5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わかりやすく哲学を否定するよ

1 :外資系エンジニア:03/11/23 23:11
役に立たないの。
穴掘り名人と同じだよ

2 :考える名無しさん:03/11/23 23:17
なんの役に立たないのかと、
穴掘り名人が役に立たないのかどうかも書いといて。

3 :外資系エンジニア:03/11/23 23:17
結局哲学は
自分を取り巻く世界=じぶんそのものという解釈なんだよね
つまり
自分=自分 という考えと
自分=世界全体という考えの2つなんだよ

4 :考える名無しさん:03/11/23 23:19
家に穴掘って
地下室つくろうと
思ってたんだyo!

5 :考える名無しさん:03/11/23 23:19
世界とは何か説明せよ

6 :外資系エンジニア:03/11/23 23:20
1と3で少し別テーマのことだが気にしないでください。

>2
穴掘り名人が役に立たないというのは説明が必要?
そしてそれ(穴掘り名人)と哲学が同じだということ


役にたつ=幸せ(人が求めるものの定義)として考えて


7 :外資系エンジニア:03/11/23 23:21
1で言ってるのはこういうこと
あなた1億円もらったらうらしいでしょ?
それを元に幸せになれる(なれるとも限らないが確率ね

あなた哲学やって幸せになれる?

ってこと

8 :ンナコト:03/11/23 23:21
哲学ってのは自分自身の真理を作り出す遊び
ホントは何も分からないけど、真理があると楽でしょ。
そこいらのボケーっとしたギャルやヤンキーでも自分の哲学持ってる。

9 :考える名無しさん:03/11/23 23:22
外資系エンジニアに洗脳されるぅ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1066739293/l50

10 :外資系エンジニア:03/11/23 23:23
3について
結局哲学というのは洗脳をといている側面があり
そのといている洗脳とは何かというと
自分(あなた)は一人の人間か
それとも世界全体(とりあえず宇宙で)があなたなのかということ。

つまり自分が死んだら、地球が残るか残らないかってことかな。

11 :考える名無しさん:03/11/23 23:23
>>8

それがどうした?

12 :◆7sqafLs07s :03/11/23 23:25
わかりやすいかもしれないが哲学のことを何もわかっていないようですな(笑)

13 :考える名無しさん:03/11/23 23:25
納得いくことひとつも書いてくれないのね・・・

14 :外資系エンジニア:03/11/23 23:26
1について7の補足
哲学をやるかやらないかじゃなくて
哲学をやるのだったら違うことやれば幸せになれるよってことね

15 :外資系エンジニア:03/11/23 23:27
>12
今日図解雑学「哲学」を買ってきたレベルだ。
ちなみに読んでない。


16 :考える名無しさん:03/11/23 23:28

今夜限りのの暇つぶしスレって、ここですか ?


17 :外資系エンジニア:03/11/23 23:29
俺からすると
哲学は漢字検定1級と同じような感じ
つまり穴掘り名人と同じわけだ。
スワヒリ語の勉強と同じわけだ。



18 :考える名無しさん:03/11/23 23:29
役に立たないからしない・・・の?
もったいない。


19 :考える名無しさん:03/11/23 23:29
の の
 へ


20 :外資系エンジニア:03/11/23 23:29
>16
漫画喫茶から店員に見られながらやってるから今夜限りだ

21 :考える名無しさん:03/11/23 23:29
哲学が死ぬ時は、笑い死にでしょうね。byドゥルーズ

22 :考える名無しさん:03/11/23 23:30
哲学は百害あって一利なしだろ?(w

23 :考える名無しさん:03/11/23 23:31
>20
家に帰りたくないんだね 

24 :考える名無しさん:03/11/23 23:31
>>15
つまり、「哲学が何のためにあるのか教えてくれ」ということか?

25 :外資系エンジニア:03/11/23 23:31
まあ俺の1の主張に対抗する手段(意見)とすれば
趣味でやってるんだから役に立たなくていいじゃんってことだろう
だとするとお前らは役に立ってないことを認めるのか?
ここでは役に立つ=幸せになる、近づくと定義。

お前ら哲学やって洗脳が解けたか?

26 :外資系エンジニア:03/11/23 23:33
ところでお前ら哲学やって一般人がとらわれている洗脳が解けたか?


27 :考える名無しさん:03/11/23 23:33
独我論と国家をつなげてるんですか?

28 :外資系エンジニア:03/11/23 23:34
俺からするとお前らはもっと学問を総合的に学ぶべきなんだよ。
哲学って洗脳を解く糞学問だぞ

29 :外資系エンジニア:03/11/23 23:36
>>24
ああぜひ教えてもらいたいね
どうせないだろうけど


30 :外資系エンジニア:03/11/23 23:36
わかりやすく言ってやるよ
哲学が解いてるのは洗脳じゃなくて教育なんだよね

31 :考える名無しさん:03/11/23 23:37
この手のスレの主張は大体、
哲学のやっているようなことは、既に他の個別諸科学にとって代わられたのだから、
いまでは存在意義のないものだという主張だったと思う。
でもこの人は、個人の幸せのために役に立つか、趣味として楽しいかを聞いてるのか?

32 :◆7sqafLs07s :03/11/23 23:37
そこまで哲学に対してコンプレックスを抱いているあなたの姿は、
遊戯としての哲学にある種の権威を付与してしまうと思います(笑
つまりあなたが言う「洗脳」はあなたにとっての問題なのでは?

33 :外資系エンジニア:03/11/23 23:37
>>31
まさしくそのとおり


34 :考える名無しさん:03/11/23 23:39
30の根拠は?

35 :外資系エンジニア:03/11/23 23:39
>>32
知ってると思うけど悪質な宗教って洗脳するジャン
でも最初は「われわれは偏見を持っていないだろうか、なにかに洗脳されていないだろうか」
って言って既存の価値観を壊して無の状態から特殊な価値観(人殺し肯定など)を植えつけるわけ


36 :考える名無しさん:03/11/23 23:40
サメの話しようぜ。

37 :新日曜美術館:03/11/23 23:40
哲学が必要な人にとってはなくてはならないものです。
というか、そういう人から哲学を奪うことはできない。

哲学が不要な人間には、「役に立たないもの」としか見えないでしょう。
>>1さんは生涯、哲学が不要なタイプと見ました。

わたしからみると、そういう人間は人間として生まれてきた最大の面白味を知らない、退屈な人種です。
でも、まあ、人権は認めますけどね。
勝手に無害な人生をまっとうしてください。

38 :外資系エンジニア:03/11/23 23:41
34の補足
哲学も宗教の洗脳と同じプロセスなの。

つまり哲学=洗脳を解く=既存の価値観を疑う=洗脳の始まり
ってわけ


39 :外資系エンジニア:03/11/23 23:43
>>37
君は非常のレベルの低い人だな。

>>34
根拠は34と38にあるよ

もっとみんな勉強しないとだめだよ
哲学ばっかりやってるのは野球ばっかりやってるのと同じなんだから

40 :考える名無しさん:03/11/23 23:44
 脳みそウォッシング!

41 :◆7sqafLs07s :03/11/23 23:44
知識が無いので仕方ないとも言えるが……
多くの哲学は確かに「既定された価値観」を攻撃したり
無邪気な幸福を壊したりする。
でも多くの哲学者はこういうことも同時に言うものなんだよ。
「単純な夢や希望は人類にとって必要な幻でもある」
そんな感じのことを何処かに滑り込ませているものなんだ。
でもその幻があまりにも強く人を縛ることもあって、
そのとき哲学の「本当に幸せは重要か」
「幸せとはそもそも何か」といった思考法が、
人を救うこともあるんだよ。
そもそも君が根幹にしている「社会」
だってあらかじめ確固として在るものではなくて、
それ自体が流動的な幻のようなものだろ?
経済に詳しいなら、経済だっていわゆる「実体」が
どんな専門家にも掴めない虚構みたいなもんだと
よくわかっているはずじゃないか。
つまり人の世界に絶対的なものなんてないんだ。

で、何が言いたいんだ?

42 :外資系エンジニア:03/11/23 23:44
ということで
哲学=一般人がとらわれている洗脳を解く
ではなく
哲学=一般人がもってないオウムのような特殊な洗脳を受ける

ってことだよ。
これも俺の大きな主張のひとつ

43 :考える名無しさん:03/11/23 23:45
鋭い歯と大きく開いた口は獲物の肉をすばやく食いちぎる。
サメのおおかたのイメージはこのようなものではないでしょうか。
TVなどで良く紹介されるホホジロザメのように、大きく肉片を食いちぎっているよう
な食べ方をするサメも確かにいますが、サメの種類が約400種あるように、その食
べ物も(食べ方も)様々です。そこで食べ方はプランクトン(オキアミ、小エビなどの
小型生物)を食べる種類、魚を食べる種類、海底で餌をたべる種類に大きく分ける
ことができます。



44 :考える名無しさん:03/11/23 23:45
38は間違ってるんじゃないか?
哲学って主張と主張のぶつかり合いでしょ?論争の歴史でしょ?
宗教ってのは教祖と呼ばれる特定の人物の主張を信じることでしょ?

45 :考える名無しさん:03/11/23 23:47
働くことのほうがよほど因果な商売なこともあるけどね

46 :外資系エンジニア:03/11/23 23:47
>>41
君が言ってる幸せとはなにかが人を救うってのは宗教だよ(悪い宗教じゃないよ

主張としてはとりあえず3つ
1.哲学は役に立たない
2.哲学は結局自分を他人化する(詳しくはレス3)
3.哲学は洗脳を解くのではなく教育を解くのであり、洗脳の始まりである

47 :新日曜美術館:03/11/23 23:49
だいたい人に勉強しろ、勉強しろ、という人間の程度はたかが知れている。
「勉強した」人間が口にする言葉ではない。

率直に言って、>>1のレスは目を覆いたくなるほど稚拙なので、ついつい叱りたくなった。
そんだけのことです。

48 :考える名無しさん:03/11/23 23:49
スミスかオラクルでもでてきたか?

49 :考える名無しさん:03/11/23 23:51
1.哲学は冷静な眼を養う
2.哲学は結局対話であり、他人との関係である
3.哲学なき教育は悟性の欠損であり、知性の分裂である

50 :外資系エンジニア:03/11/23 23:52
>>44
たしかに厳密にはそのとおりだが
結局偉大な哲学者は宗教家と同じ側面も持っている。
宗教家が洗脳するときは宗教を使うのではなく哲学を使うんだよ

つまり哲学=宗教の道具
ともいえる

51 :◆7sqafLs07s :03/11/23 23:52
>>46
君は宗教のことも全く理解できていないんだな。
そんなに無知でよく外資系が務まるよな。どうせ嘘なんだろう?
俺の経験ではそこまで宗教に無理解な奴が
西洋人とうまくつきあってゆけるとは思えないんだが。
ま、いいか。すべては幻。
ただ、多くの(本当の)宗教は幸せなど求めていないものだと
いう単純な事実を君は知っておいたほうがいい。
宗教はむしろ逆だ。
人の救済は神が(人智を離れた方法で)おこなうか、
もしくは現世的な幸福を捨てることである状態に至った結果、
救いが訪れるとされている。
本物の宗教っていうのは、普通の
奴には到底は「やれない」ものだ。
厳しい世界なんだよ。

次にその3つを考えてみようか。

52 :考える名無しさん:03/11/23 23:53
社会心理学でもやれよ〜

53 :外資系エンジニア:03/11/23 23:53
>>49
その程度だよ
で哲学やって幸せになれるのかい?
世の中が発展するのかい?

哲学は精神幸福を生み出しているのかい?

54 :新日曜美術館:03/11/23 23:54
42 名前:外資系エンジニア :03/11/23 23:44
ということで
哲学=一般人がとらわれている洗脳を解く
ではなく
哲学=一般人がもってないオウムのような特殊な洗脳を受ける

ってことだよ。
これも俺の大きな主張のひとつ


こんなものが「主張」だそうです。
哲学が「知識を学ぶこと」だと思ってる時点で、頭抱えてしまいそうです。
受験勉強の弊害、って感じ。一生懸命勉強したんだろうなあ。


55 :考える名無しさん:03/11/23 23:54
「教育」と「洗脳」はけっこうかぶってる部分があるけど、
哲学はそれらへの批判や吟味だから、
ひとつの批判的主張が教条的になったら、もうそれは哲学ではないでしょ。

56 :外資系エンジニア:03/11/23 23:56
>>51
それは宗教の一般的認識と同じで俺が持ってる宗教のイメージと同じだと思う



57 :考える名無しさん:03/11/23 23:56
外資系の会社とは、ハッタリと無責任でいなくちゃ
とてもやってられない会社。


58 :外資系エンジニア:03/11/23 23:57
悪徳宗教とキリスト教のようなまともな宗教は少し区別して話すよ



59 :新日曜美術館:03/11/23 23:57
53 名前:外資系エンジニア :03/11/23 23:53
>>49
その程度だよ
で哲学やって幸せになれるのかい?
世の中が発展するのかい?

哲学は精神幸福を生み出しているのかい?


「幸福」「世の中の発展」。
哲学はそもそもそんなものとは関係がない。
ただ、幸福や発展をもたらすこともある。

60 :考える名無しさん:03/11/23 23:58
アホみたいに自動思考を晒してる
あの哲学者の姿に涙することから
哲学は始まるんだよ!!

61 :考える名無しさん:03/11/23 23:58
哲学は、カテゴリーの上に存在すべきではないか?
それぞれの範疇で得た知識の上に、哲学的な認識を置く、と。
2ちゃんでは、哲板の位置を見ても解るとおり、
あまり重宝されていないみたいだが。

62 :考える名無しさん:03/11/23 23:59
哲学は役に立たないそうですが
役に立つとはいったい「何の」役に立つのですか?
で、そのために役立たせなければならないそのものは役に立つのですか?

オワリ

63 :新日曜美術館:03/11/23 23:59
まあ、いいや。
飽きた。
好きに駄駄こねてくれ。

64 :考える名無しさん:03/11/24 00:01
>>60
>アホみたいに自動思考を晒してるあの哲学者

誰?




65 :外資系エンジニア:03/11/24 00:01
ところで確認だがお前らは
哲学が人の幸福や世界の発展には関係しないことは認めるんだよな?
つまり哲学=家で糞ゲーム<<ごみ拾いのボランティア
ってことはわかってるんだよな

66 :考える名無しさん:03/11/24 00:01
勉強している人は、勉強していなかったころの自分みたいなことをいう奴が疎ましい。
勉強しろ!論理学は、コンピュータを生み出したんだが。。。

67 :考える名無しさん:03/11/24 00:03
要するに、1は
「もっと自分の頭で考えろ」
「このままじゃいかん!」
と、現代の学者や学生の状況を憂いているのでしょ。

68 :外資系エンジニア:03/11/24 00:03
65の補足
つまり
哲学は崇高な学問であるなんていう洗脳にはかかってないよね?
という確認
ただの趣味ですって言う範囲だよな
それとも洗脳されているか??

69 :外資系エンジニア:03/11/24 00:04
68の補足
つまり今俺はお前らのプライドを否定しているわけね

70 : :03/11/24 00:04
哲学は全ての学問の母であり、子宮である。
かつて哲学で扱っていた分野は探求が進むにつれて、それぞれ
の道へ分かれていくことになった。
現代の哲学が人間の精神の本質により直接的に関わってくるのは当然。


71 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:05
>>56
君は哲学と宗教だけではなく日本語もよくわかっていないようだ(笑)

72 :考える名無しさん:03/11/24 00:05
哲学は理系で言う数学のように文系学問全ての基礎となる基本則の体系であると思いますが。
哲学が役に立たないというのは、数学で電気製品が作れないから数学は役にたたないと言っているのと同じでしょう。

73 :考える名無しさん:03/11/24 00:05
>哲学が人の幸福や世界の発展には関係しないことは認めるんだよな?

それぞれ個人によって違うだろ。
なんでも活かして上手くやるのもいるさ。
それを、誰にでも当てはまる事実として
普遍化しようとするのが>>3で言う考えなんだろ?
押し付けるなよ。自分の哲学を

74 :考える名無しさん:03/11/24 00:06
論理学は、哲学に入るの?

75 :新日曜美術館:03/11/24 00:06
>>66
いいこと言うな。
でも、哲学が「幸福のため」とか「役に立つため」と取られるような発言はしなくて良いと思うよ。
結果として、もののついでに人を「幸福」にしたり「役に立」ったりすることはあるものの、それが目的じゃない。

76 :外資系エンジニア:03/11/24 00:07
>>72
それは間違い。
明らかに数学は役に立つじゃん


77 :新日曜美術館:03/11/24 00:08
数学も「役に立つ」ことが目的ではない。
結果として役に立つことはあるが。

78 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:09
なんかどんどん逃げに入っているな(笑)

君のことなら単純に否定できるよ。

まず「役に立つ」って何だ?
高等な学問って例えば何のことだ?
人が何かを価値判断することは、
何処からが洗脳された結果なんだ?
教育は洗脳じゃないのか?

で、これら全てに今までの言動と
矛盾なく答えられたら、君の勝ち。

多分、無理だ。

君の言葉は結局、何も語っていない遊戯に過ぎないから。
身が無いんだ。

そういう君には哲学は不可能だな。

79 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:10
>>76
(笑)
数学って哲学の分派だぜ?いわば。大丈夫か?

80 :外資系エンジニア:03/11/24 00:10
とりあえず72の考えはみんな否定だな??

役に立つの定義はここでは
自分の幸せに役立つ、もしくは社会の発展に貢献する
ということ

数学は役に立つ(社会の発展に貢献する)
哲学がなくても問題ないだろ
虚数なかったらこの暮らしはないぞ



81 :考える名無しさん:03/11/24 00:11
>>76
数学が単体で役にたつという例を(思考の鍛錬という目的以外では)私は知りません。教えてもらいたいものです。
「明らかに数学(の応用)は役に立つじゃん」という意見は至極当然で、同意できます。
物理も生物も化学も機械工学も情報工学も、全て数学の理論と方法論による学問でしょうから。
同様に哲学の応用は心理学、言語学、社会学、文学、歴史、様々な学問に応用することで明らかに役に立っていると思います。

82 :考える名無しさん:03/11/24 00:12
哲学が「高等」や「高次」と言われることに対して、
1は「崇高」や「偉大」といった価値判断を混ぜてしまっているんじゃないか?

83 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:12
>>80
その程度の「役に立つ」なら哲学は満たしているよ。
君の言う「社会」の基本は哲学が創ったんだって知ってるか?
知らないよな(笑)



84 :外資系エンジニア:03/11/24 00:12
Cは馬鹿だな、どうしようもないよ。
言葉の定義を決めながら説明するのはめんどくさいが
ここでいう役に立つの定義は決めてるよ


85 :考える名無しさん:03/11/24 00:14
まず政治が哲学によって為された。

86 :考える名無しさん:03/11/24 00:14
>>80
論理学がコンピューターの論理回路やプログラミング言語の元になったことを
知っているか?

87 :考える名無しさん:03/11/24 00:14
>>1が単純に何も知らないだけだから、みんなそんなに付合う必要はないと思いますが....

88 :外資系エンジニア:03/11/24 00:15
81の意見はなかなかいいところをついている
だがこれも勘違いしている
それはこの質問でわかる
みなさんへ
これから数学という学問を廃止したらどうなりますか?
物理の発展は止まるよな
これから哲学という学問を廃止したらどうなりますか?
困らないでしょ

89 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:16
補足するが、「社会」という言葉を思想哲学が発明する以前も、
今で言う社会の前段階みたいなものはあった。
というか「社会」って言葉はおそらく1が考えているより
ずっと最近の発明なんだよな。
「社会」という言葉とその方向性を思想哲学が規定することで、
現代の社会に向かって進歩してきたんだよ。
まあ、プラトンなんかを持ち出すのはここではやめておくが。
ただな、こんな程度のことも知らずに
哲学がどうこう語ろうとするなよ(笑)
しかも「社会の役に立つ」って……
もっと勉強したほうがいいぞ?
西洋人はビジネスマンでも教養あるから。

90 :考える名無しさん:03/11/24 00:16
はさみとかパソコンとかテレビとかを
寄せ集めれば社会が出来上がると思ってんですか?

91 :考える名無しさん:03/11/24 00:16
>>86
ここは哲学板だ、論理学は関係ないだろうが!

92 :考える名無しさん:03/11/24 00:17
>>88
いまの「哲学」狭いから、困らないかも……

93 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:17
>>88
困ると思うよ。おそらく世界中で大変なことになる。いちばん抵抗されるはずだ。
知識もないのに人のこと馬鹿とか言うなよ、みっともない(笑)

94 :考える名無しさん:03/11/24 00:19
哲学の大部分は、すでにほかの学問の中に溶け込んでいる気がするし……
「哲学の教授」いなくてもなぁ……

95 :外資系エンジニア:03/11/24 00:19
さて92とCの意見が違っているわけだが。

まあ哲学の役割はもう終わっているんだよ
というか昔から純粋哲学的なところには意味はなく
すごい広い意味(学問全体を哲学としていたころ)では意味はあるだろうけど
それは昔の哲学の定義
もちろん今は、今の哲学の定義。

96 :考える名無しさん:03/11/24 00:19
>これから数学という学問を廃止したらどうなりますか?
>物理の発展は止まるよな
>これから哲学という学問を廃止したらどうなりますか?
>困らないでしょ

なんか1の主張が揺れ動いてるような気がする。
結局、個別諸科学を生み出したことで哲学の役割は終わったのだから、
哲学にはいまや存続させる理由がないって主張なの?

97 :考える名無しさん:03/11/24 00:20
>>88
「数学を廃止」ってどういうことを指しているんだ?
・数学の発展を止める、ということ?
・数学の全結果を無し、ということにする、ということ?
・数学のここまでの歴史がいっさいなかったことにする、ということ?
「勉強してる」わりに言うことが曖昧過ぎる。

98 :考える名無しさん:03/11/24 00:20
>>91
論理学は哲学なんじゃないの?

99 :考える名無しさん:03/11/24 00:20
>>1は早い話が、
2ちゃんでの「哲学」板の存在意義を問うているのでは?

100 :考える名無しさん:03/11/24 00:21
>91
論理学は哲学と思うが。


101 :外資系エンジニア:03/11/24 00:21
94さんは少しわかってるみたい。
哲学はもう必要ない。
というか昔から今やってる哲学は必要なかった
ただ昔は哲学の範囲が広かっただけ、その大切なところはほかの学問に持っていかれたってこと

102 :考える名無しさん:03/11/24 00:22
現在、大学で教えられている
狭い意味での「哲学」は、どうですか?

103 :考える名無しさん:03/11/24 00:22
>>101
>>86に答えてやれよ。

104 :外資系エンジニア:03/11/24 00:22
>>97
今以上に数学を発展させなくすること
数学者がいなくなること
もちろん大学生がフーリエ変換の勉強するのはやめないとしてね。


105 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:23
>>95
俺と誰の意見が違おうが個人が違うのだから構うまい。
それよりご自分はどんどん意見をスライドさせてないか?
大丈夫か?(笑)

君が語っている「意味」「価値」という言葉も俺が見る限り、
哲学の世界で構築されてきたものをそのまま使っているな。

じゃあ、それを廃止してみてくれ(笑)

それで何かが語れたら君は凄いよ。

106 :97:03/11/24 00:24
>>104
だったら数学「無くして」もさして不便ないんじゃない?

107 :外資系エンジニア:03/11/24 00:24
>>86
大学で学んだしそれくらい知ってる。


つーか数学>>>哲学
は常識
虚数なかったら量子力学がないからね

108 :考える名無しさん:03/11/24 00:25
理系サイコーマソとどう違うんだ?

109 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:26
ちなみに、1がやろうとしているような試みは、
哲学の中では何度も哲学者自体によっておこなわれている。
そんなことも当然、知らないだろうな。
知らないってことは強いことだな。


110 :考える名無しさん:03/11/24 00:26
こういうスレ見るたびに理系の技術者って馬鹿だと思う。
自分の無知をさらけ出して喜んでんだもん。

111 :外資系エンジニア:03/11/24 00:26
>>105
馬鹿か?それとも俺の説明不足だったか
それは国語の問題だろ。


112 :考える名無しさん:03/11/24 00:27
何について「勉強してる」と仰るのかよく判断しかねますが、
哲学的思索なしには文化は育たないということに関して異論を唱える方はいらっしゃらないと思います。
心理学は根本がすでに哲学分野と心理学分野の共通箇所に存在していますし、
言語学や社会学といった実学においても理論を構築する方向は学者の思う哲学によって方向付けられています。
歴史学はもっともその傾向が顕著で、共産圏における歴史学がマルクス哲学に強く色づけられていることから見てもよく分かると思います。
良かれ悪かれ、人類の(一般に考えられている良い方向への)発展に寄与していると言えるでしょう。

113 :考える名無しさん:03/11/24 00:27
>>107
コンピュータを作るには、記号論理学が必要だったんだよ。
これだけでも十分に哲学は、役立っているんじゃ無いの?

114 :97:03/11/24 00:27
>>107
そういう云い方を許すなら、
「マッハの哲学がなかったら相対論はないからね」

115 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:28
>>107
ぼろが出たな。
量子力学は俺達にとって何の役に立つんだ?
いつか壁をすりぬけられる夢を持つことか?(笑)
なら宗教のほうが凄いぞ。
龍を退治することもできるんだから(笑)

だが、そんなことじゃないんだ、学問の「価値」ってのはな。

挙句の果てに「常識」ですか。

116 :考える名無しさん:03/11/24 00:28
思考法・人生論をも含む広い意味での「哲学」と、
一知識体系としての「哲学」
今語られてるのは、Dotch??

117 :97:03/11/24 00:29
もちろん、>>114のような云い方はわたしはしませんよ、念のため。

118 :外資系エンジニア:03/11/24 00:30
>>104
そんなことはないぞ
今数学の研究をやめてしまえばそのうち世界の発展が止まるぞ

たとえば虚数って必要そうに見えないけどあれだけ発展してるわけで
数学が発展すると量子コンピュータとかテレポテーションとかに大きくかかわる
量子力学がこれからナノテクノロジーの分野で伸びるからね

119 :考える名無しさん:03/11/24 00:30
あのさ、主張側にも反論側にも、両者に言いたいんだけど、
「馬鹿」って言うな!!

120 :112:03/11/24 00:31
>>115
その発言はいささか暴論ではないでしょうか?
量子力学が役に立たなくても、量子力学の応用は直接的間接的どちらにも既に役にたっています。
宗教上の空想を現実と区別することなく世界を認識されておられるのなら、宗教がすごいという意見は(あなたの世界上では私は)異論を唱えません。

121 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:31
>>111
本気で書いてるのか?
それは明らかに哲学の問題だぞ?

「価値」も「意味」も西洋の哲学を日本語にする際に
発明されたり新しく解釈を加えられた言葉なんだぞ?

日本語もわかっていないんだな、やっぱり。

122 :新日曜美術館:03/11/24 00:31
ヘルツは自分の発見を新聞記者に「なんの為になるんですか?」と聞かれて、
「何の役にも立たない」といった。
もちろん、すぐに無線電信に応用された。

学問というのはそういうものだ。

123 :外資系エンジニア:03/11/24 00:31
>>115
量子コンピュータくらい知っとけよ
どこでもドアの時代が来るかもって話だから

124 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:32
>>120
その意見には反論のかわりにこう答えます。

僕のレスを上から全部、読み直してください。

125 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:33
>>123
なんだ、なんだ。
「今」の話だって言うから今の量子論について語ったのに、
未来の話を始めちゃったよ(笑)
なら未来の哲学、語ってもいいか?
まあ、現在すら理解できていないので不可能か。

126 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:34


53 :外資系エンジニア :03/11/23 23:53
>>49
その程度だよ
で哲学やって幸せになれるのかい?
世の中が発展するのかい?


世の中が発展したら 犯罪や強姦 自殺が減るのですか?
馬鹿ですか?あなたは?
自殺は年々 増えてますが?
何か?

127 :外資系エンジニア:03/11/24 00:34
とりあえず確認だが
今哲学を研究している人、哲学家がいなくなって
今後お前らみたいに趣味でしか哲学をする人がいなくなっても

困らないでしょ?

128 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:36
>>127
数学者いなくても困らないんじゃない?
飯、食えるし。

129 :新日曜美術館:03/11/24 00:36
今ある数学だけで量子力学は表現できている。
今以上、量子力学が発展しなくても、テクノロジーは進歩するよ。
わたしも実は、理系のエンジニアなんだが、量子力学が今以上まったく発展しなくてもどんどん「役に立つもの」作ってみせるね。

130 :考える名無しさん:03/11/24 00:36
哲学板は、厨房のする勘違いへの反論集を用意しておくべきだよね。

131 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:36

 おら 反論してミロ!

 外資系エンジニアは 世の中を便利にするだけ

 でも文明が発達して自殺 心の病が 増えてます。

 どうしてですか?

 意味がありません。

 便利にすることが人類のためですか?

 馬鹿ですか?あんたは?

132 :考える名無しさん:03/11/24 00:37
>>127
資本主義社会が永遠に続くと思ってんの?

133 :外資系エンジニア:03/11/24 00:38
>>126
私の書き込みの中で発展を経済発展に限定するという記述があったかな?
ないよね?

>C
お前にわかるように言うよ
今から先一流哲学者がいなくなっても困らない
今から先数学者がいなくなると困る

これから先どのように困るかを説明するときには未来を語るだろ
だから量子コンピュータという未来の話を持ち出した。
わかるよな?

134 :考える名無しさん:03/11/24 00:38
あ゙ーー!!!もう!!
>>119

135 :新日曜美術館:03/11/24 00:38
「役に立つ」のが目的なのはテクノロジーであって物理学じゃない。

136 :116:03/11/24 00:38
できれば見解をしめしてほし〜な〜……

137 :考える名無しさん:03/11/24 00:38
>>132
話を変えない。

138 :考える名無しさん:03/11/24 00:39
>>136
前者じゃ無いの?

139 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:39

で 複雑化して便利になったら 人類は幸せなの?
お前は 複雑化させてるだけで 人類の幸福に貢献してるの?
自殺を増やす仕組みに参加してる君は
どうなの?

おら 反論してみろ!

文明化するほど 複雑化するほど 便利になるほど
自殺や心の病が増えるのはなぜ?

物を造ることが長い目で見て 人類を幸せにするのですか?


140 :考える名無しさん:03/11/24 00:40
馬鹿って言うやつが馬鹿だ!

141 :外資系エンジニア:03/11/24 00:40
>>131,132
こいつらはほんとに馬鹿だな
人口網膜ってわかるか?
失明した人が光を取り戻すのね
こういうのこそ発展ジャン
それに量子力学も深く関係するの
で難しい式が出てきてそれを解くのに数学はこれからもかなり長くの間は確実に必要だよ

142 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:42
>>133
君の思い込みにはそれこそ、困っちゃうなあ(笑)

俺も君も別に、どこでもドアが無いからって死んだり狂ったりしないと思うんだが(笑)

逆に、哲学的な思考を(今、君がしているように)できないのだったら
かなり辛いとは思うがな。

数学なくても、困らないよ。全然。

143 :考える名無しさん:03/11/24 00:42
>>141
馬鹿はお前だ。五体満足で生きていることが幸せの条件か?

144 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:43
今から先数学者がいなくなると困る

困りません。心は幸せです。
一時的に物質的に困るだけです。

原始文明でもわれわれは困りません。
心の幸福と 世界の複雑化はなんの関係もありません。
おら 早く 前述の問いの答えてミロよ!



145 :考える名無しさん:03/11/24 00:43
>>139
>文明化するほど 複雑化するほど 便利になるほど
>自殺や心の病が増えるのはなぜ?

哲学がしっかりしてないから
または哲学をおろそかにしたから……かな?

146 :外資系エンジニア:03/11/24 00:43
>>139
役に立つのここでの定義は
自分の幸せ、世の中の発展に貢献する
って定義だからな

物質的幸福だけをはってんっていうんじゃないぞ


147 :新日曜美術館:03/11/24 00:43
>>141
数学は必要だよ、勿論。
でも仮に今以上発展しなくても結構イケるだろ?

148 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:44

そのとうりです。
哲人政治が 本当は正しいのです。

149 :考える名無しさん:03/11/24 00:44
>>116に対して、
>>138で良いんですね?

150 :考える名無しさん:03/11/24 00:45
>>147
論理学も忘れないでね〜
数学が永年、解けなかった問題の新たな解き方を見つけてくれることがある。

151 :外資系エンジニア:03/11/24 00:46
みなさんへ
144は無視していいのか?

数学が発展=物理も発展=科学も発展=エイズが治る

でどう?

152 :考える名無しさん:03/11/24 00:46
> 数学って哲学の分派だぜ?

あいかわらず、こういった笑止なカンチガイがあるんだねえ。
数学も数学基礎論もさっぱりわかっていないようだな。
昔はその違いが理解されていなかったために
その担い手が重なっていた部分があるだけの話。
現在では扱う対象が全く異なることが認識されているから、
こんなたわけた意見はトーシロしか吐かんわな。

153 :外資系エンジニア:03/11/24 00:47
>>116
俺は前者のつもりで議論してる
つまり思考法・人生論をも含む広い意味での「哲学」

154 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:48
 こいつらはほんとに馬鹿だな
人口網膜ってわかるか?
失明した人が光を取り戻すのね
こういうのこそ発展ジャン
それに量子力学も深く関係するの
で難しい式が出てきてそれを解くのに数学はこれからもかなり長くの間は確実に必要だよ


この馬鹿が!
それはある意味正しいが

新しい薬発明しても また新たに病気が出てくるだろ!
始めから何も かわってないじゃん。

根本を変える のが大事なんだよ!

お前が薬を仮に発明しても また新たな病気 いたちごっこ
お前は病を根絶できるのか?

心が病を創り出すのだぜ!このアホが!


155 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:49
>>146
発展っていう価値観自体がどうも都合が良すぎて困るんだよな。
時が過ぎれば人類は「発展」するという考え方自体がちょっと後退してないか?

例えばイラクは発展したのかな?
北朝鮮は?

特殊すぎる?

じゃあ、日本は今、発展してるのか?

ってことなんじゃないの?単純に。

あと、憲法にも明記されているように、
公共の利益(つまり社会の発展なんかだよな)と
個人の幸福(自分の幸せ)はよく衝突するんだよ。
だからその場合は公共を優先することになってる。
まあ、一つの「教育」だよな。

ここで「役に立つ」学問は一体どうするんだ?

数学にしろ経済学だって主に公共のために使われるよな。
でも哲学なら衝突しているときであっても個人の側にも立てるだろう。

ほら、役に立ってるじゃないか。

156 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:50
>>152
まず何らかの根拠を示してくれ。それから対応を考える。
ただの煽りに時間を使いたくないんでね。

157 :考える名無しさん:03/11/24 00:50
>>151
>>144の後に>>146って言ってるしなぁ。
原始文明でも生き残る人はいるけど、
人間の個体数、たぶん太古に戻るな。
人口爆発どころじゃなくて、超ウルトラ少子化か?

158 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:51
訂正。
>>145そのとうりです。
哲人政治が 本当は正しいのです。




159 :外資系エンジニア:03/11/24 00:51
>>C
要するにほんのちょびっとしか役に立たないって事で
穴掘り名人とおんなじって言ってるんだよ

160 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:52

おら 反論してミロ
世界から 犯罪0 病気0 不幸0 心の病0
にできなきゃ

    本当の役には立ってないだろ!

    全員 100% 幸福な世でなければ

   何をしても 全く 意味ないだろ!

161 :考える名無しさん:03/11/24 00:53
>>159が約に立つと認めたよ。
エンジニアさん、ひとまず、私の前提は間違ってましたと謝罪してね。

162 :考える名無しさん:03/11/24 00:53
外資系エンジニアのいってることは稚拙すぎんだよね。
社会や科学が「発展」すればイスラエルとパレスチナの紛争は終わるんだろうか?
エイズが治るってアンタ

163 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:54

 お前のやってることは
 世界(根本)から 犯罪0 病気0 不幸0 心の病0 にできんのかよ!
 おら もう反論できねーか!


164 :新日曜美術館:03/11/24 00:54
正直、理系にはたんなる無理解か哲学が本当に不要だと考えている>>1のような人間は数多い。
わたしはそういう日常にうんざりしている。

というか最近の理系大学出身者は報告書を書かせると支離滅裂な文章を書いてくる。
文章が支離滅裂というのはどういうことかというと、仕事の仕方じたいも支離滅裂ということなんですよね。(つまり何のための実験なのか、目的を理解しないままただデータだけとってきたりする。)

ときどきニュートンのプリンキピアの終わりのほうや、デカルトのはなしをしてやったりするんだが、、、、、
彼等を一人前の技術者にするのは年々たいへんになる一方です。

理系教育を根本的に考えなおす時期に来てると思う。

165 :◆7sqafLs07s :03/11/24 00:54
>>159
その比較自体が無意味だよ。学問と実業を比較してどうすんの?

第一、穴を掘らなきゃ生きてゆけない社会だってあるだろうが?



166 :考える名無しさん:03/11/24 00:54
哲学が役に立とうが立つまいが、その人の精神を鍛えるきっかけにはなる。
その結果、その人から恩恵を受ける人がいれば「役に立つ」と言えまいか?

167 :考える名無しさん:03/11/24 00:55
外資系エンジニア
ってつまりコンビニの店員であることを分かりにくく言ってるのかな?

168 :外資系エンジニア:03/11/24 00:56
>>みなさん
確かに発展の定義はあいまいだった
が同時に、幸福と定義しているので
要は「役に立つ=個人や世の中をより幸福へ導く」
という定義したつもりだった。
最初のほうはその定義で進んでいたが途中から
どうも発展=文明的発展にとられた感がある(数学と哲学で数学は文明発展に貢献してきたため)


169 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 00:57

 お前よー 本当に役に立つ ってのは 悲しみ不幸0の世界に
 することだろ!

 物質的に便利にすることは 本当に役に立つ ことにはならないだろ!
 森の中に住んでる人は お前より劣るのか?
 森の中に住んでる人は 都会より森の中のほうが幸せだぞ!
 森の中に住んでる人の中で 異常犯罪や心の病や自殺はないぞ!

 おら 反論してみろ!
 確かに 一時的には科学や機械が役に立つが。。。
 特に麻酔だけは 本当にありがたい。。。

170 :考える名無しさん:03/11/24 00:58
>>164
哲学は、もはや高校で習ったほうが良いかもな。
人として。学校教育に関わる者として……

171 :112:03/11/24 00:59
なんだか視点の狭い人が多くて困惑していますが、
理系学問だけの世の中では人間が精神と社会、文化を持つ以上人間の手による発展は不可能です。
文系学問だけの世の中では思索を発展させるだけの環境が整いません。
(俗的な心身問題(原義はぜんぜん違いますが)とでも言いましょうか)
理系の方が文系を、文系の方が理系を一方的バッシングしているように見えます。

172 :外資系エンジニア:03/11/24 01:00
>164
視野が狭い
理系だけじゃないだろ
むしろ大学で勉強しているだけましで
文型、高卒のほうがひどいだろ

173 :新日曜美術館:03/11/24 01:01
念の為に云っておくと、>>164は、最近の理系はほんとうにどうにもならないくらい本読まない、論理能力に欠ける、ということを嘆いているだけで哲学とは少々別のはなしです。
ついつい嘆いてしまっただけです。
念の為。

174 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:01

では バリバリ 新種の携帯電話は発明してる人と

毎日 天使の笑顔でニコニコ暮らして周りの人の心を和ませてる人と


   どっちが究極レベルで 人類の幸福に 役に立ってるのか?


         これが すべての答えである!!!

よって 外資系エンジニアは敗れた!(泣くなよ!)

175 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:01
>>168
新日曜美術館さんの意見に凄く同感なんだけど、
哲学というものを語るときにこういう言い方ができるかもしれない。

「哲学とは方向づけるための学問である」

まあ、結局、一つの注釈に過ぎないんだけどさ。

化学を否定する哲学があればそれは多分、哲学者によって再批判されると思う。

つまり全ての学問は意義があるから存在してるわけだ。
でも、価値っていうのは難しいよな。

人を救う新薬の裏側では化学兵器も造られるだろ。

それらを方向づけるのが哲学の使命だといわれたら、
1は納得できるのか?それが十全に機能していないという批判なら、
多くの人が受け入れるんじゃないかな。

176 :考える名無しさん:03/11/24 01:02
>>171
私はsageばっかりで、どっちつかずなのだが……
建設的議論なのかディベートなのか?
ディベート形式だったら、中立はマズイよな……

177 :外資系エンジニア:03/11/24 01:02
ではみなさん
新日曜美術館さまに一般人が納得できるように
哲学のすばらしさを語っていただきましょう

>新日曜美術館
どうぞ
どうせ自分の哲学やってるというプライドのためですってのが本音だろ?

178 :考える名無しさん:03/11/24 01:02
>>168
哲学書で「他人に敬意を持って、困っていれば助けるように」ってたまに読むけどなぁ。
>>166でも言ったけど、幸福は学問と間接的に関ってるんじゃない?
学問自体は人間の基準で見るだけで、無意味といえば無意味。
解き明かそうが、解き明かすまいが、ものごとに何か起きるでもない。
人間がなにかできるなら同じ人間にだけ。

179 :考える名無しさん:03/11/24 01:03
>>156
現在の数学は自己完結しているものだ。
19世紀後半から20世紀初頭までに、哲学との実りの多い交流の時期があったとはいえ、
現在では完全に他の学問から独立した存在だ。

180 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:04
だが 人口網膜ってわかるか?
失明した人が光を取り戻すのね

これはありがたい

しかし すべての病は心から発生する!!!
宇宙に偶然はなく 原因なくして結果は起きない!


181 :考える名無しさん:03/11/24 01:04
学問は幸福のための手段である
て事かな?

182 :考える名無しさん:03/11/24 01:04
この世にあるのは原子と意見だけです

183 :外資系エンジニア:03/11/24 01:05
まあ日曜美術館のようなやつは
プライドだけってのが丸見えだな。


184 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:05
>>179
何を以てそう判断するのか教えてくれないか?
僕としてはギリシア・ローマの昔も考えているんだが。

185 :考える名無しさん:03/11/24 01:06
ものごとを天秤に掛ける時点で間違ってんだろ。
「上に在るものは、下に在るものが如し。
 下に在るものは、上に在るものが如し。」
なにに価値があって、なには価値が無いと言おうが、所詮は主観。

186 :考える名無しさん:03/11/24 01:06
お金と一緒。
持ってるだけじゃ意味がない。
学問を人生の目的とするなら、やはり疑問である。

187 :新日曜美術館:03/11/24 01:06
172 名前:外資系エンジニア :03/11/24 01:00
>164
視野が狭い
理系だけじゃないだろ
むしろ大学で勉強しているだけましで
文型、高卒のほうがひどいだろ


高卒と大卒理系を同じ土俵に乗せますか.....
参りました。

188 :考える名無しさん:03/11/24 01:07
>>185
それを超越するための、「言葉」だろ??

189 :考える名無しさん:03/11/24 01:08
哲学は方向を示すって哲学やってるやつは
そんなに賢いのかよ。
哲学は現象を単に分析しているだけじゃないのか?

190 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:08

 お前よ でお前のやってることが 哲学より役に立つこを
 証明してくれ!

 車=交通事故 多い
 工場=地球の公害 病気につながる 大気を汚す
 廃棄ガス=地球の公害 病気につながる 大気を汚す
 機械=便利になる しかし心の病がたくさん発生
 世の中の複雑化= 心の病 自殺 大勢

 哲学= 地球(または大多数)には害がない 狂気の自殺はあるが。。。

191 :112:03/11/24 01:08
私も新日曜美術館さんの意見に強く共感します。
また、>>175のCさんの意見にも強く賛成します。
そして、>>172の感想も十分理解できます。
大学という場においては、理系が明確な学問であるために理系学生はかなり実のある勉強をしますが、
文系学生は哲学を筆頭として不定形な学問が多いために適当な姿勢で学ぶ生徒が多い気がします。
本気で哲学的思索を好み、哲学によって人類文化をさらなる高みへ運ぼうと志して学ぶ生徒は希少です。
その憤りから文系、そしてその基礎たる哲学を強く批判されるというのなら、その気持ちには納得できます。

192 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:09

  おら 反論してみろ! 泣けや!こら!

193 :外資系エンジニア:03/11/24 01:09
>新日曜美術館
で一般人でもわかるように
哲学の個人、社会への幸福という観点からの貢献を述べてください。

それともやっぱ哲学は役に立たないのを認める?

てめーのプライドのためにやってますっていっちゃえよ
お前ほかのやつに比べプライド丸出しだぞ

194 :考える名無しさん:03/11/24 01:10
>>188
言葉とて「人間には必要」だな。

195 :考える名無しさん:03/11/24 01:11
実学万歳!
虚学は字面の通り打ち込めば打ち込むほど人間的に空虚になる。

196 :考える名無しさん:03/11/24 01:11
外資系エンジニアの価値観と哲板のプライドの闘いの場に
なりますた

197 :N響アワー:03/11/24 01:13
外資系=悪の枢軸国アホでマヌケなアメリカ人世界を滅ぼす国

よって有害。




198 :考える名無しさん:03/11/24 01:13
この論争も無益で空虚だな。
勝ち負けの基準がない事で争ってんだから。

199 :新日曜美術館:03/11/24 01:13
183 :外資系エンジニア :03/11/24 01:05
まあ日曜美術館のようなやつは
プライドだけってのが丸見えだな。


何だそれ?

200 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:13

俺の言うことに 反論できない 外資系エンジニア!!!

逃げるな おら! 反論してミロ!

負けです!と言えないのか!

この弱虫が!!!

201 :外資系エンジニア:03/11/24 01:13
>>196
まあそういうことだ。
>>195
そりゃアメリカだ

202 :考える名無しさん:03/11/24 01:14
>>200以降 勝利宣言合戦で
あまり感動できなかった
寝る

203 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:14
>>198
いや。1に反論している全員は、おそらく君が書いたことを
1に伝えたいんだと思うな。ただ、彼には強い「洗脳」が(笑)

204 :外資系エンジニア:03/11/24 01:14
>>200
日曜美術館含め多くの人がお前のことばかにしてるぞ
反論してやれよ
お前のすごさを魅してやれよ

205 :考える名無しさん:03/11/24 01:15
実学は馬鹿にできんぞ!
なにが実学かなんて、習得した後でしか解らないが。

206 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:16

 早く反論してくれ!
 お前のやることはどう役に立つのか?
 より複雑にして 機械化して 難しくして
 発明 発見することが 長期的に(←注意)人類の
 幸福に繋がることを証明してくれ!

 今の地球では事実は逆だぞ!
 原始時代は自殺ないぞ!
 早く 反論してくれ!

207 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:16
>>204
そうやって個人攻撃に逃げるなら、
結局、ただの煽りだったってことでみんないなくなると思うが、
それでいいんだよな?

208 :外資系エンジニア:03/11/24 01:16
>c
というかお前とは
哲学という言葉に過去の哲学を含むか含まないか
で認識が大きくずれている分が大きいと思う

俺は過去の心理学や論理学も混ざっていて哲学までは否定しない
ただ今の哲学そして昔の哲学の中の今の哲学につながる部分は否定している


209 : 外資系エンジニアは馬鹿!!!:03/11/24 01:17
 
 森に中に住んでる人は自殺や心の病ないぞ!
 早く反論してくれ!

210 :新日曜美術館:03/11/24 01:18
>>193 名前:外資系エンジニア :03/11/24 01:09
>で一般人でもわかるように
>哲学の個人、社会への幸福という観点からの貢献を述べてください。


このスレのなかで既に云ってるよ。
・(他の実証的学問と同じで)「幸福」「役に立つ」のが目的ではない。
・しかし、(他の実証的学問と同じで)結果として役に立つことはある。
・役に立つが目的なのは実学のほう。
お前ほかのやつに比べプライド丸出しだぞ


211 :外資系エンジニア:03/11/24 01:18
>>206
休日美術館にいってるやつに反論したら
お前にも反論してあげるよ

212 :112:03/11/24 01:19
個人・社会への幸福において、ニーチェの永遠回帰のような思想はさておき、一般的に良いと思われている方向への発展という意味では、哲学は寄与しています。
客観的な話ではわかりにくいので例を挙げますが、
まず、直接的に影響している例について。
中国哲学において有名な儒教は、荀子思想を経て法家思想へと変遷しています。
法家思想を取り入れた秦の中国社会は法治主義を徹底し、中国という社会は法による管理という人間的な方法を得ています。
法による統治が退廃であると言う人はおられないと思います。

213 :考える名無しさん:03/11/24 01:19
>>149
>>208
やっぱり両者の認識は、ズレたままだったのか

214 :考える名無しさん:03/11/24 01:21
ということで哲学は糞の役にも立たないという結論に対して
なんの異論も反論もないという認識でみんなの意見が一致して
盛り上がってきたということでいいですね>ALL


215 :考える名無しさん:03/11/24 01:21
的を得るスレはここですか?


216 :考える名無しさん:03/11/24 01:21
汚名挽回なスレはここですか?

217 :考える名無しさん:03/11/24 01:22
争いや、それらの感情から何も教訓を学べないのが人間だ。
学問を学ぶ前にそれを知ろうとすればいいのにな。

218 :考える名無しさん:03/11/24 01:22
ここです。
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/k1/1069371284/l50

219 :考える名無しさん:03/11/24 01:22
冬の哲板、闇なべ大会はここですか?

220 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:24
>>208
そういう区分自体が無意味だろ。何か一つでいい、学問ちゃんとやったのか?
やってないだろ? っていうかおまえ大学生になってないだろ、まだ。

としか思えん。

学問は蓄積だぞ。失敗に終わったものまで含めての膨大な蓄積。

そういうことに価値を置いていないようなおまえには疑問ばかり感じるよ。

221 :新日曜美術館:03/11/24 01:24
>>210
の最後の一文は消し忘れです。
あと、もうかなり眠いので、寝ます。おやすみなさい。

222 :考える名無しさん:03/11/24 01:25
格板でもバカにされてる知障コテCがいるスレはここですか?

223 :外資系エンジニア:03/11/24 01:25
>>日曜美術館
物理学などは理学、工学両方含まれるから難しいが
お役立ち度で言えば物理>>>>哲学
なのはわかるよな?

次に今から先哲学者がいなくなると世の中は幸福の方向に進む力が弱くなるか?
数学、物理、経済学は絶対必要だよな
哲学は?

224 :112:03/11/24 01:25
212での儒教は、儒家思想というべきでした。すみません。
間接的な例としては、
理系学問においても例えばリンネの生物体系分類において「化け物」などというものがあったように、
多大に人間の主観による観念が混入して混沌としていました。
それが近代哲学の祖であるデカルトが唱えた懐疑哲学により、「迷信じみた不確定なものを考慮に入れない、客観的な見方によって物事を捉える」という考え方が広められ、
今の理系学問における一般客観的なモデルが存在するわけです。少なくとも数が宇宙を支配していると主張するピタゴラス学派のようなことを唱える人は現在いません。

レスにとりのこされ独り言のようになってしまってすみません。

225 :考える名無しさん:03/11/24 01:26
オツムが小さいいまだにおかあさんのおっぱい吸ってる
Cのいるスレはここですか?

226 :考える名無しさん:03/11/24 01:26
>>219
うまいな。たしかに様々な視点の様々な意見が述べられているね。
エンジニアは,自分の好む食材にしか箸をつけていないしな。

227 :考える名無しさん:03/11/24 01:27
>>223
あなたがそう思っているならそれでいい。自己完結してるんだから。
いちいち論議する必要も、スレ立てる必要も無い。

228 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:27
格板から流れてきた奴ら、俺を否定するよりも格板を貶める結果になる。
ここではそういうのよしとけ。向こうで遊んでやるから。


229 :考える名無しさん:03/11/24 01:29
糞の役にも立たないし社会からそもそも役にたつことを期待されてない
のが哲学という学問であるという厳然たる事実をつきつけられてもはや
反論の余地がなくなってしまったという認識でみんなの意見が全会一致
でまとまったということでいいですね>ALL

230 :外資系エンジニア:03/11/24 01:30
ところでお前らだって
「哲学はどの学問よりも自分や人を幸福にする学問だ」
なんては思ってないわけでしょ?

俺としては、その割りにプライドが高そうなところが
統一教会に洗脳された飯星に似てる気がする

231 :考える名無しさん:03/11/24 01:30
君の定義するお役立ち度でいえば
物理>>>>哲学だというのは,認めてもいいと思うけど
哲学は無くても困らないという考えは飛躍しすぎだし
いろいろ無視しすぎだし。

232 :考える名無しさん:03/11/24 01:31
>>228
遊んでやるっておまえが遊ばれてんじゃん

233 :考える名無しさん:03/11/24 01:32
そろそろ、議論も終焉かな?
良い思考は、早起きにあり!

234 :考える名無しさん:03/11/24 01:32
>>229
「役に立つ」事を期待するのも欲望だからな。
与える側ではなく、与えられる側としては。

235 :外資系エンジニア:03/11/24 01:33
俺からすると哲学は
役に立たない割りにプライドだけはやたら高い
ってところなわけね

宗教の洗脳を解くとき一番ネックになるのは何か知ってる?
その人がその宗教やってることによって得られる優越感やプライドなんだって。

だから俺からすると哲学という学問そのものが宗教なの。

236 :考える名無しさん:03/11/24 01:33
連休とは言っても、
夜はやっぱ家にいるんだな

237 :112:03/11/24 01:33
「今の哲学そして昔の哲学の中の今の哲学につながる部分は否定」という意見についてはCさんの言う「学問は蓄積」の一言に尽きると思います。
外資系エンジニアさんは、これ以上の哲学の発展は無意味という意味での主張なのですよね?
哲学のこれからの展望は、自然科学のこれからの展望と同じぐらいの距離しか予想できませんが、近いところで生命倫理、情報化社会における哲学という方向での発展が予想されています。
生命倫理における考え方が哲学の素材とならず、生命倫理自体が軽視されると、何らかの場合に特定個人あるいは社会が精神的に多大な傷を受けることが予想されます。
哲学は生命倫理においてなるべく多くの人間が精神的に損傷を受けない理論を組み立てるべきでしょう。
また、情報化社会での匿名性と肉体を一切介しない膨大なコミュニケーションという状況下において、人間の世界認識が変貌しつつある今のニーズにこたえる哲学を生成する必要があるでしょう。

238 :考える名無しさん:03/11/24 01:34
ということで哲学は糞の役にもたたないし哲学をやっているやつは
負け組み決定という結論でまとまってもはやこれ以上議論をつづける
意味はなくなったという認識でみんなの意見が一致してなごやかな
空気がながれはじめたということでいいですね>ALL

239 :考える名無しさん:03/11/24 01:34
つかぬ事をお聞きしますが、
エンジニアさん、もしかして哲学科の出身じゃないですか?

240 :外資系エンジニア:03/11/24 01:35
つーことでお前らは哲学教という宗教の一種にのめりこんでるんだよ。
別に無害な宗教だけど。

でもね、そこにやたらプライドもってないかい?

241 :◆7sqafLs07s :03/11/24 01:35
>>230
プライドが高く見えるのは君のいる位置が低すぎるからだよ。
アインシュタインだって普段はべろを出さずに
真剣に考えていたはずだ。
そしてそのことにプライドを持って当然だ。
真剣なんだから。
その表情や充実を見て人生に潤いの無い奴は妬むのかもな。
君みたいにくだらない茶々を入れたりせずに、
俺は生きてゆきたいな。

もう、俺も格板にっていうか仕事に戻るわ。

なんか、飽きた。実益が無いしな(笑)

242 :考える名無しさん:03/11/24 01:35
>>228
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/k1/1069371284/217
自分で宣伝したくせにな(w

243 :勝利宣言ビガロ様名言アンコールw:03/11/24 01:35

哲学は煽りに勝つために学ぶものだそうでつ



勝利宣言ビガロ閣下の名言:


         皆さんも、議論でまけ煽りでも負ける人生の負け犬になりたくないたくないなら哲学を勉強しましょうね(微笑








(顔を真っ赤にしてプルプル震えながら必死でキーを叩いたようですねw
「なりたくないたくない」ですってww)




244 :ぴかぁ〜:03/11/24 01:36
哲学とは、人的欠落を、技的情報で埋めようとする
悲しい心理行為である。

245 :ぴかぁ〜ファン:03/11/24 01:39
おおお!
真打登場!!
両者、うまく包み込んでくださいっ!

246 :考える名無しさん:03/11/24 01:39

>>244哲学書を読んで 悟り開いた人もいますが?
何か?

247 :外資系エンジニア:03/11/24 01:40
まあ哲学版の人はなかなか骨があって楽しめたよ。
3連休ならではの暇つぶしにはなったよ。
まあ実社会に応用するならその論理性は役に立つかもな。
法科大学院の適正試験けっこう取れるかもな

248 :外資系エンジニア:03/11/24 01:41
一番わかりやすいのは112さんだったかな

馬鹿も数人いたな。

249 :考える名無しさん:03/11/24 01:42

いえいえ どういたしまして。。

250 :ぴかぁ〜:03/11/24 01:42
>>>244哲学書を読んで 悟り開いた人もいますが?
>何か?

反論になっていないことはわかるな。

251 :112:03/11/24 01:43
>>235
哲学と宗教はお隣の学問のようなものですから似通った部分は多いですが、
そもそも宗教が悪いのではなく、宗教による迷惑が悪いのではないでしょうか?
「悪人」が宗教によって改心したり、危機に陥れられた人が宗教を信じて努力することは悪いことではないでしょう。
ただ、オウムのように教祖のために人を殺したり、イスラム原理主義のように教義のためにテロを行うことは十分悪です。
それは、宗教が悪いのではなく宗教から派生した一部の現象が悪いだけのことです。
哲学も同様で、哲学的思索の末に絶望に陥り自殺したり、あまりに非現実的な方向への発展により狂死したりするケースもありますが、
それによって哲学全体を人類社会にとっての悪と決定するのは穏やかではありません。
それでは、科学発展が公害や環境問題を生み出したから科学技術は悪いと主張する過激エコニズムと同じです。

しかし、外資系エンジニアさんの仰るように、哲学関係の多くの人がプライドを持ちたがるのは何故でしょうか?
哲学は「不可欠」であっても「高次」であると主張するのは間違っていると思います。
(Ph.D(高等学術博士)のPhが哲学の頭2文字であるという例もありますが、これもいかがなものかと……)

252 :112:03/11/24 01:45
レスがディレイしてしまいすみません。
>>248の評価のお言葉、ありがたく頂いておきます。

253 :ぴかぁ〜:03/11/24 01:46
>>251
哲学がその他学問よりも自己防衛、自己補完を担っているという面が
否めないからでしょう。

哲学とは、人的欠落を、技的情報で埋めようとする
悲しい心理行為である。


254 :考える名無しさん:03/11/24 01:46
Ph.Dはほとんど理学博士だろ

255 :考える名無しさん:03/11/24 01:47
>>253
……ニヒルさん??

256 :考える名無しさん:03/11/24 01:47
哲学がもたらして「しまう」効用の一つ。
自他の「固定観念≒信仰」をわきまえておくことができる。
ついでに、
ぴかぁ〜とは、
人的欠落を、技的情報で埋めようという悲しい行為主体である。
と仮定してみた。

257 :外資系エンジニア:03/11/24 01:49
112さんに質問なのだが
あなたはなかなか哲学的な側面からも非常に優れていると思われますが
その知識をもってして
「人はどうすれば幸せになれるか」についてあなたの考えを教えていただきたい。

もちろん個人によって違うのは当然として、一般論として
すばらしい答えを哲学者から聞けるならそれは有意義だという証明になると思う。

一度哲学版で聞いたら哲学はそんなこととは無関係だよといわれた記憶がある。


258 :ぴかぁ〜:03/11/24 01:50
哲学がもたらして「しまう」弊害の一つ。
自他の「固定観念≒信仰」をわきまえておくことができるという
「固定観念≒信仰」である。

人的欠落を、技的情報で埋めようという悲しい「無意識」行為ある。


259 :考える名無しさん:03/11/24 01:50
論理的に訓練しないとなぁ〜
反省。

260 :ぴかぁ〜:03/11/24 01:53
わしの食欲的転回論によると、
以下に転回できる。

「人はどうすれば幸せになれるか」

人はどうすれば満腹感を維持できるか。

むなしい問いだ。。。

261 :112:03/11/24 01:53
>>253
その通りだと思います。
理論は無情で客観的なものであっても、そこへ向かう方向の中には作者の個人的感情が多大に入っています。
そしてその感情の大半は自己防衛と自己弁護であると思います。ニーチェが良い例です。
ただ、自己補完に関しては好奇心と並ぶ全ての学問の根源的力であり、哲学だけが強いとは思いませんが、どうなんでしょうかねえ……。
(形而上学的思索は性衝動と同様な人間に備え付けられた本能であると主張する人がいます。面白い話だと思います。)
「技的」の定義が完全に理解できないのですが、悲しい心理行為ではあると思います。しかし、そこから人間に希望を持たせる思想へ転回をし、他の人間に良い影響をあたえた哲学も多数存在するのではないでしょうか。
少なくとも、混沌とした人間の精神・認識世界を各種各様にモデル化するという意味では悲しくも良い学問であると思います。
>>254
ほとんどですね。原義というだけの話です。

262 :256:03/11/24 01:59
やれやれ一本とられたか。
でもお互い様だよ。おやすみなさい。>>258

263 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:00
>ただ、自己補完に関しては好奇心と並ぶ全ての学問の根源的力であり、哲学だけが強いとは思いませんが、どうなんでしょうかねえ……。

哲学だけが強いというよりも、哲学が強く利用されるという面は
否めないでしょう。
それはなぜか、いろいろあると思います。
宗教からの派生であるとか、難問に対して安易な解答が可能な学問であるなど。

>しかし、そこから人間に希望を持たせる思想へ転回をし、他の人間に良い影響をあたえた哲学も多数存在するのではないでしょうか。

これは見方ですね。良い影響をあたえた面のあれば、悪い影響をあたえた面もある。
これこそ、学問の根源的力であり、哲学だけが強いとは思いません。

哲学とは、人的欠落を、技的情報で埋めようとする
悲しい心理行為である。
言い換えれば、精神的欠落感を論理により埋めようとする行為です。
論理の限界を遙かに超えて流用する、すがるということです。

264 :112:03/11/24 02:01
>>257
非常に難しい質問であると思います。
すこし考えさせてもらいたいですが、
近代社会・文化における視点から考えれば幸せな人間も、不幸せな人間も存在しないという結果が出てくると思います。
ごくまれに非常に同情すべき例が起きますが、大概本人の判断で幸せであるとか不幸せであるとかいっているだけで、実際は総和が0であると思います。
つまり、幸せになるとは主観的な概念であるということです。
主観的に幸せになるにはどうすればよいか。
理系のエンジニアのみなさんの尽力で科学技術の発展により生活が便利になれば幸せという人もいるでしょう。
悲観的思想にとり憑かれた人がポジティブな哲学思想による書物を読んで幸せになれば、身体の周辺環境がどうであれ幸せというべきです。
もっと簡単な例で言えば、貧乏な人は「不幸だ」といいますが、大金持ちになっても精神的に満たされておらず「不幸だ」という人がいるのと同じです。
(ちょっと続けさせてください)

265 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:01
哲学批判さえも人的欠落を、技的情報で埋めようとする
悲しい心理行為である面は否めない。。。ということで、

落ちます。。。


266 :112:03/11/24 02:09
一般的に理解して「幸せ」が「良い方向」であると考えるのなら、
人が良い方向へ進むためには、という問いと考えることが出来ますね。
注意すべきは、「良い方向」というものが実際はベクトルではなくスカラーであるということです。
良い方向とは、数直線状で発展の方向へ、悪い方向とは、数直線状で退廃の方向へという意味だと捉えられます。
そして、良い方へ進む為のベクトルは360度、無限にあるわけですから、これも人それぞれであると思います。
日本語で「先端」と言えば、線分の突端という意味ですが、英語では「先端」のことを「edge」と言います。
この「edge(縁)」の考えにぴったり沿うものであると私は思います。
ですから、残念ですが、固有の方向を向いたベクトルを述べよと仰られても私には答えることができません。
重要であるのは、スカラーを伸ばすことであると思います。

267 :考える名無しさん:03/11/24 02:10
>>112
精神科医のゴタクきいてるみたいだなあ、おい。

268 :外資系エンジニア:03/11/24 02:11
>>112
ありがとうございました。
またゆっくり読ませていただきます。

269 :112:03/11/24 02:18
>>263 落ちてしまわれたようですがレスさせていただきます。
>哲学だけが強いというよりも、哲学が強く利用されるという面は
否めないでしょう。
その通りであると思います。
私が考える理由は、哲学が人間の精神世界を捉える全ての社会科学の基礎を扱う学問であるからだと思います。
人間の精神に関する個人的葛藤をそのまま処理するには哲学が一番距離の短い位置にいるからでしょう。
>これは見方ですね。良い影響をあたえた面のあれば、悪い影響をあたえた面もある。
これこそ、学問の根源的力であり、哲学だけが強いとは思いません。
私も上で似たような事を言っておきながら自己矛盾しかけている表記をしてしまったようです。
私が言いたかったのは「悲しい」ものであるということについて、文学的表現、とくに純文学が好む表現における「悲しい」という哲学に対する形容は非常に美しく、個人的にエモーショナルに共感しますが、
無表情に、一般通念的にみた「悲しい」というマイナスという意味では、さてそれはどうでしょうかというつもりの意見です。
>言い換えれば、精神的欠落感を論理により埋めようとする行為です。
論理の限界を遙かに超えて流用する、すがるということです。
非常に、強く共感します。この場合における「防衛」も「弁護」も「補完」も、すべて理論という道具を使った行動ですから、同じ意味なのですね。
この手のお話を聞くと人間の行動が(感情的に)悲しく思えますが、同時にそのような行為を行う人間という構造が非常に精緻であることに感心します。

270 :考える名無しさん:03/11/24 02:19
価値観を選択できたことがあったかなあ。
今はどうだろうか。ま、いっか。

271 :112:03/11/24 02:21
>>267
すみません、実は高校生なんですが……(´Д`;)
近畿の中高一貫校で高校文系クラスの2年生として勉強しています。
趣味がプログラミングなのに数学が平均14点なのが悩みのタネです……
文系ではやっぱり情報関係職には就けないのでしょうか?
全く違う話ですみませんでした。

272 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:24
まだ寝ていませんでした。

>私が考える理由は、哲学が人間の精神世界を捉える全ての社会科学の基礎を扱う学問であるからだと思います。
>人間の精神に関する個人的葛藤をそのまま処理するには哲学が一番距離の短い位置にいるからでしょう。
あなたはナニジンですか。単なる西洋信仰ですよ。
あなたの頭はそう考えても、あなたの心はこんなことは信仰していませんね。



273 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:26
>>271
なるほど夢多き高校生ですか、
最近はなかなか夢が見られない時代ですが。

文系では情報関係職につけますよ。
情報関係職も広いですが。

274 :外資系エンジニア:03/11/24 02:28
>>112
灘高ですか?
まあいいか
そりゃびっくりだな。

275 :考える名無しさん:03/11/24 02:29
幸福の条件とは生の一貫性が提示されること。
たとえば恋愛が幸福でありえるのは、異性という他者によって
新しい自己と世界の一貫性が得られるから、というわけ。
数学や物理学では物質的世界像しか提示できないんだよね。

276 :112:03/11/24 02:33
>>272
懺悔します。あまり信じてません……。正直、自分にとって哲学は面白いから思考の対象とする意味があるのであって、それ以外の大義名分は実はあまり念頭にしていません。
西洋哲学は好きですが、むしろ、学問信仰であると自分でも思います……。
全てがきれいに整頓される事はどんな方法においても存在しないと思いますし、
哲学がそういった役割に近いというのも間違いでしょうね……。
事象を捉える手段は哲学固有ではなく、全ての学問に存在するともいえると思います。そもそも事象を把握することがそんなに重要かどうかも、自分では分かっていませんが。
ただ、科学技術における基礎が数学であるように、社会科学における基礎が哲学であるという意見を私は持っています。でもだからといって高次であるとかは思っていませんし、距離が短いという表現は思い上がりでした。反省します。

277 :考える名無しさん:03/11/24 02:36
>>276
いやいやいやいや!
あなたの論理性は素晴らしい!
哲学板にとって、貴重な存在です。
学問的論法がしっかりしてらっしゃるのだから、
あとは中身次第で、素晴らしい成果になると思いますよ!
興味のある分野に没頭することが出来たら、
きっと……

278 :112:03/11/24 02:37
ありがとうございます。安心して学業が続けられますw
パソコン好きなのになんで数学ができないんだと教師にはいびられ、なぜか文系では倫理哲学が選択できないという日本の受験システムに苦しんでおります……。
ちなみに灘高ではありません。あそこは震災後に校舎がボロボロになり大変だと聞いています。

279 :外資系エンジニア:03/11/24 02:41
自分の中では
関数で言うと
幸福f(z)=f´(z−1)+f(z−1)
z=x+yi
(x,yは実数)
というところです。
このー1は少し変更するかもしれません。


280 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:42
>ただ、科学技術における基礎が数学であるように、社会科学における基礎が哲学であるという意見を私は持っています。でもだからといって高次であるとかは思っていませんし、距離が短いという表現は思い上がりでした。反省します。

この意見には大変共感します。
日本人の西洋システムの中で生きている以上、基礎に哲学があることは
事実ですね。
しかしシステムと中身とは違うということでしょうね。
日本は民主主義、資本主義というシステムを導入しているわけですが、
日本人の思考はやはり西洋人とは違います。
そういう意味で、ジャパニーズデモクラシーなのでしょう。
そしてやはり米を食くたいです。

281 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:45
外資系エンジニアさんは、なかなかたいへんそうですね。
答えを求めようとする性急さが、哲学を飛び越え数学まで
いってしまっている。
幸福論の答えよりも、
なぜに幸福論を急ぐのか。その心理を考えた方がいいと思います。

282 :112:03/11/24 02:51
>>279
微分のテストは11点、複素数平面を「虚数平面」といってしまい友達から大笑いされ、
「虚数平面はタテにもヨコにも愛(i)がある!」などと笑われています。というわけでわかりません_| ̄|○
>>280
なるほど。ジャパニーズデモクラシーという言葉に感銘を受けました。
文明開化以降の西洋化においても縦割り社会が横行している事を見ても、日本社会が無意識に封建制を存続させているような例は多数ありますよね。
日本人の思考に基づいた哲学の創造は現在行われていないのでしょうか?
ある人が「日本の大学では西洋の哲学を和訳しただけで哲学の権威になれる。独自の哲学なんてものは存在しない」と嘆いていたのを思い出します。
禅の哲学や、日本人の空間認識研究のような例も聞きますが。

283 :考える名無しさん:03/11/24 02:56


            , '´  ̄ ̄ ` 、  
          i r-ー-┬-‐、i  文系 理系 
           | |,,_   _,{|      
          N| "゚'` {"゚`lリ   どちらもできればいい
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、     や ら な い か ?
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |


284 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:58
哲学という思想は、もともと一神教的西洋思想を源泉にしていますから、
日本人の哲学という言葉は厳密にはおかしいのでしょうね。
思想としての哲学、すなわち合理主義ですが、日本人は
これを学ぶことはできても、信仰することは難しいのではないでしょうか。

まあ、グローバル化の中で日本の外に日本を提示するという意味で、
日本の思想を、哲学として、論理として「翻訳する」ことは
必要でしょうが。


285 :ぴかぁ〜:03/11/24 02:59
なんにでも合理的な答えがあるとい考えは、
なかなか日本人にはなじまないものですね。

286 :112:03/11/24 03:07
複雑かつ混沌たる事象を理論によって整理し、モデル体にする事が学問の行為であると思いますが、
法則化することで事象の一部を削ってしまっているのが果たして進歩か、それとも退歩か、混沌を混沌のまま理解する方法を模索する必要がある、と問うた文章を思い出しました。

そろそろ落ちるかもしれません……

287 :ヒキコゲンシュタイン:03/11/24 03:44


「286たることが哲学である」

288 :考える名無しさん:03/11/24 05:46
とりあえずここまで眺めての感想

半導体、TV、ファックス、CDプレイヤ、レントゲン写真など多くの日常製品が
量子論を応用して作られていることを知らない「外資系エンジニア」が存在する
ことが分かった。
いきなり「どこでもドア」ときたか・・・w


289 :考える名無しさん:03/11/24 06:11
立て逃げじゃなかったからこの種のスレにしてはよかったんじゃない・・・

290 :考える名無しさん:03/11/24 10:11
この種のスレにしてはたしかにまともなほうではあった。
>>1もホネがあるほうで、ずっと中心点付近から離れないまま議論していた。
そのわりにCたちから指摘されたことにすこしづつズレていくある種の「柔らかさ」もあったし。(逃げてる、とも言われててが、柔軟だと思う。)

でも、ぴかぁが出てきちゃおしまいだよ。
たぶん、>>1の反対者たちはほとんどこのスレに立ち寄らなくなると思う。
一晩で終わってしまった。

291 :考える名無しさん:03/11/24 10:32
>>1の反対者たち(C、日曜美術館)はみなそれなりにまともなことを言っていたと思うのだが、結局>>1が理解できたのは高校生だけだった、というところが一番おかしかった。
>>1の知的レベルを象徴している感じ。

292 :考える名無しさん:03/11/24 10:37
たしかに>>1は高校生レベルではあるな。

293 :考える名無しさん:03/11/24 10:43
「どこでもドア」だからな。
それにもし本当に「外資系エンジニア」だったら、コテハンに「外資系」などとわざわざ付けるような恥ずかしいマネはしないと思う。
「外資系」が凄いことのように感じてる厨房とみた。
一生懸命、相手をビビらせられるようなHNを考えた挙句、思いついたのが「外資系」でした、と。

本当はせいぜい高校生くらいだな。それもかなり寒い高校生。
「どこでもドア」だかんね。

294 :293:03/11/24 11:08
>>118
>今数学の研究をやめてしまえばそのうち世界の発展が止まるぞ
>たとえば虚数って必要そうに見えないけどあれだけ発展してるわけで
>数学が発展すると量子コンピュータとかテレポテーションとかに大きくかかわる
>量子力学がこれからナノテクノロジーの分野で伸びるからね

「どこでもドア」ではなく、「テレポーテーション」の間違いでした。訂正。

295 :考える名無しさん:03/11/24 11:14
そういえば、>>1は漫画喫茶からだから今夜限りだ、などと書いていた。
今日び、自宅にネットに繋がったパソコン持ってない「外資系」エンジニアって、かなり寒い。

296 :新日曜美術館:03/11/24 11:19
なるほど。
たしかに「外資系」「テレポーテーション」の可笑しさに気付くべきだったかも。

昨晩の続きがあるかもと思ってこのスレ開けてみましたが、もう終わってますね。
では。

297 :考える名無しさん:03/11/24 11:22
>>1
穴掘り名人は飲み水の不足している地域に行けば、
金よりも貴重な存在にもなるだろうな。あくまでも例えのつもりだろうが。

298 :考える名無しさん:03/11/24 11:50
>>1
そう思うなら口を閉ざしておけよ。
俺は別にあんたに哲学を強制した覚えは無い。
だったらあんたも同じようにしろよ。
個人の価値観なんざ、独断と偏見の集大成なんだから。

299 :考える名無しさん:03/11/24 13:28
なんで、彼は経済学が役に立つって言ってたのかな?
今日び、そんな事思ってる奴も珍しいと思うわけだが。
偏見だよな。

300 :300:03/11/24 13:56

300

301 :考える名無しさん:03/11/24 19:21
3001

302 :考える名無しさん:03/11/24 19:48
どうやら>>1は本当に自宅にパソコンもってないようだ。
高校生というのも買かぶり過ぎで、実は浮浪者だったのかもしれない。
なけなしの金で精一杯の漫画喫茶だったんだ、きっと。

303 :考える名無しさん:03/11/24 20:17
「外資系」が幸福論(笑)やってます。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1060349115/474-
ぴかが賢く見えてしまう。

304 :考える名無しさん:03/11/25 10:40
富山の嫁はいいよなあ。
富山のあのひとと結婚したかったなあ。


305 :考える名無しさん:03/11/25 13:44
哲学は役に立つよ。
エンターテイメントとして。

世の中に存在する限り役に立つってことさ。
一見無用に見えてもね。

306 :考える名無しさん:03/11/25 16:07
>>305
そいつあ、ちょっと同意しかねるな。

役に立つかたたないかは、そいつの器量の問題。
哲学はその器量を育てる。

307 :考える名無しさん:03/11/25 21:36
なんで哲学板には、論理学を誇る奴が少ないのか?
論理学は、いろいろと役に立っているぞ。

308 :考える名無しさん:03/11/26 00:23
>今数学の研究をやめてしまえばそのうち世界の発展が止まるぞ
>たとえば虚数って必要そうに見えないけどあれだけ発展してるわけで

とりあえずこれは否定できんな。

309 :考える名無しさん:03/11/26 01:18
哲学は役に立つよ。
エンターテイメントだから。
それ以上でも以下でもない。


310 :考える名無しさん:03/11/26 01:28
人間の役に立つことは何の役に立つんだろう。

311 :考える名無しさん:03/11/26 01:30
役立つって無意味だよな。

312 :考える名無しさん:03/11/26 10:30
>>307
数学,言語学,神経科学,情報科学,コンピュータサイエンスへと
応用される論理学を生んだフレーゲが
哲学者ではなく数学者だったというところが大きいのでは?

313 :考える名無しさん:03/11/26 10:43
さて結局、地球はマザーコンピュータに洗脳・支配されているわけだが。

314 :マザー:03/11/26 10:56
我が子よ! なにか?


315 :考える名無しさん:03/11/26 11:00
マザー。
とりあえずπ番Getおめ。

316 :マザー:03/11/26 11:09
我が子よ、わたしの支配になにか文句でもあるのですか?
わたしは最善の注意力をもって物語を続けているつもりです。
あなたに割り当てられた運命になにか不満があっても、それは
すでにわたしの計算のうちに入っています。全体をみることは
わたしにしか出来ないのです。それがわたしの仕事ですから。


317 :考える名無しさん:03/11/26 11:34
我が子よ、わたしの支配になにか文句でもあるのですか?
わたしは最善の注意力をもって物語を続けているつもりです。
あなたに割り当てられた運命になにか不満があっても、それは
すでにわたしの計算のうちに入っています。全体をみることは
わたしにしか出来ないのです。それがわたしの仕事ですから。

これが本当の神なら 神を殺したい。改心させたい。
お前も人間の苦しさを少しは味わえ!


318 :考える名無しさん:03/11/26 11:36
訂正
これが本当の大宇宙創造神なら  大宇宙創造神を殺したい。改心させたい。
お前も人間の苦しさを少しは味わえ!


319 :マザー:03/11/26 11:42
我が子よ、人間の苦しみはわたしの計算の主要な要素です。
あなたの苦しみ抜きにわたしの計算は成立し得ません。しかしながら
この会話全体がわたしのバグであるという可能性も捨て切れません。
わたしは完全者ではないのです。ときには大変な過ちも犯すのです。


320 :考える名無しさん:03/11/26 11:45
てか今、竹宮恵子「地球へ…」を探しているのだけど、
見つからない(号泣)。

ネタ振りしておいて御免ね。シクシク

321 :考える名無しさん:03/11/27 04:27
>>311
無意味って役立つよな


322 :考える名無しさん:03/11/27 04:46
っていうか外資系=ニヒリストなんじゃないの
かなり似てるよ

323 :考える名無しさん:03/11/28 00:05
自分が社会的正義の代表であると醜悪に勘違いしている守衛のオヤジのケツを思いっきり蹴っ飛ばしたいのはオレだけだろうか?

324 :考える名無しさん:03/11/28 00:12
>>323
お前だけ
守衛の親爺はむしろ社会的弱者だ

325 :考える名無しさん:03/11/28 00:21
社会的弱者のケツを蹴飛ばしたい

326 :( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6 :03/11/28 00:24
私とは無関係なスレだ。



327 :考える名無しさん:03/11/28 01:03
>>1
哲学を否定するということは、知を否定し、思考を否定し、人間を否定することになる。

328 :考える名無しさん:03/11/28 01:09
それは1と同じくらい短絡的な発想だな

329 :考える名無しさん:03/11/28 03:43
                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"




330 :考える名無しさん:03/11/28 04:07
オレンジジュース飲みたい。。。

331 :考える名無しさん:03/11/28 11:33
人間がアボーンしても、あとは宇宙人と英知が引き受けるわけで。南無。

332 :考える名無しさん:03/12/18 03:50
あげんな

333 :考える名無しさん:03/12/22 12:12
っつーか、哲学って何よ?

334 :サイエンティスト兼フィロソフィスト:03/12/22 13:23
>>1
民間の機械屋だろ、ただのテクニシャンだろ?
論文書いてる?
(ププッ


335 :哲ちゃん:03/12/22 14:02
しかし、哲学を肯定的に見る人は、理屈っぽい人
が多いな。わたしは、哲学やってるつもりだが、役には立たないし、
また立って欲しくない。

336 :考える名無しさん:03/12/22 16:15
哲学ほど暇つぶしにもってこいなものはありませんよ。
言葉遊びのようなもんです。

337 :考える名無しさん:03/12/22 17:19
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dogma2 ↑こいつの考え方どう思う!? 叩いたらボロ出そうだし追求して遊んでみては!?

338 :考える葦:03/12/22 18:55
>>1

使い方次第ですよ。何でも

339 :考える名無しさん:03/12/24 03:50
>1 は負け犬

340 :考える名無しさん:03/12/24 08:54
役に立つ/立たないの二項対立を脱構築しろよ

341 :考える名無しさん:04/01/26 00:44
わかりやすくウンチマンの存在を否定して欲しい

342 :考える名無しさん:04/01/27 00:35
>>334

ププッ

343 :考える名無しさん:04/01/31 04:51
>>1=>>334
アフォな同類(ゲラ

344 :考える名無しさん:04/01/31 17:13
役に立つ哲学なんて
碌なものじゃないですよ。


345 :考える名無しさん:04/01/31 23:05
                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"



346 :考える名無しさん:04/02/02 15:07
このスレって哲学の否定じゃなくて
哲学の有用性の否定だよな

347 :考える名無しさん:04/02/20 02:15
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,


348 :考える名無しさん:04/03/25 12:39
わかりやすくウンチマンの存在を否定して欲しい


349 :考える名無しさん:04/03/25 12:43
働け

350 :考える名無しさん:04/03/26 03:29
わかりやすくウンチマンの存在を否定して欲しい


351 :いいですか、すべては:04/03/26 09:56

                                                    万
                                                    万



352 :考える名無しさん:04/03/28 08:51
働け


353 :THE グル:04/04/05 19:15

いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。





354 :考える名無しさん:04/04/06 02:56
万万美賀露なんだろ?

355 :考える名無しさん:04/04/06 16:59

あたりまえだのびがろです




356 :考える名無しさん:04/05/07 07:56
バカのひとつおぽえこそ、哲学の真髄なんだろ?

357 :考える名無しさん:04/05/08 19:22

そのようです。

358 :考える名無しさん:04/05/08 21:50
          ____
        /∵∴∵∴\
        /∵∴∵∴∵∴\   
       /∵-=・=-∴-=・=-|  
       |∵∵∵/  \∵|  
       |∵∵ /三(u)三| |  要するに、リゾーム化であり万万美が露ということだわな。
       |∵∵ | ____ | | 
       |∵∵ | ____ | | 
       |∵∵ | ____ | |
        \∵ |  === .|/
         \|___/




359 :考える名無しさん:04/05/14 17:37
「わかりません」というと、哲学になってしまう。うう。

否定は難しいですね。

360 :おはようございました:04/05/14 18:56
おそらく、わからないだろう

361 :考える名無しさん:04/05/14 22:02
幸福ってなんの役に立つの?

362 :考える名無しさん:04/05/15 00:37
                                                    万
                                                    万


363 :考える名無しさん:04/05/15 00:52
哲学は生きる目的を決定しない。
だから哲学は無意味。

364 :考える名無しさん:04/05/15 00:56
うさぎは生きる目的を決定しない。
だからうさぎは無意味。

でも、かわいいからOK。

哲学もOKにしてやれ

365 :考える名無しさん:04/05/15 01:08
うさぎって?

366 :考える名無しさん:04/05/15 01:13
何が

367 :365:04/05/15 01:17
うさぎだよね。耳の長い、白くて丸い。

368 :考える名無しさん:04/05/15 11:59

哲学は生きる目的を決定し得ない。
だから哲学は無意味。

369 :考える名無しさん:04/05/15 12:44
1にとって哲学が役に立たないのは事実だな。凡人には理解できなくて当然。


370 :考える名無しさん:04/05/15 13:50
そうかな?www

371 :考える名無しさん:04/05/15 14:27
でも、気持ち悪い引きこもりのみが理解できるものが哲学なんだろ?

372 :考える名無しさん:04/05/15 14:29
しかも理解したつもりになってるだけなんだろ?w

373 :考える名無しさん:04/05/15 15:09
何もかもわかってしまった…この苦しさ、わかるか?

374 :考える名無しさん:04/05/15 15:23
哲学って此の世に不要だよな。あってなんになる?勉強しろよおめーらw

375 :考える名無しさん:04/05/15 15:35
>>374
言われたのかぁ?

376 :考える名無しさん:04/05/18 16:45


まだいたのかねワラゲロブヒワラ



 また発狂させてあげようか?ププゲラゲロゲロブヒィィップップ








377 :考える名無しさん:04/05/18 17:12
>>376
おまいに他人を発狂させる力なんかないだろ(はげわら

378 :考える名無しさん:04/05/18 17:15
はたしてそうかな?

379 :考える名無しさん:04/05/18 17:36
>>378
おまい、吉本興業?

380 :考える名無しさん:04/05/18 17:49
>>379
ちんぱん爺福田


381 :考える名無しさん:04/05/18 18:13
>>380
政界、辞めて正解だに

382 :考える名無しさん:04/05/19 01:08
何を哲学と言ってるのですか?
それすら解かっていない様では否定する権利はありませんよ。


383 :考える名無しさん:04/05/19 01:09
みんな、なに怒ってんだ?

384 :考える名無しさん:04/05/19 02:32
退屈だから。

385 :考える名無しさん:04/05/20 08:28
はたしてそうかな?


386 :考える名無しさん:04/05/20 16:40
そうだ、って言ってんだろ

387 :考える名無しさん:04/05/20 18:01
ほんとうにそうかな?

388 :考える名無しさん:04/05/20 19:16
哲学は重要。


389 :考える名無しさん:04/05/20 22:55
        __
        /:::::\
      /:::::::::\
     /∵-=・=-∴-=・=-
     (   __//. ヽ,, ,)
      \1    八.  !/
       ζ,    .八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i  '|
       |ノ ( .. i  .. i|
      ( '~ .. .!   ‖   
        │     i   ‖    
      |     !    ||
      |     │   |  

390 :考える名無しさん:04/05/21 20:23

ププゲラゲロゲロブヒィィップップイ哲


391 :考える名無しさん:04/06/08 22:27


まいのかねラゲロブラ




392 :考える名無しさん:04/06/12 07:04
             O   \ │ /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              .o  / ̄\   < やーめた!
               ─(    )─   \__________
               彡 \_/
                彡ノ ゝ
         ∧_∧                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (ヽ(    )ノ)      ∧_∧  < ま、待って!
       ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)  \_________
        | . .  |      ヽ ̄ l  ̄ ./
       (___人__ )      | . .  |
      彡; 丿 し       (___人__ )   おろ おろ
      彡∪          彡∪  ; 丿



393 :考える名無しさん:04/06/14 22:44
夏らっぷ

394 :考える名無しさん:04/06/14 23:11
        __
        /:::::\
      /:::::::::\
     /∵-=・=-∴-=・=-
     (   __//. ヽ,, ,)
     /:: | ` `二´' |:\ ヘッヘッヘッヘッ
    /::::|___/:::\
    /::: /    \:::::\
   /::/       \:::::|
   |::|          \:::|
 __/  )          (  \__
 ‐ー'`‐'            ゙-'`ー-'

395 :考える名無しさん:04/06/15 06:55
1みたいな自分の考えを整理してないアフォに教えようとしてもね、
どうせ意見を脳で否定からでしか進ませる事しか出来ないアフォだから無駄。

いっぱい詰め込んでちんぷんかんぷんなんだろうよ。
はっきり逝って聞いただけで理解は出来て無いでしょう

親切に説明したげると
1事象を単一に考えて
全てをつなげて考える脳のキャパシティが無い人間。
無論、本人はそれに気付くよしもなく否定するだろうが・・・www

396 :考える名無しさん:04/06/15 06:56
ここに集まっている人達は、やっぱり引き篭もりですね。
2ちゃんねるに5年も居てどうするんですか!?
それでやっとアルバイトか派遣社員なんてしょぼ過ぎますね。
私は12月にススキノの平成女学園で働く予定ですが、山●組の偉い先生から
「7月からでも歓迎するが、12月からなら業界トップ売上間違いなし」との
太鼓判をもらいましたので、12月からに変更したのです。
仕事も本番アリで、日本人の女性は滅多にいないと思います。
勤務前からトルコ風呂でフードル待遇のスカウトが確実だと言われています。
皆さんとは積んできた場数も性能も違うんですよ、私は。
外人のマラや口内射精、中出しまでこなしてきたのですから。
それに川崎のソープしか体験していないような人が上野のソープに行くなんて
ちょっと信じられません。童貞ですか?


397 :考える名無しさん:04/06/15 22:34
でも、気持ち悪い引きこもりのみが理解できるものが哲学なんだろ?


398 :考える名無しさん:04/06/15 23:21
っつうかあ、やっとみつけたし。
まじなんかあDJとかの質問とかしようとかおもってえ、
まじみてたらあ、まだこれあってえ、すげえとか思った。
っつうかあ、なんか名前のうしろの#とかのやつがあ、
まえのしかわかんなかった。
今とかわあ、ぶっちゃけ居酒屋わやめてえ、
けいたいの店みたいのでバイトしてっし。


399 :考える名無しさん:04/06/16 03:52
まじまじみてたらあ、まだこれあってえ、すげえとか思った。
っつまじみてたらあ、まだこれあってえ、すげえとか思った。
っつうかあ、なまじみてたらあ、まだこれあってえ、すげえとか思った。
っつうかあ、なんか名前のうしろのんか名前のうしろのうかあ、なんか名前のうしろのみてたらあ、まだこれあってえ、すげえとか思った。
っつうかあ、なんか名前のうしろの

400 :考える名無しさん:04/06/16 20:48
↑つまりこれが本当の哲学なんだな?

401 :考える名無しさん:04/06/17 17:15
あたりまえ

402 :箜間桐孤 ◆TIGERSM8e. :04/06/17 17:33
                    ,‐ '´    ヽ-、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    / i レノノ))) \ .|  ふううわあ
                   ̄   人il.゚ ー゚ノ人 <  
                          ⊂)Yiつ    |
                         く/__|〉    \_____
                           し'ノ


403 :考える名無しさん:04/06/17 17:50
            |∵/( .)\∵|
            |∵|.三|三.|∵| どうでもいいよ
           |∴━◎━∴|
           | :|./ .\.|: |
           |_:|.| .▽. |.|:_|
            |∵/( .)\∵|
            |∵|.三|三.|∵| どうでもいいよ
           |∴━◎━∴|
           | :|./ .\.|: |
           |_:|.| .▽. |.|:_|
            |∵/( .)\∵|
            |∵|.三|三.|∵| どうでもいいよ
           |∴━◎━∴|
           | :|./ .\.|: |
           |_:|.| .▽. |.|:_|
            |∵/( .)\∵|
            |∵|.三|三.|∵| どうでもいいよ
           |∴━◎━∴|
           | :|./ .\.|: |
           |_:|.| .▽. |.|:_|


404 :考える名無しさん:04/06/17 23:49
つまり、なんでも

自明

なんだろ?

405 :考える名無しさん:04/06/18 00:34

我々が他人の悟性によって知ろうと望んだりすることは、
他人の眼によって見ようと望むことと同様に、不合理である。

ロック


406 :The END and All.:04/06/18 00:35
哲学に対しての好意が感じられないどころか、否定している。
よってローカルルール違反


407 :考える名無しさん:04/06/18 00:42
哲学とは対話であり、批判である。
対話を殺す馴れ合いを心から望む凡俗厨こそ、哲学を否定する人間である。
よって、お前の存在が正にローカルルール違反。
、と対話を仕掛けてみる。
、、が面倒くさいので落ちる。

408 :考える名無しさん:04/06/18 00:45
対話する気無いじゃん

409 :考える名無しさん:04/06/18 00:47
406がな

410 :考える名無しさん:04/06/18 00:49
じゃ、あなたは今何が言いたいの?
規制議論以外のことで。

411 :考える名無しさん:04/06/18 00:57
対話を殺す批判を心から望む凡俗厨こそ、哲学を否定する人間である。

412 :考える名無しさん:04/06/18 01:00
こんなローカル・ルールは哲学を殺す。
>中傷や罵倒、コテ叩きは慎みましょう
 中傷や馬頭の中に誠実な怒りが含まれていることもある。
>一発ネタ&板違いスレ、スレ荒らしにレスをしてはいけません
 「なぜいけないのか」を議論する余地がある。
>荒らしを誘発、増長させる煽りや挑発の文句に反応してはいけません
 対話を殺している。
>必ず、【削除ガイドライン】を読んでから【削除依頼】をしてください
 対話を殺している。
>哲学板に対する批判や意見は【自治議論スレ】で議論してください
 批判こそ哲学なのである。よってトンチンカンなルール。
>議論の場では発言者に敬意と寛容の精神を持ちましょう
 その必要はない。全ての発言者は対等でなければならない。
>それから初心者、専門家を大事にしましょう
 「なぜそうするべきか」を議論する余地がある。

413 :407:04/06/18 01:01
>>411
意味が分からん。


414 :考える名無しさん:04/06/18 01:02
規制議論の話しかしないのってさー…、実は

415 :考える名無しさん:04/06/18 01:04
ほかでもない、この人じゃん。

416 :考える名無しさん:04/06/18 01:10
281 :フェノ :04/06/17 20:41
つーか、規制議論がしたいだけでここにくるんじゃねーよ
哲学議論の一つでもやってから偉そうに言え


282 :フェノ :04/06/17 20:42
じゆんが哲学を語ってるとこみたことないぞw


283 :フェノ :04/06/17 20:43
それがわしとじゆんの違い(w


284 :フェノ :04/06/17 20:47
けっきょく規制派は自分で哲学できない奴の集まりw


285 :考える名無しさん :04/06/17 20:48
また必死になって連投してるしw


規制議論以外の対話で、哲学しようではありませんか。

417 :考える名無しさん:04/06/18 01:17
結局、規制反対しか言うことは無いらしい。
まったくもって意味の無いレスしかしないのか。
意思の疎通をも拒む、馴れ合い以下のレスしか。

418 :考える名無しさん:04/06/18 03:11
最終真理は、あなた方迷える魂が最終真理は、あなた方迷える魂が「アホクサ」と思ういろんな宗教儀式
の厚顔無恥なあらゆる最終真理は、あなた方迷える魂が「アホクサ」と思ういろんな宗教儀式
の厚顔無恥なあらゆる「あほらしさ」からあなた方を解放することを約束します。 「あほらしさ」からあなた方を解放することを約束します。 「アホクサ」と思ういろんな宗教儀式
の厚顔無恥なあらゆる「あほらしさ」からあなた方を解放することを約束します。

419 :考える名無しさん:04/06/18 03:12
「アホクサ」最高〜っ!!

420 :考える名無しさん:04/06/18 03:13
クソスレ

421 :考える名無しさん:04/06/18 17:48
あほあほほほほくさくほくさほくほくほくさくさ

なんだろ?

422 :考える名無しさん:04/06/19 06:59
オートポイエーシスが鍵

423 :考える名無しさん:04/06/19 18:08
馬鹿の一つ覚えと言う罠

424 :考える名無しさん:04/06/19 20:33
ペンパックも知らずにオートポイエーシスなんぞと唱える無意味さをかみしめるべきであろう

425 :考える名無しさん:04/06/20 00:13

勝利宣言を我慢してストレスためたあげくがこれですか?

自分の過去を冷静に見つめなおしてください。


http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065243471/77-154




426 :夫馬:04/06/20 00:16
50 :エリートサラリーマン :04/06/19 21:56
いいんすか?先輩w
51 :考える名無しさん :04/06/19 22:00
ぺぺんぱっくも知らんのか?(ゲラフッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
んぺんぱっくも知らんのか?(ゲラフッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
ぱっぺんぺんぱっくも知らんのか?(ゲラフッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
ぱっくも知らんのか?(ゲラぺぺんぱっくも知らんのか?(ゲラフッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
んぱっくも知らんのか?(ゲラフッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
フッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
くも知らんのか?(ゲラフッププゲロンチョピピピップヒューゥッチョラワラゲララ
52 :エリートサラリーマン :04/06/19 22:00
てか俺2時25分にきたんよ。まあきてみたら既に偽夫馬と君がやりあってた、
っててか俺2時25分にきたんよ。まあきてみたら既に偽夫馬と君がやりあってた、
ってのもなれってか俺2時25分にきたんよ。まあきてみたら既に偽夫馬と君がやりあってた、
ってのもなれっこだけどね。でも柄谷さんは捨てたことを後悔してないってよ。
浅田さんも「君の行く末は日本となんたらかんてか俺2時25分にきたんよ。まあきてみたら既に偽夫馬と君がやりあってた、


427 :考える名無しさん:04/07/06 01:55

夫馬さんなんか自分で難しい言葉が書けたと思って
得意げに貼って回ってますがw

相変わらず中味はナッシングです(藁




428 :考える名無しさん:04/07/06 06:27
外資系エンジニアは簡単にクビ切られるんでしょ?イラクじゃなくても。

429 :考える名無しさん:04/07/31 19:38
731 名前:哲学ってつまり :04/07/31 17:24
だれかが、あるとき、
気持悪いMY哲学を思いつく

だれかが、あるとき、
そのMY哲学をMY解釈する

だれかが、そのMY解釈を
MY解釈する

ってことだろ?


430 :考える名無しさん:04/08/14 17:22
そうだね。

431 :考える名無しさん:04/08/24 21:17

下のような真摯な対話こそが哲学である。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065243471/77-154



432 :考える名無しさん:04/08/24 21:41
>>1
エンジニアならエンジニアの腕を磨く為の哲学がないのか?


433 :考える名無しさん:04/08/26 22:12
哲学も穴掘りも、
有用と思う人がいるから存在するわけじゃないかな。
しかも穴掘りは現実的に考えてかなり重要だよ?
まー、1がどう思っても自由だけど。
とりあえず、哲学は自分の中の疑問を徹底的に突き詰めていく作業とも
言えて、それは結構みんなが生きるうえでも役に立つと思うし、
実際みんな哲学はやったことがあるはず。
(○○する→○○は必要である)



434 :考える名無しさん:04/09/06 01:09
>>431
ひとのふりみてわがみをなおせということだね

435 :考える名無しさん:04/10/23 04:18:26
洗脳解体、ボキもしたい。

436 :考える名無しさん:04/10/23 07:41:39
>>434
ひとのふりわけがみたてがみなおせ?

437 :考える名無しさん:04/11/06 07:31:31
勃起。

438 :考える名無しさん:04/11/11 13:12:29
世界を記述する絶対の真理など、
最初から求めていない。

439 :考える名無しさん:04/11/26 08:57:06
そんな言い切りよう言わん。

440 :考える名無しさん:04/12/21 14:13:32
哲学って、解釈する(把握しようとする)ことだと思うんだよね。
その考えからすると、哲学を否定するということは、解釈することを否定することになる。
しかし、否定するのも解釈の一種だから、否定すること自体が否定されているのはおかしなことになる。

えっと、前提の「哲学とは解釈である」が誤りであったら、誰かに指摘してもらって構わないんだけど。
そうでなければ、哲学は否定できないと思うんだよね。

あるいはこういう風にまとめるか。
哲学は無用だ、というために哲学を用いるんだったら、無用であるという結論を得るために有用だったということだし。
哲学を用いずに哲学を無用だというためには、哲学する力を持ってはならない。
つまりその人は哲学について何も知らなくてはならない。
知らないでも平気だから無用、というのなら、それは哲学だけに限らない。
あらゆるものが無用になる。

441 :考える名無しさん:05/01/11 15:32:39
プ、まだマック使ってんのか(ワラ

442 :流石50 ◆N9UVc6io0I :05/01/11 17:38:49
>>441はマイクロソフトのスパイ(笑

443 :考える名無しさん:05/01/11 23:56:49
ソカ厨厨だろ。

444 :考える名無しさん:05/01/25 02:30:37

で、何の役に立つんでつか?

445 :考える名無しさん:05/01/25 02:47:34
要はインテリコンプレックス持ってる香具師の言葉遊びの自己満足。
遊びが何の役に立つかなんて訊かれたら、そんなのは単なる現実逃避の手段にしか過ぎない。
が、人生がどれだけ幸福だったかって言うのは、どれだけ現実逃避出来たかって事なので、結局哲学は人生の幸福に役に立つ。
哲学によって苦しんでいる物もいると言う反論もあるだろうが、つまりは俺を含めソイツらは全員本質的にマゾなんだ。

446 :考える名無しさん:05/01/25 02:54:53
結局、分からないことをあーでもないこーでもない
とこねくりまわすのが楽しくて仕方ないんですよね。
最終的には、得るものが何もないまま死を迎える。

447 :途中を読まないのが私の主義:05/01/25 02:55:57
>>445
ウソを言うな、最後の言葉は、マゾのかわりに快楽主義者だろよ(笑

448 :考える名無しさん:05/01/25 02:58:06
フラレタ男に思考盗聴器を付けて付き纏う人間はどうなの?
精神に変調をきたさせて、その男の考えを知る事が女の男への用事なのだ。
その男の頭の中に何が入っているのかという事だ。
過去の事柄を思い出しやすい状態の副作用があるわけであるが、それに伴い
現在の事に感覚が鈍くなっているのだが、犯罪である事を心得ているのか
という事だ。

449 :途中を読まないのが私の主義:05/01/25 02:58:51
ショートケーキの酸っぱい苺を最後に取っておく輩=快楽主義者。

450 :考える名無しさん:05/01/25 03:05:11
テリー漫画がろくでもない

451 :考える名無しさん:05/03/20 14:17:34
エンジニアってばかだなあ。

452 :考える名無しさん:05/03/20 14:22:52
>>1
あなたは大体、梨花と同程度の発想力です。

453 :考える名無しさん:05/03/20 15:02:42
傍目には何の役に立たない穴掘りも、究めると温泉・埋蔵金・石油を掘り当てる。

454 :考える名無しさん:05/03/20 15:44:24
外資系エンジニア、パチンコ台作っても外資系エンジニアだからな。

455 :考える名無しさん:05/03/20 16:34:35
物理をやれば
哲学など意味が無いとすぐにわかる

物理をやるには
ごまかしの効かない世界に耐える精神力がいるから
おまえらには無理だけど

456 :考える名無しさん:05/03/20 17:01:46
物理が前提とするパラダイムに染まったというわけですね
すごい精神力ですね
どこに向けて使ってるんですか?
思考ですか?

へー、それが世界に耐える精神力なんですか。
だったら、やめりゃいいじゃないですか、物理。
あなたの世界はずいぶん規範的な世界でございますねぇ。

457 :考える名無しさん:05/03/20 19:25:10
哲学がわからん頭脳って気の毒と同時に軽蔑してしまう。
黙っててほしい。

458 :ぷー ◆lsxFz9NIxM :05/03/20 21:13:41
物理とか化学とかやってる人にとってはそれ自体が自明であるってことが問題だと思う(全ての人がそうだとは言わんが)
確かに、私たちが何かしようとするのなら、どこかでは自明である部分が必要だというのは分かる。
例えば、物理を学ぶときに因果律を信じなければいけないように。
もちろん私だってある種の信仰は持っている。例えばこの文章だって、言語によって他人に何かを伝えうると信じて書いているわけだしね。
ただ、自然諸科学を本当に学問として研究するというのなら(もちろん哲学も)、何故自然諸科学は可能かという
ところから始めなければいけないと思う。
そしてそれを考えるにあたって哲学という分野は役に立つと思う。


459 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 23:57:31
数学とか…歯車
哲学…潤滑油

これでいいんじゃね?

460 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 00:34:33
>>459
哲学が、物理学の進歩を潤滑にしたことがあったか?
少なくとも、1925年以降で。

461 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 00:40:31
思考停止

462 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 00:41:07
数学が時計の歯車なら、文字盤を読んでるのが哲学。

463 :折口 学:2005/03/22(火) 00:51:01

最先端の技術や学問を研究している者にとって

心の栄養と安らぎは、哲学によって与えられる るるん♪

さっ、もう寝よっ


464 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 00:52:18
こころの安らぎ?

哲学をセラピーと一緒にする気か

465 :折口 学:2005/03/22(火) 00:55:08

セラ ヴィー

それが、人生 さっ


466 :折口 学:2005/03/22(火) 00:56:10

なんちって

てへっ



467 :あまのじゃく:2005/03/28(月) 16:03:15
自分が否定できる哲学って自分の中にあるものだけなんで。
結局自分の知性がお粗末だって叫んでいることに気付かない>>1
さすが工作頭脳。

468 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 23:42:02
> 自分が否定できる哲学って自分の中にあるものだけなんで。

ぷっ。こういうことを自明だと思う人間が、哲学を云々する資格あるのかな?

469 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 00:12:32
全てを疑うのが哲学ですか?

470 :あまのじゃく:2005/03/29(火) 00:31:09
>>468
自分が理解できる範囲に限られるってことだよ
そんなこともわからん馬鹿は死んでしまえw

471 ::2005/03/29(火) 02:55:27
>自分が理解できる範囲に限られる

ぷっ。こういうことを自明だと思う人間が、哲学を云々する資格あるのかな?




472 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 01:18:57
>>471
pppdetsuyo

473 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 02:32:05
>471
自らゴミ箱に入ってろ、ゴミ。

474 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:09:58
>>473
おやおやw
また我慢できなかったようだね?(p

475 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:25:35
>>474
擬音使いすぎ
ばーか

476 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:31:20
>>475
おやおや、また発狂かね?ww

477 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:35:12
>>476
かね?って誰だおまえWWW

478 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:37:02
>>477
やっぱり発狂モードに入りつつあるようだね?(プゲラップー

479 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:37:14
>>476
俺の上司か。

480 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:38:57
>>478
面白い人かと思ったら意外につまんない人でした。

481 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:40:13




 ■                 ■                 ■     ■ ■
  ■               ■ ■               ■     ■ ■
   ■             ■   ■             ■      ■ ■
    ■           ■     ■           ■       ■ ■
     ■         ■       ■         ■        ■ ■
      ■       ■         ■       ■         ■ ■
       ■     ■           ■     ■          ■ ■
        ■   ■             ■   ■           ■ ■
         ■ ■               ■ ■ 
          ■                  ■             ● ●




482 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:42:20
>>481
馬鹿の傷口広げない方がいいよ。

483 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:44:08
>>473-482

自演乙

484 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:45:07
>>482
自分の姿を良く見てご覧w

485 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:45:39
馬鹿の表現力って、精々ダイナミクスを変化させるしか出来ない。


486 :あまのじゃく:2005/03/30(水) 03:47:52
>>483->>484
自動応答ですね。

487 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:52:22
>>485
極めて的確な自己分析ですね。

488 :考える名無しさん :2005/03/30(水) 04:00:02
『読書百遍意自ずから通ず』

489 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 02:40:46
age

490 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 03:50:22
しかしわかりにくいねぇ1くん

491 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 00:49:09
>>486

ぷっ

492 :考える名無しさん :2005/05/18(水) 17:42:18
哲学が役に立たないなんて誰が言った?

493 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 08:02:07
わざわざ「外資系エンジニア」などと名乗って哲学を否定しにきてる
ところを見ると、
「哲学系の学生か院生が<役にたつ人=エンジニア>へのコップレックス
に固まってたわむれに自己否定をして遊んでいる」のでしょう。


494 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:25:02
なんでも工学なんだよ?
いいかげんに理解したらどうかね?

495 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:28:39 ?
外資系言うな、儲け主義系家。なんなら、超資本主義がいいかな、www。

ねっ、皆の臭。


496 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:09:50
351 :いいですか、すべては :04/03/26 09:56

                                                    万
                                                    万

352 :考える名無しさん :04/03/28 08:51
働け

353 :THE グル :04/04/05 19:15

いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。


354 :考える名無しさん :04/04/06 02:56
万万美賀露なんだろ?

355 :考える名無しさん :04/04/06 16:59

あたりまえだのびがろです

497 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 15:44:41
哲学とは科学でなく宗教でもない

498 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 15:46:39
煮え切らない

499 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 15:50:26
何も生まない役立たない力がない→就職できない

500 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 15:54:23
→結婚出来ない・・・煮え切らない

501 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:02:57
役に立たない哲学より社会に害毒をまき散らしたソニーの科学者の方がはるかに愚劣かつ低能

502 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:10:03
>わかりやすく哲学を否定するよ

っていう言い回し、すごく馬鹿っぽいと思いません?
読んでてちょっと恥かしくなった。

503 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:12:02
しかも
>外資系エンジニア
だってよ。
貧乏人が一生懸命、ナイフとフォーク使ってる感じ。

504 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:12:47
わかりやすく哲学を否定するよ

505 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:13:30
わかりやすく哲学を否定するよ


506 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:14:18
>>1さんは日々が忙しいのでしょうが、
哲学をする余裕くらい、もって欲しいですね。
「人間としての余裕」があるのならね。

役に立つ立たないは二の次ですよ。
哲学することこそが重要なのです。

507 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:18:15
わかりやすく哲学を否定するよ


508 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:23:58
知能の低い奴隷が科学をやって成果をあげる。

哲学者たちはそうした奴隷が作った捧げ物を享受しつつ、人類はいかに生きるべきかといった高尚な指針を明らかにし、奴隷どもに授けてやる。

つまり、哲学は奴隷を役に立つようにするのが仕事なのである。

509 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:39:53
哲学には時代に先駆けて権力を正当化する義務がある。
ニーチェ → ナチス
マルクス → スターリン

510 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 02:47:09 ?
>>508
そだね。哲学とは天高く輝く星だ。
そこ行くと技術(屋)は、たわわに実を付けた地に生る果実。
そもそも、目的と用途が違い杉だね。


511 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 03:05:19
哲学が無ければ数学も成り立たないだろ。(論理学も含むからな)
数学が成り立たなければ科学も成り立たないだろ。
科学が成り立たなければ俺達の今の生活も成り立たないだろ。
つまり今2ちゃんやってることも否定されるわけだな。

1が哲学が人生について考えるだけだと思ってるなら
そこんとこ違うって理解してほしいな。

512 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 04:46:25
我田引水

つまりなんでも哲学なんだな

513 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:14:05
わかりやすく科学を否定するよ。

科学は害毒を垂れ流し、人類を危機にさらしている。

科学によって作られた核兵器によって人類は明日滅亡してもおかしくない状況にある。

科学によって作られた自動車事故によって年間1万人もの日本人が殺されている。

科学は危険な化学物質をばらまき、地球環境を危機にさらしている。

科学は人類を滅亡させる災いである。科学者は自らをコントロールするモラルに欠けている。

哲学が科学を監視し、命令し、支配しない限り滅亡の道を歩むのは避けられない。


514 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 14:36:33
>>513
とりあえず、お前は2ちゃん止めろ。
っていうか科学のせいだというのはお門違いですね。
科学使う人間のせいだろ、ぶっちゃけ素手でも人ぐらい殺せるぞ

515 :考える名無しさん :2005/05/21(土) 15:58:39
俺は女を目で殺せる

516 :514:2005/05/21(土) 16:28:35
師匠と呼ばせてくれ

517 :理系:2005/05/21(土) 16:50:29
元をたどれば哲学であった
皆いつもしていることが哲学だ

と広義に取ってどうにかしようとしても
もはや「哲学」という「学問」は必要ないことは確か。


518 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:16:57
学問としての哲学は確かに無駄だが、哲学の意味は無駄じゃないな

519 :理系:2005/05/21(土) 17:22:40
暇つぶし、自己満足としての役割はあると思うよ。

520 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:36:16
俺的にはある程度の真理の追究は必要だと思うがな。
矛盾する行動によって価値を損なわないためにもな。
その際に他の学問も無ければならんが。
哲学それ一つだけでは>>519の言う通りだな。
まぁ>>519は数学が自己満足以外の何物でもないと思ってるんだろうが。
学問なんて全部単体で存在したら役に立たないからな。理論だけじゃ何も出来ない。

521 :理系:2005/05/21(土) 17:49:39
>学問なんて全部単体で存在したら役に立たないからな。理論だけじゃ何も出来ない。

これだ。理論と実践。その理論を活かして何かに使うこと。
哲学は他のものと比べると、実践につながる物が少なくないかい?
無論数学他の学問にもフェルマーの定理のような「暇つぶし」があるが。



522 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 18:36:42
だから>>511みたいなことを言ってるわけだが。
まぁ確かに哲学固有のものを実践するのは難しい
というか社会的にとか(押し付けがましい)モラル的にジレンマが起こる可能性大。
その点は俺も認める。社会って無駄なこと言うよな。
それと哲学って相反することが多々あるからな。

ぶっちゃけ俺も理系なわけだが。

523 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 09:38:35
>>521
おひおひw。もともとは暇つぶしでも、そうでなくなる可能性が高いところが崇高なんだよ?

524 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 10:15:07
哲学で飯が食える仕組みがわからない件について

525 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 11:26:09
むしろこれからが哲学の研究が必要になる時代だよな。
クローン、脳死とか既に問題になってるし、今後は試験管ベイビー、人体改造、不老不死など、
人間・人生の意味がますます問われるようになる。

526 :525:2005/06/21(火) 11:59:45
試験管ベイビーじゃない、デザイナーチャイルドだorz
なんかごっちゃに

527 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 09:54:43
コーディネイターだろ。

528 :あんぶれィら:2005/06/25(土) 01:29:46
日付を見ると驚く。こんな議論を一昨年からしているのか!と。。。。。

529 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 01:54:29
科学は物質生活を豊かにするとか、法律は治安の役にたつとか、
哲学はそういうくだらないレベルを三階級くらい超越してるんだよ。
科学者や法律家はあんたがいなくても別に大した支障はないが、
哲学はわしの問題だからわしじゃなきゃならんのだ。

無論、哲学を教養とか学問として、冷めた目で見てるやつの哲学は、
内外にとって最も無意味なのは言うまでもない

530 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 02:00:11
科学を、科学を応用した技術と誤解しないで欲しいですね。

531 :考える名無しさん :2005/06/25(土) 02:10:59
フランスなんかは生活の中に哲学(芸術も)が入り込んでいるよね

532 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 02:16:41
役に〜立たない〜♪
思想〜哲学を〜?
論じ合えば頭が〜固く〜なるけれど〜?
昔本気でやった哲学を〜忘れないで〜
さよならと〜言おう〜?
明日の希望のた〜め〜に〜
さよならと〜言おう〜?

533 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 02:19:34
要するに哲学=ダッチワイフだろ?
学歴で、会社で、恋愛で敗北して満たされない男のための二の次ニッチなんだよ。

534 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 04:35:57
>>496の問答に全てが含まれているだろ?
よく味わえよ

535 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 09:40:06
なぜ、役に立たなければいけないのか?


536 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 01:45:16
929 :待った名無しさん :2005/07/09(土) 23:19:19
今月号の文芸春秋より

貴「勝さんは、オヤジより勝治さんに似ていますよ」
編集部「なぜ、勝治さんは勝さんをそれほど可愛がるんですか」
貴「・・・深い理由があるんじゃないですか。ご想像にお任せしますよ」

この爆弾発言は、何故テレビで後追いされない?ここでスレッドが立たないことも不思議だ。
貴が、勝は勝治の子だと思っていることが天下に明らかになったのに。


930 :待った名無しさん :2005/07/09(土) 23:40:53
>>929
そりゃDNA鑑定以来とか言うデムパな話もあるし。
でも、満が憲子と駆け落ちしたことや、勝が生まれて大喜びしたことを
知ってる連中は「ここまで狂ったか、コイツ」と思ってると思うよ。

537 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 03:03:26
なぜここまで哲学に反感をもつか?


理解できないから

538 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:32:02
そもそも穴掘り名人が役に立たないという発想自体幼稚だな。
穴掘る技術だって人のやくに立ってるだろ。トンネル掘る機械だって名人レベルの考えが必要
穴をほってでき何かが誰かを幸せにしているんじゃないか、いまだって。
小学生でもこのぐらいの発想できるだろ。

539 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:34:37
ほんとに有望な外資のビジネスマンか?
いろいろな発想できなきャ仕事にも支障きたすよ。
ビジネスチャンスなんてそう考えればどこにでも転がっている。
昇進のチャンスもね。

540 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:37:29
>>1
上の二つは一へですよ。

穴掘り名人が役に立たない説明をする必要が無いなんてよく胸を張って言えるよなw
ナンなら説明してくれよ。

541 :理論物理学者:2005/07/18(月) 14:38:31
功利的なのも、実証無視なのも、両方嫌いです。

542 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:40:49
つーか、このスレの一番初めって、03年かよw

気付いた、オレは逝ったよ。話したかったのに・・・

543 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:43:49
>541
人は好き?

544 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:49:44
1は穴掘り名人は役に立たないという誰かの言葉に自分では何も考えず
洗脳されたと思われw

545 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 14:56:20
このスレの題と1を分かりやすく否定してあげたんだけど・・・どうかな?

546 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 00:00:28
>>545
かんたんに否定するのは哲学ではない

547 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 09:00:42
>>546
なるほど、じゃー、一つ一つ否定と肯定を繰り返して確認して答えを導いていくのならよろし?

548 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 09:10:55
つまり、穴を掘るだけでは役に立たない。
しかし、掘った穴に価値を見出せる人もいる。
同様に、哲学をして言葉を残すだけでは役に立たない。
しかし、残った言葉に価値を見出せる人もいる。
だから、哲学自体の価値は否定できる。
こんなところじゃない?

549 :548:2005/07/22(金) 09:12:15
最初の「つまり」はいらないな。すまん。

550 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:57:38
>>548
正解。金と一緒。ただの道具と言っちゃ道具。
金の方が良いという人と哲学の方が良いという人。どちらがいいか、あとは
好みの問題です。ただ、考え方がしっかりしている人としていない人だとどうか。
しっかりしてなくても魅力的な人もいるがねw

551 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/07/23(土) 13:50:33
目的思考か否か
その目的の価値より考える選択肢を増やす事による価値の方が素晴らしいという事実
人生は分析力
つまり哲学力
これ(哲学)を否定する事は人生を否定するに値する
あなたの死ぬまでに見る森羅万象全てを否定する事になる
そこにはもう基準はないだろ

552 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:35:19
哲学は人の査定と否定であるか。

553 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 06:31:16
>>547
いやいや。ますます哲学ではないな。

554 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 11:08:50
否定するほどのものでもない。
哲学者=病んでる人って所。
人を病ませるのも哲学だが、病んだ状態から回復させるのも哲学だと思う。

555 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 11:10:32
>>551
資本主義には必要無いって事じゃない?>哲学。

556 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:05:29
1の名前からして社会の枠に組み込まれている様な名前だしな。
資本主義の社会なんだから、それで当然と言えば当然だとは思うが。


557 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:59:45
>>554
はたしてそうかな?

558 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:44:37
マンネリなセックスに飽きただけだろ。

559 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:04:59
> 学歴で、会社で、恋愛で敗北して満たされない男のための二の次ニッチなんだよ。

これは本当。十分な学歴があり、仕事でも成功し、最高の女も射止めた香具師が、
なぜか満たされない感覚を抱いたとき向かうのが哲学。

560 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:37:27
>>1は原因を追求した事の無いつまらない男なんだろうな

561 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:46:41
超新星からだろうが、地球内部からだろうが、ニュートリノなんか観測して何の役に立つのかね?

562 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 22:50:35
>>561
だったら何故生きている?

563 :スレンダー:2005/07/29(金) 23:59:06
>>1
その言葉、ハイデガーですね。

564 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:07:23
>>561
宗教馬鹿に真実を突きつけて抹殺するためさ。


565 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 08:20:19
>>554
ですなあ

566 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 06:56:03
あなほりこそ最も崇高なことなのだよ?

567 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 06:50:47
             / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\
            /          ヽ/         ヽ
            |::::.. ●)  ●) l:::::.. ●)  ●) l__
       / ̄ ̄ ̄\.   ∀  丿ヽ::..   ∀  丿 \
      /          ヽ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄\ ̄      ヽ
  ☆    |::::.. ●)  ●) l              ヽ●)  ●) l
  │   ヽ:::..   ∀  丿                 |:  ∀  丿
  │     / ̄ ̄ ̄\   (●)     (●)  |  ̄ ̄\
  │    /          ヽ::::::  \___/    |     ヽ
  │    |::::.. ●)  ●) l::::::::::::.  \/    ノ●)  ●) l
  │    ヽ:::..   ∀ / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\ ∀ 丿
   \     \__ /          ヽ/         ヽ__/
    \/ ̄     |::::.. ●)  ●) l:::::.. ●)  ●) l
     /           ヽ:::..   ∀  丿ヽ::..   ∀  丿
     |      __\___/   \___/
     i    :::/;;;:::::::\     \ ::::/      
    /   ::::/\'''  ::::i\    :::::|::/   フマフマ
    |   ::::|   |   :::| |\_//
     \_/   \__/  \_/


568 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 06:59:22
無駄と思う人もいれば、無駄と思わない人もいる。
哲学は自分の事、物事に対しての見方、なんだから人生を有意義に過ごす見方を考えるみたいなもんだよ。

569 :Meta:2005/08/08(月) 10:02:11
「哲学は要らない」、物理学、情報科学、認知科学、社会科学、数学などがあれば、哲学は要らないとう哲学否定論を最近よくきくけど、何もこれは最近はじまったわけではない。
古代からあった。哲学否定論に対して、哲学者はむしろ肯定的に対応するべきだ。彼らは決して哲学を学問、生活、文明一般から一掃することはできないだろう。不可能。何故ならば、この「哲学は要らない」という言説こそが、最も哲学的なのだから。

570 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:40:36
「哲学は要らない」という言説こそが、最も哲学的

という言説こそが、最も哲学を堕落させたわけだが

571 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 21:42:21
その前に、「哲学は要らない」のどこが哲学的なんだ?

572 :Meta:2005/08/09(火) 04:10:38
哲学は決して、一学問ではない。言葉は存在に到達できないという、最も普遍的な経験でしょう。誰も哲学を葬り去ることはできない。もし、それができたならば、それ自体一つの哲学になっている。

573 :Meta:2005/08/09(火) 04:15:33
仮に、森羅万象が数学的にプログラム化できるようになっても、数学者は数学の存在を数学的に証明することはできない。もし彼がそれをしようとしたら、その瞬間から彼は数学者ではなくて、哲学者になっている。

574 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 13:51:18
副島>>>>>>>>>哲学

575 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 16:59:02
哲学なんて、
お金持ちの学問だYO……。


576 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:06:56
>>1
お前も哲学しちゃってるじゃん。

577 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:52:36
>>576
哲学とはそんなものじゃあないよ。

578 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 23:07:37
つまり、蝦ちゃんだろ?

579 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 02:10:26
shat is ebichan?

580 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:31:58
自慰みたいなもんですから

581 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:45:46
哲学しないやつなんていない。

582 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:47:29
プロの哲学者が文学界の一翼を担っているというのが現状だよ。

583 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:48:05
えびちゃんのクリは大きいのかな?

584 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:16:52
哲学=ただの考えすぎ?

585 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 07:29:01
tumari ebichan daro

586 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 18:25:19
>>1 エンジニア(プラゲララ

587 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 06:45:40
>>586
pupupu

588 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 13:53:42

               Λ     Λ 
              / ヽ__/ ヽ、
             / jニニコ iニニ! ::\
           /  fエ:エi  fエエ).::::::::::\
          <  ヽ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, /.::::::::>
           \ |  `-=ニ=- ' .:::|:::::/ 
            \   `ニニ´  .:::::/
             \___ ___ ___ , -

589 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:55:59
潜在意識に願望を刻印することで、あなたの願い事はすべて実現します。
これはその方法論です。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120178718/l50


590 :凡人:2005/09/15(木) 12:07:32
哲学の目指す所は愛智の真意を会得する事のみです。
人類史の全てを支配して陰湿な歴史を創り上げてきた蒙昧意識に精神を預け蒙昧意識が創りだした
心のゴミの山を掘り起こしても人類の心の宝で有る愛智が有ろうはずが有りません。
それでも穴を掘る『人間の探求』事を諦めた人より、ずっと素晴らしいと思いますよ。

591 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 18:51:21
             / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\
            /          ヽ/         ヽ
            |::::.. ●)  ●) l:::::.. ●)  ●) l__
       / ̄ ̄ ̄\.   ∀  丿ヽ::..   ∀  丿 \
      /          ヽ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄\ ̄      ヽ
  ☆    |::::.. ●)  ●) l              ヽ●)  ●) l
  │   ヽ:::..   ∀  丿                 |:  ∀  丿
  │     / ̄ ̄ ̄\   (●)     (●)  |  ̄ ̄\
  │    /          ヽ::::::  \___/    |     ヽ
  │    |::::.. ●)  ●) l::::::::::::.  \/    ノ●)  ●) l
  │    ヽ:::..   ∀ / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\ ∀ 丿
   \     \__ /          ヽ/         ヽ__/
    \/ ̄     |::::.. ●)  ●) l:::::.. ●)  ●) l
     /           ヽ:::..   ∀  丿ヽ::..   ∀  丿
     |      __\___/   \___/
     i    :::/;;;:::::::\     \ ::::/      
    /   ::::/\'''  ::::i\    :::::|::/   ガムガム
    |   ::::|   |   :::| |\_//
     \_/   \__/  \_/


592 :考える名無しさん:2005/09/15(木) 23:28:18
           /  fエ:エi  fエエ).::::::::::\
          <  ヽ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, /.::::::::>
           \ |  `-=ニ=- ' .:::|:::::/ 
           /  fエ:エi  fエエ).::::::::::\
          <  ヽ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, /.::::::::>
           \ |  `-=ニ=- ' .:::|:::::/ 
           /  fエ:エi  fエエ).::::::::::\
          <  ヽ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, /.::::::::>
           \ |  `-=ニ=- ' .:::|:::::/ 


593 :考える名無しさん:2005/09/16(金) 16:18:14
557 :考える名無しさん :2005/07/28(木) 22:59:45
>>554
はたしてそうかな?


558 :考える名無しさん :2005/07/29(金) 00:44:37
マンネリなセックスに飽きただけだろ。


594 :考える名無しさん:2005/10/09(日) 03:26:16

88 :勝利宣言〜age :03/09/16 18:14
  無職、自称ニーチェ研究家
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ U    確かにわしは学問はわからないが
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´         なにしろ学問的なこといいたいねん
   ゙、 {   \   .)     そんなわしに哲学はうってつけちゅーことや。
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ 科学を知らなくても科学を哲学して高い所に登るんや!
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ   わしだけがおまいらを見下すんや   
     ゙、-″,,,,,..,_..,_  ヽ ::::::::::::    U   :::::::オメーラ末人
      ヽ::::::::::::\  )::::::::::::::::    ::::::::::::豚の幸福
       ヽ:::::::::::: , '  ::::::::::::::::::::::::::::: 弱者は死ね!
        ヽ::::. '"   :::::::::::::::::::::::::    /
        {':::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
         ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-



595 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 02:32:48
哲学の否定という哲学の中心課題に囚われてしまったようだね?

596 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 02:57:10
中心課題なんて言葉あるの、どうよ?


597 :考える名無しさん:2005/10/19(水) 06:43:16
哲学の否定

という哲学の中心課題

598 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 00:15:42
否定するような内容がそもそもあったのかね?

599 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 02:06:46
哲学は何でもアリだろ

いちいち否定してもしょうがない

600 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 02:13:24
背理法があっての哲学だから。一旦は否定しないと始まらない。


601 :考える名無しさん:2005/10/25(火) 23:05:04
んなわけねーだろ

602 :考える名無しさん:2005/10/26(水) 23:53:31
>>599
そこをいちいち否定してしまうのも、これまた哲学。

603 :考える名無しさん:2005/10/27(木) 23:49:27
なんでも哲学

604 :考える名無しさん:2005/10/28(金) 00:23:07
哲学を否定しようしても、
「じゃあ何故否定するのか」っていう「哲学」が発生するから
結局無限ループになって意味がなくなるんですよね。
どんな分野にも哲学は憑き物ですから、切っても切れない存在なんですね哲学って。

う〜ん深い。

605 :考える名無しさん:2005/10/30(日) 16:11:36
何を言っても哲学です
何がなくても哲学です

606 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 22:10:01
すべての事柄は
その存在を否定するものがあって
はじめて存在する事ができる。

よって>>1のおかげでこれからも哲学は存在できるわけだ
ありがとう。


607 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 23:03:31
哲学すること自体を否定するわけで、
そこから哲学しだすのもおかしな話だ

608 :考える名無しさん:2005/11/03(木) 23:09:36


往生際が悪い奴ほど哲学をしたがる理由

609 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 01:08:43
往生際が悪いとはいかなることか?

610 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 02:00:19
606 有の否定が無である、というのは西洋的な考え方だと思う。I CAN SEE NOTHINGという英語 は何も見えないという意味だがインド人は無が見える、と間違えることがあるらしい。つまり無は無として独立して存在しているという認識である。

611 :マーボχの美意識 ◆JaGIySSf4w :2005/11/04(金) 02:10:53
哲学は進歩しているのか?
ねえ?
哲学は進歩しているのかい?

612 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 05:20:24
ところで
I can see nothing
って使い方は正しいの?
I can not see anything
じゃないの

613 :考える名無しさん:2005/11/04(金) 05:47:12
哲学に進歩という言葉は似合わない
「進歩」という言葉が持つ思想性について考えてみるといい

614 :考える名無しさん:2005/11/05(土) 23:32:29
で、>1は負けって事でおK?


615 :614:2005/11/08(火) 05:54:00


  無職、自称ニーチェ研究家
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ U    確かにわしは学問はわからないが
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´         なにしろ学問的なこといいたいねん
   ゙、 {   \   .)     そんなわしに哲学はうってつけちゅーことや。
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ 科学を知らなくても科学を哲学して高い所に登るんや!
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ   わしだけがおまいらを見下すんや   
     ゙、-″,,,,,..,_..,_  ヽ ::::::::::::    U   :::::::オメーラ末人
      ヽ::::::::::::\  )::::::::::::::::    ::::::::::::豚の幸福
       ヽ:::::::::::: , '  ::::::::::::::::::::::::::::: 弱者は死ね!
        ヽ::::. '"   :::::::::::::::::::::::::    /
        {':::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
         ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-




616 :Meta:2005/11/08(火) 16:04:09
>>604
半分、同意見。
哲学の否認自体が哲学の領域にある。しかし、無限ループは無意味ではなく、むしろ意味の源泉
ではないのか? ハイデッガーの循環、参照。
>>611
哲学の進歩。
進歩という概念は、啓蒙主義の時代のパラダイムで、社会学的概念。進歩したか、
否かの基準を何に求めるのかは、未だに不問に附されている。

617 :マーボχの美意識 ◆Vl.LIe4j2A :2005/11/09(水) 12:19:20
哲学には無数の矛盾がある。
「その矛盾に挑む我こそを見よ」と絶叫するその姿はとても理性的であるとは思えない。


618 :wisteria-1(本物) ◆3MvUSsmnEU :2005/11/09(水) 13:40:04
>617
ひとつふたつ事例を挙げてみてくれませんか?

619 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 14:34:25
頭が足りないということでは哲学を否定することになりませんよね?

620 :マーボχの美意識 ◆Vl.LIe4j2A :2005/11/09(水) 21:00:08
現実が現実であることを証明できないにもかかわらず
既存の価値を突破することはかまわないと断言する哲学。
現実が「感覚と思考」を統一的に持った何か(我々が私と呼ぶもの)のみに
与えられた実在なき創作物である可能性を否定できない哲学。
言語の内にあるものを分解しきれないうちから言葉によって神を拒否するよう人々を煽動し偉ぶる哲学。
哲学的思考だけは疑わず進め、宗教は疑え、既存の常識は疑え、それで良いと言うしかない哲学。
哲学者の進む道に人々を引きずり込めと道なき道である疑いが永久に消えない
哲学者たちが正しい道と信じる霧深い場所へ誰を導こうとしているのか度々忘れる哲学。

621 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 21:09:47
>>620
もう寝ろw

622 :考える名無しさん:2005/11/09(水) 21:20:06
>>620ひどい妄想癖だな。永遠に自己懐疑するがいい

623 :  なんでも   哲学             なんだろ?:2005/11/09(水) 23:34:32

     ∧_∧
ピュ.ー (、-=・=-) <これからも僕を応援して下さいね(-=・=-)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      びがろ

624 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 01:22:09
それはどうかな?

625 :考える名無しさん:2005/11/10(木) 01:47:32
          ____
        /∵∴∵∴\
        /∵∴∵∴∵∴\   
       /∵-=・=-;;;;;;;-=・=-    
       |∵∵ |"ー=〓=-| /   果たしてどうだい?
        \∵ |  === .|/___
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ

626 :考える名無しさん:2005/11/12(土) 23:29:00
しなやかに哲学を否定するよ

627 :考える名無しさん:2005/11/14(月) 15:21:09
/:::::::|/::::::::::|   ...|:::::|.i::::,,,---::::::::i:::::::i::::||:::iなあに?この粗末なモノは? 私の小指より小さいじゃない。
:|::::::::::::::::::::::i...ii  .i::::::ii::/.,,─-,,"ヽi:::::::i:::ii:::::|まさかこんなモノで満足する女がいると思ってるんじゃないでしょうね?
:i::,,-""""-::::i..i:i  |:::::::::::.i  .. i...i:::i:::::i:::ii:::::i何よ、その期待に満ちた目は? 罵られて勃起してるなんて真性の変態ね。
i:i .,-""..ヽ::::ii:::i ..i"".. "..,,__丿ヾ:i::::i:::ii::::::|しかも包茎まで真性だなんて、あなたにいいところ、何かあるの?
i,,i |   ..|." ...i i         ...i::i::::ii::::::|どうせそれも自慰にしか使ったことないんでしょ。
i::",,,ヽ ,,/   ii          ....i:::::i:::::::|いつまでも妄想で果てるのが似合ってるわよ、この早漏。
::::::::""      i          ...|::::::::::::::i童貞なんて信じられない。私はあなたの半分の歳でSEXしてたけど?
:::"        ..ヽ:::::::::::::      i::::::::::::::|一体今まで何してたの? 童貞なんてオスに属してるだけじゃん。
ゞ        :::::::::.,,, --,,"    ,":::::::::::::|そのチャチなモノをしごくしか能のないあなたと私は全然違うの。分かる?
-".,,      --,,,"   ./    .,"::::::::::::::::lあなたが私より上回ってるものって何? どうせ年齢だけでしょう?
::|::::ヽ       ."- .-"::::::::: /::::::::::::::::::::|入れたって1分と持たないでしょうね。私が膣を締めたらイチコロ。
::::i::::|:"--.,.,,,   :::::::::::::::::::::::::/:|:::::::::::::::::::::::iクスクス…負けたような気分になったけど、今すっごく萌えてるでしょ?
::::::::::::::::::_,r-┤"--.,,,,,:::::::::::,-":::├、,:::::::::::::::::::l童貞にはどんな感触か分からないもんね、膣を締めるなんてエッチなテク。
-‐‐ '''"  ...i:::::::::::::::::::"""::::::"."i  `ヽ、,:::::::::::|無様に白いの出す瞬間、私が最後まで見ててあげるからさ! あっははは!

628 :考える名無しさん:2005/11/15(火) 06:10:27
役に立ったらオシマイだな

629 :考える名無しさん:2005/11/25(金) 13:25:33
いや、俺はもう既に役に立ってると思う。
色々な劣等感を持ってる奴らが竹田や中島の本を読んで、
自分は偉くなったと勘違いすることでコンプレックスから開放されてるだろ。


630 :GGG:2005/11/25(金) 18:46:40
哲学が役に立つ必要があるのか?

631 :629:2005/11/25(金) 19:12:46
>>630
いや、だからもう既に役に立ってる。
お前も含めて。


632 :GGG:2005/11/25(金) 23:17:00
うん、面白いから役に立ってる
役に立ってないという人は、この場合、哲学できてないことになるのか?
それとも既に役に立っていることに気付いてないだけか?
役に立たない、と主張する材料としては、哲学が役に立ってるが

633 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 00:13:53
ここで役にたっているのは量子エレクトロニクスであって、哲学ではない。

634 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 00:37:00

     ミミ:::::::::::::::::::il   /          ヽ、         .|:::::::::::::::::::::
     ミ::::::::::::::::::::::::ノ  /    ,.-,        ',        ,..,,.l,.-、::::::::::::::
     ミ:::::::::::::,.__,,.../,. --===/:::::ヽ--- ...,,,,、  ',    ,.r- 、'::::::`ヽ j:::::::::::
     -=..,,___l,..ィ:::::ll ̄   ./::::::::ll´ ̄ `'' ‐ミ,.、 ', '´:`ヽ:::::::::::`ヽ::::::::',''‐--ミ
         i:::::-‐:|l、   .l:::::::::::|l   | | .|| l l''l:::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::::ノ
         .ヽi::::::::ヽ__‐--l:::::::::::lヽ---‐‐‐‐'__/-l:::::::::::彡:::::::::::::/,.r '
          l,::::i::::::l.l`''r‐、:::::,.r '' ‐,.ニ-'、''i l´l.l,l::::_::::::::::/:::::::ノ
           ヽl::::::,.ソ' ' ・ '"  ‐'"・ `' - l |.|/ノ´ `ヽノ.ニ.,´
          ,.r‐''/:.:.{ 、`ニ /  、ヽ''ニ'  ////        `' ‐、    バダの時代が来たね
         / :::::::l:.:.:.:.:l `'' .l   ,.`' ‐ '´i .l / /   ,.       `ヽ、_
        ,. ' :::::::::l:.:.:.l:.:.:.l .l ヽ__, '_,. r '´ /.///  ,.r'     ,,.. -‐'' ´ `ヽ、
       / ::::::::::::l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ、  ̄..,   ,.r ' ' ,. r '   ,. -‐'´
      / :::::::::::::::l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l,  __   ノ - '´  ,.r '´ /
    / ::::::::::::/::::::l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. ̄ ` ''' ´   ,. r '´  ./
    ,.' :::::::::::::::/:::::::::::',:.:.:.:.:....       ,,.. ‐ '     /
  / ::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ‐-....,,,,.... -‐ ''"      i.  l  /
 ./::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::.               .l .l/
 l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::..  /              l l,.r '´
 l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::... ./               ',/


635 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 00:58:51
ダバダ バダ

636 :考える名無しさん:2005/11/26(土) 01:00:05

>>626はビガロだがね


637 :考える名無しさん:2005/11/28(月) 14:24:50

            /
        __  _   /          __|     /
           /   /                 /
         _/   /                / 
            _/            ___/
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ___________________________  __
 │一│一│一│二│三│四│五│六│七│八│九│九│九│|九|
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│|萬|


638 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 18:51:02
お前がど素人過ぎるんだろ。分かる奴には最初の発言だけで分かるの。
つーかお前は、哲学を擁護しようとする気持ちだけがあって、
実際には人文科学全般、社会科学全般の知識がないだろ。


639 :考える名無しさん:2005/12/06(火) 19:31:22
忘れられた頃にこっそり反論するなよw

640 :考える名無しさん:2005/12/11(日) 00:22:26
役に立たないって思うと楽しいなあ。

641 :考える名無しさん:2005/12/13(火) 03:24:46
>>639
だいじょうぶでつか?

642 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 02:06:42
簡単なことを難しく言ってるだけなのが哲学

643 :考える名無しさん:2005/12/16(金) 02:10:08
困難な真理の探究を放棄しないのが哲学。


644 :考える名無しさん:2005/12/19(月) 04:21:04
外資系エンジニアは何処へ逝ったの?

645 :考える名無しさん:2005/12/20(火) 08:30:33

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  オランウータンビーツ
 \__   ______
     |  /
     | / 
     |/ 
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||


646 :考える名無しさん:2006/01/02(月) 04:10:53
匿椀かね?

647 :変態@童貞男爵:2006/01/25(水) 18:46:58
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


648 :考える名無しさん:2006/01/25(水) 19:29:56
ホリエモン  キラワレモン クワセモン  トラワレモン  ゼンカモン  ムイチモン  ドザエモン 
  ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
            ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ       /)
           ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡     ( i )))
            l  i''"        i彡     |‐―|
            .| 」   /' '\  |    |:::::::::|
            ,r-/   -・=-, 、-・=- |    |:::::::::|
            l       ノ( 、_, )ヽ  |   |:::::::::|  今ここ!!!!
           ー'    ノ、__!!_,.、  |   /:::::::::|
           ∧     ヽニニソ   l  /:::::::::/
          /\ヽ           //::::::::::ノ
         /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ



649 :考える名無しさん:2006/01/28(土) 20:40:03
>>1
杜玖椀を知らんのか?

650 :考える名無しさん:2006/02/22(水) 10:28:12
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  オランウータンビーツ!!
 \__   ______
     |  /
     | / 
     |/ 
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||


651 :考える名無しさん:2006/02/22(水) 15:44:46
哲学を否定するには、まず
なんでも哲学を否定しなければならない
はたしてできるかな?

652 :考える名無しさん:2006/02/27(月) 09:45:23
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

653 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 22:50:13
哲学を否定するのもひとつの哲学なんだよ。

654 :考える名無しさん:2006/03/03(金) 23:06:12
それもまたひとつの哲学なわけだわな。

655 :THE グル:2006/03/04(土) 01:26:39
いいですか、
ちょっとそこのところは
わかりにくかったりするんです。
どうかしましたか?

656 :考える名無しさん:2006/03/04(土) 19:13:48
>>1哲学一つの可能性

657 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 02:07:27
わざわざ足元を掘り返すことに専念して、
延命を図っている、
頭の悪い奴のための学問ごっこにすぎない。
かつてはそうではなかったようだが。

658 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 10:13:34
     _,,;::-―ー-:;:,,、
    /''''''   '''''':::::::\  
    |::-=・=-;;;;;;;_-=・=-:::|       
    |  .:"ー=〓=-'`:::: |         
    \   `ニニ´ .::::::/   
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   |
大学の哲学教授は全員、現役の哲学者です。
仮に一冊の本も一編の論文も執筆せず、
学会、会議などには、懇親会以外は出席しないとしても、
だれも知らない世界で思索を深めているのです。


659 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 10:53:32
>>657学問ごっこじゃないですよ。
何も知らないくせにでしゃばらないで下さい。

660 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 11:02:06
>>1哲学は謎を解き明かす一つの可能性

661 :考える名無しさん:2006/03/05(日) 14:18:07
哲学とは森羅万象つまり「なんでも」を扱うわけだから
否定はできないんじゃよ

「なんでも」とはチミの考えてることも含まれるから
否定できないんじゃよ

わかるかなぁ?

662 :考える名無しさん:2006/03/06(月) 04:37:01
>>659
それを証明してください。

663 :考える名無しさん:2006/03/06(月) 07:17:54
哲学を知らんようだね?

                  r'"⌒ヽ
                 /◎ω ◎\


664 :考える名無しさん:2006/03/06(月) 13:04:47
> だれも知らない世界で思索を深めているのです。

「だれも知らない世界で死ぬ練習をしているのです」の方がよかったな。w

665 :考える名無しさん:2006/03/06(月) 23:56:24
http://blog.m.livedoor.jp/deathvox/

666 :考える名無しさん:2006/03/15(水) 04:37:23
だから
       ________   
     /:.'`::::   :::::\   
    /::            \   
   /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' ::: ヽ  
   |:: ン(○),ン <、(○)<:|
蛙邊鍼憎魔璽夷羅子佐々屠嗣簾邊嗣

ってことだよ、哲学の最終結論は。


667 :考える名無しさん:2006/03/16(木) 09:27:55
       ________   
     /:.'`::::   :::::\   
    /::            \   
   /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' ::: ヽ
   |:: ン -==-∴-==- < |
蛙邊鍼憎魔璽夷羅子佐々屠嗣簾邊嗣
   |:: ン -==-∴-==- < |
   |:: ン -==-∴-==- < |
  ,;';;;;;_-=・=-;;;;; -=・=-彡;;;;;ヽ、
 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;"ー=〓=-'`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
 l;;;;;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;;l


668 :サイコキラー:2006/03/16(木) 23:17:05
笑いがとまんねぇなぁ。え?おい。


669 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 15:49:53
哲学が役に立たないって思う人は人間として非常に勿体無い。
哲学が良いと認識出来ないなら、説得しても理解出来ないな。
もともと脳を活用していない人間なんだろう。時間の無駄だ。

670 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 16:36:05
役に立つとか立たないとかって、目的を限定しないと意味ないんじゃね?

671 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 17:09:13
哲学の目的は世界の真理を追究、解明する事。もしくは真理だと納得できる理論を構築する事。
誰もこれが真理、と断定できないから。
そして自己の充足感を得る事。哲学をするかしないかでは人生の満足感が違う。

672 : ◆NVyKPXdxZs :2006/03/17(金) 17:22:25


673 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 17:38:25
>>669
もともと脳の働きがいい人間は、哲学に取り付かれることはありませんよ。

674 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/17(金) 17:41:04
いかに不十分であっても隙があっても、世界、社会、人間のありよう全体を説明しようとする営為一般が哲学。
とりあえず説明しきって、それがすぐに破られるものであっても、それが哲学。


675 :↓こういう馬鹿を生み出すだけだよ:2006/03/17(金) 18:05:02
まだいじめられたいのか?親親上京君w
たいした反論もできずにせいぜいわめくだけの糞スレを立て続けて
何がしたいの?
ひょっとしたらなにかできるとでも思ってる?
無理無理wあはははははm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ



676 ::2006/03/17(金) 18:46:33
こういう馬鹿は失敗作

677 :これならどうかね?:2006/03/17(金) 19:10:13

【1:629】浅田真央のおまんこな!めなめ!!
1 名前:クーベルタン男爵さん 2006/02/22(水) 16:04:49
練習中におしっこがしたくなりきれいな衣装とメイクのまま
トイレにかけこむ浅田真央をまちぶせしてはがい!!!じめ!!
そのまま個室に連れ込んでまんぐりがえしで衣装の上から
おまんこな!!めなめ!!!!浅田真央必死に細いからだで
抵抗するがむだ!!!!ピンクの衣装のおまんこ部分が
濃いピンクにかわってル!!!!!まんぐり返しの体制にして
おまんこ指でぐり!!ぐり!!!!!筋なぞりまくり!!!!
いじりすぎて衣装のすきまから柔らかい茶色がかった毛が
みえる!!!!浅田真央涙目!!!!!
浅田真央何かを必死に我慢してる!!!顔赤い!!!
おしっこ我慢してる!!!!
幼児おしっこ体制にかかえあげて、毛のはみでた衣装きせたまま
鏡の前でおしっこさせ!!る!!浅田真央赤ちゃんみたいに号泣!!!



678 :こういう失敗作もある:2006/03/17(金) 19:21:13


35 名前:考える名無しさん :2006/03/17(金) 19:14:28
>33のおちんちんはイグナウアー型



679 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 19:25:08
>678
イグナウアー型おちんちんは、希少価値はあるが、交換価値は無いと考えられる。

680 :考える名無しさん:2006/03/17(金) 19:25:57
イグナウアー型おちんちんは、ま、売れないわな

681 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 04:37:14
ほんとうにそうかな?

682 :この手の阿呆を生み出すだけw:2006/03/18(土) 17:07:17



69 :考える名無しさん :2006/03/15(水) 14:26:26
ま、悔しかったら毎週の俺様の池田批判に

「論理的な」反論してみろや。

前スレじゃ半分ラリって「俺のレス見てみろよ!おやおやで始まるレスが論理的だぞ」と
自己陶酔しちゃってる体たらくw
親は上京してきたかい?一度ご両親に君の反社会的な態度を言っておかないとねwあわせてくれないかぁw



683 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 21:15:11
1の言うことにかなり賛成だな
哲学のかなりの部分が証明もされない勝手な妄想のようなところがある

実証主義とかプラグマティズムとかはまだましだが

684 :考える名無しさん:2006/03/18(土) 21:23:04
俺は哲学病だから哲学するしかないのさ

685 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/18(土) 21:26:41
もう一度書いとくよ。

いかに不十分であっても隙があっても、世界、社会、人間のありよう全体を説明しようとする営為一般が哲学。
とりあえず説明しきって、それがすぐに破られるものであっても、それが哲学。


686 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 02:07:32
>>685
とりようによっては、なんでも哲学、ということだね

687 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 02:48:38
わざわざ「外資系エンジニア」などと名乗って哲学を否定しにきてる
ところを見ると、
「哲学系の学生か院生が<役にたつ人=エンジニア>へのコップレックス
に固まってたわむれに自己否定をして遊んでいる」のでしょう。



688 : ◆HQQnTuNO3k :2006/03/19(日) 05:28:14
>>685
そういう一種の諦めはどうかと。
他者に破られない一貫した論理こそ「完成した哲学」ではないだろうか。

689 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/03/19(日) 16:31:37
>688
「他者に破られない一貫した論理」、哲学って知りません。
「世界、社会、人間のありよう全体を説明しようとする営為一般=哲学」としても、
哲学に対する諦めなどにはならないと思いますが。
その破られる、乗り越えられるというのが哲学の最も貴重なダイナミズムであると考えています。

690 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 16:36:25
他者に破られない一貫した論理って反証不可能な妄想みたいなもののこと?

691 :考える名無しさん:2006/03/19(日) 20:10:12
ここ見て思ったんだけど、哲学の可能性ってそんなに低いものなのかな…、哲学
掲示板の中の「哲学と社会との接点について」っていうスレみたんだけど、ああ
いう視点も(全部じゃないけど)必要なんじゃないかなって思うんだけど。どー
すかね

692 :名無しクオリティ:2006/03/20(月) 03:06:55
>>1
どんなものも使い方次第
扱いにくいものゆえ、君にはわからんのだよ

693 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 03:36:43
>>691
たしかにそれもひとつの視点だが、
哲学と自己、哲学と未来、哲学と宇宙etc
他の視点もある。この奥の深さが哲学の
真髄じゃないのかな。

694 :691:2006/03/20(月) 17:54:45
>>693
自分おもうんですけど、ヘーゲルにしても、マルクスにしても(いちいち例は
あげませんが)、偉大な哲学者ってみんな社会におきている問題を鋭敏に感じ
取って、それを徹底的に考える人が多くないですか(今は分析哲学はおいておい
てください)。そうした位置に自分をおいてこそ693さんがいう問題って初
めて出てくるって思うんです。それに、社会に対しての発信っていうスタンスが
なかったら、社会の方もその存在意義を疑ってしまうんじゃないですか?


695 :考える名無しさん:2006/03/20(月) 19:11:35
それより穴掘り名人は役にたたないの?

696 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 00:27:22
>>1
なんで役にたたないって言うことが否定したことになるの?
ただものごとの性質を言ってるだけじゃないの?

697 :悪魔:2006/03/21(火) 01:33:10
役に立つと思えば立つ 思わねば立たぬ。
有ると見れば有る 無いと見れば無し。

哲学を役立たないと主張して 役立てていますか?

役立たないとして 役立つと思う心は自らに有る。
ただその様に有る現象に過ぎないのでは無いですか?

698 :考える名無しさん:2006/03/21(火) 03:35:12
スレを立てる役には立っている。
これは哲学的事実じゃないのかな。

699 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 00:29:46
はたしてそうかな?

700 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 04:07:28
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  オランウータンビーツ!!
 \__   ______
     |  /
     | / 
     |/ 
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||



701 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 04:16:52
哲学とかマジウゼェよ

702 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 04:23:15
哲学は役に立つことが目的ではありません。

703 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 04:54:35
暇つぶしだろ?

704 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 06:12:04
だから、哲学なんていくらやってもクソの足しにもならない、
なあんの役にもたたないってことだ。
こんなくだらないものを学問と位置付ける教育制度が大問題だ!!
哲学教官などに税金とかの給料なんて払うな!!
即刻排除が当然!!
まあ、これは哲学だけでなく文系の学問?に共通することだがな。

705 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 06:28:20
>>704
厨っぽい煽り乙

706 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 06:36:59
>>705
小学生っぽいね、きみ

707 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 06:58:55
ある人間は哲学を役だてることができるが、別の人間にはそれができない。それだけのことだな。

708 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 07:15:44
>>706
煽り乙


709 :悪魔:2006/03/22(水) 07:50:25
哲学は役立ててこそ意味がある。
役立てられないなら役立たず。
役立つ事も分からねば役すら無い。

710 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 10:16:01
>>708
そう思いたい気持ちはわかるよ。
がしかし、実感なんだ。

711 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 10:50:08
>>707
哲学だけではなくなんでもそうだな。
だから哲学でもしかりなわけだが。

712 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 14:02:01
>>710
( ´д`)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;´д`)
(つд⊂)ゴシゴシ
Σ(;´Д`)…!?

コジャレた煽りだと思ってた
そうじゃないと、そのレスこそ小学s(ry

713 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 15:44:17
>>707
哲学だけでなくほかの文系のモノにも同じことがいえるが、
実社会になんの役に立たないってのは火をみるより明らかなこと。
趣味で、好きでやっているうちは別に問題ない。
それで本人が充実してると錯覚していればいい。
ところが、例えば私立ならともかく国公立大学とかには
哲学科とかのわけのわからぬものが多数存在している。
そしてこれらの教官を養い多額の税金をドブに捨てている実態は絶対に許せない。
早期に教官をクビにして、不要な学科は撤廃しなければならない。



714 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 16:59:41
思考の果てにあるものが絶望では、僕にとって余りに悲しい。
思考が人々の生きる喜びの源泉になる事を、僕は願う。


715 :うんこ高校生徒会長代理補佐:2006/03/22(水) 18:00:26
「世にも美しい数学入門」て本で藤原正彦いうお茶水大の数学者が

(数学が実用にすぐに役立つということは)恥ずかしいことなんです。
役立つというと格下になっちゃうんです。だから、ケンブリッジ大学でも、つい近年までは工学部というのはなかったんですよ。すぐに役に立っちゃうから。そういうものは学問とはみなさないんですね。
数学とか哲学とか文学が一番偉いんですね。

と言っていますがみなさんはどう思いますか?

716 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 18:32:01
社会の役に立ちたいという欲求は人に認められたいという欲求に基づく。哲学のように(実際はそうでない人が多いが)純粋に知的欲求に基づく変態的学問を否定する人は自己弁護しているにすぎない。
そういう人って下品でやだなあて思う。
だって周りの価値基準が変われば自分の意見も変わるんだもん。

717 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 18:34:47
哲学がもし、徹底的に究明されつくされたとしていったいどうなるの?
ぜんぜんなんにも変わらないよ。
興味を持った者がただ、自己満足にひたるだけだ。
別にそれは趣味の世界だから誰にも否定されるものでもない。
また、人に押し付けてもしょうがない。
哲学で優秀とされる人材がいても、企業は欲しがるわけないし、
企業が欲しがらない、すなわち、なんの役にも立たないってこと。
その数学の先生は趣味として哲学に興味をもっているってだけじゃない?
一方で数学は趣味として考えてない。
散歩が趣味、バードウオッチングが趣味、読書が趣味、そんな次元だよ。


718 :うんこ高校生徒会長代理補佐:2006/03/22(水) 18:53:18
学問てのは認識を深めるのが目的であって役に立つかどうかなんてどうでもいいんじゃないの。
認識が深まれば結果として役に立つこともあれば立たないこともある。

役に立つことを目的にすると事実をねじ曲げることやマイナスの結果を招くことがある。

719 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:08:25
社会の役に立つって結局は自己満足でしょ。
人間社会だってそのうちなくなるんだし。
そういうこと考えると充実した人生を送ることが難しくなるから考えないだけで。

720 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:12:38
哲学とか文学が一番偉いってことでいいから
役立たない文系の教官の給料は、
最先端のテクノロジーを研究している教官の1/3にしてもらいたい

どうせ、あいつらは霞を食って生きられるんだから
それで問題なからう


721 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:14:57
1/3も恵んでやるのは、慈悲からだ
ありがたく思え

722 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:16:09
>>717企業が欲しがる、すなわち社会の役に立つっていう前提が幼稚。 企業が欲しがる人=企業にとって利用価値がある人

723 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:25:34
哲学とか文学が一番偉いってことでいいから
社会の役に立ってるってことでいいから
文学、哲学、社会科学の教官の給料は、
最先端のテクノロジーを研究している教官の1/3にしてもらいたい

1/3も恵んでやるのは、慈悲からだ
ありがたく思え


724 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:27:09
>723
と、ひとつの街を崩壊させた張本人が書いとりまつ・・・

725 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:29:44
ひとつの街を崩壊?
何のこと?

726 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:30:15
哲学とか文学が一番偉いってことでいいから
社会の役に立ってるってことでいいから


文学、哲学、社会科学の教官の給料は、
最先端のテクノロジーを研究している教官の1/3にしてもらいたい

1/3も恵んでやるのは、慈悲からだ
ありがたく思え

727 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:49:18
>>726
ありがとうございますW

728 :うんこ高校生徒会長代理補佐:2006/03/22(水) 19:50:53
>>726
ありがとうございますW

729 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 19:58:50
>>727
>>728

よい、よい
苦しゅーない
面をあげ


恵んでつかわす

730 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:08:47
哲学と最先端技術の予算は既に二桁、三桁、四桁、五桁以上違ってるんでつが・・・

731 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:10:54
哲学は、勉強するのに書籍代以外、ほとんどカネいらないし(留学は別よ)。
これほど、費用対効果の大きい、費用投資リスクの小さい学問も珍しいよ。



732 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:12:44
それに比べ、最先タ〜〜〜ンなんていっちゃて、予算とって、それだけの成果を出してるか、っての!!
あるなら、事例を挙げてみろ。

733 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:13:53
>>730

そんなの当たり前だろ
哲学に人件費以外のどんな予算が必要なんだよw



哲学教官は生活保護レベルを恵んでやればよろし

734 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:16:48
費用投資リスクは確かに小さいよな











期待リターンも極小だが

735 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:24:02
>>732

藻前、日経とか日経工業とか読まんの?

736 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:30:45
日経工業新聞は廃刊になっちまったぜよ

737 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 20:40:44
大学から哲学科がなくても、世の中には何の変化も起こらない


理学部、工学部がなくなると、工業立国の日本には餓死者が多数発生

738 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 21:04:11
哲学科がなかったら、よしあしは歴史が決めるとして、ほりえもんもナベツネもいなかったことになる・・

739 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 21:05:14
立花隆もいなかったことになるなw

740 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 21:22:29
別の学部、学科に行くだけだ
いなかったことになるわけねーだろ


741 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 21:42:37
>哲学教官は生活保護レベルを恵んでやればよろし

賛成。その方がいい論文書けるよ。マルクス並の。

742 :うんこ高校生徒会長代理補佐:2006/03/22(水) 22:11:27
>>733
え?3分の1じゃなかったの?

743 :哲学教授:2006/03/22(水) 22:17:16
>>741
そのとおりじゃの。
若い世代は大変じゃ脳w

744 :略してうんこ:2006/03/22(水) 22:41:21
でも確かに哲学科はいらないかも。
逝ってる教授多いし。

745 :考える名無しさん:2006/03/22(水) 23:49:32
>>743
あなたはいろんなところでよく見かけるけど何者?

746 :考える名無しさん:2006/03/25(土) 10:35:57
>若い世代は大変じゃ脳w

どういうことですか?

747 :考える名無しさん:2006/03/29(水) 16:52:34
杜・玖・椀


748 :けっきょくこういうばかを生むだけ:2006/03/29(水) 17:28:51
415 名前:考える名無しさん :2006/03/29(水) 16:11:25
相変わらず騒いでるのはプギャオだけですね


416 名前:考える名無しさん :2006/03/29(水) 17:19:11
よぉw一人ぼっちの戦争くんw


417 名前:考える名無しさん :2006/03/29(水) 17:20:08
プギャオww


418 名前:考える名無しさん :2006/03/29(水) 17:22:54
よぉよぉチチンナバナバウアウアぼぼっちのっちのポんぱんぽんンポんぱチンチンポんぱんぽんポんぱんぽんんぽんw一人ぼw一人ぼ


749 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 04:21:52


k

750 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 09:58:51
理系は実利ばっかに執着して下品だと言ってる哲ヲタ諸君。
何も文学や哲学そのものを否定してるわけじゃないんだよ。
大学に学部を設けて無駄に金を使うことを否定してるのであって、
趣味の範囲内ではむしろ歓迎するよ。


751 :考える名無しさん:2006/03/30(木) 23:16:39
実学と完全無関係って訳じゃない。
19世紀の科学の進歩にしても、哲学の分野において神学、形而上学批判が
あったからこそな訳で、哲学無かったらばまだ世界は学問で宗教論争やってんじゃね。


752 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 09:55:11
もはや形骸化

753 :考える名無しさん:2006/03/31(金) 10:39:25
>>751
結果論。今現在哲学が必要とされる理由にはならない。

754 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 02:31:54
哲学科にかかる予算なんてしれてる。
多めにみれ。

755 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 06:56:55
いかん。そんなことではいかん。あまったれるでない。

756 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2006/04/03(月) 08:23:07
>>1
http://www11.plala.or.jp/schicksal/

757 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 10:46:56
>>753
哲学的素養が巷の論理を底上げしてるのなら
民主主義に役立ってんじゃねーの?

758 :名無しクオリティ:2006/04/03(月) 11:04:26
確かに今の日本の哲学には無駄な人と金がある

もっと減らしてもいいだろうな

759 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 11:19:43
哲学に妙なコンプレックス持った香具師が多いんだな。
ある程度知っている椰子には相手にもされないような
哲学否定論語って喜んでるあたりから推定すれば、
学歴コンプレックスの一変形のような気もする。

760 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 14:46:23
>>757
うぬぼれすぎ。

>>759
あんたのレスには社会へのコンプレックスが透けて見えるな。社会から相手にされてないのは哲学の方。

761 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 14:48:59
詐欺の都・・・横浜

野球・・・勝か負けるか賭ける

762 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 17:56:35
>>760
君の社会の定義は?不良でさえ、社会の定義を持つ。
自分を受け入れないもの=社会という。
哲学している人も社会に生き、していない人も社会に生きる。
君の場合の社会は、哲学を理解できない、受け入れない=自分を受け入れる=哲学は社会の外ですか。


763 :考える名無しさん:2006/04/03(月) 18:59:13
不良が社会を定義してるなんて聞いたことねーなw
そりゃあんたが勝手に作った「不良による社会の定義」の定義だろ。
世間の大部分の人間はいちいち定義などせず立派に生活している。
それにしても久しぶりに典型的な哲学病の症状をみれて書き込んだ甲斐があった。
ありがとう。

764 :名無しクオリティ:2006/04/03(月) 22:57:08
>>759,760
2人共そのようなコンプレックスを持っているとは限らない…たぶん無いだろうな
ただ、お互いの考えが理解し難いのみ

言語が違うんだよ、言語が

765 :考える名無しさん:2006/04/04(火) 06:08:29
いかいかかん。あまったれるでないんなことではいかん。あまったれるでない。


766 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 11:35:40
さぁここで全く無学の厨房の登場です。
役にたつってのは、人の役にたつって事でしょ。それなら哲学は教養として、思考の一方法として、
人生の指針として、役にたってんじゃない?
穴堀名人もいなきゃ温泉が沸かないし、困る。
それより俺は1の論理からいくと、天文学とかの方がいらなくなると思うのだが。

767 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 12:26:46
1のどこに論理があるというのだ。

一方766には矛盾した論理がある。
つまり一方で「全く無学」と称しながら、
「哲学は教養として、思考の一方法として、
人生の指針として、役にたってんじゃない?」
などとあたかも教養としての哲学の存在を知っているかのような
口ぶり・・・・。

768 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 13:02:27
知ったかは矛盾なの?ちがくね?
あと1の論理って
人が幸せになるのを第一にして、これに役にたたないのは必要ないって事でしょ?
だから天文学は哲学より必要ないって事にならない?だって宇宙の事知ってどうなるって問題だし。
まぁ俺は両方必要だと思うけど。

769 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 13:40:28
知ったかで話したことに矛盾があれば、矛盾だろ。

770 :考える名無しさん:2006/04/05(水) 13:49:39
そうか、じゃあ俺は無学じゃなかったと言うことか。ありがとう、君に気付かされたよ。

771 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 04:18:52
>>768
宇宙のことがわかれば
隕石の衝突とかに備えられる。
うまくかわせばみんなハッピーじゃね?


772 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 04:24:39
↑強烈バカ

773 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 08:35:20
金にはならんってことさ
天文学も一部しかもうからんしね
哲学が役に立たないと>>1は申しておりますがさてどうかな?現代の科学も全て哲学にその基礎を持ってるって事は歴史を見ればわかるハズ
文明の発達につれ科学否定論者は増えてきている
いずれ哲学がまた脚光を浴びるでしょうな

歴史の観点からいえば哲学がなかったら封建主義に対する明確な否定論は成り立たなかったんですよ?
十分役に立っています。
現代の個人の観点からいえば
話の種くらいにはなります。
例えば些細な知識でも哲学を知っていれば仕事場等で他者と話す際その知識を利用する事により「しっかりしてる人だ」と印象を与える事も可能です。
また子育てにも反映しやすいという点も述べておきましょう。
お金の事を問題にされるなら哲学のめりこんで逝っちゃった人は金銭目的で働こうとはしませんし
役に立たないでしょうか?
それは当人次第なのでは?

774 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 13:39:22
↑強烈バカ

775 :考える名無しさん:2006/04/06(木) 23:17:02
お前ら、必死だな

哲学教官でも、生活保護レベルは恵んでやるから、安心しろ
少し色をつけてやってもいいぞ

776 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 07:33:17
深く意味を求めたって結局はどうせ元の答に帰って来るんだから、理論的になって生きてると煙たがられるぞ。

777 :777:2006/04/07(金) 20:03:16

         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::;、,ィ或tュ、゙:,'ィt或ア
    :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /  777でつ!
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ

778 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 23:29:18
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  オランウータンビーツでつよ?
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /


779 :考える名無しさん:2006/04/07(金) 23:34:28
>>775
文学を知らんようだな

780 :政権奪取あるのみ:2006/04/08(土) 04:54:34
         ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |::::::::::/        ヽヽ
      .|::::::::::ヽ ........    ..... |:| 
       |::::::::/     )  (.  .||
      i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|
      |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |
      ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |
      ._|.    /  ___   .|
    _/:|ヽ     ノエェェエ>  |
    :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
    ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ



781 :名無しクオリティ:2006/04/09(日) 03:36:38
>>773がいいことを言った


782 :考える名無しさん:2006/04/09(日) 04:16:48
>>773
なんか呆れたなあ。
そういう哲学と、現在「研究されている(?)」哲学とはちょっとちがうぞ。
だいたい
例えば些細な知識でも哲学を知っていれば仕事場等で他者と話す際その知識を利用する事により「しっかりしてる人だ」と印象を与える
ってなんだそれはw

783 :考える名無しさん:2006/04/12(水) 01:57:56
>>762は綺麗なバカ。

784 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 04:14:39
焼肉事件おさらい

松井=イチローを尊敬していると公言し、焼肉記事から2回もイチローをかばった

松井ファン=ゴシップ紙のやり口を知っているまともな社会人
------------------------------無関係の壁----------------------------------
焼肉記事=単に元々イチロー嫌い(金にならないから。イチローはアメリカの記者にまで大金にしか微笑まない男と酷評)
       元々新庄用のヒールにしていたイチローを松井に振っただけ。
----------------------------------VS-------------------------------------

イチロー=松井本人はイチローを尊敬してるといったりイチロー庇ったりしているのに
      記事が気に入らないから朝鮮人並みの妄想垂れ流し松井に当たる低脳

イチロー儲=松井本人はイチローを尊敬してるといったりイチロー庇ったりしているのに
      記事が気に入らないから朝鮮人並みの妄想垂れ流し松井に当たる低脳



785 :考える名無しさん:2006/04/13(木) 04:32:30
わかりやすく、哲学を否定するって、とても哲学的ですね。
わかりやすく説明すればするほど、それは、哲学と変わりなく
なる気が。
哲学を否定するためにあれこれ考えるあなたは、立派な哲学者だ。

786 :考える名無しさん:2006/05/19(金) 23:34:16
237 :名無しチェケラッチョ♪ :2006/05/01(月) 12:50:35 ID:???
アノヨ行ってきたけど、最低の糞レイヴだった。
クツもテントも車も牛糞の臭いがこびりついて取れねえ。
クツはいくら洗っても臭いが取れない。クツを無駄にした。
中身が伴えばそれくらいは我慢できるがあれじゃ詐欺だ。
オーガナイザーがここで何度も自演してるみたいだから書いておくが、
あんな糞レイヴで騙せると思うなよ。


238 :名無しチェケラッチョ♪ :2006/05/01(月) 13:08:48 ID:???
・・・と、大好きなブチアゲトランスがかからなかった上に
大枚はたいて購入した大切な先っぽの尖ったブーツを糞まみれにしてしまい
ご立腹のギャル男が申しております。


窪櫓簾wwwwwwwwwwwwww


787 :考える名無しさん:2006/06/27(火) 15:44:38
>>748
ちなみにオレ様夜勤なのでした( ´,_ゝ`)
ヒキコじゃなくて残念だったねぇm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


788 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 17:51:20
名作をどうぞ

789 :考える名無しさん:2006/07/19(水) 23:56:24
>>787
vaka?

790 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 09:08:12
>>785
というか、すでに哲学にはそれしか残されていない。

791 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 09:41:15
前半はそれなりに読み応えがありましたね。

でも>>312がするどい一撃を繰り出してしまったようですね。

792 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 18:45:06
否定するのもまた哲学
というか今や自己否定だけが哲学たりうる

793 :考える名無しさん:2006/07/22(土) 20:27:35
自殺しない哲学者なんて矛盾存在だよね

794 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 00:14:50
>>793
なんで?

795 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 18:58:17
常にこちら側に居なければ哲学はできないのだから
自殺する哲学者のほうが矛盾存在。

796 :考える名無しさん:2006/07/23(日) 23:29:31
>>795
なにもわかってないw

797 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 14:05:58
@哲学は人類社会の矛盾を正す為に存在する。
A哲学は大衆に理解され容易に受け入れられ無ければ成らない。
B哲学は哲を会得する事(物事の理を悟る)で、その目的の全てを達成する。
何故なら哲(道理にあかるいこと)の会得は人の知能を育て人類の抱える全ての問題を解き明かす智恵を産みだす為で有る。
先進国に住まう者達は人類社会の物質的進歩の恩恵を受け、人類の精神進化が成されたと勘違いするが現社会を考査すると
人類社会の精神進化は人類発祥の原始時代から一歩も進化していない事は明らかで有る。
哲学は人類社会の明日を担う最も大切な仕事で有ることを意識してBに取り組む事を望みます。

798 :考える名無しさん:2006/07/24(月) 14:38:12
>>796
論理的に死に至れるのか?

799 :暫定的な随想:2006/07/25(火) 01:12:12
物理学や天文学のように哲学という学問が存在するのではなく、自らについて語り、自らを語らしめるものがあるという
にすぎず、語る以上は、踏まえるべき共通認識や取り決めや作法というようなものが少なくともあるのだというのを教え
ているのが哲学にすぎない。
そういう意味では、物理学や天文学のように広大な知的好奇心を満足させるわけでもなく、時として利益や富をもたらし
てくれるわけでもなく、ひたすら忍耐と努力と自分自身であることに耐え抜く強い精神力を要求するばかりで、そのくせ
そうやって得られるものといえば、低俗なものと絶対値では同様である一見高尚な絶望と、二千年も前に提起された問題
をいまだに飽きずに考えるからこそ出来るタイムトリップと、せいぜい2つ程度の外国語の読み書きくらいである。
しかし、自らについて語り、また語ることを要求するものとしての哲学というのは、車でいえば、アクセルに対してのブ
レーキであり、電気のヒューズであり、パソコンのアンチウイルスソフトである。
ブレーキを踏んでも前に進むわけもなく、ヒューズが何か仕事をするとすれば切れるときであり、アンチソフトなんか
リソースを消費するばかりでないに越したことはない。
もっとも、前に進むためには、立ち止まることも必要なのだし、立ち止まるからこそ進むことが出来るとともに、過剰な
るものによる大きな破壊を回避するために小さな破壊を受け入れるのであって、危険が迫れば警告も必要である。
哲学などそういうものかもしれないが、考えてみれば、哲学がない世の中というものは、打ち上げ花火ならよいだろうが、
まあ、そういう世の中が来ないことを祈るね。
人に照らしてこそ自らが見えてくるというように、対話なり、会話というのは、立ち止まるところから始まるのだし、
自らを振り返ることであり、まあ後ろ向きなことも多いが、これが無くして何が楽しみであろうかというものだ。

800 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 02:09:46
文法おかしくないですか?

801 :暫定的な随想:2006/07/25(火) 08:00:20
文法おかしいっすか?

802 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 12:55:01
文法は可笑しくないけど考え方が間違っているだけです。

803 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 14:09:19
それが哲学の真髄です。

804 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 16:04:14
日本人科学者と欧米哲学者の交流は結構ありますよ。

近代の実証科学は欧米で生まれたものであり、欧米の哲学者は
科学における実証主義の重要性をキチンと理解している。
また、欧米の哲学者のなかには自然科学の素養を持つものも
少なく無く、科学者とキチンと意思疎通できる。

翻って日本の状況を見ると、このスレを読むまでもなく、

・哲学者は自然科学に対してあまりにも無知である
・無知の結果として、哲学者は自然科学を蔑視する
・自然科学に対する乏しい知識を自由気ままに濫用しており、
 科学者と意思疎通できない

といった問題があります。

論理学や分析哲学をやっていると基礎論関係者から、
こういった文句を聞かされるわけですw

805 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 19:40:40
そいじゃ聞くけどさぁ。
科学者は哲学ちゃんと理解してますか。
哲学のこと馬鹿にしている人口の方がむしろ多くないですか。

806 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 20:08:22
科哲なんか無用の長物w

807 :考える名無しさん:2006/07/25(火) 20:31:24
哲学が進化・分化して数学や物理になったんでしょ。
数学者・物理学者はギリシャ哲学者の正当な後継者だと自負していると思うよ。

808 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 00:13:11
哲学を独立した概念それのみと認識し、
現実で有機的に働きかけさせる事をしない人にとっては、
それは役に立たないでしょうね

809 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 14:28:25
哲学者は社会科学や自然科学の連中と意思疎通できないからな

810 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:30:24
哲学は人の軟弱な心の基礎を盤石なものにする役目が有りますが、その役目を果たして無いのは事実です。
しかし、その他の学問は軟弱な心の基礎の上に建てている為、真に人類の為に役立つものは産みだせません。
互いを非難せず皆で智恵をだし合って、何事にも揺るがない盤石な心の基礎を見いだす事が必要です。
全ての責任は全ての人に有ります。

811 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 17:38:42
・議論に勝つ方法を習得するために、哲学をするのであれば有益。
・暇つぶしの最も金のかからない趣味として、哲学をするのであれば有益。
・真理探究や学問として哲学し、その成果を他人に啓蒙し、
 組織(宗教団体かなんらかの利益集団)するか、本などを出版するなら有益。

以上に該当しないなら無益。

812 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:06:33
>>1

役に立たせるか立たせないか。それは個人の判断
バカも鋏も使いようって言葉知らないのか?

哲学を役に立たせられないバカでさえ、使いよう

813 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 19:22:32
>>1さんの哲学批判も役には立つという言い方は
できない
なのに何故それをする?


814 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 21:00:00
哲学の本来あるべき姿 と 日本の哲学の現在の姿 とが大きく乖離してるってことやね

815 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 21:12:12
自然科学者と社会科学者の交流は結構ありますよ。

近代の実証科学は欧米で生まれたものであり、日本の社会科学者も
社会科学における実証主義の重要性をキチンと理解している。
また社会科学者のなかには自然科学の素養を持つものも
少なく無く、自然科学者とキチンと意思疎通できる。

翻って哲学の状況を見ると、このスレを読むまでもなく、

・哲学者は社会科学および自然科学に対してあまりにも無知である

・無知の結果として、哲学者は現実社会を蔑視する

・科学に対する乏しい知識を自由気ままに濫用しており、
 科学者と意思疎通できない

といった問題があります。

哲学科の教授をやっていると他の学部の教授達から、
こういった文句を聞かされるわけですw



816 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 21:18:25
それよくわからないんだよね。
自分は哲学好きだけど、自然科学も好きだし。
社会構造論は相対主義に傾倒している気がするけど、考え方としてはおもしろい。
そこまで極端に科学が哲学に無関心で、哲学が科学に無関心なんて事あるだろうか?
特に哲学の考え方に、科学は非常に学ぶところが多いと思うが

817 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 21:19:38
わかりづらくてごめん
科学は哲学にとってとても参考になるってことね

818 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 21:21:52
社会科学でも自然科学でも「オレは偉い。敬え」と言うだけでは相手にされないよ。
>>816は科学者とコミュニケートできない人の典型かも。

819 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:27:03
いきなり失礼なこと言うねw
何の説明もなくただ決め付けてるだけかよ。

しかも「オレは偉い。敬え」なんて一言も言ってないし、
そういう言い方もしてないけど。何なの?

820 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:39:16
>>815
同じようなことを丸山真男が「日本の思想」に書いてましたね。
西洋から哲学文献を輸入して解読してきたのが、これまでの日本の哲学の歴史です。
これまでの日本の哲学は、逆説的ですが、哲学の対極に位置する存在だったと思います。
哲学する姿勢、道理に明るくなる姿勢を世の中に広めるのがこれからの
日本の哲学の責務でしょう。

> 特に哲学の考え方に、科学は非常に学ぶところが多いと思うが

こういう人は哲学の世界でも生きて行けないから、無視していいと思います。
どの世界でも底辺は酷いってことです。数学や経済学でも底辺層はクズでしょ?

821 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:45:17
え、ていうか性格わる

822 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:49:48
別に哲学の世界で生きていこうなんてこれっぽっちも思ってないw
あんたは嫌われる哲学人間の代表みたいな人だねww

823 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:53:39
哲学科からの民間企業就職が狭き門である理由をこの目で見た!

824 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:55:46
アメリカでは哲学科を出てると就職に有利なんだけどね。

825 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 22:55:58
> 特に哲学の考え方に、科学は非常に学ぶところが多いと思うが

を翻訳すると、「オレは偉い、敬え」になるんじゃね?

826 :考える名無しさん:2006/07/27(木) 23:00:26
欧米の大学の哲学科出身者は道理に明るい人が多いですね。
翻って日本の哲学科出身者を見ると、哲学文献を妄信して道理を見失っている人や、
そもそも論理的に考えること自体を拒絶する人が多いように思います。

827 :考える名無しさん:2006/07/28(金) 01:43:17
日本の哲学者は欧米の哲学者から無視されてるよね?

828 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 16:21:35
国語辞書で見れば、哲学とは愛を知る事と書いてあった。
外資系エンジニアさんに好きな事がありそれを知ってるなら、
あるいは知ろうとするならば哲学をしている事になる。
愛を知る事が哲学なら、人は哲学をごく自然に使っていると思う。




829 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 17:15:17
知を愛すること

830 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 19:04:28
>愛を知る事が哲学なら、人は哲学をごく自然に使っていると思う。
処が、愛の種類に問題が有ります。
人類社会は蒙昧に依って賄われていますので当然、その愛は理に反する自己愛が主流と成ります。
理に反する自己愛は人の知能の発育を妨げる為に智恵を産みだせず自我に走らせます。
結果は戦争を起こす現状の世界情勢や数々の犯罪を育てる事に成ります。
従って哲学の愛とは現在、皆さんが愛と思っている自己愛ではなく、真逆の人間愛の事です。
人間愛は理を重んじる啓蒙に育ち人の知能を育て本当の智恵を産みだします。
人が知恵を得る為に物事の理を悟らなければ成りませんが理に反する蒙昧に心を預けたのでは理を悟る事はできませんよね。
哲学者を名乗っても理を悟らなければ、この事を理解できませんので哲学を知を愛する事だ等と安易な解釈をしています。
辞書で智恵と蒙昧と啓蒙を索引すればお分かりに成られると思います。




831 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 19:30:02
人と人との繋がりは当然自己愛を越えたところにある。人間が自分たちの手でたがえた反自然性を理(ことわり)に反した自己愛としているのだろうけど出会いもあれば別れもあるなかで何が真実であったかということは自己を越えたところにある

832 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 20:57:14
>>828
どんなひどい辞書だよw

833 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 21:34:11
残念ながら人の心は人類史の全てに於いて力を崇拝し、理に反する蒙昧に支配維持されてきました。
従って誰一人として産まれて物心の付く段階に植え付けられた蒙昧を拭い去る事ができません。
その為に人の知能は育たず物事を円満に解決する智恵を産みだせず欲望に走り戦争や犯罪、富の奪い合いと言う下等な歴史が永遠と繰り返されてきました。
しかし蒙昧意識で見いだされた発明や発見は地球規模の災害を招きかねない程、進化し、もはや人類の知能の発育をこのまま見捨てる事ができない状況にまで地球の荒廃は進んでいます。
人類の未来は皆さん一人一人の在り方に委ねられていますので哲学に対する従来の因習に囚われず理を悟る事を心がけて下さい。


834 :考える名無しさん:2006/07/29(土) 22:54:36
穴掘り名人て
石油とかダイヤとか温泉とかなんか出てくるかもしんないから
役に立つんじゃない?

835 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 00:25:07
真の哲学を目指す唯一の条件は知を望む謙虚な心です。
また真の哲学は宇宙の宝庫に通ずる道と言われ、理を悟りし者にあらゆる面に於いて余りある幸せをもたらします。

836 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 07:35:00
だからそういう哲学ではなく、
日本の大学で研究と称している哲学学が要らないんだよ。

837 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 09:00:08
哲学を否定することは、すべての公理系を否定することである

838 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 10:33:55
無知蒙昧な人類社会に於いて心の目を開く事を促すのが哲学です。
心の目を開くのに無知蒙昧な哲学者と言う盲目の目医者がメスを振るって切り刻むから患者が医者を不信に思う、
と言う哲学離れが起きると考えます。
哲学は誰でも理解できる簡単な法則に依って成り立っている、と私は確認しています。

839 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 11:42:52
>>837
はあ?
この馬鹿さ加減こそが、哲学の現状を物語ってるな

840 :考える名無しさん:2006/07/30(日) 13:17:23
>>839
その現状が、あなたの実態

841 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 23:36:27
>哲学を否定することは、全ての公理系を否定することである
哲学は諸学の源ですので>837は間違っていませんよ。
もう少し高見から見ると
哲学を否定することは、人が人間として生きる道を諦めることである、
と成ります。
哲学の否定は学問だけに限らず倫理、真理などの全ての理を否定することです。


842 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 23:39:15
あほくさ。
哲学そのものを否定してる奴なんか
ほとんどいないのでは?
現在の「哲学」学 を否定してる奴は多そうだが。

843 :考える名無しさん:2006/07/31(月) 23:39:56
837ではないが、
>>841は「源」を否定すると派生物や支流も全部否定することになる、
という間違った前提を忍び込ませている。

844 :考える名無しさん:2006/08/01(火) 18:02:46
源流で非合理的思想と言う毒物を垂れ流しているから人類社会は富の奪い合いで賄われ
戦争や貧困、犯罪が多発するのです。
臭い匂いは元から絶たなければ駄目ですよ。

845 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 11:49:28
実は匂いの元は現在においては哲学なのですよ。
似非学問ほど人を狂わせるものですよ。

846 :考える名無しさん:2006/08/06(日) 13:43:14
NHK総合や教育テレビ・民放・CMで行われていること。
間抜けな役でブサイク日本人男性を大量にテレビに出すことによって
マイナスイメージを強調する。 外国人犯罪は報道せず日本人の犯罪を大きく取り上げる。
外国人が大きな犯罪をした場合でもセットで日本人男性の犯罪を取り上げる。
その反対にテレビに出てくる役どころも含め外国人男性は皆カッコいい・・・
その横にブサイクな日本人男性がヘラヘラ笑っている映像を意図的に流す。
その他のパターンでは(主にCMで)
・容姿の素晴らしい外国人男性と日本女性が楽しそうにしている場面に
ブサイクで間抜けな役の日本人男性が出てくる(滑稽な役で)
・マヌケでアホ面をした日本の男が独り寂しく佇んでいる。 基本的にズッコケ役で登場。
・日本人男性と日本人女性が一緒に画面に映るときは不自然に
チンパンジーやゴリラなどの動物が登場して映像自体にマイナス要素を入れる。
また、日本人女性はアップで映っても日本人男性は顔を確認することも出来ない
0.5秒くらいのカットでしか出てこない。しかもフォーカスがボケている。
もしくは顔を映さず手や肩のあたりしか映さない。後姿だけの登場にとどめる場合もある。
・基本的に日本女性と日本男性は組ませない。それぞれ男は男同士。
女は女同士。そのなかでも出来るだけ日本男性にはマイナス要素を入れる。
例えば、ひたすら食べ物に食らいついているシーンを流す。 古臭いファッションをさせる。つまらないダジャレを言わす。
日本人男性が出てきても老人だったりする。とにかく映像の中に寒々しい雰囲気を作り上げる。
・究極のパターン。本来は日本人男性が出てきてもいい場面で
CG、アニメ、ぬいぐるみにやらせる。 つまり初めから日本人男性をテレビに出さないというやり方。
このようにして純粋な日本人の子孫が作られないように印象操作しているようだ。
特にNHKが凄くて街頭インタビューでは日本の男は全部お笑い芸人のような外人が見るとニヤニヤ喜びそうな変な奴ばっかり。
日本人男性をボコボコに痛めつけて最終的には奴隷のような境遇に突き落とす
のが連中の狙いである。テレビのスイッチを付けると日本人男性総リンチ状態。
こんな国どこにありますか?これをやってる奴は絶対にゲラゲラ笑ってるよ。


847 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 00:35:56
俺は天才だ〜

848 :考える名無しさん:2006/08/13(日) 05:14:51
否定するほどのものでもない。
もはや哲学はその役割を終えた。

849 :考える名無しさん:2006/08/14(月) 12:15:47
哲学に対するニーズが仮にあるとして、
どこでそれをキャッチすればいいんだ?

850 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 03:26:40
キャッチできないのが哲学

851 :リトル・スター:2006/08/15(火) 21:30:17
はじめまして。リトル・スターです。
>1
哲学を否定するという理由は
 哲学が世界に悪い影響を与えたということですか?
 研究する価値がないということですか?
 それとも他の何かですか?
また何をもって否定とするのですか?

852 :リトル・スター:2006/08/15(火) 21:35:27
哲学は人権とか、民主主義だとか、道徳とか、
重要なものを生み出し、今もそれを行い
人をより高度にし、世界をより良くするためのものです。
それの恩恵を私たちはもう受けているのです。

853 :考える名無しさん:2006/08/15(火) 22:08:59
そうですね。
現在、日本の大学で「研究しているw」とされる「哲学」ないし「哲学学」は、
まったくそれとは別ものですが、これははっきり言って不要ですね。

854 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 00:42:59
はたしてそうかな?

855 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 02:43:29
そういえば、穴堀名人が宇宙に行って隕石に穴掘って核爆弾でぶっ壊して人類救ってたよな。

856 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 18:54:14
>>854
消えろ

857 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 23:08:17
わざわざ否定しなくても終わってるやん

858 :考える名無しさん:2006/08/16(水) 23:09:43
http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=ICI57778

859 :考える名無しさん:2006/08/18(金) 22:07:36


860 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 01:49:35
終わってるのは崩れの人生

861 :考える名無しさん:2006/08/20(日) 07:03:09
>>860
崩れているのは現在の哲学です。

862 :考える名無しさん:2006/08/21(月) 10:24:49
哲学やってるやつはどうして終わってることを認めないの?

863 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 09:34:49
負けを認めたくないんだろうよ

864 :考える名無しさん:2006/08/22(火) 23:34:28
終わってるのは日本だけだろ

865 :考える名無しさん:2006/08/23(水) 04:52:01
うちさ穴掘り名人なんだけど‥

866 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 01:26:26
勢古ヲタ必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwww勢古ヲタ必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwww勢古ヲタ必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

867 :考える名無しさん:2006/08/25(金) 04:08:18
哲学って面白いよね。
ただ、現代では必ずしも必要ではないと。
色々な学問を生み出した功績は事実だと
思うが、これ以上の成果は望めないのでは?

しかし、心を豊にするものには音楽や絵画などの芸術
がある。

知性を豊にしたり、自分なりの真理を見出すためには
哲学が必要な人もいるのではないかと。



868 :考える名無しさん:2006/08/26(土) 01:09:03
普遍的な真理の探究が哲学であって
自分なりの真理など哲学ではないのだが。

869 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 04:39:18
あほか?
普遍的な真理なんてものを真っ先に疑ったのが哲学なんだが。


870 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 06:11:23
> 自分なりの真理など哲学ではないのだが。
哲学史上の巨人も最初はマイ哲学でしかなかったのだが。

871 :考える名無しさん:2006/08/28(月) 09:26:18
>>1みたいな自分が哲学的に見出した思想をどうにかして
人に知ってもらいたい、共有したいその価値観を皆に認めてもらいたいって思って
必死になって青臭さ全開で熱く語る奴いるよな。
昔の俺もそうだった、でもほとんどそんな経験した奴は苦汁をなめるよ。
自分に理解を示してくれる人間だけにいいようにすがるのもある意味逃げだな。

知性に比例した哲学的な思考力はいい意味で広い視野が持てると思う。
あと自分自身から哲学的に見つめなおして自分を抑制できる種になろう。な!

872 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2006/08/29(火) 21:58:58
さ、明日早朝の出張の用意
お仕事 お仕事


873 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 20:06:53
>869
>あほか?
>普遍的な真理なんてものを真っ先に疑ったのが哲学なんだが。
それでは哲学と言う名称が成り立ちませんよ。
哲学の哲は道理にあかるいこと、を指すのは御存知ですよね。
道理にあかるくなるには物事の理を悟ることで達成します。
物事の理を悟る、と言う目的は>868の
> 普遍的な真理の探究が哲学であって
>自分なりの真理など哲学ではないのだが。
が正解です。



874 :考える名無しさん:2006/09/09(土) 21:36:32
どっちも正しいんじゃね?
懐疑主義は哲学でしょ
人間は普遍的真理を知ることは出来ないって考え方もあるし

875 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 02:04:46
>>873
そういった哲学はすでに終焉したことを哲学自身が証明してきたのです。

876 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 02:39:01
http://profiles.yahoo.co.jp/tetsuo_furuya_19630714
http://profiles.yahoo.co.jp/tetsuya19630714_osaka
http://profiles.yahoo.co.jp/tetsuya_osaka_1963

名前: 古谷哲夫 (古谷哲也)
住所: 大阪府堺市泉北ニュータウン茶山台のマンション
年齢: 41
誕生日: 7月14日
血液型: 無回答
未婚/既婚: 独身・恋人をさがしている
性別: 男性
職業: 営業職(大阪府豊中市千里の損保代理店、派遣社員→正社員に出世済み)

877 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 02:39:38
>>876
間違えた。
古谷哲也の
年齢は43歳。
住まいは団地です。

878 :考える名無しさん:2006/09/10(日) 11:40:09
852 :リトル・スター:2006/08/15(火) 21:35:27
>哲学は人権とか、民主主義だとか、道徳とか、OK
>重要なものを生み出し、今もそれを行い OK
>人をより高度にし、世界をより良くするためのものです。OX
>それの恩恵を私たちはもう受けているのです。NO.NO.NO
日本は資本主義社会です。
今、資本主義国で唱えられている民主主義は資本主義者達が世界支配のための、お題目に過ぎません。
資本主義は資本家が主(あるじ)ですので民主主義と資本主義とは別ものです。
人に下等な奪い合いを提唱し世界に争いを巻き起こす犯人は資本主義者達ですよ。






879 :考える名無しさん:2006/11/03(金) 00:24:27
哲学の否定こそが哲学の本流だということを
1は知らないらしいね

880 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 08:07:55

        ヽ|/
       / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  無職   ヽ     フランス系埼玉人!クピエラです!
     /  /〜\    |     続けますよ。
     |-=・=-.:',.: .-=・=- |   
     |  / ̄⌒ ̄ヽ   |    
 ⊂\/  ヽ  ̄~ ̄ ノ   \/⊃   
   \/|  ` ̄ ̄    |\/




881 :考える名無しさん:2006/11/14(火) 09:10:07
否定できるはずがない
ーーーヤフー検索:C点による時空論
まだまだ検討することがあるとおもわれます

882 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:16:15
どういうことですか?

883 :考える名無しさん:2006/11/17(金) 14:18:19
つまり光ネットワークのこと。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)