッダであるというわけではないのですよ。

82 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 02:15:21
>>80
だったら学問なんて言わなきゃいいじゃん。

>>81
そんなの百も承知、じゃあ聞くけど釈迦仏以外に実在の仏陀は
どこの誰?まさか日蓮なんて言うんじゃないだろうね。

83 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 02:32:05
>>81
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100512956/l50

ここの435さんが言ってるように創価は釈迦仏を元に自己の正当性と、
南無妙法蓮華経という信仰の根本を拠り所としているのは何故か?
はたして答えられるかな?

84 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 20:28:01
>>82
そもそも何を基準に仏陀と非仏陀を区別できるのだ?
釈迦はなぜ仏陀であると言えるのか?
そこが明確にならないと「釈迦以外の仏陀は誰か」なんて、論じられる話ではないと思うがな。

85 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 22:13:34
>>84
とうとう逃げに入ったか。
そうであるなら創価学会は絶対に仏法などと大言壮語吐いたり、
そもそも仏教を名乗ってはならないことになる。
釈迦を仏陀と認めないのなら五時八教で法華経を基本とした教学も
すべてに疑問符を付けることになる。自分で自分の首絞めたね。
>>83の問いにも答えれるものなら答えろよ。楽しみにしてるよw

86 :84:2006/08/05(土) 22:24:32
>>85
いや待って下さい、俺このスレ初めてなんですが。

87 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 22:40:52
なんじゃそりゃ。まあ関係ない。
学会なら同じものを叩き込まれてるはずだ。
答えてみ。

88 :84:2006/08/06(日) 01:51:52
ここは自分の期待しているようなスレではありませんでしたな…。
どうやら来るべきスレを間違えたようで。ごめんなさい。

89 :通りすがりですが・・・:2006/08/06(日) 04:12:54
たまたまこのスレ見つけたのですが、私いま仕事の同僚に学会を勧められているんです。
彼女は明るくて前向きな人なんですが、宗教となると腰が引けてしまいます。
彼女の教義の説明には学会特有?の言葉が多くてよく分からないんです。
他の板で学会のスレ見たんですけど荒しやゴシップが多すぎて読む気になれなかった
んですが、ここはとても教義にについて真面目に論じてる方が多いように思います。
そこで質問なんですが、83さんが誘導されてるスレの435さんの言葉が気になります。
梅原猛さんという方は有名な方なんでしょうか?そして信用できる方なんでしょうか?
述べられていることは正しいのでしょうか?どなたかご教授いただけるとうれしいです。

90 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 05:43:06
( ;∀;) イイハナシダナー

91 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 12:43:19
>>89
そこそこ有名で、なかなかいいことを言う人だと思う。
でも、信用するかしないかは自己責任。
正しいか否かなんて、人に決めてもらうもんじゃない。
此処は考え悩む人のための哲学板ですよ。
がんがれ。

一応いっておきますが、創価学会はお勧めできません。

92 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 14:12:18
>>88
>>84とぜんぜん口調が違うじゃん。気持ち悪っ!

>>89
梅原氏の言うことは事実として正しいですよ。例として高校の倫理で使ってた
副教材から引用「高校倫理」(令文社)東京大学教授 城塚登 監修

「大乗仏教では経典を新たに創造し、これこそ仏陀の精神の発揚であるとした。そ
 して歴史的人物としての仏陀の性格は捨てられ、普遍性と絶対性が付与された。」

学会は釈迦がすべての教典を説いた前提である五時八教説を基に自己正当化する。
これは明らかな誤りである。あなたが学会に入れば同じようにして嘘をついて他の人
を勧誘(折伏)しなければならなくなる。あなたにそれが出来るか?

93 :何向明方練解鏡:2006/08/07(月) 01:13:45
何に向かう?→「南無妙法蓮華経」って何?
明らかにする方向へ→「南無妙法蓮華経」を明らかにしたい。
練習して理解して→「南無妙法蓮華経」を練習する=「口唱」
「num−myo−ho−ren−ge−kyo」
事実を映す鏡のような心で⇔『南無妙法蓮華経』で境智冥合。
まとめ:「何向明方練解鏡」(なむみょうほうれんげきょう)

94 :南無妙法蓮華経:2006/08/07(月) 18:31:20
念仏(南無阿弥陀仏)は無限の地獄。極楽浄土なんてある分けない。

95 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 18:54:56
日蓮宗ですが何か??なんみょうほうれんげきょうって発音しますよ?皆。

96 :通りすがりですが・・・:2006/08/07(月) 19:59:44
>>91さん>>92さんありがとうございました。やはり止めておいた方が良さそうですね。
でも色々と誘われて結構困るんですが、ここは勇気を持って断ってみます。
余談ですが>>92さんが言われる事ですと、学会に限らず多くの仏教が間違いに聞こえる
のですがどうなんでしょう?ちょっと気になったもので・・・。


他の板で学会のスレ見たんですけど荒しやゴシップが多すぎて読む気になれなかった

97 :通りすがりですが・・・:2006/08/07(月) 20:03:54
ごめんなさい最後の一行は誤って入ってしまいました。気にしないで下さい(T T)。

98 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 02:40:46
>>96
別に誰がどんな宗教を信仰しようが関係ないよ。
もちろん多くの仏教を否定するつもりもない。
ただ学会は間違った根拠で他宗批判をしてここまで巨大になった。
他宗教を罵倒し続けてきたのが創価学会という教団だ。
自分たちの誤りを棚に上げて、あなたは真摯に信仰している人に
>>94のような言葉が吐けるか?ということだ。

99 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 11:46:45
折伏折伏の他宗批判は昔の話だよ。今は五時八教を突かれると困るから他宗教とも表向きは共存路線とってるんですよ。理証はすでに捨てちゃってますwでも金集めと勲章集めはやめられませんからねw

100 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 13:06:37
100ゲトーーー!!!

101 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 21:51:26
友達に仏法すれば、願い事が叶うと言われました。
本人含め、周りの友達にすすめて、みんな叶ったと。
半信半疑でもやれば、力がわかると力説を受けたのですが本当ですか?

102 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 22:10:20
仏法するってw喫茶店でお茶するみたいな発想が痛いね。

103 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/19(土) 23:32:51
「ヘイ、彼女。仏法しばきに行かへんかあ?」w

104 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 23:43:45
願い事が叶うって神社みたいな事になってるの?
それって学会?それとも他の教団?

105 :101:2006/08/20(日) 16:07:00
私は無宗教です、でも友達がひつこく勧めてくるんです。
で、仏法(長いお経)読んで、願い事すれば叶うと。
悩みがあれば、今が仏法する時期だと言われました。
多分この宗教だと思いますが、信念みたいなのは聞いたことがありません。
ただ、冊子などは大事にしないと悪いことが起こると。

でも結構その友達は友人が多くて、周りも始めてる人がなぜか多くみんな
願いが叶ったというんです。 

106 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 17:11:27
ネタじゃなかったの?

>多分この宗教だと思いますが
それじゃあ分かんないな。
まあ騙されるがオチなんだが。
大金つぎ込んで泣きを見るのもまた人生かなw
何て言う宗教か分かったら調べて答えてあげるよ。

107 :四式:2006/08/20(日) 18:37:43
ちょっと俺の理解を確かめたいんだが

アーリア人のバラモン教から派生したのが仏教、同じくバラモン教から派生したインド民族主義によるヒンドゥー教
仏教とヒンドゥー教の習合した宗教が密教。
仏教原理主義的には小乗仏教期のサンガの以心伝心がありそれを仏法として纏めた経典の阿含経
が最も仏法に近く、それから随時釈尊の名において経典が書かれていく。
日本に最初に伝わった仏教はシナの五時八教説によって釈迦の最後の悟りとされた法華経である。
釈迦入滅2000年を迎えた末法期に調度日本も天変地異の時代にあたりそれまで貴族の親しみ
だった仏教が民衆に流布されて行く間に、日本仏教は法然、親鸞の念仏思想である密教
原理主義として法華経を重んじた日蓮、少し遅れてシナから禅宗を持ち帰った道元の三つの派閥に分かれる。
それらの仏教を纏めた言い方をすれば十三宗五十六派という言い方があり、それを日本仏教と言う。
戦国時代に入り戦国の世を平定した徳川家康の故郷三河では親鸞の浄土真宗が盛んであったので部下にも多かった為
日本では密教が盛んである。

と、この理解は正しいのか聞きたいのだが、、

108 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2006/08/21(月) 01:02:58
日蓮って「天台原理主義」だったんじゃないかって思ってみたりもするので、
>>107 も、そうかな〜って思う部分がないこともないのだけれど、ただ、
浄土宗、浄土真宗を「密教」と呼ぶのは、あまり一般的ではないよね。

109 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 01:28:29
成立として大乗は前期大乗が法華経、浄土経など、後期大乗が密教。
前期は思想重視、後期は方法論重視ってな感じと思ってる。

110 :レオン:2006/10/05(木) 14:22:12
考える名無しさん
もうすこし仏法を勉強してから投稿したら。


111 :考える名無しさん :2006/10/05(木) 17:44:40
創価ぁ〜勉強になるなあこのスレ
やっぱり創価ぁ〜、日蓮は偉大だな。

112 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:31:40
>>111
>>110
>考える名無しさん
>もうすこし仏法を勉強してから投稿したら。

って言ってるように、もっと勉強しろ。


113 :哲学者最高位 ◇zH5vyVK1vo :2006/10/12(木) 14:36:39
仏教は死に向かうための宗教だということを、まだ理解できないのか?

114 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 15:49:14
一念三千大世界の時間概念(十如是-相性体力作因縁果報本末究きょう)と十界(三乗思想ー声聞 独覚 菩薩)、一乗思想(仏界)が中心らしいね。優れてはいるが日本日蓮宗地獄を抱えているらしいから恐いことは恐い。説話もなかなからしい

115 :不肖 ◆VpKHzOu04Y :2006/11/13(月) 18:51:26
>>108
密教⇔顕教
文章化された教えが顕教で、されてないのが密教。
密教は呪術的な感じだけど。

お経に「南無阿弥陀佛って言え」って書いてないから密教って言ってもいいのかも。


116 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 20:36:26
ワロスw

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)