5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真の哲学】人はいかにして生きるべきか?

1 :名無し先生:04/12/22 21:55:44
人が生まれる理由や
存在する理由など考える必要はない
私達が知るべきなのは
今、私達がいかにして生きるべきかということだ
人は犠牲の上に生きるのか?
人は犠牲となるべく生きるのか?

2 :考える名無しさん:04/12/22 21:56:04
2ゲット

3 :考える名無しさん:04/12/22 21:58:20


4 :考える名無しさん:04/12/22 22:08:57
いいかおまえらおまえらは主観と客観しかないんだ。だからわからないんだ。わからないなら批判はできないはずだ

5 :考える名無しさん:04/12/22 22:50:46
人生の中で、自分のやりたい事を一番多くやれた人が勝ち組ですね

6 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/22 22:54:33
(;´∀`)っ>>1命題はいいのに、どうしてそこで犠牲になるとかならないとか視野狭窄な方向へもってくるかな。

7 :考える名無しさん:04/12/22 22:55:09
最後には死ぬんだから皆同じ。
人間は死ぬ瞬間に「あぁ、俺の人生は幸せだったなぁ」なんて思ったりしねーよ。
「あぁ、死にたくない」と思いながら死んでいくんだ。
人間の欲望は無限なんだ。
だから不幸なんだ

8 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/22 23:06:13
人間がいかにして生きるべきかは、人間の本質とはどういったものか、という問いによって導き出されると俺は思うな(笑
すなわち人間の本質を徹底的に究明する事によって、定言名法的、つまり、〜のように生きるべき、という指針を定めようという訳だ。
なかなか野心的なスレだが、これに取り組むにはコテが俺だけじゃ力不足だな。
とりあえずレイと振り込めと最高位とじゅんが集まったら、話し合いの円卓に座ってやるかw

9 :考える名無しさん:04/12/22 23:08:29
流石くんって高3?

10 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/22 23:18:54
>>9いきなりプライバシーなのかYO!!
登校拒否で引きこもりのニートですが、何か?(藁

11 :考える名無しさん:04/12/22 23:22:26
>>7
つまり欲望を捨てろということか

12 :考える名無しさん:04/12/22 23:25:36
我々の人生という時間が果たして最大の価値を持つものなのかはわからないけどね

13 :考える名無しさん:04/12/22 23:25:58
>>8
てゆうか、お前誰?

14 :考える名無しさん:04/12/22 23:32:23
>>10
いや、まだ学生だって言ってたから
ちょと気になっただけ

15 :考える名無しさん:04/12/22 23:36:32
さっき別スレで暴れたくそガキは16です。もうクソ持論はごめんだ、おとなしく皆さんの意見に耳を傾けて時々は質問させて頂きたいと申しておりました。

16 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/22 23:39:46
>>15と、そんなガキにグゥの音も出ないほど論破されたコテが言っております(笑

17 :考える名無しさん:04/12/22 23:44:11
流石って16なの?
だとしたらすごい

18 :考える名無しさん:04/12/22 23:44:37
<<16
違いますよ。これは俺自身の事を言ってるんです。もう反論はしませんから、勉強させて下さい。議論は始まりませんか。生きた言葉を聞きたいんです。

19 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/22 23:45:29
さて、名無しのコテが一人紛れ込んだところで再開しよう。
「人間は考える葦である」というパスカルだかラスカルだかの言葉があるが、これについてもう一つ付け加えたい。
「その葦は限りなく欲望を持つ」、とな(笑

20 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/22 23:54:35
こんな高尚で難解な事を言っても、この板の低能な劣等コテには理解できないだろうが続けさせてもらおうw
人間は限りなく欲望を持つ。
これは確かな事実だと断言したい。
たとえある人間が今、思い付く限り全ての欲求を満たされたとしても、その目に輝く自分の心を満たそうという色は褪せないだろう。
これについて、何か異論があれば、なんなりと述べてもらいたい。

21 :考える名無しさん:04/12/23 00:00:20
それは人間以外の動物にも言えることじゃないのか

22 :考える名無しさん:04/12/23 00:06:01
「その目に輝く自分の心を満たそうという色は褪せないだろう」って
何だ。意味不明。
「すぐに新たな欲求が湧いてくるだろう」ならわかるが。


23 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 00:12:01
>>21全くその通りだが、しかし残念ながらなんの異論にもなってないような気がするな。
人間の本質について述べてるんであって、それが動物と同じかどうかは見かけ上あまり関係がないように見えるんだが(笑

24 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 00:14:59
>>22詩的感覚の無い奴はこれだから困るなw
とにかくそういう意味だっつーの。

25 :考える名無しさん:04/12/23 00:19:26
>>23
それが他の動物にも言えることなら「人」の本質の言及にはならないと思ったんだけど
人はいかにして生きるべきか?というより、動物(人も含め)はいかにして生きるべきか?になりそう

26 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 00:28:13
確かに人間には動物と同じように欲望を持つが、違うのは知能(合理的に考える能力)を持ってるって事だ。
この知能というのは、自分や自信の在り方について考えられる能力だと思う。

27 :考える名無しさん:04/12/23 02:47:32
欲望のない人間だっている
欲望に従い続けるのならば限りなく欲望を持つことになるだろう
欲望が満たされることは欲望がなくなるための条件にはならない
欲望の対象が変わる条件になるだけだ
それに人間以外の動物は本当に欲望を持っているのかねぇ?

28 :考える名無しさん:04/12/23 07:13:08
>6
スレ主です
すいません、例えをあげただけです
別に犠牲とかそんなのは一部にすぎませんので

29 :考える名無しさん:04/12/23 07:15:12
俺は人は欲を捨てて生きるべきだと思う
エゴの全てが悪いとは思わないけど
中には戦争を引き起こすようなエゴもある
そいうった危険が一部分にでも認められる限り
人はエゴを一切捨てて生きたほうが
懸命だと思うよ

30 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 07:15:13
>欲望のない人間だっている

この辺がしっくりこないんだが、そんな人間なんているのかよ?w

31 :考える名無しさん:04/12/23 07:17:07
>30
俺もそう思う
欲があるから毎日生きているに違いない
そういや太宰治は生への欲求はなかったみたいだな
友人に着物かなんかをもらって
それが夏に着るやつだったから夏まで生きてみる
なんて言ってたw

32 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 09:42:54
(´∀`)っ二度寝したw

なるほど、確かに先人にはそういった生活に満足しているケースも多々あるな。
だが、そういった人物は芸術や学術の面で非常に多大な功績を遺した、言い換えれば自己達成に貪欲だったと言えるような気がするな。

33 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 09:47:43
言ってみれば、マズローのピラミッドの上位部分の欲求に主な重心があった人たちとも言い換えられると思う。
つまりその太宰治は、欲の出方が表面上ギラギラしたものでなくとも、やはり欲求は存在しているという良い例だな。

34 :kurahito ◆XEF65wQsug :04/12/23 11:38:36
岬の先端

35 :考える名無しさん:04/12/23 14:51:23
その目に輝く「自分の心を満たそうという色」は褪せないだろう

ね。

36 :SSS:04/12/23 15:30:14
>>29
いい線を行く理屈だが、欲とエゴとは違う。
文明の構築は必ずや自壊につながる。
同様に自分というものを構築していくことも自壊につながる。

あなたが定義されている欲というのが「自分」というものから始まっている欲ならば捨てた方がいい。
しかし、そうではない欲が存在するとしたら、それに導かれるべきだ。

その欲と、自分の欲とのバランスを保って生きていくべき。

37 :考える名無しさん:04/12/23 15:52:36
このスレって構造主義以前の人が多いのね

38 :考える名無しさん:04/12/23 15:54:06
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | -=・=- ∴ -=・=-  |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  だわな 
| |   !     `ニニ´      .!  
| /    \ _______ /  
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

39 :考える名無しさん:04/12/23 16:05:38
欲のない人間は微動だにしない。

40 :考える名無しさん:04/12/23 17:20:31
欲望は誰にもあると思います。
でも人間は欲を自制できるんじゃないでしようか。
潜在したままでいる事もある、という事じゃないでしょうか。

41 :考える名無しさん:04/12/23 18:06:24
>>40
無欲とは有り得ない。
無欲即ち死。

42 :考える名無しさん:04/12/23 18:21:45
我欲と世界欲がある。

43 :考える名無しさん:04/12/23 20:40:36
我欲は動物的個我から生まれるものだとすれば
世界欲は理性の法則に従ったものだろうか?
もしそうだとするなら
人は幸福を手に入れられる
トルストイはこんなこと言うだろうな

44 :考える名無しさん:04/12/23 20:42:44
>>36
エゴというのは利己主義のことであって
単純な欲とは違うということか?
確かにあの人に幸せになってほしい、というのは
利己主義ではないな
あなたの意見が正しかったです


45 :考える名無しさん:04/12/23 21:11:08
欲のあるなしにかかわらず、人間は一瞬たりとも行為をやめることはできない
快楽を求めて、もしくは、なにかに執着して行為するならば欲に従って行為している
自分がそれをなすべきだと考えて結果と執着を離れて行為を行うのならば欲を離れて行為している
釈迦の思想だね

46 :考える名無しさん:04/12/23 23:02:07
唯己の欲にすべて付き従うのなら動物と同じ。
思惟する人間だからそれを律するべき、でせうか?

47 :考える名無しさん:04/12/23 23:31:27
善いか悪いかより好きか嫌いかで生きてみようと思う

48 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/23 23:59:37
>世界我

ってなんだよ?(笑


>>47エゴイスティックな椰子だなw

49 :考える名無しさん:04/12/24 01:08:54
あーめんどくせぇ。
女性原理と男性原理の均衡なんだよ、要は。

50 :振り込め詐欺:04/12/24 11:07:23
名前が挙がったから書くかな
「人間の本質」なんていくら探しても見つからないけど
オレオレは人間の本質を言語に求めたい
何かについて語るとき、その何かについて論理的にコミットメントしているということ
そしてまた、相反する二つの言説を同時に語ることはできないということ
これが言語の条件にあてはまると考える

「わたしがいかにして生きるべきか」という問いに対しては
わたしがいかに生きるにせよ、その行動は目的との間に論理的一貫性を目指すべきであると考える
わたしが「東に行く」と語って西に向かうならば、誰もがわたしにつっこみを入れるだろう
いくつかの理由で、西に向かう行為が「東に行く」という目的のための最善の方法であったとしても
それは目的が目的たりうるという意味での論理性を否定するものではない

これは、わたしの行為のうち、ある一点に対して「すべきではない」と語るものである
それは「わたしは、わたしの目的を説明する際に『オレはオレ、今は今』というような説明をするべきではない」というものである

例えるならば「わたしはわたしの意思の自由気ままに行動する」と言いながら
同時に「わたしがとっているこの行動はわたしの意思に反する」と言うならば
彼はこの行動がどのようば意味で意思の自由に反するか説明する義務がある
「『意思に反する行動』を私の意思が自由気ままに選んだんだよ」
このような答えを許さないということである

これは「行動する際には言語的普遍性をもたせよ」と言えるだろう
わたしの行動は、
いかなる行動をとるにせよ、それが普遍的であることを欲するかのように行動されるべきである
ということである


51 :考える名無しさん:04/12/24 14:24:15
>>50
話が難しくてようわからんw
もうちょっと噛み砕いてもらえませんか?

52 :哲子:04/12/24 17:18:22
人生哲学といえば金子みすずの詩集がいいですね。

53 :考える名無しさん:04/12/24 17:25:07
金子みすず?
暇とお金があったら読んでみます
寺山修司の作品もいいですよ

54 :考える名無しさん:04/12/24 20:48:25
自らの幸せを追求してかなえることは
螺旋でしかないと思う
幸福は手に入れた瞬間、日常になってしまう
だから個人が己の幸福を追い求めるのは
全くの無駄な行為である
だから、人は己の幸せを願うよりは
他人の幸せを祈るべきだと思うのである

55 :考える名無しさん:04/12/25 01:08:34
いかにして生きるべきかを考えるには存在の理由も知る必要がある。

それも知らないで行動するのは何も知らない像が暴走するようなものだ。

他人の幸福を祈るのは勝ってだが、他人のために行動するのは往々にして他人に迷惑になることがある。

地獄への道は善意によって舗装されているということわざもある。実際、相手国のためだといって侵略したりすることは今日でもよくある。

侵略する側は本気で善意だと思っているので始末が悪い。

自分のために行動するのも他人のために行動するのも変わりはない。

56 :考える名無しさん:04/12/25 01:21:05
他人の為に行動することなんて、
誰にもできやしないのさ、結局。

より可能性を高める為には、
自己の内部に構築した対象のモデルを、
より精密化する以外に方法は無い。

57 :考える名無しさん:04/12/25 04:04:38
分析か。実はそんなやつがマルキシズムだったりするのさ。

58 :考える名無しさん:04/12/25 04:07:39
理想を現実化するためなら、
目の前の現実だって見ないのが連中だろ。

59 :考える名無しさん:04/12/25 05:17:52
マルクスはヘーゲルなのさ。つまりは支配欲と批判精神だ。
新古典派だって市場原理を盾に偉そうにモデルを分析してるだけだ。
根底は似通ったりだ。アカデミズムはマルキシズムに陥り易く出来ている。

60 :考える名無しさん:04/12/25 06:23:32
>>54同感
例えば欲しい物があって
やっと、手に入れた瞬間に次の何かを欲しくなる
ってことは誰にだってあることだと思う。
従って欲=本能=人それぞれの生き様と結論しておこう。

61 :考える名無しさん:04/12/25 06:33:31
それを言うなら本能>欲>生き様
これのほうがシックリくるぞ。

62 :考える名無しさん:04/12/25 08:05:19
>>55
>侵略する側は本気で善意だと思っているので始末が悪い。
侵略したことでもあるの?w
あくまでもそれは下で手足となっている人間でしょう?
上の脳みそとなっている人は本当に善意なのかな?

63 :考える名無しさん:04/12/25 08:08:53
己のために生きる事は
それが人間の本質であるように思えるが
それでは動物と同じ
人は自然界から逸脱した存在であるから
既に自然法則の外側にあると考えてみる
すると人はやはり
他人の幸福を望む(侵略とかそういう勘違いはなく、素朴なもの)
ことが大事ではないだろうか?

64 :考える名無しさん:04/12/25 09:23:59
>>62
変なところに、つっこまなくていいよ。
ずれてるから。

65 :考える名無しさん:04/12/25 10:23:00
>>63
人が自然法則の外側にあったことは過去から現在に至るまで一度も無いわけだし、
人が猿の一種にすぎないと言う事実はちゃんと認識しておくべきだとも思うが。
自分たちを特別な存在だなんて信じさせられちゃうのは、
それこそ動物なみだろ?
他人の幸福を望む心の正体は美化されるべきものじゃない。

66 :振り込め詐欺:04/12/25 12:40:48
今日ばかりは、他人の、それも嫌いな奴の幸福を願いたいものだね
イスラム教徒に、楽しいクリスマスを!
ポストモダニストに、楽しいクリスマスを!
オレオレをふったあの女に、楽しいクリスマスを!
We wish you are merry Christmas.

うーん、人間らしい・・・・かなぁ?

67 :振り込め詐欺:04/12/25 13:15:56
>>51
えーとね、カントの「道徳形而上学原論」と、井上先生の「共生の作法」から
客観的な道徳原理や客観的な正義の存在を主張しようという目的で書いたもの
発想の基本にあるのは論理

とりあえずは、こういう感じはどう?

・われわれは、論理を無視して言葉を使用するべきではない
・その言葉の指示する意味が、説明の中で矛盾するような説明をするべきではない


68 :考える名無しさん:04/12/25 17:33:08
>>65
人が自然法則の外側にいるから
自然破壊とか温暖化とか地球規模の影響を与えているのでは?
これも生態系の中での活動といえるのだろうか?

69 :考える名無しさん:04/12/25 17:34:57
>>66
皮肉がこもりすぎて
本当に祈っている風に見えないw

70 :考える名無しさん:04/12/25 20:03:11
>>66
>We wish you are merry Christmas.

areじゃなくてaだよ.

71 :振り込め詐欺:04/12/25 20:44:48
>>70
すまん
街で耳にしただけだったもんで

でもカップルの楽しそうな笑顔を見るとこっちもつい楽しい気分になるよね


72 :考える名無しさん:04/12/26 00:48:24
>>68
人の存続のために生態系を守れ なんて言う自然法則は無いのでは?
もっと言っちゃうと人や地球を消滅させてはいけないと言う自然法則もない。
巣をキレイにしよう程度の話を自然法則と考えるのは傲慢すぎると思うよ。

73 :考える名無しさん:04/12/26 07:43:54
>>72
違うよ 私が言いたいのはそういうことじゃない
生物は自然の中で生きるべく
自然と共存しているよね
だから適正できないパンダとかは数が減少して滅びの道を辿っている
人間は自然と共存しているかな?
一部の見方では自然の資源を有効に利用して
共存しているという言い方もできる
でもさ、現に人間は自然の環境を悪化させている
地球だって人間を駆逐しようと
大きな気候変動を起こして陸地を水没させたりしている
新しい病気をばら撒いたりね
地球は人間の巣ではないのですよ
人間は地球に生かされている

74 :考える名無しさん:04/12/26 09:17:13
>>73
う〜ん、
猫の腐乱死体に湧いたウジ虫はその猫の腐乱死体に生かされてると
表現できなくもないからなぁ。
同様に地球に湧いた人間は地球にに生かされているといっても良いのかな?
しかし、ウジ虫が増えすぎて猫の腐乱死体を食い尽くしてしまい
これ以上の生存が難しくなった場合に 
猫の腐乱死体がウジ虫を駆逐しようとしてると言うのはちょと無理すぎ。
同様に地球だって人間を駆逐しようと・・・  は無理ありすぎじゃない?
やはり、地球や猫の腐乱死体に生き物を生かしたり駆逐したりする意志はないはずだと思うなぁ。

75 :考える名無しさん:04/12/26 13:49:23
>>74
あくまでも私の個人的な考えなんだけど聞いてください
私は地球が一つの大きな生命体だと考えているのです
一つの細胞とでもいいましょう
私達はその表面で生かされている
地球に意思があるとするなら
全てつじつまがあうと思いませんか?
近年の異常気象とか謎の病原菌の発生とか・・・

76 :考える名無しさん:04/12/26 13:56:03
やってはいけないことなどないし
やらなきゃいけないこともない    と思う

77 :考える名無しさん:04/12/26 13:58:32
>>76
そんなことないよ
どんな動物にだってやってはいけないことがあるし
やらなきゃいけないことだってある
集団生活するならなおさら

78 :振り込め詐欺:04/12/26 14:10:29
自然主義的誤謬というものがある
存在は当為を語らない


79 :考える名無しさん:04/12/26 18:15:57
>>75
地球もある種の生命で意志を持ってる 
みたいなアイデアは前に手塚治虫の火の鳥でも読んだことあるから
特に突飛なものじゃなくてかなり有名ななんだろと思うけど。
でもしかしね、
日食や月食が太陽や月の意志を考慮しなくても説明できるのと同じで
異常気象や病原菌は地球が意志を持ってると考えなくても説明できるよね。
このような場合は意志はないと考えるべきだよ。
地球に意志がある みたいな
地道な事実の積み重ねを必要としない安易なアイデアは悪用が簡単に出来過ぎるし。
例えば新潟の地震被災者は日頃の行いが悪くて地球に罰せられたとかね。
この手の被災者への誹謗中傷のバックボーンには地球の意志もあるような、、、
有益と言うよりも有害な考え方かも。
個人的には捨て去ることをお勧めしたい。

80 :哲子:04/12/26 20:49:24
>>72
>地球を消滅させてはいけないと言う自然法則もない。

「地球はいずれ消滅する」という宇宙論の仮説はある。

81 :考える名無しさん:04/12/26 20:53:37
オマイガ ショーメツ スル ノダケハ タシカ ダガ ^^

82 :考える名無しさん:04/12/26 21:25:08
>>79
了解、確かにここは哲学を話すところだし
ちょっと題名からそれている部分もあるから
この話はやめよう

83 :考える名無しさん:04/12/26 21:27:02
>>80
宇宙は最終的に膨張の結果、薄まって全てが消滅する
という説と
膨張が一変し収縮に転じるという説があったのだっけ?
確かにそうですね

84 :哲子:04/12/26 21:39:18
>>83
宇宙の消滅以前に太陽系の消滅、太陽の膨張消滅がある、
といわれている。

85 :考える名無しさん:04/12/26 21:50:45
地球の意志で人間が生まれたんじゃないなら
第三者的な存在があるはずなんだが何だと思う?

86 :考える名無しさん:04/12/26 21:58:14
>>85
え〜と、神を欲しがってるわけ?
第三者的な存在はとくに必要ないような気がするけど。

87 :考える名無しさん:04/12/26 22:10:17
やっぱ神が出てくるか・・・
せめて太陽系って言って欲しかった

88 :考える名無しさん:04/12/26 22:26:07
そりゃ出ちゃうでしょう。 
地球の意志、太陽系の意志、銀河の意志とかほざいてたら。
なにか大いなる者に帰依して生存の安定を図るってのはなかなかの生き方でもある。
かな?

89 :考える名無しさん:04/12/27 00:39:52
ソレヲ アキラメ トイウ

90 :考える名無しさん:04/12/27 01:17:48
意思もくそもあるか
何千奥年という時間の中でたまたま存在してるだけに決まってるだろ
本来意味なんかあるかばか
あとは自然淘汰で残ったもの、結果的に生き残るのに有利な生き方のものが残るそれだけに決まってるだろあほ

91 :考える名無しさん:04/12/27 01:31:47
あほ、ばか、先に言ったもん勝ちw

92 :考える名無しさん:04/12/27 01:34:55
何かの為に行きたいと願うこと自体、
私利私欲じゃねーの?

93 :考える名無しさん:04/12/27 01:51:15
私利私欲じゃまずいのか?いいだろ

94 :考える名無しさん:04/12/27 01:53:54
まずい。

美意識に生きろ。w

95 :考える名無しさん:04/12/27 01:59:13
美ほど い〜かげんなモンはない。
おまえの美なら なおさらだ、タコw

96 :考える名無しさん:04/12/27 02:00:12
い〜かげんだから、
い〜んだよ。

ポシャっても、
やり直しがきくだろが。

97 :考える名無しさん:04/12/27 02:18:35
やり直さなきゃならないんなら、最初からやるなw

98 :考える名無しさん:04/12/27 02:19:20
気が付いたら、
生きてた。

死ぬほど、
積極的にはできてない。

99 :考える名無しさん:04/12/27 02:19:51
生きてる限り、
続けなきゃならんのよ。
嫌でも。

100 :考える名無しさん:04/12/27 02:23:39
なにを?

101 :考える名無しさん:04/12/27 02:24:54
生きることを、さ。w

102 :黒子天皇:04/12/27 02:40:01
戦後よりこの国は過去を捨て去った。
ゆえに過去の伝統を自己の拠り所には出来ない。
昨今ちらほら耳にする和風も異国情緒としての和風じゃ。
永遠に発展する未来を夢見てそれを拠り所に
この国は西洋文化の奇形としてこれまで進んできたが、
それも今では危ういようじゃのー。
またそれを捨てられぬ所が歯がゆいではないか。
完全に自己喪失の我が国じゃ。
しからばどうすればよいか。どうすれば。
根本を見つめよ。魂は永遠か否か。
ヘミシンクは真か嘘か。
ヘミシンクが真なら救いはそこにあるぞえ。





103 :考える名無しさん:04/12/27 02:41:33
えー、
でもー、

過去なんて、現在の都合で、
どうにでもなるしー。

104 :考える名無しさん:04/12/27 02:43:04
生きるって イヤイヤ続けるもんじゃ ないだろ
生きたいから生きてるってのが 普通の見方。

105 :考える名無しさん:04/12/27 03:21:06
死にたくないから生きてるってのも、
まあ、後ろ向きな発想ではあるわな。

106 :考える名無しさん:04/12/27 08:13:26
>>84
スーパーノヴァというヤツですね
太陽のヘリウムガスがなくなった時におこるらしい・・・
今から50億年以上後の話だけど


107 :考える名無しさん:04/12/27 08:15:31
確かに過去なんて現在の都合で
どうにでもなるね
過去を引きずってばかりいるとさ
どうしても国同士でケンカがはじまったりするし・・・
思い切って過去は捨て去って今を生きるというのが
一番いいのかもしれない
だからって過ちをしてはいけないと思うけど

108 :考える名無しさん:04/12/27 08:52:46
>人はいかにして生きるべきか?

結論好きに生きればいい 『終』

109 :考える名無しさん:04/12/27 13:04:40
実は人は死にたがっていると思うのだが
それについてはどう思いますか?
理由:速度に憧れているから、など・・・

110 :振り込め詐欺:04/12/27 13:10:16
存在から当為を導き出すことはできない
過去から未来を導き出すことはできない
現実から理想を導き出すことはできない


111 :考える名無しさん:04/12/27 14:06:33
110はエゴ

112 :振り込め詐欺:04/12/27 14:10:51
失礼な、れっきとした利他主義者だ


113 :考える名無しさん:04/12/27 17:11:52
存在するから当為も導き出せる。
過去があるから未来も導き出せる。
未来から過去を導き出すのは考古学。
現実をみて理想を導き出す。

114 :考える名無しさん:04/12/27 21:58:12
人は速度に憧れる
何でも早いものを競い合う
それは人が早く老いることを表しているように見える
つまり人は早く死にたがっている
それが本質ではないか?

115 :考える名無しさん:04/12/27 22:06:05
おれはスローライフに憧れる。
なんでそんなにセカセカ急がなければ
ならない。
ゆっくり、のんびり生きようよ。

116 :考える名無しさん:04/12/27 22:19:45




  早くもゆっくりも 結果。

  目指すもんじゃない。






117 :折口 学:04/12/27 22:28:18


余は如何にして哲学板の住人となりしか



118 :折口 学:04/12/27 22:29:26

教えてやんないっ


119 :考える名無しさん:04/12/27 22:34:33
ダレモ キーテ ネェ〜ヨw

120 :考える名無しさん:04/12/27 22:39:05
おしさしぶりっ
          かな?

121 :考える名無しさん:04/12/28 07:48:26
>>116
早いことを目指して早くなるんでしょう?
遅くなろうとして遅くなるんでしょう?
それが結果論とはいえない

122 :考える名無しさん:04/12/28 08:48:23
女って基本的に足の速い男すきだよな。(身体能力の目安かな?)  
男が速さに憧れるのはそのためだろ。
早死にしたいなんて関係ねー。 
人が基本的に早死にしたがってるなら健康保険はあんなふうにはならない。
速いのはモテるけど、早いのは嫌われるしな。

123 :振り込め詐欺:04/12/28 10:18:27
>>113
君は歩くとき、どこを見る?
歩いてきた形跡か?歩いてる足元か?
否、歩く先だ
歩いてきた道をいくら眺めたところで、歩く目的は決定できない
しかし、歩いてきた結果を見て反省することはできる

>存在するから当為も導き出せる。
>過去があるから未来も導き出せる。
導き出すことはできないが、考える意義は十二分にある

>現実をみて理想を導き出す。
現実をみて理想について考え直す。


124 :考える名無しさん:04/12/28 11:12:24
>>123
その考え方にはどこかに決定的な間違いがあるんじゃないか?
いま試しに実験してみたのだが、
先を見ず、歩いてきた道を眺めながら歩いても・・・
要するに後ろ向きに歩いても歩く目的の決定と到着は可能だったよ。
台所とトイレだけどな。

125 :考える名無しさん:04/12/28 13:10:51
>>122
人間の本質的な心理なんてものは
自分にもわかっていなかったりする
そういう部分はあくまでも推測であるから
まともに受け取らないで一つの考え方だと思ってください
早いも速いも同じです

126 :振り込め詐欺:04/12/28 15:54:46
>>124
君が台所とトイレに向かおうとした、その目的を決定したものは
君が通ってきた道ではないだろう?

君は足跡によってトイレという目的を決定したのではない
尿意か、もしくは便意か、もしくは生理によって君の目的は決定されたのだ


127 :考える名無しさん:04/12/28 19:21:00
頭の良い振り込め詐欺師だなw
冷静で現実的。自信もあるようだ。
「人はいかにして生きるべきか」という本スレのあなたの考えを聞かせてほしい。




128 :振り込め詐欺:04/12/28 19:57:57
>>127
まず、この種の問いには2種類の立場がある
道徳的主観主義と道徳的客観主義
「人はいかにして生きるべきか」という問いに対して
「いかに生きるか」ということ、道徳は、
客観的なものではなく主観的なものでしかない、という立場と
客観的なものとして考えるという立場、この2種類
オレオレは道徳的客観主義の立場をとる

しかし、客観主義者の一人であるオレオレも「存在から当為を導き出すことはできない」という自然主義的誤謬は認める
目的や当為は人間が決めるものであり、それらを過去の事物や世界をいくら考察したところで導出することはできない
だからといって、目的や当為が、世界と切り離された個々人の内面的なものにすべて委ねられるというわけではない
道徳的客観主義は「人はいかにして生きるべきか」という問いの客観性を認める立場である
「人はいかにして生きるべきか」という問いの設定は、そのまま、道徳や正義といった概念の存在の設定である
この種の概念はその存在自体がある種の行為を禁じている
それは論理的アナーキズムの否定なんだけど、ちょっと説明しにくい

さらにカントの道徳論に賛成する(文章をやわかくしてカントを説明すると)
すなわち、自分が行為を選択する際には
「自分の行為が普遍的であってもおかしくないような規律に自分を従えようとせよ(行為の問題ではなく意思の問題)」
この命令を常に自分に与えるのが理性的人間だとカントは言う
これは、逆に何を否定しているかというと
「自分の行為をその場その場の状況でその場その場の理由をつけて行動に言い訳を与ようとするな(行為の問題ではなく意思の問題)」
となる


129 :考える名無しさん:04/12/28 20:10:16
人間の意識、つまり「我々」は、
動物としての人が持つ、環境を制御する機能にすぎない。

つまり、動物としての人は、我々人間と言う意識に対して、
細胞のコロニーである身体を、効率的に制御させることしか期待していない。
あるいは、より正確に言うならば、人は、何も期待しない。
ただ、人間と言う我々、環境を制御する機能を備えているだけだ。

従って、我々と言う意識である人間には、
あらかじめ与えられた使命や、任務、目的などは、
何も無い。

何も無い、だからこそ、
我々は、意味や価値や義務や物語を、
自ら形成し、それを守るのだ。

130 :振り込め詐欺:04/12/28 20:10:19
その上で「いかに生きるべきか」という問いには個々人で回答を出すことはできるだろう
その根拠は「わたしはこう思う」である
しかし、それだけでは問うことに意義がない
そこで現実と関連させて思考する必要がある
当為は存在から導き出すことはできないが、ある種の存在に関する事実は価値とぶつかり合う関係にある
カントは「当為は可能を含意する」と言い
ラッセルはそれを「不可能なことを要求することはむなしい」と説明しています

長くなったけど、この問いに対するオレオレの回答は
「理性的であれ、独善的となるな
他者を尊重し他者の意見を尊重し、自らの意見を積極的に批判せよ
沈黙せず積極的に議論せよ
自らの誤りを認め、誤りを修正せよ」
です(どうぞ批判してください)

わたしは人間理性のすばらしさを信じたい
この世界に知の発展がありますように
(津波のニュースを見て以来、ずっと感傷的なんです)

131 :考える名無しさん:04/12/28 20:13:30
架空の唯一絶対的指針、
すなわち、ただ単一の存在である神を基準にすれば、
全ての人間は、一つの指針、一つの善悪判断基準を持つしかない。

それは、間違っている。
俺は、そのように思う。

最も重要なのは、美意識だ。
人間は、もっと、素晴らしくあらねばならない。
危機に際した他人を、放置すべきではない。
それが、美意識だ。

132 :考える名無しさん:04/12/28 20:21:13
我々には、我々の美意識があり、
彼らには、彼らの美意識がある。

その違いには、上下の差は無く、
真偽の差も無い。

我々の美意識と、彼らの美意識、
それぞれが、それぞれに存在することを認めた上で、
共通の交渉空間を実現するのが、最善だと思う。

現在の、いわゆるグローバリズムは、
共通の交渉空間ではなく、自分の価値観だけを、
相手に強要しているようにしか思えない。

帝国の宗主は、純粋な軍事組織であらねばならない。
自己の利益を優先して、損得勘定に基づく戦争始めたならば、
既に、帝国の崩壊は始まっている。

133 :考える名無しさん:04/12/28 20:28:44
>>125
人間の本質的な心理に早死に願望があるかどうかは謎だけど、
スピードへの憧れと関連づけるのはやはり難しそうだなぁ。

>早いも速いも同じです

そーかぁ? 速い電車と早い電車は違うだろ。

134 :考える名無しさん:04/12/28 20:35:18
>>126
後ろ向きで安全に行けそうなのが台所とトイレだったのさ。
通い慣れた道だから安全な方向を記憶していたのだよ。
(悪いね、掃除が行き届いてなくて)
この場合は道が目的を決定したと言っても良いんじゃないかな。
足跡によって目的地を決定するなんて日常的だろ。
日常的と言えば、
昨日カレーくったから今日はうどん とか言うのは
過去から未来を導き出したことになるよね。
こんなごく日常の普通のことを否定するのだから、
なんか出典でもあるのだろけど、、、
解釈の仕方間違ってない?

135 :Tar ◆SQIDAUQYpc :04/12/28 22:02:15
鎖国するべきだ。

136 :考える名無しさん:04/12/29 07:31:08
>>133
難しそうですが
あくまで一つの考えですから
速いも早いも同じというのは・・・
国語的な意味を超越した意味と思ってください

137 :考える名無しさん:04/12/29 07:34:20
一つの考えとして・・・
既に運命というものがあるとしよう
私は運命をある程度までは「ある」と信じている
例えば、努力をすれば報われることが多い
努力をしなければ報われないことが多い、ように
だとするなら
この「人はいかにして生きるべきか」という問いには
答えがないように思える
もし、あるとするなら
それは「ただ生きよ」である

138 :振り込め詐欺:04/12/29 10:52:01
>>134
君が急に尿意を催した時に、
オレが「君は今、台所に向かおうと歩いてきたのだから台所に行くべきだ」と答えたら
「ああ、そうか」と納得するか?

先月の献立から来月の献立を何にするか導き出せるか?
人間の嗜好には法則性がないから無理

昼食の時の考え方は
「あーうどん食べたいな、でも昨日もうどん食ったしな
そうめん食べたいな、でも今日は寒いから冷たいものはやだな
かけそば・・・、最近肉くってないから肉食ってスタミナつけときたいな
よし、じゃあ、たぬきそばにしよう」
って感じなわけ

先に選好が先行する、それを現実によって反省して場合によっては選択を消去する


139 :考える名無しさん:04/12/29 13:12:30
記念パピコ

140 :考える名無しさん:04/12/29 13:54:24
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」



141 :127:04/12/29 14:17:29
>>128
>>130
遅レスすまん。忘年会に行ってて今起きたw
すばらしい回答をありがとう。
>長くなったけど、この問いに対するオレオレの回答は
 「理性的であれ、独善的となるな
 他者を尊重し他者の意見を尊重し、自らの意見を積極的に批判せよ
 沈黙せず積極的に議論せよ
 自らの誤りを認め、誤りを修正せよ」
 です(どうぞ批判してください)

あなたがこの通り実践してるのなら、立派なリーダーシップをとり、多くの人から
尊敬される立場の人なのでしょう。
ちなみに漏れの回答は、
 突き詰めて考えるとやはり「いかに死ぬべきか」になる。この世に生を授かったときの記憶は
誰でも持ってない。しかし「死」はリアルタイムである。最後の瞬間まで自我があり、人生の痕跡が
その後ろに続いている最後のイベントなのだ。
生命は「死」から逃れることは出来ない。死にたくないと思っていてもいつかは訪れる。
その最後に後悔しても遅いのだ。ああしとけばよかったとか、こうしとけばよかったとか。
そうならない為に「毎日を一生懸命、全力で生きる」ことが大切だと思う。
手抜きなしの人生なのだから死ぬときに後悔するはずがない。例え志なかばでも覚悟は出来てるからね。
「生きる」ということは「死」へのカウントダウンである。残りの時間が分らないからこそ、
時間をムダにできないのである。
「手抜きなしの人生」は難しい。しかしこれをやりとげてこそ人生は光輝くのだと思う。



142 ::04/12/29 16:51:44
141
その通りっすね。
生きている以上いつの時点も切羽詰っている。死が付きまとっている。
生が限りあるから価値ある。少ないものは価値あるんだ。
無意識レベルでは思惑通り生きているかもしれないが、
意識レベルで希望通りに生きていくことができれば最高かな。
つまり、答えは意識して生きることを意識しながら生きる、かな。

143 :考える名無しさん:04/12/29 22:16:55
よくわからんが死を先駆的に了解して現在を生きろってこと?
「死」こえぇぇ((;゚Д゚))ガクブル

144 :考える名無しさん:04/12/29 23:25:47
>>143
いや、そうじゃなくて覚悟しろってことだろ。
生きること自体「死」のリスクを常に負ってるんだから、怖いと思ったら
キリねーよ。お、なんか武士道に通じるね。「侍とは死ぬことを見つけたり」
みたいな。

145 :考える名無しさん:04/12/30 07:03:07
まあ誰でも「死」は怖がると思うよ
自慢だけど俺は死ぬの怖かない
死んだら死んだで何かありそうだから
あの世とか本当にあるんなら見てみたいね

146 :振り込め詐欺:04/12/30 12:10:15
>>141
どうもッス

>あなたがこの通り実践してるのなら、立派なリーダーシップをとり、多くの人から
>尊敬される立場の人なのでしょう。
残念ながら、リーダーではありません
ある、とーっても小さい有限会社の役員をやってますがリーダーシップはありません
議論や思考ばかりしていて行動力に欠けるからです
議論のまとめ役や司会はよくやってます
一応、人格者の評はもらってます
舐められている、ともよく言われてます
キモイ、ともよく言われます
「とっとと決定してくれ」ともよく言われます


147 :考える名無しさん:04/12/30 18:18:06
>>123
>君は歩くとき、どこを見る?

ぼくの前に道はない。
ぼくの後に道はできる。
ない道をたどることはできない。
来し方から行く末を導き出す。
道はこうして造られるもの。
出来合いの道なんか未知じゃない。

存在が当為を導き出す。

なぜ、山に登るか?
そこに、山があるからだ。

自分のこころに従い、ものごと(存在)のあり方
に従う、それが生き方であろう。

148 :振り込め詐欺:04/12/30 20:08:43
>>147
それが「存在から当為は導き出せない」ということ

道は通った後にできる
「どこを通るべきか」という当為は
「道」という存在から導き出すことはできない


149 :考える名無しさん:04/12/30 20:22:48
>>148
あなたは「当為」という言葉の意味を
どのように考えているの?
場合によっては
あなたの言ってることは間違いかもしれませんよ

150 :振り込め詐欺:04/12/30 20:29:32
>>149
「〜すべきである」と命令する内在的な要求

151 :考える名無しさん:04/12/30 21:19:17
当為である

http://hw001.gate01.com/kudohiro/-te(mo)yokatta.html

152 :考える名無しさん:04/12/30 21:26:11
一度に複数の要件を果たさなければならない状況に立たされると、
つい、部屋掃除を始めてしまうことの当為は、どんなもんでしょうか。

153 :考える名無しさん:04/12/30 21:33:04
スマソ、なんて読むの→当為

154 :考える名無しさん:04/12/30 21:36:13
にがいのをつつむ

155 :考える名無しさん:04/12/30 21:38:07
ああ、糖衣ね。サンクスコ。


156 :考える名無しさん:04/12/30 21:39:14
・・・自演?w

157 :考える名無しさん:04/12/30 21:41:38
ちがうよw ギャグっぽいけどw


158 :考える名無しさん:04/12/30 21:56:53
しかし、見事な・・・。w

159 :考える名無しさん:04/12/30 22:00:40
・・・連携でつな。オレもチョト驚きの早レスだったよw


160 :考える名無しさん:04/12/31 07:07:34
>>150
つまり義務のことですか?
国などの外部から受ける義務ではなく
自分自身が自分自身に課すという義務
そういうことですか?

161 :振り込め詐欺:04/12/31 10:19:57
>>160
そうだね
オレオレは「内在的要求」という表現で理解しているからな
ただの要求だと規則やルールというつっこみを受けかねないからね


162 :141:04/12/31 11:47:46
>>146
う〜ん、そうなのか・・・。ということは実践しきれてないってことだね。
人格者の評をもらっておきながら、舐められてるっていうのは理解しにくいけど・・・。


163 :振り込め詐欺:04/12/31 11:57:06
>>162
理屈の世界の住人なんです
現実的な世界での行動力に欠けるんです
世の中、理屈がすべてじゃないからねぇ・・

人格者ってのは「優しい、面倒見がいい」って評価です
その分、舐められやすいということなのかも
めったに怒らないからね
同じ役員の一人とは「アメとムチ」コンビで有名です


164 :162:04/12/31 12:12:34
ああ、なんとなく分るよ。
以前にあなたのレスに対して「冷静で現実的、自信もあるようだ」と評したが
それは掲示板の中だけであって、実社会の世界では「自信はない」ようだね。
優しいとか面倒見がいいってのは自分の評価を気にする人に多いね。
ま、みんなある程度気にはするんだけど、結局「自分の評価」ってのは
他人がするもんだし、行動を起こした後の結果である訳だからね。どっちでもいいわけよ。
オレは「わがまま」だと評されてますよ。
自分の仕事がうまくいって、初めて皆の仕事もうまくいくんだ。と思っているよ。


165 :振り込め詐欺:04/12/31 12:27:15
>>164
仕事に関してはできる自信はあるんだけどね
役員てのは管理能力や統率能力も問われるから難しい
口出ししすぎず、放任しすぎず、赦すところは赦し、赦さないところは赦さない
困難に対して自分で思考して解決できる人材を育てたいんだけどね

だけど、一歩間違えると「役員が無能だからうまくいかない」という風潮が出る
ストレスが溜まる一方だよ


166 :哲子:04/12/31 12:53:29
>>148
>「道」という存在から導き出すことはできない

いままで進んできた道と行くべき目標からこれから
進むべき方向が導き出され、新たな道が造られる。
その結果によっては「行くべき目標」も変更を
受ける。当為といったって一旦決めたらそれしかない
ことではないでしょう。昨日までの経験で明日への
道を導き出す、帰納論理が人生においては有効でしょう。
「導き出す」を演繹論理の「導出」と考えているのでは
ないですか?
演繹論理は結果論理であって何事も新しいことは
創造できないと思う。
創造は仮説論理や帰納論理からしか生み出せない。
人生は必然論理の世界ではない。
人生は可能論理、様相論理の世界である。

167 :考える名無しさん:04/12/31 12:55:15
>>165
なるほど。管理職の宿命ですな。
 >口出ししすぎず、放任しすぎず、赦すところは赦し、赦さないところは赦さない
  困難に対して自分で思考して解決できる人材を育てたいんだけどね

自分のやるべきことを、わきまえてる人はやはり「自信がある」んだよw
オレはある小さい会社を経営してるけど、経営者から見ればこういう役員は会社の宝だね。
 ストレスが溜まるのは気持ちに余裕がないからだと思うのだが、どうだろう。
社員が仕事に詰まった時、オレがよくアドバイスするんだが、いちど社長のつもりで仕事をしてみれば
どうだろうか。気持ちに変化がでて面白いとおもうよ。

168 :考える名無しさん:04/12/31 13:08:53
>>166
なにが言いたいのか今ひとつよくワカラン。


169 :哲子:04/12/31 13:38:51
>>168
一つは「導き出す」という言葉の意味というか用法の
確認です。
もう一つは「当為」という意味の確認です。
「当為」にはカントの定言命法だけじゃなく、
「目的論的倫理学では、望ましい目的や価値を実現するための手段
 としてなすべき行為をさす。」
との意味もあるようですから。
目的達成の手段なら試行錯誤で臨機応変に対処することもいいの
ではないか?
頭は柔らかくして人生生きようよ、って哲子の願いの表明でぇす。

170 :考える名無しさん:04/12/31 13:52:24
外は大雪・・・はぁ。


171 :考える名無しさん:04/12/31 17:20:28
最近思ったんだが
「人はいかにして生きるべきか」
の疑問は果たして何を目的としているのだろうか
人が幸せになるには?
世界が平和になるには?
それとも「人」として在るには?
いろんな考えがでてきそうだね、この質問は

172 :考える名無しさん:04/12/31 19:26:18
人は「いかにして」生きるべきか?なら生きる手段
が問われている。
だから、答えは何でもあり、生きられさえすればよい。
「人はいかに生きるべきか」が問われているわけではない。
いかに生きるかは生き様の問題、即ち死に様の問題でもある。
生の様相が問われている。
生は論理の問題ではない、倫理は言葉で語れない、という人
もいる。

173 :考える名無しさん:05/01/01 02:32:29
アーデモ ナイ コーデモ ナイw
シューイヲ ウロウロ シテナイデ、カクシンニ フレタラ ドーダ?

174 :考える名無しさん:05/01/01 02:48:16
人が個人足りえるためには、普遍的な存在とならなければならない。
それゆえ倫理が問題となる。

175 :考える名無しさん:05/01/01 02:58:16
人間の根本は「欲望」でそれは間違いないが、その「欲望」に対して態度を取れるところが
他の動物と違うところ。湧いてきた欲望に従うか従わないかの自由を持ってる。

176 :考える名無しさん:05/01/01 03:10:11
倫理が問題になる場面において初めて、自由を見出すことができる。

177 :考える名無しさん:05/01/01 10:46:19
人は自由によるだけでは生きられない。
存在の規範(法)によらなければならない。

178 :考える名無しさん:05/01/01 10:52:43
人はパンのみで生きるにあらず。
野菜をちゃんと摂りましょう。

179 :考える名無しさん:05/01/01 11:09:52
人はパンのみで生きるにあらず。
セックスをきちんとしましょう。

180 :振り込め詐欺:05/01/01 12:19:58
>>167
アドバイスありがとうございます
ただ実践においては、残念ながら「許すべきでないところで許してしまう気の弱い自分」があるのは確かです
他人にガツンと言うのが苦手なんで
そのせいで会社に良くない結果を与えていると思うと悲しいですが、この性格だけはいかんともしがたいかと
その分、ムチ役の役員がガツンガツン言ってるので全体としては調和がとれているんですが

新年も迎えたことですし、お互い、今年もがんばりましょう
早く景気が良くなるといいですね

181 :振り込め詐欺:05/01/01 12:33:37
>哲子
>>166
頭をやわらかくするのに帰納論理を使う必要性はない
何より「いかにあるべきか」を模索して、自然や歴史にその正当性を求めることは何ら意味がない
「帰納」という手続きが思考上、有用であることは認める
しかしながら、帰納論理は本来あるべき思考を歪んで捉えてしまうことの方が多いだろう
ビッグバンを見ても「人がいかに生きるべきか」について答えは出ないし
マグマに煮えたぎった地球を見てもそのような答えは出ない

科学において「帰納」と呼ばれる手続きについて解明したポパーは
「それは帰納ではないですか?」と質問されて
「なぜ、あなたはそれを帰納と呼ぶのですか?」と返している
「帰納論理」は理論の真理性を考える基準を大きく隠してしまうことが多々ある

>いままで進んできた道と行くべき目標からこれから
>進むべき方向が導き出され、新たな道が造られる。
進むべき目標は、今まで進んできた道をいくら眺めても得ることはできない
目標は先行するんです

だいたい、過去のオレオレのレスを読んでください
かなり柔軟な態度を示してますよ!
該当のレスは自然主義的誤謬の説明をしているのですから、それで問題ないのです


182 :考える名無しさん:05/01/01 15:04:17
昨日法って古い ^^

183 :考える名無しさん:05/01/01 18:37:30
>>182

古いことから新しいことを発見する。

184 :考える名無しさん:05/01/01 19:57:44
疲れないか…?

185 :考える名無しさん:05/01/01 20:57:14
自然体で生きろという人がいるけど
それが一番の生き方ではないだろうか
しかし、この考えは孟子の性善説を主軸としている
荀子の性悪説を主軸とするならこの考えは危険だな
人は常に努力をしなければならなくなる


186 :考える名無しさん:05/01/01 21:18:49
どう生きるか、など余計な世話w
結果良ければ…それが良い生き方となる。

  人の世なんて そんなもん
  孟子も荀子もクソw

187 :考える名無しさん:05/01/01 22:28:46
オウムに帰依すればわかるだろ

188 :考える名無しさん:05/01/01 23:47:49
>>187 帰依したのか?

189 :考える名無しさん:05/01/02 01:25:06
人間の考えうる限界の中の
最良の方法を探すのって大変だよな

190 :考える名無しさん:05/01/02 07:31:26
>>186
人の人生の結果って何?
そんなことわかるものなのか
そういうのって他人が決めることじゃないのか?

191 :考える名無しさん:05/01/02 09:06:18
オマエの人生を どう評価をしようが ヒトの勝手だろ
なに 吠えてんだ?

192 :考える名無しさん:05/01/02 09:31:47
まず>>1の言ってる事が支離滅裂だろう。

最後の三行の飛躍が激しすぎる。

193 :考える名無しさん:05/01/02 09:50:52
最初の2行も笑える (^-^) ニコ

194 :考える名無しさん:05/01/02 10:29:14
真ん中の二行もよくよく考えると
問うている内容が変だ。
「いかにして」ではなく「いかに」
だろう。

195 :考える名無しさん:05/01/02 11:13:30
クソスレ 確定ですか?

196 :考える名無しさん:05/01/02 12:07:15
いいえ、ウンコスレとして確定です。

197 :哲子:05/01/02 12:15:19
>>181

「存在から当為を導き出す。」

典型的な例は環境問題でしょう。
人類にとって環境は自然と言う存在そのものでしょう。
その自然を正しく理解し、自然を支配するのではなく
自然との共生をめざす、正しい人類の当為=生き方を
導き出す。存在を理解して生き方を決めるのは科学・技術
により可能となる。
環境問題は道徳では解決しない。

存在から当為を導き出す、これが科学に期待される
事でしょう。  

198 :考える名無しさん:05/01/02 12:19:00
>>197
それは単に「因果関係の解明と将来の予測・制御」ということでは。
それを踏まえてどうするか、というのが「当為」で。
たとえばある生物を絶滅させることが長期的に人類の利益になる、と見込まれる
場合に、「そうするべきか・べきでないか」を判断するのが当為では。

199 :考える名無しさん:05/01/02 12:22:08

おいおい、糞スレは止せよ、止めろよ、禁止だよ。
せめて正月ぐらいは糞スレは無しよ、いいね。

200 :考える名無しさん:05/01/02 13:48:03
>>198
本当に利益になるのなら、絶滅させるべきだろうよ。
ただ、どうやったって「長期的に利益になる」なんて確言することは
不可能ではないか。
そもそも、あらゆる場合に無数の選択肢がありその都度選択の自由があるのなら、
「長期的には〜だ」などと未来を断言することはできるはずがない。

201 :考える名無しさん:05/01/02 17:13:49
>>200
もはや断言というよりは予言に近いよね
当為というのは一種の義務だからなぁ・・・
全てを予測して生きるのは難しいのではないか?
だったら現在をやはり見て生きるべきだよ

202 :名無し先生:05/01/02 17:16:26
スレ主です
「人が生まれる理由や
存在する理由など考える必要はない」
えーとこの部分に訂正はありません
「人はいかにして生きるべきか?」
も訂正はないです
最後の2行は無視してください
ご迷惑をおかけしました

203 :考える名無しさん:05/01/02 17:17:45
>>202
>スレ主です
ウソつきめ

204 :考える名無しさん:05/01/02 17:44:22
スレ主です ←w !!

自己顕示欲丸出しだにゃ ^^
自分を飾って ど〜するw

205 :考える名無しさん:05/01/02 17:56:08
テツスレ ノ ジンザイ ブソク メニ アマル ^^;

206 :名無し先生:05/01/02 20:08:33
>>203
信じてもらえませんか・・・
信じろというほうが難しいですかね・・・
まあ証拠もないですけど
とりあえず訂正は訂正です
その点を踏まえて考えてみてください

207 :考える名無しさん:05/01/03 00:34:03
なんで人間が存在するか考えると楽しくないか?

208 :考える名無しさん:05/01/03 00:49:36
動物が持ってる「ある種の機能」が、
異常に発達したのが、俺達だわな。

だからまあ、存在理由は、それだけの話なんだけど、
機能過剰で、余情能力を持て余してるから、
何かで埋め合わせせにゃならん。

つかすでに、そもそもの媒体であるヒトという動物を無視して、
国家とか経済とか、勝手に始めちゃってるし、ね。

いかにして生きるべきかってのは、
重要な問題だと思う。

価値観、美意識、あるべき姿、ふさわしい行動。
そういう行動基準が無いと、マニュアル人間になっちまって、
周囲の状況に流されるだけ、自分で判断なんて、できなくなる。

209 :振り込め詐欺:05/01/03 09:23:26
>>197
NO
環境倫理学にも詳しい東大出のウィトゲンシュタイン研究者が言ってた

「自然」という言葉はよく使われるが、この言葉を使うときには気をつけなさい
鳥が木の枝をもってきて巣をつくることを「鳥工」とは言わない
だけど人間がコンクリートでビルを建てることを「自然」とは言わない
簡単に「自然」という言葉を使わないでよく考えて言葉を使いなさい

それと過去レスを読んでませんね?
価値と事実の関係についてはカントとラッセルを引用して触れています


210 :考える名無しさん:05/01/03 16:37:02
>>208
納得
特に今の日本人は自分の価値基準を持って
生きている人が少ないような気がする

211 :考える名無しさん:05/01/03 17:09:48
>>210 正月早々、自己反省かよw

212 :考える名無しさん:05/01/03 20:41:51
>>209
>人間がコンクリートでビルを建てることを「自然」とは言わない
これはあくまでも「自然」という言葉を作ったのは人間であるから
ということを表しているのですか?
ちょっと話がそれてきている気がするけどw

213 :167:05/01/04 01:06:50
アケオメ!

>>209
>だけど人間がコンクリートでビルを建てることを「自然」とは言わない
うむ、それだと人間自体が自然ではなくなるよね。啄木鳥が木をくり貫いて作った穴は
自然であるし、ビーバーが木の枝で作ったダムも自然であるならば、人間の手で成った「人工物」
は自然と呼ぶには不自然さが漂う。なぜか?人間は「神に準ずる創造主」であるからだ。
まあ、おもいっきりスレ違いなのでこれ以上は(ry

214 :考える名無しさん:05/01/04 01:13:39
人間の行為によって改造した状態を、人工とし、
人間の行為が介在しない状況を、自然と呼ぶ。

こんな概念は、西欧の文物が流れてくるまで、日本には無かったよ。

神が与え、人間が支配すべき世界において、
人間の支配が未だに及ばず、飼いならせていない状態を、
自然と呼ぶだけだわさ。

そもそもが、不自然な概念だ。
・・・でも、なんとなく理解できちゃうところが、
かなり汚染されてるなぁ、と。

215 :考える名無しさん:05/01/04 01:32:30
ナンノ スレ?

216 :考える名無しさん:05/01/04 01:35:35
いかにして生きるか。

動物は。

217 :考える名無しさん:05/01/04 08:47:31
ここでいかに生きるべきかの答えが出たならば、
それを実践しなければ意味無いよね。
そんなことを考えずともその答え通りに生きている人がいるなら
すごいね。
考えてから生きていく人と考えずとも生きている人。
どっちが頭いい?

218 :考える名無しさん:05/01/04 09:41:35






   いかにして生きるか、は 「手段」 の模索

   目的をはずれての手段論などクソ。








219 :考える名無しさん:05/01/04 13:11:11
人がいかにして生きるかという問いの答えは
おそらく一つではないだろう
その中で自分の答えを見つける
それが哲学の利用の仕方

220 :考える名無しさん:05/01/04 13:56:05
協調して生きていく。
これが答えか。
簡単なようで難しい。
複雑に絡み合っているからなあ。

皆がそれぞれに出した答えを個々に実践したら、
最高の世の中になるんだろうが。

221 :考える名無しさん:05/01/04 14:07:45




   協調は目的ではない、手段だ。 では 何の?

   その答と抱き合わせにしないと、強調は力たりえず。






222 :考える名無しさん:05/01/04 14:31:51
初詣の露店でファミコンとカセットのコラボレーションは協調的。

223 :考える名無しさん:05/01/04 18:20:28
協調ってさ、よく、クソなおとなどもがさ、「仲良くしなさい!」っていうアレだよね

224 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/04 18:27:55
強(弱)調性無き協調性!怖気が走る!

225 :考える名無しさん:05/01/04 18:53:33
協調自体が目的足り得ないのかな。
協調して成されることは問わずとも。
何かを成し遂げるのが社会じゃないのかな。
協調しながら。

226 :考える名無しさん:05/01/04 19:44:34
協調って可能なのか?虫や鳥は本能で協調している。しかし人間の本能は戦うことなのだから頭ではわかっていても争う。現に戦争は何度も何度も起こっているわけで。

227 :考える名無しさん:05/01/04 20:20:08
>>225
「協調して戦争しろ」で、戦争は今日まで続いている。
それでも協調が是か? なにより優先する事項か?
戦争の部分にイジメ、泥棒、強姦、何をあてはめても
いいが、どうだw

228 :考える名無しさん:05/01/04 20:30:02
大規模な戦争の可能性はなくなってきたので、これは人類が進歩した証だろう。

229 :考える名無しさん:05/01/04 20:53:21
>>228
どこ見てモノ言ってんだw
オマエの願望や憶測で歴史が動くとでも思ってるのか、タワケw

230 :考える名無しさん:05/01/04 21:24:58
でもさ
ここのスレに
「戦争したい」
なんていう人はいないよね?
いないことを信じます

231 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/04 21:27:32
「煽訴」したい。

232 :やわらか:05/01/04 21:33:20
諸君、わたしは戦争が好きだ
人が死に苦しむ様を見るのが好きだ

ま、こんな人はいないだろうけど
自らの幸福追求のため誤って戦争を求めてしまう人は多いだろうね
キリスト教のごく一部ではハルマゲドン後に起きる救済を待ちわびて
はやくイスラム教と全面戦争をしたい人間がいる
戦争が起きれば救世主の復活はなされ救いが到来すると信じている人間がいる
彼らは自らを隠してイスラエル周辺のキリスト教会やイスラム教会、大使館などに攻撃をしかけているらしい


233 :考える名無しさん:05/01/04 21:37:54
>>230
信仰は自由だ、好きなものを信じればいい。だが、
侵攻は違うw

俺は、自分や自分の愛する者の命がおびやかされたら、
率先して戦争を支持し、そう働きかけ、参加するが。

234 :考える名無しさん:05/01/04 23:10:18
動物が持ってる「環境を制御する機能群」が「俺達」だから、

自分の環境を支配することに執着するし、時には、
他人の環境も奪ってしまいたいと思う事だって、
あるだろう。

235 :考える名無しさん:05/01/05 00:46:26
だから なに?  おまえ トンボか? 尻切れなんだがw

236 :考える名無しさん:05/01/05 00:48:00
トンボの尻を切るのは、
子供だろ。

237 :考える名無しさん:05/01/05 01:16:56
子供に尻、切られたのか? このオタンコナスw

238 :考える名無しさん:05/01/05 01:29:08
尻尾切って、松の葉を刺すと、
それなりに・・・。

239 :考える名無しさん:05/01/05 07:08:05
>>233
参加するのですか?
私は参加して誰かの命を奪うことよりも
誰かに命を奪われるほうがいいです
どんな状況でも人を殺すことだけはしたくない
たとえ極悪な犯罪人に襲われたとしても
殺したくて殺すなんてことはしたくありません

240 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/05 07:10:12
殺人とは、他我の永眠。

241 :考える名無しさん:05/01/05 08:09:10
戦争は民族間では対立だが、
内部では協調して戦う、のだろう。
イラク戦争でも当初はアメリカ国民の大半は反対していたが、
何かのきっかけで推進派が増大しただろう。
(集団に対するステレオタイプというらしい。)
とにかく言いたかったのは、戦争とは言っても群内では結託しているといこと。
そして、これからは小さな群同志で争っている場合ではないのだ。
グローバリズムに考えていかなくてはならない。

242 :考える名無しさん:05/01/05 15:32:17
>>241
納得、確かに小さな群れ同士で争っている場合じゃない
もっと地球規模の問題に世界全体で協力して
立ち向かわなければならない時代だと思う。

243 :考える名無しさん:05/01/05 19:06:05
一杯の茶のためなら世界など滅びてもいい。   ドストエフスキー

244 :考える名無しさん:05/01/05 19:28:22
二杯目で宇宙かw

245 :考える名無しさん:05/01/05 20:50:37
ギターが弾ければ世界など滅びてもいい
ドエトフスキーの言葉を借りました
本当に

246 :考える名無しさん:05/01/05 21:10:34
ドストエフスキーって童貞だたの?

247 :考える名無しさん:05/01/05 21:37:03
>>243
1杯の茶というのは、SEXの比喩ですね。

248 :考える名無しさん:05/01/05 21:53:58
そんなことまで言論統制されてた時代なのか?

249 :考える名無しさん:05/01/05 23:30:48
うるせーよバーカ

250 :考える名無しさん:05/01/05 23:37:25
婆か?

251 :考える名無しさん:05/01/05 23:38:23
キヨ、どーしてたんだ今まで。心配したぞw

252 :考える名無しさん:05/01/06 21:13:54
>>247
本当ですか?本当の情報?

253 :考える名無しさん:05/01/07 19:49:48
人がどうやって生きようが
個人の自由だ
他人からとやかく言われて生きるようでは
それは生かされていることと同じ事だ
と思った。

254 :考える名無しさん:05/01/07 23:35:46
生かされてると思うか
生きていると思うか、
どう思うかも個人の自由だよな

255 :考える名無しさん:05/01/08 00:08:27
俺は、いかされている。

ああ、そうとも、

ほら、

もう、いきそうだ。

256 :考える名無しさん:05/01/08 00:17:06
>>254




  どう思おうが、おまえの人生を決定するのは行動。

  行動から逆想すると ヒトに行動させられてる はナサケナイ。
  行動してる が自然。

  やはり 生かされてる ではなく、生きてるだろ。
  わかったら、もう寝ろw







257 :考える名無しさん:05/01/08 20:11:04
>>256
生きている証拠なんてない
もしかすると生きているって思い込んでいるだけかも
長い長い夢を見ているかもしれないぜ

258 :考える名無しさん:05/01/08 20:29:08
>>257







   生きてゆくのに 証拠などいらない

   裁判所じゃあるまいしw









259 :考える名無しさん:05/01/09 11:24:39






   主張、積極的な提案のないスレ

   することなくて、じっとエサを待つw








260 :254:05/01/10 15:15:17
>>256
俺はそんな事を言ってるつもりは無かったが、
お前の意見には禿同。

261 :考える名無しさん:05/01/10 15:58:15
愛です

262 :考える名無しさん:05/01/10 20:31:40
愛さえあればいい
それもいい生きかたかもしれんね
生きているか
生かされているか
俺は個人的に後者だと思う

263 :考える名無しさん:05/01/10 21:29:16
溺愛は最後に憎しみに変わりますよ。
自分も相手も不幸にしますよ。


264 :考える名無しさん:05/01/10 21:40:38
「金さえあればいい」と考えていれば金が入ってくるわけではない。
「愛さえあればいい」と考えていれば愛することができるわけではない。

265 :考える名無しさん:05/01/10 21:41:54
最後に憎しみに変わるようなものは、最初から愛じゃないよ。
当人は愛のつもりだったかもしれないが。

266 :考える名無しさん:05/01/10 22:01:20
愛も、所詮は、
相手を支配したいと言う欲望。

267 :考える名無しさん:05/01/11 00:15:52
イイカラ オマイラ、オンナ ツクッテ カラ イエw

268 :考える名無しさん:05/01/11 00:26:28
こうして無駄なことを考えているうちにも
新しい命は生まれ、消えていく命もある
消えていった命は、人はいかにして生きるべきかという答えを
見つけ得ぬまま失意のうちに死んだのだろうか?いや、おそらく
そんなことは考えてはいまい
立ち止まって考えても何も見つからない
生きながらじゃなきゃ見えない
けっきょく何が言いたいかって言うと
もう眠いから寝るわノシ

269 :考える名無しさん:05/01/11 00:41:48
俺は生きる意味を真剣に考えた。風呂場で。
真面目に生きるのも不真面目に生きるのも個人の自由
生き方なんて人それぞれだし、決まっている訳ではない。
だけど、必ず守りたいものというのは人にはある
プライド、恋人、我が子、親、友達、お金、なんかのフィギア…
僕は思う。
踊るのパクリだけど、みんなの心には自分だけの法律があると
それが守れなかったときが…死なのではないのか…。

…自分で書いてて意味がわかんねorz

270 :考える名無しさん:05/01/12 03:12:05
俺も生きる意味を真剣に考えてみたけど、、、 
やっぱり、あまり意味なさそうかも とか思う。
だいたい、人間の存続が正義だ ってのが最初の嘘だろ?
一つ嘘をつくとたくさんの嘘が必要になるよな。
自分の内部や外部に仕掛けられた 自分達の存在を良いことだと思え 
と言う命令とどうつき合うかが問題だな。
完全に命令に支配されて、命の尊さや人間の素晴らしさを
虚空を見据えて力説するような浅ましい下等動物にはなりたくはないし。
かと言って、その命令の支配から脱出すればすぐそこに死が待ってるだろし。
嘘とは分かっていても人を生き残らせてきた基本命令だし、、、
間合いの取り方が難しいな。

271 :考える名無しさん:05/01/13 00:01:49
目とか鼻とか神経を全部麻痺させたら「死」と何が違うんだろう?

272 :考える名無しさん:05/01/13 01:39:30
我思う。故に我在り

273 :考える名無しさん:05/01/13 10:58:50
我思う。故に我在り ←このフレーズって笑える

274 :考える名無しさん:05/01/13 11:05:38
>>273
そこは本来は笑いどころじゃない

天地創造説を盲目的に唱えるキリスト教社会に生きたデカルトが
「我という存在は、神の創造物ではない」という意味を込めた書いた
近代合理主義の決意表明だ。

天地創造説が全く影響力を持たない日本社会からみると
笑いたくなるのは同意するがね

275 :考える名無しさん:05/01/13 11:53:44
>>274
じゃ、それにもとづいて訂正ねw

「我という存在は、神の創造物ではない」←笑える

276 :考える名無しさん:05/01/13 20:19:04
>>270
>一つ嘘をつくとたくさんの嘘が必要になるよな。
なぜです?理解できません
一つの嘘はたくさんの嘘をつくる、ではありませんか?

277 :考える名無しさん:05/01/13 21:03:02
^^;

278 :考える名無しさん:05/01/13 21:03:54
(^^;

279 :考える名無しさん:05/01/15 20:24:14
>>275
なんで笑えるのかわからない
そんなに面白いか?

280 :考える名無しさん:05/01/15 23:41:26
笑いたい人間は笑ってろ。

281 :考える名無しさん:05/01/15 23:56:13
こいつなんで命令してんの?

282 :考える名無しさん:05/01/16 00:14:57
考えを言葉に変換できる人間ってのは羨ましいね。

283 :考える名無しさん:05/01/16 01:19:31
>>276
予期せぬ部分へのツッコミありがとさんです。 
でもそこは、花が風でゆれてるのか風が花をゆらしてるのか みたいな話では?
と 言うことで、
さらっと流してくらはい。

284 :考える名無しさん:05/01/16 02:47:22
>1へ
エコールノルマルに入れ

285 :考える名無しさん:05/01/16 07:30:22
>>283
なるほど、にわとりと卵のようなものってことですね

286 :考える名無しさん:05/01/16 12:48:02
うずらの卵と、どう違うんだろ…

287 :考える名無しさん:05/01/19 07:22:57
ここで神の存在を語るようではいかんね
人はどう生きるかが問題だから
神はすっこんろっていう感じだ

288 :考える名無しさん:05/02/16 02:10:51



289 :考える名無しさん:05/02/23 12:10:15
で、結局どう生きればベストなの?

290 :考える名無しさん:05/02/23 12:14:33
誰もいないんかよ

291 :考える名無しさん:05/02/23 12:16:22
好きなように生きればよい。

292 :考える名無しさん:05/02/23 12:20:21
好きなようにと言われてもね。少なくとも、ダラダラと生きるよりいいだろ。

293 :考える名無しさん:05/02/23 12:21:36
ダラダラと生きるのが好きならそれでよいし、
いやならしゃきっと生きればよい。

294 :考える名無しさん:05/02/23 12:24:11
なるほどね。つーか、考える気ないだろ。

295 :考える名無しさん:05/02/23 12:27:17
うんw

296 :考える名無しさん:05/02/23 13:12:17
何でイカにしなきゃなんないんだよ、このタコ!

297 :考える名無しさん:05/02/23 13:20:43
好きなように死ぬのがいい生き方です。

298 :考える名無しさん:05/02/23 13:29:26
>297
その意見は良いかもね。

299 :考える名無しさん:05/02/23 14:37:22
おすぎなように

300 :チラシ配布:05/02/25 22:12:01
坐禅と見性 第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

301 :考える名無しさん:05/02/26 15:47:48
>人が生まれる理由や
存在する理由など考える必要はない

いかに生きるべきかを考えるためにはすべてを知る必要がある。その上ではじめていかに生きるべきかを考えることができる。

そしてすべてを知るのはしばらくのあいだ不可能だからいかに生きるべきか考えるのは材料不足ということだ。

ということでこれまで知り得た知識を元に当面の暫定的な生き方の方針を考えるしかない。


302 :考える名無しさん:05/02/26 20:12:10
『人は』とでかくでたところがポイントだと思う。
今の多様な社会では、多くの人に共通する生きる指針は昔より限られてきている。
なので、深い議論をするとすぐに特定の人に限られた指針となると思われる。
なので、現在の「人はいかに生きるべきか」という問題の答えは浅くて単純な
ところにしかないのでは。

303 :考える名無しさん:05/02/26 20:14:41
「なるべくみんなが幸せになるように生きるべき」というのは軟弱?

304 :考える名無しさん:05/02/26 20:45:41
>>303
結論が出たのでここまで。

305 :考える名無しさん:05/02/26 20:59:59
>>303
みんなが幸せになっても、おまい自身は?

306 :考える名無しさん :05/02/26 23:02:05
特殊な例は切捨てよう。

307 :考える名無しさん:05/02/27 01:21:56
じゃ、おまいのことは切り捨てる

308 :考える名無しさん:05/02/27 04:24:19








とりあえず言葉を捨ててみるってどうですか









309 :考える名無しさん:05/02/28 14:54:51
>>308
まず自分からやんな、二度と言葉使ったレスするなw

310 :考える名無しさん:05/03/02 20:03:31
>>301
全てを知ったところでどうなる?
外側にある事を知っても意味がない

311 :考える名無しさん:05/03/08 11:19:15
生きる意味なんて本当は無い
ただ死ねないから生きてるだけ

312 :考える名無しさん:05/03/08 16:38:40
>>311
生きてるうちは死ねないんだが・・

313 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 16:13:33
2ヶ月ぶり!

314 :M:2005/05/08(日) 23:20:32
生きる意味はどういう目的を持つかであって、その目的達成の為に今何をやらなければ
ならない(目標)ということである。目的には仕事とか日々の生活での多種多様の労働
でのそれ、とか将来の夢(将来なりたい自分のイメージ)達成の大目的の為今
やるべき目標等がある。

315 :M:2005/05/08(日) 23:24:36
生きる意味はどういう目的を持つかであって、その目的達成の為に今何をやらなければ
ならない(目標)ということである。目的には仕事とか日々の生活での多種多様の労働
でのそれ、とか将来の夢(将来なりたい自分のイメージ)達成の大目的の為今
やるべき目標等がある。

316 :ピーターパンシンドローム:2005/06/07(火) 22:24:03
僕はオナニーするために生きている

317 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:18:31
おなーにはいいぞ

318 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 19:55:12
少なくとも云えることは、どれほど人間にとって理性的な生きる道を説いたとしても、
彼らは人間の本能的な意志によって有用的な生きる道しか選択しないだろう。

319 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 17:21:34
小論文、書くのに自信がある人バイト募集しています。


320 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 08:07:13
>>314
生きる意味は目的によって変わるというが
それではなんら目的のない命には生きる意味はないというのだろうか。


321 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 09:23:59
現代文明生活も自然の中での原始的生活のいずれも、その善さは選択眼にかかっている。
2ch生活はいうまでもなかろう。
善く生きるには善い行いを続けることだ。それには善き選択眼が必要だ。

322 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 09:28:07
自然や文明のいずれか一方を賛美し他方を卑下する人は、盲者である。


323 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 09:40:00
コギト・エルゴ・スム

324 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 14:48:27
真に今何をしたいか、将来どうしたいか
よくよく自分を見つめることです。
結果的に自分の大切と思う範囲が幸福で
それ以外の赤の他人がちょー迷惑がらなければ
充分では無いでしょうか?

325 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:24:43
詳しくは知らないんだけど、
「ファウスト」で、主人公は最後に人の役に立つことをして、
幸せになったじゃないですか。
人間の本当の幸せってそこにあるんだろうかね?

自分がしたいことは、人の役に立つ事とは無縁なので、
望みを実現できても、真に幸せにはなれないんだろうか。

326 :考える名無しさん :2005/08/29(月) 16:35:16
あってると思います。
幸せになる簡単で確実な方法は人のために何かをすること、だそうです。
以前に何かの本で読みました。

327 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 17:26:37
>>326
そうかー。
幸せの度合いは、人の為になった規模に比例するかな?
不治の病の特効薬を開発したとか、
大規模な水路を作ったとかさ。

328 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 23:12:28
良い流れですね。
私は、決して、幸せの度合いは、
人のためになった規模に比例するとは思ってはいません。
人のために何かををすること。
その事には同意です。
ただそれは、それが人のために善いことであることが、
条件だと思います。
また、人にそういったことをして、ただ自己犠牲すれば、
幸せになれるものでは、決して無いと思います。
そういうことをしている人で、心が空虚で、
何をしているのだろう?
と思い悩む人はたくさんいるから。
だから、たたの自己犠牲にならない様に、
人のためになる様に、人に尽くすことが、
大切なのだと思います。
最後に長文になってしまい、すみません。

329 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 12:21:06
>>328
>また、人にそういったことをして、ただ自己犠牲すれば、
>幸せになれるものでは、決して無いと思います。
>そういうことをしている人で、心が空虚で、
>何をしているのだろう?
>と思い悩む人はたくさんいるから。
ピンとこないので、具体例を教えてもらえませんか?

330 :ピロピ:2005/08/30(火) 13:55:20
かなり前の話になってしまいますが
太宰治は確かに生への欲望を持っていなかったかもしれませんが
少なくとも死への欲望があったと考えることができると思います


331 :考える名無しさん:2005/08/30(火) 14:12:38
どう生きるかは自分で考えるべきだな。他人にいわれたからどうとかいう問題じゃない。人にこう生きろなんていうのは論外。

332 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 08:20:31
生きたいように生きればいいっしょ。
ここに来る人たちはみーんな、きっと模索してんのやろね

333 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 08:30:36
金儲けに決まってるジャン!貧乏人になりたくなきゃここで儲けよう
http://blog.livedoor.jp/tamadou_j/

334 :凡人:2005/09/04(日) 23:44:41
人間は美しい地球、美しい心を未来に引き渡す為に日々精進する生物です。
人は大切な地球を己の欲望を満たす為に食い荒らす尤も下等な生物です。
人は力を崇拝する蒙昧意識に捕らわれ知能が育たず欲と希望、夢の見分けが付かずに
人間は欲が無ければ生きる事ができないと思い込んでいます。
また人は人間の間の文字の意味が分からず自分は人間で有るとも思い込んでいます。
人は心の中から思い込みを取り除くと殆どカラッポですが持ち前の知能の低さから
当然その事にも気が付きません。
人は知能を備えた人間と成る事を目的として生きるべきと思います。


335 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 23:32:52
平和に生きる。

336 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2005/09/05(月) 23:38:07
参照
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125197548/822-

337 :考える名無しさん:2005/09/06(火) 14:15:57
どうして人間は死ぬの


338 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 12:31:13
常に進み続けなけりゃいけないからさ。


339 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:14:46
>>338
逆では?死ぬから進まなきゃいられない。

>>337
そういうものだから。理由が要らないとは言えないけど、
理由を一生突き詰めるのはあんまり有益じゃないと思う。
だって死ぬんだもん。

340 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:18:23
334には反対する
人は知能を捨てるべきではないか

341 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:27:09
>>340
野次馬根性ですが、その理由が知りたいです。
私自身は人は知識によってしかより自由には成り得ないと思います。
自由=幸せなら、やっぱり知識を捨てるわけにはいかない。

342 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:34:51
>340
そうなるれば、知能を捨てるとも考えられなくなるわけで
知能が高いから人間で、哲学の字のごとく学ぶのだから、知能が無いと駄目だろうよ

343 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:37:03
俺も>>340さんに同意だな
生き方なんて物を考えなきゃいけない
他の動物は生き方を本能に赴くままに生きてるが
人間はそれぞれの生き方を強調できずに制限されて生きている
知性を捨てることによって本能に赴くままに生きれると俺は考えるが
俺としての考えは「本能に赴くままに生きるが」人として生物としての生き方じゃないのかな

>>341さんについてだがそもそも自由や幸せというものは存在するのか俺は疑問に思うが

344 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:39:11
>>343
外野だが、自由・・・幸せ・・・
あるから、存在するのだろうよ
人の感情だから人それぞれだとは思うがな


345 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 21:50:51
>>343、344
確かに、「概念として」存在する、つまり「概念としてしか」存在しない
ものを「ある」とするか否かは人それぞれだと思うが、「本能の赴くまま生きる」
ことを「善し」とすることを、価値観(つまり知能)が無くなったら出来なくなるのも
事実。で、「本能の赴くまま」できないのが今の人間で、じゃあどうしようか、
どうすべきかってのが本レスの論旨な気がする。

346 :凡人:2005/09/08(木) 00:26:48
340番さん
人は物事の理を悟らずば知能は発育いたしません。
従って、人は未だ知能を使う事ができません。
当然、持っていない知能を捨てる事などできません。
人が知能と思っているのは自己愛が産みだす知能のカスです。

347 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 08:41:02
というか。最近思ったけどこのスレで口論しても
結局、人それぞれってことになるんじゃないかな?
それに、自分なりの哲学とかの意見を言うのではなく押し付けてる人も居るし・・・
みんなで話して人類として共通できるなにかは無いのかな、所詮人は分かり合えないのか?

348 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 14:43:39
生きることに絶望を感じてるオレが来ましたよ・・・

もう他人とは分かり合えず
将来全て自分に押し付け心や身体をすり減らし
だらだらと生きることになるのであればもう
オレは今すぐにでも死を選ぶよ
でも社会がオレを死ぬことを許さない
何で死を選ぶことが罪となるのか・・・
生き地獄は嫌・・・・・・・・

349 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 15:40:51
>>348
それは、生きたくても生きられない人に凄い失礼じゃないかな?
限りある人生という枠の中で疲れて休むこともあるけど
常に最善の道をさがして自分らしく、頑張ってみろよ
社会が許さないなんてのは甘えだよ、その社会という枠がどの程度の広さかは知らないが・・・


350 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :2005/09/11(日) 00:16:01
今週のビッグコミック・スペリオールの、「知事ラン子」という漫画に、
自由と責任についての話しがありました。いろいろ考えさせる内容でした。

現今の民主主義社会において、人は自由に生きることが許されているが、
自由の後ろには責任が必ず伴う。
走る車やバイクの前輪に、後輪が必ずついて回るのと一緒、、、のようだ。

今、人は自由に生きてよいんでしょう。
懸命に働くか働くのはお休みにして思索するかを選ぶのも、
少子化のなか子供産むか産まないかを選ぶのも、
税金や年金を払うか払わないか、選挙行くか行かないか、
自殺するかしないか、
これらの判断は、人それぞれ自由に行えるようです。
しかし、責任を伴わない自由は、一輪車の走行のように不安定だ、
よほど巧みな人でないと続けるのは無理、
…ということでしょうか?

今週は、「ラーメン発見伝」や「こまねずみ出世道」も面白かったし、
「あずみ」も役者が勢揃いしたみたいで期待が持てますし、
スペリオール、お勧めですよ〜。

351 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 19:46:19
もう、我慢できない
350の書き込みで一気に過疎+糞スレになったでしょ
勘弁してください

352 :凡人:2005/09/30(金) 19:27:02
人の生きる為の課題は「物事の理を悟る」事だけです。
物事の理を悟る事に依って人は知能が発育をし全ての事象を適切に処理する智恵が生まれます。
もしも、これが信憑性に欠けるとお思いならば辞書で智恵を索引して下さい。
全ての哲学書を暗記しても哲学の域から抜け出す事は絶対できません。
愛智とは真の人間愛が人の知能範囲を数十倍に広げる事を称して命名して有ります。



353 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 00:07:32
「物事の理を悟る」知恵を言語を利用して表現してくれないと、理解できない・・・

354 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 10:08:23
>>348

その気持ちわかるわかる。社会なんて所詮は概念と生ま
れる前から決まってたシステムだから、合わないからル
ールを改善してくれと言った所で人間の智恵とやらは、

今だそのレベルにないから、自分の寿命内で改善されな
事が自明なら死を選べる知識があれば選べるのが人間だ
からね。

社会は自殺をすると迷惑だと抜かすからしね、それでいて社
会に迷惑をかけないルールを決めようとする気も無い政治家
法律家、わけのわからない屁理屈をこねて、否定したがるだ
けの一般市民が圧倒的な社会だから。

怠慢な社会のルールに従う必要が無いという真理に達すれば
許す許さないなんて、単なる自分の思い込みだと気付くと思う。
自殺しても罪に問われる事は無かったんじゃない?

早く公平な世の中になることを祈る事しかできないけど、俺も
人間の価値には嫌気がさしているから気持ちはわかるさ。


355 :凡人:2005/10/11(火) 21:54:10
>>353番さん
物事の理を悟れば知能が育ち全ての事象に対して全てに痛みを伴わぬ適切な処理する智恵が産まれます。
これは辞書に記してある「智恵、物事の理を悟り適切に処理する能力」の事ですが人類史の全てを支配してきた力を崇拝する
蒙昧意識下に於いて人は物事の理を悟る事ができません。
従って蒙昧意識に服従している限り人は知能を育て事ができず真の智恵は産まれません。
知能を育て智恵を産みだす方法は心の核を支配する蒙昧意識を消滅する為に啓蒙意識を育てることで、その全てが成されます。
蒙昧意識から啓蒙意識と自己啓発する唯一の方法をお伝えしますが信じなくても実行すれば自然の法則で知能が日々育ち始めます。
【無数の確立を潜り抜け得る事のできた己の奇跡の命と関連の全てに感謝と思いやりの心を育てる】
上記一行に物事の理を悟る為に必要な物事の正否、善悪を弁別する心を育てる仕組みが組み込まれています。
【 】内の言葉の意味の探求の深さが知能の発育程度を決定します。
真の人間愛が人の智恵を産みだす事を哲学=愛智とされています。
本来なら心は誰でも持ち分かる簡単な事ですが蒙昧意識に囚われると人は心の1+1をも猜疑心に遮られ理解できません。




356 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 00:40:05
1+1が疑えず困ってます

357 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 00:42:39
>>356
零環では1=0だそうです。先生に教えてあげてください。


358 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 00:58:26
集合か。。どうもっす。難しいなぁ

359 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 01:44:08
うんうん。とっつきにくいなー。

360 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 07:34:37
普通に生きてりゃ良いんじゃね?

361 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 11:40:03
私は寝るために生きてる 今
寝てる時だけが楽で
後は何をするのもしんどいんです。
ず〜っと寝てたいと思う自分に
これじゃだめだっと思って みんなみたいにならなきゃって思う
苦しい
みんなみたいにならなきゃって思うのがダメだって思うけど
でも このままじゃダメな気がして
私は なんのために生きているんだろ〜
って考えてる。

362 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 20:28:25
獣に思考や知性が無いものと考えると(通説ですが)、彼らは自らの存在に疑問を持たずにひたすら日々生きる訳ですよね。つまり世界を認識していないと。それって世界が存在しないのとあんまし変わりませんよね。
でも人間にはそれができる。僕は人間っていうのは、世界の証人みたいな意味を持ってるんじゃないかと考えてます。突き詰めて言えば、ヒトはそれぞれ世界を持ってる。
要は生きることが大事なんです。死は誰にも訪れるものですけど、生は平等ではありません。何が大事って、自分が一番大事ですよ。あなたの見ている世界は、あなたがいないと回らない。
自分の生について終わらない禅問答を続ける、それこそが人間の生きる意味だと僕は考えます。
長々と書いてすいません。

363 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 22:09:14
走馬灯をみた時に幸せになるれるように生きていけばいい

364 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 23:40:48
今見てるのが走馬灯だったりして

365 :まーぼー:2005/10/18(火) 22:04:50
こんばんははじめまして。まーぼーと申します。いかに生きるか私も考えています。
一十炉皆さん投稿めをとうしました。一理まりますね。
参考にさしてももらいます。最近、人生の一つの方向として脳科学の用語のHQ(ハイパー知性)
前頭連合野がかなり関係しているとのこと。皆さんはどう思われますか。他に、あいてしてくれそうな
ところがなさそうなのでよろしく。邪魔ならそう書いてください。では
ご意見のほどよろしくお願いします。

366 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 20:44:39
いーや、別に。
HQ,私も聞いたことがあります。科学てきにいえば重要ですね。これから
広く語られることになるでしょうね。

367 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 22:44:02
いかに生きるかそれが人生。前頭葉が発育していなければ確かに動物と同じなの。狼少年
もそのようです。

368 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 22:54:00
オッス!オラ悟空!

オナニーしてもいいか?

369 :368:2005/10/20(木) 22:58:54
申し訳ありません、誤爆してしまいました。
真面目なスレッドに猥雑な単語を書き込みしてしまい、後悔の気持でいっぱいです。



…本当にすみませんでした。
お許しください。

370 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 23:04:01
ワロス

371 :アルバトロス:2005/10/21(金) 00:06:56
このスレに感銘を受けて割り込みます。アルバトロスです。以後お見知りおきを。

早速質問なのですが、そもそもこのスレの主題
「生きる」とはどういうことなんでしょうか?

僕の意見としては、


「俺はこの世に今こうして存在してるんだ」
と実感することなのではと思うのですが・・・

皆さんはどうお考えですか?

372 :考える名無しさん:2005/10/21(金) 22:58:53
うーん
それが人生ということでしょうか。ひとまずはバースビジョンを知ることも一つ
かも。どうして今の両親の元に生まれ二人は何を成しとげようし、なにをしてきて
ないができなかったのか。そして、その二人の間に生まれた貴方は二人のできなかつた
人生の目的をどう実現していくべきなのか。それを実現するために貴方がいるかも
知れません。




373 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 19:33:36
どのように目的をあぶりだしていけばいいのでしょう。

374 :まーぼー:2005/10/25(火) 19:36:56
両親の生き方をみてきてここをこうすればよりうまくいくのになと思ったこと。
どう生きたかったかなどを聞き、自分なりに咀嚼する。とおのずとバースビジョン出てくるかも。


375 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 19:37:21
あらゆる関係を細分化し、1対1の関係をさらに「目的・手段」関係と
「原因・結果」関係とに整理・分類していくと、自ずと浮き上がってくるでしょう。
整理できない場合というのは、必ずまだ細分化の余地があると考えましょう。


376 :神学者皇帝位 ◆xG54zgJHKY :2005/10/25(火) 20:19:37
>>373
今までに楽しかった具体的な出来事を考えて、共通点を言語化しなさい

377 :考える名無しさん:2005/10/26(水) 17:17:51
己は他人にあらず、他人は己にあらず。
物は人にあらず、人は物にあらず。
空想は現実にあらず、現実は空想にあらず。
理想は現実にあらず、現実は理想にあらず。


風呂に入っている最中、こんな哲学みたいなのが思い浮かんだので適当に綴ってみた。
まだ思い浮かぶかも、どんどんチラシの裏に書いてみるか。

378 :まーぼー:2005/10/26(水) 18:00:52
377>
すべては粒子ではなく波動(エネルギー)ということ?

379 :考える名無しさん:2005/10/26(水) 18:31:00
>>378
そういうのはよくわからないけど、
そうだな、「自分が自分であるためにどうすればいいか」と言うのを抽象的に考えてみただけ、
漏れ、人の意見にながされやすいし、ゲームとかの趣味に依存しちゃうタイプの人間だから。

380 :まーぼー:2005/10/27(木) 21:55:09
返答ありがとう。
へぇー。依存ちゃいやすい方なのですね。でも、孤独は人を高めるとも
いいます。何気なくうえカキコのような書くひとは。昔、僧侶に聞いたことあります。



381 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 00:51:24
何事も「バランス」が大事だと思う。

自分の利益ばかり追求して傍若無人になってもいけないし、
人に合わせるばかりでもいけない。

考えるばかりで何も出来ないのもいけないし、
何も考えずにいい加減なことをしてもいけない。

左翼過ぎてもダメ。だからといって極右に走ってもダメ。

やり過ぎても、やらなさ過ぎてもダメ。

「中途半端」を嫌うあまり、「極端」に走っちゃダメ。
「中途半端」を受け入れることが必要。
だからといって、「中途半端な状態」に甘んじていていい
というわけでもない。

とにかく何事も、1つにこだわって、それ以外のこととの
兼ね合いを無視してちゃダメだと思う。

一方に偏り過ぎてはいけない。

常に「バランス」を取り、「最善のバランス」を追求するのが、
人の生き方なんだと思う。

それが人生なんだと思う。

それが出来る人間が「成熟した人間」なんだと思う。

382 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 01:02:41
和して同ぜず

383 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 01:04:04
己は他人にあらず、他人は己にあらず。
物は人にあらず、人は物にあらず。
空想は現実にあらず、現実は空想にあらず。
仮想は現実にあらず、現実は仮想にあらず。
理想は現実にあらず、現実は理想にあらず。
妄想は現実にあらず、現実は妄想にあらず。
物語は現実にあらず、現実は物語にあらず。
偽善は善にあらず、善は偽善にあらず。
正義は正義にあらず、悪は悪にあらず。
経験は知識にあらず、知識は経験にあらず。
男は女にあらず、女は男にあらず。
己は宇宙にあらず、宇宙は己にあらず。
個は多にあらず、多は個にあらず。
心は力にあらず、力は心にあらず。
体は体にあらず、心は心にあらず。
絶望は絶望にあらず、希望は希望にあらず。
学問は職にあらず、職は学問にあらず。
仕事は趣味にあらず、趣味は仕事にあらず。
自由は自由にあらず、束縛は束縛にあらず。
優しさは優しさにあらず、厳しさは厳しさにあらず。
古は古にあらず、新は新にあらず。
死は生にあらず、生は死にあらず。
愛は金にあらず、金は愛にあらず。
愛は恋にあらず、恋は愛にあらず。
過去は過去にあらず、未来は未来にあらず。
過去は今にあらず、今は過去にあらず。
未来は今にあらず、今は未来にあらず。
時間は宇宙にあらず、宇宙は時間にあらず。

384 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 01:10:52
取りあえず完成した物を晒してみた。
深い意味はないかも知れない、おまいらが各自に解釈しろ。

385 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 01:12:16
>>5
自分のしたいことがたくさん出来ても、どうしようもなく嫌な出来事もたくさんな人生じゃダメだな。
いい面がある反面、悪い面だらけっていうんじゃ、どうしようもない。

「アメリカは豊かで、強いからいい国だ」なんていうようなもんだな。

豊かな人がいる一方で貧しい人だらけだし、銃犯罪、凶悪犯罪多発だもんな。
軍事的に強い国かも知れんけど、戦争で犠牲者出しまくりだしな。

386 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 00:15:02
>>693

哲学を取り入れるんです。
哲学っていうのはまあ哲学板に行けばわかりますが、
「地球は何故丸いのか」とか「宇宙は何故無限なのか」と言うのを心で感じ取り、考える学問です。
明確な答えなんて存在しません、ひたすら考えます、つかの間の結論が出ても又考えるのです、知りたいという欲求その物が哲学なのかも知れません。
少し考えたんですが、哲学というのは脳味噌の左右の脳のうち、本能を司る右脳、いや右脳が哲学の役割を担うと思うんです。
右脳で哲学を感じ、理性・社会性を司る左脳で答える、
つまりいいたいのは、右脳で考え、左脳で答える、さらに右脳で考え、さらに左脳で答える。
この「考えるサイクル」をすることによって、自尊心・コミュニケーション能力の改善に繋がると思うんです。
薬なんていうのは単なる脳のブースターにすぎません、結局は本人が感じ、考え、自分を感じ、受け入れ、肯定せず、否定もせず、
それ以上でもそれ以下でもない、それが自分自身という存在その物だっていうことに気付かせるのです。



・・・・と言うわけでそのおまじないっていうのを、↓
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103720144/383

明確は答えは存在しません、あえて曖昧にしています。
右脳で入力し、左脳で出力する、考えて答える、これをひたすら繰り返して下さい。
その意味を知ったとき、自分がどんな人間か、はっきりと認識できるかも知れません。
もしそれが出来たなら、それが自尊心です、悲観も楽観もせず、ただ自信を持って下さい。
きっと頭の中の霧も、すぅーっと晴れていくはずです。


・・・・なんて臭いこと行ってますが、一度試してみて下さい。
強要はしません、皆さんの各々の意志に任せます。
もしかしたら離人症、AC、鬱病等の改善も出来るかも?

以上、長文&チラシの裏失礼。



387 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 00:16:39
うはwwwwwwwメンヘル板より壮大に誤爆wwwwwwっうぇwwww

388 :まーぼー:2005/10/31(月) 19:28:29
つまりは、中庸ということですか。その中に己という物が見出せると。ちょーむずかー
ですね。

389 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 00:15:04
生き方について普遍的なこたえはないんだろうね。
すべてのひとの価値観がおなじではないからね。

390 ::2005/11/01(火) 00:51:46
"生き方"に普遍的な答えはないとしても
"なぜ生きるのか"には普遍的な答えがある気がする。。。
いかにして生きるべきか・・・
本人が満足できる生き方をすればいいと思う
不幸より幸せ
争いより愛
悲しみより喜び
なぜかそれができない人間

391 :まーぼー:2005/11/01(火) 18:58:36
うん、うん

392 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 19:07:46
でも、栄養もたいせつですよね。えねるぎーがないと、いくら意志が高くとも
うごけんし。でも、さいきん何も食べず光だけあたり生きていけるほとも出てきました。
このことはどうかんがえるべきか

393 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 19:25:18
1から全部よんでみました。









あんたたちマジでばっかじゃないの、もういや


394 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 19:33:37
それでそれでそれからそれから。。。

395 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 22:08:00
自爆テロはどう考えよう

396 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 18:10:38
生きることが他を殺して神に召されたい。でもこれって本当に神が望んでるのか。
神がいないにして、自分の命と他のイノチを引き換えにして何があるというのだろう。


397 :\:2005/11/15(火) 17:58:06
どうでしょうね。あちらの宗教に関することだから。でも、その宗教の上の方の
人たちが自分たちの都合のいいように解釈してしまっていることは否めない。
その宗教の聖典には「死を持つてむくいよ」とは出てこないと思うがどうだろう。
他なの方はいかがでしょうか。

398 :まま:2005/11/15(火) 21:53:24
考えるためのヒントがあります。http://otd9.jbbs.livedoor.jp/1000007900/bbs_plain

399 :\:2005/11/17(木) 19:48:48
うん参考になりました

400 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/11/17(木) 19:53:27
なんだかんだいいって、無垢を求めて彷徨うだけ。

401 :\:2005/11/18(金) 20:54:24
うーーん何がいいたので主か

402 :考える名無しさん:2005/11/18(金) 20:59:50
>>400
無垢のチンポでオメコをもとめてあっちこちいでやるから、ぴかぁ〜みたいな病気持ちになるんだぞ。


403 :まーぼー:2005/11/19(土) 18:53:29
まーまーその位にしときなよ

404 :まーぼー:2005/11/19(土) 18:54:21
聖なる予言の内容は参考になりますか。

405 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 20:24:02
どういきるかの参考にはなるね


406 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 21:59:11
うん、うん

407 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 06:51:47
このスレ癒されるわw
お気に入りにいれました(*^ー゚)b

408 :まーぼー:2005/11/26(土) 19:37:02
ほー

409 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 19:59:55
幼児殺害は、人生イに苦しいからころしてしますのか。

410 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 21:43:21
ビタミンB3が足りないとの説もあるが。

411 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 15:43:42
人生の目的

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

412 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 16:28:41
しにたい

413 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 22:09:47
セレンを取れば落ち着くぞ。大豆大豆、豆乳がいいよ

414 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 20:02:04
第一面 : 破損ニュース
警察は' 眩ます' 流星を報告する

オーストラリア- 南西ニュー・サウス・ウェールズおよび中央ビ
クトリアを夜通し交差させる大きい隕石のレポートがあった。

Dec 9 2005 年、00:03

第一面 : 破損ニュース
強い磁気は2 次元の超伝導を作成する

物理学者アリゾナ州立大学は強い磁界ことを内の行なう材料を置くこ
とによってスペースの2 つの次元に電子を制限することは可能なはずで
あることを示した。基本的な発見は超伝導はこの強く磁気環境で安定し
ていると言うので重要である。安定したsuperconductors はエネルギー、
交通機関の、医学および計算工業によって追求される。
Dec 8 2005 年、10:34

第一面 : 破損ニュース
熱帯サイクロンの` Fanoos は南沿岸Tamil Nadu を脅す

Thiruvananthapuram 、インド- ベンガルの不況終わる南東湾は水曜日(番号を付けられた熱帯嵐、前日まで06B 、) の熱帯サイクロンになるためにそれ自身をcatapulted; それ一流の` Fanoos は割り当てられた。
Dec 8 2005 年、06:55



415 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 12:47:57
30〜60歳 人間年を重ねるにつれて、
その人が生きてきた生き方、考え方が顔(人相)、体格等に蓄積されて
自然と醸しだされるよね。

若い時にブサイクでも、心と生き方が気高く、明るく、美しくあれば、
年配になったときは、とてもいい人相になるし、その逆もあると思う。

だから、年をとったときにとても良い顔つきになっているという
生き方を目指したいもんだ。

416 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 20:06:47
嵐の全国各地から中央部は木曜日までに滑り易い道の運転者をbedeviling 、
テキサス閉める雪の10 インチ大いに凍結の風邪をからのインディアナに学校
を伝え。
Dec 9 2005 年、05:11

第一面 : 破損ニュース
黄色をコードするために火山観測所はAugustine の火山を上げる

先週Augustine の火山の下の小さい地震の増加の後で、黄色をコードするた
めにアンカレッジのアラスカの火山観測所はコード緑からのAugustine の火
山についての心配のレベルを上げた。科学者はまたvolcano.s のドームの1
インチの膨らみを測定した。
Dec 9 2005 年、04:18

第一面 : 破損ニュース
野生の嵐はクイーンズランドを打つ

2 人は死んで、真剣に傷つく4 野生の嵐の後の落雷から回復する3 つは南ク
イーンズランドを夜通し再度打った。嵐は7 週の第17 だった。
Dec 9 2005 年、03:48

第一面 : 破損ニュース
すぐに漂っている地球の磁気ポーランド人

サンフランシスコ- アラスカが次の50 年の豪華な北ライトを失うかもしれな
いこと地球の北磁気棒はそのようなクリップで北アメリカからそしてシベリ
ア木曜日言われる科学者の方に漂っている。
Dec 9 2005 年、00:09


417 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 20:36:36
>>1
くうねるあそぶ

418 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 20:43:01
食道楽で生きるべきだ。

419 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 14:21:06

第一面 : 破損ニュース
嵐は地域の破壊をもたらす

季節の最初の主要な嵐はみぞれ及び凍結雨との他投げつけられたニューイングランド金曜日の部分で雪のフィートより多くを投げ出し強風と共に雷及び電光の詰められた動揺を均等にする。
Dec 10 2005 年、05:13

第一面 : 破損ニュース
嵐はノバスコシアに力をたたく

強力な冬の嵐はほぼ100,000 人の顧客にノバスコシアのまわりで力からたたく大西洋のカナダで目標を取っている。天候の警告はノバスコシア及びニューファウンドランドを渡ってせき立てられて特別な注意が全体の大西洋の地域のためのEnvironment カナダによって、出された。
Dec 10 2005 年、05:10



420 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 19:49:58
sa,つぎいきましょ

421 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 00:01:48
大人にならず子供のまま生きればいいんだよ

422 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 00:32:25
空も飛べるし

423 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 06:53:57
言うなれば私は、私の天才的知能により誰もが持っている「内なる世界」とでも呼ぶべき世界を、常人より遥かに優れた形で構築してしまっている。
その世界は既に外界のそれに迫り、一部では遥かに凌駕してしまっている。


424 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 06:54:40
で、けっ曲は特椀なんだろ?

425 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 09:06:22
>>415
同感。ソクラテスは不細工だったが、
内面の美しさによって弟子達に心の底から愛された。

426 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 19:12:53
犯罪者はなぜ生まれるの?

427 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 19:42:27
不幸だからだよ

428 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 22:43:13
>>426
ちがうんだよ、生まれたから犯罪者になれたの!

429 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 20:45:03
どういうこと。魂の時から犯罪者になろうとしてこの世に生まれてきている
といううころ¥とでしょうか。

430 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 18:39:11
つぎいこつぎ

431 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 05:16:04
あー、やりたいことが無い。
日々の些事は作業になって際限が無い。
一つの作業が終わったら次の作業を待っているだけ。
やるべきことを片付けるだけの生活、、、苦しみがないのを喜ぶべきか。。。

愚痴しかでないよ

432 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 05:45:44
あーくっそ なんで常識が必要なのか
足場がないと問題を扱えない我々の条件が む か つ き ま す

433 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 11:21:29
>>431
わははは、やりたいことが「無い」んじゃなくて
「きらめて来た」わけよw

おまけに「やらなくていい」ことを「やるべきこと」と
自分に言いきかせて来た
あげくに「苦しみがない」とウソついてw

みんなみんな、てめぇでまいた種だってこと〜w

>>432
問題を扱うことはできるだろ
ただ相手にされないだけじゃんよw

434 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 11:43:42
きらめて→あきらめて

435 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 21:24:36
そうだな〜 あきらめてんだよな〜
あきらめることしかできんかったのかな〜
あきらめてると苦しみも実感できないよ。。

436 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 21:37:03
辛い気持ちって分からなくて共感できないんだよな、、、
生きている以上のことを求めるのが当たり前なんだよな。。

437 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 23:42:58
>>435
暗いな、おまいw
ま、あきらめる事で守りたかったモノがあったと
いう見方もできるが、そうだとしたら

  「それは何だったんだろか?」

辛い気持ちぐらいわかるさ、共感もする
でもよ、それがお前とおれとになんになる?

  「なんの役に立つよ?」



438 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 23:51:09
当たり前だとは思えるけど満たされるべきだとは思えない、、、
厚かましい要求と感じる限りかわらんだろな。。。

439 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 23:55:06
>>437
辛い気持ちが分からないって自分がってことだよ

440 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 00:09:18
>>439
他人の辛い気持ちがわからないのか、おまえ?


441 :まずる:2005/12/31(土) 00:11:38
理想の自分になれるように生きればいいだけかと思います。
自慢できる自分を持つと、外に出て見せびらかすのが
楽しくてたまりません。

442 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 00:39:43
自分の味方をする必要がないと感じるんだよな。。
ふ〜、傲慢なんだろな、、、

>>440
可哀相だとは思うけど、共感はできないよ、、、

443 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 01:15:21
1無駄な感情をいちいち抱かない
2無駄な考え事をしない
3人に干渉をしない
4自己満足の連続
5いい本を読んで知的欲求を満たす

なんとも楽に生きれるよ。

444 :431:2005/12/31(土) 01:32:16
>>437
>守りたかったモノ

生きる以上の欲求に権威の承認が欲しいけどそんな権威は存在しないと考えてるのだとおも

>>441
たぶん現在の自分が理想の自分

>>443
むだだよなー
まあ愚痴りたかっただけだから、、、

445 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 01:33:50
>>442
想像力の欠如か・・
頭悪いんじゃしょうがないナw

でも可哀相という「同情ができてる」んだから あと一歩w
なぜ可哀相と「感じた」のか?それをよく考えてごらんよ
そこには同じ状況におかれた自分が投影されていたはず。

鈍感というか、他人の立場に身を置いて考えてみる習慣
があまりないから、他人の辛さとか心情まで想像ができない
だから共感にまで至らない・・というメカニズム

いいとか悪いじゃなくて、おまえの生い立ちや環境が
そういう劣悪だったものと考えよう。
おまえの頭が悪いというだけじゃ、立つ瀬ないだろw

446 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 01:36:10
やりたい事をやって生きるのが一番いいかもしれないけど、
やりたい事をやる為には、やりたくない事もやらなくてはいけない気がする。
だから世の中サラリーマンで我慢する奴が多いんだよ。

447 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 01:58:46
>>1-446
小難しい、屁理屈ばっかり並べやがって
人としての最低限の掟も知らんのか

お父さん、お母さんを大事にして生きる

これが出来てから次にどうするかを考えるんだ

448 :431:2005/12/31(土) 02:00:01
>>445
変わるべきかなぁ。。
アドバイスありがと。

449 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 02:18:48
>>444
「望みどおりの人生を送りたい・・しかし確かな保障が無い」
そう言ってるのか? 「だから行動しないんだ」と。

まるで猿だなw
マジレスしてるんなら、よく聞け

誰が保障しようが

            「お前は死ぬ」

DNAには生存に必要な「細胞分裂の回数」に限度を設けられてる
そして これは今の科学では変えられない。知ってるよな?

他人の死は想像できなくてもいいが、てめぇの死ぐらいは連想しろ
その日までおまえは「1日ずつ」生きてゆく、ほかに生き方は無い。
その「1日の中に含まれてない事」は「明日も無い」存在しないのよ。

ここからが肝心な話だが、おまえの1日の中に「含まれている」事
つまりおまえの「した事」・・それが唯一かつ確かな人生の保障なのよ。

このことがわからなければ無駄なんでいったん中断するw

450 :431:2005/12/31(土) 02:39:40
>>449
なんかかみあってないなぁ。
漏れのレスは
>>431,432,435,436,438,439,442,444,448
だよ。
「生きる以上の欲求に権威の承認が欲しいけどそんな権威は存在しない」っていうのは自分の望みに正当性を感じないってことだよ。。
だから自分の味方をする気がしないの。
味方にはなるけど自分の利益にこだわれないの。
わかる?

451 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 02:47:30
>>450
いっぱい書いてんだなw
おまえの文章はわかりにくんだよw、あはは

正当性って「誰にとっての」よ?
味方って「誰が誰に」よ?
おまえって二人いるのかw

452 :まずる:2005/12/31(土) 02:49:40
>>444
現在の自分にケチ無し?
かなり尊敬。

453 :431:2005/12/31(土) 02:57:28
>>451
> 正当性って「誰にとっての」よ?

自分を喜ばすのがいいことだと感じないの。

> 味方って「誰が誰に」よ?

自分に利することも害することもできるでしょ。
もっとも功利主義では利することしかできないけど。。

>>452
あきらめてんですorz

454 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 03:07:26
>>453
そりゃ屁理屈w
喜びでないものには誰だっていいこととは感じないさ
当たりまえの話しだろ
おまえ、自分の喜びと他人の喜びがゴッチャになってない?

文面に常に他人の目というか、顔色うかがって生きてるフシが
見受けられるんだが・・

455 :431:2005/12/31(土) 03:16:12
>>454
苦しめてはいけない理由が分からないんだよ、、、


456 :まずる:2005/12/31(土) 03:24:53
>>453
そうなんですか。。。

457 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 03:29:54
それを目的に、私だけ苦しんでないことが問題だ。
一帯が苦しみで満ちなければならない。
誰も彼もがだ。

458 :まずる:2005/12/31(土) 03:36:20
やりたい事が無い時は、捨て身の行動に出ますがね。
うれしいか楽しいかでなく、充実感が一番欲しい。

459 :431:2005/12/31(土) 03:38:59
目的因果の行為観が不満なんだよな。。

>>457


>>458
疑念のない充実感がホスィ

460 :まずる:2005/12/31(土) 03:41:15
>>459
一人で生きてるかぎり疑念なんて無いじゃん。
独りであるからこそ捨て身の行動にも出れる
わけだし。充実すると幸せですが、辛いときは息が
つまるよね。でも充実して無いと、不安で息がつまる。

461 :431:2005/12/31(土) 03:52:55
>>460
息がつまる状況から抜け出すことが正しいのか分からないんだよな。。

462 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 03:54:09
>>457
攻撃が個別である、攻撃が集団である、攻撃が国である、攻撃が…、
攻撃なわけなのだ、
それでもって、不愉快なことがあるのは必然だ。
諦めて、不愉快なことをすべきだ。

463 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 04:02:23
んー、この命題については最終結論は出たのだが。

迷える子羊達に手を差し伸べるべきか?

んー、やめておこう。悩むのも青春だ。

今日は大晦日でいろいろ忙しいし。。


464 :まずる:2005/12/31(土) 04:12:53
とにかくしぶとく野太く生きてくだせー。
容姿端麗うたいつづけた僕は年とるのが怖いですが。。

465 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 04:35:06
>>455
おまえの喜びがヒトを苦しめるって
どんなケースよ?

聞いてるのは「おまえの想像する」苦しみじゃなく
相手の「「実際」」だぞ、空想・架空じゃない

466 :まずる:2005/12/31(土) 04:37:20
人生相談に似たようなスレいっぱいあるし、
みてみたらどうだろう。

467 :455訂正:2005/12/31(土) 05:25:11
自分を苦しめてはいけない理由が分からないんだよ、、、

468 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 10:28:30
>>467
自分を苦しめるのが「おまえの喜び」なら
「いけない」理由なんか無いさ
喜びを得るのに「他人の同意」なんかいらないのよ

「ヒトが」それをいけないとする理由をわかる必要もない
おまえのプライベートな嗜好の問題なんだからさ

469 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 10:31:40
宇宙の問題だっていうのも納得できるよ

470 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 11:42:05
なにが宇宙の問題なの? どうなっとくできたの?

471 :まずる:2005/12/31(土) 21:41:51
>>467
僕は良いと思う。
僕は他者にリンチとかされてきたけど、
自分で追い詰めてもなんてことはない。
すぐに立ち直れるし、そいつらのおかげで
並以上の野心があると思うし。

472 :431:2005/12/31(土) 23:07:25
>>468
苦痛なく生きていれば満足で、それ以上の欲求は厚かましく感じるんだよな。。
自尊心が低いのだとおも。

>>471
リンチを避ける理由が分からないんだよ。。
理由が分からなくても避けるんだけどね、、、

473 :431:2006/01/01(日) 00:37:15
幸せを求めるのは厚かましいという考えが間違ってると思えないからイラつくんだよな、、、
ただ、苦しみを放置してかまわないとは思わない。
実際は対処できないことが多いんだけどね。。

474 :431:2006/01/01(日) 01:26:28
やっぱ問題に対処すんの('A`)マンドクセ

475 :まずる:2006/01/01(日) 17:27:52
>>472
>リンチを避ける理由が分からないんだよ。。
ほわっと?
顔が変形するのは誰だって嫌ですよね。
自分で追い詰められる事を好む人もいるし、
それはすでに苦しみでもなんともないよね。

476 :431:2006/01/01(日) 20:32:58
>>475
顔が変形する痛みを想像できないんだよな、、経験あっても。。
自分が分からないだけだから苦しくはないね。
自己愛の問題だと思うけど、苦しくないからカウンセリングや病院に行く気にならないんだよな、、

>>473の苦しみを放置してかまわないとは思わないっていうのは自分を含めた人の苦しみをっていう意味ね。ワカリニククテスマソ

477 :431:2006/01/01(日) 21:47:23
苦しくないんじゃなくて苦しみを解決する理由が分からないんだな。。
自分が苦しむことの何がいけないのかが分からない、、、

478 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 22:01:55
>>477
苦しみを解決する理由など「分からなくていい」し
自分が苦しむのも「いい」のよ

自分のしたいようにしていい
それが主体的人生

479 :にゃんコ:2006/01/01(日) 22:47:22
.Λ Λ
(=・o・=) 自分ダケ苦しみに悶えて満足してるのは勝手だケド、どっかの無人島で自給自足で一人でやってくれってカンジ。
自分が苦を肯定しても家族、学校、地域、社会等に属している以上、苦を否定する他者にはソレを押し付けるコトとなる。
他者に苦を抱えさせる以上、依存からは免れられない。

ニャ!

480 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 23:10:11
>>479
エサやるな、こら

481 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 23:16:12
>>480
.Λ Λ
(=・o・=) え?
書いちゃダメなのか?

ニャ!

482 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 00:55:06
>>481
リストカッターに「手首切るな」と言っちゃ駄目

483 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 01:09:13
>>482
夜回り先生が言ってたな

484 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 01:56:09
もう流石とかっていうヤシいねーの?

485 :431:2006/01/02(月) 03:52:15
>>478とまずる
自分を擁護する意気地がないってことで漏れのことはFA

486 :まずる:2006/01/02(月) 04:16:19
>>476
毎日顔を鏡で見る人ならわかるよ。
醜くなれば外には出たくない。

>>482
切れとも言っちゃだめ。リスカは慢性なウソ付きだから、
一度かかわると抜け出せないような気がする。

487 :まずる:2006/01/02(月) 04:17:03
>>485
言い返す時点でめっちゃ擁護してるんじゃないかね。
むしろそうなりたいって望んでる人?

488 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 05:49:18
セックス

489 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 06:34:57
夢の丘が見つからない、、、orz

490 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 14:03:44
>>489、431





  「馬鹿では しあわせに なれない」ということだ









491 :まずる:2006/01/03(火) 02:25:07
バカのが幸せかと思いますけど。

492 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 02:34:32
>>491
それを断言できる者がいるとすれば馬鹿「本人」しかいないが・・
おまえ、本人かよw

493 :まずる:2006/01/03(火) 02:35:51
バカってのは脳みそ使わない人種の事ですよね?
その人達に、果たして不幸はあるのかね。

494 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 02:37:16
バカに聞いた。
しかも断言してね。

495 :まずる:2006/01/03(火) 02:37:24
つーか、
>それを断言できる者がいるとすれば馬鹿「本人」しかいないが・・
これも断言に近いよね。

496 :まずる:2006/01/03(火) 02:38:42
そもそも
>>490から断言なわけだけどww
矛盾しまくりですね。

497 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 03:04:22
>>493
馬鹿は馬鹿なりの知能があり
その範囲で脳味噌を使う
お前の場合、例外のようだがw

>>495
幸せかどうかを決め得るのは
本人をおいてほかにない
断定は ほかに無い状態に対し
なされるものだから、断定して
差しつかえない。

>>496
矛盾あらば論理をもって指摘せよ

なお、おまえ容量を超えた問題領域
に入ってるようだから、もう寝ろw

498 :431:2006/01/03(火) 08:54:52
>>477
> 苦しくないんじゃなくて苦しみを解決する理由が分からないんだな。。
> 自分が苦しむことの何がいけないのかが分からない、、、

笑わせるw苦しんでないから分からんのだろ

499 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 07:25:06
セックス

500 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 09:11:16
誰かが言ったじゃない、

「満足した豚より、不満足な人間たれ。」って。

いかに生きるか、考えるのが人間。

501 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 09:33:14
>>1
さんの
人は犠牲の上に生きるのか?
人は犠牲となるべく生きるのか?

の部分については二つともそのとおりです。
今生きている人は過去の屍(犠牲)の上にたっており、
未来の犠牲であるでしょう。

ドラえもんでもないし未来を知れないわれわれにおいては
現在をどう生きるかになるでしょう

それについては
過去のことをより広く深く学び
咀嚼し
出来るすべを尽くす

ぐらいだと思いますが

502 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 09:37:23
じゃあ、世の中の犠牲の全集をつくろう。
それ以内で生きていると、犠牲の中で生きていると言い得るだろ。
それとも、犠牲をみつけて、それ以内の中で生きるようにしよう。

503 :501:2006/01/04(水) 10:11:25
だから歴史から学べばいいんです。
でも歴史学者たちにはもっと広範囲にわたった
歴史データを作って一般に公開してほしい。
過去の主だった出来事だけではなくて取るに足らない
出来事や日常までも刻銘に載っているやつ
それを人類の補助記憶装置化すれば現在の問題も
少なくなるはずです。
人によっては役立つことも多いでしょう。

504 :501:2006/01/04(水) 16:16:51
この板の解は
>>501
展開は
>>503
ってことでいいんですか?

505 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 16:31:26
なるべく鼻から息を吸って口から吐くようにして呼吸してるとあんまり苦しくなく生きれるよ!

506 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 20:28:14
>>505
その根拠は?

507 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 20:48:39
いや、そのままいきをとめて、ずっといると、もっと楽になる。

508 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 20:49:02
前にヨガの先生が言ってたから案外ブッダの教えとかに関係あるのかもよ!
って‥あるわきゃねぇだろ!!

509 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 20:51:57
ただ息して飯食って糞してるだけなら案外楽に生きられるって事だよ!

510 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 21:17:31
いや、オレの彼女はよく、荒い息をしながら、死ぬって、なんども大声で叫ぶ。
でも、決って、その後に気持ちよさそうにうなだれてる。
うーん、たぶん、息の仕方には関係ないんじゃないか?

511 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 22:09:59
だったら今度彼女に鼻から息吸って下の口から息吐くように薦めてみなよ!もっと天国に近付けるから…


512 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 23:44:39
@ 「手を使わずに鋤(すき)の柄(え)をとり、歩きながら水牛に乗っている。   人が橋を通りかかると、橋が流れていて水は動かない」
A 「石の灯籠がはねて露柱(つゆばしら)に入り込み、仏殿が走って境内の外に出る」
B 「東で牛がわらを食べたら、西の馬が満腹した。」 「太郎さんが酒を飲んだら、次郎君が酔っぱらった。そこが知りたいなら南をむいて北斗を見よ。」
C 銀のお椀に雪を盛る
D 寒山の詩に、  「青い山脈に白波が立ち、井戸の底から紅いほこりがたちのぼる」と言う。
E 一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
F 一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
G 私は終日汝に相対していて、劫初(こうしょ)以来会った事がない。
H 看よ、東山全嶺(とうざんぜんれい)が水上を歩いている。
I エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日(にちにちこれこうにち)」
J 扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
K 昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
L  ハチの巣に入り込み、女王蜂のロイヤルゼリーを持って来い。
M 腹が減れば食い、疲れれば眠る。
N 雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
O 清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
P 我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
Q 大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
R 柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
S わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。光あれと命ずる以前の神と共にあれ。
21  悉有仏性だが、犬にも仏性はありますか?無
22 眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない三毒の人が、さくらを知りたくてさくらの木に抱きついた。これがさくらだとどうしたら悟らせるだろうか。
23 ここから、30メートル先のロウソクを吹き消せ。
24 石で作ったひつぎがある、ふたもないが、中は空洞である。見よ!石棺を自由自在に出入りしている人がいる。
25 片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。
26 君子南面(なんめん)す。武士北面す。
27 仏法とは三斤の重さの麻の布である。


513 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 23:21:13
「ファイナンシャルプランナーが作った家計簿」v3.20(06/03/08)
- 日々の収支を日記感覚で入力して家計簿をつけられるソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/house/housekeep/fpkakeibo.html
1.家計簿のデータ検索結果をCSVファイルへ保存する機能を追加
2.“底値チェック”画面のデータをCSVファイルに保存する機能を追加
3.体重などの推移をグラフ表示する“ダイエット”画面に身長入力欄を追加
4.身長と体重から“体格指数”を自動計算する機能を“ダイエット”画面に追加


514 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 19:52:49
「Ace」v2.01(06/03/15)- 100種類のトランプゲームが楽しめる
http://www.forest.impress.co.jp/lib/game/puzzle/tblegame/ace.html
1.各トランプゲームのルールを解説したヘルプを同梱
2.本ソフト実行ファイルのアイコンを変更


515 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 17:27:03
ファイル共有ソフト「Winny」経由で感染するウイルスの駆除ツールが無償公開
 http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/03/13/winnyvirus.html


「Winnyウィルス感染予防Tool」v1.1
- ファイル名が極端に長いEXE/SCRなどの実行可能ファイルを開く際に警告を表示
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/

516 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 04:37:42
age

517 :人生不可解 ◆AAAA3i1qmA :2006/03/32(土) 08:50:03
どうせ人間は中途半端に知能が発達した動物にすぎないから
色々なものが判然としない中で生きるしかないんだろ?
よんでみたけど参考になったのかならなかったのか
まあ、兎に角判然としていることはお前らには説得力のカケラもないってことだなw

それまでに得た未消化の宗教的な言説やらをつなぎ合わせたような
全く意味不明な脳内妄想書きなぐる凡人とかいうキチガイ

自己陶酔にカヴァーされた脆弱な論理力以ってする稚拙な哲学の中に逃げ込んで
不登校・引き篭もりなんていう問題を解決できない実際的無能の腰抜けの流石50


これが階級社会の最底辺に蠢く人間の性質なんだろうねえw

   

518 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 02:49:32
1
は目標が高いうえ自分が悪者になりたくないのか。
私と一緒だ。

519 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 15:21:03
>人はいかにして生きるべきか?

これが答えだ。「自分が生きたいように生きる」

520 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 16:24:53
どう生きたいかわからないからこそ、
「いかにして生きるべきか」とか考えてんだろ。
「どこへ行って何を見たらいいだろう?」と聞くと、
「どこへでも好きなところへ」と答える観光案内と同じ。
>>519ってすげえ馬鹿。w

521 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 17:53:33
ああ、おれは誰から見ても馬鹿だ

522 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 02:31:52
■MS、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual Server 2005」R2の日本語版を無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/virtualserver2005r2.html

 マイクロソフト(株)は4日、昨年12月に同社が発売した仮想PC作成・実行ソフト
「Virtual Server 2005」R2 Enterprise Edition 日本語版の、無償によるダウンロード提供を新たに開始した。
同社はWindowsサーバーの次期版に組み込まれる予定のPC仮想化技術をユーザーが体験できるように、本製品の無償化を行ったという。
WindowsXP/XP x64/Server 2003/Server 2003 x64に対応しており、現在同社のホームページからダウンロードできる。

■再生速度と音程を個別変更できるWAVE/MP3/WMAプレイヤー「聞々ハヤえもん」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/hayaemon.html

■“ウィニー”自体を検出・削除する「ScanIF Winny対応版」が無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/scanif.html

■“ウィニー”の無料検出ツール、「Share」本体の検出や関連ウイルス駆除に対応
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/v3antinnyc.html

■パスワード管理と自動ログイン「ID NoteBook」v1.0.0
タスクトレイアイコンのダブルクリックだけで自動入力できる使いやすさが特長
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/04/04/okiniiri.html



523 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 09:29:13
人のタイプの根幹って
 1.迷うことを楽しむタイプ
 2.迷うことを苦しむタイプ
 3.迷わないタイプ
 4.これらの混在のタイプ
に分類できそうな気がする。
だから生き方もそれぞれ異なるし
哲学も統一できなのかも?
(好奇心を全く持たない人が居るって話聞いたことあるし)


524 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 14:04:16
うぉぉぉぉぉぉぉ!
俺はすっかり忘れていたぜ!
なんてこった・・・あのときの俺の感動、驚き、誓い、発見はなんだったんだよ!。・゚・(ノД`)・゚・。
肝心なことを、大事な物を、俺の人生にとってこれだけは忘れちゃいけねー物を!俺は!俺は!
  _..,,.,,.
  「r',. 、
 d ´c`/ ちくしょう・・
  i ' ∋

ぉち 彡 ,.-,ニユ、
ぉ く .三  { ,.= r、
|し 三 (6' r',ニ7
|ょ 三. | !| { {
|お 三. | ミ‐ニ)
! ! ぉ ミ !   {


もうはなさねーぞ!おれは、絶対に!絶対に!俺は・・・・
でもまた、忘れちまうかも知れねぇぇ
なぜなら人間は、大事なことを、あっさりと忘れちまうからな
どんなに苦しい体験したって、豊かな生活をしてるうちに、人間って奴はそのときの苦しみ、恨み、を驚くほどあっさりと忘れちまう
今度こそ、俺は、わすれねーぞ!ぜってぇぇぇ!

525 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 17:03:32
文字だ言語だ
世の中がどんなに複雑になろうとも結局は文字であり言語だ!
知識も文字によって伝えられ保存され理解され蓄積され認識される!
文字だ!
文字を制する者が人生を、世界を制する!


         ヽ\  //
             ,、_,、 。
          ゚  (゚jコ゚)っ ゚
            (っノ  
              `J



526 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 08:32:02
無限長のランダムな数列 "……0921138467504……"には、 あなたが望む有限長の数列、
たとえば "000999000" は、必ずどこかに含まれている。この宇宙も、人知も霊魂も物理法則も、
同じようにして 無限乱雑空間に全て含まれる。そのような空間全体は意味を持ちえず、
真空と同じく無意味である。 (ちなみに、円周率πの小数点以下268億5289万9245桁目から
"01234567891"という数字列が見つかっている。
また、1/πの小数点以下551億7208万5586桁目から"3333333333333"、
919億1232万5844桁目からは"31415926535"という数字列が見当たる。
興味深くはあるが、決して不思議なことではない。
むしろ円周率πの数字列が乱数ならば、
いずれ望む通りの数字列を見つけることが出来ることは当然と言える。
ちなみに円周率πの各桁に現われる数字が乱数かどうかは今のところまだ証明されていない。)



一般に、起こり得る出来事の組み合わせが有限であれば、時間の流れが無限だとすると、
同じ出来事は必ずどこかに含まれることになる。(ニーチェの 永劫回帰。)
結局、世の中の全ては無限乱雑空間の一部であり、その最終的な存在理由は「偶然」である

527 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 00:42:09
>>1
「なるようにしかならん」ってのが結論じゃね?

528 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 13:19:41
流されるままに流される。
それしか仕方ない。

っていうか、それが「正しい」
生き方なんじゃね?

知らんけど。

529 :一本:2006/04/20(木) 23:44:13

 わたすは、ずんせいで一本という言葉をたいすつにすてるっす。

      一本饂飩を食べ

      一本ウンコをする

 これがぬんげんとすて、いぐるみちとおもうとりんす。

                  あんんりがとがざすた 合掌

530 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 00:37:10
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄(ググってね!)

まずは良心を行動することだ!

ギーマニズム論〜『品位と誇り』

531 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 01:05:12
禅解析器
http://seibun.nosv.org/maker.php/zen/


532 :考える名無しさん:2006/05/26(金) 00:24:21
【1着】A※・・・メイショウサムソン(5勝馬)(好位)
【2着】P・・・フサイチジャンク(差し)(最後のSS産駒)(5戦4勝)(センス)

【3着】E※・・アドマイヤメイン(逃げ)(最後のSS産駒)(スピード)




【4着】C・マルカシェンク(切れ味鋭く)(最後のSS産駒)
【5着】H・・サクラメガワンダー


【6着】Mジャリスコライト
【7着】I※・アドマイヤムーン(5勝馬)(距離不安)
【8着】N※・・ドリームパスポート(距離不安)(ゴール前鋭く)


10番人気前後までは、1着に来る可能性、大。
【9着】D・トーホウアラン
【10着】B・・・ロジック(距離不安)(マイル王)


【11着】F・フサイチリシャール、(2歳王者)(距離不安)
【12着】Jヴィクトリーラン


【13着】Qエイシンテンリュウ
【14着】Kアペリティフ

533 :考える名無しさん:2006/06/04(日) 16:48:23
快楽の遺物だとおもっております

534 :考える名無しさん:2006/06/05(月) 09:01:09
他人に染まらず、他人を妬まず、自分は自分の本質を出し切る。
他人と比較せず、他人を羨まず、自分は自分の道、志を歩む。
目の前の合理性を求めず、急ぎすぎない己の守る生き方をしてみないか?

何かに反応して感情に左右されるその単純さ、感情の生き物だろうが、
それでは動物と同じ程度だと思わないか?
人間ならば、冷静に考えてみろ、無意味な繰り返しでもいい、結論を
急がず、心の目をもって本質を感じようではないか?

535 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 18:30:16
∩( ・ω・)∩ばんじゃーい

536 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 19:26:11
無意味にしみじみと泣いたり上品に笑ったりして生きたい。

537 :考える名無しさん:2006/07/17(月) 21:29:59
生きている
   ↓
死んでいない
   ↓     ←この部分が一番楽に生きられるから 俺ここね。
生きていない
   ↓
死んでる

・死ぬ以上の苦痛があるんだろうから、死ぬ以上の楽もあるだろう。

538 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 12:33:32
基本スレ

539 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 23:47:35
★★★まずは物事の理を悟ること★★★全てはそれから始まります。
人は物事の理を悟らなければ知能が発育せず正しい智恵を産みだせません。
哲学の哲は道理にあかるいこと、ですので物事の理を悟り道理にあかるく成ることが先決です。
全ては知能を育て正しい智恵を産みだせる体制を整えてから考えて下さい。


540 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 02:10:58
基本スレ


541 :考える名無しさん:2006/10/13(金) 04:08:10
なんだこれ
まずはここに来ない事。
必要以上に知識を増やさないこと。
(自分も含める)

542 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 03:55:14
age

543 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 11:41:56
意外と伸びてないなこのスレ

544 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 20:40:51
ネタ無いなら保守しなくていいのに。。

545 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 15:14:39
保守

546 :†Growing†:2007/02/04(日) 15:45:15
新しく総合宗教掲示板を開設いたしました。
御自由にお使いください。
http://z.z-z.jp/?myjapan
管理人:無宗教

547 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 16:01:15
こんなスレsageよう


548 :哲学者最上位(´Д`)y─┛〜〜 :2007/02/04(日) 16:34:05
個人的意見をいえば
何事も「シンプル」に生きる。

549 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 03:23:01
その前に、人が何のために生まれ、生きるのか。

答えは皆知っているはずだ、どうなって欲しいのか、何がしたいのか、じっくりと心の中を覗いてみるがいい。

人は欲望や願望、いわゆる夢ってやつを叶える為に生みだされ(これは受動的)、夢を叶える為に生きている。
この夢は個人的なものでもあり、ひいては人類全体のためのものでもある。

よって
>人は犠牲の上に生きるのか?
>人は犠牲となるべく生きるのか?

自分の、そして人類の夢を叶える大願の為には犠牲の上にも生きるし、己が犠牲にもなる。

だから夢そしてそれを叶える希望を失うな、大切なものだ。失えば生きる事に迷いが生じる。
夢や希望を失うとは生きる目的を失うという事だから。

550 :考える名無しさん:2007/02/16(金) 13:21:25
より効率的な生き方を模索する。より幸福な生き方を模索する。

素晴らしいスレだ。
不毛だとしても、もっと皆の意見を出し合いましょう。

551 :考える名無しさん:2007/02/23(金) 02:34:40
人歩く道には人死にが多い。歴史とはそうものだ。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)