5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間が考える葦ならば 

1 ::04/11/07 23:58:41
哲学はタダの水である。

北の夜空は、中央に鎮座し水を表す北極星を北斗七星がまさにすくわんと
している様子を伝えてくれているのではないか。

折りもおり、今年は各地で水による災害が多発しており、私達が今後永遠に
哲学を続ける為にも、自然界で循環という永遠の真理を伝える「水」に付い
て本気で考えなければならない時期が来たと思うのですが・・・。

もう一度水について考えて見ませんか?


2 ::04/11/08 00:01:56
人類は、自然界で最も力のある水を揺るぎ無い百獣の王ライオンと同化させて、
水辺のいたる所にマーライオンやシーサー・スフィンクス・温泉の注ぎ口・
獅子おどし(落とし)などのライオン(獅子)をイメージしたモチーフを残したのではないか。

3 :考える名無しさん:04/11/08 00:03:01
オレには受信できない

4 ::04/11/08 00:04:45
>>3
気が向いたらROMでも

5 ::04/11/08 00:28:41
水が7度落ちるのは宿命です
ごくごく自然なことです

6 :考える名無しさん:04/11/08 01:22:55
きちがい乙

7 ::04/11/08 22:17:33
もう一度水について考えて見ませんか?2




8 ::04/11/08 22:22:07
水が無くては子供は生まれません
育てることも出来ません
自分の顔を見ることも出来ませんでした。

9 ::04/11/08 22:40:03
CCという水の量を示す単位は「獅子」から来ている

訳ないですよね(^_^;)




10 ::04/11/08 23:32:59
間違っても純粋ではなく単純なだけであったこの私が、
「なぜ漢字では水を表す部首を「三髄」というのだろう」という
誰もが思う純粋な疑問を抱いたのは、恥ずかしながら三十路を過ぎた五年程前でした。


11 ::04/11/08 23:46:35
水が、氷(固体)・水(液体)・水蒸気(気体)と三様に変化する事はいく馬鹿な私でも知っていました。
幼いときに湯船でお湯をすくいながら、水が液体であることに何となく当たり前なものを見ている
のではない不思議な感じを覚えた記憶が残っています。
「鉄も硝子もプラスチックも水と同じようにある温度で解けるんだ」
「でも木や紙は燃えてしまう・・・なぜだろう?」
「石はどうなんだろう?」
(母の実家は石材店だったせいでしょう。フリーメンソンではないと思います)
風呂場は今も私の発想の泉であり考察の場でもあります。


12 :考える名無しさん:04/11/09 00:07:29
日記帳決定

13 ::04/11/09 00:07:44
突然思い出しました。(マジ)
小学生の頃、家族と飛騨の高山を旅行しました。
帰りには木曽川の日本ライン下りを楽しんでいる時のことです。
途中船導さんが「ライオン岩」を教えてくれました。
その岩は本当にライオンの形をした不思議な岩でしたが、
その瞬間、私は激しい波しぶきをかぶりびしょぬれになったことがありました。
あの波しぶきのタイミングを思えばその頃すでに何かに導かれていたのかもしれません。
下呂温泉の木曽川の川原で、白いヤギが飼われていたのも印象に残っています。
2泊3日の旅行から帰って1週間熱と頭痛で寝込んだのも偶然ではないのかも知れません。
あることを真剣に考えていると突然忘れていた記憶が戻ることにも今改めて感謝しています。
ついにリアルタイム。やったね!


14 ::04/11/09 00:08:55
揺れたね・・・

15 ::04/11/09 00:17:59
>>12
そんなつもりじゃなかたんだが自分でそう思ってた。
これも自然なのかなと思い
行き当たりばったりの出たとこ勝負だと思っている。
ほんと言葉を使うのって難しい
んにしても、このスレ静かだな
前になんかやりすぎたかな?
でもマジ水やばいだろ今
シャレにしてんのはこっちだぜ!


16 :考える名無しさん:04/11/09 00:20:06
最近はやりのエコロジーといったところか

17 ::04/11/09 00:33:18
>でもマジ水やばいだろ今
>シャレにしてんのはこっちだぜ!

訂正
 でも今本当に水がやばいんです
 あまり時間がないのは本当です
 水に付いてもう一度考えませんか?3

18 ::04/11/09 00:41:42
>>16
流行にははやるだけの理由も
はやらせなければならない現実があると思います
単にCMや政策の力だけではなく人の魂に訴ったえ掛けた自然界の掲示だと思われます。

19 :考える名無しさん:04/11/09 00:43:44
喉が渇くのは、水分不足のせいばかりでもないのだがな

20 ::04/11/09 00:49:29
増税増税でゼーゼーいってるのでしょうか

21 ::04/11/09 00:51:26
>>19
他に生理的な原因があるのでしょうか

22 :考える名無しさん:04/11/09 01:00:51
今夜はありがとう
明晩もお力添えをお待ちしております


23 :ちくわぶ ◆EEJUMPmqc2 :04/11/09 01:39:07
>>19
わかった!!
辛いもの食べたとき?

24 :考える名無しさん:04/11/09 21:33:52
気持ちの問題だ

25 ::04/11/09 23:06:47
本日も小1時間よろしく

>喉が渇くのは、水分不足のせいばかりでもないのだがな

水と相反するもの、火(熱)という意味なのだろうか
それとも塩分か?
酒の飲み過ぎでも喉が渇くし

>>23
それは喉ではなく舌が欲してるんじゃ

>>24
確かに、あせったり緊張したりしても喉が渇きますよね



26 :ぽよ〜ん:04/11/09 23:11:26
北斗七星は北極星をすくえん。周りを回るだけ。
なんで北極星が水なの?

27 ::04/11/09 23:32:40
あれでは、説明にも何もなっていませんね
あれは私のイメージしたものです。

>なんで北極星が水なの?
強引かも知れませんが北から→玄→黒を連想しました。
光の届かない海の底は闇の世界ですよね
水は透き通っているけど、それは今世界が明るいからだと思います。
それから、水は自然に落ちる物です。
落ちて来るのは当然上からです。
上ならば最も上の北極星が水っていう発想もそう不思議ではないのでは
私の場合、獅子おどしからのイメージが強いせいだと思います。
ただ、水も水素と酸素から出来ているのだから、北極星は水!というのは
安易な発想なのかもしれませんね。

別板からわざわざありがとう。



28 ::04/11/09 23:59:41
>北斗七星は北極星をすくえん。周りを回るだけ。

北斗七星が北極星を奉ってその周りを回り続けることが
北極星を救うことになるのではないかという
今の人の世に欠けている義理に通じる解釈をしてみたまでです


29 :ぽよ〜ん:04/11/10 00:15:26
あーすくうって「救う」のほうか。
水の話しだし七星は柄杓だし「掬う」のほうだと思ったよ。
人間の7割は水だしな。水は大切だよ。うん。

30 ::04/11/10 00:29:37
>北の夜空は、中央に鎮座し水を表す北極星を北斗七星がまさにすくわんと
>している様子を伝えてくれているのではないか。

下の者が上を救おうとすること自体が上に対する冒涜か
だとすると北斗七星は北極星の意思のもとに地上の自然界をすくおうとしているのか
すくえない時には杓の中の水が落とされやはりまた洪水という事か・・・

そう考えれば、

  O
 / \
H   H

も理解出来るな
っていうことは、北極星は酸素?
酸素は水素と同等以上の力があるということになる・・・

訳ないか、落ちます。



31 :考える名無しさん:04/11/16 16:36:31
もっと頑張って書いてよ。

32 :鳥膚粟生 ◆ncKvmqq0Bs :04/11/16 22:34:02
止す売るに、渦巻銀河のお通り代。
ずんちゃんズンチャ渦チュア。
我輩は魚座である。
天秤は未だ無い。
何でも、物心が付いた時には、
薄暗い海王星の中で、みゃーみゃー喚いて居たのは、
トムであり、敵でもある飼猫であった。
骨身に滲みて、寒かった。
この家の主人が、
詩とか、
詩壇とかに、
興味を持って、
残酷な性癖を発揮して、
我輩の運命を大きく変えるのだが、
是は、亦、別の話。

33 :考える名無しさん:05/02/16 18:09:30
なんかよくわからんね

なんで葦が人間やねん

時代が違うのかな?

34 :考える名無しさん:05/03/11 19:54:11
水ほど、身近でありながら、不思議な存在は無いね。
水を知ることは己を知ること。

35 :考える名無しさん:05/03/11 20:37:31
殴り合いの血みどろな喧嘩をいっぱいやった僕の考えを言おう。


人間は、やっぱり人間でしかなくて、葦なんかじゃなかった。
人間は植物なんかよりも動物で、でも動物とは違って、でもやる事の根本は動物と一緒で。
なんなんだろう、人間は「人間」としか言い表せないんじゃないだろうか。
生物とは言えても、動物とは言えない。だけど、葦とは言えない。例えるにしても葦は無い。
じゃぁ、なんだろう?やっぱ、考える動物なんじゃないかな。いや、例える必要なんてあるのだろうか。

36 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 17:03:10
人間も植物も素粒子の塊

時代は変わったのだよ

37 :777 ◆NtxF1/6I9. :2005/04/10(日) 20:37:51
何だって良いよ、好きにやろうぜ!

38 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 05:52:38
人間は考える矢である
虚空へ向かって放たれた矢である


39 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 14:13:01
葦って、みたことねーし。

40 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 21:44:25
でかい川の中州なんかに生えているだろう

41 :ハル:2005/07/23(土) 04:40:14
水のない場所では水を均等に分け当てようという考えが起こる。
これと同じように哲学が重視されるのは哲学がないときである。
つまりは人間が崩壊しかけたときのみ哲学は重視される。
しかしもう人間は崩壊しているのではないだろうか。
そうなると人はもはや哲学ではなく宗教に走る。
必死に自らを求め狂ったように自分の存在を保ってくれるオアシスを求めるだろう。
それは実存的な危険な「賭け」なのだろう。

42 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 18:16:38
博士の異常な愛情 に水がどーしたとブツブツ呟く狂った将校が
出てきたが、基地外は水が気になるみたいね

43 :凡人:2005/09/10(土) 12:06:30
温暖化に依って赤道付近の海水から大量の水分が気化し大気に吸い上げられ大きな人為的災害を引き起こす。
目の前の欲望を追い求め地球を食い荒らし自然環境に無関心で有った人類もいやが上でも考えざるを得ない。
個々の精神が地球環境の破壊と密接に繋がって居ることに思惟を深めれば人類は別ものの心を探究する事が
急務では無いだろうか?
そこに哲学の真の重要性を感じます。
蒙昧社会の強風に繰り返し煽られても必ず立ち上がり思考を繰り返す人間は考える葦で有る。


44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:34:39
「ある朝」

ある朝僕のちんこが
おまえは俺のでっかいオマケなんだとうちあけてくれた

いわれてみればなるほど納得
僕はちんこが僕についてると思ってたよ
実は僕がちんこについてたんだね

全然協力的じゃない香具師だと悩んでたけど
すうっと気持ちが楽になった
今まで偉そうにしてて悪いことしたな
連れて歩いてやってるような態度でいたな

僕のほうが大きかったから、なんとなく勘違いしてたよ
ちんこの話をよく聞いて
すなおに生きればいいんだ
僕はちんこの、オマケなんだから

ある朝僕のちんこが
おまえは俺のでっかいオマケなんだとうちあけてくれた

きょうから僕は、
ちんこに連れて行ってもらうんだな
どこへでも、ちんこが指すほうへ
ちんこが行きたいほうへ


45 :考える名無しさん:2005/12/18(日) 11:44:19
/:::::::|/::::::::::|   ...|:::::|.i::::,,,---::::::::i:::::::i::::||:::iあっははは! なあに? この変なマンガ本の山は?
:|::::::::::::::::::::::i...ii  .i::::::ii::/.,,─-,,"ヽi:::::::i:::ii:::::|「おにいちゃん、もうダメッ……!!」って、何これ?
:i::,,-""""-::::i..i:i  |:::::::::::.i  .. i...i:::i:::::i:::ii:::::iあんた、いつもこんなの見て、その粗末なモノを一生懸命こすってるの?
i:i .,-""..ヽ::::ii:::i ..i"".. "..,,__丿ヾ:i::::i:::ii::::::|道理でイカ臭いわけだわ、このマンガ本。ページもガピガピだし。
i,,i |   ..|." ...i i         ...i::i::::ii::::::|どうせあんた、現実の女と寝たことなんてないんでしょう?
i::",,,ヽ ,,/   ii          ....i:::::i:::::::|こんな子供の裸見てオナニーなんて、人間として恥ずかしくないのかしらね。
::::::::""      i          ...|::::::::::::::i……あら、どうしたの。私に罵られて勃っちゃったわけ?
:::"        ..ヽ:::::::::::::      i::::::::::::::|幼女趣味だけじゃなくて、そっちのケもあるの? サイテーね。
ゞ        :::::::::.,,, --,,"    ,":::::::::::::|そんなサイテーなあんたは、せいぜいそこで一生しごいてなさい。え、何?
-".,,      --,,,"   ./    .,"::::::::::::::::l私にやって欲しいって? あっはははは、冗談でしょ? 私が? あんたのを?
::|::::ヽ       ."- .-"::::::::: /::::::::::::::::::::|誰がそんな汚いチンポに触ると思ってんの? 寝言は寝てから言いなさいよ。
::::i::::|:"--.,.,,,   :::::::::::::::::::::::::/:|:::::::::::::::::::::::iこうして見てあげてるだけで有難く思いなさい、ロリコン童貞!
::::::::::::::::::_,r-┤"--.,,,,,:::::::::::,-":::├、,:::::::::::::::::::lほらどうしたの。さっさと出せば? いつもやってるでしょ? あっははは!

46 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/12/20(火) 09:59:31
(水>>葦

ひょっとすれば自分は人間として生まれるべきでなく哲学と生まれればよかったのかも。
死んだら哲学に生まれ変わりたいです。)

47 ::2005/12/22(木) 05:21:46
どう?来ない?
http://blogs.yahoo.co.jp/sinseihai

48 ::2006/01/10(火) 06:44:10
ちん毛がこんがらがってピーナツになる頃カレーライスが出来たの?

49 :501 ◆NtxF1/6I9. :2006/02/05(日) 18:43:05
出来ればみんなで完成度を高めて欲しい。
俺に勇気をくれたみなさん、ありがとう。
http://blogs.yahoo.co.jp/sinseihai

50 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/02/05(日) 18:59:14
重いのに無理して開いたのに
お前訳分からんやつで終わるのか

51 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 08:39:21
あげ

52 :考える名無しさん:2006/06/14(水) 09:15:47

伊丹万作はたいへん頭のいい日本人である。
頭のいい日本人というのは非常にめずらしい。
感服した。

53 : ◆NtxF1/6I9. :2006/06/21(水) 07:13:52
>>52さんから頂いたありがたいお言葉を、
一昨日6月19日に旅立った父への餞とさせて頂きます。
有難う御座いました。
私事で失礼致しました。

54 :考える名無しさん:2006/06/22(木) 11:02:36
金利0が続いているが
これは日本経済が壊滅している証拠である

この国が終わってることにまだ気づいていないヒトも
大勢いるようである

55 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 21:24:18
d

56 :考える名無しさん:2006/10/08(日) 22:01:41
北極星という名の船の今と歴史
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mucha-07/grandluxe/hokuoudou.htm

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)