5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホワイトヘッド

1 :考える名無しさん:04/12/10 21:23:42
ホワイトヘッドのためのスレッド。

2 :考える名無しさん:04/12/10 21:35:02
ホワイトヘッドやってるやつは、ろくでもない

3 :考える名無しさん:04/12/10 21:36:43
チタニウムホワイトヘッド

4 :考える名無しさん:04/12/10 21:46:29
>>2

例えば?

5 :考える名無しさん:04/12/10 21:53:47
えっ、J大の先、っおーとと^^;

6 :考える名無しさん:04/12/10 22:05:37
アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド (Alfred North Whitehead, 1861年2月15日 - 1947年12月30日)は、
イギリス人の数学者、哲学者である。論理学、科学哲学、数学、高等教育論、宗教哲学などに功績を残す。
ケンブリッジ大学、ロンドン大学、ハーバード大学の各大学において、教鞭をとる。
バートランド・ラッセルとの共著『プリキンピア・マテマティカ』(Principia Mathematica、『数学原理』)はよく知られている。
ホワイトヘッドの哲学としては、しばしばプロセス哲学あるいはプロセス神学として知られている。
ケンブリッジ・プラトニズムの流れも汲み、しばしばプラトン主義も重視した。
「西洋の全ての哲学はプラトン哲学への脚注に過ぎない」という言葉は有名。

主な著作には、以下のものがある。

* 『過程と実在』
* 『観念の冒険』
* 『教育の目的』

7 :考える名無しさん:04/12/10 22:07:13
つーかホワイトヘッド事態が電波。
このスレ50レスいかないに5000ちゃん

8 :考える名無しさん:04/12/10 22:45:50
>>7
たとえ電波でも頭はよかったんじゃないかな。

あと、数学原理ってどこで読めるんだろ。

9 :考える名無しさん:04/12/10 22:49:15
頭のいい電波?アメリカで信者集って神について語ってましたね。
教祖系?

10 :考える名無しさん:04/12/12 01:14:58
>>2,5

上智の田中裕だろ。現代思想の冒険者たち
のホワイトヘッドは悪くはないと思うけど、
西田に興味ない人間にとっては、不必要な部
分があるな。

もう退職なされたが、早稲田の遠藤弘は素晴らしかったがな。


11 :考える名無しさん:04/12/12 20:11:37
人気ねえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

12 :考える名無しさん:04/12/12 20:49:26
学問的な領域だと、英米だけど、
政治の分野じゃ米英だね。

13 :考える名無しさん:04/12/18 04:07:54
松岡正剛がHPで熱く語っていたので気になった。
あと、中教審の答申でもホワイトヘッドが(たぶん恣意的に)引用されてるので知った。
年末年始に読んでみることにしたよ。

14 :考える名無しさん:04/12/26 00:03:44
プロセス哲学ってもはやセクト化してるね。分析哲学の表舞台には
決して現れないし。レッシャーがかろうじて頑張ってるくらいかな。

15 :13:04/12/26 00:10:21
『教育の目的』を読んでるんだが、なんかシュタイナーみたいだ。
まだちょっとしか読んでないけどさ。

16 :考える名無しさん:05/01/06 00:23:27
白頭

17 :考える名無しさん:05/01/12 14:56:02
sage頭

18 :考える名無しさん:05/01/19 13:51:32
age頭

19 :考える名無しさん:05/01/19 13:56:40
フランスでは、ドゥルーズによって再評価が始まったらしい。
過程と実在の訳もその流れで出た。

20 :考える名無しさん:05/01/20 02:42:21
京都学派や華厳哲学に似ている、って言われるわりに 日本で人気無いのはなぜ?

21 :考える名無しさん:05/01/20 02:50:53
遠藤弘が本書くべきだった

22 :考える名無しさん:05/01/20 03:18:22
http://pweb.cc.sophia.ac.jp/~yutaka-t/process/nihongo.htm
結構もりあがってる


23 :Balla ◆Wren/.091I :05/01/24 00:38:17
>>21
それはどうかな。

24 :考える名無しさん:05/01/24 00:40:14
>>23
そういう実質のないレスはよせ

25 :考える名無しさん:05/01/24 00:43:22
何で西田という気がするよ
西田はプラグマティズムやベルクソンだな

26 :Balla ◆Wren/.091I :05/01/24 00:47:20
>>24
当方、早稲田系ではないのであしからず。

>>25
趣味らしいよ。

27 :考える名無しさん:05/01/24 00:49:12
「過程と実在」を読むスレですか?

28 :Balla ◆Wren/.091I :05/01/24 00:59:09
Process and Realityを読むスレではないのか…。

29 :考える名無しさん:05/01/27 01:01:13
読みましょうよ〜!

30 :考える名無しさん:05/01/27 01:38:56
>>14

セクト化してるってなによ?
少なくとも日本じゃプロセス哲学会?以外見当たらないが。

31 :考える名無しさん:05/01/27 02:02:43
早稲田イラネ

32 :西部儲:05/01/27 18:05:53
実を言うとホワイトヘッドは、ブルームズベリー経由でかのジョン・メイナード・ケインズのダチである。



33 :考える名無しさん:05/02/01 21:58:41
へえ〜

34 :考える名無しさん:05/02/01 22:02:27
ホワイトヘッドは、自然科学的抽象ではだめで、
有機体としての全体的自然を重視した。

35 :考える名無しさん:05/02/26 22:36:45
ホワイトヘッドの「数学入門」ってどうなんですか?
なんか哲学っぽいことが書かれてたりするんですか?
それともタイトル通りの単なる「数学入門」?

36 :考える名無しさん:05/03/10 00:11:10
でどうなの?

37 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 11:10:52
w

38 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 02:16:18
ww

39 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 00:06:00
www

40 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 10:15:02
松岡正剛の千夜千冊

アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド
『過程と実在』
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0995.html


41 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 11:12:40
ふむ

42 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/28(土) 08:52:16
HOSHU

43 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 01:28:47
一ヶ月ぶり

44 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 14:56:57
市井三郎の「ホワイトヘッドの哲学」(第三文明社)は古いかもしれないが、
西田とかそういう方面に走らないだけいい本だと思う。

しかし、一時期はホワイトヘッドの全体論的思想が日本的経営と比較されたり
そんなのばっかりだったなぁ。

遠藤弘の論文は読んだけど、難しいんだか何だか知らんが何を言ってるのかがわからん。

45 :考える名無しさん :2005/07/16(土) 16:57:16
ラッセルと組んだまでは良かったが、結局はホワイトヘッド自身の思想って
詳らかにできなかったね。

残念と言えば残念ではありますが・・・。

46 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 17:18:09
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
       /\___/\
     / ⌒   ⌒  ::\
     |  ☣  , 、 ☣ 、 :| 
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   ::|
     |   ト‐=‐ァ'    .:|.
     |   |,r- r- |   ..:::|.
     \  `ニニ´  .:./
     /`ー‐--‐‐一''´\

47 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 20:21:38
黄光刹斬


.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘   !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r ゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| | 「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l  〈::/  、 !     '/
       /\___ /\
     / ⌒    ⌒  ::\
     |  ☣  ,  、 ☣ 、 :| 
     |  ,,ノ(、_ , )ヽ、,   ::|
     |   ト‐=    ‐ァ'    .:|.
     |   |,r-   r- |   ..:::|.
     \  `ニニ ´  .:./
     /`ー‐--‐ ‐

48 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 00:07:13
ホワイトヘッド著作集って出てるけど、
訳者が怪しいんだよなぁ、あのパットナムを訳した人とかだし・・・。
みすずの「過程と実在」も訳がなぁ。

49 :考える名無しさん :2005/07/17(日) 00:16:58
特に発展的継承するほどの思想でもないから、そのうち消えるよ。

50 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 00:17:59
>>49
詳しく!

51 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :2005/07/17(日) 00:18:00
>>48
「表象的直接性」とは「感覚的クオリアのこと」
「因果的有効性」とは「志向的クオリアのこと」
と考えると、必ずしも「誤訳」とは言えないと思います。

52 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 00:56:38
白頭スレに珍しくレスがついてる!
嬉しいのでage

53 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 00:59:52
氏ねよハゲ

54 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:03:42
ハゲワロス

55 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 02:33:00
□中裕はキチガイ

56 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 03:01:40
>>51
全くレスになってないんだが・・・。
ただ自分の知識をひけらかしたかっただけでしょw

つーか、何で「因果的」と「志向的」という逆の意味が同じになるんだ?

57 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 13:15:18
「機械的唯物論」者って日本語も理解出来ないアホなの?

58 :考える名無しさん :2005/07/18(月) 11:57:38
亀頭白之助っていたなあ・・・。

59 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 18:53:40
はー・・・ 過程と実在についてのレポート明日の昼提出なのに
まだ1章しか読んでねえ尾y
何こいつむずすぎぜってー間に合わねーじゃんwっうぇwwwっうぇw

だれか産業でまとめて下さいそのままコピペしますお願いタスケテ・・・

60 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 00:37:35
どれか一つの概念を軸にまとめろよ
fallacy of misplaced concreteness
とか、そういうの。

61 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 03:24:53
>>60
ありがとうございます、優しい人・・・
確かに、絞り込まないと纏められる気がしませんね
アドバイス有難うございました、素敵な三行でした
今からがんがって書き上げてきます(`・ω・´)

62 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 15:53:25
正直>>60のやさしさに惚れた。

63 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:00:22
>>19

>フランスでは、ドゥルーズによって再評価が始まったらしい。
>過程と実在の訳もその流れで出た。

遅レス悪いが、ドゥルーズが英語全くできなかったのは結構有名な事実
なんだが、そのドゥルーズが評価したことによって翻訳が出たんか?
おかしな話だぞ。ドゥルーズは何を読んだんだw


64 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:12:56
>>63
>ドゥルーズが英語全くできなかったのは結構有名な事実

ヒュームの専門家でもあったのに、んなわけないでしょ。
確かに発音は酷かったらしいが。。。

65 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:37:27
ドゥルーズが語学できなかったッて話は有名だけどな。
独語も怪しかったらしいし。英米哲学の話なんて夫人が英文学の専門家
だったらしいから、聞きかじりなんじゃないのか。

66 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:40:40
ヒュームぐらいは翻訳出てるだろうしw

67 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 02:53:03
ホワイトヘッドへの着目は、
師匠筋にジャン・ヴァールがいたからでしょう。

68 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 03:26:37
着目したのはいいんだが、問題はドゥルーズの英語力で
どうやってホワイトヘッドを読んだんだろうということだ。
壮大なネタだったりして。

69 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 03:28:29
お前の英語力よりはずっとマシ。

70 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 04:00:53
俺をドゥルーズの比較対象にしてくれてありがとう。

71 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:27:16
そんなに語学ができなくて哲学者になれるの?

結局、数学もできないんだろうし、母国語だけなんて

ハードル低くて良いな

72 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:45:00
いろいろなマイナスの点があっても評価が高い香具師というのは、それを
補うに足るだけのプラスの点を持っていたと考えるのがふつうではないか?


73 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 16:22:29
ドゥルーズは、英語については
話したり聞き取りするのは苦手だったが
普通にバリバリ読んでる。

仏訳のないヒューム文献だって何だってな。

ドゥルーズが語学できなかったとか言ってる
香具師はおおかた自分の語学コンプを
ドゥルーズに投影して安堵してるだけだ。

幼稚なんだよ。

74 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:00:03
ならば英語で読んでやるぜ!
間違いなく放置しそうだがな!(`・ω・)

75 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:03:36
訳したらうpよろ >>74

76 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:51:07
カントの邦訳さえまともに読んでない俺が、ホワイトヘッドの難解な英語をお前らさまの
知識を満足させる程度に訳できるわけねぇだろwwww勘弁www( ^ω^)

一応アマゾンでホワイトヘッドの「Process and Reality」を頼んだ。


77 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 16:07:52
白頭力

78 :考える名無しさん:2005/09/30(金) 06:22:10
ホワイトヘッド読解すすんでる?

79 :考える名無しさん:2005/09/30(金) 06:45:15
ラヴィ・ヘッド

80 :考える名無しさん:2005/11/18(金) 10:02:54
ホワイトヘッド読解すすんでる?
ホワイトヘッド読解すすんでる?

81 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 08:41:07
読めないおwww

82 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 21:42:27
age

83 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 23:48:26
今年の最初から原書読み始めた。
『Process&Reality』.
そんで今やっと延長的連続体のところだ。
ページにして70P。
難しすぎる!
奥が深すぎる!
ダイナミックなんだからミクロ的なんだか
よくわからんがどっちにしろスゲースケールだっ!



84 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 00:41:50
>>83
おぉ、俺も原書(ペーパーバック)と訳本(全集)と「『過程と実在』の鍵」って入門本かった
から読みたいが、なんにしてもまだ哲学の基本的知識がないからな…

来年あたりからマジメに読んでみるから一緒にがんばろうぜ!

85 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 00:52:37
「『過程と実在』の鍵」Byドナルド・シャーバーンだな!!!
どこで買ったんだー!?
その本は今絶版になってて、あーしも欲しいんだが
どこにも売っていないっ(泣)
あーしも哲学の基本知識はほとんどないが、
とりあえずの『Process&Reality』の中には
ロックとかバークリとかベルグソンとか哲学者の名前がズラズラ
出てくるし、ニュートンも出てくるし、
アインシュタインの相対性理論下敷きにした感じのことも
書いてあるっぽいしで、目が回りそうだ。。。
何もわからん(泣)
なんとかがんばりましょー☆



86 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 01:47:56
>>85
Amazonのマーケットプレイスで5000円くらいで売ってたよ。
今見てきたらもうないのねー。
ヤフオクとかで丹念に探してみてくれ。
ただ、これはこれで難しいわw

87 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 22:20:02
マジかー!
ギザ探す!探しまくるお!
でもちょっとした用語辞典も載ってる
からよさそうだなーと。
図書館で見つけたんだけど、
一人で何週間も借りるわけにはいかず・・・
と言ってもホワイトヘッドの解説本なんて
滅多に借りる人はいないだろーけど^_^;


88 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 02:06:31
これって? 本当はどうなの?
http://d.hatena.ne.jp/nuhsnuh/20051102

89 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 22:13:11
↑いやー、哲学の世界では
一般に『プリンキピア』はラッセル&白頭の
共著で通っていると思うけど・・・
これは「あーそうなんだー」とはまぁ実際思う。
でも、誰が書いたとか本当に哲学的には
問題にはならんかなぁ。
要は「プリンキピア」の記号論理学の金字塔としての
価値を認めるべきなんだろうから・・・。
でも、本当はどうなの?は実際気にはなるところ。。。

90 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 00:08:30
明日12月30日はホワイトヘッドの命日です。1947年没。享年86歳。

91 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 13:23:20
ラッセルの回想とか読んでると、八割ラッセル、二割ホワイトへッドくらいの比率の本みたいだな。
未刊に終わった四巻幾何学パートは、ホワイトヘッドが単独でやる予定だったらしいが、完成しなかったし。

92 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 12:52:00
あげとこ

93 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 16:58:49
明日2月15日はホワイトヘッドの誕生日です。1861年生まれ。

94 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 17:01:31
ラッセルとかホワイトヘッドとかおまえらレベル低すぎ

95 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 21:21:47
んじゃ、レヴェルの高いお話を提供してくれ。

96 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 21:47:18
ヒルベルト&ベルナイスは、実際に書いたのはベルナイスだそうだけど。

97 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 02:10:24
ことげあ

98 :考える名無しさん:2006/04/15(土) 10:53:27
↑大きなお世話(笑)

99 :考える名無しさん:2006/05/26(金) 12:31:37
sage

100 :考える名無しさん:2006/06/15(木) 19:31:10
ホワイトヘッド著作集(笑)

101 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 02:54:20
保守

102 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 17:16:37
保守

103 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 17:17:40
原文読んでた人挫折したの?


104 :考える名無しさん:2006/10/10(火) 03:48:33
保守

105 :考える名無しさん:2006/10/12(木) 04:27:44
>>103
挫折したよ。邦訳でよんでも意味わかんないから哲学史からやりなおしてる。

106 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 01:15:10
がんがれ

107 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 11:43:56
日本ホワイトヘッド・プロセス学会
http://pweb.sophia.ac.jp/~yutaka-t/process/gakkai.htm

108 :考える名無しさん:2007/02/22(木) 21:21:19
高校の時に持ってた参考書にホワイトヘッドの英文の問題のってたな。
あまりの難しさに震えた…
古い本だったけど、昔の高校生は賢かったんだなぁ、と思った記憶がある。
今あれが入試にでたら試験中に泣く人が出ると思う。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)