5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾロアスター教について教えてください

1 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 10:36
ゾロアスター教について調べようと思うのですが、
おすすめの本やサイトはなんですか?
わかりやすいのと用語集みたいのが知りたいです。

ここの板でいいですよね?

2 :天之御名無主:2000/10/24(火) 20:05
ニーチェの「ツァラストゥラスはかく語りき」の
ツァラストゥラスってのはゾロアスターのドイツ読み。
キリスト教よりも古い神様を示してキリスト教の批判を行った。
ゾロアスター教からキリスト教やユダヤ教に派生した部分もある。
(火をあがめるエッセンスとか、神と悪魔とか)

3 ::2000/10/25(水) 18:22
く・せ・じゅ文庫の
「カタリ派とアルビ派」

マニ教・ゾロアスター教・グノーシス教(派)・カタリ派
の相関関係が平易に解説されていますです。


4 :平和的解決を:2000/11/05(日) 22:38
このページなら分かるかもしれません。
わりとおいしいロゴがあちらこちらに。

ttp://www.win.ne.jp/~ninja/

5 :天之御名無主:2000/11/06(月) 23:10
自動車はマツダ。

6 :名無しさん:2000/11/09(木) 17:51
J. Duchesne-Guillemin, The Western Response to Zoroaster (Oxford, 1958)
R.C. Zaehner, The Dawn and Twilight of Zoroastrianism (London, 1961)

7 :天之御名無主:2000/11/12(日) 12:15
>5omosiroi
うけた。

8 :じゅうろく:2000/11/13(月) 12:19
別に笑うことないと思いますが。
自動車のマツダって、アフラマズダからとったんでしたよね。

9 :天之御名無主:2000/11/13(月) 12:37
>8
でも社長は松田

10 :天之御名無主:2000/11/13(月) 16:37
ナショナルの電球にMAZDAって印刷が付いてたきがする

11 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 17:44
中東世界を追われてヒンズーのインドに上陸するわけにも行かず
そのままフラフラと小舟に分乗して東南アジアをまわって
一部は日本に、一部は太平洋の島々に流れてきたとも言われている

火祭りなんか変容してきたなごりだっていうんですけど
どーなんでしょうか

12 :天之御名無主:2000/11/13(月) 23:01
ゾロアスターはイランの宗教改革家。ゾロアスター以前のイランの宗教は
バラモン教によく似たもので(そりゃ民族が同じだからね)インドと同様
アフラ(アスラ)は悪魔だった。ゾロアスターがそれを筆頭神にしたんだな。
インドの北のほうとかチベットにはまだいるよ。
火祭りなんてのはバラモン教の祭式が仏教経由で入ってきたんじゃないの?

13 :天之御名無主:2000/11/14(火) 03:16
あぐに?

14 :天之御名無主:2000/11/14(火) 05:09
聖徳太子の母親がハシ人って話もあった

15 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 06:55
波斯人?

16 :14:2000/11/15(水) 04:42
波斯人?<正解
まあ聖徳太子の実像が倭人タリシヒコであるという立場でないと成り立たない話ですがね。
でも、本当なら太子が天皇に成れなかったり、独り離れて暮らしていたり、
秦氏を駆使できた理由も簡単に説明できる。
また、「斑馬に乗って宙を駆け巡る」なんてモハメットみたいなエピソードも残っているし。
波斯(ハシ): パーシー(拝火教徒)の漢訳

渡来人の顔に斑が有るのを見て、朝廷が大パニックになった。
彼らは伝染病と勘違いされ隔離されたが、天皇に技術や財力を売り込み重用された。
これが、部落の始まり。
後に地方に分散し、族長社会を守り続けたので地方のエタ頭に秦氏が多い。
「ハシカ」という病名や、「ハシコイ(ずる賢い)」という言葉も「波斯」が起源。

17 :もぐもぐ名無しさん:2000/11/15(水) 06:58
>16
すごくためになりました。
ありがとうございます。

18 :天之御名無主:2000/11/17(金) 21:53
>>16

>渡来人の顔に斑が有るのを(後略)

上記の説の出典は何ですか?


19 :天之御名無主:2000/11/20(月) 03:22
>渡来人の顔に斑が有るのを(後略)

斑ってなんですか?ソバカスかなんかのこと?

20 :天之御名無主:2000/11/20(月) 03:58
でも、波斯の読みってファルシーかなんかじゃ無いっけ??
パーシーと同じなの??


21 :ギーゼキング:2000/12/03(日) 05:22
メータ

22 :名無しピーポ君:2000/12/13(水) 22:50
最後の審判オリジナルはここです。ユダヤ=キリスト教の元です。かみさまあああ!!

23 :もぐもぐ名無しさん:2000/12/17(日) 09:46
すべての文化はイランから始まったってことですね。

24 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:33
拝火教でしたね。経典はアヴェスタ。確かインドに現存するとか。
中国に伝わったことはあるのですか?

比叡山では、たしか法灯とか言って、火を灯し続けていませんでしたか。あれって、
ゾロアスター教の影響でしょうか。


25 :愛と死の名無しさん:2000/12/28(木) 13:54
波斯=ペルシャっすよね。

26 :天之御名無主:2000/12/29(金) 04:51
拝火教はやっぱりクシャーナ朝(大月氏)あたりを通じて中国に入っているんじゃないですか?
クシャーナ王は仏典マニアだったから、中国の仏教はすでにクシャーナ的なのかも。

27 :神も悪魔も見てきた男:2001/01/04(木) 07:26
パイロマニアはゾロアスター教の信者です。
萌え萌え〜と言っているやつらは、その改革派です。

28 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 14:30
用は、アーリア人がインドとイランの二手に分かれて、豊かなインドに行ったほうは
バラモン教。
乾燥したイランに行ったのがゾロアスター教を作ったってこと。

29 :天之御名無主:2001/01/06(土) 04:03
東大寺は建築を含め、ゾロアスター教の影響が強いといわれている。
でも奈良の大仏を開眼したのはバラモン僧だよね。

30 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 09:49
>28
バラモンとゾロアスターがもとは同じと言うことですか?
他方が多神教、もうひとつが二元論。共通点が見つかりませんが。



31 :天之御名無主:2001/01/12(金) 03:56
ゾロアスターは一神教で改革しようとして失敗し、ミトラを導入した。
最終的には、インドと重複する多神教が聖典に含まれる。

32 ::2001/01/12(金) 12:13
ものを知らぬにも程がある。出ていきなさい。

33 :天之御名無主:2001/01/12(金) 12:21
憶測やイメージで書く前に最低これくらいは読んでおきましょう。

http://www.nifty.ne.jp/forum/ffortune/zoro/

34 :天之御名無主:2001/01/14(日) 04:45
どこも違わねえじゃん。読解力ないのか?>32

35 :天之御名無主:2001/01/14(日) 17:56
いや間違いだらけだ。第一にヴァルナ=ミトラ神群のことが理解できていない。
次に、ヴェーダ期のインド宗教と「アヴェスタ」特にザラスシュトラ直伝の
『ヤシュト』の成立時期をまったく分かっていない。

36 :A:2001/01/14(日) 18:20
>35
>『ヤシュト』の成立時期

「ガーサー」の間違いですね。

37 :天之御名無主:2001/01/18(木) 00:21
ここを知らずにムダスレを立ててしまったものです。
親切なかたに教えていただいたので、ここに書いてもいいですか?

むこうにも書いたんですが、兄がゾロアスター教に入信してしまいました。
このスレをいま全部読んだのですが何だかよくわからないです。
あの、カルトではないんですよね?心配しなくても大丈夫な宗教ですか?
信者にはなにか制約のようなものがあるんでしょうか?

すみません不安が消えないので教えていただければ幸いです。

38 :食いだおれさん:2001/01/18(木) 00:55
日本でゾロアスタに入信できるとは。

39 :天之御名無主:2001/01/18(木) 01:30
あくまで一説に過ぎないけど、仏教の仏がペルシア出身だとする説は結構ある。
大日如来←アフラマズダ
弥勒菩薩←ミトラ
阿弥陀仏←ズルワン
など。
3仏とも、もともとバラモン教の思想とは相容れにくいものだしね(特に阿弥陀仏)

40 :アレキサンドリア教皇:2001/01/18(木) 01:32
ゾロアスター教は古代ペルシアで隆盛を極めた宗教で、ネストリウス派キリスト教やマニ教徒と競合し、後に現れるイスラム教によって衰退に追い込まれました。ペルシア(イラン)がイスラム化した後は、インドに移住し現在は約40万の信徒がいます。彼らはパーシ教徒と呼ばれており、パーシとはペルシアが語源となっています。パーシ教徒はインドではマイノリティですが、教育水準が高くビジネスで成功するなど社会的に高い階層に属する傾向にあります。また、イギリス統治時代には(ヒンズー教徒を快く思わない)英国からはパーシ教徒は好意的に扱われました。裕福なパーシ教徒は、ゾロアスター教ゆかりの地の聖殿を維持し、火を焚き続けるように経済的支援を行っています。(ゾロアスター教にとって火は神聖なものです。)

ただ、ゾロアスター教はインド以外ではイラン・中央アジアで細々と命脈を保っているに過ぎません。あなたのお兄さんが入信したのは「ゾロアスター教」の名を借りたカルトの可能性は高いです。

41 :名無しさん@1周年 :2001/01/18(木) 01:48
兄はアメリカにいるらしいよ。
アメリカのパーシーってどうなんだろ。
インドのムンバイ(ボンベイ)なんかのパーシーは金持ちが多いけど。
あと鳥葬ってパーシーはみんなやるの?

42 :アレキサンドリア教皇:2001/01/18(木) 14:20
http://palette.ecn.purdue.edu/~bulsara/ZOROASTRIAN/zoroastrian.html

ゾロアスター教(パーシー教、拝火教)についてのホームページです。

43 :名無し@新宿:2001/01/18(木) 21:30
http://home2.highway.ne.jp/miiboat/HP_Mithraic_Articles_History.htm

文章の書き方悪いけど(↑)、書いてる事はまともなホームページです。

44 :39:2001/01/19(金) 01:27
ありがとうございました。
リンク張っていただいたたところを家族で見ました。
どうも原始宗教のようですね?

兄はアメリカのIT関連企業に勤めていて、たしかにインド系の人が
会社に多いということは聞いていました。
なにかそのあたりに理由があったのかもしれません。

40さんがおっしゃるように、もしカルトであればとても怖いです。
馬鹿なことをしなければいいのですが・・・
もう少し様子を探ってみます。

45 :天之御名無主:2001/01/19(金) 01:36
原始っていうか、古代宗教なんですけど。

43のリンク先はとてもまともではありませんよ。
メソポタミアを地盤にしたモーバドたちの影響とか東方のヘールヴァドの伝統
とかまったく無視していきなり神智学だのオカルトだのと混ぜくってるんじゃあ。

46 :アレキサンドリア教皇:2001/01/19(金) 02:26
43のリンク先は、イスラム教シーア派をミトラ教とか神智学(何これ?)に無理やり結びつけようとしていますね。これこそカルトっぽいぞ!

>44

「ゾロアスター教」や「パーシー教」「拝火教」でYahoo!やGoogleなどのサーチ・エンジンで検索すれば、色々有益な情報が集まるのでは。私の知る限りは、ゾロアスター教の特異性として鳥葬や近親婚、終末論があります。終末論はユダヤ教やキリスト教に影響を与えました。いわゆる「最後の審判」です。これはイスラム教にも継承されました。

ゾロアスター教は「生ける化石」みたいなものです。アメリカや日本で活動する性質のものはありません。したがって、ゾロアスター教の名を借りたカルト集団の可能性が極めて高いですね。

47 :天之御名無主:2001/01/19(金) 03:01
なんにせよ、古代宗教関係ではかなりディープなものであることには間違いない。
ある意味この分野の最右翼でしょう。行き着く先つうか。だからこそ、「ミトラ神学」なんつー
チャラいオカルト本でだまくらかそうとする人も出てくる。なんせニーチェやゲーテもバクった
くらいっすから。十分気をつけて正しい見方や知識を得るようにしようと思っています。

48 :天之御名無主:2001/01/19(金) 04:18
>43
>キリストつまり弥勒菩薩の分霊

うーむ
なんつーか、カルト以前の電波っつーかトンデモっつーか。

49 :天之御名無主:2001/01/19(金) 04:48
ミトラってヒッタイト以前に確認できますか?

50 :天之御名無主:2001/01/19(金) 05:24
43のリンク先は、神智学的立場から見た話やね。
ここでの神智学というのは、19世紀末にブラバツキー夫人が作った
神智学協会というオカルティックな思想集団。
ちなみにこれは宗教ではなく、サロンの形態をとっていた。

で、この神智学の世界観はこれ自身研究対象にすべき異様な思想(要するにデムパ)なので、
一般的な宗教の理解には向かないよ。
何しろここではオーディン(独語でヴォータン)はブッダの化身らしいから(藁

51 :名無し@新宿:2001/01/19(金) 23:38
 『まとも』と書いたのはゾロアスター教の起原について古典ゾロアスターと断
りを書いた上で、ザラスシュトラが生まれる前のミトラヴァルナを信仰していた
時代からヴァルナ・アパム・ナパート・ミトラという三位一体の信仰になった事
について一応書いてる事と、

 熱狂的なカルト集団が生まれた事を、熱狂的に書いているようだからです。

…笑えますが、胡散臭いオカルトチックな部分を内包した教義(?)と受け
取った連中は確かに多かったと思います。


52 :名無しさん@そうだ名無しになろう:2001/01/20(土) 04:46
ゾロアスター教って、確か改宗を認めてなかったんじゃないかな。
だから生まれたときからゾロアスター教じゃないと駄目なはず。

53 :天之御名無主:2001/01/20(土) 18:52
インドや中国の一部で信仰されているらしい。大金持ちが出資してるんだって

54 :天之御名無主:2001/01/21(日) 05:25
37さんはどこのすれからきたの?

55 :39ではなくて37でした:2001/01/21(日) 21:44
最初は宗教板にスレをたてたんですが、こちらへ誘導していただきました。

56 :37です:2001/01/21(日) 21:58
昨日今日と家族でHPや図書館に行って文献を調べているのですが
意味不明の宗教でさっぱりわけがわかりません。
兄にも連絡をとりましたが「カルトなんかじゃない心配するな」と。
入信理由も言わないんです。
へんな風習(鳥葬や近親婚)があるんですか?
他人様にご迷惑というのも困りますが、本人の精神状態も心配です。


57 :天之御名無主:2001/01/21(日) 22:00
大ざっぱに言うと、ササン朝がアラブ勢(イスラーム)にやられて、インドに逃げてパールシー化する。
                     ↓
共同体存続するが、宗教エリートたちと土俗化が進んだ連中とに二分化する。前者は中世のイラン照明
学派に影響を与える。スフラワルディーなど。
                     ↓
近世になって西欧がマズダー教の名残をゼンド語経由で再発見。
                     ↓
インドでは植民地下でキリスト教と論争して、言葉の定義の違いから大敗する。
                     ↓
宗教エリートの一派は主に合衆国へ移住。現在でも上流階級で隠然たる力を持つ。
                     ↓
インドで土俗化したパールシーたちはほとんど今世紀中に消滅する見込み。

58 :天之御名無主:2001/01/21(日) 22:04
>56

全体にカルトではない。というか、ほど遠い。もし本流ならば心配ない。しかし、プロテスタント流の
市民意識が影響した「開化済み」のマズダー教ならあやしい。さらに19世紀の心霊主義の影響下にある
自称「ゾロアスター教」もたくさんあるようだから、注意されたい。

59 :ままみあ:2001/01/21(日) 22:08
その合衆国で生き延びている拝火教に入信するのはできるのですか?
どなたかが書いているように、拝火教って生まれながらに拝火教徒じゃなきゃ
拝火教徒になれないって読んだことがあるんです。だから、拝火教徒数は
減る一方で消滅する運命にあったと。

60 :天之御名無主:2001/01/21(日) 22:10
>59

57をよく読むべし。二分化したときの、インドで消滅を待っている遅れた側の方だけが
ゾロアスター教ではない。アビシニア正教だけがキリスト教ではないのと同じ。

61 :59>60:2001/01/21(日) 22:16
え〜?
だからよくわからないよー。
合衆国ゾロアスター教は「教義」が違うってこと?
布教とかもしているの?
そしてそれはダリウシュ大王とかが信仰していたゾロアスターと、
まったく違う宗教になっちゃったの?
合衆国ゾロアスター教もアナヒタとかミトラとか崇めるのかな?

62 :天之御名無主:2001/01/21(日) 22:26
>61
「世界最古の創唱宗教」なんですから、無数の分派、改革があって当然です。
あなたは、時代や地域を無視して、フランシスコ会のヨアキニズムとブルガリア
のフンダギアギタイ派をごっちゃにして、キリスト教を論じることができますか。
無謀です。ゾロアスター教も同じことなのです。

63 :天之御名無主:2001/01/21(日) 22:35
>62さん、62さんのおかげでゾロアスター教にもいろいろあることは
よくわかっています。
そのうえで、今合衆国に残っているのも一応ダリウシュ時代から
続いているゾロアスター教とかんがえられるんですね。
そして、入信もできるんですか?
あと、アナヒタ、ミトラも信仰しているんですか?


64 :天之御名無主:2001/01/21(日) 22:42
>63

せめて合衆国の宗教センターくらいの情報がないと、何とも言えません。
先程申しました通り、アメリカに逃げた教徒の伝統が残っているところと
それから、18.9世紀の心霊主義の影響を受けて、勝手に名乗っている団体
などたくさんありますので、せめてどこか特定しないことには。

65 :天之御名無主:2001/01/21(日) 23:25
64さん
ありがとうございました。

66 :日本@名無史さん:2001/01/25(木) 05:59
みんな教養あるなー。

67 :阿佐ヶ谷北:2001/02/04(日) 11:58
指揮者でインド出身のズービン・メータがゾロ教徒

68 :天之御名無主:2001/04/03(火) 12:12
>>67
ついこないだ上野でズービン・メータが指揮するオーケストラやってたね。聞きに行ったよ。

ちなみにこのスレで「在米のお兄さんが入信しちゃった」とか言ってた人どうなったのかな?
何度もいわれてるけど、ほんとのゾロアスター教は(現在のところ)新しい入信者なんか認めてないはず。
ゾロアスター教を名乗るアヤシゲな新興宗教はアメリカにもたくさんあるらしいけどね。

69 :通りすがりの外人:2001/04/19(木) 15:34
はい、アメリカにゾロアスター教に協会は少ないですよ。www.zoroastrianism.comによれば、アメリカには役10万人のゾロアスター教徒がいるそうです。もちろん宣教はしておりません。インド人などはたいてい「あいつらはキチガイだ」とか言いますけど、やっぱり従兄弟との結婚が至高と言う事になると変になっちゃうかなー。

70 :天之御名無主:2001/04/19(木) 20:15
インド人に馬鹿にされる筋合いまったくないよ。インド人のはたぶんひがみだろ。
パールシー(ゾロアスター教徒)は平均的にいって学歴も年収も高いんだよ。
ちなみにパールシーはユダヤ人とは仲いいね。

71 :名無しさん:2001/04/21(土) 07:02
>>69
それも一つの文化。
WASPスタンダードで変とか言ってんじゃねぇ。

あ、従兄弟より実兄弟のほうがいいって意味だったか?

72 :天之御名無主:2001/05/22(火) 22:35
日本のことわざにも「いとこの味は鴨の味」っていうのがあるな。
日本も昔から近親婚には寛容だった。
近親婚=近親相姦って考えがないのだから「寛容」という言い方もへんだが。
でも日本の場合は兄弟姉妹の関係まではオッケーでも親子の間ではタブー。
ここんとこは親子婚まで勧めてしまうゾロアスター教とちがうけど、
近親相姦にうるさい宗教文化が世界的に多すぎるせいで
日本とゾロアスター教の類似点が目立ってしまうだけのことだろうな。

73 :実習生さん:2001/05/25(金) 16:39
>>72
そのことわざは禁止されてるからこそ萌えるって言う意味だろ?



74 :天之御名無主:2001/06/05(火) 18:39
それはいろんな解釈がありうるんじゃなあい?
「禁止されてるからこそ萌えるって言う意味」なら、
いとこじゃなくて姉妹になりそうな気がするが…
まあ真相は不明ってことでひとつ手を打ってくれ。

75 :天之御名無主:2001/06/22(金) 20:47
こっちのスレもよろしく

二元論(ゾロアスター・マニ他)について
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=985849896

76 :実習生さん:2001/06/23(土) 23:40
「従兄弟どうしは〜」がそのまんまの意味だったらことわざっていえるのか・・・
あと姉妹は萌えないから

77 :実習生さん:2001/06/24(日) 00:57
>>74
>真相は不明ってことでひとつ手を打ってくれ

誰か実践してくれればわかるのだが・・・

78 :ぴろりん:2001/06/25(月) 15:06
>>親子婚まで勧めてしまうゾロアスター教
ってマジですか?考えるだけで気色ワル〜。
きっと改宗信者を認め無いための民族保持の策なんでしょう。
ユダヤ人にもこれに近い習慣がありますね。選民思想に近い考えのある民族
に近親婚の習慣があるんでしょうね。

79 :ぴろりん:2001/06/25(月) 15:34
実質的優秀さと選民思想といった排他性って結局、強烈なエリート意識である。
ね。こういうのは外の人間に強烈な嫉妬を生ませる。お兄さんはアメリカITの
競争社会である種の敗北感、挫折を味わったんじゃないかな。「優秀であるゾロアスター
教徒になれば自分も優秀に慣れるかも!」なんて思ったのかもよ。まあ兄貴に聞いてみな。まあこういう考えが分
からないでもないけどね。日ユ同祖論なんて結局「(ユダヤ人=日本人)=日本人が優秀だ=俺は優秀だ!!」
って言いたいだけでしょう?まあ世の中こういう競争社会にだからこそ反ユダヤ主義のような人種差別のよう
な考えが多くなるんじゃないかな。こういう時代だから冷静な判断力って大事だよね。

80 :ぴろりん:2001/06/25(月) 15:38
失礼。
>>79は>>32に対してです

81 :ぴろりん:2001/06/25(月) 15:40
無駄レスですが
>>32じゃなくて>>37だった。

82 :天之御名無主:2001/06/26(火) 04:03
>>79
それはあなたの思い込みです。あまり偏見でものをいうのはよくないよ。

>きっと改宗信者を認め無いための民族保持の策なんでしょう。

ゾロアスター教が 改宗信者を認めなくなった(民族宗教になった)のはずっと後のことで、
もともとは世界宗教でしたよ。そしてそんな大昔から近親婚を勧めていましたよ。

ついでにおまけでいうと、パールシー(今のゾロアスター教徒)は、実際にはパールシー以外との結婚も多く、
そのため人口はどんどん減っているにもかかわらず、たとえば近親婚を強化するような策はなにも
手を打っていないのが実情です。

>ユダヤ人にもこれに近い習慣がありますね。選民思想に近い考えのある民族 に近親婚の習慣があるんでしょうね。

ユダヤ教が近親婚を奨励しているとはきいたことがありませんが?
なおゾロアスター教は今は民族宗教になってますが選民思想ではありませんよ。

83 :天之御名無主:2001/06/26(火) 04:28
>>82
賛成。まったくだ。何も知らないのにイメージ先行で語るのは恥ずかしい。
選民思想云々についてはまったく当てはまらない。
ヤシュト(祈祷の書)に出てくる成句では「どの男女がふさわしいか、マズダーは知り給う」と
いった文句が出てくる。つまり、信者が存在を以て義とされているわけではないのであって
マズダー教的宇宙観では、現世は絶えざる闘争の場であるから、より優秀な霊的戦士であろうと
意欲し、鍛えている個人だけが闘争に加わる。またインド土着のパールシーと、古代から洗練されて
いったマズディズムの系統は分けて捉えた方がいいというのも、ここで何度も繰り返されてきたこと。

84 :フレディ・マーキュリー:2001/06/26(火) 07:14
ゾロアスター教徒だぜー!りろりろれ〜♪

85 :ぢょん:2001/07/02(月) 20:08
厨房な質問で申し訳ないのですが、鳥葬を行うのは
火は神聖なものだと考えられているからと言うとのこ
と。火刑に処されたマニの立場はどうなるんでしょうか。

86 :天之御名無主:2001/07/08(日) 09:56
遺族としては、お祓いをするか葬式のやりなおしをするだろうけど、
別に死んだ当人が地獄におちるとかは無いんじゃなかったかな。

87 :天之御名無主:2001/07/08(日) 16:32
マニは皮剥ぎだったはずだが?

88 :86:2001/07/08(日) 21:11
ごめん。マギかと思った。
マニはマニ教徒であってゾロアスター教徒じゃないからいいんじゃない。

89 :天之御名無主:01/08/28 11:51 ID:Fm9EvsYA
age

90 :天之御名無主:01/08/28 12:18 ID:iWybIP2U
>>21
何気に本当のこと言ってる(w

91 :あぁーん:01/09/06 07:45 ID:a99PfVFE
イスラム教が開花する直前、
イランではゾロ教内部で教義の解釈を巡って深刻な対立があり
それが衰退の糸口になったと聞いたんだが
その辺の事情詳しい人(文献)いたら(あったら)おしえてたもれ

92 :天之御名無主:01/11/15 12:53
ドラクエ天空編とビックリマンに多大な影響を及ぼした。
天空の女性と人間が結婚する、羽衣伝説タイプと
聖火信仰と善神と悪神の対決などは特に。

93 :天之御名無主:01/11/15 14:26
>>91
善神と悪神の対立情況で世界説明を終わらせるか、
両者の上にさらにズルワーン(時間の神)という超越者を認めるかという論争では?

>>92
>善神と悪神の対決などは特に。

あらゆるアニメ、特撮に多大な影響を及ぼしてるne

94 :天之御名無主:01/11/15 23:35
今日の朝日新聞の朝刊に伊藤義教のゾロアスター教論集の広告が載ってた。
欲しいけれどちょっと高い...
ついでにゾロアスター教研究や古代ペルシア 碑文と文学も復刊されないかなぁ。
ところでマニ教にも興味があるんだけれどゾロアスター教以上に文献が少ない。
何かいい本があったら教えてください。

95 :投稿日:01/11/15 23:51
ゾロアスターの冬至の祭りをぱくったのがキリスト教のクリスマス。
当時はキリスト教とローマの公教の座を賭け激しく争った。

96 :天之御名無主:01/11/16 22:11
随分前だが、TVで「ゾロアスター」という焼肉屋?のCMやってたような。

97 :天之御名無主:01/11/16 23:37
中国料理の銀座アスターでしょ

98 :天之御名無主:01/11/17 01:42
モーツアルトの魔笛のザラストロと関係ある?

99 :天之御名無主:01/11/17 22:42
モーツアルトは知らないけど、ニーチェの「ツァラトゥストラ」は、
「ゾロアスター」のことですよね。
Zarathustraと、Zoroasterは、ドイツ語と英語のスペルの違いだけ
のことのようです。

100 :天之御名無主:01/11/18 12:39
>>98
ありまくり

101 :Bahai:01/11/18 22:50
アメリカで豪壮な寺院というとモルモン寺院が目に付くけど、Bahaiの神殿も凄いらしい。
Bahaiってなーに?
どなたか教えてください。イランの宗教らしい。

102 :天之御名無主:01/11/18 23:19
Bahai…すなわち、バハイ教はイスラム教シーア派系で、19C中葉に始まった
創唱宗教だね。

開祖はバハオラで、アブラハム・クリシュナ・モーセ・ゾロアスター・仏陀・
キリスト・ムハンマドに継ぐ預言者を称したそうな。
基本教義は、神は一つ、宗教は一つ、人類は一つの万教同根を主張し、
ジハードを否定し、人類愛と平和主義、あらゆる偏見の除去、各人による自立的真理の追究、
男女平等、教育の普及、科学と宗教の調和、極端な富と貧困の排除、世界共通補助語の採用、
世界政府の樹立等を掲げる。

なんか、つっこみどころがないぐらい、進歩的な教義には思わず感心してしまうよ(笑)

103 :96:01/11/19 11:50
>>97
そうでした。「ゾロアスター」な訳ないよね(W

104 :Bahai:01/11/20 17:45
ありがとうございました。なるほど。

アメリカでイラン人みてもほぼ北方スラブゲルマン系のCaucasionにみえるくらい肌の白いひとから
みるからに中東系というほどのひとまでさまざまです。イラン民族の定義というのは何なんでしょう?
質問の意図がわかりにくかったら、たとえば純粋スラブ白人の国家は旧ソ連圏ではベラルーシだけと
いわれています。ロシアの民族概念には言わずもがな大ロシア主義、つまり、もっと覇権的な意味での
民族概念でもちろん周辺民族との歴史的混血をふまえた概念だとおもうんですが。
それと同じように、今回のアフガン空爆で当初みられたパシュトウン人への同情をみても人種的な
アーリア回廊のパシュトウン人により親近感をもつのか、あるいは、イスラムシーア派のタジク人への
同胞概念が先にたつのか、どうなんでしょうね? あるいは、イラク南部のシーア派を同民族とみなして
いるのか? サファビー朝はオスマン朝に対抗して古代イランの帝王が用いたシャーの称号を
復活させていますし。

105 :天之御名無主:01/11/21 04:59
民族意識よりもまず「シーア派」という宗教的な連帯感の方が大きいよ。

今も昔も、民族意識にこだわるのは、むしろ「脱イスラム&近代的国家主義」派。

106 :Bahai:01/11/21 19:10
私はシーア派というのはイラン民族宗教とまでおもっています。あの、イラン=イラク戦争時の民族間の
憎悪も記憶に新しいですし、なによりも、シーア派がバグダッドのカリフに思想的権威を頼るより
ササン朝最期のシャーの娘と婚姻関係にあった予言者の甥アリーの悲劇性、正当性をかたくなに信じることで
ササン朝の権威をイスラムにとりこんだんだとおもいます。

たとえばシカゴだけでなく全米でハローウィンが祝われるようになったのも、ある意味でキリスト教と土俗宗教
の境目が現代でもあいまいだということでしょうし、ゲルマン神話、アステカ神話もそれぞれキリスト教とつかず
はなれずの関係をもっています。

教義というのは、かならずしも、その宗教の全容を必ずしも語ってくれない気もします。民族の情熱、昂ぶり、
栄光、苦難、落胆、かつての栄光の記憶、王国の再興というのが、古代以来の民族叙事詩だったのでしょう。
キリスト教もユダヤ、イスラムも共通聖典として崇める旧約聖書もいわば遊牧民族の民族叙事詩といえます。
ふつうとことなるのは、唯一絶対神ヤーウエの名において全てが行われたという記述です。

だから、公会議とか僧院、神殿ですべて行われたと考えるより、民族間の紛争、外交、通商、市井の声など
いろいろな紆余曲折を経てできあがったのが、教義なり聖典だとおもうのです。キリスト教の原型は
ほぼゾロアスターの思想もしくは大成したペルシャ哲学にその大部分を負っているといわれます。
善と悪の対立、最期の審判などカトリックの公共要理の中枢部分ですね。これは、とてもアーリア的志向性に
基づいた価値基準だとおもうのです。世界帝国がペルシャ人によって初めて営まれ、アレキサンダーを経て、
共和制ローマに至るまで、世界帝国支配というのはアーリア人の専売特許のような感があります。
その支配下の様々な民族の想い、要求を聞き入れるより、統一的な善と悪という概念を打ち立てること、
世界の終わりをしめすことで世界支配を逆に公示することになる。大学院レベルのアメリカの教室でも
まずPros・Consをクラスから言わせてホワイトボードに書出していって、それについて論じ合う。
それもそのはず、人種のるつぼなのでひとりひとりのエッセイを先生がエッセンスにするというのはほぼ不可能
にちかい。その集約作業について司馬遼太郎が、「やればできるだろうけど、(様々な価値観のぶつかり合った)
南北朝をとりあげるのは作家の寿命を縮めてしまう」と嘆かせたように、どんなひとでも嫌がる作業です。
それを、まあ、アメリカ人がやるわけもないし。で、みんなが参加できる方法として考えたのが、長所(pros)、
短所(cons)、障害(bottleneck)、解決方法(solutions)をみんなに言わせる。そういった高等教育でさえ
つかわれる手法が多国籍企業、大学、研究機関、国連といった国際組織で一般的に使われる。
つまり、グローバルスタンダードはグローバルになるべくして生まれた概念で、まさにニーズにこたえた
アイテムだともいえるのではないでしょうか。カルロスゴーンに代表される外資系リストラクチャリング、
リエンジニアリングといったMBAやコンサルタント頻出の手法は、難しい概念はつかいません。
少数のテクノラートの技術用語より、全員のコンセンサスを得るには誰でも参加できるわかりやすい枠組みが
必要になるからです。

ユダヤ人やアラブ人といったセム系民族がその世界帝国建設過程から締め出された圧迫感を一気に
噴出させたのが、モーゼやモハメッドだとも考えられます。もともと、これらのセム系民族は偶像崇拝の
歴史的常習犯ともいえるのでしょう。そこに世界概念をはじめて、インダス河畔から小アジアまで
画一的に汎用させた巨大国家がうまれて、思想界、哲学界に大衝撃をもたらしたようです。

わたしは、アメリカでイラン人に会うたびに、イランのアメリカ志向とアメリカ非難の愛憎なかばする気持に
ぶつかりました。ある意味で日本人の西欧感とまったく同じ感情移入の方法ですね。そこが、タリバンの代表する
西欧非難一色のアラブのイスラム原理主義との違いだと思うのです。その一方で、アジア人としての感情が
率直に現れていておもしろい。ですから、アルタイ語族のトルコより、インドヨーロッパ語族であるイラン人の方が
より親日的であるという不思議な現象もおこります。

思想、哲学は各人それぞれ根拠にする論点、文献、学派がことなりますが、そこに至るプロセスを考えるだけ
でも好きです。

107 :天之御名無主:01/11/21 21:29
ながいよ。

まあ漏れもあなたと似たようなこと考えてたんだけど、
実際はイランでシーア派が多数派になったのは、かなり偶然の要素も大きいみたいよ。
反論ではないのでつっこまないでね。

108 :天之御名無主:01/11/21 21:39
イランなんて国名をつけるぐらいだから、大アーリア主義って根強いんじゃないの?

109 :天之御名無主:01/11/21 21:55
>>108
イランには、普通大ペルシア主義って呼ばれる発想は見られるよね。

直接イラン人の人と接したことはないけど、
彼ら自身はアーリア人種のストーリーはそんなに信じて
ないんじゃないかな?

自分たちがこそアイルヤ人(民族)の末裔って意識はあると思うけど、
だからこそアーリア人種ストーリーとは相性悪いと思うけど。

110 :天之御名無主:01/11/24 09:04
アヴェスタ読んでみれば?

111 :天之御名無主:01/11/24 12:55
やっぱ照明学派でしょう。

112 :Bahai:01/11/24 19:52
東洋の宗教はまったりしていて、西洋の聖人、哲人の激情、爆発がないと、梅原猛が言っていた。
というか実際は梅原猛は逆の 「西洋の宗教のような(十字架で処刑された)キリストや
(毒杯をあおいだ)ソクラテスのように若死にではなくて長寿を全うしている。」

まあ、どっちでもいいのだが、東洋専制と西洋個人主義をいわば逆説でとらえている?

113 :天之御名無主:01/11/24 20:18
昔知り合った不法入国者で工事現場労働者のイラン人は
「俺たちは2500年前には世界で一番強くて進んでいた」
とか言ってた。紀元前のアケメネス朝のことを指すと思われる。
現在と宗教は違っても、栄光ある祖先には誇りを持っているようだ。

ところで106の最後のほうにあるけど、最近はトルコよりイランのほうが親日的なの?
はじめて聞いたけど。トルコは、日露戦争に日本が勝利して、
トルコにとっての敵であるロシアを弱らせたから親日的だとは言うけど。
東郷平八郎の写真が飾ってある家もあるとか。

114 :天之御名無主:01/11/24 21:35
キリストは西洋人じゃないよ。梅原ドキュソだな。

115 :天之御名無主:01/11/24 22:30
いいよ、梅原がボケてんのは周知だから。ハイデガーの浅かじりなんか
披歴されると読んでて赤面する。そんなことよりペルシアだ。イラン革命の
理念書を読んだのだが、明らかに古代ペルシアからの文明の一貫性を意識して
書いてあった。『イスラーム再構築の思想』というやつ。
西欧、中国以外に文明を考えるときのもうひとつの軸として役に立つと思う。
アフリカもあるぞってのはやめてね、きりがない。

116 :Bahai:01/11/25 04:06
なんでわざわざ極東の島国がかつての世界帝国の枠組みを論じて
彼らのために代弁しなければいけないのか?

ペルシャVSローマの死闘は双方を疲弊させた。ある局面ではペルシャ陥落の危機、
ある局面ではローマ皇帝敗死の決定的状況。
そんなことはどうでもよい気がする。

いまも赤い帝国が崩壊したあと、アメリカは自分のばらまいた武器と
自分が支援したテロリストに苦しまされている。

さて、これからアメリカの苦闘とその静かな死の予感がする。

日本ははやくアジア通貨基金、ひいては太平洋合衆国の建設をアジア、南米各国に
よびかけるべきでしょう。

117 :Bahai:01/11/25 04:42
太平洋合衆国の時代は確実にきます。イスラムの火がジブラルタルからジャワまで
広がったように。もうアラビア半島の部族宗教、偶像支配の時代でなく、ひとりひとりが
ムスリムの枠組みのなかで交易、意思伝達、文化交流がおこなわれたように、
台湾state、インドネシアstate、ペルーstateの人々日本stateと対等に向き合う時代は
ちょうどテネシー州のアメリカ人がニューヨークをビジネスで訪問するような感覚になる。
そういう時代は今世紀中にもくるでしょう。テネシー州に限らず南部のほとんどの州は
破産国家です。でも州としてやっていける。アメリカ合衆国だから。
北部工業地帯があいつらお荷物だ、ともいえない状況だ。それをいえば、
オーストラリアも南アフリカも、パキスタンもお荷物だからだ。世界秩序が崩壊してしまう。
勝ち組み、負け組みなかよく暮らさないと、また南北戦争の再発になる。

太平洋合衆国の枠ぐみはもう数度試されている。そのたびに欧米の横車がはいるけど。
モハメドの軍隊が一度はササン朝に惨敗しながらも世界帝国を建設したように
アジアは解放されるでしょう。

ただロシアはかつてツアーリのもとでみた世界最大最強の帝国幻想をわすれられず、
自分たちのサブグループを主張するでしょう。イランがシーア派になったように。

ビザンツがエジプトを失い、シリアを失い、小アジアを失ったように、北米、南米の
太平洋沿岸は太平洋合衆国を支持するようになります。時間がかかりますが。
ただ、エジプトが古代エジプトの遺産からアラブの盟主を気取りたがるように
メキシコもアステカ王国の幻想を中米、カリブ地域で再興させようとするでしょう。
シリアが古代アラブ帝国アッシリアの後裔を自称するようにペルーもインカの栄光を
もちだすでしょう。

松浦党末裔野茂や久留米士族新庄など海洋民族、西南部族出身はこの太平洋間の
交流をなんともおもわない。ただ、内陸の日本人はこの枠ぐみには抵抗するでしょう。
モハメドをメッカの支配層が迫害したように。

118 :天之御名無主:01/11/26 01:00
歴史の過程で二元論が衰退してきたのかな?

119 :Bahai:01/11/26 18:19
アングロサクソン的なPositive・Negativeの分析論理学、ドイツ的なテーゼ、アンチテーゼ、
止揚の弁証法、ラテン的な母性原理を聖母マリア信仰としてとりいれたカトリック哲学、
ギリシャ的東方世界を受け継いで初の太平洋、黒海、バルト海にわたる強大帝国を築きあげた
ロシアツアーリズム、そしてイラン復古主義のバックグラウンドとなるゾロアスターの世界観、、、、、、、、、、、

二元論にもいろいろパターンがあるが、わたし個人は父方に九州の血をひいているので
白黒はっきりさせるある意味二元論的発想をおこなう。だが、薩長憎悪史観が根強いように
二元論はなかなか村的談合社会では受け入れられない。実際明治新政府も東京に来て
かなり江戸化してしまった。

ナイフとフォークで押さえる、切るという動作はもともと古代戦士が楯と剣で闘ったころからの伝統らしい。
しかし、古代日本以来の器にもった飯を手で持ち上げて箸で口に運ぶという基本に加えて、
江戸文化はふいて冷ます、すすり上げる、握りを手で口に運ぶ、流しソ−メンをつまみあげる、
(一部ぜんぜん江戸起源でないかもしれません。ご容赦)さまざまなバラエテイを生み出した。

タイ着用の正装で母校のフットボールの試合に臨み、20Wか30Wくらいの
暗い店内のレストランで食事を楽しみ、大統領演説をテレビで見る。こういう
アングロ的世界で一言キャスターが「パールハーバー」といったり「Crusade」と
大統領がいうと、いままでの世界史における精神史発展もなーんも意味がなくなってしまう。

120 :Bahai:01/11/26 18:45
フォークとナイフでいいたかったのは北欧の押さえる切るだけでなくて、南欧でパスタを
クルッと巻いて食べたりするように、多少バラエテイもあったが、所詮二元論は言語学上、
思想史上、哲学史上の一アイテムともおもわれるように最近なってきたということです。

つまり二元論といったって、マグダラのマリアには目の前に立っているキリストの足を洗う
くらいの思考的余裕しかなかっただろうし、善と悪、終末論でキリスト教を全て説明できる
わけではぜんぜん有りません。フランスでも、アメリカでも、日本でも、インドでも、好きな
聖歌、好きな新約の説話で一生終える心清らかな修道女はたくさんいます。
それにくらべて確信犯的二元論者である「十字軍」「Grand Justice」の米国大統領が
何百万の難民を餓死させてもなんの罪も問われないのは、やはり日本人からみると
納得がいかないですね。

121 :天之御名無主:01/11/26 19:20
そろそろやめてくれんか。次が待ってる。

122 :汎神論者:01/11/26 19:39
>85
鳥葬は死体で神聖なる大地をけがさないために(土葬不可)
土ではなく岩の上に死体を置いて、鳥に処分をまかせるためと思います。

123 :>>120:01/11/26 23:25
テロリストに空爆するのは当たり前。
狂信者にしてアラーの冒涜者タリバンから解放されて、アフガン市民も喜んでるよ。
アメリカに文句言うのは勝手だけど、「日本人から見ると」なんて一般化するのはやめてくれ。

124 :Bahai:01/11/27 00:53
ひとつのサブグループを文化体系のなかで論じるのに米国居住グループも論じないと
客観性がおちる。もちろん思考とはシナプスの点火でおきる脳細胞の活発化による
超主観的なものだ。だが、3歳以降次第に客観的行動をとるようになる。その客観性すら
受け入れなければゾロアスターマニアになってしまうとおもうがなあ?
キリスト教を東洋的宗教とみるか西洋哲学とみるのかは、アメリカで長年住むと
日本人が東洋人なのか西洋人なのかにいきつくんだよ。実際にすまないとわからないけど。

このゾロアスターについては北米YAHOOでも思想系HPでも散々論じてきた。
このスレッドは言っちゃ悪いがレベルは低い。いまだにニーチェもカントもでてこない。
フリーメーソンも大好きな話題だね、ゾロアスターは。かといってヒューマニズムを
敵視するローマカトリックもゾロアスターにはかなりお世話になっている。

しかも、アメリカ的DISSCUSSIONスタイルが非常に嫌いな、山川教科書的
スタンスの人がオーナーをやっている。まあ、待っていてもいわば死体画像を
貼り付けるような鳥葬マニアとパーシーとミトラ教で終わってしまうよ。

しかもイラン人と一度も学術的な話しもしていないというのは、どうにも
二チャンネル人種としかいいようがない理解しがたいものがある。
日本にきて住んだとしても出雲大社とか国譲り神話を聞ける可能性は非常に低い。
いわば死んでしまった宗教だからだ。拝火教も消えつつある宗教だ。
それでもすくなくとも生身のイラン人に聞いてみるべきだと思うのだが。
その辺がBahaiにあるのかとおもっただけ。では頑張ってください。
ALOHA!CHAO!HAVE A NICE DAY!

125 :天之御名無主:01/11/27 12:40
だれだオーナーって。確かめたのか。憶断だらけでもの言うのが
アメちゃん流か。さすがだ。どこまでも走り続けてくれ給え。

126 :天之御名無主:01/11/27 12:42
イラン人? パールシーのまちがいだろ。今のイラン人はほとんどムスリムやんけ。

127 :天之御名無主:01/11/27 14:20
>>124
日本語が苦手ですか?

128 :天之御名無主:01/12/03 00:51
>>78
最高神アフラ=マズダが娘であるアールマティと結婚しているから。
更にこの二人には4人(だったっけ?)の子供がいる。

129 :天之御名無主:01/12/03 02:48
どこにそんなこと書いてある。

130 :天之御名無主:01/12/03 13:59
>>129
ここをご覧ください。
www.pandaemonium.net/menue/devil/almaty.html

131 :天之御名無主:01/12/03 15:21
>>130
ありがとう。ネットの雑記事なんて信用ならんと思っていたが、ここまでひどい
デッチアゲ書かれると、黙っておれんよ。まず、アールマティは娘ではなく
アムシャ・スプンタである1.。大天使の霊の位格は七人ではなく、六つの座である2.。
アールマティは精神性のうち「敬虔」を顕し、最高霊であるスプンタ・マンユ
即ちマズダーの分霊である3.。「娘」なんかではない。その証拠に、春の水場で
ザラスシュトラがウォフ・マナフにはじめて啓示を受けたとき、その姿(燃える柴)の
背後にマズダーを見ている。
4.「スラオシャ、ラシュヌ、ミスラ、アシ」なんてのは在来神のマズダー経典への取り込み
によって産まれた「ヤザタ」と呼ばれる神群である。仏教で言うところの「諸天」。親子関係
などない。
5.元来地母神性格を有していたアールマティは中世以降の土着ゾロアスター教義の中で
大地の守護者とされるようになったのみで、親子関係その他もすべて原典とは異なる末節の
教義の中で作られたていったものである。

以上五点の重大な錯誤を有する記事である。参考にするなら
http://www.avesta.org/avesta.html

ここにしてください。原典があります。

132 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:01/12/03 19:16
マグダ教徒(サービア教徒)についても教えて下さい。

133 :天之御名無主:01/12/04 18:36
余り知られてないのをいいことに
たとえばマダカスカルで日本の仏教の仏さんたちの相関関係を
「大日如来と観世音菩薩が結婚して産まれたのが弁天です」
なんて言って得意がってる感じ、ですか。>>130の記者。

134 :天之御名無主:01/12/04 19:18
まぁ、そう言うなよ。元々がゲーム系ファンタジー用の資料として公開されてるものだし、
あの手のソースって、新紀元社あたりの書籍だろう。
ソースが間違ってても、マイナーな神話に関してはなかなか確認するのが難しいという事情もあるだろう。
むしろ、リファレンスしやすいようにまとまった資料を公開しているのは評価すべきちゃうか。
間違いあれば指摘して、直してもらえばより改善されるわけやしな。

135 :天之御名無主:01/12/04 19:31
リファレンスしやすいようにまとまった資料に間違いあったら
余計間違いが広がり易いでわ。
それはそれでまずいでわ。

136 :128:01/12/04 19:49
>>130
実は私、つい最近最近ゾロアスター教に興味を持ったばかりなんです。
それで今資料を探しているところなんですけど、ゾロアスター教関連の
資料って本屋などを探してもなかなか見付かりません。それで結局インターネット
に頼ってしまったんですけど…本当に役に立つ資料を有難うございました。
私のほうもあまり資料を見ないうちから書き込んでしまって、お恥ずかしいです。
(無教養だ私…)
私のカキコで混乱した人がいたら御免なさい。

137 :天之御名無主:02/03/14 22:42
530 名前:LIVEの名無しさん 本日の投稿:02/03/14 22:38
ゾロアスター教w カルトやんけ

今日の東大寺お水取りでゾロアスター教が言及されたときの番組実況板の反応。
まあ、一般的な認識なんだろうな。

138 :天之御名無主:02/03/29 14:53
なんか、世間にはゾロアスター教を
(秘密結社のイメージとしての)フリーメーソンとかと
混同してる人がいるみたいだけど…

なんでそうなるんだろう。

139 : :02/03/30 23:54
今グノーシススレでそういう連中が跳梁跋扈しているよ・・・

140 :天之御名無主:02/03/31 13:01
エキゾチックな宗教=カルト、ですか。
はあ。話になりませんな。

141 :天之御名無主:02/04/01 01:30
とある創作SF(一応…)系同人誌に載っていたらしいスゴイ台詞

「我らが支配者はゾロアスター教の教祖のように冷酷であらせられる」

語感だけで実在の固有名詞に偏ったイメージを抱いてしまうと
ちょっとハズカシイというお話。

142 :天之御名無主:02/04/02 19:21
鳥葬・・・カルトかも。

古代にはさまざまな宗教に影響あたえたが、現在となっては光と闇の思想&鳥葬は
十分カルトです。

143 :天之御名無主:02/04/03 08:51
>142
だから、君、カルトの意味知らんだろう。

144 :天之御名無主:02/04/05 00:54
カルト、セクト、チャーチの区分を知りましょう。


145 :天之御名無主 :02/05/04 22:39
クィーンのフレディー・マーキュウリィーの家は代代ゾロアスター教徒
だって

146 :天之御名無主:02/05/06 21:34
ゾロアスター教はまともな宗教だし、
欧米人からもユダヤ人からもイスラム教徒からも敬意を払われてる。

ゾロアスター教徒もまともな人たちだよ。
欧米にもアジアにも学者、芸術家、実業家などたくさん輩出してる。
カルトよばわりは相手に失礼なだけでなく無知をさらけだして恥ずかしい。

147 :天之御名無主:02/05/07 12:34
ソウカガッカイはまともな宗教だし、
欧米人からもユダヤ人からもイスラム教徒からも敬意を払われてる。

ソウカガッカイ員もまともな人たちだよ。
欧米にもアジアにも学者、芸術家、実業家などたくさん輩出してる。
カルトよばわりは相手に失礼なだけでなく無知をさらけだして恥ずかしい。


、、、、、バチカンも認めてるし、もうすぐノーベル平和賞ですね!
     キンマンコ大作先生!!! 

148 :天之御名無主:02/05/07 18:08
ゾロアスター教といえば自動車会社のMAZDAがアフラ・マズダに由来していることについて色々な説が流布されているようで笑える。

実は、戦前にある種の白熱灯を「マツダランプ」と呼んでいた(勿論アフラ・マズダに由来している。この名称は国際会議で決定されたもの)。
その白熱灯を作っていた会社が自動車を作り始めたのだが、社名が残ってしまったというわけだ。



149 :天之御名無主:02/05/07 19:06
>>147

>欧米人からもユダヤ人からもイスラム教徒からも敬意を払われてる。

>ソウカガッカイ員もまともな人たちだよ。

ワラ

150 :天之御名無主:02/05/07 19:26
>148
マツダランプ
http://www.surfline.ne.jp/m-imajo/jlislink/linkmazda.html
3輪トラック「マツダ号」
http://www.mazda.co.jp/history/1920_truck.html
少なくとも東洋工業(マツダ)がマツダランプを作っていたわけじゃないようだね。
やっぱ自動車の方はTOYOTAやHONDAと同様に創業者(松田さん)由来なのでは?
んで海外進出の際MATSUDAとするよりMAZDAの方が外人が発音しやすいし、
通りもいい(神様の名前だもんな)ので採用されたと思う。

151 :コース:02/05/07 22:06
>>106
イラクが国勢調査をしない理由の一つに、実際の人口比ではシーア派の方が多い
からって知ってます?
イラク人の多くはアラブですよね。
民族は異なりますよね、イランとイラクでは。

152 :といいますか:02/05/08 21:27
モーツァルトはフリーメーソン会員だったことは有名ですが、そのメーソンの儀式が
ゾロアスター教からかなりの影響を受けてるらしい。もちろん、「天使」「善悪2言論」
「クリスマス」(たまたま誕生日が近かった)「復活」(魔笛で実証済み)など、
キリスト教に盗まれた習慣や協議も多数あるみたい

153 :天之御名無主:02/05/08 22:21
いまさらだが>>142はオカルトって言いたかったのかな?

154 :コース:02/05/09 14:24
イランにいるゾロアスター教徒って、ごくごく普通の人達だったよ。


155 :天之御名無主:02/08/31 22:27
ツァラトゥストラはドイツ語
ゾロアスターはギリシア語
ちゃんとアヴェスターにある通りに発音汁

156 :天之御名無主:02/08/31 23:29
ザラシュトラ だっけ?
ザオシュヤント だっけ?

157 :天之御名無主:02/09/01 00:50
ザラシュストラですよ(笑)

158 :天之御名無主:02/09/01 01:10
>>155は房。

大体の所、ギリシア語ではゾロアストレス、原型はザラスシュトラ。
ゾロアスターなんて思いっきりアングロサクソン経由の読み方だ。

アヴェスターにあるとおりいうても、そもアヴェスター語自体あやふやなもので、
完全に解析されたわけじゃない。なんせ五・六世紀くらいには既にあやふやになっていたからの。

159 :天之御名無主:02/09/01 01:15
>>154
というか経済的に強いからな。イギリス統治時代に英人に便宜を受けていたから、
イギリス的習慣を残した生活をしているところもまだある。インドでは富裕層だし、
一般的インド人よりは違和感は感じないのだろう我々にとって。

160 :天之御名無主:02/09/01 21:45
>158が正しい。諸君ス・シュトラだよ。>157みたく間違わないように。
シュミュレーション
とか書くくらい恥ずかしい。
ゼンド語でも意味不明な名前だが、意味は「黄色い駱駝」と言われていた
のが19世紀。前世紀の半ばくらいからどうやら「黄金の光」らしいと
分かってきた。本名じゃないんだね。称号だ。ブッダ、キリストみたいなもん。


161 :天之御名無主:02/09/01 22:00
Zarathushtraね。まあギリシア表記を更に変換したものだけど。
やはりザラスシュトラの方がより正確。

ところで>>156のザオシュヤントってなんだろう?

162 :天之御名無主 :02/09/01 22:10
サオシュヤントのことだろ。

163 :天之御名無主:02/09/01 22:24
ああ、救世主のサオシュヤントか。ってそれでいいのか?
サオシュヤントを知ってるような椰子が「ザラシュトラ だっけ?」
とか書くようには思えんのだが・・・ネタにも見えんし。

どっちにしろ吾は「どっかの特撮ものと一緒にしてんのかこの野郎は」
とか馬鹿なことを考えて「なんだろう」とかまじめにやってしまったアフォなので、
回線切って隠岐に流されときます。

164 :天之御名無主:02/09/04 13:55
松本清張の『火の路』(上下、文春文庫)を読んでみるとよろし。

165 :天之御名無主:02/09/05 02:42
松本清張は評判わるいね。
当時はそういう言葉なかったけど今でいえばトンデモ。

166 :天之御名無主:02/09/07 18:00
ウルドシュトクって何語読みだったっけ?

167 :天之御名無主:02/09/07 23:22
ウルドゥー

168 :天之御名無主:02/09/08 02:12
宗教を学ばんとする徒は
必ずゾロアスターに出会う。

>>158
ゾロアスターだとかザラスシュトラが正しいとかいうのは
言語板とかでやってくれ。
読みが違うだけで厨とか言ってるお前はアンリ・マンユの手先。

169 :天之御名無主 :02/09/08 02:13
それじゃ、アングラ・マイニュでもよろしくて?

170 :天之御名無主:02/09/08 04:29
まあアヴェスターに載ってる通りに読むとゾロアスターになる、
と思ってる>>155は、確かに房だと思うけどね。

171 :天之御名無主:02/09/08 20:39
>168
アンリ・マンユ
↑↑↑
お仏蘭西の人か?

172 :天之御名無主:02/12/18 22:47
ウォフ・マナフ

173 :天之御名無主 :02/12/18 23:12
あげ

174 :山崎渉:03/01/11 03:10
(^^)

175 :天之御名無主:03/01/14 17:23


176 :山崎渉:03/03/13 13:24
(^^)

177 :天之御名無主:03/03/16 21:23
悪魔と天使の起源がゾロアスター教っていうのは事実なんでしょうか?

178 :天之御名無主:03/03/16 21:36
ゾロアスターって善神と悪神の戦いのはなしで、最終的に
善神が勝ったから信仰されるようになった宗教。
と、聞いたんですが合ってまつか?

179 :天之御名無主:03/03/17 08:38
>>177
起源の一つ
>>178
ゾロアスター教とよばれるものにもいくつかあるけど、その中で一番有名なのが
善神と悪神が「現在も」戦っているというもの。
だから、決着がつくのは世界の終末のとき。

180 :177:03/03/18 19:47
>>179
thank you!お勉強になりますた


181 :天之御名無主:03/03/18 20:17
ペルシャではイスラム教とどっちが人気ありまふか?


182 :天之御名無主:03/03/19 00:12
人気っていうか、イラン自体がイスラームよりかペルシアを
よりどころにしているという側面がある。これが一点。
次に、シーア派の12イマーム派なんてのは、基本構造が
マズダー教の救世主概念の移植によって成立しているような
ところがある。マズダー教とのシンクレティズムが起きている。
これが二点目。
そして、ケルマーン地方など、マズダー教の俗信が色濃い
地方なんかでは、もうわずかだけれども地方の習俗として
ペルシア宗教の名残が迷信として残っている。これが三点目。
以上、三点の要素を考慮に入れて、現イランのマズダー教の影響を
語るのが一般的であります。

183 :182:03/03/19 00:20
つまり宗教自体は、人気とかそんな比較に及べるような
勢力ではなくなってしまいました、ってことです。
インドのパールシーも今世紀中に絶滅する予定ですから。

184 :天之御名無主:03/03/19 21:45
姉と姦淫にふける俺は模範的なゾ信者♪

185 :神のつかい ◆6PI3vbSOA. :03/03/20 21:59
親近相姦でつか?

186 :虚無大使:03/03/23 15:04
日本のゾロアスター教の研究では、伊藤義教が第一人者と云う認識でよいですか。それから、アメリカのサイトと比べてレベルが低いと云う発言がありましたが、日本と欧米ではゾロアスター教に対する歴史的背景が違う為、ある程度は仕方が無いのではないですか。

187 :つづき:03/03/23 15:09
亦、だから欧米とは違った見方が、ゾロアスター教に対してできる可能性があるのではないか。

188 :天之御名無主:03/03/23 18:32
妹たんラヴな宮沢賢治は実はゾロアスター教徒?

189 :天之御名無主:03/03/23 20:13
宮沢賢治は男色では?

190 :天之御名無主:03/03/23 20:26
宮崎駿とかルイス・キャロルとかマイケル・ジャクソンとおなじペドフェリア(小児偏愛症)だろ?


191 :天之御名無主:03/03/23 20:27
宮沢賢治は乙女座だろ?


192 :天之御名無主:03/03/23 20:44
首都アルジェは地中海に面した傾斜地に街並みが広がる。
白塗りの壁の家が多いので、
「白いアルジェ」とも呼ばれ、
海辺から眺めると本当に美しい都市だ。
モロッコにカサブランカ(白い家という意味)という有名な都市があるが、
カサブランカなど比較にならないほどアルジェの方が素晴らしい。
古いヨーロッパ風のビル、急な坂、石畳、港、モスクなどが入り交じり、
街そのものが映画になる。

 


193 :天之御名無主:03/03/23 21:12
モロッコりひょうたん島


194 :山崎渉:03/04/17 09:30
(^^)

195 :山崎渉:03/04/20 04:50
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

196 :山崎渉:03/05/21 22:40
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

197 :山崎渉:03/05/28 15:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

198 :天之御名無主:03/05/31 21:28
最近買った本で「ゾロアスター教論考」お奨め。

199 :DVD:03/05/31 22:03
女性だってエッチなDVDが見たいそんなときは!
ここがいい!!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


200 :天之御名無主:03/06/01 01:16
>198
バンヴェニストだね。メアリ・ボイスと読み比べるといい。
未だに決着が着かない最大の問題が何だか分かる?

201 :198:03/06/01 11:58
>200
メアリ・ボイスのゾロアスター教は以前に図書館で見つけて読んだことがあります。
手に入れたいのですがなかなか見つかりません。
しっかりと覚えているわけではないですが、
視点が違うと感じました。
ゾロアスター教論考を読むとその視点の違いが面白い。

最大の問題
何でしょう?色々教えていただけると嬉しいです。

202 :天之御名無主:03/06/01 21:04
マズダ教とミトラ教とゾロアスター教が、
アケメネス朝の宗教体系の中では同じ体系の一部として構成されていたのか
それともその三者はあんまり関係なくばらばらに取り入れられてしたのか。

203 :天之御名無主:03/06/18 00:25
この前のNスペ「文明の道」ラストで
奈良・東大寺のお水取りはゾロアスターの拝火風習が伝わったもの、
と言われてたけど
この説、どう?

204 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

205 :天之御名無主:03/07/19 17:06
ちくま学芸文庫から新刊が出る模様

「宗祖ゾロアスター」 前田耕作(まえだ・こうさく)著訳



206 :天之御名無主:03/07/19 17:16
>>205
もう出てるよ。

207 :天之御名無主:03/07/19 17:27
どんなんだった?


208 :206:03/07/19 17:52
>207
入門書としては、良い出来。広範な内容を取り扱っているので俯瞰するのにいい。
西洋哲学や西洋文学がゾロアスターになぜ惹かれるのかが朧げながらでもわかる
気がする。
図版や地図が挿入されているのも有り難い。

209 :天之御名無主:03/07/19 17:59
( ´・∀・`)へー

210 :天之御名無主:03/07/20 13:01
( ´・∀・`)へー



211 :天之御名無主:03/07/20 17:31

  /⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
  \/⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\/
   \/⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\/
     \/⌒⌒⌒⌒⌒\/
       \/⌒⌒⌒\/
        \/⌒\/
         ┘ ̄└
        ミ   ∧_∧
      ミ ⊂ ヽ(・∀・ ) ヘェーヘェーヘェー
        ∩⊂~~  ⊂~)       
       ━━━━━━┓
       / ̄ ̄ ̄ ̄\┃
       |   2 0   |┃
       \____/┃
         _|     .┃
       ━━━━━━┛

212 :天之御名無主:03/07/28 22:37
突厥って拝火教なの?日本にもきたの?
隋に滅ぼされたみたいなんだけど。

213 :天之御名無主:03/07/28 23:28
聖徳太子は突厥?


214 :天之御名無主:03/07/28 23:52
突厥はトルコなり。

215 :天之御名無主:03/07/29 00:02
火祭りは拝火教と関係あるの?

216 :天之御名無主:03/07/29 00:36
あるという人もいるね。 だけど証明はされてない。
資料が少ないから。 
聖徳太子の件も、景教(ネストリウス派キリスト教)くさい。
しかし臭いだけで実体がつかめない、屁のような説。
鼻がきく人にとっては、間違いのない説だが‥‥大抵の学者は鼻が悪い。

217 :天之御名無主:03/07/31 18:05
アヴェスタの全訳ってないの?

218 :天之御名無主:03/07/31 19:24
こんなサイト見つけました。
英語が苦じゃなかったらドゾー

ttp://www.avesta.org/

219 :天之御名無主:03/07/31 19:38
>>218
おお、凄い。ありがとうございます。
英語はどっちかっつーと苦手だけど頑張って取り組んでみよう。

220 :218:03/07/31 20:09
>>219
ところで、これは?

『アヴェスター』(『世界古典文学全集』第3巻所収、伊藤義教 訳、筑摩書房、1967)

221 :天之御名無主:03/07/31 22:08
薬師如来ってキリストなの?

222 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:16
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

223 :天之御名無主:03/08/03 03:31
>>220
それは抄訳

224 :恐怖の人種劣等化工作:03/08/04 05:52




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。







225 :天之御名無主:03/10/10 09:35
ウォフ・マナフ

226 :天之御名無主:03/10/15 12:49
スプンタ・マンユ、ウォフ・マナフ、アヤ、アールマティ、クシヤスラ、ハルワタート、アムルタートの性別を教えて下さい

227 :天之御名無主:03/11/03 05:52
   

228 :天之御名無主:03/11/11 00:47
スプンタ・マンユ、ウォフ・マナフ、アシャ、クシャスラが男。
アールマティ、アムルタート、ハルワタートが女。


229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :天之御名無主:04/06/10 20:59
アヴェスタage

231 :天之御名無主:04/06/10 23:05
『アヴェスタ』の翻訳って、大正時代に既に出てるんだね。
世界の宗教聖典を集めた「世界聖典全集」のうちの『アヱスタ経』。
偉業といいたいところだが、訳者の木村鷹太郎という人がトンデモさんでね。
巻末に超オリジナルな論文を載せてたりした。その内容というのが、
江戸時代の人形浄瑠璃「芦屋道満大内鑑」(今でも上演されている)と
ゾロアスター教は関係があるのだっつう説でね、
例えば「芦屋道満大内鑑」には
安倍晴明の父親で保名(やすな)という人物が出てくるが、
アヴェスタにも「ヤスナ」という章がある、だから両者には関係がある、
といった発音類似を根拠にした「論証」がてんこ盛りされている。
本文は19世紀のミルズ(だったかな?忘れた)の英訳を
大人しく重訳したもんだから、それなりの意義はあったと思うんだが……。
普通の図書館じゃまずないと思うけど、
興味とヒマのある人は探してみるといいよ。

232 :天之御名無主:04/06/11 21:18
阿修羅(アスラ)はアフラ=マズダだという情報がネットには多いですが
違いますよねえ・・・

イランの宗教がインドまで来てませんよね?

233 :天之御名無主:04/06/11 22:03
じゃなくて、インド人とイラン人が昔同じ場所にいたころの信仰の名残。

234 :天之御名無主:04/06/12 00:50
>>232
リグ・ヴェーダ讃歌の中に阿修羅(アスラ)を創造神と書いてあるし、
アスラをペルシア語にするとアフラだからな、同一じゃないのか?


235 :天之御名無主:04/06/13 23:18
阿修羅はなぜ悪鬼となってしまったのでしょうか?

236 :天之御名無主:04/06/13 23:28
キン肉バスターをパクったから

237 :天之御名無主:04/06/13 23:47
「キン肉マン」でもトーナメント戦でキン肉マンに負けてから正義の側に回ったでしょう。
キン肉アタル(ソルジャー)チームに入って。その後もキン肉マンを助けて。
神話的にもまさにそうで、悪鬼だったのが最後は仏門に入ったでしょう。
ネタってここからとったもんだと思っている。
興福寺の純真な阿修羅像はそのとき(仏の教えを聞いている)の姿なんですよ。
この像はアフラ=マズダとは遠いのか、それとも近いのか?
ってことはキン肉マンの阿修羅マンもその後は幸福に過したのでしょうね。たぶん。わからんけど。

スレ違いでした。

238 :天之御名無主:04/06/13 23:50
ギリシアのダイモーンやスリランカのヤッカも
古い時代は神様と同じような意味だったんだけど時代が下るにつれて
悪い側面が強調されていくよね

239 :天之御名無主:04/06/14 00:48
インド人とイラン人は先祖が一緒。もともと同一民族だったんです。
だから拝む神々の名前も、もとは一緒。
民族移動でインドとイランの地に分かれた後、
双方が異なる環境で独自の歴史を歩んだ結果、
神々の位置付けに一部逆転が生じたワケです。
インドラなんかも、ゾロアスター教では6大悪神の一人になっている。

……てなこと以前本で読んだけど。



240 :天之御名無主:04/06/14 05:00
フツーにアスラ神族を崇拝する勢力とデーヴァ神族を崇拝する民族が争って
デーヴァ神族側が勝ち(インド残留)、アスラ神族側がペルシア方面に移動したもんだとばかり

241 :天之御名無主:04/06/14 11:29
ゾロアスターはダエーワ崇拝する人間を激しく攻撃してる
つまりゾロアスターの時代、イランでダエーワ崇拝は一般的だった

リグ・ヴェーダではヴァルナがアスラと呼ばれているように
アスラは悪魔だというわけではなく神であるという位置づけだった

242 :天之御名無主:04/06/15 01:19
>>231
明治のはじめや明治のおわりにも出てる。
木村鷹太郎はべつに最初に翻訳したわけじゃないよ。

243 :231:04/06/15 22:08
>242
それは知らんかった……。いったいどんな人物がどんな訳を?

244 :天之御名無主:04/06/17 13:29
岡田明憲先生のセミナーできいたんだけど
最初のは「火教なんとか」っていう漢字四文字のタイトル。
あと詳しいことは忘れた。ノートが見つかればわかるけど。

245 :天之御名無主:04/06/18 13:31
世界史板のゾロアスタースレが険悪な状態になっているけど、
一体どっちの言い分が正しいんだい?どちらかたも詳しいみたいだが。

246 :天之御名無主:04/06/18 17:51
>>245
ちょっと見てきたが少なくともまったくソースを出さない、
素人は小馬鹿にするといった今の状態ではどちらも信用できんわな。
「お前らに教える気はない」って書き込み、アカ板ではたまに見るけど
じゃあ来るなよってのw

自分の勝手な思い込みを垂れ流すアフォの多いこと多いこと・・・
雑談板じゃないんだからしっかり自説の根拠を示してほしいもんだ。

247 :天之御名無主:04/06/19 13:03
フレディー・マーキュリーも信者だったらしい。

248 :天之御名無主:04/06/21 19:09
世界史板のスレが止まったな

たったひとりドキュソのせいで
マターリ良スレ荒らして壊す
○氏がやらねば誰がやる

249 :沈黙の声:04/06/24 02:39
>ちょっと見てきたが少なくともまったくソースを出さない、
>素人は小馬鹿にするといった今の状態ではどちらも信用できんわな。
>「お前らに教える気はない」って書き込み、アカ板ではたまに見るけど
>じゃあ来るなよってのw

 2chなるものを初めて見て約1カ月。
 僕なりに参加したが、結果的に世界史板のほうを閉鎖に追い込んだようです。
 今回の件についてイラン・インド学の25年来の知人O・A氏より手紙をいただきました。
 その一部を抜粋すると「ネットの世界にも貴兄の様な実際にゾ教を実見された者が登場するのは意義のあることと喜んでいます」と書いてありました。
 僕がここにすべてを書けないのは、なにも上記のように「お前らに教える気はない」ということではないんです。
 短文による文章では誤解を受ける内容が多いからです。
 例えばパルシーは、子どもの頃より太陽を直視してゴッド・パワーを得る習慣があり、司祭などは1時間くらい平気で直視できます。
 鳥葬や近親婚についても、すごく誤解されているのに太陽直視のことなど簡単には説明できません。
 しかし、世界の遺跡をずっと撮影されてきた並河氏などは、サハラ砂漠で2カ月に1度くらいしか車のこないところで2輪がパンク。この窮地に片目の失明を覚悟で太陽を見続けて半日で車を引き寄せましたという話を直接氏から伺ったことがあります。
 こんなことを現代日本で話してもまともに信用する人はいないでしょう。
 宇宙の因果律に関係することなのですが、表現は困難を極めます。
 あと古代オリエント系の宗教を背景にカルトめいたことをしてる方がみえるのも、この2chにきて初めて知りました。
 ニーチェの「ツァラトゥストラ」の考察はじめ、わけがわからないことがHPに書いてありました。
 地道な真っ正面からの学問をしてほしいですね。
 武田崇元氏、大川隆法氏など東大出身の宗教関係者は多く、基本的にはみんな善人でしょうが、ひとつ間違うととんでもない方向にいく恐れがあります。
 杞憂かもしれませんが・・・。


250 :天之御名無主:04/06/24 02:45
マイナーなゾロアスター教を布教しよう
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033386329/

こっちへいって

251 :天之御名無主:04/06/24 02:53
sageも知らないようなヤシは
コテ止めて、半年ほどROMってろ
っつーことだ

252 :天之御名無主:04/06/24 03:01
>>249が★★ゾロアスター教徒だけど何か質問ある?★★スレを立てればいい。

253 :沈黙の声:04/06/24 03:24
sageって確かに知りません。
何ですか?
sageを知らないと書き込んではいけないんですか?
どういうことかな?
できたら説明してください。
それから、僕はゾロアスター教徒ではないですよ。
曹洞宗の仏教徒です。
ゾロアスター教徒の友だちはいますが・・・。

254 :天之御名無主:04/06/24 03:29
2chに書き込む前に2chガイドラインを読めってこった。郷に入るなら郷のしきたりを学べ。

255 :沈黙の声:04/06/24 03:49
いまガイドラインを読んでみました。
だいたいガイドラインに沿った書き込みをしてると思いますよ。

ひとつ質問ですが「なりすまし」については、放置しか手立てはないでしょうか?

では、>251の指示に従い少しロムをして様子をみることにします。

256 :天之御名無主:04/06/24 04:31
思えばsage推奨って2ch全体としては明文化されてないんだな。
まあここは爆撃もあんまない辺境板なんで必要ないのかもしれんが…
この板にしかいないんじゃsage推奨の理由なんか理解できんだろうのでちょっとマジレス。
mail欄にsageと書き入れると(半角で)スレが上がらなくなる。
スレが上がると1番最初に表示されるわけだが、以下のようなリスクがある。
1.荒らしの対象になりやすくなる
 目立つので。言わずもがな。
2.他のスレを沈めてしまう
 民神板は全般的に書込が少ないので、古くからあるスレが上がりにくい。
 純粋に学術的なスレなどは特に雑談などもそうなく、初心者も書き込まないし…
 またスレを見失ったり探す労も厭われたりし、重複したスレが乱立しやすくなる。
3.荒らしのように受け取られる危険性
 一見さんにありがちだが、既存のスレを探さず重複スレ、二次創作系スレを乱立させ、
 住人に苦々しく思われたりする。sageを知らなかったりするとさらにそれが上がり続け、
 2の効果を引き起こしたりするので不和の原因に…
 あと一般論として、スレを上げることは1のリスクを高めるage荒らしと見なされることが多い。

まあ自治スレでは語り尽くされとるだろうが。

なりすましに関しては、トリップでも付けろ。まあ意味もなくコテハンを名乗るのは好ましく思われんだろうが。

257 :沈黙の声:04/06/24 04:45
ロムすると宣言してさっそくの登場ですいませんが、上記>256の内容が9割り以上理解できません。
伊藤義教氏の文章(日本語)は専門家の間でも難解と評判ですが、それと同じくらい難解です。
もし、よろしければ、初心者にも理解できるように教えてください。

258 :天之御名無主:04/06/24 04:49
>>257
あなたが伊東義教氏の論文を初心者に分かりやすく説明していただけるならば。

まずはメール欄に「sage」を書く。
「なりすまし」を防ぐためには、名前(この場合は「沈黙の声」)のあとに#、そして好きな文字列を入れる。
たとえば 沈黙の声#chinko
「好きな文字列」は他人に知られない限り誰にも真似することはできない。

259 :沈黙の声 ◆OJyIhchpQw :04/06/24 04:58
ありがとうございます。
これでいいのかな?

260 :天之御名無主:04/06/24 05:03
知らない

261 :沈黙の声 ◆OJyIhchpQw :04/06/24 05:07
どうやら上手くいったようですね。
伊藤義教氏の文章は、イラン学のI名誉教授でさえも難解なのですから、私などにとても歯がたたないですよ。
「ヤスナの会」に入会されて伊藤義教氏の弟子でもあるO・A氏に教えていただいたほうがいいかと思います。
「ヤスナの会」の入会金、年会費は各1000円で純粋に学問的な集団のようです。
それでは、またしばらくロムしますね。

262 :天之御名無主:04/06/24 05:34
あ、消えちゃった?
http://home2.highway.ne.jp/miiboat/HP_Mithraism_Book_Review.html
ここでO.A.氏がボロクソに言われてるようなんだけど、実際どーなんですか?
詳しい事情全然知らないので……。

263 :沈黙の声 ◆OJyIhchpQw :04/06/24 13:13
上記のHPを拝見しました。
文頭に「恣意的な情報操作・・・」と書かれているところから、あまり真面目にお答えできませんが・・・。
個人的な見解ですが、ゾロアスター教においてミトラ、アナヒターは脇持的な存在ですが、それに対する情報操作なのでしょうか・・・。
ミトラは本来、太陽神、戦いの神ですが、文献資料も少なく、日本古代史と同じくどのようにでも解釈できる側面がありますね。日本においては小川英雄氏がミトラ学の第一人者のようですが、友道を旗印とした上記のような会があることは知ったばかりです。
それから「ゾロアスター教・神々の賛歌」の6ページの図版は、ゾロアスターと書いてありますが、あきらかにミトラですね。
初版本でO・A氏と編集部の人に指摘したのですが、再販でもミトラ像のままになっています。
噂では代表はコンピューター会社、企画出版社におられた方のようですが、日々の努力を正しい方向に向けてほしいと思います。
今度は本当に当分ロムしますね。



264 :沈黙の声 ◆OJyIhchpQw :04/06/24 13:32
上記、2カ所の誤りがありました。
「神々の賛歌」は「神々の讃歌」。
「再販」は「再版」。
けっこう厳しい方が多いようなので、一応書いておきました。
じゃあ、ロムしますね・・・。


265 :天御名無主:04/06/24 13:53
>265は脇持も違うんじゃあねえの?
脇侍だろう・・・しっかりしろよ。
ぼけ〜〜

266 :天之御名無主:04/06/24 19:29
>沈黙の声

あなたは「ヤスナの会」のメンバーなんですか?
あそこは「純粋な学問をやるための集団」ではなかったと思うけど。

267 :天之御名無主:04/06/24 23:19
リグ・ヴェーダでアスラ呼ばわりされてるのはヴァルナ以外にどんなんがいたっけ…

268 :天之御名無主:04/06/25 15:28
>266さん
「ヤスナの会」をネットで調べた者だけど、
正式には「マズダ・ヤスナの会」って言うようだね。
「純粋な学問をやるための集団」でないということは、
政治結社かなにかかな…?


269 :天之御名無主:04/06/25 15:41
「マズダ・ヤスナの会」ってのは一口に説明しにくいけど、
ひらべったくいえば勉強会のサークルみたいなもの。

270 :天之御名無主:04/06/26 05:23
そしてかなりあやしーい団体ではある。

271 :天之御名無主:04/06/26 13:10
どのように「あやしーい団体」なの?
その根拠(ソース)は?


272 :天之御名無主:04/06/27 22:28
まあ自分でコンタクトとってみたら?

273 :天之御名無主:04/06/29 05:36
バリ島の踊りで、悪魔が踊っている間に天使になってしまう
というのがあるようだけど、似たような踊りや神話って
他にもあるの?


274 :天之御名無主:04/07/01 23:09
『ゾロアスター教の悪魔払い』と『ゾロアスター教―神々への讃歌』買った。
これから読みます。

275 :天之御名無主:04/07/09 09:20
ここの>2に書いてある「ツァラトゥストラ」の解釈は正しいですね。
牧師の子として生まれたニーチェが、キリスト教に失望してゾロアスターの名前を使ってキリスト教批判をしたと思います。
>249の「ニーチェの「ツァラトゥストラ」の考察はじめ、わけがわからないことがHPに書いてありました。
地道な真っ正面からの学問をしてほしいですね」と思われるのも当然でしょう。
どこにアフラ・マズダが死んだと書いてあるのでしょうか?
「神は死んだ」と言った神の中にアフラ・マズダも含まれるかもしれませんが・・・。
「アフラ・マズダが死んだ」とは書いてないでしょう。
ツァラトゥストラ=ゾロアスターで「ツァラトゥストラかく語りき」を書いたのですから・・・。
もし「アフラ・マズダは死んだ」という見解の方が正しいならば、その理由を知りたいところです。
いかがでしょうか?


276 :天之御名無主:04/07/09 17:48
249はキチガイなんだから相手すんなよ

277 :天之御名無主:04/07/10 16:02
そうだな。
目から太陽のゴッドパワーを吸収できるとか言い張るやつだし。
リアルで信じてるのかよ…w

すげー電波。

278 :天之御名無主:04/07/10 18:28
神は神話ごとにかなり存在するわけで、それを誰か特定して何なのかと

279 :天之御名無主:04/07/10 18:29
痛い沈黙の声が居るスレはここですか?

280 :天之御名無主:04/07/10 18:51
目からゴッドパワーを吸収すると…。

にきびが治った。
一ヶ月で10キロもやせた。
夜の生活が充実した。
ロト6にあたった。
成績が上がった。志望大学に受かった。
好きな娘に告白された。
貧弱なボウヤとバカにされなくなった。


ゴッドパワーは偉大です!
みんな毎日太陽を見つめて目を悪くしましょう!


281 :天之御名無主:04/07/10 19:03
伊藤義教さんが『古代ペルシア』とかいうむかしの本で
「翻訳はどれも役に立たない」と書いてたんですが、
これは今でもそうなんですか?

282 :沈黙の声 ◆AqA1lD.E.6 :04/07/10 20:25
やはり太陽直視でだいぶ誤解を受けているようですね。
ムンバイ(ボンベイ)には大小53の拝火寺院(ファイヤー・テンプル)があります。
このなかでも3つ大きな寺院があるのですが、ダストゥールのいらっしゃるその一つの寺院の境内で太陽直視をしている寺男に出会いました。
この時の写真もあります。
もちろん、いきなり成人してから太陽直視を長時間していると視力を落とし、失明する可能性が高いですよ。
話によれば幼児期より1分、5分と時間をかけて太陽を直視しても目が悪くならないように訓練しているそうです。
ゾロアスター教徒すべてでないことは確かです。
親しいイラン、インドのゾ教徒は太陽直視をしてないですから。
しかし、寺男によれば、かなりのパルシーがしていて、大人では1時間直視してても平気な人はいっぱいいると言っていました。
たまたま国際的なカメラマンN氏と話しているときに、その話をしたら知ってたということです。
N氏はチャランドポランドについてもご存知でしたし、単に撮影をしているだけではなくていろいろ知っていました。
南米で数百メートルの断崖をアシスタントの運転ミスでころがり落ち、奥さまを亡くされましたが、N氏は40数本骨折したにもかかわらず生きていたようです。
いまでも現地では「不死鳥」と呼ばれているそうです。

資史料・文献による知識だけでは、偏った都合のよい解釈をしてしまうことが多いようですね。
近親婚や鳥葬の実態や意味についても詳述したいのですが、仕事が忙しくて時間がありません。
またの機会にしますね。

283 :天之御名無主:04/07/10 20:26
しなくていいよ。もう消えてね。

284 :沈黙の声 ◆AqA1lD.E.6 :04/07/10 20:41
漫画チックな誤った情報が垂れ流されているから、まだまだ当分消えたいですが、できないかも・・・


285 :天之御名無主:04/07/10 20:47
世界の遺跡をずっと撮影されてきた並河氏などは、サハラ砂漠で2カ月に1度くらいしか車のこないところで2輪がパンク。この窮地に片目の失明を覚悟で太陽を見続けて半日で車を引き寄せましたという話を直接氏から伺ったことがあります。
 こんなことを現代日本で話してもまともに信用する人はいないでしょう。
 宇宙の因果律に関係することなのですが、表現は困難を極めます。




説明なんてしなくていいよ。じゅーーーーーーぶん理解してるから。

286 :天之御名無主:04/07/10 20:47
> 漫画チックな誤った情報

どんな?

287 :天之御名無主:04/07/10 20:50
>>286
やめとけ。
宇宙の因果律の説明を長々と始めたらやっかいだ。

288 :天之御名無主:04/07/10 20:50
マイナーなゾロアスター教を布教しよう
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033386329/
こっちへいってください

289 :天之御名無主:04/07/10 21:18
>宇宙の因果律に関係
こういう話は宗教板で思う存分やってくらさい。

って丁重に誘導しても、完全にスルーするようなヤシは間違いなく噛み付かれる。
暫くROMっても、ぜんぜん学習せずに戻ってきたか・・・このスレも潰れるな。

290 :天之御名無主:04/07/10 21:42
いや、いいからNGワードに登録しようよ

291 :天之御名無主:04/07/10 23:12
というわけで 沈黙の声さん、今後ここに書き込まれても我々には見えません。
あしからず。

292 :天之御名無主:04/07/11 03:54
まあ痛いヤシではあるが、もう少し泳がせておくか……


293 :天之御名無主:04/07/11 20:21
>漫画チックな誤った情報

どこをみてそんなこと逝ってるのかまったく理解できないな。
具体的にその「漫画チックな誤った情報」とやらをあげてほしいね。

むしろ沈黙の声さん、あなたが一番漫画チックにみえてるんですが?

294 :天之御名無主:04/07/11 20:28
世界の遺跡をずっと撮影されてきた並河氏などは、サハラ砂漠で2カ月に1度くらいしか車のこないところで2輪がパンク。この窮地に片目の失明を覚悟で太陽を見続けて半日で車を引き寄せましたという話を直接氏から伺ったことがあります。
 こんなことを現代日本で話してもまともに信用する人はいないでしょう。
 宇宙の因果律に関係することなのですが、表現は困難を極めます。



さすが沈黙の声様ッ!私たちに言えないことを平然と言ってのけるッ!!
そこにシビレルッ!!憧れるッ!!!!

295 :天之御名無主:04/07/11 23:03
↑漫画チックだよね?誰がみても。

296 :天之御名無主:04/07/12 06:28
まあ荒木飛呂彦でもんなアホなシーン書かないだろうけどね。

297 :天之御名無主:04/07/13 11:28
沈黙の声がダスドゥルジを知ってるとかあれこれ言ってるのによもや
うかうかと騙される者もいないとは思うが、このへんで一応現代史で利用されて
しまったゾロアスター教の一面を知っていてもいいだろう。
1930年代のドイツでハシニストと呼ばれる連中がいた。Mazdaznan運動
の指導者で、得体の知れんペルシャ人ハニシュを指導者として担いだので
ハシニストと呼ばれる。
ハシニストは神秘的なアーリア神話復興運動に加担し、ナチの宣伝に
利用された。特徴は極端な終末思想と、予言への傾倒。そしてマギの宗教
の印象だけを換骨奪胎した、インチキな神秘主義思想である。
日本にハシニストの末裔が若干いるとは聞いたことがあるが、沈黙の声
なんかはその末裔の存在の影を見て崇めているチンピラレベルであろう。

298 :天之御名無主:04/07/13 13:35
そんなチンピラがひょっこり顔を出すんだからね。
さすがネットはおもしろいよ。

299 :?V?V?a¨?1/4?3?a°:04/07/15 10:15
>297、>298は面識もなにのにチンピラとか下品な言葉で人を愚弄する。
そんなことに快感を覚えているのか、対抗意識なのか?
いずれにしろ無意味なこと。
まさに知識に溺れた性格破綻者で、社会で通用するような人物ではないようだ。
どうして、こんな表現しかできないのだろう。
何か満たされないのだろうな〜余裕が感じられない。
まあ、近い将来わかる日が来るであろうが、少し人格を磨いた方がいいね。
武田VS原田のようにねちこく議論をすることは好まない。
せっかくの才能もこの人間性では芽吹かないだろう。
それとも沈黙の声の正体を確実につかんでの発言なら、大したものだ。
あなたは反ゾロアスター教徒なの?

300 :天之御名無主:04/07/15 16:46
往来でそういう発言をすると電波扱いされますよ。気をつけて。

301 :天之御名無主:04/07/15 17:24
マジレスするとだ。

日 本 に お い て 神 秘 学 は 学 問 で は 無 い。

オカルトというのは日本では蔑称だ。空気を読め。超自然主義的態度を真面目にとったからには、干されるのは覚悟しておけ。

学術板である以上、特定団体を背景に置くような党派性は可能な限り排除しろ。そこで得た知識・経験も一資料でしかないと思え。
反ゾロアスター教徒とか馬鹿なこと言ってる暇があったらもっと学術的態度を身につけろ。

こういう話があるそうです、ゾロアスター教において太陽を視認するということの意味はおそらく云々、他の宗教では何とか、
とか展開するならともかく、太陽を直視すると超自然的現象を起こせる、なんて報告されてもオカルト板行けとしか言えん。


302 :天之御名無主:04/07/15 17:41
なんか流れたのでもう一度

伊藤義教さんが『古代ペルシア』とかいうむかしの本で
「翻訳はどれも役に立たない」と書いてたんですが、
これは今でもそうなんですか?


303 :天之御名無主:04/07/15 18:17
ソウデモ(´∠`)ネ

昔よかマシでしょ。
拝火教的偏見も多分薄れたし…

304 :天之御名無主:04/07/15 22:21
流れトン切りですが質問宜しいでしょうか。

ゾロアスターの鳥葬って、今もチベットでやってるみたいに
遺体をある程度解体してから置いて来るものなんでしょうか?
「後で骨を回収して骨壷に収める」という話も聞くので、
あまりバラバラにすると集めにくいだろうな、となんとなく思ったもので。

305 :天之御名無主:04/07/16 10:22
>>303
具体的にはどんな訳がありますか


306 :天之御名無主:04/07/16 11:07
追加:中世ペルシア語の文献ができれば。

307 :天之御名無主:04/07/17 01:48
ゼンド語の文献なら英訳で読めるよ。

308 :天之御名無主:04/07/17 01:57
>太陽を直視すると超自然的現象を起こせる

この手の与太話は1950年代以前の娯楽小説によく登場する。
エルンスト・ブロッホの『この時代の遺産』にチラッと出てきたり
しているからチェックするのもいいだろう。日本では三角のサンカ
小説で忍者みたいなサンカたちが朝日を直視していた。
アメリカの娯楽小説では、ワルタリの作品なんかにラー・ホルアクティ
の礼賛儀礼として、同様の呪的行為が描写されていたと思う。
何も知らないと、へぇなんて思うが、よくあるネタなんですね。

309 :天之御名無主:04/07/17 04:41
よくあるネタなのは知ってますよ。
本気になって信じちゃ痛いですけどね。

310 :天之御名無主:04/07/18 20:29

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 強い電波を感知しました。 | 精   神
|____________|    体
                    霊
                 真     媒
              / /  実
              /
      _         ガガガガガ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`; /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


311 :天之御名無主:04/07/18 21:40
>>307
できれば詳しい書誌情報を

312 :天之御名無主:04/07/19 16:15
>>307
ご希望は日本語だそうだぜ。

まあ、和書じゃまだ良い文献はないんじゃないか…
単にカルトカルトした酷いのがなくなったってだけで。

313 :天之御名無主:04/07/19 18:33
いや、英語でもいいですけど。
ブンダヒシュンなどが読みたいので

314 :天之御名無主:04/08/26 17:43
あげ
ゾロアスター教関連のキーワードで検索すると必ず長ったらしいURLの
ミトレーニアムとか東條とかいう人のページが引っかかるけど、
何度読んでも、普通に知られてるゾロアスター教とかとは明らかに違う説がエンエン述べられてる
筆者は東大出でその道のプロらしいけど、どこまで信用していいのか?

315 :天之御名無主:04/08/26 21:52
マジレスするがありゃ電波だよ
東大出だろうがオカルトに毒されるヤシは一部にいるもんだ

316 :天之御名無主:04/08/26 23:26
バビロニアの女神、イシュタルとアフラ・マズダとは何か関係あるのでしょうか?
イシュタルの異名がアシュラなもんで

317 :天之御名無主:04/08/26 23:31
>>316
どこで聞いたのそんな説

318 :天之御名無主:04/08/26 23:51
イシュタル=アナーヒーターだから違うんじゃいか?

319 :天之御名無主:04/08/27 09:31
>315

そうだとは思うんだけど、松村和男監修の神話事典にも名前を連ねているので・・・

320 :天之御名無主:04/09/02 22:14
ジャンプで始まった新連載、ゾロアスタ−教に出てくる名前を拝借してるね。

321 :天之御名無主:04/09/03 15:03
ミトラ教→ザルスシュトラと言う人物がアフラ・マツダーが最高神と言い出し
本人の名前(英語読み?)から、世界最古の唯一神教とされるゾロアスター教
が生まれる。→このゾロアスター教の中でアフラマツダーが神だとする派と
アーリマン(イスラムのミトラ神話に出てくる)が本当の神だとする派に分かれる。
→アーリマン派は少数のためインド方面に流れて行く。インド方面では当地の宗教
があり受け入れられなかったが、アーリマン派はインドの地の伝説や宗教を取り入れ
ながら受け入れられて行く→そこからバラモン教が生まれる→このバラモン教の
カースト制度に反対する勢力に支持されながら釈迦がバラモン教の教えを取り入れつつも新しい
考えを説く→釈迦の弟子達により釈迦は勝手に神格化されて行き宗教としての仏教が生まれる。 
って流れじゃない?
結局アブラハムの宗教もヒンドゥーも仏教も辿って行けばゾロアスターで
繋がる・・・と思う。


322 :天之御名無主:04/09/03 15:17
>>315
きたよ。

323 :天之御名無主:04/09/12 16:49:00
アムシャ・スプンタをアメサ・スペンタとかアメシャ・スペンタスって表記してるのはカコワルイと思う。

324 ::天之御名無主:04/09/13 22:27:48
ザッハーク=アジ・ダハーカで合ってますか??


325 :天之御名無主:04/09/13 22:41:36
ダハーカ・ザハーカ・ザハーク・ザッハーク

326 :天之御名無主:04/09/14 06:58:23
ミトラ教とゾロアスター教はどっちはどっちが先?
ミトラが先って書いてあるほうを良く見るけど、ゾロアスターが先
と書いてあるのも見たもので。
シャマシュ=ミトラ・・・ナンじゃそれ?

327 :天之御名無主:04/09/14 10:55:27
名前としてはミトラのほうが先

普通に学術用語として使われるミトラ教(ミトラス教)とゾロアスター教を比べるのなら、
圧倒的にゾロアスター教のほうが先。
ミスラ単独崇拝という宗教は東條某の脳内だけに存在するもの。

328 :天之御名無主:04/09/18 23:13:23
これ…
ttp://ottatto.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

329 :天之御名無主:04/09/19 03:04:56

ブラクラ

330 :天之御名無主:04/10/01 00:28:34
>結局アブラハムの宗教もヒンドゥーも仏教も辿って行けばゾロアスターで
>繋がる・・・と思う。

こういう輩を東條が量産しているのかと思うと、腹が立つね。あの馬鹿が...


331 :天之御名無主:04/10/01 14:15:04
まぁある意味ではつながってるという認識でいいと思うけど、
問題は、いってる人が「どういう意味で」つながってると思ってるかだな

332 :天之御名無主:04/12/02 18:01:15
今日BS1で19:15からゾロアスター教特集があるようです。

333 :天之御名無主:04/12/02 22:51:21
おもろいスレだね
ゾロアスター教とミトラ教か・・・
実際どちらもアーリア人の宗教ですよね?
どちらが先かという答えより元になったのはと考えれば
シュメール・バビロニアあたりになるのではないでしょうか?
拝火思想はシュメール・バビロニアにあったかどうか記憶がありませんが
牡牛を殺す話はイナンナ・イシュタル神話に出てきます。

334 :天之御名無主:04/12/02 23:01:56
ミトラ教は地中海地域限定だ
ミトラ神信仰とミトラ教は分けとけ

335 :天之御名無主:04/12/03 08:53:43
>>333
>>334のいうとおり。ヴィカンデルによれば、ゾロアスター教のミスラ神とローマ帝国のミトラ教には
根本的な断絶が数多くある(『アーリヤの男性結社』嫁)。単純に先進的な文明の影響によって
すべてを片付けようとは思うな。

336 :天之御名無主:04/12/03 09:44:05
>(『アーリヤの男性結社』嫁)。

知らなかった本だから情報はありがたい・・・しかし,暮に5040円はキツイ
図書館にも無いし すぐに読みたいし・・・あぁぁぁあ

井本英一氏の本にミトラの秘儀として地中に穴を掘り人間が入り
その上から7つの穴の開いた板を載せ  その上に用意した牛の
首を切り滴る血を浴びて再生の儀式とするというのがあるけど
それとは違いますか?

337 :天之御名無主:04/12/03 12:03:28
>336
地元図書館にはなくても、取り寄せ頼んでおけば本があるところから引っ張ってくれるはず。頼んどけ。

338 :天之御名無主:04/12/03 13:19:00
うん とりあえず頼んでおくよ
結構 図書館にはリクエストして新しくかってもらうことが多いが
たまたま どこぞの図書館にあるときは3〜4週間待つことがあるので
そのことを思うと鬱だったんだ。
もうちっとまめにネット古書で探してみるか・・・

339 :天之御名無主:04/12/03 13:39:21
近年はヴィカンデルに加え、東洋文庫の『ゾロアスター教論考』(バンヴェニスト、ニョリ)、
デュメジル『大天使の誕生』と、最重要でありながら邦訳のなかった歴史的ゾ教に関する
論文が出てきてる。一般向けでも、いい加減な記述ではごまかせなくなった。
これでどこかの俊英がアヴェスター、ブンダヒシュン、デーンカルトあたりの
原典を最新研究成果に照らし合わせて邦訳してくれたりしたら言うことないんだが。

340 :天之御名無主:04/12/05 16:55:27
古代ペルシアの予言者と感応道交することは十分可能である『ゾロアスターの神秘思想』

禿ワロタ

341 :ぺるしあ:04/12/08 17:53:33
鳥葬について
鳥が死体を食べ、その後の骨はどうするんですか?


342 :天之御名無主:04/12/08 22:45:52
骨も石ハンマーで細かく砕いてハゲ鷲達に食べてもらいます。
日本人からすればグロいが、自然への還り方の一つという事で。
最近は化学物質の蓄積でなきがらを食べてもらえない問題も起こってるらしいです ('A`)


343 :転載くん:04/12/22 03:58:50
224 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/12/22 03:57:45 ID:55YVO3K5
マズダヤスナの会、12月23日に都内某所で岡田明憲氏の講義の後に忘年会。
オープン企画だから今回は誰でも参加自由だってよ。

344 :天之御名無主:04/12/23 02:59:42
「天使」の起源はゾロアスター教もしくはペルシャの土地からという解釈でよろしいでしょうか?

345 :天之御名無主:04/12/23 03:31:20
かなりの留保が必要だと思われ。
「固有名詞のある天使」なら、バビロン捕囚以降にしか知られていないことを考えると
イラン的なものの影響は考えられるけど。
それ以前についてはどうかな。。。


346 :天之御名無主:04/12/23 06:33:49
羽根の生えた人間とか映像的な発想ならペルシア起源でいいんじゃないの?

347 :天之御名無主:04/12/23 07:25:54
羽根の生えた人間ならメソポタミアのほうが古くないか?
それに、ペルシアで羽根の生えた人=アムシャ・スプンタという図像があるの?

348 :天之御名無主:04/12/23 13:10:19
メソポタミアといえばニンギルスがいるな>有翼人(神)

349 :天之御名無主:05/01/01 19:37:52
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=2504
ゾロアスター教:3500年の歴史(メアリー・ボイス著/山本由美子 訳)
復刊ドットコムにて投票受付中

喪舞ら投票汁

350 :天之御名無主:05/01/03 00:08:31
インド人の友達の1人がゾロアスター教だけど、普通の良い人ですよ。


351 :天之御名無主:05/01/03 15:22:55
>>350
古代ペルシャ人の末裔ですか?
色白ですか?

352 :スサノオの子孫:05/01/03 15:35:55
日本のゾロアスター教は、真言密教じゃ。!!

353 :天之御名無主:05/01/03 21:32:00
>>350
誰もわるい人だとは逝ってないだろう

>>352
んなこたぁない

354 :天之御名無主:05/01/08 09:20:16
全然詳しくないんで、ゾロアスターと直接関係あるかわからないんだが
ザッハークってバビロンのクリンタ城を住処としていたってのを見たことがあるんだけどさ
バビロニアつったらギルガメッシュとかエンキドゥとかしか
しらないんだけどさ、どっちが古いの?それとも同一時代にいたのかな?

355 :天之御名無主:05/01/08 13:33:57
アジ・ダハーカだろ>バビロンのクリンタ城
アンラ・マンユが生んだ竜。
王書のザッハークはそれをモデルにした。
ザッハークがバビロンに住んでいたのかは知らん。
ただイスラム時代に入り、ザッハークは一説にアラブ人の祖先とされていた。
神話だから同時代かどうかなど意味ないだろうが、
シュメール神話に基づくギルガメッシュ叙事詩の成立が伝前2000年頃、
ゾロアスターは前7-8世紀の人間だ。

356 :天之御名無主:05/01/08 14:27:19
前1000年から1200年あたりじゃなかったっけ
どうでもいい突っ込みだが

357 :天之御名無主:05/01/09 00:10:56
ザラスシュトラの年代はいまだ諸説紛々。
前1200から前600年くらいまで色々ある。

358 :天之御名無主:05/01/11 23:35:21
俺が聞いたところによると前1400後半ぐらいが有力らしい。
俺のゼミの教授が言ってた。

359 :天之御名無主:05/01/14 20:26:41
どこ大出身の教授だよ

360 :天之御名無主:05/02/06 06:23:48
まあヒッタイトとミタンニの間で結ばれた和平条約文の粘土板に
ミトラ・ヴァルナの名が使われていた、というのが史上最古の記録だからねえ。
その説はちょっと。

ところでこの原ヴァルナの方がゾロアスター教に入って
アフラ・マズダに昇格したという説があるけど本当なのかな?
なんか正体不明の神格だな。

361 :天之御名無主:05/02/06 06:26:10
ああすまんね。和平条約文というのはBC1400年位の話だ。

362 :天之御名無主:05/02/06 20:54:50
ゾロアスターなんてマイナー過ぎてきっちり研究されてないだろうしな。
特に日本じゃ変な本しか出てない希ガス

363 :天之御名無主:05/02/06 22:40:13
メアリー・ボイスの本が絶版なんだもんね。早いとこ復刊シル。

364 :天之御名無主:05/02/21 20:01:24
岩波が出した伊藤義教著『ゾロアスター研究』1979 は
『デーンカルド』第7巻、第5巻など中世ペルシア語資料からゾロアスターの伝記部分を翻訳している。
ちゃんと注釈と当該箇所の一部ローマ字音写が詳しく載ってるのが嬉しい。

イスラム以前のイラン語は資料が少ないうえ、文字がひじょ〜〜〜に読みづらいのが難点。
おかげでペルシア帝国滅亡からイスラム勃興までの研究がなかなか進んでいない。
正直東洋文庫の『ゾロアスター教論攷』の前半はあまり読みやすい印象がなかったので
変な本読むくらいならこちらの方がお勧めかも。

365 :天之御名無主:05/02/22 08:00:00
『ゾロアスター教論考』はある程度、基礎知識のある識者向けに書いてるから
読みやすくはないよね。でも伊藤義教の『ゾロアスター研究』は絶版じゃなかった?

366 :天之御名無主:05/02/22 17:32:25
つい最近、再刊されたよ。速攻で買った。

367 :天之御名無主:05/02/23 02:41:32
一応、訳している人がいるらしい。がんがれ。
そのうち安い文庫本で出てくれ。まちがっても2万のハードカバーで出版するなよ。

ゾロアスター教書籍パフラヴィー語文献『デーンカルド』・第3巻訳注・その1 / 青木 健
東洋文化研究所紀要. 146 [2004.12]

ところで、第三巻ってなんだ?

368 :天之御名無主:05/02/23 11:23:14
やっぱこれは基本文献なんだよねえ。手元に置きたいのは俺だけではないと思うんだが。
復刊ドットコムに一票おながい。

『ゾロアスター教:3500年の歴史』 メアリー・ボイス著/山本由美子訳  筑摩書房
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2504

369 :天之御名無主:05/02/23 17:39:41
んで、>>367を確認してみたところ、伊藤義教が晩年に訳了していた原稿(第三巻)を
青木って人(弟子らしい)が見つけて、奥さんの許可を得て注釈や最新の研究成果に照らし合わせた
訂正を含めて発表しているものらしい。しかしこのペースだといつおわるのか・・・。

370 :天之御名無主:05/02/25 16:51:44
>>364のいう「前半」を、「もう少しわかりやすくしてみた」というのを見つけた。

ttp://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no77/04sadakata.pdf
東海大学紀要文学部の定方 晟さん訳。
こういう無料公開はありがたい。

371 :天之御名無主:2005/03/31(木) 01:14:04 ?##
護神像どこー?

372 :天之御名無主:2005/04/24(日) 17:17:40
で、結局ゾロアスター教の概説書としてはなんちゅう本を読めばいいんだ?

373 :天之御名無主:2005/04/24(日) 22:07:40
適切な本はまだ日本では出版されていません

374 :天之御名無主:2005/04/25(月) 15:24:43
日本ではゾロアスター教については学べないんですか?

375 :天之御名無主:2005/04/25(月) 22:45:35
そんなこともないけど。先生による。本だけでは難しいかと。

376 :天之御名無主:2005/04/26(火) 10:23:31
大学で学ぶとしたら具体的には何処がよいのでしょうか?

377 :天之御名無主:2005/04/26(火) 11:58:18
東大

378 :375:2005/04/26(火) 21:31:58
東大に専門家いたか???

379 :天之御名無主:2005/04/26(火) 22:02:48
いや知らん
>>367の「青木健」を探してみたら東大の博論がヒットしたから書いたまで。

380 :天之御名無主:2005/05/26(木) 00:33:11
346
遅レスだが、
手元の資料を確認したところ、アムシャ・スプンタの一人(と推測される)が彫られたコインには、羽が生えてなかった。

やはり羽の生えた人というのはメソポタミアの方が古いと思われ。

381 :380です:2005/05/26(木) 00:48:45
続き

ただ、そのコインはクシャナ帝国の時に鋳造したものだから、その頃までに、元来のアムシャの姿が歪められていた可能性は大いにあるわけだが。

アムシャ・スプンタというのはかなり抽象的な性格を持っていたようなので、姿形は正直謎。

382 :天之御名無主:2005/06/02(木) 22:51:21
ゾロアスター教では「鳥葬」というのがあったと思いますが
人は鳥に食べられるので鳥人間として生まれ変わるなんて
思想があったら面白いと思いますが、そんなのないでしたか?

383 :天之御名無主:2005/06/02(木) 23:11:41
日本は古代は風葬ですたね?


384 :天之御名無主:2005/06/02(木) 23:57:38
イザナミが風葬ですね
完全に白骨化するまで ちょくちょく観察に行くのは難儀だったかと・・・

って、スレ違いやな

385 :天之御名無主:2005/06/11(土) 22:57:58
すみません。
mobedan mobedというのは現在のゾロアスター教徒の用語で、
moubed e moubedanと同じものなのでしょうか?
読みはモベダン・モベドでよいのですか?

386 :ぽ.:2005/07/12(火) 19:56:36
すごいスレッドだ・・・。こっそり保守しておこう。

387 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:03:08
今でも、骨を取り出して洗ったりするところあったと思う、日本で。
風葬のなごり?

388 :天之御名無主:2005/09/21(水) 00:59:12
ゾロアスター教って、キリスト教やイスラム教の前にあっただけあって、
いろんな影響を与えているというのを初めてしった。
仏教の護摩の火がゾロアスター教の影響というのはどっかで聞いたことがあったが、
最後の審判、天国と地獄、救世主なども、もともとゾロアスター教にあった概念らしい。
最古、最先輩の世界宗教といっていいのかな。

389 :天之御名無主:2005/10/23(日) 12:49:47
あげ

390 :天之御名無主:2005/10/23(日) 15:00:10
ゾロアスター教系というか、まねた、こじつけた新興宗教ってないの?

391 :天之御名無主:2005/10/31(月) 15:20:45
>>390
日本ゾロアスター教団
http://www.win.ne.jp/~ninja/

Bad Gatewayだけど。

392 :天之御名無主:2005/10/31(月) 15:49:22
今は、インドとカナダかにわずかに残るだけだよね。

393 :天之御名無主:2005/10/31(月) 15:50:16
あと、イラン。

394 :天之御名無主:2005/10/31(月) 16:49:20
                 ヘ
                 / |\
                 \ |  \
          \       \|     \
            \へ― フ  \     \
           ∠ △ /    \     | ガルルルルルゥゥー
            Yw「ノノ ̄ ̄\ /     |
            厂/\\ ̄ ̄/ / ̄\  |
            ̄   \|  ̄ |  | EVA ||
                〔§| /|  \_//\
      エヴァモエイキョウエヲ (  \\__      |
 ウケテイルヨウデスネ Λ_Λ      \   ̄ ̄ ̄\_   \
        ( ´∀`)___   ̄ ̄ ̄\    \   〉
        (彡 ⊂)_     /    \    |   |
        | | |   ̄ ̄ ̄       く    |   |
        (__)_)             /⌒  | |
                         /      |__|
                        /     《 | |
                       /    /  》》》》
                   _  /    /
                  //\|_ _/   \  \
                  \  |_(       \  \
                    \|   `\       \ \
                     \


395 :天之御名無主:2005/10/31(月) 18:44:54
でも、ゾロアスター教の概念は好きだな。
善悪二元論など、分かりやすいし。


396 :天之御名無主:2005/10/31(月) 21:13:51
それが異宗教間対立の元凶の一端な気がしないでもない

397 :天之御名無主:2005/11/01(火) 00:25:26
>>396
ゾロアスター教・ヒンズー教・イスラム教は
内部(生存圏)に異教徒を取り込んで共存するための
理屈を一応もってるよ。(もしくは「もっていた」)

原理主義みたいなのが出てきて狭量になったのは
近代化とともに文化の厚みがなくなって
何事も薄っぺらくしか見えなくなってきたからじゃないのか。
キリスト教の影響ともいえるかも知れないが
先進国にも蔓延してる排他的な道徳主義みたいのと
パラレルなんだと思う。つまり近代の病いを共有していると。

398 :天之御名無主:2005/11/02(水) 00:23:49
>>397
> >>396
> ゾロアスター教・ヒンズー教・イスラム教は
> 内部(生存圏)に異教徒を取り込んで共存するための
> 理屈を一応もってるよ。(もしくは「もっていた」)
そうなの?

> 原理主義みたいなのが出てきて狭量になったのは
これは、石油で働くなくても莫大なお金が入る階層からの
資金というかお布施が温床になっていると思う。
宗教で生計を立てる人の比率が増えると教条化する。

399 :天之御名無主:2005/11/30(水) 21:10:43
>>385
上が「モーベダーン・モーベド」
下が「モウベデ・モウベダーン」か。
モウベドやらモーベドはもともと「magpid」(いわゆる「マギ」職を担う人)が
mag->mau->mou-とg音が軟音化したもので、両方とも意味は「モウベドたちのモウベド」
=「大モウベド、大祭司」くらいになるか。意味するところは同じ。

上は両方が主格で同格になるから修飾語彙(モーベダーン)が被修飾語彙(モーベド)に前接するけど、
下は主語(モウベド)に所有関係を表す関係詞エザーフェ(e)がつくため、修飾語彙(モウベダーン)
はエザーフェに後接する形をとる。英語のofみたいなものだという説明がよくされる>エザーフェ

400 :天之御名無主:2006/01/04(水) 23:19:25
ゾロアスター教には輪廻転生の考えはあるのですか?
インドの輪廻転生ってアーリア系がもって来たんですよね?

401 :天之御名無主:2006/01/05(木) 09:25:42
インドの輪廻転生はアーリア系(インド・ヨーロッパ系)じゃないはず。
ゾロアスター教にもなかったんじゃないかな

402 :天之御名無主:2006/01/09(月) 20:20:26
「最後の審判」で死者が生身の身体をもって復活するという描写はあるけど
『アヴェスタ』には輪廻転生の観念は無い

輪廻転生の観念が『アヴェスタ』にも
『リグ・ヴェーダ』にも無いとしたらとしたら
原アーリア起原ではないわな


403 :天之御名無主:2006/01/10(火) 19:36:50
最近は東上電波のせいで
ズルワーン>>>>アフラマズダー的な見方が多い中、良スレですな此処はw
ズルワーンなんてゾロアスター教には存在すらしてないし。



404 :天之御名無主:2006/01/11(水) 18:57:05
東上電波???

まぁたしかにズルワーン教は別物だけど。

405 :天之御名無主:2006/01/11(水) 19:18:03
学研のヤツじゃないの?
アレはあからさまにアフラマズダーはズルワーンの被造物的な扱いをされてたからね。
マズダ派、マギ派を分けてフォローしてたけど明らかにミトラ信者丸出しの文章にはワロタw



406 :天之御名無主:2006/01/12(木) 00:13:44
>>400
たしかアーリヤ起源じゃないよ。
アーリヤの祖霊信仰を独自に発展させていって、
「燃やされて煙りになって天上にいった祖霊が
雨となって地上に帰ってくる…」とかいう五火二道説だかなんだかが
輪廻転生という思想につながっていったんじゃなかったかな。
岩波あたりで読んだ気が。記憶が曖昧でスマソ。

407 :天之御名無主:2006/01/12(木) 00:36:53
>>404
東条電波のことかも
http://home2.highway.ne.jp/miiboat/magimenu.htm

408 :天之御名無主:2006/01/12(木) 11:12:49
>ズルワーンなんてゾロアスター教には存在すらしてないし。
それは当然でしょ、ズルワーン教はザラスシュトラ以後作られた別派宗教なんだから


409 :天之御名無主:2006/01/12(木) 11:44:51
>ズルワーンなんてゾロアスター教には存在すらしてないし。
まあ、その手の誤解を招くような電波本だったんじゃないの?
アフラマズダーとアンラ・マンユがズルワーンの被造物で
それぞれを戦わせ、勝者に世界の統治権を与えた。
なんて本気で思ってるのはメガテンユーザーくらいなんじゃないかな。



410 :天之御名無主:2006/01/12(木) 12:43:51
Wikipediaに書かれている古代ミトラ教
は、ゾロアスター教スレに書いたら「釣りか?」と言われる 程度の珍説。
てのがどこかのスレにあったけど馬鹿か?と思うよ

ミタンニとヒッタイトとの間で交わされた条約文の粘土版(BC1380頃)に
既にミトラ=ヴァルナ、インドラ、ナーサーティア双神の名があるのは事実だろ
ローマ帝国時代の密儀宗教ミトラス教とは別に、インド・イラン語族の古層において
原ミトラ信仰が存在したのは珍説でもなんでもない。
デュメジルの著作ぐらい読んどけ

411 :天之御名無主:2006/01/12(木) 15:22:48
>>409
要するに『ガーサー』にはズルワーンという超越的な時間を司る最高神は出てこないが
ササン朝のズルワーン派(ゼルヴァニズム?)の神学において
アフラ・マズダとアンラ・マンユが双子の被造物になってるという単純なことでしょ
バラモン教において諸派が存在するのと同じ

412 :天之御名無主:2006/01/12(木) 15:33:30
>>409
メガテンでもやらんぜ、そんな説明。
違う宗派で同じ神格を違う役回りで使う事はある、ゾロアスター教のミスラとミトラス教のミトラス然り。

413 :天之御名無主:2006/01/12(木) 18:32:32
>>410
「古代ミトラ教」は先史時代からミトラを過大評価しているところに問題がある。
東條のページにデュメジルへの言及がない理由は・・・わかるよね?w

414 :天之御名無主:2006/01/12(木) 18:57:34
>>410
ズルワーンはミトラ信者が意図的にアフラマズダーの神格を上回るように
設定した下心丸見えの存在にも見えるんだがなあ・・・。



415 :天之御名無主:2006/01/12(木) 21:43:29
ゾロアスター教の一派で異端化したズルワーン主義
ローマのミトラス教における永遠時間の神
神智学のミトラ教におけるズルワーン

が信者層・教義が共通の同一教団に由来するなんてありえんだろ。
それこそ、東條と同じ土俵に乗ってどうするよ。

416 :天之御名無主:2006/01/12(木) 21:48:09
>>414
アホですか、そんな操作なんて古代ではあたりまえじゃん
そもそもデーヴァ=ダエーワを悪魔に貶めてるし
『アヴェスタ』に至ってはミフル・ヤシュトでミトラを自派に取り込んでんじゃん
アフラ・マズダ以外は認めてなかったにも関わらずにだw


417 :天之御名無主:2006/01/12(木) 21:51:02
>信者層・教義が共通の同一教団に由来するなんてありえんだろ。
だから、このスレの何処にそんなこと言ってる奴がいるんだよ
おまえがそう妄想してるだけじゃん

418 :天之御名無主:2006/01/12(木) 21:53:34


419 :天之御名無主:2006/01/12(木) 22:01:25
>>418
ageてる人の言ってる意味がわからないのは一人だけではないということに安心した

420 :天之御名無主:2006/01/12(木) 22:07:11
俺は>>415の書いてることが全然理解できんが..
東條を支持してる奴なんか何処にいるんだ?

421 :天之御名無主:2006/01/12(木) 22:20:22
>>416
アフラマズダ、ミスラ、アナーヒター

至高三神団として語られるじゃないか。
ゾロアスター教の場合、ミスラに対してそこまで
酷い扱いにはしてなかったぞ。


422 :天之御名無主:2006/01/12(木) 23:12:06
>>420
「ズルワーン>>>>アフラマズダー的な見方が多い」>>403のが「東上電波」>>403で「ミトラ信者丸出し」>>405だという話から

「ズルワーンなんてゾロアスター教には存在すらしてない」>>403
「ズルワーン教はザラスシュトラ以後作られた別派宗教」>>408
「ズルワーンはミトラ信者が意図的にアフラマズダーの神格を上回るように設定した下心丸見えの存在」>>414

という流れがあって、電波の理論に乗っかってどうするの?って話。
「ズルワーン教」だとか「ズルワーンを奉じるミトラ信者」とか、そのままだろ。

423 :408:2006/01/12(木) 23:53:24
>>422
はあ?
ササン朝のズルワーン派が存在したのは史実ですよ
東條がどうだろうと関係ないんだよ
誰が電波の理論に乗っかってるの?
頭おかしいんじゃないの


424 :天之御名無主:2006/01/13(金) 00:35:46
ササン朝のズルワーン派が存在していない、なんて一言も言ってないのに。
ササン朝のズルワーン派を、ズルワーン教と呼びミトラ信者の教団として扱うのは電波だろ。

425 :天之御名無主:2006/01/13(金) 00:52:25
日本語でいうところの「ズルワーン教」という呼び方は電波じゃないよ。
ミルチア・エリアーデ『世界宗教史4』p.148
エミール・バンヴェニスト『ゾロアスター教論考』p.66

426 :天之御名無主:2006/01/13(金) 01:09:42
>>425
そうですね、すいません。言葉が足りなかったです。

× ササン朝のズルワーン派を、ズルワーン教と呼びミトラ信者の教団として扱うのは電波だろ。
                                         ↓
○ ササン朝のズルワーン派を、教団としてズルワーン教と呼びミトラ信者を絡めると電波になる。

427 :天之御名無主:2006/01/13(金) 09:40:39
ミトラはズルワーンの活動相であり、両者は同一の存在と
東條は書いてたけどこれも誤解を招きかねない書き方だよな。
ズルワーン派はミトラ信者と言わんばかりの書き方になってる。



428 :天之御名無主:2006/01/13(金) 10:54:15
>>427
そうだよ、東條を批判するのなら具体的にやれば良いわけで、
ただ単に「電波」のレッテルを貼ろうとするから、
感情丸出しになって否定する明解な根拠があるのか、ないのかもわからないような
断定的な発言(それ自体電波となんら変わらない)を繰り返すことになるんだよ
客観性を保てないとしたら、学術板の意味はない




429 :天之御名無主:2006/01/13(金) 11:24:39
>>428
禿同。
ただ、趣旨を履き違えそうなネタではあるよね。
上のレスでもずいぶん、ミトラ派、ズルワーン派の話を
中心にして考えてる香具師も多かったし。


430 :428:2006/01/13(金) 11:58:35
>>429
俺は410でもあるけど、君の発言にはかなり疑問もあるがね
ゾロアスター教そのものを原インド・イラン語族の全体的な文脈(コンテクスト)
のなかで考えるとしたら、古層において存在していたミトラ信仰を無視できないし
後期ゾロアスター教との関連も「客観的に」見ていく必要がある、それらを中心にということではない
対象とするものを単独で捉えるのではなく、図と地の両面から考えていくというのは
ごく一般的な学術的アプローチなんだがね

それが出来ないとしたら、もはやゾロアスター信仰の世界だよ

431 :天之御名無主:2006/01/13(金) 13:22:58
>>430
布教活動乙
既におまいの発言も客観的じゃないから


432 :天之御名無主:2006/01/13(金) 19:13:55
栗本慎一郎の最新著「シリウスの都 飛鳥」はヤバイ。

東條を真に受けて「ゾロアスター教はたかだか前6世紀、ミトラ教は前2000年!」と宣言した挙句
「アスカとアショーカは似ている」「ヤマ(閻魔)とヤマトは同語源」
もう、超電波。
http://med-legend.com/mt/archives/2006/01/post_743.html

433 :天之御名無主:2006/01/13(金) 23:08:03
結局、西アジアでの古代ミトラ信仰ってのは自然宗教であって、
日本で言えば、七福神信仰なんかと同類なんだろ。
古代ミトラ教も、七福神教なんて言うと違和感があるのと同じだな。

434 :天之御名無主:2006/01/14(土) 21:04:28
>>433
>西アジアでの古代ミトラ信仰
何を指しているのか意味不明だが?
ゾロアスター教との関連で言えばボアズキョイ条約文に記されてる
ミトラ=ヴァルナ、インドラ、ナーサーティア双神を三機能神群として
考えるのが常識

>日本で言えば、七福神信仰なんかと同類なんだろ。
で、言うに事欠いて三機能神群を七福神とはね〜、いくらなんでも馬鹿丸だしだろw
デュメジルがインド・イラン語族の神話に共通な社会的三機能構造を見いだしたのは、
ミトラ=ヴァルナ、インドラ、ナーサーティア双神の古層の神群を研究し尽くしたで、
構造的にもゾロアスター教に対応していることを発見したことが大きいわけで

彼はインドの第一機能の至上神ミトラ=ヴァルナはアヴェスターのウォフ・マナフと
アシャ・ワヒシュタに、インドラはクシャスラに、第三機能のナーサティアはハルワタ
ートとアムルタートに置換えられるとに明言し、アフラ・マズタは本来一対の神格であ
ったミトラ=ヴァルナのうちヴァルナの迂言的呼称にほかならないとまで言い切ってる
構造や文脈を無視してゾロアスター教単独で考えるとしたら、
それこそ「超電波」、というより既に過去の遺物かなw

435 :天之御名無主:2006/01/14(土) 23:36:26
というか『アヴェスタ』すら読んだことない連中が来てるんじゃね?
読んでたら古層との相関関係は一目瞭然だもの


436 :天之御名無主:2006/01/15(日) 02:45:12
ホントに電波宗教でもやってんじゃないの?
話聞かずに興奮しすぎw

437 :天之御名無主:2006/01/15(日) 04:01:17
よっぽど七福神教がお気に召さなかったらしいな。
なんなら蛭子教とか大黒(大国)教とでも言い換えようか?
少しでも読解力があれば、自然宗教の類例として挙げてるだけなのが分かるはず。
七福神は結構いい例だと思うんだがな。
古い国家主導の自然宗教の神さんが創唱宗教である仏教の仏さんと混在していて。

438 :天之御名無主:2006/01/15(日) 07:30:43
ゾロアスター電波教の方々ですかw 過去の遺物が一丁前にw

439 :天之御名無主:2006/01/15(日) 07:37:57
>>437
珍説、電波はいいから、インド・イラン語族の宗教をやるなら
最低、デュメジルぐらい読んどけ

440 :天之御名無主:2006/01/15(日) 07:48:37
>>437
>古い国家主導の自然宗教の神さんが創唱宗教である仏教の仏さんと混在していて。
はい、またまた馬鹿ハケーン。この時点で『リグ・ヴェーダ』すら読んでないことを晒してどうすんの?

441 :天之御名無主:2006/01/15(日) 09:06:00
具体的に反論できないなら、煽っても無駄だよ。

442 :天之御名無主:2006/01/15(日) 09:09:50
いきなり馬鹿みたいにデュメジルを連呼するだけじゃ脳が無いぞw

443 :天之御名無主:2006/01/15(日) 09:50:02
>>442
いきなり馬鹿みたいに電波を連呼するだけじゃ脳が無いぞw



444 :天之御名無主:2006/01/15(日) 10:03:44
>>441
故意に反論の根拠を出さなかっただけだが?w
自分で気が付かなければ、無知を恥じるべきだな
ボアズキョイ条約文の推定年数、ゾロアスター教の成立、リグ・ヴェーダ文献の成立
それらを検証してみれば「創唱宗教である仏教の仏さん」などは
たとえ比喩としても使えないことがわかる筈だがね


445 :天之御名無主:2006/01/15(日) 11:02:42
>>435
お前だって同類だろ。
原文のアヴェスタを読んだとでも言いたいのか?


446 :天之御名無主:2006/01/15(日) 12:49:35
英訳のヤスナはとにかく読みにくかったな。
日本語全訳きぼーんだよまったく。

447 :天之御名無主:2006/01/15(日) 14:09:35
>>444
必死になりすぎw
他者の意見を異説としてでも自分の中に取り込んで
更に自らの見識に磨きがかかったとでも思い少しは寛容になれよ。
一人で必死になって総掛かりで
袋叩きにされる様を見るのはもう疲れたよ。


448 :天之御名無主:2006/01/15(日) 14:57:59
ゾロアスター教の範囲をどのあたりに設定するかで
見解の相違が出てくるんじゃないか
そもそも『アヴェスタ』にしてから、ガーサーと新しい時代書かれた
ヤシュトでは内容が微妙に違うしさ


449 :天之御名無主:2006/01/15(日) 19:33:41
百科事典曰くだが、アフラマズダーの起源もヴァルナと同じくするって掛かれてたぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%BA%E3%83%80%E3%83%BC



450 :天之御名無主:2006/01/15(日) 21:41:12
>(ヴァルナは)ザラスシュトラの宗教改革でよって教理的意味付けがなされ、
>宇宙の理法の体現者にまで高められた。
↑449のこの部分は、リグ・ヴェーダにおいて既にやってましたな


451 :444:2006/01/17(火) 07:58:46
>>447
袋だたきにして欲しいもんだがな、やれるものならw
バイバイ

452 :天之御名無主:2006/01/17(火) 10:35:35
既に台詞が負け犬
ぬるぽ


453 :天之御名無主:2006/01/17(火) 16:20:21
高校生に教えるなら、という前提でお願いしたいんだけど
おおまかな流れは

    アーリア人の土着信仰(多神教)
        ↓          ↓
ゾロアスターの示した世界観     ミトラ信仰
 ・至高神アフラ・マズダー
   ・光明神スプンタ・マンユ
   ・暗黒神アーリマン
  ↓                    ↓
アフラ・マズダーとスプンタ・マンユ  一部がローマの密議化
が同一視される                ↓
 ・光明神アフラ・マズダー      ミトラ復活祭が
 ・暗黒神アーリマン         クリスマスに影響?
| |
| └→ズルワーンを至高としてその上に置く分派

インドに移った信者たち(パーシー)の信仰
北米、カナダに移った信者たちの信仰

みたいな流れで説明してもOK?
「不足」はやむを得ないとしても「間違い」は避けたいので
ご指摘求む。

454 :天之御名無主:2006/01/17(火) 17:29:03
高校生に教えなくていいよ

・・・というのも何なので。
まずゾロアスターの世界観のところ、「アーリマン」は「アンラ・マンユ」に(アヴェスタ語にあわせる)。
その次の「同一視される」の下りで「アフラ・マズダー」を「オフルマズド」に(中期ペルシア語にあわせる)。
ミトラ信仰もゾロアスターの改革の影響を受けているので、そのあたりの出入りを斜め矢印にしたほうがいいと思う。

みたいな修正でOK? もっとよく知ってる人の意見求む。

455 :天之御名無主:2006/01/17(火) 17:43:18
>>454
多謝。やはり名詞の扱いは慎重に、か…。
高校生ってのは「宗教学というほどのアカデミックさを求めない」
(雑学レベルでいい)という意味にとっていただけると幸い。
私の表現が悪かった。

456 :ぴる来る ◆cRinn.D6KE :2006/01/17(火) 19:06:49
かく語りき( ̄ー ̄)

457 :天之御名無主:2006/01/17(火) 19:23:39
最近じゃニーチェや2001年宇宙の旅や自動車のマツダより、スターウォーズや
ボブサップを掴みにしたほうが高校生にはウケるかモナー

458 :天之御名無主:2006/01/19(木) 11:53:48
ゲーム(FF)やってるヤツなら「アーリマン」でいけるな。
俺が高校生のときは世界史で「アフラ・マズダ VS アーリマン」
で教わったので言語の時代が違うと知ったときは驚いた。

459 :天之御名無主:2006/01/19(木) 17:22:24
なんでゾロアスター教は布教しないの?

460 :天之御名無主:2006/01/20(金) 04:07:11
ゾロアスター教徒から生まれないと教徒として認められないから。

461 :天之御名無主:2006/01/22(日) 09:41:15
世襲信徒と言っていいね。

462 :天之御名無主:2006/01/22(日) 14:02:10
まだ、2万人くらいはいるはず。
日本にも宣教師とか来たら流行るんじゃないの?
メディアで引っ張りだこにされてる勧善懲悪の祖でもあるんだしさ。


463 :天之御名無主:2006/01/22(日) 15:12:04
ユダヤ教ですら外からの改宗(基準は厳しいが)を認めているのに
ゾロアスター教ったら・・・。改革しないと今世紀じゅうに滅んじゃうよ!

464 :天之御名無主:2006/01/23(月) 13:40:15
>>463
しかも父親がゾロアスター教徒じゃないといけないんだよ。
だから「母親から生まれた子も認めていいんじゃないか、
そうしないと減る一方だ」という議論が毎年のように
ゾロアスター教徒内部で論争になるらしい。

465 :天之御名無主:2006/01/23(月) 16:31:44
そこで仏教への勧誘というわけだ。


466 :天之御名無主:2006/01/24(火) 09:41:00
ゾロアスター教徒はクイーンのフレディ・マーキュリーしか知らない。

467 :天之御名無主:2006/01/29(日) 17:34:59
指揮者のズービン・メータがゾロアスター教徒だよ。

468 :天之御名無主:2006/01/29(日) 23:34:40
へえ、知らんかった。
インドの人だよね

469 :天之御名無主:2006/01/30(月) 00:04:40
『ツァラトゥストラはかく語りき』たぶん振ってるよな。

ところでいつの間にか心と宗教板のゾロアスター教スレが落ちてた。

470 :天之御名無主:2006/01/30(月) 00:44:54
>>469
ばっちり振ってます
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HW2G/

471 :天之御名無主:2006/02/16(木) 15:43:48
ニーチェのツァラトゥストラって
実際のゾロアスター教徒からはどう見られているんだろう?

472 :考える名無しさん:2006/04/02(日) 11:07:17
>>464
おかしな話だよなぁ。たしか昔は認めていたとも思うんだが・・・
>>465
冗談じゃなくゾロアスター教が滅んじゃいそうだから止めてくれ。

473 :天之御名無主:2006/04/06(木) 16:56:50
>>472
世界中に散らばってるゾロアスター教徒の多くは
「認めろ派(そうしないと滅んでしまう)」
イラン・インドでも若手は改革派が多いらしい。
逆にインドやイランの昔ながらのゾロアスター教徒
(パールシー)の中の長老(年寄り軍団)は
「それはわかるが、昔からの掟でもあるし
どうしたもんだか・・・むにゃむにゃ・・・」
と曖昧なこといってるうちに会議が終わるのが
恒例だとか。

474 :天之御名無主:2006/05/06(土) 18:43:09
岩波文庫のカンディードの註(476p)に「ゾロアスターは、あらゆる種類の肉食を禁じた。」
ってあるけど、これって本当?


475 :天之御名無主:2006/05/06(土) 19:39:01
そういう宗派もあるね。

476 :天之御名無主:2006/05/06(土) 23:53:39
>>473
>イラン・インドでも若手は改革派が多いらしい。
別派をつくればいいのにねえ。
消滅前にそうなることを希望。

477 :天之御名無主:2006/05/06(土) 23:54:47
ミロク教はゾロアスター教です。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/972351407/

478 :天之御名無主:2006/05/09(火) 06:42:03
>>477
意味わからん。

479 :天之御名無主:2006/05/09(火) 06:44:23
>>476
そうじゃなくて、日本でいえば盆正月のしきたりについて
田舎の伯父さんと議論してるような感じなんだろう。
「教団」の運営について議論してる感じじゃないと思うよ。

480 :天之御名無主:2006/05/16(火) 15:14:56
船戸与一の『砂のクロニクル』に、
ゾロアスター教徒がちらっとでてきますね。


481 :天之御名無主:2006/05/30(火) 23:49:57
今日の新聞
タタ財閥のオーナー家はゾロアスターだって
既出だったらごめん

482 :天之御名無主:2006/05/31(水) 00:46:49
タタ財閥は紀元前からあるんだ。

483 :天之御名無主:2006/05/31(水) 01:32:28
482 : 天之御名無主 : 2006/05/31(水) 00:46:49

タタ財閥は紀元前からあるんだ。

484 :天之御名無主:2006/05/31(水) 10:03:17
フレディー
ゾロアスターなの?

習いたかった…

485 :天之御名無主:2006/06/05(月) 10:59:22
フレディー・マーキュリーには男の恋人がいて、また
男性との性交渉を頻繁に行っていたようですが
ゾロアスター教的には男色ってどうなんでしょうか?

486 :天之御名無主:2006/06/08(木) 02:03:09
別に普通。

487 :天之御名無主:2006/06/08(木) 23:19:16
ズービン・メータも。

488 :天之御名無主:2006/06/09(金) 12:20:40
「ヴェンディダード」の7大魔王

1アカ・マナフ 2ドゥルジ 3サウルワ 4タローマティ 5タウルウィー 6ザイリチャー 7アンリ・マンユ

1ナース 2インドラ 3サウルワ 4ノーンハスヤ 5タウルウィー 6ザイリチャー 7アンリ・マンユ その他、アエーシュマ、アカタシュ、ワルニヤ

「ブンダヒシュン」では
アフレマンはアコマン(アカ・マナフ)、アンダル(インドラ)、ソウァル(サウルワ)、ナカヘド(ノーンハスヤ)、タイレウ(タウルウィー)、ザイリク(ザイリチャー)を創造したとしている。
ここでは、オフルマズドの6大天使に対応し敗れることになっている。

インドラは文字通り、
帝釈天インドラ、サウルワはルドラ神の異称シャルヴァ、ノーンハスヤはナサーティヤのことである。

489 :天之御名無主:2006/06/09(金) 12:40:26
・・・ゾロアスター教徒の友達を柴又帝釈天に連れて行ってはならない。

490 :天之御名無主:2006/06/09(金) 13:58:31
なんで?

491 :天之御名無主:2006/06/09(金) 20:03:36
ドゥルジの起源はドゥルガーって本当?

492 :天之御名無主:2006/06/11(日) 06:02:34
>>490
ゾロアスター教ではインドラが魔王だからだろ

493 :天之御名無主:2006/06/11(日) 08:32:57
>>491
誰がそんなこと言った?

494 :天之御名無主:2006/06/11(日) 17:42:31
某サイトに、ドゥルジの古代語型は「ガーサー」「フラワラーネ」「ドゥラウガ」で、
ドゥルガーとは語源が同じと書いてありました。
デーヴァ→ダエーワなら、デーヴァにはアンラ・マンユに対応する神がいるんでしょうか?

495 :天之御名無主:2006/06/11(日) 20:34:46
某サイトって、どこ?

ドゥルジに対応するサンスクリット語はドゥルフなんだけど。
ドゥルガーがインドイラン起源の女神だとは聞いたことないな。

496 :天之御名無主:2006/06/11(日) 20:37:30
・・・発見。
そのサイト、間違い多すぎ。

497 :天之御名無主:2006/06/12(月) 16:26:57
うーん違うんですか^^;
勉強になりました。

498 :天之御名無主:2006/06/13(火) 22:30:50
>>494
悪しき闇の最高神、善なる光の最高神ていう概念をはっきり打ち出したのは
ゾロアスターが最初だからね

アンリ・マンユの意味はマンユは霊、アンリの意味は不明らしいけど
おそらくストレートに「悪」とか「闇」だろう

そういう神はインドにはいない

499 :天之御名無主:2006/06/14(水) 16:00:21
>>498
なるほど〜、ありがとうございます!

500 :天之御名無主:2006/06/16(金) 02:30:54
>>498
ハリーポッターはゾロアスターがネタ元だね

501 :天之御名無主:2006/06/16(金) 18:55:44
善神と悪神の戦いなんて普遍的だが
キリスト教のみが神の下で堕天使と戦っている。

502 :天之御名無主:2006/06/16(金) 19:22:40
>>501
ゾロアスター教も。

503 :天之御名無主:2006/06/16(金) 20:04:31
神々と神々の戦いなんて普遍的だが
ゾロアスター教から前の時代の神々は
どっちもどっちな不道徳な連中であることが多い。

504 :天之御名無主:2006/06/16(金) 20:17:12
>>503
神の対立ならどの宗教でもあるけど
不道徳な神同士のいがみ合いだあね

言ってみれば、
北朝鮮VS中国
山口組VS住吉会

言い過ぎか

505 :天之御名無主:2006/06/17(土) 19:30:09


天使

悪魔というのは堕天使ルシファであって神ではないのだ

506 :天之御名無主:2006/06/17(土) 21:16:02
異教の神は魔神

507 :天之御名無主:2006/06/19(月) 17:17:37




ルシファというのはバビロンの王であって元々堕天使ではなかったのだ

508 :天之御名無主:2006/06/20(火) 00:53:14
>>507
俺様説イラネ・・・

509 :天之御名無主:2006/06/20(火) 04:49:44
ゾロアスターや一神教の神も異教の人間からすれば残忍で不道徳なヤツだしな。

510 :天之御名無主:2006/06/20(火) 20:08:18
ルシファーは本来、金星の意味。
おそらくはネブカドネザル王の崩御を記述した旧約イザヤ書の内容を
キリスト教徒があまりにも無知無学だったため、堕天使と誤解したもの。

511 :天之御名無主:2006/06/20(火) 23:36:28
アスラマズタVSアーリマン

アスラマズタが勝ち、最後の審判へ

名曲ツゥラツストラはかくかたりきのツゥラツストラはゾロアスターのドイツ語読み

ゾロアスターは古代イラン人

明名を拝火教

ユダヤ教に強く影響を与える

512 :天之御名無主:2006/06/22(木) 08:37:26
「暁の子」みたいな意味のヘビライ語(バビロンの王を指す)
  ↓
「光の者」みたいな意味のラテン語の造語「ルシファー」に翻訳
  ↓
死後100年後に異端として焚書されまった2〜3世紀の神学者
ルシファーか・・・これって堕天使の名前じゃね?
  ↓
地に落ちるって記述とかサタンと重なるから、ルカとかヨハネのサタンと同一視でいいんじゃね?


そんなキバヤシ的発想から生まれた悪魔ルシファーをこれからも応援して下さいね(^^)

513 :天之御名無主:2006/06/22(木) 13:46:45
光と闇の戦い… 萌えるね

514 :天之御名無主:2006/06/22(木) 17:20:47
オリゲネスを無知無学と言えるお前らは誰だ、アウグスティヌスか

515 :天之御名無主:2006/06/22(木) 21:13:51
>無知無学と言える

誰もそんな事言ってないお(^^)



516 :天之御名無主:2006/06/22(木) 21:40:34
まあ、キリスト教は知識や知恵よりも信仰を強要するわけだが

517 :天之御名無主:2006/06/22(木) 22:08:03
つーか、なぜネブカドネザルが金星なんだ?
名前からすると水星じゃないのか。

518 :天之御名無主:2006/06/22(木) 23:11:45
ハァ?

519 :天之御名無主:2006/06/22(木) 23:23:41
ネブカドネザルの名前の由来になってるナブ神は水星を象徴してる。

520 :天之御名無主:2006/06/23(金) 18:13:35
一読しとく価値あり
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/lucifer.html

521 :天之御名無主:2006/06/23(金) 19:25:40
ハァ?

522 :天之御名無主:2006/06/24(土) 00:14:35
>>519
それはマルドゥクだろうがよ。

523 :天之御名無主:2006/06/24(土) 05:27:14
>>522
マルドゥクは木星だろうがよ。

524 :天之御名無主:2006/06/24(土) 22:42:49
>>517 >>519
まるでわかってないようだから、イザヤ書の14章を読め。

525 :天之御名無主:2006/06/24(土) 23:16:59
>>524
読んだけど?
だから、なんでネブカドネザル2世が金星なんだよ?
そもそもネブカドネザルの名前も出てこないし。

526 :天之御名無主:2006/06/25(日) 01:40:27
ネコ2世と3回唱えてまったりすべし。

527 :天之御名無主:2006/06/25(日) 12:23:38
>>525
ほんとになにも知らないのか。
ユダヤ教の成立からバビロン捕囚まで教えなきゃならんようだな。
それほど暇じゃないんで、他スレで聞いてくれ。

528 :天之御名無主:2006/06/25(日) 19:19:52
>>525
もっと広い視野で。
金星がバビロニアのパンテオンではなく一般的にどういう象徴だったかを考えればいいと思うよ

529 :天之御名無主:2006/06/25(日) 23:19:42
一般的には金星は愛とか美の女神の象徴。
つまり蒙昧なユダヤ教徒が、何の関連も無い金星とネブカドネザルを無意味に無理やりくっつけたってことだろ。

530 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:02:02
ユダヤ教徒は知ってたでしょ。
蒙昧なのは初期キリスト教父達。

531 :天之御名無主:2006/06/27(火) 01:58:16
だから結局バビロンの王やらネブカドネザルと金星・ルシファーは特に関係ないんだろ。
 金星=ルシファー 金星≠バビロンの王
ルシファーがバビロンの王というのは>>507の錯誤であって、
トンチンカンで不毛な比喩をした聖書編者も、初期キリスト教者も同じく蒙昧だったと。

532 :天之御名無主:2006/06/27(火) 22:50:20
ルシファーは聖書翻訳用に言葉を組み合わせて作った造語じゃなかったっけ?

533 :天之御名無主:2006/06/28(水) 01:29:28
Luciferはラテン語で「明けの明星」あるいはその神(venusじゃないから男神)

夜空では一番輝くけど、太陽が出たらすぐに見えなくなってしまう
一次的な栄光の譬え。ネブカドネザルもその路線の比喩。

534 :天之御名無主:2006/06/28(水) 09:10:58
シャヘルをぱくったんじゃなかったの?

535 :天之御名無主:2006/06/28(水) 21:27:44
全く別

536 :天之御名無主:2006/06/28(水) 22:55:38
>>533
そこでグノーシスですよ

537 :天之御名無主:2006/06/28(水) 23:14:42
キリスト教父らに言わせると神の威光(太陽)の前に他の星が姿を
消しても、ただひとつ最後まで反抗して輝くのが明けの明星だから、
ルシファーは悪魔の化身だという安直な発想が元になってる。

538 :天之御名無主:2006/06/28(水) 23:26:30
ゾロアスター教は、光と闇の二元論宇宙観を展開するが、その世界観は宇宙を舞台として
「光の勢力」と「闇の勢力」が争っていると云うもの。

グノーシス主義の宇宙観は、「この宇宙」は、アルコーンたちの絶対的な支配下にある「悪の宇宙」であり、
「光明の世界」は、「叡智=グノーシス」なしでは到達できない、遙かな彼方にあると云う展望だね

539 :天之御名無主:2006/06/28(水) 23:31:24
グノーシス的には堕天したのは、あの砂漠の神エホバであり、
ルシファー(サタン)は、真の神ソフィアの忠実なるしもべとされています。

540 :天之御名無主:2006/06/28(水) 23:52:22
我らの心の奥底の本来なる「光」を信じ、永遠なる「超宇宙的光明」と救いを求めて、
叡智を探求して行く実存の実践の過程に、「真実の光, Phoos Aleetheiaas」が輝くのでしょう。

此の世と云う「暗闇」のなかに。

541 :天之御名無主:2006/06/29(木) 02:36:10
>>537
「キリスト教父ら」の誰がどの本のどこで言ったか知ってるのか?

542 :天之御名無主:2006/06/29(木) 13:47:26
そろそろ移動しようか

キリスト教
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1096870585/l100

543 :天之御名無主:2006/07/31(月) 23:07:28
一ヶ月近く人がいないみたいだけどここに質問しておこう

どちらの主張も結構信頼しているサイトがしていたので気になったのですが、
サルワとブーシュヤンスタの由来って古代ペルシャ語説と元はインドの神説のどちらが正しいんですか?

544 :天之御名無主:2006/08/01(火) 01:16:45
同じ民族が、移住してペルシャ人とインド人になった。
したがって両方共正しい。

545 :天之御名無主:2006/08/01(火) 12:03:42
すんません、聞き方が悪かったです。
サルワには古代言語(おそらくアヴェスター語)で「渾沌」が語源という説とシヴァ神を由来とする説を主張するサイトが、
ブーシュヤンスタには「〜になる」という意味の形容詞Bsyantが変化したとする説とウシャス女神を由来とするという説を主張するサイトがあったんです。
サルワについてはブンダヒシュンにそれらしい記述があったので後者の説のほうが信用できるのですが
だとしたらなぜ六大悪魔からインドラとナーサティヤが除外されてサルワだけ残ったのかが分からなかった。
ブーシュヤンスタのほうはどちらのソースも見つけられなかった。
というわけで詳しい人に教えてもらおうと思いここを尋ねたんですが知りませんか?

546 :天之御名無主:2006/08/01(火) 19:30:21
そもそもその「〜由来」って言い方に問題がある。
インドイラン時代に推定される共通の神格があって、その推定される意味がたとえば「混沌」で、それがインドではシャルヴァ=シヴァとなり
イランではサルワに変化した、と考えれば何の矛盾もない。

シヴァ神のヴェーダ期における別名シャルヴァとサルワが同語源だったと推定されている。
これは19世紀から言われてたことで通説。語源は知らない。中期ペルシア語における民間語源説ならともかく……

ブーシュヤンスタは比較神話学的にはウシャスと比較されるけど語源は知らないので他の人に任せる

どのサイト?

547 :天之御名無主:2006/08/01(火) 20:25:10
サルワについては
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~l-city/data/
シャルヴァとブーシュヤンスタについては
ttp://f61.aaa.livedoor.jp/~toroia/
ウシャスについてはファンタペディアでそれぞれ見つけました

548 :天之御名無主:2006/08/02(水) 14:39:30
阿修羅なんかがそうですけど、インドとイランでは同じ神が一方では善神、一方では悪神とされているのはおもしろいよね
ヒンズーとゾロアスターって対立してたんですか?

549 :天之御名無主:2006/09/09(土) 05:22:53
>>545
Wikipediaではアヴェスター語源説が支持されている

550 :天之御名無主:2006/09/10(日) 23:56:18
ゾロアスターって、紙に書かれた経典はないんですか
仏典や聖書みたいな
あれば研究のしがいがありそうだけど
だいたい、教祖は何語だったんだろ?

551 :天之御名無主:2006/09/11(月) 19:34:01
アヴェスターってすぐ上に出てるじゃん
教祖はおそらくアヴェスター語(のうち、古層に属するガーサー語)

552 :天之御名無主:2006/09/20(水) 17:52:03
はじめまして。
かなり気になったことがあるんですが、
PHP文庫から出てる『天使と悪魔がよくわかる本』(タイトルうろ覚え)の中で、
スプンタ・マンユとアールマティが同一視されてるみたいなことが書いてあったのですが、
そんな説は初めて目にしたので驚きました。
これは・・・間違ってますよね?
それとも私が知らなかっただけでこういう見解もあったのでしょうか?


553 :天之御名無主:2006/09/21(木) 19:57:22
あの本、間違いだらけだったな。

554 :天之御名無主:2006/09/22(金) 05:21:05
その以前に、ド素人の厨房が、参考文献拾い読みして書いたような本だからw

555 :天之御名無主:2006/09/26(火) 22:24:51
>>550
青木健先生の説明だと、現存する『アヴェスター』はサーサーン朝後期頃に
王朝側の意向を反映して編纂された『欽定アヴェスター』で、サーサーン朝
以前にはイラン高原から中央アジアにかけて複数系統の『アヴェスター』が
口承によって伝承されていたのではないか、と考えられているとか。

そもそもゾロアスター教では「文字は悪魔の発明」とされていたそうで、
現存する『デーンカルド』などのパフラヴィー語(中世ペルシア語)の文献も
イスラーム支配以後の9、10世紀頃にゾロアスター教の神官団が失われつつ
あった宗教的知識を保存するために記録したものがほとんどらしくて、もともと
ゾロアスター教ではサーサーン朝でさえ宗教的な文字資料自体を作成することが
少なかったとのこと。

現存するゾロアスター教の文献群は、13、14世紀に書写されたものなので、
基本的にこれらの文献は「紙」。近年カリフォルニア大学に購入された7-8世紀の
パフラヴィー語による経済文書は絹や羊皮紙に書かれたものだそうなので、
アッバース朝時代の歴史書に情報が載っているサーサーン朝後期に編纂された
一連の宗教文書もこのような素材で書写されたのかも。

556 :天之御名無主:2006/09/27(水) 18:43:26
ということは、
文字が発明される以前からある宗教という可能性がある。
宗教って、発生時の環境を取込み、冷凍保存するから。

557 :天之御名無主:2006/09/27(水) 21:56:02
今は昔のバビロニア〜♪

558 :天之御名無主:2006/10/11(水) 17:06:07
>そもそもゾロアスター教では「文字は悪魔の発明」とされていたそうで、

この教えこそ悪魔の教えだな…
アヴェスターが全体の4分の1しか残っていないのはこのせいかもしれないな。
もしアンラ・マンユやダエーワが実在しているなら、今頃ほくそ笑んでるだろう…。

559 :天之御名無主:2006/10/12(木) 08:54:55
モリエ エス ビビル

560 :天之御名無主:2006/10/12(木) 13:48:22
この板でも何度か名前が出てる東條って人のサイトには
「ミトラ様にお祈りする時には太陽を見てはいけません」
みたいなことが書いてあったんだけど、
これって「太陽を直視するとゴッドパワーが得られる!!」
とか言ってた人への皮肉?

561 :天之御名無主:2006/10/12(木) 14:22:15
東條の話はメンヘル板ででもやれ

562 :天之御名無主:2006/10/12(木) 17:48:01
太陽を直視すると目が黄斑変性症になります。

563 :天之御名無主:2006/10/12(木) 19:36:20
週刊新潮で「変見自在」というコラムを連載している高山正之は
ゾロアスター教を高く評価してるみたいだね。
ちょっと褒めすぎ?って思うこともあるけど、自分はまぁ
ゾロアスター教(というかその神話)好きなんで悪い気はしないけどね。

564 :天之御名無主:2006/10/14(土) 02:29:19
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/yomimono/mani.html

マニ教のなれのはて・・

東方腐敗!風雲再起!

565 :天之御名無主:2006/10/19(木) 21:52:11
PHP「よくわかる世界の神々」のアフラ・マズダの項目はほんとヤバイ。
アーリマンとともに時間の神ズルワーンの双子として紹介されてたし…
いったいどんな本を参考にしたんだか。
それから「アフラ・マズダはゾロアスター教の最高神の一人」って言い方も
誤解を招く書き方だな。
正統派神学に於いては昔も今もアフラ・マズダーのみが最高神じゃないのか?
違ってたらすまん。

566 :天之御名無主:2006/10/19(木) 21:55:12
上の書き込みに補足
ゾロアスター教とズルワーン教をちゃんとわけて
それぞれアフラ・マズダー(オフルマズド)がどういうポジションにあるのかを書いてくれってことです。
ズルワーンを否定してるわけじゃありません。


567 :天之御名無主:2006/10/20(金) 01:28:42
そもそも文字資料が乏しくて昔のことがよくわからんのがイカンのだろ
ゾロアスター教自体がここまでがゾロアスター教だって明確に線引きしてたわけじゃ無いし。

568 :天之御名無主:2006/11/22(水) 12:00:18
ttp://www.int-pub-iran.com/IpisImage/Zurvan.GIF
この真ん中のがズルワーンらしいですが、中近東文化センターに行ったら
真ん中の神が彫られた金の板が紀元前1000年台のものとして展示されてました
ズルワーンってそんな前から信じられてたんですか?

569 :天之御名無主:2006/11/22(水) 16:37:33
どこからの出土品?

570 :天之御名無主:2006/11/23(木) 07:50:43
イランだったはずですが・・・
http://p.pita.st/?hjcefpue
携帯で撮ってたので貼ってみます。かなり見にくいですが・・・

571 :天之御名無主:2006/11/25(土) 15:46:00
ズールワンって、土着信仰神としてのものと、(後期)ゾロアスター教(ズールワニズム)に組み込まれた時点でのものと
分けて考えないとダメなんじゃないの?

572 :天之御名無主:2006/11/25(土) 15:47:41
あ、これはアフラ・マズダーでも同じね。
(あのビストゥン碑文のアフラ・マズダーも、ゾロアスター教のそれかどうかについては
論争がまだあるし)

573 :天之御名無主:2006/11/25(土) 23:08:42
土着信仰のズールワン(ズルワーンのことか?)てどん物なの?

574 :568:2006/11/26(日) 07:41:52
昨日読んだ世界宗教史・4によりますと、
>>568、570のような紋様が刻まれた銅器はルリスタンで発見されたとのことでした。
ルリスタンなら、時期的にはおかしくないですね。
ズルワーンももとは土着の神だったのですか?

575 :天之御名無主:2006/11/26(日) 08:55:27
猫大好き

576 :天之御名無主:2006/11/26(日) 09:36:45
アクラム・ペールワン信仰

577 :天之御名無主:2006/11/26(日) 10:22:23
2ちゃんの教えて乞食どもよ、くぐるという事を少しは学べ

578 :天之御名無主:2006/11/26(日) 10:28:04
ぐぐっても見当たらないから質問したのですが・・・

579 :天之御名無主:2006/11/26(日) 11:27:34
>>575
ほらよ
ttp://www.kajima.com/csr/culture/freud/collection/image/me4.jpg

580 :天之御名無主:2006/11/27(月) 01:39:35
ぬこたん

581 :天之御名無主:2006/12/04(月) 04:17:11
紀元前12世紀の記録にすでにその名が見え、インド・イラン共通時代にまで遡る
いにしえの時神ズルウ゛ァーン

582 :天之御名無主:2006/12/04(月) 21:25:41
ササン朝以降信仰消えますからズルワーン

583 :天之御名無主:2006/12/05(火) 00:05:26
ゼルヴァンについて
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1002760235/

1 :天之御名無主 :01/10/11 09:30
ゼルヴァン教の主宰神であり,時間の神でもあるゼルヴァンについて,どなたか知っている方がおられれば,教えて下さい。
アンリマンユとアフラマズダの父である,という事意外さっぱり判りません。
ゼルヴァン教の教義も不明…。
確か昭和四十年ごろに発刊された「世界の宗教」という本にほんの僅かに記述が見られるのですが…。

584 :天之御名無主:2006/12/05(火) 00:23:31
そこの>13にほぼ書いてあるじゃん

585 :天之御名無主:2006/12/05(火) 01:54:50
アケメネス朝よりずっと前の話だから

586 :天之御名無主:2006/12/05(火) 12:13:10
その説、たしか否定されてるはず。
ズルワーンはせいぜいササン朝あたりから。

587 :天之御名無主:2006/12/05(火) 22:40:43
でササン朝滅亡の頃には廃れると

588 :天之御名無主:2006/12/05(火) 22:51:39
上にあるズルヴァンとされる模様がアケメネス朝やササン朝よりずっと前のだから
おかしいねって話じゃないのか

589 :天之御名無主:2006/12/05(火) 23:28:00
ミトラだったりして?

590 :天之御名無主:2006/12/06(水) 02:33:57
その名前(ズルワーン)が、BC1000年以上前の記録にもある
古き土着神だったてのもガセネタなの?

591 :天之御名無主:2006/12/08(金) 20:19:23
アーリマンについて教えて下さい。
神なのですか、悪魔なのですか?

592 :天之御名無主:2006/12/08(金) 21:37:04
悪魔(ダエーワ)。

593 :591:2006/12/09(土) 07:12:26
>>592
有難うございます。
最初から悪なのでしょうか。それとも何かが切っ掛けで悪になったのでしょうか。
よろしくお願いします。

594 :天之御名無主:2006/12/09(土) 07:28:31
アーリマンも知らないって(汗)
最近の厨房はくぐるってことも知らないんだろうか?

595 :天之御名無主:2006/12/09(土) 08:19:17
wiki見てみるだけでも違うす

596 :天之御名無主:2006/12/09(土) 17:52:38
>>593
うまれたときは善でも悪でもなかった。
自分で悪を選んだ。

597 :591:2006/12/09(土) 21:37:15
ググッてみてもなにやらアニメ的なサイトとかでよく分からなかったんです。

wikiを見て見ました。フムフムといった感じです。アーリマンとは云わないんですね。

自分で悪を選んだということなんですか。二元論だからと云うことなんですかね。

とにもかくにもご教授下さり有り難うございましたm(_ _)mペコリ

598 :天之御名無主:2006/12/10(日) 06:33:05
バンヴェニストさんの影響で(ゾロアスター教論考)
・ズルワーン神への信仰はゾロアスター教以前から有る
・マニ教の至高神はズルワーン
だと思ってしまったんだけど、現在では否定されてるってことなのかな。
この説そのものは好きなんだけど。


599 :天之御名無主:2006/12/10(日) 15:59:59
ズルワーンの絵ってヤマネコの顔してるの多くね?

600 :天之御名無主:2006/12/10(日) 16:04:54
ライオンやがな

なんかミトラと区別しがたいが

601 :天之御名無主:2006/12/10(日) 23:57:25
それはヘレニズム化されたアイオーンのことだろ?
って、あの像に明確に「アイオーン」とか「ズルワーン」とか書かれている遺物は未発見じゃなかったっけ

602 :天之御名無主:2006/12/11(月) 01:15:35
あれが何の神を指すのかは完全にはわかってないそうだけど
ズルワーン説が多数派でアーリマン説が少数派らしい
あれの人間頭バージョンが何かの本でファネス(エロス)と紹介されてた…もうよくわからん

603 :天之御名無主:2006/12/11(月) 03:27:16
獅子頭の神像はミトラス遺跡の近くからしばしば出土し、アイオンという名称が与えられた。
それは全宇宙を支配する永遠の時間ズルヴァーンであり、
この二人の息子がオフルマズドとアフリマン。
この対立する両者を和解させるのがミトラス。
したがって、アイオンはある意味において、高次のミトラスであり、
両者の間にあるのではなく両者を超えている。

604 :天之御名無主:2006/12/11(月) 11:17:28
>>603
エズニクとかプルタルコスとか色々混じってるなw

ただしあの像、ある碑文にはアリマニウス(=アーリマン)と書かれているらしい(小川英雄『ミトラス教研究』より)。

605 :天之御名無主:2007/01/07(日) 12:33:10
>>604
例の像は頭部が欠損してる
獅子頭神がアーリマンであるという根拠は薄い

606 :天之御名無主:2007/01/21(日) 20:50:03
「ドゥルジがアールマティに化けてゾロアスター(ザラスシュトラというべきか?)を誘惑しようとしたが、
ザラスシュトラは正体を見抜いていたので失敗した。」
という話があるのだが、ネット上でしか見たことが無い。
はたしてゾロアスター教神話に記録されてることなのか、それとも誰かが勝手に作った話なのか。


607 :天之御名無主:2007/01/22(月) 01:38:34
>>606
パフラヴィー語(中世ペルシア語)ゾロアスター教神学文献「デーンカルド」(宗教総覧)にある逸話
有名な逸話なんで、手持ちのゾロアスター関係の書籍見たら即見つけた
少しは本も読みたまえ

608 :天之御名無主:2007/01/28(日) 03:03:24
銀座アスター

609 :天之御名無主:2007/02/01(木) 01:12:45
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp009071.jpg
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp009071.jpg
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp009071.jpg
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp009071.jpg
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp009071.jpg
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp009071.jpg

610 :天之御名無主:2007/02/03(土) 19:37:25
ttp://up.nm78.com/dl/5202.jpg

611 :天之御名無主:2007/02/03(土) 19:55:01




な(モーニング娘。)


















にチェックしてるんだ?


612 :天之御名無主:2007/02/12(月) 09:36:49
ヲタ奴隷との激しく[舌]を[絡ませる][夜]を思い出しながら
二ヒヒ笑いをしてしまう【田中さん】


ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7123521016.jpg
ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7123521016.jpg
ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7123521016.jpg
ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7123521016.jpg
ttp://vista.o0o0.jp/img/vi7123521016.jpg



613 :たんじるぶ長ことじるたんぶ長 ◆ReinaMR77E :2007/02/23(金) 01:29:25
この宗教は金剛密教との関連あるのか?


149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)