5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【立ち位置か】北田暁大4【宿題か】

1 :考える名無しさん:04/10/30 15:03:38
第2次ベビーブーマー世代こそが炸裂するのか!
哲学にも関心を持つ東大助教授、北田暁大のスレです。

前スレ
【ギョーダイ】北田暁大スレッド3【ぎゃぽう】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093705721/l50

過去スレ
【立ち位置系】北田暁大スレッド2【文化左翼】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084766174/l50
【責任】北田暁大スレッド【正義】
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078071737/l50

関連スレ
【荒川区は】北田先生展開中! 2【不正許さぬ!】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1098341043/l50

2 :考える名無しさん:04/10/30 15:06:10
北田先生ブログ
ttp://d.hatena.ne.jp/gyodaikt/


林道義HP
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/


3 :考える名無しさん:04/10/30 15:30:32
最終的に、この人のローティ論が何を言いたいのかが不明です。
コミュニティ内での連帯を強化すべしというオチなのですか?


4 :考える名無しさん:04/10/30 15:41:16
>>3
とりあえず>>1に乙を言うのが人情。
>>1
でもスレタイはもっと凝ってもよかった。

5 :考える名無しさん:04/10/30 15:58:33
まあ次スレまでの宿題だろう

6 :考える名無しさん:04/10/30 19:14:59
明日が楽しみだ

7 :前スレのハイライト:04/10/31 00:15:43
884 :考える名無しさん :04/10/22 14:58:10

東京都立大学学術会2004年度大学祭企画

北田暁大氏 × 張學錬氏 (司会:鈴木謙介氏)

対談&トークセッション「バックラッシュの男性学」

会場: 東京都立大学教養棟120教室

日時: 2004年10月31日(日)

  開場:15:30

  開演:16:00



892 :考える名無しさん :04/10/23 14:00:59
そのトークセッションのもう一人って誰?
ブサヨ在日?


893 :考える名無しさん :04/10/23 16:04:05
もう一人は例の弁護士だろ。なんか趣味悪い企画だわ。


894 :考える名無しさん :04/10/23 17:28:14
トークセッションにドーギ乱入



8 :前スレのハイライト:04/10/31 00:17:14
895 :考える名無しさん :04/10/23 17:57:07
>>894
「名誉回復」「宿題はできたか」のゼッケンをつけてね。

896 :考える名無しさん :04/10/23 19:00:20
>>894-895
ハゲ藁w
ゼッケンってw

897 :考える名無しさん :04/10/23 19:45:18
林先生が来るならこれ以上面白い企画もないぞ!
北田くん、宿題を忘れずに

898 :考える名無しさん :04/10/24 16:02:10
そこで復権コールとぎゃぽうコールが観客を二分するわけな。

899 :↓乱入の図 :04/10/24 16:39:42
     ∩___∩
   ノ  名 誉 ヽ
  /  ●   ● | ちょっとまったー!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 |    |   北田君   │
 |  / |   宿題は   |
 | /  |  できたのか  |
 ∪   |___________|
        \_)

9 :考える名無しさん:04/10/31 02:37:11
はやく宿題やれよ

10 :考える名無しさん:04/10/31 02:39:51
小学生はここ来ちゃだめだお

11 :北田:04/10/31 06:50:38
ママー
宿題忘れて先生に怒られた〜

12 :考える名無しさん:04/10/31 23:58:29
(@_@)

13 :考える名無しさん:04/11/01 10:47:47
「バックラッシュの男性学」という
すさまじいタイトルの対談を行ったそうです。


14 :考える名無しさん:04/11/01 18:24:30
北田のブログって、めっきりコメント減ったよな。
対談案内も載せないし・・・

15 :考える名無しさん:04/11/01 23:34:49
ほんとほんと。
対談情報ぐらい載せれば良いのに。


16 :考える名無しさん:04/11/02 00:19:56
「宿題も済ませてないのに何をやっとる!」と怒られるのが怖いのです。

17 :考える名無しさん:04/11/02 05:06:51
レポしてるブログ教えて栗

18 :考える名無しさん:04/11/02 23:42:46
>>17
chikiの所に池

19 :考える名無しさん:04/11/03 01:37:32
ttp://d.hatena.ne.jp/kwkt/
読み応え蟻

20 :考える名無しさん:04/11/03 08:41:28
>>19
それ読んだ。わかりやすいっす。

21 :考える名無しさん:04/11/03 17:25:34
宿題やれよ

22 :考える名無しさん:04/11/03 18:31:20
歯磨けよ

23 :考える名無しさん:04/11/03 19:11:29
また来週〜


24 :考える名無しさん:04/11/03 19:12:11
風呂も入っとけ

25 :あきひろ:04/11/03 23:01:21
いつまでも青臭いガキのままか?
おとなになろうよ。

26 :考える名無しさん:04/11/03 23:08:45
ギョーダイ最強

27 :考える名無しさん:04/11/03 23:52:47
対談のレポートから。
北田が語ったこの内容がよくわからない。
>内田樹氏が『ためらいの倫理学』でフェミニズム批判を行っており、フェミニズムの内容は
>批判しないが語り口が問題として主張しているとのこと。これを多くの左よりのリベラル・
>市民派と呼ばれる社会学者が『ためらいの倫理学』を読んでフェミニズムへの違和感が理解
>できたと喝采しているとのこと。

『ためらいの倫理学』だが、所収の文章は内田によるとフェミニストから集中砲火をくらったそうだが
それ以外は無反応だったそうだぞ。一般読者にならともかく。
内田のフェミニズム論としては他に『女は何を欲望するか』があるけど、こちらは書評すら
まず見かけたことがない。

喝采した「多くの左よりのリベラル・市民派と呼ばれる社会学者」とは誰のことだろうか?
北田の知り合いがアンフォーマルな場で漏らした感想でしょうか。
確かに面白い文章ではあるが、学者のくせにあれを読んだくらいで「違和感が理解できたと
喝采している」のってそうとうな低レベルだと思うんだが。

28 :考える名無しさん:04/11/03 23:59:54
北田にとっての世間って、
元上野千鶴子ゼミ生とその周辺だし。

29 :考える名無しさん:04/11/04 00:13:04
内田はアンチ上野だから、
上野周辺では内田本が話題になったのかもしれない。

30 :考える名無しさん:04/11/04 03:52:33
内田は林を細かい点はともかく大筋で支持しているしね

31 :考える名無しさん:04/11/04 04:11:34
そうだね。実は内田はフェミニズムの内容は批判していないが、
それは過去には有効な思想であったことを認めていることと、
現在では思想の有効性が失われているが、
それをフェミには言っても無駄と思ってるからだろうね

32 :考える名無しさん:04/11/04 12:07:39
>>27
感覚的な違和感って知識を得るだけではなかなか埋まらないから
学者のくせってのはあんまり関係ないと思う。
逆に知識のみで感覚的にとてもズレてる学者も多いじゃん?

33 :考える名無しさん:04/11/04 17:56:39
北田ギョーティーはこのセンセイとやりあう気はないんですか?→ttp://alicia.zive.net/weblog/t-ohya/000119.html#more
かなり典型的なバックラッシュ症状を呈しているようですがw

>町山氏の意見を要約すると、「中学生でもブッシュがダメなのはわかる → しかるにブッシュ優勢
> → 奴らは宗教に染まってる中学生以下の頭脳の持ち主」ということになる。
>ええっと、だからじゃないかなあ、彼らが民主党を支持しないのって。

リベラル・パターナリズム批判はごもっともだけれど、町山と米民主党をいっしょくたにしてどうするんだよう。

34 :考える名無しさん:04/11/04 19:54:35
まあ俺は『バックラッシュ』を支持するがね。

しかしフェミはレッテルがなかなかお上手のようで

35 :考える名無しさん:04/11/04 19:55:50
アンチフェミもレッテル好きだろ
どっちもどっち

36 :考える名無しさん:04/11/04 21:12:46
>>34
同じ穴のムジナ

37 :考える名無しさん:04/11/04 21:21:17
>>34
レッテルキングはそっちでしょ。

38 :考える名無しさん:04/11/04 21:28:32
バックラッシュ派の一般人をトンデモと言う人は
少なくともリベラルではないな。

39 :考える名無しさん:04/11/04 21:46:49
どうでもいいから宿題やれよ

40 :考える名無しさん:04/11/04 21:47:38
噂のピンカー本とかはバックラッシュ系にはならんの?

41 :考える名無しさん:04/11/04 21:53:11
ピンカーは結局ただの煽り屋だな。
サピア・ウオーフ仮説を叩くときも、
ウオーフの人格攻撃したり、ろくでもないから、
彼の科学的業績と、煽り啓蒙本を区別した方が良い。

42 :考える名無しさん:04/11/04 22:16:26
>>38
???

43 :考える名無しさん:04/11/05 15:02:03
ttp://www.asvattha.net/soul/index.php?itemid=392
>※関係ないことだけど、当日の北田さんのトークは色々とぶっちゃけた感じがかなり面白くて、
>なんだか意外な一面を見た気がしました。でも最高に笑えたのは、
>打ち上げの席での「誰が一番立ち位置系学者なのかトーク」でしたとさ。

44 :考える名無しさん:04/11/05 16:47:01
>>33
コメント欄みたらDQSが書きこんでてwarota
学者さんはそれなりの見識を持って分析しているのに、
リベラルを叩くとどうしても周りにはへんなのが群がってくるんだよね。
そういうのがどっと流れ込んできたときに、どう料理するかが見物だろうな。

45 :考える名無しさん:04/11/05 18:07:39
あのブッシュが大統領に再選する国に比べれば
日本のバックラッシュなぞかわいいものに思えてくる・・・

46 :考える名無しさん:04/11/05 19:07:06
>>45
米国の方がマシだろ。
>>44
DQSなんてまた懐かしい・・・

47 :考える名無しさん:04/11/05 19:11:06
>>43
正直、本文よりもそこが気になるw

48 :考える名無しさん:04/11/05 19:13:59
居直っているのか。

49 :考える名無しさん:04/11/07 05:34:51
米国の右翼は本当にヤバイぞ
イスラムの比じゃない。

50 :考える名無しさん:04/11/07 22:29:55
久しぶりに見たが
立岩真也がどんどんバカになってゆく

51 :考える名無しさん:04/11/07 22:44:11
北田暁大もそうですね

52 :考える名無しさん:04/11/07 23:36:33
>>50
立岩はバカとして開き直ったところがよい。
北田はバカじゃないふりをするところがだめ。

53 :考える名無しさん:04/11/08 03:16:59
よくわからんが、ピンカーみたいに性差否定を批判すると
バックラッシュ(?)に認定されるのか?

ようわからんな
バックラッシュって何?

54 :考える名無しさん:04/11/08 03:19:54
ピンカーってそれだけならいいけど、
結局コンサヴァじゃん。
つまり性差がある→女はすっこんどれ
と暗に言っている部分がある
というか、そういうインパクトを狙っている。
予想通り山形とかがはしゃいでるだろ?


55 :考える名無しさん:04/11/08 12:26:49
>>53
ttp://www.lib.meiji.ac.jp/serials/kiyou/no6/horiguchiM02/horiguchiM02.html
コンパクトにまとまってておすすめ

56 :考える名無しさん:04/11/08 16:58:09
(遺伝子による)能力差の肯定による棲み分けを
行った方が合理的で効率的じゃない、という意見に対して
(この先この種の主張はもっと出てくる)
フェミニズムや社会学はどう対応するのかね。

57 :考える名無しさん:04/11/08 17:36:22
遺伝子レベルの能力差と、男女の性差は別だろ。
男と女の最大の違いは、子供を産めるかどうかだろ。
今までと議論は変わらない。

58 :考える名無しさん:04/11/08 17:48:20
>54
いや、そんなふうには読めんのだが。しつこく男女平等には
賛成って書いてるし。
>55
読んだけど、その定義じゃバックラッシュじゃないじゃん林タソもピンカーも。


59 :考える名無しさん:04/11/08 18:35:08
>>58
そうか・・・・・・・・・・・・・・?

60 :考える名無しさん:04/11/08 21:54:39
フェミニズムとジェンダー論って一緒なの、違うの?
なんかごっちゃになっててわかりづらい。
フェミもアンチフェミも都合よく使い分けてるというか・・・

61 :考える名無しさん:04/11/09 09:24:49
日本の社会科学でフェミニズムやっている奴って、馬鹿女が多いよな。
フェミニズムを標榜していれば絶対負けないから、馬鹿には居心地がいいんだろ。

62 :考える名無しさん:04/11/09 14:34:27
と訳も分からず馬鹿が申しております

63 :考える名無しさん:04/11/09 14:43:28
ていうか馬鹿女に負けた香具師だろ
しょーもな

64 :考える名無しさん:04/11/09 18:00:10
>>63
うむ。

65 :考える名無しさん:04/11/09 20:33:04
女性国際戦犯法廷って馬鹿っぽかったね。

66 :考える名無しさん:04/11/09 21:06:11
はいはいそうですね

67 :考える名無しさん:04/11/10 14:24:33
>>66
ハゲ道

68 :考える名無しさん:04/11/15 04:23:41
>65
そりゃ出来レースの茶番だもの

69 :考える名無しさん:04/11/15 14:07:45
実際には女性差別など、もはやなくなりつつある。

女性差別とは、フェミニストの大学教授が
論文を書いたり講演会を引き受けたり
政治的に圧力をかけるために構築しているものになってきている。

これが現状です。

70 :考える名無しさん:04/11/15 17:27:16
>>69
プゲラw

71 :考える名無しさん:04/11/16 00:58:48
>>69
あるじゃん。
彼氏が同業者で、結婚している女は、
アカポス回されるのが遅れる。
昔は非常勤止まりが多かったし。

72 :考える名無しさん:04/11/16 08:00:14
http://www.bekkoame.ne.jp/i/gypsyn/info/profile.htm
「フェミニズム・1号室」
//www.bekkoame.ne.jp/i/gypsyn/speak/femin01/femin01.htm

「フェミニズムはクズの集まり」

法律の中身については児童の性描写を規制しようというものだったが、それで
も一度何らかの規制を受けてしまってはいちいち政府にお伺いをしなくてはい
けなくなる。児童の性描写によって性欲を我慢している奴もいる。

社会に必要な子供の増加。子供が欲しいという精神の変形が幼い子供の描写だ
とすれば、男にも一種の母性があるのかもしれない。彼らが児童の性描写から
卒業して子供と遊ぶのが楽しい父親になれるよう、宣伝活動して促進していく
事が必要である。

73 :考える名無しさん:04/11/16 09:30:11
単純過ぎ。
同じ実力と実績で、それでも出世が遅いのなら差別だが
無能が非常勤どまりでも差別でもなんでもない

74 :考える名無しさん:04/11/16 09:43:27
とにかく今回の件で、
北田はフェミニストと女性を味方につけた。
立ち位置的に巧妙である。

75 :考える名無しさん:04/11/16 09:45:41
なに、これ?

76 :考える名無しさん:04/11/16 14:05:49
ぎょおたん的にはゆうこりんと京香おねーたまとどっちがいいの?

77 :考える名無しさん:04/11/16 18:09:16
なんで平日のほうがカキコ多いのか教えてくれ。
学校から書き込んでるのか。

78 :考える名無しさん:04/11/17 09:49:03
>>77
ここはおこちゃま院生がわかったような口をきくスレです。
あたりまえのことですが、まともな社会人は誰もこんなところに出入りしません。


79 :考える名無しさん:04/11/17 12:25:39
そう思いたいのだろうが、実際には違う。

80 :考える名無しさん:04/11/17 22:54:55
で、北田と林はどっちが勝ったの?

81 :考える名無しさん:04/11/17 22:57:50
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

82 :考える名無しさん:04/11/17 22:58:31
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU


83 :考える名無しさん:04/11/17 23:07:10
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

84 :考える名無しさん:04/11/23 19:14:44
おまいらひさしぶり。
最近どうしてる?

85 :考える名無しさん:04/11/27 09:33:02
毎日オナニー

86 :考える名無しさん:04/11/27 13:54:43
はてな日記とかもうやめたの?

87 :考える名無しさん :04/11/28 01:05:32
うん、もう飽きたの。

88 :考える名無しさん:04/11/28 04:49:17
nande daremokakikomanaino?
sabisiiyoo!

89 :考える名無しさん:04/11/29 06:58:42
ついに朝日の社説まで、
児童手当拡充論に変わったね。
(北田が言う保育所増やしより)
個人的にはとても納得のいく話なんだが、
これも、ギョン様的には草の根保守だかバックラッシュ派の暗躍ですか。

90 :考える名無しさん:04/11/29 08:11:13
北田さんと高橋哲哉さんと小田中直樹さんで鼎談やって欲しい。
タイトルは「歴史と物語」で。
つまんない?

91 :考える名無しさん:04/11/29 09:28:36
>>90
めっさ聞きたいな。

92 :考える名無しさん:04/11/29 09:39:48
>>90
聞く前に展開が読める。

93 :考える名無しさん:04/11/29 18:24:45
>>90
多分関連すると思うけど、ギョン様的にはいま巷で大流行の内藤論文はどうなの?
あのスレでもギョン様の話題も少し出てたし。
ギョン様もオイオイとかいいつつ爆笑したのかな。

94 :考える名無しさん:04/11/29 20:25:28
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%ae%a5%e7%a5%f3%cd%cd&fr=top&hc=0&hs=0

95 :出置き知りぼ賀来さん:04/11/29 21:16:58
>遺伝子レベルの能力差と、男女の性差は別だろ。

男と女で染色体って違うよね?
それって遺伝子によるものだよね。
脳の力も遺伝子によって違うということはないのかな?

96 :考える名無しさん:04/11/30 00:11:31
内藤論文てなに?

97 :考える名無しさん:04/11/30 02:19:59
>>95
馬鹿登場

98 :考える名無しさん:04/11/30 06:28:40
>>97
おりこうさん登場
↓さぁ、これから秀才クンが生物学的観点からきっちり解説してくれますよ☆

99 :考える名無しさん:04/11/30 07:44:34
男女の性差は、性染色体の組み合わせ
(23番目の染色体の組み合わせがXXかXYか)で決まる。
つまり、その部分だけの組み合わせの問題なわけ。

で、>>95がめちゃくちゃなのは、その性染色体の組み合わせにより生まれる
生物学的性差と、
脳の力(厳密にどういうことを指すのかわからんけど、
多分個人的な能力差をいってるんだろう)の違いを生む、
DNAの塩基の組み合わせや配列とごっちゃにしているわけ。
ここまでが一つ。
さらに、>>95はおそらく、>>56-57の流れを受けて発言していると思うんだけど、
完全に>>57の意図を外しているわけ。(たぶん>>56=>>95
なぜなら、>>57は議論の流れのまま、
男女の性差による社会的分業の押し付けを問題にしているのに、
>>56>>95は遺伝子がどうのこうのと、スットンキョな事言い出すわけ。

遺伝子によって個人の特性が違ってくるというのは、妥当な見解だと思うけれど、
それがジェンダーの問題に何の関係があるってのよ。
ということで、>>97なんじゃない?

100 :考える名無しさん:04/11/30 11:09:01
女の方が男より脳梁が太い。
つまり脳にも男女差があり、思考様式も行動様式も異なる。
そこから分業が生まれたと考えることはできる。

101 :考える名無しさん:04/11/30 13:01:43
男女分業論を正当化したい人が微妙にいるっぽいが,人間二人以上いればその能力性格
に応じて分業するのがあたりまえ。さて男女の場合、決定的にその性差が効いてくるのは、
出産と育児というイベントだが、これは語るまでもない。それ以外の場においてどう
して男女でという分類で分業をしなくてはならないのかについての納得のいく説明が
成されたことはない。

また、育児の場においても明確に分業する必要があるのかという問題は残る。
そもそもごく初期の乳児期を除き、育児をするのは両親ではなく兄弟や、地域社会
とするのが人類学的な視点から見ると一般的だからである。

脳梁ごときで思考様式や行動様式を分けられると考えられるは、頭が悪すぎるぞ

102 :考える名無しさん:04/11/30 14:16:51
理系厨が多いから仕方ないよ
下位理系は馬鹿なソルジャーばかりだが、
理系というだけで優位に立とうとするから。

103 :考える名無しさん:04/11/30 15:45:06
煽らない

104 :考える名無しさん:04/11/30 17:09:56
脳梁「ごとき」・・・
哲板らしい。

105 :考える名無しさん:04/11/30 20:17:42
>>96
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/975324263/278-

106 :考える名無しさん:04/12/01 09:17:18
林とギョンの話は
まさに育児での分業がメインテーマなんだが。

107 :考える名無しさん:04/12/01 10:01:24
御大上野はジェンフリ路線で押すのは
ムリポと思ってるようですが・・・

108 :考える名無しさん:04/12/01 13:56:40
千鶴ちゃんがダメポと思ってるのは、ジェンフリを掲げる人が
どうしようもなくアフォなことをやってるからじゃないの?
男女平等が育児放棄、子供の人権尊重が我が儘の許容と
勘違いしてるお仲間の惨状をみたら、距離を置きたくなる

109 :考える名無しさん:04/12/01 14:15:40
日曜社会学に書き込んだアレは
消したいと思ってるだろうね。

110 :考える名無しさん:04/12/01 18:24:33
有名になっちゃったから消すに消せないし、つらいところだ。

111 :考える名無しさん:04/12/01 18:38:19
>106
育児の分業と言っても、林は乳幼児期は母親が家にいたほうがいい
って言ってるだけだろ?
それをギョンが「女は家に帰れ」と拡大解釈したにすぎない。

112 :考える名無しさん:04/12/01 21:23:18
>>109
何かいまさら消すのもみっともないし、どうしましょw

113 :考える名無しさん:04/12/01 22:14:34
いっそのこと閉鎖してくれたら
助かるんですが(w

114 :考える名無しさん:04/12/01 23:10:47
北田先生 社会学板で構築厨どもが暴れて困っています!
先生が降臨して事態を収拾させてください!
もう稲葉先生は降臨されましたよ!
遅れをとってますよ!

115 :考える名無しさん:04/12/02 01:00:04
それにつけてもこのスレのひどさよ

116 :考える名無しさん:04/12/03 19:09:16
104 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/12/02 04:41:20 ID:2HKmbNwj
100だ。
奴の本は「父性の復権」「フェミニズムの害毒」を読んだが、
『女性が再就職して良いのは、子供が中学生になってから』
とか書いてあったぞ!
何年ブランクあんねん!?
これって事実上「再就職すんな」言うてるよーなもんやんかー。

117 :考える名無しさん:04/12/03 21:08:49
ぎょんさまは素顔で降臨することはないでしょう。
2chでの活動は、蝉寝るみたいにやるらしいから。

118 :考える名無しさん:04/12/04 15:00:00
ギョン様はゼミで学生に2chやらせてるの?

119 :考える名無しさん:04/12/07 01:13:23
女は子育てしろ

という林は何の資格があってそういう発言ができるんだ?

漏れも同じ資格でこう言おう、

林は黙ってろ

120 :考える名無しさん:04/12/07 01:18:04
そもそも林というものは、生まれながらにして、
おとなしく、慎ましやかにあるべきものなのである。
何かしらの社会的発言をもって自身を表象しようと
いう行為は、自然の摂理に反している。
したがって、林は何も発言せず、黙っていることが望ましい。

121 :考える名無しさん:04/12/07 01:23:23
いわく、発言の自由などというものが謳われる現状において、
本来、発言するべきでないものまでが、発言できると取り違えており、
結果として林はみずからのあるべき姿を見失ってしまっている。
林の発言を禁じよというのではない、
ただ、林が発言することは本来的ではなく、
決して望ましいことではないということである。


122 :考える名無しさん:04/12/07 03:36:39
>>120
自然主義的誤謬w

123 :考える名無しさん:04/12/07 23:14:21
>>119-121
激しくワロタw

124 :考える名無しさん:04/12/08 08:55:36
北の田んぼは静かになったな。

125 :考える名無しさん:04/12/08 14:14:54
朝日に今年の収穫とか
書きそうな気がしてたんだが
最近なんか静かっすね。
つーかブログくらい更新すりゃいいのに。

126 :考える名無しさん:04/12/08 14:18:43
ホントは林が怖ぇんだよ〜

127 :考える名無しさん:04/12/08 14:19:36
インコミの雑文は面白い?
相変わらず?

128 :考える名無しさん:04/12/08 14:23:37
あきらかにブログは失敗したと思ってる。



129 :考える名無しさん:04/12/08 14:25:20
小学校のとき、夏休みの宿題をやらずにふんぞり返っていたら
先生に散々しかられた後、親にまで連絡がいき大変な目に合いました。
でも、それでも意地になって最後まで宿題未提出で済ませた猛者もいました。
彼は元気だろうか。

130 :考える名無しさん:04/12/08 19:12:27
真実の言葉はいつも短い

131 :考える名無しさん:04/12/11 11:03:31
北田のブログ止まっちまったねぇ…。
このままだんまり作戦で年越し、ウヤムヤにして来年から何事も無かったように再開、ってな感じかな?




132 :考える名無しさん:04/12/15 07:27:04
チキさんが斉藤美奈子の援護射撃を
要請されたそうですよ!

133 :考える名無しさん:04/12/15 13:43:20
主婦の再就職は子供が中学生になってからが
望ましい、またそのようなM字型就労をもっと推進すべきである。

by林道義

134 :考える名無しさん:04/12/15 16:02:25
オニババ本読んだ?

135 :考える名無しさん:04/12/17 17:34:26
赤川学の『子どもが減って何が悪いか!』は
ギョン的にはどうなん?

136 :考える名無しさん:04/12/17 17:37:30
北田って初期は映画の社会学やってたよね?
もうやめちゃったの?

137 :考える名無しさん:04/12/21 01:39:07
あれは梯子だから。
まじめにやる気ナシだから超OK

138 :考える名無しさん:04/12/21 21:24:27
むちゃくちゃ投げやりやなぁ〜
なんかオモロイ話題ないんか?

139 :考える名無しさん:04/12/22 07:52:17
ギョン氏が『世界』1月号の対談に出てるのハケン。
中身はまたもメディア論。
ギョン発言に何ら新味はなく、
岩波系に対するおべんちゃらやら
「ブログはしょせん個人日記の延長にすぎないとか、
匿名性が消えた2ちゃんねると変わらないとか、」
と、自分の実践に基づき解説しております。


140 :考える名無しさん:04/12/22 13:48:58
どうでもいいが、全くどうでもいいが、
元ネタ的に「ギョン様」にして欲しい。

141 :考える名無しさん:04/12/22 13:52:54
うるせーよ、M字型ハゲ

142 :考える名無しさん:04/12/22 18:10:07
ブログが2ちゃんみたいになってるところがあるとしたら、
ブログの性質というより書き手の資質の問題なんじゃねーの。


143 :考える名無しさん:04/12/22 19:20:44
前々からギモンに思ってたのだが、何でおまいらギョーちゃんが嫌いなの?
そんなにおかしなことは言ってないと思うが。

144 :考える名無しさん:04/12/22 21:10:59
>>139
「とか否定的に言う人もいるが、可能性もある鴨。実験
段階っすね」てな文脈じゃなかったっけ?
いや、詰まらん発言には変わりないのだが

145 :考える名無しさん:04/12/22 21:58:41
で、自分のブログは実験失敗ってか?

146 :考える名無しさん:04/12/23 10:37:52
更新キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

147 :考える名無しさん:04/12/23 11:13:57
この一年で名前は売ったけど、
評価はそうとう下げたね。

148 :考える名無しさん:04/12/23 11:33:41
それ以外の全ての人がですか?

149 :考える名無しさん:04/12/23 11:45:36
ギョン様の文章ってなんか読みにくい。
括弧とかスラッシュの使い方が馬鹿っぽいからか?

150 :考える名無しさん:04/12/23 12:29:38
来年初頭に書き下ろし2ch論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
来年夏にバックラッシュ論出版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

151 :考える名無しさん:04/12/23 13:12:07
こいつの主張って、基本的には
昔の論者の「コミュニズム」を「リベラリズム」と言い替えているだけ。
けどリベラルって北田が期待するような思想じゃない。
そろそろ共産主義問題に取り組むべきだ。
中途半端に左翼に媚び売っているのがキモイ。
何かあるとすぐにルーマンに逃げるのもやめてほしい。

152 :考える名無しさん:04/12/23 13:25:30
死ねよアホ

153 :考える名無しさん:04/12/23 13:27:24
北田は本当は左翼を叩くべきだ。
リベラルならば、
まず情況や現代思想あたりに巣くっている
破壊主義者を徹底批判しないとだめでしょう。

154 :考える名無しさん:04/12/23 14:08:08
他人の論壇評も良いが
素晴らしき『世界』ともあろう雑誌に
クソ対談のっけてんじゃねーよ。
テンション低すぎ。

155 :考える名無しさん:04/12/23 17:36:24
おいおい、性懲りもなく、まだバックラッシュかよ

156 :考える名無しさん:04/12/23 18:07:44
北田はリベラリスト。だから右翼と言うことになる
でも2ちゃんねるの自由さはどうしても抵抗があるので左翼的な発言になる
それで理論が破綻し、結論先送りのはっきりしない文章になる

カンサジュン、東ひろきも同じパターン

157 :考える名無しさん:04/12/23 18:37:44
右翼なら今日は玄関に日の丸出すよな。

158 :考える名無しさん:04/12/23 18:55:36
俺なんかチンポ出したぜ!

159 :考える名無しさん:04/12/23 19:06:28
さすがリベラリスト

160 :考える名無しさん:04/12/23 20:35:23
>>156
リベラルが右翼ってのは、うまい表現ができないんだけど、
特定の価値観を押し出すわけではないから結局は保守主義に陥るってこと?


161 :考える名無しさん:04/12/24 00:29:22
>>160
ローティやカール・ポパーのような思想傾向になるということです。


162 :考える名無しさん:04/12/24 00:56:04
>>161
なんとなくわかりました。じゃリベラルで左派というのはあまりいないものなのですか?
いなばさんとかは?

163 :考える名無しさん:04/12/24 01:01:18
いなばもサヨ叩いて喜ぶクチじゃん


164 :考える名無しさん:04/12/24 01:02:00
リベラルを形容するのに一番ピッタリ来るのは、
今の天皇とか皇太子のスタイル。

165 :考える名無しさん:04/12/24 01:39:45
サヨ叩けばみんなウヨか?
ニュー速厨じゃないんだからさ

166 :考える名無しさん:04/12/24 04:14:22
でもいなばって喜々としてサヨ叩きしてるじゃん。
ちょっと過剰だろ。

167 :考える名無しさん:04/12/24 04:22:31
そりゃ自称サヨの方々が実質的に保守化してるからそう思えるのかもしれませんぜ、ダンナ

168 :考える名無しさん:04/12/24 04:37:33
そうか?
万人が駄目だと思っているサヨを今さら叩いて喜ぶのはあさましいと思うんだが。


169 :考える名無しさん:04/12/24 08:53:19
万人が駄目だと思ってるのならあさましいと思われるのもしょうがないかもな
ならいなばさんはサヨの力を過剰に評価してるのかw

170 :考える名無しさん:04/12/24 23:23:11
>>164
皇太子はちょっと違うような気がする

171 :考える名無しさん:04/12/24 23:48:39
新しいリベラリズム

172 :考える名無しさん:04/12/25 01:38:46
すっげーいいこと思いついた
ギョン様の論文を今度からギョン文と略さないか?
言いやすくない?
うるせーばかと言われればそれまでだが。

173 :考える名無しさん:04/12/25 01:44:43
うるせーばか

174 :考える名無しさん:04/12/25 01:49:42
それまでか。

175 :考える名無しさん:04/12/25 13:46:12
北田が根本的な勘違いを犯してるのは
リベラリズムとは決して積極的な命題とは足りえないということ。
最低限の共有として選択されうる基準として
リベラリズムとは選択され続ける機能性に過ぎないということだな。


176 :考える名無しさん:04/12/25 13:57:56
いくらなんでもその程度のことは分かってるよ、キミ!

177 :考える名無しさん:04/12/25 13:59:22
こいつ、遅れてきた左翼だよね(何を今さら)。
東大に巣食って何をしでかすやら(トホホ)
『世界』を中心に活動ってか(カルトっぽい)。



178 :考える名無しさん:04/12/25 16:32:35
>>177
こういう思いこみされるメリットがあるから、
左翼を叩かないんだろうな。
本当なら、酒井隆史あたりをきちっと論破しておくべきなんだが。

179 :考える名無しさん:04/12/25 16:48:47
>>178
ああいう連中はいわば天然記念物なんだから
批判だとかそういう営為からは埒外の話だろう
そういうのを踏まえた上で正しい距離の置き方を示すべきなんだろうな

180 :考える名無しさん:04/12/25 21:36:01
ネグり派左翼って天然記念物的保護の対象?w

181 :考える名無しさん:04/12/25 22:48:14
サヨでもウヨでもどっちでもいいけど、その前に読む価値あるの?

182 :考える名無しさん:04/12/25 22:49:15
暇つぶし以上の目的でっての付け加えとこ。


183 :考える名無しさん:04/12/26 00:30:45
お前は多分何を読んでも意味がない

184 :考える名無しさん:04/12/26 00:33:26
北田の本ってとりわけ無意味だけどね

185 :考える名無しさん:04/12/26 14:59:29
実は私小説なんですよ、彼の本は。

186 :林のHP:04/12/26 17:48:13
 >快挙 ! 高橋史朗氏、埼玉県教育委員に決定

 >高橋史朗氏(明星大学教授)の埼玉県教育委員就任が県議会で正式に承認された。

 >反対派は例によって動員をかけてファックスやメールを送りつけたりデモをする作戦を展開した。
>力づくで民主主義的な手続きをねじ曲げようというやり方である。
>反対理由は、高橋氏が元「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長だったという事実だけ。面妖な理由である。

埼玉県人としてこれは気になるwいろいろツッコミてぇ〜www
メール、FAX、デモによる反対って民主主義の範疇じゃないんですか??w
面妖な理由である、とか書いてあるけど
゛高橋氏が元「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長だったという事実だけで゛
「快挙!」とか言ってんのはどこの誰ですか??ww

187 :考える名無しさん:04/12/26 20:21:20
↑ まぢ気持ち悪い

188 :考える名無しさん:04/12/27 01:40:09
埼玉も終わったな

189 :考える名無しさん:04/12/27 10:21:01
ハヤシ終わってるな

190 :考える名無しさん:04/12/27 15:08:53
>>186
こういうのをwなんて付けて興奮しながら貼り付ける人ってどんな
人なんだろう。

191 :考える名無しさん:04/12/27 15:19:42
リバタリアニズム、バックラッシュ。。
んな言葉恥ずかしくて使えないよ。


192 :考える名無しさん:04/12/27 21:19:37
>>191
使ってるじゃん

193 :考える名無しさん:04/12/28 04:06:45
くだらん


194 :考える名無しさん:04/12/28 04:18:01
>>191
おまえだけだろ。自意識過剰の厨房だからだろうな。しかもウヨ。恥ずかしすぎ。

195 :考える名無しさん:04/12/28 08:01:25
気鋭の社会学者 北田暁大
2ちゃんねるは終わった
2ちゃんねるの書き込みは右翼による差別発言ばかりです
韓国やアメリカのネットはリベラルなのに何故日本だけ右傾化してるのか
相手を追いつめ論破したと喜ぶような人がとても多い

196 :考える名無しさん:04/12/31 15:33:14
心理学板にこんなスレあった
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/997849242/l50


197 :考える名無しさん:04/12/31 22:38:30
ギョン様 崩れ院生のおれにお年玉おくれよう

198 : 【だん吉】 【859円】 :05/01/01 04:38:41
お年玉

199 :考える名無しさん:05/01/07 00:49:32
宮台真司・仲正昌樹『日常・共同体・アイロニー 自己決定の本質と限界』(双風舎)を
読んだら、
まえがきで仲正昌樹が宮台や北田のことを「立ち位置」と呼ばれているとか書いていた。
2ちゃん(とはてな)ローカルな用語を説明も無しに使ったって、読者は
わからないと思うんだが。
文章を読むに仲正昌樹がこのスレを読んでいるのは確定かな。

2ちゃんやブログを書いているのを(くすぶっている)院生としていたけど
こりゃ妄想。
たとえば俺はリーマンだ。

200 :考える名無しさん:05/01/07 00:52:29
>>199
立ち位置という言葉は北田自身の言葉だろ

201 :考える名無しさん:05/01/07 01:08:19
私はメディアに出ている宮台真司のことを
「立ち位置」系社会学者だと思っていた。

という文章が出てくる。

202 :考える名無しさん:05/01/07 17:30:19
未確認だが社会学評論の最新号に寄稿してるらすいよ
>>ギョン氏

203 :anti-azuman:05/01/10 03:35:09
信じてもらえないでしょうが、東と北田をまず「立ち位置確認系」と命名し、
その後、それを略して「立ち位置系」と呼ぶようにしたのは僕です。
意外とそこここで使用されるようになったので、ちょっと嬉しいですが、
当初の意図とは少しずれた用法がちらほらみられるので、ここで命名者として、
言葉の再定義を試みようと思います。


204 :anti-azuman:05/01/10 03:36:12
立ち位置系という言葉を使い始めたとき、最初に僕の頭にあったのは、
自分の考えを発言するのではなく、発言したいから自分の考えを捏造する一群の人たちのことです。
彼らは、まず言論界をひととおり見渡し、そして、現状では比較的稀な見解を「選択し」、
事後的に理屈をつくりあげます。
教養があり、基本的な理論も理解しているので、言説にあわせて理屈を再構成することは、
彼らにとってさほど難しいことではないでしょう。


205 :anti-azuman:05/01/10 03:37:38
彼らはネタとベタを区別します。
ある言説を、理論に基づいて語るなら、
それはベタな言説、つまり、本気でゼロから考えた自分の意見ということになります。
しかし、それは実際ではありません。
彼らはその言説を、言論界で特異な存在でありたいがために、選択したにすぎない、
つまり、自分を言論界に位置づけるためのネタなのです。


206 :anti-azuman:05/01/10 03:38:46
だから、その言説をベタだと思って、つきまとってくる奴や、反論してくる奴には、
余裕を持って対応できます。それほど本気で、そう思っていないからです。
そして、その言説が時とともに言論界で特異なものでなくなってくると、
あっさりと別の言説に乗り換えるでしょう。
繰り返しますが、彼らにとって重要なことは、言説そのものではなくて、
言論界における自分の位置だけだからです。

207 :anti-azuman:05/01/10 03:39:51
このようなやり方そのものを批判する必要はないでしょう。
多かれ少なかれ、従来の知識人というものは、こういう戦略をとってきました。
教条主義に陥りやすい世論を脱臼し、理屈をmobilizeすることが、
古典的な意味での知識人の役割だったからです。

208 :anti-azuman:05/01/10 03:40:50
しかし、現在の状況(グローバリゼーションとでも、高度情報化社会とでも、後期資本主義とでも、
なんとでも呼ばれるでしょうが)において、言説の多様性と流動性が極端に増し、
言論界の全体というものを見渡すことが、困難な状態となっています。
その結果、従来であれば、古典的な知識人として振る舞うことができるだけの能力のある人が、
言論界における特異な位置を見極めることが困難になっているのです。
それでも、なんとかして自分の位置を特異なものにしたい彼らは、
常に自分の「立ち位置」を確認しようとします。
それが「立ち位置系」の人たちなのです。

209 :anti-azuman:05/01/10 03:46:45
立ち位置系の人たちは、従来の知識人とは違って、
自信がなさそうに見えます。強気で発言すると、すぐにベタとして
消費されてしまうからです。
だから、立ち位置系のひとたちは、従来の知識人なら決してしなかった、
「これはネタですよ」というネタをつねに見え隠れさせます。

210 :anti-azuman:05/01/10 03:52:25
そのネタの見え隠れさせかたで、多少の戦略の違いはあるでしょう。
しかし、彼らは「立ち位置系」なのです。
こうしてみると、「立ち位置系」という言葉が、誰を指しているのかは明らかでしょう。



211 :anti-azuman:05/01/10 04:13:24
明らかでしょう、と書きましたが、明らかでない頭の人もいるから
省略しないで書きますが、
つまり、「立ち位置系」とは、北田とか宮台とか東とか仲正とかいう固有名に
還元してすむものではないということです。

212 :考える名無しさん:05/01/10 13:09:32
ハンドルがセンスないので晒す

213 :考える名無しさん:05/01/10 13:23:39
「立ち位置系」を発明したのはKGVさんだと思ってました。

214 :考える名無しさん:05/01/10 16:01:03
>彼らは、まず言論界をひととおり見渡し、そして、現状では比較的稀な見解を「選択し」、
>事後的に理屈をつくりあげます。

北田や東の言説を観察していると、
<比較的稀な見解を「選択し」>というより、
他の言説に巻き込まれない「メタ」な立場から見解を出しているように思える。

・高みから発言しているので偉そう。
・「メタ」なので状況にコミットメントせず、「責任」も生じない(ので卑怯に見える)。
・うまいことそのポジショニングでもって「ポイント稼ぎ」しているように見える。

北田が評判悪いのは上記のような理由からではないか。

215 :考える名無しさん:05/01/10 16:43:01
北田が評判悪いのは、たいして頭が良くないから、書いているものに力がないからだよ。
浅田彰だって似たようなキャラだが、彼のレジュメは面白い。

216 :考える名無しさん:05/01/10 17:46:10
自分以外でも北田の器量の矮小さを感じてる人が沢山いるんだね。
彼は文化官僚の一種。あとから来て政治的なポジショニングを心がけてる。
記憶装置、編集装置としては役に立つけど、つまんない。


217 :anti-azuman:05/01/10 23:51:29
>>214
そうですね。ネタでありベタであり、そしてメタなのです。
ネタでメタをやっている、と言うべきだったでしょうか。

218 :考える名無しさん:05/01/11 03:29:12
田中純もこのスレ見ているっぽいぞ

219 :考える名無しさん:05/01/11 13:09:56
たなじゅんさんもかあげ

220 :考える名無しさん:05/01/11 16:25:27
林とのいざこざは、今もヘルシーさんが現役だったら、どういう態度とったんでしょうかね。
アンチフェミなんて、いかにもヘルシーさんが好きそうだが。

221 :anti-azuman:05/01/12 02:06:16
少し発展させてみましょう。

立ち位置系はその戦略において異なると述べましたが、
日本の言論界という非常にミクロなレベルで、2つのグループに分類できるでしょう。
つまり「ネタベタ」派と、「ネタメタ」派です。

222 :anti-azuman:05/01/12 02:07:48
浅田がハイカルチャーを、福田がナショナリズム・文学を、宮台が天下国家を語るのは、
「いまどきこんな古くさくて辛気くさいもの流行らない、そんなことは十分にわかっている、
でも、知識人の戦略として、あえてそうしてみせているんだ」というスタンスです。
彼らは、無数のベタに満ちた言論界の中で、「ベタさそのもの」をずらすために、
そのような戦略をとります。
これが、あえてベタな立ち位置をめざす、「ネタベタ」派です。

223 :anti-azuman:05/01/12 02:09:34
一方、東や北田は彼らとは少し違います。
東や北田からすれば、「ネタベタ」派は、あえてベタに振る舞うことで、
「ベタにメタ」な位置に立っているように見えるのです。
つまり、知識人としての役割を無批判に受け入れているように、彼らには見えるのです。
だから、東や北田は、その知識人としてのメタな位置すらも相対化した上で、
あえてメタな立ち位置を確保しようとします。これが「ネタメタ」派です。


224 :anti-azuman:05/01/12 02:11:03
別のたとえで言いましょう。かつて吉本隆明は、学者と大衆を区別するために、
比叡山という言葉をよく用いていました。
つまり、学者とは比叡山のうえで修行する僧侶であり、比叡山の麓の俗世間とは解離しているのだと
いうことです。もちろん、吉本は、比叡山の麓の大衆に立っていたつもりでした。


225 :anti-azuman:05/01/12 02:12:33
この表現を使えば、あえてベタの「ネタベタ」派とは、
比叡山の僧侶が、比叡山の麓に下りて、あえて大衆の中に紛れ込んでいるのだと言えるでしょう。
(実際に、浅田『構造と力』序の「濁れる世の中を漂い」の記述に、吉本がしつこく攻撃していたことが思い出されるでしょう。)
そしてあえてメタの「ネタメタ」派とは、すでに比叡山などない均質な世界で、
丘にのぼって比叡山の僧侶のふりをしているのだと言えるでしょう。


226 :anti-azuman:05/01/12 02:15:10
立ち位置系ネタメタ派は、複雑な立ち位置にあります。
彼らはネタベタ派の「ベタにメタ」な知識人であることを拒否しています。
彼らにとって、メタな知識人であることそのものがベタなのです。
知識人として振る舞うこともまた、あえてすることであり、ネタでなくてはならない。
だから、彼らは平気で、知識人としての役割を、ときに受け入れ、ときに放棄するのです。

その点において、立ち位置系ネタメタ派は、一貫していると言えるでしょう。

眠くなりました。寝ます。

227 :考える名無しさん:05/01/12 02:23:17
君、ハンドルの厨くささをなんとかすれば立派な書き手じゃないか?


228 :考える名無しさん:05/01/14 01:23:29
>>まげ

229 :考える名無しさん:05/01/14 01:29:50
>(実際に、浅田『構造と力』序の「濁れる世の中を漂い」の記述に、吉本がしつこく攻撃していたことが思い出されるでしょう。)
30代後半以上とみた

230 :考える名無しさん:05/01/22 11:26:11
最近話題がないですね

231 :考える名無しさん:05/01/22 14:33:18
社会学評論の論文どうよ

232 :考える名無しさん:05/01/27 00:28:41
http://d.hatena.ne.jp/gyodaikt/20050120

233 :考える名無しさん:05/01/27 02:34:33
浅田が社会学をくだらないと言っている理由がだんだんわかってきた。

234 :考える名無しさん:05/01/27 06:18:45
電車男で2ちゃんねるは終わった
ニュー速はつまらない

235 :考える名無しさん:05/01/27 06:29:17
東も北田も「あえて(=結論の保留)」をやってるんだね
結局、結論を保留してるだけ
だから、自分たちをベタだと思って批判してくる人には滅法強い
しかし「何が言いたいの?」と聞いてくる人には答えられない
浅田や宮台みたいに割り切れないってだけ


236 :考える名無しさん:05/01/27 08:36:54
朝日の論壇オススメコーナーの
小文にさえ、冴えがなくなってきてる・・・

237 :考える名無しさん:05/01/27 15:43:37
まぁ、一生立ち位置にこだわってればいい

238 :林を呼ぶ男:05/01/27 15:44:56
ばーか

239 :考える名無しさん:05/01/27 15:46:52
>やっぱり著作権絡みはうーむなんでしょうか。
いい人ぶってないで、
どうせ叩くしかないんだから、とっとと意見言えよな

240 :考える名無しさん:05/01/27 16:27:57
なにが、うーむなんでしょうか、だ。
アホちゃうか。
自分がまとまったこと言えばぁ。

241 :考える名無しさん:05/01/27 16:37:53
東大助教授だから色々言えないんだろ?
バカだな

242 :考える名無しさん:05/01/27 17:43:20
燃え尽き症候群?
文章に覇気がないね最近。

243 :考える名無しさん:05/01/27 17:46:05
2年前ぐらいは期待していたけど、出世が早すぎたね。

244 :考える名無しさん:05/02/04 17:59:58
新刊まだー?

245 :考える名無しさん:05/02/04 18:11:54
>>1
なんで哲学板なの?

246 :考える名無しさん:05/02/04 18:15:12
_, ,_
('A`)
ノヽノヽ =3 パスゥスゥッスゥゥゥウブスゥゥブリブリブリブリビチビチビチビチ
  くく


247 :考える名無しさん:05/02/04 18:22:20
age

248 :考える名無しさん:05/02/05 05:55:28
ブログ久々更新age。
注だけ見ると何がなんやらわからんけど、
燃え尽き症候群ではなかったようで、良かった良かった。

249 :考える名無しさん:05/02/05 06:18:08
言ってることに自信がないとき、
言ってることを本当は良く理解していないとき、
人は早口でまくしたてるようにしゃべり、
無駄に参照項を増やします。

250 :考える名無しさん:05/02/05 11:30:43
どうせこのスレの連中をはじめとするネットヲチャーや
はてな村民は、『論座』を買いもしないで(読みもしないで)
あーだこーだ「おしゃべり」するんだろうな。
ネット大好き、Tバック大好き、でも雑誌は買いませんw

251 :考える名無しさん:05/02/05 13:01:47
論座売ってるとこすくなすぎ

252 :考える名無しさん:05/02/06 00:11:42
>>250
そんな的を射たことをここでいうのか・・・・・

253 :考える名無しさん:05/02/06 02:58:21
いまだに論座を買って読んだやつが出てこない件について。
このスレには当然いないw
はてなでキーワード検索しても一人もいないww

254 :考える名無しさん:05/02/06 12:14:28
さっそく買って読んでるヤツがいたw
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html

255 :考える名無しさん:05/02/06 12:21:59
今一番北田の書き物を愛しているのは彼ですね

256 :考える名無しさん:05/02/06 12:37:56
論座の部数を考えると
貴重な愛読者だ。
大切にしなくちゃねъ( ゜ー^)


257 :考える名無しさん:05/02/06 12:52:23
ちょっとマジレスすると
林氏の「平成16年11月12日 上野千鶴子の小賢しい論争術」で
取り上げれらているような、「ジェンダーフリーなんて言葉に
こだわっても仕方ない」なんていう上野特有の(悪癖ともいえる)
語り口に対して、「賛同する」なんて書くのはまずいだろ。

フェミや「左」の「優等生的な語り口」に対する嫌悪感からポピュリズムの「空気」が
生まれているという主張は半分正しいだろうが、
だって嫌悪感を呼ぶだろう。
上野氏のずる賢い語り口については、林氏だけでなく、宮台真司、内田樹、小浜逸郎、
宮崎哲弥、呉智英などいろんな人が批判している。
(<政治的>主張に対する批判ではなくて語り口に対する批判)

むしろ、荒川区やフェミニズムのためを考えると
上野氏は切り捨てたほうが得策であると思う。
もっとマシなフェミニストはいくらでもいる。

258 :考える名無しさん:05/02/06 12:55:35
だって嫌悪感を呼ぶだろう。
→上野氏のずる賢い語り口だって嫌悪感を呼ぶだろう。

あと、林氏がフェミや「左」から脅迫的に迫られた、と
言ってんだから、それを考慮に入れなきゃ。
バックラッシュの原因となるフェミや「左」に対する嫌悪感って
それが重要だろう。




259 :考える名無しさん:05/02/06 13:06:55
>>258
そればっかりじゃないだろう。
優等生嫌悪と脅迫は別の問題だ。
前者はポピュリストなら、何の被害がなくても生じうる。

260 :考える名無しさん:05/02/06 13:10:12
>前者はポピュリストなら、何の被害がなくても生じうる。

なるほど。被害については考えてなかった。

261 :考える名無しさん:05/02/07 01:10:06
自己目的化して次の正義を探す、への違和感表明は
小林よしのりの数少ない評価できる部分だが。
あと、イメージと実態の乖離を訴えるが、イメージ通りの人も多い。
小熊英二も北田と同じような論旨展開するが。

262 :考える名無しさん:05/02/07 01:36:01
物わかりのいいふりをする北田さんと八木さん。

263 :考える名無しさん:05/02/07 14:20:27
>上野氏のずる賢い語り口については、林氏だけでなく、宮台真司、内田樹、小浜逸郎、
>宮崎哲弥、呉智英などいろんな人が批判している。
>(<政治的>主張に対する批判ではなくて語り口に対する批判)

小谷野敦を忘れずに加えてやってくれよ。

264 :考える名無しさん:05/02/07 17:43:12
諸君3月号の西幹センセによるウエノ論もなかなか。
性悪、性悪を知るというか
ウエノの手口や業を結構見透かしている。

265 :考える名無しさん:05/02/09 17:32:18

ここで一応突っ込むが

こ こ は 北 田 ス レ だ に ょ

諸 君!・・・・

266 :考える名無しさん:05/02/09 17:37:52
北田は、もうすでに人生上がりの手前にいるのでは。
老化が早杉

267 :考える名無しさん:05/02/09 19:07:09
ということはisedは老人サークルということでFA?

268 :考える名無しさん:05/02/10 10:14:09

こども

269 :考える名無しさん:05/02/14 13:43:55
論ザ立ち読みした。

270 :考える名無しさん:05/02/16 23:50:02
ネタがねぇぇぇぇぇぇぇー!!!

271 :考える名無しさん:05/02/17 00:45:02
そろそろ新刊が出る。
スレの住人だったら買ってやんなよ。
専門書じゃないから業界人じゃなくても読めるはずだよ。
林先生は発売日に買ってくれると思うよ。

272 :考える名無しさん:05/02/24 23:58:48
『嗤う日本の「ナショナリズム」』(NHK出版)が発売されたんだから
話題にしてやろうよ!!
なにこの過疎化!?

今にして思うと、なんで「世界」掲載の「嗤う−−」は
一時的にせよ話題になり、ネットでの北田の知名度も
上がったのかがわからないな。
だって、ネットピーポーは「世界」なんて読まないじゃない。
スキャンした画像が出回っていたのは知っているけど
それにしたって読んだのは一部だろう。
タイミングが良かったんだろうか。
今、同種の論文が論壇誌に載ったところで
ネットで話題になるとはビタイチ思えない。

273 :考える名無しさん:05/02/25 01:31:11
過疎対策あげ

274 :考える名無しさん:05/02/25 01:34:31
>ネットピーポー


275 :考える名無しさん:05/02/25 01:36:05
>スキャンした画像


276 :考える名無しさん:05/02/25 01:37:45
>ビタイチ


277 :考える名無しさん:05/02/25 01:40:19
>読まないじゃない。
同意を求めているんですね?

278 :考える名無しさん:05/02/25 01:42:11
求めてない

279 :考える名無しさん:05/02/25 01:42:47
>わからないな。
ひとりごとですね?

280 :考える名無しさん:05/02/25 01:44:05
>一部だろう。
推測ですね?

281 :考える名無しさん:05/02/25 01:45:14
>良かったんだろうか。
自問ですね?

282 :考える名無しさん:05/02/25 01:47:23
>ビタイチ思えない。
断言ですね?ビタイチはこの用法で正しいのですか?

283 :考える名無しさん:05/02/25 03:06:10
>が、でかすぎる。サイズは>では?

284 :考える名無しさん:05/02/25 22:21:30
詰まんないツッコミでレスを消費せずに
新刊買ってやれって。
北田に印税を、スレに活気を、はてなに軽蔑を(?)

285 :考える名無しさん:05/02/27 03:14:33
買ったよ。

286 :考える名無しさん:05/02/27 16:39:14
http://kantank.lolipop.jp/blosxom/blosxom.cgi
ここは、わりかし痛い自称系サイトだと思う。

>僕とかじゃないひとに向けて書かれている。要するには、まあ、
>2ちゃんねるを読んでる奴らと現代思想の新刊書籍ばかり話題にする人
>とインターネットを知らない団塊の世代かな。僕はそういったひとたちから、
>ちょっとずれる。

↑北田暁大についてのコメントだけど。
まったくオマイみたいな椰子について書いてる以外に考えられない。
自分がずれてるって思えるとこがまさに痛い。少女漫画読んでるから
ずれてるとでも思ってるのか?

287 :考える名無しさん:05/02/27 16:40:35
で、北田も286が挙げているサイト主とそっくり。

288 :考える名無しさん:05/02/27 17:18:30
>>286
くずHPだね

289 :考える名無しさん:05/02/27 17:37:52
読むとか読まないとか、内容が面白ければ結構この板の住民は
読むと思うよ。思想のフレーゲ特集なんてのが話題になったり
するくらいだし。

290 :考える名無しさん:05/02/27 18:24:13
「ナンシー関は2ちゃんねらーに最も愛された書き手だ」って
文章があったけど、そうか?
ナンシーファンからしてもちょっと強引だと思う。
ナンシーを補助線にして2ちゃんねらー(板ごとに傾向が違うのだけど
そこらへんはわざと単純化されているようだ)を分析するのは
無理がある。

また、80年代フジテレビ文化(とんねるず)→「元気が出るテレビ」→
<嗤う作法提供>→2ちゃんねる文化という進化図式は
90年代の文化(さんま(離婚後)、ダウンタウン、99)がすっ飛ばされているので
これまた無理がある。
ツッコミを考えるならナンシー文体より、関西芸人文化の影響の方が大きくないかね。

291 :考える名無しさん:05/02/27 23:07:59
ナンシー関が死んだ時、ニュー速かどっかのバナーがナンシー風になったが。

292 :考える名無しさん:05/02/28 14:48:33
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060174854/

293 :考える名無しさん:05/03/01 16:40:31
>>286
あいかわらず、阿呆なこと書いてるな。カンタン系ってつくづく
低納だな。北田についてわけわからんこと書いて何か考えてると
でも錯覚してるとしか思えない。

294 :考える名無しさん:05/03/01 16:42:45
>>293
それは考え方が間違っている。思想とか主義主張というのは、基本的にそれぞれの民族や国家・時代などを背景に求められるものであり、どのような答えを出すかはそれぞれに委ねられているものであって矛盾や問題点を主張するべきものではない
ただ、いまの我々の主張から考えればイスラム原理主義の主張や江戸時代の男尊女卑の主張は間違っているだけだが、その主張を信じている人たちから見たなら我々の方こそ間違っているだろう。
ただ、その主義や主張を現実に運用すうとなれば、それをそのまま運用することができないこともあることもあり、あえて曲げることもある。
それだけのことであって、しかしそれは主義や思想の問題点や矛盾とは別の議論ではないか


295 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :05/03/01 17:37:56
『嗤う日本の「ナショナリズム」』読んでいます。
すごく読みやすいのに、あまり売れてる風ではないですね。
「2ちゃんねる化する社会」とすれば、売れてたかもしれません。
内容的には、すでにいろいろ言われていることで、
中途半端な感じでしょうか。

296 :考える名無しさん:05/03/01 23:33:43
>>295
内容はともかく、確かにこのタイトルはいかんな。
まともな編集者なら断固反対するはず。
暁大が押し切ったんだろう。

297 :考える名無しさん:05/03/02 00:57:13
北田くんは、いつもアイデアはいいんだけど、
完成した作品をみると、「え、こんなもの?」って感じだな。
頭が良すぎて、ルサンチマンが足りないんだろう。
スガとか山形とか鎌田の実存に、北田くんの頭脳を接合したら、
いい思想が生まれるのではないか。

298 :考える名無しさん:05/03/02 00:58:37
KGV久しぶりの降臨
はてな更新待ってます。よろ。

299 :考える名無しさん:05/03/02 01:15:18
北田の頭脳はそんなにすごくないと思う。
そつなくまとめる力があるのは立派だけどね。

300 :考える名無しさん:05/03/02 01:21:29
しかし、かまかまよりは性能がよさそうだな

301 :考える名無しさん:05/03/02 01:59:44
社会学は文芸批評の不倶戴天の敵・・・

302 :考える名無しさん:05/03/02 03:09:11
↑北田は新刊で高橋源一郎の田中康夫論を検討して
文芸批評みたいなことしてるっつーの。

上野千鶴子(北田の指導教官?)のこと念頭においているのか?<敵
あの人は単にイデオロギーでしか小説(に限らずあらゆる文章)を
読めない古くさい頭をしているってだけだぞ。

303 :考える名無しさん:05/03/04 13:01:47
大変です!!北田さんが仲間なはずのフェミから叩かれてます

>最後に、最近の女性学会では、男性学者ばかり前に出てくることについても一言言いたい。
>2002年のポルノグラフィーについての議論のときも男性学者ばかりをパネリストに上げていて
>おかしいと主張したが、なんだか、常に男学者がしゃしゃりでてくるような土壌になったようだ。
>『論座』や『世界』などがジェンダーバッシングを取り上げる際も、男の学者を起用するようになった。
>男の学者に「退却戦略は有効か?」などと女の代理であるかのような顔をしてほしくない。
>女たちは一体どこに退却したのか。女が退却したことと、女性学の威圧、自粛要請は深く関係していそうだ。
>女が退却して男女の権力関係の変革は望めるというのだろうか。そのような方略があればぜひ聞きたい。

ttp://d.hatena.ne.jp/discour/20050303

北田さんへの励まし、反論、罵倒のお便りは>>304->>1000まで


304 :考える名無しさん:05/03/04 14:37:52
単純にファミ側に目立つ女性の学者がいないだけだと思うが。
『論座』や『世界』は旧帝大の学者が優先されるので(特に岩波は)、
旧帝大には女性学者が少ないという現状がある。
女性の学者にはメディアに出たがらない人も多いし。

305 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :05/03/04 22:41:04
「嗤う日本の「ナショナリズム」」ISBN:4140910240を読んだ。60年代から現代まで、
連合赤軍から2ちゃんねるまでを、「世界と自己の関係性を測定する行為としての「反証」を
歴史的に振り返」っている。

あとがきにも書いているが、論理の正当化のために、「有徴的な素材を選択してしまった」と
「反省」されているように、あまりに軽快に物語が語られすぎていると、思う人は多いかもしれない。

しかし本質的な問題はそこにはないかもしれない。この物語にリアリティを感じることができるか、
ということである。たとえば、本書にも参照されている東浩紀の「動物化するポストモダン」も、
様々に事例の偏向を指摘されたりする。
しかしオタクであるから持ち得る目線で語ること、「オレはオタクなんだ」という「情熱」によって、
リアリティは確保されているのではないだろうか。それは宮台のブルセラなどにも言えるかもしれない。

北田氏があとがきで語る「私は・・・凡庸な八十年代体験しかしていないのだ。」という
「没入」なき物語であることの告白、「ブラウン管前1メートルの世界」にリアリティはあるのか?
このことが、現代、リアリティは、事例の積み上げでなく、北田氏のいう「ロマン的対象」=「情熱」に
よって補完されなければならない、という帰結を示しているのかもしれない。


306 :考える名無しさん:05/03/04 22:45:26
北田は何に対しても「没入なき凡庸な受容」しかできない業を背負っている
哲学に対してそれがもっともひどい

307 :考える名無しさん:05/03/05 02:43:48
だからアイロニーや死に沈むの間でウロウロしているのだ。
そこが彼の持ち味であり、御本人もその凡庸さに意義を見出しておるのだ。

308 :考える名無しさん:05/03/05 02:46:23
ぴかぁ〜ちゃん、なんで連赤から始まっているの?
スガや大塚と較べてどんな特色があんのか教えて。

309 :考える名無しさん:05/03/06 03:41:51
まあ、凡庸な書物ではあるが、
じゃあ、この程度のものを他に書くやつがいるのかといえば、
いない。


310 :考える名無しさん:05/03/06 05:20:10
じゃあ非凡なのではないか

311 :考える名無しさん:05/03/06 05:45:18
>>309
なんとなく同意。
スゴイ本ではないが面白く読めたことは読めた。

312 :考える名無しさん:05/03/06 12:27:45
終章に総括があって、p.235にまとめの表が掲載されている。
これを読んで面白そうだなと思えば購入してあげよう。

313 :考える名無しさん:05/03/06 12:32:01
>p.235にまとめの表
問い詰めたら「ニューアカ(構造と力)のパロディですよ」とか言いそう!

ttp://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20050306#p1
ここの要約も参考に。

314 :考える名無しさん:05/03/06 13:17:46
ぴかぁ〜ちゃん、なぜ連赤なのか書いてないじゃん。
いや、わたしも大澤、宮台よりも浅田(〜東)の影を感じましたけど。

315 :考える名無しさん:05/03/06 14:46:20
ポモの概念装置とお喋りを剥離すれば,丸山真男とどうちがうのか?
成り行き任せのアイロニーの空転をとめる必要なんかないじゃん。
本地衰弱の日本風土にカミカゼが特攻するのを危惧するのか?

316 :考える名無しさん:05/03/06 15:00:16
315は何を言っているのか。
とくに「カミカゼ」の内実が意味不明。

317 :読めばわかる:05/03/06 15:23:00
執拗低音と「からこそ」危険

318 :& ◆OPMzMegYZM :05/03/06 15:26:29
たぶん、本当の自分≠本当の日本を求めて屋上からジャンプすることを
さしている>カミカゼ

319 :考える名無しさん:05/03/06 15:28:26
あれIDが出ちゃった!?さいなら

320 :考える名無しさん:05/03/06 21:19:06
>>306
同意。しかも極めつけの凡庸なら蓮実が書いたようにネタになるのだが、
下手に知識人化したことで凡庸の凡庸たる所以である部分が毀損している。

文筆家・学者として激しく救いようがないが、官僚とかだったらそれなりに
職をこなせる人材だったんだろうな。

321 :考える名無しさん:05/03/06 22:06:13
>官僚とかだったらそれなりに 職をこなせる人材だったんだろうな。

(・∀・)ソレダ!!

322 :考える名無しさん:05/03/06 23:26:25
>>290  「ナンシー関は2ちゃんねらーに最も愛された書き手だ」って
『嗤う日本の「ナショナリズム」』に載ってるの?

323 :考える名無しさん:05/03/07 02:07:24
毒舌芸ナンシー関は体でっかちだと書いてあります。

324 :考える名無しさん:05/03/07 02:35:05
誤植見つけたら、教えてくれ、だって。

325 :考える名無しさん:05/03/07 03:11:59
2ちゃんねるのなかでもっともリスペクトされた思想家のひとりであった。

326 :考える名無しさん:05/03/07 08:07:35
世界の中心で自分萌を叫ぶ雨宮処凛と元赤軍派議長塩見孝也の北朝鮮における
邂逅、ってとこで辻褄を合わせすぎているような。

327 :考える名無しさん:05/03/07 20:25:25
でもさ、実際のところギョウちゃん以外に目だった書き手って誰がいるか?
ドウギ大先生はナシでw

328 :考える名無しさん:05/03/07 20:32:02
ジャンルによる。
個人的には、北田の立論がメディア論として中途半端なのが気になる。

329 :考える名無しさん:05/03/07 20:38:34
あずまん

330 :考える名無しさん:05/03/07 20:40:29
北田は行政的には官僚、
一般人向けには啓蒙書を書いて、
ゆるく暮らしていくと思う。
これから「何か」が出てくる事は絶対に有り得ない。

331 :考える名無しさん:05/03/07 20:45:15
佐伯啓思とかと比べても北田暁大は手堅く纏めることは出来ても
情熱を持って「何か」を書くってことは本質的に出来ない人であることが分かるからね。
何もでてこないのはしょうがないよ。

332 :考える名無しさん:05/03/07 20:46:51
素直に文部官僚になっていればよかったのに…


333 :考える名無しさん:05/03/07 20:47:41
北田が左っぽく見られるのは本質的におかしいと思う。

334 :考える名無しさん:05/03/07 20:49:23
情報学環の次代フィクサー筆頭でしょう。
若頭ってやつです。

335 :考える名無しさん:05/03/07 23:21:31
北田さんの本を読んで何か新しい発見があるということはないけど、
様々な知識が手堅くまとめられてて良いということはいえる。

広告都市東京・嗤う日本のナショナリズム:
80年代を中心とするここ数十年の日本人の精神史。
70年代以降の社会史の教科書として手ごろ。
責任と正義:ルーマン・ハーバーマス・ローティ・ロールズ・ノージック
といった大物思想家を使った規範理論の本。
理論社会学の教科書として手ごろ。

336 :考える名無しさん:05/03/07 23:22:46
あれを教科書的な整理として使うのは勧められない。
とっとと次の本に行くべき。

337 :考える名無しさん:05/03/07 23:31:06
佐伯kara元気、二十年一日を評価する篤いやつがまだいるのか。

338 :考える名無しさん:05/03/07 23:35:24
嫉妬に関しては三木清の人生論ノートだかを誰がが薦めていたね。
業界観測はナンシー流に莫迦にされるだけ。とゆーか批判の形式論理。

339 :考える名無しさん:05/03/07 23:46:15
>>337自己レス 確かに同じことをあれだけ憑かれたように繰返して倦まない、
途中から神がかり的に飛躍する筆力は「 情熱を持って「何か」を書くってこと」
なんかもしれない、と思い直してみる。単に気質(ニヒリズム鬱)or家庭不和のせいだと思うが。

340 :考える名無しさん:05/03/09 01:22:11
左巻きブログ炎上をオチしているとこの本の分析の的確さが立証されている
ように思われる、といってみる。団子氏など読んでいるのだろうか。

341 :考える名無しさん:05/03/09 22:19:22
新刊は、もう少しまともな文体で書かれていたら、一般に売れそうな内容なんだけどね。

342 :考える名無しさん:05/03/09 22:34:17
呉智英に喧嘩売ってんのか?という表現がいくつか。
捨象とか至上命題とか。

343 :考える名無しさん:05/03/09 23:13:54
呉なんか今や下らない奴だよ
左翼が強い時代にしか意味をなさない揶揄だったし

344 :考える名無しさん:05/03/09 23:44:58
まともな文体とは?
>>34

345 :考える名無しさん:05/03/10 01:39:05
ぎょんさま、新著が結構話題ですね。
間違いなく、これまでの著作のうちで一番売れるでしょうね。
初版は3000部ですかね?2000部?
多分、増刷かかるでしょうね。
でも単価が安いからあんまりお金にはならないだろうな。
定価1020円で、10%としても売り上げ3000部で30万円。
資料代になるかどうかというところだね。
頑張って、1万部くらい売らなくちゃね。
講義で教科書と称して学生に買わせたりすれば、いいかもよ。

346 :考える名無しさん:05/03/10 03:14:16
初版8000部。首都圏の大型店で特筆すべき滑り出し。
配本5日目で7000部重版決定。
ジュンク堂書店池袋店200册、ブックファースト渋谷店120册、
三省堂書店神田本店300册など、
全国の大型店から大部数の注文が来ている。
3刷も検討中らしい。
版元はキタキタキタと舞い上がっているとのこと。
定価1020円で並製の一般書が初版2000部のわけがない。
もっと出版のことを勉強しなさい。

347 :考える名無しさん:05/03/10 03:16:23
NHKブックスで初版2000部ってことはないんじゃない。全国に行き渡らないよ。

348 :考える名無しさん:05/03/10 04:48:46
タイトルがアレじゃなかったら売れそうな内容

「若者のナショナリズム?…Jリーグ?クボズカ?「ぷちナショ」?香山リカ?なんかそんなのあったなー」
てな具合に流されそうだもんタイトル見て

349 :考える名無しさん:05/03/10 06:36:46
だね。ほんとに左翼はいかれてる。ゴー宣をちゃんと読まないからそうなる

350 :考える名無しさん:05/03/10 07:28:07
waros

351 :考える名無しさん:05/03/10 07:44:21
『嗤う日本の「ナショナリズム」』
(北田暁大:著 NHK出版)刊行記念
北田暁大 + 鈴木謙介 トークショー
■2005年3月30日(水)19:00〜21:00(18:30開場)
■会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
■入場料:¥500(税込)電話予約の上、当日精算
■電話予約&お問い合わせ電話:03−5485−5511


352 :考える名無しさん:05/03/10 10:46:08
運動「論」・引用「学」・反省「史」・・・
いくつか読んだ本の中で出てきた用語。

インチキとハッタリにそれっぽい
雰囲気をつける技術はあるんだろうか。

353 :考える名無しさん:05/03/10 11:23:47
いまさらながらのだめカンタービレって奴を読んだら
例の「ぎゃぼー」ってのが出てたんだけど
原作の方は、意見の違う相手をコケにする表現ではなかった。


354 :考える名無しさん:05/03/10 12:36:04
普通なら「キャー」で済むところを
のだめの(むしろ愛くるしい)キャラを際立たせる
「奇声」として「ぎゃぼー」になってる。

355 :考える名無しさん:05/03/10 12:44:02
ギョーダイがそれ使うのはどうかと

356 :考える名無しさん:05/03/10 12:53:45
ようするに「痛い」奴なんだよ

357 :考える名無しさん:05/03/10 12:58:44
痛いキャラならそれなりに、もっと記述に熱意があって良さそうだが…


358 :考える名無しさん:05/03/10 13:42:26
ハチクロやのだめやよしながふみを
ことさらに語る(文系)男子ってキモイよね。

359 :考える名無しさん:05/03/10 13:45:03
東浩紀のいい加減なコジェーヴ引用に対して甘々だったのが
社会思想に手を出している社会学者としてどうかと思った。


360 :考える名無しさん:05/03/10 14:25:48
>>359
そこをもう少し・・・Byフクヤマ

361 :考える名無しさん:05/03/10 15:15:01
樫村愛子「若者たちのポストモダン的な共同性」

362 :考える名無しさん:05/03/10 18:42:31
ナンシー関ってそんなに2ちゃんねらに愛されてたの?
自分は名前ぐらいしか知らん。


363 :考える名無しさん:05/03/11 02:11:56
>>346
へえ、すごいんだねえ。
ちなみに同じNHKブックスのあずまん「自由を考える」は
どれくらい売れたのかなあ。

364 :考える名無しさん:05/03/11 11:09:23
>>346
誰だよお前

365 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :05/03/11 11:18:56
NHKブックで販売という時点で、流通は確保されるわけだね
だからNHKブックが採用した理由が重要だね

366 :考える名無しさん:05/03/11 11:24:05
さすがにこのすれの左翼はあたまがいいな。もっともっとかしこくなれ

367 :考える名無しさん:05/03/11 11:56:56
>>362

「愛されていた」かどうかは疑わしいが、
90年代前半のナンシー関の切り込み方や語り口が、雑誌をよく読む人に影響を与え、
90年代後半以降、ナンシー関を読んだことがない人たちにも一般化した、
という側面はあると思う。

とにかく、90年代前半の彼女の文章は、伝播力あるよ。

本当にいい文章か、というと議論はあるだろうし、彼女は不当に持ち上げられて
しまうことが多いとも思うが・・・


368 :考える名無しさん:05/03/11 12:46:46
「世界」論文よりインパクトがないという評があったけど、
発表後の評を取り込んでそつなく仕上げているようだ。

369 :考える名無しさん:05/03/11 13:26:37
それにしては「世界」論文発表後によく見られた
2ちゃんねらーを一まとめにするな、2ちゃんねらー=ニュー速板住人じゃない、
という批判をまったく取り入れてないけどな。

370 :考える名無しさん:05/03/11 13:32:30
2ちゃんねらが前面に出ていない。サンプリングならいいだろうと。

371 :考える名無しさん:05/03/11 19:26:12
2ちゃんにもニュー速・極東・ハン板みたいなネットウヨだらけのところもあれば
VIPみたいにネットウヨが大嫌いなところもあるわけで

372 :考える名無しさん:05/03/11 20:01:00
↑p.229参照 なお>>369はP.11参照

373 :考える名無しさん:05/03/11 22:12:11
>>372
こういうときは引用してこそ
ネットの公共性に貢献するってもんだぞ。

374 :考える名無しさん:05/03/12 07:53:19
公共性の購買転換

375 :考える名無しさん:05/03/14 20:41:37
VIPってネットウヨ大嫌いなの?
いかないから知らなかったけど何でまた?

376 :考える名無しさん:05/03/15 01:43:45
北田氏の議論を支えているのは、連合赤軍から新人類を通って2ちゃんねるまで、
それぞれの行動様式は多彩ではあるけれども、実はその背後には(僕の言葉で翻案
すれば)「大きな物語なき時代にいかにメタレベルを担保するか」という切実な問題意
識が横たわっている、という認識である。連合赤軍の「自己否定」は形式化の果てに
「総括」に、新人類の「消費社会的アイロニズム」は同じく形式化の果てに「消費社会
的シニシズム」に辿り着き、2ちゃんねるは「繋がりの社会性」を基盤として同じように
「ロマン主義的シニシズム」に辿り着いた、というのが彼の分析だ。つまり北田氏は、
2ちゃんねるの行動様式は連合赤軍や新人類の延長線上で説明できる、と主張して
いるわけである。

377 :考える名無しさん:05/03/15 14:53:48
ttp://www.hirokiazuma.com/blog/

378 :考える名無しさん:05/03/15 15:01:03
アズマンは「終章」注5p.263をどう読んでいるのかな?

379 :考える名無しさん:05/03/15 15:13:03
kagamiもたまにはまともな認識をするんだな。

380 :考える名無しさん:05/03/15 22:09:29
近年顕著になってきている、若い世代の間での国家主義的言説の蔓延も、
やはり68年の後継者の一変種だと言えないだろうか。あるいはそれは、
アダム・ミュラーや晩年のシュレーゲルに見られるようなロマン主義的な
身振りの反復であると言うべきかもしれない

381 :考える名無しさん:05/03/20 00:56:41
北田のロマン主義論は幼稚すぎる。
和仁陽の「サヴィニー・ギュンターローデ・クライスト」と比べれば明白。

382 :考える名無しさん:05/03/20 01:16:02
そして北田にはこう突っ込もう。

「おまえロマン主義言いたいだけちゃうんか」と。



383 :考える名無しさん:05/03/20 01:31:22
だって元ネタがルーマンの
Liebe als Passion(しかも英訳。引用時だけ原文参照)だし。

384 :考える名無しさん:05/03/20 15:51:05
>>381 その代わり病院イキもないぞ、北田は。

385 :考える名無しさん:05/03/20 16:17:19
立ち位置系の立ち位置系による立ち位置確認のための批判

386 :考える名無しさん:05/03/20 16:33:28
北田のロマン主義的対象がリベラリズムでせう。
ダメと知りつつあえて言ってみる、ダサい秀才なりの。

387 :考える名無しさん:05/03/20 20:22:36
ワニと比べれば誰だって

388 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 00:01:13
週刊現代の書評で、上野千鶴子さんがべた褒めしてたね。
社会学の正嫡だって。

389 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 07:47:32
ユリイカの
「ブログ作法とは何か」とは何か
というタイトルからしてあれな気がしなくもない
論文はどうなんすかね。

390 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 15:35:55
<388
間違い。正しくは「浅田彰、大澤真幸、東浩紀と続く
現代思想の正嫡が生まれた。」と上野さんは言っている。
また、宮台真司の「サブカルチャー神話解体」以後を
フォローする、コミュニケーション・モード論としても出色とも。

391 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 01:26:36
暁大はともかく、あずまんに正嫡という言葉は似つかわしくないな


392 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 02:22:53
自分の教え子を「現代思想の正嫡」と恥ずかしげもなく誉めれる
感性がすばらしいな。

「サブカルチャー神話解体」は統計調査と人格類型論に基づいているから
『嗤う』とはまったくの別物じゃない。

393 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:27:15
北田ブログなんか最近ろくろく更新してないし、
ヘルシーの件とか林絡みとか、
失敗ばかりしてる人という印象なのだが・・・
そんな北田がどげなブログ作法を論じるんだ?

394 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:30:20
2004年はブログ元年という発言もあったようだが、だめだね。

395 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:35:14
白田 秀彰氏がギョーダイの発表についてコメントしているよ。
ttp://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/indexj.htm
>ちょうど第2回の議事録公開の日に第3回の講演があったんだけど、講演者 北田先生の
>話がまたムズかしい。社会学者というのは、法学者とはまったく日本語の使い方が
>違うんだなぁ、とつくづく思いました。

学者が難しいってもんを口頭発表されても困るよな。

396 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:42:40
基本的に人付き合いの苦手ながり勉君なのに
コミュニケーションがどうとかモードがどうとか論じるから滑稽になる。
まあ、童貞ほど恋愛だの女の好みだのを論じたがるのと似たようなもんか。

397 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:53:55
「サブカルチャー神話解体」はメディア(漫画・音楽・エロ)の流行を
消費者(若者)がどう受け取ったかを分析しているけど、
「嗤ナショ」は連赤、糸井、田中、ナンシーの言説分析がメインだから
コミュニケーション・モード論として読むには無理がある。

だしかにコミュニケーションについて分析はされているが、
流行と消費者受容の連関が印象論でしかない。
かなり強引に「進化史」としてまとめているけど、
宮台の90年代論「後続世代は進化ではなくただ乗りしている」という意見や
あずまんの「進化なんてしていない」という意見を
ぶつけたらそこでおしまいでは。

以上、立ち読みの感想でした。

398 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 04:20:17
自説に都合の良い数人の言説分析(笑)
を切り貼りしてるだけなんじゃねーの?

399 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 07:57:06
>>398
その点についてはあとがきで説明している。

400 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 10:21:04
ここは批判的なことを書くと本人らしき人物から
きちんと反発が返ってくるスレだからいいよね

401 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 12:00:03
387とかも本人ぽいよな

402 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 12:02:41
北田が駄目なのは、自分に厳しくないところじゃないでしょうか?
だいたいこんなもんか、って程度でやめちゃう。
研究をする場合、基礎資料を集めたあと、
さらに一歩詰めるが厳しいのに。


403 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 15:14:31
浅田、大澤、東、北田、その後は、鈴木謙介あたりか?

404 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 15:29:18
週刊現代の上野千鶴子の書評、締めは、
流行がわからなくなった自分は『老いる準備』をしよう、と
結ばれていたが、
『嗤う』は上野に「禅譲」を決意させるような本なのか!?

405 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 15:34:18
>>399
「説明」というより「言い訳」だな

406 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 15:59:54
鈴木謙介はドイツ語はともかく
フランス語は出来たか?

ともかく90年代初期に「今どき浅田の本読んでるって恥ずかしいよね」という空気が
あったのと同じく、
あずまんや北田の本を読んでるのって恥ずかしいことだという
コンセンサスが生まれることを願う。

407 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 19:33:31
>>406
今時も何も浅田と違って最初から大して読まれてないからな。


408 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 22:04:48
上野せんつるこってまだ老いてないつもりだったのか

409 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 22:46:03
「嗤う日本の」を読んだ。ここに書くのも初めてだ。うん、よかったと思う。
連赤から始めてるのにアレ、とも思ったが、それでいいんだな。
笠井が思想的課題としてダラダラ書かざるをえなかったのを、別の言い方でスッキリと。
冷たいやつだ(笑)。津村再評価にも驚いた。
閉鎖空間で話がメタメタになってくのは誰しも感じてるんだけど、いちいち言わないからね。
その視点で、2ちゃんねるの「仲間になりたい」同調圧力まで引っ張っていったのが着眼かな。

410 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 23:57:34
「元気が出るテレビ」「電波少年」論は失笑ものだったな。
一般的な若者がどう観てたのかさっぱりわかってない。

411 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:05:46
メディア論なんてやろうとする奴は全員ゴミでしょ

412 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:19:32
>>407
困ったことにネットだと異様に目に付くのだよ。東読者と北田読者。
一時期の宮台読者は、読んでいながらも「宮台の本を読んでいるのって恥ずかしいかも」という
自意識があったけれど(宮台本人もそのような発言をしていた)、
東読者と北田読者ってその類の自意識が見受けられないんだよなぁ。

サブカルを思想史的知識でもって味付け解釈して整理したかのようにみせる言説の
需要はあるだろうし、その点では浅田、大澤、東に続く「正嫡」ではある。
3人ともメディア論は付け焼刃だからw

413 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:31:51
〜〜を扱っていない、という批判はあとがきにあるように
したくはないのだけど、80年代とんねるず=フジテレビ文化、
90年代日テレ文化(テリー伊藤・土屋P)ばかり扱われていて
90年代のダウンタウンを初めとする関西芸人にまったく言及がないのって
不自然じゃないか?


414 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:10:03
>>412
何がいいたいのかよくわからんぞ。
恥を知れってことか?

415 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 05:00:12
>>413
同意。
ちなみにナンシー関は(なんでか知らんが)ダウンタウンを異様に高く評価してた。


416 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 05:18:46
>>414
412は単なる嫉妬でしょ。

417 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 12:46:15
嗤うは北田の自伝でしょ

418 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 14:17:06
「骨を斬らして皮を斬る」関西お笑い芸人は
首都圏の秀才にはうまく料理できないだろ。
回避するが賢明。

419 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 14:21:59
>>412 その類の自意識が見受けられないんだよなぁ
そのことを書いてんだローが、この本は。

420 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 18:48:30
>>419
2ちゃんねらーの自意識と
東読者と北田読者の自意識が別物だから
疑問に思ってるんだろ。

そもそも東と北田は2ちゃんでは評価が低いw

421 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 19:25:03
なぜ評価が低いんだろう?
秀才に対する院生たちの僻み?

422 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 19:46:23
院生=2ちゃんねらー だったのか。

423 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 19:55:01
>>422
> 院生=2ちゃんねらー だったのか。

違うだろ。
なぜか「学問系の板の2ちゃんねらーは院生ばかり」だという説が
何度も唱えられているけど。
批判されている人たちが「どうせアカポスとれねぇ院生どもの嫉妬だよ」と脳内処理するための
説だと思われる。

424 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 20:02:19
俺はアカポスとれねえ院生です


425 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 20:55:41
で、>>412は嫉妬に狂ったアカポスとれない院生ということでいいんですよね?

426 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 21:17:53
いいです。

427 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 21:18:53
412は編集なんじゃないか?
40前後だと思うし、それで院生はさすがにないし。

428 :412:2005/03/24(木) 21:46:23
ただの大学生(社会学専攻ではない)なんですけど。
40前後ってそんな……orz

429 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 21:48:43
>>424
イキロ!!

430 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 00:40:54
>>412
40前後の院生ってことにしておけばいいじゃない。しらける〜

431 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 00:53:11
成熟した大人ってことでw

432 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 01:04:47
やっぱ北田はナシ臭い。
あずまんはいけるんだけどなぁ・・・

433 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 13:13:05
2ちゃんねらーは「分かった上でのズラし」はほとんど存在しなくて、
「わかんないけど批判する」「わかんないから批判する」というノリだろうか。
ベタな年少世代が「単なるベタ」に属しているような印象。

434 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 20:25:22
反省ゲームが内輪のりで通俗的正しさを否定しあう身振りである以上、
それはサブカルチャーでしかなく、だから70年代以降の思想や文化が結局、
全てがあられもなく、サブカルチャーになりゆく世界を、あるいはそういう
感覚を、著者は語りたかったのだと思う。

435 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 14:16:18
表向きは「たかが2ちゃんねるごときに、なんでムキになってるの?」というアイロニカルなポーズを装っている
(しかしそのポーズは、「最終的に正しいのは2ちゃんねるだ」という確信に支えられている)

「2ちゃんねらーは、アイロニカルなポーズを装ってるだけ」
この一言で2ちゃんねらーの秘密がわかった!
彼らは、本音を隠しているんだ!どうりで強いわけだ。
それが電車男に対するナイーブな反応でばれちゃったわけだw
秘密暴いたり!

436 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 14:34:56
charlieがインフルエンザで寝込んだため、
アズマンが代役として借り出されることになった

437 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 18:37:28
代役の方が大物なのか

438 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 22:34:54
>>437
確かに

439 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 17:33:26
在京の方、ご報告お願い申し上げます。
ジーコとアナンの首がトブ前に。

440 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 22:49:48
「ブログ作法とは何か」とは何か  北田暁大
これ、いい文章だよなぁ。

SNSの人間関係のことはわからないと書いているけど、
冒頭の座談会で鈴木謙介が北田がmixiをやっていることをばらしているので、
その後に読むと(ページ的に後だし)すごく間抜けだw

また北田の直前の上野俊哉+泉政文の文章が
北田を揶揄しまくっていてすごく愉快だw

441 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 07:16:39
>>440
> また北田の直前の上野俊哉+泉政文の文章が
> 北田を揶揄しまくっていてすごく愉快だw

職業欄に「トグサ系文化批評」だの「イシカワ系編集工学」だのと
書いている恥ずかしいふたりなんだから
北田もダメージゼロだろう。

442 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 12:51:08
上野の文章は、対象を引用→解釈→批判というような流れで正面から批判することはなく、
今回のように対象名・対象箇所を挙げずそれとなく揶揄するものが多い。
読者がその対象を事前に知っている場合はその揶揄がどこを向いているかわかるが、
知らない場合はまったく意味不明の駄文となる。

いわゆるオタクの内輪受けジャーゴンまみれトークと似たようなもので
スノッブ村住民しか理解できないものとなっている。
上野はオタクだし、掛け声だけは戦闘的な臆病者だから当然といえば当然だが。


443 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 20:29:08
みんなが単独性を放棄して、マッスに溶け込み、お互いにそっくりになればなるほど、
『自分だけは特別だ』という不可能な事実を自己責任において挙証しなければならなく
なるという構造的にストレスフルな社会・・・それはゴールデンウィークにディズニー
ランドに子連れででかけて、「なんで、こんなに人が多いんだよ」と毒づいていたり、
2ちゃんで2ちゃんねらの厨房さ加減をあげつらっているヒトに似ている。

444 :ローカルルール審議中:皇紀2665/04/01(金) 00:21:40
ねえ、北田くん!
なんだい、あずまん


445 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 15:37:17
ttp://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20050331/p1
コメントa
言及を避けるのは違和感がある(政治的対立にはまる)からで、2ちゃんねらは違和感を
率直に表明しただけではないか?
消費社会的シニシズムの発言の場は商業ジャーナリズムや広告媒体であり、タテマエに陰影をつけて
匂わすだけだった。差異化は微妙に差別化への傾斜を合意していた。仲間内だけのネットが抑圧された
ホンネを語り承認しあう場となった。善意のホンネ主義の欺瞞を許さない悪意のホンネ主義への転換が
1995年頃から台頭した。ツービートに始まり、たかじん、ダウンタウンなど関西お笑い芸人の公開晒しアゲ
とさえ思われる芸風が、そこまで言い切っても良いんだというコンセンサスを取り付けた。
 マイノリティの権利は尊重しなければなりません。しかし、マジョリティの権利も尊重しなければならない。
 弱者を代弁して盛儀を主張するものたちは隠された真意があるのです。マスメディアの常套手段ですが、
 これを暴き、普通の日本人(の男性が)、つまり(自分たち)まっとうな人間が大手を振って生きていける
 世の中にしたいものです。

446 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 15:38:33
ttp://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20050331/
コメントb
津村や上野の戦略は、抑圧されたマイノリティの権力闘争が連赤化するのを回避して、二項対立を
限りなく多項にして差異化の政治学に拡散させることだったのではないだろうか。「重過ぎる」として
言及を避けたのではなく、日常のひとつの問題として重力軽減することだったと思われる。
1995年以降の状況は、政治や社会空間がリアリティをますます持たなくなり、眼前のネット空間と
近しい人間関係の軋轢の前に消失したことにより、そうした社会問題が後者の超至近距離日常空間では
重過ぎるレプレザンタシオンとして日常生活の場で個々の内面を圧迫しだした。そうしたリアルからの難民たち
にとって、二項対立による<奴らは敵だ><やつらの眞の狙いは〜だ>が共同空間における相互承認の
キーワードとなった。ツービートに始まり、ダウンタウンなど関西お笑い芸人の弱者いびりや公開いじめとさえ
思われる辛辣な芸風が、差異化→差別化をそこまで言い切っても良いんだという土壌を育んだ。
>自分達がどうあがいたって世界の二項対立的な構造は変わらない、
>ならば勝者になりそうな側にいち早くついて自分達で楽しいことをやろう
>ヒッキーにとってはそうした社会的まっとうな人間になることが見果てぬ夢なのだ・・・
※難民やヒッキーは自己イメージ、実体ではありませぬ


447 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 15:52:06
コメントc
盛儀→正義 
↑これじゃ、なぜマイノリティいじめや反日自虐派たたきになるのかが不十分だね。
学校(戦後)民主主義への敵愾心は・・・案外身近な親や教師に逆感化されたもの
かもしれない。身近な権力(体制)とマスメディアの権力が超近視眼的生活空間
では反抗すべきリアルなのかも試練。

448 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 06:55:54
>ツービートに始まり、ダウンタウンなど関西お笑い芸人の弱者いびりや公開いじめとさえ
>思われる辛辣な芸風が、差異化→差別化をそこまで言い切っても良いんだという土壌を育んだ。

恐ろしくレベルの低いお笑いの解釈
こんな解釈するぐらいなら、普通に笑ってるほうがずっといい

449 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 17:14:43
このスレ住人のためのおまけサービスに気づいてつっこみしているの
だろうから、
それでは>>448の高度な解釈をどうぞ!

450 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 17:29:26
それより30日の両虚頭対談をレポートしてほしい。

451 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 18:06:42
ttp://d.hatena.ne.jp/ryoto/20050330

452 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 18:08:07
なんであっちばかり?

453 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 20:02:38
>>449
普通に笑ってるほうがずっといい、とかいてます

454 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 21:01:31
なるほど、ネタに引っかかった自分がメタにおかしかったわけだね。

455 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 21:07:29
対談のレポートいくつか読んだ。政治的なものに関する発言はあるけれども、
梶さんの疑問に答えるようなものは見当たらない。完全な記録ではないから
しかたがないかもしれないが、断絶説のアズマンのほうの考えはわかる。

456 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 00:53:40
ブログで政治的発言をしている人の多く(すべてではないですよ)は、
実のところ「政治的振る舞いを演じている」にすぎない。
受けるから万人が知っている楽屋落ち的な議論を連鎖的に模倣している。
それが証拠に(梶さんが指摘するように)テーマが限定されているし、
議論もパターン化されている。DB登録されていないネタには反応がないから。



457 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 12:56:15
北田自身もローティのように、アイロニスト愛国者なの?
そうじゃないと彼を支持すると公言する意味合いが薄れると思うのだが。

だとすると北田が叩いているニュー速住人と、
方向性こそ違えど、最終的なポジションは近いことになる。

458 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 15:12:50
>>457
とりあえず本を読み直せ。

459 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 15:31:38
愛国に関しては棚上げでしょ
態度保留

460 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 18:34:49
偶然的なものであるにしても、やはりそれがなぜ「ナショナリズム」や
「反市民主義」、「保守」に結実するのかについてはまだ説明が不足して
いるように思えた。
スノビズムに迂回するのではなく、正面からロマン主義を論じていれば、
もう少し説得力が増したのでは。
ttp://www.shiojigyo.com/en/column/0504/index5.cfm

461 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 23:27:11
>>457
とりあえず本を読め。

462 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 02:22:10
これが学問ですか?

463 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 08:41:39
>>456
それはどうだろう。ネットはメタな位置に立ちやすい空間というだけの
話ではないだろうか。ブログに限らず、テレビや雑誌でも政治的発言を
すればパフォーマティブな側面から判断されるから、その部分において
いやがおうにも自覚的にならざるを得ない、というだけのような。
そう考えると、やっぱりパフォーマティブから独立するための匿名での
議論は捨てがたい魅力があるんだが、それすらもパフォーマティブに
振る舞う人間が出ることで無効化してしまうからなあ。うーん。

464 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 18:43:10
>>456はご承知の通り、30日対談の東の発言のパッチワークです。
ttp://d.hatena.ne.jp/ryoto/20050330#p2

デリダの戦略を意識した「非政治的に見えて政治的なもの」とか、
大澤への言及を読む限り、東氏は政治的発言=パフォーマティブと
捉えているような。で、それはもはやメタではない、と。

北田の反応が良くわからない。異論がありそうなのは確かなのだが。

465 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 19:18:35
>>457
アイロニズムが持つ政治的効果と論理を見極めていかなくてはならないでしょう。
そのために、やや反面教師的にローティと付き合っていくつもりです。
自身の中に、対抗的な論理はありませんが、示唆には富んでいます。
何故このようなことを考えた人が「愛国」を唱えるようになったのか。

466 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 20:27:36
>>465
アイロニズムとナイフの効果を比べたら、ナイフの効果の方が「やや上」だったからでは?

467 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 21:45:20
スレッド立てるまでもないスレから、北田ファンって、レヴェル高そうだから、誰か答えてくれない?

530 名前:ローカルルール審議中 本日の投稿:2005/04/05(火) 03:25:25
加藤典洋『テキストから遠く離れて』講談社 の書評の一部
ttp://d.hatena.ne.jp/tud/200402

* バルトの「作者の死」は、「読者の生」(テキストを作者の意図から解放し、読者の自由を呼び込む)に対応し、
* デリダの「作者の死」は、「主体としての作者の死」(テキストを主体的に書くようでいて、実はテキストに書かされている面がある)に対応し、
* フーコーの「作者の死」は、「書くことにより分裂する自己」(テキストの作者でありながら、その書いたテキストを読む読者でもある)に対応する
(※私には、「分裂後、それを統合しようとして、変革する自己」にも対応するように読めたが、著者は「分裂」を強調する)


バルトは、数冊か読んだことがあるので、ニュアンスは分かる。
デリダ、フーコーは、良く知らない。で、 書評の限りで、加藤典洋の何が問題なんだろ?

468 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 01:28:44
>>467
当該ブログにコメント欄がある。あるいは下記で同じ質問をしてみたら。
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1063532842/l50

469 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 01:34:19
北田がパターナリストだという指摘は正しいと思った。

># glueball 『よこやりですが、個人的には以前からある種の社会学者がPaternalisistに見えて仕方ありません。彼らは自分がいいと思ってることと社会善を全然区別してしない、というか、錯視しているというか、それで保父的な態度で口出ししてくるわけでしょう。
>リベラリズムという言葉の意味も随分と変化し、内実はもはや温情主義と何も変わらないものに変質していて、ましてそんな状態のものをいちいち「存在証明」されても、自由人にとっては全くもっていい迷惑な話です。
>というわけでd-arayaさんがどんどん口出ししてひっくり返してくれることを期待してます。』

470 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 02:37:39
自称自由人、かなりトンデルぞ。
>某社会学者の発言にゲンナリ(こやつの周りの何とか掲示板の理科系学者も
>似たような感じ、ゲンナリさせられる)。
>ニートなんて不況でできた失業者の別名に過ぎないものを、新しい能力を発案して、
>それで説明した気になって、それを読んだ役人が何とか能力検定とか言い始める
>いつもパターン。バカバカシイ話だね。

471 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 05:23:30
北田がパターナリズムだなんてとんでもねー発想だ

472 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 16:31:43
バターとナイフのアイロニズム

473 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 17:28:53
パターナリズムってろくに検討されずによく悪者にされてるよな

474 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 20:47:30
パターナリズム 父権的温情主義、温情的干渉主義
たとえば、泣きわめいていやがる子供を、むりやる歯医者に連れていって治療を受けさせる

475 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 21:16:01
パターナリズム 
専門家(スペシャリスト)が最善の努力をもって行うという考え方
非専門家が口をはさむようなことは慎むべきこという考え方

476 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 21:29:14
北田×東の対談(をメモしたブログ)の引用
北田 専門性が必要となる。generalistは存在し得なくなる。

477 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 22:36:21
パターナリズムつーのはぎょーだいじゃなく
むしろ「ライバル」林ドウギ的なものをいうんじゃねーのか。
ちがうのか。

478 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 23:38:36
本が売れることが許せない本が売れることが許せない本が売れることが許せない
本が売れることが許せない本が売れることが許せない本が売れることが許せない

479 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:11:00
『論座』2005年5月号
「ニッポンの論客 北田暁大 東京大学教授」(原文ママ)
ttp://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/ronza/

宮台が若手に対して「座るべき椅子ばかり気にしている。立ち位置や他人の視線ばかり気にしている。
同世代と衝突して自分の核を見つけてほしい」とコメントしていたよ。
無理だべ。
上の世代に「違和感」を表明して(でも自分の上司にはリップサービス)
同世代で馴れ合うのがこの世代じゃん。
衝突なんかするはずないよ。


480 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 07:25:03
パターナリズム 父権的温情主義、温情的干渉主義、専門家が決めるべきだという発想

東浩紀「これから政治的発言をするには、専門的な知的業績が必要となるだろう。」

北田暁大「専門性が必要となる。generalistは存在し得なくなる。」

481 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 08:20:58
専門性が重要になってくるという指摘=パターナリズムなんだ?
パターナリズムは子どもは何にもできないから親父である俺が何でもしてやる、
決めてやる、オラオラーだろ。
良かれという思いに基づいて(温情)、
対象の意志を無視して行動し(干渉)、
経験知識豊富な(専門)お父さんが全部決めてあげるわ(決定)
ということじゃねえのか?



482 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:11:33
北田暁大「左、右のイデオロギー対決の構造が消失した時代に、そうした正義への語り口、形式への違和が迫り出してくる。
形式の倫理を問う、思想なき時代のあらたなメタ思想です」(「論座」2005,3)

483 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:27:05
北田「generalistは存在し得なくなる。」←これ極端だね
ただ知識の専門化が進んで二極分化が進むということはあるだろうね
格差社会だね 希望格差とか、対人能力格差とか、勝ち組負け組みとか
中間層がいなくなるとフラットになる(東浩紀)という人と二極分化するという人とに別れるね

484 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 17:55:28
フラットになるけど、遮断され孤立する。
統合のメタが暴力的に再帰!

485 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 17:08:19
89 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:05/01/04(火) 10:59:29 ID:zFT7vWkh
で、マスコミに対抗するなら、軍ヲタにはじまり、
教育ヲタ、経済ヲタなど各界のヲタが集まって、
ニュースに対してきちんとした解説記事を配信できるブログをつくることかな、と。

とりあえずひとりひとりがヲタになれと、そういう話です。

90 名前:Trackback(774)[] 投稿日:05/01/06(木) 17:59:34 ID:VZ+BS6M9
>>89
ヲタになったってそいつの書いてることが本当かどうかなんて
わからねえんだから、無駄無駄。
ネットはエンタメだって

486 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 20:15:48
論理実証主義レヴェルに逆戻りだな。

487 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 03:44:38
ttp://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20050410#p1
 80年代的アイロニーが通じない対象、強固な二項対立の力学によって結局は
 「どちら側か」に回収されてしまう
80年代以降、ポスコロ・カルスタが脱構築しようとしたトピックスではないのか?

 

488 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 16:12:03
『嗤う』は東や斉藤環に受ける本だと思ったけど
早速斉藤は各論壇誌で引用しまくってますね。
先月の論座、今月の文藝春秋などなど。
文藝春秋ではホリエモン診断(診断名は「社交的ひきこもり」だそうだw)にまで
『嗤う』を引いて論じていて呆れた。


489 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 18:19:45
たまちゃんガッツだぜ!!

490 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 20:36:55
ルーマン裏羅漢

491 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 02:47:21
279 名前:名無しさん@社会人 メェル:sage 投稿日:2005/04/12(火) 22:37:00
たとえば弟子の北田暁大。
こいつほど中産階層のボン・サンスを実体化した存在は稀だ。


492 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 04:50:36
>>491
どこの板?そいつをぜひここに誘導してやってくれ。

493 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 17:53:46
人権擁護法、反日デモなどに対する反応をヲチしていると、これまでネット
右翼とされていた連中に明らかな違いが生じている。このあたり北田理論は
どう捉えるのだろうか?

494 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 18:30:02
森君との会見どうでした?

495 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 04:59:20
イベントの告知を当日になって行うというのがなぞだ。

496 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 05:44:17
文藝春秋とVOICEの斉藤環の時評(どちらもほぼ同じ文章の使いまわし)によると
ホリエモンはキタダの言うところのロマン主義的シニシズムで、
2ちゃんねらーやひきこもりとおなじ欲望を持つそうだよ。

497 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 05:45:16
中国2ch VS 日本2ch
tp://vip.elley.jp/ChinavsVIP.htm

これも分析して欲しいものです。

498 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:14:37
♪かばととっとはなかよしーこよし かばととっとでかばとっと

(合唱)そこーがでんがらりんのでんがらりんのでんがらりんの
      そこーがでんがらりんの、でんがらりんのっゴー!

499 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:18:17
反日デモで日本人ひとりくらい死ねば面白いんだがな

500 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:49:24
北田の新著は近代人が古代ローマの歴史を書いてるみたいだ。
80年代前半まで人々が夢見ていた未来の感覚がすっぽり抜け落ちている。

501 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:52:48
そういう意味では80年代前半こそロマン主義の時代で、今はむしろ悲観主義

502 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 09:22:12
1958年生まれの大塚英志は『おたくの精神史』という80年代史を書き、
1971年生まれの北田暁大も今回80年代史を書いた。
しかし80年代にどっぷりハマった60年代生まれには80年代史が書けない。
そもそも80年代とは何かを書くということを超越しようとした時代だったので、
今さら何か書けと言われてもその準備がまったくないのだ。

503 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 12:36:11
60年代生まれって今30後半から40前半くらいか。

504 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 12:40:20
北田はせめてイギリスのカルスタ程度に様々な分野のデータを揃えるべきだったと思うが。
この人のネタは論壇と世相とTVしかないのだろうか?


505 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 12:59:23
『責任と正義』もニューアカを知ってれば容易に書ける。カルスタの一種。

506 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 13:02:46
日本のカルスタが貧相すぎる。
英米ならもっと映画とかファッションとかの記述に厚みがある。


507 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 13:23:47
>>506
日本には映画もファッションも無い!!!!無いのだ!!!!

508 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 18:35:34
あるよ

509 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 01:19:09
そもそも10年単位で物事を考えるのは、
音楽やファッションなどの分野で根強い考え方でしょう。
カルスタをまともに実践するのならば、避けて通れない参照元のはず。
北田はちょっとそういうのをネグり過ぎていると思います。
そのへんは師匠の吉見俊哉の方がしっかりしていますね。

510 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 01:24:13
無視しているのではなく、迂闊に手を出さないのだと思います。

511 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 01:24:25
おまえらバカですね

512 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 04:12:42
高田渡56歳 アンドレア・ドウォーキン58歳

513 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 10:56:06
>>511
天才が来ました世wwwww

514 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 10:58:55
>>510
世相を曖昧に語る方がうかつ
ナンシー関のくだりとか、見ちゃいられない

515 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 20:37:02
日本人の実質識字率は5%ですから。

516 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:14:19
みんな元気?

517 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 12:46:19
秋元康、トンネル図を分析するなら、ダウンタウンなどの関西の笑いも分析しろ!!!!
関西の笑いはテレビで毎日のように流れてるんだぞ!!!!!!
これに言及しないのは不自然すぎる
なぁ、そう思わないか??

518 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 13:32:17
別に

519 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 13:48:34
うん、別に。

520 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 18:36:44
とんねるずの内輪ねた、楽屋落ちはねじれた二重構造になってるため
分析しやすい
しかしダウンタウンの笑いは、説明が難しい笑いだ
シュールでもないし、体を張った笑いでもないし、サンプリングでもない
だからこそ、ポストモダンを考える上で重要な対象といえるだろう

521 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 19:27:09
2ちゃんに書いている連中は
とんねるずを嫌悪している奴らのほうが多いもんなあぁ。
定期的にアンチスレがたつし。

522 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 20:45:15
関西論でやってくれ。

つーかとんねるずを分析したのではなく、こいつ等がやってる番組にみられるような
楽屋オチテレビ−受け手にシニシズムを産んだ−の構造を分析したんじゃねえのか。
とんねるずとりあげてダウンタウン取り上げないのは不当だ!というのは少し外れている気がする。
ダウンタウンの番組だって、あれとか、なんだっけ、日テレのヤツもそういう構造を持ってる。

523 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 22:47:36
現代思想系でダウンタウン論じた本なら
『松本人志ショー』ってのがある

524 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:00:20
>日テレのヤツ
元気が出るテレビ(テリー伊藤)→電波少年(土屋Pはテリーの教え子)

とんねるずと秋元康の番組を見ていた人々は
けっこう素直に楽屋落ちを受け取っていたと思う。
「ギョーカイ」の予備知識がなくてもちゃんと理解できたし。

90年代に、スタッフをダンスグループとしてエイベックスからデビューさせた
野猿なんか、究極の楽屋ネタだが、けっこう素直に受け入れられていた。
しにしずむであるはずのオタクだった受け取っていた。
(腐女子が同人誌を大量に出していた)

525 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 23:27:13
『松本人志ショー』の底には宮台真司批判がある。「終わりなき日常」停滞の是認ではなく、その最終的な否認。
物語を必要としない欲望が対象に到達せず、ひたすら「過程化」してゆくだけの、一種の被差別類型化と
客の反応を鏡面化する相方。笑えないギャグは、もはや他者しかそこにいない・・・審級の不在ではなく。

526 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 01:38:00
>>525
でもあの本は、出だしのアジア云々の部分が最低だ。

527 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 09:46:23
電波少年、リアリティー番組は人々のフィクションに対するマンネリ感
を吹き飛ばしてくれた
漫才やコントよりフリートークのほうが面白い
だからさんまや伸助の番組が高視聴率

528 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 09:50:38
>漫才やコントよりフリートークのほうが面白い

漫才:ネタは、打ち合わせして、舞台で何度も試してようやく
使えるネタになるのでテレビでは割に合わない。
(視聴者は1,2回観ると飽きる)

コント:制作費がかかる、収録に時間がかかる、やりたがる芸人が少ない、コントを書ける
放送作家も少ない

フリートーク:ちゃんと台本がある

529 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 10:30:59
最近久々に面白かったコントがある
それは、シャレ山紀信

530 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 13:38:03
漫才の一つの究極系が初期ダウンタウンのやつだったと思う。
昔の松本の本にその辺の構造の話、軽く書かれていた。

531 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 20:13:11
さてさてお笑い論に展開したくない俺がきましたよ

532 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 23:03:02
来ただ

533 : ◆iruka/Lv56 :2005/04/21(木) 15:09:35
太田は左翼だね

534 :ぷァ ◆iruka/Lv56 :2005/04/21(木) 15:10:39
太田は左翼だね
漫才やってほしい

535 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 15:44:32
ヒント:左翼はインテリじゃないと認定されない

536 :ぷァ ◆iruka/Lv56 :2005/04/21(木) 16:01:49
ヒント:左翼は哲学的、抽象的な言葉を使いたがる

537 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 16:09:34
大田薫

538 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 17:06:40
太田は橋本治の影響が強い

539 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 21:56:43
さすがにアサカル聴講者はここには書き込まないな。

540 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:25:08
北田って
アジア・東洋的なものはまるで無視して
話を進めるね。

541 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 01:21:59
>>540
詳しく

542 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 00:04:49
暁大は教授になったのか?
ブログで自分の経歴を教授と書いてるが。


543 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 00:15:48
案内の誤植でしょう。

544 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 00:18:13
フロイト好みの失錯行為ですね

545 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 00:42:32
まぁ、そんなにいじめるなよ。引用文をいじらない癖が出たのかもしれん。
今頃修正している鴨。

546 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 01:36:35
しかし、元祖立ち位置系としては、自分の役職名をベタに間違えるのは
うかつに過ぎるな。
それともこれもネタか?
(と、ロマン主義的シニズムを自覚したツッコミを「してみる」)

547 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 02:38:08
頭悪いツッコミだなw
さすが逆IQねらー

548 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 02:48:53
と、
北田先生が言ってた

549 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 09:39:55
よく見たら     ↓
東京大学大学院情報学環教授

550 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 09:43:02
ズレータ

551 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 00:34:51
経済学者の理解力。
>2ちゃんは皮肉屋というよりも底なしの懐疑心とネタ魂?をもつ集団じゃないっすか
>(定義するのもなんか面倒なもんですが)。 皮肉の意味が私とは違うのかもしれないが。
ttp://reflation.bblog.jp/entry/172766/

552 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 03:15:25
修正されました。

553 :ぷァ ◆iruka/Lv56 :2005/04/27(水) 13:13:15
僕にとっての2ちゃんねるは
1、情報収集
2、画像集め、share,winnyのハッシュを調べるところ
3、暇つぶし

554 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 11:57:53

★”切込隊長”こと【山本一郎】の嘘八百が暴露された事件についてのまとめ その1★

1◆事件概要◆
  日本一のアクセスとも言われるブログを開いていた山本一郎という人物について
  流布していた経歴や、彼がしたほとんどの発言に虚偽や誇張が含まれていたことが発覚。
  彼は複数の著作を発売しており、経歴や発言が嘘であったのは詐欺にあたる。
  また、「投資顧問業を手がけている」(週刊ポスト2004/3/12号)のも嘘だったと判明。
2◆山本一郎がついた嘘◆
  資産や学歴や家柄や血筋、社会的地位(仕事)に関するもの無数。古典的かつ典型的詐欺師。
  嘘の具体例一部→莫大な資産(300億円)。すばらしい学歴(シカゴ大大学院博士課程)。
  華麗な留学経験(ロシアなどにも留学)、立派な家柄(総理大臣の孫)、
  ソニーの大物との口論、ライブドアとニッポン放送の仲介、
  自宅マンションをマンションごと買った・・・などなど幼稚かつ単純な嘘を無数に。
3◆嘘の手口、その種類◆
  自称”有栖川識仁”や、古今東西の多くの詐欺師と同じで、
  1、虚栄心から話を誇張したり嘘をついたりする。単純な嘘。基本的手口。
  2、仄めかす。自分の知性や資産や地位を実際以上に思わせるような話をする。
  3、自分が流したという証拠が残らないように嘘を流す。
  4、本人の可能性が高いと思われる正体不明の匿名者が、彼を絶賛したり誉めたり
    彼が流した虚偽情報を追認するような情報を流す。
  5、黙認。事実に反するそれらの情報を本人が黙認し、否定するチャンスは
    いくらでもあるのに、肯定的黙認をすることによって嘘を多くの人間に広げる。
  6、嘘を信じた人が質問などをしても否定せずに、
   「まぁまぁ」「その話はやめようよ(笑)」などと誤魔化す。
  7、一部の嘘について言い逃れできなくなると、「そんなこと言ったっけなぁ?」
    「噂を信じないでよ。」とあらかじめ用意してある逃げ道を使う。
  8、ときに小説風にして嘘を流し、あとで「あれ小説だから」という逃げ道で煙に巻く。
  など多くの手口で嘘をついてきた。

555 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 11:59:05

★”切込隊長”こと【山本一郎】の嘘八百が暴露された事件についてのまとめ その2★

4◆この事件の社会的意義、ニュース性◆
  ネット時代の現代において非常に大きな意味を持つ。
  ブログという個人発信の情報ツールが最近注目を集めており、
  極めて多くのアクセスを誇り、かつそれを材料に既存のメディアにも登場していた
  人物の経歴や発言が完全に嘘であったとなると、
  ・情報確認の重要性の再認識。
  ・個人発信の情報の信頼性とは?対策は?
  ・情報の真偽の確認方法は?
  ・嘘を信じてしまった集団心理と、社会学的考察。なぜ人は信じた?
  ・ネット上の嘘八百を信じて、山本一郎を記事にした新聞社や出版社の行動の分析と責任。
  ・嘘の経歴や嘘の実績をもとに、書籍を出版し金を儲けた山本一郎の責任。
  ・嘘を信じて雑誌を販売し、結果的に金を詐取することになった出版社の責任。
  など多くの面で重大な意味を持つと思われる。
5◆山本一郎に騙され、彼に肯定的評価をして自らの評価を下げた人や報道機関◆
  産経新聞、毎日新聞、読売新聞、週刊ポスト、日経グループなど。
  山形浩生。磯崎哲也。宮台真司。その他、多数のブロガーなど。
  彼を記事にした既存メディアは評価を落とした。せめて反省と自己検証報道をすべき。
  また、彼に騙されて肯定的評価をした人は、しっかり反省なり謝罪なりをすべきだろう。
6◆山本一郎のペテンとインチキを見抜き、今になって「実は偉かったんだな」と株を上げた人◆
  西和彦。木村剛。西村博之。(山形とネット上で論争した)浅田彰。
  http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_20.html
  http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_28.html

556 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 12:00:52

★”切込隊長”こと【山本一郎】の嘘八百が暴露された事件についてのまとめ その3★

7◆いまだに信じている人(信者)の反応◆
  古今東西の詐欺事件や洗脳事例と同じで、被害者が自分を被害者と認めない。
  なぜなら自分の愚かさを認めたくないという心理があるため。
  よって、これまた多くの事例と同じように以下のごとき古典的反応を示す。
  ・「隊長(山本一郎)は一度も自分から嘘は言ってない。」という嘘。嘘を嘘で塗り固め。
  ・「隊長は悪くない。噂を流したやつが悪い。隊長は否定もしてないが肯定もしてない。」
  ・「みんなが勝手に信じただけ。」と言い訳。
  ・「騙されるやつが悪い。」と開き直り。
  ・「隊長を陥れる陰謀だ。」と妄想。
  「隊長」という語はオウム事件における「尊師」と同機能を持つ。
  またニセ皇族有栖川識仁事件における「殿下」と同じでもある。
  ちなみに、
  「言ってない。」
  「言った証拠を出せ。」
  「まわりが勝手に信じただけ。」
  「否定もしてないが肯定もしてない。」
  これらの言い訳は
  有栖川事件でも北野康行被告によって
  実際に使われた詐欺事件の古典的言い訳であり、典型的逃げ口上である。
8◆今回の切込隊長(山本一郎)虚言事件を聞いて、誰もが連想する人物◆
  落合信彦

557 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 12:01:50

★”切込隊長”こと【山本一郎】の嘘八百が暴露された事件についてのまとめ その4★

9◆今回の切込隊長(山本一郎)虚言事件を聞いて、誰もが連想する言葉◆
  空想虚言症。Phantastic Pseudology.
  山本一郎が「自分は脳に奇病を持っている。」と発言していたことも、
  精神医学の教科書に出てきそうな典型的な虚言的言動である。
  アメリカで実際にあった事例では、ある女性が注目を浴び続けるために
  「自分はガン」と嘘をつき、その後実際にガンになったのに、
  注目と同情を集めるために一切の治療を拒み亡くなった。
  人間にとって、注目と同情を集めるのはそれだけ大きいことなのだろう。
10◆教訓◆
  今回の山本一郎虚言事件は、すべてが典型的かつ古典的である。
  ・虚言の動機(名誉欲。虚栄心。有名人になりたい欲望。
         著作を発売し経済的利益を得るため。)
  ・犯行の手口
  ・嘘の種類・属性
  ・嘘のつきかた
  ・信者の反応
  動機から手口、信者の反応まで何から何まで全てが、
  あまりにも典型的かつ古典的かつ初歩的かつ幼稚である。
  よって、新しい教訓は実はそんなにない。
  その意味でも山本一郎は何の役にも立たない人物である。
  ただし、インターネット、ブログ、個人の情報発信という観点からは
  情報の信頼性や、真偽の判断などで多くの教訓を得られるだろう。
  それは2ちゃんねるに詳しい北田暁大(東大助教授)や、
  自分自身騙された宮台真司に罪滅ぼしの意味で学問的検証をしてほしいと願う。以上。

558 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 12:25:31
メディアリテラシーの高いニュース板系2ちゃんねらが
そんな単純な嘘に騙されてたなんて笑い話があるはずないじゃないかwwwwwwwwwwww

559 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 19:10:22
なんかさ〜、ブロガーっていうの?
この人たちって本当に蛸壺のなかで生活してるんだよね〜
その切込とかなんとか、存在は知っていても興味ないっての。
炎上とかいって舞い上がってスレ立てたりしてみっともない。
結局、こういう連中は炎上しなけりゃ、自分の存在意義が失われる、
だから必死で煽る。
ネット上に確立されたバーチャルなアイデンティティ。情けない。


560 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 19:13:23
◆山本一郎のペテンとインチキを見抜き、今になって「実は偉かったんだな」と株を上げた人◆
  西和彦。木村剛。西村博之。(山形とネット上で論争した)浅田彰。

ハア・・・

561 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 21:46:25
>>560
いくら攻撃するにしてももう少しマシなコピペは作れんのかと

562 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 00:04:07
つーかマジ関係ないスレに張るのが厨だ。
まあしばらくレスつかなかったけど。

563 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 10:55:59
病的なアンチがいるんだねえ。何でこのスレなのかはさっぱり謎だけど。

564 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 07:35:05
>>563
乗り遅れ過ぎ

565 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 10:32:34
ハァ?

566 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 02:51:29
出来れば北田に総括して貰いたいけど、やらないだろうな。
はてなも2chも大して変わらなかったなんて、死んでも認めたくないだろ。
変わりに寄っかかれるメディアが有れば別だけど。
やれるんならヘルシー騒ぎの時にやってたはず。

567 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 05:09:54
>>566
あの〜・・・何について語ってるの?

568 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 14:58:34
そっとしといてあげて

569 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 18:47:38
JR西の責任追及祭り最中の今こそ、北田君が活躍するときではないのか。


570 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 18:54:57
授業で何やってるの?

571 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 22:13:43
『嗤う日本の「ナショナリズム」』は、『責任と正義』とはまったく別の問題意識から書き始めたものですが、
それでも「負け犬リベラリスト」的な結論をもって締めており、通底するものはあるのかもしれません。
『責任と正義』では理詰めで自由主義の機能主義的「正当化」を試みたわけですが、
『嗤う』は現代社会の状況分析を通して自由主義の機能論的擁護を図ったものといえます。


負け犬リベラリスト
「リベラリストですみません」と平謝りしながら、「でもリベラリズムしかないですよね」
というのが、僕の『責任と正義』の結論になっている、といえるかもしれません。

572 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 23:48:10
新刊

http://homepage3.nifty.com/sofusha/html/book_info.html#rgenkai

573 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 18:01:14
荒谷大先生、北田を俎上に。

574 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 18:31:47
>>573
リンクyoro

575 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 18:44:27
ほいよ
ttp://d.hatena.ne.jp/d-araya/20050513#p1


576 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 19:22:22
久々にこのスレにも話題が

577 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 19:23:48
おおむね当たってるんじゃね?
普段の荒谷には異論も多いし、こいつ自身の文体にも北田風の部分があるけど。

578 :「オッス オラ 極右」:2005/05/14(土) 21:13:03
過疎化してるな

579 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 22:49:11
『「脳科学」化社会』(未完成稿)
http://t-job.vis.ne.jp/base/gamebrain2.html



580 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:03:41
80 名前:考える名無しさん :2005/05/15(日) 02:12:36
「 な ん ち ゃ っ て リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 ブ ロ グ で 楽 し い リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 業 界 の 流 行 も の 追 う リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 生 ま れ て す い ま せ ん リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 お い し い と こ い た だ き  リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 正 義 よ り 立 ち 位 置 リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 な ん ち ゃ っ て リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 な ん ち ゃ っ て リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」
「 な ん ち ゃ っ て リ ベ ラ ル、 ちゃ、 ちゃ、 ちゃ」

581 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:20:36
大庭の団塊ジュニア版というのは頷けた。

582 :「オッス オラ 極右」:2005/05/18(水) 06:41:52
また閑古鳥

583 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 01:16:18
しかし、新刊が出るとか、isedの講演と討論がうpされたりとか、
ネタはありそうなのに盛り上がらない。
なぜだ?北田の問題なのか、そもそも2ちゃんの終わりなのか。
しかし、isedはつまらない。
だれかちゃんと、つまらないしくだらないということを、
東と北田に教えてやってくれ。

584 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 10:44:16
isedはそれなりに面白いし、あずまんのスレはちゃんと伸びてる。
北田が相手にされていないってだけ。

585 :「オッス オラ 極右」:2005/05/24(火) 12:58:58
東のスレではisedの話題は特に出ませんが

586 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 13:11:55
あれだけのメンバーを集めて
つまらないというのがisedのすごいところだ。

587 :「オッス オラ 極右」:2005/05/24(火) 13:42:10
本人たちもうすうす気づいてると思います
自分たちの影響力のなさに

588 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 14:37:22
まあ、そうだな。影響力はないな。
東大の教員だからといって、尊敬される時代じゃない。
自分で頭がいいと思っていても、実際にはトンデモだったりする。
北田もそれに近い。それがわかりにくいのは、そもそも社会学がトンデモだからであろう。

589 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 15:59:21
>>588
>そもそも社会学がトンデモだからであろう。

くわしく!

自分は社会学がトンデモとは思わないけど
メディア論は(実証研究を除いて)トンデモの巣窟のように見える。

590 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 23:18:20
べつに詳しく言うほどのこともない。
自然科学は自然を説明するだけじゃなく、自然を操作できる。
社会学で社会が変わるか?説明するだけならいくらでもできる。
統計学的であろうとなかろうと一緒。まあ、作文の類だな。

591 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 23:44:51
ここは哲板ですよ。
あれ、なんでここに(ry

592 :マリマリ:2005/05/25(水) 22:58:01
馬場先生と北田先生は組まないのかなぁ?

593 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:03:48
馬場が嫌がるだろう。
北田は適当にレジュメして掠め取るタイプだから。

594 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:19:30
>>590

まさしく。
カーニヴァル化する社会とか、
暴走するインターネットとかね(w

595 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:22:04
>>594
チャーリに先を越された同期乙

596 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 00:06:13
じゃあ、社会学なんてやめちまえよ、オメーら。
トンデモだ、だけ言ってりゃ、お気楽で世話ねえわ。
ベンキョする気もおきないし、斜に構えるのも飽きたし、世をはかなんで自殺するとかよ。
小せえ性根のやつが、2ちゃんの哲板くんだりでセコいこったなあ…。

597 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 02:33:14
>>596
おまえそんなこといったらもともこも(ry

598 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 03:16:39
いかにもわかった風な馬鹿が2chに多いからだろ。本職でもないくせに。

599 :「オッス オラ 極右」:2005/05/26(木) 06:12:19
ロマン主義的シニシズムでもプチナショナリズム(香山リカ)でもバックラッシュでも何でも良いけど
別に鋭くともなんともない
誰でも言ってることだし

600 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 07:46:52
サクサクに出て増田ジゴロウと80年代トークをしてほしい。

601 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 16:10:46
社会分析から社会政策を導くというプロセスにおいては、
常に「次善の策」しか選び得ない。同時にそこで選択される策には、
究極の根拠は存在しない・・・あらゆることが決定不能で
宙づり――あちらを立ててもこちらを立ててもうまいこといかない――
なのは当たり前なのだ。でも、社会的善について語る立場からは、
常に「そんなのわかってて、でもやるんだよ」という決断主義
がなければ、本当に何も決定できない。
だからといって決断すりゃいいってもんでもないんじゃないだろう。

602 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 21:48:10
北田アンチの「学部生」(へなへな〜)ってのもいたしな。
人間、分際知らないと社会人としてはやってけない。
周囲に殺されつまはじき。
世間知らずってしょーもないからなんとなくわかる。

603 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 04:23:14
なんだかさ〜
話がバラバラなんだよな。
このスレはいつもさ〜。
ひどいな〜。

604 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 23:06:33
ちゃんとしてなきゃ気持ち悪いってのは近代合理主義的な幻想だな。

605 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 18:44:23
海苔・雌・痰下ー痢

606 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:36:27
北田の嫁さんのこと教えろ

607 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 15:48:59
>>606
マルチすんなよ

608 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:46:06
北田の嫁さんは、相関社会科学のD院生

609 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:36:49
一時期チキがラブコールを送っていたが
あれはキモかった

610 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:20:38
北田はロマン主義者。否定神学萌え!!


611 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 18:24:18
謙介人喰いと関連付けて、誰か論じてよ。アズマン寄りかね?

612 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:45:49
>>609
ありゃあチキが情報社会学系の院を受けようとしていたから
それがらみだろ。
その後、受かったのかね?

613 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:52:09
初耳モード

でも学校受かってたらサポセンなりませんって!

614 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:56:11
素人ブロガーヲチはネットヲチ板へ。

615 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:11:14
性情から東大情報学環へか・・・

しかしワシの友人の女の子に
和光から学環いったひともいるがのう・・・

616 :612:2005/05/29(日) 21:18:25
別に個人情報暴いたわけじゃないよ。いや、マジで。
過去ログを読むと情報社会学系の院の受験記録があるし。
その後音沙汰がないから、受験をあきらめたか
受かったので秘密にしているか。
あのころは毎日更新していて読み応えがあったなぁ。

情報学環受けたかどうかは書いてないよ。
あそこはなんか東大にしては簡単らしいけど。


617 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 21:22:35
歌ってやってください演歌サポセン

618 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:51:40
2ちゃんなんかより勉強せいや、カスども。

619 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:48:45
>>618
はいごめんなさい。

620 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:54:07
北田の嫁のことおせーろ

621 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 18:14:06
「起きて半畳、寝て一畳」とか、「座って半畳、寝て一畳」という言葉がある。
豪勢な家に住み、贅沢をこらす人もいるが、人間、座るには半畳、寝るのでも一畳あればいいのであり、
ある禅宗のお寺では、修行僧は、たった一畳の畳の上で、座禅を組み、寝るのだそうである。
そういう質素な生活の中で、ひたすら座禅を組むそうである。そして宗派によっては、座禅を組む間、公案という、
答えのないような問いに対する答えを考え、瞑想にふけるそうである。

622 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 22:48:35
アロハ!KONISHIKIさんも?

623 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 01:24:15
ん?この人慶応の新聞研究所で授業持ってる人だ…

624 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 01:36:51
>>621
もまいら、一生それやってろ。


625 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 19:24:59
いいから、北田嫁のこと教えろや

626 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 19:45:19
>>625
何度目だ?
なんで知りたいんだ?

627 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 19:57:55
>>625
個人情報を2chで晒すとお前みたいになっちゃうだろ。

628 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 20:34:15
>>625の人格を否定する発言がありました

629 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 06:12:39
isedでは北田がレエールに恐れおののくあまり抽象の鎧で己を固めたイマジネールへの退行者ということが明らかになってしまった。

630 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 06:35:58
ペダンチックな年頃

631 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 06:50:00
ペダンチック浮かれモード

632 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 13:41:44
ペダンチック・キッズの大冒険

633 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 23:04:23
ペダンチックに中出し大乱交

634 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 18:39:52
“理論武装”のためのブックガイド
国内編 ニッポン的「自由」の困難性について
評論家、「見えない大学本舗」主宰 浅羽通明
海外編 知的緊張を追体験する
東京大学大学院情報学環助教授 北田暁大

635 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 20:18:54
なんでこの人の文章は註だと偉そうな文体になるのですか?

636 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 23:47:10
チューター気分で書いているから。

637 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 03:48:59
本文を書くときは独立行政法人官僚、註を付けるときは句楽兼人。

638 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:59:28
>>635
んなもんトリビュートトゥー長野県知事に決まってるだろうが!馬鹿タレ!!

639 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 23:07:29
なんとなくわかったような、ちがうような

640 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 00:59:26
北田さんの近況は?何かないかね。

641 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:00:02
毎日新聞6月27日夕刊にコピペでレポートかかれて困ってるって。
データベース化してるのは個人の方だってさ。

642 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 14:49:50
人気凋落

643 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 00:10:43
>>641
うpして。

644 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 00:26:46
「小説トリッパー」で上野千鶴子に対して劇甘な分析をしていて
「あいかわらず処世術が上手いな」と感心していたら、
「アイフィール」でお仲間の鈴木謙介の『カーニヴァル化する社会』を
褒めていて呆れる。
この人、人間関係を上手くやっていくことにしか興味がないのかな?

ttp://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/book33/book02_33.html

645 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 01:42:07
だから旧社情研が北田を育てるのに失敗したんだよ
あと三年後でもよかったポジション。

646 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 06:11:37
政治の話より中身に言及しようぜ。
あ、おはよう。

647 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 20:26:30
 『限界の思考』の編集者が困っているんだから
ダラダラ仕事をせずに、いい加減原稿をあげてやってよ北田さん。
編集者がかわいそうじゃん。

あんたは原稿が遅れても給料がもらえるけど
双風舎は数ヶ月に一回発売される本だけが頼りなんだぜ。

648 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 19:15:11
leleleの懐事情なんか知らんがな (´・ω・`)

649 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 05:26:34
双風亭日乗
ttp://d.hatena.ne.jp/lelele/

北田、原稿あげろって。仲正を見習えよ。
発売日延期って情けなくないのか。

650 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 03:11:24
何か話題ないの?

651 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 04:15:13
話題↓
・ユリイカや大航海で書いている。
・仲正昌樹とトークショーをした。

こんなところ。
つまんないからどうでもいいや。
この人、旬の時期がすごく短かったね。
このスレのさびれっぷりはなかなかすごい。

652 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 04:21:18
アカポスを得るまでだった人
よくいるタイプですね

653 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 04:23:54
単に「シニシズム」と言えばいいところを、
無理してアイロニーの話をするものだから、
ドイツロマン主義に対する無知が致命的に見えてくる。

654 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 05:51:13
話題復活w

655 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 06:08:45
前は成長株と思われていたから、欠点を指摘している香具師もどこかに期待があったと思う。
でもたぶんこのままだろう。枯れるの早杉

656 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 10:19:39
もはや期待もされてないから、欠点の指摘もどうでもよくなる

657 :考える名無しさん:2005/09/17(土) 11:33:14
へんなのが常駐してるなぁ

658 :考える名無しさん:2005/09/17(土) 12:35:03
>>657
ねー。

659 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 17:59:21
ジュンク堂書店池袋本店
トークセッション
うえの・ちづこ書店イベント:上野千鶴子、北田暁大「ロマン主義的シニシズムとミゾジニー」
11月27日(日)18時半〜


はぁ、そういえばトリッパーの連載で上野千鶴子の過去の発言に
あま〜〜〜い分析をしていたなぁ。

このスレ、半月以上放置されているし
なんかもう突っ込む気もおきないよ。


660 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 20:42:47
まだ粘着の人がいたんだ

いちいちそんな確認して生きる励みにしてるわけ?

661 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 21:07:39
>>660
このスレの更新をチェックして
すかさず書き込んでいる
お前はなんなんだw


662 :考える名無しさん:2005/10/03(月) 21:14:04
専用ブラウザってそういう仕様なんだよね

何も言わずに帰るのも何だから挨拶してみました

663 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 13:58:48
もうネット関係にコメントすることは飽きちゃったのかな。
のまネコ運動なんて、この人が最も喜びそうなテーマだと思うけど。

664 :考える名無しさん:2005/10/04(火) 14:24:11
あれはのまネコ問題のまとめサイトを作ってるのが湘南ゴミ拾いオフの主催者だったりと、
北田的には凄く美味しいネタのはずなのだが。

665 :考える名無しさん:2005/10/05(水) 23:29:53
久々に伸びたね。

666 :考える名無しさん:2005/10/12(水) 00:36:23
ヒゲを生やし始めたのはなぜ?

667 :考える名無しさん:2005/10/13(木) 15:41:39
先輩にそっくりな人がいる

668 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/10/16(日) 22:53:48
ニュー速+でとうとうパート5までの、ヒットスレになっていますね。
【2ちゃんねる】 激変するメディア環境――「便所の落書き」が「世論」になるとき
(文藝春秋編・日本の論点PLUS)★5

北田やんも大喜びではないでしょうか。

669 :考える名無しさん:2005/10/17(月) 14:38:40
むしろおまえだけが大喜びな件

670 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 01:49:27
北田たん、萱野稔人を絶賛。
「萱野の理論的意志に素直に嫉妬したいと思う」
って尋常じゃない褒めかたね。

ttp://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/book34/book03_34.html

671 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 02:01:55
じゃあ読んでみようかな

萱野本、買ったまま放置してたけど

672 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 03:13:44
この手の人たちがよく使う
「脱臼」「掛金」といったレトリックが
苦手だよ。

673 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 03:19:35
decalqueまたはdislocation
そしてenjeu
これらのいい訳語が見つからないから仕方ない

674 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 19:37:44
人間語で話しやがれ。

675 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 22:56:54
つまりフランス人は人間じゃないって事ですね

676 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 23:09:38
フランス人が人間で、他の文化圏が人間でないだけですよ。

677 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 23:34:04
フランス語の翻訳が気にくわない日本人は、
「人間」に嫉妬しているわけですな

678 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 23:41:29
北田のルーツは別にフランスにあるわけじゃないのに
フランスからの翻訳語や
ニューアカっぽい「/」や「=」を多用した文体なのは
なんでだろう?

679 :考える名無しさん:2005/10/18(火) 23:48:34
それいったらロマン主義もルーツじゃないよ


680 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 00:25:00
文体への影響と
取り上げる思想は別物でしょ。
別に北田はロマン主義じゃないし。

関係ないけど、ニヒリストだって裏返しのロマン主義ということになると
人間誰だってロマン主義者ってことにならないかなぁ、とか思った。

681 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 01:22:11
>関係ないけど、ニヒリストだって裏返しのロマン主義ということになると
>人間誰だってロマン主義者ってことにならないかなぁ、とか思った。

こういう言い方するときりがない件

682 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 02:04:11
北田がルーマンとローティしか読んでないからシカタナサス

683 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 03:39:41
北田の使う用語系はハーバーマスからのものが多い。
萱野を擁護することで「なんちゃってリベラリズム」と一線を課したな。

684 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 21:45:49
がんばれば理解できるかもしれないが、あまりがんばりたくない。

685 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 01:17:41
激変するメディア環境――「便所の落書き」が「世論」になるとき
ttp://books.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/ron/05/042/r05042BNA2.html

>いずれにせよ、もはやインターネットに「闇」とレッテル貼りして
>安心できる時代ではない。メディア環境の急激な変容に対応
>しうるだけの技術(リテラシー)と忍耐力こそが、いま、私たちに
>求められているものなのだ。

中学生でも書ける模範解答のような結論でビクーリしたYO。

宮Dっぽくいうと、大学人による
「今こそ(近代的or市民的)倫理が必要とされる」の類の主張は
自己満足と自己慰撫しか果たしていないし、
そんな主張では倫理なんて(市民に)身についたためしがないし、
どうすれば倫理が作動するシステムになるかについての思考を放棄している。

同様に、抽象的に技術(リテラシー)が求められているなんて
中学生でも言える。

686 :考える名無しさん:2005/10/20(木) 01:57:02
中学生や高校生あたりが頭脳のピークなんじゃないの

オサーンの繰り言より
万年中学生の作文のほうが数等マシです

687 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 23:21:40
新刊出たのに静かだな

688 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 23:50:14
中味が詰まりすぎててなかなか読みすすめられないや
>限界の思考

でも面白いお

689 :考える名無しさん:2005/10/26(水) 10:06:26
金が無くてまだ買ってないお^^
いやマジで助けてお^^

690 :考える名無しさん:2005/10/26(水) 17:48:29
俺はサイン会町かな

691 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/10/27(木) 01:29:46
「限界の思考」おもしろすぎて、一日で読んじゃったよ。
なかなか宮台に肉迫してるね。

692 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 11:12:19
あの二人が象徴界のエッジに立ち位置を置こうとしているのがとても必死な感じでどうも。
マーケティング屋に角が生えたぐらいの人工的な作り物じゃないの。

693 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 11:23:26
>マーケティング屋に角が生えたぐらいの人工的な作り物じゃないの。

このレトリックがよくわからない。

694 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 16:21:12
むしろ宮台と北田〜マーケティング屋とメディア屋、と言うべき

695 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/10/27(木) 22:11:16
>>692
現実界は東に先乗りされたからね。
マーケティング屋とメディア屋ならもっと本が売れてる。

696 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 00:19:00
電車の中でちょっとずつ読んで四分の一ぐらいまで行った
>限界の思考

これくらい率直に語ってくれるとこちらとしても得るところ大っす
やればできるじゃん

697 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 02:31:45
誤植がチト目立つね

北田が「彼女」になってたり

698 :原敬:2005/10/28(金) 03:21:03
誤植が多い言い訳
http://d.hatena.ne.jp/lelele/20051026

699 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 05:53:30
現代思想業界が低迷してる、などと言って社会学者をつれてきて対談本を出させている時点で終わってるね。

700 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 05:55:33
ラディカルなふりしてリベラル連れてくる風潮がよくわからん。


701 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 07:20:18
ドゥルーズはこういうやつらをマーケティング屋として最も忌み嫌っていた。

702 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 09:00:16
いちいち荒らさなくてもいいよ

703 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 10:15:08
279 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2005/10/25(火) 01:05:26
・・・あ、今日、給料日だ♪


280 名前:考える名無しさん :2005/10/28(金) 06:07:25
弁弁論弁弁論者が矛盾についてるんですか?wwww
などとほざいてしまうとほくなよなほいてまう不思議論者が矛盾についてれるんです?wwww
者が矛盾についてるんですか?wwww
などいてまうほなよなとといてまういてれるんです?wwww


704 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 13:52:11
今をときめく北田さんとみんなのヒーロー宮台のカラミが売れないわけが無い。

705 :考える名無しさん:2005/10/31(月) 05:13:18
今シーズンの流行の先端がどこにあるかわかって良かったよね。
大学の授業で参考文献をあげてもらって大喜びでお勉強するような動物たちには最適。


706 :考える名無しさん:2005/10/31(月) 08:41:36


707 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 16:59:25
ギョーティーギョーティー

708 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 21:18:28
>>647 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2005/08/09(火) 20:26:30
> 『限界の思考』の編集者が困っているんだから
>ダラダラ仕事をせずに、いい加減原稿をあげてやってよ北田さん。
>編集者がかわいそうじゃん。

>>649
>北田、原稿あげろって。仲正を見習えよ。
>発売日延期って情けなくないのか。


北田ではなく、宮台が原稿を引っ張っていたとのこと。
(盟友が亡くなったりして原稿が書けなかったようだ)

709 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 22:16:30
>>708
トークセッションでもミヤダイン謝ってたよね。

で編集のおっさんが「仲正さんは迅速に原稿をあげてくれて」
なんて言ってた。

710 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 23:46:36
限界の思考、やっと読み終わったよ
宮台の後書きじゃないけど遺作みたいな本だね

なんというか
この人はこの世に生きられない人だってことがよく分かりました

べつに貶してるわけじゃないけれど可哀想になってきた

711 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 23:47:52
あ、北田さんのことじゃなくて宮台のことね

北田さんもバトン渡されても困っちゃうよね

712 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 00:15:21
しかし、どうだろう?
北田はきわめて優等生的に聞き手になっていたがゆえに
宮台からえらく気に入られている。
宮台が後輩をあんなに褒めちぎったことがあるか?

でも、宮台の理論面はさておき、それを支える感受性などは
どう考えても北田は受け取れないだろう。
バトンは受け取れていても、走り続けられないというか。

あと、10歳差だったら後継者としてはさして上手くいかないよ。
20歳差くらいないと、宮台が現役引退したときにちょうど
油がのっている年齢ではない。
宮台が60のとき北田が49だったら、意味がない。

713 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 00:20:08
こういう凡庸な人は生きてて愉しいだろうなぁ

714 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 00:56:12
>>712
10さいくらいの年の差が師弟関係にはいらしい。
丸山真男と藤田省三、橋川文三みたいな

715 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 01:47:19
自演乙

716 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 02:11:14
いきなりスレが伸びる=自演
これ定説

717 :考える名無しさん:2005/11/20(日) 02:06:01
>>707
ハラソーギョーテイボジソワカ

718 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 17:39:00
宿題はまだか?

719 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 18:13:48
仲正の件て、どうよ

720 :考える名無しさん:2005/11/21(月) 19:54:23
うーん、どうでもいいんじゃないか。

721 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 07:57:30
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1132080551/

宮台って英語喋れないんだって (ぷぷ

1 :名無しさん@社会人:2005/11/16(水) 03:49:11
    お花畑な天下国家論を語ってるヒマがあったら、
    NOVAにでも通ってろw

722 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:05:41
お前はしゃべれるのか

723 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:36:05
ジスイズアペン

724 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 15:57:23
宮台=田中角栄
田中角栄が芸者の家から国会へと通ったように、
宮台はテレクラと言語研究会を往復する。

北田=竹下登
政治力(=腰の低さと根回しのうまさ)で
日本最高の地位(首相・東大教授)までのぼりつめる

725 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 12:50:22
1・・・2ちゃんねるはつながりたいだけだ
2・・・若者はそれぞれの殻に閉じこもり、蛸壺化している


1と2は宮台や東がよく言ってるけど、矛盾してるような気がする

726 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 17:33:16
>>725
ジャンルごとに分化した
島宇宙に閉じこもっているけど、
島宇宙の中では繋がりを求めてコミュニケーションしている、というのだから
特に矛盾はしていない。

コミュニケーションはあっても北田のいう「繋がりの社会性」なんていうものは
生じていないと思うけどな。

727 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 09:27:59
>>725
頭悪すぎて萌え死んだ。

728 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 00:45:20
両方ともスレッド式掲示板でなれあいが行われている2ちゃんねるを
見ていれば分かりそうなもんだけどな。

729 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 03:31:26
age

730 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 10:06:02
age

731 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 11:44:13

北田暁大に告ぐ
「諸君!」に出て何が悪い
仲正昌樹(金沢大学教授)
フェミニズムをちょっと批判しただけで「右傾化」云々の大合唱とは。愚かな勘ぐりはよせ

http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

732 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 07:03:52
暁大はやっかいな人にからまれる星の下に生まれてるんだろうか

733 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 10:46:56
林のときもそうだが
きっかけを作ったのはどちらも北田だけどね。

734 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 14:46:44
「自己責任」?

735 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 14:50:43
でも、めんどくさそうだったら深入りしないせいで、上手くいってる。

736 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 14:53:07
宮台っていう痛い先達がいるから
クレバーに成らざるを得ないということはあるかもね

737 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 15:38:24
宮台を利用して
それでいて宮台の痛いところには立ち入らないところは
非常に立ち回りが上手いね。

738 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 15:51:05
宮台の痛さは不治のものだからね

仲正との対談本のプロフィール(アンケート)でも
脱力した自然体の仲正との落差が痛々しい

あそこまで自意識過剰、演出過剰だと人生苦しいだろうなぁ

739 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 16:37:48
>あそこまで自意識過剰、演出過剰だと人生苦しいだろうなぁ

だから疲れるたびに沖縄に行っているんじゃないの。

しかし沖縄でも在日米軍や環境破壊の問題に
巻き込まれているし、可哀想ではある。

740 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 21:34:16
>だから疲れるたびに沖縄に行っているんじゃないの。

典型的な南方幻想じゃん。


741 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 21:57:01
敢えて南方幻想(笑)

742 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:37:51
北田のトークセッションでの振舞いは非常にねたっぽかったよ。

743 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 22:49:01
もうその話は飽きた

744 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:11:31
「宮台」というフレーズが出た瞬間、そこは宮台スレになる。
これ、哲板・社会学板が誰がために存在するかを物語っている。

745 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:17:44
メジャーデビューして、
あっという間に消費されつくしちゃった感じ。

746 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:26:23
「OUT」と「ファンロード」を愛読していた過去があるので、
うる星やつらとおにゃん子好きだった東よりも
ある意味オタク的に濃い。

そういうキャラを出していくと
もう少しキャラとしての寿命が延びる。

けど、東みたいに絶えずセールスアピールしなくても
定職を得ているんだから、引きこもっても十分喰っていける
強みがある。

747 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 00:29:39
宮台の痛さは不治のものだからね

仲正との対談本のプロフィール(アンケート)でも
脱力した自然体の仲正との落差が痛々しい

あそこまで自意識過剰、演出過剰だと人生苦しいだろうなぁ


748 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 12:15:49
2ちゃんねるは社会とのつながりから隔離された
それぞれの趣味の世界の内部でつながりたいだけの人の集まりだ


2ちゃんねるは社会とつながりたくない人同士でつながりたい人たちの集まりだ

749 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 18:38:22
↑と2ちゃんに書くのはアイロニー?

750 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 08:52:42
2ちゃんねるはつながりたくない人たちがつながるためにやってくるところだ
ということは、つながりたくない人が集まっているわけだから、
2ちゃんねる内で梯子外しが行われるのは必至だ
至極当然だ

751 :考える名無しさん :2005/12/28(水) 09:52:32
仲正昌樹に対する北田の煽り方って2ちゃんねらーそのもの。
ネットウヨの左翼版。

752 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 15:26:38
そして北田本人もびっくりするぐらい釣られちゃったまさき

753 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 15:32:24
すかさずマチカに媚びを売る北田萌え。

754 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 15:35:56
仲正ほど見事に釣られちゃう香具師も珍しい。
カツオの一本釣りでも、ここまできれいには釣られない。

755 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 18:16:17
釣った魚に噛み付かれ

756 :& ◆r5mmMKolO6 :2005/12/28(水) 19:41:48
「『諸君』に書いてる奴はみんなウヨ」と決め付けてみせる冬厨の北田君、もう宿題はすませたか?

757 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 09:16:48
諸君
山羊
半ジェンフリ
のコンボだから問題なんでしょ北田的には。
切込だって諸君に書いてるわけで。

758 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 15:42:02
新年おめでとう。
今年こそは宿題を提出して下さい。

            道義

759 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 16:12:19
宿題ネタ懐かしいね ドーギ大先生はお元気なの?

760 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 16:27:14
今年は私に名誉教授の称号を与えなかった東京女子大に対して、
全力で裁判闘争を行う年にしていきたいと考えております。

        道義

761 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 09:48:01
名誉教授というのは名誉がある人しかなれないのだと思ってたが

762 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 11:29:26
東女の名誉教授は誰でも貰える意味のないものだが

それを私にだけ呉れないのは名誉毀損である

・・だそうでふ

763 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 22:17:37
名誉のカケラも無いドーギスレはここですか?

764 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 22:29:37
北田は30年後に名誉教授になって
あの世の林先生を嗤う予定なのです。

765 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 04:01:40
この人も、仕事を選ばないと。
切込隊長などという虚偽ばかりのハッタリ人間と一緒に討論すると、
討論そのもののレベルが問われてしまう。


766 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 09:47:07
切り込み騒動は切り込みを含めて分析するもので
切り込みと一緒になって何かをするのは社会学的ではないな

767 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 10:13:12
北田は林道義氏といっしょに仕事をしていらっしゃるんですか

768 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 10:48:03
どれも似たようなレベルだろw

769 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 20:29:59
>>765
ヘルシー女子大生に騙された経験を何も生かせていないところが、ぎょん様の萌えポイントです。

770 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 16:32:27
いやマジで切り株体調なんかと絡んでたら駄目だよ。
ドーギとか仲正とかに絡まれてる場合ですよ。

771 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 02:24:40
ドーギが再び爆発しています!
北田が例のときに決着つけてないからこんなことになるんです。
いまこそ宿題を!

772 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 13:50:11
どうせ調子に乗ったところをマチカさんに捻られます。

773 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 20:53:49
>>772
まさに禿堂

774 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 22:07:51
確か前にコヤノはぼこられてたね。さてドーギはどうなるやら

775 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 22:10:27
ドーギなんて小谷野以下だろ。
小谷野は頭脳レベルはともかく、粘着力はかなりのものだし。

776 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 22:26:38
小谷野との絡みでは、確かに圧勝だったね。
まあ昆布としてはマチカが巻き込まれたところで
自分も便乗ってはらだろう。

777 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 22:30:27
すっかりはてな更新しなくなっちゃったね。
ブログに女子大生と書いてりゃリンク張りまくって
騙されてた頃が懐かしい。


778 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 17:57:18
マチカさんてだれ?

779 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 22:07:27
macska

780 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 22:29:50
ドーギは他人に宿題を出せる知能レベルになかった。
相手にしなかったぎょんさまは慈悲深かったのかもしれない。

781 :考える名無しさん:2006/01/20(金) 22:58:26
マチカさん、ボロボロだ。。。

782 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 17:36:15
ギョウ大先生の『責任と正義』あのレジュメのような悪文にめげずに読み終えました
感想は特にありません


783 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 18:33:24
北田に対して、内容面での批判は多かったけど、
悪文という批判はなかったのでちょっと新鮮に思った。


784 :思考の遊歩 新連載 北田暁大:2006/02/08(水) 21:09:15
音声中心主義的パーソナリティhttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/index.htm

785 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 10:01:23
北田暁大の嗤う日本の「ナショナリズムに対する2ちゃんねらーの反応って
概ねはどんな感じなの?
ここいる人だけでもいいから意見聞きたいな

786 :考える名無しさん:2006/02/09(木) 10:05:00
>>784
もう座談会でお茶を濁すことから撤退して
執筆活動に専念すると宣言していたな。
期待しよう。

787 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 18:42:46
>>784
立ち読みしたが、仲正や林への婉曲な皮肉みたいなもんだな。
口が軽すぎてヘマをし続けたあげく、音声中心主義パーソナリティなどといって
パロールやらエクリチュールやらと大袈裟な概念を持ち出すとはね、北田の
立ち位置調整ぶりがあまりにも露骨じゃないか。
北田君、君の口が軽さは君の著作にもしっかり露出しているんだよ。
『責任と正義』なんて大学の講義でしゃべる通りのパロールそのものじゃないか。

788 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 18:48:18
北田って口が軽いのかな。

トークイベントでは人を批判していても
活字化の段階で加筆修正して
敵を作らないようにしているので
慎重な人だと思っていた。
(「限界の思考」の場合、加筆修正して
宮台だけが批判しているようになっている。
林批判だけは名前を出していたが)

789 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 20:34:57
>宮台だけが批判しているようになっている。

ワロス

790 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 14:05:31
朝日新聞で「象徴的貧困」に関してコメント出してる。

「ネット空間には趣味や関心による共同体が生まれている。
そうした同質的な空間の中では同じような情報だけに接して
すませることができる。」
「自分たちと違う価値観や異質な見方と向き合う必要がない。
ある意味では、マスメディアの時代よりコミュニケーションは
貧しくなっている。」

しろうとでも言いそうなコメントだなw


791 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 14:23:52
失礼なこと言うな。
びかぁ〜に影響されただけだよ。

792 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 14:40:05
>>790
宮台が10年前からしてるコメントのリピートだな。

793 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 22:16:42
何を言うか、ではなく、誰がいうか、が重要。
つまり北田はいまスターダムに昇ろうとしている!
かつて宮台が受けたスポットライトが北田に向いているのだ!!!

北田LOVE!

794 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 22:30:24
東浩紀、宮台、そして大澤との対談本を
この2年で続々刊行している
北田に敵はいないよ。

795 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 22:35:31
北田の東大での講義が
動画付きで公開されていたページのURLって
どこだったっけ?

796 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 18:46:21
795のURLじゃないけど、
ttp://www.jpf.go.jp/j/culture_j/news/0602/02-05.html

797 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 22:21:09
何でこの人のすれってこんな盛り上がらないわけだぜ

798 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 22:27:48
第1回 「若者文化・都市論の現在
−(ポスト80年代〉のストリート文化から都市再開発まで」
日時 2006年2月22日(水) 19:00-21:00
ゲスト 三浦展(消費社会研究家)・南後由和(社会学)
モデレーター 北田暁大(社会学)*

==========

北田が三浦のようなエセ社会評論に
迎合的になる様子が目に見えるようだ。

799 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 22:46:18
>>797
なにかをはっきり主張しているわけじゃないから。薄い。



800 :考える名無しさん:2006/02/17(金) 23:48:44
>>798

あー、北田って結局こういう感じのスタンスなんだ。

あとモデレーターでなんすか?(曝)

801 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 00:33:23
コレクションとかファッション雑誌とかに出る人の職業

802 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 01:24:30
モデレーターってのが何か笑える。
ちょー北田っぽいw

803 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 01:34:11
トークイベントや対談からは撤退すると
文學界で書いていたのは
ポーズだったんだな。

804 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 02:04:34
対談とかすると人のことを批判しなくちゃいけない場合もあるけど、
モデレーターとか司会ならバランスをとるのが仕事だから、
そんな心配もございません。モデレーターこそ北田さんの天職ですね☆

805 :考える名無しさん:2006/02/18(土) 15:39:45
空しい盛り上がり方だな

806 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 01:23:44
間違いなくスレ読んでるだろうから
少しはやる気を出せるようなレスしてあげれ

807 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 02:10:28
やる気をそぐためにぼくたちは生きているので無理です

808 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 03:02:24
> やる気をそぐためにぼくたちは生きているので無理です

まさしく土台自体を相対化するリベラリズムだな。

809 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 10:08:15
あっだいさんはどうして絡まれやすいの?
人がよさそうだから?

810 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 23:28:01
つーかこの人気はホープの証だろ。

811 :考える名無しさん:2006/02/20(月) 23:58:26
【社会】松本被告の三女の入学不許可、大学に賠償命令 東京地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140433758/


812 :考える名無しさん:2006/02/21(火) 00:06:31
まぁ北田は松本被告の三女が自分のゼミを志望してきたら
面倒なので落とすとは思う。

和光の上野俊哉も大学入学は認めても自分のゼミとなると
同様に嫌がるでしょうw

813 :考える名無しさん:2006/02/21(火) 00:26:37
自分が嫌だということと法的に適正かというとことの違(ry

814 :考える名無しさん:2006/02/21(火) 15:56:45
ブログで上野を煽ってたころは威勢良かったねえ。
すっかり牙を抜かれちったのかねえ

815 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 04:36:02
>>795
ttp://iiionline.iii.u-tokyo.ac.jp/index.php
ここにある。javaをオンにして、cookieを受け入れてな。
学際情報学概論IIと言う授業の一コマを、去年と今年に一回づつやってる。他にもあるかも。

816 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 00:41:14
『文学界』で仲正昌樹の連載が終わって、仲正が激怒していた
北田暁大の連載が始まったのには苦笑したが、五月号で北田は、
異国にいると「気が散る」といい、ベンヤミンをひいて何か論
じているのだが、それを「気散じ」と表現している。気が散る
のと気散じは全然別のものだろう。確かに英語ではこの二つは
ともにdiversionだが、日本語では別。しかも「ベンヤミンに
とって気散じた受容様態とは」って、むちゃな日本語である。
社会学者だから日本語が不自由なのは、当方が社会学に不自由
なのに免じて許したいが、『文学界』だからなあ…。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20060407

817 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 18:56:32
どうでもいいな。

818 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 15:29:24
age

819 :考える名無しさん:2006/05/29(月) 16:05:09
age

820 :考える名無しさん:2006/05/31(水) 17:40:14

高原基彰blog
http://takahara.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/20011997_7a60.html

 政府は、経済分野で人的資源を開発するだけでなく、人々がより
柔軟な対応ができるよう、法律や税制の柔軟性を高めなかればなら
ない。たとえば、終身雇用が望めなくなり、職を渡り歩いたり、失
業したり、自営業に転じたり、はては外国に移住せざるをえなくな
ると分かっているのなら、税当局は、それによって不利な扱いを受
ける人が出ないようにすべきである。また地位や場所が変わっても
年金や社会保障の受給資格が不利にならない仕組みが必要である。
 抵抗は特定集団の特権を他の集団の犠牲によって擁護することに
ほかならない。つまり、雇用形態が固まっていない若者や女性を犠
牲にして、既存産業でフルタイムの仕事を持つ中年男性の擁護し、
移民を犠牲にして定住者を擁護し、第三世界を犠牲にして先進国を
擁護することになる。

821 :安倍晋三が統一協会の合同結婚式に祝電を送りました:2006/06/17(土) 15:22:24
http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=007&date=20060619
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-13/2006061314_01_0.html
http://espio.air-nifty.com/espio/2006/06/post_3aee.html
http://hamnidak.exblog.jp/
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/
これでも稲葉スネ夫(公明民社)振一郎、とleleleは、
仲正昌樹に対する批判に対し「誹謗中傷だ」とのレッテルを張り付け、
てめえこそ誹謗中傷をし続ける、のですか?

822 :考える名無しさん:2006/06/19(月) 12:27:41
>>812
妄想乙。

823 :考える名無しさん:2006/06/19(月) 12:56:51
白丁死ね。

824 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 17:41:03
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1150262355/465-467

825 :考える名無しさん:2006/06/21(水) 17:48:52
>>824
ゴー宣板の土着民たちの奇声ですね。

826 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 13:16:57
なあに、かえって免疫力がつく。

827 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 01:02:14
そうだな

828 :考える名無しさん:2006/09/06(水) 00:04:48


第276回 [2006年7月14日]丸激トーク・オン・ディマンド
ゲスト:江川達也氏(漫画家)
http://tubech.com/test/read.cgi/soeHX9-Da9E/tag/1149244446/l50

宮台大先生「左翼はずっと嘘をついてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

宮台発言まとめ
・在日の多くが強制連行されたと言う主張は嘘
・実際は「日本で一旗あげよう」という目的で来たのが大半
・そういう事情のため、祖国では在日は差別される
・この在日強制連行説を吹聴したのは、サヨク連中
・在日も利権獲得のためにそれに乗った
・日教組がその強制連行説を広めるため、子供もそれを信じる
・でも、ある日「嘘じゃん」と気づく奴が出てきてバックラッシュが起きる



829 :考える名無しさん:2006/10/11(水) 04:11:07
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651
金正日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/disco/1095999470/650-651

830 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 16:05:12
廃墟

831 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 14:58:48
ここ一年ですっかり寂れたな。

832 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 15:31:26
ほんとですな
何かこの人にはあるのかな

833 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:54:11
宮台との対談本でやりきったのでは

834 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:55:31
東、北田、所詮二番煎じは所詮

835 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 21:58:03
浅田、宮台→東、北田→萱野、稲葉

836 :考える名無しさん:2006/12/22(金) 22:29:06
なんちゃってリベラリズムでは応答できない状況だから
しょんぼりしてるんじゃないのかな。

837 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/01(月) 10:42:57
の超克
http://www11.plala.or.jp/schicksal/
http://pub.ne.jp/lewd_mistress/

持続可能な淫乱投票システムもよろしくお願い申し上げます。
http://cgi43.plala.or.jp/schicksa/lvs/voting.cgi
[1] 下記のどの問いが佐藤ゆかりについての正しい問いになり得るか?
・佐藤ゆかりはどのようにして性的公衆便所になったか。
・佐藤ゆかりはなぜ性的公衆便所であるのか。
・佐藤ゆかりは性的公衆便所であるか。
[2] 以下の3つの類似した語のいずれがもっとも好ましいか?
・淫乱肉便器
・淫乱肉奴隷
・淫乱牝奴隷
[3] 次のどの行為がもっとも興奮するか?
・貝合わせ
・下のお口でご奉仕
・紅葉合わせ〔ポンパドゥール方式〕

【関連スレッド】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1166848524/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1167578644/l50

838 :考える名無しさん:2007/01/08(月) 02:17:54










あげ

839 :考える名無しさん:2007/02/01(木) 12:56:47


840 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 21:56:45
本が出たので上げてみる

841 :考える名無しさん:2007/02/04(日) 02:12:10
>>833
宮台との対談本は面白かったな。

842 :考える名無しさん:2007/02/08(木) 16:47:55
ベストセラーになっているのに、あずまんのスレはもりあがっているのに、寂しいね。
君はいつも日陰者。


169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)