5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学って大学には必要ないのでは?

1 :.:04/03/06 01:05
既得権益のための哲学は殺せ!
浅田のような数学とか経済学のオチこぼれを崇拝する
人文コンプレックスをけそう!

2 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/06 01:06

☆キキ+キ゚Д゚♪がサバゲー板で1000レス板を作成。

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/gun/1078414959/

約、一日で1000レス≧(´▽`)≦アハハハ




3 :.:04/03/06 01:07
人文童貞にとっては浅田が数学者で経済学者らしいっw
だから現代思想はクズといわれる。

4 : ぽ ぽ :04/03/06 01:20
現代思想は怪しすぎるよね。
どうして熱病にかかる人が少なくなかったのか?
謎だ。

5 :考える名無しさん:04/03/06 11:52
後だしジャンケンなら何とでも言える罠


6 :考える名無しさん:04/03/09 08:57
後出しでもなんでも
後からアホらしさが露呈するのは
やだな

7 :考える名無しさん:04/03/22 03:04

エズオド・∀・)ットコリ〜モナ〜




8 :考える名無しさん:04/03/22 15:25
なぜ 浅田氏と哲学科の存否が関係あるの??
彼はせいぜい思想にからんでいるだけだし、哲学科の出身でも教官でもないし。

9 :新高校1年生:04/03/22 15:31
>>1さんの頭の悪い非論理的な文を見ると、やはり大学に行った
方がいいと心から思いました。

10 :考える名無しさん:04/03/22 17:18

エズオド・∀・)ットコリ〜モナ〜と心から思いました。





11 :考える名無しさん:04/03/22 18:36
>>9
うん、哲学はどうであれ、1は大学に行った方がいいな。

12 :考える名無しさん:04/03/22 18:56
温故知新という言葉があるように、
古典思想は物事を考える上での基本であり、無難な正解であると言えます。
つまり、古典思想を学ぶことは、
どの学問を学ぶにせよ学ぶ上での基本であると思います。
例えるなら、大学で学ぶ哲学(古典思想)とは、
武道でいうところの型なのです。
型を知っているのと、型を知らない素人とでは、勝負は目に見えてます。

このように考えると、大学における哲学(人文科学の一般教養)は有益であると言えると思います。



13 :ウン子#:04/03/22 19:00

× 温故知新 
○ うんこちんちん

14 :考える名無しさん:04/03/22 19:02
いや大学に哲学は必要ないだろ・・・中学校くらいからがベストじゃないかな?
早めに哲学教えんと、怪しい宗教に流れる奴らを見捨てる事になるぞ
奴らは人の思想を自分のものの様に主張するからな


15 :考える名無しさん:04/03/22 19:08
>>14
だから、中学高校には倫理と題した哲学の授業がある。
大学の哲学はその先を教えるものである。


16 :考える名無しさん:04/03/22 19:12
>>15
中学高校の倫理は生徒を人権尊重民主平和主義に偏らせるためのもので
哲学じゃない。

17 :考える名無しさん:04/03/22 19:16
>>16
公立はそうかもね。


18 :考える名無しさん:04/03/22 19:20
私立の連中は検定教科書使ったことない奴多いからな。

19 :考える名無しさん:04/03/22 19:27
俺は公立だが倫理何かやってないぜ

20 :考える名無しさん:04/03/22 19:36
やっぱ無料の教育って駄目じゃん

21 :考える名無しさん:04/03/22 20:25
保育園から教えないとやばくない?
幼稚園はどうでもいいけど。

22 :考える名無しさん:04/03/22 20:27
>>21
それじゃ洗脳だよ。
哲学なんて特定の思想の集まりなんだから。
やはり、いわゆる哲学は大学生に教えるのが最も好ましいと思う。

23 :考える名無しさん:04/03/22 20:42
哲学なんか暇つぶしにやるもんだろ?

24 :考える名無しさん:04/03/22 20:44
やりたいやつが、やりたいことを、やりたいだけやりゃあいいのさ。
哲学とて例外ではない。

25 :考える名無しさん:04/03/22 20:47
大学で教えたところで吟味なんてしないだろ?
その頃まで引っ張ると、哲学を「する」能力なんて無いままでしょ
人とは何かとか、善とは何かなんてどうでもいいけど
知るとは何かくらいは教えた方がいい気がする


26 :考える名無しさん:04/03/22 20:51
>>25
知るとは何ですか?
マジレスです。

27 :ニコレット・シガーマン:04/03/22 20:55
俺は哲学を学んで、学ぶことの素晴らしさ、意義を学んだ
大学までは勉強なんてテストを通過するためだけの馬鹿馬鹿しいものと思ってたが
今では小学校の頃に分かってればもっと楽しかっただろうなと思う

28 :ニコレット・シガーマン:04/03/22 20:58
>>26
知るとはどういうことなのか俺には分からないけど
何かを知るには、知る前に知らない状況が必要に思える
無知→知と変化することが知るという行為と思われる



29 ::04/03/22 21:01
小学生のときに同級生の女の子をセックスしまくっておくべきだった。
あの頃ならやろうと思えばいくらでもやれたろうに。

30 :考える名無しさん:04/03/22 21:07
>>26
それで間違いが無いだろうと判断すること。
繰り返しその場に辿りつくから、実用的であると判断される経験。
物事に=は存在せず、≒によってのみ理解される。

知るを学べば決め付けみたいなものは起こらんと違うのかな

31 :考える名無しさん:04/03/22 21:08
                   、-:::::::::::::::::::::"ー-,
                   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         ,,.-‐''''" ̄``ヾ、  |:::/ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|
      ./    / , 、ヽ.ヽヽ |:::| ━、_  _.━  |.:.::|
     ,'/r'⌒r'、 i .|. i .i,|`、`! |/.,-ェュ   ,-ェュ  |.:.:|_
     !`'r、,_(,ノ  ', !, i |,.-‐',|(゙| ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |
     '、,' i     ,>',ハ! _,, '、,| ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/
      ,' .i   r'"`      ,!   `こニニ'´ _..┘
     ,' iヽ、  `┬'.      ,'ヽ、,,,、,.-''"   '、,
    .,' . ! .| `''r‐'  ヽ,r--‐'   ',r'"    '"、
     ,' .! .|  ,!゙゙゙゙゙`'''ーi      /  ,.-‐''"`ヽ, '、
    ,'  i ! / ``     '、     / .,''"-‐-、   . ', ',
    .,'  i !,r'-`'`'>、 '、`'"'、   ./.,.' i,  ノ   .i .!
    ,'  i !{二 ,'"○、 `、介、 .,'レ' |\'''",. '">  i |
   ,'  .! .|i'"⌒'、  rヽ '、! ',.,'|/ r'  `"  /   !i
  ,'   ! .i `'r-‐'\'"  \!. i'   /     ./    /!
 . ,'  .i i.  `i''   .\   \|,_,,./     ./    /
  ,'   ! .i   i    | \   ,',      ,r'   ,r'
 ,'  i i   |    !  \  '     ,r'   /


32 :考える名無しさん:04/03/22 21:10
             !llヾ
             i1llllll:: ,..-‐''" ̄~゙" ̄ ̄ミヽ──ー,
              ;;ll,;:" i          ヽ.、ヽ;=、/   
             ,/   l          ヽ ゙i、 ゙、:、゙、;;
                /  :'  l :     i !.  ゙、 !l !,゙, ゙:
              l, ; . ; i !i :   :, }i!、 ', ! l l :!:.;:'; i   
                l.;.; : ;: l liヾ、 , .;}, Lj-ヾ ;.; l l :l ;: : l
              j!;.;; : ;: }:、ゝ、ヾ、゙ jリ.,. ..,,ヾj : .:rl ; : .!   
               !l; ;; .; ; l. ,,,,、ヾ、ツレ' i;;';;;;゙jL; ゙:,゙:, ; ; l
             |,:l;, ':, ; ;l,,l!i';;゙;,    ヾ-'',j ; ;;' l.゙i、; l
              | ;l;':,', ;, '!ヾ.`'''  ,      ,ォj,;:'' ;  !l;:; l
           | ;.!'l !゙,ヾ:「~;,、    。   ノi''  ;'   ,ノ;; ,l
          ;l.; i ;.!l゙;ヾ,ヽ、;, `''ー ..,,_,. ::'ノ;.},,.  、,;'"; ;:; ;l
          ;'i ; ! ; i! ヾ; :、リ,, -::''"::l::i!::/;'.j、ヽ、j:::::ブヽ、!
          ;' !,' i ; ;; rヾ,:,゙; l:::::::::::::ヽi!フ;ノl'ヽ、,.ノ:;:"   

33 :考える名無しさん:04/03/22 21:13
知ると経験と安心は意味合いがよく似てるよね

34 :ニコレット・シガーマン:04/03/22 21:14
>>33
全然

35 :考える名無しさん:04/03/22 21:19
いや似てる

36 :考える名無しさん:04/03/22 21:29
物事に絶対は無いんだよ!って叱ってもちゃんと証明しなきゃ教育にならんね
言葉だけ教えて中身を見せずで済ます教育は、いったい何の意味があるんだか
哲学を哲学としてじゃなくて、教育法として上手く練りこんで行って欲しい

37 :考える名無しさん:04/03/22 21:37
田舎者の馬鹿どもめ。
子供には言葉の力をしっかり教えるべきなのである。

38 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/22 21:42
日本人に哲学の醍醐味が理解できるとはどうしても思わないんだけどな。
だから>>1のようなたわけがこんなスレ立てるんだ。
哲学の重要性を理解できていないことの証明だよこれ。


39 :大伴清麿 ◆ud/8wo42QY :04/03/22 21:42
>>37
賛成。まず陀羅尼やマントラをしっかりと教え込む。

40 :考える名無しさん:04/03/22 21:46
>>38
日本人は放置教育が好きだからね
子供の頃から絶対的なものを拾わせすぎてる
数学の親は哲学だから、理数系が少ないのもその為かな
私も文系だけどw

41 :考える名無しさん:04/03/22 21:57
そのまえに大学が必要な人間選んじゃうからなぁ

42 :考える名無しさん:04/03/23 00:03
2ch@大学生活板よりお知らせ

おまいら、禁欲してみませんか。
大学生活板では、オナ禁マラソン大会を4/1に開催予定です。
こういう下らない企画で競い合ってみないか。
負けず嫌い・童貞・包茎・ヒッキー歓迎。
学籍のある人、参加はこちら↓(開催は次スレ、開催までの埋め立てもよろしく)

【オナニーより】禁オナマラソン 3【勉強】
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1075883711/

協賛:オナ禁マラソン公式ホームページ(轟氏製作)
ttp://yellow.ribbon.to/~todoroki/

43 :考える名無しさん:04/03/23 05:15
>>1
確かにないよ

44 :考える名無しさん:04/03/23 19:11
>>38

      ____
     /∵∴∵∴\    
    /∵/∴∵\∵\   
   /∵<・>∴∴.<・>∵|   
   |∵∵/ ●\∵∵|    プププ
   |∵ /三 | 三|∵ |   
   |∵ |\_|_/| ∵|   リゾーム化であり変幻自在ということなんだよ。
    \ | \__ノ  |/   
   /.∴\___/     
  (∴∵∵∵∴∵∴ \  
 .  \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ 
      ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽ
       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
       丿∴./  . ヽ∴ |
       (∵/     |∵ノ


45 :考える名無しさん:04/03/23 20:07
プロポーショナルフォントでAA書くやつはアホ。

46 :考える名無しさん:04/03/24 04:12
        /∵∴∵∴∵∴\   文句なしの紙オムツでメトノミーのソひアを復活させた。
       /∵-=・=-∴-=・=-|  つまり陰毛フッサールの言う事はエロースとアカンベーの
       |∵∵∵/  \∵|  ダブルマックというわけだ。あおたんおにぎりは文句なしに
       |∵∵ /三(u)三| |  うまいわな。俺を文句なしの勝利宣言と呼ぶのは勝手だが、
       |∵∵ | ____ | |  ビガロの政治哲学を理解なき理解によって理解すべきだろ?
        /∵∴∵∴∵∴\   文句なしの紙オムツでメトノミーのソひアを復活させた。
       /∵-=・=-∴-=・=-|  つまり陰毛フッサールの言う事はエロースとアカンベーの
       |∵∵∵/  \∵|  ダブルマックというわけだ。あおたんおにぎりは文句なしに
       |∵∵ /三(u)三| |  うまいわな。俺を文句なしの勝利宣言と呼ぶのは勝手だが、
       |∵∵ | ____ | |  ビガロの政治哲学を理解なき理解によって理解すべきだろ?
        /∵∴∵∴∵∴\   文句なしの紙オムツでメトノミーのソひアを復活させた。
       /∵-=・=-∴-=・=-|  つまり陰毛フッサールの言う事はエロースとアカンベーの
       |∵∵∵/  \∵|  ダブルマックというわけだ。あおたんおにぎりは文句なしに
       |∵∵ /三(u)三| |  うまいわな。俺を文句なしの勝利宣言と呼ぶのは勝手だが、
       |∵∵ | ____ | |  ビガロの政治哲学を理解なき理解によって理解すべきだろ?
        /∵∴∵∴∵∴\   文句なしの紙オムツでメトノミーのソひアを復活させた。
       /∵-=・=-∴-=・=-|  つまり陰毛フッサールの言う事はエロースとアカンベーの
       |∵∵∵/  \∵|  ダブルマックというわけだ。あおたんおにぎりは文句なしに
       |∵∵ /三(u)三| |  うまいわな。俺を文句なしの勝利宣言と呼ぶのは勝手だが、
       |∵∵ | ____ | |  ビガロの政治哲学を理解なき理解によって理解すべきだろ?


47 :考える名無しさん:04/04/24 17:45

だらだらさ〜ってってんのったらすかミ〜ってってんのったらるすかチミタチ?



48 :考える名無しさん:04/04/24 19:53
 
そうかな?

                      /\___/ヽ
                   /''''''   '''''':::::::\
                  |(●),(●)、(●)、.:|
                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                  |   `-◎=- ' .:::::::|
                     \  `ニニ´  .:::::/
                       /`ー‐--‐‐―´\


49 :考える名無しさん:04/04/24 19:58
またアンチ浅田か・・
劣等感のかたまりめ>>1

50 :考える名無しさん:04/04/24 20:02
そもそも、文系の大学教授なんて政治家みたいなもんだろ。
それこそ何の取り柄も無いのに威張りたがる人の筆頭だよ。

51 :考える名無しさん:04/04/29 23:51

だらら〜ってってったらか〜ってってのったらすかチミタチ?




52 :THE 美牙炉:04/04/30 05:58


いいですか、
ドイツ最高裁の判決文もすなわち万万なんですよ。
これが断言できます。

万万なんです。




53 :考える名無しさん:04/04/30 06:00
今五時

54 :考える名無しさん:04/04/30 06:09
ぴかぁ〜君。
あなたが強制ID導入に反対する理由を述べてください。
あなたには荒らし・自演・コテ粘着という重大な疑惑が寄せられています。
あなたには疑惑を払拭し、身の潔白を証明する「責任」があります。
そのためにも質問に答えてください。
なぜ、強制ID導入に反対するのですか?
それとも、実際に荒らし・自演・コテ粘着を続けていたのですか?
あなたが引篭もりであるという噂がありますが、それは本当ですか?
実社会では得られようもないステイタスを、2ちゃんに求めているのですか?
あなたの哲板内でのステイタスは、極めて不安定なものといわざるをえません。
安定したステイタスを得るためには、あなたの学識が余りにも貧弱だからです。
安定したステイタスを得るためには、荒らし・自演が必要だったのですか?
すみやかにお答えください。

55 :考える名無しさん:04/05/01 03:29


そうかな?
                      /\___/ヽ
                   /''''''   '''''':::::::\
                  |(●),(●)、(●)、.::|
                  |   `-=ニ=- ' .::::::::|
                     \  `ニニ´  .:::::/
                       /`ー‐--‐‐―´\



56 :考える名無しさん:04/05/02 06:38
>>49

????????

57 :考える名無しさん:04/05/06 17:37
ぴかぁ〜

58 :考える名無しさん:04/05/06 17:41
ぴかぁ〜

59 :考える名無しさん:04/05/06 17:43
ぴかぁ〜


60 :考える名無しさん:04/05/06 17:47
無知な連中にかぎって哲学とか文学をバカにしたり、
役に立たないなどと粋がってほざくんだよ

61 :考える名無しさん:04/05/06 18:01

という根拠は?

あるのですか?




62 :考える名無しさん:04/05/06 18:17
>>61
だからバカにしてること自体が無知の証拠だろがw

63 :考える名無しさん:04/05/06 18:18

という根拠は?

あるのですか?



64 :考える名無しさん:04/05/06 19:00
あるけど……ひ・み・つ。

65 :考える名無しさん:04/05/07 00:05

     

     低学歴の粘着はアホの極み




      まあ、私の思う壺なんだけどねプゲロゲロノンジマッタゼッチョ






66 :考える名無しさん:04/05/08 05:51
つまりは














 な ん で も 哲 学 な ん だ ろ  ?




67 :考える名無しさん:04/05/09 00:14

読み返すほど味わいが増す
勝利宣言ビガロ発狂の記録

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065243471/77-154




68 :考える名無しさん:04/05/09 00:15

読み返すほど味わいが増す
勝利宣言ビガロ発狂の記録

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065243471/77-154




69 :考える名無しさん:04/05/18 16:48

     

     低学歴の粘着はアホの極み




      まあ、私の思う壺なんだけどねプゲロゲロノンジマッタゼッチョ






70 :名無しさん@社会人:04/05/18 21:05
哲学は諸学の根源であると井上円了は言ってるぞ。

71 :考える名無しさん:04/05/18 21:27
>>70は、東洋大生?


72 :考える名無しさん:04/05/18 23:20
大学って哲学にとっt

73 :考える名無しさん:04/05/19 00:10
    |:=ニ|-=o= l-l-=o= |ニ=:|  ちんちんシュニダ。
   (6   `ー ' ・_・) ー '   6) ウエー!シュッ!シュッ!シュッ!
    |     トェェェイ     |  ウエー!シュッ!シュッ!シュッ    |:=ニ|-=o= l-l-=o= |ニ=:|  ちんちんシュニダ。
   (6   `ー ' ・_・) ー '   6) ウエー!シュッ!シュッ!シュッ!
    |     トェェェイ     |  ウエー!シュッ!シュッ!シュッ    |:=ニ|-=o= l-l-=o= |ニ=:|  ちんちんシュニダ。
   (6   `ー ' ・_・) ー '   6) ウエー!シュッ!シュッ!シュッ!
    |     トェェェイ     |  ウエー!シュッ!シュッ!シュッ    |:=ニ|-=o= l-l-=o= |ニ=:|  ちんちんシュニダ。
   (6   `ー ' ・_・) ー '   6) ウエー!シュッ!シュッ!シュッ!
    |     トェェェイ     |  ウエー!シュッ!シュッ!シュッ    |:=ニ|-=o= l-l-=o= |ニ=:|  ちんちんシュニダ。
   (6   `ー ' ・_・) ー '   6) ウエー!シュッ!シュッ!シュッ!
    |     トェェェイ     |  ウエー!シュッ!シュッ!シュッ

74 :考える名無しさん:04/06/11 04:55
もはや、大学そのものが不要だ。
重点化、独法化、○○スクール、よいこのためのシラバスつくり。
なんのやくにもたたないことを、予算とポスト確保のためにやっているだけ。
すべて、本来の姿からは、遠ざかるばかり。
哲学者よ。大学を捨て、街に出よ。

75 :考える名無しさん:04/06/11 05:39
馬鹿と哲学は徹底的に反りが合わない
従って1は正しい

76 :考える名無しさん:04/06/11 05:50
馬鹿と哲学は徹底的に反りが合う
従って1は正しい


77 :考える名無しさん:04/06/11 19:30

おまいら

78 :考える名無しさん:04/06/11 21:41
大学以外にも別段必要ではないような。
倫理は必要だが哲学は無用。

79 :考える名無しさん:04/06/11 21:47
科学哲学や政治哲学はいるが、「哲学」はいらんな。たしかに。
科目の教授が教養として教えればいい話。
それで言えば「文学」も必要ない。


80 :考える名無しさん:04/06/11 21:49
中学から必修にすべき。
考え方そのものを学べるし、カルトにはまる椰子も減るだろう。

81 :考える名無しさん:04/06/12 00:34
大学で哲学ってどんなのよ?
哲学者の名言を学ぶのか?
哲学者になるための何かを学ぶのか?
何がしたいのか、さっぱりじゃの。


82 :考える名無しさん:04/06/12 01:33
>>81は実学以外の学問否定でつか…。
まぁDQNの学問観なんてそんなものか。

83 :考える名無しさん:04/06/12 05:10
>>81
あなたの頭脳は専門学校向きです
他意は全くありません

84 :考える名無しさん:04/06/13 06:50
もうすぐ、大学から哲学講座は消えてなくなる。
エマージェンシー!
エヴァキュエーション!
ピピピピ、赤いランプ点滅中

85 :考える名無しさん:04/06/13 07:07
難しい話される馬鹿学生も馬鹿に教えなければならん教授も両方気の毒
一般教養からなくしても良いのでは

86 :考える名無しさん:04/06/13 14:49
>>82
実学以外をむしろおおいに肯定するが、
哲学は大学で教える意味があまりないであろう。
講義というのがあまり意味を成さない。

87 :考える名無しさん:04/06/13 23:01
哲学は役に立つ。
俺は、哲学科の教授となって、まーったりと暮らしている。
論文を書くのも苦手だが、読むのはもっと苦手。
人事で、人の論文を読まされるが、さっぱりわからん。
いつも教授会での報告は、この人は、人柄がいいです、
山登りが得意です。
まあ、こんなもんだわ

そんな感じで教授になったのはいいんだが・・・。人事をやろうにも、だれが優秀なんだかさっぱりわからん。
それで、自分と同じ大学の出身者ばかり集めてしまった。

教授ポストが3つもあるんだが、みんな無能。
学生はあきれて、一学年で1,2名しかこない。
企業ならとっくにリストラするところ。
同僚は遠慮して、なにもいわないし・・・。
これが地方宮廷・哲学科の実態でつ。


88 :考える名無しさん:04/06/14 00:49
>>87
Q大?

89 :考える名無しさん:04/06/14 10:12
哲学や現代思想が、実学や社会を教導できる立場にあると思ってる人って、ほんとにいるんだよなあ。
閉じた世界のくせに。

90 :考える名無しさん:04/06/16 11:43
哲学の先生は東大京大出身者がやたら多いね。
哲学って学歴とか学閥とかを一番否定しそうなんだけど。
それじゃ死んでるでしょ、大学の哲学。
哲学は必要だと思うけど、大学にはいらないんじゃない?


91 :オレオレ詐欺:04/06/16 11:47
俺は大学にこそ哲学は適していると思うけどね
むしろ大学ばかり多すぎ
専門学校もっと増やせよ
そんで専門学校にもちっと人やれよって

「学生」の名に恥じるやつ多すぎ


92 :オレオレ詐欺:04/06/16 11:55
しまった、俺もだ!

93 :あまのじゃく:04/06/17 00:34
哲学ほど人に教えにくいものはないと思う
やっぱり無駄だな
自分の中から自然発生的に要求が起こらないと全くだめ
時間の無駄

94 :考える名無しさん:04/06/17 19:35
自然発生的ってのは同意。俺も子供の頃にあった。
でも大学の授業とか聞いてて「そういう考えもあるのか」
「なるほどね〜確かにそうだわ。面白い!」
てな感じで哲学に目覚めることもあるんちゃう?

95 :考える名無しさん:04/06/17 23:10
「モラトリアム」が思った以上にしんどいよ。
受験勉強中より、大学生活のほうがしんどい。

96 :考える名無しさん:04/06/18 03:04

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  | -=・=-∴-=・=- .::| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 毎日辛ぇだろ?
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


97 :考える名無しさん:04/06/18 03:04
助けてー。

98 :考える名無しさん:04/06/21 23:23
tes

99 :考える名無しさん:04/06/27 12:02
オックスフォードでは、哲学を学ぶ学生は必ず副専攻として他の学問を
やらなければならないと聞いたことがある。
哲学と物理学、歴史学と哲学、生物学と哲学といったように。

哲学は、具体的な科学の成果を無視したところに成り立つようなものではなく、
仮に基礎付け主義をとるなり、反基礎付け主義をとるなり、経験的な諸学とは
同一次元にある学問ではないとはいえ、諸学の成果との緊張関係があって
初めて成果が見込める、と思う。
例えば時間論を論じるにあたり、熱力学や相対論での議論を無視したものなど
どうせそこの浅いものにしかならないだろう。


100 :考える名無しさん:04/06/27 13:01
http://users.ox.ac.uk/~corp1012/
オックスフォード哲学科に日本人いるんだね。


101 :考える名無しさん:04/06/27 14:42
数学と物理学は必須とすべきだ


102 :考える名無しさん:04/06/27 17:09
>>99 >>101
同意

103 :考える名無しさん:04/06/28 21:52
とりあえず、虚数と無理数と負の数の区別程度は付けられる教養は欲しい。

104 :考える名無しさん:04/06/28 22:36
>>103
それは一般常識

105 :考える名無しさん:04/06/28 22:39
>>103
忘れた。
哲学は若いうちにやるもんなのかね。

106 :考える名無しさん:04/06/28 22:59
研究テーマにもよるが、虚数なんて知らなくても困らないのが普通だと
思うが。せいぜい、比喩がわからん、とかそのぐらいの不便じゃないか?

107 :考える名無しさん:04/06/28 23:04
中学生高校生が、一番哲学できる年齢なのだな。
わしゃー、もう歳じゃ。
脳細胞も減りおる。

108 :考える名無しさん:04/06/28 23:26
それはないと思うね。一番哲学できる年齢は・・・分からないけど、
中学生・高校生はダメだろ。

109 :考える名無しさん:04/06/28 23:30
そかな。 虚数と無理数と負の数の区別って、
文系だったら、まず中高生が一番よく知ってると思ったから。

110 :考える名無しさん:04/06/28 23:36
必要悪だな

111 :考える名無しさん:04/06/29 00:45
>>105
若いうちには数学やって、脳が香ばしくなり始めたら仕方なく哲学に逝く。

112 :考える名無しさん:04/06/29 00:51
√2/i 負の無理数の虚数ですが、何か?

113 :考える名無しさん:04/06/29 01:37
数学も哲学も興味をもてずにいるのに、
哲学のそばにいる。
自分のなかにはないもの。
それを、ただただ眺めている。
一人で哲学ができたら、大学はいらね。

114 :考える名無しさん:04/06/29 02:41
ラカンは…

115 :考える名無しさん:04/06/29 02:51
>>112
大丈夫か?
一般の複素数に正負の概念はないよ。
だって2つの複素数同士の大小関係は定義されてないんだから。
(両方とも実数である場合に限り、実数体の中での大小関係はあるが)

√2/i は虚部が負であるにすぎない。

116 :ボケでおま:04/06/29 05:04
>>115
ツッコミお待ちしておりましたw

117 :考える名無しさん:04/06/29 05:38

だらだらさ〜ってってんのったらすかミ〜ってってんのったらるすかチミタチ?



118 :考える名無しさん:04/06/29 17:05

だだだだら〜だららさ〜ってってんのったらミ〜ってってんのったらるすってってんのったらすかミ〜ってってんのったらるすかチミタチ?

ら〜だら〜ミ〜ってってったらるすてってんのったら〜ってってんのったらるすかチミタチ?



119 :考える名無しさん:04/07/01 01:07
仮にも学術的に何かを論じる際には、使用される用語は厳密に定義され、
正当性/客観性の立場から吟味されなければならないのは当然の話。

「そういう些末なことをつついてくるばかりで」云々という「逃げ」は通用しない。
それとも人文系の人間にはそういう配慮が欠けているのが普通なのだろうか?

これは学問に限らずメディアで何かを述べる人間は身に付けておくべきデリカシーなわけで

120 :考える名無しさん:04/07/06 16:15
まともな人文科学者なら、そういう配慮は当然もってるよ。
そのへんの自称「哲学者」がどうだかは知らん。

121 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:29
だわね

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:33
>>119
「そういう些末なことをつついてくるばかりで」というのは、必ずしも
「逃げ」ではない。論旨を理解せず些細な点だけ批判する奴に対しては、
それが正しい対応。

123 :考える名無しさん:04/07/11 17:05
>>122
その場合「議論(話)が成立していない」ということになる。
というより、成立していないのだから、そもそも「議論」ですらなかった、ということになる。
ただ口をパクパク開けて「論理的っぽい雑談」をしていたに過ぎない事になる。

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:22
>>123
いや、そうやってくだらない批判にはシカとしないと、有効な議論のた
めの時間やエネルギーが確保できない、ということだ。

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:28
ただ、仮に歴史上の大哲学者をタイムマシンで連れてきて
議論させたらきちんとした議論が成立するかというと、
話は丸っきり噛み合わないような気がしないでもない。
結局哲学って一番根源的な言葉の定義自体を疑うようなとこあるし。
(この板の議論が噛み合わない理由がそういうレベルにあると
いうつもりは毛頭ない)

126 :考える名無しさん:04/07/12 00:26
まったくもって

127 :考える名無しさん:04/07/12 05:11
>>125
まず高性能の翻訳機が必要だね

128 :考える名無しさん:04/07/12 05:28
哲学は酸素。あらゆるものを燃やすが単体では萌えない

129 :考える名無しさん:04/07/23 22:47
そうかな?

130 :考える名無しさん:04/07/24 15:33
正気になれよ

131 :考える名無しさん:04/07/24 20:17
中国文学科教員 問題言動集(1)

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚にあげて)中国語学科の学生は
          常識が無さ過ぎる」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に
          悪意が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当然だ」
          etc迷言多数
H.T教授・・・・・授業中に当時の総理大臣の暴言を擁護した。
          数年前まで、
          「中国のことなんか本だけ読んでいれば全部分かる。
          だからわざわざ中国まで行く必要などない」
          と豪語していたはずなのに、
          大学の仕事で実際に中国に行った途端に、
          「本に書かれている中国と実際の中国は全く違う。
          だから皆もできるだけ早いうちに実際の中国を
          観ておいたほうがいい」
          と主張を180度転換させた。
          試験を受けなかった学生に「B」評価を与えた。

132 :考える名無しさん:04/07/24 20:17
中国文学科教員 問題言動集(2)

W.Y助教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、
          H.I(N大教授)、I.S(作家・都知事)、
          K.Y(妄想漫画家)は人間の屑」
Y.Y助教授・・・・退学願を提出した学生に、
          「私の言う通りに行動すれば、君の主張が
          通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国文学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化に入学・編入を考えている皆さんは、
中国文学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

133 :論説紹介:04/07/30 23:20
『産経新聞』正論 2004年7月30日付

【正論】見過ごせぬ改革至上主義の愚かさ 静かなる超然の場としての大学
埼玉大学教授 長谷川三千子

 教育ニーズ一辺倒は問題/「学問」の場にいる大切さ/浮世ばなれこそ貢献の核

134 :考える名無しさん:04/08/17 18:48
>>118
だからね、あたまのよわいぼくちゃんの遊び場は別にあるでしょ

135 :考える名無しさん:04/08/18 00:21
>>1
あたりまえだろ?

136 :考える名無しさん:04/08/18 00:36
そうかな?

137 :考える名無しさん:04/08/18 08:55
(・∀・)サァ!!

138 :考える名無しさん:04/09/01 08:01
(・∀・)ーサァ!!
σー

139 : 。o○(p_o)ノシ つみき@哲学しましょう:04/09/26 16:02:11
いやいや、
哲学は、小中高大の必須科目にすべきやで

数学とか自然科学のマニアックすぎるやつのほうが、
いらんやろ

140 :考える名無しさん:04/09/27 15:09:15
デカルトも読まねえで数学やってんじゃねえよ、って感じですけどね。

141 :考える名無しさん:04/11/05 16:36:49
いらねえ。

142 :考える名無しさん:04/11/10 19:04:13
ネタを書いただけなのに。

143 :考える名無しさん:04/11/20 22:36:12
哲学は画一的な人材を量産するための現代の教育には合わないんだろう。

思考は言語だから、数学よりも国語力のほうが重要な気はする。

144 :考える名無しさん:04/11/29 21:37:52
そうかな?

145 :考える名無しさん:04/12/01 05:00:16
>>144
どうなんだよw、面白くも無い。

146 :考える名無しさん:04/12/01 05:02:18
大学になかったら、もうちょっとまともな道に進めたんだろうな

147 :考える名無しさん:04/12/15 23:33:18
>>143
違う系統に属するからねぇ。両方とも同程度に重要だと思うよ。

148 :考える名無しさん:04/12/17 05:11:27
言語力が間違いなく基盤にある。

149 :考える名無しさん:04/12/19 00:59:05
>>148
そういうカンチガイが多いんだね

150 :考える名無しさん:04/12/19 01:05:36
どうカンチガイなのかはっきりと指摘したほうがいい

151 :考える名無しさん:04/12/19 01:48:29
そうだ、思考の補助具をはずすつもりか

152 :考える名無しさん:04/12/19 03:42:50
大学で習うのは哲学思想史

153 :考える名無しさん:04/12/19 05:46:27
哲学は居るのかもしれないけど鉄学部は要らないんじゃない。

154 :考える名無しさん:04/12/19 15:17:42
国立大学にはいらんな。
私立大学こそよくわからん学部作らずに哲学やったらいいのに。

155 :考える名無しさん:05/01/13 10:35:29
カルチャーセンターとか専門学校でやってよ。大学は財政大変なんだから

156 :考える名無しさん:05/01/13 10:39:18
哲学は他の学問との交流や関係が皆無だから単科大学の方がよい

157 :考える名無しさん:05/01/13 10:41:20
交流や関係が皆無? どこを見てそう言っているんだ?

158 :考える名無しさん:05/01/13 10:43:05
現実を見て

159 :考える名無しさん:05/01/13 10:46:52
よっぽど狭い世界の現実しか見たことがないんじゃないか?

160 :考える名無しさん:05/01/13 10:48:22
かもしれない
駒場と本郷しか知らん

161 :考える名無しさん:05/01/13 22:04:07
今のようなやり方なら大学の正式な学部としてはなくしたほうがいい。
しかし、科学者たちの多くが考えていないが重要なことはたくさんある。
このようなところに哲学的思考が必要だし、一部の科学者はみとめている。
哲学的思考力と最低限の教養とが融合した新しい学問ができれば、むしろ必要な学部だ。
もちろんポストモダン文化論のようではなく、理科系的な学問的厳密さをもつべきだ。

162 :考える名無しさん:05/01/13 22:09:18
>>161
その言やよし!
理学部に来い。鍛えなおしてやろう!

163 :考える名無しさん:05/01/13 22:13:03
近代社会になる前は哲学、医学、法学が三大学問みたいな感じだった。

164 :考える名無しさん:05/01/13 22:21:33
大昔の話だ
忘れろ

165 :考える名無しさん:05/01/13 22:32:33
>>160
そりゃ、さすがに狭すぎる。w

166 :考える名無しさん:05/01/13 22:33:17
理学部系の基礎的知識を土台として
こちらのひとが考えていない根本的で別次元のことを考えるような
確かな目的をもった学問を立ち上げるべきだ。
科学哲学のような寄生虫や、唯物弁証法のような擬似学問でもないもの。
システム論や情報科学はヒントになるかもしれない。






167 :160:05/01/13 22:34:30
>>165
ここだけの話だが
実は駒場と本郷のほかに吉原も知っている

168 :考える名無しさん:05/01/13 22:35:36
吉原だったら、いろいろ交流があるんじゃないか?

169 :160:05/01/13 22:37:14
ウヘヘ...

170 :考える名無しさん:05/01/13 22:38:57
ウヒヒ

171 :160:05/01/13 22:39:50
>>170
もしかしたらアナ京大かも

172 :考える名無しさん:05/01/22 17:53:20
http://thinker.jp/tls/works.htm
http://www.i-nexus.org/gazette/law/tls010.html
元阪大助手の小林和之は、自分のホームページ上で 、
「どうして日本の法哲学界はこんなにも知的に貧困なんだろう。論文を読んで、 "他人の書いたものの切り貼りがほとんどで、
まるでいやいや書かされた小学生の夏休み感想文のようだ"と思うことは珍しくない。」

「挑発の意味もこめて「業界トップ宣言」をしてみようかとも思ったけれど、なんだかハズカシイからとりあえずはやめておこう。
だって、(日本の)法哲学界の第一人者、なんて、「三丁目でイチバンかけっこが速い」とか言っているようなものだからね。」 的なことを書いています。
他にも、
日本法哲学会は知的に貧困である。
日本法哲学会には一流の研究者が一人も居ない。
日本には、法哲学会界の進歩に貢献したと言える者が一人も居ない。そもそも法哲学界において日本人研究者は全く存在感がない。
貢献どころか島国を一歩出れば、個人的な知り合い以外に名前を知られている者すら一人も居ないのではないだろうか。
さらに、
書いてる論文については、周知のとおり、
外国の研究者の引き写し
外国と日本の状況の違いを考える事なく無批判に引き写す
「発展途上国型輸入学問」
「他人の書いたものの単なる感想文は哲学ではない。」と言っております。

副島隆彦と言ってる事が同じだね。副島よりも説得力はありそうだ。

173 :考える名無しさん:05/02/13 01:31:46
>>163
そりゃちがう。神学、医学、法学が三大学問だった。
哲学は、神学部、医学部、法学部の下の学芸部(なんて訳すんだ?哲学部、教養学部とかか)でやっていた。

近代になって、むしろ哲学の地位は向上したんだよ。
哲学やってた学者が真の市民たるには哲学だの教養だのがいるとか言い出したから。
本来大学は職業人の養成が使命だったのに、だ。
そしてほんの束の間だけ哲学が栄えたのな。

今の感覚でいうと三大学問は工学、医学、実務法学かな。

174 :考える名無しさん:05/02/13 12:46:44
バカ?神学=ほぼ哲学だろうが

175 :考える名無しさん:05/02/16 19:30:40
良スレ

176 :考える名無しさん:05/02/16 20:46:21
>>174
神学部は修業過程で当然スコラ学を修めるからそこで哲学に触れはするが
(神学部出身の哲学者ももちろんいるが)、結局は職業聖職者の養成機関なんだよ。
近代になって、やっと大学は学問の府であって職業専門学校ではないという意識がでてきた。

あと、哲学において神学というと第一原理の研究=形而上学をさすことがあるが、
それがそのままキリスト教神学というわけではない。具体的な教義はふつう扱わない。
神学=形而上学という認識なら、神学=ほぼ哲学でもいいけど。

まあそういった学問的分業の意識が出てきたのもまた近代に入ってからではあるが、
近代以前は「哲学、医学、法学」とならべて語れるほど自立した分野ではなかった。

177 :考える名無しさん:05/02/26 04:43:11
たしかに大学でやる必要がないな。

178 :考える名無しさん:05/02/26 05:01:09

ないな

179 :考える名無しさん:05/02/28 05:08:29
今こそ、必要とされている。

180 :考える名無しさん:05/03/01 09:01:02
まあどう考えるかは、人それぞれだからね

181 :考える名無しさん:05/03/01 13:15:31
哲学科とか外すと、大学と専門学校の差が無くなるw

182 :考える名無しさん:05/03/01 13:21:02
日本の大学制度の初期には、工学なんかは蔑まれていたね。
要するに、「工作が学問だなんて片腹痛い」ということ。
法学と理学が「学問の王道」で、哲学はどうだったか知らん。

183 :考える名無しさん:05/03/01 14:12:56
>>182
法学は実務だから本来は工学の隣レベル。哲学こそが理学に類比されるべきだったわけだが。
まあそれはよしとして、教養としての大学(欧州型)から、高度な実務専門科としての大学(米型)に
移ってきて、全体のレベル低下とともに、とうとう研究者養成の場だった院まで実務が入り込んできた。

184 :考える名無しさん:05/03/01 14:28:40
>>183
「東大に工学部を作ろう」って動きがあった時は、ものすごい抵抗があったらしいね。
で、一期生だか二期生が、素晴らしい業績を残したんで、認められ。
今や、東大のエース学部。

185 :考える名無しさん:05/03/01 14:33:08
政治学科が文学部から法学部に移されて、
哲学と政治学(とそれに付随する経済学)が切り離されてきたあたりから哲学の没落は決定的になったな。
最近になっても、社会学やら心理学やらも文学部内で学科を分けられ、
大学によっては学部ごと切り離されてますます没落に勢いがついてる。

186 :考える名無しさん:05/03/02 01:34:24
哲学の心はそれぞれの学部に受け継がれて生きていればよいのさ

187 :考える名無しさん:05/03/02 05:24:12
だわね。

188 :考える名無しさん:05/03/13 01:05:27
学部にはどうかな。
大学院にのみ必要。

189 :考える名無しさん:05/03/13 01:36:22
ねらーが心配するには及ばない

190 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 00:02:30
日本の大学にはね

191 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 00:57:58
>>182〜184
あれ?確か帝大に工学部が出来たのは、他の当時の大国の中でもかなり早い方だったと
記憶しているが……。戦後は違うのかな?
そもそも帝大設立目的は「国家目的遂行=富国強兵」だから、工学部が蔑まれるって土壌はない。
法学部が尊重されるのは、西洋の法体系を輸入して、
「日本もヨーロッパ列強の近代市民社会の理念に同調しまっせ」っていう
ことの証明だから、尊重されて当然。

ちなみに、中国のエリートで法学部卒ってほとんどいない。
大体、理系か経済。温家宝は工学部でダム建設とかの専門だったと記憶している。

192 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:27:54
学習院大学の哲学科って良い学科なの?

193 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 15:08:03
法学部と経済学部は大幅に縮小しても良いと思う。
哲学系学科は増やしても良い。心理学とか考古学とかは現状維持でOK。あと文学系と美学系も。
社会学はイラネ。
理学部は増強すべき。教育学は縮小すべき。
あと、最近駒場あたりに色々できてるワケワカランのは、一括して処分してしまって良いと思う。
工学部と薬学部と医学部はよくわからんので、とりあえず現状維持でいいと思う。

以上、俺の独断によって決めさせてもらいました

194 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 23:32:59
問題は哲学系学科を「どの学部」に増やすかということ。文学部では偏るだろうし、法学部では継子扱いだろう。哲学がそもそも一学科に収まりきれる性質の学問でないとすれば、東大駒場にできてるワケワカランところに敢えて進学したがる学生の気持ちもわからないわけでもない。

195 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 23:40:24
哲学の重要部分たる、数理哲学が全て理学部に移って久しいので、
絞り粕は無用でわ。

196 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 23:58:14
>>192
皆いいって言うみたい
>>194
何かの施設ですか?哲学勉強してるんで、よかったら詳しく
教えてほしいのですが。

197 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 00:23:26
>>196
>>194は東京大学教養学部後期日程の超域文化科学科表層文化論専攻とか
基礎科学科科学史・科学哲学専攻の事だと思うのですが。
(ええい、長ったらしい!)

198 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 01:11:22
哲学が自給1240円の夜勤朝帰りの作業として区分されていたら
誰もやらないだろう。

結局、崇高なレッテル貼られないと続けていけない輩ばかりだろ。

199 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 01:24:15
経済学部は経営関係の学科を削除して、あと商学部系の学部を削ればいいのでは?

200 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 01:30:38
>>198
俺なら喜んでやるけどね。
哲学やるだけで金もらえるんなら

201 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 10:39:50
>>182>>191
東京大学の最初の学部構成は開成学校ゆらいの法理文と医学校ゆらいの医学部だけで、
工学部ができたのは東大を帝国大学に改編する段になってからだけども、
すでに理学部に工学科や冶金学科があった(ただし、学位は理学士)。

工学教育は工部大学校(旧工学寮)という工部省管轄の組織で行われいた。
これを東京大学に編入するかどうかでもめた、と>>182は言ってるのだろうが、
理学部にすでに工学系の学科があるのだから、
悶着があったとしても工学ゆえに悶着した、というのは難しい気がする。
もめたとすれば、合併の不都合に関してなんじゃなかろうか。
結局、工部大学校は東大と合併して帝国大学工科大学になった。

捕捉すると、札幌農学校にも工学科があり工学教育をしていたし、
農学や林学は分野によっては工学だし(分野によっては生物学や経済学だが)、
農科大学の前身となる駒場農学校や東京山林学校でも工学(や工学的な)教育はなされていた。

202 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 10:47:00
>>201の続き。
むかし、研究室にいたドイツ人に聞いたが工学をさげすむ大学教師はいるらしい。
そのドイツ人は哲学科だから哲学教師だろう。

ドイツの主要な総合大学の多くが工学部をもたない学部構成で
近隣に別個に工学系単科大学をおいてるのはそういう理由なんだ、
とそのドイツ人は言ってた。
ホントかどうかはしらないが、そのドイツ人の出身地(ミュンヒェン)はたしかにそうなってる。

203 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 22:05:40


すべては工学なのだよ?>202




204 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 22:45:29
┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

205 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 17:19:51
たしかに意味ない

206 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 00:39:23
161 :考える名無しさん :05/01/13 22:04:07
今のようなやり方なら大学の正式な学部としてはなくしたほうがいい。
しかし、科学者たちの多くが考えていないが重要なことはたくさんある。
このようなところに哲学的思考が必要だし、一部の科学者はみとめている。
哲学的思考力と最低限の教養とが融合した新しい学問ができれば、むしろ必要な学部だ。
もちろんポストモダン文化論のようではなく、理科系的な学問的厳密さをもつべきだ。


207 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 00:51:26
哲学部
 思想科
 法哲学科
 数学科
 物理学科
にすればいいのに、文理分けなしで楽しそうだ。

208 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 03:51:39


すべては工学なのだよ?





209 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 05:13:18
哲学は芸術への門である

210 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 17:14:36
>>208

pu!

211 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 19:57:16
哲学部→ ニート科、引きこもり科、自殺科

212 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 22:46:08
soukana?

213 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 17:06:21
>>209

甘い。


214 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 03:26:52
若島正(京大教授)は語る

「 数学から文学にかわって驚いたのは、回りの人間の頭の悪さだった。
 数学をやっていたときはみんなが天才に見えたし、事実本当にすごいやつも
 いた。でも、文学研究ではついぞそういうやつにお目にかからない。」

日本一頭のいい文学者の名言です
  by乱視読者の新冒険


215 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 16:37:45
>>214

そりゃあそうでしょ

216 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 16:41:16
ランキング厨が湧いてるしw

217 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 16:59:09
> 基礎科学科科学史・科学哲学専攻の事だと思うのですが。

学部はまだいいよ
院だと 総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 科学基礎論大講座 だ
しかも数年前まで理学修士がでたし――まぁ おかげで私は理学修士と文学修士の
両方をもっているんだが――マックスウェルの方程式もとけない日本一理学に無知
な理学修士を誇りにしているw

218 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:13:38
>>214
で、その教授はどうして文学に移ったの?いい文学研究書を書いたの?
でも頭に悪い文学研究者に評価されるんだから、生き地獄じゃないか?
そんな選択した時点で若島って凄く頭悪いんじゃないか????

219 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 01:14:02
すべては工学なのだよ?

220 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 04:23:35

それはそうかな?

221 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 05:26:35
>>218
そういう考え方を軽蔑してたんじゃない?
君は誰かに評価されるために哲学するの?

222 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 16:48:18
つまりは似非学者のための生存手段のひとつなわけだ

223 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 17:31:20
soukana?

224 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:36:20
>>218
悪癖が現れてしまった。

225 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:55:34
>>219
調子良すぎ

226 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 16:59:27
>>219
soukana?


227 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 19:23:35
いま哲学と呼ばれているものが不要なのでは?

228 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 16:56:32
大学には哲学が不要ときたか。
ならば、文学も必要ない。ただ本が売れるだけ。
政治学も必要ない。2世がやる。
経済学部も必要ない。経済学者が何を言おうが日本経済ガタガタ。
法学も民間の法律違反にタジタジ。
社会学は何言ってもどうにもできない。
心理学は、結局フロイトもユングもラカンもあやしい。
やっぱ、理系に1票あげたいけど、これ以上人間を忙しくさせないでね。

229 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:43:24
むう。

230 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:25:35
>>227
不要もへちまも、そもそも日本の大学でまともな哲学研究は行われていない!

231 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 02:51:29
てか2chに必要なのですか?

232 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 18:07:26
必要らしいw

233 :Johnny Cage:2005/05/18(水) 20:42:18
だめだよ?

234 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 00:32:28
>>1
大学でやってるのは思想史なんだ。
名前を変えれば問題ないでしょ。

235 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 00:49:48
哲学は必要だが、大学は不要

236 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 18:55:35


哲学は工学部で教えれば十分なのだよ。




237 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:16:39
ぷぷっ

238 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:32:29 ?
>>236
それは文化的でないよ、マジ。
神的に超越した(かのような)哲学的視点がないと、
工学的視点・創造も終わるよ、マズィ。


239 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:34:53
つうか理系のキモオタに人文系の教養が担えるとは思えん。

240 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:42:27


人類のなすこと、全て工学なのだよ?
例えばちんぽをたてることなど、工学の極みだよ。



241 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 23:48:16 ?
>>239
馬鹿だなぁ、そんな糞難しい人文系の教養までいらないよ。
工学にはその上澄みだけで十分だと思うよ。要するに、
工学は哲学を道具とするだけ。哲学いう道具を作る、究めるのは
哲学屋だけで十分。で、その結果できた哲学を応用するのが工学屋
なんでひょ。

というか、哲学ってそこいらじゅうで応用されてるよ。面玉ひん剥い
てよく周りを見て来い、もまいら。


242 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 01:25:48
2流3流の私大哲学科卒で
自分はインテリのハシクレとかカン違いしているバカほど
やっかいな生きものはない
クソ生意気で自分より頭のいい人間を見下す傾向あり

243 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 01:31:35
いや、全ての哲学科卒がそうだよ

244 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 01:39:28 ?
>>243
うん多分。文型の鉄学なんかいったら、もう錆びだし。
あはははっ。


245 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 01:44:02
工学は単なるドカタだからな。最下層の人間のクズ。

246 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 01:44:46
というキミの発言も工学なのだよ?

247 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 02:01:30
東大の哲学科逝くくらいなら法学部逝くわwwwwwwwwwwwwwwwww

248 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 03:52:25
>>246
今晩は、数理物理学なんですが、漏れはどこでしょう?

249 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 04:27:33
数理物理など工学の残務処理とかなんとか
えらく強気な御仁が某スレにいらっしゃいますよw

250 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 10:21:02
理系の全板でなんでも工学を主張して欲しいものだ
チキンだから無理だろうがな。

251 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 22:43:48
そう。哲学板で大騒ぎするところが既に敗北。

252 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 01:22:16
それもまた工学なのだよ?
まだわからないのかね?

253 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 01:27:25
ここにもドカタ教信者が

254 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 02:04:58
哲学なんて
いまやお笑いの一種だと思うが

255 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 04:32:53
つまり、カーニヴァル化しているわけなんだな

256 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:12:33
カーニヴァル化した社会がどーたらこーたらいう、
浅薄な話を、自分で「奥が深く、抽象的な」ことだとのたまう学者もいるがね。

257 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 03:07:22
それもまた工学に過ぎないのだがね>256

258 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 05:06:32
熱力学より先にワットがいて、量子力学より先に溶鉱炉の温度測定の技術者がいた。そう言いたいんだろ?
相対論は何だよ?

259 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 05:10:15
人間のなすこと、全ては工学だそうでつ

260 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 01:42:28
>>254


261 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 11:20:21
全部工学って、学として工学をやってるヤシらに失礼なんじゃないか?
なんでも哲学と同じ程度にウザイw

262 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 17:40:53
なんでも哲学の方が真実に近いですね。

263 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 19:06:15
♪ご招待〜リアルキチガイはコチラ〜記念真紀子ヨロ♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1117013754/l50(←48時間で1000)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1117175370/l50
今、社会世評板でもっともアツいクソスレ。「高卒は知的障害者。」
スレが立ってから僅か一日で300オーバー!!
凄まじきキチガイ大卒たちが、昼夜を問わず暴れまくる!
なんでもかんでも学歴と結びつけて書きまくるDQNぶり。
彼らの正体は、今流行のヒキオタニート。厨房も敵わぬ屁理屈に
あなたは勝てるか?(゜_゜;)反論者は全て低学歴と
みなす彼ら独特の修正不可能な妄想は今日も健在!
★キチガイ例★425 :名無しさんの主張 :2005/05/26(木) 23:28:04
オマエのアタマではこのスレの内容など理解できまい。
なぜならば…知性と教養のある者のみに書き込みが許された
栄光のシリーズスレ『高卒は知的障害者』。
今迄このスレにローカルルールを破って書き込まんとする
知障のキチガイ高卒が蛆虫の如く沸き出て後を絶たなかったが、
相当数の知障高卒の排除と殲滅はどうやら実現できたようだ。
残るは残党の粘着真性キチガイ知障高卒だけだがもうムシの息、
もはや時間の問題だろう。そして記念すべきPART 100を迎えるまでには
このスレは、本題を顧みて大卒等のまともな一般人だけで
犯罪者及び犯罪者予備軍でもある知障高卒の
今後の処遇について真摯に討論したいと考えるものである。
我が国の栄光の未来のために、一日も早く、社会の害悪高卒を一般社会から排除・隔離し、
平和で健全で知性的な社会を取り戻すことこそが、
我々大卒など善良な一般人の務でもあり使命でもあろう。


264 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 19:47:28
基地外が多すぎることについて、
哲学的に考察してみよう。

265 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 03:45:39
日本の大学ではね。
実質、哲学なんてやっちゃいない。

266 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 05:14:24
哲学やってるかどうか、おまいに分るのか? 仮に分るとしても、
おまい、日本の大学全部知ってるのかよ?

267 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 23:43:05
知ってるよ?

268 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 23:58:56
知っていてもいなくても工学なのです。
大学は工学部だけでいいのです。

269 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 06:26:18
必要ない。
というか、現在日本の大学で哲学研究はやってない、実質

270 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 21:38:49
まったくそのとーり!

271 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 00:27:23
>>255
健介おた乙

272 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 06:08:02
>>268

そうだね

273 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 21:23:36
ないない

274 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 23:32:59

あややの健康法は、ノーパン睡眠だから、このような事態が発生してもなんら不思議はないと考えていた俺が来ましたよ。


275 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 23:58:48
あやや

ノーパン

最強だ!

276 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 08:06:25
哲学塾

277 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:00:55
日本には哲学者がいない。
したがって日本では本来無理。

278 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 01:32:13
金払って哲学科通ってる奴って馬鹿ww
講義もぐれば済むのにwwww

279 :ポコチン・黒いマー:2005/06/08(水) 18:27:08
政治も、科学も、工学も、根本では哲学だ
必要だろ
政治も、マルクス主義が崩壊してからは、ニーチェ、ドゥルーズ等
ポストモダン思想をもとに思索されている



280 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:51:40
>>278
ぷっ

281 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:07:25
というか、その根本を求めるのが哲学だと思われ。
政治、科学、工学もすべてが哲学に収斂していくとの予見が可能

282 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:17:49
哲学は科学ではありません。文学です。少なくとも今の日本では。しかし、
大学には哲学の他にも国文とか法学とか神学とか医学とか史学とか、科学でないものが沢山あります。
いや、勿論それをやっている人達は科学だと主張するかもしれませんが。
でも、そんなのは理学部生の私から見れば笑っちゃう話です。
それでも、大学の中にちゃんとあるのです。というか、元々はそういうのが大学だったのです。
だから、大学が発生した当初から講義されていた哲学は、むしろあってこそ大学と言えるのかもしれません。

283 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 03:23:58
251 :考える名無しさん :2005/05/24(火) 22:43:48
そう。哲学板で大騒ぎするところが既に敗北。


252 :考える名無しさん :2005/05/25(水) 01:22:16
それもまた工学なのだよ?
まだわからないのかね?


253 :考える名無しさん :2005/05/25(水) 01:27:25
ここにもドカタ教信者が


284 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 03:59:59
>>281
正気かね?

285 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 18:59:51
         , --==‐〜--へ__,,,,--- 、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
        ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,/;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ       \:::;::;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳             ヽ;;;;ル 
      |;;;;;;;;;;;;;;イ6:::.    ノ   `      |シ 
       );;;;;;;;|::::::::::   (●)     (●)   |ゝ  出てこないことには 
       ヒi_,|:::::::::::::::::   \___/     |      話にならないですよねぇ
       ,,, -/ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  
     ―'|  \  \            |\_


286 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 19:10:02

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)   あの……落としものですよ?
         (つ夢と)       あなたの後ろに、落ちてましたよ?
         `u―u´


287 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:08:23
理系だけど、哲学はいらないと思うよ


288 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:21:15
大学ってこの世に必要無いのでは?
人間って地球に必要無いのでは?

289 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:22:56
哲学ってさインテリ気取りたいけど、
数学すらまともにできないカスな人達が
無理やり作り出した虚学でしょ?

で、理系なんかと交流しちゃうと
自分達の馬鹿さがわかっちゃうから引き篭もってる。

理系からすると、明らかにインチキでトンデモなんだけど、
否定する価値すらないほど、クソな人間達だから、
社会から隔離されてて丁度いいって思ってる。

こんな非科学的な学問はインチキ宗教とあまり変わらないね。
あっはっはー

290 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:24:31
地球にとって人間は必要ない。
従って、大学は地球にとって必要はない。

が、人間にとって大学は必要である。
従って、大学は我々にとって必要である。

我々にとって哲学は必要ない。
従って、哲学は捨てるべきだ。




291 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:24:46
おっぱいうぷしてちょうだい!

292 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 20:34:01
という>>290の哲学

293 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:45:00
哲学=意見?

294 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 21:47:45

そんなことよりもだ。

今の貴乃花は相撲界にとって必要ないのでは?

295 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:10:46
「大学」には必須だろ。
専門学校まがいの通称大学や「院」には当然要らんわな、理由は違うが。

296 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:28:50
ええと、こんばんは。突然ですが、どなたか「死して屍拾うもの無し」の意味を教えてください。たのんます。

297 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:31:31
死んだはずのものは誰もが拾うはずが無いのに拾っている人をみて
言う言葉だ

298 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:36:30
素早い解答ありがとうございます。では。

299 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 02:38:41
うっちぃの●●●●

300 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 04:07:17
なぜ哲学がこれほど衰退したのか直視しよう

301 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 09:27:20
なにごとも直視しないのが、哲学的態度なんだよ

302 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 13:19:10
直観ではなく推論こそが哲学の方法だからな。

303 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 15:56:52
理系、リケイと騒ぐオタクが多いが、いくら専門バカでも集合論をやってたら判りそうそうなもんだが。

304 :燃やし丸:2005/06/21(火) 16:43:49
お前が馬鹿だ

305 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 17:34:16
哲学ってさ馬鹿さがわかっちゃうから引き篭もってるけど、
数学すら明らかに作り出したクソなインチキ宗教が
無理やりインテリでトンデモでしょ?

で、インチキなんかと交流できない
自分達の理系から隔離されちゃうと。

理系すると、まともに非科学的価値すらないんだけど、
否定するほど、丁度いい人間達だから、
社会からカスな人達とあまり変わらないね。

こんな虚学な学問は気取りたいって思ってる。
あっはっはー

306 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 22:04:11
まずは心理?板かメンヘル板を覗いてこい。

307 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 06:16:04
>>306
どうかな?

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 23:14:26
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ
      从从/: \  、_!  / ノ
       从从  i 'ー三-' i l
        ノ从ヽ._!___!_/
_c―、_ _ .,___l      l ,,,._ _ _ _  ,―っ_
三  ツ      ´⌒´ヽー ヽ / -ー^ヽ⌒ヽ      ゞ   三
 ̄  ̄`――、__ィ    ,  ヽ   ,  )__,-――' ̄  ̄
          `i^   ー   '`  ー ' ヽ
          l               ヽ
          |       ⌒       |
   ,-――、_  l         ,,,@,,,        ノ _,――-、
  (       ⌒     ヾ、.::;;;;;;::.ノ     ⌒      )
   \           ヽ    ;ミシミッ    ノ           /
    \   ヽ、      ヽイミ.i i.ミノ     ,ノ    /
      \   l`ー‐--―'`ー∪'`ー‐--―'、   /
       〉  イ                〉  |
       /  ::|               (_ヽ \、
      (。mnノ                `ヽ、_nm


310 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 03:23:39
哲学とは孤独な作業であるからな

311 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 16:43:28
ポーズだけね

312 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 16:45:06
哲学職人って居ないことになるのかな。

313 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 18:09:07
大学の哲学があるから、そこを踏み台にして、高みに達する。
高みに達したあと、踏み台を踏み外す。
踏み外してみたら、大学の哲学で学んでいるよりも高峰に至る。

しかし踏み台がなければ踏み外すことはできず、高みに達することもない。
俺は必要だと思う。
洗脳を受けても解けるような人が哲学者になれるので、素質というのはあると思うが。

314 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 12:27:37
僕の学校、社会科(地理歴史科及び公民科)は週に4時間ありますが、
地理Aが1時間、日本史A(日本史B)が1時間、現代社会(倫理)が2時間!
地理や日本史より倫理の方が多いのはおかしいと思う。

315 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 11:36:37
>>314
で?

316 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:40:55
           `i^ ー   '`  ーイ
            ト-= ニ    ニ -|
             ト- =  ⌒  -|
わたしの相撲道を完成させるためにこそ、必要なんですよ、ええ。

317 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:43:15
全学部で必須科目にしたほうがいいな

318 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 00:56:40
■TBS世論調査(きょう発プラスにて紹介)

       東京   大阪   ネット
花田勝支持 68%  72%  74%
貴乃花支持 23%  25%  26%
その他   9%   3%


【貴乃花を支持する理由】
・隠さずテレビで話すから
・相撲に対して真面目
・一人ぼっちでかわいそう
・やつれて哀れさを感じる

【花田勝を支持する理由】
・余計なことはしゃべらない
・財産放棄は潔い
・常識ある大人の対応
・長男の責任をはたしている


319 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 23:54:28
電車男ならぬ電波親方

320 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 00:59:04
必要なし。

321 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:51:22
takatakahanakku

322 :哲学神:2005/07/16(土) 02:20:35
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ
      从从/: \  、_!  / ノ
       从从  i 'ー三-' i l
        ノ从ヽ._!___!_/
_c―、_ _ .,___l      l ,,,._ _ _ _  ,―っ_
三  ツ      ´⌒´ヽー ヽ / -ー^ヽ⌒ヽ      ゞ   三
 ̄  ̄`――、__ィ    ,  ヽ   ,  )__,-――' ̄  ̄
          `i^   ー   '`  ー ' ヽ
          l               ヽ
          |       ⌒       |
   ,-――、_  l         ,,,@,,,        ノ _,――-、
  (       ⌒     ヾ、.::;;;;;;::.ノ     ⌒      )
   \           ヽ    ;ミシミッ    ノ           /
    \   ヽ、      ヽイミ.i i.ミノ     ,ノ    /
      \   l`ー‐--―'`ー∪'`ー‐--―'、   /
       〉  イ                〉  |
       /  ::|               (_ヽ \、
      (。mnノ                `ヽ、_nm

女には哲学はできない。相撲道と同じ(w

323 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 23:31:28
honkika?(w

324 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 05:33:24

あややの健康法は、ノーパン睡眠だから、このような事態が発生してもなんら不思議はないと考えていた俺が来ましたよ。



325 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 23:56:40
あややのノーパン姿の方が必要だ!

326 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 02:25:23
                _,,,,,,,,,,,,,,,_
            ,,,-‐''"~     ~゙ヽ、,,----、.,,,,_
         .,,r''~             ゙ヽ、   `ヽ、
        /    -=・=- i、-=・=-    ゙i,     `ヽ、
       /        / ー-' ヽ       i,       ゙i,
~~'''''‐-= /         、-=ニ=-        i        ゙、
      i'             ;ヘ,     .:.::::i':::..       ゙,
      i                /./     .:.::::/.:.:.:..       i
       ノ                / /     .:::::::/:::.:.:.:.:.       i
    /            /./  .:.:.:.:.:.:/,;.:.:.:.:._____     (<ヽ!}
    /             i^ヾ'i:.:.:.:.:.::::::; '  .:.:.:;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
  /              ..:....:.:゙、_ ゙:、:::::/  ,,,,,...-i'゙i;====ヨ    ,! \\
  /;;;;i            .:.:.:.:゙i `ヽ、  :.:..:.:.:.:.:.:! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、>
 メ;;;;;;;i,           .:.:.:.:.:.:.:、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /
/:::i;;;;;;;ヽ、         .:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ
::::::ヽ;;;;;;;;;\       .:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ
:::::::::::\;;;;;;;;;`ヽ、,_   .:.:.:.:.:.:.:.:.ノ 〉,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i`    ,:;'' i; ヾi′
:::::::::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''‐─--‐‐/ ,{;;;;ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    '"  ;:  ゙| 
::::::::::::::::::::::`ヽ-、;;;;;__,,,,,/  /\;;;;;;;;;`'''─--|      ;:   !



327 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 04:39:46
加奈たん萌え

328 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 12:22:46
大学でさー・・哲学とっちゃってね、レポート出さねばいけないんだけど、重要な述語を二つ選んで結び付けて各自が問を立ててその問に答えよってのがあんだけどさ、なんかいい題材ない?

329 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 12:37:47
重要な述語? 「ある」と「為す」とかではどうだ?

330 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 12:48:11
あると為すかーこっからどうやって800字までもってけばいいか?
ちなみに先生の例はなぜメディアに成長は不可欠かだったんだけどな・・

331 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 03:25:39
800字ってwwww

332 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:53:28
nai

333 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 06:53:32

あややの健康法は、ノーパン




334 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 07:03:31
哲学と論理学を分けよう! 論理学版つくれ。

335 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:54:39

うっちぃの●●●●を鑑賞しよう!


336 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 01:41:36
テレビで「全米」とか「全世界」と騒いでいるのは、嘘である。
http://www.globe-walkers.com/ohno/school/column029.htm
イチローのシスラーへの挑戦は、東海岸では知られないまま進んでいた。、、、
どれほど驚異的なペースでも、安打を重ねていることは東海岸のファンの関心は集めていない

シアトル・タイムズ
イチローは単に足が速いので、一塁に投げられるボールよりも早く一塁に届くだけだ。
その足の速さがなければ、彼の打率はabysmal(計り知れないほどひどい)になるだろう。

9月30日のAP通信ではスズキの、84年ぶりのジョージ・シスラーの257本という記録に対する攻撃は、
多くのファンにあくびをさせるslap shots(こつんと当てたヒット)でいっぱいだ。
誰もchopper(高いバウンドの打球)にはっと息をのむものはいない。
ゴロには何の魅力もない。

シアトルで日系新聞を発行しているアンドリュー・テイラー氏も
「アメリカのメディアはシアトル以外では、イチローの記録をカバーしていない。
それでも日本人が持っている劣等感を少なくするのに役立つ」
と言っている。一体この騒ぎは何か、と疑問を抱くアメリカ人も多い。


28日付のシアトルタイムズ紙は「称賛なきイチローの記録挑戦」と冷や水を浴びせるコラムを掲載した。
「イチローの一挙手一投足にまで注目しているのは日本だけだ。
彼の記録挑戦はローカルの興味である。
アスレチックス戦では取材パスが140枚用意されたが、ほとんどが日本の報道陣向けだった。」
確かに27日のプレスボックスは日本人記者で満員だった一方で観客席は1万7000人と閑古鳥が鳴いた。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2004_09/s2004092910.html

日本では連日カウントダウン報道がされているようだが、
こちらでは29日になってもニューヨーク・タイムズはもちろんニューヨーク・ポストなど
地元紙4紙でイチローだけに特化した記事を掲載したところは皆無だった。
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/mlb/column/watanabe/mb-watanabe040930.html

337 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 02:52:22
日本の消費者が、日本人選手の活躍に注目するのは当たり前の話で、
なにを言いたいのか、さっぱり分からんレスだな。


338 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 03:07:04
209 名前:ichiroに幻滅した! :2005/08/07(日) 00:34:06

ステロイド噂は何度も紙面を賑わし、ジオンビ等の使用発覚以降に自ら潔白を示すため自主的(ヤンキスはジオンビの事が有り、松井を含めて全員検査)
検査したが、ゴキローは検査を拒否。
オーナーの任天堂もイメージダウンを避け、ウヤムヤ。
これで強いライナーが打てなくなり、前進守備が始まった。




339 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 17:17:19
yabaiyo

340 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 04:34:44
>>335

341 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 20:50:25
どうかな?

342 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 12:08:39
103 名前:考える名無しさん :2005/08/09(火) 11:52:14
>>102

頭わるすぎw。フィクション視と神聖視が矛盾するとでも?wwww

フィクションだからこそ、たとえ嘘でも神聖視して大事にしなきゃならんのだが?
ほっといても自明に存在するものなら誰も大騒ぎせんだろうが。


104 名前:考える名無しさん :2005/08/09(火) 11:54:14
>この手の連中は自分は絶対正義だと錯覚してるから、害悪以外の何ものでもない。

よくできた自己分析だよw
まさしく、自分以外は全て害悪だと信じきっていることを露呈したネェ


105 名前:考える名無しさん :2005/08/09(火) 12:03:05
>>98=>>103=>>104
必死だなw


343 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:09:32
必要だろ

344 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 02:34:33
まじで必要ない。

345 :野茶菓 秋雪:2005/08/14(日) 02:40:04
一生答えが出ないような物を学んでも
屁の足しにもならん。
まあ、ひまつぶし位にはなるかもしれん。
(現になってるな)

346 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 02:47:35
あえて答えが出ないところを選んで延命してる学問だからね

347 :野茶菓 秋雪:2005/08/14(日) 05:12:22
其の通りだ。ただブクブクと自我を肥えさせて
またその醜い自我を守るために言葉の刃で武装するという、
百害あって一利なし、なんともはや、困り果てたガラクタだよ。
挙句の果てには「神は死んだ」だことの、「鼬の屁は臭かった」
だことの訳のわからないたわ言を言い出したりして
結局自分がおっ死んどる。 始末に終えない。

348 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 05:24:46
ほんとうにそうかな?

349 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 08:16:13
生きることに何の意味も価値もないと思ってるならイランわな

350 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:09:03
哲学は生きることの意味ではないのだよ

351 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 07:19:22
必見!
ttp://h.jpassport.jp/ix16cc5/acam/text/acam01.html

352 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 19:47:32
形而上学に対するセンスがないなら、勉強しても意味ないよな。
数学科は数学のセンスある若者が集まってくるが、今の哲学科は、
ただのキチガイしかおらん。こんなんでは、大学で教えることの
意義が見出せない。

353 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 18:16:32
哲学科でやってるのは形而上学だけじゃないし。
おれはほとんど基礎法学みたいなことやってる。形而上学のセンスは明らかに無いw
基地外が多いのは確か。その基地外ぶりが哲学のセンスと思い込んでる基地外。

354 :考える名無しさん:2005/08/21(日) 23:56:34
工学の方がもっと要らない。
大学以外でやるものだろ?

355 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 17:16:04
いや大学の本来の目的は充分な一般教養を具えた
専門的職業人の育成なんだから工学はもはや切り離せないだろう。

356 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:39:05
>>346-347
然り。

357 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 19:13:05
主観と自我が混同されているよ。


358 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 20:02:06
やっぱり今の哲学科はカスだな。半分は数学科に衣替えしたほうがいい。

359 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 05:14:32
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::-・==- ,  -==・-   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ   まだ懲りないのかね?
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛
  /          `ヽ、 `/


360 :考える名無しさん:2005/09/04(日) 08:31:34
http://blog.livedoor.jp/tamadou_j/
貧乏になりたくなきゃ金儲けなさい

361 :考える名無しさん:2005/09/07(水) 23:56:50
大学でやるものじゃあないな。

362 :考える名無しさん:2005/09/08(木) 08:07:49
日本に特有の現象。
まあ大学そのものの歴史がヨーロッパとかと違うから。

363 :考える名無しさん:2005/09/09(金) 01:29:59
哲学は耄碌した学者崩れの趣味

364 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:17:19
ホアエズオホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ、ホアアーホアーッ!! 、
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ、ホアアーホアーッ!! 、
ほーっ、ホアエズオドプゲラプゲラレンチョピピレンチョピピットコリアーッ!! ホエズオドットアーアーッ!!
 ホアプゲラレンチョピピーッ!! アーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! 

365 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:44:48
哲学でやってることなんて他の学科でもできるじゃん

366 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:09:01
>>365
哲学でしかやってないことが他の学科には見えないんだよw


367 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:33:46
法学部で哲学やってるヤシは哲学倫理学の論文集もよむが、
文学部で哲学やってるヤシは基礎法学の論文集を読むことは無い。

368 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:09:31
>>366

ぷぷぷ
ほんとうにそうかな?

369 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:36:30
doukana?

370 :考える名無しさん:2005/09/12(月) 23:18:59
>>363
ところで、一般項は?

371 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 05:02:47
無限化できまっせ(w

372 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 05:07:35
       ∧__∧
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

       ∧∧
       (д`* )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

       ∧∧   コイヤァァァァ!!
       (д´* )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)


373 :考える名無しさん:2005/10/01(土) 06:02:44
大手レコード会社「エイベックス」に対し9月29日深夜1時11分、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に
殺人予告が書き込まれたことが30日、分かった。
この事態を受けて松浦勝人社長(41)は、東京・南青山の同社で緊急会見を開き、
この日赤坂署に被害を届け出たことを発表した。

「AVEXの社員を刃物をもって殺害する」―CD販売中止など4つの要求が書かれた過激な内容の殺人予告が書き込まれた。

同社が3月に発売したモルドバ共和国出身の3人組ユニット「O―ZONE」の「恋のマイアヒ」の関連キャラクターとして、
7月28日に商標登録出願を行った「のまネコ」が、「2ちゃんねる」などのサイトで使用されているキャラクター「モナー」
と類似していると、9月上旬から「2ちゃんねる」上で騒動となり、松浦社長らの個人情報の公開など中傷が激化。
同社屋前で十数人程度の抗議活動もあり、ついに殺人予告にまで発展した。

会見で松浦社長は「いい面と悪い面がある匿名文化の悪い部分が出た」と「のまネコ騒動」に強い不快感を示したが、
騒動の発端となった商標登録については「本当のアスキーアート(モナー)が好きな人のために」と、図形商標を
放棄することを決定した。

殺害予告文には「のまネコ」の使用、グッズ販売中止、CDの回収など4つの要求が書き込まれてあるが、
予告前の決定通り、今後はCD特典の猫のキャラクターが描かれたDVD映像の「マイアヒ・フラッシュ」を
外して販売。文字商標については現在も申請中で、グッズに関しては「(C)のまネコ製作委員会」のクレジットを
付けずに製造、販売は継続していくという。


ソース
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20050930_50.htm


374 :考える名無しさん:2005/10/09(日) 00:50:46
3割なんてどうでもいいんですよ


だってさ(p

375 :考える名無しさん:2005/10/09(日) 15:36:43

世界において厳密な対象は無く、
語られたことばが厳密性に基づくというのは
崇拝者の思い込みだからね。
まあこの見解ももちろん俺の思い込みにすぎない、
という君の考えが手に取るように解るわけだが、
これも思い込みにすぎないわけだよもちろん。
そしてこれだけが唯一、厳密な思考の結論なのだよ。
つまり哲学は学問の無意味さを証明したのだよ。
まさに脱学問ということだよ。
その行き着く先が、まさに神聖なる哲学教という結末だな。
しかし人類はすべからくこの地点に到達すべきなのだ。

1よ、思い違いをしているぞ君は。
不必要なのは哲学じゃない。大学なのだ。

376 :考える名無しさん:2005/10/09(日) 15:49:59
>>375
厳密教信者乙(ゲラゲラ

377 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 01:57:20
>>375
正論だな

378 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 20:07:03
大学でやるようなもんじゃないわな。
そもそも若いうちはもっと他の学問をやるべきだな。
物理とか生物とか少なくとも2つくらいは極めて、
しかるのちに初めて、哲学をやる資格が得られると思え。

379 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 20:12:05
>>376
ぷぷっ

380 :考える名無しさん:2005/10/10(月) 20:18:10
自分の専門分野に行き詰ると哲学に走るというのが定説だがな。人間学とか。


381 :考える名無しさん:2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw

382 :考える名無しさん:2005/10/16(日) 14:57:25
381 :考える名無しさん :2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw

381 :考える名無しさん :2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw

381 :考える名無しさん :2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw

383 :考える名無しさん:2005/10/16(日) 18:44:57
382 :考える名無しさん :2005/10/16(日) 14:57:25
381 :考える名無しさん :2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw

381 :考える名無しさん :2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw

381 :考える名無しさん :2005/10/15(土) 16:12:59
>>381
自戒のこもった発言だねw


384 :考える名無しさん:2005/10/16(日) 23:12:23
どうかな?

385 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 01:32:22
なぜなのだろうか?

386 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 05:29:30
必要のなさを極めるのが哲学なのだよ?

387 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 08:30:46
1 名前:バーニングサンφ ★ 2005/10/28(金) 16:59:53 ID:???0
ドラマ「ニコニコ日記」(NHK)、「女王の教室」(日本テレビ系)で注目を浴びる永井杏(13)が
初主演する映画「ノーパンツ・ガールズ」が11月12日よりテアトル池袋にて上映される。

退屈な日常を抜け出すために、“ノーパン”で過ごすことを選んだ少女たちの姿を、ファンタ
ジックに描いた異色作。「函館港イルミナシオン映画祭」のシナリオ大賞受賞作を元に、3人
の監督がそれぞれの解釈によって描き分けた3つの物語、『ノーパンツ・ガールズ』『ノーパン
ツ・ガールズ外伝』『大人になったら』が同時上映される。

バラエティ番組で活躍中の元AV女優、及川奈央が出演していることでも話題を呼んでいる。

公式サイト
http://www.omega.co.jp/no-pants_girls/


388 :考える名無しさん:2005/10/29(土) 10:09:14
>>387
スレ違い
雑談ならここで。

★★★★雑談スレin哲学板 3★★★★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125850746/


389 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 10:28:27
偏った西洋思想の尻穴を舐めるような学問だからな。基本から勘違いな学問。

一般教養の哲学の○田の授業は受講生が2人しかいない。

390 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 10:39:29
2人いるだけマシじゃね?

391 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 21:13:03
受講者の存在などと独立に講座を成立させるのが哲学なのだよ

392 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 23:14:24
346 :考える名無しさん :2005/08/14(日) 02:47:35
あえて答えが出ないところを選んで延命してる学問だからね


347 :野茶菓 秋雪 :2005/08/14(日) 05:12:22
其の通りだ。ただブクブクと自我を肥えさせて
またその醜い自我を守るために言葉の刃で武装するという、
百害あって一利なし、なんともはや、困り果てたガラクタだよ。
挙句の果てには「神は死んだ」だことの、「鼬の屁は臭かった」
だことの訳のわからないたわ言を言い出したりして
結局自分がおっ死んどる。 始末に終えない。


348 :考える名無しさん :2005/08/14(日) 05:24:46
ほんとうにそうかな?




393 :考える名無しさん:2005/11/01(火) 06:24:50
そのとおりというほかないわな

394 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 01:38:56
ない。

395 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 03:50:36
ない?

396 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 00:32:09
ないわな。

397 :考える名無しさん:2005/11/06(日) 02:40:34
まあ必要ないわな。意味無い上に、学問のていをなしてない。

398 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 07:01:28
はたしてそうだな。

399 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 07:50:59
精子もはてたな。

400 :中学生:2005/11/09(水) 07:55:01
すごいハッケンしますた!




哲学=妄想

401 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 08:00:50
妄想って哲学的には淫乱のすすめではないか、どうよ?


402 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 08:07:58
お前ら!哲学をなめるなよ!!





















論文を2チャンのコピペで提出するという伝説を創れるのはのは哲科だけだorz

403 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 08:12:54
>>402は女性ですか、どうよ?


404 :考える名無しさん:2005/11/11(金) 18:24:40
論文を2チャンのコピペで提出するという伝説を創れるのはのは哲科だけだ

405 :考える名無しさん:2005/11/16(水) 04:08:12
ほんと?

406 :考える名無しさん:2005/11/16(水) 22:42:44
どこぞのイジワルな人が
テキトーのポエム(哲学)でっちあげてごまかし文章作ったら、
なんか賞賛されて入賞した、みたいな事件あったような。



407 :考える名無しさん:2005/11/17(木) 02:04:53
哲学は言葉の芸術なんじゃよ

408 :考える名無しさん:2005/11/17(木) 04:44:13
まあ学問じゃないわな。

409 :考える名無しさん:2005/11/17(木) 09:40:27
>>408
それは短絡的に過ぎる見解だわな

410 :考える名無しさん:2005/11/18(金) 03:44:54
>>409
それは短絡すぎる見解だわな

411 :考える名無しさん:2005/11/22(火) 17:31:44
346 :考える名無しさん :2005/08/14(日) 02:47:35
あえて答えが出ないところを選んで延命してる学問だからね


347 :野茶菓 秋雪 :2005/08/14(日) 05:12:22
其の通りだ。ただブクブクと自我を肥えさせて
またその醜い自我を守るために言葉の刃で武装するという、
百害あって一利なし、なんともはや、困り果てたガラクタだよ。
挙句の果てには「神は死んだ」だことの、「鼬の屁は臭かった」
だことの訳のわからないたわ言を言い出したりして
結局自分がおっ死んどる。 始末に終えない。


348 :考える名無しさん :2005/08/14(日) 05:24:46
ほんとうにそうかな?


412 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 09:25:17
大学でやるようなもんじゃないわな。
そもそも若いうちはもっと他の学問をやるべきだな。
物理とか生物とか少なくとも2つくらいは極めて、
しかるのちに初めて、哲学をやる資格が得られると思え。


413 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:04:08
そうでもないよ。物理を「極める」ような年齢になったら、
思考力が低下してきて哲学の研究をするのは無理。

414 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:06:17
哲学についても、大学についてもよく知らないのに、
「大学に哲学が必要か否か」は分っているつもりになれる頭の構造は
どんなものなのだろう?

415 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 10:17:57
自分の身の丈にあった問題になおした方がいいんじゃね?
「教養科目としての『哲学』は必要か?」とか
「三流大学に哲学科は必要か?」とか。

416 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 18:16:47
日本には哲学者はおろか、哲学研究者もいないのはどうしたことだろうか?

417 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 18:36:00
哲学者とか哲学研究者とかいるんじゃね?
なんでいないと思うのさ?

418 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 22:39:27
いるかな?

419 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 23:23:22
どうかな?

420 :考える名無しさん:2005/11/27(日) 23:46:49
いると思ってる人もいるようだね?

421 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 21:28:24
世界について知りたいならば物理学、あるいは、天文学を学ぶべきだろうし、
人間精神について深く考察したいなら大脳生理学を学ぶべきだろうし、
哲学は…必要ないだろ?

422 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 22:43:04
青いなw

423 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 02:39:56
色について知りたいなら、光学だな。

424 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 05:28:13
ほんとうにそうかな?

425 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 07:52:49
哲学ってそもそも何さ?

分かってる気がするけど具体的にどういう事?って聞かれたら答えにくい・・・
人の心のあり方?

哲学を学ぶ=人の心を学ぶ?
人の心なんて大学の先生に一方的に教わるようなことでもなく、
人と人が関わりあっていく上でお互いにだんだん分かってくる様なものだとおもうけど・・・

426 :考える名無しさん:2005/11/29(火) 18:52:44

>>425
おひおひ

427 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 01:33:57
哲学=数学
哲学=政治
哲学=法律
哲学=経済
哲学=文学
哲学=言語
哲学=文化人類学
哲学=物理学
哲学=天文学
哲学=生物学
哲学=芸術
哲学=化け学
つまり
哲学=すべて

428 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 01:38:59
すべてである哲学はなにも語らない。


429 :そうかな?:2005/12/01(木) 02:05:00
204 :考える名無しさん :2005/09/25(日) 02:48:15
          ___  o
         ( ;;;;;_;;;;; )/'''
       丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
      /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
     ,;';;_"-=・=-;;;;;;;_-=・=- ;;ヽ、
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }.
  |_____      ,,ノ(、_, )ヽ、      _____|
.  |    \   ||      ||   /    |
  |.  ◎.\~ ||-=ニ=-|| ~/.◎  .|  プップマプマァァァァァァァァン
.  |_二二二__. `ニニ´. __二二二_|
   | |古古||. H  |×l]|  H .||古古| |
.   |  ̄ ̄ ̄l=====l ̄ ̄ ̄ |
   |.____________.|
     ―//――――\\―
    ―//――――――\\―



430 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 02:15:12
   |:::::::::::::::::::::
   |i__∩:::::::::::
   | ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::::::::::
   | ●  ● |::::::::::::::::  
   | (_●_)  ミ ・・・・
   |  |∪|   ノ::::::::::::::
   |  ヽノ   i::::::::::::::::
   ミヽ_  /::::::::::
   | ヾ   /::::::::::::::::::::


              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>


431 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 02:33:21
☆★☆女性研究者注目!!!☆★☆

現在、先日総合科学技術会議より「科学技術に関する基本政策について」に対する
答申(案)に対するパブリックコメントが募集されました。

この中には、「若手研究者育成に関する支援」「女性研究者育成に関する支援」等の
施策の基本プランが書かれていますので、皆さん是非コメントを送りましょう。

★特に、機関在籍研究者や、科研費採択課題に占める女性研究者
・研究代表者の割合を25%に固定できるかどうかという点が
非常に重要です。男性研究者に虐げられてきた女性研究者の皆さん、
熱いコメントを送って男性優位の研究者社会を破壊しましょう!★

締め切りは12月11日です。インターネットでコメントできます。
http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/kihonseisaku.html

432 :考える名無しさん:2005/12/01(木) 23:27:20
(・∀・)ニヤニヤ

レーザーターンテーブル
(・∀・)ニヤニヤ


433 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 02:56:34
トクワンか

434 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 03:17:00
>>427
哲学=数学
哲学=政治
同一律に従って
数学=政治
になってもいい?

435 :考える名無しさん:2005/12/02(金) 19:26:11
. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /     無様ですぅw
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- −}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}

436 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 18:42:38
(・∀・)ニヤニヤ

レーザーターンテーブル
(・∀・)ニヤニヤ

437 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 23:05:11
なにごとかな?

438 :考える名無しさん:2005/12/08(木) 02:26:04
難しい問題だね。

哲学の中心課題でもある。

439 :考える名無しさん:2005/12/08(木) 04:07:24
そもそも大学というのが本当に学問する場であるなら、就職の為の資格講座だのなんだのは全部場違いなはずではないか。
職業訓練校とでも名前を変えてもらいたい。
大学進学率がここまで上がっている事自体が問題だと思われる。
本当に学問をやりたい人間だけが大学に行き、就職が目的の人間にはそれ相応の職業訓練校を新設してそこに行って頂きたい。

だがこうすると世の九割近い大学は、既に大学と呼べず形骸化してしまっているので、職業訓練校になってしまうな。

440 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 00:19:39
>>439
そうなって久しいわな。

441 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 03:39:55
>>346-347

答えは出てる。終了。

442 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 05:40:12
まだだ。

443 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 06:42:31

糸 冬




444 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 10:31:19
なぜ「大学って哲学に必要ないのでは?」と問わないのか?

445 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 17:01:20
>>346-347

答えは出てる。終了。


446 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 20:25:22
はたしてそうかな?

447 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 22:40:07
哲学は言葉の芸術なんじゃよ


448 :考える名無しさん:2005/12/09(金) 22:58:36
芸術にはほど遠いだろ

449 :考える名無しさん:2005/12/10(土) 23:14:16
哲学はすべての専門家された学問の総合化されたものとして,人間が生きる
ことの根源を問うものなのだから,数学,物理,法学,心理学,言語学,など
ありとあらゆる学問の習得が必要になる。もともと能力の低い大学生には
無理なんじゃないか。

450 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 00:30:50
まさにそのとおり。


451 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 09:46:11
そうだとすると、能力の低い大学生にだけ無理なのではなく、誰にも無理ということになるだろう。
「数学,物理,法学,心理学,言語学,などありとあらゆる学問の習得」は現代では不可能なので
はないかな。

452 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 10:04:28
過去の哲学の巨人は,その時代における知の総合化されたエッセンスを巨大な
溶鉱炉で鋳直したものだった。現代にそれができている哲学の巨人がいるか
疑問だが,いたとしたら哲学徒はその著作を追いかけていくことになる。

453 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 15:48:21
その時代の知のエッセンスを求めるのは教育も同じで,これだけ多様に拡散した
知識を効率よく,次世代に受け渡すにはどうすればいいかを考えていくことになる。
哲学はこうした知識のなかで,人間にとってより根源的なものを問いかけていく
ということで,そのためには,なにを知識として前提にしなければならないかをたえず
問い直していかなければならないだろう。

454 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 15:56:41
フーコーの言葉と物。あれが完成刑

455 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 21:38:41
すべての学問に通じた万能の巨人ってのは、学問体系全体がいまよりずっとコンパクトだった時代の話だろ。


456 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 21:50:53
広松渉なんかはかなりの線を行っていると思うが。

457 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 03:39:37
┏━━┓    ┏━━┓
┫・∀・┣    ┫・∀・┣
┗┳┳┛    ┗┳┳┛


458 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 03:40:20
┏━━┓    ┏━━┓
┫・∀・┣    ┫・┏━━┓    ┏━━┓
┫・┏━━┓    ┏━━┓
┫・∀・┣    ┫・∀・┣
┗┳┳┛    ┗┳┳┛
∀・┣    ┫・∀・┣
┗┳┳┛    ┗┳┳┛
∀・┣ ┏━━┓    ┏━━┓
┫・∀・┣    ┫・∀・┣
┗┳┳┛    ┗┳┳┛

┗┳┳┛    ┗┳┳┛


459 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 05:39:24
     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\  
    |::-=・=-;;;;;;;_-=・=-:::|       
    |  .:"ー=〓=-'`:::: |         
    \   `ニニ´ .::::::/   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |
言うなれば私は、私の天才的知能により誰もが持っている「内なる世界」
とでも呼ぶべき世界を、常人より遥かに優れた形で構築してしまっている。
その世界は既に外界のそれに迫り、一部では遥かに凌駕してしまっている。



460 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 12:03:17
大学でやるもんじゃないわな。

461 :考える名無しさん:2005/12/22(木) 23:12:37
「文系脳の恐怖」の実例。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1121679703/383-391

素でベン図が理解出来ず激論を交わす…

462 :考える名無しさん:2005/12/23(金) 17:57:43
単位をとるためだけが目的のグウタラ学生に、
真理だの倫理だの教える必用はありません。

463 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:06:56
>462は,大学で教えるに足る,真理や倫理がそこらにころがっていると思っている
おめでたい人。単位をとるためだけが目的のグウタラ学生は,ウルトラ合理主義者で
プラグマティスト。イリイチのいう『学校化された世界』をシニカルにみつめている哲学徒かもしれない。

464 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 01:23:07
>>463
笑止笑止。その程度は想定内ですよ。

     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\  
    |::-=・=-;;;;;;;_-=・=-:::|       
    |  .:"ー=〓=-'`:::: |         
    \   `ニニ´ .::::::/   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |
言うなれば私は、私の天才的知能により誰もが持っている「内なる世界」
とでも呼ぶべき世界を、常人より遥かに優れた形で構築してしまっている。
その世界は既に外界のそれに迫り、一部では遥かに凌駕してしまっている。



465 :歴史的噴飯馬鹿発言:2005/12/24(土) 04:09:17
数学は数という言葉について考える時の決まりごとetcにすぎないわけで・・・
1+1は2、と決めてあるってだけの学問。
つまり成立する、というより成立させてる、学問かと。
なんでこんなスレが長寿なんだろ・・・

あと、ついでに無限という言葉を数学として計算した場合、
無限+無限=無限
一見したところ1+1=1を認めているように見えるが、
これは「無限」が数より概念に近いからそう見えるだけね。
「無限」は「限りない数」という性質の言葉だからややこしいことになってるわけだ。
限りない数の計算なんて幾何学的な考えでしか通用しないのに、
無理矢理計算してるからおかしなことになってる。
確かに無限+無限は無限にならなきゃ「数学的」には正しくないが
論理的にはハァ?な式だ。
「数」が「言葉」から離れて一人歩きしてる。イクナイね。


466 :考える名無しさん:2005/12/24(土) 10:29:41
>464
外なる世界と内なる世界を素朴に前提していることから現代の哲学に疎いようで…。
世界−内−存在を知っているのかな?

467 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 04:30:46
       ___
     /::::::::::::: \
     /  -=・=-  |
    |   ( ●●)  |
    |     |∪|  |
    |     ヽノ  |
    |        /
     ,__ ) ,__ )



468 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 05:09:46
いいやいや、おれがポエだよ。
おまえは、パいや、おれがポエだよ。
おえップリんじゃないよップリろ。
嘘付くんじゃよ。がポエップリエだろ。
嘘付くんじゃよ。
や、おエだよ。おまんじゃよ。


469 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 05:12:19
ちゃんと半島に帰るんだよNJ

470 :考える名無しさん:2005/12/25(日) 06:56:20
↑Pu

471 :考える名無しさん:2005/12/26(月) 08:15:37
おまおまえは、パいや、おれがポエだよ。
おえップリおまえは、パいや、おれがポエだよ。
おえップリんじゃないよップリろ。
んじゃないよップリろ。
えは、パいや、おれがポエだよ。
おえップリんじゃないよップリろ。


472 :考える名無しさん:2005/12/28(水) 04:21:47
      , -、 ,.-‐-、            __,,...._ __
  r‐- 、/ / V  ',  `丶、    ,.ヘ ,. '´  .:::´ .:.`ヽ、
  |:::,.イ !/、、、l/ / ! ヽ ヽ ヽ/:::::/:: .::::.:.:.::::::.:.:: .::::: : : .`ヽ
  Y / l |```' ' ' ' |   | | ! ヽ:::/:: .::::::::::::,ィ::::::::::/|::::.:::. :::.:::.ヽ,r
 /  l   !|       !  / ! |  V:::::::/::::::_/ l__! !_:::::::::l::::::::::{
./ l _!__ l!    / /_l_ !  {:::::ノニ二、 ;  (、__,r‐三ミ、!::::::::::〉
.{  ヽY´゙ヾ='  ヽサデー-、メ / `Y´,r‐-、ヾ   彳⌒ヽ`ヾ、:::ヽ
/\ i´! ◎ ヾj   / ◎  } ///_/ l ' ◎ ' 〉  、 〈 ◎ 〉  :|,r
    l `ー'",   ヽ、、_,ィ 彡-'ィヽ !`ー彡,   ヾ、=-‐''"  ::::/
`ヽ |    `_`_     .::::::! ノ }!   〈 、        .::: ノ
ヽ、 l   /`ー―'`ヽ   .:::::/-'/ |   /r_、__ヽ    .::::__,.イ
丶ヽ \ !,-y‐-―-l|  ..::/`´ __ ∧ ! {__二二、ヽ!   .::/   l
ー-`、_  >、ヾ.___.ノ' ,.イ!=-‐'´ /::::::>、 ヾ    `ノ  .:,.イ   /
、   `i   ト 、__,. ‐' ´ / }__,.. -/:::::/´ j\`=='´,. '"´ |  /::
-、ー-.、/_/    ,. -'ヽ |_,. -/:::::/'"´|  `T ´     !  /::::
  `ニ(´::::`ー―:::'´_,. -‐''´ ̄/:::::/、  } __/    , -‐'ヽ/:::::/
/   ``ー― ' ´\    /` ̄ ̄ ̄´、:::::`ー― '´:::,. -‐'``ー
            \ /     ,. '´  ``ー― ' ´ \





473 :考える名無しさん:2005/12/29(木) 23:43:41
これが大学でやることかね?

474 :考える名無しさん:2006/01/01(日) 00:48:33
yosidahissidattana(ww


475 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 03:14:28
小川に遊ばれてたな

476 :考える名無しさん:2006/01/03(火) 01:11:24
吉田はちょろいってことが再確認されてしまったな

477 :考える名無しさん:2006/01/04(水) 22:49:06
文系脳の恐怖の例がまた一つ

   >>465

478 :考える名無しさん:2006/01/05(木) 02:08:58
小川に遊ばれてたな

479 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 00:09:59
日本の大学じゃだめだな

480 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 03:09:55
論外だね。

481 :考える名無しさん:2006/01/07(土) 20:20:33
はたしてそうかな?

482 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 01:36:49
止場ってカタカナ語でどう書くんだっけ?

483 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 02:02:32
>>482
アウフヘーベン(動詞)
アウフヘーブング(名詞)

484 :考える名無しさん:2006/01/08(日) 02:09:32
>>483
さんきゅー

485 :考える名無しさん:2006/01/11(水) 02:43:45
>>646
ぷっ

486 :考える名無しさん:2006/01/12(木) 19:21:46
>>646に期待

487 :考える名無しさん:2006/01/13(金) 03:54:07

某すれの天才1曰く
「A=Bではない事を確かめていったらA⇒Bではない事もハッキリするだろうが。」

そしてまた曰く
「俺は必要条件十分条件とやらも十分理解しているけどな。天才ですからw」


wwwww



488 :考える名無しさん:2006/01/14(土) 01:37:13
そもそも哲学に限らず人文学ってのは、有用性も正統性も無い、
学問というよりは、芸だから。
自然科学や社会科学の同類みたいな面でしゃしゃり出たら、
そりゃ身の程知らずと叩かれるのは当然でしょう。

489 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 11:22:24
>>488
ほんとうにそうかな?

490 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 11:43:35
ほんとうにそうかな?
根拠はあるのかな?
とだけ言い散らかしてればどうにかなるのが哲学。

491 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 12:02:28
>>490
はたして本当にそうかな?

492 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 12:15:47
あちこちのスレッドに「ほんとうにそうかな?」とコピペしてるのは
age荒らし同一人物だから気にしないで。>>490
   ↓

493 :考える名無しさん:2006/01/15(日) 12:17:05
>>492
どうかな?

494 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 07:50:31

某すれの天才1曰く
「A=Bではない事を確かめていったらA⇒Bではない事もハッキリするだろうが。」

そしてまた曰く
「俺は必要条件十分条件とやらも十分理解しているけどな。天才ですからw」


wwwww



495 :法学部:2006/01/17(火) 08:17:18
哲学者にはアホが多い。

496 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 14:33:48
哲学ってひとつ間違えると屁理屈になってしまう希ガス
千差万別いろんな思想もってる人がいることを理解した上で語らないとひとりよがりになって
漏れは独学でしかやってないんだが学校ではそういうことを含めて教えてくれるのか?

497 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 16:21:39
>>496
屁理屈にならないよう反論してもらう為にも
学校に行くんでは?

498 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 22:03:09
学校は反論じゃなくて強制させる部分があるという印象だけど


499 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 22:08:42
そもそも俺の行った学校は哲学を積極的に聞いて反論したりなかったな。
学校は哲学と言うより社会学 経済学 などがメインだろ。
哲学ってのは生きてれば勉強できるもんだと思うが。
積極的に哲学の授業いれてる学校に対してはよくも悪くも思わないが

500 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 22:29:48
非哲学者はいない。 それが私の哲学

501 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 22:38:08
哲学が意味ないと考えると鬱になる ある分野において同じ哲学持ってるやつと出会うだけでも意味あると考えはじめた

502 :考える名無しさん:2006/01/17(火) 22:38:47
↑最近の漏れ

503 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 09:37:51
>>499
それは哲学というより哲学史を学んだということでは?

そもそも哲学することと他人の哲学を学ぶことでは
しなければならない作業も違うと思う。

でも他人の哲学を学ぶ場合でも
その学び方が哲学的かどうかもあると思うので
>>499の受けた授業が哲学的でなかっただけかも。

だとすると良くない授業が大学に要らないのは当たり前。

504 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 17:25:10
大学つーくらいだから哲学だけでいいんじゃね?
他は専門ガッコでいいっしょ。

505 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 19:54:09
>>465
を見るたびに、哲学者の頭の悪さ、あるいは不勉強加減を実感する。

506 :考える名無しさん:2006/01/18(水) 23:04:09
訓詁学ばかりやってるなら、哲学科廃止という意見は正論としかいえない。
そんなものは訓詁学学科の一分科にすればいいから。
でも、哲学科にはもっと高度で重要なことができる可能性はあるし、現にやっている学者もいるから、
廃止には反対。

507 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 03:02:18
>>505
笑止笑止。その程度は想定内ですよ。

     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\  
    |::-=・=-;;;;;;;_-=・=-:::|       
    |  .:"ー=〓=-'`:::: |         
    \   `ニニ´ .::::::/   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |
言うなれば私は、私の天才的知能により誰もが持っている「内なる世界」
とでも呼ぶべき世界を、常人より遥かに優れた形で構築してしまっている。
その世界は既に外界のそれに迫り、一部では遥かに凌駕してしまっている。


508 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 20:14:09
誰?>高度で重要なことを行っている哲学者

509 :考える名無しさん:2006/01/19(木) 20:36:56
ペンパック教授

510 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 16:22:06
         ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
 ~ピポピポ~/;;;;;;;;;;;;チ;キ;;狂;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      /;;;;;;;;;;;;;;;ガノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i   ヨボヨボ〜
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (-=・=-) |シ  
      从从/: \    / ノ   
        i: i 入    /}  
        |; |〈  ヽ  ノ プラプラ
        |; |〈   ((∪)) |
        i: i 入    /}  
        |; |〈  ヽ  ノ プラプラ
        |; |〈   ((∪)) |
        i: i 入    /}  
        |; |〈  ヽ  ノ プラプラ
        |; |〈   ((∪)) |


511 :理系:2006/01/23(月) 17:02:01
文系最下位層を争う哲学。どうせ自己満にしかない
師ね

512 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 17:05:18
しかしかし、顕示したいところの自己が、もとより無内容なのだから、
いきおいそれは他人への悪口となる。嫉妬は最大の原動力である。ネット社会に
横行する罵詈雑言はひどいものだと伝え聞くし、したいところのもよりのだから、
いきおいそれはとなるは最大のネット社会に横行するひどいものだと。

513 :考える名無しさん:2006/01/23(月) 23:19:29
訓詁学というのは歴史的に蓄積されてきた思想を取り扱う立派な学問だよ。
残念ながら日本の西洋哲学の研究は訓詁学と呼べるようなものになっていないだろ。


514 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 00:13:47
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/ozaki/29.html
---
その中でも理系では常識とされる論理思考・論理的直感が
法曹などの超文系世界では非常識とされることにしばしば驚く。

そもそも法曹の多くは、論理センス(論理に対する直感力)が理系人間に比べて
低い傾向にある。例えば、「A and B」という論理式がある。
AもBもともにtrueになったときにのみ式全体がtrueになる。
では、この反対をとったらどうなるか。理系人間ならば一瞬で

not(A and B)=(not A) or(not B)

とするだろう。

だが、司法試験に合格するレベルの頭脳の人間でも、こういう論理展開が
苦手な人が多いのだ。

515 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 00:48:25
>>514
それ、おまいの脳内の法曹だけだと思うよ。それと、ド・モルガンの
論理展開で「論理センス」が測ろうなんていくらなんでもレベル低杉。
おまいの例にしたって、直観主義では 左⇒右 は言えないし。w

516 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 01:20:42
直観主義w

色んな遺産を捨て去る琴荷成るぞww

517 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 01:23:36
法律にかんしては、プラトニズムよりも構成主義、
古典論理よりも直観主義論理の方がなじみそうだけど。

518 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 01:31:40
とりあえず、ベン図位は直感で理解できないと、
更に高度な判断を期限までに下すのは無理じゃね?

519 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 01:35:21
かわいそうな人はほっとけよ

520 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 01:48:26
うむ。

521 :考える名無しさん:2006/01/24(火) 20:55:27
>>505
笑止笑止。その程度は想定内ですよ。

     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\  
    |::-=・=-;;;;;;;_-=・=-:::|       
    |  .:"ー=〓=-'`:::: |         
    \   `ニニ´ .::::::/   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |
言うなれば私は、私の天才的知能により誰もが持っている「内なる世界」
とでも呼ぶべき世界を、常人より遥かに優れた形で構築してしまっている。
その世界は既に外界のそれに迫り、一部では遥かに凌駕してしまっている。


522 :天才:2006/01/24(火) 21:11:02
予の名言が広く世界に広がるのは真に悦びである。


523 :これが哲学:2006/01/26(木) 02:26:05
587 :考える名無しさん :2006/01/26(木) 00:21:52
>>585

査読論文0博士なしでコネあり→専任教員
Ph.D.あり査読論文5→自殺


524 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 03:20:38
だから哲学は世間話にすぎないっての

525 :考える名無しさん:2006/01/27(金) 05:41:27
そうでもないだろ。そう思ってるなら、あんたは哲学を知らないのだよ。

526 :考える名無しさん:2006/01/31(火) 03:32:16
>>523が現実なのか

527 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 17:12:50
619 :考える名無しさん :2006/02/01(水) 12:43:30
みなさんは過去10年間に一本も学会誌に論文を出していない年収1200万の教授様をどう思いますか?


620 :考える名無しさん :2006/02/01(水) 13:09:40
>>619
ひと昔前ならそんなのザラにいたよ。



622 :考える名無しさん :2006/02/01(水) 14:25:47
>>619
就職してからの論文数1本で退官したやつもいたぞ!


528 :考える名無しさん:2006/02/01(水) 18:08:46
今の資本主義は人間的な社会じゃないから哲学はいらん

529 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 00:43:13
こまったことだな

530 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 01:57:17
そもそも学問じゃないし。

531 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:14:37
1に哲学、2に目標、3に技術。

532 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:21:17
ちょwwwwぬちゃんねらーwwwwwwwww

533 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:30:21

査読論文0博士なしでコネあり→専任教員
Ph.D.あり査読論文5→自殺

哲学の厳しさw

534 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:33:29
元々アカデメイヤが後の大学の形態を成したのに、哲学を軽んじるこの矛盾。

535 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:35:03
現在、哲学と称されているものは、かつてのそれとは別物

536 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 02:38:17
日の名残りは、明日を見送る事も許されないのか。

537 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 19:21:18
杜玖椀も許されないのか。

538 :考える名無しさん:2006/02/02(木) 23:12:19
誤理柄も許されないのか。

539 :考える名無しさん:2006/02/03(金) 20:49:41
> Ph.D.あり査読論文5→自殺

誰のこと言っているのか知らないから好き勝手に言えるが、
哲学科の大学院を出てすぐに就職がないかもしれないぐらい誰でも知っていること。
その程度で自殺するような香具師なら、普通専任教員としては採用したくないよ。
関係ないことで自殺したんなら、それで就職の可能性がなくなっただけ。
どちらにしても、何の説得力もないね。

540 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 02:28:15
> 査読論文0博士なしでコネあり→専任教員

これは無視かねw


541 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 10:58:35
>>540
そんなのどうだっていいだろ。そいつに実力があればこれからいくらでも仕事
をしていくだろうし。他人が幸運に恵まれたのがよっぽどねたましいのかな?
哀れな香具師だ。

542 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 13:34:56
> 査読論文0博士なしでコネあり→専任教員

541へ、どうでもいいわけないだろ。おまえクズだな。

543 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 13:43:26
>>542
誰かがコネで就職したのがそんなに気に入らないの?
何でそんなことがそれほど気になるんだ?



544 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 14:10:18
貧乏なヒッキーが集うスレはここですか?

545 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 21:42:57
>>541
そんなに必死で自己弁護しなくていいからw


名言アンコール
541 :考える名無しさん :2006/02/04(土) 10:58:35
>>540
そんなのどうだっていいだろ。そいつに実力があればこれからいくらでも仕事
をしていくだろうし。他人が幸運に恵まれたのがよっぽどねたましいのかな?
哀れな香具師だ。



546 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 22:04:28
>>545
必死も何も、自己弁護とは程遠いんだが。
「コネさえあれば俺だって・・・」みたいなのがおまいの自己弁護なのかな?w

547 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:31:34
査読論文0をばらされちゃw必死にもなるわなw

548 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:38:53
おまえ、頭おかしいぞ。
俺は大学の専任教員ではないし、
個人的にその問題に利害関係はない。
ただ、どうでもいいことをくどくど言っているおまいの
惨めったらしさを見てて、
「バカじゃね?」って言いたくなっただけ。
どう見ても必死なのはおまいの方だと思うよ。

549 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:40:58
↑まさに必死w

550 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:41:52

      
           ...-ーー  、, -─ー 
        . -===-   i、  -===- 
                  ヽ
               (●●)
         (,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),
         ゙゙l~l l~/~,ll⌒l⌒l~ l l ノ゙゜    勝利宣言はまだかね?
           `ヽ`- ┴,┴.┴‐┴´, 
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

551 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:43:27
>>547
はあ?
そもそも査読なんて言っても、書かれたものと同様、
独断と偏見しかないでたらめの世界なんだぞ?


552 :考える名無しさん:2006/02/04(土) 23:50:21
ハラカミステーキ:
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    lハラカミステーキ   l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン       全然おもしろくね〜し。。。。レベル低いスレだな ♪
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'              僕がオカシイのかもしんないんだけど。
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i


553 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 04:39:23
哲学(笑)

554 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 19:23:26
harakami(warox

555 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 19:26:47
667 名前:法学部 :2006/02/05(日) 03:40:15
哲学を学ぶ奴等は、とにかく馬鹿が多い。脳障害があるのかと疑ってしまう
少しは世の中に必要な知識を頭に叩き込む様に努力しろよ
お前等みたいな空っぽの頭の持ち主じゃ無理だろうけどなww


668 名前:考える名無しさん :2006/02/05(日) 03:47:41
釣りの練習をしてる人がいるようですね。
初心者のようですが、頑張ってください。


669 名前:法学部 :2006/02/05(日) 04:21:09
釣りじゃなくマジレス
事実を言われてショックだったのかな?うんこ君


670 名前:考える名無しさん :2006/02/05(日) 04:32:22
おやおやw

杜玖椀をご存知内容ですね。
がんばってください。


556 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 21:20:07
540
> 査読論文0博士なしでコネあり→専任教員

これは無視かねw

あー俺もそんな教員許せないな。一体誰だ。
540さんよー。そんな奴は君自身が懲らしめてやれ。
まわりにお伺いなんかたてるなよ。



557 :考える名無しさん:2006/02/05(日) 22:35:24
そうだそうだ!懲らしめろ!

558 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 13:59:07
>>1
そんなきみのための、哲学だ。

559 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 22:39:18
懲らしめろ!懲らしめろ!

560 :ヘイト ◆iyx/0deoUw :2006/02/06(月) 22:46:22
哲オタ思春期丸出しかこわるい

561 :考える名無しさん:2006/02/06(月) 22:51:57
「専門」は専門ガッコで充分でしょ。
哲学なきエリート、知識人はそもそも字義矛盾だしな。
進学率4割の大学は発展的解消しフランスあたりのグランゼコールに代えてみたら。

562 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 01:28:55
懲らしめろ!懲らしめろ!

563 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 18:55:30
日本中に「哲学部」って1つもないよね?

564 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 19:59:20
作りたいね、哲学部

565 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 20:48:21
文学部哲学科で充分

まぁ、科学ではなく、文芸の一種って事。

566 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 22:41:57
文学?(゚д゚)ハァ?

567 :考える名無しさん:2006/02/13(月) 23:36:01
懲らしめろ!!懲らしめろっっ!!!

568 :考える名無しさん:2006/02/14(火) 00:26:44
蓮実にしても、結局のところ、何も建設的なことはいえていない。
頭いいように見られようと、いろいろいったところで、単なる妄想だったんだよ。

つまりこいつらは、相変わらず存在論的には童貞のまま
なんの実質的な経験もないまま、あらゆることに言及しまくってる
でも、それぞれの分野では当然何の経験もないのだから相手にされない。
童貞が、妄想をぎゃーぎゃーいってるすがた
それが、いまの、そして従来からの蓮実の姿だよw


569 :考える名無しさん:2006/02/15(水) 01:58:19
懲らしめろ!!懲らしめろっっ!!!

570 :sage:2006/02/23(木) 10:39:14
大学の哲学教授は全員、現役の哲学者です。
教えているだけでなく、本や論文の執筆、学会、会議など
一般人の知らない世界で活躍しています。


571 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 03:48:17
>>570
大丈夫か?w

572 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 04:30:00
230 :名無しさん@恐縮です :2006/02/26(日) 18:25:04 ID:skoDIeoy0
亀田興毅(兄)、日本ランカーへの道のり

試合  名前               国籍     結果     対戦相手備考
6戦目 Yodkeng Singwangcha    タイ     ○KO1R   0勝5敗、来日戦績0勝3敗
5戦目 Nopadetchlek Chuwatana  タイ     ○KO2R   0勝3敗、来日戦績0勝2敗
4戦目 Daochai KT Gym        タイ     ○判定10R 0勝7敗、来日戦績0勝7敗
3戦目 Saming Twingym        タイ     ○KO1R   0勝8敗、来日戦績0勝4敗
2戦目 Prakan Twingym        タイ     ○KO1R   0勝5敗、来日戦績0勝5敗
1戦目 Dennarong Sithsoba      タイ     ○KO1R   0勝3敗、来日戦績0勝3敗

6戦目で日本ランキング10位
【参考資料】 http://boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=228103




573 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 16:00:54
大学の哲学教授は全員、現役の哲学者です。
教えているだけでなく、本や論文の執筆、学会、会議など
一般人の知らない世界で活躍しています。

574 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 20:52:09
哲学とは生まれながらにして学ぶものであり、大学や中学校や保育園、あるいは社会人の中に自分が存在していても、常に学ばなければならない。

575 :哲学教授:2006/03/04(土) 04:26:18
哲学者ではないな。
哲学研究者である。

576 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 02:23:05
大学に必要ないのは哲学ではなくて、学ぶ意志のない学生だろ。

577 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 03:52:12
学ぶ石がないものが行き着く先が哲学というわな

578 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 08:33:09
学ぶ意志のない学生全部排除したら今の大学なんて成り立たないだろ。学ぶ意志のない学生でいい飯食えてんだから贅沢言うな。

579 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 12:57:51
学ぶ意志のある学生だけ集めて私塾開いたら?
中島義道みたいに。閉鎖したようだが。

580 :考える名無しさん:2006/03/06(月) 15:16:59
>>579
それがいちばんいいのだけれど、それはとても難しい。
中島さんが自著『生きることも死ぬこともイヤな人のための本』で詳しく語っております。

581 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 00:22:39
大学の哲学教授は全員、現役の哲学者です。
教えているだけでなく、本や論文の執筆、学会、会議など
外部の者には決してしることができない世界で活躍しています。


582 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 20:50:46
>>581
正確に言えば、「大学の研究者は99%、現役の哲学研究者」となる。
正確に言えば、「哲学は教えられず、哲学することだけが教えられる」となる。
前者は中島義道、後者はカントの言っていることです。

583 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 21:18:26
哲学って数学とか物理とかいりますか?
来年受験で哲学科受けようと思ってるんですが、高校レベルで大丈夫ですか?

584 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 23:12:19
>>581
「外部の者には決してしることができない」んだから
どうとでも言えますね。

585 :考える名無しさん:2006/03/08(水) 23:48:40
>>582
どうして中島を前者に組み込んだのか説明して

586 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 06:44:31
>>585は女性ですか、どうよ?

587 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 20:50:51
>>585
581の文章への反論順序により。
中島は、哲学者と哲学研究者の違いについて、著書の中で書いているから。

588 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 21:18:25
中島先生、朝日カルチャーで素人とこつこつと一行一行カントを読む。
さらに今道大先生が西洋哲学史を2年間にわたって講義。
(本人は最初の半年の総括講義)。
結論*哲学は大学ではなく朝日カルチャーセンターで学ぼう。


589 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 22:57:26
しつこく中島関連でレスしてみると、
中島は著書の中で、
「朝日カルチャーセンターでは、哲学的雰囲気とはかけ離れた、サロン的な雰囲気が漂っている」
と書いている。
あと、カントは「哲学は学び得ない」って言ってるよん。
確かに、カルチャーセンターに通えば哲学の「知識」はつくだろうけれども、
それは、ほんとうに哲学を学んだということにはならないんじゃないかな。
先人の残したものを学ぶだけなら、誰にでもできるしね。
結局、哲学って自分自身で見つけていく、開拓していく、つくっていくものだと思う。

590 :考える名無しさん:2006/03/10(金) 23:00:33
掲載料なしで雑誌で乗ることを「善し」とする芸術家みたいだな
おまえらw

591 :考える名無しさん:2006/03/11(土) 20:14:57
ほんとだよ(笑)
あんまし現実のコネなどを敵視してもロクなことねえよ

592 :585:2006/03/12(日) 00:06:05
>>587
danke

593 :サイコキラー:2006/03/13(月) 10:20:44
>>591
果たしてそう言い切れるかな?

594 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 23:38:39
>>591
無能な屑らしいセリフですこと

595 :サイコキラー:2006/03/16(木) 09:46:40
>>594
ハゲは最終的に開き直ればいいと思ってやがんだよ。
開き直ってもハゲであることに変わりはねーのに。

596 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 09:52:49
>>595
コネが最重要な業界の現実についてこれない香具師wwww

597 :左危機!:2006/03/16(木) 10:02:25

おたく赤嶺家具でちゅか?

598 :サイコキラー:2006/03/16(木) 10:08:38
>>596
ククク・・・。

599 :サイコキラー:2006/03/16(木) 10:12:37
笑いがとまんねぇなぁ。え?おい。

600 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 23:13:48
>>598
ククク・・・。


601 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 23:21:08
>>595
頭にバーコードが付いた親父はまだ売物ってこと。
故にまだ未来はあるけど、今一人の気持ちが買えないのよ。

602 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 06:05:11
まあ大学でやるもんじゃないわな。

603 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 17:08:08
大学に哲学が必要だということを主張している大学の哲学者の文章とかないの?
まずはそっから検討を始めようよ。

604 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 18:08:05
あんまり見当たらないね
というか読んだことないよ

605 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 21:30:12
>>603
他のスレに違う文脈で貼られてたんだが

http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~tit03611/2000.html

「大学の社会的役割が問われている現在、哲学が何らかの役割を果たしうるとすれば、
ソクラテスのように、たとえ歓迎されなくても、市民、すなわちポリスの人々に直接
問いかけることからはじめなければならないだろう。」

この「市民」には2ちゃんの人間は入らんのだろうな、やっぱw

606 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 02:40:14
メンヘラーはポリスから隔離されてるからダメだ。

607 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 06:58:39
>>1
ないね。日本ではとくにね。

608 :サイコキラー:2006/03/19(日) 07:45:43
>>605
伊勢俊彦は へたれ。

609 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 09:51:49
>>605
少なくともそのセンセイが想定してるような理想的な市民は2ちゃんにはおらんわな。

>>606
君はメンヘラーなの?

610 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 21:55:23
>>605
>>609
そもそもそのおっさんが想定してるような「市民=ポリスの人々」なんぞ
そのおっさんが(見たいように)見ている世界にしかいない。
世間を知らん大学人にありがちな幻想。
せいぜい「市民講座」かなんかで最初から哲学に興味を持ってるやつに
「直接問いかける」ポーズを見せる程度だろ。

611 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 11:08:28
そいつの日記に反応(?)らしきものがこそっと書いてあったぞ。

> どこをどう読んでそう市民市民という話が出てくるのかがよくわからない。

誰もお前の眠たい論文の主旨なんか問題にしてねえってのw
「市民、すなわちポリスの人々」なんていう暢気な記述が出てくるセンスを
問題にしてるんだよ。

612 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 11:45:41
608 名前: サイコキラー [sage] 投稿日: 2006/03/19(日) 07:45:43
>>605
伊勢俊彦は へたれ。



いやこの人アカだからあんなこと言ってんのww

職業者なんたら学校とかいう共産党がらみの教育機関(たぶん法的には無認可の予備校みたいな扱いだとおもう)で
教師やってる

613 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 13:54:49
ウチの先生もアカなのか何なのか知らんが、
「共産党に任せとけばいいんです」とか言ってたな。

614 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 14:42:10
政治哲学の立場は?

615 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 19:44:47
>>611
> そいつの日記に反応(?)らしきものがこそっと書いてあったぞ。

17日の日記にこっそり書いてたから気付かなかった。
17日の>>605じゃまだ「市民市民」なんて話にはなってないだろw

>>614
そりゃもう、様々な政治哲学を比較検討して研究に研究を重ねた結果、
「共産党におまかせ」という結論に到達したんだろうw

616 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 21:09:09
>ウチの先生もアカなのか何なのか知らんが、
「共産党に任せとけばいいんです」とか言ってたな。

どこ大ですか

617 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 21:34:56
>>616
すんません、オレはもう卒業しちゃったんですが、
極めて少人数のゼミのオレとのやりとりでの発言だったんで、
それ言うとたぶんオレの正体がバレちゃうんで。
とある宗教系の私大の先生です。
その人は別に党員とか共産党にコネというかつながりがあるとかではないと思う。

618 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 22:20:35
上智大学
東洋大学
関西学院大学
國學院大學
同志社大学
西南学院大学
関東学院大学
南山大学
東北学院大学
龍谷大学



どれ?

619 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 22:28:48
立正大学と大谷大学を忘れてるぞ。

620 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 22:36:54
極めて少人数か。
じゃ、やっぱり上智だな。

621 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 22:44:06
極めて少人数のゼミなんてどこの大学にもひとつやふたつあるだろ

622 :これって本当?:2006/03/20(月) 23:00:49

46 :考える名無しさん :2005/10/12(水) 19:35:46
この小泉センセは最初東大の理1類に入学されたのです。
物理志望だったとか
そこで共産党=民青の活動家をしていて出会ったのが若き日の志井共産党委員長。

二人は共に手を携えて活動に邁進したのであります。
しかし小泉センセのほうは学業がさっぱりで留年したりする有様。

そこで華麗に受験しなおすという暴挙に出たのであります。

そして首尾よく合格して哲学科に。
また活動歴もロンダリングしてあたかもマルクス主義なぞ関係ないような顔をして
苦節ウン十年、京都に職も得て優雅に暮らしてらっしゃいます。

623 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 23:02:29
あ、上は小泉義之のことね。確か今、立命の先生だったよね。

624 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 01:05:45
ttp://roudousha.seesaa.net/article/7852844.html

> 立命館の共産党王国は、徐々にきしみはじめているようです。

625 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 01:16:53
ttp://kinpy.livedoor.biz/archives/18574371.html

> 教授含む大学職員の共産党支持者は非常に多い。
> 学生の方は、他の大学とくらぺて民青同盟や日本共産党にも籍をおく学生が
> 比較的多い程度。それでも2004年には、学内だけで地区委員会が再建された
> というから、相当な数である。
> そのため学内サークルで、日本共産党や民主青年同盟のおおっぴらな批判を
> やると、徹底した学内弾圧を食らう。

626 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:06:47
「しんぶん赤旗」の大学評価学会に関する記事

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-05/09_01_0.html

627 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:25:08
大学評価のあり様を学問的対象にする学会として設立された「大学評価学会」。
まさか「既得権益のための学会」ってことはないよね?

ttp://dandoweb.com/backno/20040513.htm

 「法人化で学問の自由と大学の自治が危機にある」と訴える大学人の声に、
 メディアも世間一般も冷たい態度だった。「学問の自由」の名の下に、
 国立大ではさして効率的な研究も教育もされず、自己チェックもなく、
 国際水準から遠い存在と化してしまったと、世間一般の人たちは感じている。

 研究テーマの選択で世界に例が無い独創を狙うより、流行に流され続
 けている傾向はずっと改まらない。

 とは言え、政府が考えている大学評価の仕組みは「科学研究費補助金の
 審査方式に準じて」とあり、学閥が支配する現状への洞察も反省も無く、
 不毛な結果になることは目に見えている。やはり採るべき道はピアレビュー
 方式しか無い。世間を納得させるピアレビューを実現するには大学研究
 者をトレーニングするしかなく、それには人事を透明化し、完全公募制
 にするのが早道だ。

628 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 02:40:08
順番が前後するが、抜粋の続き。

 この評価をめぐって大学人から「学問の自由を侵す」「実用研究ばかり重視され基礎研究が滅びる」と
 猛烈な反発が起きている。有志が集まって大学評価学会が設立され、政府が考えている機械的な数値目標
 を設定しての評価ではなく、欧米で普通に行われているピアレビューを使うべきだとの議論がわき起こっている。

 一方、政府の胸の内は「大学人の仲間内の評価など信用できるか」である。国際的な舞台で活動している
 日本の大学人にとってピアレビューは自然な手続きだが、日本国内ではあまり行われていない。過去3年、
 大学評価・学位授与機構が試行的に実施した評価結果は、不慣れであることを割り引いても失笑を買うほど
 水準は低く、評価者の恣意性ばかりが目立った。


はてさて、「世間を納得させるピアレビューを実現する」という方向にいきますかどうか。

629 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 05:20:17
大学での哲学の業績評価はやっぱ論文数になるの?

630 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 10:03:11
そうならざるをえんわな。

631 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 17:23:04
まぁ哲学もタコツボ化してるし、専門が違えば内容まで突っ込んだ業績評価というのは難しいわな。

632 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 18:39:03
それを脱しようとしたら結局知ってる同士の仲間褒めになるんじゃないの?

633 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 23:36:03

          ミ ヽヽヽヽリリノノノ 
           /    ⌒' '⌒\   
         /    =・=- i、-=・=-   
        /    /.   ノ( ◎ )   \ヽ 
  −−   |    f\  -=ニ=- ノ   ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |           /  /
         | | そうかな?   ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


634 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 00:34:13
【早く保存しろ】荒川の恥ずかしい画像入手
1 名前:クーベルタン男爵さん 2006/03/21(火) 01:06:29
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%A4%D0%A4%C3%A4%C6%A4%F3%B9%D3%C0%EE&n=5&b=46&c=image&rh=20&d=1&to=48



635 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 09:15:27
>>615
その伊勢アカ彦いやコネ彦じゃない俊彦だっけ?
そいつの日記ってこれか。

ttp://d.hatena.ne.jp/tise

何気ない日常に散りばめられた教養俗物ぶりがいい味出してるなw

636 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 09:18:34
>>633
>>634
抵抗勢力っぽい必死感が醸し出されていてナイス。

637 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 10:26:41
>>632
現実はもっとシビア。

87 :考える名無しさん :04/06/13 23:01
哲学は役に立つ。
俺は、哲学科の教授となって、まーったりと暮らしている。
論文を書くのも苦手だが、読むのはもっと苦手。
人事で、人の論文を読まされるが、さっぱりわからん。
いつも教授会での報告は、この人は、人柄がいいです、
山登りが得意です。
まあ、こんなもんだわ

そんな感じで教授になったのはいいんだが・・・。人事をやろうにも、だれが優秀なんだかさっぱりわからん。
それで、自分と同じ大学の出身者ばかり集めてしまった。

教授ポストが3つもあるんだが、みんな無能。
学生はあきれて、一学年で1,2名しかこない。
企業ならとっくにリストラするところ。
同僚は遠慮して、なにもいわないし・・・。
これが地方宮廷・哲学科の実態でつ。

638 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 10:31:50
コネが横行するにはするなりの理由がちゃんとあるのだよ。
コネはひとつの方法なのだよ。

639 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 12:00:46
開き直り乙

640 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 13:48:25
小泉義之はがんばってると思う。

641 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 13:59:47
http://hblo.bblog.jp/entry/272874/

「街路が自動車によってではなく車椅子や松葉杖で埋められているほうが、
よほど美しい社会だと思う。痴呆老人が都市の中心部を徘徊し、意味不明の
叫びを発する人間が街路にいるほうが、よほど豊かな社会だと思う。」

こんなことは大学の外にいるリーマンやおばさんたちにはなかなか言えないよ。

642 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 17:20:35
大学にもリーマンはいっぱいいるけどなw

643 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 18:46:56
>>633
君の右手メチャメチャダサいで。

644 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 21:57:45
大学評価学会での伊勢さんの発表「社会の中での大学の役割と大学評価」
ってのはどこかで読めないの?大学評価学会のHPにはないようだが。


645 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 00:11:46
社会からその存在意義を問われている大学。
その大学の中で存在意義を問われている哲学。

なるほど、問題は二重になってるわけだな。

646 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 11:26:08
共産党も「確かな野党」としての存在意義を社会から問われている。
創価学会や公明党を解散させるまで、日本共産党は頑張れ!


647 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 11:42:09
http://office.soka.ac.jp/faculty/letters/gakka_annai/annai_jinbun.html

創価大学には野本和幸がいる。
伊勢さんには、ぜひ野本と戦ってもらいたいものだ。

648 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 12:00:26
まぁ、どちらも大学人だから戦わないか。

じゃあ石原慎太郎VS野本和幸で。



649 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 14:20:31
>>648
どういうことですか?

650 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 16:11:22
話せば長くなるが…

野本は都立大名誉教授でもあったのだった…完。

慎太郎は大学からいらん学問を追放しようという動きの急先鋒ってとこかな。

651 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 20:17:41
637の奴とか死んだほうがいいよほんと。
いま京大ですら大したことないからね。

652 :考える名無しさん:2006/03/23(木) 21:07:14
名大・北大・九大。
ぜんぜん大したことない。

653 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 00:17:32
名古屋大学には金山弥平、戸田山和久、伊勢田哲治がいるじゃないか!

654 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 00:47:42
たいしたことないねぇ。

655 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 00:59:37
北大には山田友幸、蔵田伸雄がいますし。

656 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 01:31:12
大したことないなー

657 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 01:33:06
そりゃ、昔の西田とか田辺とかと比べたら大したことないけどさ。
三木清とか戸坂潤とか、おぉ…。

658 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 01:34:21
大森とか廣松とかそのレベルを求めてるわけ?

659 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 01:41:56
うーん、九大は聞いたこともない人ばっかだなぁ…。

660 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 01:43:07
伊勢田哲治なんてイキがいいじゃん。上り調子じゃん?

661 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 12:00:45
深さと広さに欠ける。

662 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 16:21:27
omaerazenninnshine

663 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 17:36:39
科学哲学に深さなんていらないんじゃない?

664 :考える名無しさん:2006/03/24(金) 21:32:01
>>661
何が残る

665 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 05:52:18
うーん…論理のキレとか。

666 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 08:05:47
そんなにキレるか?

667 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:10:00
哲学自体が行き詰まってるんだから、大物が出てくるのを期待すること
自体が間違っている。

668 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:15:09
大物が出てくるには、
哲学志す者全体の母集団がある程度大きくないとダメだが、
大学の哲学科みても他の学科に比べて
そもそもそんなに人は集まらないわけで。
確率的に言っても大物が出る可能性は物凄く低い。

669 :考える名無しさん:2006/03/26(日) 15:23:42
>>668
昔に比べたら母集団は大きくなってるんじゃないの?

670 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 00:46:40
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2005/051118.htm

【記者】先日、黒田さんと今は黒田清子さんになられた紀宮さまの結婚式、
    に出られて、かなりほのぼのとした披露宴だったと思いますけれども、
    その中で知事、すみません、フランスのベルグソン(アンリ・ベルグ
    ソン:フランスの哲学者)。

【知事】ああ、何か日刊スポーツに出ていたね。記事のためにするみたいな記
    事でね。だから、私、確かじゃないから、「だろうと思います」と言っ
    たんだけど、パスカル(ブレーズ・パスカル:フランスの哲学者、数
    学者、物理学者)なの?

【記者】いや、すみません、それは私も。

【知事】それなら反論で、パスカルにこういう文章があると言ってくれよ、
    そんなもん。メディアの程度の低さを示すような記事じゃないか。

【記者】ちなみに、知事は定かでないとおっしゃいましたけれども、どこかで
    ベルグソンだというふうに。

【知事】いや、だから多分ベルグソンの雑文の中で読んだような気がするんですよ。
    有名な論文の中の文章じゃないからね。例えば『純粋理性批判』(イマヌエル
    ・カント:1781年著)とか『宗教問題の諸相』(『宗教的経験の諸相』は
    ウィリアム・ジェームス:1901年著)とか、その他この他私が愛読した本と
    は違ってだね、ざっと読んだものの、ベルグソンだったかなというんで、
    私は言ったんで。

【記者】わかりました。すみません。

671 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 00:49:51
【知事】だから、反論するなら反論で、いいのか、日刊スポーツ。手を挙げて、
    出てこいよ、ほら。人にくだらん記事を書くならな、パスカルかどうか
    というのを調べてこいよ。それがメディアの責任というもんだろう。
    どうなんだい。

【記者】そういう声が挙がっているということ。

【知事】声が挙がった、論拠を示してくれよ、論拠を。

【記者】はい。

【知事】ベルグソンって、あまり人が読まないからね。パスカルだって読まないん
    だろうけど。それは論拠を示すというのがメディアじゃないの、あなた。
    揚げ足取るみたいな、こんなくだらん記事をつくるなよ。新聞の品格に
    差し支えるぞ。本当、馬鹿じゃないかと思うよ、こういうのを見ると、
    本当にね。安っぽい新聞だな。

---------------------------------------------------------------------------

慎太郎だって哲学書を愛読してるし、自分の教養を気にしてる。

672 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 01:22:42
>>669
でもまあ大学の哲学科は人が集まらず
全国的に見ても縮小の一途ですよ。

分けの分からない人間なんとか総合科学とか
妙な名前の学科に併合されて消え行く現状にある。

673 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 01:37:33
そうなの?
じゃあ別にここであれこれ論じるまでもなく自然に消えていくのか。

674 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 09:22:32
そうなりつつあるね。

675 :考える名無しさん:2006/03/27(月) 09:46:55
石原も相当DQNではあるがね

676 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 02:47:15
もうすぐ削除予定の絶望書店へのメールのキャッシュ

http://72.14.203.104/search?q=cache:ZmO4ZQVmIcoJ:home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/nikki/2002_09.htm#25k


677 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 10:07:47
石原って右翼っつー認識あるけど実は在日朝鮮人だって知ってた?

678 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 11:32:14
在日朝鮮人が何で衆議院議員になれるんだよ? 阿呆か?

679 :考える名無しさん:2006/03/32(土) 20:51:49
実にいいかげんな業界ではあるな

680 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 05:16:12
限度を超えていますね。

681 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 08:01:06
soukane?

682 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 16:16:40
http://www8.ocn.ne.jp/~hashingi/page021.html

> 弟、裕次郎の妻が朝鮮人

> 慎太郎氏は自分の選挙区(旧東京二区)に元大蔵キャリアとして出馬した
> 新井将敬の戸籍を暴き、公設第一秘書が新井のポスターに「北朝鮮から帰化」
> とのシールを貼って逮捕された隠せない前歴がある

> 彼にとって親族に朝鮮人がいることは絶対に秘密にしておかねばならない゛恥゛
> なのである

683 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 05:44:30
それは本当なんでしょうか。

684 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 08:37:02
こういう話は「WBCの真のチャンピオンは韓国だ」とかと同じぐらいの
「真実」と考えておくのがいいだろう。

685 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 12:44:41
> 弟、裕次郎の妻が朝鮮人

については東洋経済日報社資料「在日韓国人の底力」(植田 剛彦著)を参照。

> 新井将敬の戸籍を暴き、公設第一秘書が新井のポスターに「北朝鮮から帰化」
> とのシールを貼って逮捕された隠せない前歴がある

については、http://unikorea.parfait.ne.jp/031040/37e.html
その後の石原の発言については、
週刊新潮記事「選挙民も知らなかった帰化『韓国人』の『代議士』当選」 (1986年7月24日)を参照。

686 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 00:19:25
ou!

687 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 03:47:09
新井将敬もマジでチョンです。
なんせコイツの娘と同じ学校でしたから。

688 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 12:21:50
そうですか。

689 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 16:19:40
はいそうですよ。
石原が在日なんてすげえ有名な話と思ってましたけど。

690 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 16:22:17
うわ なにこのスレつまんね(^ω^;)

691 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 16:27:32
↑在日降臨(笑)

692 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 00:59:17
杜玖椀を知らんようだなw

693 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 01:47:04
「芸能マスコミの間では、彼女の評判は異常と思われるほど悪い」

それがもし事実なら、沢尻エリカを好きになりそう。
おれと同じように、芸能マスコミが大嫌いで、芸能記者、芸能リポーター
を軽蔑しているのかもしれない。


694 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 03:09:28
2ちゃんで在日認定やってる奴の43パーセントが在日

695 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 11:58:05
誰か>>676にも触れてあげなよ。かわいそうじゃん。

696 :考える名無しさん:2006/04/08(土) 17:55:52
>>676=>>690

697 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 01:27:38
>>695
2ちゃんの匿名性の批判を匿名でしかも他人の意見を使ってやる
という神経がわからない。

698 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 03:08:32
ヒント:>>676本人も前から2ちゃんねらー


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1128131218/

4 :考える名無しさん :2005/10/01(土) 10:57:10
当方、論理学を専攻しながらもまったく活躍していない、雑用ばかりの下っ端助教授ですが、参加できますか?
現在の主な仕事は、地域の高校を回って「生徒さんにうちの大学を受験させてください」と頼むことです。


9 :Douglas_Miyamoto:2005/10/01(土) 11:23:17
>>4
論理学か。何を中心に研究しているのだ?


15 :考える名無しさん :2005/10/01(土) 13:55:57
共産的な義務の感性の人

699 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 09:29:28
【石原慎太郎の戦争観・国家観】

戦争がまったく起こり得ないというシチュエーションが、人間や国家にとって全き善かどうかは実は分からないんですよ。(2000年1月4日付『産経』、福田和也との「新春正論対談」)

ガイドラインだって、アメリカは完全に台湾を巡る中国相手の戦争を想定している。
そこで、ガイドラインに協力しない自治体があったら、中国は核を持ってるしそれがもとで国が滅びるかもしれない。
ぼくは東京都知事かもしらんけれど、都の施設で一旦緩急の際には防衛に必要なものは全部使ってくれって言うよ。
自治体はやっぱり、命投げ出すぐらいの覚悟が必要ですよ。(1999年8月25日/9月8日号『SAPIO』、小林よしのりとの対談)

あるメディアが各知事に「新しいガイドラインが発効したとき、どういうふうに国に協力するか」というアンケートをとった。
僕だけは無条件で国に協力すると答えました。国家あっての東京ですよ。(20000年3月号『正論』、「永田町紳士淑女を人物鑑定すれば」)

700 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 09:34:40
(国家・民族としての自覚を促すために)「だから、私は半分以上本気で北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のミサイルが1発落ちてくれたらいいと思う。」(週刊ポスト2000年12月29日号)

「北朝鮮のミサイルが日本に当たれば、長い目で見て良いことだろうと思った。日本は外界から刺激を受けない限り、目覚めない国だからだ。
特に北朝鮮のミサイルが核、生物弾頭を搭載するとなれば、日本がいかに無防備か理解するだろう」(米紙ロサンゼルス・タイムズ2001年3月12日に掲載されたダボスでのインタビュー)

701 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 09:38:19
「一番の安全保障は優秀な兵器を作って外国に売ることだと思う」
「日本は堂々と新しい兵器を作ってどんどん売ったらいい」
(2000年5月9日、甲府市で開かれた自民党の中尾栄一元建設相の会合の講演)

702 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 02:30:58
石原をいくら批判しても哲学が大学に必要なことの証明にはならないよ

703 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:47:41
【1999年】

都知事選に2回目の立候補、当選。「私はシナという言葉を使っているが、これは偏見からではない。
そもそもは孫文が作った言葉。なぜ日本人がシナという言葉を使ったらいけないのか」
(3月10日、都知事選出馬会見で)

「中国の人が屈辱に感じていることを知らなかった」
(4月13日 中国をシナと表現したことについて共同通信のインタビューに答えて)

704 :考える名無しさん:2006/04/10(月) 12:54:57
石原は本当に日本人か?
日本人なら自国にミサイルが飛んで来ればいいなんて言うか?

705 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 03:48:12
ヒント:>>676本人も前から2ちゃんねらー


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1128131218/

4 :考える名無しさん :2005/10/01(土) 10:57:10
当方、論理学を専攻しながらもまったく活躍していない、雑用ばかりの下っ端助教授ですが、参加できますか?
現在の主な仕事は、地域の高校を回って「生徒さんにうちの大学を受験させてください」と頼むことです。


9 :Douglas_Miyamoto:2005/10/01(土) 11:23:17
>>4
論理学か。何を中心に研究しているのだ?



706 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 07:09:37
15 :考える名無しさん :2005/10/01(土) 13:55:57
共産的な義務の感性の人

707 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 09:06:10
「芸能マスコミの間では、彼女の評判は異常と思われるほど悪い」

それがもし事実なら、沢尻エリカを好きになりそう。
おれと同じように、芸能マスコミが大嫌いで、芸能記者、芸能リポーター
を軽蔑しているのかもしれない。



708 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 09:53:39
大学の哲学科で行われるのは哲学の文献学で哲学そのものではありません。
当然過去の哲学を習うことによって哲学の探求の助けにすることはできます。
よってここ2チャンでも哲学、たとえば「中絶は殺人か」などの議論をすることができます。

709 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 11:04:53
どうしたんだい
今日はよくしゃべるんだね

710 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 12:46:34
おまいら、慶応の研究レベルは半端じゃねーぞ!!

★雑記帳:跳ぶゆで卵

・ゆで卵を高速回転させると跳ねながら起きあがる。下村裕・慶応大教授らの
 グループが実験によって、この不思議な現象を証明した。
 12日付英王立協会紀要誌電子版に掲載される。

 下村教授らは02年、卵が立ち上がる仕組みを理論的に解明し、05年には
 跳躍説を発表。説は、起きあがる時に重心が小刻みに上下に揺れ下向きの
 加速度が大きくなって跳び上がるというもの。

 実験で1秒間に25回転させたところ100分の2秒間、空に浮いた。
 同グループは「チームワークで実証できた」と跳び上がらんばかりの喜びよう。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060412k0000m040157000c.html

711 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 12:56:25
kimitachiitasugi
muchiwogomakasunimo
houhouttemonogaarudarou?


712 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 12:59:58
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _-------:      ------   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
.ll |          ,〈,        ,,_,l,、      ,l゙,,l
.ll,,゙ l,     _,,,,ノ ゙゙゙゙ヽ,,,,_,,,,,,l/!゙゜ \_,,,、    ノ゙,,l
: ゙゙llllヽ,  ,,ll゙~`       ̄"゙|″     ヽlq .,/゙’,l
  ll,,l l,,. |` _     _,,,_ .,,"__      l .,l゙ll,_,l′
   ゙゙|'!i, ゙ l,, .l(,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),l".,/.l |゙’
         /     / ◎ ヽ ∠_  


713 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 13:13:45

むしろ愛子様が北欧のイケメンと恋愛して
皇族にルックスのよくなる要素を加えるべきだね。
平沼とかいうじじいが最も血管ぶち切れになる事態だけど、俺はその方がいいと思うね。




714 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 15:04:11
>>711
おまえの誤魔化し方も痛すぎだけどな

とりあえず読みにくいローマ字やめてちゃんと反論しような

715 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 16:11:12
       ________   
     /:.'`::::   :::::\   
    /::            \   
   /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' ::: ヽ
蛙邊鍼憎魔璽夷羅子佐々屠嗣簾邊嗣
   |:: ン -==-∴-==- < |
  ,;';;;;;_-=・=-;;;;; -=・=-彡;;;;;ヽ、
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;"ー=〓=-'`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
 l;;;;;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;;l

716 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 16:11:53
          ミ ヽヽヽヽリリノノノ 
           /    ⌒' '⌒\   
         /    =・=- i、-=・=-   
  −−   |    f\  -=ニ=- ノ   ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |           /  /
         | |    ヘラヘラ   ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


717 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 16:12:48
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _-------:      ------   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
.ll |          ,〈,        ,,_,l,、      ,l゙,,l
.ll,,゙ l,     _,,,,ノ ゙゙゙゙ヽ,,,,_,,,,,,l/!゙゜ \_,,,、    ノ゙,,l
: ゙゙llllヽ,  ,,ll゙~`       ̄"゙|″     ヽlq .,/゙’,l
  ll,,l l,,. |` _     _,,,_ .,,"__      l .,l゙ll,_,l′
   ゙゙|'!i, ゙ l,, .l(,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),l".,/.l |゙’
         /     / ◎ ヽ ∠_  

718 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 03:36:14

むしろ愛子様が北欧のイケメンと恋愛して
皇族にルックスのよくなる要素を加えるべきだね。
平沼とかいうじじいが最も血管ぶち切れになる事態だけど、俺はその方がいいと思うね。





719 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 03:43:43
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _-------:      ------   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
.ll |          ,〈,        ,,_,l,、      ,l゙,,l
.ll,,゙ l,     _,,,,ノ ゙゙゙゙ヽ,,,,_,,,,,,l/!゙゜ \_,,,、    ノ゙,,l
: ゙゙llllヽ,  ,,ll゙~`       ̄"゙|″     ヽlq .,/゙’,l
  ll,,l l,,. |` _     _,,,_ .,,"__      l .,l゙ll,_,l′
   ゙゙|'!i, ゙ l,, .l(,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),l".,/.l |゙’
         /     / ◎ ヽ ∠_  
  −−   |    f\  -=ニ=- ノ   ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |           /  /
         | |    ヘラヘラ   ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


720 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 09:02:27
お前ら不敬罪で逮捕

721 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 15:44:26
梨手?

722 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 18:27:49
愛子様に哲人王となつていただくためには
どの大学のどの教師につけるのがベストだらうか

723 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 20:53:50
学習院じゃ駄目なのか?

724 :考える名無しさん:2006/04/14(金) 21:40:57
やっぱり左近司祥子さんだろう

725 :考える名無しさん:2006/04/15(土) 01:16:55
【文学部】國學院大學【哲学科】

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1137928371/

726 :考える名無しさん:2006/04/15(土) 11:27:01
伏見宮・男系優先皇位継承順位(皇太子殿下と同世代以下限定)

1.賀陽宮家:章憲王系男子2名(小学生)
2.杜玖椀宮家:朝融王系男子3名(未婚2名)
3.朝香宮家:直系男子1名(既婚)
4.東久邇宮家:盛厚王系男子6名(乳児1名)
5.竹田宮家:恒徳王系男子5名(未婚5名)

伏見宮・女系血縁優先皇位継承順位

1.東久邇宮:昭和天皇第一皇女成子内親王及び明治天皇第九皇女聰子内親王の子孫
2.竹田宮家:明治天皇第六皇女昌子内親王の子孫
3.杜玖椀宮家:明治天皇第八皇女允子内親王の子孫
4.久邇宮家:靈元天皇第五皇女福子内親王の子孫
5.賀陽宮家:靈元天皇第五皇女福子内親王の子孫

727 :考える名無しさん:2006/04/15(土) 11:27:49
杜玖椀宮家に対する不敬罪を発動せよ。

728 :平沼赳夫(慶應):2006/04/16(日) 01:43:51
日本は、万世一系の皇室をいただいている世界で類を見ない悠久の歴史と
伝統を有する立憲君主国です。それゆえに海外でも日本の皇室は心から尊敬
されています。世界に現在約二百国ある独立国のうち、イギリス、オランダ、
ベルギー、スペイン、ノルウェー、スウェーデン、サウジアラビア、カタール、
アラブ首長国連邦、ブータン、カンボジア、タイなど約三〇の国が君主国ですが、
その中で最も古い歴史を持ち、最も人口が多い国が我が日本です。他国の王室・
王朝では、革命や紛争、婚姻によって「王統・血統の交代」があります。
一二五代、二千年以上同じ血統を護持し続けている君主国は、日本以外にはどこ
にも存在しません。まさに「空前絶後」なのです。我が国が世界から羨望され敬意を
払われているのは、経済力でも技術力でも、ましてや政府の力などではなく、
世界で最も古い家系の万世一系の天皇陛下を戴いている国であるからです。
そしてそれを連綿と護り続けている国柄であり国民であるからです。
これは堂々と胸を張って誇るべきことであると存じます。

729 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 09:23:35
http://www.geocities.jp/banseikkei/

世界に皇帝の称号を持つものは、唯一、天皇陛下だけなのです。

具体的には、
ローマ法王と同格(日本だけの長に過ぎないにも関わらず)
イギリス女王も含めた各国の王よりも上
米国の大統領よりも当然上
です。

ローマ法王が日本を訪問された際にはローマ法王の方が皇居に向かわれたとい
う話もあります。これは世界のどの国であっても日本以外ではあり得ないことです。


伝統とは何かと考えたときに、古くから連綿と継続したもので、それに多くの
人が価値があると感じたとき、それが伝統である、と思います。

伝統に科学的な根拠なんてものは必要ありません。世界最古の木造建築物であ
る法隆寺なんて科学的に見れば、ただ木でできた古い建造物なだけです。しか
し多くの人が伝統を感じている現実があります。

730 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 09:27:55
世界的な経済流通システムの中で日本はエリート国家だ
その現実も見失うのは馬鹿げているな
そうでなければこれだけの富を得られるわけがない。
亜米利加による世界支配の是非は問わないが、何れにしても日本を卑下することで
自分がより高み。愛国とか主張する人より高みにたった現実主義者だ
そのような考えに囚われる人がいるが、その手のマスターベーションは一人でこせこせやってくださいな
_..                 ,,.-'ヽ
ヽ #ー-、、         / :: :! 
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , / 
  ヾ_:::,:'           -,ノ 
  ヾ;.   ,         , 、;, 
    ;;  -=・=-,.. 、,-=・=- ;:    
    `;.       C)   ,; '   
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、   
   ;'            ;:   
    ;:            ';; 

731 :考える名無しさん:2006/04/17(月) 13:56:52
世の中の人は自分のことでないかぎり悲劇が見たいのである。
強者が出て、誰かが転落するのを見たい。退屈しているからである。
「パンとサーカス」のうちパンは満たされているのでサーカスが見たい。
小泉純一郎はこういう頭だけは発達している。

彼は筋の通ったことを国民に要求しているような顔をして
――そしてそういうことで国民の喝采を得て――
じつはいろいろな処で筋の通らない矛盾したことをやっている。
それでも大衆は、「そうだ!それくらいきっぱりやれ!」と喜んでいる。
人が追いつめられたり、迷ったり、苦しんだりするのを見るのは快楽だからである。

が、いつの日かフッとこの空気が変わるときがくるかもしれない。
国民が日本社会の体質の異変に気がついて、不安になったときである。
その転機が9月11日までにくれば、自民党は敗北するだろう。

私は挫折した小泉純一郎の次の行動に注目している。
この精神タイプは自己破壊ではなく、必ず他者破壊に向かう。
彼は孤独の人である。恐しいことが起こるかもしれない。

(西尾幹二のインターネット日録から抜粋)

732 :有梅耕作:2006/04/18(火) 01:50:49

                 ,,'/     '、'、
                ,,';/        ';;;'、
         ,,,ヘ、   ,,';;/_,,..-..─..-、_.'、;;'、
       /;;;;;;;;;\ _/;;;;;';::::::::::::::::::::::::::ヽ.;;;'、   ,ヘ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::::::::::i;;;;;ヽ-;;';;;;;;;ヽ 
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::/i:HH:ヽ;;y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ./_, - ‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;ヽ;ヽ-;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
         ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  iilllllii.  oillllliiヽ ;;;;;;;;;_;;;;;;;;_i
          ';;;;;;;;;;;;;;;;/、,ィ或tュ、゙:  {,'ィt或ア!;;;;/ 
        ト、 i;;;;;;;;;;;;;;;!      i   i    |;;/
       _|;;;:ソ;;;;;;;;;;;;;;|   ; ∵; ,|. : : 人 ∵ .ノ
    _,. - ハ;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;i .`''"`〈 、____,   / 
_, - ' 7::::::::i  \;;;;;;;;;;;;;;;;!   `\+┼┼+/ /     誤魔化しても無駄でつよ?
    !:::::::::|    \;;;;;;;;;;;;ヽ  .  `ー‐‐' /ヽ、_
    !:::::::::i     `ー、;;;;;;;\      /´i     `ヽ
    !::::::::::!       `ー、_;;ヽ、 _  _;/:::::i      \
    !::::::::::ト、     ヽ     ̄    ̄ ィ::::::!    i    '、
    i:::::::::::! ` ー 、_  `     ノ   i:::::::|    !     ',
     !:::::::::i             /  |::::::i    |    ',
      !::::::::i         、.      !:::::i    i       ',
     ';::::::::i          i      |::::i    l       ',
     ';:::::::i           !      !:::|    ノ        ',


733 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 12:16:44
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _-------:      ------   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
.ll |          ,〈,        ,,_,l,、      ,l゙,,l
.ll,,゙ l,     _,,,,ノ ゙゙゙゙ヽ,,,,_,,,,,,l/!゙゜ \_,,,、    ノ゙,,l
: ゙゙llllヽ,  ,,ll゙~`       ̄"゙|″     ヽlq .,/゙’,l
  ll,,l l,,. |` _     _,,,_ .,,"__      l .,l゙ll,_,l′
   ゙゙|'!i, ゙ l,, .l(,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),l".,/.l |゙’
         /     / ◎ ヽ ∠_  

734 :考える名無しさん:2006/04/18(火) 12:28:22
ネットのウヨは、女系天皇支持や拉致被害者へのバッシング等、
右翼と正反対の事も結構多い。
右翼思想って訳ではなくて、体制翼賛なんだよね。

735 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 00:59:49
  /::::::::::::::::::::::::::\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    チョン氏ね。在日氏ね。支那人氏ね。台湾はイイ!!
  |      憂 ● 国 |    石原閣下は神!西村眞悟は神!安部晋三は神!桜井よしこは女神!
 |________| <  支那、チョンとは国交断絶すべき!在日はヤクザ!支那人は犯罪者!
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ    韓流ブームは電通の捏造!朝日氏ね!筑紫氏ね!
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
  | ∪< ∵∵   3 ∵>イライラ    ←無職、ニート、もしくは学生。趣味は2ch。童貞。社会性に欠ける。
  \        ⌒ ノ_____    なぜかプライドが高く、カッとしやすい性格なので煽りに弱い。
 __\_____/ |  | ̄ ̄\ \  同世代の女性に恐怖心、劣等感を持っているためロリコン、アニメキャラへの恋に走る。
/:::/  \___ | \|  |    | _ |
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ / 

736 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 10:31:58
         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:| 
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
     /::::::::::::::::::::::"ゝヽ    ヽノ
     /::::::::::::::彡彡,,ヾ, ヽヽヽ  i
    | ∵∴∵ ` ー--‐ '"'´∵∴|
    | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
     \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/
    _ /:|\\  、.,,,,..  ,/入
    |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
    | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
     \ ∵∴∵∴∵∴∵∴:入
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      ._|.    /  ___   .|
    _/:|ヽ     ノエェェエ>  |
    :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ


737 :考える名無しさん:2006/04/19(水) 23:56:04
                     .〈| Λ |〉
                     ((((∨))))
                    彡*‘ω‘*ミ
                    人  Y
                    ( ヽ ノ
                    人  Y′
                    (  ヽノ
                   人  Y′
                  (  ヽノ
                  人  Y′
                  (  ヽノ
                 人  Y′
                (  ヽノ
                人  Y′
                (  ヽノ
               人  Y′
              (  ヽノ
              人  Y′
              (  ヽノ
             人  Y′
             (  ヽノ
            人  Y′
            (  ヽノ
           人  ヽ、
           (_)__)

738 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 12:52:57
児玉聡を知らない学者は哀れなるかな。

739 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 19:47:43
誰それ?

740 :考える名無しさん:2006/04/20(木) 21:46:23
494 :考える名無しさん :2006/04/20(木) 16:31:24
すいません、児玉聡というのは有名な倫理学者なのですか。


495 :考える名無しさん :2006/04/20(木) 16:39:11
>>494
マジレスすると、日本の倫理学の未来を担う逸材
それ故、これほどの賛否両論が出る
彼を語ること、これ即ち倫理学のみならず哲学全体の今を語ることにほかならない

741 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 02:32:38
何故急に児玉なんだ?

742 :考える名無しさん:2006/04/21(金) 12:53:51
  爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
  、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
  . ‘醴齔ll]][|、   _-------:      ------   淺栩鬱¶’
    層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
.ll |          ,〈,        ,,_,l,、      ,l゙,,l
.ll,,゙ l,     _,,,,ノ ゙゙゙゙ヽ,,,,_,,,,,,l/!゙゜ \_,,,、    ノ゙,,l
: ゙゙llllヽ,  ,,ll゙~`       ̄"゙|″     ヽlq .,/゙’,l
  ll,,l l,,. |` _     _,,,_ .,,"__      l .,l゙ll,_,l′
   ゙゙|'!i, ゙ l,, .l(,,,, -=-´⌒=-´ ̄`ー,,,,,_,_),l".,/.l |゙’
         /     / ◎ ヽ ∠_  




743 :考える名無しさん:2006/04/22(土) 00:45:09
         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:| 
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
     /::::::::::::::::::::::"ゝヽ    ヽノ
     /::::::::::::::彡彡,,ヾ, ヽヽヽ  i
    | ∵∴∵ ` ー--‐ '"'´∵∴|
    | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
     \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/
    _ /:|\\  、.,,,,..  ,/入
    |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
    | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
     \ ∵∴∵∴∵∴∵∴:入
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      ._|.    /  ___   .|
    _/:|ヽ     ノエェェエ>  |
    :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ


744 :考える名無しさん:2006/04/23(日) 11:00:54
              |:::  |      /::ゝ,,,\  |、   ,/,,-ノ,,l‐''"       ゙'ヽ、゙ヽ、゙, ゙ヽ, ゙ヽ
              |::::::イ     |::::|ヽ,,--ヽ 》 《ノ,ノイ,,l}           ゙ヽ,゙ヽ, ゙、 ))
             ,|-从ノ、    |::::レ'''ヽ、_ゝイ刈‐'' ノ リ             ゙、 ゙) )//
              |:::  |      /::ゝ,,,\  |、   ,/,,-ノ,,l‐''"       ゙'ヽ、゙ヽ、゙, ゙ヽ, ゙ヽ
              |::::::イ     |::::|ヽ,,--ヽ 》 《ノ,ノイ,,l}           ゙ヽ,゙ヽ, ゙、 ))
             ,|-从ノ、    |::::レ'''ヽ、_ゝイ刈‐'' ノ リ             ゙、 ゙) )//
              |:::  |      /::ゝ,,,\  |、   ,/,,-ノ,,l‐''"       ゙'ヽ、゙ヽ、゙, ゙ヽ, ゙ヽ
              |::::::イ     |::::|ヽ,,--ヽ 》 《ノ,ノイ,,l}           ゙ヽ,゙ヽ, ゙、 ))
             ,|-从ノ、    |::::レ'''ヽ、_ゝイ刈‐'' ノ リ             ゙、 ゙) )//

745 :考える名無しさん:2006/04/24(月) 01:10:43
>>1
哲学の専門家は浅田なんか認めてないよ。

746 :考える名無しさん:2006/04/25(火) 15:28:00
竹田も池田も認められてないよ

結論:大学に哲学は必要ないかもしれないが、哲学に大学は必要

747 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 01:26:30
>>746
池田大作はいろんな大学に認められてるじゃんw

748 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 13:31:43
>>747
あの学位とかって金で買ったものでしょ?

749 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 15:32:30
浅田も竹田も哲学評論家だからなあ。
日本の批評家ってそういうのばかり。

750 :考える名無しさん:2006/04/27(木) 17:42:16
日本の哲学業界が評論家ばかりだからねえ。

751 :考える名無しさん:2006/04/28(金) 05:05:42
こういう「日本の」と言う奴は外国の奴は違うのかと言いたい。
バリバリ評論しとるがな。それとも外国語が読めないのか。

752 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 14:56:43
偽関西弁

753 :りくーつ・こねりー:2006/04/29(土) 15:49:38
>>751
>>750 を読むと哲学評論を発表するのではなく、
哲学を発表すればいいってことだと思ったりしたんだけど、
そういうことでもないの?

754 :考える名無しさん:2006/04/29(土) 21:43:18
経済学や法学等の社会科学の仲間なるには研究手法が体系だって居ない
いい加減なものだし、かといって小説や評論等の文芸の仲間になるには人気が無く…

結局、今の哲学は「雑学」の中に含まれるんじゃないかのう。
…でも、雑学者じゃかっこわりいもんなぁ。

755 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 14:35:37
蔵田伸雄氏がこのスレを見とるようだよ。
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~q16628/index.htm



「2ちゃんねる」に登場してしまいました。

−−−−−−−−−−−−−
哲学って大学には必要ないのでは?
というスレッド

655 :考える名無しさん :2006/03/24(金) 00:59:37
北大には山田友幸、蔵田伸雄がいますし。
656 :考える名無しさん :2006/03/24(金) 01:31:12
大したことないなー
−−−−−−−−−−−−−−
すっ、すいません。大したことなくて。
私は大したことはないけど山田さんはエライと思います。




なかなかいい人っぽいじゃん。

756 :考える名無しさん:2006/05/02(火) 14:44:54
ついでにといってはなんだが、
「哲学って大学には必要ないのでは?」という問いに関しても
ぜひ意見をうかがってみたいものだな。
まぁ、いらんとは言わんだろうが。

757 :考える名無しさん:2006/05/03(水) 13:00:40
北大マジ大したことない
教員ホントやる気ねえし
おちんちんランド・浅井学園大学って感じだね

758 :考える名無しさん:2006/05/03(水) 13:05:14
北海道なんてイチ田舎に過ぎないし
人口比率で東京の大学にかなうわけねえじゃんww
偏差値なんて受験者数で変わるしね
北大なんてマーチ以下w  









あ、理系はそうでもねえなwwwww

759 :考える名無しさん:2006/05/04(木) 18:07:03

むしろ愛子様が北欧のイケメンと恋愛して
皇族にルックスのよくなる要素を加えるべきだね。
平沼とかいうじじいが最も血管ぶち切れになる事態だけど、俺はその方がいいと思うね。





760 :考える名無しさん:2006/05/27(土) 00:44:24
「大学解体」とか言ってた団塊の連中も哲学教授になってたりするわけ?

761 :考える名無しさん:2006/05/27(土) 22:53:06
resnnshuu

762 :考える名無しさん:2006/05/28(日) 04:43:39
       ________   
     /:.'`::::   :::::\   
    /::            \   
   /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' ::: ヽ
蛙邊鍼憎魔璽夷羅子佐々屠嗣簾邊嗣
   |:: ン -==-∴-==- < |
  ,;';;;;;_-=・=-;;;;; -=・=-彡;;;;;ヽ、
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;"ー=〓=-'`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
 l;;;;;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;;l


763 :考える名無しさん:2006/06/09(金) 20:50:12

876 名前:考える名無しさん :2006/06/09(金) 16:40:13
( ´,_ゝ`)ひょったら節まで盗られてお次はどんな妄想語をわめこうかと必死な晶子信者ですw


877 名前:考える名無しさん :2006/06/09(金) 16:44:20
ちなみにプギャオプギャオと得意になってるように見えますが実は
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
っていうのは過去スレのどこかで反論できずに精神崩壊起こした馬鹿が使った悲壮な顔文字をぱくったものでしたw
丁度指差して笑いこける顔文字探してたんで丁度よかったんですわ( ´,_ゝ`)
盗られて悔しい状態になるのは相変わらずですねぇw
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ひょったら
盗られて次はなぁに?ほれほれwはやくしなw
おまえは妄想語をほざくことでしかこのスレでの存在権は無いんだぞ?どしたどしたぁw


764 :考える名無しさん:2006/06/11(日) 23:54:14
「すべての哲学は、言葉の誤った使用に基づく誤解に過ぎない」

            ヴィントゲンシュタイン


765 :考える名無しさん:2006/06/12(月) 11:49:10
哲学に意味があったのは
カントの時代までだね。

766 :考える名無しさん:2006/06/13(火) 17:42:16
>>764
そうなんだよなー

767 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 00:13:55
↓のような意見もある。

日本人科学者と欧米哲学者の交流は結構ありますよ。

近代の実証科学は欧米で生まれたものであり、欧米の哲学者は
科学における実証主義の重要性をキチンと理解している。
また、欧米の哲学者のなかには自然科学の素養を持つものも
少なく無く、科学者とキチンと意思疎通できる。

翻って日本の状況を見ると、このスレを読むまでもなく、

・哲学者は自然科学に対してあまりにも無知である

・無知の結果として、哲学者は自然科学を蔑視する

・自然科学に対する乏しい知識を自由気ままに濫用しており、
 科学者と意思疎通できない

といった問題があります。

論理学や分析哲学をやっていると基礎論関係者から、
こういった文句を聞かされるわけですw




768 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 03:29:08
そいじゃ聞くけどさぁ。
科学者は哲学ちゃんと理解してますか。
哲学のこと馬鹿にしている人口の方がむしろ多くないですか。


769 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 03:55:59
欧米じゃキリスト教のせいで哲学とか神学経由しないと自然科学出来なかったわけだろ
日本はそういう事情はないからな

770 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 19:56:59
>>768
哲学理解しなくても科学は進歩しつづけているわな。

771 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 13:48:09
ほほう、進歩?

772 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 16:08:53
>>769はその通りだね。
西洋哲学は、信仰>合理精神という価値システムにおいて合理精神を許容するための駄弁に過ぎない。
日本においては信仰と合理精神の優劣を比較することがないから、そもそも哲学は不要。

東洋思想を教える学科はあってもいいと思う。

773 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 18:12:42
認識の妥当性やら方法論が問題になるような場面では
哲学なしにはどうにもならないわけだが

774 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 18:43:15
それ、ホンマですか?

775 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 19:20:53
端的に言えば経験論なり合理論を前提にしないと科学は成立しない
もしくはその妥当性を確保出来ない

776 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 21:23:01
いつの時代の話だよw

777 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 21:29:18
実証科学やれば分かる

778 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 21:32:42
>>772
東洋思想研究の日本の強みですから、もっと注力すべきだと思います。

ギリシャ哲学は日本人にも理解可能ですが、キリスト教化以降の西洋哲学の根幹は
日本人には理解不能だとして諦めるべきでしょう。様々な日本人研究者による論考を
読んできましたが、キリスト教の呪縛を受けていない者には、踏み込めない一線があるようです。

779 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 21:54:32
東洋思想では機械文明は築けないし。
現代日本社会とは食い合わせが悪すぎる。

780 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 22:00:26
イスラーム哲学の研究は手薄だね。狙い目かも

781 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 22:10:00
日本人は「神の存在証明」を頭で理解することは出来ても、
心で感動し、陰茎から射精し、子宮で受精することは出来ない。

782 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 00:08:21
日本人だから踏み込めないのであれば、
西洋哲学は単なる文化研究ってことで、
研究する意欲も失せてくるな・・・
外人が禅をやるのと同じようなことになる。

783 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 00:14:21
実際外人にはそう思われてんじゃないの?

784 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 00:50:04
パラダイム論とか知識社会学の観点だと
自然科学ですら文化的な制約を受けてるみたいな話になるから、哲学はなおさらだな

でもアプローチの仕方の問題だから内部で議論するぶんには文化的な背景はほとんど気にしなくていいんじゃないか?
神学やるわけじゃないんだろうし

785 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 04:42:19


786 :考える名無しさん:2006/07/26(水) 21:34:47
西洋哲学の主題はキリスト教だ。
キリスト教の信仰を持たない者が西洋哲学を学ぶのは、低レベルな喜劇に過ぎない。

787 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 04:57:15
しかり。

788 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 00:22:19
科学の基礎付けが為された時点で哲学の役目はほとんど終わったようなもんだ

789 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 00:40:29
西洋哲学を学ぶ日本人学生は思考停止中ということですなw

790 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 03:30:46
西洋哲学の主題はキリスト教だ。
キリスト教の信仰を持たない者が西洋哲学を学ぶのは、低レベルな喜劇に過ぎない。

↑至言だな。

791 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 04:25:59
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <西洋哲学の主題はキリスト教だ 
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <キリスト教の信仰を持たない者が西洋哲学を学ぶのは、低レベルな喜劇に過ぎない。
    |      |r┬-|    |     
     \     `ー'´   /     
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

792 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 11:53:37
事実じゃんw
笑ってごまかせることなのか?

793 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 18:32:25
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <事実じゃんw  
    /   ⌒(__人__)⌒ \    笑ってごまかせることなのか?
    |      |r┬-|    |     
     \     `ー'´   /     
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

794 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 01:03:47
予算の無駄遣いだから要らない。

795 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 02:21:00
もともといいかげんな世界だろ
いいかげんなにんげんが淘汰されずにでかい顔でのさばる

796 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 04:18:00
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


797 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 04:24:26
哲学的に考えたら哲学なんていらなかった。

798 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 04:31:53
自由度高いからな

799 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 04:38:59
不要であるばかりでなく有害であると思う。

800 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 05:25:07
深くしてくれるよ。
哲学、と名づけただけ、

801 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 23:28:40
芸大に入ると、ピアノだのヴァイオリンだの、油絵だの日本画だのを学ぶよね?
あれを「学問」とはいいにくいだろう。

ま、そういう事。

802 :考える名無しさん:2006/08/02(水) 01:20:48
なるほど。腑に落ちました。

803 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 02:09:15
つまり芸術だと?
芸術に失礼だな。

804 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 03:15:25
馬鹿のくせにそれを認められない奴の逃げ場が哲学。

805 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 04:09:45
釣れますか?

806 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 07:50:02
などといってごまかすのも哲学の常套手段

807 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 10:35:58
という根拠は?
あるのですか?

808 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 15:25:37
などといって自分に向けられた矛先を相手に向けるのも哲学の常套手段

809 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 20:47:21
家政学と地理学もいらねえなwww

810 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 21:02:41
おまえの書き込みもいらないと思うよ

811 :考える名無しさん:2006/08/05(土) 21:30:23
ホモは社会にいらねえな

812 ::2006/08/06(日) 00:56:31
生きる事への違和感や苦痛を抱えているものが、やむにやまれず
必死に考えるとき、どんな人だって哲学している。

えらそーに、知識をひけらかしたり、「哲学の醍醐味」などと、
知ったか風にぬかすやつは、みんな似非だ、御用学者だ。

813 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 05:16:00
>>812
ほんとうにそうかな?

814 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 11:14:35
日本の大学にはイランだろうな

815 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 15:31:00
>>812

いやいや。

ころころ転がった糞の味見をすることは文献学に基づく実証的な哲学の管轄だ。
これ以上実証的なことはありえないのだ。


816 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 16:17:50
まったく必要ない。予算の無駄遣い。

817 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 18:11:02
という根拠は?

818 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 18:15:32
日本の大学の90%は必要ない。
その膨大な予算の無駄遣いに比べれば、
哲学科なんてどうでもいい。

819 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 20:04:11
無駄遣いの象徴だなw

820 :おっさんの愛弟子キボンヌ ◆Fmd2B6wtag :2006/08/06(日) 20:21:42
学問の利用者と、学問自体を創造する人で分けたら、前者に哲学はいらない。
前者に必要なものは、その学問の上でのルールの順守。そこに哲学はいらない。

哲学が必要なのは学問自体を創造する研究者のみ。彼等は、既成概念を破壊し、
新しい概念、ルールを想像するのが職務だ。

あったり前だのクラッカーだ。w



821 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 20:22:43


 サイコロの目のようにコロコロ変わる理論(?)がサイコロジーです

 最近自然系で騒いていますが、心狸ガクではデータ捏造なんて昔から
 日常茶飯事、当然やるべき事なんです



 というわけで、論文の有効期限・賞味期限はせいぜい一ヶ月程度なので
 ご注意願います
 http://academy4.2ch.net/psycho/




822 :おっさんの愛弟子キボンヌ ◆Fmd2B6wtag :2006/08/06(日) 20:28:50
>>821
心理学では意図的捏造になるが、他学では無意識な捏造。w
程度が・・・w


823 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 23:03:45
日本の哲学科は、ただの語学科だから不要。

824 :考える名無しさん:2006/08/07(月) 00:08:12
たしかにね。日本ではの限定された話ならね。

825 :考える名無しさん:2006/08/08(火) 11:38:53
なんでコイツは俺のマネして教育批判なんてしてんだろうホモ

826 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 02:11:46
>>825 のまねをするとホモになるらしい。
みんな気をつけよう。


827 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 05:03:25
>>825
頭の悪さがにじみでていますよ

828 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 05:48:44
>>823
大学や指導教員によって違う。一般論として言うな。

829 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 07:10:35
>>828
残念ながら西洋哲学をやろうとする場合は823のような感じ方が正しい。

830 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 11:09:00
つうか西洋哲学の勉強するには、語学できないと、原典が読めずお話にならないからな。
語学中心になるのは、最初のうちは仕方ないと思う。

831 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 13:34:26
主だったとこでも
古代ギリシャ、ラテン、ドイツ、フランス、イギリスとあると思うが5ヶ国語も覚えるの?

832 :考える名無しさん:2006/08/09(水) 23:14:25
>>830
何でセコ庇ってんの、お前?

いったい何で?


833 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 00:25:44
>>831
大学生なら英語はもうかなりできるはず。
学部生の間に、ドイツ語とフランス語をしっかりやる。
古代ギリシャ、ラテン語は、基礎文法を一通り習得するぐらいでよい。古代哲学を専門にするのでなければね。

834 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 02:58:20
凄いね
哲学科行かなくて良かったわ

835 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 03:21:52
>>833
で、結局翻訳しかできずに、世界から無視されると。

836 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 04:23:52
高卒がんばれ

837 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 04:29:53
>>836
どういう関係があるのかな?
文脈に沿って書いてくれよ。

838 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 09:06:22
>>829
知ったかぶりで言ってんじゃねえよ。
事実は、教える教員によってまったく違う、と言う方。
おれは見てきて言ってるんだから。

839 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 11:01:25
>>835
優秀なのは、この程度の語学はこなせるものなんだよ。
翻訳しかできないわけではない。

840 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 15:27:37
はたしてどうかなw

841 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 15:39:02
西洋哲学は欧米に任せればよし

どうせ向こうからは相手にされてないんだし・・・

842 :考える名無しさん:2006/08/10(木) 18:03:22
>>839
翻訳って文字通りの翻訳じゃなくて
横のものを縦にするという揶揄じゃないの?

843 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 00:10:12
>>841
おおせのとおり。

844 :外国語に翻訳されてるひとたち:2006/08/11(金) 11:27:10
>>841

・西田幾多郎はじめ京都学派の面々
・木村敏
・廣松渉
・丸山真男とその門下
・神学者、聖書学者の著作(この分野では日本はドイツとならびトップレベル)

最近の人もいるはずだけどあとはよく知らん。
小林秀雄や柄谷行人、その一派みたいな評論家の人達の本も訳されてるよ。

845 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 11:30:14
哲学はソクラテスだけで十分。現代思想はハッタリだけだから無くす。
あとは日本の伝統文化を学べ。

846 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 11:38:49
>>845
カントやウィトゲンシュタインは?

847 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 11:42:37
カントはゴミ、価値ゼロ
ヴィトゲンシュタインは哲学はゴミクズであることを証明した実績を買って哲学史に残す

848 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 11:53:52
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

849 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 16:49:34
やっぱ純粋理性批判は読まないと。
カントより後の時代の人はみんなカントを何らかの契機にして本を書いているから。

850 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:16:15
はたしてそうかな。
純理くらいの内容は自分で考えて、更にその先に進まないと駄目だよ。

カントの思想は当時としてはトップクラスだったと思うが、21世紀の今日なら
トップクラスの中学生の方が良く考えてる。

851 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:21:33
何か、倫理社会の教科書の説明だけしか読んだことがない厨房の臭いがするぞ?

852 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 17:39:59
相対論や量子力学の概要くらいは常識となっているんだから
平均的な中学生ならカントを上回っていなければおかしい

853 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 18:01:42
カントは「3次元ユークリッド空間+時間が、経験のアプリオリな形式であり、
不変だと考えていたが、それは間違っていた」レベルのことで、「上回る」って
言ってんならそうだろうな。現代のカントは知らなかったが現代の中学生が知っ
ていることがあるってだけで、思考力なんかは全然話にならないほど差があるん
だが、中学生じゃそれはちょっと理解するのが難しいかな。

854 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 18:11:50
そういう低レベルな話じゃないでしょ

855 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 18:42:55
はいはい、じゃその高レベルの話、説明してみて。

856 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 18:46:19
読んでないやつに聞くなよ
かわいそうだべ

857 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 19:00:42
いやところで今の中学生はニュートン力学を説明できんのかよw

858 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 19:10:09
いいたいことは判るがこのスレの住人には意味不明だろ>854

ヴィトゲンシュタインの理論では「哲学は言葉の濫用、カントなんかは言葉遊び」なのだから・・・

>>853みたいに西洋哲学史上の著名な哲学者を盲目的に信仰する人は結構多いけど、
ヴィトゲンシュタインの考察をどう捉えているんだろう?カントは信じるけど、
ヴィトは信じないってこと?その理由は何?単なる好みの問題?

真偽を判定する基準を自分の内部に求める言説は文学に過ぎない、という指摘は
重要だけど、そんなことは東洋思想をかじっていれば誰でも知ってるしなぁ

859 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 19:18:54
表面だけなぞって分かったつもりになってるバカ発見

860 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 20:17:50
西洋における哲学者 諸学問の基礎を学び、新分野を切り開く人
日本における哲学者 諸学問に背を向けて西洋の哲学書を読み漁る人

861 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 22:38:29
>>860
間違いではないが、それをそのまま認める日本の哲学人はいないだろう。

862 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 22:42:01
真実であるだけに、けっして認められないだろうな。

863 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 23:37:02
現状では、哲学科なんて、外国語学科や訓詁学科(実際にはないけど)の中の哲学研究、というほうが精確だ。

864 :考える名無しさん:2006/08/11(金) 23:57:29
大哲学者の誰それが何を言った、みたいな研究なら、
もっと小規模のサークルで遠慮がちにやるべきだな。
どうみても、こんな研究はオタク趣味の延長レベルだから。
もちろん、偉大な哲学・思想の勉強はある程度は有益だし、大哲学者の文献の訓詁学が全く無価値というわけではないが、
学問なんてしろものじゃないんだから、学会だの学部だのという、大げさなものを作るほどの価値はない。

865 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:02:51
>>864
>大哲学者の文献の訓詁学が全く無価値というわけではないが、
>学問なんてしろものじゃない

なぜそう思うのか? 
ハイデガーやドゥルーズといった現代の哲学者も皆、
過去の哲学者の訓詁学から始めて哲学をやるのだよ?

866 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:08:17
欧米の哲学者に相当するのは日本では数学者と物理学者だね。
日本の哲学者には、自分で考える力と思想を他人に説明する力が欠けている。

867 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:14:17
>>865
そういう観察は一面的だと思う。そしてたぶん、哲学観もね。
細かく見れば、みんながみんな、それほど訓詁学してるわけでもない。
ドゥルーズのは厳密な訓詁学とはとても思えないが・・・
フッサールは訓詁学とぼしいし、
ウィトゲンシュタインは、わずかに古典を読んではいたが、いわゆる訓詁学とは無縁だな。
要は、哲学(者)にはいろんなスタイルがある、というわけだ。


868 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:18:11
古典の訓詁学を重んじるというのは、いくつかの哲学観の内の一つにすぎない。
それぞれに理念があろう。

869 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:29:28
>>867
各哲学者によって訓詁学の濃淡はあろうが、
訓詁学ゼロというのはない。
訓詁学は基礎的な作業として、やはり必要だよ。

870 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:34:06
訓詁学は中公クラシックスをパラパラ眺めるだけで十分

871 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 00:36:30
↑釣れますか?

872 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:02:45
哲学をする人は、自分が考え付いた様々なアイディアを過去にも考えた人がいるか、
いるとすれば、どのような議論が起きたか、ということを知るために哲学書を読む。

873 :おっさんの愛弟子キボンヌ ◆Fmd2B6wtag :2006/08/12(土) 02:06:10
>>866
>日本の哲学者には、自分で考える力と思想を他人に説明する力が欠けている。
そんなに日本人を愚弄するものではないよ。w
研究するものが哲学者(史)か哲学かの違いだけだよ。


874 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:10:23
日本の哲学者をバカにしているだけであって、日本人全般をバカにしているわけではないと思いますが・・・

875 :おっさんの愛弟子キボンヌ ◆Fmd2B6wtag :2006/08/12(土) 02:12:10
だれもそこまで明確に「日本人全般をバカにしてる」とは言ってないが。


876 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:14:45
日本人には西洋哲学の本質はわからんよ。
哲学科は大学予算の無駄遣いだ。

877 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:15:25
>>876
なぜそう思うのか?

878 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:17:21
諸学問に背を向ける哲学者って矛盾存在だよね。

879 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:20:57
諸学に背を向けているわけではない、
哲学とは探究心なり。

880 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:23:42
どうせ向こうからは相手にされていないんだから

和文視でいいよねwww

881 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 02:26:15
ま  た  お  ま  え  か

882 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 05:11:26
世界から相手にされていない現実から目をそらしてはいかんよw

883 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 12:30:16
>>877
なぜそう思わないのか?
>>881
なぜそう思うのか?

884 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 12:35:37
ま 
た  
お  
ま  
え  



885 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 12:38:36







886 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 23:06:08
世界から相手にされていない現実から目をそらしてはいかんよw


887 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 23:09:01
友達から相手にされてない現実から目をそらしてはいかんよ

888 :考える名無しさん:2006/08/12(土) 23:27:12
世界から相手にされていない現実から目をそらしてはいかんよw


889 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 23:00:51
現在のような内容の哲学科が必要ないということと、
哲学教育というものが全然必要ないということとは、きちんと分けて考えるべきだ。

890 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 23:04:03
そこまで行ってないので用事が無いってのはある

891 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 23:09:05
西洋哲学が設定した問題が一見普遍的なように見えるが
そうでもないかもしれないという問題もある
ただの文化研究じゃないかと

892 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 02:08:59
日本には哲学者はもちろん、哲学研究者も存在しません。

893 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 08:06:47
契約の箱を手にしたのでもう何一つ困る事など無い

894 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 11:16:48
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/cherryboy/1149169337/1-100

895 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 22:38:31
>891
まさにその通り、と思う。
哲学かなんて、実は、言語学科だよとか、文献学科だよとか言われるのも分からない話ではない。
あえて言えば、普遍的なものは、分析哲学や数理哲学や現象学の中に辛うじて存在する、だけだと思う。
もし普遍的な原理の学としての哲学が本当に可能で必要なら、哲学はまだガタガタで、これから構築されねばならないだろう。

896 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 22:53:39
哲学が「普遍的な原理の学」だなんて勝手に厳しい定義をして批判しないでおくれよ。
数学や物理学はどうなんだ。普遍性を否定するお前さんの意見は普遍的なのか。


897 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:13:14
少なくともフッサールは、誰もが認めざるをえない原理(普遍的原理)を目指していた。
だから、フッサールは、以前の哲学はほとんどダメと診断し、自分が新たな哲学をつくろうとした。
そして彼も、いくつかの誰にでも汎用性のある普遍的原理を発見したが、西洋的思想・形而上学にすぎないものも残した。



898 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:32:14
  哲学界は、マルクスの大発見新唯物論というものを、再度大きく取り上げて既存哲学を検証しなおさないとだめなのではないか

マルクスの大発見は人間の意識の解明に非常に重要であり哲学を見直すのに欠かせない

899 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 23:35:05
  新唯物論は別名は弁証的唯物論
ただし下部構造は階級意識がほとんどという教条主義はだめ

900 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 00:47:08
日本の大学じゃあ無理です。

901 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 01:04:58
予算の無駄使いをこれ以上許してはならない。

902 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 02:02:31
新唯物論てのはチャーチランドみたいなのじゃね?

903 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 03:03:32
フツーの科学者はほっといても唯物論者だよ

904 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 03:36:37
日本の自称哲学者はほっといても生ゴミだよ

905 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 15:36:01
 >>898ノサンコウマデニ なぜ未来はすべて決定してるというやつが出るかについて
 
>先進国の多くの人々は、人類の科学はすばらしくまた神はやさしい方なので、次第に減ってくる化石燃料の代わりも科学が何かにかすばらしいエネルギーを開発してくれるだろうと思ってた
ところが恐るべき大自然の法則は人類に原子力と自然エネルギー以外にはなにもエネルギーが用意されてないという恐るべき「事実」を用意したのである

原子力があるといっても原子力で使うエネルギーの7割も8割をも調達するわけには行かず
自然エネルギーは太陽光でも風力でも使うエネルギーの半分を取り出すには恐るべき規模の投資がいる死できたとしても時間制約がきびしい、24時間強いいつでもエネルギを得るわけではない

 そこで先進国はいやまだ今は時代が来てない、あまりとおくなく、いつかはすばらしいエネルギーが出てくるだろう、そして経済規模をちじめないためにはその日までは化石燃料を現在のようにに
多く使うのをやめるわけにはいかないという態度をとっている
太陽光風力を直ちに大規模にという人は少ない

 こういう大自然の恐るべき「法則」と人類の現状という下部構造はもはやいろんな上部構造を生んでる

世界の過激派は先進国は非常になんかおかしいという観を持ってるかもしれない
また哲学好きの人たちのあいだでは未来はまだまだいろんな可能性があるというのは嘘で決まってるんではないかという抽象論=上部構造に走る人たちも多くでる



906 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 21:18:10
原子力と自然エネルギー、面白い区分けですな。

907 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 23:37:07
>>904
ただの生ゴミでもかたづけなきゃいかんのに、
予算を食う生ゴミなんて

908 :850 ◆WprJp6iJ4I :2006/08/16(水) 11:54:50
>>905 少子化の原因についても未来の.エネルギー危機が問題の大きなひとつだとだれも論評しない(不思議といえば不思議だが)
のはやはり未来にいけば技術が発展してとてもいいエネルギーが出るだろうから問題は大きくないと大幻想してるから.太陽光風力意外新らしいのは出ないのにね

つまり日米等は大幻想におおわれた幻想皇帝の国になってる




909 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 22:45:45
「たしかに、現代の科学がものすごく成功した知的伝統であることは誰も否定
できないね。だから、哲学が支えてあげないと科学は一人で歩いていけない赤ちゃんみたいなもの
だと思っている哲学者ね、つまり、科学は哲学による基礎づけを必要としているんだと思っている
哲学者がいるとしたら、ソイツは相当に時代錯誤な人だということは言えるよね。」

戸田山なんちゃら


910 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 22:59:05
とりあえず哲学は頭悪い上に性格が悪くないとできないわな

911 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 19:34:53
日本人科学者と欧米哲学者の交流は結構ありますよ。

近代の実証科学は欧米で生まれたものであり、欧米の哲学者は
科学における実証主義の重要性をキチンと理解している。
また、欧米の哲学者のなかには自然科学の素養を持つものも
少なく無く、科学者とキチンと意思疎通できる。

翻って日本の状況を見ると、このスレを読むまでもなく、

・哲学者は自然科学に対してあまりにも無知である

・無知の結果として、哲学者は自然科学を蔑視する

・自然科学に対する乏しい知識を自由気ままに濫用しており、
 科学者と意思疎通できない

といった問題があります。

論理学や分析哲学をやっていると基礎論関係者から、
こういった文句を聞かされるわけですw


912 :考える名無しさん:2006/08/19(土) 00:59:56
ど〜でもいいですよ〜♪w

913 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 00:20:28
どうでもよくないですよ

914 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 00:37:55
堵虞慧螺轡簸も読まずに哲学を語る奴は痛いなぁ


915 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 11:39:52
堵虞慧螺轡簸を読んで哲学を語る奴は痛いなぁ


916 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 23:53:51
確かに本当に読んだなら哲学なんて馬鹿馬鹿しくて語れなくなるものだよなぁ

917 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 01:35:38
堵虞慧螺轡簸も読まずに哲学を語る奴は痛いなぁ
なんて語っている奴は痛いなぁ

918 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 04:16:56
つまり、堵虞慧螺轡簸を読んでない馬鹿がちょうしこいて語れるようないんちきまがいの言及こそ

哲学の本質なんだろ?


919 :考える名無しさん:2006/08/27(日) 01:50:38
そうです

920 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 01:59:37
>>910
それはいえてるw

921 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 04:32:02
>>918
いんちきまがいって変な言い方。
いんちきでいいのでは?

922 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 02:59:11
必要かどうかは各大学が判断することだろ。
玉川大学なんか最近になって哲学科と哲学専攻修士課程つくったよ。
設立者が京大哲学科出身だったのに
今までなかったからかどうか知らないけど結構良さそうだよ。

923 :考える名無しさん:2006/08/31(木) 04:03:56
個別の判断の根拠の妥当性を問題にしてるのでは?

924 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 01:42:36
ない。

925 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 01:56:52
なにが?

926 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 02:35:57
哲学をこれ以上軽視するなら西洋にさらにコンプを抱くようになるだけ
むしろもっと哲学を一般化して幅広い人材を集め、日本の哲学者のレベルを向上させるべき
あと普遍的な知の探求ばかりが話題になるが、科学者が追い求められるのは自然のシステムに過ぎない
それを応用する人間の道徳・価値判断はやはり哲学に委ねられるべき
医学の発展とともに生命倫理が問題となっているように、技術と道徳や価値というものは相互に作用しているのだから、哲学も科学もどちらも必要なのは言うまでもない

927 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 13:18:33
> 人間の道徳・価値判断はやはり哲学に委ねられるべき

少なくとも今の哲学者どもには委ねたくねーなw

928 :考える名無しさん:2006/09/01(金) 15:38:02
全国何百人の教授の生計を支えています

929 :考える名無しさん:2006/09/02(土) 09:31:02
>>928
それが問題なのだ

930 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 23:22:17
哲学が現代に至っても何一つ答えを見出せない理由は、その方向の間違いを否めません。
哲学の原点を見つめ探求すれば哲学は直ぐに飛躍的な進化を遂げますよ。
哲学は研究するのではなく、探求しないとね。

931 :考える名無しさん:2006/09/07(木) 23:55:01
いるいらないじゃんねえだろ
法学部こそいらねえよあんなもん アレこそ学問かと聞きてえよ

932 :考える名無しさん:2006/09/08(金) 00:27:01
>930
見通しあって言ってるの?
哲学は自由な思考によって問題提起するとこに意味があるんだと思うんだが
だからこそある程度ので一般的教養が必要とされるんだろう

933 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:05:18
哲学者が最初に提起して、
哲学者以外にも取り組む価値があると
された問題って最近なにかあったっけ?

934 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 01:44:40
最近で言うとポストモダン系の近代的価値への懐疑とか構造分析みたいなのは、
社会科学には波及しててポストモダニズムとして認知されてる

935 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 06:24:38
日本の大学では哲学は無理

936 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 11:26:49
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3

ポストモダン (Postmodern)  とは、主にフランスにおいて、哲学・思想・文学(あるいは建築)の分野に関わる評論家の間で一時期流行した用語。"モダニズム(近代主義)の文化を批判することで
近代の行詰りを克服する運動を起こそう" との発想であり、一時期流行はしたが、そもそも「Post-xx」という問題ある造語法に現れているように、具体的な解決索の伴わない、深い実態の伴わない
上滑りの評論に終わることが多く、同時代でさえ各分野の専門家からはこのような用語で呼ばれること自体が嫌われる傾向にあった。しばらく影響のあった評論の世界においても既に流行も去り、
"ポストモダン"なる言葉は最近ではあまり使われていない。このような発想自体が避けられる傾向にある。

自らの概念として「ポストモダン」を引き受けたのはリオタールだけである。フーコーやドゥルーズなどは、この言葉に強い嫌悪を表明した。

937 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 11:46:48
いわゆる「ポストモダニズム」には、「体系」なるものが必然的に有してしまう権力性を
脱力/無化しようとする志向性が多かれ少なかれあるので、「体系」を構築するには至らない。
むしろ「体系」なるものが姿を現す前に意識的にそれを崩そうとする傾向がある。
すなわち必然的になんでも化してしまうのであり
最初から逃走ルートを確保してしてあるので
有象無象が戯言をかますのに適しているわけだな。

938 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

939 :考える名無しさん:2006/09/22(金) 17:30:58
>>934
で、成果は…役所のハコモノが変な形になっただけ、と…。

940 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 13:32:45
                 _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
              ,r'"           `ヽ.
             /" ::.    _ _      ヽ
             |  ::    \煤^      ゙)
             .l  ::   /;i   ∨    ∧    ,l
          /;;l  _;; /::::l       /::::',   .ヒ:::::`i
          l,:::::l "-ー:=ニ=-;::)   f';;_-=ニ=-ニ゙l:::::::::.|
           |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/    r::::::::.|
          .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、      ,l,:::::::ノ
          ゙|_i"ヽ;:...:: :/ ゙'''=-='''´`ヽ.   /i:::::l
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|

941 :考える名無しさん:2006/09/23(土) 19:03:26
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/appli/1153915592/

942 :930:2006/09/23(土) 19:08:51
>932
>見通しあって言ってるの?
勿論です
>哲学は自由な思考によって問題提起するとこに意味があるんだと思うんだが
本当の自由は他の全てに痛みを伴わぬ思考と行動の範囲に収まるもので有り、それを逸脱する思考と行動は自由ではなく、ただの身勝手な我が侭に過ぎません。
哲学は本当の自由な意識を育てることを旨とし道理にあかるいことの哲を、その名称とされています。
>だからこそある程度ので一般的教養が必要とされるんだろう
一般的教養は知性と相俟って始めて、その本領を発揮します。



943 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 19:21:51
授業料が一番安い通信制大学はどこ?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1009042117/

944 :考える名無しさん:2006/10/02(月) 22:12:06
いわゆる「ポストモダニズム」には、「体系」なるものが必然的に有してしまう権力性を
脱力/無化しようとする志向性が多かれ少なかれあるので、「体系」を構築するには至らない。
むしろ「体系」なるものが姿を現す前に意識的にそれを崩そうとする傾向がある。
すなわち必然的になんでも化してしまうのであり
最初から逃走ルートを確保してしてあるので
有象無象が戯言をかますのに適しているわけだな。


945 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 13:26:43
入試も受けずに大学で学ぼうなんて
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1082770182/

946 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 14:40:31
【通学】教員免許取得総合スレPart 10【通信教育】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1153929350/

教師になるには必要らしい

947 :考える名無しさん:2006/10/03(火) 17:34:24
うざい科目だな

948 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 21:53:26
必修だから必要

949 :考える名無しさん:2006/10/04(水) 23:10:09
http://www.yanbohmarboh.jp/tenki/i/index.html


950 :考える名無しさん:2006/10/05(木) 01:01:08
必修だからうざいんだろ

951 :考える名無しさん:2006/10/06(金) 16:47:39
【mixi】アタック25で不正をして優勝賞金をゲット?
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1159715625/

952 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 13:16:01
制度上必要だからってホントに必要なのかどうかはわからんわな

953 :考える名無しさん:2006/10/19(木) 13:38:56
                     _
                  _/´ 8)         _
                 / _、ン        _,/ }
                     /  /            / ,. - '
                   l  l r 、_,... -v'´} /  /
               l   l 〉'      ∨  ,'
                   l   Y<I>  <lI> | |
                    ',  |ミ  O   = l  |
                   ヽ ヽー='=ー-‐,イ |
                      ヽ `  ̄ ̄    {
                   ヽ         |
                    l          |
                       |       |
                      |       |
                     |       |
                    |       |

954 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:17:49
大学には、というか社会に必要ない
個人で追求すべきもの

955 :考える名無しさん:2006/10/26(木) 00:34:58
私は、人間としての小泉純一郎はあまり好きではない。
理由は、これまでにも書いたことだが、世襲議員にありがちな、
世間知らず、人間知らず、苦労知らずの「三知らず」人間だからである。
「人生色々、会社も色々、仕事も色々」という発言にそれが如実に表れている。

956 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 00:39:50
こういうのを生み出してしまうのも哲学
161 :考える名無しさん :2006/10/10(火) 08:13:32
哲学板の名物「杜玖椀馬鹿」
バモイドオキ神崇拝の臭さを感じて痛すぎw
はやく殺人犯してよぉw

957 :考える名無しさん:2006/10/29(日) 16:17:17
正直 必要ない

958 :考える名無しさん:2006/10/30(月) 00:59:43

                 _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
              ,r'"             `ヽ.
             /" ::.   _    _      ヽ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|


959 :考える名無しさん:2006/11/01(水) 21:08:21
バイオモドキ神てどんなん?

960 :こんなん:2006/11/03(金) 23:44:51

                 _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
              ,r'"             `ヽ.
             /" ::.   _    _      ヽ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



961 :考える名無しさん:2006/11/09(木) 08:56:47
sage

962 :考える名無しさん:2006/11/13(月) 00:46:25
ゴリラズきいたらやばいよ

963 :短パン:2006/11/13(月) 02:32:38
>>960
まだだぜ?
俺は、言いたい事いっぱいあるんだ。
だから、「まだだ!」

964 :考える名無しさん:2006/11/15(水) 00:37:39
まだまだくんくん!くんくん!
くんくん!まだくくくんくん!
んくんくん!くくくんくん!
くくんくん!
んくんくんくん!
くんくん!

965 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:14:47
>>922
そういう問題じゃねーだろ

966 :考える名無しさん:2006/11/18(土) 01:24:08
ゴリラズて何?

967 :考える名無しさん:2006/11/20(月) 12:46:14
いまや哲学にとって大学が必要ないんだよ

968 :考える名無しさん:2006/11/21(火) 00:49:48
ゴリラズねぇ……

969 :考える名無しさん:2006/11/28(火) 00:44:56
役に立たないって言うとすぐ、「そんな批判はナンセンスだ」とかいって
かわそうとする人が多いけど、役に立たないって存在する意味がないってことでしょ?
個人でそんな信念もつのは勝手だけど、大学で費用をかけて研究することの説得性が
ないんじゃ、泥棒つまり犯罪者と同じだろうね


970 :考える名無しさん:2006/12/04(月) 12:45:26
必要かどうかなんて教室の雰囲気みてわかんないのかよw

971 :考える名無しさん:2006/12/05(火) 16:46:56
                 _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
              ,r'"             `ヽ.
             /" ::.   _    _      ヽ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|




972 :考える名無しさん:2006/12/15(金) 21:12:21
ゴリラズて何?

973 :考える名無しさん:2006/12/24(日) 00:02:39
既得権益のための哲学は殺せ!

974 :考える名無しさん:2007/01/03(水) 05:42:53
ゴリラズをきいてちゃだめだろ

975 :考える名無しさん:2007/01/05(金) 04:33:58
ゴリラズて何?

976 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 05:41:24
検索もできようじゃだめだろ

977 :考える名無しさん:2007/01/07(日) 07:24:20
僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の於鰻蛇絽大瑚螺鰻蛇慧慧蛇豫那学部卒なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
激烈な入学試験を突破してから○年。
於鰻蛇絽大に入学したときのあの喜びがいまだに続いている。
「最終学歴 於鰻蛇絽大学 瑚螺鰻蛇慧慧蛇豫那学部卒」・・・・・・




978 :考える名無しさん:2007/01/10(水) 21:43:38
今や「哲学者」というものは「宗教家」と同じくらい胡散臭いものになったな

まあ庶民の教育レベルが上がり、必要なものと不必要なものの区別が
つけられるようになってきたのが原因だが。

979 :考える名無しさん:2007/01/30(火) 11:56:17
人文童貞にとっては浅田が数学者で経済学者らしいっw

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)