5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ ダイダラボッチの正体は? ◆

1 :天之御名無主:2005/11/02(水) 23:37:44
オレの住んでる所は、ダイダラボッチが踏んで窪地になったらしい。
また踏鞴法師がイダラボッチの語源ともいわれているが、オレの周りには踏鞴
はおろか砂鉄や玉鋼も無い。
ダイダラボッチっていたい何?

2 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2005/11/02(水) 23:40:29
>>1
九州の「ダイダ」という巨人伝説が元になったとか。
千葉はダイダラボッチ伝説が多いそうですが。

(宗像教授からの知識なのであまり知らないのです…)

3 :天之御名無主:2005/11/03(木) 00:03:17
 関東は出雲系神話が多いからでは?
出雲風土記の巨人神に八束水臣津野命
というのがいるがそれが原形では?

4 :天之御名無主:2005/11/03(木) 00:09:40
出雲なら踏鞴でわかりますが、鉄と関係ない地方にまでダイダラボッチの話
があるのは、なぜなんでしょう?

5 :天之御名無主:2005/11/03(木) 01:22:57
兵主神信仰との関連はどうだろうか?

6 :天之御名無主:2005/11/03(木) 01:25:16
ほんとにタタラと関係あんの?

7 :天之御名無主:2005/11/03(木) 10:29:37
自分はダイダラボッチは巨人ではなく、鉄系の技能集団じゃないかと思ってる。
そんな技能集団であれば、全国を鉄を探して異動しただろから、日本中に伝承が
残っていても不思議じゃない。

8 :天之御名無主:2005/11/03(木) 14:50:31
ダイラダボッチは巨人とのことだから、北方系の人たちのことかも知れないな。
北方系民族が古い時代にはその血が色濃く残っていたなら、現在の主流の南方系の日本人より背が高く、巨人との印象が残されていたかも知れない。
マンモスを追ってシベリアから氷河期に陸続きの日本に渡ってきた、縄文人の先祖の一部がそうした北方系民族だったからね。
ありえない話ではなく、平安時代まではそうした民族がけっこう残っていたらしいからな

9 :天之御名無主:2005/11/03(木) 15:00:08
ただ、ダイダラボッチって種族のイメージがない。
記紀に出てくる土蜘蛛などは明らかに集団を形成してるけど、
ダイダラボッチ伝説って単体が基本でしょう。
そもそも富士山に腰掛けるような巨人が複数いるのは想像しにくいけど。

10 :天之御名無主:2005/11/03(木) 16:16:54
ダイダラボッチ=タイタン=巨人族ってないかな?

11 :天之御名無主:2005/11/03(木) 17:23:05
たしかに榛名山に腰掛けて利根川で脛を洗うような巨人が複数いたら、
寝るところも無くなるな。
ダイダラボッチは普段は何処にいて、何をしていたんだろう。

12 :8:2005/11/03(木) 21:12:43
ダイダラボッチが、もし実在したとしたらの仮定で一つの説を出しただけで、突っ込まれても答えようが無いがな
富士山に座るってのは単なる伝説で、もし実在したモデルでもいるなら、それは古代の長身の民族のことではないかと述べただけだ。

あるいは、ダイダラボッチってのは明かに創造の巨人だよね。
富士山を作ったり、琵琶湖もそうだったかな?
天地の色んなものを作っている。この発想はシュメール文明などの神々の先祖でもある
天地を創造した巨人の伝説を彷彿させる。
別の人も言っているけど、ギリシャ神話のタイタンとダイダラボッチのダイダラは、日本読が似てなくもないし
そういった創造の巨人の伝承をもつ民族の一部が日本に流れて、彼らの神話が民話に姿を変えたものかも知れないな
そんな空想も成り立つけど。

13 :天之御名無主:2005/11/03(木) 23:51:27
んー中国の炎帝の流れを組む蚩尤との類似とかはどうかな?

14 :天之御名無主:2005/11/04(金) 00:40:12
イバラギの大串貝塚は、ダイダラボッチが山に座ったまま海から貝をとって、
食い散らかした跡だという伝承がある(常陸国風土記)

15 :天之御名無主:2005/11/05(土) 20:36:11
>>8


では北方系のアイヌの伝説には巨人がいなくてコロボックルのような小人しか出てこないのはなぜでしょう?



16 :天之御名無主:2005/11/06(日) 01:01:26
んー巨人の話かー八郎潟とかはその残滓なんじゃねぇの?

17 :天之御名無主:2005/11/06(日) 02:16:25
西日本では鉄と関係がありで、東日本では山を作ったり湖を作ったりと、性格
がまるで違う伝承があるのは何故なのかわかりません。
名前が同じ巨人伝説でも、まったく別の発祥なのでしょうか?

18 :天之御名無主:2005/11/06(日) 02:37:40
女禍と伏儀の2人の夫婦神によって天地は作られた
この2柱は人身蛇体の神だった。
夫婦神によって世界が作られる発想は、日本神話のイザナギ・イザナミによる国産みもそうだが。
しかしダイダラボッチというは一人だけだ。
これは既存の大和民族などの神話とは違う、別系統の民族の神話の名残のような気がするよ。
アイヌの神話の天地創造も二柱の神だし、アイヌでもヤマトでもない別民族の神話が民話の形で残ったような感じだな

19 :天之御名無主:2005/11/06(日) 03:26:31
巨人伝説と製鉄技術をもつ民族が発祥なんでしょうか?

20 :天之御名無主:2005/11/06(日) 05:32:51
つ ジャイアント馬場

21 :天之御名無主:2005/11/06(日) 08:12:39
蚩尤

22 :天之御名無主:2005/11/12(土) 03:50:46
この人がおもしろいこと言ってるよ
轆輪眞山

http://blog.goo.ne.jp/rokunowa/e/0ef07f8c1f01d429d9efad6006a947d6

23 :ぽこ太:2005/11/12(土) 17:47:32
雰囲気から良く表現出来ているのは宮崎さんのアニメ、もののけ姫かな。
妖怪で見上げ入道なんて雰囲気も感じる。
自然霊てな感じ。そこからは人臭さは感じられない。


24 :天之御名無主:2005/11/13(日) 22:17:07
勃起信仰とみた。

25 :天之御名無主:2005/11/14(月) 14:15:52
パシュパテだよ。(黄金の鹿)

26 :天之御名無主:2005/11/14(月) 16:42:32
ダイバダッタ

27 :ぽこ太:2005/11/14(月) 17:44:06
ブロッケン現象は、あるいは関係するかも。

ウルトラマンや巨大ヒーローに歓喜する幼年期を思うと
潜在的に巨大な人形と日本民族はなんらかの関係があるのでは。
反対に西洋のヒーローは等身大が多いね。

28 :天之御名無主:2005/11/14(月) 18:54:14
ゴリアテとかどーよ?

29 :天之御名無主:2005/11/15(火) 03:00:34
代打 ラボッチ

30 :天之御名無主:2005/11/15(火) 20:04:54
いまいち思い出せ無いんだけど、なんたら法師が訛ってダイダラボッチになったんだと記憶してるんですが。

何法師だったか思い出せ無い_| ̄|○

31 :30:2005/11/15(火) 20:09:03
と思ったら>1に答えがあった(ry

でも、巨人が国土を作ったって話は海外にも多いね。

32 :天之御名無主:2005/11/16(水) 06:57:58
名前は忘れてしまったのだけれど、アフリカにある世界遺産で、不思議な壁画があるんだよね。
人が集まってる真ん中に、一人だけ大きな人が描かれているの。
何か関係ないかなー

33 :天之御名無主:2005/11/16(水) 09:47:24
あー…クロマニヨン人だったりしてなw

34 :ぼこ太:2005/11/16(水) 12:34:50
ゴリアテや大陸の創世神話が幼年期にアニメなどで影響はあたえてはいないよね。
大魔王シャザーンていうのがあったけど世代をついで子供に影響はあたえていないよ。


35 :ぼこ太:2005/11/16(水) 12:39:12
円谷さんが制作した物がスピルバーグに影響を与え世界的傑作が生み出されたね。

36 :天之御名無主:2005/11/19(土) 14:01:56
シシガミさまだろ?

37 :ぽこ太:2005/11/19(土) 17:50:16
初代のゴジラだよ。

手塚治虫のビッグXがあったけど巨大化ものだね。円谷作品のウルトラQの
「変身」も人間の巨大化ものだ。異様に興味を引かれる。
似たテーマで八分の一計画も面白かった。
ウルトラマンではフジ隊員の巨大化シーンがあるが最近ではTVのCMで井上和香の
巨大特撮がある。


38 :ぽこ太:2005/11/19(土) 17:52:51
我々の潜在意識の中にダイダラボッチは、入ってきている。

39 :天之御名無主:2005/11/19(土) 19:18:36
昔、昔、海苔ズクリを教えたんじゃと。。

40 :天之御名無主:2005/11/21(月) 09:18:06
製鉄技術と関係ある単眼の怪物って、ギリシアのサイクロプスと日本の一本踏鞴
の他にいますか?

41 :天之御名無主:2005/11/21(月) 21:31:19
恐怖の人食い大観音。
それは、天保の飢饉に喘ぐ貧村に突如として現れた。
カラーン!カラーン!乾いた鐘の音と共に、
身の丈、三十丈はあろうか、ゆっくりと歩む青銅の観音。
おお!有り難い事じゃ!観音様が現れなさった!
おおーい!村の者、広場に出るのじゃあ!
ざわざわ・・、おお、観音様じゃ!観音様がこっちにいらしゃるぞ!どうかわしらを救って下され!
手に印を結び、どこか狂おしい笑みをたたえた大観音が、ゆっくりと地面を滑るように村人に接近する。
カラーン!カラーン!とうとう、村人の所までやってきた。
ありがたや、南無〜。地にひれ伏す村人達。
ぎぎぎっ、観音は身をかがめると、フフゥ〜とやさしく村人達に息を吹きかけた。
グエ、グフッ!たちまち強烈な腐臭と死臭があたりにたちこめる。
動転する村人、その瞬間、観音の巨大な手が目にも止まらぬ速さで、村人を掴む!
ブチッ!ブチッ!ギャッ、ギャーッ!次々と手にかかりその狂った笑みをたたえた口で、思い切り貪り食う。
あたりは、血と飛び散った臓器の海、悲鳴と絶叫がこだました。
とうとう一人残さず食べ尽くすと、鐘の音と共に観音はいず方へと去って行った。

42 :天之御名無主:2005/11/25(金) 16:08:31
世田谷の代田と関係があるって聞いたことあるけどな。

43 :nthkid051126.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp:2005/11/25(金) 16:51:20
どれ

44 :天之御名無主:2005/11/25(金) 23:41:52
代田ぼっち

45 :天之御名無主:2005/11/26(土) 22:37:52
代田橋はダイダラボッチが一夜で作った橋だそうな

46 :天之御名無主:2005/12/13(火) 00:43:47
ダイダラボッチの足跡が沼になったところは、隕鉄の落ちたクレーターかな?

47 :天之御名無主:2005/12/13(火) 10:28:31
ダイダラボッチと1人ぼっちって似てるけど

ボッチって何を意味しているのだろうか

48 :天之御名無主:2005/12/13(火) 11:43:03
ぼっち=法師 じゃなかったっけ?

49 :天之御名無主:2005/12/13(火) 19:24:19
タタラ法師

50 :天之御名無主:2005/12/18(日) 02:33:10
>>46
「宗像教授伝奇考」ですか?
でも、ダイダラボッチと産鉄民は同時に語られていませんね。

51 :天之御名無主:2005/12/18(日) 19:37:11
ボッチ様のおみ足です

52 :天之御名無主:2005/12/19(月) 02:34:36
>>50
天之一目神とダイダラボッチの関連性ならあるのでその線で調べてみなさい

53 :天之御名無主:2005/12/23(金) 00:52:14
コロボックルも鉄関係みたいなこと星野さんが書いてたけど、巨人と小人の産鉄民って
繋がるのかな。

54 :天之御名無主:2005/12/23(金) 01:34:33
>>39
「おじいちゃんホント?」
「ふぉふぉふぉふぉ」
紙スキを見て覚えたんだっけ?
道具も自分で作ったんか。器用なヤツ。

55 :天之御名無主:2005/12/23(金) 07:09:31
>>30 飯綱高原の大座法師池の「大座法師」のことかい?

ちなみに、「デーラン坊」という言い方もある

56 :がいやまん:2006/01/03(火) 17:14:39
須弥山(しゆみせん)の中腹にある四天王天の四方に住んで仏法を守護する4体の
護法神、四大天王う。東方に持国天(提頭頼押(だいずらた)の訳)、南方に増長天
(毘楼勒叉(びるろくしや))、西方に広目天(毘楼博叉(びるばくしや))、北方に多聞天
(毘沙門)が位置。場所的にいってこのダイズラタと合致している。

57 :天之御名無主:2006/01/14(土) 15:14:17
ダイダラボッチは一人ぼっちじゃなくて集団であったと思う。
当然身長は当時の人々と比べればかなり高く体格はよかった、彼らは海を渡って日本へ
やって来て鉱脈を探していた、だから山を崩したとか池を掘った話が残っている。
彼らは渡来系の巨人族じゃないかな。

58 :天之御名無主:2006/01/15(日) 01:39:05
ラピュタに出てくるやつでしょ

59 :天之御名無主:2006/01/15(日) 15:57:23
ネアンデルタール人とかは?

60 :天之御名無主:2006/01/26(木) 16:41:08

ビッグマックスじゃねーの。

61 :天之御名無主:2006/02/02(木) 13:21:59
出雲の国引き神話が元では?それが民話として広がっていったとか。

62 :天之御名無主:2006/03/27(月) 22:33:21
木島日記おもしろいよ

63 :天之御名無主:2006/03/29(水) 00:00:25
>>61
ダイダラボッチは、ヤツカミズが零落(この表現嫌いなんだけど、他にいいのがない)した姿だと聞いた覚えがある

64 :天之御名無主:2006/03/30(木) 20:53:44
>>60
それを言うならジャンボマックスじゃね?


65 :天之御名無主:2006/03/30(木) 20:54:55
ロシア人だよ。

66 :天之御名無主:2006/03/30(木) 23:50:02
「もののけ姫」のダイダラボッチの姿って
松任谷由実のダンシングサンの鹿お化け
のパクリじゃないですよね。


つーか、ユーミンジャケットの元の絵はナンなんだ?

67 :天之御名無主:2006/03/31(金) 07:44:28
http://img133.auctions.yahoo.co.jp/users/0/3/5/4/syuri_toru-img600x450-1141978483dsc00263.jpg
これか?
たしか石器時代のシャーマンの有名な壁画じゃない。

68 :天之御名無主:2006/03/31(金) 12:21:00
オレの住んでるとこもダイダラボッチが踏んだとこみたいだね、ダイタクボ。

69 :天之御名無主:2006/03/31(金) 19:18:58
ダイタロス=タイタン=だいたぼう=だいたらぽっち=でいだらぼっち
ってのは?
ちなみにオレの住む町の山は大徳坊つー巨人が突然やってきて、背負ってた籠の土を落として創ったとかww
その山は昔、金が採れたらしい。修験道の修行場でもあり、近くには白鳥の飛来地もある。

70 :天之御名無主:2006/03/31(金) 21:52:02
>>69
白鳥の飛来地の近くには金だけではなく、鉄の産地もありますか?

71 :天之御名無主:2006/03/31(金) 23:24:45
>>70
あります。

72 :天之御名無主:2006/03/31(金) 23:56:59
>>67 ひとつ賢くなりました。ありがとうございました。

73 :天之御名無主:2006/03/32(土) 00:49:09
>>71ありがとう
もしかして信夫山ですか?
北に行けば鉄鉱石も砂鉄もあるみたいですね。

74 :天之御名無主:2006/03/32(土) 10:13:48
>>73
その通りで御座います。

75 :天之御名無主:2006/03/32(土) 19:57:52
オットト主様ぁ〜〜〜〜〜〜!!!

76 :天之御名無主:2006/04/24(月) 13:27:20
東京の武蔵村山市にはダイダラボッチの井戸というのがありますよ 見た目普通な井戸ですけど

77 :天之御名無主:2006/04/25(火) 03:09:04
空海さん

78 :天之御名無主:2006/04/25(火) 20:15:37
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン・バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
東京タワーのミニチュアキーホルダー ・無償の愛・おっぱいプリン・イオナ・電話代の請求書・ウナコーワ
NHKの請求書・かりんとう(黒糖)・新庄・コロッケそば・『森の生活』・ベルディ君・ミアキスタソ・(`〜´)・
加藤鷹の使用済みパンツ・うしのふん ・KAT-TUNのCD・遠野物語



79 :天之御名無主:2006/04/25(火) 21:15:52
富士より大きな人間なんて俺が知る限りでは
俺の彼女くらいしかおらんなあ。

80 :天之御名無主:2006/04/25(火) 23:07:29
ダイダラボッチはアメノミナカミヌシだろう。

81 :天之御名無主:2006/04/26(水) 08:01:35
弘法大師

82 :天之御名無主:2006/04/27(木) 22:35:56
食うかい?

83 :天之御名無主:2006/05/21(日) 19:51:14
獅子神さまの夜の姿だろう!

84 :天之御名無主:2006/05/21(日) 19:59:16
製鉄と結びたがるのは「もののけ姫」の見過ぎ

85 :天之御名無主:2006/05/21(日) 20:00:51
でも、伊勢のダンダラボウシは一本タタラそのもの。そして一本タタラといえば製鉄。

86 :天之御名無主:2006/05/21(日) 21:46:19
>85
八岐の大蛇を思い出したぜぇ
あれもまた八本…

87 :天之御名無主:2006/05/22(月) 13:17:59
アラハバキだよ

88 :天之御名無主:2006/06/06(火) 08:53:42
でっかい法師→デイダラボウシ→ダイダラボッチ
で、入道雲の妖怪っぽいのが後に神様になったんじゃね?

89 :天之御名無主:2006/11/08(水) 12:37:27
ブロッケン現象って日本でも起こるっけ?

90 :天之御名無主:2006/11/08(水) 14:31:38
草薙の剣を鍛えたのはダイダラボッチとか聞いたけど本当?

91 :天之御名無主:2006/11/08(水) 14:44:00
ダイダラボッチとは人間の混乱や恐怖の象徴だと思います。
ゴヤの絵に代表される「巨人」と同じく、人間の心の奥底にある人間の恐怖に対するものあらわれだと思います。


92 :天之御名無主:2006/11/09(木) 01:58:14
神殺し。

93 :天之御名無主:2006/11/13(月) 22:02:00
ダイダラボッチは
タタラ場からの煙(蒸気?)が巨人に見えた
製鉄=異能
てなあたりから生まれたんだろうって
民俗学ゼミの合宿旅行で出雲に行ったとき先生が言ってた。

94 :天之御名無主 :2006/11/13(月) 22:41:57
天使と地球人の間の子
抱いたら ぼっち

95 :天之御名無主:2006/11/14(火) 17:20:32
>タタラ場からの煙(蒸気?)が巨人に見えた
見えね

96 :天之御名無主:2006/12/12(火) 03:02:53
>>95 ルビンの杯。こういう事は十分ありえる。


例えば入道雲とかブロッケン現象などで、偶然人の形に見えたとする。そういった『偶然見えた』人の形が、神や巨人などの姿だと古代の人が認識しても差ほど不思議じゃない。

97 :天之御名無主:2006/12/12(火) 03:09:09
アラハバキについて誰か教えてください。アラハバキとは縄文時代に祭られた神なんでしょうか?巨人や創造神の性質を持っていた?
アラハバキについては全く詳細が分からないので、詳しい方教えて頂けませんか?

98 :天之御名無主:2006/12/12(火) 10:19:53
ちょっと寄り道してみました
ダイタラボッチは日本語であって日本語ではありません。
この語源はヘブル語です。ダイタ→ディタ
壮大
ラボッチ→ラボッチ
集団
即ち、壮大な集団となるのです。
日本語には意味不明な言葉がいくつもありますが
殆どはヘブル語で説明がつきます。
例えば、秋田県能代地方に伝わる民謡では
ヤサ・ホー・エーサー
ノサー・エンヤ・ラホー・エンヤ
ハーエンヤー・ホー・エサ
能代大橋から
ハーエンヤ・ホー・エサ
思い出しゃ船乗りゃやめられぬ・・・
このカタカナの部分は日本語としてはこれといった意味はない。
しかしカタカナの部分はヘブル語で解釈すると筋がとうります。
ヤサホーエサ→我は船出する、おーい、船出するぞ
ノサーエンヤ→船で行く
ラホーエンヤ→船で遠くへ
ハーエンヤホーエサ→おーい船で航海するぞ
正にぴったりです。
皆さんがよくごぞんじなヤーレンソーランなどもそうです。

99 :天之御名無主:2006/12/12(火) 11:33:52
オオヤマツミ

100 :天之御名無主:2006/12/13(水) 08:48:26
刺激的な出会い欲しいな。プロフに画像掲載しましたョ!
http://peperonn.ohugi.com/

101 :天之御名無主:2006/12/14(木) 08:53:51
臣堕駄だ陀雫
臣 心 仲間 ありがとう
心 臣 神 仲間




18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)