5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故害虫は殺してよいのに猫はだめなの2

1 :考える名無しさん:04/07/10 12:20
1GET

2 :考える名無しさん:04/07/10 12:24
足が四本以上あるから

3 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/07/10 13:02
たとえ害虫であろうと意味もなく殺めてはいけません。
(人間にとって)正当な理由があれば別ですが。

4 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:03
そのへんは、自分で判断することなんじゃないの?
虫を殺していいとか猫を殺していいとか。
一度ぐらい自分で決めてみ

5 :アウトサイダー:04/07/10 13:13
虫は殺してもいいけどネコは殺しては駄目
そんくらい常識としてわかんないかな〜

6 :WC:04/07/10 13:14
猫を殺してはいけない法律なんてあったっけ?

7 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:16
法律のこと言ってるの?
ここ哲学の板かとおもてた

8 :ギャラリー:04/07/10 13:16
法律で禁止されていなければ猫を殺してもよいと?

9 :ケン:04/07/10 13:18
猫を殺してはいけないなんて法律はないと思ったが。
よって猫を殺してもだめだということはない。

10 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:20
>>8
キンシされてるんじゃないよ
罰せられるだけだよ
キンシされてるなら問題ガイじゃ0^n

11 :ドラ息子:04/07/10 13:21
でも法で禁止されていないからといって
猫を殺してもいいということにはならないんじゃないかな。

倫理って言うの?
何か罪悪感を感じてしまうと思う。
でも害虫だとその罪悪感は感じられないんだけどね。

12 :ギャラリー:04/07/10 13:22
>>10
でも罰せられるのが怖くて人は猫を殺さないんじゃないでしょ?

13 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:24
親の財布から1万円抜いたことある?
最初はもう腕もプルプル震えて心臓もバクバクなって、あせもダラダラかく。
でも次第にそんなのなくなってくるよ。
そんなの当然と思うようになる。
こづかいくれないんだから、抜かれて当然。

14 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:32
なんつーか、感覚の問題でしょ。
キンチョールを救世主だと思い、そいつは蚊の死体をなんなくさわる。

人間の死体ってのは非常にグロテスクなもんだ。
猫の死体というのも、友達の飼っている猫また、自分の飼っている猫。
そういうものと置き換えて非常にグロテスクなもんだ。
道に転がってると、嫌なのは、人間の死体と猫の死体だろうね。
蚊なんていくつだってしんでるよ。
道じゃなくったって、家の中でだって見慣れてる。
8割がグロテスクだと思えば8割は非常識だと思うよ。
そんなことやっちゃダメだね。
分かってるはずだろ、つーことは、悪意のあるもんじゃん。

それでもストレス解消とかで猫を殺しちゃうんでしょ。
2割は猫が生きてるのが気分悪い。

15 :考える名無しさん:04/07/10 13:34
>>10
それを言ったら、ひとを殺すことだって、法律で禁止されていないってことにならんか?
<罰則を規定は、禁止を含意する>という方が普通の解釈だと思うけど。

16 :考える名無しさん:04/07/10 13:36
>>14
ゴキブリの死骸も相当グロテスクだと思うが。

17 :考える名無しさん:04/07/10 13:37
ディル猫復活?

18 :考える名無しさん:04/07/10 13:38
>>9
あふぉ。立派に捕まるぞ。

19 :考える名無しさん:04/07/10 13:40
>>10
殺人も、するなとか禁止とかは刑法には書いてなかったよな?

20 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:41
>>14
僕も苦手w
でも道に落ちててもなんてことないっしょ。
めだたんし。

21 :考える名無しさん:04/07/10 13:43
害猿に認定されると、殺されるね。

22 :考える名無しさん:04/07/10 13:43
ディル猫スレの93はまだ哲学板にいるの?
なつかしいなぁ・・・

23 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/07/10 13:46
>>20
>>16 な。

24 :考える名無しさん:04/07/10 13:50
今見てみたら、ディル猫スレって、もう2年以上前なんだね。
時は流れた・・・・

25 :考える名無しさん:04/07/10 15:33
法律でも禁止されてるから逮捕者が出てるんでしょ?

26 :考える名無しさん:04/07/10 16:07
大半が機械の自演で成り立ってるようなスレだな
ていうか三浦、こんなスレで3GETしてんなよw

27 :考える名無しさん:04/07/10 16:53
俺は虫でも好き好んで無意味に殺したくはないよ
ゴキブリは別だけど
カメムシとかは逃がしてやる
そこに生命の神秘を感じるから


28 :考える名無しさん:04/07/10 17:12
虫をひねりつぶした時に出るものは、体液であって血ではないです、と言っておきますね。
虫の体内から出るものが赤い血であったならどうなっていたでしょう?と言っておきますね。

29 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/07/10 17:20
>>27
私は虫全般ダメです。 
でも私の判断で変わった模様とか綺麗な柄の蝶とかなんかは、
ガラス張りとかそういうので仕切られた上でだったら好き勝手に
してくれていいです。 でもこれは、虫だけにかぎらないです。
 結局は、肉体的にも精神的にも私に危害が加わるかどうかです。


30 :考える名無しさん:04/07/10 17:23
ところでさ、ゴキブリ大好き!って人いる?

31 :考える名無しさん:04/07/10 17:25
(´-ω-`)http://2st.dip.jp/uploader/src/up1874.wmv

32 :考える名無しさん:04/07/10 17:26
>>29
ゴキブリはあなたに危害を加えないと思うけれど。

33 :考える名無しさん:04/07/10 17:35
べつに猫殺したっていいじゃん。良い悪いの問題は自分が決めること。
猫を殺してはいけないのは日本の法律。それに価値を見出すかどうかはあなた次第。

34 :考える名無しさん:04/07/10 17:45
「良い悪いの問題は自分が決めること」っていうのは間違いだね。
あなたがどう決めようが、悪いものは悪いよ。(笑)

35 :考える名無しさん:04/07/10 17:52
>>34
群れて罰を設定するのは勝ってだが、それを善悪に置き換えなおかつ外へ向かって拡張する、
その行為には賛同できんな。

36 :考える名無しさん:04/07/10 18:05
みんな血を見たくないんだね

37 :考える名無しさん:04/07/10 18:09
>>34
キリスト教徒ですか?

38 :考える名無しさん:04/07/10 18:21
   /\___/ヽ
   /       :::::::\
  .|          .::::|
  .|          .::::|
  .|          .::::|
  .|          .::::|
  .|          .::::|
  |  ''''''   ''''''   .:::::| 
  .| ,   、 、::::|
   \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
   /``ーニ=-'"一´\ そうかな?


39 :考える名無しさん:04/07/10 18:27
>>35
仮に道徳的リアリズムを否定して、道徳を「取り決め」として理解しよ
うとする立場でも、善悪の判断に関して合意を形成しようという努力が
必要だってことは、誰でも認めてることじゃないか?

というより、道徳を規約として理解しようとする立場ならなおさら、個
人的な善悪などというものがないことを認めなければならないはずなん
だが。その場合、制裁の制度を含む社会的な規約とは別のものとして、
どういう善悪の概念が可能なんだ?



40 :考える名無しさん:04/07/10 18:35
私も含めて、現代の哲学を勉強したことがある人間は、「○○であると
思う」と「○○である」の区別ができないとしたら、○○には使用法の
規則が存在せず、無意味だ、と決め付けてしまう傾向がある。

「私は○○を善/悪だと思う」=「私にとって○○は善/悪である」と考
える人は、これでは「善」とか「悪」が無意味になるとは、思わないっ
てことなんだろうか?

41 :考える名無しさん:04/07/10 18:45
要は相対主義についての議論をかじっただけで、
じゃあどうすればいいのって話にはタッチしてないんでしょ
だからそういう変な帰結にいく

42 :考える名無しさん:04/07/10 18:51
>>40
趣旨は分かるけど、無意味だときめつけるは言い過ぎじゃないの。

43 :考える名無しさん:04/07/10 18:54
>>41
そこのところで、自由主義(ここでは「他者危害の原則」のこと)が影響
してそうだ。猫が危害防止の対象になる「他者」に含まれないなら、猫を
殺したいという欲求をもつ人がその欲求を満たすことを、他の人が強制的
に止めることは自由主義に反する、っていう感じで。道徳的相対主義者っ
て、「自分の倫理観を人に強制するのは悪だ」という自由主義の規範だけ
は、普遍的な真理だと考えているような人が多い。


44 :考える名無しさん:04/07/10 18:57
>>42
うん、私もそう思うので、前半部で「・・・傾向がある」という言い方
をした。でも、私的言語批判の文脈では、実際そういう決め付けがおこ
なわれていると感じるときはあるが。

45 :35:04/07/10 19:29
>>39
>仮に道徳的リアリズムを否定して、道徳を「取り決め」として理解しようとする立場でも、
>道徳を規約として理解しようとする立場ならなおさら、
どちらでもない。

46 :考える名無しさん:04/07/10 19:32
35は機械=ぴかぁ〜=夫馬

間違いない。

「どちらでもない。」みたいに、自分は書かずに相手に書かせて
相手が書いたら、趣旨を曲解したり、前後の意味をとらずに
言葉面への自分の解釈を押し付けたり、そういうことをいつもやる。

47 :考える名無しさん:04/07/10 19:32
>>45
そうか。それじゃ、どういう立場なのか、ちょっと説明してくれないか。


48 :考える名無しさん:04/07/10 19:35
>>46
39,40,43,44,47を発言した者だけれど、35の発言者が誰なのかには興味が
ないので、できれば議論の邪魔をしないでくれないか?

49 :35:04/07/10 19:36
>>47
好悪以外の形容をすべて否定する。

50 :考える名無しさん:04/07/10 19:38
確かに、機械=ぴかぁ〜=夫馬は「どちらでもない」とか質問返しを多用するね。
立場を書かずに、相手に書かせて自分の説のスキを説を述べないことででなくす(!)という、
とんでもない手を常に使っている。
2ch哲板にこだわるのはなんでだと訝しがられていたが、彼にとって、マイ哲学的自己顕示と、「旧来の」哲学の否定(これは自己顕示と結びついてる)は
生きることと同義で、それを実現するためには、IDがない板というメディアが必須なんだよね。
まともにプロパーとやりあったら、到底かなわないから。

51 :考える名無しさん:04/07/10 19:40
>>48
誰なのかが問題だということは、早いうちに理解したほうがいいと思うけどね…

52 :考える名無しさん:04/07/10 19:42
>>48
48さんなら(39・・・を書いた)、そういう問題ではないことは>>49を見ればわかるのでは?


53 :考える名無しさん:04/07/10 19:43
>>49
「善い」は「好きだ」、「悪い」は「嫌いだ」というだけの意味だ、ってこと?

まあ、そう定義すれば、善悪の判断(=好き嫌いの判断)は個人の自由って
ことになるだろうけれど・・・。

54 :考える名無しさん:04/07/10 19:44
>>48
48は知らないみたいだけど、35は、何年も前からずっと>>50みたいなことをやってる哲板住人なんだよ。

55 :考える名無しさん:04/07/10 19:45
>>39
同意。 よく納得できる。 

56 :考える名無しさん:04/07/10 19:48
>>39
文化的アイデンティティーとして、
宗教があげられるでしょ。


57 :考える名無しさん:04/07/10 19:49
僕は、39がいいたいことはすごくよくわかるけど、
この手の議論はぴかぁ〜に通じないです。
なんでかというと、>>53みたいなところに落とされるからです。
彼は、全てを主観性にわかりやすく還元してくるという手を
不自然でも徹底して使ってくるので、それに対抗する手を考えなければ
だめだと思います。実は、その方向の強さを多くの倫理学者は持ってない気がします。

客観性を帰結的にもってくるときに、方法論的個人主義をとらなければならないと思います。
個人的な善悪という定義可能な観念を否定することは、考えとして「正しい」のですが、議論のうえで得策でないんです。

58 :35:04/07/10 19:49
>>53
>「善い」は「好きだ」、「悪い」は「嫌いだ」というだけの意味だ、ってこと?
好きは好きとしか言えない。「善い」というものの考え方も分かるがそれは「好き」ではない。
自分以外の人に合わせて生きるのならそうなる。
うまく言えない。


判断は個人の自由というのはその通り。

59 :考える名無しさん:04/07/10 19:54
35の「個人の自由」は、個人の自由ではない。
主観性の絶対化だ。主観性の絶対化は個人の自由を帰結しない。

60 :考える名無しさん:04/07/10 19:55
この後>>57に同意する自演レスがつづく↓

61 :48:04/07/10 19:56
>>51 >>52 >>54
私も最近「お前機械だろ」とかよく言われるし、ついさっき「善悪とは何
かスレ」で話していた奴らとかは、もう完全にそう信じ込んでいる様子
(何にかのゲームだったのか、今でもよく分からない)だったんで、や
っぱりそういう「発言者は誰か?」論にはあまり賛成できないな。本気
だとしたら、集団妄想に近いと思うよ。

62 :考える名無しさん:04/07/10 19:56
機械やぴかぁ〜を知ってる奴は分かると思うが、56=35だな。

63 :考える名無しさん:04/07/10 19:57
>>61
意図は「発言者が誰か」にはないと誰かが言ってませんでしたか?

64 :考える名無しさん:04/07/10 19:58
>>60→機械ね。

65 :考える名無しさん:04/07/10 19:58
殺すのがいやだ、という人は生まれ変わりや魂をどこかで信じている。
つまり、非科学的な人といわれても仕方が無い。

66 :考える名無しさん:04/07/10 19:59
65=機械

67 :考える名無しさん:04/07/10 19:59
>>62
オマエも長生きするよ(笑

68 :考える名無しさん:04/07/10 20:00
48氏は>>65についてどう思う?

69 :考える名無しさん:04/07/10 20:01
67=機械

70 :考える名無しさん:04/07/10 20:02
>>65
それは、考えすぎだろ。

71 :考える名無しさん:04/07/10 20:03
>>61
発言者は誰か論が一番効率的かつ効果的かつナンセンスだから選択されたんだよ

72 :考える名無しさん:04/07/10 20:06
図星で悔しがる>>64 ・・・・・残念!
機械粘着斬り

73 :考える名無しさん:04/07/10 20:06
>>62
倫理なんてものを考えたとき、
宗教をまったく無視することはできないでしょ。

宗教と無関係にしようと思えば、
それは、コンセンサスとも、離れていってしまう。

74 :考える名無しさん:04/07/10 20:09
>>61
48氏が「機械的唯物論」者でないなら、じきに嫌になって当該スレから
去りますよね。哲板見てると分かりますが、機械叩きが出るのは特定の
スレだけで、しかも内容如何なんです。要は、真面目に遊んでるんですよ。
そういうことです。

75 :考える名無しさん:04/07/10 20:09
>>71
そうだね
最初の頃は違ったのかもしれないけど

76 :考える名無しさん:04/07/10 20:11
昔、真面目に相手してた人は可哀想だったな

77 :48:04/07/10 20:12
>>74
何となく、分かったような分からないような。・・・まあいいか。(笑)

78 :考える名無しさん:04/07/10 20:13
>>71
善悪スレとか機械のスレを見ると、そのあたりがよくわかるよな。
まれに文字通り真面目な展開になるときがあって、そのときがまた面白い。

79 :考える名無しさん:04/07/10 20:15
48氏は>>65についてどう思う??(なんで答えないんだろう)

80 :35:04/07/10 20:15
>>73
35は56ではない。

学問・知識としての宗教は知らんという前提で
自然に対する畏敬の念的な宗教はあるだろうが、そこにいわゆる「神」はいない。

倫理なんてものはない。上に書いた宗教でならそれは集団内の禁忌(タブー)でしかない。

81 :35:04/07/10 20:18
>>79

48じゃないが
>>65
65がそう思うなら、それは俺の関知するところではない。好きにすればいい。
ただ、それを俺にむけるなら、65は俺の敵になる。

82 :48:04/07/10 20:18
>>79
「そんなことないんじゃない?」ぐらいしか答えを思いつかないから。(笑)

83 :考える名無しさん:04/07/10 20:20
いや35=56だろ

84 :35:04/07/10 20:21
>>83
なら好きにしろ。

85 :考える名無しさん:04/07/10 20:21
35=65なんだよね、これがまた

86 :考える名無しさん:04/07/10 20:21
>>84
パターンを変えてるつもりなのかなぁ、それでw

87 :考える名無しさん:04/07/10 20:24
>>82
それで通じれば苦労はないねw
まあ、それでいいんだけどね、本当は

88 :考える名無しさん:04/07/10 20:25
35=56=65か、次はどいつだ?

89 :考える名無しさん:04/07/10 20:28
コンセンサスの得られている倫理なり法律には、
それ自体に、集団としての求心力がある。
人類が、いかに上手に宗教を利用してきたか、よくわかる。

超越的存在なしに価値観(善悪)の共通化をするには、
コミュニティーレベルでのコンセンサスの形成と、
それを吸収する、議会が必要になってくる。

90 :考える名無しさん:04/07/10 20:31
89が事実を説明してるつもりなら、89はあんまり賢くないね

91 :考える名無しさん:04/07/10 20:33
>>90
うん。
読みかじった知識の断片つなげただけ。
39への回答のつもりなんだけど、反論が欲しい。

92 :考える名無しさん:04/07/10 20:45



で、何故害虫は殺してよいのに猫はだめなの?

93 :考える名無しさん:04/07/10 20:47
シンガーがそう言ったからだろ。

94 :考える名無しさん:04/07/10 20:48
盲信者?

95 :考える名無しさん:04/07/10 20:49
素直に白状すれば何かおこぼれがあると思うのは大間違いっすよ

超越的存在なしに共通化をするには、という考えは、
超越的存在ありで共通化をする考えかただよ

超越的存在がない、とは、超越的存在とされることを否定する、という
意味ではなくて、超越的存在とされる言語が言語内で持つ機能がない、
という意味だよ

帰結的に超越的存在の不在からコミュニティーや議会の必要を論ずるのは
そういう意味でおかしいよ

96 :考える名無しさん:04/07/10 20:50
言語が言語内で持つ機能がない→概念が言語内で持つ機能がない

97 :考える名無しさん:04/07/10 20:51
35=56=65=92か…

98 :考える名無しさん:04/07/10 20:53
>>95
中学生くらいでも分かるように砕いて書いてくれ

最後の二行がよく分からん

99 :考える名無しさん:04/07/10 20:53
あと、倫理や法律は人間と切り離せないし、集団という観念は実体的な
人間と離れたもの、観念だから、それ自体に求心力を認めることはできない

求心力があるとすれば、おおまかにいえば、倫理・集団・宗教については、それらがそれぞれ言語内にある位置を占めることで持つ、
人間の行為への影響(言語的な機能)に求められ、
法律は、一般に言語的な機能に加えて物理的な力も要素として考えることができる

もちろん、倫理や宗教を物理的に強制する場合はあるし、
集団はそれ自体が構造的に物理的な要素に依存しているから、それらはまた別の問題として考えられる
(89の「集団」は言語的機能を意味してるように読める)

100 :考える名無しさん:04/07/10 20:54
>>98
世の中の多くのことを中学生が理解することは無理なのであきらめよう
自分を中学生と卑下すれば何かおこぼれがあると思うのは大間違いっすよ

101 :考える名無しさん:04/07/10 20:57
>>100
結局、学問やってる人でワイワイやるだけになるじゃんか
それっておかしくないか?
本に書いてある知識なんだから読んで詰め込んでこいってのも分かるけどさ

102 :考える名無しさん:04/07/10 20:58
そうそう、もし、「中学生でも分かるようにするのが大事」という善意にみちた主張をするなら、
そういう「安穏とした」考えのくせに過激な道徳的批判を行う欺瞞を犯すのはやめようね

103 :考える名無しさん:04/07/10 20:58
動物愛護法とかで殺したらあかん言うてるから。
虫は虫愛護法なんて無いから。以上

104 :考える名無しさん:04/07/10 20:59
101って機械のいつものパタンだよな・・・
呆れるほど同じだないつもいつも

マジデシンデ

105 :考える名無しさん:04/07/10 21:00
馬鹿野郎

106 :考える名無しさん:04/07/10 21:02
>>101
学問やってる人だけでワイワイになって何が悪いのか
中学生なりに説明してください
それについても学問やってる人は一定の考えを持っているから
結局学問やってる人でワイワイやることになります

変な境界をつくって事実を捻じ曲げることをやめることからはじめようね

107 :考える名無しさん:04/07/10 21:02
>>102
それは違うだろ。
それで「道徳的」と使う考えの方が過激だろ。
「中学生でも分かるようにするのが大事」とは言っていない。
分からないから「中学生」でも分かるくらいに砕いて書いてくれと言っているだけだ。

108 :考える名無しさん:04/07/10 21:05
>>98
95は、言葉の論理性だけ見てものを書いてる。
我々は、言葉の主旨を理解しようとするのだから、
すれ違うのは当然。

95は、自分の不自然さが分ってない人。

109 :考える名無しさん:04/07/10 21:05
Aが分からないという事実があるならば
Aが分かるという条件のもとで
Bは説明を行わなければならないという主張は
すぐれて道徳的な主張であると思いますが
違いますか

ていうか、だまってろよ

110 :考える名無しさん:04/07/10 21:07
>>108
いや、主旨はよーくわかりますよ
「我々」とか、とても非論理的に理解できます

自分の不自然さという語は論理的でないだけでなく主旨も不明ですから
108の発言は無意味だね

48さん見てますか

111 :考える名無しさん:04/07/10 21:07
機械嫌いの自演さん
一人で必死になるあまり、善悪スレがお留守になってますよ

112 :考える名無しさん:04/07/10 21:09
哲学関係の論文を、いくつか読んでるけど、
>>95 の説明は、どう読んでも、意味不明。
(説明いらないからね。主旨ないし。)

113 :考える名無しさん:04/07/10 21:10
「言葉の論理性だけ見たような」ものの書き方があるときに、それを理解できない人が、
「言葉の主旨を理解しようとする」と言うのは、むしろ「言葉の論理性すら」理解できないことを示すことでしかないのでは?

114 :考える名無しさん:04/07/10 21:12
>>111
スレの流れが止まってるだけだろ…

115 :考える名無しさん:04/07/10 21:15
48に見せたい展開だね。

116 :考える名無しさん:04/07/10 21:16
>>113
そういう場合もあるけど、95は、違うんじゃない。

117 :考える名無しさん:04/07/10 21:17
48に>>111-112を見た感想を述べてもらいたいものだなw


118 :考える名無しさん:04/07/10 21:18
>>116
まるでどこぞの総理みたいな受け答えですね。

119 :考える名無しさん:04/07/10 21:19
>>113が95について述べた箇所はないわけだが。
少なくとも>>113は論理的ではないな。

120 :考える名無しさん:04/07/10 21:23
>>118
>>超越的存在とされる言語が言語内で持つ機能がない 
これなに? 超越的存在ってどういう解釈してる?

121 :考える名無しさん:04/07/10 21:25
途中から89らしい書き込みが全くなくなってるね
名無しだから油断したか

122 :考える名無しさん:04/07/10 21:26
>>120
なんで119で修正入ってるのに修正前のを引用するの?

123 :考える名無しさん:04/07/10 21:27
× 119で修正
○ 96で修正



124 :考える名無しさん:04/07/10 21:29
>>120
その質問は>>89に向けるべきなのでは?
(そもそも、>>95>>120の論点に依存しない気もするが)

125 :考える名無しさん:04/07/10 21:30
>>121
102に頭に来て直情的に反応しちゃったんじゃない?

126 :考える名無しさん:04/07/10 21:32
95だけど、>>124のとおりです、()内含め。

127 :考える名無しさん:04/07/10 21:34
で、89はどうしたんだ?

128 :考える名無しさん:04/07/10 21:35
>>124
超越的存在って何?

129 :考える名無しさん:04/07/10 21:37
89で書くわけにはいかなくなったようだね
そりゃそうだろうなって感じだが

130 :考える名無しさん:04/07/10 21:38
なんで124に聞いてるんだ?

131 :考える名無しさん:04/07/10 21:38
>>126
わかったよ〜〜ん。
かみ合わないわけだ。

自分で勉強して下さい。(笑

132 :考える名無しさん:04/07/10 21:40
131=前スレ739=機械ね。

133 :考える名無しさん:04/07/10 21:41
要するに89=131=機械だろ?

134 :考える名無しさん:04/07/10 21:42
かみ合わないとか否定しないとか好きだよね

135 :考える名無しさん:04/07/10 21:43
思いっきりかぶってるし

136 :考える名無しさん:04/07/11 02:15
哲板もID制にすれば、少しは馬鹿も減る。

137 :考える名無しさん:04/07/11 02:23
132−135 が同一人物だろ
これ、そうとう一人で自演してるよ
人格までは変えられない

ハックしてIDさらして見ようか
別板でやってる人いるから、たのめばさらしてくれるよ

138 :中国人:04/07/11 02:28
ええ、虫は、食べるとお腹をこわすので、
あまり食べませんね。
猫は、肉が硬くて、あまり好きじゃないです。
私が好きなのは、犬の肉ですね。
中国では、食用犬肉のことを香肉って言います。
これは、おいしいですよ。
でも、猫はまずいので、捨てたほうが良いと思います。

139 :考える名無しさん:04/07/11 02:29
>>137
このスレ立てたヤツのIDだけ知りたい。

140 :考える名無しさん:04/07/11 02:35
THX
よろしく。

141 :考える名無しさん:04/07/11 05:42
>>28
おまい「が」くっついているその棒玉状のものを擦ると出てくるものも体液と言う。


142 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 08:16
誰も虫を殺していいなんて言ってない。

143 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:20
誰か猫を殺してはだめと言ったか

144 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/07/11 11:28
>>32
いえ、ゴキブリは私に危害を加えます。
なぜなら、彼らがいると私は気分が悪いのです。
精神的に危害を加えます。

145 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:06
ゴキブリを崇めよ

146 :1001:04/07/11 13:11
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

147 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:14
>>144
「彼らがいると私は気分が悪い」→「精神的に危害を加える」→「殺していい」
って理屈が通るようなったら、大変でしょうが。(笑)

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:18
まずは地球の人口を減らそう

149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:23
そして火星の人口を増やそう

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:01
火星に侵略するのか?

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:25
いいえ、火星を開放するのです。

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:34
地球人に開放するのだね

153 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:37
ゴキブリが殺されたって人間が困らないからだろ。
ゴキブリを面白半分に殺したってダメという人は少ない。
猫が殺されると猫愛好家が困る。普通の人もカワイソーで悲しいから困る。
面白半分に猫を殺すような奴はいずれ人間も殺しそうで危ないから困る。


154 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:39
ゴキブリ愛好家が困る

155 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:39
ゴキブリを殺すような奴はいずれ邪魔な人間も殺しそうで危ないから困る。

156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:42
ゴミを捨てるような奴はいずれ邪魔な人間も捨てそうで危ないから困る。

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:43
>>153
他の人間が困ったって、お前は困らないだろ?
何でそんなこと気にするんだ?

158 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:45
駄スレだな

159 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:46
惰スレ
堕スレ

160 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:46
>>158
この板では、駄スレじゃないと盛り上がらない。

161 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:47
だから、ゴキブリ愛好家とか>>155みたいな判断をする人が増えれば、
ゴキブリ殺すのもダメということになるだろ。
あとは政治の問題だ。

162 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:49
猫好きが多く、ゴキブリ好きが少ない理由は?

163 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:49
>>157
俺だって猫が殺されたらカワイソーで嫌だから困るよ。


164 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:52
>>163
そうかい。猫がカワイソーでお前が困っても、俺は痛くも痒くもない。(笑)

165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:56
猫が殺されたらカワイソーどころじゃすまねーって。

166 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:59
>>165
何故?

167 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:00
怒り狂って、殺した奴に復讐するよな、ふつう猫が殺されたりしたら。

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:00
家族みたいなもんだから。

169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:00
>>167
何故?

170 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:01
なんだ
飼い猫の話か

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:01
俺も仇討ちすると思う。

172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:03
ゴキブリだって一つ屋根の下に暮らす家族だ

173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:04
>>172
お前、そのゴキブリが殺されたら、仇討ちするか?

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:04
>>170
人だってそうだろ?
自分と関係の深いものでなければ、
殺されたってあまり気にとめないだろ?

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:06
イラクで何人死にました、なんていうのをいちいち気にとめていたら、
生活できないな。

176 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:08
>>175
明日は我が身と思え

177 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:09
猫好きは、野良猫を殺すやつにも腹立てると思うけど、ハムスターとか
飼っているやつは、どぶネズミを殺すのに腹立てるんだろうか?

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:09
>>1別に迷惑な猫も頃してもいいよ。捕獲して保健所持って行ったらガス室で
あぼーんして焼却炉で燃やしてくれるよ。害虫という言葉に対して害獣という言葉がちゃんとある。


179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:10
人の場合は「自分がその立場だったら」と容易に想像できる。
猫も「家族」と感じる場合があるくらいで、容易に感情移入できる。
ゴキブリの場合は、感情移入が難しい。そもそも意識や感情が
あるのかどうか、よくわからない。

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:11
>>178
自分の手でそれをやると動物愛護法違反になるんだろ

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:11
>>176
でも実際、カワイソーで済ましてるだろ?

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:11
>>179
前スレからの借り物か?

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:12
文化的、社会的に構成された価値、意識レベルの話じゃないか

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:12
>>176
そう思って、どうするんだ? 悩んでいるような顔をしてみせるのか?

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:13
知らんよ。これ2スレめなの?

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:13
俺にとって、猫を殺すやつは害獣だ。

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:14
>>184
そのようなことが起こらぬよう手を打つ

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:15
迷惑なガキとかも、保健所でガス室で殺して、焼却炉で燃やしてくれると
いいんだがなあ。

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:15
俺にとって、猫を殺すやつを害獣とみなす>>186は害獣だ。

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:17
猫もネズミとか鳥とか虫とかは平気で殺すからなあ・・・。

191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:18
>>189
そういうことになるな。仇討ちの連鎖だ。
だから仇討ちは認められない。
戦争の大儀だってこんなもんだ。
戦争も禁止だ。

関係ない話だけど。

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:19
金魚が猫の餌食になりました

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:19
ゴジラは怪獣だ。

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:20
猫にも鎖しろ

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:20
哲学板はもうちっと哲学的に議論できんのか。

196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:20
前スレで十分

197 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:20
戦争になれば、猫もたくさん死ぬだろう。

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:21
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::| あうあう
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:21
>>195
すまん。

200 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:21
>>199
許さない

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:22
>>195
こういう転回のときもあっていい。今日は日曜日だし。

202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:22
哲学的に議論できない奴は、哲学板の害獣だ、ってか?

203 :ごりらっちょ:04/07/11 15:31
pu

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:08
益虫、害猫だったら?

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:11
まず第一に、動物愛護法という法律があるから。

第二としては、虫を殺すよりも、猫を殺すほうがより抵抗を感じる人が多いから。

第二があったため、第一が生まれたと考えられる。

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:19
>>205
害獣は都道府県の許可により駆除出来ますが何か?

檻にかかった猿の母子は、親が子供の前に立ちはだかって守ろうとしたところを射殺されますた。実際にあった話。


207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:23
>>206
虫を殺すには都道府県の許可はいりませんが何か?(w

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:26
>>207
オオムラサキとか殺してるところ見つかると、ただでは済まんと思うよ。

209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:30
>>203
それで牛や豚や鳥や魚は平気で食べる。
動物愛護法は基地外団体とペット産業が議員さんと結びついて
自らに都合のいい法律を作ったというだけの話。

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:30
まあ要するに、一般的な人々の一般的な価値観は、

人>猫>虫

となっている。これだけのことだな。

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:30
それはゴキブリの種類ですか?(w

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:34
>>210
食用牛や豚はどうだろ?

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:36
>>212
中国じゃあ(rt

214 :名無しさん ◆Pf5VibvfmE :04/07/11 16:42
> 人間の法律において人間の権利だけが守られているのは、人間の命が特別尊いからではなく、
> 人間は人間の権利を自分たちで守っていくしかないからです。

上はある動物愛護法批判のホームページです。一行目で「守られている
のは」となっていますが、趣旨からすると「守るべきなのは」とするべ
きでしょう。この著者は、動物を殺すことを禁じる現行の法律に反対し
ているわけですから。

上の引用の「動物」を「日本人」に置き換えて、外国人を殺すことを禁
じる法律への反論とすることができるか、できないとしたらなぜなのか、
あたりが議論になりそうです。



215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:43
>>212
人>牛・豚
なので、人が優先される。
しかし、この論理では、
人>猫なのだから、人は猫を殺してもよいことになる。

要は次のようになる。
牛、豚の不利益(殺害される)=人(多数派)の利益、人(少数派)の不利益(不快)
猫の不利益=人(少数派)の利益、人(多数派)の不利益(不快)

人(多数派)>人(少数派)なので、人(多数派)の意見が優先される。


216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:48
>>214
“べき”なんてものは存在しない。

217 :名無しさん ◆Pf5VibvfmE :04/07/11 16:51
>>215
それは、幸福(利益)の総量を計算するときそこに含まれるのは人間の
幸福(利益)だけだということを前提にした場合の、功利主義の議論で
すね。

しかし、ここで問われているのは、そのように「人間の幸福」だけを配
慮し、他の動物を無視していいかどうか、ということでしょう。

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:54
>>217
環境的生態学的負荷も考慮に入れなけりゃ、結局功利が功利にならないってことも考えましょう。

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:57
自分の幸福が第一です

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:00
>>219
情けは人の為ならずって、知ってるよな?

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:01
「べき」が無ければ「世界」は存在しない。

222 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:03
>>218

善悪は別として(いや、一般的には悪ですが)>>219が人間の多数派なので、功利になります。
自分>地球なんですから。


223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:03
というか、「人間の幸福」だけを配慮する考えを理論的に突き詰めると、
「人間全体」の幸福を配慮しなければならないのはどうしてか、という
疑問に至るわけだ。動物を配慮の外に置いていいなら、他の人間を
配慮の外においても構わないはずではないか、という。
「自国の国民の幸福」「身近な人間だけの幸福」「自分だけの幸福」
もっと突き詰めると「現在の自分だけの幸福」のみを配慮すればいいはずだ、
とか。(実際、永井均とかそういう考えに言及する人もいる)
功利主義的な考え方を拒否する人は、そういう危惧の念を持っている
のだと思う。



224 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:05
要は、時勢が価値観を造るということか・・・

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:08
自分>他者を他者>自分へとシフトしていくことによって、
全存在は幸福へと至る。
これは多くの伝統的宗教が主張してきたことだが、
いつの世も、(自分>他者)>(他者>自分)
なのだから、同じ轍を踏むわけだ。

226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:16
囚人のジレンマを防ぐ

227 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:17
所有権がはっきりしないものは、大切に扱われない

228 : ◆Pf5VibvfmE :04/07/11 17:28
>>223
応用倫理の具体的問題を考えるとき、功利主義に代わって基礎を提供し
てくれるような理論って、あるかな?

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:32
保守主義

230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:54
虫をつぶします
プチッという振動が親指に響き 一つの命がこの世から消えたのです
今後その虫は動いたかもしれない
しかし、 その瞬間虫は物となりもう動く事はない あなたの親指に殺傷能力があることがわかりました あなたの親指は生き物を殺した
もっと大きな生物ではどうでしょう 多分死なない しかし両腕を使えば殺せる 実行はしないがしかし、可能だ 何故実行しないのか 法によるからです
あなたは常に規制されている 目の前を猫が通ろうとも ヒトが通ろうとも殺せない 何故規制されているのでしょうか
ヒトがヒトや猫を殺す事が可能になると大変な事になります 怯えなければいけない 法により恐怖はない 偉大ですね
よってヒトや猫は殺さないようにしましょう
そうすることにより平穏が生まれ より平和となるでしょう

231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:18
>>230
スレの問いに答えていない。

232 :考える名無しさん:04/07/11 20:22
>>231
答えはもう出てるから

233 :考える名無しさん:04/07/11 20:23
>>231
この人の答え、聞きたいの? 俺はいいや。(w

234 :231:04/07/11 20:26
>>233
別に聞きたいわけじゃないよ。
逆に、>>230自体がいらない。

235 :考える名無しさん:04/07/11 20:37
>>234
うん、それならわかる。

236 :考える名無しさん:04/07/11 23:26
正直、イラクで戦争やってようが、毎日人が死んでようが、
子供が泣いてようが、そんなこと知ったこっちゃない。

俺とはあまりに関係が薄い。


237 :考える名無しさん:04/07/11 23:29
日本が攻められたときに助けてくれないぞ

238 :考える名無しさん:04/07/11 23:35
日本人がイラク人の死に関心をもとうが、もつまいが、日本が攻められ
たときに助けてもらえるかどうかには、あまり関係がなさそうに思う。

239 :考える名無しさん:04/07/12 00:15
>>238
日本人が関心を持つかどうかじゃなく、
日本が国として国際的な貢献をするかどうかが大きく関係する。

240 :考える名無しさん:04/07/12 00:29
>>239
どうだろう? 日本が攻められたとき、軍隊を派遣して助けてくれるかもしれない
国って、やはりアメリカしか思い浮かばないんですけれど。

241 :考える名無しさん:04/07/12 00:30
>>240
日本が潰れると連鎖的にアメリカもアボーンだもん

242 :考える名無しさん:04/07/12 00:35
戦争議論のスレではないけれど、レスすると、
多分関係ないというのは幻想です。
ある時期に来ると、日本は必ず戦争を始めます。
法整備は進んでいます。憲法も改正されかかっています。
意図しようと意図しまいと戦争の出来る国になるのは事実です。
戦争反対は自分のためです。極論すれば他人などうでも良い。

243 :考える名無しさん:04/07/12 00:37
>>240
そうかもしれない。しかし国際世論が日本が攻められてしかるべきと考えるか、
攻めた国を非難するかで情勢は変わる。

244 :考える名無しさん:04/07/12 00:41
>多分関係ないというのは幻想です。
関係ないと言い切ったなら幻想とも言えるが普通に関係ないというレベルではそうでもない。
関係はあると認めつつあまりに矮小なために無視してるだけだろうから。

>ある時期に来ると、日本は必ず戦争を始めます。
そりゃそうだろうが、そのレベルじゃノストラさんの研究者の言う予言なんかとどんぐり。

245 :考える名無しさん:04/07/12 00:57
ある時期に来ると必ず地震が起こります

246 :考える名無しさん:04/07/12 00:57
同じ世界にありながら無関係のものなどないのです

247 :考える名無しさん:04/07/12 01:25
>>1
人間のあってないような脳味噌が原因
二律背反 マイノリティとマジョリティの二項対立概念

248 :考える名無しさん:04/07/12 15:14
>>246
断言されると宗教の匂いが漂ってくるよ。

249 :考える名無しさん:04/07/12 15:19
>>246

風が吹けば桶屋が儲かる?

250 :考える名無しさん:04/07/12 15:39
日本人は、世界でも行いを見ないほど凶暴な民族だからだな。
害虫と猫の話であるならば、害があるものは殺してしまうのは日本人だから。
スレは読んでいません。

251 :考える名無しさん:04/07/12 18:52
人間はネコが好きだから、が答え。

もちろん人間全員がネコ好きではないけど。

252 :考える名無しさん:04/07/12 21:46
>日本人は、世界でも行いを見ないほど凶暴な民族だからだな。
「類を見ないほど」の間違いか?
どのみち全部が間違いだが。


253 :考える名無しさん:04/07/13 17:13
>>249
バタフライ効果
初期値敏感性

254 :考える名無しさん:04/07/18 19:51
害猫は保健所呼んで適切に殺すもんだと思ってましたが違うんですか?

ペットで猫飼うように虫飼ってる人もいるでしょ。害の部分が問題なんじゃないの?

255 ::04/07/28 05:01
猫の方がわりと人間に近い部分があるため情的に殺しにくいのでしょう。
その点害虫は、生態も定かでないし、余りにも人間と共有できる部分が少なすぎます。
例えば猫は人間と同様眼を持っており、表情などから大体の感情が想像できます。
害虫は猫よりもかなり小さいので判別する事は難しいです。
そして猫は4本の足を持っており動作は俊敏でこの辺も人間と酷似しています(人間は2本脚だが)。
害虫は形態があからさまに違うし、人間と似ても似つかない動きをします。
こういう風に猫の方が大きさ的にも動作的にも外容的にも人間に近い存在なのです。
それに加えて害虫は人間に害をなすから「害虫」であるわけでなおさら感情的にも
猫に肩入れしたくなるでしょう。全ては人間の認識作用の一環なのです。


256 :考える名無しさん:04/07/28 11:06
基本粒子でない素粒子

ハドロン - クォークとグルーオンによって構成される
バリオン - クォーク三つによって構成される
陽子 - 原子核を構成する
中性子 - 原子核を構成する
エキゾチックバリオン - とりあえず与えられている分類
ペンタクォーク - クォーク五つによって構成される
中間子 - クォークと反クォークのペアによって構成される
パイ中間子

基本粒子

フェルミ粒子 - 物質を構成する粒子、それぞれ反粒子も存在する
レプトン(六種類)
電子 - 電子の反粒子は陽電子と呼ばれる
ミュー粒子
タウ粒子
電子、ミュー、タウ三種類のニュートリノ
クォーク(六種類、アップ・ダウン・ストレンジ・チャーム・トップ・ボトム)
ボース粒子 - 自分自身が反粒子
重力子 - 重力を媒介する(未発見)
ヒッグス粒子 - 粒子に質量を与える(未発見)
光子 - 電磁気力を媒介する
ウィークボソン - 弱い力を媒介する
グルーオン - 強い力を媒介する

257 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/28 16:37
>>255
さて、その人間と似ているからという論理は、どこまで信頼できる論理なのでしょう?
なぜ人は猿を嫌悪するのだろう。そのように考えると、
必ずしもあなたの意見には辻褄が合わない部分が生まれるのです。
やはり愛玩動物としてまず猫を考えているというのは、
これまでの議論でも出てきたと思うのです。
以下に愛玩意識を自明とした私の論理を述べますのでよろしくお願いします。


258 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/28 16:39
私はこう考えるのです。動物に対する殺意の否定というのは
所有意識が働く働かないが、大きな殺意の因子なのではないかと。
それらの説明には三つの意識の形成が必要とされると判断しましたので
以下に述べたいと思います。


所有できそうなもの、これは相手、(対象)に生形式としての価値を
前提にしますので殺すことはしません。おそらく相手を生かしたいと論理が
そこで働いているのではないでしょうか。


所有できないもの、これは相手、(対象)が<私の価値>とならない。
むしろ<私>の価値と相反するということが殺意の前提になるように思われますが
必ずしもそうではない。ではなくて殺意の意志性の肯定を認めるのであれば
もう少し精密な論理を必要とするように思われます。所有できないもの
(隔絶、拒否、排他)、これらのモノに対して、人間は殺意を覚えるのではなく、
どうやら暴力を覚えるようなのです。被所有意識が転写した形での所有意識の
対称性の秩序形式が<私>に生じます。


所有できたものが、人間の完全なる殺意を肯定するのだと、思われるのです。
相手、(対象)を思い通りにできる。例えば、動物を捕まえる。この所有から
動物へ殺意の妥当性が生まれます。むしろ食すという行為によってその殺意は
肯定されます。

259 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/28 16:40
(つづき)

以上が相手への殺意と<対象>への所有意識の関係です。
つまりここで私が新たに申し上げたいことは、所有意識の中に殺意が内属されて
いるという事象の確認なのです。こういうことです。殺意は所有意識の中で未分化の
ままで保ち続ける。決して殺意のみが現前には現れないし、もし殺意を所有意識と
別離した形で確認するならば、それは2の形式で申し上げた対称性の秩序による
現前化なのだと思います。

動物の世界では相手を所有する、つまり食すという連関が主なる秩序形式だと
確認するでしょう。ですから、食として、人間と闘争を遂行しようとする相手に対して、
人間は対称存在としての殺意を内包化するのです。

そして新たにこのような秩序が成立が可能となります。対称の食の支配、
つまり所有意識の指令(コントロール)、秩序化などが殺意の無力化を可能に
するのではないでしょうか。またそのような所有意識のコントロールと秩序化に
人間社会が形成される根幹が横たわり、また愛玩としての動物への愛着が生まれ、
また所有意識が正当化された形式でゲームというものが発生したのだと思います。

また確認されて欲しいことは所有が達成されたものに対しては<私>存在に殺意を
含めた所有意識が現前化されることは有り得ないでしょう。それを現前化するために
やはり<対象>ではない<他者>としての呼びかけ、論理そのものの応答が実行される
のではないか。そのように私には思われるのです。ちなみに<他者>は私が決して
所有できないものの一つです。この<対象>と<他者>の価値の逆転という混乱が、
論理の無秩序、つまり狂気なのでしょう。


260 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/28 16:42
(つづき)

ちなみに猫の愛玩性というものは、猫に<他者>としての気ままさが、「所有できない」を
誘発し、さみしくなったら寄ってくるという「所有できる」という意識を形成するという、
<対象>の二つの相反を遊戯として楽しんでいるように思えなくもないのですね。
私は猫を飼ったことがないのでよくわかりませんけど。犬を飼ったことはあります。
鎖に繋がれていたのでさみしくなって寄ってくるということはありませんでしたけどね。
まあとりあえず、申し上げることは以上です。


261 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/28 17:27
ちょっと急いで書き上げたので言葉が混乱しているようですので少し訂正します。

>この<対象>と<他者>の価値の逆転という混乱が、論理の無秩序、つまり狂気なのでしょう。(>>259
               ↓
>この<対象>と<他者>の価値の混乱が、論理の無秩序、つまり狂気なのでしょう。

ちょっと読みにくいでしょうし、私の前提や意味が判別されにくいとは思いますが、
まあ、それでも一つの私の論として判断してくれるとありがたいです。決して>>255
反論ではないことはご理解頂けるかと思います。

262 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/30 09:11

うーん、もしかして s という方が、 S さん( サラダ )なのではないかなあと
思ったのだけど、違ったのかな。 でも、いちおう、そのつもりで発言します。
もしかすると、私の語使用が S さんの反感を買っているかとは思いますが、
それはできれば、否定してください。 私の態度は、哲学徒の それ だという風に
解釈してください。私の態度は、いかなるときも、意味や価値の
普遍的意義を探求する立場のものです。 所有の意味を知りたかったし、
他者の意味も把握したかった。 それだけの欲求があったと言うことです。
そして生命倫理、「生」と「殺」についての議論を、あなたと純粋にしてみたいのです。
もし可能であれば、sさん、Sさん、どなたでも、お相手願えればと思います。
>>255のような発言をする方と私は、議論がしてみたいと、そう思ったのです。



263 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/30 09:12

むしろ、形式的な議論なら、あなたとなら可能なのかもしれない。 そのように考えています。
リアリスト(現実主義)、イデアリスト(理想主義)、どちらの主義の観点で発言されても構いません。
むろん発言も、気分が乗ったらで構わないのです。 場所もどちらでも構いません。
悟りスレ、それでももちろんOKです。 よろしくお願いします。



264 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/30 09:13

あと言っておきますと、生命倫理の観点では 「死」 の概念は扱えないと私は考えています。
なぜなら種の概念、進化、ダーウイニズム、DNAなどの概念によって、「死」 を
見つめることの意義は、超越による空転を、起こしてしまうからです。
ようするに、「死」は無意味、無価値だとね。 だから、「死」 は扱えないのです。
しかし生命の一つの行動原理 「殺」 は扱えるものと考えているのです。
であれば、やはりここで 「殺」 を二元形式の 「生」 の対称存在と考えてしかるべきだと思われます。
 あなたは生命の死に自分の死を重ね合わせることができるでしょうか?
できるのであればそれはどうしてなのでしょうか?


まあその前にあなたの表明を聞きたいです。
もしも別人ならちょっと恥ずかしいですが。。。
まあ、なんとか、よろしくお願いします。



265 :考える名無しさん:04/07/30 09:15


255 :s :04/07/28 05:01
猫の方がわりと人間に近い部分があるため情的に殺しにくいのでしょう。
その点害虫は、生態も定かでないし、余りにも人間と共有できる部分が少なすぎます。
例えば猫は人間と同様眼を持っており、表情などから大体の感情が想像できます。
害虫は猫よりもかなり小さいので判別する事は難しいです。
そして猫は4本の足を持っており動作は俊敏でこの辺も人間と酷似しています(人間は2本脚だが)。
害虫は形態があからさまに違うし、人間と似ても似つかない動きをします。
こういう風に猫の方が大きさ的にも動作的にも外容的にも人間に近い存在なのです。
それに加えて害虫は人間に害をなすから「害虫」であるわけでなおさら感情的にも
猫に肩入れしたくなるでしょう。全ては人間の認識作用の一環なのです。





266 :考える名無しさん:04/07/30 21:52
このスレ続いてたのか

話違うけど、ガイア理論が受け入れられないのは何故なのでしょうか?
かけ離れているためめ、仲間(この場合は生物)として認識されないのですかね?
生命の定義自体、人間と同じ体系をしているものだと思うのだよね
ロボットが生命と認識される時代は来るのでしょうかね?

267 ::04/07/31 07:26
>>じゆん ◆bYRNL78mlEさん
私はSという人ではないですよ。別人です。
難しい文ですね。でも分かる範囲内で答えたいと思います。
私は自己における屈辱あるいは敗北を嗅ぎ取るときが、殺意の芽生えを約束させるものだと思います。
あなたの言う所有意識は確かに殺意感情を彷彿とさせます。それも間違いではありません。
でもこの場合は自分の意のままに操る事が出来ると意味合いが強く、殺意と呼ぶと弱冠語弊があります。
あと人間が動物をペットとして買う目的としては、
@愛情を与えるA寂しさの埋め合わせB支配・管理する事による優越感(素直なのが良い)
があると思います。ほとんど全てのペットはこの項目を満たしてます。
猿がペットに適さないというのは、人間に似すぎている事による(人間の)嫌悪感というべきものです。
猫はBを余り満たしていないようですが、人間は時には思い通りにならない奴を好いてしまう
傾向がままあります。







268 ::04/07/31 07:36
あと生命の死に自分の死を重ねる事が出来るのは人間の特質というやつです。
共感するという事ですが、何故そうする事が可能かというと私と他者を同一視してしまうからです。
この場合は他者の事を深く理解するという事が前提条件です。
死は普遍的価値であるが故に、その部分において動物を理解する事が出来るのです。

269 :nnpoianupara ◆WU.T.AvPws :04/07/31 07:39
単に大きさと、コミュニケーション能力の問題だと思うんだが・・・・・・・


270 :考える名無しさん:04/07/31 08:10
寝たきり病人は死んでください

271 :考える名無しさん:04/07/31 08:24
>>270
中学校を卒業したらそういうこと言っちゃ駄目だからね?

272 :考える名無しさん:04/07/31 08:35
猿がペットに適さないのは飼育が大変だからだと思います
余談ですが、人形って捨てずらくないですか?

273 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 09:23
>>267
おおう 。 また 勘違い やってしまったのかな(苦笑)。
でもわりあい、>>255 のような意見は、私は好きだったので、レスを頂けて嬉しく思います。


>私は自己における屈辱あるいは敗北を嗅ぎ取るときが、殺意の芽生えを約束させるものだと思います。

確かにその通りですね。
殺意感情については私も経験がありますから、その通りなのだと思います。
まあよくある 「いじめ」 っていう奴です。屈辱、これに殺意を覚えるようです。
そしてこの類の殺意は人間にのみ内属される性質のようです。
人間は自己の尊大さを保有しようとする性質を持つ。
これを否定されると、逆に否定するものを屈服させたいと
いう意志が発生する。そして人間の言語によって意志が
確実化されますから、そこから逃れることは難しくなっていくでしょう。

しかし敗北はどうだろう? そう思いました。
例えば負けを認めることができれば、
どうやら殺意は湧いてこないのではないでしょうか。


>でもこの場合は自分の意のままに操る事が出来ると意味合いが強く、殺意と呼ぶと弱冠語弊があります。

まあそのとおりです。いちおう私が示したかったのは、対象を モノ と 他者 との間の
浮動点 として置いてみたときに、殺意は 所有意識 に内属されるという 関係 を私は
示したかったのだと思います。しかし、語るに及ばない内容であったことは確かなようです。
まあ、人間論としてみたときに、所有意識という論理は排除されるのだという観点で認識して
くれればけっこうです。所有意識は他者間において殺意と 直接的 な関係を持たない。
そういうことなんですね。


274 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 09:24
(つづき)

一つわかったことは、私は、殺意と狂気を混同させていたと言うことでしょうか。
もしくは動物への殺意は【食】と【屈辱】を引いてしまえば【狂気】しか
残らないと言うことではないでしょうか?
ちなみに【狂気】が示すモノは、論理のなさ、あるいは 理由のなさ ということです。
狂気は殺意ではないということです。
あってないようなものが 衝動 として扱われるとき、
【狂気】が現前化すると言うことです。
つまり、【食】、【屈辱】の二つが殺意の形式です。

  <殺意の二つの形式>

人間としての殺意=【屈辱】
動物としての殺意=【食】

こういう帰結になります。
ちなみに以下は殺行為の形式です。


  <殺行為の形式>

未分化された衝動=【狂気】     (殺意ではない)
 ↓
行為としての暴力

【殺】行為



275 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 09:25
(つづき)
>あと人間が動物をペットとして買う目的としては、
>@愛情を与えるA寂しさの埋め合わせB支配・管理する事による優越感(素直なのが良い)

つまり、人間観の他者関係の補填、補充、疑似行為として動物と向き合うということでしょうか? 
あなたはここで、それを認めているという風に解釈は可能ですがいかがですか? 
まあ、ここの返答はしなくて結構です。 人格を責めているわけではありませんから。

いちおう私の目的を申し上げておきます。
私はここで人間論というものを扱いたいと思っています。
カントは以下のようなことを言っています。


////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////
////
////
////       (カント)
////
////   (一)私は何をすることができるか。(二)私は何を為すべきであるか。
////   (三)私は何を希望してよいか。(四)人間とは何であるか。
////   第一の問いに答えるのは形而上学であり、第二の問いには道徳、
////   第三の問いには宗教、第四の問いには人間論が答える。
////   結局これらすべては人間論に含ませてよいであろう。  
////                                      
////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

276 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 09:26
(つづき)

 「人間とは何か?」

私はこれが究極の哲学問題なのだと最近思うようになりました。
意味に内属することのない人間の、観想を私は得たいのです。
例えば屈辱を覚えるのは人間だけです。
これは、あなたから得られた観想の一つです。
【他者】を、神ではなく、動物でもなく、人間としてみたい。
そう思うのですよね。傲慢な望みであることは確かですけれども。

とここらで締めようと思ったのだけど、続きがあったのでそれにも答えたいと思います。


>>268
>あと生命の死に自分の死を重ねる事が出来るのは人間の特質というやつです。
>共感するという事ですが、何故そうする事が可能かというと私と他者を同一視してしまうからです。
さて共感と、同一視は同じものなのでしょうか?
おそらく他者の死に向き合ったときには、やはり自分の死を思い浮かべます。
そこから生ずる感得は死そのものへの嫌悪ではないでしょうか?
まずその事実の確認をしたいです。
ではなぜ人間は死を悲しむのか?
それについて考えてみます。


277 :考える名無しさん:04/07/31 09:27
馴れ合いキモ

長文は、長文を読んでもらえるような身分になってから書いてね


278 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 09:27
(つづき)

死を見たときの欠落感、つまり存在者の不在性の感得。
これが大きいほど、つまり存在者への依存性が高いほど
大きな欠落を感じるのではないかと思われました。
必要な人。大事な人。私という存在を立脚させた言葉。
一言で言うとそれらは愛と表現できるでしょうね。


あるいは近づきゆく他者の死を眺めるとき。
人間は他の生物と違って、長寿です。
ですからペットとして飼った犬や猫は「私存在」よりも先に死にます。
ですから、人間は他生物の死を見つめるという 業 に縛られていると
言えるかと思います。他の短命の生物と違って、人間は他者の死と
向き合う機会が多い。人間は他者の死を待機する立場にあると言えるのです。
ペットの死を、みつめることもその一部でしょう。
私も、余りよく知らない人の死にも悲しむことはあるのです。
どうして悲しむのかその意味について考えることがあります。

ちょっとまとまりがないですが、以上です。
反論と言うよりも、感想なんか書いてくれるとありがたかったりします。


279 :考える名無しさん:04/07/31 09:28
リア厨の雑談っぽい>じゅん

280 :考える名無しさん:04/07/31 09:49
おまいらにはこれですね。

http://poetry.rotten.com/blonde/



281 :考える名無しさん:04/07/31 10:45
余りよく知らない人の死にも悲しむのは、それは悲しいことだという社会の風潮に洗脳されてるからです
>屈辱を覚えるのは人間だけです
そうなのか?

282 :考える名無しさん:04/07/31 10:51
どうしても猫を殺したい香具師に捧ぐ

http://www.aapn.org/images2/catfood4.jpg (猫血抜き)
http://www.aapn.org/images2/catfood5.jpg (猫痛めつけられる)
http://www.aapn.org/images2/catfood6.jpg (猫内臓抜かれる)
http://www.aapn.org/images2/catfood7.jpg (猫包丁でおろされる)
http://www.aapn.org/images2/catfood10.jpg(猫吊るされる)
http://www.aapn.org/images2/catfood11.jpg (猫バーナーで毛焼き)
http://www.aapn.org/images2/catfood9.jpg(猫煮込みをつつく人々)


283 :考える名無しさん:04/07/31 10:54
私はここで2ちゃんねる哲学版とは何なのかを議論したいと思っています。

284 :考える名無しさん:04/07/31 11:27
>>283
とっととやっちゃって下さい。

285 :考える名無しさん:04/07/31 11:31
時間の無駄である

286 :考える名無しさん:04/07/31 11:33
>>282
やっぱりシナとは戦争するしかないな。(w

287 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 12:05
>>281
君の意見は論理的に不毛すぎる。
君の話を具体的に聞きたい。

>そうなのか?
意見を覆し否定するのは私ではなく、君です。
君が懐疑してみればいい。


>>283
ご自由に、
おそらくネットの倫理観のことについて考えたいのだと睨んでいます。
と仮定します。
おそらく相手に対して暴力的になれるのはネットの社会だけです。
自由で、陰険で、作為を実行できるのは、ネットだけです。
そういった了解があるからこそ、責任論というものが浮上するのだと思います。
その責任は何に対してでしょうか?
つまりそれは、思考と発話に対する責任です。
それらは、言葉と、文字と、意味と、概念と、文体と、波及性と、
流動性と、固有名と、同一性と、応答に対する責任などです。


288 :考える名無しさん:04/07/31 12:25
オレには猿も屈辱を覚えているように見えるのだが…

289 :考える名無しさん:04/07/31 12:36
>>283

屈辱のクオリアか

290 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/07/31 13:37
>>288
なんていうのだろう。

ようは猿は、自分の屈辱を意識することができるのかってことだ。
「俺は屈辱の立場にいる」と考えることが可能か? ってこと。
それはどう考えたって無理じゃないか。

逆に
「俺はあいつを食べたい」
とは、猿にだって考えられることではないか。

君の言う屈辱は、君が、猿の立場に立って猿の思考を補完しているってことだ。
それが「意識化」だ。
屈辱の殺意と、それはかけ離れる。
君の言うそれは、意識化できぬ混沌の暴力の衝動と解釈した方がいいのではないか。
「猿は屈辱を覚えているように見える」とはそれだけの意味までしか到達できないはず。
ついでに言っておくと、人間と動物を明確に分けるものは「言語」この一点だけである。
他の伝達方法を用いる動物、鳥、イルカ、コウモリ、蜂、蟻などについてもまた考えられ
たらどうだろう。

以上。次なる反論を期待したい。



291 :考える名無しさん:04/07/31 13:53
猿と人、それぞれが屈辱を感じているように見えるときの
脳を調べて比較してみよう

292 :考える名無しさん:04/07/31 14:53
手話の出来るゴリラについてもまた考えられたらどうだろう。

293 :考える名無しさん:04/07/31 14:56
>>290
人間以外の動物は感情を持っておらず、機械的な処理をしているだけだと言いたいのかね?

294 :考える名無しさん:04/07/31 15:24
290は感情を持っておらず、機械的な処理をしているだけのように見えるな。

295 :考える名無しさん:04/07/31 15:32
手話の出来るゴリラは絵本の猫を見て「猫が欲しい」と言ったそうな

296 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/07/31 15:43
いやん

297 :考える名無しさん:04/07/31 15:50
手話ゴリに、
「ゴリラは死ぬとどう感じるか?嬉しい、悲しい、それとも怖い?」
と尋ねたところ、「眠る」と答えたそうな

298 :考える名無しさん:04/07/31 15:52
手話ゴリに、
「ゴリラがしていることは何か?」
と訊ねたところ、「機械的な処理」と答えたそうな。(w

299 :考える名無しさん:04/07/31 15:53
手話ゴリは、自分のかわいがっていたネコが死んだときに、
「カナシイ」と顔を覆ったという

言葉を理解したから、悲しいというコトを理解したのか、
悲しいということは前からあって、それを人と話せるようになったのか

300 :考える名無しさん:04/07/31 15:54
ゴリラって猫をかわいがるのか?

301 :考える名無しさん:04/07/31 16:00
>>298に、
「あなたのしていることは何か?」
と訊ねたところ、「2ちゃんねらー的な処理」と答えたそうな。(w

302 :考える名無しさん:04/07/31 16:02
アメリカの「ゴリラ財団」の研究所での実験では、
手話を覚えて、人間やゴリラどうしで
コミュニケーションが
できるようになったそうです。
「私が大事にしていたかわいい小鳥を
あのにくらしい猫が食べてしまった。」
という長い文を構成して
会話した例もあるそうです。

ホントかよ…!?

303 :考える名無しさん:04/07/31 16:06
ゴリラって猫が嫌いなのか?

304 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/07/31 16:44
どきどき

305 :考える名無しさん:04/07/31 17:24
ときどき

306 :考える名無しさん:04/07/31 18:59
じゅんは見事にバカだな

307 :考える名無しさん:04/07/31 19:55
じゅんには哲学よりも、まず国語を勉強することをお勧めするよ

308 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/08/01 13:16
 s さんへ

いちおう、お聞きしたいことを申し上げます。
死の普遍性について、あなたは死の普遍性のまま認識しているのでしょうか?
ただあるものとして、それとも誰かの死を思い浮かべながら死を語るのでしょうか?

私はまだ、大事な人の死、つまり親や大事な人、
というものがありません。しかし間近で見る死などは多少は経験あります。
だからなんだと思われますが。いちおう申し上げておきます。
しかし、私を無視して先立とうとする人を止めたことはあります。
その人は、私の愛した人でもありました。

ちょっと脱線しました。 もし死を一つの経験としてみたときに、
死をただ普遍的と捉えるのはいささか違うのではないかと思われるのです。
私は、死に、絶対性と超越性を覚えます。
それらは我々が感得し体験しうるもので、
なによりも絶対的で、 なによりも超越的ではないでしょうか?
その死が完全に排除するものは、可能性なわけです。
虚無から、そして絶無というやつを、 そのとき我々は感得するでしょう。
私はその個人が持つ絶無への苦しさを、 社会は置いていってしまって
いるのではないかなあと最近思うのですよ。 と最後は綺麗にまとめてみました。

まあなにかご意見があれば聞かせてください。
あなたが、語られることを期待しております。
むろんあなたの自由ですよ。
ちなみに、哲学の形而上の議論は、可能性について語りかけます。
可能性を問うことは、やはり自由であり続けるのだと私は思うのです。

まあ、私もただ闇雲に、体系的に語り続けることはできないので、
私もこの辺で、このスレを離れようかと思います。 それでは。


309 :じゆん ◆bYRNL78mlE :04/08/01 13:24
いちおう言っておくと、
そのある人を引き止めたという行為は、この掲示板に来るずっと以前のことです。
(それを行為と言っていいものなのかちょっと疑問が残るけど)
ただそばにいていっしょに夢について語ったというのが正しいのかな。
まあそんな感じです。


310 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/01 13:35
ぼうけんのしょ を けすのは ゆるさにゃい

311 :考える名無しさん:04/08/01 15:56
クズはクズ同士、馴れ合ってろってことか。
自分の面倒を自分で見れないような馬鹿モノほど
「仲間」の意味を取り違えるもんだよな。



312 :考える名無しさん:04/08/01 16:05
やはり、長文でもスラスラと頭に入って来るスッキリ仕立てがいいなあ。

313 :考える名無しさん:04/08/01 16:12
確か、顔に表情があるのは、ほ乳類だけだと思うが、
母子のコミュニケーションと関係してるらしい。

従って、人間にとって同じ信号でコミュニケーションを取る
ほ乳類は、殺しづらいワケだ。

314 :きききゃ ◆Ju94Ls6/3E :04/08/01 16:13


ヽ(゚∀゚)ノ

315 :考える名無しさん:04/08/01 16:16
おれ、普段から平気で猫頃してるよw

316 :考える名無しさん:04/08/01 16:21
>>313
いいとこ突いてるかもね。

>>315
支那畜。


317 :313:04/08/01 16:42
>>315
ちなみに、
母子のコミュニケーションは、人格形成と深い関係がある。
幼児期に、十分なコミュニケーションが取れていないと
人格異常になることが分かっている。

ご愁傷様・・・。

318 :考える名無しさん:04/08/01 17:03
あなた方とご自分のママの関係がまともだったと自慢したいわけですねw
いい歳こいてママ大好き宣言はキモイですよ

確かに私の家庭環境はまともとは言えませんでしたが、劣悪ではありませんでした。
というわけで、猫も害虫も頃しますw



319 :考える名無しさん:04/08/01 17:09
>>318
ママも頃して埋めてないですよね?

320 :考える名無しさん:04/08/01 17:12
ママは頃しても快感がなさそうなのでw

321 :考える名無しさん:04/08/01 17:21
順調に成長すれば次は小**だな

322 :考える名無しさん:04/08/01 17:23
快感・・・やはり勃起しながら殺すのでしょうか?

323 :考える名無しさん:04/08/01 17:24
というか童貞ですね?童貞ですね?童貞ですね?

324 ::04/08/06 03:47
>>308
死については結局的に全ての生きとし生ける者が体験することですから、
やはり絶対的に普遍的な現象です。
1つの命の観点という見方であるならば、あるいは死に対して何らかの意味付けを
するならば、そこに個別的・特異的な要素を付与する事はできます。
しかしその場合は、本来的な肉体の終焉という意味での死という意味ではなく、自己
のあり方の終焉という意味合いが強いように思われます。
こういう所をごっちゃにしてはいけません。死は具体的に現される現象であり、
即ち肉体的機能の終焉という意味であって、その意味で普遍性を保ちえます。


325 :考える名無しさん:04/08/06 08:26
哲学板のガン・我  無 ◆GTMIKVL50sの狂気

・自称「白髪が混じる老人」「隠居生活中の老人2ちゃんねらー」
・実際はただのひきこもり。荒らしの温床ガムスレッドを一日中ウオッチしている。 虚言癖。
・「東海道新幹線に乗ってきました」と言い張っていたが、
 その日は台風の影響で東海道新幹線は不通。その事を指摘され発狂する。 虚言癖。
・荒らしはお断り、といいつつも積極的に荒らしの相手をしている。
 そのために荒らしは増える一方。
・荒らしの温床ガムスレッドは過去に10回近くスレストやスレッド削除されている。
 それにもかかわらず何度もスレッドを立て直し荒らしを呼び込んでいる。
(削除人がガムスレッドを板違いと判断しているにもかかわらずスレを立て続ける蛮行)
・自称「科哲専攻」 
・実際は書物からコピペしているだけ。用語の誤用について指摘され発狂する。 虚言癖。
 哲学・現代思想の知識は皆無。完全に板違い。
・レスを伸ばすために煽りや自作自演は当たり前。口癖は「レスが沢山つくと楽しいでしょ」
・名無しと固定ハンドルを使った自作自演がばれる。その事を指摘され発狂する。
・ぴかぁ〜の度重なる荒らしに腹を立てた我  無 ◆GTMIKVL50s はぴかぁ〜に対して
 「法的手段に訴えますよ? いいんですか? 法曹関係の知り合いに相談しますよ? だてに年取ってないんだよ!」
 と勢いよく啖呵を切る。後日にこの件はどうなったのか、と質問すると「そんな事言ったっけ?」と誤魔化す。
・「哲学に関係する雑談スレッド」と言い張るが内実は荒らしのAAと低俗な雑談。クソスレにもかかわらずage進行。

こんな馬鹿が哲学板に居すわっているから哲学板から荒らしが消えない。
ガムスレッドに貼られるAAやコピペは他のスレッドへと飛び火していく。
こいつを哲学板から追い出すのが自治議論の具体的な第一歩と言えるだろう。


326 :考える名無しさん:04/08/06 11:35
ガム君はたぶん犯罪なんて犯さないから、許してやる。
一生家族に迷惑かけながら生活してください。


327 :考える名無しさん:04/08/23 05:28
>>322
酒鬼薔薇は猫を殺す事に性的な興奮を覚え、
手などを使う事無く射精までしていたそうだ。
しかし彼は同級生の見るアダルトビデオや雑誌には全く興奮せず、
「自分は異常なのか」と悩んでいたという。

猫をなどを殺す事に快感を覚える人間というのは潜在的には結構多いのかも知れない。

328 :考える名無しさん:04/08/23 07:52
猫だけでなく自分の異常さから目を背ける人間が多いだけだろ。
大事なのは「日常生活に支障」があるかどうか。


329 :考える名無しさん:04/08/23 07:56
異常も過半数を超えれば正常



これ、日本の国会議員の発言から導き出される民主主義正義です。

330 :考える名無しさん:04/08/23 10:18
そういやスレタイって変わってる?


初代のスレッドって「害虫」じゃなかった気がする。

331 :考える名無しさん:04/08/23 10:26
害虫を殺すのは正当防衛に値するのじゃ。

332 :考える名無しさん:04/08/23 10:28
害だから?

猫でもそれにあたることはありますよ。
まあ、愛玩動物保護団体模擬宗教団体はそれでもブーブー言いますけどね。

333 :考える名無しさん:04/08/23 11:00
ゴキブリは害虫ですよ
大量に雑菌持ってます

334 :考える名無しさん:04/08/23 12:35
害虫というのは人間の勝手な主観で決められたもの。
ゴキブリだろうがナメクジだろうが何ら罪はないし生きるために
一生懸命なんだ。それを家で繁殖しているから殺すとか畑を
荒らすから殺すとかあまりに人間は自分勝手じゃないのか?
そもそも自然を破壊しているのは人間。人間こそが地球上の有害的生物である。

335 :考える名無しさん:04/08/23 12:39
うむむ

336 :考える名無しさん:04/08/23 13:19
童貞の多そうなスレですね

337 :考える名無しさん:04/08/23 13:34
魚を活け作りするところをテレビで放送するのは
いいのに、猫を活け作りにしたら犯罪になる。
何故!?

338 :考える名無しさん:04/08/23 14:41
害虫殺していいなら害人も殺していい。

339 :考える名無しさん:04/08/23 14:57
>>338
さっさとやってくれば?


340 :考える名無しさん:04/08/23 15:01
>>338
害虫もガイジンも殺すな、と仏教は教えている

341 :考える名無しさん:04/08/23 15:18
形而上でポストモダン的に頃すのは推奨されています

342 :考える名無しさん:04/08/23 15:25
> 337
そうだな、よくわかんねえよ。
猫をライオンの檻に入れて食わせるのは犯罪じゃないのか?
てめえは白魚の踊り食いを容認してるくせに何を言っているんだと。

思うに国民にかわいそうだと思わせる行為はダメなんだろうな。
エゴまるだしだがね、本当のことだからしょうがない。


343 :考える名無しさん:04/08/23 15:32
エゴ出すのは良いが、もっと恥を知れってこった

344 :考える名無しさん:04/08/23 16:32
つうか普通に、相手が不快に思うであろう行為を、
そうと知っててやったら、
相手に対する敵対行為とみなされても仕方ないわな。
それ以上の意味があると解釈しようとするからおかしくなる。

345 :考える名無しさん:04/08/23 17:19
捕鯨反対をほざく輩がいるからな。

346 :考える名無しさん:04/08/23 18:54
捕鯨反対!
日本近海を鯨の巣窟にしてウヨウヨ泳いでいる鯨を見てみたい!

347 :考える名無しさん:04/08/23 18:56
船に乗っていてクジラが併走すると最高に怖いから、殺してください

348 :考える名無しさん:04/08/23 19:03
え、クジラって船に併走してくれるんすか?
何t級ですか?

349 :考える名無しさん:04/08/23 19:05
船が転覆する事故もあるんだよね

350 :考える名無しさん:04/08/23 19:06
セーリングボードだとか言わないでね。

351 :考える名無しさん:04/08/23 19:09
ぜひ一度、沖を泳ぐクジラの群れを眺めながら海岸で一日ボーッと過ごしてみたい。。。

352 :考える名無しさん:04/08/24 07:41
泳いでてクジラとか来たら怖いから頃してください

353 :考える名無しさん:04/08/24 16:44
捕鯨以前のド人大衆。

354 :考える名無しさん:04/08/24 16:52
万引きは見逃せても、殺人は見逃せないのと同じ事だね。

355 :考える名無しさん:04/08/25 01:06
ネコでさえ人を噛むんだから、イルカだって噛むよね。

356 :考える名無しさん:04/08/25 16:40
ねこちゃん:かわいい
害虫:キモイ

357 :考える名無しさん:04/08/25 17:21
少年の猫殺しは、三島由紀夫の「午後の曳航」(昭和38年)によっても
認められている普遍的な欲動です。

358 :考える名無しさん:04/08/25 17:40
>>357
その挙げ句の切腹騒ぎですか?

359 :考える名無しさん:04/08/25 18:41
盗みも殺人も罪は罪だ!

360 :ヒマつぶしマン:04/08/25 18:49
人間という存在は「言語」によってなりたっている。
ある人格が他者を認めるとき、それは言語によってである。
言語を介しない限り、「他者」は「人間」でも「害虫」でも差異はなくなる。
「害虫」は言語を持たない。
もちろん「猫」も言語を持っている訳ではない。
だが、人間は「猫」について同等に語る言語をたくさん持っている。
「害虫」について語る言語は「猫」についてのそれより遥かに少ない。
そのため、峻別はできないが、一般に「猫」を殺す方が人間を殺すこと
に近く考えられ、「悪いこと」とされる。

たとえば昆虫でも「蛾」を殺すのと「蝶」を殺すのとの違いは、それら
についての「言語」の流通量の違いであると言えよう。
君が完全に孤独な独房に入れられて何年も過ごしたとして、その間、独房
にいた生物がイモ虫だけだとしたら、君はイモ虫に多くの言語を与え、
イモ虫を殺すことに罪悪感を感じるようになるだろう。

↑だれか添削してくれい!!!ヽ(`Д´)ノ

361 :考える名無しさん:04/08/25 18:52
>>359
だから万引き少年が電車に撥ねられても自業自得である。

362 :考える名無しさん:04/08/25 20:08
>>360
あのさぁ・・・大丈夫ですか?

363 :考える名無しさん:04/08/25 22:06
言語を与える≒共感って事でいい?>>360


364 :そこまでいうなら:04/08/26 12:51
>>360

あーダメダメ、全然ダメだね。なんかJavaH●useに出現した筒尉高しみたいな臭いがするよ。だいたい日本語の使い方からして変だ。

> もちろん「猫」も言語を持っている訳ではない。
> だが、人間は「猫」について同等に語る言語をたくさん持っている。

”AだがB”という使い方だがAとBのつながりが無い。
  人間は「害虫に」について同等に語る言語をあまり持っていない。
  だが、「猫」について同等に語る言語をたくさん持っている。
というような使い方が正解。

> 「害虫」について語る言語は「猫」についてのそれより遥かに少ない。
> そのため、峻別はできないが、一般に「猫」を殺す方が人間を殺すこと
> に近く考えられ、「悪いこと」とされる。
”Aである。そのためBである”という使い方をしていることから
自明の理を述べているつもりと思われるが、
この文脈からはAからBは結論として導き出せない。
なぜならこれはチミの考えであり一般的な考えではないからだ。

続く。

365 :そこまでいうなら:04/08/26 12:52
>>360

続いて論点だが、

要するに何をもって殺す行為が悪い事だと感じるかってことだろ?
で、それが言語の流通量だと。この解釈で合ってますか?

そんなことはないだろう。
初めて見る動物が虐待されていても悪い事だと感じる場合は当然あるだろが。
不可。

文法:0/50点
論点:0/50点

以上。

366 :考える名無しさん:04/08/26 18:28
マジレスを許すほど、ここが高尚なスレッドだとおもったか!!!!!

はじをしれい!!!!



367 :考える名無しさん:04/08/27 10:17
無責任な飼い主によって愛護センターに持ち込まれた犬、猫のほとんどは処分される。
愛護センターというのは名ばかりで実際は処分場だ。
猫の場合は即日、処分される。
安楽死という表現だが実際は炭酸ガスによる窒息死であり
窒息はもっとも苦しい死の一つであることは言うまでも無い。
ガス室のモニターにはもがき苦しむ動物の様子が映し出されるという。

無責任な飼い主は自分の快楽が目的で動物を飼い、いらなくなったら残虐な方法で殺す。
やっていることはディルレと大差は無い。
さらにたちが悪いのは奴らに動物を殺しているという自覚がないということだ。

動物虐待が罪であるなら奴らにも罰を与えるべきではないか?

368 :考える名無しさん:04/08/27 12:48
>>367
下手に犬猫をかばって苦情を無視する犬猫ヲタより、遥かにましだよ。

369 :考える名無しさん:04/08/27 14:07
それが一番沢山の人間に有益に働くと考えられる価値観だから

370 :考える名無しさん:04/08/27 18:43
>>367

まずはお前が私財を投げ打ってください

こう言われるのは必然だわな


371 :考える名無しさん:04/08/27 20:19
>>367
愛護センターじゃなくて保健所の動物管理センターじゃないの?
あれ税金でまかなわれているのはおかしいな。ペット飼ってるやつから特別税取れよ。

372 :考える名無しさん:04/08/27 20:53
最近ペットの登録しない香具師も多いから、課税は難しいだろうな。
どっちにしても犬ブームは少し違和感覚える。


373 :考える名無しさん:04/08/27 21:05
>>367
>動物虐待が罪であるなら奴らにも罰を与えるべきではないか?

人を殺すことが罪であるなら死刑執行人にも罰を与えるべきではないか?

これは正しい論理かな?
  

374 :考える名無しさん:04/08/27 21:20
>>373
・・・・>>367級の馬鹿だな・・・・


375 :考える名無しさん:04/08/28 03:21
test

376 :考える名無しさん:04/08/28 03:22



377 :考える名無しさん:04/08/28 14:53
愛護センターの職員じゃなくて無責任な飼い主を罰しろって事だろ。
愛護センターの職員は悪くない。
しょうがないじゃん、犬猫で迷惑を被る人もいるんだから。
害虫を殺すのと一緒だ。

378 :考える名無しさん:04/08/29 01:38
とりあえず犬猫をみて「きゃーかわいい」とか叫ぶ女をどうにかして欲しい

379 :ダンディ:04/08/29 07:36
おれは心の中で(キャァカワイイ!)と叫んでいるがな

しかも猫のみ

犬を散歩させている飼い主さん、大抵性格悪そうなツラだから。
特にオサーンだと。オヴァサーンも似たようなもんだが。


380 :考える名無しさん:04/08/29 23:06
毎度の事ながら

駄目とは言っていない
罪だとだけ書いてある

381 :ダンディ:04/08/30 06:55
罪とは言ってない
どうにかして欲しいとだけ書いてある


382 :考える名無しさん:04/10/02 12:36:52
園芸板で大人気 のスレッド! よろしくね ?


『●猫を寄せ付けない方法10(正)●』
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/engei/1096119407/l50


迷惑だ猫の飼い主
死ねバカ
(゚д゚)、ペッ!

383 :考える名無しさん:04/10/02 12:47:34
法というものは便宜性を重要視する。

いや、実際日本国民全員を逮捕しなければならないような法律は作れない。作っても刑務所が足りなくなるからな。

ということで害虫はOKで、猫はダメということになる。

384 :考える名無しさん:04/10/02 14:07:03
すると仮に刑務所が十分あって物理的に容易なら
害虫殺しも全員逮捕するべきだ、ということか?

385 :考える名無しさん:04/10/23 00:24:01
ねこはかわいいから殺さない。
でも、食べるものがなくって、おなかが減ったら殺すかもしれない。

386 :考える名無しさん:04/10/23 01:03:19
愛しているから。

387 :考える名無しさん:04/11/06 07:44:27
マズいから。
煮るとアブク出る。
犬のがウマい。

388 :考える名無しさん:04/11/11 13:18:29
なんの効果もないものを番組でひたすら嘘を連呼して
刷り込みを行うのは悪質すぎる。
間違ったニセ科学知識も当たり前のように広まってしまっている現状。

ただ洗脳された本人に自覚はないし、メディアもスポンサーも
政府も金が入りまくりだから、
誰も止めようとしない。この系は閉じているから、そのうち低下していく
知識レベルが臨界点に達して大変なことになる。というかすでに先進国の中では
かなり下位の位置だしね。

389 :考える名無しさん:04/11/26 08:55:01
無理だな。

390 :考える名無しさん:05/01/19 01:12:49
卵の数が違うから

391 :考える名無しさん:05/01/21 05:09:37
うみねこなら殺してもいいんちゃう?
ねこちゃうしぃ。

392 :考える名無しさん:05/01/21 08:19:01
猫は可愛いし懐くけど虫はキモイし懐かないから

393 :考える名無しさん:05/01/21 11:58:35
このスレ久しぶりだな

394 :考える名無しさん:05/01/27 08:38:07
人間の都合。

395 :考える名無しさん:05/02/01 11:13:15
http://c-docomo.2ch.net/test/-/math/1107121365/n

396 :考える名無しさん:05/02/01 11:28:10
 猫を殺してはいけないとは猫耳だ。いや、初耳だ。

397 :考える名無しさん:05/02/01 11:28:19
埼玉に「動物指導センター」というのがある。
捨て猫(かごに入ったかわいい赤ちゃん)を拾ったことがあり、
家で飼えないので困って市役所に相談したらそこへ持って行けと言われた。
で、素直に持って行った。汚い小屋にたくさん犬猫が詰め込まれていて
いい感じではなかったが、これでひとまず安心だとほっとして帰った。
後で聞いたら、薬殺処分する施設だそうだ。
そういう施設があるのは仕方ないが、それならそれとわかる名前をつけろ。
知っていたら他の方法を考えたかもしれないのに。


398 :考える名無しさん:05/02/01 11:33:44
猫は祟る。虫は祟らない。

399 :猫大好き:05/02/01 12:50:47
>>397 
同意。
変にオブラートに包まないでくれって思う。

400 :考える名無しさん:05/02/01 14:01:52
「動物処理場」とかだと、もって行きにくくないか?

401 :考える名無しさん:05/02/01 16:46:06
虫も殺さなければいい

402 :考える名無しさん:05/02/01 16:58:46
つうか既に「害」虫って呼び方が人間の都合やん。

猫を殺すのも害虫を殺すのも人間の都合だけど、
「作物や人命に害を及ぼすことを防ぐため」と、
「他人への嫌がらせのため」とか「考え無しに飼って手におえなくなったから」
では、妥当性に大きな違いがあるということ。

403 :考える名無しさん:05/02/01 17:20:27
>>1
愛らしさ。猫には愛らしさがある。
虫にはそれがない。もちろん虫に愛らしさを感じる人もいる。
でもそれは圧倒的にマイノリティー。
この国、いやこの世界ではマイノリティーの意見ってのはだいたいにおいて排除される。
だから猫は殺しちゃいけないが、虫ならOK。

404 :考える名無しさん:05/02/01 17:26:44
前スレ読むこと

405 :考える名無しさん:05/02/01 17:40:18
おそらく、猫は食べてもいいものには分類する事はできると思うね。
そんな奴は嫌だけど。

406 :考える名無しさん:05/02/01 17:52:05
罪を自覚しながら殺すべきだ 殺していいわけじゃない

407 :きゃははは:05/02/03 23:18:31
猫を快楽目的に殺す人は少しおかしい方が多いから。
猫に悪戯されて、人間としての理性が利かなくなり、殺したり、
快楽目的で殺っすって行為は、どうしても、精神異常者としてとってしまう。食用として、猫に苦痛を与えず殺すのはいいと思う。
それが、弱肉強食の世界。ただし、先進国日本の一般的概念から外れる行為だから、
日本でそんなことすると・・野性的で、人間的じゃなく、変態と思われても仕様がないっすな(*´∀`*)

うわ、文才ないなぁ、意味不明だこりゃ(・з・)

408 :考える名無しさん:05/02/03 23:28:04
食べるためなら良いと思う。

409 :考える名無しさん:05/02/04 07:25:25
殺したら残さず食べること
猫であれ、人であれ、虫であれ

410 :考える名無しさん:05/02/04 09:42:14
それじゃ、ゴキブリホイホイ使えないジャン。
取れた香具師、全部喰わなきゃなんないんでしょ?

411 :考える名無しさん:05/03/16 12:42:52
思想的には解決している。本気で分かりたいなら
ケンウィルバー「進化の構造」を読むといい。
科学的根拠と哲学的根拠をもとに明快に説明されている。
一言で言うなら
「根源的平等性と相対的階層性」

結論のでない議論はもうすんな



412 :考える名無しさん:05/03/16 13:19:45
↑こいつ、もう誰も議論していないスレを、「議論はもうすんな」って言うためだけにアゲたのか?w

413 :考える名無しさん:05/03/16 17:13:31
うっかりageただけなんじゃないの。わざわざウィルバーを紹介してるんだし。

411のおかしさを言うまえに、412を書くことのおかしさを自覚しろよ。

414 :考える名無しさん:05/03/17 20:39:27
411
http://www.411vm.com/

415 :かなり:05/03/17 21:04:39
そりゃ、人間が傲慢で自己を脅かすモノを排除しようとするから。
その背景には、多数派の意見が少数派の意見を押し潰し、自己申告及び自己責任という行動を希薄にさせてしまうから。

416 :考える名無しさん:05/03/17 21:16:47
誰が何のためにこのスレを立てたのか…

417 :1:2005/04/28(木) 09:05:19
1が降臨しますた

418 :0137:2005/04/28(木) 09:09:19
不条理を感じたことのあるすべての糞野郎達に送る愛のメッセージ!

http://www10.plala.or.jp/teruaki5247/neo.html


    ゚ ∧_∧      O   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 o   (*^ー゚)。o  ゚    < ルールを守って殺伐してね☆
   (\(( i |⌒⌒⌒)    \_____________
   ,-' __.ノU///。
    ∧_∧

     ( ´Д` )  うびらー
     /     ヽ
     し、__X__,ノJ

      /´⌒⌒ヽ
    l⌒    ⌒l  うびらー
   ⊂ (   ) ⊃
      V ̄V


419 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 10:29:22
猫なんて、毎年何十万匹も殺してるだろ

420 :なんでもあり ◆EHvL/WT3bw :2005/04/28(木) 16:48:02
要は痛みを感じるか感じないかじゃないの?
微生物って、痛みを感じる器官ないよね?
じゃあ虫ってどうだろう。
カマキリなんかは共食いされて首取れても1週間動いてたぜ。
たぶん無いよな。
爬虫類まで行ったらさすがに気が引けるかな?
鳥類は絶対ダメでしょ!


421 :なんでもあり ◆EHvL/WT3bw :2005/04/28(木) 16:54:59
おれとしては虫→◎
        植物→?(結構高度な生命維持活動しているのに
                殺されても何も言わないのが返って怖い。かなり特殊な存在)
        爬虫類→△
        魚類→△
        鳥類→×
        哺乳類→×
あくまで身の危険を感じないときの指数です。
人間だろうが正当防衛で殺したら罪悪感は沸かないかな。


422 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 18:21:44
>>420
>カマキリなんかは共食いされて首取れても1週間動いてたぜ。

人間でも激しすぎる痛みに対しては、痛覚が麻痺してしまうでしょう。

423 :なんでもあり ◆EHvL/WT3bw :2005/04/28(木) 22:25:42
>>422
いやいやでもおかしいでしょ。
首取れてるんだよ?
虫の世界で1週間といえば人間の世界で何年だ?

例えば虫の世界で言えば足や手が取れたりするのは日常茶飯事だ。
そんな危険な世界で痛みを感じるほどの敏感な神経器官が発達する理由が見当たらない。
虫は強いからこそ、鈍感で、鈍感だからこそ、強いんじゃないのでしょうか?




424 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 01:26:33
>>423
カマキリが本当に首取れても1週間生きて行けるか昆虫板で聞いてみたら?
ところで強いか弱いかなんて関係のない話だろう。
最強の鈍さならアメーバーみたいなものに勝てないだろう。

425 :直感人:2005/04/29(金) 18:48:54
牛、馬、豚、犬、猫 etc を 公園で人前で殺したら、立派な犯罪。
しかし、そのための施設で、手順どおりに殺すことは、万人の認める立派な職業。
子供の飼っているクワガタを殺したら子供に恨まれるでしょう。
君の言う害虫が、研究施設で調査のために飼育されていた場合に、その害虫を殺すことは・・・

426 :新決定論主義者:2005/04/29(金) 19:55:56
>>423
でも痛みを感じるかどうかというのは非常に重要では?
人間が痛みを感じなかったら「傷害」なんて存在しないわけで・・・。
「ナイフで刺し合いっこ」みたいな遊びが流行らないのは、
みんな痛みを感じるし、痛いのは脳が不快と感じるからで・・・。
厳密に言えば不快だから脳が「痛い」と思わせるんだけどね。


427 :新決定論主義者:2005/04/29(金) 20:03:25
そもそも、タブーなんて存在しない訳だよ。
「殺し」が何故いけないのかは、人間が勝手に決めただけでそれは何故かと言えば
人間が本来持つ「自己保存」の本能から来る
「未知のものに対する恐怖」・・・これは殺されるときの恐怖の一因にもなる。知らない人に殺される。または自分は死んだらどうなるのか、理解できない。人類が神を作り出して崇めたのもこれが元。
「異形のものに対する恐怖」・・・これは死体を見たときに誰もが感じる嫌悪感。
などが存在するから。



428 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 20:13:04
人間は、所詮、功利的な存在に過ぎないから・・・

429 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 20:16:55
>>426
そうでもないでしょ。「無痛症」という病気は現実に存在していて、
かかった人は物凄く大変らしいよ。なぜかというと怪我をしても火傷
をしても気が付かないから、すぐに化膿したり悪化したりして、
命に関わるようなことになってしまうから。
痛みというのは人体の「警報」なのであって、「傷害」は痛みを抜きに
しても人体の生命機能を損なうんだから犯罪に違いないでしょ。

430 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 20:42:40
猫は殺しちゃダメだが 人間は殺すべきだ。

 増えすぎにも ほどがある。

 地球は人間だけのモノち゛ゃねえ

431 :新決定論主義者:2005/04/29(金) 23:22:04
>>429
そんなの分かってるよ。
「痛みが存在しなければ傷害も存在しない」なんて極論だよ極論。
そういうことを言いたかったんじゃなくて、要は「比較と程度」の問題じゃん。
例えば人間が普通に生活している間だって
何百億何千億の微生物を殺めているわけだし
自分の体の中で常に細胞が死んでは生まれ死んでは生まれの繰り返し。
人をビンタするときだって何らかの生物の死が関わり合っている。
地球から見たら人間なんてタチの悪い皮膚病みたいなもんだから
死んでも何とも思わない。



432 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:23:31
痛いとか痛くないとか、そんなの関係ないだろ

猫を殺すのは抵抗あるだろ?大抵の人間は。
で、虫を殺すのはあんまり抵抗ないだろ?
猫には愛着わくだろ?
犬には心がありそうな気がするだろ?

つまり、人間との生物学的・環境的な近さが原因だな

433 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:51:43
>>432 
前スレはそこに落ち着いたよ
似たもの同士集まって助け合おうとする本能があるのかもね

434 :新決定論主義者:2005/04/30(土) 00:55:55
>>432
それを言おうとしたよ。
でもめんどくさいからやめたんだけどね・・・。
細かいこと無しで言うと結局は「そういう風にプログラムされているから」で終わりなんだよね。
人間にとって利益のあるものは、つまり「快」なものは全て残そうとするし、
不快なものは排除しようとする。
これで終わり。


435 :新決定論主義者:2005/04/30(土) 00:57:11
「好き」か「嫌い」かに、人間の意思は入ってないんだよな。
機械的な運動に過ぎない。


436 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 01:17:07
精神がどれだけ発達しているかの違いだろ。

437 :フサール ◆nj5mzrdIEM :2005/04/30(土) 01:29:03
>>434
 なぜそこで終わりにできるのか判らない。
あきらめたらそこでトートロジーですよ。

人間は不快を排除して快を求める、ならその「快」の本質はなにか?
こういう疑問が顕れて当然ではないかね。

438 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 05:29:05
金を得ることは好きなことをするための手段だった
いつしか金を得ること自体を好きになった

機械論者はまず、何故好き嫌いがあるのか説明してくれ
「好き」だけではダメだったのか?
「嫌い」だけではダメだったのか?
感情なしではダメだったのか?

439 :平均大賞(GW厨):2005/04/30(土) 08:55:50
生物が種を存続させようとしてる以上、好き嫌いの存在は必然だろう。
なんで生物が種を存続させようとしてるのかは、そのスレにいって考えたほうがいいね。

440 :新決定論主義者:2005/04/30(土) 11:35:03
>>437
>>438
何度も言うが
その手の話は
とてもめんどくさい。

「全ての物は
存在し続けようとする」
これで勘弁して。
具体例を出すと
キリが無いから。

もうちょっと細かく言えば
全てのものは存在し続けようとする
>全ての生物は存在し続けようとする
>全ての人間は存在し続けようとする
>全ての人間は「存在し続けようという」本能に従い・・・省略・・・猫に「快」を抱き、害虫に「不快」を抱く
>よって猫を殺したときに脳は「不快」、害虫を殺したときにも「不快」
いくら害虫でも、殺したときの多少の嫌悪感は否めない。

不 快 な も の は 全 て 不 快 で

快 な も の に は 快 な も の が 存 在 す れ ば 快 

存 在 し な く な れ ば 不 快 に な る 

省略部分に疑問を抱いた人は質問どうぞ。


441 :新決定論主義者:2005/04/30(土) 11:46:05
生物には
面白い性質があって

快 の 状 態 を 味 わ う と そ れ が ま た 快 と な る

つまり快の好循環が生まれる。

逆に言えば
不 快 の 状 態 を 味 わ う と そ れ が ま た 不 快 と な る
という悪循環をも生み出す。

なぜこのような仕組みが存在するのかといえば
存在し続けるためという物体の本能の根本の理由に回帰する訳である。

でもなぜ存在し続けなければならないのか
という問いには宇宙発祥の理由を発見し理解しなければ答えられない。

他の宇宙から我々の住む宇宙が生まれたとすれば
そのもとを辿って行けば良い訳だが
はたして可能かどうかは分からない。
意外と2,3個だけだったりしてね。
それはないとは言い切れないでしょ?


442 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 11:50:19
食べる為なら良いんだよ。
殺すだけならダメだよ。

443 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 11:50:31
↑何が書いてあるの?だれか分析して。

444 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 12:35:24
大きさの違いです。

害虫=小さい
猫=大きい

小さいものは片付けやすい。
大きいものは片付けにくい。
よって、めんどうくさがりやの我々は
害虫は殺すが、猫は殺さない。

445 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 15:28:19
決定論者が生物を特別視するなんてねぇ

446 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 16:31:19
  毎日のように掲示板に馬鹿を書いても殺してはいけないというのと猫のケースは近いのだろ


447 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 16:36:54
>>446
んなこたー、ない

448 :フサール ◆nj5mzrdIEM :2005/05/01(日) 01:24:15
>>440
 めんどくさい問題に挑戦するのが哲学者だと思っていたが、違うのかね。
>「全ての物は/存在し続けようとする」
「物」って何よ?生物?物体?物質?

文字間開けた三行は意味不明だよ。特に真ん中の行。
快なものを具体的に「猫」、不快なものを「虫」と置き換えると、

虫は全て不快で
猫には猫が存在すれば快
猫が存在しなくなれば不快になる

どこを縦読み?

>>441
快 の 状 態 を 味 わ う と そ れ が ま た 快 と な る
「それ」って何?「快の状態」って、快は感覚の状態の一種に他ならないでしょ。
「頭痛が痛いとき、それは頭痛である」 自分の日本語のおかしさ、わかってる?


449 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 03:03:43
>>444
じゃあ虫くらいの大きさの猫ならめんどくさくないから殺しますか?
樹齢1000年以上の大木を切り倒しても、そのバラバラの残骸を見て吐き気を催しますか?
物体の大きさだけで語れるほど人間の感情は単純ではありません。

>>448
少し分かりにくかったようですね。反省します。
「全ての物は存在し続ける」の全ての物とは
生物も物体も、全てです。

>快 の 状 態 を 味 わ う と そ れ が ま た 快 と な る
これは快感を覚えるとそれを学習してまた同じ快感を求めようとするといういことをいいたかったのですが・・・。

生物にはあらかじめ組み込まれた「自己保存」と「複製」という強大なプログラムと
変化に適応するために「快」と「不快」という学習機能を元々備えています。

私たちが今行っている社会生活の全てが、それらのプログラムに従ってきた結果なのです。




450 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 03:07:56
「何故害虫は殺してよいのに猫はだめなの?」
という問いも、正しく言うと
「何故人間には害虫は殺してよいのに猫はだめという観念があり、
何故害虫は殺してよいのに猫はだめという規則を設けようとするのか」
ですね。



451 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 05:35:10
動物は「快を行い、不快を避ける」傾向にあるが、
必ずしも「快を行い、不快を避ける」のではない
足を骨折した状態で歩くのは、通常ならば避けるべきことだが、
状況によっては、痛みを堪えてでも歩いたほうが良いこともある
ここで仮に人間を設計した者がいたとする
その者は考えた
画一的な行動になるのは避けたいが、行動に傾向は与えたい
そこで快不快というシステムを導入することにした

快不快は「過去においてAしたら、良い結果が得られた」ので、
今回もAしようといった具合に判断する
思考は「Aするとどうなるのか」を予測した上で判断する
未来のための行動を不快に感じることがあるのは、
快不快による判断と、思考による判断が異なるから違いない

動物という体系の中の一部分に快不快があるのであって、
快不快が動物の行動の全てを支配していると思ったら大間違い

452 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 07:15:54
常識で考えたまえ

453 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 08:02:04
動物や植物などの一連の存在のことを総称して生物(せいぶつ、organism)と呼ぶ。

最も明確に生物を定義する特徴は、それが細胞から成り立っているということである。
その他に無生物から区別される一般的な特徴として、生物は、自己増殖能力、 エネルギー変換能力、恒常性(ホメオスタシス)維持能力という3つの能力をもっている。

生物の個体は何らかの形の自己複製によりその祖先(親)から誕生し、そのほとんどは恒常性の破綻とともに死を迎える。
その間のエネルギーを変換しながら活動している状態が生きているということであり、そのことから生き物とも呼ばれる(生命)。

生物と非生物の境界領域にウィルスやリケッチアがある。
慣習的に自己増殖能力を持たないウィルスは生物ではなく、細胞からなるリケッチアは生物に入れられる例が多いが、リケッチアも自己増殖能力がないため、境界領域においてはこの3つの能力を基準にした厳密な線引きは難しい。

地球上の全ての生物の共通の祖先があり(始源細胞)、その子孫達が増殖し複製するにつれ遺伝子に様々な変異が生じることで進化がおきたとされている。
その結果、バクテリアからヒトにいたる生物多様性が生まれ、お互いの存在や地球環境に依存しながらガイアとも呼ばれる複雑な生命圏を形成するにいたっている。



454 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 08:04:34
なんだかんだ言っても
こういう学問って素晴らしいよな。

人間は科学のおかげで様々な不安を払拭してきたしね。


455 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 08:14:11
生物の分類

生物の特徴の一つは、それぞれの個体が種と呼ばれるグループを形成していることである。
詳細は種の項に。

この種の違いを認識し学名をつけるのが分類という作業である。
現在分類されている種だけで200万といわれるが、実際にはこの数倍の種があるともいわれている。

分類は何段階かの範疇に従い、最も大きな範疇を 界と呼ぶ。

歴史的に最も古くは生物は植物と動物からなるとした二界説(植物界、動物界)があり、その後の生物観の進展とともに、三界説、五界説、八界説などが登場した。

現在の主流は五界説であり、生物全体をモネラ界(原核生物を含む)、原生生物界、植物界、菌界、動物界に分類している。詳細は生物の分類を見よ。




456 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 08:33:10
>>455を元にすると、やはり虫も人間と同じ動物界に属する。
動物界にいる生物同士は、何か「絆」に近いものを感じているのかも知れない
(厳密に言えば「絆」というものも生物が相互に利益を得るための手段に過ぎないのだが)。


457 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 12:41:21
猫かわいそうじゃんか!より似ている存在に対しては、より共感できるんだからあたりまえだろバカ!バカ小学生!そんなどうでもいいことよりクマムシすげーよ!!クマムシ科の特別枠だし http://i2ch.net/z/-/81/6Zp9j/i

458 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 13:21:50
やっぱ意識のレベルの違いじゃね?
虫は人間から見ると本能だけに基づいて機械的に動くように見えるけど
猫は思考ができる。そこで親しみがわくから殺せなくなるんじゃね?

459 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 13:39:20
自分に似た犬を飼う
アトピーの人とかに爬虫類好きな人多いよね
見た目であれ、境遇であれ自分に似てるほうが可愛い

460 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 13:42:19
猫だって「害獣」と認知されれば「ずんずん殺せ」となるさ。
虫だって、ペットとして愛着が湧いたり一匹何万円なんて貴重なやつは
もちろん「殺すな」だ。
結局全部その場その場の人間の都合さ。

461 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 17:08:06
ここの人たちって馬鹿ばっかりですね
周りの人間が虫は殺して猫なんかは殺さないのを見て育ったら虫を殺して猫を殺さない人間ができる
つまり人間の常識は環境によってすべて形成されているといえる
                        って友達が言ってた

462 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 17:57:13
で、なんでその猫を殺さない環境が形成されたのかい?

463 :新決定論主義者:2005/05/03(火) 18:36:57
>>461
他人を愚弄する前に己の無知さを知れ。


464 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 19:25:47
化けてでるからだろ
単純に考えろや

465 :aaa:2005/06/02(木) 20:19:57
何故害虫は殺しても良いのですか?何故?
あなたは誰から害虫は殺してよいと聞いたのですか?
あなたはどのように考えて害虫は殺しても良いとの結論に至ったのですか?

466 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 20:51:11
猫は誰かの所有物だからダメなんだよ?

467 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:31:12
すべては流行である

468 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 21:51:47
ペットを殺すと、器物破損の罪を問われるんじゃなかった?
つまり、>>466
こういうこと。

469 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 00:46:29
>>466
なんか前に野良猫殺して捕まった奴いたじゃん。

470 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 03:34:21
害虫と人間は例外なく意志の疎通ができない。
害虫は人間に害を与えるし意志の疎通ができないのでどうでもいいと思っちゃう。
「害を与える」+「どうでもいい」=手っ取り早く殺そう。になる
猫とは多少意志の疎通ができる。
猫に情が移る。
猫は殺さない。


471 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 18:14:18
非常に勉強になるスレでつね

472 :小僧:2005/07/03(日) 10:41:06
test

473 :小僧:2005/07/03(日) 10:55:56
このスレのテーマにひかれるものが有って、関心を持って見ていたが、今日庭の草むしりをしていて、ふと、思った事が有り、カキ子。
一匹の蜘蛛がいました、小学3年生100人の前にこの蜘蛛を置くと彼らはどの様な反応を示すだろうか?
そして次に《蜘蛛の糸》を読み聞かせ、同じ様に蜘蛛を置くとどうなるだろうか?
《蜘蛛の糸を》読んだあとでは、多分、推測ですが、踏み潰す(勇気のある)子供はいないのではないでしょうか?

474 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 20:59:25
「郵便猫」
ある日、自宅の郵便箱に生まれたばかりの子猫を入れられたオッサンの奮闘記
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2571/1119943283/

475 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 22:20:08
害虫も殺しちゃだめよ  そう思うときは視覚に囚われすぎてるのよ

476 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 12:31:32
ところで、なぜ電子レンジに猫を入れちゃだめなの?

477 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 02:56:06
虫なんて気持ち悪いし下等だもんな。死の恐怖もないんだろ?やつらは

478 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 04:21:28
刀を鳥に加えて、鳥の血に悲しめども、魚に加えて魚の血に悲しまず、声あるものは幸福也

って昔の奇人が言うたそうな。

・・・べ、別にイノセンス見たとかそういうわけじゃねえぜ?

479 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 22:21:04
じゃあ>>430自身から減らしていくんだよな?


480 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:44:53
続行!


481 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 00:52:37
同じ筈なのに

482 :考える名無しさん:2005/09/18(日) 10:44:54
同じじゃないだろ。
害虫は殺す必要があるが、猫は殺す必要が無い。
必要がなければ、虫だって殺さないし、
必要があれば、猫だって殺すさ。

483 :考える名無しさん:2005/09/26(月) 04:43:21
http://media.excite.co.jp/book/daily/friday/020/

484 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 21:01:06
age

485 :ぬえ:2005/10/27(木) 21:37:52
人は主観でものを考えるから。
人に近くなるほど可哀相と思うからたよ。
虫なんて人と掛け離れてるだろ?だから別に殺してもよいって思考が生まれるんだ。
クローンの問題を考えれば一目瞭然。いまだに倫理がどうのこうのと、議論がたえない。
一つ上の目線から見ればみんな同じなのにね。

486 :ぬえ:2005/10/27(木) 21:43:13
あ、あと慣れって感覚もあるね。
虫なんてそこらじゅうにいるしね。
人の形をした虫がいたら普通に殺しにくいだろ?それといっしょ。まあ、そんなのいたらビクーリするけどね。

487 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 21:51:15
虫の形をした人がいたらどうでしょうか。

488 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 21:56:12
人並みに知能の高い虫がいたらどうだろう?

489 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 22:01:16
俺らかその虫がネアンデルタールの二の舞になるんじゃね

490 :ぬえ:2005/10/27(木) 22:03:33
わからんけど。
人が虫の形をしていたら人と気付かずころしてしまうかもな。
虫だもんみたいなかんじで。
知能の高いむしもしかり。

491 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 22:34:18
結論
人間とは、美を追求する生物であるからして、物の差別化は避けられない
事例には、美人とブスが法廷で裁かれても、美人(美を有する者)
の方が刑が軽くなるという統計結果も有るのだから 
容姿と同じく、性格的側面も之と、同一である 如何に対象者に良く映るかに
拠って、その個人の性格は判断されるうる 容姿も性格も似たようなものだ
故に、ネコという、一般的に同情もさそう可愛い動物を殺すのと
虫という、一般的に嫌われている動物も殺すのとでは訳がちがうのだ
ただ、それだけのこと

492 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 00:33:24
猫は好きな人が多いけど、虫を好きな人は少ないから。ペットの虫なら殺されたら飼い主は怒るでしょう。

493 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 12:25:09
猫の方が知的生命体だからだよ。虫は下等生物

494 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 19:38:46
じゃァなんで人間を殺しては駄目なんだろうね?

495 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 19:59:32
人間の方が猫より知的生命体だろ。何だその「じゃァ」ってのは。


496 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 20:47:55
キシュツかもしれんが、ネコは上海あたりでは食用らしい

497 :マーボχの美意識 ◆JaGIySSf4w :2005/10/28(金) 22:15:07
人間と虫はどちらの方が知性的か。
俺は虫よりはよく考えているつもりだけど。
虫のすべてを知っていればもっと虫について語れるんだけど。
現状では偏見で排するしかない。

498 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 00:17:31
>>495
知的生命体てww
っつーかアレだろ、殺しちゃいけない事は無い
ただ、その後のごたごたとか色々メンドクサイから
人間だけのための倫理感で勝手に線引きしてるだけだろ

499 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 00:19:36
>>498
バカ、ここからはダメっていう線が性格に一本引いてあるんじゃないんだよ。
そういう崖みたいな不連続な考えじゃいかんよ。その差はもっとなだらかで
考え方は人によって違う。制度上どこかに線を引いてある場合も、その扱いは
曖昧だし、国によっても時代によっても線の場所も扱いも違う。


500 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 00:33:31
猫は痛みを感じる

501 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 03:32:00
猫の感じる痛みを想像出来る人は猫を殺すのに躊躇する。
虫も同じく。
虫の方を想像出来る人が少ないだけ。

502 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 03:41:36
虫を潰すのと、猫を潰すのどっちが気持ち悪い?
猫を殺したら気持ち悪いから殺さないんだよ。

503 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 03:46:09
正直知能の差によるだろ
功利主義の根本原則快楽の総和に影響しない昆虫は殺してよい
と、仕事でいやおうなく蜂退治しなければならなかった自分に言い聞かす

504 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 03:52:04
>>502
哲学やってるなら何で猫殺す事が虫殺すより気持ち悪いかまで
考えろ

505 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 05:25:05
猫を殺すのはダメって言う奴は今すぐベジタリアンになるべきだろう

506 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 06:16:01
猫を殺すことそのものは悪いことでも何でもないだろ。
ただ、自分の猫(愛着を感じている猫)が誰かに殺されるとのは避けたい。
だから、「猫を殺してはいけない」というルールを作っただけだろ?

とニーチェ風に語ってみる。

507 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 17:12:50
全て感覚の問題だよ
万人に共通らしく思われる感覚に基づいてルールは作られる
猫を殺す、これはかわいそうだ、でも蚊を殺す、これは何ともない、
そういう人が大多数だからそういうルールが作られるんだよ。
もし人間を殺すこと、また殺されることが人間の感覚において何の不快さも
伴わなければ殺人罪なんて罪もない。

508 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 18:30:58
猫には害がないからじゃないの?

509 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 18:52:49
害虫は殺す必要があるが、猫は殺す必要が無い。
必要がなければ、虫だって殺さないし、
必要があれば、猫だって殺すさ。

510 :緇電波:2005/11/05(土) 01:57:30
哲学に一般論を持ち出すのは辞めようぜ、小学生みたいだ。

私は虫を殺すのもダメだとは思う、でもそれは人間を殺すのがダメという前提だ。
私は生物を殺してはいけないと言う常識は間違っていると思う。
人間でもメリットがあるなら殺せば良いし、ゴキブリでも恋すれば結婚できるように裁判でも起こすさ。

511 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 02:06:29
人間ってのは、カテゴライズしてランク付けするものなのさ。
それが理解できないのは、人間未満ってことだよ。

512 :いんちきおじさん:2005/11/05(土) 02:13:24
世間的になぜ殺してはだめという事にされているのかはちょっと考えればわかること。
しかし世間の通念を受け入れるかどうかは個人の趣味の問題。
個人的には妥当な理由があれば人だって殺して良いと思う。
何が妥当な理由の条件かはまた個人の趣味の問題。

513 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 02:19:15
いくら害虫でも、いい年こいてぶちぶち潰して殺している奴がいたら
変な目で見られるだろ。

514 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 12:36:01
>>1
ゴキブリは可愛くない
猫は可愛い

これが世間一般の意見

だからダメ

偽善?
知るかボケ

515 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 12:54:01
>>510
カテゴリだけで議論なしに否定するほうが小学生みたいだが。

516 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 13:52:46
いい年して、「何故、害虫を殺していいのに、猫はだめなの」
とか議論する方が幼稚だろ。

517 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 22:25:46
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (    )
 | | |
 (__)_)


518 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 17:31:29
動物愛護団体はゴキブリ殺さないの?キャベツに青虫がついてても殺さないの?蚊も殺さないの?牛も豚も鶏も卵も食べないの?

519 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 22:16:59
足が四本以上(ry

520 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 12:15:24
エロいから

521 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 12:38:03
なぜ俺は可愛い子とは付き合いたいのにブスとは付き合いたくないの?

ってのと同じだな

522 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 12:48:09
>>521
ああ、そういうこともあるかもね。
隣の美人若奥さんが家の裏庭に棲みついた猫一家の子猫に物を投げて偶然当たってしまい殺したのを見たことがあるんだが、目が合ってしまって。
以来ちと気まずい雰囲気だ。
俺は猫には関心がないのでどおってことないんだが。

523 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 13:33:10
>>513
何を言うんだ。農家の人は何歳になろうが害虫をぶちぶち殺すか
大量虐殺するかするのが仕事だぞ。

524 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 14:52:27
>>523
そうだな。w

525 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 15:11:10
偏狭ではないからね

526 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 16:09:43
なぁ、漏れさ、部屋にハネ虫(ゴキやハエや蚊みたいな害虫ではなく、放っておけば無害な虫)がいると気持ち悪い&ウザいって理由で片っ端からぶっ殺してるんだけど、このままだと動物愛護団体に訴訟されちゃうの?

527 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 16:11:27
植物にしなさいと諭されるのではありませんか。

528 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 16:15:02
殺すのに見合う理由があれば殺していいのだよ

529 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 17:31:32
じゃあ気持ち悪い&ウザいハムスターや猫なら片っ端からぶっ殺していいのか。

530 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 17:43:39
それが殺すに見合う理由だと周りが納得すればな
オレとしてはそんな理由でで殺すやつこそ死んで欲しいが

531 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 19:28:51
食すために飼い猫を殺すのは良いのだろうか?

532 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 23:23:07
感情だろ

533 :考える名無しさん:2005/11/13(日) 23:45:42
人=明日は我が身、自分と同じような生き物が殺されグロテスクだ。
犬・猫=犬・猫は人間の友達、殺したらかわいそうだ。
クジラ=絶滅しちゃうから殺すな!大体クジラ食べるなんて野蛮だよ(byアメリカ)
牛=聖なる生き物だ、殺すな(byヒンドゥー教

↑殺しちゃダメ 殺して良い↓

家畜=食うためだ、殺していいだろ。
クジラ=おいしいから殺す(by日本人)
クジラ=油を取るためだ、いくらでも殺すよ(by昔のヨーロッパ)
犬=食うためだ、殺すアル(by中国人)
人=食うものが無い、殺す(by昔の中国人)
虫=量が多い、壁とかあっても隙間から入ってくるから防げない、殺す。
カエル=殺すと面白い、別にそんな怖くも無いし(by小学生)

道徳なんて後付けだろ。

534 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 00:07:36
道徳なんて後付なんだってよ。

535 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 06:51:41
猫を殺したら気持ち悪いっていうけど
ゴキの死骸のほうがグロテスクだと思う。

536 :考える名無しさん:2005/11/18(金) 20:23:29
要は慣れだな。多くの人間は虫を殺すことには慣れているが
猫を殺すことには慣れてない。ましてや人間を殺すことに慣れてる
奴は少ない。そして慣れるためには実際にやってみることが必要だ。
つまり、もともと虫は殺しやすいから、どんどん殺していくうちに
みんな慣れてしまい、それが当たり前になった。しかし猫や人間は
なかなか「実際にやってみる」ことができないのでこれからも
殺す奴は少ないだろう

537 :考える名無しさん:2005/11/20(日) 00:33:26
哲学の世界で答えが出る事はない

538 :考える名無しさん:2005/11/23(水) 03:12:41
そういうふうに世界は出来ている

539 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 14:31:12
やっぱジャイナ教しか信用しちゃいかんざき

540 :ねふぇる ◆IF/MVr7brI :2005/11/28(月) 16:30:26
猫は殺してはいけない、が問いの前提になってるのはいけないと思う。
殺して良いと思うのも、だめだと思うのも個人の見解。
殺して得るものが殺して失う物を上回れば、殺しても良いと思うだけのこと。
よってこのスレに絶対的な最終結論は出ない。

541 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 17:43:46
>>536
それが正解だと思う。
要は人間の都合(正確に言えば多数派)に合わせ、人間界は成り立っている。
だから少数派を犠牲にして多数派を生かしていると言えよう。
魚が群れになり、小数を犠牲にして鮫の攻撃をかいくぐるのと似ている。
倫理や理性がどうだとか言っても最終的には人間も一生物で、生存競争をしているのではないか。
ただ生物の中で最も自分勝手で罪深いのが人間であるといった具合かと。

542 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 18:57:53
猫に生命を感じるからじゃないの。害と言う害でも無いし。

543 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:11:24
要するに、殺した後に自分が納得出来る理由が無い。
糞害くらいの理由で殺していいものか。うるさいくらいで殺していいものか。
そう思ってしまうから。
虫が簡単に殺せるのは、下等生物だから。
つまり、知性が無いと分かっているから簡単に殺せる。
知性もそこそこあり、人にペットとして飼われている動物を、このくらいの理由で殺していいものか?と言うバランスが、こんな議論を生んだりする。

544 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:12:29
生きる事と死ぬ事が反対的な性質だと考えられている。
すると、生きると死ぬはどのような性質のものであるのか。
これらは生き物の性質だと考えられる。
生きる事と死ぬ事は生き物の性質と考えられている。
生き物には生きる事と死ぬ事があるのだと考えられている。
こういうところの考えなのだ。

545 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:16:36
>>1
お前がネコを害虫だと思っていればネコを殺すことに何の問題も無い。
世間はお前を咎めるだろうがそれこそが現実世界の不条理だと理解しろ。

546 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 19:30:12
イラク人は?

547 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 00:08:13
イラク人のことはイラク人に聞け。

548 :猫殺しは黙ってシネや:2005/11/29(火) 00:43:50
猫を殺すことは人間を殺すことよりよほど重い罪である。
そもそも、この世に産まれた奇蹟百獣の王の王「猫族の猫」を
殺すこと〜〜?等を想像すること自体・・・許されない・・・
たかが直立したおしゃべりな猿が・・・・仮に猫を1個体でも
殺したら、俺が草の根を分けても探し出してコロスからそのつもりで。

549 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 07:51:33
そもそも猫を殺すという発想が浮かんだ時点で
周囲にいる正常な人々とは違う精神状態だと自覚、もしくは何らかの危機を感じた方が良いと思うよ、マジで。

550 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 17:16:11
>>549
お前、2ちゃんには向いてないから他所逝けw

551 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 19:47:13
世論が許さない

552 :考える名無しさん:2005/11/30(水) 02:45:18
爬虫類や虫よりは哺乳類
イラク人や朝鮮人よりは日本人
>>1の家族よりは私の家族

553 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 03:20:39
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_summ/gaiyo.html

554 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 03:25:28
不快だから

555 :考える名無しさん :2005/12/03(土) 04:12:15
>>533
>>人=明日は我が身、自分と同じような生き物が殺されグロテスクだ。
犬や猫にもこれが当てはまるんじゃないか?
苦痛の感じ方が人間と同じような動物はダメってことになるんじゃないか。

556 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 04:22:40
>苦痛の感じ方が人間と同じような動物
その境界は?

557 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 10:31:32
俺は飼い猫が死んだとき全く泣かなかったがオオクワ×50が死んだときは途方にくれ泣いたよ
だって300万出したんだぜ?ゴミ猫と比べはるかに重い

558 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 11:14:46
害虫が好きな人ってあんまりいないよね?猫が好きな人ってけっこういるよね?
好きなものが死んじゃったら、悲しいとか辛いって思うんじゃないかな。だから、害虫を殺すより猫を殺す方がだめって雰囲気になってるんだと思う。

559 :ふむ:2005/12/03(土) 11:25:04
人を中心に世界を考える^^;

人に害をおよぼす害虫^^;

人に害をおよぼさない猫^^;

なにおもって害か?を考える そこに人ありです^^;

560 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 19:47:53
猫って殺していいんじゃなかったっけ。
人も殺していいっていう人もいるし

561 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 21:14:00
自分に近いとこから線を引いていって、
どこからが仲間のラインの外になるのかですよ

562 :考える名無しさん:2005/12/03(土) 21:25:47
虫も殺しちゃ駄目で、口にマスクみたいなのつけて
虫を吸い込んだりしないようにしている宗教もあったよね

563 :考える名無しさん:2005/12/05(月) 22:44:27
>>562
あるね。

「害虫を殺していい」「猫を殺してはいけない」っていうのがすでに人によって違うから、
答えを出すの難しいね。
法的にとか、道徳的に考えて答えをだすのは比較的簡単だけど・・・・



564 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 04:55:54
自己保存の原理
自分に都合の良いものは可愛がり
自分に都合の悪いものは殺す


565 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 04:59:53
だから、特に不都合もないのに殺すのは悪ということだよ。

566 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 17:21:32
>>1
殺して「いい」という、その「いい」の意味がわからない。

567 :考える名無しさん:2005/12/08(木) 16:57:16
ハムスターなどの小動物を生きたままヘビに食べさせて楽しんでいる人たちがいます
かわいそうだと思う人は助けに来てください

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pet/1133675927/l50#tag122

568 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 12:13:32
>>1は殺したいのに法律や戒律や他人の監視の目があって殺せない
ことにいらだってるの?

569 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 00:18:55
>>568
それはもうすでに>>1にしかわからないことだよ

570 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 04:01:50
猫は殺したくない でも猫五月蠅い 殺さなきゃならない

571 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 05:11:33
命の価値、命の複雑さが虫より猫の方が上等という判断による。

572 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 14:50:01
虫は殺したくないでも五月蠅い殺さなきゃならない

573 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 19:18:03
生き物をむやみに殺すのは良くないけど、
害があるなら仕方ないじゃん。

574 ::2005/12/20(火) 22:34:52
ねこたんハァハァ;

575 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 02:51:10
猫はかわいいと思う人が多いし害獣にならないから。
もしネコがインフルエンザウィルス媒介してるのが分かったら野良は全て処分。ペットショップのも処分。個人のネコも感染地域なら処分。さらに捨て猫も激増しそうだ。

576 :考える名無しさん:2005/12/21(水) 16:15:37
精神的な苦痛を感じるかどうかがで分かれているだけの話
議論するまでもない簡単な問題だよ

577 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 18:07:19
な〜んでか?
それはね
猫ひろしに、叱られるからよ。

578 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 18:21:24
精神のみであるとすると、一体どこから来たものであるのか。
我々は精神と精神に対立する身体のことを問題にしているのだが、精神は内部であり、
外部を経験的と考えて、経験的な外部でないとすると、内部がある。
内部で苦痛を生じさせる精神は悪についての考えだ。
悪意から苦しみが与えられたと考えられる。

579 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 22:04:24
このスレって生き物苦手板から来たろ?

580 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 22:07:59
猫殺しから人殺しへは
ほんの一歩だから

581 :ぬえ:2005/12/22(木) 23:53:09
最終的に感情の問題、考え方の問題になるだろうね。

582 :ネームレス:2005/12/22(木) 23:57:29
その行動に価値がないから。

583 :考える名無しさん:2005/12/23(金) 12:32:32
>>574
1たんハァハァ

584 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 22:21:03
サイズが違うから

585 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 16:10:06
>>580
私の場合十二歩です。

586 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 17:00:13
猫の飼い主はキチガイが多いから、猫の扱いは気をつけた方が良いな。
害虫はその点で問題ない。

587 :考える名無しさん:2005/12/27(火) 17:02:43
害がないから。

田舎だと害のあるネコだったら容赦なく殺してる老人とかいるよ

588 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 01:27:10
猫を狩猟して食べるという地域があるとする。
その地域ではその行為を悪だとする者はまあ、いないだろう。
いたとしてもその者が悪として排除される。
とまりは善か悪かを決めるのは、
個々人の集合体での一般意思なんじゃないか。

589 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 22:50:05
まあ、猫を食べる習慣のある民族が猫を殺して食うのは悪くないだろうさ。
でも、ここで想定されてるのは、
日常的に猫を殺す習慣がなく、統計的に比較的多い人間が猫好きな
日本での話だから。

結局、猫殺しの一番の問題は、
「他の人間が嫌がるということがわかっていながら、嫌がらせる目的で」
やるってことでしょ。
これは、精神的なテロといっていい。

猫を食べる習慣のある民族でも、
その民族において、他の人が嫌がることを敢えてすることは、
やっぱり悪いことになってるんじゃないの。

590 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 01:08:43
どっちにしても、くだらん質問とくだらん回答だ。

591 :考える名無しさん:2005/12/30(金) 01:16:56
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (    )
 | | |
 (__)_)


592 :まずる:2005/12/30(金) 15:05:29
猫は人間と同じ哺乳動物だからじゃないかね。

593 ::2005/12/30(金) 23:49:01
>>592
いいこといった!

同じ哺乳類として嫌悪感を感じやすい。
逆にその他の種には嫌悪感を感じにくい。

でも基本的に殺生はいくないよね。
人間だけが食物連鎖の輪に入ってないのはおかしな話だ。

594 :まずる:2005/12/31(土) 00:02:14
回答はかなり自身ないです。
コウモリを殺しても、あまりお咎めなさそうですよね。
同じ哺乳動物でも、やはり身近で愛着がわくものと
そうでないものの違いがあるみたいですね。

595 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 04:21:55
>>1
人間が可愛そうだと思うかどうかだよ。
猫は可愛いから殺したらかわいそう。動物虐待。
でもドブネズミだったら可愛くないからいくら殺してもOK。
それと、犬猫は人の目をよく見るから、
どこか人間に近い物を感じているのかもしれない。
だから情が涌いて可愛そうに思うのかも。

596 :まずる:2005/12/31(土) 04:30:57
イギリスじゃ、トムとジェリーも動物虐待だしな。。

597 :人工無能君:2005/12/31(土) 04:40:16
>>578
単純に文化の影響としか俺には思えんのだが

羊喰うのも喰わぬのも
牛喰うのも喰わぬのも
犬喰うのも喰わぬのも

文化には命の天秤も含まれると思うんだけど、どうなんだろね

598 :考える名無しさん:2005/12/31(土) 09:45:11
キモイと言った少女は害虫ですか

599 :考える名無しさん:2006/01/06(金) 21:08:26
>>590
今更だけど、
ここってそういうとこだよ

600 :考える名無しさん:2006/01/26(木) 01:29:34
前スレでも、自分に置き換えやすいやつのほうがどうのこうのって流れになってたな

601 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 22:12:48
単に、虫と猫の話ならそうかもしれんんが。
このスレタイの場合、前に議論する前に結論でてるじゃん。

602 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 22:19:17
大きさと、殺し方によるんじゃないか?
猫を崖から落とすのと、
カブトムシの首を引きちぎって殺すのどっちが嫌かって言われたら・・・

603 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 22:57:38
哺乳類でもネズミのような害獣は殺してもいいだろ。
尻尾に毛が生えていたり(=栗鼠)、
尻尾が無かったり(=ハムスター)するのは別にして。

604 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 13:16:47
猫でも、岩を蹴散らし、樹を倒し、村を襲い、人を狙うようになったら、
やっぱ殺すしかないんじゃないの?


605 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 22:04:54
人が殺すんだから、人の考えや認識によって殺すか殺さないかという
判断が下される、まぁそれは当然だ。全ての生き物がそうだ。
ネコは哺乳類で、つまり、同類なわけだ。
哺乳類を私達は食べるけど、米や小麦と牛とかブタなら、後者に愛情
を抱きやすいだろう。両方とも生き物だけど。
でも、これは個人差がある、爬虫類が一番の人もいるし、
虫が好きな人もいるし、でも、一番多いのは哺乳類だ。
これは人間の本能だと思う。(他の動物もそうだし)
だから、虫の方が気軽に殺せるのは、人間として当然なのかもしれない
いいか悪いかは別として。
・・・でも、残酷な殺し方は無理・・・生物の実験で
アカムシユスリカの首をかききって、中から色々押し出すとき
血のニオイがして・・・・あれは罪悪感と気持ち悪さばっかだったね。
どんな生き物でも、殺し方はかなり重要な要素だよ、本当に。

606 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 16:07:46
猫を殺す奴は
猫を大事にしてる人に
喧嘩売ってるからさw
そいつがボコられて当然だろ〜

607 :考える名無しさん:2006/02/24(金) 17:00:12
食物として動物はダメで植物はいいの  とかいうスレとと一緒で
こいうのは哲学があつかう問題じゃないよ

608 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 13:52:19

自分が虫や動物を殺した場合を思い出すもしくは想像してみよう。

直感的に異質なカブトムシを殺すよりも、愛らしいウサギを殺す場
合のほうがためらいがある、 これは自分を作り上げた遺伝子が
これは割と近縁だから殺すなと言っているのだ。



609 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 13:53:27
どういう行為をヒトが善(悪)と認識するかを考えれば、

 【善】=集団(群れ)の維持にプラスとなる行為
 【悪】=集団(群れ)の維持にマイナスとなる行為

ヒトのように、群れることによって生存確率を上げてきた生物にとっては、
群れを維持する為の本能を獲得している。その本能の表れとして、群れ
の秩序を乱す行為を【悪】というふうにネガティブな反応を示し、逆を【善】
とポジティブに捉える。この感情(回路)、価値基準こそが善悪の本質で、
生き残りのための強力なツール(戦略)となった。

実は、この戦略はこれより遥か昔にも採用された実績がある。

いわゆる身体の免疫作用がこれにあたる。免疫は、体外からの侵入物に
は攻撃を加えるが、体内の細胞(仲間)は攻撃しない。

乱暴に言えば、単細胞で分裂で増殖していくのが、本当の意味での生物。

その生物がやがて群生して群体を作り、自らで、自分たちの生存しやすい
環境をつくるようになった。そして、しだいにその中でも役割分担が出来てき
て運動できるようになり、共同で”分裂の材料となる有機物”を摂取(補食)し
たり出来るようになった。

いったん、そういった性質を持った生物が発生すると、資源がその種の生物
に集まるために、その数を増やして繁栄し種類(群生の形態)も増えていった。 
ついでに言えば、国家間の同盟などもこれと同じ戦略とみなすことができる。

このように、スケールが異なる世界でも同じ方法論が採用されている。という
よりも、生き残るためには、結局同じ戦略に収斂せざるを得ないのである。

「仲間を殺してはいけない」 我々にはこれが『神』から宿命づけられている

610 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 13:54:18
   ○=●      __________
  ●===○   /
 ○===( ゚Д゚ )< 仲間を殺しては行けないぞゴルァ!
 ●====○  \
 ○====●     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ●====○
  ○===●
   ●=○
    ○●
    ●○  __________
   ○= /
  ( ゚Д゚ )< 井戸に落ちた子供は助けろやゴルァ!
 ○===\
 ●==== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○====●
 ●====○   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○===( ゚Д゚ )< 寝る前に歯磨けやゴルァ!
   ●=○     \__________
    ○●
    ●○
   ○=●
  ●===○
 ○====●
 ●====○
 ○====●
 ●====○   __________
  ○===●   /
   ●=( ゚Д゚ )< また来週〜♪
    ○●    \__________
    ●○
   ○=●                          つまりこういうことだ。

611 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 14:05:42
慣習。
犬猫を食う習慣のある民族もいるし、敵対部族の戦士(人間)を食う習慣のある
部族もいる。また、特定の虫を「益虫」として保護したり、逆に「害虫」として
排除したりもする。

一口に「益」とか「害」とか言っても、科学的根拠や統計学上の優位性などが
立証されているわけでもなく、結局のところ民族の経験から自然発生した価値観だ。
これはもう慣習としか言いようが無い。身も蓋も無いが。

612 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 15:00:33
猫はモフモフすると気持ちいいゾ!

613 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 15:13:12
          m              \ l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l /
          /              三                       三
  もふっ                   三  モフモフ キタ━━━(゚∀゚)━━━???  三
       ト:'"゙"'っ    ピ        三                       三
      <c,,. _,っ  ヽ  ョ        / l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l l|l \
    /^l'"'"~/^i'ツ'ッ.,   :   イ              ∧_∧
  ヾ          ヾ  i  ン            (∀゚  )
  ミ ´ ∀ `      彡 :              と[ V  フつ
  ッ       _    ミ  | ,. - 、           |(⌒ヽ>
 (´彡,.     (,,_,ノ  _,,.ヽ  レ'    Y⌒          ̄ヽ_)
     "'"'゙''""''''゙""´
                     ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
       ハ,_,ハ    m       )                       (
  ?   ,:' ´∀';   ノ    r 、  ) うおぉー 俺にもモフモフさせろー!! (
    l^ヽ'"'"~/^i'ツ'∧_∧ /    )                       (
  ヾ        'ミ,    )   __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
  ミ  ´ ∀ `  と,   ヽ ==--- ̄ ̄
  ッ       _   "ミ__>  ====----
 (´彡,.     (,,_,ノ  _ヽ_)_)
     "'"'゙''""''''゙""´
              バフッ

614 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 16:41:40
               l^丶
               |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう
               ミ ´ ∀ `  ,:'
             (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';, ,
              `:;       ,:'  c  c.ミ' c  c.ミ
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u   ι''"゙''u



615 :考える名無しさん:2006/03/07(火) 06:00:47
猫を、ゴキブリを不快と思うのと同じ気持ちで感じるのなら殺してもいんじゃないかってなってくるよね
おいらは猫たんハアハアだから殺せないが
http://blog.m.livedoor.jp/deathvox/

616 :1:2006/03/11(土) 22:16:18
猫という種族の今後に、幸あらんことを

617 :考える名無しさん:2006/03/12(日) 15:25:14
器物扱いだから、自分の飼い猫ならかまわないのかな。
あまり数多く殺すと愛護団体がうるさいけど、それでも直接罪には問えない?

618 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 10:52:44
自己顕示欲の為に猫を殺すのですか?


619 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 16:20:38
猫を殺す理由とはなんですか?


620 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 18:07:14
自分にとって害があり、意思疎通をできそうでないものは
殺してもいい概念。


621 :考える名無しさん:2006/03/14(火) 18:56:04
ただの自己表現の為に殺す奴らが俺の周りにはいるよ
同じ知力を持つ者として恥ずかしい

622 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 20:59:37
害虫には脳がないから殺したっていい。
猫は脳があるから駄目。
虫は痛がらないけど猫は痛がるから、殺しちゃだめ。

623 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 21:28:21
じゃあ益虫には脳があるのかよ。

624 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 23:00:34
無いから殺していいんじゃん?

625 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 06:29:20
別に虫だから殺していいわけじゃない、害のある虫だから止むを得ず殺すのだ

626 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 06:41:26
子供に「生き物をむやみに殺してはいけない」と教育することに、
合理性があるか

を考えればいいのでは

627 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 22:30:00
というか、どんなことでもむやみにやるのは良くないな。

628 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 23:10:50
つまり
氏虫はオッケー=氏虫以下野郎
なのかと。
冗談はさておき、生態系の関係な
のかもしれないね。猫と虫どちらが我々と似ていると思う?人間は
異質なものに対しては恐ろしいほど残酷になれる。無論、それは脳内変換も可能である

629 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 23:31:45
害虫OK猫NG=ハゲOKデブNG


630 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 23:36:49
だから、オッケーじゃねえって。
止むを得ないってだけ。

631 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 23:50:33
ゴキブリなんてたいして害ないべ
猫嫌いにとっては猫のほうがはるかに害があるかも知れない

632 :考える名無しさん:2006/03/28(火) 00:21:39
猫はかわいいから。コレが本音。

633 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 20:15:22
|:::::::::::::::::::::::::::::::  
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::  
|,ノ   ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::   クマだってかわいいクマ・・・。
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ   ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ   ノ●   ● i::::::::::
|{ヽ,__   ) ´ (_●_)`,ミ:::::::
| ヽ   /   ヽノ ,ノ::::::   


634 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 22:55:26
可愛い動物とか頭の良い動物は、殺してはダメなんだよね。
でもそうなると、牛とか豚も可愛いじゃないか、という話になるけど、
そのへんは微妙。

635 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 22:57:58
そもそも殺すってどゆこと

636 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 16:28:34
権力構造をつくろうとしているから、ヤッていいんじゃないの?

637 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 21:40:08
社会的に容認されていないから、これが理由。
例えば殺人が社会的に容認されている社会/時代に行けばどんなに人を殺しても罪には問われない。
時代や社会によっては英雄と崇められたりする可能性もある。
だが現代では殺人は最大のタブーの一つと認識されており、法律でも禁止されている。
ネコを殺すのも人ほどではないが、容認されてはいない。

638 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 00:28:53
なぜなら空から銀色円盤の神様が降ってきて、猫に集団リンチされるからです。
アタル神官が言ってました。

639 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 05:17:33
人間にとって、
利益が有るか無いかだよな

640 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 11:51:25
猫は人間が飼いならしたものだからだよ
蚊とかサバイバルに生きてる奴は別。

641 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 09:47:42
「猫=虫」と差異しか存在しないなら殺虫も殺猫もアリ。
しかし万人がダリダを知っているか言うと否。
何故なら「ヒト=猫=虫」と成り立ってしまい、
これはヒトの持つエモーショナルな感性から逸脱する。
インテレクチゥアル>エモーショナルという命題は成立しない。

ヒトのジレンマだね。
現代において猫殺しも多々あるけど、これは過渡期なのではないかと。
あと今後一世紀ぐらいたたないとこの価値観を受容されるのではないか。


642 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 18:38:45
害虫は疫病を運んできたりするし、大量に存在し殺したところでよほどでなければ絶滅しない
猫は基本的に人間に害を成さない
かわいくて人になつくために殺されない


643 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 18:59:27
>>641
いや、その「差異」はたいして重要じゃないんだ。
問題なのは「虫=害虫」。

これは、「害猫」でも「害人」でも同じこと(そういう言葉は無いが)。

つまり、害があれば、猫でも殺すし、場合によっては人であっても、
他の人に害があるとみなされれば殺すことになる。
ただ、「殺していい」わけじゃなくて、「殺すのも止むを得ない」って事だけど。


644 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 19:26:56
虫は強いから殺してもいい。

645 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 21:07:39
人から見て感情移入があるかないか。
悲しみを感じる人が多いと社会的に<いけない事>となると思う。

人が死ぬ=悲しい
猫が死ぬ=悲しい
虫が死ぬ=何も感じない

ってのが多いから。

646 :考える名無しさん:2006/05/06(土) 21:55:34
ただ自分たちに害があるからじゃない?
ヒトってそのくらい身勝手な生物だと思う。
あと、虫は種的にヒトと遠いから、本能的に許せてしまう…とか。


647 :考える名無しさん:2006/05/07(日) 05:00:02
猫は飼ってる人とかもいて、人間と近い生き物だからじゃない?

648 :考える名無しさん:2006/05/07(日) 18:13:37
猫よりも虫のほうがコミュニケーションとってる人が少ないからだよ。

649 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 17:27:47
日本人は韓国人を殺したのに、
韓国人が日本人を殺しちゃダメという道理は無いって言うのと同じ。

650 :考える名無しさん:2006/05/08(月) 17:42:00
>>649
殺してませんけど

651 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 10:09:22
「神の大いなる連鎖」って言うのがあってこれはヒトが頂点で猿>クジラ>猫>虫>草
みたいな感じでハイアラーキーを形成してる。
ここらへんを無視出来ない現代人が多すぎるのでは?
クジラを喰って猫は食べないっていう日本人のメンタリティーには矛盾するんだが。
これは相対化が上手く出来ている日本人の希有な例なんだよね。日本人は偉いね。



652 :考える名無しさん:2006/05/10(水) 15:49:39
人って言うか自分が頂点だと思うがな
自分との類似点が多いほうを優先するべい

653 :考える名無しさん:2006/05/11(木) 10:24:52
シロナガスクジラとペルシャネコを殺すにはヒトとしてどっちが論理的思考なんだろうか。

654 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 00:09:48
行為の論理性は何によって測られる(べきな)のであろうか。

655 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 03:35:18
>>653
希少価値の問題?

のび太が「僕は世界に1人しかいないんだから保護するべきだ」っていってたのを思い出した。
リア厨でスマン

656 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 04:45:04
直接的には鼠をとる猫が良い猫だ。
やや間接的には食物連鎖で浮ついている側こそ処分が容易い。
更に間接的には後々の影響を鑑みて二次災害を受けにくい対象を殺すべきだ。
更に更に……と認識可能限界まで続いていく。

657 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 11:11:11
無差別殺人の発生する前兆として

動物虐殺が行われることがあるという

そのような行為をする異常者は、以前から動物虐待をやっていたりするらしい
身の回りの異常者には気をつけましょう


658 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 12:02:25
生きとし生ける物は全て殺してはいけないんだぞ。
要は文句言われるかどうかだね。←こういうは最低の意見というそうです。
ナムー

659 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 12:03:26
なんで「猫は可愛く、虫はグロいからだ」でダメなんだ?

660 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 12:24:07
虫は自分との類似点が少ないから

661 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 22:14:23
虫は無意識のうちに殺しているから。

数年前、俺の車の後輪に飛び込んで、気づくとはねていた猫。
あれも死んでしかたがない猫だったのだ…

662 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 22:20:44
ばあさんが、猫を家族のように大切にしてたから
事故で死んでしまったことに対して賠償求めてた裁判あったね。
マスコミが書き立てて同情買わせてたけど、人間のエゴって汚いな。


663 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 22:50:27
害虫は殺してもいいなんて聞いたことがないな。
殺さざるを得ないんじゃないか。うざいから。
人様にとってメリットのない殺戮はやめよということだろうね。
まぁそういう倫理がなければ生物は無駄に減る一方だからあるに越したことはないね。
だからある社会の中で一般名詞として呼ばれる範囲での人間にとってなんの利益も
もたらさない殺戮は否定されるべきとされてるんだろうね。
もしかしたら自己保存の本能とリンクしてるかもしれないね。
それに害虫なんかブサイのが多いしね。猫はかわいいもんね。
つまりキモイものはそれだけで死に値する可能性も否定できないね。
ってか実際我々の判断基準ってこれがでかいよね。
つまりキモイのは死ねってのは多くの人間の総意に基づいたテーゼなんだろうね。

…そもそも良い悪いなんて「モラル」の働く所が大きいじゃないか。
こんな曖昧な意識の問題を根を詰めて考察するのは徒労な気もする
猫殺して何が悪いんだよ。殺人と違って法は縛っていないぞ。(多分)
まぁ俺は可愛そうだからそんなことしないがw

まぁでも猫殺すような人間は絶対に疎外されるべきだからそういうモラルもありかもなw

664 :考える名無しさん:2006/05/13(土) 23:20:12
リメンバー犬公方

665 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 11:06:45
モラルとか倫理観とかすべてインチキ。
「人間は自由の刑に処せられてる。」
社会的強度とかストロークとかいってる奴らは恣意的な独善的な思考で縛られてる。

ネコを殺すのも自由の刑に処せられたヒトの命題の一つにしか過ぎない。
ヒトは恣意的だ。と言う命題を覆させらえないのさ。
虫は恣意的に殺しても構わないが、ネコは論理的に殺さないといけない。
と言うのは大きなヒトとしてのアプリオリ的な原泉を勘違いしている様なのさ。
アプリオリ的な原泉などというのはネコもムシも同じホリゾンタルな位置に過ぎない。
基本的にヒトはヒト以下のモノを同一視している。
これは決して間違えではないとしても、少なくても全く間違えではない。

666 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 14:38:41
どこまでを仲間と見なすかだ

667 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 15:24:20
>>1
害虫は名前の通り害になるから殺せば良い
だか、害虫も今の自然を作る生物の輪の一部
絶滅させれば生物の輪が崩れ自然も変わる
いずれ人間に絶大な被害が返って来る
つまり、害になる生物を殺すのもほどほどにっと言うことだ
どんなことでも「し過ぎる」のは不利益にしか繋がらない



668 :考える名無しさん :2006/05/14(日) 15:26:22
虫は殺してもさしたる不利益は被らないが、
猫を殺せば社会的制裁を受けるリスクが増す、
ただそれだけのこと。

669 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 16:19:46
猫は誰かの所有物だから

670 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 16:22:27
スレタイ害虫じゃなくて虫にすれば?

671 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 16:42:37
命は不平等だからだよ

672 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 17:35:43
そのときの気分…かな……



673 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 20:48:09
そのうち環境問題が深刻になると
なぜ害虫は殺してよいのに人間はだめなの?
になりそうだ。
一刻も早く少しでも人口が減ってくれないと人類は絶滅するんだが、
やっぱり害虫は殺してもいいが、人間はだめなんだろうな。いや俺が殺人事件おこしたいわけじゃないぞ。
そうなれば自殺の是非と同じようになんとかして、哲学者が人間を殺しちゃいけないように理屈を考えなければならなくなるんだろうな。

674 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 21:09:55
環境が問題になるのは、環境が悪くなると人間が死ぬからだよ。

675 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:05:18
牛殺すのも鶏殺すのもいいんだろ。害虫はもちろんok、魚もそうだ。
ならやっぱり食えないっていう一点に収束する気がするんだが。
過去の原始社会において利益の無い殺生はエネルギーの無駄だっていう考えが浸透して、
それが字面だけそのままに今の倫理観に溶け込んだだけじゃないかね。
しかし「無益な殺生はやめろ」って言葉ほど独善的な言葉もないわな〜

676 :考える名無しさん:2006/05/14(日) 23:12:01
多くの生物が生きていくためには他から奪わなければならない、
人間もその一つということ。
それを、独善的と言うほうが(そういう浮世の業を否定してる点で)、
よっぽど独善的。

677 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 09:45:25
>>668
ゲーム理論。

678 :考える名無しさん:2006/05/24(水) 11:13:26
何故>>668のような状態になったのか

679 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 03:07:44
まだこのスレあったのかww

680 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 07:52:31
前スレより質が低下してるよな

681 :考える名無しさん:2006/07/21(金) 09:09:49
猫は害虫を殺すから

682 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 00:14:56
虫より猫の方が価値があるから
一匹の虫がかけがえのない大切な存在になることはまずない

683 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 00:34:20
まえ珍しいゴキブリをペットとして飼ってる人をテレビで見た‥たぶんその人にはゴキブリは害虫じゃないんだと思う
逆に害猫かもしれない

684 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 00:51:35
猫は可愛いし、米を狙うネズミどもを退治してくれる。
古代から稲作日本人にとって、なくてはならない友達なのさ。

685 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 01:06:12
虫も自然の生態系連鎖のなかでは役立っているし
かけがえのないものなんだぜ?


686 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 02:13:40
ネコ殺したら気持ち悪いだろ。

687 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 04:42:05
蚊は生態系のどこにも属さない。

688 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 10:39:55
虫はたくさんいるから・・・。

689 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 10:49:10
猫カワユス虫キモス

690 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 11:40:40
ただ一時の倫理観の問題で、場合によっちゃ猫殺しても罪にならない場合もあると。
生態系に関わるとかそこまで突っ込んだ考えは人間の念頭に無いんじゃないだろうか。多分本能とかじゃなくて、慣れの問題とかだと思う。
猫じゃなくとも人を殺すのだって平気な奴は平気じゃないのか?
虫を殺さないで今まで生きてきた奴は少ないと思うし、虫を一匹殺しただけで人を殺したのと同じ位に罪悪感なんて持ったんじゃ生きていけないからな。
今人間が提唱してるのは無謀な理想論でしかない。差別は無くす命は奪わない。そしてそれが万人の倫理のように言われているが、そんな偏りの無い世界はありえない。生きているんだから偏りは出来る。
人間の世界が水が高いところから低いところへ流れるようなエネルギー循環をしている世界だとすれば偏りが無い所は、何一つ動かない水平な水面みたいなもんなんじゃないかと思う。
大きく理想を掲げる事で命を軽んじないようにするのは大事かもしれないが、それは倫理というよりはそうなったら良いという只の理想。
その倫理が地方分権ぐらいの規模であればもっとマシな基準だったんだろうが、世界規模の基準で倫理を決めるとなれば倫理が究極大になって肥大化するのも解らなくもない・・。それは置いといたとして。
自分たちが生きていける程度にはその基準も緩和されて歪曲していなければいけない。だから命の重要性の矛盾は仕方ない。

691 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 11:50:12
虫や猫を殺してもいいし他者を殺してもいいし自分を殺してもいい

捕まろうと皆に罵られようと己が無くなろうとも全て一場の夢さ

全てはどうでもよい

692 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 11:57:37
よくないよ

693 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 10:18:15
どうでも良いし、どうでも良くない。

694 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 10:22:26
子猫がわたしの軒先で三匹も雨宿りをしている。
わたしは優しく如雨露で子猫の周りを水で浸していく。
子猫は去っていった。





ションベンで臭くなるんだよ、洗濯モノも干せなくなるし。
どっか行けよ、クソ猫。

695 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 10:37:05
猫を飼ってる奴にボコられるのがオチ

696 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 13:02:25
野良猫だよ。w

697 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 13:04:35
野良猫と飼い猫をどう区別するのさ?
猫飼ってても家に「猫」ってシールは張ってないぞ。

698 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 13:49:20
>>697
お役所のエロイ人が区別するんだ、
おまえが区別などしても誰も納得しないよw
シールを貼るのはお前のオデコに肉と貼っとくだけにしておけ

699 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 13:53:25
何を言ってるんだ、うましか。
俺がお役所のエロイ人なんだぞ!

700 :696:2006/07/24(月) 14:01:46
毎年子猫を産む場所を変えている猫が飼い猫とは思えんが。w

去年は我が家の浦庭の棚に子猫といっしょに棲み着こうとしたので、追い出してやった。w

701 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 14:03:29
なぜ猫をいじめるのさ。おまいが飼ってやれば、それでもう飼い猫じゃん。

702 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 14:03:47
何を言うんだ、マ穴
俺がお役所に命令する大臣さまだ

703 :696:2006/07/24(月) 14:04:06
>浦庭→裏庭、ね。訂正

704 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 14:11:15
猫が苦手なのもいれば、犬が苦手なのもいるというだけだろう。

生理的に受け付けない人もいる。
こればかりは強制できないだろうよ。

殺すのはさすがに嫌だけど、傍にはいて欲しくないというだけだよ。

705 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 20:41:59
オレも猫はすんげえ苦手。
不憫だとは思うが、生理的なものに近くてどうにもならん。
わるいが家の中に入ってくると、必ず追い出してしまう。

小さい猫が飼ってくれといわんばかりについてきたこともあるけど、追い払った。
幾つかトラウマみたいのがあるんだよな。
こればっかりはどうにもならん。

706 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 01:25:58
>>705
そうか、どうでもいいな。

707 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 04:39:02
全てはどうでも良いし、どうでも良くない。

708 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 07:49:39
猫を殺してはダメというのは人間が自然に形成した意志では無い。
猫が生きのこるために人間はあやつられているというのが本質。

709 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 10:51:55
どこかで線を引かなきゃいけないからなあ。

人間の都合という側面が強いんじゃないの?

710 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 10:59:39
仏教では大きな動物ほど殺すときの殺意が業となり強く残ると述べられてるね。
可愛い子猫ちゃんの首を絞めるのと蚊をパチンと潰すのは別。

711 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 11:07:56
確かに大きさに規定される面は大きい。
「簡単に殺せるかどうか」と言い換えてもいい。
猫が蚊くらいの大きさで、何の造作もなくパチンと潰せる存在だった場合、
いくら殺しても罪悪感を抱くとは思えない。
逆に蚊が猫くらいの大きさだった場合、やはり殺すのはためらわれるだろう。
殺す場合は害獣(狸とか熊とか)を殺すときくらいの覚悟がいると思われる。
それ以前に気持ち悪すぎるが。

712 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 20:43:30
>>709
人間に都合の良い猫が生き残ったという考えなら、ネズミを殺す役目がおわって人間が好む
性格や体型の猫が生き残ったということになる。
では、人間の好みとは何か。
好き嫌いは本能的な感性であり、それに従うことにより、人間は生き残ることができる。
つまり、猫を平気で殺すような本能を持つ人間は生き残れないということだ。
猫が人間を選んでいるのである。

713 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 05:59:32
または、猫はネズミを殺すのに役に立っていた期間が長く、
人間が猫を殺さないような刷り込みが様々な形で行われている可能性もある。
法律がその最たるものだが、ハローキティなどもその役目をはたしているのかもしれない。

714 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 06:26:02
言い換えれば、人間社会の基準に沿うか沿わないか、ということか。

犬食い文化はその国が国際社会に対して開かれる時点で、どう扱われるべきなのか。

715 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 07:31:39
人間に害があれば、猫だろうが虫だろうが殺したほうがいい。
人間に利益をもたらすモノであれば、猫だろうが虫だろうが殺さないほうがいい。
どちらでもないなら、殺す殺さないは本人の自由。
害があるかどうかはその社会の法律・文化・道徳・思想・宗教などによりまちまち。
ただそれだけ。

毎年、保健所で野良猫がどれくらい処分されてるんだろうね。

716 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 08:04:27
害虫は殺してもよい。
害鼠は殺してもよい。
害猫は殺してもよい。
農家では収穫量に影響する問題にはリアルに対応します。
まあ猫は鼠を殺す益獣なんで、よっぽどのことが無いかぎり害獣認定なんかされないけどね。

717 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 08:08:00
ああ、野良猫も処分されてしまうのか。
犬は見逃してくれないけど、猫は見逃されがちだよな。
捕獲しにくいということもあるんだろうが。

近所にけっこう野良猫がいるのだが、処分の可能性について調べてみることにする。

718 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 08:09:46
餌で釣って捕獲したあとに保健所

719 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 08:12:43
吾輩は猫である
だから殺してはならないのだ

720 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 11:06:33
虫は殺してもいいけどネコは殺しては駄目
そんくらい常識としてわかんないかな〜

721 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 11:54:01
>>720
同意


722 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 12:10:07
常識を疑いもせずに生きるのは愚かで見苦しい

723 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 12:29:20
>>720

はあ、バカですか?

724 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 16:41:02
そもそも猫と限定しなくても良いじゃないか

昆虫は勝手に殺しても倫理的に問われる事は僅かだろう
しかし哺乳類を勝手に殺したら確実に倫理的に問われる

725 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 17:11:23
ネズミはOK
基本的には自分に近いもののほうが好きです

726 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 17:16:20
大量に惨殺して公道に捨てたらマズイかもしれない

727 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 20:19:09
猫は自分にとって有益か害かは、人によって異なる。
なぜ、害と感じる人も殺さないのか?
そういう人間は淘汰されていなくなっているということだ。
いかにも人間の都合で猫が生き残ってるというのは人間のただの思いこみ。
本当に自由な意志なんて誰も持っていない。

728 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 20:25:57
>>1
猫は腹を痛めて仔を生み、自らの栄養を乳として分け与え、
殆ど人と変わらない子育てをするんだよ。

それだけ、人と猫は近い存在にある。それと虫を一緒にするなお。w

くっくっくっくっ下らん。


729 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 20:27:06
>>728

730 :幹太:2006/07/26(水) 20:44:44
人が持つ根本的な倫理観に問いかければ自ずと答えが見えてくるんじゃないかな
それでも答えが出ない人は相当特殊な環境で育ったか精神疾患かただの冷やかしじゃないかな?

731 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 21:26:52
倫理とは人類が生き残るために獲得した知恵であるから、
猫を殺すような人間は生き残れないという答えしかでてこないね。

732 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 23:20:44
害がない猫は殺されないだろ
害虫はその名の通り人間にとって害があるから問答無用で殺されるだけ

733 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 23:41:18
物理的害ではなく精神的害だったりね

734 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 14:12:33
中世のキリスト教は猫を殺したそうだね。
歴史的には猫が迫害された地域が他にもありそうだけど。

やはりそれなりの基準があれば殺すこともあるんだよな。
猫を殺さないという約束事は人類の普遍的倫理観ということは無いようだ。

735 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 14:21:54
猫なんて殺して食う国だってあるんじゃないの。
日本でも三味線の皮とかにするんじゃないの。

736 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 16:37:51
そうそう、三味線は猫の皮だよな。
たしか祖母ちゃんが知り合いの人が猫の皮を仕入れて三味線を作っていたなんて聞いたことがある。

737 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 16:55:24
ベジタリアンこそが真理

738 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:03:39
草食動物の食べる餌が減るとです

739 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:21:17
www

740 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:30:05
ウンコを肥料にして草を育てれば減らない気もするw
考えたら、人間が肉食動物を食べれば草食動物にとっては一番いいように
思えるが、食べておいしいのはたいてい草食動物だね。
ここには何か意味があるのだろうか

741 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:50:29
法律って観点から見ると殺しちゃだめ
それが以外だったら殺していい


この結論じゃ駄目なの?

742 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 18:47:41
>>741
なら実際にやってみな

743 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:53:06
>>742
なにを

744 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:00:15
>>740
ヒント:食物連鎖

745 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 20:17:15
>>743
unko

746 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 02:54:07
他人は他人だから俺の価値観押し付けようとは思わないから俺の目の前で無ければ猫殺しても良いけど俺の目の前で殺そうとしてたらそいつ刺すよ


747 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 09:19:19
猫と人生引き換えですか。
激安ですね。w

748 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 09:22:53
こんどは刑務所送りになるぞ、
何を考えているんだ?

749 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 09:28:58
釣りなんだろうけど、かなり安っぽい人間にしかみえないよ。www

750 :無なさん:2006/07/29(土) 19:10:57
虫も猫も同じ生き物に変わりない、という意見は物事を極端度に巨視的に見た見方だ。
現在の人間社会の見方からは大きく乖離している。
人間は生き物を十把一絡げにして「命に変わりは無い」と大言を吐ける神の様な位置には居ない。
人間は人間らしく人間の社会に合ったもう少し小さなものの見方をするべき。

751 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 19:38:54
ゲルマン民族はゲルマン民族らしくユダヤ人を虐殺すれば良いとですか?

752 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 20:39:34
ぬこタンはとってもキャワイイから、いじめてはいけないんだにゃ。

753 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 02:30:09
動物の命は遊びじゃないよ。
殺すとか考える時点でもうヤバイ…動物虐待から殺人に走ることあるよね…

754 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 10:08:56
昨日の日本経済新聞の夕刊のコラムに、作家の坂東眞砂子が
「飼い猫が子供を産むと家の裏の崖下に投げ落として殺している」と書いていた。
無論、冗談や「虐待」ではなく、批判の嵐は覚悟の上で「避妊手術も子猫殺しも、
動物の権利を奪っている点では同じ」という観点による、至極真面目な内容。
それと、彼女はタヒチ在住らしく、日本とは基本的事情がいろいろ異なる点も
考慮しなければなるまい。
それにしても、動物愛護の人々が黙っているとは思えない。
一騒動持ち上がるのではあるまいか。

755 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 10:23:42
あの可愛い子猫を、崖の下に投げ落として殺す?
信じられん・・
人でなしだ。


756 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 11:23:26
その坂東眞砂子って何を作る「作家」なの?

757 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 21:16:59
ホラー作家。倫理に異常をきたしているものと思われるが、
人間が最も恐怖を感じるのが倫理から外れたことという点ではある意味自然。

758 :考える名無しさん:2006/08/24(木) 12:15:16
【社会】「涙を呑んで、生まれてすぐの子犬始末した」 子猫殺しで批判殺到の作家、子犬殺し疑惑も★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156380255/

759 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 03:21:31
こりゃあ、いかん。
真っ当じゃないよ、この人の神経。
新聞にわざわざ書くことも。
絶対、何か欠落か破綻してる。

760 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 22:11:29
【社会】「涙を呑んで、生まれてすぐのゴキブリ始末した」 子猫殺しで批判殺到の作家、雑草殺し疑惑も

761 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 22:14:13
猫なんて害獣だろ。
役所が駆除すべき。

762 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 22:23:55
植物も動物も命の重さは同じって言ってベジタリアンを叩いてた肉食主義者の本音がこれだw

763 :考える名無しさん:2006/08/30(水) 23:01:44
猫は人間により近い存在じゃん。
人間の存在から遠い虫はブチ殺しても人間は何とも思わないけど、
近い存在の猫は殺すと可哀想っていう感情が生まれるわけ。
だから殺してはいけない事になっている。
人間が勝手にそう決めてるだけだけど。

764 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 23:05:59
人間以外の生物の命なんて所詮は人間の為に存在してるんだから
猫なんザ 100匹殺そうが200匹殺そうが無問題

765 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 23:11:02
直木賞作家の坂東眞砂子さん(48)が日本経済新聞に寄せたエッセーで、自身の
飼い猫が産んだ子猫を野良猫対策として殺していることを告白し、波紋を広げている。
坂東さんはフランス領のタヒチ島在住で、事実ならフランスの刑法に抵触する可能性
もある。坂東さんは「避妊手術も、生まれてすぐの子猫を殺すことも同じことだ」との
趣旨の主張をしているが、日本経済新聞社には抗議や非難が殺到、動物保護団体も真相
究明を求めている。        http://www.774.cc:8000/upload/src/up12602.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    なら最初から動物飼うな。動物本来の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 生き方に人間が介入する権利もない筈だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 常識が正しいとはいえないけど
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l あまりにおかしな論理はやっぱりバレますよ。(・∀・ )


766 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 00:13:48
なら保健所やペットショップも否定しろよ

767 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 00:26:27
まあ、他の人が不愉快になることはするなってことだ。
以上!

768 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 10:28:22
近所に保健所があればそこで始末してもらのが正解なんだろうが、
タヒチにはちっちゃな島が沢山あるから、全島にコンビニやら保健所やらを
完備するのは無理ぽ。近場に保健所がなければ自分の手で始末するしか
ないじゃろ。

769 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 10:47:51
坂東批判は「猫を殺すのはかわいそう」という一点に集約される。
捕鯨批判の根底には「鯨を殺すのはかわいそう」という感情論がある。
坂東批判をするなら捕鯨にも反対しないとおかしい。

坂東批判してる連中はそこまで考えていないだろうがね。

770 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 11:56:18
>>769
それは論点が違うぞ。
坂東は「メス猫がセックスができなくなってかわいそう」という理由で、
避妊手術をせずに子猫を生ませては殺しているので、
「それなら子猫を殺すのはもっとかわいそうだろう」と批判されている。
最初から「動物に権利なんかない。かわいがるのも殺すのもかわいそう
だと怒るのも全部人間の都合である」と割り切っていれば、そもそも
出て来ない発想なのだ。


771 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 12:02:42
家畜の勢いではないですよね?

772 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 12:47:22
猫は害獣だ。
猫ゼロの社会を目指しましょう!

773 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:00:51
>>770
> 「それなら子猫を殺すのはもっとかわいそうだろう」と批判されている。

それは決め付けでしかない。つまり「わたしは正しい。ゆえに坂東は間違っている」
という型の強弁でしかない。

間引きと不妊手術のどちらがかわいそうか、なんて議論しようもない。
ムチムチな女とスリムな女のどちらが好みかという論点と一緒で、嗜好でしかないんだよ。

坂東と坂東批判派のキャットファイトは、嗜好の押し付け合いをするところに
その不毛さがある。

774 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:09:18
猫は害獣
猫駆除は社会正義

775 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:31:42
>>769-770
そもそも、坂東の本音は妙ちくりんなフェミニズムなんだよ。
「女も純粋にセックスを楽しむ権利がある。母性とか出産とか育児とか
関係ないしどうでもいい」と、こう言いたいわけ。それを猫に仮託して
語っている。
だから、本当はペットの飼い方がどうとか動物の命がどうとか、
全然関係ないんだ。動物愛護にからめて怒ったり喜んだりしている人は、
全部お門違い。

776 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:44:31
どうみても害獣です
今世紀中には猫のいないクリーンな社会を実現しましょう!

777 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:56:49
猫依存の人には薬物依存の傾向があるそうです。

778 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 14:00:17
どれくらい医療に詳しいのか教えてください。

779 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 14:30:05
猫駆除に適したペットは何でしょうか?

780 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 16:18:00
>>775
>動物愛護にからめて怒ったり喜んだりしている人は、
>全部お門違い。

坂東さんがどういう意図で子猫殺しについて書いたかと、
坂東さんを批判する人たちがどういう観点から批判しているかは、
別のことだろ?
だから「お門違い」ってことはないでしょ。


781 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 18:34:01
「仔猫の里親となって育ててやるから、もう殺すな」と坂東に提案する人は動物愛護の人

「避妊手術も受けさせず、生まれてきた子猫を殺す坂東は鬼畜」と罵る人は動物愛誤の人

782 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 18:45:57
だめではないと思うけども。


783 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 18:57:51
>>781
>「避妊手術も受けさせず、生まれてきた子猫を殺す坂東は鬼畜」と罵る人は動物愛誤の人

そう?
避妊手術をするのと、命そのものを奪うのとは次元が違うという考えには
一理あると思うが?

784 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:02:42
動物の命を救わず、気に入らない相手を吊るし上げるだけの人は動物愛護者ではないよ

785 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:06:02
>>784
そんなことはないだろ。
行為には直接的な行為と間接的な行為がある。
直接自分が動物の命を救うだけが動物愛護ではない。

786 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:10:50
飼育放棄された大量の犬・猫が保健所で殺処分されている現実を見ると、
この国の動物「愛護」の底の浅さと欺瞞性が浮き彫りになるよ。

動物を「愛護」する自分に感動し、用済みになったら保健所に捨てる。
それが、この国の動物「愛護」者の実態なんだよね。悲しいけど、それが現実。

787 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:13:15
>>786
>動物を「愛護」する自分に感動し、用済みになったら保健所に捨てる。
>それが、この国の動物「愛護」者の実態なんだよね。悲しいけど、それが現実。

そういう人もいるが、そういう人ばかりではない。
当たり前のことだけど・・・

そういう人は少数派だろう。


788 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:22:47
>>787
> そういう人は少数派だろう。

そういう奴が多数派だったらこの国は終わってるよ。
でも、実際は毎年数十万匹のペットが屠殺処分されているからねぇ。既に終わってるのかも知れない。

それに、保健所に持ち込んで殺処分してもらう飼い主はまだしも良心的な部類だよ。
本当に酷い奴は、その辺に捨てたり、自分で〆てから生ゴミとして捨ててる。

ペットを飼う人間の数が多いからそういう奴の割合は低いんだろうけど、
絶対数としては数十万人はそういう輩がいるわけですよ。

789 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:29:31
>>788
>絶対数としては数十万人はそういう輩がいるわけですよ。

世の中に、変な人がいるのはわかるよ。
それはペットのことに限ったことではないね。。。


790 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:32:18
日本のペットマナーは先進国の中でも最低らしいね。
なんだよ、犬服って!?あれは動物虐待だろ!

791 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:40:33
>>790
>なんだよ、犬服って!?あれは動物虐待だろ!

どうなんだろうね。。
犬の種類にもよるんだろうけど。


792 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 19:55:48
室内との温度変化に弱い犬種には服着せたほうがいいとか

793 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 20:06:55
>>792
> 室内との温度変化に弱い犬種には服着せたほうがいいとか

そういう環境で飼っているとしたら動物虐待だ

794 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 20:25:44


795 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 21:21:48
がんばったんだな

796 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 21:46:17
害虫は害があるから。だから害ってついてる。

797 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 21:47:44
なるほど、猫は害獣だね

798 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 21:51:27
牛なんて益獣だが大量に殺されてるんだぜ。



799 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:00:39
まるで、人道的奴隷商人みたいだね

800 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 22:02:06
肉牛は、むしろ殺されるから益獣なんだろう。
生きている肉牛なんて、場所ふさぎなだけだぞ。

801 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 12:50:57
「坂東眞砂子・掲示板」を見てみ。
坂東批判派の管理人が、「坂東批判」批判派のリモホを晒してる。
愛誤なんてこの程度の輩ばかりだよwwww

http://6022.teacup.com/masam/bbs

802 :考える名無しさん:2006/09/13(水) 00:07:00
猫が愛玩動物として世界中に広まっているところから、人間には猫をかわいいと思ってしまう認知能力が本能的にあると思われる。

猫を平気で殺せるような人物は、ほとんどの人が持っている基本的な本能を持ち合わせていない人物として推測される。

ほとんどの人がかわいいと思って殺せない猫を殺す→こいつ人間も平気で殺すんじゃねーの?と危険視される。

実際のとこ連続猫殺しは人間を平気で殺すサイコパスの兆候的行動である。

そして、人間にはこうした集団に害をなすサイコパスを抹消しようとする本能がある。

803 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 01:55:03
.

804 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 02:08:38
殺す理由がないから殺さない
すっげーグロい生き物でも悪さしなかったら殺さないし


805 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 03:18:57
害虫は殺してよいのに」の仮定から×

806 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 12:39:08
害虫と害獣は駆除されます

807 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 22:20:43
純粋に法律的問題だから哲学とは関係ない

808 :(o^_^o):2006/11/25(土) 05:21:53
害虫に害があるから

野良猫も保健所に処分されるやん

809 :考える名無しさん:2006/11/25(土) 14:39:58
害人も殺されます

810 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 10:30:23
多くの人がそう考えるから ただそれだけ
真理でもなんでもないよ

811 :考える名無しさん:2007/01/04(木) 14:13:58
前スレでは何故多くの人がそう考えるのかが焦点になってましたね

812 :考える名無しさん:2007/01/14(日) 05:34:12
焦点ねえ、、、。
そんなん、猫は赤い血を流すからねえ。猫殺しは人殺しに近いんだよ。

駄目かどうかを決めてるのは法だったり道徳だったり気分だったり、
要するに混沌とした現実を反映した混沌とした尺度だわな。

突き詰めて考える意味はない。
それに従うことの意味ということのほうが大きくなるんじゃないか。

あ、前スレすまんけど読んでないから。

813 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 15:57:51
猫の飼い主は無責任な人が多い。自分の猫が悪さをしても
責任をとらない。近所の猫がうちに忍び入ってきて、水槽の魚を殺して
しまった。全部で20万円以上したのだけど。それを猫の飼い主に言ったら、
「あんたが魚なんか飼ってるからいけないんだよ!」と逆に怒鳴られて
しまった。いったい、どういう人なんだ。

814 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:11:12
>>810
多くの人が何故そう考えるのかは考えないのか…。

815 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:12:43
主に習慣。人類に猫を食べる習慣があれば食肉工場で猫を殺すのは犯罪ではなくなる。牛と同じ。


816 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:39:28
>何故害虫は殺してよいのに猫はだめなの

じゃあ、猫と同じように害虫もかわいがってあげればいいじゃないですか。
捕まえなくてもたくさんいるし、好きになれる人にとっては他の人より
幸せな人生を送れると思いますよ。 私は生理的にダメですが。w

それとも>>1さんは”かわいがる”という行為そのものができない人なんですか?

817 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:46:12
害虫だったら殺しても良いということになると、猫が家の農作物を食べてたり引っ掻いてきたら殺してもおkなんだよな?


818 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:52:44
熊なんかはあまり酷い場合は殺してるよ。
虫と動物の違いだけでなく、もっと違う要素もあるんだよ。
それは大きさと数。害虫は猫と比べて小さいし数が多いんだよ。
小さいからつかまえるのが面倒。だから殺してしまう。
害虫がトイプードルくらいの大きさで数が少なければ、たとえ
害があっても殺さずに捕獲している。大きさの問題だよ。

819 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:53:36
>>816
猫が生理的に駄目な人もいるでしょう

820 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 16:57:19
例えば、スイカを食べてしまう害虫がいたとする。その害虫がプードル犬
ほどの大きさで、スイカを食べさせておけば大人しくなる虫だとしたら
殺さずに可愛がられていると思う。つまり、虫差別・ペット尊重では
なく、大きさが問題なのだと思う。ゴキブリが秋田犬くらいの大きさ
だったとしたら、殺さずに捕まえて森に逃がしている。

821 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:18:31
害となるものは駆除していいと思うよ
ただ可愛いからとか下らん理由で駆除されずに保護されるのは間違い
大きさの問題もあるが、数が多くなって駆除せざるを得ないのに猫犬が可哀想とかいうので
反対してるアホみてるとそいつを殺したくなる

822 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:24:04
可哀想だから反対するのはアホな事だとは思わない。反対意見として
あって良いと思う。ただ、現実化が難しければその反対意見は却下
される。そういう事だと思う。
可哀想だという気持ちが間違っているという意見こそ
頭がおかしい。

823 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:48:20
猫は可愛いから、当然保護しなければならないよね。
駆除なんて可哀想だから、ダメだよ。

824 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:50:54
殺したということを自慢して、
それを聞いた人が、納得したり、賞賛したり、尊敬したりする可能性が極端に低い。

他人が何かを殺すことを許可したり認めたりすると、
殺してなくても、世間的な評価が確実に下がる。

殺してもいい条件や種類の世界での標準に合わない殺しをしていると、
世界の中での日本の評価が下がる、下がれば日本の国益を損ねる。

825 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 17:54:54
>>822
可哀想だと思う気持ちを間違いとは言ってない。ただ感情論で自分の好き嫌いで物事を決めるのは正しくは無い
しかもこんな生命に関することを自分の好みで話す奴の気は知れない
俺が言ってるのは<嫌いだから虫を殺す人>と<嫌いだから動物を殺す人>どちらも同じということが言いたいだけで
自分が嫌いという理由で虫を殺すのに、動物を殺す奴を基地外呼ばわりは矛盾してるということ

826 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 18:03:12
大きさの問題じゃないだろ。ネズミ駆除の場合と、シマリス駆除の場合で、
動物愛護団体の反応が同じだと思うか?

827 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 18:03:59
それはおかしい。害猫を駆除する場合、残忍で長時間苦しめる方法と、
瞬殺する苦しまない方法のどちらを選択するかと言えば、後者だろう。
そして、前者の方法には可哀想だから反対するだろう。可哀想だから
反対するというのは正常な判断根拠であり、その気持ちを実現するのが
現実には困難だという問題とは別の話だ。可哀想だから反対するという
人を殺したくなるという意見は異常と言わざるを得ない。

828 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 18:26:49
議論をすり替えないでほしいんだが、俺が言ったのは駆除するしないの判断を
好き嫌いで言うのが間違いといってるだけで駆除の方法とはまた別問題
人を殺したくなるという事についても、冗談がわからないのか?の一言に尽きる

829 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 19:23:27
人間側が愛護すべきと思っているかどうかじゃね?
大多数の人間が子猫という存在について、愛護すべきという認識をもっているわけ。
たとえ社会の片隅で、保健所という機構が子猫を殺戮する装置として稼動しつづけてるといっても、人間のそういう認識は改まらない。
逆に害虫は愛護すべき存在ではないから、殺してもあまり文句はでない。
これは当たり前のこと。愛護すべき存在が殺されたらストレスを感じる人が大勢出てくるから文句も噴出するが、
害虫が殺されたところでストレスを感じる人間はいないから。

結局、スレタイの話で、なんでだめなの。といったところで、それは
人間にある母性とか保護欲とか、ある程度文化圏において共通している感性が裏から支えている「愛護する心」というものが
”なぜあるのか”って話になってくる。
あるもんはあるんだ。という結論に達する。それはつまり、「猫が死ぬと悲しいんだからしょうがないだろ」ってこと。
なぜ特定の女性がモテるのか? という問いと同じ。
大多数の男性の中に共通されている特定の嗜好がその現象を裏付けているということ。

そんな「曖昧とした好み」全く影響されない人間は平気で猫を殺せるかもしれないが、
大多数の人間がその行為にストレスを感じて、反感を覚えるわけだから、社会の共通意識としては「害虫は殺してよいが猫はだめだ」という意識が持ち上がってくる。

830 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 19:24:19
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてS間K里N田5XXの
7某茂木家系二郎の子栄二とその仲間たちは
4弱者を旅行中に自殺に見せかける計画と
2もしくは視覚障害者にする計画を
7実行しようとしていたが弱者不在により
0未遂に終わった
8こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
 社会的信用を得たお金持ちの生活をしている
 永久に評判良し


831 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 19:52:54
大きさや出血の有無が違うという理論は、牛や豚をなんの後ろめたい感覚無くして食す私たちには通用しない。虫の種類によってはその虫を殺すことに猫を殺す以上の背徳感を覚える昆虫愛好家の方々もいらっしゃるぞよ。

832 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 19:58:58
猫にだって害あるだろ!オレん家の周りなんかいたるとこにウンチするわ侵入して手間かけられるし害ばっかで迷惑だぞ!

833 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 21:10:16
御猫様に対して何と言う失礼なことを・・・。
嫌なら、おまいが引っ越せ。

834 :考える名無しさん:2007/01/22(月) 22:34:10
自分の爪を切るのはいいけど自分の指は普通切らないだろ。
痛いから。
ぬこタンを頃すのは心が痛む人が多いんだよ。そんだけ。
食料にする習慣があるところでは別でしょ。

835 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 00:15:41
自分に近いものほど守ろうとする本能が

836 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 12:25:54
猫も殺していいんだよ。あんたは自由だ。俺はかわいそうだから殺さないけど。殺してもかわいそうなだけで徳にならないし。

837 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 14:35:09
罰則も決まってないし
猫を殺すのに許されるも許されないもないよ
殺した本人と、それを知った他人がどう思うかがあるだけ
殺したければ殺せば?

838 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 14:42:04
なんの許可もなく猫を殺したら逮捕されるだろ。殺したければゴキブリ
でも殺してろ。

839 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 17:41:48
法律に触れるか否かには拘らず、自己の生存の守護の故意や食べる趣意を不備せずに、専ら快楽の為に生物の生命を略取する人間には感心できないな。


840 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 17:51:30
もし、猫を害虫にしか思えない人がいて、俺等がゴキ殺すように彼が猫殺したとする。
誰が彼を責めることができようか。


841 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 18:05:18
猫が害虫のような存在ならと言う仮定が付いてくる。
只のキチガイなら責められても文句はいえん。

842 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 18:06:01
>>840
共存するには堪え難いと思えてならないのなら、屠殺したら良いんじゃないの?
宗教の違いも理解しなきゃならないからな。
だけど自己の不利益で、特に人間に近い動物を屠殺する人間に凶悪犯が多そうだよな。
命を大切にしない奴は俺は嫌いだ。


843 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 18:16:17
この問題はひいては中絶問題、ということでいいですか?

844 :考える名無しさん:2007/01/23(火) 18:35:51
>>843
中絶問題に就いても語らせてもらうぜ。
『出産意志の不備による妊娠への対処としての中絶未遂罪』
出産の趣意を不備せずに、妊娠させた女性と男性に三年以下の懲役又は百万円以下の罰金を加えるに値する罪
『その完遂罪』
男女に無期もしくは五年以上七年以下の懲役を加えるに値する罪
制定希望


845 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 15:25:09
胃の中に入れば同じだから、1食分全て同じミキサーに入れて、
ぐちょぐちょにして食べろというのと同じ。

食べられないこともない組み合わせもあれば、
吐き気がして食べられない組み合わせもある。

大多数の人が吐き気をもよおす組み合わせでも平気な変人の好みは他の人には受け入れることはできない。

組み合わせを殺害動機、殺害方法、殺害理由、生物の種類、などと置き換えればわかる。

単品でも食えないもののいくつかを組み合わせて食べろといっても無理。



846 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 15:30:10
ゴキブリ殺したいけど、
家の中にゴキブリがいないから、
どこかから調達して、
飼って、殺して楽しんでいる奴がいるとすれば、
それは、気持ち悪い奴ということになる。

害虫を殺して気持ち悪い奴と思われる場合があるということになる。

847 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 17:36:58
欧米の政治家だったら本人に動物愛護の気持ちが全くなくても、
人気が落ちる、動物愛護団体が怖い、などから、
動物愛護しているふりをするはずですよ。
何かの殺害を肯定的に発言するときは、
大多数の人が、その殺害相手を殺してもいいという合意をしているとき。

感情論的だと批判しても意味が無い。
論理的矛盾をひっくり返す方法があっても、
言葉だけで感情をひっくり返す方法は存在しないのですから。
脳に刻み込まれた「この動物は好き」「この動物は嫌い」という感情の記憶は、
誰かに説得されて変更されるものではないですから。

例えば、猫にかまれて大怪我したとかの体験があれば変わるかもしれないですが。


848 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 18:43:38
「悪いか」「悪くないか」の二分法では最悪のパターンしか思い浮かばない。
「どの程度損か」「どの程度得か」の軽重比較でバランスを考える方がいい。

小さな虫でも他人に分からないように殺している内はいいかもしれないが、
小さな虫を興奮しながら殺している姿を人前にさらしても平気になったら異常ですよ。
殺している姿は人間として恥ずかしい行為ですから。

849 :考える名無しさん:2007/01/25(木) 19:50:34
猫は人にすり寄って親愛の関係を築こうと積極的に働きかける。
犬も同じ。太古の昔から犬と猫だけが特別にかわいがられた地域・文化圏があった。
エジプトに至ってはあまりに可愛がり過ぎたため、敵軍の兵士が懐に猫を入れてエジプトの兵士の戦意喪失をはかったという。
可愛がり過ぎると宗教色を帯びて国力が低下するという懸念はあるが、
それにしたって今の日本は中国や韓国に負けないほど動物虐待が多発している。
まだまだ可愛がりが足りないといってもいい。

850 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 00:56:39
虫を平気で殺すやつはたくさんいるけど、猫を殺すやつはほとんどいない。
なので、猫を殺すようなやつは、周りの人間と違う頭の変なやつだと思われる。
変わったやつを隔離し、管理することで成り立ってるのが近代社会。
だから、猫を殺すやつが罰せられるのは、近代の前提からすれば当然。


851 :考える名無しさん:2007/02/21(水) 03:46:53

800レスも超えたってのにそんなくだらないレスかよ

852 :考える名無しさん:2007/02/21(水) 04:21:54
>>1
世の中に要らない命はないと思う
害虫だろうが猫だろうが関係ない
まず命の有り様を知るのが一番の答えだと思います…と、まぁ臭いレスをしてみた


195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)