5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北欧神話2

1 :天之御名無主:2006/03/07(火) 19:48:53
ってなぁんすか?

2 :天之御名無主:2006/03/07(火) 22:58:30
999w

3 :天之御名無主:2006/03/07(火) 23:01:35
池沼が来て埋められたなw

前スレ
北欧神話
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/969734919/l50

4 :天之御名無主:2006/03/13(月) 04:50:45
気が付いたらdat落ちしてる・・・orz

5 :天之御名無主:2006/03/19(日) 04:21:09
hosyu

6 :天之御名無主:2006/03/24(金) 02:48:16
ho

7 :天之御名無主:2006/03/24(金) 22:35:09
北欧神話に興味があってなんか本買おうと思ってるんだけど、
エッダ―古代北欧歌謡集 新潮社 か
北欧神話 岩波少年文庫 を買おうと思うんだけどどっちがいい?
あと他におすすめがあれば教えて欲しい


8 :天之御名無主:2006/03/26(日) 00:32:30
上のほう。

9 :天之御名無主:2006/03/26(日) 00:51:11
少年向けじゃ、あんなこととか、こんなことが省略されてるだろうな

10 :天之御名無主:2006/03/26(日) 21:10:52
ありがとう
とりあえずエッダの方を買うことにするよ

11 :天之御名無主:2006/03/29(水) 01:25:12
>>7
「北欧神話物語」マジオススメ

12 :天之御名無主:2006/04/06(木) 23:16:26
あれか

13 :天之御名無主:2006/04/22(土) 02:53:15
ho

14 :天之御名無主:2006/04/25(火) 14:46:51
アメコミでマーベルコミックスのマイティ・ソーはオススメ。
ソーはトールの別の呼び名です。

15 :天之御名無主:2006/04/25(火) 16:15:57
>>14
そういや聖闘士星矢でフェンリルとかアスガルドの名前知ったなおれ


16 :天之御名無主:2006/04/28(金) 18:25:57
ソーはトールの英語読みなだけだと思う

17 :天之御名無主:2006/04/28(金) 20:50:21
ÞórrのÞがアルファベット26文字にないから
近い発音のthに代えてThor

18 :天之御名無主:2006/04/29(土) 21:30:02
ちんこーー

19 :天之御名無主:2006/04/30(日) 14:12:31
合言葉は
「  ま  た  ロ  キ  か  よ  !  」

20 :天之御名無主:2006/05/01(月) 07:16:12
>>16ちょっと待て!
トールはソー以外にもドンナー、ドナールという別の呼び名もあるぞ。

21 :天之御名無主:2006/05/02(火) 00:50:03
>>20
馬鹿な厨房だな
ソーがトールの英語読みだって言ってるだけで、トールに別称が無いとは、どこにも書いてないだろ
お前が中学生以下なら救いがあるが、それより年食ってたら、手遅れ

22 :天之御名無主:2006/05/02(火) 01:35:41
ヒドス

23 :天之御名無主:2006/05/02(火) 04:01:04
そこまで言わなくてもいいのにw

24 :天之御名無主:2006/05/02(火) 05:43:44
これが中二病というやつか!?

25 :天之御名無主:2006/05/02(火) 16:45:46
>>21クズブタ!チンカス!荒らし魔鬼畜!
死ね!!!!

26 :天之御名無主:2006/05/04(木) 03:03:02
またロキの仕業かゴールデンウィークは大変だぜ。

27 :天之御名無主:2006/05/11(木) 07:24:40
グングニルって北欧神話?

28 :天之御名無主:2006/05/11(木) 20:12:36
グーングニールはトールが調子に乗って鍛冶師のノーム達に作らせまくった宝物の一つで、その名の由来は「突く」という意味から来ている。
どういうふうに投げても狙った獲物に必ず当たる槍。

29 :天之御名無主:2006/05/11(木) 23:24:40
>>28
詳しくありがとう。助かりました

30 :天之御名無主:2006/05/16(火) 00:49:55
北欧神話にエンチャントレスって女神はいますか?

31 :天之御名無主:2006/05/16(火) 00:55:40
いない。
Enchantressは英語で「魔女」「魅力的な女性」という意味

32 :天之御名無主:2006/05/16(火) 02:05:27
>>31漫画のみのオリジナルキャラって解釈してもよろしいんですね。
サンクス。m(_ _)m

33 :天之御名無主:2006/05/21(日) 02:10:23
エッダの「巫女の予言」57節(太陽は暗く〜)の古譚律表記
教えてください

34 :天之御名無主:2006/05/25(木) 17:25:12
ヴォルスング・サガが読みたいのですが、どの文献を当たったらいいですか?
なるべく入手が容易なもので。
よろしくお願いします。

35 :天之御名無主:2006/05/25(木) 18:51:39
菅原邦城が邦訳してるはず。まあ入手は容易ではないが図書館になら置いてるかも。

36 :天之御名無主:2006/05/25(木) 20:21:23
・アイスランドのサガ 中篇集    東海大学出版会
・サガのこころ―中世北欧の世界へ   平凡社
・オージンのいる風景―オージン教とエッダ  東海大学出版会
・北欧神話   東京書籍

菅原邦城さんの訳でそれらしいものを検索したのですが、
この中にありますか?


37 :天之御名無主:2006/05/26(金) 12:33:53
全部違う・・・今探した。これ

「ゲルマン北欧の英雄伝説 ヴォルスンガ・サガ」

38 :天之御名無主:2006/05/26(金) 19:19:59
ありがとうございます。
それ、谷口さんの邦訳並みに見つけるの大変そうな奴ですよね。
頑張って探します。

39 :天之御名無主:2006/06/01(木) 16:08:17
ヘイムスクリングラって本出てる?

40 :天之御名無主:2006/06/14(水) 02:41:15
ミストルティンってどの話にでてきましたっけ?

41 :天之御名無主:2006/06/14(水) 20:38:04
ミストルティンはケルト神話じゃなかったか?

42 :天之御名無主:2006/06/15(木) 00:18:53
確か、ロキがホズルに与えたヤドリギが原型だと聞いたことがあるんですが・・・
すいません、くわしくは知らないんです。

43 :天之御名無主:2006/06/19(月) 20:05:24
北欧神話であってるよ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3

44 :天之御名無主:2006/07/04(火) 17:54:38
ヴァルキリーって死神?

45 :天之御名無主:2006/07/10(月) 05:03:09
ヴァルキリーがあんなことやそんなことしてくれるって
勝手に流れたのか、それとも関係した記述?神話があったの?

46 :天之御名無主:2006/07/11(火) 21:53:47
>>39
むかーしチラ見しただけだったからよく覚えてないけど、
ヘイムスクリングラあったよ。
分厚くてデカイ本だった。

47 :天之御名無主:2006/07/18(火) 05:51:16
かなり前に出てたけど
最近買ってしまい『北欧神話 岩波少年文庫』は自分も結構萎えましたので注意

48 :天之御名無主:2006/07/20(木) 12:07:38
>>47
興味あったので、どの辺萎えたのかkwsk。
文体とか?

49 :天之御名無主:2006/07/20(木) 14:05:29
巫女の予言の、スルトが手にした「木の敵」というのは原語(古ノルド語?)だとどういう言葉になるの?

50 :天之御名無主:2006/07/21(金) 09:23:21
グングニルとゲイボルグって親戚?

51 :天之御名無主:2006/07/21(金) 13:58:40
たしか北欧に『カーマスートラ』みたいな性の秘伝書(言い伝え)みたいなのがなかったっけ?

52 :世界@名無史さん:2006/07/21(金) 17:41:13
>>50
大神宣命は、刺し穿つ死棘(死翔)の槍の元ネタやね。
遣い手によっては、強さがゲイ>グンにもなる。

53 :天之御名無主:2006/07/22(土) 18:44:40
>>48
ヒント:岩波『少年』文庫

54 :天之御名無主:2006/07/23(日) 07:02:01
>>53
ほぼ正解

55 :天之御名無主:2006/07/25(火) 16:33:48
オーディン兄弟の出生はわかるけど、
他の神々ってどっからきたの?
オーディン達ってみんな男だよなあ

56 :天之御名無主:2006/07/26(水) 08:56:45
>>52
意味がわからない

57 :天之御名無主:2006/07/27(木) 10:44:15
>>56
ちょっと頭がかわいそうな人だから気にするな

58 :天之御名無主:2006/07/28(金) 02:43:59
女神がおならするのは北欧神話くらい

59 :天之御名無主:2006/08/04(金) 14:39:59
あっーと

60 :天之御名無主:2006/08/04(金) 15:24:51
北欧神話について書かれてる本で、
キリスト教とかバイキングとかにまつわることも書いてある本で、
入手可能なものってありますか?
本屋に行って見てみたんだけどなかなか良いものが無くって・・・。

61 :天之御名無主:2006/08/04(金) 22:35:35
近くの本屋には青土社の北欧神話物語しかないんだけど、これはいい本?

62 :天之御名無主:2006/08/05(土) 02:53:20
>>60
新潮社の「北欧神話と伝説」がちょうど良いと思うんだけど、絶版なんだよなぁ
それほど貴重な本でもないから古書店探せばあると思うけど。
>>61
駄目な本。
前スレで詳しく指摘されてたはず

63 :天之御名無主:2006/08/06(日) 16:04:34
>>58
所詮はキモヲタご用達のエロゲ神話だなw

64 :天之御名無主:2006/08/07(月) 09:29:29
オーディン(ヴォーダン)はゲルマン神話では主神ではなく、悪魔。
ヴォーダンの日=水曜日は、ありとあらゆる悪霊や死者の魂、妖精、精霊、悪神、及び概括すれば他の神話や宗教の異端の神々等が一斉に活動をする日とされる。

65 :天之御名無主:2006/08/08(火) 20:21:53
ウドカルドロキについて詳細たのむ。

66 :天之御名無主:2006/08/08(火) 22:31:15
ロキ「ウド狩るどーーー!!」

67 :天之御名無主:2006/08/09(水) 04:22:15
頭がいい巨人

68 :天之御名無主:2006/08/09(水) 04:38:11
女神がおならぐらい、全然たいしたことないやん
日本でも女神の糞尿から子供が生じたり、女神の嘔吐物から穀物が成ったりするし

69 :天之御名無主:2006/08/10(木) 12:49:09
ウトガルドだった

70 :天之御名無主:2006/08/10(木) 14:05:20
頭がいい巨人

71 :天之御名無主:2006/08/10(木) 16:14:43
ロキとは関係ないよね?

72 :天之御名無主:2006/08/11(金) 08:34:41
凡百の神話と比較すると北欧神話は実に完成された物語を有している。
もともとのベースは何?

73 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/08/14(月) 09:26:44
今時北欧神話ネタなんてエロゲーにしかつかわれておりませんからw 過去の遺物にしがみついてるのは犯罪者予備軍のど変態ばかり。
しかもそれを学問とかもっともらしく抜かしてやんのw うわぁ救いようのないキモキモじゃんwいっぺん北の将軍様を拝んでから死んだ方がいいんじゃない?

74 :天之御名無主:2006/08/15(火) 01:58:57
今時北欧神話ネタがエロゲーでしか使われていないなんてお詳しい^O^
私はそんなこともしらずに…orz

でも>>73というキモキモ発見w

75 :天之御名無主:2006/08/15(火) 02:12:13
女神フレイヤの画像きぼんぬ

76 :天之御名無主:2006/08/16(水) 19:30:38
魔探偵だよ

77 :天之御名無主:2006/08/28(月) 14:55:43
ずっと前に読んだんですが……
オンライン小説で50章ぐらいの長い北欧神話のお話があったんですが
タイトルもURLもわかりません。
心当たりありませんか?
ユミルの脳からいろんな種類の雲(脳のこの部分が○○雲とか)を作る場面があったはず。
あと、最後のラグナロクの戦いでは、ロキとスルトが対決して相打ちになったはずです。

78 :天之御名無主:2006/08/29(火) 21:40:02
「ユウのエッダ」かと。
http://dai108shidann.hp.infoseek.co.jp/daiitisennsyadaitai.htm#yuunoedda


「2 神々の創世」
ttp://dai108shidann.hp.infoseek.co.jp/daiitisennsyadaitainonakami/yuunoedda/2kamigaminosousei.htm
の章では、脳の各部署から様々な雲を作ってます。

「55 総ての終わり」
ttp://dai108shidann.hp.infoseek.co.jp/daiitisennsyadaitainonakami/yuunoedda/55subetenoowaru.htm
ロキが『レーヴァンティン』でスルトルを倒します。


ちがったらごめん.


79 :天之御名無主:2006/08/31(木) 18:59:03
オージンが飲み込まれた直後にフェンリルの体を割いたならオージンは助かったのではないのかなあ……

80 :天之御名無主:2006/08/31(木) 21:06:49
凄い初歩的な事聞くけど、神話って実際にあったの?
それとも昔の人の書いた小説みたいなヤツ?

ごめん、気になって。
教えて下さい。

81 :天之御名無主:2006/09/01(金) 21:11:09
>>79
赤ずきんちゃんかよ

>>80
神話は、さまざまな観点からアプローチできる複合的な文化的現象で、
一般に、ある文化の基本的要素の起源やそれについての仮説を、
象徴的言語で記述、表現した物語をいう。
たとえば、世界がどのようにして生まれたか、人間と動物がどのように誕生したか、
ある特定の習慣や身ぶり、または人間活動の形式はどのようにはじまったか、
などについてものがたる。
http://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_761552210/content.html

82 :天之御名無主:2006/09/03(日) 13:01:35
小倉2歳新馬戦、メイショウバルドルが逃げ切り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060903-00000002-kiba-spo

名前としては不吉ではないのかなあ・・・・


83 :天之御名無主:2006/09/03(日) 13:42:27
なんでフェンリルって氷のイメージがあるんだろうな

84 :天之御名無主:2006/09/03(日) 23:41:21
>>83
聖闘士星矢(TV版)のせいでは

85 :77:2006/09/06(水) 00:33:31
>>78さん、ありがとうございました! これです。

86 :天之御名無主:2006/09/06(水) 06:51:39
>>83
FFのせいでは

87 :天之御名無主:2006/09/06(水) 19:05:18
>>84
>>86
アリガトン

まあそんな所か

88 :天之御名無主:2006/09/07(木) 00:27:26
そういえば、マーベルコミックスのマイティ・ソーにフェンリルが出てくるエピソードってあったか?
誰か教えてー。

89 :天之御名無主:2006/09/14(木) 10:56:04
>>68
アホか、糞尿の方がメジャーだろうが。ハイヌウェレとか
「おなら」ってのが珍しいってことだろ

90 :天之御名無主:2006/09/14(木) 23:00:25
スウェーデンのギタリストの「イングヴェイ・マルムスティーン」の名前って
フレイ(ユングヴィ)と関係あるの?

91 :天之御名無主:2006/09/14(木) 23:27:34
むこうでは、「太郎」「ハンス」「イワン」「トミー」とおなじありきたりの名前でつが?

92 :天之御名無主:2006/09/15(金) 21:14:30
>>90,91

http://music.2ch.net/hrhm/kako/1013/10136/1013696409.html


893 名前: 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日: 02/03/18 21:07
イングヴェイ…ラグナロクだかバイキング伝承だかの神の名前(イングヴェイ・フレイ)
ヨハン…言わずと知れたバッハの名前
マルムスティーン…ご先祖様が騎士の称号とともに頂いたありがたいお名前。

日本的に言うと、「徳川・R・清明」とかそこらへんだろ。
Rは滝連太郎のR。


896 名前: 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日: 02/03/18 23:55
>>893
イングヴェイ=イングリング(生殖の神)


902 名前: 名無しさんのみボーナストラック収録 投稿日: 02/03/19 01:04
>>896
イングナ・フレイ
フレイの別名。
タキトゥスの『ゲルマーニア』にはスウェーデンの一地方インガウェウォースについての言及があり、イングリンガ王朝もこれと関係しているらしい。
余談だがスウェーデンでは今でも子供の名前に「イングリッド」とか「イングヴェイ」等フレイに因んだ名を付けている。

どっちもあたりですな。

93 :天之御名無主:2006/09/22(金) 12:25:44
日本神話に喩えると

ヨルムンガンド = ヤマタノオロチ
トール = スサノオ

を連想してしまう。ヨルムンガンドは東洋(中国)の竜神っぽい。
いずれも水を支配する神、一方は大蛇、もう一方は人の姿をした。
トールもスサノオも農耕の神。
野性の水脈(龍神)を征服することが農耕文明を可能にした。

94 :天之御名無主:2006/09/25(月) 22:58:43
武田 龍夫の『バイキングと北欧神話』ってのを見つけたんだけど、誰か読んだ人いる?
北欧文化協会理事長ってのをやってるみたいんだけど、どうなんだろ。

95 :天之御名無主:2006/09/27(水) 20:06:03
「フェンリル株式会社」製のとびきりスウィートなブラウザ「グラニ」だそうです


ttp://grani.tabbrowser.jp/index.html

96 :天之御名無主:2006/09/27(水) 20:09:30
連投スマソ。
タブブラウザ「スレイプニル」だそうです

ttp://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/

97 :天之御名無主:2006/09/29(金) 11:49:02
>>95-96
スレイプニルはver.1.66はよかったがver.2になってからはいまいちだな。努力しているようだが。
まだver1.66の機能に至らないところもあるし。
制作者がパソコンごと盗まれたためにver.1.66のメンテナンスを断念し、一からver.2をつくったらしい。
盗んだのはロキに違いない


98 :天之御名無主:2006/09/29(金) 13:31:08
ワロス

世界を最速で駆けめぐる軽量ブラウザってことなんだろうか。

>>83
ソードワールドRPGで氷の上位精霊だからかもしれん。
北欧だから寒そうとか思われてるんだろうな。

99 :天之御名無主:2006/10/07(土) 19:03:23
そういえばゼロの使い魔のガンダールヴも北欧神話のネタだな。
まあ、深い意味なんて無いんだろうけど


100 :天之御名無主:2006/10/08(日) 17:32:01
たしか、ブリーシンガメンもゼロの使い魔で出てたね。
北欧神話ネタは、あちこちで使われてるから、珍しくはないと思うけど。

101 :天之御名無主:2006/10/08(日) 19:02:46
>こちらはアダルトゲームブランド【ヴァナヘイム】のオフィシャルサイトです。
>ttp://vanaheim.jp/

由来はやっぱり北欧神話?
>>73の言ってるのはこれのこと?

102 :天之御名無主:2006/10/10(火) 18:51:56
僕は未だに浮気したシフが許せないんだ

103 :天之御名無主:2006/10/11(水) 02:32:45
>>102
ごきげんよう!!トール!

104 :天之御名無主:2006/10/11(水) 13:37:00
>>102
まあ、ビールおごるからモチツケ

105 :天之御名無主:2006/10/11(水) 15:57:18
完璧な良妻賢母であるシフの唯一の汚点と言えよう

106 :天之御名無主:2006/10/12(木) 17:49:37
ヴァルキリー・プロファイルで北欧神話に興味を持ったのですが、なんかいい本はないですか?

107 :天之御名無主:2006/10/12(木) 19:43:17
>>106
初心者なら山室静の「北欧の神話」を勧める
Amazonでユーズドが買える

出版社: 筑摩書房 (1982/01)
ASIN: 4480329080

108 :天之御名無主:2006/10/12(木) 22:30:58
岩波少年文庫でコラムの『北欧神話』読んだ。
北欧神話関連のまとまった形のものとしては初めて読んだ本だったので
今でも気に入っているんだけど、後にエッダ(谷口訳・新潮社)読んだ時
オーディンが腹黒くてびっくりした。
まぁ岩波のは子供向けにアレンジされたものだから仕方ないのかもしれないが。
どちらも大好きだからいいんですけど。

109 :106:2006/10/13(金) 08:59:56
web小説で、いいものはないでしょうか?

110 :天之御名無主:2006/10/13(金) 16:59:36
英語圏なら結構あるでしょうね。

向こうの"オーディニズム"はオカルトや白人至上主義と関連して
ひとつの暗黒大陸を形成してるような印象だけど。

111 :天之御名無主:2006/10/13(金) 18:19:26
>>109

>>78のがよかったよ

112 :天之御名無主:2006/10/13(金) 21:42:58
>>111

>>78のは一通り北欧神話を知ってる状態でないと変なイメージつきそう
全体的には悪くないけど、個人的にヘルの改悪が許せなかったんだよな…
まあ、ちゃんとどこが嘘かとかを示しているから親切なつくりではあるか
でも、北欧神話は異説もいっぱいあって、そのひっくり返った玩具箱から
気に入りのエピソードを探す作業が楽しいという想いがある

113 :天之御名無主:2006/10/14(土) 13:08:06
>>111
>>112
ありがとうございます!。見てみますね。
グラムとか、グーングニルとか出てきますか?

114 :天之御名無主:2006/10/14(土) 20:06:03
細かいことは覚えていないけど出てきたと思う

115 :天之御名無主:2006/10/16(月) 18:01:24
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A8%E3%83%AB%E3%83%89
>復讐のためにアースガルズにやって来たティアチの娘スカジ(スカディ)は
>復讐にエーシル神族の一人を夫にとると言い、足の美しさで選んだ。
>光と善の神バルドルを狙っていたのだが、足のたくましさで選んだ神はなんとニヨルドだった。
>ニヨルドはたくましいにはたくましいが美青年というよりガタイがいい方で、
>言ってみればマッチョだった。


そうなのか?



116 :天之御名無主:2006/10/16(月) 19:40:58
★★ ミンカ ★★

ミンカって、韓国系だよね。
アメリカのサイトでは、なぜか東京出身の日本人、みたいな紹介されてる。
ミンカ、元・在日なのかな?

日の丸マークのMinka Linksをクリックしてみなよ。 

【ミンカ−フリーワン】
http://www.freeones.com/html/m_links/Minka/

【ミンカ-HP】
http://www.minkaxxx.com/

【ミンカの巨乳写真】
http://www6.kinghost.com/hardcore/pfijo/Minka/3/1.jpg


117 :天之御名無主:2006/10/17(火) 18:44:51
>>115
「美しい」の基準がどうなのかでは?
たくましい足を美しいと感じるのか。
すね毛のないすべすべの足を美しいと感じるのか。

118 :天之御名無主:2006/10/17(火) 19:05:32
>>107
学校の図書館にあったので、借りてきましたよ。
でも、今はベルガリアード物語を読んでるんですけど・・・;;

119 :天之御名無主:2006/10/20(金) 22:40:59
ここで質問すれば教えて貰えますかね・・・・・・・・

「ロキの口論」で、(新潮社の「エッダ・古代北欧歌謡集」ですが)
冒頭に「ギュミルとも呼ばれるエーギル」とかあって、
その後にフレイがロキに「ギュミルの娘を黄金で買った」と罵倒されてますよね。
これだと「エーギルの娘」とも解釈されませんか。
ゲルズの父親はエーギル(別名ギュミル)ということでしょうか?

120 :天之御名無主:2006/10/21(土) 21:30:08
>>119
ともではなく、「別名ギュミルと呼ばれるエーギル」と書いてる。
さらに、「ギュミルの娘を黄金で買い、あんな風に剣をやって仕舞って」
と罵倒されているが、内容が「スキニールの旅」と酷似している。
よって、ゲルズの父親はエーギル(別名ギュミル)
というのは間違いないはず。

121 :天之御名無主:2006/10/22(日) 21:20:25
フレイがラグナロクの時に自分の剣をもってたらスルトに勝ってた?


122 :天之御名無主:2006/10/22(日) 22:06:52
FFのオーディンの武器はなぜ斬鉄剣なんだろうね。
わざわざ得物変更(しかもダサくなってる)する意図が不明。

123 :天之御名無主:2006/10/22(日) 22:28:22
>>119-120
横レススマソ
あずみ涼の「緋色の剣」ではギュミルは”海の巨人”で海中に住んでいたはず
ギュミルという名前自体「海」という意味があるんでなかったかな?
海神エーギルと同一視されていたかもね

124 :天之御名無主:2006/10/23(月) 17:54:22
>>121
巨人が相手だと独りでに戦う剣だったそうだから、
剣にスルトを攻撃させて自分は安全な場所にいられたに違いない。間違いない。

>>123
漫画は漫画ですから。




125 :天之御名無主:2006/10/23(月) 19:38:59
>>122
ギルガメシュがエクスキャリバーもってたり


126 :119:2006/10/23(月) 23:16:26
宴を用意したエーギル=ゲルズの父ギュミル、という解釈でよろしいようですね。
120さん、123さん、どうもありがとうございました。


127 :天之御名無主:2006/10/23(月) 23:53:29
ベーオウルフって何?

128 :天之御名無主:2006/10/24(火) 02:03:48
>>127
困ったときのWikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95

129 :天之御名無主:2006/10/24(火) 03:12:51
>122
FF7では槍も出ますよ。
斬鉄剣はオリジナルティを出すためではないかと思います。

130 :天之御名無主:2006/10/24(火) 12:18:54
たぶん天野さんが剣もったオーディン描いちゃったからだろうな

131 :天之御名無主:2006/10/24(火) 12:47:18
漫画やゲームに突っ込んでもしょうがないと思うけど・・・

132 :天之御名無主:2006/10/24(火) 15:06:06
[3925] 「アングロ・サクソン人」という言葉は、安易に使ってはいけません。
http://snsi-j.jp/boards/sample1/68.html
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1 (気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板)
そして、今、「彼らは、アングロサクソンだ」という言葉を使っていいのは、誇り高いフランス人たちだけだ。
彼らから見たら、今のアメリカ人(イギリスから流れ出していった貧乏、下層白人であるケルト系のアイルランド人や、
スコットランド人を無視して、イングリッシュを前提にして言えば、の話だが) は、「あいつらは、ノルマン貴族で
あり、フランス王の従兄弟であった者が、1066年に、イギリス(ブリタニア)を「ノルマン・コンクエスト」
(ノルマン人よるイギリス征服)で、征服した時に、屈服した原住民、現地人どもだ。それが、アングロ=サクソン
どもだ。我々の被征服民だ。あいつらアングロ=サクソンどもは、我らに征服された民族だ」という使い方。これだけ
が、正しいのです。日本の知識人階級は、イギリス人と、アメリカ人の違いが分からないから、まとめて「英米白人は
、アングロサクソン族」と言いさえすれば、それで自分は、知的だと思っている程度の、土人の秀才たち程度です。
アメリカ人のインテリに、「あなたたちはアングロサクソンですよね」などど聞いてごらんなさい。「何言っている
んだ。このアジア人は」という顔をされるでしょう。日本の知識層のアメリカ理解は、あまりに浅薄である。話になら
ない。
(中略)
ですから、「アメリカ白人は、アングロサクソンだ」という低劣な、アメリカ理解は、私、副島隆彦のアメリカ研究が出て、
水準があがったのですから、みんなで恥を知って、全廃しなければいけないのです。
(中略)
ですから、「アメリカ白人はアングロ=サクソン人」という愚劣な文は、もう二度と誰も書かないようにしなさい。
書けば、「馬鹿だな。こいつは」とすでに、日本のインテリ、読書人階級では思われます。
私、副島隆彦のアメリカ研究が出てから、10年で、すべての政治思想系のインテリは、いくら日本土人の秀才だと
言っても、今では、それぐらいは賢くなっているのです。賢くないのは、私の本をまだしっかり読んでいないで、
私のそばに寄ってくる者たちだ。


133 :天之御名無主:2006/10/24(火) 19:35:00
>126
違うだろ

134 :天之御名無主:2006/10/26(木) 13:12:13
ヴァン神族って何から派生したんですか?
ヴァナヘイムにいることと、ニョルドがヴァン神族の長だったというのはわかるけど、
結局、豊穣の神々は巨人族より早く存在していたってことなんでしょうか?


135 :天之御名無主:2006/10/26(木) 16:57:42
また北欧神話のエロゲーが出るね。ねとって女神だっけ。
トール(女)、スクルド、ヴェルダンディーが出る。
北欧神話って色々ネタにしやすいのか

136 :天之御名無主:2006/10/26(木) 17:57:38
トール(女)って……
超大食らいの女かw

137 :天之御名無主:2006/10/26(木) 18:23:30
>>134

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E7%A5%9E%E6%97%8F
神話では美麗な巨人族としてしばしば巨人族と混同される。

138 :天之御名無主:2006/10/26(木) 21:15:58

それで巨人の女と結婚したのはヴァン親族のフレイとニョルズ(但し離婚)だけか?

139 :134:2006/10/27(金) 06:35:42
>>138
ヴァン神族はエーシル神族に吸収されるから、その後どうなったのか分からない…
語られていないけど、近親相姦が当たり前のヴァン神族だから、エーシル神族と多く関係を持ちそうだ…

>>137
巨人族じゃないってことでいいのかな…
どうもヴァン神族の起源について語られてるのが少ないような気がする。
ニョルドを生んだ神がいるのだろうか…?

140 :天之御名無主:2006/10/27(金) 18:47:57
エーシルで巨人と結婚した神っているの?

141 :天之御名無主:2006/10/27(金) 20:05:49
オ−ディンやト−ルなど巨人を妾にする神はいた

142 :天之御名無主:2006/10/28(土) 16:50:29
妾の巨人に寝首をかかれるとは思わなかったのか

143 :天之御名無主:2006/10/29(日) 21:56:13
アース神族とヴァン神族の和睦の時に、ヴァン神族側からは
ニヨルドとフレイ、フレイア、クヴァシルがアースガルドに来たらしいけど
このクヴァシルと、唾から生まれたクヴァシルは別人ってこと?

144 :143:2006/10/29(日) 22:31:16
スマソ。自己解決しました。

145 :天之御名無主:2006/11/02(木) 17:39:30
白川静氏の訃報で思い出したけど山室静氏はご存命でしたっけ

146 :天之御名無主:2006/11/02(木) 20:12:10
>>145
六年ほど前にワルハラに旅立たれました。

147 :145:2006/11/02(木) 21:12:38
>>146
d
よくこのお二方を間違えたものでした

148 :天之御名無主:2006/11/04(土) 10:20:16
ヴァン神族って元々は巨人族なの?

149 :天之御名無主:2006/11/04(土) 16:52:37
大学で北欧神話を学べるといったら何学部、何学科でしょうか?

150 :天之御名無主:2006/11/04(土) 23:54:40
アイスランド語科とか? ゲルマン文学系とか? 

151 :天之御名無主:2006/11/08(水) 16:20:28
北欧神話について書いている人が居る大学に行くのが一番だと思う。

152 :天之御名無主:2006/11/08(水) 17:55:21
東海大学とか?

153 :天之御名無主:2006/11/08(水) 19:48:59
たしかに東海大学ではたくさん関連本を出していますね…
でも東海大学って、言い方悪いんですが、レベルが低くないですか?
就職とかに困りそう…(東海大学の人すいません。悪意はありません)

154 :天之御名無主:2006/11/08(水) 23:19:23
思い切って留学汁

155 :天之御名無主:2006/11/09(木) 00:11:31
北欧神話について学ぶのをメインにするのだったら、就職とか考えちゃいかんだろ。

翻訳家になりたい。そのついでに北欧神話について学ぼう。
なら、わからんでもないけど。

156 :天之御名無主:2006/11/09(木) 17:42:55
「北欧」で大学名を検索してみた。

ttp://shingakunet.com/cgi-bin/scl_freeword_list.cgi?FREEWORD=%96k%89%A2&AREA_CD=&KOUSHU_KBN=

157 :天之御名無主:2006/11/11(土) 17:50:57
>>102
トールは女の巨人との間にマグニを儲けたのに?

158 :天之御名無主:2006/11/11(土) 23:11:55
話題の東海大学出版会の「巫女の予言」ですが買ってみようと思っています
読んだ方、どうでした?値段のモト取れますかね?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4486012259/sr=8-1/qid=1163254211/ref=sr_1_1/250-5972374-8006604?ie=UTF8&s=books

159 :天之御名無主:2006/11/12(日) 10:59:38
山室静の北欧神話物語を買ったんだが
小人の名前に東西南北ってのは流石にどうかと思うんだ

160 :天之御名無主:2006/11/12(日) 11:21:41
東海大は基本的に理系大だから、文系ジャンルで有名とは知らなかった。
詳しくは知らんけど私立有名大で中堅所で就職に困るってことはないと
思うがどうなんだろうか

161 :天之御名無主:2006/11/12(日) 11:30:11
ラグナロクでも起こっているなじゃないか?

162 :天之御名無主:2006/11/20(月) 22:14:41
ゴジラ対ビオランテの「ビオランテ」は、北欧神話の花の女神の名前でしたっけ

163 :天之御名無主:2006/11/20(月) 23:33:37
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86
>生物学者の白神源壱郎博士(高橋幸治)が北欧の神話の植物の聖霊の名前から命名したとされる
>(ただし、「北欧の神話に出てくる」であり、北欧神話にはビオランテという名はない)。

らしい。

164 :天之御名無主:2006/11/21(火) 14:32:03
原案の小林晋一郎氏の造語らしい。
元ネタはヴィオロンだと。

165 :162:2006/11/22(水) 03:39:04
>>163-164
ありがとうございました

166 :天之御名無主:2006/11/26(日) 00:55:48
昔新聞広告で「フレイの薔薇」という絵を売っていた。
風水ものらしく、金運のつく黄色い薔薇の絵だったけど、検索してもヒットしない。
見たことある人、いる?

167 :天之御名無主:2006/12/01(金) 20:54:13
ちょいと気になったんだが
カリバーンみたいに「鉄」とか「固き物」みたいな語源がグラムにもあるのだろうか?
ちょっと調べてみたが質量の単位位しか出てこなかった。
詳しい人、教えてください。

168 :天之御名無主:2006/12/01(金) 23:09:45
重量のグラムはギリシャ語「書かれたもの」→「わずかな重量」の意らしいが
北欧とは関係ないよなー

169 :天之御名無主:2006/12/02(土) 05:40:24
>>168
>ちょっと調べてみたが質量の単位位しか出てこなかった。
魔剣、聖剣のGramの事じゃ?

>>167
いくつかぐぐったけど、
>古ノルド語で怒りを意味する
このぐらいしか由来はなかった。

170 :天之御名無主:2006/12/02(土) 20:15:21
Wikipediaはあんまアテにならないんだよな
スウェーデン語のだとGram (”bister”) って書いてあるな
機械翻訳で英語にするとGrimとなった

171 :天之御名無主:2006/12/11(月) 15:19:07
神話は捏造が多いからどれが古い神話かわからない。北欧神話も書かれたのはそう古くないから書いた段階で創作された可能性が高い。

172 :天之御名無主:2006/12/11(月) 22:22:22
近年の神話理論によれば、神話というのは一回語るごとに変容するものなので
「古い」だの「オリジナル」だのを探求するほうが間違い。

173 :天之御名無主:2006/12/12(火) 11:19:59
自分で神話の続きを作るのも楽しいだろうな。
それを人に語るなんて出来ないがw

174 :稗田阿礼:2006/12/12(火) 17:56:46
それを語りまくって今日我々が知る神話となったのかも

175 :天之御名無主:2006/12/12(火) 18:29:46
童話とか民話ってそういうのあるよな

176 :天之御名無主:2006/12/12(火) 18:56:24
文字として定着すると、こんどはそれが権威として扱われるようになる。
聖書が一番いい例。
しかし神話は変化していくものだから、今度は神話の内容そのものではなく
文書の解釈が変化していくことになる。

177 :天之御名無主:2006/12/13(水) 11:22:14
文字がない時代なら口伝えで伝えられるからどんどん内容が変わっていったんだろうね

178 :天之御名無主:2006/12/13(水) 13:44:58
新たな文献の発見によって今まで知られてなかった
重要な神がいたことがわかった、なんて可能性は無いのかなあ

あ、今、少し考古学者になりたい気持ちがわかった気がする。
まあ実際こんな夢見てる学者はいないのかもしれないけど・・・

179 :天之御名無主:2006/12/13(水) 17:33:55
キリスト教の影響を受ける前の北欧神話(ゲルマン神話)とか
ヨーロッパ人が入ってきて破壊する前の中南米の神話とか
新しい文献の発見によって、忘れられた神々が蘇るとすればおもしろいのに

180 :天之御名無主:2006/12/13(水) 18:52:48
>キリスト教の影響を受ける前の北欧神話(ゲルマン神話)

この文献は本当に見つかって欲しい。
考古学者よ、頑張ってくれ

181 :天之御名無主:2006/12/13(水) 21:26:09
日本神話が千年以上変化なし(古事記・日本書紀が編纂されてから)
というのに比べると北欧神話て悲惨・・・。

182 :天之御名無主:2006/12/13(水) 21:55:36
日本でも中世の神仏習合神話や近世神道論なんかで変容しているところはあるんだけどね。
ただ、近代に至って記紀のプライオリティが増したという話。

まとまった物語資料が11世紀以降ぐらいしかない北欧神話は、悲惨といえば悲惨かも。
断片資料なら1世紀のタキトゥスが記録しているのがあるんだけどな。

183 :天之御名無主:2006/12/13(水) 22:46:47
どっかの富豪さんが大事な文献を隠してる
なんてこともありえたりしてね。
あんまり見つかってないって、夢が広がるよね

184 :天之御名無主:2006/12/14(木) 17:48:10
横レスすんません

フランス?の日本製アニメマンガのファンサイトで
聖闘士星也の北欧神話編が紹介されてたのを偶然発見。
昔観たので懐かしかったっす。
アニメ版では個人的に北欧神話編が一番好きで、オペラの「ニーベルンゲンの指輪」のBS放送を録画するきっかけにもなったなあ。

ttp://sandrockk.free.fr/index.php?id=111468758114339300

185 :天之御名無主:2006/12/14(木) 21:38:45
>>184
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/998534739/l50

186 :天之御名無主:2006/12/17(日) 13:05:35
北欧には「なんでも鑑定団」のような番組はないのだろうか・・・

孫「祖父が大事にしていた写本です」
鑑定「ほお、いい仕事してますね」
司会「いくらぐらいだと思いますか?」
孫(100アイスランド・クローナを提示)
司会「さあいくらでしょう……おお、200アイスランド・クローナ!!」

187 :天之御名無主:2006/12/23(土) 16:47:39
よく神話って物語が何かの象徴を意味してるって聞くけど、北欧神話もそれが当てはまるの?
なんだかねぇ・・・
「ルーン文字の始まり」ってとこウィキで見てると、明らかに「どっかで間違った伝承がされちゃった」
って気がしてならない

188 :天之御名無主:2006/12/23(土) 16:49:09
ウィキってwikipediaのことか?
そんなの信用してる時点で間違ってる

189 :187:2006/12/23(土) 17:08:46
>>188だって、「ィン』に自分文字を開発するためにオーディンが主神『オーデの体を犠牲にして得たのがルーン文字」
なんて記事があるんだよ。つまり、自分が自分に文字を授けてもらうために自分を生贄にしたってなワケ。
明らかにおかしいだろ

190 :187:2006/12/23(土) 17:10:30
誤爆・・・

訂正
>>188だって、「文字を開発するためにオーディンが主神『オーディン』に自分の体を犠牲にして得たのがルーン文字」
なんて記事があるんだよ。つまり、自分が自分に文字を授けてもらうために自分を生贄にしたってなワケ。
明らかにおかしいだろ


191 :187:2006/12/23(土) 17:22:44
あっ、ちなみにそれは検索キーワード「オーディン」の項に書いてあったよ

192 :天之御名無主:2006/12/23(土) 21:57:47
頭の固い奴だな

193 :天之御名無主:2006/12/23(土) 22:44:40
>>191
>>188

194 :天之御名無主:2006/12/26(火) 16:13:49
〜ウィキの「ルーン文字の始まり」の項を見て〜
北欧神話はどっかで間違った伝承がされちゃったものだよ!

ウィキに書いてあることを信用するなんて阿呆

だってウィキに書いてあったもん!!明らかにおかしい!


相当の阿呆だな。
なんでウィキの記事が誤りと思わずに
北欧神話が間違った伝承をしたなんて思ったんだ?
187の中でのウィキの絶対性がキモイ。

195 :天之御名無主:2006/12/28(木) 23:56:31
さて年賀状にはフレイとグリンブルスティを

196 :天之御名無主:2006/12/29(金) 02:38:13
北欧神話のオーディン、ヒューゴー、あともう一人の3人が並んでいる図は仏教のゴータマ・ブッダと普賢菩薩、文殊菩薩と並んでいるのと似ていると思います。
ヒューゴー、フゲンはそのまま普賢(フゲン)菩薩に対応していると思います。

197 :天之御名無主:2006/12/29(金) 12:45:10
「ルーンを得る為に大神オーディンが自らを槍で貫いた」というのは、実際にある伝承だが。
それがおかしいとは思わん。相手は神様だ。
自分を犠牲にして人間を救ったあと、ちゃっかり復活した大工の息子もいるしね。

198 :天之御名無主:2006/12/30(土) 21:49:30
オーディンってハーフエルフなんだろ、ウィキに書いてあったぞw

199 :天之御名無主:2006/12/31(日) 01:40:48
>>198
頭の固いお馬鹿さんのマジレス喰らうからやめれw

200 :天之御名無主:2007/01/01(月) 02:56:30
新年おめでとうなあ
北欧神話っていうのもあるんだよって、みんなに知ってもらえる年になれたらいいなあ

201 :天之御名無主:2007/01/01(月) 11:28:50
>>199
悪かった。
>>200
新年おめでとう

202 :天之御名無主:2007/01/11(木) 23:38:06
猪と言えばフレイ

203 :天之御名無主:2007/01/12(金) 21:46:41
おい!閉鎖だってよ!

204 :天之御名無主:2007/01/14(日) 00:59:16
ラグナロクがくるわけだなw

205 :天之御名無主:2007/01/14(日) 02:10:22
言わせてもらう。
北欧神話に入った時は中二病からだったけど、出会えたことに後悔はしていない。

206 :天之御名無主:2007/01/14(日) 02:17:02
2chが閉鎖しても多分またどっか別のとこで
過疎りながらもトール萌えとか言ってるんだと思うよ俺ら

207 :天之御名無主:2007/01/14(日) 10:56:14
そうだね、ラグナロク後に復活バルドル見習って
新しいどこかでオーディンへたれwwwwwとか萌えてるよ自分も

208 :天之御名無主:2007/01/14(日) 14:26:50
こんなとこでマジレスするのも何だけど、
2chドメインが使えなくなるだけで、鯖自体は差し押さえられないから、
閉鎖はありえない。

209 :天之御名無主:2007/01/16(火) 22:20:32
age

210 :天之御名無主:2007/01/16(火) 23:00:49
巨人の身長ってどのくらいなの?
ロキがアスガルドの神々と並ぶとやっぱり大きいのだろうか。

211 :天之御名無主:2007/01/17(水) 01:36:29
とりあえずスルトはバカデカイよな

212 :天之御名無主:2007/01/19(金) 14:10:24
トールが女装してもばれないくらいだから
フェンリル並みかもしれn

213 :天之御名無主:2007/01/19(金) 22:19:45
それよりヨルムンガンドはミズガルズの大陸をぐるっと回るだけデカイのに
それを天高く持ち上げるトールの身長って一体

中国神話のバンコを思い出した


214 :天之御名無主:2007/01/21(日) 20:05:14
神と巨人の身長が変わるのは北斗の拳のキャラ並みかも
山のフドウなんて初登場時は人間じゃない巨大さ

215 :天之御名無主:2007/01/25(木) 14:50:48
じゃあフレイとゲルズとかニョルズとスカジとかの夫婦はノミの夫婦なの?

216 :天之御名無主:2007/01/28(日) 03:49:53
ニヨルズとスカジなんてどうやってセックスしたんだろうな。
穴に入って出してまた出てきたんだろうか。

217 :天之御名無主:2007/01/28(日) 11:54:05
>>216
想像してワロタ

ところで最近あるサイトで見かけたのだけど
「巨人」の訳は間違いで、そもそも「巨大な人」ではなくて「外部(アウトワールド)の人」なんだとか・・・・
これで身長問題は解決?

218 :天之御名無主:2007/01/29(月) 00:07:05
外国語から来た概念の場合、そういう翻訳の間違いの可能性はあるねえ。
身近なテキストとしては、聖書とかね。

219 :天之御名無主:2007/01/29(月) 17:03:42
とは言え、もの凄くでかいって記述があるのもいるよね。
一概にそう言いきれないのかな。

220 :天之御名無主:2007/01/29(月) 20:46:40
>>1
北欧神話とは、勇者、賢者、格闘家、戦士が大魔王ゾーマをリンチする物語

221 :天之御名無主:2007/01/30(火) 15:54:19
>>1
年中燃えている棒を持っているおじさんがぶち切れて古い大樹に放火する話

222 :天之御名無主:2007/01/30(火) 19:31:51
>>215
ゲルズはでかかったんだよ


アースガルズからよく見えるぐらい

223 :天之御名無主:2007/01/31(水) 11:27:20
巨大ゲルズとちっこいフレイが寝ているところを想像したら
うちのクソ親父が酔っぱらって寝る時に手乗りインコに添い寝させて
朝起きたら布団の中で潰れてたのを思い出した(泣
フレイは籠にしまって寝ましょう(怒

224 :天之御名無主:2007/01/31(水) 18:35:08
↑お気の毒
自分は灰谷健次郎の「我利馬の船出」を思い出したよ
ところでゲルズとフレイアはどっちが一番の美人なんだったんだろう?

225 :天之御名無主:2007/01/31(水) 19:43:29
楊貴妃とクレオパトラみたいなものだよ。

226 :天之御名無主:2007/02/01(木) 00:38:13
随分前に009達と戦ったんだよね。

227 :天之御名無主:2007/02/01(木) 12:24:22
単行本で読んだかな。
余り覚えていないけど
オーディンが科学者で、自分に都合のいい北欧神話的世界を作って王として君臨していたって話だっけ?

228 :天之御名無主:2007/02/01(木) 18:14:12
ゲイルロドの娘だってその月経血の奔流でトールが
流されかけたぐらいだもんな。
巨人:神=親父:インコ
でいいと思う。
オーディーンとグリッドもフレイとゲルズもロキとアングルボザも
トールとヤルサンクサも全身まんこに入ってセックスしたんだよ。

229 :天之御名無主:2007/02/01(木) 20:07:00
>228
ロキは生粋の巨人族出身なのを知らんのか

230 :天之御名無主:2007/02/01(木) 20:37:41
9夜目
バリの森にフレイを訪ねてきたゲルズ
しかしフレイの姿はない

























彼女の足の下に(ry

231 :天之御名無主:2007/02/01(木) 22:12:25
トロールと巨人はどう違うの?

232 :天之御名無主:2007/02/01(木) 23:59:42
>>231
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cs7t-ftm/fantasy/troll.htm

233 :天之御名無主:2007/02/02(金) 00:19:13
>>229
だがロキはトールより小さい。

234 :天之御名無主:2007/02/02(金) 09:39:18
巨人や神の大きさなんてかなり適当だろ
同じ神でも話によって明らかに大きさ違うようにかかれてたりするし

235 :天之御名無主:2007/02/07(水) 01:37:39
突然の質問ですがノルニル三姉妹がラグナロクの際及びその後
どうなったのか書かれている文献って存在しますか?
自分たちで滅びの運命を決めといて自分たちも巻き込まれて死んだのでしょうか?

あと、スルトの炎の剣はフレイの勝利の剣がスルトの手に渡ったもの、
と言う説をどこかのサイトで読んだのですが(あくまでレーヴァティンは別物、と言う前提で)
そんな記述、もしくは信頼するに足る流れを書いた文献はあるのでしょうか?
知っておられる方いらっしゃったら教えてください

236 :天之御名無主:2007/02/10(土) 09:19:33
興味あるテーマなので詳しい方の回答を期待していたのですがレスがありませんね・・・・

237 :236:2007/02/10(土) 09:49:54
(↑書き込みミス)
気を取り直して、僭越ですが私見を述べます。
普通の人よりは北欧神話の本を読んでいますが、真剣に研究されている方に比べたら貧弱な知識ではありますが・・・・


ノルニル三姉妹の最後がどうなったかという文献は知りません。
ただ、ネット上なのか本で読んだのか覚えていませんが、
スルトの炎で焼かれて沈んだのはかつてブルの息子が海中から持ち上げた「大地」だけであって、
「世界」全部ではなかった・・・・・・・という説がありました。
ラグナロクの描写には「イグドラジルが焼けた」ということも言っていなかったと思いますので、
案外ラグナロクというのは局地戦であり、
種も蒔かないのに実るという世界が浮かんできた後も、
ムスペルヘイムもニブルヘイムもギヌンガガップもイグドラジルも健在で、
ノルニル三姉妹は相変わらず泉のほとりで暮らしているのかも知れません。
あくまでも私見です。


フレイの勝利の剣がスキールニルに渡った後どうなったかという文献も知りません。
勝利の剣については、シーグルズル・ノルダルの「巫女の予言」(東海大学出版会)に、
スルトが炎の剣と勝利の剣の両方を持ってくるという説が書かれているのは知っています。
(レーヴァティンというのをネット上でよく聞きますが、誰のどういう剣を指すのか私にはわかりません。)



「サガエッダ協会」というサイトに、質問ができる掲示板があるようですので、
そちらでもおたずねになってみてはいかがでしょう。

238 :236:2007/02/10(土) 09:56:42
↑何度もすみません。
勝利の剣について補足しますと、
ノルダルの本には、スルトにどうやって勝利の剣が渡ったかという流れは書かれていません。
「もしもフレイが自分の剣を自分の従者スキールニルに与えただけならば、それは全くのナンセンスであろう。
もちろんこの剣は巨人の手に渡ってしまったのである。」
とだけ、書かれております。
……「もちろん」、じゃなく、どういう経緯があったのか、私も知りたいです。
フレイが勝利の剣を手放したと聞いた巨人が、フレイほど強くないスキールニルを闇討ちして奪ったのでしょうか……。

239 :天之御名無主:2007/02/10(土) 10:01:32
うざ

240 :236:2007/02/10(土) 10:44:05
そうですね。くどくてすみません。


しかし、しつこいですが、訂正します。

>>237
>ラグナロクの描写には「イグドラジルが焼けた」ということも言っていなかったと


「スルトの血族[=火]が それを呑み込むまえに」というふうに、
イグドラジルがスルトの炎で焼かれるという解釈があるのでした。
(谷口訳だと「スルトの身内(フェンリル)が呑み込む」、となっていますが)

241 :天之御名無主:2007/02/10(土) 11:03:25
>>236-237
わからないならわからないでいいんでは。


つか、ノルニルの他にフレイヤも、ラグナロクではどうなったのか知りたい。
ニョルズがヴァン神族のところへ戻るっつーのもどういう事なの?ヴァン神族は戦わないの?

242 :天之御名無主:2007/02/10(土) 13:55:36
べつにうざくないしそういう議論は大歓迎ですよ。スレには良い潤いだ
もっとも俺の場合は議論できるほど知識がないので只の見物人になるがな

243 :天之御名無主:2007/02/10(土) 14:23:57
そうそう。別にうざくないよ。
俺も見てるだけになるけど。

244 :天之御名無主:2007/02/10(土) 16:43:39
神々の黄昏でオーディン勢が墜ちたとき、もうその後の結末なんて語らずしても分かるだろー、みたいなノリじゃね?
バルドルとか以外みんな御陀仏したんだろ

245 :天之御名無主:2007/02/10(土) 16:52:38
スルト自身はどうだったんだろう・・・・
自分が世界樹に火をつけたら自分だって焼け死ぬとわかっていただろうに・・・・

246 :天之御名無主:2007/02/10(土) 17:07:57
こんなときもっと北欧神話の本読んでたらなあって思う。
せっかく>>240のような人が来たのに何も言えないなんて・・・

247 :天之御名無主:2007/02/10(土) 19:20:02
>>238
スキールニルって案外巨人だったんじゃ?
フレイに「勝利の剣をやろう」と言われた瞬間、内心「やりぃ!」とか思って、
デートの約束を取り付けた後はその剣を持って巨人国へ帰って行ったんだよ

だからエーギルのところで宴会をやったときにビュグヴィルとベイラはいたけどスキールニルはいない
ラグナロクが到来したのにフレイに剣を返さなかったのも当然

あっでも、ゲルズはスキールニルに向かって「おまえは神か、妖精か」って言っていたな

248 :天之御名無主:2007/02/10(土) 22:59:45
北欧神話の本って、作者によって解釈が違っていたり新しいエピソードがあったり
するんですが、どれが本当の北欧神話なんでしょうか?



249 :天之御名無主:2007/02/10(土) 23:53:13
>>248
「本当の北欧神話」はもうない
現在残ったエッダ写本には誤記や脱落や前後関係の間違いもあって
だから研究者によって解釈が違ってくる

250 :天之御名無主:2007/02/11(日) 09:45:35
そうそう
少なくともオーディンが斬鉄剣を持ってるっつー解釈は間違いw

251 :天之御名無主:2007/02/11(日) 11:27:26
何で北欧の神なのに「斬鉄剣」を持たされたのかな

252 :天之御名無主:2007/02/11(日) 13:27:51
ここで皆さんが語っているエピソードは、各文献から整合性のあると
思われたことを自分で選び抜いているものなんでしょうか?
それとも市販の書籍以外、原書で研究された結果だったりするんですか?

>237さんのような書き込みになにか返事したいなぁとお持っても自分の読んでいる
書籍はどこまで信用できるのか、自分の解釈をどこまで主張できるのか
(所詮素人の読みかじりですし)分からなくて・・・

253 :235:2007/02/11(日) 14:07:21
おお、レスが付いてる、ありがとうございます
北欧神話に興味があって自分でまとめてるんですが
質問した辺りのことがいくら調べても分からなかったので聞いてみたんですが
やっぱり文献には残されてないんですね
全くレスが付かないのでなんかまずいしつもんしたかな?と焦ってました

>>237
なるほど、局地戦だと考えれば他の者たちは普通に暮らしていたのかもしれませんね
「レーヴァティン」とは「害為す魔の杖」と訳されるものでロキが作ってスルトの奥さんに
預けられていたはずです
個人的にはラグナロクの際にロキがこれを使ってヘイムダルと戦ったんじゃないかなー、と
そんな描写は一切ありませんがロキが素手で戦ったってのもなんか違和感があるので

>>247
なるほど、スキールニルが巨人と言うのはおもしろいですね

>>248
基本的には北欧神話とは「新エッダ(スノリがまとめた民間伝承)」と「古エッダ(確かアイスランド?の民家から見つかった文献)」
と「その他のサガ」をまとめたものをいうと思ってます

>>252
僕の場合文献(古エッダ、新エッダ、サガ)+解説サイトの情報+妄想って感じです
完全には残されてないので穴は妄想で埋めてます
「実際どうだったか」よりも「面白い」を優先していますね

長文失礼しました
また来させてもらいます

254 :天之御名無主:2007/02/12(月) 10:20:31
ネットでの調べ物って出典のさだかでない記述が多いからねえ
良く読んだらゲームの設定だったり
出典の本を挙げているサイトもあるが「どの本から」がはっきりわからないとうっかり引用できない
挙げられた本が全部手元や地元図書館に有れば裏付けもとれるが・・・

255 :天之御名無主:2007/02/12(月) 11:43:49
前スレでもレーヴァテインが「害為す魔の杖」っていってる人いたけど
ゲームかなんかでそういうネタでもあるの?

256 :天之御名無主:2007/02/12(月) 13:03:50
俺もロキが剣を作って巨人に与えたなんて初耳だな。
興味があるので、できればどの本に載っていたか教えて頂きたい。

それと、フレイヤの首飾りを懸けてロキとヘイムダルがアザラシの姿で競争した、
という話を詳しく書かれている文献を誰か知りませんか?
山室静の本でチラッと載っていたので、これも興味が涌いて。

257 :天之御名無主:2007/02/12(月) 13:41:31
>>255
炎の剣だと信じきっちゃってる方ですか?

258 :天之御名無主:2007/02/12(月) 14:42:39
>>255-256
ググればすぐ出てくることですが参考に
ttp://www.4gamer.net/news.php?url=/weekly/sandm/018/sandm_018.shtml
ttp://www.jiten.info/dic/reevatein.html
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/2goukan/north-e/image/loki2.htm
「テイン」と言うのが杖を表してるらしい
だからミストルティンも訳がばらついて剣だの杖だの矢だの・・・となってるみたいです

ブリーシンガメンの話はどっかで見たけど忘れた・・・

259 :天之御名無主:2007/02/12(月) 15:53:07
>>258
なるほど、スヴィプダーグの歌というのにあるわけですね。探してみます。
ありがとうございました。

260 :天之御名無主:2007/02/12(月) 16:35:56
テインは枝で剣のケニングじゃないの?
あと俺はミストルテインに関しては剣でも槍でも矢でもなく単なる枝だと思ってる

261 :天之御名無主:2007/02/12(月) 21:10:35
>>260
枝だからこそ剣(鉄)より杖(木)のケニングがとられることが多いみたいです
ゲームとかでは剣のほうが使い勝手がいいからそっちで広まったみたいですね

262 :天之御名無主:2007/02/13(火) 00:28:59
>>257
二次創作をオリジナルと信じてる子供ですよ

263 :天之御名無主:2007/02/13(火) 17:10:58
>>256 レーヴァテインの話
古エッダ〜古代北欧歌謡集〜
の、なんだっけ、「ス」?から始まる歌。

264 :天之御名無主:2007/02/13(火) 18:11:45
スキールニルの歌?

265 :天之御名無主:2007/02/14(水) 14:33:57
ttp://gensounobuki.fc2web.com/frame.html
レーヴァテインに関してはここが一番詳しいかも

266 :天之御名無主:2007/02/14(水) 23:31:09
流れを切ってしまいますがひとつ質問が
北欧神話で、日食、月食について語られているものは
あるでしょうか?
食=ラグナロクになっちゃうとかなり大変な気が


267 :天之御名無主:2007/02/15(木) 00:28:44
こちら参考になる?
ttp://home.ix.netcom.com/~kyamazak/myth/saga/saga-index-j.htm

268 :天之御名無主:2007/02/15(木) 00:38:31
>>266
wikiだけど
htp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AB

269 :天之御名無主:2007/02/15(木) 00:59:31
当時の人々には日食の概念が無かった、というのは?
日食時には終末が来たと思って驚愕してたということで

270 :天之御名無主:2007/02/17(土) 00:40:27
北極に近い地域でも日食、月食はあったの?

271 :天之御名無主:2007/02/17(土) 19:01:38
フレイヤって何歳ぐらいだったんだろう。
フノス、ゲルセミが15歳ぐらいだとすれば、15で二人を産んだとして、30はいってるってことか・・・・・

272 :266:2007/02/17(土) 20:08:37
>268
ありがとうございました。
wiki知らなかった・・・ナベの底たたくってなんかかわい



273 :天之御名無主:2007/02/17(土) 21:18:18
>>271
アスガルドの神々はイズンのリンゴを食べることによって歳をとらないので
フレイヤはきっと20代の若さを保っていると思う

274 :天之御名無主:2007/02/18(日) 00:09:11
そのイズンがユグドラジルの梢から墜落して死んだ後、神々はリンゴを食べれなくなって歳をとっていったはず。
ラグナロクの時は皆よぼよぼの体で戦ったんだろうか。

275 :天之御名無主:2007/02/18(日) 13:25:16
「北欧神話と伝説」の作者、教えてもらえませんか?

276 :天之御名無主:2007/02/18(日) 14:27:32
うんこ

277 :天之御名無主:2007/02/18(日) 15:55:14
>>275
ヴィルヘルム・グレンベック (著), 山室 静 (翻訳)
単行本: 302ページ
出版社: 新潮社 (1971/01)
ISBN-13: 978-4105025014
ASIN: 4105025015

ところでこの本に、シェイクスピアの「ハムレット」の元ネタになったデンマークのアムレード?の話が載っているんだっけ?

278 :天之御名無主:2007/02/18(日) 17:23:37
>>277
ありがとうございました。

279 :天之御名無主:2007/02/18(日) 18:57:22
イズンが巨人シアチの妹(スカジの叔母?)だとか
ゲルズの兄がベリだとか
そういう話の裏って取れてるのですか?

280 :天之御名無主:2007/02/18(日) 22:52:26
↑ 初耳

281 :天之御名無主:2007/02/19(月) 13:18:35
>>271
三十路の未亡人
いいじゃん

282 :天之御名無主:2007/02/19(月) 16:08:13
>>279
ベリは初耳。
森の名前だと思っていたが?
イズンについてはロカセナでロキの言ってる事を解釈するとそんな感じになる。

283 :天之御名無主:2007/02/19(月) 16:17:37
質問ですが、
「オーディンは葡萄酒しか飲まない」と、
「スノリのエッダ」に書いてあったように思いますが、
当時の北欧でも、葡萄が採れたり、
ワインを作ったりしていたのでしょうか。

284 :天之御名無主:2007/02/19(月) 18:04:07
葡萄といったらディオニュソス

285 :天之御名無主:2007/02/19(月) 20:13:47
>283
本によりワインとあったり蜜酒とあったりビールとあったりするので
とりあえず分かりやすい酒を翻訳者さんが当てたんじゃないでしょうか?

オーディンは酒しか飲まないといいながら旅の途中で狩りをして
困ったことになったり焼けない肉に腹を立てて困ったことになったり
してるのも謎です


286 :天之御名無主:2007/02/19(月) 21:01:46
>283
補足。Wiki北欧神話定義
「キリスト教化以前のゲルマン人が持っていたゲルマン神話のうち、ノルウェー、
スウェーデン、デンマーク及びアイスランドに伝わっていたものの総称」

なのでワインが取れる場所でできたエピソードもあると思います。

287 :天之御名無主:2007/02/19(月) 21:13:37
>>285,>>286
どうもありがとうございました。

288 :天之御名無主:2007/02/19(月) 21:56:26
>>283
>「スノリのエッダ」
>当時の北欧
スノリって12〜13世紀の人でしたよね。
それ以前からスカンジナビアにもキリスト教文化は入ってきているし、アイスランドはノルウェーとの繋がりが
深いですよね。
修道院にはワインがつきものですし、バイキングが修道院を襲ったりする話も残っていたり、バイキング時代の
交易範囲から考えても、ワインを知っていたとしても不思議ではないですね。

>>285
>ビールとあったり
タキトゥスの『ゲルマニア』にビールの原型みたいな酒の記述があったと思いますよ。

289 :天之御名無主:2007/02/19(月) 23:35:58
>>277
原話なのかは知らないがハムレットは載ってる。

俺はその本に載ってるスルトの絵が印象的だったな。
あれにはフレイ勝てねえよ

290 :天之御名無主:2007/02/20(火) 01:30:41
>>286
古代から現代に至るまで、翻訳モノは概念や文化を翻訳するために
四苦八苦して表現を変えたりする場合もある事を忘れてはいけないよ。

あと、Wikiに書かれている事を100%信じないようにしよう。
書いた人間によっては、記事に瑕疵がある可能性があるかもしれないと
思うようにしようということだ。

291 :天之御名無主:2007/02/20(火) 02:53:07
スノリのエッダ原文ではワインのことをなんと表現しているのでしょう?


292 :天之御名無主:2007/02/20(火) 10:32:38
>>291
vín

293 :天之御名無主:2007/02/20(火) 15:07:40
なぜ「ワインだけを飲む」とされているのだろう?
意味があるのかな
右の眼球だけでなく”食欲”もミミルの泉にささげたのか

294 :天之御名無主:2007/02/20(火) 22:18:49
オーディンと葡萄酒で検索したらこういう文章を見つけた。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/mens.html

葡萄酒とは、経血のこと。
「オーディンは「母なる大地」の子宮にある3連の大鍋から「知恵の血」を盗んで飲み、それによって至高性を獲得した。」
だそうです。

295 :天之御名無主:2007/02/23(金) 01:05:00
>>279
ゲルズの兄=ベリなら、
ロキがフレイに「おまえのゲルズは自分の兄を殺した男をきれいに磨いたその腕で抱いているのか」ぐらい言いそうだ。
それこそイズンに言ったように。

兄というのは、スキールニルが家の前で会話をした羊飼いでないかと聞いていたけども。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)