5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

姑は何故嫁をいじめるのか

1 :天之御名無主:02/07/19 17:28
「姑が嫁をいじめる」…この話題は昔から好んで芝居や講談、小説、また、テレビドラマなどに取り上げられてきました。
現代ではあまり聞かなくなりましたが、それでも何処かで行われています。
どうして姑は嫁をいじめるのか、みなさんの考察をお聞かせください

2 :天之御名無主:02/07/19 17:47
日本社会はもともと母権制だから。
姑と嫁の対立は、旧権力者と新権力者の争いに等しい。同じ意味で、日本の家庭における「亭主」の存在とは、日本の歴史における天皇(お飾り君主)の存在にほぼ等しいと思われる。

3 :2:02/07/19 17:49
ちなみに父権制社会である欧米では、嫁と姑の対立よりも婿と舅の対立のほうが激しいそうだ。だいたい欧米の家庭じゃ財布の紐からして亭主が握ってるもんね。

4 :天之御名無主:02/07/19 18:46
嫁は「ヨソ」の人だからじゃないのかな
日本では共同体以外の人間は排除される傾向にある

5 :天之御名無主:02/07/20 00:19
いや、むしろ家父長制である「イエ」において女性は抑圧された立場にあり自らよりも弱い地位にある嫁をいじめることでフラストレーションの解消を図っているためではないか。

6 :天之御名無主:02/07/20 15:22
民俗学的解釈ではないが、男は自分の母親と似た(容姿、性格等)女を妻に求める。
つまりエディプス・コンプレクスの代償行為ですな。だから嫁・姑の諍いは
近親憎悪なのだ。

ってのを何処かで読んだ。ソースは失念。

7 :天之御名無主:02/07/20 19:11
ボケどもばっかりだね。
女同士が仲悪いのは珍しくないだろ?
自分の周りを見てみろよ。
職場でも、クラスでも、小グループにわかれて中傷しあってばかりだろ?


8 :天之御名無主:02/07/20 19:58
>>7
あんたはなんで民俗学板にいる?(苦笑

9 :天之御名無主:02/07/20 20:17
>>7
こういう奴ってまだいるんだな・・・。コイツの事はほっといて

やっぱ姑って息子(旦那)は自分の物だって意識が強いとおもう。
そりゃあ自分が腹を痛めて生んだ子だもんねえ・・・。

10 :天之御名無主:02/07/20 21:00
しかし、これは民俗学というより、心理学か社会学の分野って
気がする。

11 :天之御名無主:02/07/20 21:33
「秋茄子は嫁に食わすな」
この言葉は最近
「秋茄子は体を冷やすから良くない、大切な嫁に食わせるものではない」と
解釈されている。

しかし「秋サバは嫁に食わすな」と言う言葉もあり、嫁が食べるべきでない
物は美味い物が多い。

やはり嫁いびりの言葉だと解釈すべきだろう。

12 :天之御名無主:02/07/20 23:08
「よめ」とはネズミの古名で、「嫁」とは全然関係ない、と最近読んだ本に
書いてあった。植物関連の本。

13 :天之御名無主:02/07/21 12:15
ま、一般論なんですが。

嫁は、はっきり明確な理由がなければ、姑を嫌いはせんわな。
しかし姑は「嫁」だというだけで無意味に嫌う傾向がある。
ことさらなマザコン家庭でなくとも、やはり「こいつが息子をとった」という観念があるから。
嫁も嫁で、この人はあたしと結婚したのよ、という自負もあるから嫌われたら嫌い返す。
以下、エンドレス(w

一方を悪者にする気は無いんですが、
姑が折れれば収まるはずのいさかい、あるいは
姑がいらんことしなければ起こらなかったはずのいさかい、
というのが確かに多い気がする。
年寄りは偏屈になりがちだし、ま、難しいですな。

14 :天之御名無主:02/07/21 14:54
>>13
ま、一般論なんですが。

姑に無意味に嫌われてる、そう思った時、それは自分が姑を嫌ってる
んですよ。それに自分が気付かないのは、「はっきり明確な理由」が
なく「姑だというだけで無意味に嫌」ってるからなんですよ。
嫁が折れれば収まるはずのいさかいっていうのも、本当は多いんですよ。

まぁ、嫁がいらんことしなければ…ってケースは(姑の主観はともかく)
あまりないかもしれないけど。

15 :天之御名無主:02/07/21 22:20
男の所有に関する女同士のいさかい、ってとこですか?

16 :天之御名無主:02/07/21 22:34
次のうち、嫁・姑関係にあるのは誰と誰か答えよ。
1. ルーク・スカイウォーカー
2. アナキン・スカイウォーカー(ダースベイダー)
3. キャプテン・ハン・ソロ
4. プリンセス・レイア
5. プリンセス・アミダラ
6. オビ・ワン・ケノービ
7. マスター・ヨーダ
8. 泉ピン子

17 :天之御名無主:02/07/21 23:36
7.マスターヨーダと8.泉ピン子は
顔が同じ系統なので血のつながりがある
よって7−8は嫁姑の関係ではない

18 :天之御名無主:02/07/22 01:06
1さんのおっしゃる「昔」っていつから?
通い婚のが主流の平安・鎌倉、男女の権力が並列の室町時代には姑と嫁の諍いはあったのかしら?
そのあたりをはっきりしてほしいな

19 :天之御名無主:02/07/22 08:46
>>13
>>14
どっちが先に嫌うか、ってのはニワトリかタマゴかの話な気がする。
遅かれ早かれ嫌いあうでしょ。
どっちが先に態度に表すか、あるいは具体的な行動に出るか、じゃない?

それで言うなら、姑が先に行動をとる場合が多いのでは。
主導権があると信じているからなあ。
台所にふたり女がいて、争いにならないわけはないね。
(母と娘のいさかいのケースもあるくらいだ)

20 :天之御名無主:02/07/23 03:35
積極的に行動をするのは姑のほう。
いい方向にか悪い方向にかはさておき。
これからヨソモノが来る、と思ったら誰でも、本能的に周囲を味方につけたくなる。
それがちょっと、ゆがんだ方向にいっちゃったりするわけだ。
その人がいないところで「その人」のことを話してると、
悪気はなくともいつのまにか批判してたり、するしな。
そうしてしゃべくってるうちに、最初はそうでなくても、
いつのまにかそいつのことを嫌いな気がしてきたり。
ことさら嫁・姑のことじゃなくても、こういう心の流れに覚えは、ない?

もっともそれが「ゆがんでる」かどうかは時代の価値観によっても変わる。
昔のやんごとなきご家庭などでは、セクースを姑が見張ってたりしたらしい。
今の感覚だとゲロ吐きもんだが、当時はそれが当然だったわけだ。

根源的なオトコの取り合い、という性格もさることながら
やっぱり家庭という一つのなわばりに二人ボスがいるからじゃないかな。

21 :天之御名無主:02/07/23 04:19
>>18
通い婚では争いたくても争えないのでは…
でも、遠く離れての意地の張り合いとかありそう。

22 :天之御名無主:02/07/23 05:09
やっぱちょっと、心理学か社会学の分野になってきてる?

23 :天之御名無主:02/07/23 08:03
7の言ってることが真実だと思うけどね。
誰も小難しい理屈考えながら嫁いびりしてなんかいないよ。


24 :天之御名無主:02/07/23 10:08
>>23
当たり前だよ、彼女らは何も考えずにやってるよ、そりゃ。
理由を考えてみたいのは我々だよ(w
それが学問でしょ。
でも、確かに民俗学的にしぼらないと、収集がつかなくなりそう。

25 :天之御名無主:02/07/23 11:42
とりあえず>>13は「傾向がある」「〜場合が多い」口調なのに
>>14は断言口調なのが気にいらないな。

そんな私は、実は姑の立場だったりするが。
嫁の考えてることは判らないけど、ことさら言うこと聞かせる気もない。

26 :天之御名無主:02/07/23 11:46
話を民俗学的にするなら、
こういう風習、言い伝えは嫁いびりだと思うがどうか、的な展開にしたほうが?

27 :天之御名無主:02/07/23 11:50
個々のケースと私怨語り出したらキリが無いので
>26みたいな方向で

28 :天之御名無主:02/07/23 16:53
>26の方向でいくと…

宮田登の本にのっていた民話で、「ある姑が嫁をいじめるために、とても広い田をひとりで植えるように命じた。しかもそれは一日でやりとげなければならないのだ。
嫁は必死で田植えを始めたが、日は次第に傾いてゆく。嫁はまたぐらから太陽をのぞきこみ、太陽に止まるようお願いした。すると太陽が止まり、嫁は田植えを終えることが出来たが、死んでしまった。」

と、いうのがあったと思う(手元にその本がないのでうろ覚え)
宮田登はそのまたぐらからのぞきこんで太陽が止まったことを重視していたが、ここではストレートに解釈したい。
この民話には、嫁の夫、つまり姑の息子にあたる男が止めたが、聞き入れられなかったとある。
たまたまこの夫に力がなかったともとれるが、強引に姑と嫁の間のいざこざには男は口をはさむことはなかった、と乏しい根拠から無理やり言ってみるテスト。

現代でも舅や夫は姑・嫁の争いを「グチ」という形でしか処理しないのでは。

29 :天之御名無主:02/07/23 17:35
そうね、家柄そのものが力を持つ家庭(要するにある程度の『いいとこ』)なら
家をつぐ家長=男が強いぶん、女どうし結束する可能性も生まれるけど
草の根レベルでは夫は女どうしのいさかいに対して何もできないかも。
と、あくまで推測。

30 :レインボーマン:02/07/24 03:27
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したという
苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。


行けレインボーマン

作詞:川内康範/作曲:北原じゅん

唄/安永憲自、ヤングフレッシュ


「レインボー・セブン!」


インドの山奥で 修行して

ダイバダッタの 魂やどし

空にかけたる 虹の夢

いまさらあとへは ひけないぞ

だから行くのだ レインボーマン


「ダッシュ 1・2・3」


人間だれでも みな同じ

肌や言葉の違いをのぞきゃ

みんな仲間だ そうなのだ

そいつをこわす 者がある

だから行くのだ レインボーマン


「ダッシュ 4・5・6」


たとえこの身が どうなろと

愛と正義の 命じるままに

海もこえよう どこまでも

いまさらやめては だめなのだ

だから行くのだ レインボーマン


「ダッシュ・セブン!」

31 :天之御名無主:02/07/24 12:33
女の遺伝子のなかに組み込まれてんだよ

つまり、仕様だな

32 ::02/07/24 18:34
自分の場合:
最初何があっても姑の言うことを聞くつもりでいた。
でも小姑も姑も離婚暦があるくせに私にえらそうに
「がんばってちゃんと生活していってね」といった。
はぁ?と思った。自分ががんばればいいのに。と思った。
男の側の家族って・・・、嫁は確実に自分より身分が低いと
思っている・・・・。夫婦別姓になれば、その家の新参者
見たいな意識が薄くなっていびりは減る・・・かも。

33 :天之御名無主:02/07/25 02:06
プロ農家に嫁にきました。
姑の農業技術を百とすると私は3くらい。
姑の手伝いとして求められるレベルに達していないので、バカにされています。
老人になると自己正当化も激しいし、若いころのできなかった自分は忘れ
私は昔から仕事ができたというふうに記憶も捏造しているし、本当に鬼。
昔の日本は大半が百姓で、かつカツカツだったわけですから
息子をとられたよりも「トロくてツカエナイ嫁」いびりのほうが
主流かなあ・と思ったのですが。的はずれですかねえ。

34 :天之御名無主:02/07/26 18:17
当方名古屋在住だけど私の周りではあまり聞かないなあ>嫁いびり
地域差がものすごくありそう

35 :天之御名無主:02/07/28 02:13
>34
見えないだけ。見えないだけ。

36 :天之御名無主 :02/07/28 07:08
嫁いびりしてないと自分がやられるという恐怖からやってしまう。
反対に嫁の方が役者が上だった場合には姑がやられてしまう。
小学校の学級の中のイジメの構図と似た部分がある。

それと、母子分離が出来ていない母親のやっかみが原因であることが多い。
それは息子もそうで、嫁より母親との繋がりを重視してるしね。
たちが悪いのは、息子が「こんなすてきな母親だから、そのうちうまく行く
はず」と思いこんでるんだよね。
よの女性はこんな奴の嫁にならないように気を付けるべし。


37 :天之御名無主:02/07/30 15:04
姑のほうが無意味に嫁を嫌うケースのほうが多いよ。
もちろん例外はなんにでもあるが。
誰だって最初は、姑の言うこと聞くつもりでいるだろうし。
>>36の意見ともちょっとつながるけど、
姑が勝手に敵視して、勝手に突っかかってくるケースのほうが多いと思う。
何でかと言えばやっぱり、やっかみと
自分があとは老いていくだけなのが恐ろしいからだと思う。
うやまって欲しいし、世話してほしいし、でも媚売るのは癪だってんで
恐怖政治で嫁を支配しようとするんじゃないかね。

私の母は、良くも悪くも男性的な性格だと思っていたが、
それでも兄貴が結婚したときに「最初は別れてほしかった」とぽろっと言った。
兄貴は長男だが、まあ転勤族だからという理由もあるが、母と同居していない。
メル友みたいな付き合いで、十分に上手くいっている。賢明な判断だと思った。

38 :天之御名無主:02/08/02 19:21
戦前はわからないが・・・

戦後は女性週刊誌とワイドショーの発達で元型としての「嫁いじめ」の話が再生産されて
これだけ人口に膾炙したものと思われる。

39 :ウルトラマンコスモス:02/10/14 10:05
差別・村八分など、人権被害にあった場合は、即、最寄の法務局へ。


40 :ウルトラマンコスモス:02/11/19 13:40
A型の特徴

●とにかく気が小さい
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす
●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する
●集団いじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている
●DV夫が多い
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい
●頑固で融通が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中はバラバラ
●人を信じられず、疑い深い
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し足を引っ張ろうとする
●要するに女々しい

41 :山崎渉:03/01/11 03:15
(^^)

42 :世直し一揆:03/01/14 09:58
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


それと、O♀はエコヒイキきつくて、冷酷だからな。

A♂の異質排除×O♀の冷酷=差別・いじめ とあいなる。

43 :山崎渉:03/03/13 13:15
(^^)

44 :天之御名無主:03/03/19 02:01
いじめるのは姑だけでない 舅もだ 後妻が長男(私のだんな)を苦しめて家業から追い出したいから
本当は嫁でなく長男にやりたいのに 後妻にうそを吹き込まれてその通り因縁つけてくる
いい歳をして恥ずかしい爺 絶対に許さん 覚えとけ 


45 :真SSSエピ12 ◆QhtP1fPhXY :03/03/20 17:09
ブーン   .ノ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      O⊃      < まあ、よかろう。
       \  〜   \________
             〜
                ~
                  ~
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1047437667/に行くのじゃ・・・

46 :天之御名無主:03/03/21 01:02
姑が嫁に嫌がらせをするのは、
姑と嫁が同居する社会では普遍的に見られる現象なのか?

47 :山崎渉:03/04/17 09:31
(^^)

48 :山崎渉:03/04/20 04:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

49 :プチ人間:03/04/20 17:34
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

50 :世界にひとつだけの花:03/04/22 13:01

 http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのです
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまう。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

51 :こんな人、知り合いにいませんか?:03/05/10 22:40
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www3.ocv.ne.jp/~cochome/kaisetsu.htm#chigai
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


52 :山崎渉:03/05/21 22:11
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

53 :山崎渉:03/05/28 15:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

54 :山崎 渉:03/07/15 12:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

55 :天之御名無主:03/11/03 02:52
「嫁」っていうか、「嫁」になんかいかなくったってそして、姑のみにかかわらず
いじめにはあう。職場での「舅いじめ」って結構ひどいよ。職場でなくっても
「未婚の女」と見るといじめることしか思いつかないおじさん、おじいさんの一歩手前
の男性って結構多い。
 近頃じゃあ、姑にいじめられるよりもDV、職場、飲み会の席時にはタチの
悪い連中の多いサークル、スポーツ、習い事なんかの場での心無い男性からの
いじめのほうがひどいよ。なんか職場や家庭での鬱憤をはらされてるみたいで
頭にくる!!

56 :天之御名無主:03/11/03 04:38
外国には、嫁姑問題はあるの?

57 :天之御名無主:03/11/03 05:50
欧米では、親との同居って少ないからあまりないとか聞くけど、どうなんだろうね?
ゼロとは思いがたいよね。

58 :(,,゚Д゚)さん:03/11/03 08:08
欧米では逆に年寄りイジメだろうね
赤頭巾ちゃんでは 実はおバアさんはどっかに
捨てられちゃってるし
都市伝説ではお年寄りは悲惨な扱いになって
笑い話になるのが定番

59 :天之御名無主:03/11/03 09:10
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1065832518/l50
ここはイイ!
試験に受かるためのアドヴァイスがたくさん書かれてる

60 :天之御名無主:03/11/03 20:08
44様へ ウチの父親はそれで継子いじめにあってきたかわいそうな人間です。
   お蔭で、私が生まれる前にせっかく苦労の末なった公務員も退職して 
   母と兄姉を連れて都会へ。建設業だったから、事故にあって
   再び郷里に戻る。入院生活を経てから私が生まれた。
    だから、ウチの戸籍には長男が二人いるんだ。
   事実上の長男は父だけど、後妻の最初の男の子も長男なんだと。
   おかげで、嫌な家だった。だから後妻とかって嫌なんだよな。
    それで、身近な子持ちの再婚者とかが気になって素朴な意見を
   言うと『考えすぎ」だのとか言われる。しかも決まってそういうのが
   頭の良くない男。こういうヤツってなんでも否定的で、自分の範囲のない
   話を受け入れないから会話してて疲れるんだよね。でも、44様
   みたいなかたと出会えてうれしい私。

61 :天之御名無主:03/11/03 22:21
私は実母に虐待されていたから、
義理の母がすごく優しく見える。
嫁に行った妹も同じことを言っていた。
あんまりない例かもしれないけど。

62 :天之御名無主:03/11/03 22:43
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------
http://freebbs.around.ne.jp/article/h/hahan/6/puhmdp/puhmdp.html
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
★☆★【重要@yahoo検索キーワード】→悩める方の駆込み寺  
●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
http://freebbs.around.ne.jp/article/h/hahan/6/puhmdp/puhmdp.html
--------------------------
リンク@yahoo検索キーワード→呪屋本舗
●怨念波動・怨念呪殺術代行!!!
●憎き相手を奈落の底へ!!!


63 :天之御名無主:03/11/18 00:06
どんなに、やさしくて、頼りがいのある上司でも、
「おはよう」から「お休みなさい」まで二十四時間寝起きを一緒にする
のは嫌な方が多いと思います。
どんなにやさしくて、理解のある姑でも嫌なものは嫌なんです。

64 :気付き@幸せ掴む:03/11/18 18:38
自分の持っている才能に気付かず、皆がやっているからと闇雲に努力をしたところで効果は少なく、
知識や技能のみが優れていても実社会では人格が低いと、それらを活用する正しい智慧が浮かばな
くて応用できずに失敗したり、心の焦りが出て挫折して犯罪に走ったりすることが多いものです。
それには人生としての生き方である正しい基準となるべき思想や思考を身に付けるべきです。
正しい教育とは、知育、体育、徳育のそれぞれがバランスよく施されている必要があります。
人格や品性はレベルの高い人物を育成しない限り、国も社会は良くなりはしないような気がする。
真理を含む教育からは人格を高め良心に目覚めて心の油断や隙からくる悪い誘惑にも動じなくなる。
人として人格の品性を高め徳を積まないと、様々な危機や災いから逃れ幸せを掴む事は無理だろう。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

65 :天之御名無主:03/11/18 18:55
息子が嫁をもらう頃に、ちょうど舅や姑が更年期に
入るのも一因かと…

スレ違いsage

66 :天之御名無主:03/11/18 23:06
>65
それはあるかも。
あなた賢いね。

67 :天之御名無主:03/12/06 18:12
女性の遺伝子に組み込まれたものという説。

ケコーン→出産→嫁いびり→離婚→ダンナ再婚
このループで合法的にバラエティー豊かな遺伝子を子孫に伝えられる

68 : ◆IlOAEoYKOo :04/04/27 11:38
息子に欲情してるのに、実際SEXしてるのは嫁だからな


69 :天之御名無主:04/08/06 04:16
ワタシは産みの母親も姑も舅も大嫌い。
本質が皆似ているから。
実母に精神的、暴力的虐待他をされ。
期待を持って嫁に行ったけど姑他は精神的、金銭的
虐待を加えられた(姑も舅一族にいびられたようだけど)。
自分のされた事をみんなワタシに経験させようとする。
仕返しするならやった当人達にすればいいのに。。。
自分のされた嫌な事を嫁に同じようにするのは
知性がない証拠。
それだけしておいてみんな親を大事にしろという。

昭和10年代生まれの方達教育を受けられなかったりの
(教育を受けた方達はわからない、地域格差もあると思うし)
方達は物事を順序立てて考えるという事を知らないのかな。
というか本能のまま生きて感情でしかものを言わない。
子沢山で親からまともな躾を受けたり、知恵をもらえなかったり
すると結局こうなってしまうのかな?食べるだけで精一杯だとさ、
時代背景を考えると哀れだとも思うけど、
今までされたことを考えたらこれから歩み寄ることはないだろう。
でも彼らは諦めないけどね。

70 :天之御名無主:04/08/06 04:26
知人(日本人女性)でアメリカ夫と結婚した方がおりますが
あちらでもライトな嫁姑問題はあるそうです。
母親の息子にかける愛ってのがある限り嫁姑問題は
どこに行っても大なり小なりはあるんでは。。。

71 :天之御名無主:04/08/06 22:29
人生相談板とか既婚女性板にたててほしかったのだが・・・
うちの場合オフクロはばーちゃんにさんざんいじめられたから嫁をいじめる、これが第一の理由だろうね

72 :!omikuji:05/01/02 02:02:03


73 :天之御名無主:05/03/08 12:40:18
>1
幼稚だから。


74 :天之御名無主:05/03/08 12:42:06
原因があるならともかく
原因もなくいじめるなんて精神が成長してない証拠

75 :狼?:05/03/08 18:46:28
俺の考える嫁姑問題(俺は未婚)
母親はいつまでたっても子供を独占しようとする、妻は母親より自分の傍にいて欲しい
ソコにマザコンな旦那さんか、自分の妻にすら感心を持たない人がいるからとんでもないことまで発展するんだろうなぁ…
と思ってみる…


76 :天之御名無主:2005/03/27(日) 13:08:16
>>71
うちは逆。私の実母は祖母にめちゃくちゃいじめられたから逆に
兄嫁には絶対同じことをしないようにかわいがってる。兄嫁もなついてる。
私の姑は自分自身嫁姑が上手くいかなくって今も別居してるけど
自分のわがまま言いたい放題。こっちには金も出さんのに口出しどころか
前の誕生日には5〜6万のベッドをおねだりしてきたりする。
自分がちやほやされるのが当然と思い込んでる。

77 :ロン:2005/05/11(水) 23:27:10
http://oyomesanba.ameblo.jp/

78 :天之御名無主:2005/05/17(火) 02:13:03





qqqq



qqqqq







79 :けいこ:2005/08/01(月) 23:52:49
こんばんわです、お姑と暮らすものです。毎日いじめられてます。なぜ、いじめられなければならないんでしょうか?




80 :天之御名無主:2005/08/05(金) 13:17:09
いじめられはしないけど、いたわってもらえない。。。今流産しかけてるのに、畑仕事させられる。。。

81 :天之御名無主:2005/08/05(金) 15:30:54
>>80
東北の方ですか?
まだ、東北の方などの田舎には
「嫁をとにかく働かせる」っていう意識が強いようですが・・・


82 :天之御名無主 :2005/08/07(日) 18:01:24
姑は何故、依存するんだろう・・
旅行へ今から出発する前、車中でのこんな一言。
主人「わすれもんない?」
姑「ん・・と、ないない。下着さえあればあとはいい」
ん?
ってことは、財布わすれても息子に出させて・・

いつもKの方に旅するときは、つれていかないと後、おみやげ
わたす時すねる・・。

だからKの方へ行く時は嫌でもつれてく。もち、依存姑だから
旅費こちらもち。全部だしてる。
船代、食費、宿泊費。
たまらん。


83 :天之御名無主:2005/08/07(日) 18:52:09
でも主人の妹は大好きやねん。
やさしい、めっちゃ。

あ、あと、それから、こうしてるの旦那に見られたとしても、
こうやってカキコするの阻まれたとしたら
離婚する
こうしてバランスをとってるのでつ、私は。
でないと、離婚。

84 :天之御名無主:2005/08/10(水) 04:15:10
というかね
何故、日本の女はおかしいのか?としたほうがいいね。

85 :天之御名無主:2005/09/23(金) 11:48:39
鬼女板かよ
スレタイからして鬼女板化を許容しているのかもしらんが

一家の主婦は家刀自ともいって、家、住人(家族)、財産、ルール等の一切を取り仕切る
存在だった。場合によっては、亭主すら家のことには口を出せない部分もあったと思われる。
いまでもやはり、男は外で金を稼ぎ、女は家を守る、という意識が依然として強い。

嫁というのは、そこに飛び込んでくる存在で、なおかつ自分に取り代わる者である。
たとえ同居でなくとも、子(息子)を奪い、家の統一(された雰囲気)を崩すおそれのある人間だ。
姑が嫁に対して、本能的に憎しみに近い感情を抱くのは、理不尽だがそういうことなんだろう。

86 :天之御名無主:2005/09/23(金) 12:20:07
一方の嫁は、昔はまだそれほど擦れていない娘が 「家」 に嫁ぐという意識でいた。
また、実家からは口減らしで出されている面もあるため、簡単に出戻るというわけにもいかないから、
過酷な労働(とはいえ誰かがやらなくてはならない必要不可欠な労働だ)にも耐え、
早く子供を作って 「家」 の成員として認められるために前向きに?努力したと思われる。

逆にいえば、嫁入り婚にともなう理不尽を社会が是認していたため、嫁の方も
 「そういうものだから仕方がない」 と割り切るしかない男尊女卑社会の弊ともいえる。

87 :天之御名無主:2005/09/23(金) 12:22:51
さて現代。
嫁となる人間は以前ほど 「若く」 もなく 「擦れていない」 わけでもない。
ましてや恋愛結婚が多数を占めるなか、恋人と結ばれるという意識はあっても、
「家」 へ嫁ぐなどという意識で結婚に臨む女性がいるとはとても思えない。

これらの意識改革は、フェミニズム運動が困難の末に勝ち取った権利によってもたらされた。
いまだに雇用機会均等法等が十全に機能していない面がないとはいえないが、
それでもこの十数年だけでも教育、雇用、賃金、出産、育児、家事、において女性にとっての
快適さが向上したことは間違いない。
(「鬼ババ化する女たち」(2005 新光新書)ではこれが一部の女にとって不幸の始まりと指摘するが……)


88 :天之御名無主:2005/09/23(金) 12:39:07
嫁姑問題が最も深刻化するのは、
この 「現代の嫁」 と 「旧態依然の姑」 のジェネレーションギャップが生じたときだろう。

姑は、「家」 のことに無関心で、家事よりも恋愛じみた 「夫婦ごっこ」(と見えるだろう)や、
仕事のことを優先する(すなわち寿退社していない)嫁の存在にイライラを隠せない。
嫁は、「家」 に嫁ぐ意識などハナからなく、嫁ぎ先に 「家」 に妄執といえるまでに
思い入れをもつ人間が存在しているということに想像が至らない。

姑は息子の 「子」 としての面を知っており、家のルールと雰囲気を侵される。
嫁は亭主の 「男」 としての面を知っており、恋人時代のルールと雰囲気を侵される。

姑から見れば嫁とは、「軽薄」 「鈍感」 「礼儀無視」 「常識知らず(無知)」 「簒奪者」 と映り
嫁から見れば姑とは、「頑固」 「陰険」 「時代遅れ」 「世間知らず(無知)」 「狡猾」 と映る所以であろう。

89 :天之御名無主:2005/09/23(金) 16:22:03
昔は、しゃもじ権というのがあったらしい。
主婦が家族に食料を分配する権利、経済を握る権利。まさに生殺与奪の権力だ。
当然、姑は既得権を手放したがらないが、嫁がある程度の年齢になると、周囲から時には
強制されて譲らざるを得なかったらしい。
権力を奪われたヨメいびりのひどかった姑は、今度はヨメから虐げられる。

私事になるが、私は三男の妻。姑とは同居しなかったが、農家の主婦の姑は大家族を統括
し、各人平等に心を配り、冠婚葬祭、親戚近隣のお付き合いもおろそかにせず、まさに大黒柱
みたいな存在だった。
長男の嫁も故姑のようなタイプで、サラリーマン家庭から嫁いだ嫁との間に諍いはなさそうだ。

90 :天之御名無主:2005/09/23(金) 16:23:52
嫁いびりなんて昔から見たことない。 聞いた事はあるけど。

91 :天之御名無主:2005/09/25(日) 20:25:30
明るい家庭でそだったのですね90さん よかったですねよかったよかった
だけどあなたにはこの問題が難しすぎるからだまっててくれない

92 :天之御名無主:2005/09/25(日) 22:25:13
嫁いびりは昔からあったよ。今も程度の差こそあれ、あると思う。
祖母から聞いた話だけど、士族へ嫁いだ友人が、姑からことあるごとに「平民のくせに」と
いじめられ、あるときは嫁の履物を玄関から投げ捨てられたとか。
終戦後のことだというけど、「嫁は家が貰うもの」意識がモロ出ている。
地方の城下町での話。

93 :天之御名無主:2005/09/27(火) 21:48:43 ID:0
早く逝ってしまえ 姑

94 :天之御名無主:2005/09/28(水) 11:24:30
 嫁いびりなら・・・・受けてやろうじゃねーか!って気持ちになるが・・・・
娘溺愛のあまり息子の存在すら忘れている義母は、
嫁が産んだ子・娘が産んだ子の差もキッパリつける!(本人はそれが平等らしいが)
同居してやっている孫はそれだけで幸せ!娘の子は離れて暮らしているからかわいそう
そう言って義妹は新幹線で月1回帰って来る2週間は滞在だ!
義姉の子は妹が旦那の元に帰ったとたん週末泊まりに来る
義姉の家に毎日のように夕食も運ぶ義母・・・・・・・・・
「これで平等だ!孫はみんなかわいい!内孫も外孫も!」
私には、この平等が意味不明である・・・・・

 先週末「私達の生活もあるから、もう少し義姉妹が来るのを減らして欲しい」
そう主人と言いに行ったが、
「私は、平等にしていだけなのに、娘を見てやりたいのに!○子さん(私)は、
子供がかわいくないの?かわいいでしょう!私も同じよ」
対戦の気もうせた!

 どなたか?こんな義母の意味不明な発言を論理的にご説明いただけないでしょうか?

95 :天之御名無主:2005/12/11(日) 22:16:33
これだけ、嫁・姑のいざこざが話題になる国もない。
法律で嫁・姑の同居を禁止した方がいいと思うんだけど。

96 :天之御名無主:2006/02/09(木) 14:26:06
姑は息子離れできないから嫁いびりをする=精神年齢が低い!!
嫁は年上を尊敬しようとしない=わがまま!!

97 :天之御名無主:2006/04/24(月) 20:53:58
>>96
姑が精神的に幼稚だから馬鹿にされ尊敬されないんだよ

98 :ババくそ嫌い:2006/04/26(水) 08:15:00
姑も強烈だけど、小姑もイジメに参加して来るぞ。
両者とも嫁が嫌いだと本人の前でも誹謗中傷のオンパレード。
誹謗中傷は家庭内だけにはとどまらず、全国の身内に広がった。
それでも対処してくれる公共機関が見あたりません。どなたかご存じでしょうか?

99 :天之御名無主:2006/04/26(水) 10:30:55
98歳になる祖母は未だに母を嫁として認めてない…結婚式後、出産が済むまで入籍して貰えなかったそうだ。子が五体満足でなかったら母は追い出されたんだろな…祖母は財産持ちだから母に世話になってるという自覚が無い…『女しか産めなかった』と未だにイヤミを言っている。

100 :天之御名無主:2006/04/27(木) 01:02:47
嫁姑問題は尽きないね…。

家庭環境がどうであれ、嫁は、結婚したら自分達の家庭を大切にすればいい。

姑、小姑は干渉せず残りの人生楽しめば良し。

嫁いびり、姑いびり、旦那いびり…正直ツマンなくね!

もっと人生楽しめ!



101 :天之御名無主:2006/04/27(木) 09:05:54
>100
人生楽しめる人間だったら、嫁姑の関係でイビリまで発展しないよ…
その ず〜っと手前の段階で脳内改革、人格改造しないとイケナイ人達が家庭内でモメてる訳だから…
家庭という小さな社会の中でイビリなんてする人達は、家庭の枠の中にしか自分の居場所が無い可哀想な人達なんだよ。


102 :ババくそ嫌い:2006/04/27(木) 15:55:00
つまらないイジメを趣味、生き甲斐にしてるのが姑や小姑達でございます。
嫁が家庭を大切にする努力をし、幸せに暮らしてる事自体が許せないのです。
姑は日々イジメサークルを広げるかのように、仲間を増やしていってます。自分の息子の幸せさえ願ってはおりません。
結婚式も参加せず絶縁状態ですが、日々姑達の養育費だけ要求されます。
姑の立場としてと言うよりは人間的欠陥がおおいに問題です。
小姑も自分の姑との仲が良く無いらしく、ストレスがたまると嫁いびりに拍車がかかります。
私の周囲の友人達のメールアドレスを調べては、誹謗中傷メールを送信すると言うきわめて悪質な小姑でございます。
家庭内のプライベートな事ももちろん暴露されてます。
嫁が自分たちの言うことを聞かないからと、警察にまで行った小姑です。
こっちが名誉毀損で訴えたいぐらいです。


103 :天之御名無主:2006/04/28(金) 04:54:57
このスレ意味あるのか?
嫁いびりの無い時代、地域などあるのか?

104 :天之御名無主:2006/04/28(金) 06:21:24
嫁いびりが人類に普遍的な慣習であるなら、なおさらこの板に相応しい話題じゃないか。

105 :天之御名無主:2006/04/28(金) 08:25:08
夫婦仲が駄目だと、おかんは息子(夫代わり)に依存する
息子ケコン→余所の女に盗られた!ムキーッ
結論
妻を【母】としてしか扱わない、【女】の部分を無視する夫の責任。

106 :天之御名無主:2006/04/28(金) 22:10:49
これは文化人類学向けのネタだな。

107 :ババくそ嫌い:2006/04/29(土) 00:48:28
ここを読んでる私としてはもっと色々な人の体験談を聞きたいもんです。回避策とか有るかも知れないし。
嫁いびりの程度には地域は関係してるぞ!封建的な考え方の残る田舎ほどイジメの程度がきつくなる。
友人は妊娠中に姑に階段から突き落とされたらしい。やはり田舎の出身だった。
うちの姑も田舎出身です。

108 :天之御名無主:2006/06/10(土) 21:48:34
もういい年した自分の息子のことをやたら心配して
過保護にする姑。あれしろ、これしろと干渉してくるのが
ものすごくうっとおしい。ほっといてくれ


109 :天之御名無主:2006/06/10(土) 22:07:21
確か、嫁をもらう際、嫁入り前の数年間、婿が嫁の家に住むって風習を持った農村があったはず。
やはり、婿入り状態の時は舅にイビられたんだろうか?

110 :天之御名無主:2006/06/11(日) 14:00:49
姑氏ね

111 :天之御名無主:2006/06/11(日) 21:28:10
つうか、既女板池

112 :天之御名無主:2006/09/07(木) 21:17:05
いびられた嫁→寝たきりになった姑のDV
の話には慄然としたなぁ。
嫁の方が相談に来て、ソーシャルワーカーが家に訪問に行ったら
なぐられて体中、赤とか青とか黄色とかまだらになった姑がいて、
ワーカーさん、帰り道で吐いたって。
嫁は姑の介護しつつも、昔さんざんいびられたトラウマで暴力を
止められず、苦しんで相談に来たってことだった。

113 :天之御名無主:2006/10/20(金) 11:30:58
姑イビリ返せる嫁っていないの?
嫁VS姑問題で長男って 頼りない。
老後、逆襲されて当然。

114 :天之御名無主:2006/11/19(日) 02:10:37
今は、逆じゃない。
「嫁は苛められる」と言う、そんなイメージが先行してしまって、
今は、そのイメージをいいことに、お舅さんやお姑さん、小姑さんが苛めにあっているケース
おおいよ。
表ざたにならないけど。
今の嫁は、昔の嫁のように、「嫁に来た」とか無い人が多いから、・・・。
昔の人は、嫁=家族が増える と思っている人が多いから、仲良くしていきたいと、いいお姑等になりたいと思っているけど、
嫁は、そんなことお構いなしで、うざいとしか思っていない人がおおいのではないかな?
お姑さん等に恫喝や無視もへいきてして、嫁は苛められているという、昔からの世間での嫁姑のイメージを利用し、
そんな雰囲気をわざと回りに演出し、裏では、だんなさんの家族に嫌がらせやいじめをしているひと多いと思います。
我が家の嫁?がそうだから・・。
昔の人は、心があるけど、今の人は自分さえ良ければと言う人が多すぎる。
人は心と心だと思います。
もちろん世の中
悪い嫁・鬼嫁・残酷な嫁ばかりでは、ないですが、
恐妻・鬼嫁って、今ある意味しっかりしたという
少しいい意味で使われてたりするけど、本当に酷い恐妻・鬼嫁って、どう表現したらいいのだろう。
敬う気持ちや仲良くしていきたいと思って結婚する嫁さんは昔に比べ少ないとおもう。
うちの嫁は、わが家族に、嫁にきてすぐに、(お見合いのときとはまったくちがく)
苛めや嫌がらせ、恫喝を始めました。
こちらは、本当に家族になりたい、仲良くしていきたいと思ってたので、驚きです。
しかも、うちはみんなおとなしいタイプなので、心の痛みも酷いです。
家族は、脅迫心から認知症になったり、精神病や心の病をもってしまったり、してしまいました。
なので、言うのですが、今は、嫁が?ひどい・!
いつまでも、嫁は被害者なんてうそは辞めてほしい。(まあ、そんな人も居るとは思うけど)

115 :天之御名無主:2006/11/19(日) 02:11:08
今は、逆じゃない。
「嫁は苛められる」と言う、そんなイメージが先行してしまって、
今は、そのイメージをいいことに、お舅さんやお姑さん、小姑さんが苛めにあっているケース
おおいよ。
表ざたにならないけど。
今の嫁は、昔の嫁のように、「嫁に来た」とか無い人が多いから、・・・。
昔の人は、嫁=家族が増える と思っている人が多いから、仲良くしていきたいと、いいお姑等になりたいと思っているけど、
嫁は、そんなことお構いなしで、うざいとしか思っていない人がおおいのではないかな?
お姑さん等に恫喝や無視もへいきてして、嫁は苛められているという、昔からの世間での嫁姑のイメージを利用し、
そんな雰囲気をわざと回りに演出し、裏では、だんなさんの家族に嫌がらせやいじめをしているひと多いと思います。
我が家の嫁?がそうだから・・。
昔の人は、心があるけど、今の人は自分さえ良ければと言う人が多すぎる。
人は心と心だと思います。
もちろん世の中
悪い嫁・鬼嫁・残酷な嫁ばかりでは、ないですが、
恐妻・鬼嫁って、今ある意味しっかりしたという
少しいい意味で使われてたりするけど、本当に酷い恐妻・鬼嫁って、どう表現したらいいのだろう。
敬う気持ちや仲良くしていきたいと思って結婚する嫁さんは昔に比べ少ないとおもう。
うちの嫁は、わが家族に、嫁にきてすぐに、(お見合いのときとはまったくちがく)
苛めや嫌がらせ、恫喝を始めました。
こちらは、本当に家族になりたい、仲良くしていきたいと思ってたので、驚きです。
しかも、うちはみんなおとなしいタイプなので、心の痛みも酷いです。
家族は、脅迫心から認知症になったり、精神病や心の病をもってしまったり、してしまいました。
なので、言うのですが、今は、嫁が?ひどい・!
いつまでも、嫁は被害者なんてうそは辞めてほしい。(まあ、そんな人も居るとは思うけど)

116 :天之御名無主:2006/11/23(木) 00:01:05
ホントに嫁に来て苦しんでる人はたくさんいるよ!
私も仲良くできるだろうなぁっておもってた。
でもね、まず結婚式の話でモメて、結納金で結婚式の衣装代払えって。
そっちはそっちで払ってって。別にいいんだけど常識的にどうなの?
お金のことですごくモメて、デキちゃった結婚で籍を入れてしまってたからもう
同居はしてたんだけど、仕事から帰っても毎日無視。夕ご飯も嫁の分はナシ。
妊娠中でも晩ご飯が食べられないとか、ありました。
気に入らないとすぐ無視。体当たり。
小姑も召使いに位しか思ってないしね。家事を手伝うとかは
全然なくなったね。姑は小姑と旦那が大好きで
すごい甘やかしてると思う。
仕事帰りに遊んで帰ってくる旦那を「疲れてるだろうから寝かせてあげて」
とか。ハァ?って感じ。
ほんとどうにかしてよって感じです。


117 :天之御名無主:2006/11/25(土) 15:48:33
なすびを食いたいからじゃね?

118 :私の場合:2006/12/01(金) 15:46:34
116>>
おなじかんじです。できちゃった結婚で同居でしたが、私の場合は、食事はこちらが作っていました。
姑が料理が下手だったので。結婚して家を出た小姑も、実家に家族で2週間近く泊まりに来ていました。
私が妊娠中でしたが、小姑は子供を預けて遊びにいき、家のことはしてくれません。
姑は小姑が大好きなので、向こうがうそをついていてもこちらが悪いことになります。
結婚祝いでもらったものも、壊されたりしました。謝るどころか、同じものを買えばいいと言い放ち、
人が、熱を出して寝込んでいても見て見ぬ振りです。自分で、電話をかけ病院に行きました。主人に送ってもらいましたが。
周りの親戚(特に舅側)は姑の性格を知っているもので、家に寄り付きません。
姑のせいで、精神的に追い込まれ、出産してからも、お見舞いに一度だけきたきりで、子供も抱いてもらうことはありませんでした。
退院した日も、私の夕食はなく主人のだけでした。舅も何も言ってくれず、挙句の果てに、姑は子供の名前を間違って言う始末です。姑たちからしたらうちの子は、初孫ではないのでかわいいとは思えないのでしょうが。
それにしてもひどすぎます。一度実家に子供をつれて帰りましたが、パニックがひどくなり入院する羽目になり生まれてから何ヶ月も
たたぬうちに子供を姑に引き取られました。もっとたくさんひどい事されましたけど書けません。
3年たちようやく、今は別居していますが、近くに住んでいるので主人がいるのを見計らってはきます。
ただ、トイレによるだけですが。まあ、いまだに、無視され続けています。子供も育ててもらいましたが
私は、自分の子供が姑に性格とかにてると思うだけで虫唾がはしります。だから、子供にもつらく当たってしまいます。
子供からも嫌われているんで。私がいない間、散々悪口を吹き込まれていますから仕方ありませんが。




119 :天之御名無主:2006/12/06(水) 13:31:09
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

120 :天之御名無主:2006/12/11(月) 01:05:15
嫁と姑 トラブル
料理の作り方・掃除・世間付き合い・教育方針・きもの
お悩みは呉服屋が解決
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1163259026/

121 :天之御名無主:2006/12/22(金) 16:58:14
>>115>>116
仲良くできるって発想自体が失敗のような。
所詮は他人だから適度に距離を置いてこそ、良い付き合いができるんじゃないかな。
仲良くして当たり前って、所謂、距離梨っていうか…
知らず知らずのうちに押し付けがましくなってウザがられる原因なキガス

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)