5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

庚申塔と被差別部落の関連

1 :天之御名無主:03/08/09 23:12
近所の被差別部落の入り口に石碑が建っていて、子供の頃から何か気にはなっていたんだけど
最近良く見てみたら庚申塔と書いてある。市内の他の地区にもやはり存在する。
これってどうゆう事。

2 :天之御名無主:03/08/09 23:34
塞の神なんてどこにでもあるでしょ。

3 :天之御名無主:03/08/10 02:35
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

2が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ2ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。2ゲット!!!!

4 :天之御名無主:03/08/10 03:13
ここで質問しなさい。
■スレを立てるまでもない質問@民俗・神話学板■
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1047993896/l50

そしてここで削除以来を出すように。
min:民俗・神話学[スレッド削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1030111834/l50

5 :天之御名無主:03/08/10 03:13
間違えたよ。出すのは削除依頼な。

6 :1:03/08/10 22:54
ちょっと違うよ。馬頭観世音がそばに建っている。

7 :天之御名無主:03/08/12 01:17
うざけんな。なんんでスレ削除しなきゃいけないんだよ。
アフォ?

8 :_:03/08/12 01:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

9 :天之御名無主:03/08/12 01:58
>>1
ププ

10 :_:03/08/12 02:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

11 :(*゚Д゚)さん:03/08/12 23:14
庚申塔

地獄の閻魔大王に、人間の体内にいて日頃の悪事を記録してる三しという
妖怪がいて この三しが60日に一度、庚申の日に 本人が寝ている
間に身体から抜けて閻魔大王にご報告に行く。この日は村中の人が
集まって、眠らないように話などして夜を明かす習慣があった

当時の人は長い話があると「話は庚申の夜にしましょう」
と言うことがあった

庚申の猿に因んで三猿(見猿、言わ猿..)をあしらった石碑もある
これは三しを封じる意味があるのは言うまでもあるまい

(´-`).。oO(民明書房みたいだね)

12 :天之御名無主:03/08/13 00:17
てかある程度以上の年季の村落・集落には(要するに宅地造成とかで昭和に人工的に出来た町以外は)
村外れに庚申塔が大概建ってる。
見当たらない場合は、探し足り無いか、草にうもれてるか、撤去されたか。
というわけで、被差別部落とは特別関係あるわけじゃない。
むしろただ単にその集落の庚申塔が目立つ位置にあったというだけ。


13 :天之御名無主:03/08/13 10:27
1は頭悪そうだな

14 :天之御名無主:03/08/13 16:51
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


15 :天之御名無主:03/08/13 16:52
http://endou.kir.jp/marimo/link.html
★最高でした!!(^0^)★最高でした!!

16 :天之御名無主:03/08/13 17:38
部落問題で有名な市なんだが、
近くの踏み切り沿いにひっそりと庚申塚があって、
マニアや古い住民だけが存在を知っていたような感じだった。
ところが最近、何を考えたのか立派に作り直して、
東南アジアの寺院みたいに派手にしてしまい、注目の的!!
あれじゃ、かえって怪しまれるよ・・・

17 :3:03/08/13 19:01
お色気たっぷりなんですがどこか可愛らしさが漂う綺麗な人妻です。
スレンダーなボディーが更に色気を倍増させている気がします。
じっくり見つめながらフェラをし、小さめのオマンコに男根を導いていきます。
こういう年の取り方をしたいですね。
無料ムービーからどうぞ
http://www.excitehole.com/


18 :天之御名無主:03/08/14 02:29
庚申塔と馬頭観音の組合せなんてのも普通に見られるけどねえ

19 :山崎 渉:03/08/15 18:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

20 :(*゚Д゚)さん:03/08/16 19:57
>>18
>庚申塔と馬頭観音の組合せなんてのも普通に見られるけどねえ

ウロ憶えの知識でさっき別板で叩かれたばかりだが・・・
馬頭観音の足下には三猿がいて、これは午(うま)と申(申)は
方位的に相性がいいためだそうだ 実際猿と馬は仲が良くて
昔は厩舎で馬が落ち着くから猿を飼ったり、猿の頭骨を
置くような習慣もあったらしい

この話を知ったのは諸星大二郎のマンガ


21 :天之御名無主:03/08/17 05:51
そういや俺は
馬頭観音はヴィシュヌのアヴァターラのカルキを取り入れたもの
みたいな電波説の詳細が知りたいのだが・・・

22 :天之御名無主 :03/09/03 19:54
被差別部落と馬頭観音の関連についての説明を人権板で見たことがある。
人権板で聞いてみたら?

23 :天之御名無主:03/09/04 11:43
つーか>>1は人権板から来たんだよ
庚申塔の話もあそこが発生元だったはず。

24 :天之御名無主:03/10/17 00:13


25 :天之御名無主:03/11/02 16:42
かのえさる
願いをかなえ、困難を去るという語呂合わせも一要因と南方熊楠が書いていた

26 :天之御名無主:03/11/02 18:12
ちょっと前に遠野に行ったんだが
庚申塔が見本市みたくいっぱい見られた

大体は青面金剛がセットだったが土地の馬信仰の痕跡は根強かったな
あとは山岳信仰と出羽三山信仰

庚申祭文が残ってるのは山形だっけ

27 :天之御名無主:03/11/03 22:15
>>20
それ思いっきり違うよw。

庚申塔もサイノカミ(道祖神)も、馬頭観音も確かに存在する立地的要因は重なる。
それは村と村の境だ。
各信仰はもちろん持つ意味は違うが、日本の民間信仰は習合したり同化している部分がある。
したがって被差別地区限定というわけではないw。

28 :天之御名無主:03/11/03 22:18
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html
915 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/01/20 12:40 ID:FHCYQpiB
今度は、インターネットで犯罪を告発している人自身を直接攻撃することを
彼らは考えるだろう。彼らはインターネット上の告発者が誰かということは
自分達自身が嫌がらせをしているのではじめから知っているのである。
彼らは、NTT等の通信事業者に働きかけて告発者のインターネット接続を
あらゆる方法で妨害をしはじめるだろう。
もちろんこれは、れっきとした犯罪であるためあからさまにやると、
今度は告発者に訴えられたり脅迫されたりされる危険性がある。
そのため、彼らは法律に触れない程度で告発者を妨害する方法はないだろうか?と考える。
そこで出てくるのが....
-虚報戦術-
いくつかの事実といっしょに実体のない噂を山ほど流す。
そのため(情報の)受信者は事実と噂を見分けることが出来ない。
アルビン・トフラー著 「パワーシフト」より
真実の情報を隠すために、偽の情報と真実の情報を混ぜ
どれが真実の情報かわからなくさせる情報工作というものがある。

彼らは自分達が行っている、いたずら電話、脅迫電話、盗聴、盗撮、
ストーカー、住居不法侵入等の真実の情報を誤魔化し閲覧者が混乱するようにするために、
「思考盗聴、透視、遠隔操作」などの誰も信じないような、偽の情報と織り交ぜて
マスメディア関係者が組織的にホームページや掲示板を通じて自分で被害者を演じ
インターネット上で自作自演を行っている可能性がある。
われわれはこういった盗聴犯罪者の馬鹿げた自作自演に気をつけなければならない。

29 :天之御名無主:03/11/03 22:54
十一面観音は?

30 :天之御名無主:03/11/22 20:03
サンシが告げに逝く先って閻魔だったのか…。
天帝だと思ってたよ。中国起源だと…。

31 :天之御名無主:03/11/22 23:02
こうしん‐まち【庚申待】
庚申の夜、仏家では帝釈天(タイシャクテン)および青面金剛を、神道では猿田彦を祀って
、寝ないで徹夜する習俗。
その夜眠ると、人身中にいる三尸(サンシ)が罪を上帝に告げるとも、命を縮めるともいう。
中国の道教の守庚申に由来する禁忌で、平安時代に伝わり、江戸時代に盛行。庚申。庚申会。
庚申祭。御申待(オサルマチ)。

32 :30:03/11/23 21:21
>>31
詳細ありがとうございます。

33 :わからねー:03/12/20 10:25
結局被差別部落って何なの?知ってる人いたら詳しく教えてくんない?

34 :天之御名無主:03/12/21 14:54
>>33
ぐぐれ。

35 :天之御名無主:03/12/23 22:46
集落の入り口にたってます。そこは民家の敷地内。
その家はかつて日用品の修理業を営んでいました。
その集落の出口あたりの公園跡地、現在は駐車場の一角にもなぜか残されています。
公園があったその場所は処刑場だったといいます。3つのお地蔵さま(賽銭箱あり)、馬頭観世音とある石碑(2つあり、片方はなんて書いてあるのか読めない程古い)
もあり、馬捨て場でもあったのではないかと思います。
小さな川を渡ると墓地の入り口です。ごみ集積所もそこです。


36 :天之御名無主:03/12/24 21:26
中世には山城があった。近世には幕府直轄地となる。

37 :天之御名無主:03/12/24 23:21
>>35
馬頭観音と馬捨て場には密接な関係を認めることができますね。
また、馬捨て場とエタにも密接な関係を認めることができます。(皮革製造業ゆえ)
日用品の修理業というのも、被差別部落民の生業を連想させます。
しかし、決定的に、馬頭観音と庚申塔との関連が認められないのでは?

馬頭観音は馬の供養のほかに、道中の安全を祈願して衝に建てられるという共通点はあるか?


38 :天之御名無主:03/12/25 00:32
ピリケンと言うのかな、焼肉屋のドアの両側に立ってる石の人形、
あれが立っている集落をみた事があるのですよ。
普通の住宅地に忽然と50m×100mくらいの舗装してない土地があって、
中に平屋の同形の家がパラパラと建ってて、所々に大きな木があったりしてまるで別空間の一角。
そう神社の敷地のイメージ。でも普通の人が住んでた。
そして道路に面して敷地を囲む低い柵(有刺鉄線)があり、入り口の両側にはピリケンの石像。
最初は、ブ・ラ・クかと思ったが、調べても違うらしく何だか分らなかった。
だいぶ前の事で、最近行って見ると何処かの会社の社宅に建て変ってました。
韓国系企業の社宅であったとか、そう言う事だろうか?
他に例を知りませんか?

39 :天之御名無主:03/12/25 12:22
>>38
ピリケンじゃなくてビリケンね。通天閣にあるやつ。

ビリケンってわりと最近(ここ100年ぐらい)の代物なんだけど、そのへんは
わかって言ってる?
もともとアメリカでデザインされて、明治42年に入ってきて流行したもの。
今となってはどこにでもあるというものではないにしろ、別に集落を特徴
付けるような性質のものではないよ。
言ってみれば地蔵のかわりに置かれたようなものじゃないかな。

40 :天之御名無主:03/12/26 20:36
町に自動車屋さんが幾つあるか想像してみ
2、3は確実にあるだろ。馬が交通&農耕、のメインだった頃
鍛冶屋だって相当数あったはずだ。馬の獣医さんとか。
なんとかボデーの敷地にうず高く廃車が積まれてるごとく
馬頭観音(ないし庚申)のところに役目を終えた馬が捨てられてた
そんだけのことだろ。で、まだ使えそうな部品とり
のように、皮製品の部品として採取するひともちらほらいた訳で
だが定住はしてなかったと思うぞ。腐臭がひどそうじゃン。その周辺。
庚申のサンざるは馬の病を治すって何かで
読んだが、ソースはだせんスマソ

41 :天之御名無主:03/12/26 22:48
>>40
獣医(修理)老巧、不要馬の買取、販売(中古車販売)は博労の仕事。
うず高く積まれた斃牛馬(鉄くず、産廃業者)は被差別民の仕事。
腐臭の酷い草場は部落との境界におかれた。作業場(河原)の付近に集住(当然定住)させられていた。

42 :天之御名無主:03/12/26 23:05
>>40
弾左衛門の仕事のひとつに、差配に馬捨て場を日参させて
馬が捨てられていないか監視させるというのがあった。

弾左衛門は江戸期の身分のひとつで、いわばエタの親分。
その差配は当然定住の被差別民(エタ)だから、そこらの
浮浪が漁るなんてことは縄張り荒らしでできない相談。

半可通ぶって想像でものを言うのはいかがなものか。

43 :42:03/12/26 23:18
>>42 ×差配   ○配下の者    えらそうなこと言って自分が日本語間違えた。鬱

44 :天之御名無主:03/12/27 00:15
>>42 「学」っつても再現性ないんだからさ
民俗学はファンタジーだよ。
偽史なんだってw
あんたの想像もふくめてな

45 :天之御名無主:03/12/27 06:14
>>40
現代ならいざ知らず 
村や町のはずれに定住させられていた。荘園の成立時代からの部落もある。
部品として採取するどころか、持ち主の農民が自分で処理や埋葬でもしようものなら罰せられた。
馬捨て場(草場、旦那場)は株として売買も行われ、手を出せるようなものではない。
腐臭が酷いその周辺と言ったって政策的に集住させられている。


46 :天之御名無主:03/12/27 12:51
冬厨の>>40 がいるスレはここでつか?

47 :天之御名無主:03/12/27 13:38
>>40
あふぉか....

48 :天之御名無主:03/12/27 16:38
で,庚申塔との関連は?

49 :天之御名無主:03/12/28 20:11
集落の境界線におかれたのでは
街道上においては一里塚的な役割もあったのではないでしょうか。

50 :天之御名無主:03/12/29 20:13
被差別部落というものは、民俗の中にあっては迷信 神話の中にあっても迷信。
歴史の中に真実がある。

51 :天之御名無主:03/12/29 21:21
>>50
なんか意味のわからない文章ですね。何を言いたいのですか?

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :天之御名無主:04/01/08 20:57
庚申等と馬頭観音が並んで建っているのは何故?

54 :天之御名無主:04/01/09 17:26
>>53
「庚申塔」と「馬頭観音」でググってみな。

55 :天之御名無主:04/01/09 19:49
>>54
さっぱりわかりませんが???

56 :天之御名無主:04/01/09 19:59
>>55
でてきたところ全部読めばそのうち見えてくるものがあるんじゃないの?

57 :天之御名無主:04/01/10 21:33
庚申等、馬頭観音、祠、お地蔵さんならんで建ってますけど
普通の新興住宅地です。部落には見えません。靴も皮も作ってないようです。
これってどうなんでしょう。

58 :天之御名無主:04/01/11 22:55
某年賀状作成ソフトが回収騒ぎになった記憶がありますが....

59 :天之御名無主:04/01/12 00:04
猿田彦=芸能の神=櫓銭
馬頭観音=草場
地蔵はいうまでもない

なんとなく点と線がつながってきたような

60 :天之御名無主:04/01/12 19:13
>>59
>>地蔵はいうまでもない

解説してくれ。

61 :57:04/01/12 22:02
3体の地蔵があり賽銭箱もある。寄付した人の名前と住所と金額が短冊状にはってある。
いつでも花が供えられている。住宅街の人たちだと 思いますが。
寄付した人達の名前は同じものが多く同族がかなり多いと考えられ、住所は地元以外には東京都区内が多い。
通勤で通るが住宅街の終わりころに神社があり 回りの塀(柵)に祭りがあると同じ様に短冊状に張り出されている。
地区だけの祭りの様で神社内も近辺にも露天はまったく出ない。




62 :57:04/01/12 22:10
よく言われる白山神社ではなく、スラム街でもありません。
お寺もないのに墓地がすぐそばにありますが。その入り口付近に庚申塔、観音、地蔵があります。

63 :天之御名無主:04/01/13 06:31
>>60
部落に行ったら地蔵だらけ
市営住宅の敷地に何十体もの地蔵が
民家の前に、公営銭湯の前に水掛地蔵が
とにかく20メートルことに地蔵がある
部落は貧しい地区だから、非衛生だったしね。
幼児の死亡率も当然高かった。

64 :57:04/01/14 23:57
聞くところによると 行商にでてるのは この地区からが多いそう。
市内ではなくわざわざ県外まで出る。

65 :天之御名無主:04/01/15 00:27
行商先が遠隔地になることがそんなに珍しいとはおもわんのだが。
特殊性を無理やり強調しようとしとらんか?

66 :天之御名無主:04/01/15 00:35
宝山町は、その名のとおり宝の山。
農耕馬とか牛の死体を捨てた場所で、部落の人がそれを資源として利用した。
堵畜場もつい最近まであった。


67 :天之御名無主:04/01/15 10:48
http://members.at.infoseek.co.jp/trotzdem/gokakoga.htm

68 :天之御名無主:04/01/17 15:54
>>66
どこですか?

69 :天之御名無主:04/01/17 16:45
本来、馬頭観音と庚申塔は全く別物
同じように塞の神も別物
それらが混同されているだけ

河童駒引きなどで知られるように馬と申は習合しやすいし
猿回しが毎年新年に厩舎にきてたのも事実
だから厩舎の多い地区には蒼前神や馬頭観音碑があって
同時に庚申塔があってもおかしくない

結論は
むかし日本は馬を常用していたので馬頭観音碑があちこちにあり
同時に庚申も流行ったので庚申塔も日本中にある
その二つがあるからといって被差別部落地区だとは限らない

70 :天之御名無主:04/01/17 17:58
>>69
地蔵は?

71 :天之御名無主:04/01/22 12:17
地蔵は処刑場のあった印では

72 :天之御名無主:04/01/22 20:41
>>71
地蔵は鎮魂と結界の意味の両者があるらしいんですけど、
別に処刑場以外にもあるでしょ?

73 :天之御名無主:04/01/23 21:38
あちこちに意味も無く建てられているような地蔵にもそれぞれに由来が有るのですね。
鎮魂とは 処刑場以外では 行き倒れがあった 或いは殺人、自殺があった と言う事でしょうか?

74 :天之御名無主:04/01/23 21:42
結界とは 被差別部落との境界という事なのでしょうか?

75 :天之御名無主:04/01/24 03:48
>>74
そういうことではない

76 :天之御名無主:04/01/24 20:31
>>74
墓地に続く道にあったりするらしい・・・ってホント?結界・・・。

77 :天之御名無主:04/01/24 21:03
>>76そういう場合もあるでしょ。
というか、三途の川の手前で助けてくれる事になってるから
あの世とこの世の境とされる場所に置かれる。
だから村(共同体)の外れや、人里と山の境にもあったりする。
元々は塞の神=道祖神の役目だったんだけど、
同一視されている場合がある。

78 :天之御名無主:04/01/24 22:52
だから村(共同体)の外れや、人里と山の境にもあったりする。

それで被差別部落の入り口に多く見られる理由の一つになるのですね。

79 :天之御名無主:04/01/24 23:11
元々村の入り口や、交通の要所などには必ずあったものだから
特に被差別部落と重なるわけじゃないけど。

ただまあ、割と近年まで開発の手が入らなかった所に
多く残されている、ということはあるか。

80 :天之御名無主:04/02/01 22:16
結界とは、神社仏閣等への
穢れた者(牛馬、女、その他)の浸入を防ぐために作られた石碑等。

81 :天之御名無主:04/02/01 23:23
>>80
犬もナ。
最近は境内にイヌを散歩させに連れ込む輩が多くて困る。

82 :天之御名無主:04/02/27 19:38
西日本の中の人は東京都内なんていじられすぎて
ほとんどどっからが部落か訳わかんない状態になってるなんて想像つかんだろうな。

83 :天之御名無主:04/03/12 01:39
>>82
それは近畿どれぐらいシビアなことになってるか知らない東京人の戯れ事。

84 :天之御名無主:04/03/24 13:15
>83
近畿だけじゃないだろ。広島とか愛媛とかにもあるみたいだし。

東京都内がわけわかんなくなってるのは確かだろうが。
東日本は部落問題自体がほとんどないだろ。



85 :天之御名無主:04/03/24 22:06


86 :天之御名無主:04/03/25 14:20
関東にもやっぱり部落問題はあるよ。
ただ関西は特殊なだけ。 
関西でも入り混じってんのは関東と同じだし、
明治初期に割合が一番多かった愛媛でも東京と
変わらない程度の問題しかない。福岡高知と
いった部落の人口が多いところでも問題は少ない。
関西の「一部」の利権をむさぼってる奴等が
問題なだけ。自分達で差別を宣伝してるんだから、
関西にだけそういうイメージがつく。しかし関西
でも利権にしがみ付いてるの以外は、溶け込んで
いってるよ。
まあ関西(出身)の特殊な奴等は天皇家をはじめとして
日本の癌だね。

87 :天之御名無主:04/03/31 12:24
関東はあっても気にしないかどうかだろ。

東京だとまあ、よっぽど環境がすごいことになってない限り気にしない。
埼玉みたいなとこだと気にする(香具師もいる)。

関西は気にする気にしない以前にもっと根深いものを感じる。


88 :天之御名無主:04/03/31 12:37
>>87
関西もあっても気にしてないよ。

大阪もBやOやKやSがいっぱい居るから、そんなの気にしても
しょーがないってのが普通。 とういか気にする気風ではないから、
BやKが集ってきた。
んで利権が発生し、ことさら自分で宣伝しはじめたグループが
出来たってだけ。 

関西が根深いってのは、まだ天皇家が侵略者だと伝承してる
ようなのがいるくらいだから、人種対立でんがな。
つねに朝鮮からやって来くさる。

89 :天之御名無主:04/03/31 15:21
>>88 みたいなのが「気にしない」とか言いながら常に対立煽ってるわけだ。

な、根深いだろ。

90 :天之御名無主:04/03/31 17:58
國民新聞より

永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、創価学会の池田大作名誉会長(写真右)は「帰化した在日朝鮮人」と暴露
した。
学会をバックにする公明党が外国人の地方参政権付与に躍起になっているのも、このためだという。
冨士谷氏によると、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓という。
 また、池田は昔から

「日本に先祖の墓がない」
「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」
「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」

 と言われているが、学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で

 「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
 「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との
  出会いがあった」
 「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、

 父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html
   
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/

91 :飯泉政直:04/03/31 19:34
【なおなおの】砂の器のVTR編集NY愛用か?【キンタマ】
http://202.212.211.213/news/image/20040316/naonao.html


【なおなおの】砂の器のVTR編集NY愛用か?【キンタマ】
http://202.212.211.213/news/image/20040316/naonao.html


【なおなおの】砂の器のVTR編集NY愛用か?【キンタマ】
http://202.212.211.213/news/image/20040316/naonao.html


【なおなおの】砂の器のVTR編集NY愛用か?【キンタマ】
http://202.212.211.213/news/image/20040316/naonao.html


92 :天之御名無主:04/04/20 17:50
信長ころしたのって公家だよな。公家。
天皇やら公家やら部落やら在やら
西日本はそんなのばっかりだな。

93 :天之御名無主:04/04/20 17:52
>88
その文章からすると思いっきり気にしてるがな。

94 :天之御名無主:04/05/13 01:36
あげ

95 :天之御名無主:04/05/13 19:01
>>86
関東では元々部落が少なく、解放運動自体が小規模かつ
健全に行われたため早くに発展的に縮小し、
逆に大阪・近畿は規模が大きく、様様な利害が絡んできて
一種の利権活動に変質したと聞いた事ある。


96 :天之御名無主:04/05/16 00:59
/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;              :::;;;;;ヽ、
    /;:;:;:;:;:;:;:;彡        部落     ;:;:;:;i
   /;:;;:;:;::;:;;:;:;:彡                ::;;;i!
  /⌒ヾ;:;:;:;:;/   -‐'''""'''-、 ) (     ::;;;;;!
  |  、|;:;:;:;:!     __ ..,,,    :iiiiillll; ,!;;;ノ
  | ( : : : : :   ーニゞンヽ   ,l;:'"_   !;/
  ヾ  : : : : :           l;;'"ヾンゝ  !/
  ,,.-i ノ: : : : : :   `'''''" ,.:  i:  ,,,;::" /
/ |ノ~ : : : : : : :    /r"_   `、    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽヽ: : : : : : : : . /  `~`'ー'" '    / |  わしの妹のところに無言電話をかけてくるやつは許さん
   ヽ ヽ : : :i : : : : i " ,,,,,,,,;__,、  、 ',:'<   
    ゝ ヾ  ゝ y ' ∠-‐''''ー'''ゝ ; :/   | 電話会社に盗聴させるぞ
    ヽ, \ ヽ   、`ゞニニン ノ ,:"    \____________
     ヽ  `ヽ、ヾ     ,. ' /\
      ヽ   `ヽ、ー-‐‐--'''"


97 :天之御名無主:04/05/18 14:28
関西人のあの民族性じゃ
正しい行いだったものが
知らないうちに変質しても何にもおかしくないね。

98 :天之御名無主:04/05/18 22:32
何が言いたいのかわからんぞ。
もうちょっと具体的に書けないのか?

99 :天之御名無主:04/05/25 01:56
age

100 :天之御名無主:04/05/25 14:35
愛宕神社ってどうなの?

101 :天之御名無主:04/05/25 18:18
どう、とは?

102 :天之御名無主:04/06/02 22:03
        ___
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j   
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`  
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /  
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´
わしの妹(部落)のところに無言電話をかける(時効)奴は許さん
公安に嫌がらせさせるぞ



103 :朝まで名無し:04/06/03 16:54
>95関東では部落が少なかった、ことはない。網野当たりに刷り込まれた妄説。
今、関東で部落が目立たないのは、明治4年の解放令を真面目に実施しただけ。
但し、この解放令はエタを解放するんじゃなくて、エタが独占していた利権を
常民に解放しただけ。そのため、関東のエタは困窮し、各地に流浪することになった。
エタと常民の区別がなくなって、ごちゃごちゃになっただけのはなし。それこそ、
世田谷にもその子孫が住んでいるかもしれないよ。
関西は解放令を余り真面目にやらなかったみたいだ。そのためエタの権益は残り、裕福
なのだ。奈良・京都辺りの大豪邸は大体エタの所有だったりすることが多い。

104 :天之御名無主:04/06/04 12:26
で、その妄説は誰に刷り込まれたのですか?

105 :天之御名無主:04/06/05 00:03
そういや、あの噂、本当かね?
皇族に童話出身者が嫁いだというのは。
関東のT地区で、白山神社があるところだって。
たしかに彼女が嫁ぐ時には、もの凄い反対があったようだけど。
みかけは上流階級だから、そう思う人は少ないけど。

106 :天之御名無主:04/06/05 01:31
>>105
天皇制と同和を関係づけて論議されるコトがあるんだから、俺はそれが本当なら喜ばしいと
おもうけどな。差別なき社会のためにね。

107 :天之御名無主:04/06/12 00:59
天皇って、そういう定住農耕民以外の勢力を傘下に置いていたの?
幕府とか貴族は、農村とか荘園とかを勢力基盤に置いていて・・
もし、関ヶ原の戦いで西軍が勝っていたら、農民が部落民とか。

108 :天之御名無主:04/06/12 01:49
>>107
それは一体どこからわいてでた発想なんだ?
武士の勢力基盤も農村だし、農業重視なのは徳川のほうだし、
関ケ原の西軍は別に天皇や貴族をかついでいたわけじゃないし。

109 :107:04/06/12 17:52
舌足らずで申し訳ない。
武士は一所懸命に農民的で、その地域を空間的に支配していた人。
天皇は定住農耕民以外の異種異形のの人々をも束ねる、精神的支配者。

関東は重農主義で、関西は重商主義。
源氏は鉱物利権、平氏は商業利権の争いみたいな。

天皇とは関係無しに、関ヶ原の西軍が勝っていたら、
重商主義的な国家経営になっていて、農民の方が地位が低くなったのではと。

110 :天之御名無主:04/06/12 21:29
言いたいことはわかったが、ちょっと図式を単純化しすぎなんでないかな。

別の展開になっただろうというところまでは納得できるけど、逆になっただろう
という推測には首をかしげざるをえない。
豊臣に重商的側面が強いというのはわかるんだが、じゃあ農業を軽視していたのか
というとそうでもなく、太閤検地による土地公有の明確化やら刀狩りによる農民の
身分固定やら、その後徳川政権もある程度はひきつぐことになる政策を実施している。

それと、この時代の天皇には精神的な部分も含めて支配力なんて微塵もなかっ
たんじゃないかと思うのだが、それがあったとする根拠は何?
なにしろ、応仁の乱以降信長・秀吉の宮廷復興策までは、葬式がだせなかった
り即位の礼ができなかったりといった貧困ぶりだったわけなのだが。


111 :107:04/06/13 00:45
なるほど、拙い自分の妄想に付き合ってくれてありがとう。

いきなり関ヶ原の戦いを持ち出したのが唐突だったけど、
その後の士農工商エタ非人という政策を思い出して・・・

天皇が裏で異種異形の人々を使ってあれこれ画策していた
という事実は、妄想本の類に書いてあるだけで実際はない??
というか、天皇が異種異形の人々を束ねる人に頼っていただけ?

よく、源義経には羽黒修験のスパイ網と
鉱山利権の上がりによる金銭的援助があったと言われているよね。
さらに女の静香は白拍子という芸能民だったとかなんとか。
それを利用していた後白河も、熊野詣で情報集めに必死だったとか。

さらに、後醍醐はそういった裏の勢力を頼っていて、
楠木正成などの悪党と呼ばれる連中には、かなり武士や農民とは
全く違う出自を持った人達が多かったという点が、とても気になって・・

異種異形の人々が歴史の動乱期に表に出てきて、
歴史を動かそうと画策しているというのは、陰謀史観?
海の民とか山の民とか宗教勢力が歴史に及ぼした影響力が知りたい。

どれだけ強力な指導者が出現しようと、幕府や関白という形をとり、
天皇を廃しようとしなかったのは、形だけでも天皇を飾っておこうという
ある意味、象徴天皇制を維持しようという暗黙の了解があったのかな?
信長だけは違ったみたいだけど。



112 :天之御名無主:04/06/15 11:36
>>103 >>95
>関東では部落が少なかった、ことはない。網野当たりに刷り込まれた妄説。

俺も「関東で部落が少なかった」というのは、単純に「違うんでねーの?」
って感ずるよ。解放令が出たからといって、すぐにエタ身分の当時の職が
常民に引き継がれたとも思えない。公の機関は、エタの仕事はやはり
エタにやらせておくのが効率が良いんではないか。ただ、あからさまな
エタの仕事と言ってはみも蓋もないので、「公務」みたいな現代につながる
職に移行されただけ、と思うんだが、誰か詳しいやついないか。

それとな、解放令が出る前まで各地に長吏小頭がいただろ。彼らは
常民なんかより、財力も情報収集能力もあっただろ。そういう連中が
「解放令出ましたんで、そんじゃおいらもフツーの人になります!」
なんてならんだろ、フツーに考えても。フツーは自分らの利権守るだろ。

113 :天之御名無主:04/06/17 12:03
>関西は解放令を余り真面目にやらなかったみたいだ。そのためエタの権益は残り、裕福
>なのだ。奈良・京都辺りの大豪邸は大体エタの所有だったりすることが多い。

妄想だな。解放令の問題じゃない。もともと関東には少なかったと考えるのが妥当。
だいたい関東には穢れのおおい職業である殺人と治安維持が仕事の武士が大量
にいたわけだから被差別部落の人もさほど差別されていなかった。
しかし、関西は違う。公家や貴族は武器を持って闘うことも死体に触ることも
極端に恐れた。だからしに直結した仕事をしている被差別部落の人が差別されていたのだ。
本質が違う。

114 :天之御名無主:04/06/17 12:05
関東に部落がなかったとはいえないが
極端に少なかった。
だいたい土地が余ってるところには部落は少ない。
部落民は特定の職業を独占しているが耕作に適した
土地は平民にすべて占有されていたのだから。

115 :天之御名無主:04/06/17 13:15
>>114
だったらよぉー、浮芥定浚組合(ゴミ集めなど)、下水処理(ウンコ集め)、
さむれぇの乗りモンである馬が死んだ時のへい牛馬処理や、武具を作る
皮革工業(武州練馬にあり)、水番、刑務、火消しの下級人足などは、
誰がやってたんだよ。皮革工業以外は、江戸市中そこら中にあったぞ。

「うちの子に限って」とか「うちの両親に限って」とかで一緒でよぉ、
「おれんちが住んでるところにはそんな汚ねーもんねーよ」って
感じなのか(これって清濁合わせ飲むのを拒否して差別的だよな)、

それとも、

ロマンチックな史実に沿った歴史史観なのか。どっちら?
だいたい、史実っていうのは、残す側に都合の悪いことは、キレイごと
として書き換えられるか、抹消してしまうと思うぞ。

116 :天之御名無主:04/06/17 13:22
関東には「部落が少ない」のじゃなくて、「部落に対する賤視が少ない」んじゃないの?


117 :天之御名無主:04/06/17 14:06
>>116 「部落に対する賤視が少ない」

「賤視が少ない」ってさぁ、そんなわけないだろ。周りを見てみろよ。
人道主義貫いて生きてる立派なオトナがどこにいるんだよ(笑)。
みんなホンネと建前で言っていることとやってることは違うんだよ。

だからぁー、さぁー、どうして
「関東=差別しない=エライ!人道主義的」
「関西=差別する=バカで人種的に劣等」
って方向に話が誘導されるようになっていくんだよ(笑)。

関東にも差別はあるんだよ。ただ、「どうしてあからさまに
ならないか」、そのあたりのところを、ロマンチシズム的な
見方じゃなくてさぁ、もっと生っぽい事実関係あるんじゃねー
の、誰か知ってて言わないんじゃねーのって感じるわけよぉー。

118 :天之御名無主:04/06/17 15:50
>>113, >>114 の論法にも首をかしげるところがあるが、>>115, >>117 の議論も
乱雑すぎていまひとつ納得できん。もうちょっとなんとかならんか?
せめて典拠をだすとか。

119 :天之御名無主:04/06/17 19:09
>>118
あのなー、おまいらすぐに「典拠は」とか「出典は」とか聞くけどよぉー、
それらさえ、反対勢力、抵抗勢力側の組織や団体からすれば、捏造だとか、
いろいろ言うべー。そんでよぉー、仮にあんたが言う典拠ってのが、ある
んなら、どんなのがあるんよ。そんでさぁ、被差別民に関する出典本が
どこまでホントに正しいんよ。正しいって根拠はどこにあるんね。

本書いているどこぞのオエライ学者先生でさえ、どこぞの組織のお抱え、
幇間だってケース、よくあるじゃねーかよ。

ちっとはさぁ、本ばっかり読んで信じてるだけじゃなくてよー、
自分の信じてることさえも疑ってみる頭とかよー(笑)、
想像力働かせみろよ(笑)。

120 :天之御名無主:04/06/17 19:26
>>118
俺も「関東で部落が少なかった」というのは、単純に「違うんでねーの?」
って感ずるよ。解放令が出たからといって、すぐにエタ身分の当時の職が
常民に引き継がれたとも思えない。公の機関は、エタの仕事はやはり
エタにやらせておくのが効率が良いんではないか。ただ、あからさまな
エタの仕事と言ってはみも蓋もないので、「公務」みたいな現代につながる
職に移行されただけ、と思うんだが、誰か詳しいやついないか。

それとな、解放令が出る前まで各地に長吏小頭がいただろ。彼らは
常民なんかより、財力も情報収集能力もあっただろ。そういう連中が
「解放令出ましたんで、そんじゃおいらもフツーの人になります!」
なんてならんだろ、フツーに考えても。フツーは自分らの利権守るだろ。


121 :朝まで名無し:04/06/17 21:10
「関東に部落が少なかった」なんて、なーんでそう言えるの。周りがみんな部落
だったら、どれが部落でどれが常民か判らなくなる。部落と常民が入れ替わって
しまえば、部落が少ないような錯覚が起こるでしょうね。

122 :天之御名無主:04/06/17 21:52
>>119ソースは多角的に検討すれば良いだけ。
そりゃ利権や派閥もあろうし、研究者によっていろんな説があるのが当然で、
だからこそ複数のソースを照らし合わせる必要がある。
少なくとも思いつきの脳内妄想よりはマシだろう。
つーか、ここは雑談板じゃなくて学問板だからな、少しは気を使って書き込んで欲しい。
でないと板違いになるよ。スレタイからしてトンデモなんだし。

123 :天之御名無主:04/06/17 23:01
>>122
2ちゃんに「少しは気を使って書き込んで欲しい」なんて求めるなよ(笑)。

それよりも、博識そうな君の意見を聞かせてくれ。
(1)関東ではなぜ部落問題が希薄なのか
(2)被差別身分の有力者たちの解放令後の身の振り方
(3)解放令前の被差別民の請け負っていた職業は、
   解放令後、どういう人々が引き継いだのか。

(3)の仕事については、全てではないが以下も参照。
浮芥定浚組合(ゴミ集めなど)、下水処理(ウンコ集め)、
さむれぇの乗りモンである馬が死んだ時のへい牛馬処理や、武具を作る
皮革工業(武州練馬にあり)、水番、刑務、火消しの下級人足などは、
誰がやってたんだよ。皮革工業以外は、江戸市中そこら中にあったぞ。


124 :天之御名無主:04/06/18 00:14
通りすがりですが・・・
面白いんだけど、ややこしくなりそうなんで、捨てハン付けて議論してほしかったり。

125 :Q兵衛:04/06/18 00:35
>>124 たしかに大兄の言う通りだのぉ 正直スマンかった。
ということで、捨てハン「Q兵衛」でいくべぇー。

博識なみんなの意見を聞かせてくれ。仕切りなおし、編集しなおし。


126 :Q兵衛:04/06/18 00:48
いい加減、被差別地区探しとか、白山神社とかに飽き飽きしてきた。
以下の疑問に、博識なる大兄、諸君から意見求む!!

(1)関東ではなぜ部落問題の意識や運動が希薄なのか
(2)被差別身分の有力者たちの解放令後の身の振り方
(3)解放令前の被差別民の請け負っていた職業は、
   解放令後、どういう人々が引き継いだのか。

(1)については、不自然じゃないかと思うくらい意識が希薄のよ
  うな気がする。「寝た子を起こすな議論」があるが、その実践
  か。それとも、別の意思による(既に利権を得ている輩)、
  「騒ぎ立てるべからず」という策略なのか。

(2)浅草の車善七(380軒・3000人)、品川の松右衛門、深川の
  善三郎、代々木の九兵衛たちをはじめとする、被差別身分の頭
  たちのその後はどうなったか。もしくは、言い方を換えると、
  ある程度上位の位置にいた被差別有力者たちが、解放令後、自
  分たちの利権をどう守ったのか。

(3)浮芥定浚組合(ゴミ集めなど)、下水処理(糞尿の収集)、
  へい牛馬処理、武具を作る皮革業(武州練馬にあり)、水番、
  刑務、火消しの下級人足、墓守、寺社の清掃、穏坊などは、
  解放令後誰が引き継いだのか。

127 :天之御名無主:04/06/18 06:19
>>126
全部公共事業になって、役人として就職できた。で、「利権」「利権」と声高に言う一般市民は
いなく、世代交代をしたら、過去の経緯は忘れられていった…。
ってトコじゃないの?

128 :Q兵衛:04/06/18 10:00
>>127
まず、>>122の兄ちゃんが言っているように「ソースは?」

> 公共事業になって、役人として就職できた
ということは、自由な意思による職業の選択ではないだろ。
「わーい、おいら今度ゴミ専門の公務員の現業につけたぜ!」って
素直に喜べるか?
大体まともな教育さえ受けられなかったであろう当時の被差別民たちに
「役人」という概念と「今までの仕事」の違いが理解できたと思えない。

>、「利権」「利権」と声高に言う一般市民はいなく
利権で「ウマー」な所を味わえるのは、被差別民の有力者たちだった
ということはわかっているのか?

>世代交代をしたら、過去の経緯は忘れられていった…。
はぁ? もうちょっとマシな意見頼むぜ。

129 :天之御名無主:04/06/18 12:36
>>127
ソースはない。予想して書いているだけ。だいたい君は「意見を求む」と書いているではないか。で、意見を
書いたら、ソースは?だって。おいおい。

だが、君の反論も??だ。 別に喜ぼうが喜ばまいが、違いが理解できようができまいが、差別が実質なく
なっていった理由にはなりえると思うが?



130 :Q兵衛:04/06/18 13:43
>>129
悪かったな。まず、意見をくれたことには礼を言うよ。

俺が「ソースは?」と聞いてるのは>>122 への皮肉だよ(笑)。
俺は「公平なソースはない」と思っている。大体さぁ今俺やおまいらが
目に出来るようなソースは、解放同盟のお墨付きなわけだよ。

おまいらもたぶん知っている研究者や作家(被差別身分の歴史に
ついて書いている)なんかでも、自分の書いた論文や記述なんかで、
糾弾されて、挙句の果てに街道の言いなりになっているのは、
知ってるのか? いま簡単に読めるのは街道の検閲後の資料だろ。
そうでなかったら、研究者も出版社もビビって出せんだろ。

反論に対する反論ではなく(そうでないと、本筋から離れていく)、
本筋に関する「ウマー」で、想像力に富んだおもろい意見クレクレよ!
これからは煽らないからさぁー(笑)。

131 :天之御名無主:04/06/18 14:40
>>129 差別が実質なく なっていった理由にはなりえると思うが

良い面で見るのも、時には大切だが、ちょっと短絡的過ぎないか?
「公共事業になって役人として就職できた」と推測しているね。わたしもそう推測するんだが、決して「就職できた」という
積極的な意思ではなく、やはり「人の嫌がる仕事を引き続きやらされていた」と見るほうが普通かなと思うんだ。

132 :天之御名無主:04/06/18 15:42
東京にも部落差別はあるよ。関係団体がHPでも話してるよ

部落解放同盟東京都連合会
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/

1.「東京には被差別部落も部落差別もない?」
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/tkburaku/01.html


133 :天之御名無主:04/06/18 17:53
>>126
非人が火消しをやったのは大阪などだけで、
江戸の場合、町火消しの活躍は人気こそあれ賤視はされていなかった。
(後の消防団の原型になっている)

134 :天之御名無主:04/06/19 02:21
●非人身分の夫役

浅草・品川両溜り場の管理・運営(市役所・警察署)
牢屋敷からの囚人送迎(司法警察員・刑務所看守)
御堀川筋の不浄物取り片付け(市町村の清掃員)
・ 牢座敷の御用(監獄出入の商人)

●穢多身分の夫役

雪駄造り(草履・下駄・靴などの履物製造業)
牛馬の処理の差配と原皮生産(獣医・畜産業・皮革製造業など)
・獄門の仕置きの御用(死刑の執行は検察官・監獄の長)
江戸城の時報太鼓などの新調・張替(太鼓・三味線などの製造業)
御用灯心の油座への納入(蝋燭・灯油製造業)
町奉行所・牢屋敷近火の際の駆付人足(消防団員・消防団など)

「穢多身分の夫役 」でググレ。そしたら上記が出てくる。

135 :天之御名無主:04/06/19 02:24
★がえん《ぐわえん》
【臥煙】
【臥烟】
○[歴]江戸時代の火消し人足。
 定火消の役屋敷に寝とまりした。
◎勇ましい気風から刺青(イレズミ)をしたり、乱暴な振る舞いを
するものが多かった。
ttp://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/japanese/ka.htm

136 :天之御名無主:04/06/19 02:31
>>133
テレビの時代劇の見過ぎじゃないか?

137 :天之御名無主:04/06/19 05:35
江戸には大名火消し、定火消し、>>133の町火消しと3つのグループがあって
大名火消しは藩屋敷と江戸城近くを担当し、定火消しは旗本配下で要所を担当した。
臥煙(江戸市中に1000人居たが、庶民には嫌われた)が所属したのは定火消し。
その二つでは手一杯になって(というより、当初庶民のエリアは軽視されていた)
大岡越前守忠相の命で町人の地域を担当する町火消しが組織化された。
庶民の為の火消しとあって信頼されたのがこれ。

後期に実質勢力を延ばしたのは町火消しで、大名屋敷や城にまで出向く事もあったが
大名火消しや定火消しとの衝突が絶えなかった。
大名火消し、定火消しは倒幕後は解散されて、消防団には受け継がれず、
町火消しのほうは、後の消防団の原型になった。
出典はすぐには出せないが、ググれば大体上記のような感じの文書が
沢山見つかると思われ。

ところで、臥煙はともかく町火消しは蔑視されていなかったんじゃないかい。
(鳶は近代の下層細民にはありがちな職だがそれはさておき)
賤民なのに活躍していたなんてネタは、歌舞伎や各種芸人の例をみても分かるように
某同盟が喜んで宣伝する筈だが、町火消しについては見た事がないんだけど。
そういう資料があったら教えて欲しい。

138 :天之御名無主:04/06/19 07:27
少なくとも「東京に部落差別が無い」というのは、
現在の東京が全国各地から田舎者が集まって出来ているからでは?
下町の地付きの人々の間には西ほどはっきりしてなくても意識はあるでしょ。

139 :Q兵衛:04/06/19 23:37
>>137
やっとまもとな話し相手が書き込んでくれたな。感謝。

>賤民なのに活躍していたなんてネタは、歌舞伎や各種芸人の例をみても分かるように
>某同盟が喜んで宣伝する筈だが、町火消しについては見た事がないんだけど

貴兄の言っている疑問、俺も同様に疑問に思っている。
実際「宣伝できない理由があるのではないか」と疑いたくなるよな。
「宣伝すると起きる問題」には、どんなものがあるのかを考えていく
方法もあるかもな。

誰か詳しいやついないのか。


140 :霹靂:04/06/20 06:43
身分がはっきりしていた時代だから 差別と言うか身分差はあったよな 仕事もたくさんあったしね 東京のブラ区に関しては あったよね 多摩以西は神奈川に入るから厚木が頭だよなムラ胃さま東京は酸化や氷川や白山やいろいろ 童話の中心は西だよ そうだ京都へ移行

141 :天之御名無主:04/06/20 08:29
>>140
童話の中心は東京だよ(w
中央本部が六本木にあるだろ。●本●一郎氏の邸宅もあるだろ。

いい加減、「醜い=西」 「キレイ=東」風の話の誘導で、
関東にある様々な問題から目を背けようとするなよ(w

142 :天之御名無主:04/06/20 09:54
部落問題は西日本特有のものと見た方がよい。
東日本に全く無いとは言えないが、西とは大きく違う。

更に解放運動があるところに部落問題がある。
部落問題があるから解放運動があるのでは決してない。

143 :天之御名無主:04/06/20 11:24
東のやつらって、よっぽど問題を隠匿したいんだね。
どうしてここまで「なかったこと」にしたいんだか。

関西がわかりやすいだけ。関東にないなんてのは阿呆の妄想にすぎん。


144 :天之御名無主:04/06/20 12:24
ないものをあるように言うことはできない。
それをするのは解放運動。
どこかに部落差別があるはずだと探しまわり、時には捏造する。
ないものは、やはりない。

145 :天之御名無主:04/06/20 13:03
>>142
わかりやすい説明だな。ややこしいが、たしかにその通りだと思う。
ただそれだけで終わらずに、もう一歩踏み込んでほしいけどな。

部落問題は解放運動が生む→何故なら利権を巡る争いだから
解放運動なき所に部落問題はなし→何故なら利権を獲得メリットがないから

というふうに考えることはできないか?

つまり、関東では部落解放運動をやってもメリットがない。
それは、解放同盟すら食い込むことが困難な壁があるから
というふうには考えられないか?

詳しいやつの意見求む

146 :天之御名無主:04/06/20 17:19
(3) 江戸における公共空間の掃除について
一般に近世においては町や村は非人頭や小屋頭に「番非人」の派遣を要
請し、契約に基づき頭や小屋頭によって派遣された「番非人」が町内の
非人小屋に居住する形態をとった。「番非人」の主な任務は、火の番
と盗人番すなわち町内への出入りのチェックと見回り(とりわけ野非
人の掣肘)と町内の掃除(特に行き倒れ者や捨て子の処理)であった。

しかし江戸の町方においては、町木戸の傍らに家主等がつめる自身番
屋と共に、木戸番屋が置かれることが多かった。木戸番屋の番人はこ
の番小屋に住み込み、木戸の開閉、夜廻などを担い、その給料は町入
用から支給された。この番人は番太郎、番太と呼ばれ、手当の補充に
その小屋でわらじ、駄菓子、焼いもなどの商いをすることが認められ
ていた。身分は町人であったが、社会的に賎視されていたことが知ら
れている。なお、商いの収入があったので、番太株は売買された。

この他に,江戸の町うちに非人小屋も数多く存在し、伝通院の裏手
にも非人小屋があったことが絵図に示されている。江戸における木
戸番屋と非人小屋、番太と番非人の関係の究明は今後の課題である。

また、河川の掃除、なかんずく水死人の処理にあたる川廻り不浄物
片付役は非人役とされ、町普行所より車善七や松右衛門を通して実
施された。
ttp://www.eng.toyo.ac.jp/~uzo/ronbun/ronbn7.3.htm

147 :霹靂:04/06/20 18:31
へー東京だったんだ本部は で何の本部よ?解放?西から東にたくさん人が来たんだよ お仕事で江戸ではたくさん仕事があったしね

148 :霹靂:04/06/20 19:15
東には無いとは簡単には誰も言ってねえだろよ 指定が無い事になっていると言ってるんだよ 解同は東京にあるし支部もある 事件もあったし 活動もされてるよ ただ西とは規模が違うのは事実だろ 西のブラ区の方に良く言われる事を書いてんだよ

149 :天之御名無主:04/06/20 23:01
霹靂ってヤツつまんねー
もっと聞いたことねーよーな新ネタはなしてみろよ
西のブラ区のハナシなんてー人権板行ったらイパーイある

つーか、ここは雑談板じゃなくて学問板だからな、少しは気を使って書き込んで欲しい。


150 :天之御名無主:04/06/21 00:03
北東北だと本当に昔から被差別部落はほとんど全くない。確か、明治初期で秋田で1部落だっけ?
これは想像だが、なぜそうなったかというと、やはり殺生を生業としているマタギや、異民族アイヌの
存在が大きいと思う。

151 :天之御名無主:04/06/21 00:06
ところで、庚申塔というと古事記とかの猿田彦との関連があるよね。
猿田彦は鼻がでかくて穴があいているキャラとして、手塚漫画「火の鳥」の事実上の時空を超えた主人公
なんだけど、手塚治虫ってこの漫画で差別とかもテーマにしてたっけ?

152 :天之御名無主:04/06/21 00:35
■江戸の下肥と葛西船
 葛西船は、江戸時代に下肥を江戸から東部の村々へ運んだ肥船のこと。農家が副業
で始めたものだが、中でも葛西の農民権四郎は、江戸城本丸の汲み取りを引き受けて
いたことで有名だった。このため、江戸の人々は、肥船はすべて葛西から来るものと
思い、肥船を葛西船と呼んだ。
 農作物の肥料に下肥を使うようになった歴史は、中世まで遡ることができる。だ
が、下肥が売買されるようになったのは、江戸時代に入ってからである。江戸近郊の
村々は江戸へ出荷する農作物をつくるために、大量の下肥を必要としていた。そこで
農民たちが目をつけたのが出荷先の江戸から出る下肥。享保(1716〜36)から幕末に
かけて江戸の人口は百万人以上もあり、そこから下肥の量を推計すると、年間300万
石にもなった。この膨大な量の下肥を運ぶ汲み取り業者は、江戸の衛生問題を解決す
る役割も担っていた。

 下肥の汲み取りは汲み取る側が謝礼を出し、武家屋敷には野菜、町家には金銭また
は野菜で支払われるのが普通だった。時代や地方によっても異なるが、大根なら150
本、ナスなら150〜200本、金銭なら一分二朱前後が一人1年分の相場であったとい
う。また、農村では「船一艘は一町株」といわれていた。これは、肥船を一艘持って
いれば、田畑一町(約1ha)分の儲けがある、という意味。だが、農民たちにとっ
て、下肥の値が年々あがることは深刻な問題だった。事実、寛政元年(1789)には、
野菜の値にひびくとの理由から、江戸周辺の農村は町奉行所に下肥の値下げを要望し
ている。町奉行所はこれを受けて値下げを指導したが、あまり効果はなかったとい
う。
 ちなみに、東京の下肥運搬業は大正時代まで続けられていた。

153 :天之御名無主:04/06/21 01:17
埼玉は東日本じゃないらしいなw

154 :天之御名無主:04/06/21 01:19
解放運動の圧殺に成功した東日本マンセー

155 :天之御名無主:04/06/21 01:24
>解放運動の圧殺に成功した
脳内だけだがなw

156 :霹靂:04/06/21 06:28
おまえがつまらなくて最高ハッスルハッスル 気を付けるのはオマエ 名無しのオタク あや付けるな!

157 :Q兵衛 (以下、疑問に思うんだが):04/06/21 10:07
(1)関東ではなぜ部落問題の意識や運動が希薄なのか
(2)被差別身分の有力者たちの解放令後の身の振り方
(3)解放令前の被差別民の請け負っていた職業は、
   解放令後、どういう人々が引き継いだのか。

(1)については、不自然じゃないかと思うくらい意識が希薄のよ
  うな気がする。「寝た子を起こすな議論」があるが、その実践
  か。それとも、別の意思による(既に利権を得ている輩)、
  「騒ぎ立てるべからず」という策略なのか。

(2)浅草の車善七(380軒・3000人)、品川の松右衛門、深川の
  善三郎、代々木の九兵衛たちをはじめとする、被差別身分の頭
  たちのその後はどうなったか。もしくは、言い方を換えると、
  ある程度上位の位置にいた被差別有力者たちが、解放令後、自
  分たちの利権をどう守ったのか。

(3)浮芥定浚組合(ゴミ集めなど)、下水処理(糞尿の収集)、
  へい牛馬処理、武具を作る皮革業(武州練馬にあり)、水番、
  刑務、臥煙(定火消し下級人足)、墓守、寺社の清掃、穏坊
  などは、解放令後誰が引き継いだのか。

158 :天之御名無主:04/06/21 14:15
東京は人口流入が多いために結果として知らない人の割合が
多いというだけ。地場の人間は依然として差別意識をもってるし、
関東といっても昔からの人が住んでいる地域にはより明確な形で
差別がある。

希薄なのは問題意識のほうであって、差別する意識が希薄なのではない。

ここで言われている否定論の中では、規模として近畿より小さいという
のだけが真で、あとは認識不足と捏造の産物。


159 :天之御名無主:04/06/21 22:14
>>158
それは関西の人間が自分たちだけが差別意識が未だに残っているコンプレックスを
いくらかでも減らそうとするために、意図的に流すプロパガンダ。今関東には掘り起
こさない限り、そのようなものは残っていなく、わざわざ掘り起こす意義も意味もまった
くない。学問的には意味はあるが、興味本位のここ2chでどれだけアカデミックにでき
るかは極めて疑問だ。

160 :天之御名無主:04/06/22 00:25
アカデミックってのは事実を無視することの隠語か何かか?w

161 :160:04/06/22 00:29
ああ、ちがうか。読みまちがえた。

いずれにせよ、関西ですら「部落問題は過去のもの」とのたまう輩は多い。
そういう奴は自分自身が差別意識を持ってることすら理解できないでいる。
>>88 なんてのはわかりやすい例だが、>>158も同じ穴の貉というやつだな。

162 :160:04/06/22 00:31
>>158 じゃねえや >>159 だ。
いかん、集中力がまったくなくなってるようだ。
もう寝るとしよう。

163 :天之御名無主:04/06/22 00:44
東京に部落が少ないように見えるのは昭和初期にかけて東京が部落の強制移転
をやったとか震災空襲で丸焼けになって地域自体が瓦解したとかいう経緯が
あってのことだよ。移転先でやっぱり差別はうけている。
流入で薄まったわけでも、運動がうまく展開して終息したからでもない。

この件で関西の人に対して何らかの優位性を誇りたいってのがそもそもどうか
している。そういう人は、自分の心根の卑しさに一度悩んでみたほうがいい。

164 :Q兵衛:04/06/22 01:21
>>163 お詳しいようですね。(1)についての疑問に対する
ひとつの回答、ありがとう。

>>157
(2)被差別身分の有力者たちの解放令後の身の振り方
(3)解放令前の被差別民の請け負っていた職業は、
   解放令後、どういう人々が引き継いだのか。
については何かご存知のことはありますか?

165 :163:04/06/22 02:55
>>164
すくなくとも皮革産業についてはそのままやっている。
>>163 に書いたのは主にその人たちの関係の話。
これは(3)に相当するのかな。

他も多かれ少かれそういう傾向にはあるはずだけれど、
あまりしっかりとしたことは言えん。また調べとくわ。

166 :天之御名無主:04/06/22 07:18
>>159
何らかの差別意識は誰にだってあるさ。しかし、正当化しようとしたり、開き直るような醜い行為を
するのは、あまりにあからさますぎろ。

167 :天之御名無主:04/06/23 21:23
>143
じゃ、部落の人が
関東に住んでみるのが一番いいんじゃない。
誰も差別しないよ。
結婚差別だってほとんどは職業による差別だし。

168 :天之御名無主:04/06/23 21:25
沖縄や東北、北海道に
差別がないことから分かるように
西日本が異常なの

おまえら西日本人みたいな気性だったら
普通に差別が起きてもおかしくないね。


169 :天之御名無主:04/06/23 21:29
>163 名前: 天之御名無主 [sage] 投稿日: 04/06/22 00:44
>東京に部落が少ないように見えるのは昭和初期にかけて東京が部落の強制移転
>をやったとか震災空襲で丸焼けになって地域自体が瓦解したとかいう経緯が
>あってのことだよ。移転先でやっぱり差別はうけている。
>流入で薄まったわけでも、運動がうまく展開して終息したからでもない。

>この件で関西の人に対して何らかの優位性を誇りたいってのがそもそもどうか
>している。そういう人は、自分の心根の卑しさに一度悩んでみたほうがいい。

東京だけじゃなく東日本にはそもそも部落差別自体が少ないって言いたいんだが。w
関西の人に対して優位性を誇る云々ではなく逆に関西人が優秀だからこそ
優秀でない集団を差別するのではないでしょうか。違いますか?

170 :天之御名無主:04/06/24 23:48
なんだかわけのわからん屁理屈で言いのがれようとしてますか?

171 :天之御名無主:04/07/01 23:15
(1)
運動には或る程度の人数が必要。関西と違って小数点在多い東日本では団結するにも
圧倒的少数であったため。
運動には カミングアウトは条件であり、消極的な東日本人の特性からそれが難しかったのでは?
意識のおくれは運動が無く、教育についても殆ど行われる事が無かったからだろう。
行政もその存在を無視して来た為、地区の社会整備は遅れ、道路の未舗装、歩道の未設置、雪国では消雪パイプの施策、除雪除外、
下水道(場合によっては上水道までも)都市ガスもなく、街灯が無い為夜は真っ暗になる等差別の再生産が行なわれて来た。

172 :天之御名無主:04/07/01 23:28
(2)
貸地、家の収入、地区住民の職業斡旋(道路工事、建設工事、ダム工事等口入、マイクロバスで迎えに来る業者からの収入。他地区からは立ん坊と言われた)
屑鉄業、運輸業、中古車販売、
家畜商、動物病院、ペットショップ、
花屋、葬儀屋、靴、鞄屋、肥料兼灯油、ガソリン販売
石材店、屎尿汲み取り業
など彼らの伝統的職業が発展した形で行なわれた。



173 :天之御名無主:04/07/01 23:44
(3)
明治4年?の解放令後も
やはり部落民が行なっていた。
警官(つまりは番太)などは当初割り当てられた旧武士身分から大きな反発があったと聞く。
刑務所の職員、地方自治体の 斎場、屎尿汲み取り、ごみ収集などは現在でも同和地区住民が多く携わっている。
食肉センター、肉販売、靴販売など多くが現在も同様に行われている。



174 :天之御名無主:04/07/01 23:52
>>168
沖縄には離島差別があり(多く消費される豚、山羊のと畜業は賎視されていないと聞くが)
北海道にも部落が存在し(H館の2箇所)
東北6県に全て部落は存在している。Y沢、I津、S台などには大きな地区がある。

175 :天之御名無主:04/07/01 23:54
差別は今でも残っています。
あなたが気がつかない、知らないだけではないですか。

176 :天之御名無主:04/07/01 23:59
差別はない。部落のやつらが暴れてるから部落問題があるんだ。

そういう発想こそが差別そのものだということになかなか気づかないんだよね。
こういうこと言う奴は決まって「俺は差別なんかしない」と主張するのだな。
このスレだけみても枚挙に暇がないぐらい、この型にはまった主張が
繰り返されている。

177 :霹靂:04/07/02 18:48
差別はまだ無くならないよ 例えばぶらく地区の不動産は一般よりは人気無いよ 財産に差別が残っている 2ちゃん自体差別誘発に貢献してらあ

178 :天之御名無主:04/07/02 21:42
>>176
あなたは差別してないかもしれないが、あなた以外の誰かが差別をする。
その時被差別者が 
何の知識も持たず、親からも知らされず、自分が部落民という得体の知れない物と知った時
その衝撃はあなたには想像もつかない物だ。それは
人の命さえ奪う物だ。

179 :天之御名無主:04/07/03 00:06
>>178
一行目だけ読んで脊髄反射してたりしないよね?

180 :天之御名無主:04/07/03 00:35
>>179
Σ(゚Д゚;)ヤヴァイ、ミツカッチッタ!

181 :霹靂:04/07/03 23:08
おまえらが 差別産むんだよ!少し自省や射精でもしてろ!生がきめ

182 :天之御名無主:04/07/09 06:00
で、スレタイの通りのことを誰か識者で発表した人がいるの?

183 :天之御名無主:04/07/09 06:33
いや、一般的な見解では>>12で終了でしょ。
郷土資料によれば、俺の住んでる区(都内)に現存している庚申塔は50個程ある。
分布は旧い被差別部落地区とは特に関係ないし。

184 :天之御名無主:04/07/10 03:48
俺の地元も庚申塔くらいいくらでもある。確か60年に一度建てるんだったっけな?
小学校の行事で、ちょうど60年経って新しいのをつくるっていうので、
庚申にかんする作文を書かされた記憶がある。差別に関する事ならそんなん学校で
するわけないでしょ。
庚申や賽の神が山ほどある穂高、安曇野は皆部落民かい。

185 :天之御名無主:04/07/11 05:30
>>184
絵の具で派手な色塗るんですよね。
初めてあれ見た時にびっくりした。

186 :天之御名無主:04/07/18 23:00
こえだめって今もあるの?

187 :天之御名無主:04/07/19 01:05
>>182-184
前の方にも出てるがむしろ庚申塔は塞の神との関連が深いからな
村の入り口とか寺社と村落の境界域によく立てられた
被差別部落との境界線とかぶったこともあるだろうけど、
特別それを意識して作ることが全国的に普遍化したあり方ではないってとこだろ

188 :天之御名無主:04/07/21 12:06
>>187
うん、ないと思う。

189 :天之御名無主:04/08/14 01:29
ho

190 :天之御名無主:04/08/14 13:41
北海道に部落があるなんて主張しているのはトンデモ本の著者・本田豊だけ

191 :天之御名無主:04/08/15 23:14
ショケラって何ですか?

192 :天之御名無主:04/08/16 07:40
>>191
せうけら、ショウケラ、ショケラ
一種の妖怪ですね。

ttp://home.cilas.net/~mamimume/zakka/gadan/05.htm
ttp://japan.park.org/Japan/CSK/hyakki/zukan/yakou/kaze/c_syokera.html

それから、妖怪研究家(?)の多田克己氏の「百鬼解読」という著作の中で、ショウケラが結構詳しく説明されています。

193 :天之御名無主:04/08/22 00:15
スレ違いだと思いますが、馬頭観音って何の為にあるのですか?
それと馬力神って彫られた石も見た事あるんですが、馬頭観音と関係はありますか?
教えて君ですみませんが、宜しくお願いします。

194 :天之御名無主:04/08/23 00:56
環境破壊の元凶。神奈川県庁の実態について。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0407/040716-2.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0312/031204-4.html


195 :天之御名無主:04/08/24 20:19
>>193
質問スレに逝け。
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E9%A6%AC%E9%A0%AD%E8%A6%B3%E9%9F%B3&lr=

196 :天之御名無主:04/08/28 00:50
興味深いスレで読ませてもらっています。

東西どちらが部落差別意識が希薄かという話をしている方は、東西いずれにも
一時的にでも居住滞在された経験、もしくは東西でのヒアリング等の調査結果を
元にされているのでしょうか?

私は単に興味があるだけでスレを眺めている者で、学問として修めたわけでは
ないので知識不足なのですが、東と西に居住していた経験がありますので、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
以下年数はものごころついてからのものと読んでください。

東では東京都と神奈川県にそれぞれ5年程度いましたが、差別的な会話を
耳にしたことはありませんでした。
また、部落差別根絶等のポスター等を目にすることもほとんどありませんでした。

西では、大阪府と山口県にやはり5年程度いましたが、山口県では老人や保守層を
主体に差別的な会話を耳にしました。そこでは、部落差別根絶等のポスター等も
目にしましたし、そもそも隣保館と称した部落差別根絶を目的とした(?)公施設がありました。
ただし、非差別部落とされる集落(といっても市内の1地域ですが)は、朝鮮半島出身者の
集落だったとされているところがほとんどだった気がします。
大阪は住んだのが超田舎だったせいか耳にしたことはありません。

西には部落差別が現存するというよりも、感覚的には差別の名残があり、それを現在でも
語り伝えようとする空気があるという感じでしょうか。それと、スレを読んで自分の経験と照らすと、
東西では江戸時代以前からのエタヒニンに対する賎視と、朝鮮半島出身者に対する賎視との
比率が異なるようで、一言部落差別と括ってもルーツは異なる気がしました。
もっとも、例えば東京でも江東区に住むか多摩市に住むかでも異なると思いますので、
偏った経験ではあるかとは思いますが。

では、そもそもスレ違いな話だと思いますのでこのあたりで失礼します。
お目汚し失礼いたしました。

197 :天之御名無主:04/08/28 01:41
>>196
関東は部落の規模が小さいためによりみのがしやすくなってるだけ、
行政もそれにのっかって三ザル決めこんでるから結果として部落問題啓発ポスター
もみかけないだけ、というのが常識なのはもちろん知ってるんだよね?

関西のは逆にちょっと変な方向に力をもっちゃってるきらいがある。
それに対する反発から、「部落の連中は云々」みたいな会話が表面化しやすい。

このちがいから、部落問題が関西特有の現象のようにみえてしまう。

ぶっちゃけ、君は自分の狭い経験と無知をさらけだしてるだけだよ。

198 :196:04/08/28 02:24
>>197
> もみかけないだけ、というのが常識なのはもちろん知ってるんだよね?

なるほど、そうなんですね。残念ながらその常識は知りませんでした。

> 関西のは逆にちょっと変な方向に力をもっちゃってるきらいがある。

スレ違い的なところ恐縮ですが、「変な方向」とは具体的にどのようなことか
教えていただけると嬉しいのですが。もしくは参考となる文献やWeb等の
ポインタでもいただけませんでしょうか?

> このちがいから、部落問題が関西特有の現象のようにみえてしまう。

上記の「変な方向」がわからないので、なるほどとは言えませんが、私は関西特有と
書いたわけではなく、単に東では私が住んだ地域と時間では経験しなかったということと、
スレの内容と自分の経験とをあわせると、東西では部落差別のルーツが異なるように感じた
ということが主に言いたかったのです。わかりにくい書き方でしたでしょうか?そうであれば
お詫びします。

私自身はそもそも、誤解を招く書き方かもしれませんがあえて書くと、人が生活している以上、
東であろうと西であろうと、為政的にも人情的にもなんらかの差別が生じて不思議は無いと
思っています。で、それを部落(居住地域)と紐付けしようとする合理的な考えが生まれないのは、
かなり不自然だとも感じます。また、このスレを読んでいると、東でも部落差別は私が見ていないだけで
やはりあるんだなあというふうに感じます。繰り返しますが、東には部落差別が無いというつもりは
ありません。もっとも、逆に東にあるというつもりもないです。そもそも経験していませんし、このスレで
読んだだけですから…。裏付けは必要ですしね。

> ぶっちゃけ、君は自分の狭い経験と無知をさらけだしてるだけだよ。

仰るとおりかもしれません。それはそれで確認できた意味でも有意義です。
このあたりの話題に興味を持ったのはつい最近のことなので、これからの励みになります。
最後にお願いですが、「変な方向」に関してだけでも再度レスいただければ幸いです。

199 :天之御名無主:04/08/28 12:36
ここは部落問題を直接考えるスレというわけでもないのでこのへんまでにしたいのだけど。

>>198
少数のリンクだけ示して、というのではとても無理だから、とりあえず
部落問題と優遇施策との関係について調べてごらん。
生活実感レベルとしては、表だっての資料にはなかなかでてこない事象もあるようだが
それは証拠も提示できないのでとりあえず留保。

関東の部落問題についていえば、「差別戒名」の問題について比較的資料が
得やすいと思われる。
皮革業者が東京市から追いたてられた経緯なんかも捜しやすいだろう。

あと、これは感想だが、「私は経験していない」とおまえさんが言うとき、実際には
「見たけど気づかなかった」だけである可能性にも注意しよう。


200 :196:04/08/28 14:37
>>199
> ここは部落問題を直接考えるスレというわけでもないのでこのへんまでにしたいのだけど。

はい。参考になりました。どうもありがとうございました。

201 :天之御名無主:04/09/28 22:54:53
近所のいわゆる
部落 の入り口に石碑があって
見たら庚申塔って彫ってあった。

202 :天之御名無主:04/09/29 13:29:44
>>1 が1年ぶりに帰ってきたようだね。

203 :天之御名無主:04/10/01 01:42:38
関西人必死だな

204 :1:04/10/06 04:00:39
この前帰省した時、親に祖先の話を聞いた。
100年前の自分の祖先は一体どこでなにを
していたのだろう、と素朴な疑問から始まった。

そもそも私は同和問題について
興味をもっていた。
ただその興味の対象は差別に対してではなく
部落街がもつ特有の
雰囲気に魅せられたからだ。
だから差別的な視点は自分としては
もっていないつもりだった。

家系図をさがしてみると結局、
私の祖先は徳川家につかえる武家のであった。
家紋も確かに葵の紋だ。

家系図を探索中に母親と部落問題について
ハナシをする機会を得た。
私の意見としては部落問題に対する差別など
みたこともなっかたので母親に
そんな差別なんて今さら存在しないよね
と、聞いてみた。

205 :2:04/10/06 04:01:12
だがそこで母親の表情が凍った。
ずっと秘密にしておくつもりだったけど
お父さんは実は部落の出身なのよ。
私も結婚する時におじいちゃんたちに
さんざん反対されて、かけおちしようと
おもったくらいなのよ
と声を震わせながら言った。

話によるとオヤジは部落ハーフであるらしい。
つまり私は部落クウォーターだ。
今考えてみると父親の身体的特性として、
若いころはかなりの美男子だったが
目の色素がうすかったり、日本人ばなれした
顔であった。また父方の親族のうち2人は
あまり頭がいい方ではなかったが
なぜか地方公務員になっていた。

私は自分が部落クウォーターであることを
知った時、なぜかわからないが落胆した。
差別など意識したことなどなかったのに
なぜか落胆してしまった。
大切なこととは一体何だろう。

206 :天之御名無主:04/10/06 18:59:23
人間そんなもんだ。

多くの人間はふだんの生活で悪意を剥き出しにしたりしない。
正義を尊び、美談には心動かされ、自ら実行には移せないまでもボランティア活動などを応援する。
当然、同和問題などの、いわれなき差別や不平等には憤りを感じる。

でもね、自分が不平等を憎む人間だからといって、
その人の気持ちを理解するために、自ら不平等を受ける側の人間になりたいとは思わないわけさ。

また、血というものは、自分のアイデンティティでもある。
個人主義の時代にバカバカしいと思おうがどうしようが、これは深層心理に根ざしたものなんだろう。
その血が、穢れていると感じることは生理的嫌悪感を伴わずにはいない。

実際には血が穢れているだとか、卑しい家系だとかなんて、非科学的でてんでナンセンスなんだが、
自分のこととなれば、そう簡単に割り切れるもんじゃない。だから貴種流離譚が喜ばれたりするんだろう。



207 :天之御名無主:04/10/07 02:10:26
本当に差別なくしたいなら騒ぐのやめて世代交代待った方が早いと、
普段は部落の事なんて意識しない東京在住の若者は思うのだが。
西日本で部落差別のポスター見たときはカルチャーショックを受けた。
そんなもん教科書の中の過去の出来事だと思ってた。
むしろあのポスター見てから、わずかながら差別感情が生まれた気がする。
こんな大騒ぎするほど嫌われてて特殊な人たちなのか、ってね。
このスレへ来てますますその気持ちが高まったな。
差別なんてしたくないけど心の中の事は仕方がない。
まあ身近にいないからわからないが、いても態度には出さないだろう。
そんなのはちょっと苦手な知人と接するのと同じレベルだ。その程度のもん。
別に東を美化する気はまったくない。西に恨みや対抗意識もない。
でも隠蔽だろうが何かの陰謀だろうが圧力だろうが、
普通に暮らしてる東京の若いものは部落差別なんてしない。
というよりそんなもの知らない。未知の存在。
食ったことのない食べ物を好きか嫌いか判断できないのと一緒。
東京にも部落差別はあるそうだけど、世代が代われば消滅すると思うよ。
他の地域は、自分が住んでるわけじゃないからなんとも言えないな。
ただポスターにはかなりショックを受けた。

で、部落と庚申塔は関係ないんだな?

208 :天之御名無主:04/10/07 03:32:19
10年に1度勅使がくる位の格式高い神社の近所に住んでるが、神社の裏のここから
民家ですって道の入り口に庚申塔が立ってるよ。
その辺の住民は1000年以上住んでるそうで、今は住宅地になって余所者が多いが(うちも)
土着の地主はほとんど神道だ。
部落と庚申塔は関係ない。

209 :天之御名無主:04/10/07 09:42:53
>>207
要約すると、「知らない俺ってすばらしい!!」だね。おめでとう。

210 :天之御名無主:04/10/08 00:54:45
犬や猫は素晴らしいです。
なぜなら、部落差別のことを知らないから差別もしないからです。

211 :天之御名無主:04/10/11 15:48:28
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20041011134001.jpg




212 :天之御名無主:04/10/14 07:14:43
東京での部落差別というのは西日本でいえば隠れキリシタン集落への差別みたいなものか。
殆ど誰も知らないけど、根絶しているわけではないという点ではさ。

213 :天之御名無主:04/10/19 00:30:07
そういえばs山の駅の近くにもある

214 :天之御名無主:04/10/21 18:28:35
東北の田舎者だけど、だいぶ前「橋のない川」?を読んで
驚いた、昔の物語かと思ったら現在の出来事だったんだね。
隠れキリシタンの廃村は東北にもけっこうあり、山中を探し
歩いた時期がある、九州から逃げて来た人も多いようだ。
でも部落差別は聞かないなあ。このままほっておいても
サンカ、アイヌのように歴史から消えて行くのだろうけど、
権力に都合の悪い民は悪人にされてしまう傾向があるので
部落差別のルーツがどこにあるのか知りたいなあ。

215 :天之御名無主 :04/10/23 16:02:45
隼人、熊襲、蝦夷、アイヌは原日本人で、
現在の日本人のほとんどは朝鮮半島から渡ってきた
侵略者。 部落は?

216 :天之御名無主:04/10/23 17:27:01
>>214-215
古代賤民制スレのほうが良いかな。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/976699743/



217 :国道171:04/10/24 16:56:36
この間、あるところで木っ端役人と書いたら、それが気にいらんとクレームを付けて
きたのがいた。関西では役人は長史の事、関東ではエタである。両方とも不浄を処理する
ことが仕事である。そう言えば現代の官僚の仕事は自民党の作った穢れ事を払うことが仕事
だから進歩は無いといえる。つまり、役人と穢れ事は切っても切れない関係にある。
それでイロイロ考えてみた。役人の役とは厄の意味か。即ち常民に災いをもたらす存
在である。エタのエが穢れを意味するように。それなら両者は繋がるなあと勝手に満足したが、本当にこれで良いのですかねえ。
知っている人がいれば教えてください。

218 :天之御名無主:04/10/25 20:07:45
よくはない。
以上。

219 :天之御名無主:04/11/01 20:01:19
>>66

屠畜場があったという噂は聞くけど本当にその町ですか?
跡地はどうなってるの?獣魂碑があるというけど本当?


220 :天之御名無主:04/11/05 03:32:54
 

221 :天之御名無主:04/11/05 22:22:56
>>217 木っ端役人と書いたら・・・

それはひどいでしょう。小役人と書いたらいかが

222 :天之御名無主:04/11/06 09:50:18
◆部落民と朝鮮人は同族なのか?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1099560746/

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :天之御名無主:2005/07/26(火) 13:12:53
age

225 :天之御名無主:2005/08/01(月) 10:25:50
>>174
でたらめ
I津=会津といいたいのですか?
会津にそんなものは一切ありません。
ウソ八百です。会津、米沢、仙台、つまり松平、上杉、伊達とメジャーなのを
三つ並べただけね。さすがは辻元やノック、土井たか子を輩出する関西、我々
には思いも付かないことを仰る。
『大きな地区』か・・意味分からんよお笑いです。デタラメ言ってまで関西を
まもりたいのか・・・まあどうでも良いが、他の皆様に間違った情報が定着す
るのを防ぐためレスしました。

会津の差別・・・他所ものすべて
        

226 :天之御名無主:2005/08/01(月) 16:30:51
今日も暑いね。

227 :ひで:2005/08/01(月) 17:44:19
そうですねぇ。


228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :天之御名無主:2005/08/04(木) 21:57:29
庚申塚と荒神信仰との音韻的関連性はないのけ?

230 :天之御名無主:2005/08/05(金) 14:44:41
米沢、会津、仙台は朝鮮部落だよ。

231 :天之御名無主:2005/08/05(金) 14:45:38
ちなみに東京の処刑場の付近も朝鮮部落ありね。

232 :天之御名無主:2005/08/05(金) 22:24:54
日本中の被差別部落の多くが朝鮮部落と隣接或いは同化している。
理由は簡単だ。圧倒的な地価(家賃)の安さ である。
彼らはお互いに助け合っているのか? 否 反目はあっても相互互助の考えは無い。
協調する時というのは、地区の設備(住宅)に関してのみと言える。所謂立ち退きの場合である。
部落民は朝鮮人と差別し、朝鮮人は日本の白丁と差別する。
被差別部落民にあってもそれぞれの立場で反目し合う。
ある部落の場合、隣接していた非人系統とえた系統とが相互に拡大し今では一つの部落と思われている。
そこでは  
奴らは足にはく物を作っていた。(雪駄、草鞋)我々は頭に被る物を作っている。(編み笠)
だから我々の方が上なのだ と言う。
又、我々は獣を殺して血抜きをし、皮と肉を手に入れてきたが 奴らは人間を殺して(勿論行刑として)体を絞って血抜きをし、塩付けにし生肝と衣服を手に入れてきた。
恐ろしい事だ  と言う。
それはただ為政者達に管理されていただけなのだ。



233 :天之御名無主:2005/08/06(土) 09:15:00
奴らは人間を殺して(勿論行刑として)体を絞って血抜きをし、
塩付けにし生肝と衣服を手に入れてきた。

って何? 白丁の仕事って(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

234 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/07(日) 15:55:07
確かに俺の育った所は東京だけど川に近くて部落っぽくて馬頭観音があったよ。w

235 :天之御名無主:2005/08/08(月) 10:16:31
近くに競馬場があるだけじゃないの?

236 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/09(火) 09:12:23
いや、新宿区の神田川ぞい、
もう、アパートやマンションだらけで、そんな雰囲気はないけど。
ああゆうアジア的で貧乏くさい雰囲気は好きだけどね。
今は色々散歩してここは部落っぽいな、とか色々想像してるんだけど。w

237 :天之御名無主:2005/08/09(火) 09:59:46
215
隼人、熊襲、蝦夷、アイヌは原日本人で、
現在の日本人のほとんどは朝鮮半島から渡ってきた
侵略者。 部落は?

いい質問だ。

部落民とは平和的に入植し水田稲作を列島にもたらした
BC1000年〜AD300年頃の初期渡来朝鮮人=銅鐸族が
次に渡来した戦闘的な朝鮮人に滅ぼされ、
最終的には大和朝廷に律令の奴隷制度に組み入れられた
その末裔だろうな。

部落は銅鐸の分布を見てわかるように
九州から中部・関東だ、東北・北海道には殆ど無い。
部落の無いのは縄文系の地だからな。

先にきた渡来人を後にきた渡来人が奴隷化した、
単純な話だ。

238 :天之御名無主:2005/08/09(火) 11:43:03
9割方納得。
ただ、水田稲作を列島にもたらしたのが部落民?
部落が多い地区で稲作が有名なとこなんて一つもないですけど?

239 :天之御名無主:2005/08/09(火) 11:46:13
夏だからって、電波飛ばしほうだいというのはいかがなものか。

240 :天之御名無主:2005/08/09(火) 12:11:40
>>239
そういう言い訳は聞き飽きた。

241 :天之御名無主:2005/08/09(火) 14:55:23
>>237

なぜ縄文系は奴隷化されなかったのか?


242 :天之御名無主:2005/08/09(火) 16:41:07
>>241
原住民だからなんてくだらない理由ではなくお頭が宜しかったから、
決して奴隷化なんかされなかった。

243 :天之御名無主:2005/08/09(火) 18:20:39
>>242
はいはいわろすわろす

244 :天之御名無主:2005/08/09(火) 18:21:18
両親の出身の会津の話がでてたので、興味深くスレを読ませていただきました。
東北には差別のある部落はないと思っていたのですが、急に不安になってきました。
特に母方の方が怪しいです。
ものすごい山の中に実家があるのですが、みな色白で特におじさんは一見ハーフか
と思うくらい髪の色も薄いのですが、目の色も薄いんです。そして超ドキュ。
なぜか公務員。。。
母も性格が超ドキュです。
ダンナの親戚に根堀ハ堀聞かれた事があって、もしかして・・・と今更ながら不安になって
きました。やっぱり部落なんでしょうか?

245 :天之御名無主:2005/08/09(火) 18:30:17
>>244

合図の具体的になんというところ?


246 :天之御名無主:2005/08/09(火) 18:32:39
>>244
東北にだって部落はあるよ。
ただ、被差別部落として認定しなかっただけw
なぜなら、ただの朝鮮部落だからw 東北は正直なんだよねw

247 :天之御名無主:2005/08/09(火) 18:44:41
244です。
具体的な地名を書いていいのかどうか・・・
南会津郡のS沢というところです(親戚の人見てたらごめん)
もしかしたら祖母の系統が怪しいかも。祖父はおだやかな
いい人でした。
父と母はお見合い結婚なのですが、父は朝鮮の人に対して
差別的発言をすることがあるので、違うのかな。
ちなみに父の苗字は星と並んで多いHです。

248 :天之御名無主:2005/08/10(水) 09:28:26
Hって最近ブームの菌?

249 :天之御名無主:2005/08/12(金) 17:10:30
お見合い結婚で何を心配しているの?

250 :天之御名無主:2005/08/12(金) 19:45:24
ど田舎で頭がおよろしくなくて地方公務員なら地主かなんかでしょ。
田舎はそういうもんよ。コネ就職。


251 :通りすがり:2005/08/13(土) 01:07:26
昔白のあった地域周辺に黒はあったと聞いた
実際そうらしい?
誰か因果関係を。。。
あと、諏訪○について(苗字)なんか情報を

252 :天之御名無主:2005/08/25(木) 22:31:49
g

253 : ◆MnCEgIQtzk :2005/08/26(金) 08:55:36
お願いします

254 :天之御名無主:2005/09/03(土) 17:09:58
>>1
うちの近所にもある↓馬頭観音と一体の十九夜塔。被差別部落なのか
どうかは不明。ただ・・・かつては陰気な所だった。
ttp://www2q.biglobe.ne.jp/~nakamura/batoujyuku.htm

255 :天之御名無主:2005/09/06(火) 00:23:53
部落民の一部は 大陸系騎馬民族の末裔  馬具造りや 金属加工などの
職能集団だったが それゆえに 山間部へ追いやられたんだ

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:27:29
関係ないだろう
だいたい庚申塔なんてそこらじゅうにあるし
道祖神と同じ塞の神でしょ
そもそも庚申信仰は貴族から始まった事なんだし

257 :天之御名無主:2005/09/20(火) 23:36:39
東北に部落差別あるよ。
四足の獣食べてるだとか、農耕民族から見て違う文化を持つ民族を差別したり、藩の遠島の地、流刑の地だったり。
親が覚えてた。

258 :天之御名無主:2005/10/04(火) 13:04:28
しかしなぜこんなに地域差があるのでしょうか?

259 :天之御名無主:2005/10/04(火) 13:53:13
>>258
やはり、渡来しやすかった場所か否かではないでしょうか?
四足を食す文化を昭和まで嫌ってた地域があるわけでして、それら四足動物を
食べる人を見ると気持ち悪いと思うのが普通かと。

昆虫を食べる人種を気持ち悪いと思いませんか?

260 :天之御名無主:2005/10/04(火) 15:22:34
がっぶり四つ。四足動物。 よつががっぷり。
そのがっぷり四つに組む人って大概、朝鮮人相撲取りなんだよね。

261 :天之御名無主:2005/10/08(土) 13:29:18
俺の友人の家には庚申塔がある・・・・と言っても寺なんだが・・・・
んで少し前に調べてみたら元々はどこかの道端→墓地→寺と移動させられたそうだ
住宅などを作るときに邪魔になるとどこかにまとめて置かれるみたいだ。
だから庚申塔と馬頭観音がいっしょにあってもおかしくない。

そういえば家の近くの寺の裏山に百庚申があるが全部で165基あり
どこからかもって来たものや庚申塔の土台(サルがいるぶぶん)だけが
山の入り口に放置されている。

262 :天之御名無主:2005/10/09(日) 11:51:37
庚申塔は全国的な分布が確認されているが、地域によって建立数に差が
見られる。特に旧相模国エリアでは数多くの庚申塔が建立された。
なお相模国には日本ではじめて三猿が彫られた庚申塔(茅ヶ崎市輪光寺、
市重要文化財)や青面金剛が彫られた日本最古の庚申塔などが残っている。

by wiki


見ざる言わざる聞かざるっていうのもなんか関係あんの?






263 :天之御名無主:2005/10/09(日) 15:27:58
>>262
かのえさるだからでしょ

264 :天之御名無主:2005/10/09(日) 20:38:12
>>263
だから、そうじゃなくて、部落に関係してんの?って話よ。
つまり、日光東照宮。

265 :天之御名無主:2005/10/11(火) 05:39:48
>>257
ありません!!何寝言カキコしてんだか?

266 :天之御名無主:2005/10/12(水) 07:56:36
庚申塔と被差別部落って構図は初めて聞いた、庚申信仰の何処に差別性があるんだろう。
庚申待ちはある意味で昔の娯楽でしょ、庚申の夜に出来た子は盗人になるらしいが、これも
根拠は無さそうだけど・・・
庚申信仰と隠れキリシタンの関係をご存知のかたいますか?
>>134
刑の執行は非人が主体
磔の場合は非人が二人で左右交互に三十回程掛け声とともに刺し、最後に止めの槍を入れた
槍はニ尺五寸の非人槍、その後晒す場合は非人が九人で不寝番してたそう。

267 :天之御名無主:2005/10/12(水) 11:02:00
前にも書いてた人がいたけど、開発が遅れてる地域に残ってるってだけだと思うよ。
庚申講自体庶民のちょっとハイカラな遊びって面があったわけだし、それを何年だか
続けて庚申塔を建てることも比較的贅沢なことだったんじゃないかな。

268 :天之御名無主:2005/10/12(水) 23:03:47
関東で部落が多いのは北関東で神奈川は少なかったはずです。
部落と庚申塔が関係あるのなら、神奈川でなく北関東に多いと思いますがいかがでしょうか。


269 :ジェダイマスター ◆6VJediL/I. :2005/10/14(金) 02:00:37
埼玉県は意外と多いよ。
和光、岡部、大宮、越谷なんかには百庚申もあるし
羽生のあたりは十七夜や十九夜塔もあるし浦和の辺りには
二十三夜という地名も残っている。ほとんどの市町村に庚申塔は
存在しているし昭和年号のものもほんの少しではあるが存在している。
こういった場所には部落は関係ない。東京で言えば都心は少ないがこれは
開発で破壊されたためで寺にまとまって集められているケースも多々ある。
少し外れた板橋区などは結構な数の庚申塔が存在している。
ただ、独自の調査によると過去の調査資料にあっても現存していないものや
マニアによって持ち込まれたもの、持ち出されて行方不明のものなどもある。
新潟かどこかの地名が入った庚申塔もありこれはあからさまにマニアか誰かが
持ち込んだものと思われる。

結構研究しがいがある。
青面金剛のものや馬頭観音と合体したもの、猿田彦銘がはいったものや帝尺天の
銘がはいったものなどいろいろある。
3猿に関してもいろいろバリエーションがある見たいだし・・・


270 :天之御名無主:2005/10/14(金) 15:19:59
>>269
埼玉でも部落が多いといわれる北部とか北西部の地域はどうなのかな、オレ的にも
庚申塔と部落との密接な関係はないと思ってる。
馬頭観音についてはかなり密接に関係があると思うけど、全部がそうじゃないはず
部落を回って調べたわけじゃないから自信はないけど、死んだ馬の冥福を祈るのは
ごく普通のことでしょ。


271 :天之御名無主:2005/10/15(土) 10:55:22
庚申塔はかならず共同体はある。境界の標識みたいものだよ。地蔵の裏側にマラがほってあったり、
神社の石塔の一部に描かれていたりする。今で言う道路標識みたいものだね。ただ、都会かなり近代化とともに処分されたみたいだね。

272 :天之御名無主:2005/10/15(土) 15:26:49
>>126
> (1)関東ではなぜ部落問題の意識や運動が希薄なのか
> (1)については、不自然じゃないかと思うくらい意識が希薄のよ
>   うな気がする。

たしかに。戦後育ちの関東人は部落差別なんて西日本の話だと思ってる奴が多い。

関東にも部落はあったと指摘されると( ゚д゚)ポカーンとする。


273 :天之御名無主:2005/10/15(土) 15:34:04
被差別部落は異民族なのか?

ヤマト民族のうちで農業以外の生業に手を出して、
後世にそれが職業差別を受けるようになっただけのような。

274 :天之御名無主:2005/10/15(土) 19:45:17
部落起源説でも異民族説を支持するヤツはいないと思うが

275 :ジェダイマスター ◆6VJediL/I. :2005/10/15(土) 23:39:49
家の近く(埼玉南部)にもそういった被差別部落は存在していた。
その辺りには庚申塔はおろか馬頭観音もない。
ただし、過去に1基あったようだが今は近くの寺の百庚申の中にある。
何故分かったかというと建設の年月が百庚申よりかなり古いということと
部落付近の地名が刻まれていたから。
ただし家の近くは割りとあるので部落だから多いとかは余り関係ないみたい。
貧しい人が多い地域には結構ある見たいだな。貧しい地域=被差別部落って
考えるとあながち間違っていないのかもしれない。

276 :天之御名無主:2005/10/16(日) 00:29:20
隠れキリシタンが庚申信仰を逆手にとって、天帝(ゼウス)とのつながりを
求めたってなにかで読んだことあるよ。


277 :天之御名無主:2005/10/16(日) 02:11:50
俺、山形のとある部落に住んでたけどさ、
別にこれといって差別らしきものはなかったなー。
部落公民館、とか言って普通に日常会話で使ってたし。
でも小学校で部落差別の話聞いてからはあんま言わないようにしてるなー。

278 :天之御名無主:2005/10/16(日) 18:09:47
>>277
それって田舎で普通に使ってる集落って意味の部落じゃないのか
部落の者は部落って言わないだろ

279 :天之御名無主:2005/10/19(水) 00:39:31
差別、普通に江戸だから・・・
基本的に江戸の寺請制度の外は農民・町人外の民(武士層は色々だが)。
庚申信仰は民間信仰。
寺に所属しない(正規では無い)信仰という事で混同されたんだろ。

280 :天之御名無主:2005/10/19(水) 10:42:34
庚申信仰は寺社制度のなかにもあり。庚申寺、青面金剛などが代表。民間信仰って概念ができたのは明治から。
庚申は差別とは関係なくストイックな寄り合いと解釈している。

281 :天之御名無主:2005/10/21(金) 11:58:43
暇だから見てきたら、俺の地区の入り口にもあったぞ、古い馬頭観音と庚申塔。
ここ部落なのかなw


282 :天之御名無主:2005/10/23(日) 23:19:55
部落と白山社は聞いたことがあるけど、庚申塔は初耳ですね。


283 :天之御名無主:2005/10/25(火) 23:28:34
>>280
寺請制度(公)その他(民間)って程度の意味です。
普通の庶民は寺請制度維持するだけで厳しいのに庚申信仰まで維持した人達は特殊扱いへ。

284 :天之御名無主:2005/10/26(水) 22:28:45
寺請制度の中に庚申講は存在するだろ。

285 :天之御名無主:2005/10/27(木) 00:56:10
存在はするけど北陸一向門徒や日蓮宗不受布施派のような扱いかもって事。



286 :天之御名無主:2005/10/27(木) 18:46:31
285
まず北陸一向門徒の日蓮宗不受布施派時代設定が違うし、
庚申講の広く一般的な寄り合いなんだよ。

287 :天之御名無主:2005/10/29(土) 20:00:27
スレタイから外れるけど、なぜ弾左衛門は配下の穢多に白山社を祀らせたの?
オレの知ってる部落には、ほとんど白山社ならあるよ庚申塔は未確認。

288 :天之御名無主:2005/10/29(土) 20:14:28
>>275
おらも埼玉南部だけど、馬頭さんはちらほら。
昔からの農村だからねー。

被差別部落はおもいっきりわかるでしょ?
三郷あたりはそのまんまだし。

289 :天之御名無主:2005/10/29(土) 20:23:25
三郷って新しい道と運河に挟まれたあたりですか?
オレにはイマイチでした。

290 :天之御名無主 :2005/10/30(日) 00:37:09
子供の頃は、友達の家に行って姓名を名乗るたびに
友達のおばあちゃんからは「○○(苗字)さんって言うと、
お家は××(地名)のあたりかい?」と聞かれました。
「違います」と答えながら、このおばあちゃんは××に
お友達でもいるのかな、と考えていました。

大人になってから××が被差別部落だということと、
私の苗字がその部落に多い苗字だということを知りました。
私の家はその地区とは全く関係なかったので「違います」
で済んでいましたが、本当だったらあのおばあちゃんは
孫になんて言うんだろう、と思うと、うすら寒くなります。


しかし、我が家の庭には馬頭観音様が。これって…?

291 :天之御名無主:2005/10/30(日) 10:13:31
だから馬頭観音も関係ないっての
農村とかなら有ってあたりまえ。

292 :天之御名無主:2005/10/30(日) 13:35:34

鈴鹿から東は基本的にすべて意識のなかでは被差別地域だった
わけだろ。東国に部落が少ないのはまるごと部落だったからで、
源氏が支配力を伸ばすにつれて、自分たちの軍需産業用に関西
から配下の部落民を引き連れて移動した。大きな部落のなかに
小さな部落を作ったわけ。源氏が移動とともに引き連れた部落
は、皮革などの軍需産業従事者で、特殊な職能だった。鈴鹿の
関から東が全部部落というのは都人たち認識のしかたにすぎな
い。関東東北に基本的には部落はないのだが、その中でも特殊
部落としてあるものもあって、多くは武家政権と関係があるの
ではないかと思うが如何に。

293 :天之御名無主:2005/10/30(日) 19:52:16
中世以前は関東なんてとんでもなく辺鄙なとこに人が住んでいたこと自体、都人に
とっては信じられなかったかもしれないな。
そもそも関東の部落の発生は鎌倉以降だと思うし、所謂部落が確立したのは室町後期
だと考えます、がっちりと組み込まれたのは家康の関東討入り以降でしょう。
差別に関しては関東の場合近世以降でしょうか。

294 :天之御名無主:2005/10/31(月) 00:33:45
ここで庚申信仰について尋ねるのはスレ違いですか?

295 :天之御名無主:2005/11/03(木) 17:48:07
人権板をざっと見たけど、部落とモンブラン(白山)および馬頭観音の関係については
いろいろ出てたけど、庚申塔は無かったな。
白山はすべて部落と認定してしまうのもどうかと思うが・・・

296 :天之御名無主:2005/12/03(土) 01:40:17
>>287
娘が病気になったときに白山ヒメ神社に祈願して直ったかららしい

297 :天之御名無主:2005/12/03(土) 02:00:29
>>289
そこは村ごとひっこしした新田だそうです。
もとは南側の東京との境界に有る地域です。
最初の幕府と同じ名前なんだよ。

298 :天之御名無主:2005/12/03(土) 02:04:50
>>296
おいおいそれは白山(はくさん)神社だよ。由緒ある白山(しろやま)ヒメ神社と一緒にするなよ。

299 :天之御名無主:2005/12/03(土) 02:32:11
>>290
馬頭観音は田舎の峠(車は通れないような旧道ね)の入り口に結構あるよ。
坂の途中でバテて死んじゃったりした老馬とか結構いたんじゃないかな。
今で言うと貨物車兼ペットの慰霊塔ってとこか。

河原の近くにあったりするのは意味合いが違うのだろうとは思うけど。

300 :天之御名無主:2005/12/03(土) 10:00:32
トンデモスレっぽいのでトンデモ質問していいですか?
庚申講において乱交してたような地域はあるのでしょうか
もちろん身を潔くする日であることくらいは知ってますが、しょうもないエロ漫画でそのような描写があり、結構ありうるような気がしてきたので

301 :天之御名無主:2005/12/06(火) 22:00:15
>>300
それは考えにくいでしょ、もともと庚申講は男だけの禁欲的なものだし・・・
酒飲みながらエロ話ぐらいはしただろうけど、乱交はないっしょ。
それに庚申の夜に交わって出来た子は、盗人になるみたいだし。

302 :天之御名無主:2005/12/07(水) 23:08:27
>>298
白山神社と白山比盗_社はどう違うんですか?

303 :天之御名無主:2005/12/13(火) 22:07:14
白山神社は実は太陽信仰関連だったという説はどうでしょうか?

304 :天之御名無主:2005/12/16(金) 00:26:34
なんだか白山スレになってきましたね。
私にとって白山神社はとても不可解な神社であり、菊理姫命はとても不思議です。


305 :天之御名無主:2005/12/27(火) 02:59:11
>>295
大雑把に言って、関東圏の被差別部落は白山信仰と結びついている例が多いですが
関西圏(と以西)では、ほとんどの場合関係ありません。

あと、被差別部落には漏れが理解しているだけで少なくとも四種類あります。
・街道から街へ入る入り口に配置される物、堵殺場が併設される例が多い(所謂塞の神と同様に扱われる物)
・高台の痩せ地で田畑に適さない場所に配置される物、刑場などが併設される例が多い
・古い河原や河川の合流地の低地で洪水被害の多い地域。所謂河原者が住む所
・平地と山(特に霊山とされる山)の境界付近に設置される物。

江戸期に制度として位置づけられたのは主として2番目の物で、他はそれ以前平安期から
確認できるものです。

で、最初に戻って白山信仰と被差別部落の関係ですが、今のところよくわかっていないところで
一説には中世の一向一揆と関係するとか、弱い説明しかできないようです。

306 :天之御名無主:2005/12/27(火) 23:49:52
近世以降の部落の配置は職種により違っている、街道筋にも比較的多いし、カワタ系は
なめしの都合から川などそばに置かれた。
なお、屠殺が行われるのは近代以降です。

307 :天之御名無主:2005/12/28(水) 01:03:26
うちの近所の部落はそういや川のそば(今は道だが昔は川だった)だな。
北の窓から見えるのは部落。でもそこに神社(祭神、豐城入彦命、彦名命)寺はあっても庚申塔は無いな。
ちなみに大阪。


308 :A:2006/01/14(土) 12:35:53
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



309 :A:2006/01/14(土) 12:39:39
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。



310 :天之御名無主:2006/01/21(土) 01:48:56
庚申塔は関係ないんだから、「馬頭観音と被差別部落の関連」にスレタイ変えれば。

311 :天之御名無主:2006/02/02(木) 17:46:39
村境に庚申塔が建てられ、その境の外側に部落が置かれたとゆう事では?

312 :天之御名無主:2006/02/04(土) 00:40:58
何箇所か部落といわれるところを歩いたことあるけど、白山神社は数箇所あったよ。
近くに庚申塔もあったけどそこは一般地域いわれるところだった、馬頭観音もまったく
関係なさそうなところでも見かける。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 09:17:06
現在では、低収入人が被差別人
250満以下

314 :天之御名無主:2006/03/30(木) 21:51:08
>>311
うちの近所もそう
まるで目印の様に建ってる
農村地区からちょっと離れた川沿い。
最近まで住所が ・・町 大字・・ 字川原 ・・・番地
だった

315 :天之御名無主:2006/03/30(木) 23:25:33
庚申塔が部落との境とはどこの地域ですか?

316 :天之御名無主:2006/04/10(月) 21:08:31
新潟県です

317 :天之御名無主:2006/04/10(月) 22:17:26
新潟は圧倒的に該当地域は少ないでしょ、偶然だと思うが・・・

318 :天之御名無主:2006/04/10(月) 23:24:54
もう引っ越したので今はどうか分りませんが
差別地区でした。所々に普通の住宅もあるんですが
圧倒的に長屋、ボロい借家が多く密集してました。
田舎で土地はいっぱいあるのに都会の人が見たら不思議に思うでしょう。
路地が入り組んでて低所得者しかいなかったでしょうね。
実は私たち家族もそこに住んでた事があるんです。
家を建てて引越しましたが。
いわゆる未指定部落というものですね。
そこから通ってくる子供は学校で差別されてました。

319 :天之御名無主:2006/04/11(火) 00:16:25
三条か?

320 :天之御名無主:2006/04/11(火) 19:01:47
新潟だったら村よりも小さな集落のことを普通に部落と呼んでるが
差別云々はあまり聞いたことが無いような・・・城下町とかだったら違うのかな?
平野部の部落・集落は、砂丘跡や河川の自然堤防の上に一向門徒とかが
入植したものが多いと聞くけど。

321 :天之御名無主:2006/04/11(火) 22:06:34
>>314
青面金剛と馬頭観音を見間違えてないか?


322 :天之御名無主:2006/04/12(水) 00:29:32
あのー、せいぜい江戸くらいとか言われると終わりかもしれんけど
馬とか牛とかって貴重品だったわけで、少なくとも江戸以降になると
(普通の農村とかでも)集落に何頭、馬・牛がいるという
今で言う車検?違うかな…ナンバープレートの記録みたいのがあったわけで、
死んだら死んだと役人に報告しなきゃいかんかったらしい。
報告がきたら、役人は死体と埋めたのを確認して終了らしい。
文明開化以前から、役人が帰った後は掘って食う時もあったそうで。
大体1つの集落にトラクターみたく、ばかすか馬・牛が居るような村は
ないわけでして。そりゃ1頭死んだら生産力が違うから、治世としては
死んで埋めるまで把握するのは納得かな、と。右から左に買えるものでも
ないし。一応買ったり増えたりしたら登録される「仕組み」だったわけで。
だから、馬頭観音があるとかないとかでその集落がどうだったか、とか
言えないかなーと思うんですよ。あと、庚申塚とかって、農地整理とか
道路の都合でかなり以前に移動されてる例が多いから、もともとまとめて
そこにあったかどうか、ってのは厳密には言えないかなと。
岐阜・山梨・茨城で聞きこみ調査した限りでの判断なので、個別のものや
関西・近畿方面については実質よくわからないです。ソースはその
聞きこみ調査(敢えて文献の薀蓄とかは無視するとして)です。
符号として差別者が用いたということはあるかもしれないけど、馬頭観音って
ちゃんと牛馬を埋める施設?がありますよ、程度のことだし、庚申塚にしても
必ずずっと近接してたか?っつーと疑問が出てくるわけです。
観察者はその時点で一緒にあったかなかったか、しか記録できないし、
そのあやふやな現実から統計的に勝手に憶測する恐れもないとは言えない。
だから、あんまり文献だけに頼るのもどうかと思います。調査や統計とは
歴史文書等に基づいて努力はされているけど、A=Aとは言えないもので
あんまり決め付けられないんじゃないかな、というのが私見です。

323 :天之御名無主:2006/04/12(水) 00:44:55
死んだ牛や馬を勝手に処分することは出来なかったはずだ、穢多の権益
を侵すことになるから。数村に一つくらい草場とか旦那場と呼ばれる捨て場
があってそこに捨ててた、旦那場の権利は日にちごとに違い、毎日巡回して
いた。

324 :天之御名無主:2006/04/13(木) 18:53:31
関西でもBでも二つに割れてる百姓のBは革産業とかやってるBを酷く嫌う。
なんでだろうな?

325 :天之御名無主:2006/04/14(金) 09:27:39
百姓仕事には宗教的穢れ感がないからだろ。

326 :天之御名無主:2006/05/09(火) 04:09:18
 同和利権(・A ・)イクナイ! 逆差別(・A ・)イクナイ! 人権ヤクザ暗躍(・A ・)イクナイ!

【社会】 同和対策事業で、着服の「飛鳥会」理事長を逮捕…大阪
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147056264/
【社会】 "「人権」「暴力」で威圧" 部録解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147090525/
【社会】 "同和の闇にメス" 解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕…着服額は数億円か
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147065453/

【同和利権】「人権」で威圧、行政を食い物にしてきた元暴力団の解同役員
 http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1147079619/
大阪の部落の親玉逮捕される
 http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1147059026/
【社会】着服の理事長(72)を逮捕…大阪市の同和対策事業[06/05/08]
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1147063864/
【大阪同和】着服の理事長を逮捕…大阪市の同和対策事業
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1147061404/

【社会】大阪市の乱脈同和行政…解同系病院に320億円不正投入+使わぬ土地141カ所購入[060505]
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146909734/
【社会】大阪市の乱脈同和行政…解同系病院に320億円不正投入+使わぬ土地141カ所購入★2[060505]
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147063697/
【大阪】部落解放同盟系民間病院への市補助金の不正使用疑惑 [06 5/5]
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1146911443/

327 :天之御名無主:2006/05/09(火) 04:10:09
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147090525/36
36 名無しさん@6周年:2006/05/08(月) 21:24:41 ID:AyG2FmX10
> この事件に付いての今日の夕方の関西ローカル
> テレビ朝日系の朝日放送で勝谷が出てる動画もミレ
> http://up2.viploader.net/mini/src/viploader34612.wmv
> ―――――――――――――――――――――――――――
> この解同事件の今日の夕方の関西ローカルニュース
> TBS系列の毎日放送(MBS)Voice
> 6分弱
> http://up2.viploader.net/mini/src/viploader34625.wmv
> 部落解放同盟の飛鳥支部長、ってハッキリ言ってる
> ―――――――――――――――――――――――――――
> フジテレビ系列の関西テレビを主に見てたけど
>
> 関係者か元同業かシラネェーけど、ICレコーダーの録音証言や取材ネタで
>
> 駐車場の話もやってたけど
>
> 家は2億以上だの、資産は100億以上あるとか
>
> 特別養護老人ホーム?を作ると国からか何処からか、坪170万出るのを
> 100万で作らせて70万抜いてるとか
>
> UFJの淡路支店は小西なしには成り立たない
> その職員は小西の事務所?で仕事をしてるだの
> もしそう云うのがなかったら、同和にイチャモン付けられて潰されるだの
>
> 日本最大のノミ行為をやってるだの
> 山口組系暴力団の銃撃事件の関係の話もやってたし
>
> 部落解放同盟とクッキリハッキリ放送で言ってたwwwwwww
> ―――――――――――――――――――――――――

328 :天之御名無主:2006/05/09(火) 10:42:39
部落は近親婚が多かったから
精神・四肢障害者がよく産まれるので
すぐ分かる

馬頭さんや庚申さんは
馬の行き倒れがあった場所や農村でよく見られる
大きな街道筋にもよく見られる


329 :天之御名無主:2006/05/09(火) 18:12:41
近世の部落婚姻圏は意外に広いですよ、江州から武州なんて普通にあったみたいだし。
近親婚があったとすれば、松方財政の破綻以降じゃないかな、近世の部落は貧しくなかったみたいだし。

330 :天之御名無主:2006/06/11(日) 01:18:50
世界中に愛をWM元会員の語り場20
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1146927981/345-362


331 :天之御名無主:2006/08/10(木) 06:42:54
あげ

332 :天之御名無主:2006/08/11(金) 09:49:35
群馬に庚申山っていうとこがあるよ

333 :天之御名無主:2006/08/11(金) 10:55:58
その山がなにか。

334 :天之御名無主:2006/08/12(土) 03:38:13
庚申信仰って今で言う呑みサークルみたいなもんでしょ
理由つけて夜通し呑みたかっただけだって


335 :天之御名無主:2006/08/14(月) 05:54:40
たまには夜更かししたかったんだよ

336 :天之御名無主:2006/08/27(日) 12:38:41
素朴な疑問なんだが、
体内の三戸が抜け出さないように夜寝ないって本末転倒じゃないのか?
日々悪い事をしないよう精進するのが信仰であって、
悪事をばらされるのを封じるのってどうなのよ?


337 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:16:34
娯楽なんだからかたいこと言うなよ、60日に一回くらいはめ外して飲みたいだろ。

338 :天之御名無主:2006/08/27(日) 18:17:53
三戸 ×
三尸 ○

339 :天之御名無主:2006/08/27(日) 20:50:06
>>337,338 サンクス

そっか。じゃあ庚申講って後ろめたいことのある人達ばかりの
集まりってことでOK?
はめ外すっていってもハメることは出来ないんでしょ?
それとも中出ししなきゃOK?


340 :天之御名無主:2006/08/27(日) 22:27:58
>>339
オトコ同士でナカダシしあっても、なんだかなぁ…。

341 :天之御名無主:2006/08/28(月) 04:07:20
とにかく当時はすごい流行ってたんだろ
今で言う高校生のイベサー、和サーみたいなもんで定期的に行なわれるミーツってとこだろ
関係ないけど盆踊りってパラパラみたいだよな

342 :天之御名無主:2006/09/17(日) 09:33:22
>>1
これスレ作った奴の知識レベルを疑うよ
どうしても被差別部落に結びつけたいようだね


343 :天之御名無主:2006/09/17(日) 21:33:26
集落の境界に置かれた場合が多いから
被差別部落との境にある場合も必然的だ。
うちの近所にもあるが、残念ながら被差別部落。
同和地区じゃなく 未解放(未指定)部落。

344 :天之御名無主:2006/09/17(日) 21:57:13
>>343
負けまくりの人生だと、
こう言うスレに朝から常駐するのか、

庚申塚を使って注目をひきつけているけど、
文章力が無くて、たまに来た人には批判ばかり受ける。

まず妄想優先から、調査優先にしたら、
人の文章力を呼んで、文章力をつけて、説得力をつけたら。

今時お前さんよりも、云われ無き差別を受けた奴が、
世間で圧倒的に評価されているのにね!

俺は通りがかりだけど、差別民じゃないよ。

345 :天之御名無主:2006/09/18(月) 08:33:52
新平民

346 :天之御名無主:2006/09/18(月) 09:42:53
庚申塚は一般にも地区にも、当然置かれている
地区のシンボルでは無くても、土着を読み取る判断材料にはなる。

347 :天之御名無主:2006/09/18(月) 10:27:39
土着の誤用をしていませんんか?文章が可笑しいですよ。

348 :天之御名無主:2006/09/18(月) 21:14:52
>>344
在日の方ですか?文章が変ですが。

349 :天之御名無主:2006/09/18(月) 22:02:35
>>346の言うことはわかる、>>347土着にかわる適切な言葉は?

350 :天之御名無主:2006/09/18(月) 22:45:08
その地域に集落が存在していたか

351 :天之御名無主:2006/09/18(月) 23:19:47
集落が存在したから庚申塔があるんだろ、>>346は施主に注目しろと言いたいんだと思うが・・・

352 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/09/18(月) 23:21:59
>>349
「土地の基層文化」とか?

353 :天之御名無主:2006/09/19(火) 00:00:18
346ですが
自分の書いた土着とは、部落の発生当初から存在する住民についてです。
元からの住民と流入混在を見極める、手がかりの一つになるのでは。


354 :天之御名無主:2006/09/19(火) 00:53:08
うちの近所の未指定Bの入り口にあるんだが
俺の年代以上はみんなBとしってるが
10台20代前半はわかってないと思う。
混住がすすんでいるけど引っ越してきた人達は
ただ家賃が安い、土地が安かった
位しかおもってない。
その庚申塔、何年の建立か見たいけど、
敷地内に建ってるから、ちかづきがたい。
でも道路から丸見えなんだ。
その家は最近まで履物やら衣類やらの修理をしていた。
俺が子供の頃は傘の張りなおしとかもやってた。

355 :351:2006/09/20(水) 00:21:56
>>354
被差別部落にあるかも知れませんが、庚申塔は被差別部落のランドマークにはならないと思います。

>>353
庚申塔が明かに被差別部落にある場合、そういう意味の「土着」の指針にはなりますね。


356 :天之御名無主:2006/09/21(木) 08:32:12
>>346の書き込みに人権板の臭いがするんだけど、なんの?

357 :天之御名無主:2006/09/21(木) 12:47:05
昔からの石碑を検証するのは、菊池三哉以来の古典的手法

358 :天之御名無主:2006/09/21(木) 23:30:32
>>357
三哉×
山哉〇

359 :天之御名無主:2006/10/26(木) 01:03:55
庚申塔

地獄の閻魔大王に、人間の体内にいて日頃の悪事を記録してる三しという
妖怪がいて この三しが60日に一度、庚申の日に 本人が寝ている
間に身体から抜けて閻魔大王にご報告に行く。この日は村中の人が
集まって、眠らないように話などして夜を明かす習慣があった

当時の人は長い話があると「話は庚申の夜にしましょう」
と言うことがあった

庚申の猿に因んで三猿(見猿、言わ猿..)をあしらった石碑もある
これは三しを封じる意味があるのは言うまでもあるまい


360 :天之御名無主:2006/10/26(木) 02:29:35
    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.∩.. .:: _;.;;.∩‐'゙  ̄  ̄
    `"゙' ''`゙ //゙`´´   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇ、エビフライぶつけんぞ
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


361 :天之御名無主:2006/11/16(木) 15:51:18
 

362 :天之御名無主:2007/01/12(金) 19:43:18
信州安曇地方のある村では、どこかから流れ着いて定住した者は
「庚申外」といって庚申塚よりムラの内側には家を建てさせなかった。

庚申塚・庚申塔自体は農耕の神として一般地区でも信仰された。

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)