5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  これから作る神話 作られる神話  

1 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/06 16:51
 さんざん語り尽くされた古い神話は少し飽きた。
 新しい神話を作ろう。
 実話でもよし。創作でもよし。
 後世に残らなくても良い。とりあえず作ろう。
 実話に基づく場合、神話と名付けるに足るダイナミックな出来事が必要・・・・ではない。
 小さくでも良いのだ。
 世界に一つしかない お前だけの神話。伝説。 

2 :2:03/02/06 16:53
2

3 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/06 17:00
 俺の神話は、まだ・・・・・・・ない。
 これから作る。
 考える。
 
>>2
   ・゚・(つД`)・゚・

4 :天之御名無主:03/02/06 18:56
 エッチな神話でもいいでつか?

5 :天之御名無主:03/02/06 20:35
まぁ、これから作る(作られる)としたら英雄神話かな。
さすがに創世神話や建国神話は難しいだろうから(w

6 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/06 21:23
>>2
 もちろん。
 伝説になるぐらいのイチモツをお持ちですか?

>>4
 ぜひ英雄になって、ここで発表してください。
 十年でも二十年でも百年でも、気長にお待ちしております。

7 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/06 21:27
 敢えて古い伝説を取り上げるなら、
 長野県に伝わる鬼女紅葉伝説など、鬼に関するものが興味あります。
 現代版 かつ個人的な鬼伝説を作りたいですね。

8 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/07 07:00
 テーマに無理があったようだ。
 それは仕方ない。
 新しい神話を作り出すには時間がかかりそうだから、
 しばらくは 鬼女紅葉の伝説について触れるかな・・・・。

 まあ、何でもいいや。
 思うところをそのままに表現していきたい。


9 :天之御名無主:03/02/07 07:38
松巖寺の紅葉のことかな?

10 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/07 08:32
>>9
 鬼無里村と戸隠村、そして京都に残ってますね。
 紅葉を扱った伝説という点では同じなのに、内容が大きく異なっています。
 鬼無里・ 松巖寺では貴女として扱われていますね。

11 :天之御名無主:03/02/07 08:34
で、なんでこのスレで紅葉のことを?

12 :天之御名無主:03/02/07 08:45
>>11
>1が鬼女紅葉伝説に興味があるから

13 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/07 08:51
 いや、本来のテーマで進めたいんですが、
 なにぶん私の見切り発車的なところがあって、伝説の素材を全く用意してなかったんです。

 故に素材が揃うまでの間は、一番興味がある鬼伝説(異者排除の思想が根底に)
 を取り上げようと・・・・・。
 悲しき紅葉の話を進めてゆくうちに、現代版の紅葉伝説を作って行くのもいい。
 ただし文学の領域に入ってしまいますけど・・・・・。

14 :bloom:03/02/07 08:54
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

15 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/07 08:56
 しばらく落ちます。
 夕方以降にお会いしましょう。

16 :天之御名無主:03/02/07 10:38
>>13
だったらここで
鬼の話
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1001911816/

17 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/07 21:12
 げーっ、
 見事なまでに 退路(?)を断たれてしまった。

18 :天之御名無主:03/02/08 09:08
例えば、都市伝説に尾ひれをつけて「日本霊異記」のような宗教説話みたいなのをつくるっての可能かもしれない。


19 :天之御名無主:03/02/10 00:36
日本人はムー大陸より来た、といったト学説も神話?
なら、これからも作られるんじゃないかな。
近年においても「単一民族神話」が形成されてるし。

20 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/10 21:38
>>18-19
 レスしてくれて有難うございます。
 これから じっくりアイデアを練るつもりです。

21 :天之御名無主:03/02/10 23:14
田代【タシロ】
すさぶる男神。
女神ジョシコウセイの秘部を見たことが全能神セケンサマに発覚し(社会的に)抹殺し幽閉される。

22 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/13 00:45
 却下

23 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/15 01:21
 ほの悲しさを感じさせる伝説・ 神話に惹かれます。
>>18
 怪奇の匂いが濃い宗教説話も好きですね。
 

24 :天之御名無主:03/02/17 21:51
ttp://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1045194482/l50
ちょっとスレの流れと違うけど。
これの事を最新北米神話と言ってる漫画があったな。

25 :天之御名無主:03/02/18 19:17
新興宗教の教祖様の生い立ちや霊験談なんか神話みたいなもんだろね。


26 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/19 20:12
>>24
 現在、神話や伝説として語り継がれてる話の中には、
 実際は大した内容ではなかったものが含まれてるかもしれませんね。

 鬼女紅葉伝説だって、本当はごく単純で素朴な出来事が元だったのに、
 その後、歴史的な装飾が施されたのだと思います。

27 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/02/19 20:15
>>25
 新たな信者獲得の武器として使われるわけです。

28 :天之御名無主:03/02/27 06:31
 神話って、伝説とはまた違うんだよな。
 具体的にどう違うのかは、説明しにくいけどね、、、、、

29 :天之御名無主:03/02/27 09:18
>>28
伝説は、古くから語り伝えられ伝承されてきた口承文芸を指し、神話は伝説の中でも特に神聖さを帯びた物語と習った記憶がある。

確か、桃太郎の話も英雄神話的な観点から論考できるらしいし(詳細は忘れた)。

30 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/03/03 03:22
>>28-29
 あー、なるほど。
 そういう違いだったんですね。

 ところで桃太郎伝説も 鬼退治の物語ですねぇ。
 紅葉伝説といい、鬼は本当に忌み嫌われています。
 ヤラレル側にも 色々と言い分はあると思うのですが、完全に無視されていますね。

31 :天之御名無主:03/03/03 08:07
そりゃ架空の存在だからな。小説とは違って存在しないものに言い分は存在しない

32 :天之御名無主:03/03/05 19:02
 >>31
 全てを架空と決め付けるのは短絡的ですなぁ。
 土着民族を追い払うときに鬼呼ばわりしたとか、歴史的にいろんなケースがありますぜ。


 

33 :判事の宴 ◆ijFX0EO.9. :03/03/06 02:48
 いろいろな意見があるようですね。
 とても勉強になります。

34 :山崎渉:03/03/13 12:58
(^^)

35 :山崎渉:03/04/17 09:49
(^^)

36 :山崎渉:03/04/20 04:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

37 :kotosurenomi:03/05/08 01:39
「赤い帽子と赤いマントの人々は、膨大な人口をかかえている」ということだ。
彼らが「イナゴの大群」のようにして一日で攻め入り、そのため空は彼らで暗
くなるという。


38 :kotosurenomi:03/05/08 01:46
きっとこれと同じようなことが次の世界で神話として語り継がれる
http://homepage2.nifty.com/sourenjo/page023.html

第三次のことだけどね

39 :__:03/05/08 01:57
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

40 :天之御名無主:03/05/08 13:38
東郷平八郎は神話になってますね

41 :tottoko:03/05/08 20:43
オレは生きた伝説だ

42 :山崎渉:03/05/21 22:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

43 :山崎渉:03/05/28 15:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

44 :天之御名無主:03/06/04 15:12
♪しょ〜お〜ね〜んっよ、神話にな〜れっ!

アフリカ人はUFOを見ない。見たとしてもそれを「宇宙人の乗り物」だとは認識しない。
これって現代の神話だよね?

45 :山崎 渉:03/07/15 12:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

46 :山崎(^^):03/08/05 18:32
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/yama_2.htm (^^)     /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(   

47 :天之御名無主:03/08/05 22:34
新しい神話はそれぞれの人が創るものです。慌てず急がず、地道に創りましょう。たまには失敗もしますが、まあお互い様ですね。ぽえーん。
ところで「マザー2」は現代の神話ですがね

48 :キバヤシ:03/08/05 22:35
そりゃ、陰謀じゃねーの

49 :トマル:03/08/05 23:05
それだとつじつまがあいませんよ

50 :山崎 渉:03/08/15 18:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

51 :天之御名無主:03/08/19 22:29
同胞よ、我らの故郷を忘れるな
かつて奪われた豊かな海を
我らは荒れ野を耕すべき部族にあらず
我らは小麦を食すべき部族にあらず
同胞よ忘れるな。我らの帰るべき場所を
我らの生業を、我らの食糧を
(タイヤキに関する最古の記録より)

52 :天使:03/10/18 08:07
神様に逆らい、翼を折られ地上に落とされて数千年が立ちました。
私は翼を失ったため人間と同じ姿になりました。
誰も話を聞いてくれません。争いをやめてくれません。
人々は我々を崇めますが、翼のない私には気がついてくれませんでした。
もし、翼があったのならば、私は世界を救う事が出来たのでしょうか。
しかし、翼があったとして、もう遅すぎます。
もともと人間はこの星を導くために、
理性という新しいシステムを導入され、
『救世主』として創造されました。
しかし人間は、長い年月をかけその使命を忘れ、
その理性を本能の為に行使し、地球を我が物とし、
蛮行を振るい続けました。
更に複雑になった現代の人間社会を救う方法はありません。
このまま放置するわけには行きませんでした。
私の精神状態では天の裁きを待つ余裕もありません。
そこで私は天にかわり、新たなる『救世主』を創造しました。
彼らに名前はありません。
何故なら彼らが役割を全うした時には、
理性を持つ生物がこの星から姿を消すため、
名前などという象徴は意味を持たないからです。
そう。彼らの役割はあなたたち人間を駆逐する事にあります。
人間の間ではAIDSやSARSと呼ばれているようですね。
あなたたちが考えを改めない限り、私は彼らの機能を停止する気はありません。
近いうちに次の『救世主』も導入する予定です。

せいぜい足掻くがいい。

53 :天之御名無主:03/10/19 07:34
アイタタタ・・・

54 :天之御名無主:03/11/10 12:54
アヒャヒャ

55 :天之御名無主:04/04/07 09:20

「3匹の大蛇」           小泉七雲著「日本おとぎ話」より

むかしむかし、ある国に3匹の凶悪な大蛇がいました。
大蛇は人々をさらっては食い殺し、その恐ろしい雄叫びは民の心を狂わせました。
しかしその国の領主は何もせず、ただうろたえ、その国は廃れて行くばかりでした。

ある時、その国を通りかかったひとりの若武者を見て、領主は言いました。
「若武者よ。どうかあの3匹の大蛇を退治して下さい。そしたら報酬をあげよう。」
この国の惨状を見た若武者はこれを憂い、さっそく大蛇の所へ行く事にしました。

大蛇を見つけると、まず若武者は経を唱えて大蛇の恐ろしい雄叫びをかき消し
ながら、持っていた吉備団子を2つ取り出して、3匹の大蛇の前へ投げました。
すると3匹の大蛇は吉備団子を取り合って仲たがいをし、争いを始めました。
その隙に、若武者は1匹目の大蛇めがけて剣を振り、退治してしまいました。
ところが2匹目の大蛇は鱗が硬く、剣が通じません。
そこで若武者は腐った鼠の死体を探して見つけだし、大蛇の口に放り込みました。
しばらくすると、大蛇は体内から毒素に侵されて、狂って死んでしまいました。
しかし、3匹目の大蛇は鱗も硬く内臓も丈夫で、剣も鼠の死体も通じません。
そこで若武者は大蛇の周りの動物たちを全て捕まえて、隠してしまいました。
すると大蛇はエサを探し回った挙句、ついに飢えて死んでしまいました。

56 :天之御名無主:04/04/07 09:24

大蛇を退治した若武者は、うかれて喜ぶ領主に向かって言いました。
「領主よ、私への報酬はいりません。そのかわりに、私の話を聞いてください。
見ての通り、たとえ凶暴な大蛇であっても、鱗が弱ければ簡単な攻撃で死にます。
また、どんなに鱗の硬い大蛇でも、免疫力が弱ければ内部から侵されて死にます。
あるいは、鱗が硬く免疫力があったとしても、エサを得られねば衰えて死にます。
領主よ、国もこれと同じです。だからこの国の防衛力を整え、敵の内部工作を排
し、資源の供給先を確保して下さい。また、国が孤立せぬ様、同盟国同士を離反
させる敵の吉備団子や分断工作を潰し、プロパガンダの雄叫びに反論して下さい。
民がさらわれても見て見ぬふりをする様ないけにえ政治はもう終わらせなさい。」

そして若武者は去って行きました。平和を取り戻したその国は、3匹の大蛇に
南チョソ、北チョソ、シナと言う名前を付け、後々まで語り伝えたそうな。
                                 おしまい。

57 :天之御名無主:04/04/07 10:26
インターネットの神話、伝説が生まれそうな予感

58 :天之御名無主:04/04/07 13:29
田代は芸能人として死ぬ事で神になった。

59 :天之御名無主:04/04/15 02:23
このスレの人々は下のようなウェブサイトに興味をお持ちですか? 
http://page.freett.com/junpal/ni.html 
私はむしろ、樺太を南アメリカになぞらえたほうがもっと良いと思いました。
これを見て、日本列島は、実は宇宙人がお遊びに作ってみた、
世界地図のミニチュアだと考えてみるのはどうでしょうか? 
偶然にしては、あまりにも酷似しているようです。 
皆さんのご意見を御待ちしています。

60 :天之御名無主:04/04/15 08:00
釣りなのか?

とりあえずマジレスすると、
この考え方は竹内文書のような古史古伝に伝わる考え方が元になっているかと。
この古史古伝って言うのは一応記紀以前に書かれたといわれてるものが多いけど
これらの中身があまりにトンデモなので普通は後世の創作だと言われている。
(というか、これを真に受ける人の方が絶対に少ないだろう)

なので、これを鵜呑みにする、そこまでいかなくても信じるっていうのは止めた方がいいかと思います。


61 :天之御名無主:04/04/16 18:54
現代は神が死にゆく世界の神話といえなくもない。

そして、巨大な電脳ネットワークというアナザーワンが新たな世界の盟主になろうとしているのだ。

62 :天之御名無主:04/04/16 19:06
そうか!セカイ系とは新しい神話だったのか!

63 :天之御名無主:04/04/17 19:50
第二次世界大戦は神話化しつつあるな

大和や零戦も擬神化されるとか

64 :天之御名無主:04/04/17 23:45
守護海神「ヤマト」「ムサシ」

65 : :04/04/18 00:18
こんな神話なら受け入れてもいいっていう設定はある?

66 : :04/04/18 13:37
主神が女の子。

67 :天之御名無主:04/04/18 14:26
必殺技を持つ神様

68 :天之御名無主:04/04/18 19:04
主神の必殺技を光(太陽)系にするか稲妻系するかが悩むところ・・・むぅ〜

69 :天之御名無主:04/04/18 21:10
ネット世界を新たなる世界樹に見立てる

70 :天之御名無主:04/04/19 22:43
なんか世界樹が国ごとにあって、
世界樹ごとに化身の少女とかいる設定って萌えw

71 :天之御名無主:04/04/20 19:23
日本の世界樹はツインテールで

72 :天之御名無主:04/04/21 22:34
プラス、日本刀装備!

73 :天之御名無主:04/04/22 00:29
刀は武士道精神の復権を象徴しているとか?

74 :天之御名無主:04/04/22 22:12
悪い。萌えてきたw

誰かその神話を書いてくれないかなーと思うのだが、どうだろう。
というか書けマジで。

75 :天之御名無主:04/04/26 22:44
敵はなんだ?キリ○ト教か?

76 :天之御名無主:04/04/27 23:55
ウリナラ

77 :天之御名無主:04/04/29 11:06
>1
それは、六甲山に出てくる「火の鳥」やねん。別名スカイフィッシュや。
漫画界の神、手塚治虫氏の記念博物館の銅像から出てくるらしいねん。
それは、漫画好きの連中から見れば、手塚治虫氏は神やからな・・・(笑)


78 :天之御名無主:04/04/30 09:10
>>77
藻前が何を言いたいのかはよく分からんが、最後の一行だけは胴衣。
後は、あの御大が妖怪にならんことを願うばかり…。

すれ違いsage

79 :天之御名無主:04/05/01 09:13
>>78
君、よく調べて書いた方がいいよ。
あの話しは随分前からのお話しだから。
それにしても何なんだ?あれ?77


80 :天之御名無主:04/05/02 02:53
恥ずかしい話なのだが私は昔暴走族としてやんちゃをしていた。
ナナハンのバイクにまたがり、それを自在に操る私はチームのなかでも一目おかれる存在だった。
隊長とも気が合い、喧嘩も強い俺はいつしか副隊長に上り詰めていた。
自分でも言うのは気が引けるが人望もあった。
いつものように皆で集まり楽しんでいたある日、違うチームとかち合ってしまった。
レディースのチームだという理由でうちのチームの者が声をかけたのだ。
冷やかしたのだ。
彼女らは激怒していた。
うちのチーム名を聞き一瞬ひるんだかに見えたが、彼女らとて半端者ではない。
すぐにそんな様子を見ることは出来なくなった。
代表2人をだして話し合うことにした。
あちらのチームはよくてもこちらのチームがまともにやりあえば、あとで笑いものになるのは明らかだったからだ。
話し合うことにした。
そうだ。そのはずだった。
おかしなことに隣にいた隊長が倒れた。エキゾーストノートを上回る音が同時にした。
レディースの隊長が銃を撃ったらしい。
ありえない!これはありえないのだ!
得物はマシンガンなのか!?次々と銃声と悲鳴が聞こえ仲間がどんどん倒れていく。
私は恐怖に怯えながら、銃口炎の方向をみた。
胸元から撃っている。腰だめではなく、まともに構えて撃ってるということか。
何者なのだ……キチガイめ…いや違う!あれはマシンガンを肩で構えているのではない!
おっぱいから発射されているのだ!
よく見ると2人で撃っているじゃないか!
気がつくと私だけが残されていた。
何のために私を残すのかとたずねた。
彼女らは伝説を語る人が欲しいからだと答えた。
そして続けていった。
「いくわよ美香さん。」
「はいお姉さま。」
間違いなく叶姉妹だった。

81 :天之御名無主:04/05/03 18:04
>>80 オレの経験からすると、
本当に一目おかれるヤツは副隊長にはならん

82 :天之御名無主:04/05/04 00:16
南海の孤島インファント島には双子の美少女妖精に
よって奉られる守護神がいる。
一方、オアフ島には身長200cm体重230kgの
超巨大な蛙がいる。

83 :天之御名無主:2005/04/29(金) 22:49:11
これから作られる神話案

少子化姥捨山・・・年金と介護で国民の血税を貪る団塊の世代は全て姥捨てし
ようという前衛極右的組織が、大衆の支持を得て楢山節考を21世紀に復活さ
せるという壮大な物語。おやじ狩りは進化する。

秋葉原大萌神・・・アキバ系ロリ・オタクの殿堂。平成に生まれた邪神教。
境内は神域であり、コスプレ・武器の携行が許されており、教徒門徒による
コミケが24時間で行われている。
偶像崇拝の故に、キリスト教右派、イスラム教から弾圧を受けるが、世界に
ジャパニメーションを介在してオタクウイルスを撒き散らし、後に全人口の
1/3を習慣性心疾患で滅亡させる事になる。

日本本当の昔話・・・時に西暦20XX年、極度の高齢化と産業の空洞化により
世界最大の被介護大国となった日本政府は、就労人口の減少による公務員の
欠乏と国政が福利厚生で麻痺し、消費税400%法人税120%で国民の多くがカナ
ダ、オーストラリア移民に走った為、最後の切り札であるアメリカ連邦債を
脅しにアメリカの1州に併合を迫る。時の大統領デンゼル・ワシントンは苦渋
の決断を迫られるが、日本はついに独立を手放し、昔話となったという21世紀
の神話。

84 :天之御名無主:2005/04/30(土) 15:45:27
現代の神話 2CH、電車男

85 :天之御名無主:2005/12/23(金) 02:57:08
栃木の男

86 :天之御名無主:2005/12/23(金) 09:25:02
日本の真の益荒男の住む国、会津世紀末伝説。

87 :天之御名無主:2005/12/26(月) 17:53:55
ああ 10代のころ戯れに作ってたなぁ・・・
そのあと それを元に自分の精神分析の真似事なんかして・・・・・・・・・・・・
・・・・・・ああ・・・・・・

88 :天之御名無主:2006/02/15(水) 00:07:58
シャークアイランド

89 :天之御名無主:2006/02/18(土) 07:42:20
わらしべ長者ならぬIT長者の栄光と挫折の神話。現代のバベルの塔、ヒルズとか・・・

90 :天之御名無主:2006/02/22(水) 19:48:48
クトゥルー系はなんか作られるんじゃね?
ファンタジー文化全盛の時代だし、そのモデルの一角にあるクトゥルーも
なんらかのエピソードが追加されそうな感じがする。


91 :天之御名無主:2006/02/22(水) 20:48:04
平成の姥捨物語はこれからはじまるんだよ。

92 :天之御名無主:2006/02/23(木) 14:46:29
都市伝説の中から神話になるのってあるのかなぁ?

93 :天之御名無主:2006/03/06(月) 13:41:39
http://jbbs.livedoor.jp/movie/7039/
これってクトゥルーみたいな現代創作神話を意図的に作ろうってことなのかな
口伝的なアバウトさを取り入れようとしてるみたいだけど
噂として広まる感じがなんか都市伝説みたい

94 :天之御名無主:2006/04/09(日) 01:17:26
尾崎伝説

95 :天之御名無主:2006/04/09(日) 13:40:33
昨日金本の鉄人神話が作られた。

96 :天之御名無主:2006/04/09(日) 19:56:43
「おばあちゃん、この島は何?」
「そこはね、昔『ニホン』と呼ばれていたんだよ。・・・」



97 :天之御名無主:2006/04/09(日) 22:33:36
大山増達と猪木は構造的に神話だろ。
前者には空手バカ一代と聖典もある。
捏造や誇張の規模やプロセスとか神話学を学ぶ上で非常に参考になるな。
比較神話学に入るのかな?

98 :天之御名無主:2006/04/13(木) 00:27:41
2ch神話。

99 :天之御名無主:2006/05/19(金) 18:25:19
禿げ村伝説

100 :天之御名無主:2006/05/20(土) 11:40:55
俺は、ただただ考えていた。
この世界は、1度死んでいる。
しかし、これは俺の記憶の中の回数だ。
ホントは何回も滅亡と再生を繰り返してるのかもしれない。
「歴史は繰り返す」
先人は言ったものだ。
確かにそうだ。
今、起きたことは繰り返されていたに違いない。
人は、神の存在をわすれ。
本能にもない闇を心にすえ
欲と悪魔を心に飼ってしまった。
欲は人から生まれ、悪魔は欲を食らい
悪魔は、人に悪をすえつける。
そして、また欲望を産む・・・・・・
俺の目の前で神は現れた。
神はそこらにいたのだ。
また先人はいった。
「神はすべてのものに住み
       八百神がいると」


101 :>>100の続き:2006/05/20(土) 11:42:32
神がみな現れた。
神自身が、人間を滅ぼしにかかったのだ。
八百屋の親父の「タオル」からも
みながありがたみの忘れた「道」からも
これと同時に人々の心に巣くう悪魔たちも姿を現した。
大昔なら、神の方が数が多く
悪魔がいても、すんなり人類は滅亡していただろう。
しかし今の人間は膨大だ。
その中の6割の人間たちから大中小それぞれの悪魔が現れ
ネ申と悪魔との戦争が始まった・・・・・・
俺は幸運か不運か悪魔は出てこなかった。
しかし、俺の手には黒と白の光が交じり合う不思議な玉があった。
「なんだこれは、こんもんでどうやって
                 この化け物と戦うんだ?」
目の前では、血とは違うものを流し悪魔と神が戦っている。
俺は、影に隠れこの光を見つめ続けた。
黒なのに光っている。
黒の光なんて存在しないはずなのに・・・・
俺はいつしかその光に魅入られていった。
気づくと、白い光は消えかかっていた。
白い光は、黒い光の間から光っている
まるで小さい太陽を抱いているようだ。
その光を見ているとその光は強くなっていった。
「そういうことか・・・・
            俺は所詮、半端ものか」
闇にも光にも染まるのが怖い半端者・・・・・
気づくと俺の前には天使がいた。
「こいつはいったい。」
   続く・・・・

102 :天之御名無主:2006/05/20(土) 11:44:54
いきなり違う流れのものを書き込んでしまいました。
ごめんなさい。
しかもくそ長文すいません。

103 :天之御名無主:2006/05/20(土) 11:47:51
てか文脈もくそな気がしてます。
風邪で脳みそショートしているので
気にしないでください_| ̄|○ il||li
連続カキコスマソ

104 :天之御名無主:2006/05/20(土) 13:04:46
天使ってじつはガチムチ体型なんだって。

105 :天之御名無主:2006/05/20(土) 18:46:48
>>103です。
天使は「天からの使者」ですからね。
そんなの子供とか女とか定義ないですよね。

106 :天之御名無主:2006/05/20(土) 18:49:27
>>105
でもこの物語は、天への使者設定でいおうとおもいます。

107 :天之御名無主:2006/05/20(土) 21:59:30
偉大なるこの世で唯一神と崇めるのにふさわしい吾等が将軍さまの、零落の物語。

108 :>>101の続き:2006/05/25(木) 19:00:52
俺は天使は神の側の者だと思っていた。
天使??「お前は悪魔にならなかったか・・・」
天使??はこの後天使??は何も言わず
俺を持ち上げた。
俺「なんだ?こいつ力つぇぇ」
俺は驚いた。
天使はもっとひ弱いものと思っていた。
天使は姿は人間と変わらない。
違いは、羽があるということと
天使の輪があると言うことだけだ。
こいつはただのサラリーマンだ。
もっと言うと、禿たエロオヤジに見えなくもない。
天使になるとこうも力強くなるのか???
みんな力があるのになぜ俺は・・・・・・
一人の悪魔が俺たちの前をさえぎった。
悪魔。「おい。種を置いていけ。」
「クククッ」
まったく俺は人気者だなおい・・・・・。
俺は自分の運命が笑えて来た。
続く・・・・・

109 :天之御名無主:2006/05/28(日) 22:44:17
http://jbbs.livedoor.jp/movie/7039/
ゆらぎの神話


110 :天之御名無主:2006/05/30(火) 17:24:31
【打倒】日本神話でファンタジーを作ろう【指輪】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1078336350/l50


111 :天之御名無主:2006/06/12(月) 20:06:46
恐怖の人食い大観音。
それは、天保の飢饉に喘ぐ貧村に突如として現れた。
カラーン!カラーン!乾いた鐘の音と共に、
身の丈、三十丈はあろうか、ゆっくりと歩む青銅の観音。
おお!有り難い事じゃ!観音様が現れなさった!
おおーい!村の者、広場に出るのじゃあ!
ざわざわ・・、おお、観音様じゃ!観音様がこっちにいらしゃるぞ!どうかわしらを救って下され!
手に印を結び、どこか狂おしい笑みをたたえた大観音が、ゆっくりと地面を滑るように村人に接近する。
カラーン!カラーン!とうとう、村人の所までやってきた。
ありがたや、南無〜。地にひれ伏す村人達。
ぎぎぎっ、観音は身をかがめると、フフゥ〜とやさしく村人達に息を吹きかけた。
グエ、グフッ!たちまち強烈な腐臭と死臭があたりにたちこめる。
動転する村人、その瞬間、観音の巨大な手が目にも止まらぬ速さで、村人を掴む!
ブチッ!ブチッ!ギャッ、ギャーッ!次々と手にかかりその狂った笑みをたたえた口で、思い切り貪り食う。
あたりは、血と飛び散った臓器の海、悲鳴と絶叫がこだました。
とうとう一人残さず食べ尽くすと、鐘の音と共に観音はいず方へと去って行った。

112 :天之御名無主:2006/07/22(土) 21:38:47
それはもはや古い。

113 :天之御名無主:2006/07/22(土) 23:04:58
インドが核を撃てば神話にでてくるアグネスの矢になる。

114 :天之御名無主:2006/07/23(日) 00:11:58
オカルト板で百物語やってるよ
こういうのが代々つたわると昔話になるのかもね

115 :天之御名無主:2006/09/12(火) 22:14:40
チンコ侍伝説

116 :天之御名無主:2006/10/11(水) 23:16:43
こういうスレあったんだ。
>>1と神話・神の在り方について一部共有してる希ガス。

現代の工場で働く機械達と
その機械を愛でる孤高の存在。
で1個できそうだね(0゚・∀・)。

前述のネットワーク社会も上記の機械達にしても、
生物では無い、只のシステムの末端にも魂が宿ると
特に日本人は考える傾向にあると思う。
漏れもその一人な訳だがw

SFネタで恋愛ありで神という存在を語ってゆく。
そんな内容を妄想中w

117 :nu:2006/10/15(日) 04:54:22
きたお                              mu 

10/13逆転の法則haken10/14無限の法則haken愛あいai

みなでなか世ーつこーてね!


                                あい 



118 :天之御名無主:2006/10/30(月) 00:50:58
月見大福

119 :天之御名無主:2006/10/30(月) 20:23:25
新世紀エヴァンゲリオン、なるたる、最終兵器彼女は神話の一種

120 :天之御名無主:2006/10/30(月) 23:52:32
現代の様々な状況を1万年後に神話として騙るとしたらどうなるだろう。
文明が存続してたら記録は残ってしまうだろうから、6000年くらいたって
過去の記録が残せない程度に一度文明世界が崩壊するとして。

121 :天之御名無主:2006/12/26(火) 18:58:13
ちんこ伝説

122 :天之御名無主:2006/12/27(水) 18:52:59
少年よ神話になれ

123 :天之御名無主:2007/01/11(木) 12:53:34
>>120
興味深い視点だな。
我々の中の誰かが神話登場してるかもしれん。
神に祭り上げられてるかもしれん。
古事記などの神話だって、現実の物語を神話化したものだからな。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)