5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★古神道から見たる民俗学、伝説●●

1 :ぴいぽ:2005/07/05(火) 17:55:05
柳田国男さんや折口さんも生きていれば興味深々、腰を抜かす伝承が
伝わっている。民俗学界にもおそらく考察された事は一度もないと思う。
そんな話しや古神道のなかでも伝説のようであって民俗学している
不思議な話しがある。大石凝翁の琵琶湖に浮かぶ謎の文字、水茎文字などなど
楽しい話しをしましょう。

231 :天之御名無主:2005/10/10(月) 21:44:04
2〜227までが、すでにスレ違いなんだか…っていうか板違い


232 :天之御名無主:2005/10/10(月) 22:51:24
 

233 :天之御名無主:2005/10/10(月) 23:06:12
>>230
225も言ってたけど、「仏教・儒教以前」=「本来の日本」みたいな
路線をひいたという点では、平田が突然古神道路線を持ちだしたとは
言えない。芽は本居の時点ですでにあったと見るべき。


234 :天之御名無主:2005/10/10(月) 23:42:18
>>233
それについては問題ないと思うけど…
彼の「神」や「黄泉」の概念の定義付けなど、評価できる
訓古学の側面もね。
その一線で止まるのが学問なんだがね


235 :天之御名無主:2005/10/11(火) 01:06:23
まああくまで見解の違いなんだと思うけど。
別に業績を否定しているわけじゃないよ。

236 :ぶりっとこ:2005/10/12(水) 12:34:13
ぷりっとこに端からついてこれてないなぁ。しょうがないんだからもぉ。
通り一遍の入門書ばかり読んでいばっちゃぁ、いけないよぉ。笑。
君たちの言う入門書で学んだ古神道はそうだろうけど、兼倶さんの玄学の三書は
ないと学者さんがいってたけど、ネットで公開されてからぷりっとこは
考え方を変えたよ。吉田さんちの伝法類もクローズアップされてきて宮中の某家神道は
吉田さんのスタイル論もあることから、平成の代に浮き上がったの吉田さんは神道のスタンダードといえる。
ぶりっとがいうように地下水脈の浮上は古神道たりえる。
ズバリ言うと、みんなのいう古神道家、国学者たちがほとんどいるね。
大祓の天津祝詞のフトノリトゴトが、なんであるかたばになって調べても考えてもわからない。
吉田さんに教えてもらっていないから、江戸時代の書にも吉田さんは秘密にして教えないと
かいていた。あれは賀茂さんの書だったな。素直な気持ちだと思うよ。
それが吉田家の資料は公開されている。それに相当するのもあるよ。
ただし口伝があればそれは知ることができないよ。
君たちがわかって、平田以降の国学者が知らないんだから、
吉田神道は古の神道、すなはち古神道なんだよ。わ〜っ。笑。

237 :ぶりっとこ:2005/10/12(水) 12:44:09
ちゃん、ちゃ〜んと勉強しなくちゃあ。おくれてるぅ〜といわれるよ。
神仙と謳われる宮地水位翁も吉田家の伝を受けているし、
神道教義に道教摂取し道術も先取りしたのは室町の吉田さんだからね。



238 :天之御名無主:2005/10/12(水) 13:41:26
騙されてる奴が何言ってもムダw

239 :ぶりっとこ:2005/10/12(水) 18:06:14
そんなこといったって、事実だいぶ前に刊行されているよ。笑。

240 :天之御名無主:2005/10/12(水) 20:39:22
よかったね。刊行されればいいんだねw


241 :天之御名無主:2005/10/12(水) 21:09:49
頭の足りない人ってのはそうやって騙されるんだね。

242 :天之御名無主:2005/10/12(水) 22:21:47
じゃあ、ぷりっとこ氏の古神道の定義を聞いておこう。


243 :天之御名無主:2005/10/12(水) 23:47:43
この世の90%以上は虚構で構成されている
100%虚構のトゥルーマン・ショーよりましな程度

244 :ぶりっとこ:2005/10/13(木) 12:36:17
>>242みんなにわかるように言うとぉ。
>>241みたいに騙されないためにはぁ〜。古神道と言うからにはその原点である文献は
本朝で一番古い物でなくてはならない条件がある。
神代のことを記した神典、古事記。これが事実一番古い。わぁ〜。条件クリアー。笑。
つじつまが一致している。書記も神代の巻きがある。
読めば雰囲気が吉田さんが書いたんじゃないのと思わせる。
それはおいておいて、古神道の定義ねえ。諸家神道といえど地下水脈からわき出た物を現在取り上げれば
すべて古神道。書記に書いてあることも昔は人代におけることも神話視されてきたが発掘によって
事実であること。少しずつその事実も上代へさかのぼっている。
この事実はなにを意味するか。

245 :ぶりっとこ:2005/10/13(木) 12:45:04
世界文化発祥の地は本朝であり、その神々の活躍を伝える物はすべて古神道。
「かみ」は日本独自のものなのである。本朝は神と人が血でつながっている思想を
有する。この世を統べるのはスメラミコトであり、この世を造り堅めなすのが民の仕事。
時間ないから、またね。

246 :天之御名無主:2005/10/13(木) 12:51:32
>>244
あほか。
ぶりっとこは初心者でも知ってるような最低限の
基礎教養からしてぜんぜんわかってない。

要するにおまえは2chを自分のオナニー部屋に
してたってことがよくわかった。

247 :さっとこ:2005/10/13(木) 17:44:43
>>246おまえか?サーバーは。かってに市民の利益をうばいやがってこのやろう。
逮捕状を請求する事態になるぞ。完全なネット犯罪だからな。

マッカーサー指導以後の日本教育を受けた思考で神道を理解したと思っている
変態野郎よ。おまえこそ歴史の流れを理解していない。
この泥棒の手下よ。おまえの一味の火事場泥棒の一件、
知らないと思ってるのか?この場かが。
偽善者ぶりやがって。おまえのしてきた犯罪を公開するぞ。

248 :さっとこ:2005/10/13(木) 17:49:57
おまえらの一味の作り上げてきたものは崩壊するぞ。
自業自得だ。泥棒野郎。最低なやつだ。
なにが基礎教養だ?この火事場泥棒!人が死んだときに盗みをはたらいて
なーにが最低限の教養だー。このー、火事場泥棒の同じムジナよ!


249 :さっとこ:2005/10/13(木) 17:53:16
火事場泥棒が神道の基礎教育だぁー?ちゃんチャラおかしいわい!
きさま、ひとが知らぬとでも思っているのか?長い間おまえこそ偽善者ぶって
よくも大勢だましてきたものよなあ。

250 :さっとこ:2005/10/13(木) 17:56:40
これから冥罰を被るのだろうなあ。あわれなやつだ。
だからいったろう。真実を追究しているものにはすべてお見通しなんだ。

251 :さっとこ:2005/10/13(木) 18:03:39
とことこは真実しか語らない。おまえらがいったいなにを語ったと言うのだ。
おまえらが今生きてられるのも、今年とことこが日本を救った上でのことだろうが。
よくきけ馬鹿ども。今年の新聞の縮印版がでたらおまえ等能なしが
のほほんとしているときにとことこが日本を救った事実を教えてやる。
こないだ、内閣がその物的証拠をださざるおえなくなった。
そのことも合わせて教えてやる。

252 :さっとこ:2005/10/13(木) 18:07:20
日本の危機も知らんでなにが基礎教養だ、馬鹿野郎。
おまえの神道は全然役に立っとらんだろうが。このうつけもん!

253 :さっとこ:2005/10/13(木) 18:10:25
>>246偉そうにいいやがって、罪ほろぼしに正倉院文書の神代文字の場所
をおまえが書いてみろ。おまえの教養はどうなのかはっきりするだろう?

254 :天之御名無主:2005/10/13(木) 18:52:39
古事記、日本書紀の段階でとっくに仏教や儒教の影響を受けてしまっている点について。

255 :天之御名無主:2005/10/13(木) 18:56:10
おまえら基地外にマジレスして楽しいですか?

256 :天之御名無主:2005/10/13(木) 19:25:08
古事記は特にそうだな。日本書紀ではやや俯瞰した始点もあるが。

257 :さっとこ:2005/10/13(木) 20:37:20
君たちがそのように了解している点は文献的なこと。
さっとこみたいに、今はしてないけど仕事が終わって帰宅後から夕飯の間に
音読で神代の巻きがすらすら読むのを毎日していると、
ん、とことこやっとるな、と神様がね、古事記の密意を悟らしてくれるようになるんだよ。
影響そのものの前に気がついていないことがあるね。
重大なことだよ。これを言えば学問もひっくりかえる。前に言ったけどね。
つまり学問がひっくり返るというのは学術的事実をみんな気がつかずに、
そうだね、無視している。
専門家の仕事だよ。これは。なのに門外のとことこが気がつくのは
古事記の理解力じゃなく音読なんだよ。べつにぶつぶつ読みでもいいんだよ。
でも岩波の戦前版じゃないとだめだよ。刊行物でも仙人の弟子がいってたでしょぉ。
記紀でも初っぱなから大陸の影響を受けている箇所が指摘されているのは
その通りだけど、その後を読んだ?これは本朝だけの古伝が書いてあるじゃない。
なぜそこに注目しないのぉ?

258 :さっとこ:2005/10/13(木) 20:48:10
神様かなあ。戦前版がほしいな(いま復刻されてるね。岩波じゃなかったね。)
と思い探していたら戦前版なのに、凄いんだよ。今刷ったんじゃないの?
と思えるほど美しい古事記があったの。誤植で戦前になったりするかなあ?
それがなんと2冊並んであったんだよ。どちらも甲乙つけがたい美しさ。
だから2冊とも買っちゃった。文庫だから安かったよ。
あれ?自慢話しちゃった。

259 :天之御名無主:2005/10/13(木) 22:56:27
古事記…あれは大部分が藤原氏の創作だとほぼわかっているのに…

260 :天之御名無主:2005/10/13(木) 23:24:05
>>257-258
分が少しでも悪くなるとすぐに独り言に突入するのなw


261 :天之御名無主:2005/10/14(金) 00:41:20
真剣なお願い

彼はキャラ作りでは無く、どうやらリアルに精神を病んでいるようなので、
対応には慎重にお願いします。


262 :天之御名無主:2005/10/14(金) 02:22:32
すごいね、心理学やってる友達にここ見るように言っておくかな。

263 :さっとこ:2005/10/14(金) 19:57:03
>>259すでに神典を読むポイントがすれている。

264 :さっとこ:2005/10/14(金) 19:58:57
押さえるところを押さえていない。何故神典と称されるのか。

265 :さっとこ:2005/10/14(金) 20:01:34
無信仰に走った者の欠落した思考のあかしさ。

266 :天之御名無主:2005/10/14(金) 20:40:26
ここ・・・学術板なんだけどね
信仰すら学問の対象として考察する人ばかりだから…

>>2で書いたでしょ。


267 :天之御名無主:2005/10/15(土) 11:37:16
狂人に自分の思い込みを客観視しろというのは無茶な要求かと。

268 :とことこ:2005/10/15(土) 12:59:46
じゃあ、君たちの思い違いをみっちり教育し直さないといけないよね。笑。
学問をすでに取り違え歴史の流れもくみ取れず事実を受け入れない姿勢で
考察などと・・よく言えるね。笑。
>>259たとえば、これなんか証拠もなくてよくそんな出たタラ目いえたよね。
識者なら古事記の後半でそんなことあるわけないと気づくよ。笑。
いちいちそんなこと教えなくちゃならないのかねえ。
それくらいのことは個人でしてよぉ。笑。どうしても教えろって言うなら時間ある時に
教えてあげる。しょうがないんだからぁ。

269 :天之御名無主:2005/10/15(土) 14:31:19
証拠が必要と、自分で言ってる時点でなにかおかしいと思わないのかしらこの人…あ、だから狂ってるのか…

270 :天之御名無主:2005/10/15(土) 14:37:31
とことこよ、お前の言ってる事は
「学問」なのか?「信仰」なのか?
まず、そこんとこを明確にしようか。

そんな概念超越してるってのはナシな…


271 :シドニー浜:2005/10/15(土) 15:22:10
信仰心がないと極められない学問があったりもする。

272 :天之御名無主:2005/10/15(土) 15:55:12
も〜、それを「似非学問」っていうんだけど、知らないでしょお。
無理もないよ、地味で基礎的な学習したりするの辛いものねぇ〜
いいよ、いいよ。
でも、板違いなんだよお・・・わかる?わからないだろ〜なぁ


273 ::2005/10/15(土) 18:07:19
とことこだよ。信仰ぬきではなしても君たちの視点が稚拙きわまりない。

274 ::2005/10/15(土) 18:08:55
歴史の核をつかめないからって自分の無知と電波をすり替えないことだね。

275 ::2005/10/15(土) 18:14:29
だーからー、きみたちは何も見えてこないのさ。真実は足下にあったりする。
だいたい正倉院文書の神代文字を書を通じてとことこに教えてくれたのは
最も説得力のある批判をした博士なんだよね。
肯定派の人じゃないのだよ。だからこそ、そういう事実のもとに
とことこは、あるよ、と言っているのだよ。


276 :天之御名無主:2005/10/15(土) 19:28:27
今時、博士って・笑

バカだ大学の?


277 :天之御名無主:2005/10/15(土) 20:12:00
いちいちコテ変えてごくろうなこった。
もうちょっと文体も変えたほうがいいよ。

278 ::2005/10/15(土) 20:36:49
個人攻撃でいろいろ末端がね、支障がある。書けないのだよぉ。消えるのだよ。
>>276おまえ等の先人だろうが?死んだらバカだ大学呼ばわりかよ。
浮かばれないね。この方は苦労されたよ。おまえらみたいなバカだ大学繋がりなしで
個人の努力で名を馳せた方。世間知らずのぼんぼんにはわからないことだろうよ。



279 :天之御名無主:2005/10/15(土) 20:53:41
何言ってんだかわかんねーしw

280 :天之御名無主:2005/10/15(土) 20:57:22
だからリアル基地をあんまりからかうなと。

281 :天之御名無主:2005/10/15(土) 21:12:27
ところで、スレ主さん。いいかげんスレッドの趣旨に添ったネタ投下してよ。
民俗学徒の端くれとして期待しているぞ。

ネタがないなら削除してくれ…

282 :天之御名無主:2005/10/15(土) 22:37:41
なんで>>1が民俗学徒の端くれだと思ったんだ?

283 :天之御名無主:2005/10/15(土) 22:37:50
あ、失礼、君がか。

284 ::2005/10/16(日) 09:54:52
さっとこだよ。ネタは1に書いたとおり、
>>281よ、聞くが柳田や折口民俗学に世間でも良く使う言葉にもあるが
いっさい語られていない民俗伝承がある。メディアに取り上げられもしたが、ズバリ答えろ。わからないのならば、
すっこんでおとなしくしろよ。

285 ::2005/10/16(日) 10:04:35
あっ、>>2821へのレスだった。>281さん、ごめんね。
さっとこは端くれ外の者だよ。でもバカたちに無視された対象の方からさっとこ
にやってくるのさ。

286 :天之御名無主:2005/10/16(日) 12:27:00
民俗伝承?この際学術用語の誤用には目をつぶるが。じゃあ、そのネタで行ってみょ〜

287 ::2005/10/16(日) 14:03:37
これはもう少しとっておきます。笑。

288 :天之御名無主:2005/10/16(日) 14:12:47
じゃあ、他のネタ投下よろしく。民俗学的に考察してみたいから・・・
君もそれを期待してこの板にスレ立てたんでしょお?


289 ::2005/10/16(日) 14:34:25
神代文字肯定派といえどあまり知られていない文字がある。
国会にはどっさりあるのだけど、さっとこは持っていないから
今は書こうにも書けないよ。昔、持っていなくて、刊行されている
矢野翁の本を紹介したらその巻だけ入手困難になったからね。
題は知ってるけど今は内緒。このたぐいのネタはいろいろあるんだけど
書きたくても書けないのだよね。
ヒントはね、国安仙人が降ろした神代文字に凄く似ていると言うことかなあ。

290 :天之御名無主:2005/10/16(日) 17:22:22
>>284
>いっさい語られていない民俗伝承がある
いっさい語られていないのなら民俗伝承とは言わんと思うが。
おまえらの内輪だけでしか通用しない妄想をもちだされても意味ないのだが。


291 :天之御名無主:2005/10/16(日) 18:03:35
>書きたくても書けないのだよね。

漏れも実は神道界…いや日本政界を揺るがす
天皇家にまつわる新事実を発見したのだ!

し、しかしここでは書けんのだ!



292 ::2005/10/16(日) 20:04:42
>>290馬鹿たれ!世間では使うが柳田や折口は
いっさい語っていない事実と言う意味だ。ぼけなす!
みんなよく知っているのに柳田や折口がいっさい語らなかったのは
その研究をする暇がなかったか研究の糸口をつかめなかったかだ。
妄想がなんでメディアで取り上げられたり世間でも使われたりするんだ?

293 :天之御名無主:2005/10/16(日) 20:05:56
みんなよく知っているのに、書きたくても書けないのねw

294 ::2005/10/16(日) 20:12:33
>>291さっとこみたいに実は歴讀に皇位継承問題の原因は明治に、端を
発すると、すでに予言されていたと言うみたいに
事実を書いた書は刊行されているが自分が所持してないから題を公開できない、
というのなら合点するが。あんたの新事実はみんなが確認出来る物なのかい?笑。

295 :天之御名無主:2005/10/16(日) 20:13:07
日本語でもう一度おながい。

296 :天之御名無主:2005/10/16(日) 20:14:07
ってか、からかわれてるだけだってわかってるかい?

297 ::2005/10/16(日) 20:16:48
さっとこに刺激されたか?関係ないと思うが、神田の古書検索に
文章で検索できる機構ができたね。今日ニュースでやってたよ。
はじめからないものをあるように言うのはいけないよ。
子供に嘘つきが遺伝したら大変だろう?

298 :天之御名無主:2005/10/16(日) 20:18:39
>みんなよく知っているのに柳田や折口がいっさい語らなかったのは
その研究をする暇がなかったか研究の糸口をつかめなかったかだ。

研究に値しないという発想は何故生まれないの?



299 :天之御名無主:2005/10/16(日) 20:20:27
>>297
そうだな。古神道なんていう嘘にだまされている人間がいうと説得力があるな。


300 ::2005/10/16(日) 20:23:50
さっとこのはね、新聞社のデータベースにあるんだよ。
でっかーく取り上げられていたからね。神田の検索機構も
問題のは答えは活字になって流布しているのに気づかない人用のもの
なのさ。無知は威張っていないで勉強しなさいってことだよ。
ありがたい物ができてよかったね。

301 ::2005/10/16(日) 20:28:03
>>298伝説化されていて実在のものと思わなかったってことだよ。
その割にはみんなよく使っている。なんどもいうように
メディアで取り上げられ使用されたるするよ。

302 ::2005/10/16(日) 20:33:35
柳田や折口が気付かないのだから、君たちは当然気が付かないしわからないのは
当たり前さ。ここまで話してるのにね。

一度だれも気づかないって表現じゃなく知らないネタ探しておこう。

303 :天之御名無主:2005/10/16(日) 20:57:11
誰も気付いていないなら存在していないって事じゃん

304 :天之御名無主:2005/10/16(日) 23:38:31
みんなよく知ってんじゃなかったのかよw

305 :シドニー浜:2005/10/17(月) 08:31:39
とことこ氏のことをからかってるように見えて実は
ウォッチャーがたくさんいるね。
何を引き出そうとしてるのかな?
素直に聞けばきっと親切に教えてくれると思いますよ。
そうじゃなくて当局が監視してるのかな?
だったら乙です。w

306 :天之御名無主:2005/10/17(月) 11:11:18
電波は住むスレが違うと思う

307 ::2005/10/17(月) 12:25:46
>>304民俗、神話、の対象として気がつかずにいた。と言う意みさ。
いくらとことこのへたくそ書きでも、人の意図も気づかないのだね。笑。
じゃあ、題だけ近いうちに教えるよ。
違うネタ、何にしようかな?現代における民俗。物流の世に何故人は
転がってる答えを拾おうとせずに自己の無知を露見し主張するのか。


308 ::2005/10/17(月) 12:29:37
最近さっとこも気づいた某家の神典が2000円くらいで流出していた。
例によって買いそびれたが、その書について調べたら貴重なものと
わかったよ。詳細はまた。

309 :天之御名無主:2005/10/17(月) 14:39:30
>>307
おまえの話が支離滅裂なだけだが。

310 :さっとこ:2005/10/17(月) 17:31:54
>>309じゃあ答えられるか?わからんならだまっとれ。
知らんのなら威張るな。あとだと先レスで書いてるだろ。

神典情報のことだってさっとこは、さっと気づくが君ははどうだい?
ほんとに売れたか確認してから書くよ。
手に入らないなら、ないで、さっとこ嗅覚で情報をいつものように
提供する。万が一残っていたら確実な情報を提供出来るからね。



311 :さっとこ:2005/10/17(月) 19:36:00
売れていたよ。あ〜あ。吉田家の本さ。他に刊本は無かったみたいだから
貴重だよ。

312 :天之御名無主:2005/10/17(月) 20:32:13
>>305
「ひみつ」が神仏板に居たころ、その尻馬に乗ってたタイプだなw
進歩してないなぁ


313 :天之御名無主:2005/10/18(火) 09:45:54
なぜ昔の人々は色々な物に神がやどると考え祭ったのですか?

314 :天之御名無主:2005/10/18(火) 14:37:06
扶桑社の歴史教科書には神話に関する記述が記載されている
批判も多いけど、私は良いと思うよ
神話とはその民族の歴史の根底だからね
史記も日本書紀も聖書に至るまで、洋の東西を問わず歴史書は神話から始まるのだからな

315 :天之御名無主:2005/10/18(火) 14:45:17
>>314
> 史記も日本書紀も聖書に至るまで
もうちょっと新しい事例はだせなかったのか?w

316 :シドニー浜:2005/10/18(火) 15:03:26
>>313
八百万の神っていう考え方があるけど、
そもそも一神教と違う考え方から始まっているとも一般的には
いわれてるけどもね。

シドニー浜的な解釈では、のちにスメラミコトとなる大神が
遣わしたいろいろな神々で、○○の尊とか○○の命という、
大元の神から派生した神々が、各々の役割を担って政(まつりごと)
をしていたから、あらゆる場所や仕事などの細かいところまでを
決めた神様が各々いるんだよね。

日本各地の神社・神宮には必ずそれらのどの神々が祀られているか
が示されている筈で、神によっては小さな祠でしかその存在を
示されていないものもあったりするけど、他にもないがしろに
されている神や。神社の由来が歪められて祭神自体が間違っている
神社も数多いと聞きます。本来の意味や伝承はまちまちだから、
一つの答えは出てこないと思うけど、御自分で古神道なり紐解いて
みると、それなりに自分で納得の行く説明に行き当たると思いますよ。

317 :シドニー浜:2005/10/18(火) 15:08:37
そうそう。以前検索したら、こんな八百万の神についての
サイトが見つかりました。もっといろんなサイトがあるとは
思いますが、取り敢えず御参考まで。
http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/kami/index.htm

318 :天之御名無主:2005/10/18(火) 16:01:02
>>313
古代人は自然や物を擬人化して霊を見出したのではない。
彼らは非人格的存在という概念をまだ知らなかったのだ。
byフランクフォート

319 :天之御名無主:2005/10/18(火) 20:37:17
>>313
> なぜ昔の人々は色々な物に神がやどると考え祭ったのですか?

あー、それ、原初形態(神道という名前が付く前)は違うと思うよ。
神が宿るっていうと、もともと、そこに神様はいないことになるでしょ?
そうじゃなくて、最初からこの世界にあるありとあらゆるモノもコトも神様なのだ。
だから、あなたもわたしも神様なのであります。
「八百万」ってのは、だから「世界全部」だったと思うよ。
それも全部「匿名」で、名前なんかなかったはず。
言い方を変えると、この世界全部が神様そのものだって考え方だ。

新電波宣言(ぶはは)

320 :天之御名無主:2005/10/18(火) 21:17:57
それなんだっけ?

えーと汎神論から汎宇宙論に至るんだっけか?

321 :さっとこ:2005/10/19(水) 12:28:39
ネアンテルタール人の埋葬に花が添えられていることから
なんらかの霊的な事柄をとらえてたと考えられそう。

322 :天之御名無主:2005/10/19(水) 13:24:08
最近では偶然花粉が入り込んだだけって説が有力だな。

323 :さっとこ:2005/10/19(水) 17:49:08
なるほど。しかしよくそんな微妙な事実が世界的ニュースになったものだ。
動物で火を使うのは人類だけだが、聖書の話以前には
ゾロアスターなど火の神がいろいろ活躍していたね。

324 :さっとこ:2005/10/20(木) 17:55:24
その多神教の中でモーセは一神教を打ち立てた。すべてを一神にするんだから
新しい神をいきなり持ってきたように思われるね。でもそれが世界に伝播した
事実を考えると、やはり奇跡的なことで証をだして受け入れられたんだね。
聖書にもいろいろ述べてあるね。しかし本朝でそれをなした有名な神道家がいた。
八百万の神の上に唯一神をたてたひと。ご存じ兼倶さんだよ。
みんなは川で塩を流したと、きゃーきゃー騒いでるけど、モーセ張りのことを
やったんだと思うよ。なんせ新しい神様だからねえ。
唯一神をたててるでしょ。

325 :さっとこ:2005/10/20(木) 17:58:54
ねぇ〜っ。平田篤胤がキリスト教をどうのこうのより、
ず〜っと、時代をさかのぼって、兼倶さんがすでに取り入れてたでしょ。
それだけじゃないけどね。

326 :天之御名無主:2005/10/20(木) 19:38:10
考えが浅いよぉ〜
モーセは今でいう一神教を立てたわけじゃないよん。
ユダヤの部族神を立てたに過ぎないんだなぁ


327 :天之御名無主:2005/10/20(木) 19:40:30
吉田のだって事実としては一神教からはほどとおいわけだが。

328 :天之御名無主:2005/10/20(木) 19:40:39
吉田兼倶の言う「唯一神」とは、書紀で最初に顕れる神格、国常立尊のことだよん。
確かに「唯一神」とは言ってるが「国常立尊が全てを創造した」なんて解釈はしてないよ。
そういう神格を所謂「一神教」の神格といっしょにするわけにはいかんだろ。
兼倶について触れるならせめて『日本書紀神代巻抄』ぐらい読んでからにしてくれない?


329 :天之御名無主:2005/10/20(木) 19:43:39
根源だと言ってるだけで、他に神はいないと言っているわけでもないしな。
どっちかというと最高神を(恣意的に)決めただけ。

330 :さっとこ:2005/10/20(木) 20:03:17
君たちの吉田さん像は各々あっていいけどおよそ考証では伴信友をこえる
現代の学者の書を最低読まなきゃだめだよ。
国常立尊で唯一神道なんて言ったら両部にバカにされるだけじゃないか。
モーセが十戒を持って山から下りてきたとき偶像崇拝している民を主は打ったが
もーせが打ったのぉ?一度はこの世を大洪水でノアの家族以外は滅ぼされたんだよ。
それはおいておいて他の神を悪魔とするのだから立派な一神教さ。

279 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)