5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レヴィ・ストロース!

1 :天之御名無主:2001/07/28(土) 00:54
レヴィ・ストロースについて教えて下さい!
構造主義とか。

2 :天之御名無主:2001/07/28(土) 01:31
ズボンの会社を作りかけた人

3 :書籍版より:2001/07/28(土) 02:14
・橋爪大三郎『はじめての構造主義』(講談社現代新書)
・エドマンド・リーチ『レヴィ=ストロース』(ちくま学芸文庫)<さいきん復刊
あたりから入るのがいいかと思われ。

解説書はいっぱい出てるからねー

1

4 ::2001/07/28(土) 03:14
ありがとうございます!
経済史の教授がレヴィ・ストロースのこと言ってたんだけど、
「親族の基本構造」とか「野生の思考」とかって割と高いですよね。
とりあえず「悲しき熱帯」は買ってみたんですけど。

5 :天之御名無主:2001/07/28(土) 03:31
>>4
「親族の基本構造」とか「野生の思考」
ストップストップストーーーーーーーップ!!

いきなりそんなとこから入っちゃイカンっす!!!脳味噌焦げるから。
ああ、危うくまた犠牲者が出るとこだった…(安堵)
ちうか、レヴィ=ストロースの構造主義、まともに理解してる人なんて、世界に何人いるんだろうか。

6 ::2001/07/28(土) 04:14
>5
マジですか!
なら、とりあえず3さんが教えてくれた所ぐらいから入ります。

7 :天之御名無主:2001/07/28(土) 06:14
まぁ、図書館とかで挨拶代わりにぱらぱらめくってみたら?理解しようとしないまでも。

「親族の基本構造」は、昨年青弓社から新訳がでたね。
定価1万4千円で辞典なみの分厚さ&重さ。買えません。

ちくまのL-S本の著者リーチは、イギリス社会人類学の一時代を築きあげた人物。
文章は簡単でわりに読みやすいけど、人類学の基礎知識(親族理論とか)は多少必要かな。
あと、彼のレヴィ=ストロース理解はけっこう独特(ときに批判的)なので、
他の解説書とも読み比べたほうがいいのでは。

8 :ウンコ食べまくり田ヒロシ:2001/07/28(土) 06:42
ソシュールはどうよ?この野郎!

9 :天之御名無主:2001/07/30(月) 00:01
純粋に読み物として読むとおもしろいよ。
悲しき熱帯なんか文学作品だし。

10 :1:2001/07/30(月) 12:38
とまぁ1=5というわけでお送りしました「ストロースのズロース」ですが
お楽しみいただけたでしょうか?

11 ::2001/07/31(火) 21:27
1ですけど、とりあえず10は違います。

12 :天之御名無主:2001/08/01(水) 00:07
人類学板の方がいいんじゃない?

13 :天之御名無主:2001/08/01(水) 00:18
>>12
まあ、一般書籍板で「神話学」すすめられてるしなぁ。
構造主義なら地理人類学より文化人類学だから、
こっちの板でいいんでないかと。

14 :天之御名無主:2001/08/01(水) 09:18
そうか、レヴィ・ストロースは文化人類学か。
そういえば人類学の授業で最初に知ったよな。
その後社会学のほうで構造主義のお世話になって、そっちで
いやってほどストロースの名前を見たもんだから、
レヴィ・ストロース=社会学って頭ができてたよ。

15 :天之御名無主:2001/08/02(木) 05:41
構造主義なら哲学板のほうが的確に説明できる人が多いと思うよ。
あっちに質問スレがあれば聞いてみ。

16 :天之御名無主:2001/08/03(金) 23:10
構造主義なら哲学板のほうが的確に説明できる人が多いと思うよ。
あっちに質問スレがあれば聞いてみ。

17 :天之御名無主:2001/08/05(日) 07:02
構造主義なら哲学板のほうが的確に説明できる人が多いと思うよ。
あっちに質問スレがあれば聞いてみ。

18 :天之御名無主:01/10/14 11:03
レヴィ・ストロースの“Mythologiues T〜W”(神話論理)
って、和訳は出ないんでしょうか?
英訳読むしかないのかなぁ、、、当方、フランス語できんし、、、

19 :天之御名無主 :01/12/21 21:47
構造主義の勉強は数学と一緒にやるのがいいと言われていますが、
レヴィ・ストロースを理解するのに必要な数学ってどの分野なんですか?

20 :天之御名無主:01/12/21 22:33
>>19
群論と写像数学です。

21 :天之御名無主:01/12/22 07:07
一言で説明してやろう。極めて単純だ。
「主語と述語を転倒させたもの、それが構造主義だ」。

22 :天之御名無主:01/12/22 08:45
>>20
thnx

23 :天之御名無主:01/12/22 13:29
>>21
関係と関係項が逆になったのなら関係(数学等)について
真面目に勉強しないとダメだよな。それをやらずに構造主義とかって
言っても説得力ゼロ。

それにしても人類学板には何でこれみたいなスレがないんだろう。
面倒なものは哲学に渡してしまうのはよくない習慣だとおもうけど。
哲学板でもまともな構造主義の書き込みって見たことないしw

24 :天之御名無主:01/12/23 13:49
まだ生きてるんですか?

25 :天之御名無主:01/12/23 17:14
生きてますよ。
たぶん今年で93歳。

26 :天之御名無主:01/12/23 17:46
すげーなw

27 :右往左往:01/12/24 22:12
アメリカに居たときに何かのシンポジウムに招かれてたのを見たことある。
シンポの最中だけど壇上でパン齧ってた。「ああ、神は何してもOKなんだな」
と思ったね。

28 :∴フォーチュンの弟子:01/12/25 00:03
>>25
  マジかよ、ジル・ドゥルーズもフェリックス・ガタリも
  ミシェル・フーコーも、とうに逝ったぞ。
 
  足腰強えぇんだろうな。人類学者ってのは。

29 :∴フォーチュンの弟子:01/12/25 00:04
知ってるか?ヤツぁ以外にも
映画はアメリカの西部物が好きなんだ。

30 :天之御名無主:01/12/25 00:10
中公の赤本が
廃刊になりそうだよ。
みんな助けてくれ!
「悲しき熱帯」あげ!!

31 :∴フォーチュンの弟子:01/12/25 00:16
そらいかん、復刊ドットCOMに連絡だ。

32 :天之御名無主:01/12/25 12:33
「フォーチュン」ってレオ・フォーチュンのことですか?
ドブ島を調査した。何かひさしぶりに聞く名前だぞ。

33 :天之御名無主:01/12/25 20:13
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787231804/
これってそんなに難しい?

34 :天之御名無主:01/12/25 23:06
しかしなあ、哲学もできないのに人類学なんて標榜できっこないやん。
きみら責任放棄するのもたいがいにしなさい。

35 :天之御名無主:01/12/25 23:28
「哲学ができる」というのはどういうこと?

36 :天之御名無主:01/12/26 03:25
『野生の思考』を哲学者にきくのは有益だと思うが
『親族の基本構造』を哲学者にきいてもなぁ・・・

37 :天之御名無主:01/12/27 14:42
>>皆様

∴フォーチュンの弟子=ケツの穴はドキュソだから蒸しするヨロシ

38 :天之御名無主:02/04/23 01:55
盛り上がらねぇなぁ。
ヤパーリ、構造主義もレヴィ=ストロースも過去のものなのかなぁ。
(まだ本人は生きてるけど)

保守あげだけだと悲しいのでレヴィ=ストロース本の書評あるサイトを晒しあげ
http://www.asahi-net.or.jp/~nd9a-kr/policystudies/studies/Levi.html
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0317.html
http://www.maromaro.com

39 :天之御名無主:02/04/23 08:36
レヴィ=ストロースってまだ生きていたっけ?

40 :天之御名無主:02/04/23 11:31
>39
まだ短いスレだから少し前の >>25 を読め。

41 :天之御名無主:02/04/27 03:10
レヴィ=ストロースご長寿あげ

42 :天之御名無主:02/04/27 03:32
リーヴァイ・ストラウスのことでしょ?
みんな、ナニわけわかんないこと言ってんのよ?




>>2 に誰もツッコマないんで、書いてみました。
  



43 :天之御名無主:02/04/27 09:31
>>42
おれのズボンにはそう刻印してあるよ。心配すんな。
みんなジーンズショップへ行って「レヴィストロース」のズボン頂戴と言って下さい。
店員はどう反応するかな。

44 :天之御名無主:02/04/28 02:26
「えッ? リーですか? いえ、あれはエドウィンに買収された
んですよ。ええ、もう何年も前に。ちがう? レビイ? ハァ?」

45 :終わりの時代だよ:02/04/29 00:42
奴らが多用する「科学的用語」がいかにでたらめで馬鹿げているか
晒し上げにする本確か出たじゃない。もう化けの皮剥げてるよ。

46 :天之御名無主:02/04/29 01:08
>>45
知の欺瞞?

47 :天之御名無主:02/04/29 07:43
そうそうそれ。

48 :天之御名無主:02/05/01 22:11
>>3
俺も橋爪氏の著書から入ったよ!
めっちゃわかりやすい。

49 : :02/05/10 17:30
レヴィ=ストロースってたたかれまくっているよなぁ。

でもまだまだ信者が多いのはなぜ〜に?

おフランスなちょっと皮肉香りがするから?

50 : :02/05/16 09:56
>>38
下に行くほど読書家になるんだね

51 : :02/05/31 12:25
何時逝くか予想しない?

漏れは年内に一票

52 :天之御名無主:02/05/31 15:25
>>49 近親相姦では欠かせない存在です

53 :天之御名無主:02/06/01 01:54
なんだかんだ言っても、構造主義といったら
レヴィ・ストロースなんだよね。
批判が多いということは、それだけインパクト
があったということか。

54 :天之御名無主:02/06/17 01:12
イギリスの宣教師であったコドリントン(Robert Henry Codrington,1830〜1922)が、
その著『メラネシア人』(1891)でメラネシア原住民の信仰する「マナ(mana)」という
超自然的な作用を及ぼす神秘的な存在の観念を報告してから、
類似の観念がかなり広く未開民族のなかに見られることが判明した。

C=レヴィ=ストロース(C,levi-Strauss)はマナの概念を、
《通常の能力・状態に宿る神秘的な付加要素》と規定した。
つまり彼ら原住民は、際立って速く走るカヌーを説明する場合、
「あのカヌーにはマナが宿っているから速い」といういい方をする。

この非人格的(または半ば人格的)な力の観念を「マナイズム(manaism)」という。

55 :天之御名無主:02/06/18 04:54
>>45=46=47=49
バカすぎ(w
ソーカルの「知の欺瞞」にレヴィ・ストロースの批判なんてどこにもないよ。
彼は哲板でソーカルの尻馬に乗ってポストモダンを自作自演で煽りまくって
たんだけど、ポストモダンはおろかソーカルさえまともに読んでないことが
明白な厨房なのでこの板でも完全放置でお願いします。しかし自作自演のパ
ターンもまったく同じだね。もう少しスタイル変えたら(w


56 :46:02/06/18 05:00
>>55
私は>>45、47,49ではないですけど。

57 :天之御名無主:02/06/18 05:24
そうか、化けの皮はげちゃったのか。
親族の話とか面白いけどな。数学使ったのがまずかったの?

58 :結局凋落分野だけどね:02/06/19 23:33
55、彼って誰?

いま時ボストモダンも文化人類学もときめかない言葉になったのだけは
たしかな気がするけど。

59 :天之御名無主:02/06/20 14:01
>>57
>数学使ったのがまずかったの?

いや『親族の基本構造』は今でも重視されますでしょ。

聞くところによると『神話の構造』で、評価が大きく分かれちゃったらしいですよ。
私は読んでませんが。

60 :天之御名無主:02/06/20 17:40
>58
ボストモダンって…?

61 :≠58:02/06/20 17:59
>>60
ポスト・モダン:
元々は建築、建築史の用語。

モダン様式建築に対する、ポスト・モダン様式の建築様式の事。
具体的には、鉄骨、鉄筋とコンクリート素材の可塑性や新建材などを用いた建築類を指す、
モダン様式の機能美追求を逸脱、様々な様式の意匠を気の向くままに用いることも特徴とされる。

転じて、文芸批評のトレンドに流用された、
レヴィ=ストロースとポスト・モダンには直接の関係はあまりない。

62 :天之御名無主:02/10/14 08:56
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/9713

なりキング王国へいらっしゃい

63 :天之御名無主:02/10/29 17:12
【構造主義】レヴィストロース逝去【フランスの知性】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1035867981/l50

死んだってよ

64 :天之御名無主:02/11/26 03:53
>>61
80年代のニューアカブームで再注目され取り上げられた影響だろうね。


ブラジルへの郷愁は宝物です。
将来入手困難になるだろうから、ファンは今のうちに無理しとけ。

65 :天之御名無主:02/12/15 04:00
相互リンク
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/geo/1012713943/l50

66 :v:02/12/15 05:48
http://yahooo.s2.x-beat.com/html/b.html

67 :山崎渉:03/01/11 04:24
(^^)

68 :天之御名無主:03/01/14 14:16
 

69 :山崎渉:03/03/13 13:25
(^^)

70 :山崎渉:03/04/17 09:38
(^^)

71 :山崎渉:03/04/20 04:44
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

72 :山崎渉:03/05/21 22:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

73 :天之御名無主:03/05/21 22:41
毎年毎年、正月の新聞にレヴィ=ストロースの訃報がないか確かめる癖がついた。
「悲しき熱帯」の川田訳の抄訳版、好きだった。
かなの多い訳で、すごく品のある訳文だった。
全訳がでたとき、なぜか漢字を増やしてあって、すごくがっかりしたのだ。。
「悲しき熱帯」は出だしの一文がいいんだよなぁ。。

74 :山崎渉:03/05/28 15:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

75 :山崎 渉:03/07/15 12:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :天之御名無主:03/11/20 22:10
またしても、もうすぐじきに正月。
正月の新聞では今年もレヴィ=ストロース先生の訃報を探してしまうだろうな。
中沢新一がレヴィ=ストロースへの憧憬と敬愛をカイエ・ソバージュで展開してるので、
おもわず ぉぉ と思ったよ。

77 :天之御名無主:04/01/16 05:29
まだ生きてる

78 :天之御名無主:04/01/16 09:16
すげぇーーーーぇや!

79 :天之御名無主:04/01/18 18:36
test

80 :天之御名無主:04/01/24 05:19
悲しき熱帯読んでる。
正直わかりづらいとこもあるが、のめりこんでしまう

81 :天之御名無主:04/02/14 23:35
「悲しき熱帯」、いいすよねぇ。。
御大はまだ御存命か。

82 :天之御名無主:04/02/15 23:37
助けてください。盗撮されました。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076656479/110-

某所でうpされていた温泉の盗撮画像が盗撮された本人の友人に渡り、
報告を受けたその本人が「私のニュース」板にスレを立てて祭りになってます。
あまりパソコンに詳しくないらしく、画像うpの方法やトリップのつけ方も最初は分からなかったのが、
問題画像うp→本人に報告した友人光臨→うpされた元スレ判明→うpした犯人を探索中
ってところまで進展して、だんだん真相解明に近づいて行ってるんだけど・・・・
予想外に大祭りの予感。これ本当ならマジでやばいよ。


83 :天之御名無主:04/05/04 23:25
すげーもうすぐ100歳ですよ

84 :天之御名無主:04/05/06 15:27
この人の理論って科学的っぽい?

85 :天之御名無主:04/05/07 11:39
民俗学や文化人類学から見たらこの人どうなの?
つーか民俗学はともかく、「文化人類学」という学問自体、
うさんくさいと思えてくる今日この頃。

大学の一般教養で文化人類学をとってるからホントにそう実感してる。

86 :天之御名無主:04/05/07 18:44
人類学は胡散臭いですよ。
人類学には何ができるか?みたいなことが論点になってるし。
民俗学は学問として存命するのは難しい。

87 :天之御名無主:04/05/16 21:40
中沢新一が「カイエ・ソヴァージュ」シリーズでレヴィ=ストロースの
神話論を無意識と関連づけて評価しているけど、
ぐっときたなぁ。

88 :天之御名無主:04/06/17 14:19
>>83
あと2年ぐらいだけどねw

89 :天之御名無主:04/07/08 04:46
?


90 :天之御名無主:04/07/13 23:53
ジーンズメーカーのリーヴァイ・ストラウスの親戚だそうだ
マジで

91 :天之御名無主:04/07/23 23:14
あげ

92 :天之御名無主:04/07/24 00:11
     人
.  ●(__) .● ))
  | (__) .|
(( ∩ ´c_,` )∩  ウンウン♪
   〉    _ノ
  ノ ノ  ノ 
  し´(_)

    人 
 (( (__)
  (__) ●
●( ´c_,` )/   コッコ♪
 と    つ  ))
 ノ ノ  ノ
 し´(_)

     人
    (__)
    (__)
  ●(  ´c_,`)   ウン♪
   と    つ−● ))
 (( ( O  ノ
    ゙(,_,,/

     人
  .● (_ )●
(( | (__)|
  ((´c_,` /゙)  コッコ♪
   ヽ,   〈
    ヽ (⌒ノ)



93 :天之御名無主:04/11/26 17:43:19
現在日本語で手に入る主著, 2003/05/28
レビュアー: valis2 (プロフィールを見る)   東京
 大橋保夫氏の名訳と言われる。現在日本語で手に入るクロード・レヴィ・ストロースの主著。
実質上の主著、「神話論理」は大橋氏が翻訳中途で無くなったため、訳書が出版されるまで原著が刊行されて四半世紀程宙に浮いていたが、
来年の一月ごろ、全四巻のうち一巻が二分冊されてその上巻が出ると言う。


これほんと?まだ出てないような。

94 :天之御名無主:04/11/29 21:31:24
レヴィ・ストロースか。
構造主義とか大学ん時勉強したが今じゃさっぱり忘れてしまった。

95 :天之御名無主:04/12/01 11:34:39
やっぱり橋爪大三郎氏の「はじめての構造主義」と併せて読むのが一番いいかな。
レヴィ・ストロース単体だとあまりにも複雑で…。

96 :名無しさん@英語勉強中:04/12/15 23:36:40
ロールズ、デリダと相次いで法性の都に往っちゃたんで淋しい。
もうすぐ白寿。
どうか先生長生きしてください。

97 :天之御名無主:2005/03/29(火) 13:06:52
久々にメディアに登場した。
今後の予定を問われて言った。
「そんなこと、聞くもんじゃないよ。私はもう現代社会の一員ではないのだから」

98 :天之御名無主:2005/03/29(火) 16:14:59
まだ頭はしっかりしてそうだな。

99 :天之御名無主:皇紀2665/04/01(金) 21:09:00
食べ物の三角形

100 :天之御名無主:2005/04/03(日) 21:45:40
俺足短いから501とか似合わないんだよね。

101 :天之御名無主:2005/12/20(火) 03:04:10
『野生の思考』を読もうと思うのですが、
なにか留意点ございましたら、ご教授おねがいいたします。

102 :天之御名無主:2005/12/20(火) 07:31:57
サルトルを読んでおく

103 :天之御名無主:2005/12/20(火) 08:01:45
サルトルはどのあたりを攻めればよろしいですか?

104 :求道心:2005/12/28(水) 23:22:00
>>101
別に留意点などなくとも、結構面白く読めると思うで。

105 :101:2005/12/29(木) 08:10:53
>>102>>104 ご教授ありがとうございます。
本を開いてみれば、さっそくサルトルに関する著者の示唆がありました。
読み進めてゆく過程で適宜にサルトルへあたろうと思います。
仏語を知らないわたしは翻訳書を読むのですが、前説を通読した段階で
訳の美文なことに喜びを感じている次第です。
つたない質問への諸兄のご回答、感謝します。

106 :天之御名無主:2006/03/15(水) 04:34:53
>>28
早起きをして、酒を飲まないらしい

107 :天之御名無主:2006/03/23(木) 13:30:49

昔見たドキュメンタリーで
先生は古いMacを使って論文を書いていた。
あれは Plus か SE30 か。

108 :天之御名無主:2006/03/25(土) 02:37:55
悲しき熱帯よんだけど意味不明・・

109 :天之御名無主:2006/04/18(火) 21:26:35
神話論理I 『生のものと火を通したもの』
翻訳刊行記念なのであげます。

110 :天之御名無主:2006/04/19(水) 00:00:45
やっとでたか・・・って8400円!!高!

>2005年秋、96歳のレヴィ=ストロースへのオリジナル・インタヴューも所収。
まだ生きてるのか

111 :天之御名無主:2006/09/24(日) 00:15:20
「神話論理」出るの遅すぎた。
時間がないから量的にみても一生読めないだろうな

112 :天之御名無主:2006/10/11(水) 10:10:47
いまだにご存命なのですね。びっくりしますた

113 :天之御名無主:2006/10/12(木) 14:41:23
まだMac SE30 使っているのかな?

114 :天之御名無主:2006/10/13(金) 08:32:27
■善が悪を成敗して世界が秩序を回復する──レヴィ=ストロースの言うように神話では周辺的だ。神話は「善悪の人知」を越えた「均衡」をこそ描く。世界が「均衡」を保とうとすると「善悪の人知」を越えた悲劇が起こる。まさに「世の摂理は人知を越える」。
■新美南吉『ごんぎつね』の如き日本昔話からソポクレス『オイディプス』の如きギリシア悲劇までそうした神話的摂理を描く。神話や民話の教養があれば、或いはレヴィ=ストロースの神話学についての教養があれば、アニメ版『ゲド戦記』の如き結末はあり得ない。
■世の摂理は人知を越える。それを徹底的に描いたのが宮崎吾郎の父・駿の連載漫画版『風の谷のナウシカ』ではなかったか。ル=グインの原作から「均衡」という言葉を借りながら、アニメ版『ゲド』の「均衡」は非神話的かつ幼児的な因果応報図式。とんだ勘違いだ。


これの意味わかる?

115 :犬神:2006/10/15(日) 01:52:51
>>114
よ〜わかりまっせ〜。おたくわかりまへんのw

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)