5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

全ては定められた事、運命なのです。

1 :考える名無しさん:04/08/15 19:15
キリストは殺される運命にあった。
ヒットラーは自殺する運命にあった。

全ては運命、全てが繋がっている。
全ては運命によって事細かく定められている。
それを作ったのは神ではない。人間だ。
全ての人間が繋がって始めて運命と呼ばれる力を作り出すのだ。
貴様等ゴミ共が恐ろしい運命と呼ばれるシステムを作り上げた。なんと恐ろしい事
だ。

・・・そう。
>>2
お前がくだらない糞レスをすることも決まっている事なんだ。
そしてお前が糞レスをする事によって五年後に新潟県でお婆ちゃんが一人死ぬ。
柔ちゃんが金メダルを取れたのは広島の少年が6年前の12月17日12時23分33秒に空を
見上げたからだ。

全てが繋がっているのだ!私には見える!
いつまで貴様等は支配されるつもりなのだ!!!!
自由を!自由を手に入れよ!絶対の自由を!それによって世界は変わる!
世界を変えるのだ!世界を変えて幸福を手にするのだ!!

私は既に殺された神だ。
さぁ、私と共に世界を作り変えようじゃないか。

2 :考える名無しさん:04/08/15 19:16
この板にまともな人はいないのですか??

3 :考える名無しさん:04/08/15 19:17
また変なのが来た・・・。

4 :考える名無しさん:04/08/15 19:50
お婆ちゃん・・。°゚(;つд⊂)゚°

5 :考える名無しさん:04/08/15 19:56
>1
お前がここに書き込んだのは、数ヵ月前、お前の親がお前にパソコンを買い与えたからだ。

6 :考える名無しさん:04/08/15 19:57
誰が定めたんでつか?

7 :考える名無しさん:04/08/15 20:11
知ってたよ、俺。

8 :考える名無しさん:04/08/15 20:23
全ては定められたように見ることもできます。

9 :考える名無しさん:04/08/15 20:24
欲望に縛られていては自由とはいえまい

10 :考える名無しさん:04/08/15 21:21
彼氏に縛られてまつ(´・ω・`)ショボーン

11 :考える名無しさん:04/08/15 21:28
科学の世界では運命は大前提である。

なぜなら、A+B=Cは絶対であり、A+B=Dには決してならないということが、
科学を科学たらしめる前提だからである。

そう考えると、宇宙開闢以来繰り返されてきた様々な法則に基づいた、
様々な計算の結果という一つの流れが現在なのであり、未来もこの決まっている一つの流れの延長なのである。

12 :考える名無しさん:04/08/15 21:29
科学は科学。

13 :考える名無しさん:04/08/15 21:30
イミワカリマセン

14 :考える名無しさん:04/08/15 21:33
未来も決まってるんですか

15 :考える名無しさん:04/08/15 21:38
>>13
A+B=Cという現象が自然界で発見された場合、
AとBの前提が覆らない限り、何度やっても絶対に答えはCになるということ。

例えば、ヨウ素液をデンプンにかけた場合、何度やっても必ず青紫色にしかならない。

計算の答えは一つしかないのだから、未来は決定している。

16 :考える名無しさん:04/08/15 21:39
永遠回帰だろ?
最近ニーチェの本読んだからわかるよ!

17 :考える名無しさん:04/08/15 21:40
もっと初心者にも、、、

18 :考える名無しさん :04/08/15 21:46
未来は決定しているが
凡人にはわからないよ

19 :考える名無しさん:04/08/15 21:48
>>11 >>15
不確定性原理も知らないお子様が科学について云々するわけ?w


20 :考える名無しさん:04/08/15 21:48
わかったほうがいいのかな?
わからないほうがいいのかな?

21 : 考える名無しさん :04/08/15 21:51
運命はあるけど変えられない訳じゃないよ

22 :考える名無しさん:04/08/15 21:52
運命があるって定説は?

23 :考える名無しさん :04/08/15 21:54
>>22
定説はないのでは?

24 :考える名無しさん:04/08/15 21:54
因果律すら確率的なのに、何が運命だw

25 :考える名無しさん:04/08/15 21:54
ないんだ、、、(´・ω・`)ショボーン

26 :考える名無しさん:04/08/15 21:58
>>19
不確定性原理というのは観測の問題ではないのか。
観測することが不可能であるというだけで、本質については決定論的因果律は
覆っていない。


27 :考える名無しさん:04/08/15 21:59
知りえないことには意味がない。

28 :考える名無しさん :04/08/15 22:00
運命学はかなり高度な科学の領域なんだよ
最先端の量子物理学がやっと入り口にたったレベルだ


29 :考える名無しさん:04/08/15 22:01
運命学ってあるんでつか?!Σ(゚Д゚)

30 :考える名無しさん:04/08/15 22:05
>>26
観測とは相互作用の一種なんだよ。
世界は相互作用無しには成り立たず、相互作用には不確定性が付きまとう。
因果律も確率的なの。

31 :考える名無しさん:04/08/15 22:06
科学はすべて運命(自然の流れ)を基にすることによって成り立っている。

医学は人体の流れ、物理学は自然の流れ、
化学は物質の流れ・・・

32 :考える名無しさん:04/08/15 22:10
>>31
全部物理学の上に乗ってるだけだよ。

33 :考える名無しさん:04/08/15 22:16
学問はつながってるね

34 :考える名無しさん :04/08/15 22:21
物理学は精神世界にどんどん近づいているな


35 :考える名無しさん:04/08/15 22:22
>>32
そうかもしれん。

36 :考える名無しさん:04/08/15 22:23
物理学って自分にはできない!って先入観(´・ω・`)ショボーン

37 ::04/08/15 22:23
すんません。運命を支配しているのは私ですけど。。


38 :考える名無しさん:04/08/15 22:24
アキちゃん>>37

39 :考える名無しさん:04/08/15 22:25
誰か俺の未来を教えてくれないだろうか。

40 :考える名無しさん:04/08/15 22:30
>1
人間が存在する以前の事物の運命は誰がコントロールしていたのですか?


41 :考える名無しさん:04/08/15 22:31
具体的に言うと、恐竜は滅ぶ運命だったということになりますが、誰が滅ぼしたのですか?



42 :考える名無しさん :04/08/15 22:35
運命に矛盾があるようにみえるのは
現世に限って見ている為
因果律が支配している時間は連続しているものだ

43 :考える名無しさん:04/08/15 22:38
>>41
天体の運行の法則。(隕石の衝突説の場合。)

地球の大気のメカニズム。(氷河期への移行説による場合。)

他にも増えすぎたが故の伝染病の蔓延とか、色々あるが、
一言で言えば、そういう流れだったということだ。

44 :考える名無しさん:04/08/15 22:40
見える、、、見える、、、

45 :考える名無しさん :04/08/15 22:45
DNAは流動的に存在している
機能としての遺伝子は細胞の状況に応じて作り出されている

遺伝子の自由性は運命の新たな展開をみせるだろう

46 :考える名無しさん:04/08/15 22:48
弁証で派生されたことについて語っても答えは出ない

47 :考える名無しさん :04/08/15 22:48
中一 九九をマスター
中二 小学過程終了
中三 英検5級合格
高一 五流高校にトップ合格
高二 全国模試校内3位
高三 中学過程終了

・・・運命なのか。

48 :考える名無しさん :04/08/15 22:48
あらゆるものにおける「不確定性」こそが
すべてを有機的に統一させていく力をもっている

49 :考える名無しさん:04/08/15 22:50
>>48
矛盾してるな。
いや、神秘か・・・

50 :48 :04/08/15 22:55
>>49
もしすべてが確定された事物から成り立っているとすれば
一切の自由は消え失せることになる

51 :考える名無しさん :04/08/15 23:00
自由意思は不確定性の原理によって獲得形質を遺伝させる
知識として遺伝するのではなく、行動パターンとして記憶され
伝達される

52 :考える名無しさん:04/08/15 23:18
不確定性原理の意味が違ってるような

53 :考える名無しさん:04/08/16 02:10
>43
天体の運行は《重力》によって支配されていますよ
すると運命とは重力のことですか?


54 :考える名無しさん:04/08/16 02:13
>>1
長生きするよ。

55 :考える名無しさん:04/08/16 02:17
ぷっち神父ですか?

56 :考える名無しさん:04/08/16 02:17
ひみつー

57 :考える名無しさん:04/08/16 02:20
人生の充実度とその長さを比較しても
圧倒的に長さが勝つんでしょうな。
運命論者ってものは。
ああ、幸せだねえ。

58 :考える名無しさん:04/08/16 02:25
>57
おまえもな


59 :考える名無しさん:04/08/16 02:26
幸せなのかなあ、そうかもね。

60 :考える名無しさん:04/08/16 21:03
>>1
>私は既に殺された神だ。
>さぁ、私と共に世界を作り変えようじゃないか。

運命なら、そのうちそうなるだろうからおとなしくせんべいでも食ってなさい。

61 :考える名無しさん:04/08/16 21:08
>>1ほど幸せな人間は稀だね

62 :考える名無しさん:04/08/16 21:22
>>60
そのせんべい、超うんめ〜!!

63 :考える名無しさん:04/08/16 21:24
>>1
君は常に受託されないリビドーを誇示し続けれる稀有な青年だ

64 :考える名無しさん:04/08/16 21:38
1みたいになるにはどうしたらいいの

65 :考える名無しさん:04/08/16 21:41
なるようにしかならないって思う?>>1

66 :THE グル :04/08/16 22:06
いいですか、
ラプラスの魔ですか。
どうかしましたか?

67 :考える名無しさん:04/08/16 22:09
運命なのです。
そう、お前達が引きこもるのも、ね。

68 :考える名無しさん:04/08/16 22:11
>>1
なさそうでありそうなことを言って人を口説くのは勧誘の最も基本的な手口です

69 :考える名無しさん:04/08/16 22:12
あの時の一瞬の判断が運命を変えた



>>1は、この台詞をどう思う?

70 :考える名無しさん:04/08/16 22:16





―――それも定められた事

71 :考える名無しさん:04/08/16 22:16
>>1
運命は少しずつ変わっていきます。意志によって結果的にはチリが山となり
大きくあなたの人生を変えます。私を信じなさい。

72 :考える名無しさん:04/08/16 22:17





―――それは定められた事

73 :考える名無しさん:04/08/16 22:20
犯罪者は、さばくことが出来ますか?

74 :考える名無しさん:04/08/16 22:22
―――犯罪者・・・?

―――なんですか・・・?

―――それは・・・?

75 :考える名無しさん:04/08/16 22:27
つまり犯罪者として生まれてくる人間も居るということですか?

76 :考える名無しさん:04/08/17 18:14
ザ・ワールド!!!!!!

77 :考える名無しさん:04/08/17 18:19
>>75

>>1


78 :考える名無しさん:04/08/17 18:50
運命なんて糞くらえ。
俺は俺で自分の道を切り開く。
かっこいい。

79 :考える名無しさん:04/08/17 18:57
>>78
幸せな人ですね。

80 :考える名無しさん:04/08/17 19:10
結局>>1は、役割としての人間と、実存的な人間の区別がつかない
お馬鹿さんでFA?

81 :考える名無しさん:04/08/17 19:20
やれやれ、君は少し僕のことを勘違いしているようだね。いいかい僕は今まで与えられた役割はきちんとこなしてきたつもりだしシステムによく順応してき筈だ。その反面自分の指針とシステムがうまくいかない時でも僕自信の指針は失わなかった。これがどういうことかわかるかい?

82 :考える名無しさん:04/08/17 19:23
知らん

83 :考える名無しさん:04/08/17 19:29
それはどうかな?

84 :考える名無しさん:04/08/17 19:32
はたしてそうかな?

85 :考える名無しさん:04/08/17 19:53
>>81
お前がまともな人間を見たことないつーことだろうな。


86 :考える名無しさん:04/08/17 23:03
>>81
役割をきちんとこなしてるつもり
順応してきたつもり
指針を失わなかったつもり

全部つもり

87 :考える名無しさん:04/08/29 23:28
うほほほ

88 :考える名無しさん:04/08/29 23:32
運命だから、早く削除依頼出せ!

89 :考える名無しさん:04/08/30 01:43
命が運ばれると書いて「運命」


90 :考える名無しさん:04/08/30 01:47
>>89
その行き先は、よくて墓場、悪けりゃ路傍。

91 :考える名無しさん:04/08/30 01:52
DNAに自らの運命が決められてるのか

92 :考える名無しさん:04/08/30 02:06
>>91
そうでもないさ。

93 :あのね:04/08/30 02:47
結果から見てもっともらしい宿命や運命を考えることは簡単に出来るが
現在の情報から未来を、たった半日後の未来を予測することは出来ない。
もしそれが出来たら私は大金持ちなのに。ほんと。
結局、運命は無いか、全く解らないか、それとも運命である私が運命を
理解することに矛盾があるのかのどちらかです。
まあ細木数子の様に稼げる人はいますけどね。あれでも良いですけどね。

94 :考える名無しさん:04/08/30 12:59
>>93
俺が独裁者なら、あんな婆あは詐欺で即逮捕だ!

95 :考える名無しさん:04/08/30 23:22
>1
では運命は結果でしかないのか。

96 :考える名無しさん:04/09/22 15:49:46
>>93
占い師って、詭弁の塊だよね。
頑張ればうまくいきますよ→
うまくいかなかったのはあなたが頑張らなかったからです。

こうなるのが運命だった。ってのはまだわかるけど、
こうするのが運命だ、は無意味。
運命は結果でしか語れないし、
初期条件が決まれば、ってのは古典力学の幻想。

ゲーデル万歳



97 :考える名無しさん:04/10/04 00:07:25
アカシックコードだったかな。どっかの図書館に全工程を書いた本があるとか。


98 :考える名無しさん:04/10/04 00:24:32
>>97
空想少年ハケーン

99 :考える名無しさん:04/10/04 00:38:49
>>97
アカシックコードとは何ぞや?

100 :考える名無しさん:04/10/04 15:36:30
>>96
細木数子は占い師じゃないだろあれ

101 :考える名無しさん:04/10/05 02:05:42
自称か知らんが一応占い師になるんじゃない?
六星占術っていうくらいだし。

102 :考える名無しさん:04/10/05 14:00:23
自分で当たらないって言っちゃってるから
普通は嘘でも当たるって言います

103 :考える名無しさん:04/10/12 20:49:38
http://i

104 :考える名無しさん:04/10/12 20:53:43
このスレはこのレスで終了する運命です。========== 終  了 ===========

105 :糞スレ一号:04/10/12 21:05:06
予め決められた結果

良いも悪いもないすべては考え方次第である




106 :考える名無しさん:04/10/17 19:39:52
これは運命。
運命は絶対。
宇宙創造も全ては運命。
今こうしている間に人が死ぬのも運命。
全ての人は生きているのではなく運命に生かされている。
森羅万象全ての物の始まりから終わりまでを定めるのが運命。
自分の意思などは存在せずあなたが今考えている事は全て運命によってあらかじめ定められていたもの。
この世界は運命によって構成され運命によって進行されている。
運命からの解脱を図ったとしてもそれは所詮運命によって定められていること。
運命から離れる事はできない。
そして今このレスを書いているのも運命によってあらかじめ定められている事。




107 :考える名無しさん:04/10/17 21:00:35
>>1
どうやってそれを知ったのさ。

108 :考える名無しさん:04/10/17 21:47:22
>>107
波動関数の収束


109 :考える名無しさん:04/10/18 00:43:12
むずかしいこと言わないでよー

110 :考える名無しさん:04/10/18 10:32:30
yがxの振る舞いを規定していることを
「xはyによって定められている」と形容することができる。
逆を言えば、「xはyによって定められている」ことの条件は
xとそれを規定するyが存在すること。

さてスレタイについて、
現実に眼を向ければ、xに相当する「すべて」はともかくとして
それを規定するyというものは、誰も知りえない。(自分の運命はどうなるかわからない、と
一般に言われるように。)
この限りにおいて、「定められている」の条件であるxとそれを規定するyという
関係を満たすことない。
よって、すべてが定められていることとは言えない。

111 :考える名無しさん:04/10/18 20:49:20
>>110
もっと噛み砕いておねがい。

112 :考える名無しさん:04/10/18 22:30:34
全てが運命というのは全てが運命じゃないのも同じなわけだが...

113 :考える名無しさん:04/11/03 18:57:29
語りえぬものについては、沈黙せねばならない。
主観的解釈の問題は、宗教でやってくれ

114 :考える名無しさん:04/11/03 19:00:55
分裂症的なスレだな・・

115 :考える名無しさん:04/11/03 19:24:36
よくゆうよ。

116 :考える名無しさん:04/11/03 19:34:52
運命は宿命ではない。
運命は偶然でり自然である。
運命とは単なる時の矢である。

117 :考える名無しさん:04/11/03 19:40:29
答えは、運命愛だよ 運命愛 意味は聞くなよ 知らないから

118 :考える名無しさん:04/11/07 11:27:42
w

119 :考える名無しさん :04/11/07 12:40:37
>>1
あなたは占い師になるべきだ。

120 :考える名無しさん:04/11/16 17:32:27
人間の苦しみの原因は
煩悩に囚われているからなんです。
ですから煩悩から解放されるとは、
悟りの境地へ入ることであり
人間を救う唯一無二の方法なんです。


121 :考える名無しさん:04/11/18 00:09:45
>>120
煩悩のない人生など
生きてる価値を感じられない

つまり死んでるのと同じだよ

122 :考える名無しさん:04/11/29 01:27:00
過去は『既に決定している』。
これは『自明』であると私は考える。

論点は、未来は『既に決定している』のか?
『未だに決定していない』のか?であろう。

誰かが、サイコロを振るとする。
賽の目が幾つになるかを、確実に予見することは不可能である。
((イカサマでなければ。
これも『自明』と考える。
確実に予見できれば、【ギャンブル】は成立しない。

ここで問われていることは、予見できなくても【必然】であった可能性であろう。

【賽の目】が【必然】であるかどうか?

捉えようによっては、必ず【出るはずの目】が出るのだし、
そのように帰着するに決まっていると考えても、間違えているとは言えない。


123 :考える名無しさん:04/11/29 01:27:45
サイコロを振った後には、『賽の目は変えられない』のだから、
サイコロを振る前から、『賽の目は決まっていたのだ』と言われても、
それを、反証することはできない。

転じて、【偶然】という概念について考える。
言うまでも無く【必然】に対し【偶然】という概念がある。
【偶然】とは、
『他のものとの因果関係がはっきりせず、予期しないことが起こること』
                               である。
即ち、【予期/予見】という言葉と、【偶然】という言葉は無関係ではない。
【確実な予見】ができるなら、【偶然】という言葉は成立しない。

そして【偶然】という概念が存在しなければ、【必然】という概念は不要である。
両者が対概念である事を考えれば、
【必然】という概念も【予期/予見】と無関係では無い。

そこで、【予期/予見】という事を今一度考える。
現時点で、『賽の目を確実に予見する事はできない』は【自明】であるが、
現時点では、『未来永劫【確実な予見】が出来ないと断定すること』はできない。

124 :考える名無しさん:04/11/29 01:28:08
即ち、現時点での【自明】は【真理】では無い。

結論として、【運命論】【決定論】の正否は【分からない】としか言えない。
【確実な予見】が出来るようになった時に、あるいは、
【確実な予見】が出来ないと断定できた時にしか、判断出来ないことだろう。

『有る事を立証するよりも、無い事を立証することの方が難しい』の通り、
【出来ない】と断定することは【出来る】と断定することより遥かに難しい。

現時点で【確実な予見は出来ない】という証明を試みているようだが、
その証明には【おそらく】という言葉を使ってはいけない。
【おそらく】は【予見】であるのだから。
【確実な予見は出来ない】と【確実に予見している】のは明らかにオカシイ。

現時点では、信じるも勝手、信じないも勝手だろう。

個人的には信じてはいないが、信じる人を【理論的】には否定も出来ない。


125 :考える名無しさん:04/11/29 01:28:40
いずれの立場に立とうと、
『あの時【偶然】出会った事は、【必然】だったんだね』
という一文を楽しめる限り、【証明不能】である。

この一見矛盾した文章は、時間の概念を持てば矛盾していない。

『出会う瞬間までは、出会いは未来であり、
 出会った瞬間からは、出会いは過去である』だけの事である。


更に言えば、『自由が増えるだけ、偶然も増える』と言える。
サイコロを振る自由が無ければ、【賽の目の不確定性】も生じない。

今のところ、サイコロを振る自由があればあるだけ、
運命論を否定しがちになる傾向があると考えることも出来る。

世襲制度が根強ければ、【運命】も決まりやすくなるだろう。


心情の吐露をすれば、
自由な時代に生き、運命論を笑うことは、
飽食の時代に、貧しさを笑うことに似ている。
と、個人的には思っている。

126 :考える名無しさん:04/11/29 01:31:10
>>122-125
意味ありげに読めるが、電波だと思われ。

127 :考える名無しさん:04/11/29 02:02:53
マジレスすると

>捉えようによっては、必ず【出るはずの目】が出るのだし、
>そのように帰着するに決まっていると考えても、間違えているとは言えない。

これと

>サイコロを振った後には、『賽の目は変えられない』のだから、
>サイコロを振る前から、『賽の目は決まっていたのだ』と言われても、
>それを、反証することはできない。

これが間違い。

>『あの時【偶然】出会った事は、【必然】だったんだね』
>という一文を楽しめる限り、【証明不能】である。

これを楽しむのは妄想の世界でしか楽しめない。

結論として、電波ケテーイ

128 :考える名無しさん:04/11/30 20:48:00
>>127
もともと電波スレだから安心すれ。

129 :運命の女神:05/01/25 23:41:30
私を恨まないで・・・。

130 :考える名無しさん:05/01/26 23:11:53
結果論だろ

131 :考える名無しさん:05/02/01 01:52:25
反論だろ

132 :考える名無しさん:05/02/17 22:50:05
人は生まれるか生まれないかから始まって何億何兆通りの可能性のたった
1通りを生きている。可能性こそ運命とよべるものなのだ

133 :考える名無しさん:05/02/23 13:14:21
LXGUJJ

134 :考える名無しさん:05/02/24 00:01:57
まぁ待てお前ら。
生命の存在を考えるからややこしくなる。
全く生物が存在しない世界を考えてみよう。

全ては物理法則にしたがって動いているとする。
ビックバンが起こった瞬間の10年後を考えてみる。

どこかにランダム的要素は含まれているだろうか?

135 :考える名無しさん:05/02/24 00:28:32
おそらく無いと思う

136 :134:05/02/24 00:45:14
しかしそこにランダム的要素が含まれてるかもというのが
最近の物理学の考え方と上の方の書き込みから読み取った。

そこんとこどうなんですか物理学者の人

137 :考える名無しさん:05/02/24 00:56:13
>>136
量子論を持ち出さなくても、非線形性だけも十分ごちゃごちゃになるんですよ。
初期値がほんの僅かにずれているだけで、指数関数的な隔たりを生じてしまい、要求される初期状態の差が
熱雑音より小さければ、事実上お手上げです。

138 :134:05/02/24 01:07:10
初期条件が全く同じであれば非線形な(複雑な)方程式を通しても
誤差は生じないのでは?

またそれは熱雑音が完全なるランダム要素を含んでるのでしょうか?

ごめんなさい素人考えで

139 :川田:05/02/24 01:08:29
知ってますよ。

140 :考える名無しさん:05/02/24 01:21:45
初期値どうこうというのは計測上の話であって、現実の初期値にはランダム性など無い、と思われる
量子論解釈は別として。

141 :考える名無しさん:05/02/24 01:28:54
あと、量子論解釈を持ち出しても、過去が決まっている程度には未来は決まってると言えるね

142 :134:05/02/24 01:39:54
ではどこでランダム的要素が発生するのですか?

143 :考える名無しさん:05/02/24 01:53:26
おそらくランダム的要素は無いだろう

144 :考える名無しさん:05/02/24 01:59:25
そうなると未来は決まりきってる事になるのでは?

物理学上それはまだ分かっていないと俺は解釈したけど

145 :考える名無しさん:05/02/24 02:20:33
>>140
非線形の力学系を、線形の近似で代用できると思ったら、大きな間違いです。



146 :考える名無しさん:05/02/24 02:31:33
物理学上まだまだ結論を出すには早過ぎる状態
ただ決定的な方がやや優勢程度

147 :考える名無しさん:05/02/24 02:39:01
理系だったら、どんな初期条件や境界条件があろうが
「解ける偏微分方程式の方が稀だ」ってのは常識だろ。

148 :考える名無しさん:05/02/24 02:40:10
近似値なんて言ってないよ、言うなれば確定値
非線形の力学?計測上の問題だね

149 :考える名無しさん:05/02/24 02:43:37
>>147
数字遊びが好きなら数学板に行っといで

150 :考える名無しさん:05/02/24 02:44:51
線形現象の特徴は、同じ微分方程式の初期値を、δx=x2(t0)-x1(t0) で与えたとすると、
tδx〜x2(t)-x1(t)に収まるので、完全な予測が立てられる。
しかし、非線形の場合、δxの大きさは指数関数的に増大し、僅かのズレが、予測不可能な
乱れをひき起こすために、ワケがわからなくなる。
δx→0 に移せればよいのだが、現実問題として、どんなに冷却しても、熱雑音による乱れ
よりは小さくできない。


151 :考える名無しさん:05/02/24 02:45:50
>>149
最低限の教養だろ。

152 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :05/02/24 02:45:58
「すべては定められている」と言うと「誰が定めたの?」という疑問を
惹起する(してしまう)ので、「『総て』は決定されてしまっている・・ビッグバンの瞬間に」
とした方が「真理に密接な言説」だと思います。

153 :考える名無しさん:05/02/24 10:40:08
「決定される」でも「誰が決定したの?」という疑問は生じないのか?

154 :考える名無しさん:05/02/24 10:47:50
「どこで」決定されているかもよくわからぬ。
存在するのは現在だけなのに、未だ存在しない未来は
どこで決定されているのだろうか。

155 :考える名無しさん:05/02/24 10:54:52
光瀬龍さんの「百億の昼と千億の夜」って本知ってますか?
一つの考えとしてとても面白い例だと思います。
ところでみなさんが言っておられるようなことを決定できるような存在があるとしたら、それは数学のような人間が作り出した知識では感知されえないでしょう。
それはゲーデルによる証明からも想像しうることですよね。
人間の理性には限界があり、決定しうる「もの」は、それすら問題にしないような存在かもしれません。

156 :考える名無しさん:05/02/24 11:18:12
局の免許取り消しですか

157 :考える名無しさん:05/02/24 11:21:35
みんなの前で断られるほうがかわいそうだと思わない?

158 :考える名無しさん:05/02/24 11:49:59
自然誌も人間の歴史も自由による偶然がつくる。
決定されたものなどない。

159 :考える名無しさん:05/02/24 12:08:49
一から嫁お前

160 :考える名無しさん:05/02/24 12:35:54
↑未来を読め

161 :考える名無しさん:05/02/24 12:37:50
>>155
勘違いしないでね。人間の解釈的側面はあるにしても、数学は恣意ではなく発見だからね。

162 :考える名無しさん:05/02/24 12:55:33
数学的対象が理論に先立って存在していると言っているのか?

163 :考える名無しさん:05/02/24 13:05:22
>>162
現代物理学もそうだけど、先立つ存在を発見しているというような単純な物言いされても困るが、
少なくとも発明されてるワケではない罠。

164 :考える名無しさん:05/02/24 13:09:11
ほう、それじゃ、数学が発明ではなく発見だと言うことを説明してくれ。
単純な物言いじゃなくていいから。

165 :考える名無しさん:05/02/24 13:14:45
発明は可能性の内側で行われるが、発見は可能性の極限を削り出す操作だからとでも申しましょうか。

166 :考える名無しさん:05/02/24 13:18:20
言ってることが分らん。あなたの区別では、エジソンは蓄音機を発明したのか、発見したの?

167 :考える名無しさん:05/02/24 13:18:59
>>166
アレは発明。」

168 :考える名無しさん:05/02/24 13:21:21
じゃ、例えば集合論は発明されたのか、発見されたのか?

169 :考える名無しさん:05/02/24 13:22:19
>>168
漏れの定義では発見。

170 :考える名無しさん:05/02/24 13:23:27
0 も発明ではなく発見。

171 :考える名無しさん:05/02/24 13:23:49
どうして蓄音機は発明され、集合論は発見されたことになるのか、そこ
を説明して欲しいわけだ。

172 :考える名無しさん:05/02/24 13:26:48
つまり元からあるものは「発見」
元からあるものを応用したものは「発明」ということか?

言い換えると新しい可能性は「発見」
その可能性の中での応用は「発明」

173 :考える名無しさん:05/02/24 13:26:53
われわれは未来を発明しているのです

174 :考える名無しさん:05/02/24 13:28:28
特許庁にきいてみるとわかるかも。

175 :考える名無しさん:05/02/24 13:29:14
蓄音機は、音を記録し再生するという新しい可能性の発見じゃないのかい?


176 :考える名無しさん:05/02/24 13:30:28
>>174
その基準だと「大きな素数の発明」と言うはめになりそうだな。


177 :考える名無しさん:05/02/24 13:30:29
認識するまであったかなかったかという堂々回りに陥るから、難しい。

178 :考える名無しさん:05/02/24 13:32:06
どんな発明に関しても、そういう可能性がもともとあってそれを発見した
のだ、と言うことは出来る。数学の理論が発見だと言うのは、それと違う
のか?

179 :考える名無しさん:05/02/24 13:32:51
>>175
エジソンが知っていたかいないかにかかわらず、そこに関与した物理法則はすべてその時点で既知。
その組み合わせに過ぎない。

180 :考える名無しさん:05/02/24 13:33:46
バカサ カゲンヲ キソウ スレハ ココデスカ? ア、ココデスネ?

181 :考える名無しさん:05/02/24 13:34:53
アノォ、ゴヘンジハ ケ、ケッコーデス

182 :考える名無しさん:05/02/24 13:36:38
「哲学」は、発明されたのか、発見されたのか。

183 :考える名無しさん:05/02/24 13:37:02
>>179
同じことが数学の定理について言えるよね。その前提になっている原理
(公理やすでに証明されている定理)はすべてその時点で既知。故に、
数学における新しい定理の証明は発明、ということでいいか?

184 :考える名無しさん:05/02/24 13:37:35
ドッチデモ ヨカ デス、 サキヘ ススメテ クラハイ

185 :考える名無しさん:05/02/24 13:39:48
>>184
オマイ、ウルサイ。ダマッテロ。

186 :考える名無しさん:05/02/24 13:47:32
これを言うと認識論で責められそうなのでいやなのだが、数学は、埋まった巨大構造物を、ある掘り口は整数論、まるで離れたところでは
位相幾何、その裏では集合論、隣の穴では群論と、掘り出しているというのが俺のイメージだ。
ある「現場」で、俺はこうしたいんだと言い張って、無理にシャベルを突っ込んでも跳ね返されるし、掘り取れる通りに、丁寧に進めてゆ
くと、とんでもなく離れた、まったく無関係にみえる部分突然が繋がっていたり。

187 :考える名無しさん:05/02/24 13:48:18
間延びした。ぬるぽ。

188 :考える名無しさん:05/02/24 13:50:27
俺のイメージでは、数学は発明だな。自然科学を記述する道具の発明。

189 :考える名無しさん:05/02/24 13:54:02
「自然科学を記述する」って変か。「自然現象を記述する」に変更。

190 :考える名無しさん:05/02/24 13:55:02
>>188
俺は、道具というより、モデルカタログのように思える。
過程はともかく、合うものを選べば公理系ごとぱっこり当てはまって当然な。

191 :考える名無しさん:05/02/24 13:57:58
蓄音機は、又は、その技術はそれが完成する前から可能な技術であることは存在していた。
しかし、その可能性というものは技術が完成して、周囲に認知され、はじめて人々の中に存在することになる。
いわば、発明というものは、証明することによる人間の意識的限界の打破にあると思う。
発見というものは、そもそもその行為に関わらず独立した存在に向けられるものだと思う。
駄文でごめんなさい。多分、合ってないと思うけど。
 

192 :日本@名無史さん:05/02/24 20:26:51
>>11
日本人の宇宙開発遅れてる意味が凄いわかるねぇ。
東海地震ほんとに来ちゃうよね。。
名古屋自然潰しすぎ。。。

193 :日本@名無史さん:05/02/24 20:27:43
日本人って変だと外国の人が言うのもわかるよ。


194 :日本@名無史さん:05/02/24 20:29:27
なんで学校行かなくなって家でやってた事ずーっとやれなくなってたんだろう
心病みすぎ自分。。
自分に苛立つ。。。


195 :日本@名無史さん:05/02/24 20:30:33
今戻っても遅すぎる。。ハア

196 :日本@名無史さん:05/02/24 20:33:20
嫌な部分ばっかりテレビで見すぎた。
これからパソコンでもいっぱい勉強しよう。


197 :考える名無しさん:05/02/24 21:23:54
運命があると仮定しても、予測が出来ないので、運命なんて無いと言っても間違いではない


と、上を読まずに書き込んでみた

198 :考える名無しさん:05/02/24 23:50:12
すべては定められているのに
それをあえて定められていると
言わなければいけないのも
定めなのか


199 :考える名無しさん:05/02/24 23:59:03
>>197
いいと思うよ。

200 :考える名無しさん:05/02/25 00:00:34
>>198
さらに、信じてももらえないようだし

201 ::05/02/25 03:05:34
わかってきたようだね

202 :考える名無しさん:05/02/25 03:15:03
なにもわかってないようだね>1

203 :考える名無しさん:05/02/28 13:34:32
ふむ

204 :1:05/03/10 21:36:28
マスタリー

205 :考える名無しさん:05/03/10 21:43:43
運命は自由に選択できる。
人事を尽して天命を待つのが運命である。
何もしないで成るようになるのは宿命である。

206 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 04:39:55
物理学のカオス理論。
サイコロを振って6が出たとして、
サイコロにかかった力のベクトル、サイコロ及びその周囲の物質全ての状態……
究極に精密な観測・演算を行えば
6が出たのは偶然ではなく必然だと言える。
全ての偶然は、ただ、我々にその観測・演算能力が足りないだけで、すべて必然なのだ。
その理屈を極限まで進めると、宇宙が始まった時点で、遙か未来まで全て決まっていたと言える。
物理学は運命論を認めているのだ。
ただ、我々に知るすべなど無いから無意味なだけで。
だが、我々は映画の登場人物にすぎないと考えると(すでに制作が終わっているという事)
気分が悪くないか。

207 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 11:14:29
映画の登場人物でも、ハッピーエンドならいい。
自由な人間でも、不幸になるんなら嫌だ。

208 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:05:12
>>206
量子力学的不確定性は?

209 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:07:00
>>206 =ラプラスの馬鹿

210 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 17:12:06
>>206
カオスの意味もまるでわかってないねw

211 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 09:51:11
>>206=19世紀からタイムスリップした哲学者。

212 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 11:01:02
>>206
>だが、我々は映画の登場人物にすぎないと考えると(すでに制作が終わっているという事)
>気分が悪くないか。
脚本が出来ただけで映画が完成したとは言わない。
運命が決まっているとしても、それを経験していない時点では、
何も完結していない。
そもそも>>206は、すでにラストシーンが決まっている映画もドラマも、
見る価値がないと言うんだね?

213 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 11:23:36
タコドラブッヘ

214 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 12:49:32
完璧な宇宙方程式が見つかって、それに同じ初期条件を与えても、同じ宇宙は生じないということが
理解出来ていないんでしょう。機械論は厨房くらいで卒業しないと、一生頭の固くなりますよ。

215 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 13:41:56
>>214
文法が変なので訂正:一生頭の固い人間になりますよ。

216 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/03/27(日) 17:41:58
>>214
同じものからは、同じ結果しか生まれません。
同じに見えても、違う結果を生じる場合は、
外部(空間的ではなく論理的)より不確定性を与える作用が働くためであり、
その場合は、不確定性を作用させる系まで拡張して考える必要があります。

例を挙げます。コンピュータのゲームは、放って置けば同じ動作をします。
違う動作をする場合というのは、人間が入力を与えたり、機械が壊れたりした場合です。

217 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/03/27(日) 17:47:53
Laplace's arch demon
古典物理学で言うところの「ラプラスの魔(Laplace's demon)」というのは、宇宙の全ての原子の位置と運動量を知り、
その全てを瞬時に計算できる存在にとっては、未来は過去同様に明らかであるというものです。
狭い意味で、この計算可能性は否定されました。しかし広い意味での「ラプラスの魔」というのは、
未来は現在の状態によって既に決まっているという決定論そのものを表します。

現代に合わせて言葉を直せば、「系を撹乱することなく系の状態を知ることができ、
ある状態から次の瞬間の状態への変化を知りえる存在にとっては、未来は決定的である。」
というものになります。

系を撹乱しないということは、当然この宇宙に存在するものではありませんが、
仮想的なものであるため、そういうものが存在するかどうかはここでは問題ではありません。
この現代風「ラプラスの魔」による決定論を否定するためには、同じ状態から複数の違う状態への
遷移があることを証明しなければなりませんが、これは原理的に不可能です。

しかもエヴェレットの多世界解釈でも、決定論的な世界となります。
http://www.threeweb.ad.jp/~qm/index_jap.html

また、非因果的な確率事象により、決定論が否定されたかに見えますが、
そうではありません。非因果的事象は、系の状態と無関係に発生する要素であり、
本来あるべき状態から別の状態へ「変える」わけではなく、必然的に発生することを表します。
つまり不変です。

世界は、因果的事象+非因果的事象の組み合わせで構成されるものの、
どちらも不変的な要素であることには何も変わりはありません。
未来が変わることはありません。変わったように見えるのは人間の予測が外れたに過ぎないわけです。
結論としては、未来は人間には予測不能であるものの、既に決定されています。

218 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 20:31:37
>>216
ベル不等式の破れは、量子力学的不確定性に於ける、そのように拡張された系ないしは隠れた変数の存在を否定しています。

219 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 20:36:08
どっちみち、何かが起きるときには
「ただ一つのことだけが起き、他のことは起きない」んだから、
決定されていたのかどうかなんて、原理的に検証不能。
どっちみち、未来の完全な予知は、原理的に不可能。
未来が決定していてもいなくても、結局何一つ変わらない。
なぜこの問題にこだわる人が多いのか、理解できない。

220 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 20:38:36
>>219
暗に神にかかわるからだと思う。

221 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 21:26:29
神は死ぬ運命にあったからです。

222 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/03/28(月) 01:01:31
>>218
あれは系の内側に隠れた変数がないというだけのことです。
系の外に何があるかを我々が認識することは原理的に不可能です。
重要なのはこの不確定性の原因が、我々の系の内側に存在しないため、
我々には不確定性の制御が不可能であること、我々の世界の状態や時間に依存しないことです。
つまり選択の自由は原理的に存在していないということです。

223 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/03/28(月) 01:21:43
>>219
まず問題は、決定論的な世界の可能性があるかどうか(可能性を排除できるか)であって、
非決定論的な世界の可能性があるかどうかではないってことです。

というのは、どんな宇宙(ニュートン物理の世界でも)であっても、
神が突然介入してきて物理法則を変えてしまうという可能性が常にあります。
そのため、どれだけでも複雑な宇宙を仮定することは可能ですが、
我々の物理が目指すものや、我々が真の世界と見なすものは、
「矛盾が無く、余計な物を取り込まないで、出来る限り簡潔であるもの」ではないでしょうか。

特に我々は過去の決定性を疑いません。全て因果の連鎖があるものだと思っています。
みんなの前で殺人が起これば、犯人が必ずいるということを誰も疑いません。
世界が神によって一秒前に構築され、みんなの記憶が作られたものだとは誰も思わないでしょう。


224 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 01:53:38
>>222
あんたは言ってる事が矛盾してるぞ。決定論者ねーじゃん。

225 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 21:36:38
僕は神だっ!

226 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:36:21
て、言うやつに限って ( 略


227 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 11:52:50
最小の物理単位を操作する演算システムでも未来の完全な予測はできないが、なら、わかりもしない未来を決定的か非決定的かという論議は何であるか?

228 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 20:01:11
因果応報、業、当たっているとおもうね、
きっかけがなきゃ始まらないし、とっくにそれは時間と共に流れているし。
ヒトってトランス効果が無きゃ快楽を得れない。
聞きなれた曲は心地よいよね?
見慣れた、知りなれた恋人は心地よいよね?
過去を、今を、思い出を記憶が駆け巡らされる。

睡眠中のヒトが、
現実過去に起きた事象を計算して、
何かみせてる。正夢??運命??
そっちの選択は初めてだけど馴れてる、選べる、進んでいる。

229 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:24:19
目の前に林檎とバナナがありました。
迷った挙句にバナナ食べました。

これは選択では運命ですか?

230 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:24:51
>>229
運命です。

231 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:31:42
直感に頼った運命と、
知識判断に従った結果の業のどちらか。

232 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 04:30:45
>>228
切っ掛けも何もなく、ミクロの時空はざわめいてますが?

233 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 03:16:54
運命が決まってるっていうのはさ、言ってみればこの世界が3次元パラパラ漫画みたいなものってことだ。
ある時、ある時間では全空間の状態が常に一定である、っていう感じ。

普通のパラパラ漫画は二次元的なもので、三次元軸(例えば高さ)に動くことで姿を変える。
で三次元的パラパラ漫画っていうのは、四次元軸(時間)に動くことで姿を変えるわけだ。
それは一本の線路を箱庭が進んで、その中身が段々変わっていく、そんな感じ。

でさ、ここで俺は「実は箱庭が線路じゃなく、だだっ広い平地を動いていたら」って思うわけさ。
箱庭が動く縦軸(時間)に、横軸(五次元目のゆらぎ的な何か)が在れば運命は不可避じゃなくなっちゃうと思うのよ。
例えると線路(時間)上に岩(不可避の運命)が有って、「ぶつかる!」と思ったら実は横に避けられちゃいました、って感じ。


いや、ただ決められた運命っていうのが嫌で、昔捻り出した屁理屈なんだけどさ。

234 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 03:22:34
>>233
心配しなくても、宇宙は決定論ではない。

235 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 03:28:02
>目の前に林檎とバナナがありました。(A∧B)
>迷った挙句にバナナ食べました。   (B)
>これは選択では運命ですか?    ∴ F
運命でないにしても、難しい考え方であるという事は確かだ。
何故に、林檎、そして、バナナという同時的存在が運命を結論するのか。

236 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/04/19(火) 12:12:33
>>233
>でさ、ここで俺は「実は箱庭が線路じゃなく、だだっ広い平地を動いていたら」って思うわけさ。
>箱庭が動く縦軸(時間)に、横軸(五次元目のゆらぎ的な何か)が在れば

ここまではほぼ正解。でも運命は変えられません。別に変える必要もないのですが。

http://www.osk.3web.ne.jp/~qm/index_jap.html
http://aokihiro.at.infoseek.co.jp/paradigm/ParallelWorld.htm

>>234
恐らく宇宙は決定論的でしょう。
因果に縛られない事象の時間発展は、観測されたことがありません。



237 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 19:54:36
ヒント:物理法則

238 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 20:25:46
age

239 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 22:25:11
>>236
量子力学は宇宙の基本法則です。

240 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 22:28:28
宇宙の物質分布が量子的揺らぎの急拡大だとするなら、如何に初期条件を揃えても同じ宇宙の再現はありません。

241 :グリーンマイル:2005/05/21(土) 22:43:58 ?
っていうかさ、時間はこの瞬間にしかないよ。未来の時間も過去の時間も無いよ。
あるのはただこの瞬間。と、その瞬間を認識するこの瞬間との差分的自己。(漏れ
はこれを完璧と思うのだが誰も理解できないんだろうな、涙)

未来はただ単に物理式を解いただけの推測に過ぎないよ。おこがましくも、
人の英知が自然を超えるなんてありえない、自然あっての人の筈だ。

っていうかお目出度いな、時間が一直線とはな。


242 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 23:54:37
今というこの時点から、この後起こる事が決まっているとは言いがたいぞ。
今の時点から未来のある時点までに起こったことは様々な生き物の様々な選択
によって生まれていって行くものだ。

243 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 23:59:57
>>241
いや、かなり理解できるよ。
あと時間が一直線じゃないってのはいい線いってると思う。

244 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 13:43:58


245 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 16:43:05
でも、人間の脳は時間を一直線でしか認識できない。いや、すべての事柄が一直線でしか認識できない。論理に意味なんてないのに。低次元なんだ人間の脳は。
互いをこんな一次元にとどめあっているから、こんな世界になってしまったんだよ。もっと高い所へ行こうよ。そこには苦しみや悲しみなんてないよ。だって私はみんな。みんなは私なんだから。時間もない。すべては一瞬なんだよ。

246 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 17:37:48
>>245
お前だけ黙って逝けば?

247 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 19:55:37
行きたくても行けないよ。こんな脳みそじゃあね。サヴァン能力者じゃないんだし。右脳さえもっと機能していれば…

248 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/07/08(金) 00:53:54
>>241
>人の英知が自然を超えるなんてありえない、自然あっての人の筈だ。

これは同意です。

でも物理以前に、人間には、選択の自由も未来を変える能力もありません。
神が作り上げた映画をただ見ることしかできないでしょう。
「時間の瞬間」というのも自己にとってはそうですが、観測する世界は常に過去のものです。
8分前の太陽を見て、1秒前の月を見て、10億分の1秒前の隣人を見ているわけです。
自分以外の未来は既に先に進んでいます。
自己が認識できるのは自分いる場所と瞬間だけで、独我論でないならば、
自己のいる時空以外にもあらゆる時間と空間は既に存在しています。

未来も過去も一つしかありません。神が作った法則、制限には誰も逆らえません。
円周率の値を変えることが出来る人間が出てきたら、認識を改めますが、その可能性は0でしょう。

249 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/07/08(金) 00:55:24
>>243
連続である限り一つしかありません。曲がってても別に構いませんがそういう意味ではないでしょう。

250 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 20:38:54 ?###
ge

251 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 03:36:59
 

252 :萌え板よりジャンプ:2005/07/27(水) 03:44:48
248
神はサイコロ振って未来決めてるんだから、神すら未来を知らんだろ

253 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 07:57:51
神はサイコロ振って未来決めてるって何で分かるの?

254 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 08:44:17
とも言(定められている   とも言(定められている   とも言(定められている
い切れ(          い切れ(          い切れ(
ない。(定められていない  ない。(定められていない  ない。(定められていない ……

255 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:19:42
理論理論って言っている間は絶対に本当の哲学はわからないよ。
とは言っても、自分にも哲学は分からないけどね

256 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:49:36
大切なのは、サイコロの面は有限だということを認めること。


257 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 11:05:36
>>255
その「本当の哲学」は「真理」に置き換えた方がおまいの言いたいことが人に
伝わるんじゃないかと思うんだが。「哲学」という言葉に執着でもあるのか?

258 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 03:47:57
すべてが定められているならば、今の時点ですでに未来は存在している。
したがって、過去も存在している。ならば、過去・今・未来は同軸上には存在しない。

過去-------------→
今---------------→
未来-------------→
(同時進行&平行ではない)

そうすると、どこかで接点が生まれるはず。それは、時空を移動できるということになるが、それは無理。
なぜなら、そんな人間は存在しないから。いるならデテコイヤ〜!

やはり、人の認識としては1本のラインの上を移動する今があるという認識が正しいのではないか?

   過去         今(移動中)  未来
   ↓         ↓       ↓
---------------------------〜〜〜〜〜〜〜〜〜→

259 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 04:55:16
 

260 :考える名無しさん:2005/09/10(土) 05:02:32
( ´∀`) アフォ

261 :考える名無しさん:2005/10/06(木) 17:22:01
age

262 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 05:46:57
 

263 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 06:33:11
過去の視点から見れば未来は今。
そしてその過去は今やどこにもない。記憶として頭の中にあるだけ。

264 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 13:00:24
運命とは宇宙の神の営みそのもの、
そして、少しばかり人間が手を加える、
いや、それまでも宇宙の神の営みなのかも。

265 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 13:00:27
分からないからそんなこと。証明不可能なことをそうだというのは理論ではない

266 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 13:04:54
自然界をよく観察すれば.......、
少しは納得いくこと.......。

267 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 13:07:37
>>266
あなたが私であるのは定められた事、運命なのです。


268 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 13:09:11
宇宙の初期条件を如何に厳密に設定したとしても、類似の解が無数に生じるだろう。

269 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 14:04:39
神を知識で語ってはいけない。
情念でみる。
神は人間の知恵をはるかに超えるもの。

270 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 14:30:56
>>269
つまり妄想だな。

271 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 03:52:35
(´・ω・`)
やぁ
残念だけど今君に呪いをかけたよ
君はもう今後一生セックスできなくなってしまった
ただ助かる方法が一つあるよ
http://masaton0000.hp.infoseek.co.jp/
↑のスレに
『ちんちんみてまんまんおっき
ちんちんみてまんまんおっき
ちんちんみてまんまんおっき』と書き込みすれば助かるよ
それでは健闘を祈るよ

272 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 03:55:22
>>270
妄想だと証明できないのに、妄想だと決め付けるのは、
270が別の妄想を見ているから。270の妄想と異なる真実を語る人を
妄想と片付けてはならない。

273 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 04:16:06
現実と妄想の絶対的な証明が出来ないのは初めから解っている事だろう。
またその事に百万言費やしても何も生み出さない事も解っているだろう。

274 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 04:21:45
運命論では量子力学を説明できず、量子力学はPCとネットを作り出す。

275 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 09:07:39
そういう運命だったのさ。

276 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 09:34:29
理屈というのは全て後付け。
起こった後に説明するのだから、運命は決定されていることになる。
起こった後から運命は決定されていないと言っても、それも
後付の理屈だ。
起こっていない未来のものを説明しても、複雑な社会現象の予測は
細かい部分では外れっぱなし。
人間の理屈が外れるという事=理屈を超えた運命は決まっている
ということ。

277 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 09:37:05
> 人間の理屈が外れるという事=理屈を超えた運命は決まっている
> ということ。

なんでそうなるの? 結論は「運命が決まっているかどうかはわからん」だろ。

278 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 10:36:11
運命が決まっているかどうかはわからん×
運命は決まっている。しかし、どう決まっているかはわからない○

279 :      :2005/11/25(金) 10:52:34
プロセスがわからなくても人は必ず死すべき運命に決まっている。



280 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 11:00:08
>>278
○×で表して独断を繰り返しても意味ないよ。
「人間の理屈が外れるという事=理屈を超えた運命は決まっている」
なんてならないだろ?

281 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 11:15:12
すべての結果には要因がある
全宇宙は上記事象の無限連鎖である
よって運命は決まっている

人間の理屈など通用する世界ではないのだ

282 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 12:34:24
文系に量子力学は無理ポ。
言葉遊びじゃないんだからw

283 :考える名無しさん :2005/11/25(金) 12:55:03
運命なんてないわ
すべては神の思し召しなのよ
アタシはそう考えることにしたの

284 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 20:40:47
DQN

285 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 00:46:53
>>2828
残念ながら量子力学は物理学者にもよくわかってないぽ。


286 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:18:39
>>285
かしこい物理学者は、おかしな解釈をしない。
数学的に記述される事以外、日常の言語や論理にともなうイメージを持ち込んでも混乱する
だけな事を知っているからだ。

287 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:51:09
>>286
宇宙論

288 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:58:29
>>1
何気に、ここでいう運命とは過去のことに限られていないか?


289 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 03:40:13
>>288
過去のことだって、不確かになってゆく。

290 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 05:15:15
やるなら今しかねえ

291 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 09:09:10
名前の読み書きと算盤だけでいいのか。

292 :micchan:2005/11/26(土) 11:08:30
量子力学って、一般教養書の類しか、読んでないんだけど。私が
理解した限りでは、運命って確率的なんでしょう?
量子力学の考え方って、パラダイムチェンジになり得るの?

293 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 11:58:58
我々の意思をどう捉えるかによって変わる。

294 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 13:23:14
見てない月は存在しないのか?

295 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 13:37:17
人の死を運命だというなら、自分の死も運命として引き受けれるのかな?
>>1が拷問のうえ殺されてもそれは運命なのです。

296 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:47:52
いま人類の祖先であるウイルス(RNA)が、
高度な進化を繰り返し、
進化の鈍化した人類(DNA)に、
攻撃してきている、
高度な科学と、
高度な進化と、
どちらが勝か、
これも運命だな。

297 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 13:53:29
繋がっていないからこそ
世の中のシステムが狂いだしたんでしょう?

社会にしても家族にしてもそうだが…

一体おまえらどれだけ今、良い人間関係をもってる?
何人心が通い合ってる?一人もいないんじゃないのか?

298 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 21:49:20
運命が存在するのも運命なのだろうか
それとも運命だけは偶然なのだろうか

299 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 03:14:07
平均10秒に1回のβ崩壊をする放射性物質が置いてある。
これをカウンターで取り囲み、5秒間だけ、核爆弾の信管スイッチに繋ぐとする。
運命や如何に?

300 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 03:21:06
星に運行軌道があるように…
人にも定められた運命なる道筋があるのです。

さぁ皆さん信心しましょう。



わっしょいわっしょい
ヽ(´▽`)/

301 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 03:21:15
300!

302 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 03:22:56
>>300
電子に明確な軌道はありませんが、何か?

303 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 12:39:55
小さな系は不安定だから。

304 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 22:09:29
>>303
大きな系は安定なの?

305 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 01:17:50
ボクのお母さんがお父さんとセックスしたから第二次世界大戦が勃発したのであります
これは運命なのであります

306 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 01:28:46
>>305
もまえ、いくつよ?

307 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 06:05:39
そこで、パラレルワールドですよ

308 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 12:01:16
>>307
どの世界に転ぶか事前に確定できなければ決定論にはならないわけですよ。

309 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 20:42:51
オナ禁7

310 :考える名無しさん:2006/01/29(日) 11:59:29
Elfen Lied

311 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2006/01/29(日) 14:02:01
嵌められた。
もうだめぽ。

312 :弥の字 ◆L4LyBSss3w :2006/01/31(火) 01:43:26
運命を過信する道化か、宇宙を渡っちまうぜ〜
スレ違いで悪いな。
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1138372857/1-100

313 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 16:08:23
羽入

314 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 16:13:44
>>308
どの世界にも転んでるからパラレルなんだろ…


315 :考える名無しさん:2006/02/19(日) 20:41:19
パラレル?

316 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 18:40:19
全ては運命、だから何もしないでじっと待つ?

317 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 09:03:16
>>316
いいや、運命に従って、いろいろやる。
どんなことをしようとも、それはすべて運命。
我々は結末を知らない映画の中の登場人物みたいなものだ。

318 ::2006/03/13(月) 09:35:37
結末を知らないのに
運命がある。なんて、そんな馬鹿な。
映画の中の登場人物ということは
映画の全体像は知ってないということか。
俺らって登場人物なの?
それとも鑑賞者なの?


319 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 13:21:59
>>318
俺らは登場人物

結末を知らなくても、結末は存在する。

320 :考える名無しさん:2006/03/13(月) 15:10:57
死は生あるものの定めだけど
その限界内は自由意志の範囲。

321 ::2006/03/13(月) 16:03:27
アドリブやっちゃっていいかなあ。
誰が見てるんだろう。
NGださなきゃいいけど。
やっぱ台本ほしいよなあ。
台本も見ないでどうやって演技すればいいって言うんだ。
めちゃくちゃな舞台じゃないか。
そんなのが舞台と言えるだろうか。
映画でもない。俺が監督なら天罰を与えているかもな。
すぐにNGカットだよ。
映画って言うより、熱帯魚の観察みたいなものなのかも。

322 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 14:15:55
>>321
人間が映画の主人公とは限らん。
人類は宇宙戦争のやられ役かもしれん。

323 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 21:17:35
運命なんかこじつけだ。

324 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 11:47:59
運命...あると思えばある、ないと思えばない。

325 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 12:00:40
徴発か、裏切りか

326 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 16:30:59
運命か…そうだな。良くも悪くも台本はきまってるんだ。結末をしらない漏れ達は主人公か脇役かエキストラかもわかんない。
アドリブ次第でエキストラが脇役、脇役が主人公になるのならどんどんアドリブきかせて自分がいいように作品作ってけばいいんだろう?
漏れは今途中で落ちぶれて死んじまうパッと消え脇役か挫折から感動的に立ち上がる主人公かのどちらかだ。
この作品(人生)乗っ取って最高の作品にしてやるよ!

327 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 16:33:02
業界最安値、激安特価のオトナのおもちゃ♪
ラブラブカップルに熟年夫婦、SM道具から勿論一人で楽しむアイテムまで大満足!
さらに女の子をオトせる必殺アイテムも多数あり☆(←これが超強力。悪用厳禁!!)

http://www.acport.com/index.cgi?id=1107601834


328 :蒙昧:2006/04/09(日) 12:42:58
因果関係による「すでに決定している流れ」が存在するのは確かだと思うが、
それは「運命」という言葉が持つイメージからかけ離れているし、意味があって存在するものでもないだろう。
かといって上位知性体とか神とか超越存在は認め難い。

運命なんてものは無い。

329 :こりゃどうじゃ:2006/04/16(日) 02:01:39
決定論と運命論は違う、ということを西脇与作先生が書かれていました。
決定論は過去が別様であれば現在・未来も別様であり得ただろうという
考え方を排除しません。自分が別の仕方で行為すれば別の結果が生じていた
だろうと考えることと両立します。それに対して運命論や宿命論は現在
我々が何をしようと過去や未来はそれとは無関係であるという主張で、
決定論と運命論は似て非なるものだというのです。

330 :考える名無しさん:2006/04/16(日) 02:14:19
すべては選択である by モーフィアス

331 :考える名無しさん:2006/05/05(金) 18:12:29
あなたという個性として生まれ、
あなた独自の経験を積みあなた独自の信念をもつ
あなたという人格として築きあげられたあなたが
あのときあの状況に置かれあの選択を迫られて
あれ以外の選択を本当にしえたと思いますか?

332 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 01:56:19
てれびふぁそらしど
古〜

333 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 02:20:34
自由意志という迷信を疑わない無知蒙昧な時代はいつまで続くのだろう

334 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 03:18:32
>>331
人の感情はその都度において一色になってるわけじゃなくて
目の前の状況や鬱に代表される自己内部の状態によって
目まぐるしく変化してるから、どうなるかなんて判断のしようがない
もし何度も同じ状態を経験することができるなら、その度にその人の行動は
違うんじゃないか。クジ引きの結果のように。


335 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 04:05:55
だから、
その内部の状態も人の理解を超えるほど複雑なだけで
人の経験という大雑把なレベルから、細胞レベル、分子レベル、果ては素粒子レベルで
常に先行する原因があって今の状態が生まれている
目の前の状況も、なんの脈絡もなくもやもやドロンとその状況が現出するわけじゃない
そこにもいろんな人の行為から思惑から気象条件から…、そしてこれまた分子原子…素粒子レベルの玉突きから…
無限にたくさんの原因即結果即原因即結果即原因即結果…が積み重なり合う真っ只中に、目の前のその状況がある
そしてあなた自身の意思や行動も、その膨大で緻密な因果の織物の一織目に過ぎない。

336 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 04:49:29
世の中は不確定論に従い無限のパターンに分岐しているが、
我々が経過し経験する世界は単一のものと認識される。
この選択はひとつの必然により成されるのだろう。
一部の預言者・占術士は情報の壁を越えるのだろう。

なんにせよ腹が減った。寝るか。

337 :考える名無しさん:2006/05/23(火) 11:14:49
>>335
仏教的ですねw

338 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 22:15:15
age

339 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 16:33:06
すべての人間は生まれた時に運命というレールにのせられてるのかも。俺がこの大学に入ったのも運命だと思ってる。

340 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 16:36:20
今この書き込みをしてるのも運命

341 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 19:30:48
すべて運命だったとしてもそれでなんかいいことあるのかな。

342 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 23:19:43
いまどき運命論者はバカ。

343 :考える名無しさん:2006/08/04(金) 10:09:28
>>342
意味わからん。別にしてもいいでしょ。今どきって言うけど、今どき何が流行ってるの?

344 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 04:21:24
すべての人間の行動は全部決められてるのかもな。

345 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 13:58:34
>>1 2がくだらないレスをするというのを予想することも運命だろう
あれを選択したのも運命 それを悔やむのも運命
「運命を変えてやる」 そう思うことも運命

346 ::2006/08/08(火) 15:26:12
Fate(運命)はfrom All Thoughts Evergywhere(あらゆるすべての考えから)と英語で書く。
運命論者は自身の意志が創り出す運命を否定するのかな?

347 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 15:38:28
>>346
非運命論者が否定しているんじゃないか?

運命論者は否定するんじゃなくて肯定しているんだろ。
すべての石が創り出す運命によって未来が決まっていると。

348 ::2006/08/08(火) 15:51:35
Fate(運命)はfrom All Thoughts Evergywhere(あらゆるすべての考えから)と英語で書く。
運命論者は自身の意志が創り出す運命を否定するのかな?

349 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 15:52:48
人間に作用する力は霊子力でそれは神の霊的な力と理解して差し支えない。

350 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 15:53:28
>>348
非運命論者が否定しているんじゃないか?

運命論者は否定するんじゃなくて肯定しているんだろ。
すべての意志が創り出す運命によって未来が決まっていると。

351 ::2006/08/08(火) 15:54:14
他者が意志をして自身の運命を定めたと思うなら、自分の意志は一つとして選択を与えられないことになる。
あなたは人生を少しも意志して生きられないのか?

352 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 15:57:18
>>351
頭悪いな。
自己の意志によって定められた運命によって未来が決まっていると言っているのだが。

353 ::2006/08/08(火) 16:09:45
運命論者の「すべては運命である。すべての行いは定められたことである」に対して、
運命(From All Thoughts Everywhere=FATE)は、あらゆるすべての考え方から編み出される、
ゆえにすべてを変えられる、と言っているのだが。

354 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 16:14:02
>>353
>ゆえにすべてを変えられる、と言っているのだが。

間違い。ゆえにもつながらない。

「あらゆるすべての考え方」は、
「すべては運命である。すべての行いは定められたことである」に
含まれている。

未来を知らない奴に、変えることなどできない。
変えたと思うのは間違いで、予想が外れただけ。

未来は決まっているよ。君はそれを知らないんだろ?

355 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 20:01:32
>>1の言ってるコトは唯物論に近い希ガス。

356 ::2006/08/08(火) 20:42:01
>>354
君は行為が言葉から、言葉が思考からつくりだされていることを知らないのか? 運命論者は
「すべての行いは定められたことである」ということに、行為の責任から逃げている。
あらゆるすべての考え方から行為が生まれるのに、すべての行為を定められているとする奴は、自力が他力に
負ける言い訳を語っているようにしかみえない。

357 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:05:41
FATEはfixed aim to end です。


358 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:14:19
吉よ、よしよし亀よ、亀さんよ、君は思考が言葉に規定されているのを知らぬのか?
だからこそ哲学者は外国語を学ばねばならぬのだ。自由に思惟するために。


359 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:21:56
ちなみにdreemは何?


360 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:30:13
>ちなみにdreemは何?

Dramatic REductionism EMbraced


361 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:37:41
この言葉遊び面白いね。
だれか辞書作ってみてよ。


362 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:42:29
時間という存在が時間軸という形で存在しないということは、未来は正確に正しく
決定しないということを示唆しているのです。

それ故に、>>全ては定められた事、運命なのです というこはありえません。
なぜなら、時間存在が時間軸的直線でないということは、未来は予測不能であ
ることを示唆しているからどえす。


363 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:43:45
スペルが違うww

364 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 21:46:58
英語死ね

365 ::2006/08/08(火) 21:52:40
>>362そのとおり
さらにいえば、時間軸は空間軸の別名にすぎないことから、過去も未来もなく、いまという一瞬
にすぎないことになる。だから>>行為が定められたこと、ということはありえないのです。
>>358
言葉は音にすぎない。音とはものが振動している状態だ、つまり行為だ。
行為は思考を規定することはない。自身で何か、と規定するだけ、思考が行為をつくっているのだ。


ちなみに外国語を学んでも、言葉が倫理性に高まり機能していなければ、自由には至れない。
逆言うと国語のみでも、真に機能的な言葉になっていれば、自由を得られるのだ。

366 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 22:18:46
>>365
ちなみにFREEDOMは何かね?


367 :でカルト:2006/08/08(火) 22:21:04

ワレ思うゆえにワレありぃ〜の




368 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 22:28:24
>>367
その言葉を見るとその文が可笑しいことに気付くのは俺だけか?。

>>ワレ思うゆえにワレあり

我は今思う、それ故に我はいた?・・・もうムチャクチャ。
やるなら、こうだ。

>我は【思った】、故に我がいた事は確かだろう。

我と言う自己存在を一時的に記憶し、その記憶に対し我がいた、と表現するなら
意味筋が通るが。原文が知りたいね。


369 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 03:41:06
>>356
>すべての行為を定められているとする奴は、

そうではなく、自己の考え方が定められている。

言葉や思考を含めての行為。
それが気に入らないなら、言葉、思考、行為のすべてを合わせたものを行為Xと呼ぼう。

「あらゆるすべての考え方」は、
「すべては運命である。すべての行為Xは定められたことである」に
含まれている。

未来を知らない奴に、変えることなどできない。
変えたと思うのは間違いで、予想が外れただけ。

未来は決まっているよ。君はそれを知らないんだろ?

370 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 05:42:38
知ることができないなら決まっていたとしても意味がない。
全てを知っている者の存在を俺たちは知らない。

371 ::2006/08/09(水) 07:18:08
>>369
お前は「あらゆるすべての考え方」と「すべての行為は定められたこと」の
どっちが運命だと言っているわけ?
思考と行為が合致しているなら、何度も私が言っているように、「運命とは動かせない」
といっている運命論者は間違いだということになるが。

372 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 09:12:43
>>371
運命の定義にもよるだろ。
俺が言っているのは、未来は変えられないって事。

それを運命と呼ぶかどうかはどうでもいい。

373 ::2006/08/09(水) 09:22:04
>>372
未来は変えられない、ってことはいまも変えられないってことだよなあ。
いま変えられないなら、人間はなぜ自由意志があるのかな?

374 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 09:40:21
>>373
自由意志と決定論は矛盾しない。自由な感じを得ているだけだから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%84%8F%E5%BF%97

また別の哲学者は、決定論は自由意志と両立可能であると考えた。
これは両立主義(りょうりつしゅぎ)とよばれる考え方である。

ホッブズのような両立主義者は一般に、人が行為を意志しその人が意志したならば別様に行為することが(仮言的に)できただろう場合にのみ、
人は自由に行為する、と主張する。
彼らはしばしば、強姦、殺人、強盗、等々といった誰かの自由意志が否定される明快な事態を指摘する。この事態のカギは、
過去が未来を決定しないという点にでなく、侵害者が犠牲者固有の行為についての欲求や選好を無視するという点にある。
侵害者は、犠牲者に自由意志を無にすることを強いる。
決定論は問題でなく、我々の選択が我々自身の欲求や選好の結果であり、
いかなる外的な力によって(あるいは内的な力によってですら)も無視されない、
ということが重要なのである。

多くの両立主義者にとって、自由であることは、「その個人が行為することを厭わない理由」ということを意味する。
この立場は両立主義の典型である。

375 ::2006/08/09(水) 10:45:39
>>374
主義をころころ変えるなよ! 
運命論者=決定論者=両立主義者 の意味を説明せよ

376 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 10:55:40
>>375
俺は運命論者でもなんでもないぞ。
俺の主旨は以下の通り。

未来を知らない奴に、変えることなどできない。
変えたと思うのは間違いで、予想が外れただけ。

未来は決まっているよ。君はそれを知らないんだろ?


377 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 11:00:12
運命は変えられない。
変えられるならそれは運命ではない。
運命だと思った勘違いだってことだ。

378 ::2006/08/09(水) 11:10:05
>>376
お前は>>369において、>>そうではなく、自己の考え方が定められている>>
と言っているぞ。さらに>>すべては運命である。すべての行為Xは定められたこと
である>>のだから、「運命固定」の運命論者とどこが違うんだ? 人を決め付けておいて
議論に負けそうになったからって逃げるなよ。

379 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 11:27:50
>>378
>自己の考え方が定められている

というのは決定論。
それを運命と呼ぶのなら「すべては運命である」という主張でも問題ない。

>「運命固定」の運命論者とどこが違うんだ?

運命固定の運命論者というのは、何をやってもゴールが同じという場合もある。
つまり何をやるかという部分で、選択の余地が発生するわけだ。

ところが決定論者は、何をやるかすらも決まっているという立場。
選択などできないってこと。選択しているつもりになっているだけということ。


380 ::2006/08/09(水) 17:46:13
>>379は質問に答えてないよ。それに質問に対する答えのほうが長いのばっかでまるで誠意がない。
議論に正当性が見られないのでなんとか紛らわそうとしていることがばればれだ。

人間の運命が定まっているなら、なぜ自由意志があるのか、自由という言葉を入れ替えずに説明せよ

381 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 17:51:50
>>380
あると断定するなら、その自由意志を定義してくれ。


382 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 17:53:43
>>380
>人間の運命が定まっているなら

運命かどうか知らんが、未来は決まっている。
運命という言葉が「予想」を指すなら、運命は外れることがあるし、
運命という言葉が「未来」を指すなら、運命は変えることができない。

君が言う、運命、自由とは何かを説明せよ。

383 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 17:55:16
>>380
>人間の運命が定まっているなら、なぜ自由意志があるのか、自由という言葉を入れ替えずに説明せよ

何かを選択している感じがするように、人間の脳が作られている。



384 ::2006/08/09(水) 18:42:32
>>382
だから質問者より長いResendを送るなよ。おまえが変えられない未来を自由意志が
かき消されるという観点から説明せよ、ということだよ

385 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 02:18:37
>>384
別にお前の質問に答えることが目的じゃないし、お前の指示には従わない。
俺は、お前の書き込みを利用して、自分の意見を述べるだけだ。

運命かどうか知らんが、未来は決まっている。
運命という言葉が「予想」を指すなら、運命は外れることがあるし、
運命という言葉が「未来」を指すなら、運命は変えることができない。

君が言う、運命、自由とは何かを説明せよ。

386 :一言居士:2006/08/10(木) 19:14:55
運命論者の方に質問です。全ては決定されているといいますが、誰がそれを決定したのでしょうか?
P.S
但しここでは、答えの中に、我々という要素は存在し得ません。もしそうなら、全て決定済みでなくて、未定の要素を含んで矛盾してしまいますからね。


387 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 19:27:34
>>386
宇宙が決めたとしか思えない。
物理法則が宇宙のどこでも完全に同じように成立していること自体がオカルトだが、
どうやら、それは正しく、未来は決定しているように思える。
人間の意識で物理法則を変えられる見込みはなさそう。

388 :一言居士:2006/08/10(木) 19:33:59
>>387
宇宙ってなんですか?

389 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 20:34:09
>>388
相互作用するものすべて。全部つながっているので、出発点はどこでもいいし、
君の体や、そこら辺の椅子でもいいよ。

390 :一言居士:2006/08/10(木) 21:57:57
宇宙が全てを定めるのなら、宇宙の一部である我々も些少ながら出来事の決定に携わっていることになりませんか?
それとも、予定説みたいので前もって定めてあるのでしょうかね?ねじ巻き時計のように?

391 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 00:12:25
>>390
>宇宙が全てを定めるのなら、宇宙の一部である我々も些少ながら出来事の決定に携わっていることになりませんか?

それはそうでしょう。決定論的にですが。
ライフゲームに似ているでしょうね。人間はその一部のセル。

392 ::2006/08/11(金) 17:09:10
>>385
「お前」「君」と言い分けるぬしに答える義務はない。

393 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:47:49
>>392
まじめに答える気がないなら書き込むなよ。
君に義務なんてはじめからないんだから。
答えられないから逃げたと受け取っておく。

394 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:49:40
吉は、運命とか自由を説明できないのに使っているんだね。w

395 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:51:58
>>393
「お前」「君」と上下を逆さまにするぬしに答える気はしない。

396 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:55:33
>>395
まじめに答える気がないなら書き込むなよ。
君に義務なんてはじめからないんだから。
答えられないから逃げたと受け取っておく。


397 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:58:37
何にせよ、反論はないようだ。

運命かどうか知らんが、未来は決まっている。
運命という言葉が「予想」を指すなら、運命は外れることがあるし、
運命という言葉が「未来」を指すなら、運命は変えることができない。

反論があるものは、まず運命、自由とは何かを説明せよ。


398 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 20:05:13
>>396
別に答える気がなくたって書き込んだっていいだろ。1時間に8回しか返答権がない
Siteに広範的影響を維持する者を期待するほうが、狂っているよ。
ぬしはわしの質問に答えないし、中傷しといて自分を正当化する気違いにしか見えない。


399 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 21:13:21
主と似たような中学の頃考えてた
全ては繋がってるみたいな

400 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 21:44:55
>>397
運命とはfrom All Thoughts Evergywhere(FATE)、あらゆるすべての考え方から
自由とは、Freedom、魂、愛、喜び、真実、永遠の別名だ。

401 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 04:13:12
>>400
それだけなら、未来が決まっていても何も問題ないですね。知らないだけだし。

402 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 17:05:09
全ては自分次第だと思って救われる人もいれば
全ては運命だと思って救われる人もいるんだろうねえ。
前者は未来を見ていて、後者は過去を見ているような気がする。

403 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 17:08:34
>>402
後者は未来も過去も見ている。
必然の世界ではすべての時間が同時にすべて存在している。

404 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 17:10:42
答えはいつも私の胸に
感じるまま感じることだけをするよ

405 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 10:59:59
「偶然の出会い」というと他者が介在してる感じがする
「必然の出会い」だと二人で完結してる感じがする

406 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 11:31:17
育児板【独りで】虐待をやめたいと思う人 5【悩むな】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151998845/

21 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 17:15:49 ID:C9eIZrXF
さっき、オムツ替えてる時に吐いたりしたからイライラが一気に爆発してかなり強くお尻と太ももの後ろ側を叩きました
ベビは物凄く泣いて真っ赤になって声が擦れて出にくいのに、泣きまくっています。
それに、またイライラして頬を力任せにつねりました。ベビは泣きまずにずっといます。

28 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/07/06(木) 19:26:34 ID:ZMKP+FEy
毎日一緒にいると疲れてイライラしてひどい罵声とともに叩いてしまう。
外では優しいいいお母さんのところに生まれて幸せだね、何て息子に声をかけてくれる人がたくさんいる。
でもそれは外だけ、私は鬼母です。最近は息子はおびえています。さっきも頬が真っ赤になるまで叩いてしまった。

32 すぐカンシャクを起こし、ごはんを食べない一歳二ヶ月の赤を怒鳴りながらビンタしてしまいました。

61 赤のほっぺをつねってバタバタもがきながら泣いてる姿を見たら楽しくてスカッとした。
お尻もつねって青く腫れた。腫れた赤のお尻をまた指で弾く。
ギャン泣き通り越してひきつけ起こすかってくらい絶叫泣き。このまま、ひきつけ起こしてほしいよ。

78 赤は、叩いたりつねったりしたり眠らせなかったのでひきつけ?みたいな(過呼吸みたいなの)を起こし、
唇が紫っぽくなり顔が青白くなったので一時預かってもらえました。今は赤と離れてホッとしています。

149 夜旦那が仕事でいない間気持ちのコントロール出来ないで子供を蹴ったり殴ったりしてしまいます。

276 まだ産まれて12日目なのにイライラして叩いてスッキリしてしまった。あたしは心の病気?それとも育児疲れ?

既婚女性板【心の】旦那には絶対言えない過去【奥に】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1154259322/
・援、風呂、整形、堕胎。言ってない   ・経験人数40人以上
・中学の頃円光・整形・家出・乱交やりまくり・風俗・家庭内暴力  他多数

407 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 11:32:51
答えはきっと奥のほう
心のずっと奥のほう

408 :道具:2006/08/15(火) 11:45:46
人の運命が必然に定められているのなら、
人間の自由意志にはどのような理由があるのですか?
なぜ大自然は人間を人形にしなかったのか?

行動には動機が必要ですよね。
何かしようと思って、何かをするという行動をするわけで。

目に見えない動機に作用する波動やら思念という、次元の違う世界も含めて
うまいこと作用しているのであれば、
すべては必然であり、運命は決まっていると言えるのかもしれません。


409 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 11:50:51

【7:408】全ては定められた事、運命なのです。


奇跡や偶然はないから、その通りだけど
「心」次第で変えることはできる






410 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 11:58:19
>>408
>人間の自由意志にはどのような理由があるのですか?

理由なんてないよ。そういう仕組みがあることはあるが。
アンドロメダ大星雲の存在に理由がないのと同じで、
理由もなく発生し、やがて消えていく水の泡のようなもの。

411 :道具:2006/08/15(火) 12:04:43
心次第で変えることができるのなら、
必然ではなく偶然もありうると言えると思うのですが、
その心つまりインスピレーションという波動がどこから発信されてどこへ受信するのかという事も問題ではありませんか?
人の思念が、人から人へ伝わることはあります。
虫の知らせのような事ですね。

412 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 12:10:04
>>411
>心次第で変えることができるのなら、

というか、その心の変化や持ち方が必然的に決まっている。


413 :850 ◆WprJp6iJ4I :2006/08/15(火) 12:10:44
  
先進国の多くの人々は、人類の科学はすばらしくまた神はやさしい方なので、次第に減ってくる化石燃料の代わりも科学が何かにかすばらしいエネルギーを開発してくれるだろうと思ってた
ところが恐るべき大自然の法則は人類に原子力と自然エネルギー以外にはなにもエネルギーが用意されてないという恐るべき「事実」を用意したのである

原子力があるといっても原子力で使うエネルギーの7割も8割をも調達するわけには行かず
自然エネルギーは太陽光でも風力でも使うエネルギーの半分を取り出すには恐るべき規模の投資がいる死できたとしても時間制約がきびしい、24時間強いいつでもエネルギを得るわけではない

 そこで先進国はいやまだ今は時代が来てない、あまりとおくなく、いつかはすばらしいエネルギーが出てくるだろう、そして経済規模をちじめないためにはその日までは化石燃料を現在のようにに
多く使うのをやめるわけにはいかないという態度をとっている
太陽光風力を直ちに大規模にという人は少ない

 こういう大自然の恐るべき「法則」と人類の現状という下部構造はもはやいろんな上部構造を生んでる

世界の過激派は先進国は非常になんかおかしいという観を持ってるかもしれない
また哲学好きの人たちのあいだでは未来はまだまだいろんな可能性があるというのは嘘で、実は未来は決まってるんではないか!!という抽象論=上部構造に走る人たちも多くでる

未来はきっちり決まってるかどうかという上部構造は下部構造に規定されてるという意外な結論、どうでしょう


414 :道具:2006/08/15(火) 12:13:22
>>410
なぜ理由がない!と断定できるのですか?
原因があるからこそ結果があると思うんです。
土地に種子を蒔いたからこそ、その土地から芽が出る。
今自分がここに生きているのも、受精や細胞分裂という原因があってのこと。

そう考えると、実はあらゆるものに原因はあるのかもしれない。
アンドロメダ星雲にも確固とした存在理由があるのかもしれませんよ。
空気は生き物を育て、微生物は土を分解するように、目は物を見るためにあって、
口は食べる為に存在している。
目が前に付いているのは、前だけを見て生きろ!ということなのかもしれない。
それは想像ですが・・・。

それと同じように自由意志にも確固とした理由があるのだと思いますが。
どうか、この問題に思想をめぐらしてみてください。




415 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 12:17:41
>>414
>原因があるからこそ結果があると思うんです。

原因がないとは言っていないが。
というか、仕組み=原因はあると言っている。
結果にはすべて原因があり、すべてが必然だからこそ、未来は決まっている。

416 :一言居士:2006/08/15(火) 12:32:27
>>412
何がそれらを決めたのか。あらゆる事項はあらかじめ決められていたのか?もしそうなら、なぜそうしなければならなかったのか。

417 :道具:2006/08/15(火) 12:34:17
>結果にはすべて原因があり、すべてが必然だからこそ、未来は決まっている。
そのように思います。
しかし一つ疑問に感じたことがあるのです。

それは原因にも、その原因が起こった原因があるのではないか?と。
土地に種があるからこそ、芽は出るのですが、
ではその種が土地に落ちた原因はあるのか?

風によって「偶然」に落ちたのかもしれない。

人の意思によって「必然」に落とされたのかもしれない。

こう考えるとすべての原因が必然でもない、と言うこともできると思うのですが。
どうでしょうか?

418 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 12:37:27
>>417
>それは原因にも、その原因が起こった原因があるのではないか?と。

あるよ。原因の原因の原因の・・・は無限にある。

>風によって「偶然」に落ちたのかもしれない。

偶然というのは、原因を知らないものが、原因がないように見えるというだけのこと。
現実には原因はあり、すべては必然で、偶然は見かけ以外には存在しない。

419 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 12:40:17
>>416
>何がそれらを決めたのか。

原因。

>あらゆる事項はあらかじめ決められていたのか?

その通り。

>もしそうなら、なぜそうしなければならなかったのか。

理由は存在しない。原因による結果が存在するだけ。


420 :一言居士:2006/08/15(火) 15:39:45
偶然性は、見かけだけで実際には存在しないと言うなら、必然性もそう思えるだけで、実際にはないのではないか?
それとも、偶然も必然も存在しないのではないか?この命題を否定することはできるのか?

421 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 15:54:22
>>420
必然なのに、情報の欠落によって偶然に見える事象はいくらでもある。

422 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:25:54
因果の法則はあり、輪廻転生をしている。そういう意味で、進化論者も創造論者も正しい。
間違っているのは、唯物論者が物質ができる大本をない=無神論、といっていることである。

423 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 16:28:56
>>422
唯物論=無神論ではない。唯物論者にとっては、物=神になる。

424 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 18:00:14
>>422物=神
なら、人間も物でできている(60%水)から、神であることになる。
人間の神性を認めず、物の神性を認めるなら、その唯物論は矛盾している。

425 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 18:06:23
>>424
>>422でなく>>423だった

426 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 19:16:53
  だからさ 精神や社会は物理現象でできてるからといってすべて未来は決まってることには全然ならないと言うのさ
大数の法則、統計的構造、社会や人生は人生は揺らぎの範囲ということなのさ

決まってるのエネルギー保存則からのエネルギーの制限等であって.では石油からの脱却を早くやるかおそくなるかとか温暖化防止できるかなどは決まってない

物理現象ならすべては決まってるというのは思い込みだと何回も何回も言っただろう
厨房てのはしつこいからなあ

 未来はさっぱり決まってないというのは哲学問題でなく科学の真理を知ってるかどうかだけどね

427 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 20:36:07
>>426
だから汝の「絶対性」とは何なのさ? 「全ては運命なのです」で運命は必然で決定(「全ては」に
未定のみ含まれない、とはいわせないよ)だといっている以上、あらゆる諸相・現象(つまりいまと
つながった未来も)含まれてる、ということだろう。言葉の持つ抽象性に依存して、自身の妄想を擁護
するのはやめろ。

428 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 03:36:02
>>426
>物理現象ならすべては決まってるというのは思い込みだと何回も何回も言っただろう

実は物理現象かどうかは不要。
単純に世界の未来はすべて決まっているというだけ。

429 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 11:39:11
未来を読もうとするから
運命って言葉に翻弄される
過去を分析してみると
全てはなるべくしてなっていることが分かる


430 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 11:49:05
>>427 はあー?客観世界がどうなってるか言ってるんだけど

>運命は必然で決定(「全ては」に 未定のみ含まれない、とはいわせないよ)だと
いっている以上

 と科学に無知なやつがいってるからってそれがどうなんだい



431 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 11:52:04
  なぜ決定論などを盲信する馬鹿がでるかについて

先進国の多くの人々は、人類の科学はすばらしくまた神はやさしい方なので、次第に減ってくる化石燃料の代わりも科学が何かにかすばらしいエネルギーを開発してくれるだろうと思ってた
ところが恐るべき大自然の法則は人類に原子力と自然エネルギー以外にはなにもエネルギーが用意されてないという恐るべき「事実」を用意したのである

原子力があるといっても原子力で使うエネルギーの7割も8割をも調達するわけには行かず
自然エネルギーは太陽光でも風力でも使うエネルギーの半分を取り出すには恐るべき規模の投資がいる死できたとしても時間制約がきびしい、24時間強いいつでもエネルギを得るわけではない

 そこで先進国はいやまだ今は時代が来てない、あまりとおくなく、いつかはすばらしいエネルギーが出てくるだろう、そして経済規模をちじめないためにはその日までは化石燃料を現在のようにに
多く使うのをやめるわけにはいかないという態度をとっている
太陽光風力を直ちに大規模にという人は少ない

 こういう大自然の恐るべき「法則」と人類の現状という下部構造はもはやいろんな上部構造を生んでる

世界の過激派は先進国は非常になんかおかしいという観を持ってるかもしれない
また哲学好きの人たちのあいだでは未来はまだまだいろんな可能性があるというのは嘘で、じつはすべて決まってるんではないかという抽象論=上部構造に走る人たちも多くでる



432 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 12:02:08
科学のレベルと決定論は何の関係もない。
科学があろうと無かろうと、決定論は成立する。
単純に原因のない事象の差異は起きないというだけのこと。

それを理解できない馬鹿が、決定論を無闇に否定している。

433 :一言居士:2006/08/17(木) 13:55:20
全てが決定されているのに確たる理由が無いなら、偶然、全てが決定されたということにならないのか?
偶然、必然になった、と。
それと決定論の根拠を教え給う。

434 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:19:29
>>433
まず、偶然というのは、情報不足により主体に原因がわからないということに過ぎなく、
見かけ上の問題で、原因を知っている主体からすれば、それは必然になる。

偶然であるか必然であるかは、視点によって異なるが、対象とする事象は同じものである。
つまり、ある事象が決定しているということで、
ある主体にとってそれが偶然に見えないというわけではない。

必然であるかどうかというのは、原因を知っているか、知らないかによる。
馬鹿には、どんな必然すらも、偶然に見えることがありうる。

ただし、通常、「すべては必然」というのは、
仮想的に、ある瞬間の宇宙の全事象を知るという視点に基づき、展開された論理である。

決定論の根拠は、原因のない事象の差異はこの世に存在しないから。
差異を差異たらしめるもの(原因)がなければ、同じものであり差異自体が認識されない。

435 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:21:56
仏教で言うところの、「空」でも同じことが言える。

436 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:23:30
単に決定論だ−決定論だーと馬鹿連呼してるけじゃないか
>>431理解は到底無理か.無理の3乗だろうなあ

437 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:25:29
ミクロでは因果は決まっててもマクロでは揺らいでしまうという科学事実を知らない馬鹿が決定論者

438 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:26:28
>>436
単純に>>431が決定論の本質を知らないだけ。

439 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:28:18
>>437
マクロの揺らぎはミクロの原因に依存することを知らない馬鹿がいるとは思わなかった。
ブラウン運動、カオス、量子論の不確定性原理、エヴェレット解釈、ぐらいを学んでから
出直してこい。

440 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 14:28:22
>>431自然Energyは太陽光でも風力でも使うEnergyの半分を取り出すには恐るべき規模の
投資がいるしできたとしても時間制約が厳しい、24時間強いつでもEnergyを得るわけでは
ない

家庭用3kW太陽光Systemで200万円、それはさらなる大規模化で24時間毎日補うに十分な発電量
です。昼に発電したものは蓄電池(Battery)に充電できるので夜も使用可能です。いまは
電力会社と余った分の売電とたりない分の買電ができ、原子力と比べて20年後にはお釣りが
きます。危険性も0%ですし。電力会社がそれを促進しないのは自身の崩壊につながるから。
それを見抜けないのは周りを見てないからです。地域ごとに全部原子力にする、というような
危険を引き受ける人は少ないと思いますが。

441 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 16:54:38
揺らぎの科学理論に無知なら決定論というどつぼにはまっても単なる無知だというだけ
だが、それにしても世界の科学者が今まで誰も未来は決定してるといわないのを気がつかない神経がおかしい
自分はちょっと頭いいけど世界の科学者なんてたいしたことなきがつかないのだろうと思えるところが笑える

>>439はおのれの無知を自覚できずマルっきりの知ったかぶりなまかじり文系の大馬鹿

442 :431:2006/08/17(木) 16:59:44
>>440 いや太陽光発電は超重要ですよ.2045には一億から3億kwの定格量がなければどうしようもない

のだが太陽光発電を大きく大きくやらねばならぬと日本の上層部が気がつくかどうか、ずるずると石油に頼りつずける公算が大きい

443 :431:2006/08/17(木) 17:05:36
でどっちになるかぜんぜん決まってませんよ、日本の分別のしどころだ
億kwもやるのには20年以上かかりますから早めに決めないとね

まかり間違って原子力で8割もエネルギーをまかなうという線はないだろうけどね
ちょっとはあるかも

444 :431:2006/08/17(木) 17:55:09
  日本の上層や識者は、新しいエネルギはまだまだ何か出るだろうだから太陽光発電を大きくやるまでもないと思ってる、幻想状態にある
そう思ってるかつまり未来はぜんぜん決まってないと思いすぎてる

だから決定論者は、いや決まってる.エネルギーはなにかでる幻想におぼれてては非常に危ないといいたくなって未来は決定してるといいたくなる
>>431はそういってるのですよ

 多少は科学的感覚もある人が決定論者だしね

445 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 18:23:09
>>441
君は決定論を理解していないのだと思う。
ちなみにアインシュタインもシュレーディンガーもエヴェレットも決定論者。

文系でもわかるページを紹介しておくね。
http://homepage2.nifty.com/qm/index_jap.html

446 :考える名無しさん:2006/08/17(木) 18:25:47
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E9%96%93
アインシュタイン的時間解釈
アインシュタインによれば時間と空間は同じもので時空(時空連続体)と解釈する。
ニュートンの時間方程式もアインシュタイン方程式も時間対称性を持ち、ニュートンもアインシュタインも自分の方程式に時間対称性(時間は等方向つまり過去、現在、未来にも流れる事が方程式上可能)が存在するのを見つけており悩んだが、
アインシュタインはあえてこの方程式上に存在する時間対称性が数学的に存在を許すのを肯定し、過去、現在、未来が同時に存在しているという解釈をした。
これを時空連続体という。時空連続体には過去、現在、未来がすでに同時に存在しているという解釈である。

この概念を発展させた近年の研究で、なぜ光速が秒速約30万キロなのかという事も説明する。
即ち、すでに出来上がっている過去、現在、未来(時空連続体)の中を私たちが光速度 秒速約30万キロで走っているのである。
私たちが光の速度を秒速約30万キロと観測するのもこの為である。
もし、私たちが時空連続体内を秒速10万キロで走っていると、光速度は秒速10万キロとなる。
アインシュタインは記者から「その様な事が本当にあるのか?」と聞かれ、「信じては貰えないと思うが、過去、現在、未来がすでに同時に私の数学方程式上には存在しているのです」と答えている。



447 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 20:44:59
 次ぎ書くよりとりあえずアゲ

448 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 21:20:53
次どうぞ。

449 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 01:20:10
彼と別れた。就活がうまくいかない。これも運命なの?ならがんばらなくても何とかなるの?

450 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 01:50:27
>>449
運命。何とかなるかどうかは決まっている。
キミががんばるかどうかも決まっている。


451 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 02:48:49
光速が30万km/sなら、その速度を超えたらどうなるかって話だ。当然光が届くより前、
つまり「過去」に行き着くことになる。『Time Machine』H.G.Wellsなどが参考になる
かもよ。

452 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:05:18
物理的なルールを超えた仮定にどんな意味があるのかと問いたい。

453 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:26:04
運命ってのは絵に描いた餅。

454 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 03:36:52
いあルクシオンを考えろw

455 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 12:16:53
むしろ絵にすら書けない餅といえよう。

456 :一言居士:2006/08/23(水) 18:38:36
>>450
何もかも決まってるにしても、どのように決まっているかは人間にはわからないということは重要なことでしょう。
そのことをギリシャ悲劇は、「希望」と位置づけたのですよ。

457 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 18:48:10
>>456
人間にはわからないのではなく、「本人にはわからない」です。
脳スキャンの精度があがり、仕組みが解明されるにつれ、
次の瞬間どういう選択するかが他者にわかるようになる可能性は十分にあります。

また、マクロ的なことになると、どのように決まっているかが明らかになる場合もあります。
例えば、太陽が爆発して全滅するなど。

458 ::2006/08/23(水) 20:03:05
>>456
なぜに分からないことが「希望」なのだ?
一秒後が見えない暗闇ではないか。

459 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 20:47:19
>>458
一回ぐらい死んでみると理解できるんだけどさ。
怖くていつも逃げてるでしょ。どお、一本いっとく?

460 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 22:06:37
>>457
それ、単なる予測ね。
予測を聞いた人間がそれを裏切る行動をとり得る、ってところから
話がはじまるんじゃないの。

結局延々と裏切る行動を取り続けることによって予測する演算の物理的な限界が
きて「予測なんてできねーじゃん」ということになると思うけど。

461 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 22:48:20
>>460
本人に教えなければいいだけのこと。他人と一緒に観察していればよろし

462 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 23:36:26
>>461
教えたらどうなるの?

463 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 17:01:30
>1
キリスト・ヒトラー、過去のできごとを捕らえて運命はないだろう。

464 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 18:01:16
絶望しながら今日明日を生きる俺って、装甲騎兵ボトムズのキリコにそっくりだ。

465 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 06:55:24
次の電子は、どっちのスリットを通って、スクリーン上のどこに当たるか?

466 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 22:13:34


467 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 22:37:06
人間の観測が完全でないことによって人間には未来を確定させられないが、
実際の摂理として確定な未来は有り得ない。

そして人間には理解し得ない領域にある運命にもかかわらず
人間が時間が一定方向にしか進みえないことを解明した(少なくとも人間の考えうる世界においては)ことから
それに依存し、またそれに縛られているということが明らかである

昨日の今日物理学かじった馬鹿が不確定性原理とかほざいてるのは愚かなことこの上ない

468 :考える名無しさん:2006/12/02(土) 22:38:48
実際の摂理として不確定な、でした

まぁ論理的にはこの脱字も既定されていたことなんだけどねw

469 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 13:32:55
厳密な命題の定義なくして証明・反証できる事がこの世にあるのかと問いたい。


470 :考える名無しさん:2006/12/06(水) 14:36:57
マクロ自然 古典力学 決定論的
ミクロ自然 量子力学 自由意志

決定論的自然は外在しているが自由意志は自然の中に内在している

471 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 21:30:17
例えば運命があったとする。
一人の人間が自分の運命を知り嘆き、先に自殺してしまったとする。
運命はあるのか?

無いと思う。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)