5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

土屋賢二ってどうなの?

1 :考える名無しさん:04/04/10 12:14
哲学板的にはどうなのよ

http://www008.upp.so-net.ne.jp/kenji/

2 :考える名無しさん:04/04/10 12:19



3 :まるくす:04/04/10 12:45
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ていせつていせつ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 定説!定説!定説!
ていせつ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

4 :THE グル:04/04/10 12:49
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ていせつていせつ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 定説!定説!定説!
ていせつ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄



5 :考える名無しさん:04/04/10 13:06
>>1
厨房氏ね


6 :考える名無しさん:04/04/10 14:00
要するに「哲学」を騙って女子供に本を買わせ、
あぶく銭を巻き上げているたぐいの人間でしょ。

7 :考える名無しさん:04/04/10 19:56
>「哲学」を騙って女子供に本を買わせ、
>あぶく銭を巻き上げている
というのはむしろ、「哲学のエッセンス」なんてシリーズ本に執筆してる香具師
だと思われ。

土屋賢二の方がまだ百万倍もマシだろ。

8 :考える名無しさん:04/04/10 20:06
>>7
どこがどうマシなのか教えれ。
ちなみに漏れは週刊誌の「ユーモアエッセイ」を
ちらっと読んだ程度だ。

9 :考える名無しさん:04/04/10 20:33
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/66532515

10 :考える名無しさん:04/04/10 20:33
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/66532515

11 :考える名無しさん:04/04/10 21:36
土屋賢二はおもしろいよ。

例えば、「定義、定義」てゆう人は、土屋さんが書いた「洗濯の定義」に関する
エッセーを読んでみるとよい。(ついでに行為論の勉強にもなる。)

12 :考える名無しさん:04/04/10 21:45
哲学の本にも「選択」の話はときどき出てくるけど、「洗濯」の話は
珍しいですね。土屋さんって、もともとはアリストテレスの研究者だ
ったと思うけど。

13 :考える名無しさん:04/04/10 21:47
洗濯屋のケンちゃんですから。

14 :土屋賢二:04/04/10 21:57
みんなで土屋賢二の本を買いましょう
本屋で絶賛売れ残り中です

15 :考える名無しさん:04/04/10 22:03
と、ユーモアあふるるご発言でした。

16 :考える名無しさん:04/04/10 22:07
「猫とロボットとモーツァルト」を語れよ
俺は今日売ることに決めた
だって芸術とは何か、で結局芸術が何かは簡単には決まらない
って感じで結論がでてないのばっかなんだもん

17 :考える名無しさん:04/04/10 22:13
結論は別売りらしいよ

18 :考える名無しさん:04/04/10 22:39
くだらねえな

19 :考える名無しさん:04/04/11 03:19
土屋賢二は大好き。
学校で流行ってるよ。

20 :考える名無しさん:04/04/11 03:27
笑う哲学者

21 :考える名無しさん:04/05/14 17:24
自分ではユーモアを解すると思っているようです。その点が笑えます。

22 :考える名無しさん:04/05/23 21:50
>>16
何一つ結論出せないから哲学者だろが

23 :考える名無しさん:04/06/07 16:14
脱力度

アエラの見出>木村太郎>土屋賢二

24 :考える名無しさん:04/06/10 05:38
>>20
笑われる哲学者


25 :考える名無しさん:04/06/12 04:00
w

26 :考える名無しさん:04/06/18 03:08

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  | -=・=-∴-=・=- .::| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 毎日辛ぇだろ?
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

27 :考える名無しさん:04/06/18 03:09
夏物のスーツ買わなきゃ……

28 :考える名無しさん:04/06/18 13:29
いつの間にか学部長になんかなってたんだね、この人。

29 :考える名無しさん:04/06/22 14:50
面白いと思うよ、この人の本。
暇つぶしには最適。

30 :考える名無しさん:04/08/04 02:37
精神科の待合室にあったのを手に取り読んでみた
それからハマってるよ

31 :考える名無しさん:04/08/04 02:52
土屋賢ブリッ二

32 :考える名無しさん:04/08/05 00:01
結構好きだけどなぁ、土屋賢二。

33 :考える名無しさん:04/08/05 00:13
何人くらい女子大生を食ってるんだろうか

34 :考える名無しさん:04/09/02 02:00
微妙

35 :考える名無しさん:04/09/02 22:06
なんか楽器を真剣に弾いててプロ級の腕持ってるのに
御笑いバンドみたいになっちゃう人いるじゃん?
あんな感じだよね
ワタシは好きだけど

36 :考える名無しさん:04/09/02 23:57
面白い人です
ひねくれてるけど根はいい人です
ひげが変です
さいもんふみの師匠です

37 :考える名無しさん:04/09/03 02:50
写真見たが、いかにも洒落っ気のあるインテリって感じ。
年上好みの女子大生はすぐ落ちそうだ。

38 :考える名無しさん:04/09/03 22:53
えーーー
理屈っぽい男好きな女いるかなあ、、


39 :考える名無しさん:04/09/18 10:24:40
最近のはさすがに読むほどじゃないな。
好きだけど。

40 :考える名無しさん:04/10/27 18:51:43
「我笑う、故に我あり」を初めて読んだ時には、
大真面目なふりしてくだらないことを語る文体がとても新鮮で面白く感じた。
でもしばらく読んでいるとパターンがわかってきてしまうから、正直飽きる。
そこそこ楽しめるから一応読むけど。

41 :考える名無しさん:04/10/30 22:27:01
        / /
      /  /
      /   /    有馬 !!
     / ∩〃〃ヽヽ
     / .| 〔´・∀・〕    
   __// |    つ▲
   イ  r-'ー゙ー "ー‐、,, ミ
   i!  ,! /     \ |ミ
   ,j i    -     - |
   ,,(6     ,,.. ↓..,,  |
    メ,     ー   / 
    ,.-'\ ...,, ーー、,/、
   //:::;;:::::::::::▽:::::::::::::ヽ
   |||::::|:::::E N E O.S::|:::| 
   |||::::|:::::::::::::::2:::::::::::|:::|

42 :考える名無しさん:04/10/31 02:28:13
なんでこの板に飽きないのか疑問だ

43 :考える名無しさん:04/11/20 23:54:55
42からパッタリ書き込みがなくなった

44 :考える名無しさん:04/11/21 21:35:45
ユーモアエッセイについて語っても仕方ないんで
どうなの、こっちの本業のほうは

主な研究課題
1.哲学的問題に共通する性質は何か。2.志向性と表象をめぐる問題。
3.ウィトゲンシュタイン的問題解決法。4.アリストテレス哲学の基本概念

金は十分稼いだはずなので、学問のほうでも何か成果を見せて欲しい。
ひょっとして、もう定年かな。

45 :考える名無しさん:04/11/21 23:02:26
学部長の仕事が忙しくてそれどころじゃないだろう。
まあ定年で他大に移ってからだろうな。

46 :考える名無しさん:04/11/23 00:39:54
ネタ固定としては一流になれるな

47 :考える名無しさん:05/03/10 02:45:00
かな?

48 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 20:22:50
妻、助手がネタになる事多い。

49 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 01:49:38
哲学に対する情熱がなく、学問的に無価値なことに時間を費やしている、
このような人間が一日も早く大学を去り、地道に研究し学問的に高い業績を
挙げている人が報われることを祈ります。

50 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 11:43:16
>>49がいいこといった!

51 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:30:58
>>49
中島義道先生を悪く言うのはやめてください!

52 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 07:53:36
>>51
ワロタ

53 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 11:43:47
>>51
中島義道はPh.Dもっているし、学術論文も多数。
くだらん本も書いているが、確固たる学問的な貢献もあるから、
一概に否定できない。


54 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 15:32:31
ドイツのPh.Dは日本で言えば修士論文だけどね。

55 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 15:33:04
というか修士号か。

56 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 16:18:17
留学すれば誰でも貰えるもんだよ
努力賞みたいなもの

57 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 16:35:46
それでも努力しなけりゃ絶対もらえない。
その努力が形になって(出版もされて)
カント研究に寄与したんだから、それは誰もが認めざるをえない。
とりわけ、何も書いてない奴がとやかく言う筋合いはない。

58 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 19:14:48
給料泥棒の糞教授ども早く氏ねや

59 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 18:55:43
まともに学問的な仕事ができない屑教授ども
早く芯で下さい。

60 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 12:27:49
哲学における学問的な仕事の定義を示しなさい。

61 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 22:54:44
土屋先生は岡山県のなんていう高校出身か
ご存知の方教えて下さい

62 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:06:56
今月の毎週土曜日の読売夕刊は、土屋氏の短期連載と、別のページのお茶大理学部(かな?)の先生の変な連載との相乗効果で、
もう、お茶大の評判がた落ち月間って感じでw楽しかったな。

私の出身大学にも、あのくらいのことをやってくれる先生が出ないものかな。世間で過大評価されすぎで中身ナシの学校なので。

63 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 18:17:22
面白いからいいんじゃないの。
電車のなかとかで読めない。
くだらなすぎて笑ってしまう。

64 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 18:43:21
ドリフトキング  ある意味そうだし

65 :著作者人格権は絶対行使:2005/06/20(月) 20:08:05
>>58 >>59
雑文書いて金稼ぐ才能すらない蛆虫の藻前の方が先に氏ねばwww

66 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 20:12:28
週刊誌のコラムが面白いね。哲学がすごく身近に感じるよ。

67 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 20:42:08
くだらな過ぎて怒る人多いだろうな。俺は好きなんだけど、怒る人多いだろうな、
くだらないと怒る人が。俺は好きなんだけど。

68 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 22:06:33
>>65

恐縮ですが、もうちょっと知的なセンスある釣りをお願いします。

69 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 20:42:27
>>68
 果て、一体それはどんな風に書けば良いのだろうか?そもそも>>65>>58>>59
に向けた文章である。>>68がどちらかなら話は別だが。このレスはとても知的で
センスのあるとは思えない文章を皮肉ったものと考えられる。それ自体はこの掲
示板ではよく使われる手法であり、なるほど陳腐かもしれない。そういう意味で
知的なセンスを問うなら納得できる。しかし、これは釣りだろうか?もし釣りな
>>65のような文章にはならないはずである。何故ならこれはごく当たり前の事
を言っていて、とても反応を煽る物とは思えないからである。むしろ>>58>>59
こそ釣りとは言えないだろうか?陳腐だが反応せずにはいられない構成によって
見事にレスがついている。だから>>65には「そんな文章に釣られるなよ」と返して
あげるのが本道だと思われるが如何だろうか?第一ここは「もうちょっと知的な
センスある釣りをお願い」するスレではない。そうするとこのレスもスレ違いと
なってしまう。どうしてくれるのか。

70 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 17:16:43

笑うところが一つもないな。

71 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 23:03:50
「現代思想の遭難者」を書いたいしいひさいちの高校の先輩(土屋のエッセイのイラストはいしい)

72 :考える名無しさん:2005/07/06(水) 16:56:13
哲学に対する情熱がなく、学問的に無価値なことに時間を費やしている、
このような人間が一日も早く大学を去り、地道に研究し学問的に高い業績を
挙げている人が報われることを祈ります。

73 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 06:22:54
土屋賢二と聞いてきたのに笑えないスレですね
哲学には興味がありません。うぃとげんしゅたいん。

74 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 02:39:18
彼は「哲学と笑いの融合」を目論んでいるのだ。
このスレつまらん。
「けんじ板」見て勉強汁

75 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 06:56:21
土屋先生は何人かの哲学者の名前を知っています。

76 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:30:30
>>74
 だったらあんたが面白くしろ。それが道理というもの。「哲学と笑いの融合」
とやらを早く見せよ。

77 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:28:09
ハロー道理♪

ごめんね。

78 :生肉係長:2005/07/31(日) 00:47:52
71>
何!?そういう繋がりで描かれたのか!?

79 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:51:14
土屋のエッセイは全く面白くないって
中島義道が酷評してたね。

80 :考える名無しさん:2005/09/03(土) 23:05:01
ツチヤファン的には、このスレは笑える。

81 :考える名無しさん:2005/09/05(月) 19:33:29
>>61
岡山操山高校
当時は神童と呼ばれたらしい(本人談)

82 :今日の祈り:2005/11/05(土) 00:36:24
学問に対する真の情熱も、たいした業績もないのに、コネだけで大学教授になり、学問的に無価値なことに時間を費やしている
すべての人間が一日も早く大学を去り、本当に学問を愛し地道に研究を続け、高い業績を 挙げている人が報われることを祈ります。

83 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 01:37:25
そもそも哲学が

84 :祈り:2005/11/05(土) 02:23:56
たいした業績もないのにコネで専任になり、優秀な人間の生きる場所を奪った殺人者たちが地獄に落ちないようにも祈りたいですね。

85 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 22:11:15
ごめん、このスレageるよ。
『ツチヤ教授の哲学講義』(岩波書店)が発売されたからね。

で、読んでみてびっくり。
ちゃんと哲学教育してるのね。内容は、ウィト・ウィト・ウィトだけど、入門にはいいんじゃないのかなぁ、とオモタ。

86 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 22:59:58
巻末の双書の告知見たら、
『人間と電球はどう違うか?』(だっけ)が消えてた。

87 :考える名無しさん:2005/12/12(月) 13:02:54
>>85
>ちゃんと哲学教育してるのね。

実情を知りもしないで勝手な思い込みはやめてもらいたいね。
研究はともかく、教務は十分にこなしてるし、学生の評判もいいみたいよ。
ただ、研究者を養成する専門教育はあの大学のカリキュラムではムリぽ。
結婚して学問をリタイアした人でも安心して研究できるみたいな
高尚なカルチャースクール的環境を目指してるみたいだから。


88 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 16:16:24
test

89 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 16:21:19
お茶大関係者の方でつか? >87
まあもちついて  つ旦  

まだ読み始めたばっかだけど
前半はウィトというよりはギリシャ哲学の要素が多いね。
「哲学の問いとは語の用法をめぐる問いである」というのが
この人の基本スタンスらしいんだけど、
語の使用を追及したくらいで哲学の問題って解けるもんなのかね?

90 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 16:33:24
>>87
んん?
>>85は「ちゃんと哲学教育してる」って言ってるじゃん。
「びっくり」ってのは85氏の「思い込み」じゃなくて、
土屋氏がよく授業の話題を出して「居眠りばかり」とか「ダメな授業だ」とか言ってることを受けての話でしょ。
というか85は、埋もれてたスレをageてまで宣伝して誉めてるんだと思うけど、なんでそんなレスになるのかわからん。


>>89
>「哲学の問いとは語の用法をめぐる問いである」というのが
>この人の基本スタンスらしいんだけど、
>語の使用を追及したくらいで哲学の問題って解けるもんなのかね?

それが、ウィトでしょ。んで、それで解けなければ、そりゃ哲学がやるべき問題じゃないって立場でしょ。


91 :考える名無しさん:2005/12/14(水) 17:31:39
>>90
>土屋氏がよく授業の話題を出して「居眠りばかり」とか「ダメな授業だ」とか言ってることを受けて

でなければ「ちゃんと哲学教育しててびっくり」という
「思い込み」は出てこないと思うけど。
だいたいエッセイと現実を混同する読み方にも問題ありだし。

>それが、ウィトでしょ。

って断言されたって・・・・
ウィトの理解がそれであってるとしても
その見解を俺らが受け入れられるかどうかを>>89は尋ねてるんだろ?

92 :90:2005/12/14(水) 17:47:46
>でなければ「ちゃんと哲学教育しててびっくり」という 「思い込み」は出てこないと思うけど。

これは思い込みではなくて感想では?
思い込みってのは「哲学教育をしていないと思っていた」ということじゃないの?
でも、85さんのは思い込みじゃないと思う。空気でわかるだろ。

>その見解を俺らが受け入れられるかどうかを>>89は尋ねてるんだろ?
そういうことなら、ウィトスレでやるべき。
俺は、土屋さんの立場の話題だと思った。
俺が言いたかったのは、土屋さんの今回の本は、前半のギリシャ哲学のあたりから、内容がウィトだらけって意味なんだけど。
つまり、
>前半はウィトというよりはギリシャ哲学の要素が多いね。
>「哲学の問いとは語の用法をめぐる問いである」というのが
>この人の基本スタンスらしいんだけど、
というのに対するレスとして、「前半のギリシャ哲学の解説からして、ウィトっぽいでしょ」ってことなんだけど。

93 :91:2005/12/15(木) 01:04:44
>>92

>これは思い込みではなくて感想では?
>思い込みってのは「哲学教育をしていないと思っていた」ということじゃないの?
>でも、85さんのは思い込みじゃないと思う。空気でわかるだろ。

だからさ、「哲学教育をしていないと思っていた」と「思い込んだ」からこそ
「ちゃんと哲学教育してるのね」って感想がでてきたんだろ?
「空気でわかるだろ」は完全なキメツケ
誰もが君と同じように言葉を解釈するとは限らないのだよ。


>そういうことなら、ウィトスレでやるべき。
土屋もこの点でウィトの見解を踏襲していて
他の著作を読む限り、この立場が彼の思想の根幹をなしているようにも考えられるから
土屋の立場としてこのスレで議論しても一向に差し支えないと思うが。

>「前半のギリシャ哲学の解説からして、ウィトっぽいでしょ」
俺はそうは思わなかった。
いくら共通点もあるからって、土屋だってギリシャとウィトは別に考えているだろ
前半の紹介がウィトっぽくみえるのは、君の頭がウィトに毒されてるからだよw

これ以上議論しても不毛みたいだから
俺のレスはこれで最後にする。
レスつけたければ勝手にどうぞ。

94 :考える名無しさん:2005/12/15(木) 14:39:02
哲学の講義は気を抜くと寝てしまう
それがどんなに素晴らしく面白い講義であっても
土屋氏の講義でも寝るだろう

95 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 17:27:18
http://blog.livedoor.jp/easter1916/archives/50258288.html

96 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 23:46:54
土屋大先生程度の「業績」で年収100万円のアルバイト先生はいくらでもいる。

97 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 01:47:56
ツチヤ教授の哲学講義 土屋賢二さん
http://book.asahi.com/author/TKY200601110250.html

98 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 20:57:53
初期の頃のエッセーは結構楽しめたが、最近はさすがにマンネリかな。お茶大の学生さんの評価は
実際のところどんなものなんだろうか。また、土屋氏本人はこのスレを見ているのかな。(結構気にするタイプの
ような気がするんだが。)

99 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 21:00:36
おい土屋、Mind や Philosohical Review とは言わないから、せめて科哲に論文のせてみろよ。

100 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 18:59:23
>>99
>Mind や Philosohical Review とは言わないから

これらのジャーナルに日本人が掲載されるのってどれほど困難だか知ってるの?
名前を挙げるのすらはばかられるよ。

それに、土屋氏は科学哲学会の会員ではないから応募資格はありません
入会すれば別だけどね

101 :考える名無しさん:2006/02/11(土) 22:37:57
今テレ東に出てるな。

102 :考える名無しさん:2006/02/12(日) 00:13:58
> おい土屋、Mind や Philosohical Review とは言わないから、せめて科哲に論文のせてみろよ。

デブと誤解しているとか・・・。

103 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 03:20:02
>>99
せめて土屋級にピアノが弾けるようになってから言ってくれ。

104 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 03:55:51
土屋先生の実力では科哲は無理ですよ。

105 :考える名無しさん:2006/02/16(木) 23:11:38
なあに、かえって免疫がつく

106 :考える名無しさん:2006/02/25(土) 16:44:45
音遊人見逃した最悪

107 :考える名無しさん:2006/02/26(日) 10:09:54
ウィトゲンシュタインの人生が哲学と言いたいわけで
彼の行動を客観的にみたらおかしいのはよくわかるが、
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0833.html

108 :考える名無しさん:2006/03/09(木) 10:46:19
117:大学への名無しさん :2006/03/09(木) 00:07:57 ID:Wwid0fGkO
お茶女の土屋先生って有名な方なの?


118:大学への名無しさん :2006/03/09(木) 00:11:16 ID:qq0OqhllO
無名です。


129:大学への名無しさん :2006/03/09(木) 00:22:50 ID:1BQWxaouO >>124
お茶大の中では1・2位を争うくらいだけどね!でも「国家の品格」
が超売れたから今は藤原正彦が1位確定かも?何冊かエッセイ本
出してるから、土屋の本読んでみたら?むっちゃおもしろい!(笑)
ほんと爆笑だよ(笑)


109 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 20:26:33


110 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 06:20:14
>>100
> >Mind や Philosohical Review とは言わないから
>
> これらのジャーナルに日本人が掲載されるのってどれほど困難だか知ってるの?

何でそんなに困難なの?


111 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 06:40:03
土屋の笑いは取り違えがはっきりしててツマラン
シュールのかけらもない

112 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 20:22:36
もうそろそろ定年なんだっけか

113 :考える名無しさん :2006/04/09(日) 11:35:25
先々週の電球のコラムは面白かったな

114 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 16:18:46
そう?

115 :考える名無しさん:2006/04/15(土) 04:05:56
おい土屋!

1000円貸してくれ。

116 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 17:34:31
木村太郎

117 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 14:23:19
>Mind や Philosohical Review とは言わないから

>これらのジャーナルに日本人が掲載されるのってどれほど困難だか知ってるの?
>名前を挙げるのすらはばかられるよ。

Mind や Philosohical Reviewっていうのはつまり、世界の哲学誌のトップなわけ
だ。ただの一大学教授が論文を掲載するのは非常に困難だな。理系ならネイチャー
に乗るくらいだといえばわかろうが、文系はどうだろう。 

118 :考える名無しさん:2006/05/20(土) 21:03:10
けんじ板荒れてるねー

119 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 02:39:02
新刊AAあ

120 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 03:09:52
日本語にいったん翻訳する作業と概念把握だけで相当な時間をとられちゃう。
そのうえ外国語による記述なんてできたら知力・体力の上でまさにバケモノ。

121 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 05:05:36
日本より周辺アジアの研究者のほうが外国語にずっと親しいぶん
有利なんだろうね。まあべつに外国の学会誌に載せることが目的でもないけどね

122 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 07:23:07
俺もこの人の雑文、駄目なんだよね。なぜかぜんぜん笑えない。
なんか小学校のとき同じクラスにいたとんち好きのウザイいじめられっこ
を思い出してしまう。

笑いをとろうとしなければ、普通に面白い文章もあるんだけどなー。

123 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 08:14:26
好き嫌いが激しく分かれるな。
俺は好きなんだ、って5年かそれ以上の期間読んでないんだけど。
お笑いシリーズで最初の頃は好きだった。

124 :考える名無しさん:2006/07/03(月) 10:14:32
なにしろツチヤは小学4年生の頃が絶頂期だったらしいからな

125 :考える名無しさん:2006/07/08(土) 23:07:03
うちの大学高松の大学なんだけと土屋盛茂っていうひとがいます
とんちんかんでわけのわからないことばかり言ってて
女のけつばかり追いかけてます

126 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 23:44:06
それこそが哲学の本道

127 :考える名無しさん:2006/09/14(木) 12:44:58
またラジオでるのか

128 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:46:38
あれで61歳とかマジ?すごいな。

129 :考える名無しさん:2006/12/17(日) 22:37:05
ほs

130 :考える名無しさん:2006/12/28(木) 00:02:34
中島義道がボロクソ言ってたから逆に興味がでて「われ思う〜」買った
確かに「笑い」は全く起こらなかったが、面白かった

131 :考える名無しさん:2007/01/13(土) 18:16:42
本棚は完成したのだろうか。

132 :考える名無しさん:2007/01/17(水) 06:01:45
その件については答えたくないし、思い出したくもない。

133 :考える名無しさん:2007/01/29(月) 22:48:19
助手が酷すぎる

134 :考える名無しさん:2007/02/01(木) 17:09:55
早く新しいエッセイ出ないかなぁ

135 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 14:28:32
焼き直しばかりで飽きた。

136 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 16:09:21
なんだかんだ言っても新刊出たら買う気はする

137 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 16:15:17
馬鹿なやつもいるもんだな

138 :考える名無しさん:2007/02/03(土) 22:06:26
北極か!

139 :考える名無しさん:2007/02/05(月) 18:33:33
ツッチーを馬鹿にするな!

140 :考える名無しさん:2007/02/09(金) 00:56:48
>>137
それはオマエだろw

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)