5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グローランサ民俗神話講座

1 :ジルステラの魔導学院にて:01/10/29 20:46
RuneQuest/Gloranthaの神話と民俗を紐解いていきましょう。
論争でも雑談でも、語り得ぬことでも可です。

では、始めましょうか。


各種グローランサ資料
Glorantha  http://www.glorantha.com/
RuneQuest Japanese Edition  http://www.imasy.or.jp/~yelm/rq/

2 :天之御名無主:01/10/29 21:04
板違いとたたかれないように、実在神話との接点や比較などを中心に進めて行くことをきぼん。
では、1さんのために話題を振ります。

グローランサでは、人間が死すべき定命の生物になったのは、人間の始祖である「定命の祖父」が
トリックスター「ユールマル」の見つけた「死」のルーンによって殺されたから、とされていますよね。

実在の神話にも、寿命のなかった人間が、失策や他者の陰謀によって、死すべき定めに陥るという
パターンはままみられますが、
(失策型としてはコノハナサクヤ姫とイワナガ姫の神話とか)
失策型と他者陰謀型ってどちらがメジャーなんでしょうか。
そもそもそういう分け方が妥当かどうかも含めて、人間の寿命の起源に関する神話について
みなさんのご意見をお聞かせ下さい。

3 :天之御名無主:01/10/29 21:14
叩き台としての資料
http://www5c.biglobe.ne.jp/~onokoro/sinokigen.htm
http://www5c.biglobe.ne.jp/~onokoro/nisintairitu.htm
http://www5c.biglobe.ne.jp/~onokoro/dappi.htm
http://www5c.biglobe.ne.jp/~onokoro/banana.htm

4 :学院事務:01/10/29 21:47
これはこれは、夜遅くに有り難うございます。
お茶を淹れましたで、どうぞお召し上がりくださいな。

定命の祖父の話は興味深いですね。
わたしは代表的な神話しか知らないものですから参考になるかわかりま
せんが、他者陰謀型のほうが目に付くような気がします。

ところで余談ですが、グローランサでの疾病による死亡は定命の祖父の
説話で言及されていませんね。病は精霊によるものとのいわれています
が、その他の由来でもあるのでしょうか…。

5 :天之御名無主:01/10/29 22:02
ここは元ネタスレですか?

6 :天之御名無主:01/10/29 23:19
>>3
バナナ型に脱皮型ですか。なるほど、こういう風に分類されるものなんですね。
そうすると、聖書の失楽園なんかはどうなるんでしょう。
あれは蛇に誘惑されて永遠の命と楽園を失う、変形死の起源神話かと思ってましたが・・・

ユールマルはトリックスターですが、死を司るというのは割合、自然な気がします。
ロキもスサノヲも暴力的な側面がありますし。

>>4
グローランサの病の起源は、病の女神マリアじゃありませんか?

不浄の三神の神話はこんな感じだったかと

あるとき、セッドという女神がオーランスをたずねて
「私はあなたの兄に暴行を受けました。嵐の民や女神が私をおそれるように、
私を暴行の女神にしてください」
こうして、セッドは強姦の女神になった。オーランスは後悔した。

次に、マリアという女神がオーランスを訪ねた。
オーランスは少し慎重になりおまえは何の神かと聞いた。
「私は変化の女神です。私に力をください。」
しかし、マリアは悪い変化、すなわち病気の女神であった。
オーランスはまたも後悔した。

この後、ラグナグラーもやってくるが、フマクトが三神を斬り殺し、
以後地界で悪いたくらみをめぐらすようになった彼らを、不浄の三神と
呼ぶようになった。

7 :名無しさん:01/10/30 00:13
よくわかりませーん

8 :天之御名無主:01/10/30 00:39
「定命の祖父」を殺したのは、ユールマルじゃなくて、フマクトだった・・・。

9 :学院事務:01/10/30 07:56
>>5-7
皆さんもお着きですね。
ライ麦のパンに糖蜜を用意しましたので、どうぞ。

>>6
代償として知恵を得るというところで、現代では蛇は善い行いをしたと解
釈する方もいますね。神話はいまも生きているということでしょう。

北欧神話のロキ神がバルドルを殺害したくだりは有名ですね。
これに該当するのは『皇帝』イェルム殺害。
この死と再生のモチーフは探せばいくらでも出てきそうです。

不浄の三神はそれぞれ強姦・疾病・狂気を司っているようですが、
元々は混沌神ではなかった訳です。死のルーンに正常に組み入れられ
たならば、もっと大人しい性格の地界の神々になったでしょうに。
異端学派によると不浄の三神は『這い寄る混沌』に破滅させられたのだ
という説がありますが、これは皆さん嘘に違いないのでご注意ください。

10 : :01/10/30 12:29
懐かしいネタだこと

11 :天之御名無主:01/10/30 15:31
スマン、もう一度聞くが、
ここは元ネタスレですか?

12 :天之御名無主:01/10/30 16:00
元ネタスレってどういうこと?>>11さん

13 :天之御名無主:01/10/30 16:53
「グローランサ」という創作作品の、民俗・神話学的な元ネタを語るスレッドですか?
それとも「グローランサ」そのものの神話を語るスレッドですか?

14 :13:01/10/30 16:57
なんか、また板違いだ!って叩かれそうな気がしてきたので・・・。

15 :学院事務:01/10/30 17:19
>>13-14
ああ、すいませんすっかりお待たせしてしまいました。
雑用を片付けていたものですから。

両方の意味に取ってもらって構わないと思いますよ。
RQそのものについての講座は下記にてお願いします。
http://game.2ch.net/cgame/

16 :エティリーズ:01/10/30 17:33
>「グローランサ」という創作作品の、民俗・神話学的な元ネタを語る
をメインで進行する方が無難かもしれないね。
神話そのものを語る場合も、モティーフ的なものへの言及中心がいいのかも。

いずれにしても、RQやシステム関係のネタはNGってことで。

あと、アトラスから出てるゲームは関係ないので、あしからず・・・。

17 :エティリーズ:01/10/30 20:45
>これに該当するのは『皇帝』イェルム殺害。
>この死と再生のモチーフは探せばいくらでも出てきそうです。

豊穣神の殺害ってのは割とありそうな気ぃするんですが、
(といっても、ウケモチぐらいしか思い出せない・・・)
太陽神の殺害って、元ネタあるんでしょうかね?

アマテラスなんかもスサノヲに一度は殺された(レイプされた?)
と考えられないこともないのかもしれないけど。

マイナーな神話かなんかにありませんかね、そのものズバリの太陽神の殺害。

18 :天之御名無主:02/02/02 12:11


19 :名無的発言者:02/05/05 18:48
こんなスレが立つこと事態神話だと思う

20 :天之御名無主:02/06/01 21:41
ライトブリンガーの下りはタロットなどで見られる
累計的な死と再生の物語だと思うが、
さて太陽神そのものの死と再生のハナシがあったかどうか
タロットの奴はミトラ辺りが起源とされていたかと

あと、オーランシーの皇帝とイェルムを関連づけたのは神知者の仕業で
King of Satar以降はオーランス土着の太陽神はエルマルになってたり

21 :天之御名無主:02/06/01 21:57
年代記は偽書だろ

22 :天之御名無主:02/06/01 22:20
横入りスマンが、誰か「実在した方の」マルキオンについて何かご存知の方は
いないだろうか?
以前私が調べ物をしていた際、ルター以前の宗教改革者にその名前が出ていたの
だが詳しい事は判らなかった。
調べが足りん未熟者をどなたか救ってくだされ・・・。

23 :天之御名無主:02/06/01 23:00
ttp://www.kinet-tv.ne.jp/~benjamin/hosoku/hosoku8.html

新約の原形をつくった人らしいでつ
なんかパウロマンセーな人らしい

>21
年代記は偽書の可能性が示唆されてますが、
現在展開中のHeroWarsにまで至る年代記以降のグレッグ設定では
年代記で語られた設定の幾つかは有効になってます。
(ヴィンガやエルマルなど

まー、その辺のハナシは卓上版向きなのでsage


24 :天之御名無主:02/06/01 23:01
マルキオンというのは紀元85年頃、黒海南岸の都市、古くはギリシア人の植民都市だったポントスで生まれました。

当時、新約聖書はまだ現在のような型に編纂されていませんでした。
マルキオンは、旧約新書を否定し、(よくルターと比較されるのはこのため)
ルカ福音書を独自の観点から改訂し、これといくつかのパウロ書簡のみを正統なイエスの教えと主張しました。

彼の父もポントスの聖職者でしたが、マルキオンは自説の主張のため破門されました。
後、ローマに渡り自己の説を主張、144年破門されました。

が、彼の教説を信奉するマルキオン派は、ローマを中心に5世紀頃まで残存したと言います。

25 :天之御名無主:02/06/02 01:01
へー、マルキオンって実在したのか。すごくためになった。
24さんがグロランサファンではなくて、答えてくれたのだとしたら親切な人だ……

26 :22:02/06/02 01:23
>23さん、24さん
早速の丁寧な解説、ありがとうございますた!
今まで誰に聞いても「知らない」と言われたのが、まるで嘘のよう(ワラ
また疑問が出てきた時にはよろしくおながいします。

27 :天之御名無主:02/06/02 12:52
太陽と嵐の対立(ダラ・ハッパ人vs.ヒョルト人)ってのはよくある図式なのかな?
北風と太陽って、イソップだっけ?
まぁ、グローランサじゃ、北風はオーランスじゃなくてフマクトになっちゃうけど(笑)

28 : :02/06/03 12:38
>>27
「北風が冷たい」のは今の北風がヴァリンド神だからでは?
「年代記」によるとワクボスとの戦いにて「北風」「フマクト」「オーランス」の
順番で打ち負かされてます。

29 :天之御名無主:02/06/03 17:33
>>28
ん、フマクトってヴァリンドに北風神の地位を譲ってるの?
だとしたら、嵐の神と義絶した時かな?

30 : :02/06/03 17:58
グローランサの北が寒いのはヴァリンド氷河から吹き出す冷たい風のためです。
なおフマクトが風のルーンを失ったのは混沌が最初にグローランサに現れた時、
フマクトが北風の神殿で混沌に敗れルーンを奪われたからだとする説があります。

31 : :02/06/05 12:36
全体的に混沌神の神話かなり強烈。
ラグナグラーは「年代記」では放りこまれた「性愛の穴」でしくじって正気を失った
ことになっているが、ラグナグラーのカルトでは
「性愛の穴で子供をつくりまくって、その子供を積み上げて穴を脱出した」
と教えているそうだ。
またワクボス誕生の神話もかなり凄い。
生まれたワクボスは最初にまず自分と同じ者が再び生まれないように、父たるラグナグラー
を殺し、次に母親とまぐわって多くの魔物を生み出した。
そこから最初に生まれたのが「近親相姦の女神」である「黒山羊シダーナ」だった・・・

いやあグローランサってつくづく凄いね。

32 :天之御名無主:02/06/05 18:56
でも、この板の住人の95%は何がなんだか分かってないと思われる罠(笑)

33 :=24:02/06/06 02:32
いや、できるだけ>>2の線でやってってほしいと思ってます。
>>24はその意味で協力しました。
ちなみに、自分はRQは遊んだ事ないです、普段は「深淵」とか遊んでるんで話しには聞いてますが。

34 :天之御名無主:02/06/06 11:45
そもそも、グローランサの説明を誰かすれ。        

35 :天之御名無主:02/06/06 17:47
>>34
1のリンクを見ればある程度分かるよ。

いやぁ、こんなスレがあるとは。
RQ大好きっ子としては嬉しいなり。

36 :天之御名無主:02/06/07 00:19
>>35
不親切だな。
初対面にくらいは優しくしろ。

>>34
「ロード・オブ・ザ・リング」みたいな架空世界と思われ

37 :天之御名無主:02/06/07 10:41
ラブクラフトの「クトゥルー神話」、トールキンの「シルマリルリオン」、ムアコック
の「エターナル・チャンピオン」シリーズ等に比べてやや知名度は落ちますが、神話
的・民俗的世界観の重厚さと奥行きでは最高峰の創作神話の一つと言えるものです。
(作者はグレッグ・スタフォード)
最大の特徴は、今も進化し続け、新たな神話が「発見」され、時に「改変」され続け
ている点にあります。100を超える神々それぞれに細かな神話があり、それも単一
の神話ではなく、民族や宗教によって異なった見方がされることによって、いくつも
のヴァリアントが存在する点が現実の神話にきわめて近い感触を与えてくれるのです。
>>31さんが挙げたラグナグラーの神話がその一つの例ですね)

38 :天之御名無主:02/06/07 10:55
>>37
この板は、学問・文系の板なもんで、創作神話についてのスレは嫌われます。

>民俗学・文化人類学・神話学について話しましょう
の民俗学でも、文化人類学でも、神話の内容をそれを伝える民族の社会生活と
関連付けて検討するからです。
創作神話だとそういう話題が発生することの方がめずらしい。

>>2にあるような、元ネタになってる神話とのアレンジ関係の整理とか、
他にも表現の中に織り込まれてる当時の風習、と言った切り口だと嫌われることもないのですが。

>民族や宗教によって異なった見方がされること

例えば、この辺の分析などをやってもらえたら、
>民俗学・文化人類学・神話学について
のお話にもなるんじゃないですかね?

設定類の整理ではなく、○○という民族がなんとか神話を信仰しているのは、
これこれの点が実在の△△民族の☆☆神話に似ている、とかそういうお話です。

39 :37:02/06/07 11:02
うん、その方向で行くのがいいでしょうね。>>38
っていうか、私じしん、民神板住人でもあるんで、そのアプローチが無難であることに、
はよくわかります(笑
神の固有名とかにも補足を入れるなりして(ex.「オーランス(嵐の神、主神)」)、
知らない人にも分かるように配慮をお願いしたいところですね。

40 :天之御名無主:02/06/08 19:38
似ている神話?

オーランス神殿: ケルト神話+ゲルマン神話(嵐の神と大地の女神が主神)
ルナー教: 仏教+ヒンズー教?(月の女神が主神)
イェルム神殿: シュメール神話(太陽の神が主神)
マルキオン教ロカール派: キリスト教カトリック(見えざる神が主神)
マルキオン教フレストル派: アーサー騎士伝説(見えざる神が主神)
プラックス神殿: アメリカンネイティブ
クラロレラ神殿: 正確に類似している神話無し(道教?)
ペント神殿: 正確に類似している神話無し(スキタイ?)
トロウル神殿: 正確に類似している神話無し(人間じゃないし)
エルフ神殿: 正確に類似している神話無し(人間じゃないし)
ドワーフ神殿: 正確に類似している神話無し(ロボットだから)
パマールテラ神殿: アフリカのどこかの部族神話っぽい
東方諸島: オセアニアの環太平洋文化っぽい

節操がないな(藁

41 :天之御名無主:02/06/09 00:47
定命の祖父(Grandfather Mortal)が死のルーンによって殺害された後、
地界に下って「死者の判官」ダーカ・ファルになったのは、そのまんま、
インド神話のヤーマ(閻魔)ですね。(最初に死んだ人間=死者を裁く者)
ただ、インド神話だと、妻(妹?)ヤーミとの絡みの神話があるはずですが、
グローランサには定命の祖母(Grandmother Mortal)の神話って何かあっ
たかな?

42 : :02/06/09 02:23
「定命の祖父」は「神々の間でよく遊ばれた玩具」というミもフタもない記述があり、
多くの女神との間に子供を造ってます。
つまり「定命の祖母」にあたるのは数々の女神です。

43 :ななし:02/06/09 03:10
>>40
見えざる神関係で追加
ブリソス:ユダヤ
アーカット:イスラム
個人的には、
ロカール:カソリック
フレストル:プロテスタント
なんだけど。階級間の移動の有無ってコトで。


44 : :02/06/13 12:36
ペント神殿: 正確に類似している神話無し(スキタイ?)

ペント遊牧民の元ネタは明らかにモンゴルだからモンゴルの神話に関係していると思われ。

45 :天之御名無主:02/06/14 06:54
モンゴルって独自の宗教持ってましたっけ? 仏教かなんかじゃなかった?

46 :天之御名無主:02/06/14 17:41
RQは余り詳しくないけど
モンゴルは元来シャーマニズム。
今は仏教徒が圧倒的多数です。
独特の民話は多数残ってますよ。

47 :天之御名無主:02/06/16 03:18
テングリとか言って唯一神崇めてるんだっけ?

48 :おおー。いいスレだ。:02/06/16 22:49
ユールマルがなにげに好きです。

49 :天之御名無主:02/06/17 07:38
チ○コネタ大好きトリックスターだからねぇ<ユールマル
しかし、オーランス自身も大概なトリックスターだが

こういった、トリックスターがトリックスターを支配するといった従属関係って何か元ネタがあるのかしら?

50 :天之御名無主:02/06/17 10:03
>>49
オーランス=オーディンで、ユールマル=ロキじゃないかね?

まあ、ユールマルにはもっと可愛げがあるが・・・ロキはホント憎たらしい(笑)

そりゃそうと、グローランサの嵐文化圏以外のトリックスターにも興味があるなあ。
ラーケンヴェグ(人参の神だそうだが)とか、ボロンゴとか、ラツラフとか・・・
名前ぐらいしか聞いたことがないっす。何かエピソードあるんですかね。

51 : :02/06/17 12:51
>>50
「混沌のトリックスター」ことターテリスには神話とエピソードが紹介されてるよ。

「狂える神ラグナグラーの睾丸」(浮気で嫉妬に狂った強姦の女神セッドが切り落とした)
「ワクボス(悪魔)の涙」等と多くの名で呼ばれるこの神は混沌の中でも通常の枠に入らず
ユーモアのセンスのある連中に崇められている。
神話で特に凄いエピソードはワクボスがストームブル(混沌殺しの荒れ狂う雄牛)と
激突した時、大石塊が振ってきたのを見たターテリスは、決定的な瞬間にワクボスを
からかってその注意をそらさせたというもの。

52 :天之御名無主:02/06/17 21:15
神性呪文が《糞の積み重ね創造》か……イヤすぎるなあ(笑)>ターテリス

53 : :02/06/18 12:52
>>52
それもその神が
「太陽が再び昇ったとき、糞の積み重ねの下に逃れて生き延びた」
と言う神話が元になっている・・・

54 :天之御名無主:02/06/19 12:35
>>45-47
モンゴルはラマ仏教がメインですね。
テングリ=天のことです。これは昔からあるシャーマニズムでしょう。

55 :天之御名無主:02/06/22 09:37
グローランサ神名録によると、
ユールマルは片手にいたずらの入った袋を持ち、
もう一方の手で「わいせつな仕草をしている」とある。

中指と薬指の間に親指を入れる仕草でしょ〜か?

56 :天之御名無主:02/06/22 21:42
>>55
いや、そのものずばりティムポをコスッテらっしゃるのでしょう。

57 :天之御名無主:02/06/22 23:09
he makes an obscence gesture with the other.
と原書にはあるので、やっぱジェスチャーだけでしょう。56タン的解釈もアリでしょうが(笑)

ところで、さっきまで映画の「Mask」やってたけど、あれってロキだったんだね。
グローランサで言えば、パマールテラ(南方大陸)のトリックスター、ボロンゴ
かな。マスクしてるし

58 :天之御名無主:02/06/27 11:47
あげとく

59 :天之御名無主:02/06/28 12:43
グローランサが他のファンタジーと一線を画すのは非人間種族の扱いもあるね。

トロウル:暗黒の女神カイガー・リートールより生み出された人間より上位の種族。
     その歴史は偉大な女王種トロウルからの「退化」の歴史である(笑)

エルフ:森の女神アルドリアにより生み出され、対応する植物を持ち植物と人間の
    両方の特徴を有する。
    ブラウン(広葉樹)、グリーン(針葉樹)、イエロー(ジャングル)、
    レッド(シダ)、ブルー(海草:海草の女神マースドライアを崇める)、
    ブラック(カビ、キノコ:暗黒の植物神ミーヴォラーラを崇める)

ドワーフ:人間には「モスタル」として知られる「世界機械」の修復機構と自らを
     考えているロボット的な種族。
     「人」のルーンを持たず。定められた生き方を続けていれば不死の存在。
     いくらかの異端思想が存在する。
「個人主義」:ドワーフにも多種族同様に個人の魂と意思が存在するとする異端
「八鉱主義」:他の種族との関わりを一切断つべきする異端
「開手主義」:ドワーフ以外の種族も「世界機械」修復に有益な存在だとする異端
「植物主義」:「生長」という機械と関わりのない力も認める異端

60 :天之御名無主:02/07/03 22:37
種族の話は、神話と違って板違いだよん。
(ずらずらと設定を書き連ねても、分からない人は引いちゃうだけ。気を付けよう)
それに、ブラックエルフ(ヴォララン)は、アルドリアミじゃないし……。

61 :天之御名無主:02/07/03 22:57
>>60
>種族の話は、神話と違って板違い

そんな事もないですよ。
切り口次第ですが。
>1.民俗学・文化人類学・神話学について話しましょう

ここで言われてる「文化人類学」って普通は日本の大学で「民族学」と呼ばれるジャンルと同じなんです。
民族学はドイツ・フランス的な呼称で、文化人類学がアメリカ的呼称。
関連ジャンル間の関係づけが英米と独仏や日本でそれぞれ異なるんですけど。

それはさておき、実質、この板の範囲には民族学も含まれます。
ですから、例えばどんな種族は実在のどんな民族をモデルにしていて、だからこんな神話を持っている
みたいな話を、もししてもらえたら、それはすごくこの板らしい切り口になります。

62 :天之御名無主:02/07/03 23:23
種族って、完全な異種族だべ?(グローランサのエルフやドワーフは、他のファンタジー
のエルフやドワーフと違って、完全な別種生物という意味で、どっちかというとSFに近い)
人間でない種族のメンタリティを論じるのは、文化「人類学」ではないべ(笑)
まあ、61さんがドナルドダックそっくりのあひる人間や、歩く人型植物種族の
お話を聞きたいというのなら止めはせぬが……卓ゲ板で話したほうがよくないかの。

63 :=61:02/07/04 11:18
>>62
あ、そうなんですか。
でしたら、板違いですね(困笑)。
いえ、私はRQは知らないんですよ。
ただ、創作世界のお話でも板主旨の範囲で盛り上がってもらって
他のスレの参考になってほしいなぁ、とか思いまして。

差し出口失礼しました。

64 :天之御名無主:02/07/04 23:46
いやまあ、他種族神話でも面白いのはあるんですけどね。設定だけ書き連ねるのはあんまり
よくないものかな、と。

例えば、モロカンスっつーまんまバクみたいな種族がいるんですが、こいつらは「家畜人」と
いって見た目は人間だけど知性のない生物を家畜として飼ってます。
これ、たぶん、スウィフトのガリバー旅行記に出てくる馬の国フイヌムのパロディでござるね。
んで、モロカンス始め遊牧民たちの崇めるワッハ神の神話では、ワッハ神が人間と動物の間で
「食べるもの」と「食べられるもの」を決めるために賭をさせて、ほとんどの場合人間が勝っ
たけど、獣の中でモロカンスだけが(ズルをして)勝ったため、と説明されているそうです。
(まあモロカンスの神話ではズルをしたのは人間の方ってなってるんでしょうけどね)

こういう説明の仕方って、民俗学・神話学っぽくていいな、と思いますですハイ。

65 :天之御名無主:02/07/05 12:47
モロカンス以外のプラックス遊牧民(セーブル、インパラ、アルティキャメル、バイソン)
の間では、ワッハは手の無い動物は戦いに不利である事から人間を勝たせようと考え
ていた。
そして立派な自分達の部族は計略の必要も無く雄々しく勝利し、他の部族はワッハの
計略で何とか勝利したのだが、それを見ていたモロカンスは病気に罹ったふりをして
ワッハを騙し、喜んだワッハがそれまで贔屓にしていたが、お気に入りの森を破壊され
茫然自失だった部族と戦わせたところ、即座に勝利し(他の部族のせいでワッハは計略
を全部使い果たしてしまっていた)、唯一の人間を家畜とする知性ある獣となったと
教えている。
つまりプラックス遊牧民はどいつもこいつも立派に勝ったのは「自分達だけ」で
「他は全部ズルして勝った」と考えているわけだ(笑)

66 :天之御名無主:02/07/10 13:13
やっぱり一番毀誉褒貶が激しいのは英雄アーカットだろうね。
「輝けるもの」ナイサロール(「混沌」「光」「支配」をつかさどり、強大な敵国をつくりあげた)
を倒す為、裏切りを繰り返した為に無数の英雄像が生み出され、それぞれ矛盾した伝説が伝えられる
ようになってしまった。
・一神教徒のアーカット
混沌と戦った偉大な聖人であったが自らの反混沌願望のあまり道を外れた悲劇の英雄
(この主流派以外にも「破壊者」「解放者」「裏切り者」等など無数のアーカット像がある)
・嵐信仰者のアーカット
邪神グバージ(ナイサロールを蔑んだ呼び方)と戦った戦神フマクトの息子。
・太陽信仰者のアーカット
偉大な光の帝国をつくりあげた神ナイサロールを殺した無知で愚かな蛮人。
・月信仰者のアーカット
グバージからナイサロールを救い出した英雄。
・トロールのアーカット
人間を騙した偉大なトロール。人間達は愚かにも今だにアーカットを人間だと信じている。

今の現実世界でもナポレオンやチンギスハーンの評価が国によって大きく異なるのを
更に極端にしたのがアーカットへの評価なのだろう。

67 :天之御名無主:02/07/10 14:35
SF板なら盛り上がると思うよ。
おいでませSF板
http://book.2ch.net/sf/

68 :天之御名無主:02/07/27 02:12
パマールテラのアギモリ・ドラド人の神話がアフリカのとアボリジニの神話をモデルにしてるらしい
元々英文読解苦手なのに、元ネタがマイナー過ぎて、読んでも見当もつかなかった
誰かリーチングムーン読んでて解説できる神解説きぼんぬ(特にアランジャラとかいうの)

69 :天之御名無主:02/08/05 00:41
アランジャラに限らずドラド人の社会は、氏族が更に細分化されたskinという単位が基本になってるらしい
skinは内婚単位で、同じskinのメンバーは父母兄弟姉妹と呼ばれる(因みに母系家族)
外婚単位は部族かな?同じ氏族内でも男子を交換できる/Husband Giver/Husband Takerの関係になれるskinと、なれないrival skinがあるようだ
Husband Giver/Husband Takerの関係になれるskinでも、時に応じて交換には直接参加しないmanagerという関わり方をする時もあるとか
複雑な姻戚関係を把握して婚姻を決めるのは「女の輪」の役目で、これが彼女たちの社会的力の源泉となっている
politicsはkinshipなのだそうだ
パマールトは全ての人のGuideFather(母親の男兄弟。男親の役割を果たす)とされている。
一般のドラド人がRight Handと呼ばれるのに対しアランジャラなどLeft Handと呼ばれる諸部族では、
神々は信仰の対象というより尊敬すべき仲間で、大地/世界を維持する為に手伝うのが自分たちの使命だと考えているそうだ
アランジャラの土地はAranjara Dreamingと呼ばれ、時以前の世界が維持されている
Aranjara Dreamingの全ての事物はSong Keeperたちに歌として維持されているのだそうだ

…さて、Tales記事の解説はした。
ソース解説神降臨きぼんぬ

70 :天之御名無主:02/08/05 11:57
原住民の反発が強いんだから創作神話系はsageて書きなさいよ。

71 : :02/08/06 13:00


72 :天之御名無主:02/08/24 14:50
>>70
>>2

73 :天之御名無主:02/09/03 11:44
>>69
ちょっと構造主義っぽいね。グレッグタン、レヴィ・ストロース読んでる?


74 :天之御名無主:02/09/30 09:09
保守します

75 :天之御名無主:02/10/24 13:32
保守だね

76 :天之御名無主:02/10/26 00:41
グローランサとグローランサーを勘違いしてたヨ。
反 省 で す ね。

77 :天之御名無主:02/10/26 22:23
この板で落ちる心配をせんでもいい。

保守するぐらいなら何か書き込めと小一時間(以下略)

78 :天之御名無主:02/12/11 22:41
>>76
全然違うから。勘弁して(;-;)

79 :天之御名無主:02/12/29 02:10
>>78
参照。
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1040119420/l50

80 :山崎渉:03/01/11 03:19
(^^)

81 :天之御名無主:03/02/02 22:41
始めまして、RQ第3版のHJ翻訳の資料しか知らない者ですが。
楽しい板ですね。

太陽を嵐が殺した神話ですが、記憶が定かではありませんがインドラが太陽を殺してなかったでしょうか。
正確には間引いていたような気がしますが。

あとフレイザーがそれに類する事を論じていた覚えがあるのですが。
ちょっと記憶があいまいなので、誰か知らないでしょうか。

82 :山崎渉:03/04/17 10:00
(^^)

83 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

84 :山崎渉:03/05/21 22:13
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

85 :山崎渉:03/05/22 00:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

86 :山崎渉:03/05/28 15:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

87 :山崎 渉:03/07/15 12:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

88 :天之御名無主:04/05/31 14:32



89 :天之御名無主:04/06/18 04:12
&rlo;

90 :lo;あほ:04/06/18 04:13
 

91 :lo;あ:04/06/18 04:14
 

92 :天之御名無主:04/07/15 03:12
保守

93 :天之御名無主:04/07/27 19:01
ヤヴァイヤヴァイヤヴァイヤヴァイ

94 :天之御名無主:04/08/11 12:04
保守

95 :天之御名無主:04/08/27 19:01
保守

96 :test:04/09/07 22:06
ボストンハーバー
[Boston Harbor] Capote Nasrullah系 1994 米8戦6勝 静内・JBBA
BCジュヴナイルなど2歳時に6勝。98年米で供用開始。産駒にワンダフルデイズ,ダイワバンディット,
カフェボストニアン。受280万円。初年度種付105頭/産駒86頭。

キャプテンスティーブ
[Captain Steve] Fly So Free Teddy系 1997 米ド25戦9勝 静内・JBBA
ドバイWCなど2〜4歳時に中距離G1計4勝。受180万円。初年度種付77頭/産駒55頭。

クリプティックラスカル
[Cryptic Rascal] Cryptoclearance Mr.Prospector系 1995 米23戦7勝 浦河・日高SS
D9Fの重賞を3勝。半兄ベニーザディップ(英ダービー馬)。おいサイレンススズカ。
シンジケート総額7,500万円(250万×30株)。受70万円。初年度種付51頭/産駒41頭。

97 :電脳プリオン:04/09/12 19:44:33
二番目のリンクが見れない。

98 :天之御名無主:04/10/07 15:20:04
         ( 八  )
         にしこり
          ヽ二/
〔ノ二二,___ ・  |  ・ __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ    /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/


99 :天之御名無主:05/01/01 14:55:25



100 :天之御名無主:05/02/06 20:04:09
光の救世主

101 :天之御名無主:2005/05/10(火) 10:35:25



102 :天之御名無主:2005/08/03(水) 17:35:56
ゲームのグロランしか知りません

103 :天之御名無主:2006/05/21(日) 13:20:12
カルドセプトサーガやティルズ新作がナムコバンダイから出るし、
ブルドラも年末に出る。
MSは日本市場を重視しているし、FFという人気タイトルの重要性も理解しているし、
実際にFF11が出ているわけで、次のFFが360向けになるのは確定だと思ってる。

104 :天之御名無主:2006/05/23(火) 07:02:50
保護国経営をめざした統監政治が思わぬ障害に遭遇して、伊藤は
韓国統治にたいする意欲を喪失した。1907年11月ごろには統監辞任
の意向をもらすようになった。その理由はさまざまであろうが、
最大の理由は、弾圧をかさねても、かえってそれによって鍛えられる
かのように成長する義兵闘争の高揚であった。統監の権力は、韓国の
「天」と「地」を奪うことはできても、韓国民衆の「心」を奪うこと
はできなかった。栄達の頂点にたった男の自負と自信が音をたてて
崩れていく。「伊藤博文伝」によると、1909年4月10日、桂首相と
小村外相が上京の伊藤をおとずれ、おそるおそる「韓国の現状に
照らして将来を考慮するに、韓国を併合するより外に他策なかるべき
事由を陳述」した。すると「公は両方の説を聞くや、意外にもこれに
異存なき旨を言明した」。そればかりか、桂・小村が提示した「併合
の方針」についても、「その大綱を是認」した、という。保護国論
から併合論への改宗である。それから二週間後に東京上野の精養軒で
ひらかれた、京城日報社主催の韓国紳士日本観光団歓迎会での演説
でも、伊藤は「今や方(まさ)に協同的に進まんとする境遇となり、
進んで一家たらんとせり」と併合を示唆し、聴衆をおどろかせた。

<海野福寿*2「韓国併合」P.206>

105 :天之御名無主:2006/05/23(火) 07:11:52
伊藤は決して人道的な理由で併合を拒んでいた訳ではなく、
ただ自国の国益のみを考えていたに過ぎません。
*1:花園大学教授。専門は朝鮮近代史・思想史。
*2:明治大学教授。専門は日本近代史。近代日朝関係史。

106 :天之御名無主:2006/06/28(水) 19:30:45
hoshu

107 :天之御名無主:2006/06/29(木) 13:53:28
グローランサーの開発元は訴えられましたか?

108 :天之御名無主:2006/12/06(水) 13:05:40
誰か「グローランサ年代記」の復刊運動を復刊ドットコムで興してくれる勇者はいないものか。

109 :天之御名無主:2006/12/07(木) 03:42:23
とりあえず、RQは第二版ケイオシアム版までしか認めない。
それ以後はすべて偽書。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)