5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学やっててよかったこと書いてくれ。

1 ::04/12/29 18:49:36
マジで。
なぜ哲学なんだ?
実益はあった?

2 :考える名無しさん:04/12/29 18:59:41
俺らが疑問に思っていることはとっくの昔に哲学者たちが考えていたことなんだってことがわかった。
皆考えていることは一緒なんだなと。

3 :考える名無しさん:04/12/29 19:00:49
答えの無い事を認めている数少ない学問だからさ<表

単純に好きだから<真

4 :考える名無しさん:04/12/29 19:25:35
女にモテてモテて困る

5 :考える名無しさん:04/12/29 19:47:11
ハムが飛ぶように売れた。

6 :哲子:04/12/29 19:48:52
ひまつぶしができること。

7 :考える名無しさん:04/12/29 20:07:06
哲学がわからんと現代思想がわからなくて、現代思想がなんとなくわかってきた今、あるべき世界の未来像が見えてきた。

8 :考える名無しさん:04/12/29 20:12:12

いいことなんか一つもないよw

9 :考える名無しさん:04/12/29 20:29:10
思慮深くなった。頭の回転が早くなり、視野が広まった。
ニーチェやカントがこう言ったとかキリストやブッダがこう言ったとか
メチャクチャ勉強したら、もうカンケーなくなったよw 
己はどうなんだ?ということに気が付いたね。
哲学や宗教は自分探しの旅ですな。オレはイラクには行かないけどね。


10 :考える名無しさん:04/12/29 20:29:56
ぷげら千代

11 :哲子:04/12/29 20:44:57
思想は文学、哲学は非常識。

12 :記念すべき指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/12/29 20:55:36
他人を軽く見下せるようなった。

13 :カオル:04/12/29 20:59:39
実益に結びつかないところがイイのだと思います。
健全な日常生活や仕事に侵食してこない謙虚さが
哲学のカワイイところだと思います。

14 :考える名無しさん:04/12/29 21:12:22
実益とやらに追いたてられることが無くなったよ。

15 :考える名無しさん:04/12/30 00:37:25
それが幸福とかいいことだってこと?

16 :考える名無しさん:04/12/30 00:39:20
目先の実益に惑わされずに、価値観を変えることは
当人が人生を幸福に生きることにとって決定的に重要だ。

17 :考える名無しさん:04/12/30 02:07:57
ひとつのことに長時間集中できない人間が存在論という布石を手に入れたことである程度エネルギーをひとつに収斂する訓練ができたこと

18 :考える名無しさん:04/12/30 03:03:28
貧乏になりマスタ

19 :考える名無しさん:04/12/30 03:31:21
死ななくなった=不死になった。

20 :考える名無しさん:04/12/30 07:31:57
憧れのひきこもりになれました。哲学ってすごいですねー

21 :こんな絵に出会うことができました:04/12/30 07:47:49
569 :超絶キショク悪スギ(藁藁嗚咽ゲエゲエっwww :04/12/29 18:38:28
:夫馬さん基地害やりすぎで終にこんな姿になっちゃいましたyoねw :04/12/07 19:17:54
664 :考える名無しさん :04/11/27 20:23:01
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_       (●) 
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\    / /
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\/ /
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|ヽノ
    /  ) (  ;.o.';::.;:∴,,";∴゙∴:,,";∴゙∴:;;∴:\
   / )  (    ) :◎;:",,''o∴;;;",,;"::;:゙o,;;:・∴,,''∴:ヽ
   / <●> ( ∴",'O∴,;∴;;",,;;∴∴:;;;;;:";;∴  ,--'""ヽ
   i (     )  (  ).;:∴,,".;∴゙◎o,;・∴ //二二ノ""^ソ
   ヾ  /ヽ_,mm/\彡";:`,,∴ ∴:::;∴",  ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ
   ヾ/ 、      ヾ ( :゙o,;;:・∴,,''∴:◎゙,,゙;; \"ヽ-;:,,,,,,ノ/
    ( _ヾヾi i!i _,, - )ヾ__ミ∴";;,,";:`,,∴;",; / \,,,,,__,,,ノ
     .i`ニ=-(((-一´   /ヽ             /
     i ''"(。 。)、``  /   |          :::|、
     ヽ ´ /i_i_  ヽ  /  /    ,r==、 ::::i \. ___それはどうかな?
      ヽ ゞ二ニン / /  /   ii,● l ::::|_/=|──/
         `ー―''"   \/    ゙'‐='" :::|      ̄ ̄
                  |        ::::|  テュム
                  i     \ :::/ テュム
                  \     |::/
                    |\_//
                     \_/


22 :考える名無しさん:04/12/30 08:24:45
よかったね

23 :考える名無しさん:04/12/30 11:28:05
人生に勝利できた

24 :考える名無しさん:04/12/30 14:16:07
>>21
おお、なんかクトゥルー神話に出てきそうだなw


25 :考える名無しさん:04/12/30 14:39:04

2chで毎日を無為に過ごしてることかなw

26 :考える名無しさん:04/12/30 15:20:57
オナニーのズリネタが増えた。

27 :考える名無しさん:04/12/30 18:13:12
人生にやる気が出てくる結論こそ真理

28 :考える名無しさん:04/12/31 17:46:24
神の子

29 :考える名無しさん:05/01/01 23:31:02
女の子に不自由しないよねヽ(´ー`)ノ

30 :考える名無しさん:05/01/02 19:49:22
>>29
うん。そうだね。

31 :考える名無しさん:05/01/02 19:51:55
バカタレ、モテナイクセニw

32 :考える名無しさん:05/01/02 19:59:01
真理がわかったこと。

33 :考える名無しさん:05/01/02 20:01:32
なぜこの学問はあるのか
なぜこのような問いがあるのか

こういうことを漠然と考えていたら、
哲学なるものがそのような問いに回答しようとしている気がして、
それ以外の選択肢が自然消滅してしまった、という感じ

実益かどうか分からんが、
現実世界で態度決定を迫られた時に、
いくらかの余裕と納得を持ってできるようになったことは、いいことだと思う
哲学なしでは、いつもなんとなく不満を感じながら生きていたかも知れないから

34 :考える名無しさん:05/01/02 20:06:16

この板で、啓蒙活動できたことっ !


35 :考える名無しさん:05/01/02 20:08:23
名前くらいは分るようになるでしょう。それで充分のようだ。

36 :考える名無しさん:05/01/02 22:18:19
自己満足さ・・・いや、満足はしないな、答えが見つからないから

37 :考える名無しさん:05/01/02 22:36:59
・・・・・・哲学的なことで真面目に悩んだりしなくなった。w

38 :考える名無しさん:05/01/02 22:41:59
日常の疑問は哲学で解決できる

39 :考える名無しさん:05/01/02 22:44:13
冗談を真顔で言えるようになった

40 :考える名無しさん:05/01/02 23:06:00
二十歳そこいらで分かることは
高が知れているとゆうことの証明じゃないかね。
このスレ見てるとそう思うよ。

哲学が役に立ったのかとか考えてしまう人は
向かないから他の事に時間を費やしたほうが良い。

しかし、哲学板に来ていると言うことは
哲学に対して何らかの興味、もしくは、関連があるという事。

だから、自分が物知らずであるという事を
もう少し謙虚に真摯に受け止めるべきだと思うよ。

特に若い子はね。

正直、無意味な単純作業も、ウマが合えば面白いし
その人にとって有益で何物にも代えがたくなる。

41 :考える名無しさん:05/01/02 23:07:57

哲学なんかやっていいことなんかあるのか?
何も分からなくてバカになったまま死ねるよw

42 :考える名無しさん:05/01/02 23:11:16
>>41 君は素直じゃない子だね。
哲学に対して興味関心があるからここへ来るんだよ。

適所とは言いがたいが、
ここは人間観察の場としてなら良い場所だもの。

43 :考える名無しさん:05/01/02 23:46:03
社会的な意味で、哲学の存在意義を教えてくれ。
大学にもあるって事は、やっぱり趣味的(=自己満足的)なものではないんだろ?

44 :考える名無しさん:05/01/02 23:49:28
何か良いことを求めるために哲学をする訳ではないね
処で哲学って「する」で合っているのかな?

45 :韋駄天はふと考えた:05/01/03 00:03:49

私にとって哲学とは自然の現象や事象を情報として記憶、脳内でシュミレーション実験
(架空実験)をして、結果や正解を導き出そうとする学問と考えています

一方科学(医学・物理・化学・生物・数学)は実際に動物実験や実験器具(電卓・コンピューターも含む)
などで実験を行い、これらの実験結果を踏まえて結果や正解を導き出そうとする学問と考えています

また歴史学(考古・世界史・日本史)は過去の文献や遺跡発掘、事件記録、事故記録・戦争記録などの
証拠品を元にして、歴史上での結果や過ち(正解も含む)を導き出そうとする学問と考えています


よって哲学が高度な知能を最も必要とし、すべての最高位の学問であると考えています
私の考えは間違っていますか?


46 :考える名無しさん:05/01/03 00:09:44
はぁ・・・冬休みだなぁ…

47 :考える名無しさん:05/01/03 00:33:49
ちょっと大人になれた

48 :ソクラテス:05/01/03 01:01:21
神や仏はいないし、天国やあの世もない。あるとすれば自分の中にあることが理解できます。
世界とは何か?概念とは何か?宗教とは?を知ることが出来る。自己意識を確認する学問です。
基礎を理解していないと単なる屁理屈に過ぎないですよ。



49 :韋駄天はふと考えた:05/01/03 01:29:53
科学や歴史学は物証がないと正誤の判定はできない学問
だからこそ遺跡を掘り返したり、文献を探ったり、動物実験や様々な研究実験をする

しかし物証の出てこない事象については、正誤の判定どころかどうすることも
できなくなるという欠点が、科学や歴史学にはある

具体的に言おう、スケールの大きい事象の場合、例えば宇宙外部や地球内部の構造を
知るのに実験で知ることはできないから、正誤の判定は哲学的(脳内での空想実験)な
考えに判定を委ねることになる

また歴史においても物証が出てこない事例の場合(対象物が古すぎたり、
海底に沈んでいて発掘が困難な場合)は、これまた正誤の判定はできなくなるので、
正誤の判定は哲学的(脳内での空想実験)な考えに判定を委ねることになる

したがって実験や物証による正誤の判定が困難な場合は、最終的に哲学的な
思考でもって判定することになるので、哲学が最高位の学問となる

50 :考える名無しさん:05/01/03 02:02:48
>>49
そういった意味で科学を捉えるなら、数学を科学の範疇に入れるのはちょっと難があるね。

51 :韋駄天はふと考えた:05/01/03 02:36:01
>>50
数学もまた科学から派生した学問

すべての生物は哲学的な思考で持って、いろいろな自然の力を取り入れて繁栄に利用してきた
魚や鳥の世界に航空力学や水流学の知識はないし、超音波を使えるコウモリやイルカに
科学を学ぶこともない

地球上のすべての生物は実験などしない、過去の遺物を発掘もしない
細胞自らが自然現象を経験として記憶して、記憶した経験をいろいろと組み合わせて、
自然で発生する力を繁栄するための力に取り入れた

つまりすべての学問の元は哲学的思考から、様々な学問に派生していったといっていい
もちろん考古学もまた、哲学的な思考から派生していった学問に過ぎない
そのことを文字も学問も持たない多くの生物たちは教えてくれた


52 :考える名無しさん:05/01/03 07:24:19
いや、数学は‘‘物証がないと正誤の判定はできない学問 ’’ではないでしょう。

53 :記念すべき指し指 ◆6wmx.B3qBE :05/01/03 18:02:20
哲学やるとゲイにめざめる。
女が嫌いになったよ

54 :考える名無しさん:05/01/03 18:10:04





   人は手に入らないものを

   やがて厭うようになる







55 :考える名無しさん:05/01/03 18:30:11
たった2週間続けるだけで、お腹周りのムダなお肉がスッキリしたよ。
信じられないと思うだろ?
騙されたと思ってはじめてごらんよ。

56 :考える名無しさん:05/01/03 18:30:34
わーお

57 :考える名無しさん:05/01/03 18:34:14
>>55 ケツ周りに 移動しただけ なんじゃないのw

58 :考える名無しさん:05/01/04 03:32:26
哲学関係の書物を読み、非常に様々な考え方があることを感じることできました。
こういった刺激は、私の連想力を育て、今、私の分野の科学研究で非常に役にたっています

哲学や文学、歴史学は、科学者のポリシーというものを形成する過程で大きな影響を及ぼすものです。


59 :考える名無しさん:05/01/04 09:43:56
科学は政治だったか… (ノ_ _)ノ 

60 :考える名無しさん:05/01/27 00:01:15
有るもの崩れるの辞めたが列車から降りてくるところ

61 :考える名無しさん:05/01/27 00:14:32
>>54
交差点で、ハッ!とするくらい綺麗な姉ちゃんがいた。
押し倒したいと思わないまでも、振り返って観た。
手に入らないだろうが、厭いはしないぞ。

62 :ROKI:2005/03/24(木) 23:33:54
美人は三日で飽きる


飽きるくらいの美人の彼女が欲しい

63 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 18:06:10
哲学をする人は、哲学のために哲学をしているような気がしていた。
けど、哲学も、特に、社会科学系の学問領域に対して、
思想レベルの分野でかなり貢献しているようだ。
この前、うちの大学の経営学の教授もこう言っていた。
「私たちが、経営学の実践的課題を安心して研究できるのは、
哲学分野の基礎研究が しっかりしているおかげだ。」と。
哲学も、捨てたもんじゃあないと思う。

64 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 00:47:09
有形/無形の所有物に自己存在の根拠を求めずに済むようになりますた。

65 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 01:18:50
ごはんが美味しくなった。

66 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 01:24:50
http://www.tokyo.info.maff.go.jp/tokyo/sizen/sakana/fuyu/ankou.jpg

67 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 01:52:22
自分で考え抜いた事だから、それなりの自信もつくし、
その使い方によっては、誰かの心をぐらつかせたり、勝ったりできる。
おれにはできないけど。

68 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 01:56:26
ごはんがうまく炊けるようになりました。

69 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 01:57:57
>>68
立派だな。

70 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 02:12:18
脳の筋肉がひきしまった

71 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 02:13:22
>>70
立派だな。

72 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 02:37:39
http://image.www.rakuten.co.jp/yamato-foods/img1038667559.gif

73 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 15:40:04
狭い脳内の空間が少し広がって、
考え方の引出しがちょっと増えた

74 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 16:00:13
快感だからやるべき

75 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 16:03:16
人生なんていうのは自己正当化方法を探す旅です。
哲学はその自己正当化を与えてくれる一つのツール。

76 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 17:33:40
合コンで 周りの空気が嫁無くなった

77 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:55:31
いっぱいありすぎて、分からなくなっちゃった

78 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:08:13
>>76
それは真である

79 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 23:15:47
初めて親に殴られた。

80 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 23:27:25
精神的な利益は計り知れない。着るものや所持金ことなどに心を奪われてたあの頃に比べると間違いなく今の精神状態のほうがいいな。

81 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 23:28:23
それを、洗脳という。

82 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 23:32:04
>>81洗脳とは?人は間違いなく何かに洗脳されているのではないのかね?

83 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 01:50:19
だんだん理解できるようになる快感と何ほどかの自信はもてるようになってきた

84 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 01:58:46
物事への感受性が低くなった。
強い感情を表せなくなった。

85 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 03:24:10
>>1

もれはもう一つ心理学の類も趣味で読んだが、マジ、頭の回転が数段よくなった。
言葉とイメージの相互変換が格段に向上。無敵。wwww

ま、それ以前が悪すぎたと言ってしまえばどうしょもないが、真面目な
話、頭で飯を食うなら、哲学と心理学をカジルことを勧めるよ。極めて
頭の感度が上がるのうけあい。


86 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 00:32:07
大学で哲学を学んだ人はどんな職業に就くんですか?

87 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 10:23:51
哲学やると職業なんてものに興味がなくなるね

88 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 16:45:23
>>86
普通に、官庁、公務員、会社員、教育職、その他。
スレ違い。

89 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 00:11:18
自殺せずにすんだ。
殺人せずにすんだ。

90 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 06:47:46
頭のよい基地害はすごく楽しいことがわかーた(^^)

91 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:24:56
今まではゴールは見えてて道が見えなかった。
哲学やると道が見えるがゴールが見えなくなった。
歩く道が少し見えたので立ち止まることをやめようと思った。

92 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 15:56:07
彼女がうちに遊びに来たとき、哲学本が並んでる俺の本棚見て、
尊敬のまなこで俺を見るようになった。それからというもの、
俺に唯々諾々と従うようになった。いやマジで。

93 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:39:40
落ち込みやすい性質なので、心理学とか精神分析の本を
読んできました。
けれども、それらは納得はしてもそれだけでした。

哲学は最初から答えのない学問なので、ひたすら思考することを
訓練させられます。そうこうしているうちに、自分の悩みが小さなものに
思えてきました。




94 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:13:23
ヒマがつぶせた。これが一番

95 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 03:49:29
憧れのニートになれました!

96 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:29:20
→ころしてでもうばいとる

97 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:25:54
自民党をぶっ壊す

98 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:28:39
もう壊れてます。といってみるテスト

99 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:36:52
よく偉そうに哲学的な人生論とか講釈する香具師いるじゃん。
そいつらが実はただの馬鹿であることがよ〜く分るようになったことかな。

100 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:37:53
イチローとかね

101 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:40:18
そのうち自分も馬鹿だと思うようになって袋小路へ突入

102 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:44:55
>>101
あるあるwwww

103 :ぬえ:2005/08/08(月) 21:53:59
バカやることも大切だと知った。
ま、だからバカなんだろうけど。

104 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:06:39
知能指数が140以上で文学部じゃない人が哲学やるといいんだけどね。
哲学なんて偏差値の低い低所得者層のやる事じゃないよ。

105 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:10:05
まあ、哲学を専門にやろうなんて香具師は、高所得者層の家庭に生まれて、
低所得者層に脱落していくのが多いわな。

106 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:46:17
>>105
あるあるwwww

107 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:52:53
哲学は罠。哲学者は罠に詳しい狐。(byハイデガー狐)

108 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 00:52:30
いわゆる、心の病気とか、何とか症候群とか呼ばれる
病に罹らずに済んだ。自分で直す術を会得。でも、
他人のは、今の所無理。

109 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 05:28:27
>>105
あまりにリアルだ・・・

110 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 05:33:42
胸だけでいかせられるようになった。

111 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 00:38:58
5年間哲学を学んだ結果、何でも哲学ということを知った。


112 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 07:15:26
>>105
おまえじゃんw

113 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 14:24:42
自己中をうまく丸め込めるようになった。

114 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 16:33:58
宝くじが当たった。
パチンコも勝ちまくり。

115 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 16:59:27
女性にもてるようになった。

116 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 17:02:58
哲学に限らず、実際利益が無い学問はあるだろ。
専門家になってもうけられるのは医者、弁護士、検事とか
後は大学教授にでもなるか、賞でも貰うなり、本でも書かないと無理
その中でも哲学ってのは結構まともな人間になれるからまだマシ

117 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 17:04:15
>>114-115
という事は何も良い事が無かったという事か、、、、、、悲しい。

118 :考える名無しさん:2005/10/31(月) 15:04:52
厨を論破することを覚えた、
楽しいのかどうかは知らんが。

119 :苺一絵:2005/11/03(木) 06:49:14
趣味が増えた。

120 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 08:07:49
>>116
ダウトだな
わかりにくい言葉でわかりにくい理屈をこねるのはまともな人間じゃないだろ?

121 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 21:05:21
頭はちっともよくないのに賢そうに見られた

122 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 03:49:18
いちばん良かったのは収入が増えたこと。
街角で哲学を語っていると通行人が小銭
を投げてくれる。

123 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 04:15:50
ほう
それは崇拝の念に由来しています
例えば、神を貴ぶ布施、賽銭を投げる行事があります。
仏教国の例では、寺院へ供物を捧げます。周辺の住民が食べ物を寄進することがあります。
信者は喜捨をすることで、徳を積み、来世の幸福を祈るのです。

124 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 09:20:52
哲学ってそんなに立派なものなのか?

125 :考える名無しさん:2006/01/16(月) 14:02:01
それが君の哲学の値段。


126 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 03:32:14



127 :考える名無しさん :2006/02/18(土) 16:32:12
>>104
是非そうしてください。

128 :& ◆q2KNYPHILU :2006/02/19(日) 11:17:04
なにかやるときにこう取り組めばいいじゃないか的な
考え方をもてた。

129 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 16:25:12
良かったことは特にないが
逆に言えば嫌だったことも特にない
それはある意味良かったことなのかも知れない

130 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 14:50:47
100mを13秒台で走れるようになった。

131 ::2006/04/07(金) 17:13:50
哲学って、どうやって勉強すればいいんですか?(´ω`;)


132 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 23:18:52
会社に上司がいる。
いるという事と上司が存在者であることを厳密に区別しなければならない。
本質存在にばかり気を取られてしまい、上司そのものと仕事に手が付けられません。
こまった。

133 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 23:20:32
学校で、今日朝からいましたか?
と聞かれて
別に存在を失ってはいませんでしたよ?と答えた漏れが来ましたよ

134 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 23:41:24
実益なんてないんじゃないの?

135 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:02:43
>>133
釣り乙。

136 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:04:39
魂に翼が生えてきたぜ。w

137 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:47:20
         \         /
           \      ./
            \    /
   `,ヾ         ,;;iiiiiiiiiii;、       _ノソ´
    iキ       ,;;´  ;lllllllllllllii、      iF
    iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
    !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサ
    !"''"';;イi "゛゛`''‐   ,.-''''゙゙゙゙''ヽ |"y''"i..  
    !丶_` |! '  《; ゚;》 i .i 《;。》'   {;iゞ  ,!  
    ヽ...\〔:      i  i        |!゙.../ /.  
     \....| ヽ   (,"、 ,゙",!   ノ l" /  
       \ ! ;  ,-‐ v ‐-、  ;  i/
         ヽ i  ィュエエェュ、 i  |r~   
         | | |     | |  |  
         |   |     | ! .|     wwwwwwwwwww  ゴキバントして何が悪いwwwwwwwwww
         |! ヽLィニニニ 」/ /  
         \___ '_,,/ 
        ノ  ':.、:::;;;;::/ヽ
        ノ         ヽ-――――― 、_
      /               __  ヽ、
     /       - 、  /  ヽ/   /~ヽ  l
     l             l   。l   /    |  |
    |   |   。      ー´ノ /    |、|  |
     |   |__ `ー - ´    ヽ〈/    / ( ノ
      |   | ヽ    /      ,   /|  l」l==~~~
     |、|  `ヽ   、    つ_/  |、└っ
      |   |    〉      (:::):::)   〈_,、__3
     |   |   /     ノヽ
    |  |   |     / l〈
    〈   ヽ  〈      ノU
     l_|_l_l_リ   `ー― ´


138 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:55:57
哲学やってるとね、人とは違った角度で物が見れるね。
みんなが気が付かない事に気が付くとか、そういうことは多いかも。

139 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 02:00:02
いくらでも読む本があっていくらでも屁理屈こねて一人でブツブツできる
楽しい

140 :名無しクオリティ:2006/04/09(日) 03:26:25
パターンが読みやすくなった

141 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 04:47:36
頭が悪くなった

142 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 07:42:58
顔に渋みがでてきた

143 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 13:47:20
初めてこの板に来てみたんだけど、お勧めの哲学の入門書とかあるの?

144 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:34:13
自分以外が全員バカなんだと思うようになった

145 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 14:38:58
自分がすごいことを考えていると思い込む妄想がなくなった。
自分が考えていることも、昔から言われていることと大同小異。

146 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 15:07:30
極めて特異な考えだと言われたが、歴史的にさかのぼればけっこう同じことを考えている人がいたことに一安心した。

その結果、145が言うように、オレは凄いと思わなくなった。

147 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 17:49:22
>146
俺もずっと考えてた事がカントにすごく近いって知った。
カントの思想以外の事も考えてるけど。

148 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 17:54:59
哲学者って物理学者から相対論や量子力学の解釈をめぐってえらく嫌われるね

149 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 18:10:33
非権力の国民が国家権力を縛ると言うのが立憲主義の本質。
国民は権利を享受するのだから代償として義務を負え、と言うのは間違い。
ルールを守れねー奴が偉そうに権利を主張するな、と言うのは間違い。
権力側がルールに縛られてる姿を国民に示すことで、国民の信頼を得ると言うのが、正しい。

この知識を得たこと

150 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 23:42:31
>>91は天才

151 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 00:09:50
>>149
そういう国家vs.国民みたいな硬直した思考の枠組みはいかんね。
現代の民主主義国では、国民の多数派が権力を持っているんだから。

152 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 01:00:11
初心者の質問ですが 哲学と人類学の大きな違いって なんですか。
トピックはどうやってきめるんですか

153 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 02:55:35
>145
私も同意です。考える事によって存在している私自身がわからなくなりました。考え方思考そのものが私の中の他人であって、もはや私でないのです。私自身は無力な人間だと思いました。

154 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 04:29:40
鬱が治った。

155 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 08:59:30
日本の戦争によって白色人種の世界支配が終焉した
日本の戦争が悪だと決め付ければ、白色人種の罪がぼやける
だから中国の過剰な日本に対する内政干渉に欧米は何も言わない
内心、西洋人は、俺たちの罪がぼやけると喜んでるよ

戦争は日本対アジアと捉えるか、日本対西洋と捉えるかで逆の解釈になる
結局、視点をどこに置くかで変わる
視点を置くべき場所が見つからない限り議論は平行線ということがわかった

156 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 23:53:27
快食快便

157 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 00:26:09
ホームレスになってしまったらどうしよう、などと悲観しなくてよくなった。
いざそういう事態に落ちてしまったら、段ボールじゃなくて、樽に住んで
思索にふけるだけのこと。

158 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 20:53:28
↓このような珍奇な基地害の実例を見られた事

876 名前:考える名無しさん :2006/06/09(金) 16:40:13
( ´,_ゝ`)ひょったら節まで盗られてお次はどんな妄想語をわめこうかと必死な晶子信者ですw


877 名前:考える名無しさん :2006/06/09(金) 16:44:20
ちなみにプギャオプギャオと得意になってるように見えますが実は
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
っていうのは過去スレのどこかで反論できずに精神崩壊起こした馬鹿が使った悲壮な顔文字をぱくったものでしたw
丁度指差して笑いこける顔文字探してたんで丁度よかったんですわ( ´,_ゝ`)
盗られて悔しい状態になるのは相変わらずですねぇw
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ひょったら
盗られて次はなぁに?ほれほれwはやくしなw
おまえは妄想語をほざくことでしかこのスレでの存在権は無いんだぞ?どしたどしたぁw


159 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:22:00
>>158
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

160 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:25:03
>>159
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プんまんどしどしどしぁwどしぁwだぞぁwどしぁw

161 :考える名無しさん:2006/06/10(土) 00:26:11
>>1
世の中には「立派な御人」など居ないと解かった事。
゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

162 :Aroused Creature(゜∀゜) ◆3z.RP7sKh. :2006/06/10(土) 07:42:25
(゜∀゜)むにょ〜ん
>>1
寝たばこ・駆け込み乗車・手放し運転をしなくなった。

163 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 08:27:36
背が高くなった(ウソ)

164 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 20:03:38
人間というそんざいに、疑問を感じはじめた。

165 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 23:22:55
よかったこととかいう前に
ほとんど強迫観念でやってると思う。

166 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 03:27:01
生きるのが楽になった、という部分は多少あると思う

167 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 05:03:33
哲学やって良い事なんてなかったよ

168 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 05:09:51
2ちゃんから少し距離をおける事が出来た。
電気代が安くなった。

169 :考える名無しさん:2006/07/20(木) 11:53:30
坊さんの話が分かる!!

170 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 07:04:40
株で儲けまくりで彼女も出来た

171 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 07:45:21
哲学は実用科学じゃないだろーよ。

172 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 08:33:11
OSが3倍速くなった。

173 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 03:53:59
自分が馬鹿だと気づけた。本当にそれだけで他に得る物はなかったな。
それでも、もうしばらくは哲学にすがって行くんだろうけど。誰か俺を否定してくれ。

174 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 16:15:30
虚無感を徹底して思い知ることが出来た

175 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 16:39:15
何でも極めるまでやってみろ
キミたちは中途半端だから、そういう愚痴しか言えないんだ
宇宙の果てまで考え抜いて髪の毛全部抜けてツルッパゲになって
反吐を吐いて鼻血出して痙攣するまで考えろ
それからものを言え

176 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 16:55:57
>>175
そうだね。

177 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 17:09:52
学部のとき自殺未遂した。

178 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 17:14:02
あ、俺も。それで一年休学してさらに一年留年した。

179 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 09:21:50
学生時代は哲学的思索のせいで逃げ場がなくて困る。
でも、社会人になると、哲学的思索のせいでかえって逃げ場ができる。
たとえば、脳の大半を哲学的思索が占める人は、
「この上司やだ」
と思ってもその場限りで、すぐに哲学的思索が脳を席巻しますが、
あのねぇ、これホントなんだけど、脳に空間的余裕のある人は
「この上司やだ」が、トイレに入っても、家に帰っても、
続くんだよねぇ。
ひどい場合は、それで人生ゆがんだり、転職を繰り返すことも。
もちろん哲学的思索が脳を席巻する人も特有のキツさはあるわけで、
苦労の形は人によって違う、というだけのことかもしれませんが。

だから悪いばかりってわけじゃありません、哲学的人生も。^^

180 :哲学とは:2006/08/04(金) 10:47:16
やりたくてやっているのではなくて、やらざるをえないから。
必要な事だから。
せざるをえないから。
人は困難に出会えば、誰もが哲学をするし、せざるをえないのだと。
そう思う。
人によっては、暇つぶしでは無いと思う。
やっててよかったとか、そういう次元じゃない。
生きるために必要だから。


181 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 11:44:35
神経症になった。

182 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 16:14:38
>179
趣味多く持てば済みそうな話だね
哲学も趣味として考えるのがいいと思うんだ
現代人には徹底した哲学的思索は多分無理がある

183 :鉄学者:2006/08/05(土) 04:29:13
哲学は最も簡単な学問です。誰にでもできます。
しかし、数学や理科などはセンスがある程度必要です。

心から真理の追究をしたいのならば、理数を極めた方がいいですよ。
哲学で人生が変わるような人は、理系に向いてないですけどね。

184 ::2006/08/12(土) 17:12:43
別によくも悪くもない。
気になって仕方がないことを、やむを得ず考えてるだけだ。
ある意味苦痛だが、止められない。

「哲学やって、何かご利益を得よう」という発想は
さもしいと思うよ。

185 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 20:47:32
10s痩せて筋肉もつきました
哲学のおかげで女の子にモテモテです

186 :kinpega:2006/08/24(木) 00:57:42
自分を逆境にさらすことによって日常的な事に幸せ・満足を
得られる

187 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 01:20:37
IMEの変換順が妙になりました

188 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 04:41:33
とりあえず哲学やっててよかったのはこの世界の何もかもが素晴らしいものだって解った事。
哲学は自分次第でもあるから、このような考え方が出来たことは幸せです。
この世界のすべてが素晴らしく、愛しいものであられますように。

189 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 18:00:42
それでは宗教やっても同じ結果だったのでは。

190 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 21:22:59
いきなりここに生まれさせられて生きてるんだから、世界を不思議に思うのは当たり前。
得たものは自分の考えが絶対でないことを知ったことくらい。
あと思考は上達したと思う。

191 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 21:50:02
> 生まれさせられて生きてるんだから
ってどういうこと?日本語を読めるように上達したいなぁ

192 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 22:01:28
「とりあえず哲学やっててよかったのはこの世界の何もかもが素晴らしいものだって解った事。
 哲学は自分次第でもあるから、このような考え方が出来たことは幸せです。
 この世界のすべてが素晴らしく、愛しいものであられますように」

すばらしい。
でも、188さんは哲学をやらなくても、こういう境地に至ったのでは、、、。
それは、哲学というより188さん自身の資質では、、、。

どうせやるなら、何やったって幸せになったほうが、得だよね?

193 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 12:18:14
病気を自分で治せるようになった

194 :考える名無しさん:2006/08/29(火) 22:00:00
矛盾を埋めて深く掘り下げて考えて矛盾を埋めてふかくほry


195 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 05:35:16
この糞スレに辿り着いたこと

196 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 21:20:55
他人に見えてないことが見えるようになったこと

197 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 17:48:23
妄想力がUPし、勃起度が200%UPした

198 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 15:36:29
↑アホ

199 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 16:22:23
>>1
やりたくはないんだが
俺の知能指数の高さがそこに導いたんだよ

200 :考える名無しさん:2006/11/02(木) 16:58:16
哲学をやらないでいる事の不快感を減じてくれた。

201 :考える名無しさん:2006/11/04(土) 05:16:42
「ひねくれ者」と呼ばれるようになった。

202 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/04(土) 07:07:46
批判を受け入れる必要性を認識させてくれた。

口論で負けなくなり、殴られそうになる事が増えた。

203 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/04(土) 07:12:17
矛盾を止揚するというおもしろい思考方法を手に入れた。

しかし、ある日それは科学じゃないという、ある哲学者の言葉で
「じゃあ今までの俺の思考は全部ギャグだったのか?」

というさらに面白い思考方法を手に入れた。

204 :クウォンタム ◆sZMOg20d0E :2006/11/04(土) 07:37:12
物事を自分の損得で考えるという
すごく面白い考え方を発見した。

契約は自分が望まなければそれはいつでも破綻するという
契約の原則を教えられた。

自由という概念の素晴らしさを教えてくれた。(存在するかどうかは別として)

一時期は信念という物の大事さを教えてくれた。

勇気の大事さを教えてくれた。

善悪にこだわらなくなった。

ありがとう哲学、お前は十分おもしろかった。




と終わらせたくなるのが哲学のいいところw

205 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 02:37:33
哲学万歳!

206 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 02:50:11
>>205
君の目に、涙が見える。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)