5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憑き物筋の系譜

1 :天之御名無主:2005/05/20(金) 12:34:08
犬憑き、蛇憑き、狐憑き
あなたのご近所の素封家には何が憑いてるのかな?

2 :天之御名無主:2005/05/20(金) 15:19:08
とりあえず、もちつけ!

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

3 :天之御名無主:2005/05/20(金) 22:20:58
やれやれ

4 :天之御名無主:2005/05/21(土) 00:35:22
  ___   ガッ
/___|ミ      ガッ
   .||  ヾ ミ 、      ガッ
   ∩_∧/ヾヽ
   | ,| ゚∀゚). .|  |;,      ガッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ガッ
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   )  ←>>2
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

5 :天之御名無主:2005/05/21(土) 02:08:44
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │それじゃあ、始めようか。
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│●│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │●│○│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

6 :天之御名無主:2005/05/21(土) 07:43:36
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │●│○│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

7 :天之御名無主:2005/05/21(土) 20:39:23
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │ │○│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

8 :天之御名無主:2005/06/11(土) 19:06:10
age

9 :天之御名無主:2005/06/12(日) 19:01:55
昔「あそこは狐つきだ」と言われてた集落があったんだけど、当時子供だったんで具体的にはよく分からなかった。でも凄く覚えてる。そこは今もあるけど、どうなんだろう?

10 :南瓜:2005/06/13(月) 18:19:19
私の家の玄関のドアに伊勢神宮奉納と書かれた御札が貼ってあります。

11 :天之御名無主:2005/06/14(火) 10:26:03
家もその筋です。京極夏彦のウブメの夏に出てきた
蛙を使役する家系です。
確かに親戚見てると異常に感受性が高い人が多い。


12 :天之御名無主:2005/06/15(水) 13:28:12
    ∧_∧
ピュー (  ^^)
 =〔~∪ ̄ ̄〕
 = ◎―-◎

13 :天之御名無主:2005/06/15(水) 13:37:35
日本の為、みなさんのご協力をお願いいたします。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1440591&work=list&st=&sw=&cp=1

14 :天之御名無主:2005/08/10(水) 12:23:05
卒論の取材で四国に行くよ。
物部にも寄る積もりだから
なにか面白い話があったら報告するね

15 :天之御名無主:2005/08/10(水) 12:26:42
結構やりにくいテーマじゃない?

16 :天之御名無主:2005/08/11(木) 20:25:00
いちおう、異形・異能者の歓待と排斥をテーマにしているんだけど、
民族社会が憑き物筋のような特殊な家系を用いることで
何を説明しようとしたのかの具体的な事例が欲しいんだ。

結論を先に用意しておいてそれにあわせた事例をあつめるような
アンフェアな調査になると思うけど、とにかく頑張るわ。


17 :天之御名無主:2005/08/12(金) 08:14:57
異人論のパクりか

18 :天之御名無主:2005/08/12(金) 11:08:54
ちっとも学問って言えないな…

なんか、密閉されてる世界を何度もグルグル廻り歩いてて哀しくない?

19 :天之御名無主:2006/01/02(月) 23:39:52
憑き物の家系って本当にあるの?

20 :天之御名無主:2006/01/03(火) 11:09:40
本物を見たわけじゃないけど、何かがきっかけでトランス状態に入るんだから、
一種の集団催眠とか自己催眠じゃないのかな。


21 :天之御名無主:2006/01/03(火) 13:05:21
この国には 某半島系ミンジョクが60万匹ほど しがみ憑いていますが…

22 :天之御名無主:2006/02/09(木) 12:35:26
「狗神」みたいなもの?

23 :天之御名無主:2006/03/10(金) 00:20:22
ウチの地方では犬神憑きが有名です。
聞いた話では、犬神憑きの一家全員を集めて共通の好物(ゆで卵とか)
を一つ置き、食欲に駆られて出た所を一網打尽に封じる。

動物霊に憑かれてる人は、何か集中・執着した時に目の色が違ってる。
とっ、よく聞くけど?

24 :天之御名無主:2006/03/10(金) 00:29:07
牛憑きはないの?

25 :天之御名無主:2006/03/10(金) 02:01:17
>>24
調べた限りにおいては純粋な牛という感じのは見かけてないんだが
牛のような化物というのはあった
妖怪の『件』なんかもその傾向がある

憑物筋は元々大陸からの呪術の影響なんじゃないかなぁと一時期考えて調べてみたんだが
挫折に継ぐ挫折
厭魅・厭勝との関係とか決定だがねぇし


26 :天之御名無主:2006/03/11(土) 16:17:58
象さんとかキリンさんとかパンダさんとかはなさそうだが
野兎さんとかはありそうでなさそうだな。
ネズミとか…

チューチュー

27 :天之御名無主:2006/03/11(土) 22:33:57
上憑きです‥‥‥ポッ

28 :天之御名無主:2006/03/17(金) 21:01:02
コアラ憑きとかレッサーパンダ憑きっていうのがあったらちょっとかわいいかも。

29 :天之御名無主:2006/03/21(火) 21:19:18
昨日、いつものようにフォアグラとフカヒレのスープと上トロの刺身を食べたら
夜、夢枕にガチョウとサメと本マグロが「FACK!」と逝って出てきました。

お祓いしてください。

30 :天之御名無主:2006/03/22(水) 12:46:25
憑きものかどうか、よくわからないんだけど。

以前、知り合いで神出鬼没の陰陽師に後ろの人(世間で言う守護霊)を見てもらったら、私には先祖じゃなくて
先祖が大事に崇拝していた狐さんが憑いてると言われた。
というか、何か先祖は誰も憑いてくれなかったのかと小1時間問い詰めたい気持ちもあるけど、狐さんが守って
くれてるというのも、それはそれでいいかなと思う。ちなみに「後ろの狐さん」じゃ言いにくいので、外見の特徴
から、勝手に呼び名をつけてます。

しかし、陰陽師曰く、その狐さんはかなり強いらしい。何でそんな凄い狐さんが私に憑いたのか、未だに謎。

31 :天之御名無主:2006/03/22(水) 13:14:08
>>30
憑物と憑物筋は違う
っていうか意味わかってないのか?

32 :天之御名無主:2006/03/26(日) 22:54:38
>>30
護ってるとは限らんよ
亡くなった先祖に代わって祀れということかもよ

33 :天之御名無主:2006/04/13(木) 01:21:40
( ゚д゚)ポカーン

34 :天之御名無主:2006/04/13(木) 17:38:24
オカ板との違いが理解できない書き込みが相変わらず横行しても
是正案は何もないままか…。
人もいないし、必要なのか?この板…。

35 :天之御名無主:2006/04/13(木) 19:32:47
むしろ、オカルト板に書かれる類の話題もまた民俗学の研究対象ってことじゃないのか。

36 :天之御名無主:2006/04/13(木) 21:10:09
ボーダーレスに抵抗なしだな…。
これでは板の存続意義がますます揺らぐ。

37 :天之御名無主:2006/04/13(木) 22:38:47
昔、愛知県一宮市の真清田神社の東側にうどん屋があった。
その店の向かいに市の日になると八卦見が来ていた。
その頃うどん屋の隣の家では、朝お櫃に一杯あったご飯が、昼になると
いつの間にか空っぽになっている事があった。
大きな重石を櫃に載せたりするとその時には無くならなかった。
不思議に思いながら、隣のうどん屋に最近何か変わったことはないか
聞きに行ってみると、うどん屋でも最近うどん玉が足らなくなるという。
丁度そんな話をしている時、女が向かいの八卦に観てもらいに来た。
狭い布で囲われた仮小屋で観てもらっていたが、様子を窺っていると
八卦見は手をしきりに動かして両耳の辺りを払っては筮竹を使っていた。
こりゃあクダ使いだとそれで分かった。

管狐というのは伏見大社から受けてくる。
受ける際は、何か一つの願い事を頼んで受けてくる。
例えば金を儲けたい∞体を丈夫にしたい≠ニかいうように…。
指くらいの太さの管の中に仕切りがあって、それを奉書で包んである。
管の中には仕切りを境いに、雌と雄の管狐がそれぞれに入っており、
その囁きは受けてきた者にだけよく聞こえる。
伏見の管狐には皆名前があり、伏見大社では現在どの狐がどこに
行っているかという事を把握し、戸籍のようなものまで出来ている。
受けてくるときは狐に対して一日の扶持(報酬)を決めてくる。
例えば餅一つ、油揚げ一枚といった風に…。
それだけはどうしても与えないといけない。
初めの二、三年は受けてきた者の思い通りになる。
何か知りたいことがあると、管狐はどんな遠いところへも魂を飛翔させ
瞬く間に見るなり聞くなりして情報を掴んでくる。
その度に耳元に来て囁くが、入れ替りに来て報告するので耳を払っては
承けた合図を示してやることになる。
二、三年が過ぎると管狐が管の仕切りを取ってくれと頼んで仕方ない。
しかし言いなりにそれを取ると管狐は急激に増える。
数が増えたらそれに相応しただけの扶持を与えねばならない。
さもないと言うことを聞かないばかりか間違った事を言うようになる。

38 :天之御名無主:2006/04/14(金) 22:23:34
管狐に詳しいおすすめの文献はありますか?

39 :天之御名無主:2006/04/14(金) 23:37:55
憑き物としてならまとまったものは幾つかあるでしょう。
ぐぐる、怪奇・妖怪伝承データベースを見る…。
それらで十分じゃないですか。
あとは大きい図書館で民間伝承の複製版でもマメに見たらどうでしょう?

40 :天之御名無主:2006/04/15(土) 20:29:52
>>38

文献なら憑き物呪法全書をあたってみるといいよ。


41 :天之御名無主:2006/04/15(土) 21:00:57
各地の膨大な民俗資料の中からこつこつと拾い集めるから
楽しみがあるんであって、一冊にしてしまうと他への興味を
絶ってしまう気もしますがね。

42 :天之御名無主:2006/04/16(日) 20:51:39
昭和初年頃、埼玉県児玉町。
カネとマキという仲の良い尋常小学校に通う娘がいた。
いつも二人で登下校をしていたが、ある時カネが妙な物に気がついた。
陽の高い時分だと見えないが、下校時間が薄暗い頃になった時に、
二人の前を必ず鶏の羽根の様なものが転がっていく。
それはくるくると丸まっていて、頭も顔もない得体の知れない物だった。
風に吹かれて飛んでいる鶏の羽根ではない。
地面の上を転がるように、二人の進む前を転がっていた。
それは奇妙なことに、マキの家に通じている畦道に差し掛かる所で
毎回パッと姿を消した。

カネは口には出さず、いつも現れるたびに目を据えて見ていたが、
瞼が瞬いた一瞬の間に消えていた。
暫くして母親にこのことを話すと、マキの家はオーサキ持ちらしいから、
主家に憑いているオーサキが迎えに出ているんじゃないかと話した。

翌日カネはマキにとぼけて鶏っ羽根のことを聞いてみた。
「あっしも不思議に思っていたけど、黙ってたんだ。何だろうね?」
と顔色も変えずに返していた。
二人がその話題をしたあと、いくら日暮れに帰宅しても、再び鶏っ羽根が
あの姿を見せることはなかったという。

43 :天之御名無主:2006/04/16(日) 21:44:28
オーサキという動物は人に憑く架空の生き物とされている。
中部以南のクダギツネの呼称に対し、西上州の山塊を越えて関東に
入ってきたこの憑き物の名は、オーサキ。またはオーサキドウカと呼ぶ。
ドウカとはトウカ。つまり、稲荷≠フ音読みである。

オーサキは鼠と鼬を合わせたような姿だといわれる。
家とその家族に憑き、人間業とは思えぬ働きで家計を豊かにする。
もし主家で恨みに思う人がいると、その家の誰かに取り憑き苦しめ、
主人の仇を討つといわれている。
尻尾の先に鶏の羽根をくるくると丸めて着けていることもあり、
他家の台所から小麦粉などを運びだす際、羽根に付着させて来るとも
いわれている。
また、オーサキ持ちが養蚕を生業にしている場合、他家の良い蚕と
取り替えてくる等、近隣に迷惑な振る舞いを及ぼすとされる。

こうした事から、オーサキ持ちといわれる家は、相互扶助の結び付きの
強い農村社会で孤立する生活を強いられる浮き目に晒されてきた。
経済が富む一方で、血縁者同士での縁組をせずにおれない条件に悩み、
果てには業病に苦しめられる者もあったという。

44 :天之御名無主:2006/04/17(月) 10:49:01
共同体内の相互扶助の役務から解放されたために
養蚕という本業に専念することができて
ひいてはそれが経済的な繁栄につながった。

という解釈をしてみる。

45 :天之御名無主:2006/04/17(月) 23:05:26
オーサキの話にはオカルティックな話が多い。

オーサキ持ちの家の主婦と喧嘩をしたら、その夜、食卓の茶碗が
フラフラと宙に浮き上がり、天井まで昇った。
急ぎ知り合いの御岳教の行者を呼んだら、天井裏を確かめてみよという。
はたして天井裏にはオーサキらしき動物が死んだようになっていた。

オーサキ持ちと噂される屋敷に普請の下見に来た大工が、鉢に山盛りの
赤飯を持って、蔵の中に入っていくおかみを見た。
奇妙に思いながら、おかみが出ていったあと、そっと蔵の戸を開けて
中を覗いてみると、運ばれた赤飯が床に置かれてあった。
ところが不思議にも人の姿は見えぬのに、クチャクチャガツガツと
盛んに食べる音が聞こえる。
よく目を凝らしていると、鉢の赤飯が見ている間に次第に減っていく。
恐ろしくなった大工は、請け負いの仕事を後日丁寧に断わったそうだ。

46 :天之御名無主:2006/05/03(水) 23:02:10
>48

管狐ならあちこちに普通に意外な所にいるから捕まえて観察汁
本で見るより為になる
一般で五匹飼えるから

ただ、野良は危険物だから何が起こるかわからんぞ


47 :天之御名無主:2006/06/01(木) 00:58:27
( ゚д゚)ポカーン

48 :天之御名無主:2006/06/01(木) 02:26:36
クダギツネってどういうのですか!??!

49 :天之御名無主:2006/06/01(木) 14:08:59
管狐とは?
 人は死後、霊魂となって次の体を探しに出る訳ですが、欲求が「生まれ変わりたい」というただそれだけに成るらしく、まあ人がトイレに駆け込みたがる様な、そんな意識になります。自然なら、特に
罪がないなら周囲の動物などの魂が「あっちで呼んでるよ?」と教えてくれるのに、人間の中には「管屋」とか「飯綱使い」とか呼ばれる人々がいて、その霊魂へ語りかけて彼らを騙してしまいます。


 「生まれ変わりたくないか?その為には自分の言う事を聞かねばならないんだぞ?」

 早く生まれ変わりたい一心で、彼らは管屋の言いなりになってしまう訳で、そうした霊の事を「管狐」と言います(他にも飯綱、死神、死霊などとも言いますが、結局は皆同じものです)。そうした霊に
憑かれるとけだるく成ったり妙な声が聞こえて来たり、気が狂った様に成る事もあるし、まあ死にたく成ったりと。他にも盗聴器の様な事も出来て、心の声がそのまま相手に”聞かれる”事も多々あり
ます(テレパシーと呼ぶのは、まあ99%はこれの様です)。絶対に聞かれる筈がないのに、そんな時は注意です。

http://www.avis.ne.jp/~asper/kitai/kitune.htm

50 :天之御名無主:2006/06/01(木) 14:10:25
神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡
ジュリアン ジェインズ (著), Julian Jaynes (原著), 柴田 裕之 (翻訳)

3000年前まで人類は「意識」を持っていなかった!古代文明は、意識を持つ前の「二分心」の持ち主の創造物。豊富な文献と古代遺跡の分析から、意識の誕生をめぐる壮大な仮説を提唱。

レビュアー: mitsumata (東京都) - レビューをすべて見る
異色の一冊である。

動物行動学から出発して意識の根源を探った著者は
意識の原点をもとめて古典世界へ分け入った。

そのいわば旅路の果てに見た世界を世に問うたともいえる本書で、
意識とは人間の知性が構築してきたものであるという。

「意識」が登場しない「イーリアス」などの
ギリシアの古典世界で神々の声に従う人々、
古代世界で広く見られる語る神のモチーフ、
神の言葉を聞き、それを伝える旧約聖書の預言者たち、
デルフォイの神託やトランス状態の巫女たち、
「使徒言行録」に現れる使徒たちの語る「異言」、
脳に直接電流を流したペンフィールドの有名な実験、
「神の声」を聞く現代世界の統合失調病の患者たち。

一見無関係なさまざまな破片がくみ上げられ、
「二分心」(Bicameral mind)というキーワードによって
完璧に統合されていく。

トンデモ本というのは簡単だが、私はむしろ納得することの
方が多かった。

意識からもう一度自由になってみよう。

51 :天之御名無主:2006/06/04(日) 12:24:36
柳田国男によると、明治時代辺りから、ゲドウ憑きが、明治時代辺りから、えらい事出たらしい。
普通に、{ネズミみたいななんぞ}が取り憑いて、DQNになり、憑かせる人[らしい人]に、「オトーさん!」
「おかーさん!」とかいふ、普通のゲドウ憑きな症状が出るのだが、ここで、ゲドウに憑かれた人の縁戚で、
法華宗に改宗して、お題目の力で外道を祓はうとした一派がゐたらしいと。[筑摩書房版、柳田全集三十一巻p七壱]
世間様に対して、法華宗やってます[始めました]ってアカウンタビリティの言い訳と思われ
さうすると、当然{邪悪なファミリア遣ひとしての法華宗徒}が、折伏のために、外道を飛ばしまくるって、
かっこいい傅承がつくwわけなのだが、そのおまけで、なんだか、傅教大師最澄上人が、唐の国で、外道遣ひの法を修
めてきて、その法が、日蓮上人に傅へられ、て言傅へがあるらしい。…ゲドウをげとー

52 :天之御名無主:2006/06/04(日) 20:14:25
>>51
心も風をひく...σ^ω^)σ精神科

53 :51:2006/06/08(木) 12:56:16
あ筑摩書房、定本柳田國男集、三十一巻。資料にしてたのは九巻の、巫女さんの話でしたすいません
>>52こういうありがたいツッコミが入るので、安心して
>>2こういう、餅憑きって、大本教のおふでさきの、{臓物を餅にいたし}てのにパラフレーズ可能とおもわれ[やんやんやんやん]
文化人類学上の、聖なる物を食べることで自身も偉くなるってお約束に基づいて、「おまいらの、ハレの日に食うものは、ウシトラの金神さまの体ぢゃぁ!」
てきちんとwだまくらかしてる[しかも出口ナオ多分勉強してやってない]はづで、こういう、マスが受信wしやすいデンパをゆんゆんすると、大宗教になると。
…ぢゃあ癲狂院いってきまふ、それでは。

54 :天之御名無主:2006/06/25(日) 13:00:32
四代前の女が、蛇を使役していたと聞かされて育ちました。
調べてみると、その蛇はいわゆる憑き物筋に憑く蛇のようでした。
気になって親類に話を聞いてみても、その蛇の行方を知っている者がいません。

さて、蛇はどこへ行ったのでしょうか?
一般的に、憑き物筋とは女系と聞いたのですが、もはや調べる手立てはないようです。

55 :天之御名無主:2006/06/25(日) 22:10:15
自分の先祖なのに四代前の女≠ニかって馬鹿にした呼び方する?
普通、四代前の人とか、曽々祖母とか呼ばない?
身内とはいえ、随分祖先に対して非礼な人だね。

56 :天之御名無主:2006/06/25(日) 23:27:12
女=馬鹿にした呼び方っていうのもよくわからん。
確かに「女性」の方がソフトだとは思うけど。

57 :天之御名無主:2006/06/26(月) 05:48:50
いや他人事の世界じゃん、女≠ネんて呼び方。
自分の先祖だろうに。

こいつものの言い方もわからんアホかと…

58 :天之御名無主:2006/06/26(月) 18:11:47
まあ、お爺さんやお婆さんが自分の言葉で言い伝えてるとしたら、
かえって「女性」とは言わないと思うよ。
たった四代くらい前なら「誰それの家の何代前の婆さん」とか言うかな。

ひょっとしたら、四代前という情報のほうがまちがってて、
名前も定かじゃないような古い時代の話なのかも?
いつの時代でも「四代前」と言われているんだったりして。

59 :天之御名無主:2006/06/26(月) 22:17:33
54です。なんだかすみません。

曾々祖母と書くとわかりにくいかな?と思い、あのような書き方になりました。
また、身内の話ということで謙遜の気持ちもあったのですが、
返ってご気分を害してしまい、申し訳ありません。

>>58
四代前というのは確実です。名前もはっきり残っていますが、
憑き物である神様?の方が、名前が音でしか伝わっていなかったためつい最近まで正体不明でした。

60 :天之御名無主:2006/06/27(火) 20:49:11
なんかフェミニンが涌いてるな

61 :稲荷:2006/07/01(土) 12:20:31
管狐ってどんなんなん?  
 調べても出ないんやけど?       

62 :天之御名無主:2006/07/01(土) 16:11:21
>>61
お前にはちょっと上を読む気もないのか。
大体そんな奴に教える価値があると思うか。
まったくない、不必要だ。しかも時間の無駄。

63 :天之御名無主:2006/07/15(土) 10:43:12
>61

管狐、視た事あるから外見について…

血統や属性、術者の力や餌によって見た目は違うけど目はチワワみたいにクリクリしてて、体毛はポメラニャンに似てた。

サイズは小さい奴でマッチ箱に二匹入るけど、デカイと1gペットボトルに一匹入るよ。


64 :天之御名無主:2006/08/15(火) 08:52:28
  、、、、
 ミ・д・ミ<ほっしゅ
  """"

65 :天之御名無主:2006/08/15(火) 14:24:15
ゴンボ

66 :天之御名無主:2006/08/17(木) 16:24:04
家は女系にその気が表れます
私は弱いから自分の家族だけど
母の言っていることが半分信じられなくって
家族に憑き物が現れている人いますか?



67 :天之御名無主:2006/08/17(木) 21:00:21
>>66
尋ねる前に日本語をきちんと書け。

68 :天之御名無主:2006/08/17(木) 21:30:31
>>66
67に同感っていうか日本語かいてくだされ

69 :天之御名無主:2006/08/23(水) 18:50:33
>66

漏れの家は霊感が強いと憑くよ

霊感あっても強くないと憑き物に振り回されたり、馬鹿にされたり…orz



70 :監査官:2006/08/30(水) 22:00:44
失礼いたします。
ただいまオカルト板にて「ウヅガアさん」と呼ばれる氏神(?)の考察をしているのですが、
いかんせん手がかりが少なく難航しております。
よろしければ、この民族板の皆様の知識をお借りしたいのですが・・・

【ワロ】ウヅガアさんについて語る【シロゴ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155054434/

ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。

71 :天之御名無主:2006/10/10(火) 10:05:07
http://i.pic.to/3n0vy

72 :天之御名無主:2006/10/11(水) 12:46:47
管狐たんをめいっぱい愛でたい。
頭ナデナデして、お尻尾ニギニギして、アナル拡張してあげたい。
ところで管狐たんって、おちんぽついてるの?

73 :63:2006/10/12(木) 20:26:07
>72

雄も雌もいる。
が、世話大変だよ。    好物も性格も個体によって違うから

74 :天之御名無主:2006/12/10(日) 06:57:44
  _
  /〜ヽ
 (。・-・) プリン
 ゚し-J゚

75 :天之御名無主:2007/01/13(土) 23:31:07
憑き物って日本特有?

76 :天之御名無主:2007/01/14(日) 15:08:13
>>73
ふたなりはいますか?

77 :天之御名無主:2007/02/16(金) 00:21:45


78 :天之御名無主:2007/02/17(土) 11:34:48
>>75
憑き物=憑依現象は人類に普遍的

憑き物筋=日本の家制度、村風土が重要なファクターとして背景にある。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)