5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『とはずがたり』と北条時宗の世界

1 :後深草:2001/05/09(水) 02:43
今年の大河『北条時宗』と同時代の作品『とはずがたり』。
外国が攻めてきているまさにその時、二条を始めとする宮廷の人間達は、ひたすら愛欲に溺れる日々を送っていた。
この政治音痴は一体何だ?
しかし、出家後の二条の鎌倉行きは政治的な意味があったとする説もある。
よく分からんこの二つの異質世界について語って下さい!

2 :名無しさん@1周年:2001/05/09(水) 02:52
やはり、熱田の縁起が解読のポイントだろう(爆)

3 :名無しさん@1周年:2001/05/10(木) 00:24
増鏡にすら元寇なぞほとんど記されていない
時宗は後深草院の皇子に皇統を継がせた物わかりのいい
武士としてちょこっと登場するだけだね

4 :後深草院二条吉本:2001/05/10(木) 00:57
>>1

別に、二条が闘うわけじゃなかろう。

5 :名無しさん@1周年:2001/05/10(木) 01:06
熱田明神が蹴り殺したり・・

6 :名無しさん@1周年:2001/05/10(木) 19:03
この時代、京からみれば九州なんて外国同然でしょ。
それも女の二条にとっては我がことにあらずと思っても
別に不思議でもなんでもない。
ただ男達が無関心(?)だったのはまだ勉強不足なので
判断できません。道長は朝鮮かどっかが上陸したとき
慌てたらしいけどね。

7 :後深草院二条吉本:2001/05/11(金) 01:13
>>6

別に、皇族どもが戦うわけじゃなかろう。

8 :名無しさん@1周年:2001/05/19(土) 02:15
>>2
解説求む。

9 :明太子:2001/05/19(土) 04:55
福岡市の筥崎八幡宮の楼門に、亀山上皇の書いた敵国降伏の
額がかかっています。確か、国宝だったとおもうけど。
福岡県の県庁は、筥崎宮から1キロ位離れていますが、
県庁の周りの公園の中に亀山上皇と日蓮上人の銅像があります。
これを見慣れていると「問はずがたり」と元寇は同じ時代だな
とわかりますが、ローカルな話ですねえ。
福岡市民120万の中でも知ってる人がどれくらいいるか。

10 :アマノウヅメ:2001/05/19(土) 05:22
>>6
道長の時代に襲ってきたのは刀伊の賊で女真族の1派です。
大事に至らずにすんだのは、貴族の仲で1番豪胆といわれた
甥の隆家が、太宰権帥で来ていて九州の豪族を率いて撃退したからです。
阿呆な貴族たちは、まだ勅命が出ていない内に戦ったから
公の戦いではない、従って褒美を出す必要はないと主張しました。
こちらが正論と認められたので、隆家は自腹を切って豪族に褒美を
与えました。
平安時代の貴族なんてこんなものです。
鎌倉時代の皇族なら、政治意識も教養程度もずっと落ちるから
期待するのが無理でしょう。




11 :日本史探訪:2001/05/19(土) 23:07
>>9
ちなみに、筥崎八幡宮も、県庁もQ大キャンパスの近くです。徒歩距離内
バスは160円、地下鉄は最低料金200円。あるこ、あるこ、わたしは元気ー

12 :無名子:2001/05/20(日) 00:41
筥崎宮では巫女さんにお神酒を注いでもらえるぞ

13 :名無しさん@1周年:2001/05/21(月) 13:22
 ちなみに、県庁も、九大も、もともと箱崎八幡宮の境内です。

14 :名無しさん@1周年:2001/05/25(金) 01:23
age

15 :名無しさん@1周年 :2001/05/25(金) 06:34
>>10
最近興味持ち始めたばかりなもんだから、刀伊の賊てなんね?と思ってた。
女真族の一派か、ありがとう。
福岡西部の糸島水道一帯(今は干拓されて存在しない)を荒らしまくってるんだよな。
さらわれた数百人のうち、300人程は高麗軍に救出されてるけど。
直接関係ないからsage、スマソ。

16 :名無しさん@1周年:2001/05/26(土) 16:08
http://www.geocities.com/aho21st/test.html

17 :名無しさん@1周年:2001/06/04(月) 01:32
age

18 :名無しさん@1周年:2001/06/04(月) 02:01
とはずがたりで熱田神宮が焼けた際の話が載ってるみたいだけど、
その時に草薙剣が運び出されたのを見たのは二条本人?

19 :h015.p953.iij4u.or.jp:2001/06/19(火) 01:17
fu

20 :名無氏物語:2001/07/18(水) 10:00
有明の月についてどぅ思う?

21 :名無氏物語:2001/07/18(水) 13:28
有明海に映った月のことかい?

22 :名無氏物語:2001/07/19(木) 06:21
有明湾の水門はどうなった?

23 :20:2001/07/21(土) 00:18
ううん、とはずものがたりの登場人物の
有明のことなり。人物像など語ってほし〜

24 :名無氏物語:2001/07/21(土) 05:41
太ったおっちゃん

25 :名無氏物語:01/12/25 23:48
玉井幸助校訂の岩波文庫版は持ってる

26 :名無氏物語:01/12/26 00:14
時宗には六波羅のついでに内裏にも兵を出して欲しかった。

27 :名無氏物語:01/12/26 04:02
>1
宮廷人もHしながら政治してたし
鎌倉も政治しながらHしてたの。

28 :名無氏物語:01/12/26 16:58
小姑を引き連れた下品な姑が羽野晶紀をいじめるドラマですね?

29 :名無氏物語:02/01/12 20:56
杉本苑子著『新とはずがたり』政治と愛欲物語を上手く絡めて
書いてあるよ。

30 :名無氏物語:02/01/12 22:02
田中貴子さんが杉本苑子の二条観を批判してた本はなんだったっけね?

31 :名無氏物語:02/01/27 14:28
>>30
知らん。そんな人。

32 :名無氏物語:02/01/27 18:41
杉本苑子の本は読まんでもいいが、田中貴子は読んどけよ。

33 :名無氏物語:02/01/31 22:31
>>32
ネタだろうが・・・。田中の意見に反対してんだよ。

34 :名無氏物語:02/02/03 17:45
個人的には二条にたたかって欲しかった。

35 :名無氏物語:02/02/04 01:32
個人的には、二条とやりたかった。

36 :名無しさん:03/01/05 02:20
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


37 :山崎渉:03/01/11 09:27
(^^)

38 :名無氏物語:03/02/28 11:53
>>29
今、それを読んj

39 :山崎渉:03/03/13 12:52
(^^)

40 :名無氏物語:03/03/14 10:10
なぞだな
 

41 :山崎渉:03/04/17 09:27
(^^)

42 :山崎渉:03/04/20 04:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :名無氏物語:03/04/20 05:05
http://jbbs.shitaraba.com/travel/bbs/read.cgi?BBS=1213&KEY=1037442432&LAST=100

44 :名無氏物語:03/05/06 23:51
あんまり誰もレスつけてないな・・
大学の卒論「とはずがたり」だったんで
ちょっと書いてみることにする。

私の一人舞台になっちゃうと悲しいので
だれか興味あったらカキコ頼む。

で、自分の卒論、だったが二条の死生感についてだった。
4巻だか5巻だかに二条が足摺岬に行った(らしい)ことが書いてあって
そこに引用している補陀落渡海についてなんたらかんたらと書いた記憶が
ある。(昔の話だからあんまり覚えてない)
この「とはずがたり」って登場人物からして「源氏」の実話版だから
話題性がありそうなのに、あんまり表にでないのがちょっとかなしい。


45 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/07 08:26
死生観といえば彼女が背後から父親の幻影に支えられたという話があ
りませんでしたか。似たような(守護霊の)話は『大鏡』にもある。
死後も御守します、という台詞は『今昔物語集』や『平家物語』にもあり
ますね。

46 : :03/05/07 09:55
テレビ朝日の渡辺宜嗣は中立!

47 :名無氏物語:03/05/07 21:52
「とはずがたり」、がっこの授業のテキストだったんよね、大昔。
かなり凄いことあけすけに書いてあって、実話だって言うんでびっ
くりしたっけ。天皇もちょっとナニだしさ。
二条ってひとも、自堕落で男にだらしないんで胸が悪くなった。
ま、今の道徳観であのころの宮廷の人たちのことを考えるのがアレなん
だろうだけど。
通俗小説読む気分で読んじゃった。

48 :動画直リン:03/05/07 22:19
http://homepage.mac.com/hitomi18/

49 :44:03/05/09 01:00
さっそくのレスサンクス。
>45さん
確か最初の皇子出産のときでしたね。
二条は父を亡くしてから後見者がいないに等しい状態だったので
なおさらだったのかもしれません。

>47さん
がっこ(高校かな)の授業で使ったのですか?すごい。
内容がとにかくスキャンダルの嵐ですからね〜。
先に少し書きましたが、二条は早くに父を亡くして
御所内で生きていくには少し辛い立場にありました。
二条自身、スキャンダル的なことを好む人だったのかもしれませんが
権力を持つ人との関わりが深いのは、後ろ盾の弱さをカバーする意味も
少しあったのではないかと思います。


50 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/09 01:05
>49
確か道元の親類でしたね。

51 :山崎渉:03/05/28 15:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

52 :44:03/07/06 00:17
>50さん
二条が道元の親類というのがちょっと裏づけがとれませんでした。
(こちら11ヶ月の子供がいるので、図書館どころか本屋にもなかなか
足を向けられない状況)資料といえば、大学時代のテキスト
新潮日本古典集成の「とはずがたり」しかないもので・・
新潮の巻末には系図が載っているのですが、こちらには道元の名前は
ありませんでした。


53 :名無氏物語:03/07/06 03:31
>52
山野は相変わらずだね
二条の祖父の弟が道元
汲古に新断簡についてあったね

54 :写真集http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html :03/07/06 14:31
写真集
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html



55 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/06 17:29
>>52
すみません。断片だけを申し上げてしまって。
>>53
>相変わらずだね
いい加減な書き込みのことでしたら、申し訳ありません。『汲古』は
また後日あたってみます。

56 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/06 17:36
余談ながら、道元の父源通親は九条兼実を排斥した事で有名な人物です。
また『高倉院厳島御幸記』の作者でもある。

57 :n:03/07/06 17:36
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

58 :44:03/07/09 00:36
>53さん
新断簡って何でしょう?教えてちゃんですみません。

59 :SEX:03/07/11 00:32
       , -―- 、
  ,r'⌒l_〕       「i^ヽ      _______
.  l  ∩U ノノノ ))))∩ .l   /
  | | l (l| ( | | || | !  |同人のSEXですよ!
  {川i  Wハ  (フ/リ 川 < http://pink.sakura.ne.jp/~erotan/
      (ヨリ§ニ§ヨ)     |  アニメで動いて、凄くエロいですよ!,
      |ト‐!、MILK)./    \ 見に来て下さいね!
     ヽ_ノ    ノノ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     Σ0二二0《
     / --‐- ヽ
     ,-ir−ヽr〜'\
    └-\.  \  ヽ.
          ヽ、__ノヽ、_ノ

60 :名無氏物語:03/07/11 01:01
>>しかし、出家後の二条の鎌倉行きは政治的な意味があったとする説もある。

鎌倉行き?何しに?セクースしに?

61 :山崎 渉:03/07/12 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :山崎 渉:03/07/15 12:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

63 :そうり:03/10/04 11:07
「とはずがたり」のページがあるなり。

http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/

64 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/04 15:46
>>63
知っているところですが「批判」がなんだかなあ・・・。

65 :名無氏物語:03/10/16 13:12
予備校のテキストに載ってたから覚えてるけど
この「とはずがたり」はエロイの?
講師の先生が「言葉を選んで解説しますので」と言ってた。

66 :65:03/10/16 13:13
講師の慌てぶりが「相当ヤバイ内容なのかな」と思わせてくれた。

67 :名無氏物語:03/10/16 15:32
かなりエロイです。
かつて日活ロマンポルノになったこともあります。

68 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/16 16:51
とりあえず冒頭部分だけでもお読み下さい。きな臭い人生の臭いがプンプン
して来ますので。

69 :65:03/10/17 00:43
>>67>>68
やっぱりそうなのか・・・
何年も前ですが中央大学の入試問題に出たことがあるらしく
講師の先生もびっくりしたそうです。

70 :名無氏物語:03/10/17 00:59
なにしろ13歳の少女をと〜っても偉い、父としたっていたオサーンが・・・

71 :名無氏物語:03/10/18 00:27
>>70
続きは??

72 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/18 00:32
>71
「二の巻にあり」・・・じゃなくて読むべし。オサーン=後深草院で
あったという時点でおおよその事はお分かりになられるでしょう。
月とか曙とかも出て来ますが。

73 :名無氏物語:03/10/18 01:29
亀もでてきますな。カメ、カメ。

74 :名無氏物語:03/11/24 17:26
少女の生母は、男の乳母ではじめての女でもあった。
やりたい砲台だな。

75 :慶子:03/11/24 18:55
ttp://keiko.fam.cx/

76 :名無氏物語:03/12/05 03:52
>>30
「日本古典への招待」だ。
杉本氏は兼実を重要人物として本を書いたが本家「とはずかたり」では
兼実の存在は、二条の計算で軽く書いてるとか・・・。
田中貴子氏は二条のことが好きで、他の本にもちょくちょく二条の名前を出してる。
「日本ファザコン文学史」とか「悪女伝説の秘密」など。
田中氏はかなり、面白い本を書いてる人ですよね。





77 :((≡ ̄♀ ̄≡)):03/12/05 06:43
http://homepage3.nifty.com//coco-nut/
あんたいやらしいよ

78 :ok:03/12/05 06:46
★☆★もうすぐクリスマス★☆★おまんこプレゼント★☆★
http://marimo.s6.x-beat.com/marimo.html

79 :名無氏物語:03/12/08 21:34
>>76
兼実って誰?
西園寺実兼の勘違い?
それともネタ?

80 :名無氏物語:03/12/09 20:00
〓除け

81 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/10 18:39
>>79
曽祖父と九条兼実(一発変換かい)の仲が悪かったとか・・・は無いか。
厳しくつっこまれなくても。

82 :名無氏物語:03/12/10 22:33
_| ̄|○ 苦情兼実……

83 :名無氏物語:03/12/20 20:43
>81
おまえが犯人だ!

84 :名無氏物語:03/12/25 23:07





聖武天皇のチン汁を飲み干したい
チンチンしゃぶしゃぶしたい








85 :名無氏物語:04/01/11 16:14
>>67
>日活ロマンポルノになったこともあります...
ロマンポルノでなくて、ATGね。
あさき夢見し 1974 監督.実相寺昭雄/脚本.大岡信 主演.ジャネット八田

86 :名無氏物語:04/01/25 02:35
>>85
あんたいやらしいよ


87 :鈴木小太郎:04/02/01 21:18
>山野野衾さん
>知っているところですが「批判」がなんだかなあ・・・。
そうかね。

>とりあえず冒頭部分だけでもお読み下さい。きな臭い人生の臭いがプンプン
>して来ますので。
莫迦のフルスロットルだな。
てめーみてーな莫迦が読むから、変な臭いがするんだよ。

88 :鈴木小太郎:04/02/01 21:19
>63さん
ご紹介ありがとう。

89 :名無氏物語:04/02/02 00:28
どうも山野氏に粘着してるのがいるみたいだが、
他人を語るのは問題あると思うがなぁ。

90 :名無氏物語:04/02/02 00:29
×語る
○騙る



91 :名無氏物語:04/02/02 01:17
誰が読んでもアレは「きな臭い人生の臭い」がするだろ。
利口なやつはどんな臭いを感じるのか>>87に聞いてみたいね。

92 :名無氏物語:04/02/02 05:28
い〜香り!

93 :名無氏物語:04/02/03 21:44
>91
ソープの香り!

94 :名無氏物語:04/02/03 21:50
軍靴のにほひ

95 :名無氏物語:04/02/07 01:51
ソープランドの香り

96 :名無氏物語:04/02/24 22:03
333

97 :名無氏物語:04/03/06 07:47


98 :名無氏物語:04/03/31 22:31
さるたひこ

99 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/31 22:45
新日本古典文学大系の注釈が他の先生方のものに比べて読みにくい気が・・・。
単なる私の勉強不足か。

100 :名無氏物語:04/04/01 08:58
今だ!セクースしながら100ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


101 :名無氏物語:04/04/04 02:02


102 :名無氏物語:04/08/21 15:05
400位のスレッドにカキコ!

103 :名無氏物語:04/10/31 21:54:02 ID:GjL06KQo
>>63
サイトのアドレスがかわってる
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/

104 :名無氏物語:04/11/01 09:07:07 ID:4NfOatOz
番号案内

105 :冬のオイラ:2005/04/09(土) 12:03:52 ID:iNHpLwhW
              ∠二`-=-''"<~,,_
             ,,=''"/ヽ_,mm/\=
            ,/ / 、      ヾ \
  _,,_    __ lイ( _ヾヾi i!i _,, - )ヾ_ _'l,
  `ヽ=、\/~ ,// i`ニ=-(((-一´   /`lヽ  
  ∠ ̄     <  レ  i ''"(。 。)、``  /  N
  /`ニ=-(((-一/`V"ヽ ´ /i_i_  ヽ  /   |'
  レ  ''"(。 。)、``て,,/ ヽ ゞ二ニン / (_,人
 (_,,.  ´ /i_i_  ヽ'"レ|   `ー―''"   ,, /
   'l, i, ゞ二ニンi,,/  火 ,;_ .,,  ,. ,, ,/"
    ゙(_/`'"\)    (ニニ!`ヽ'"-'"!ニニ)

106 :名無氏物語:2005/06/12(日) 13:27:44 ID:NDOyAWPA
995 :名無し検定1級さん :04/12/30 14:31:58
看護師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>司法書士

996 :名無し検定1級さん :04/12/30 14:32:18
看護師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>司法書士

997 :名無し検定1級さん :04/12/30 14:32:41
看護師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>司法書士

998 :名無し検定1級さん :04/12/30 14:33:02
看護師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>司法書士

1000 :名無し検定1級さん :04/12/30 14:33:37
看護師>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>司法書士

1001 :1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


107 :名無氏物語:2005/06/14(火) 16:15:10 ID:lMf1rLdJ
?????

108 :名無氏物語:2005/06/14(火) 16:30:27 ID:Hvby/4Pp
煩悩

109 :名無氏物語:2005/06/14(火) 16:30:45 ID:Hvby/4Pp
東急 

110 :名無氏物語:2005/06/14(火) 16:31:02 ID:Hvby/4Pp
警察  

111 :名無氏物語:2005/06/14(火) 16:31:20 ID:Hvby/4Pp
111げっと

112 :名無氏物語:2005/06/14(火) 16:31:44 ID:Hvby/4Pp
残り888げっと

113 :名無氏物語:2005/06/18(土) 21:50:42 ID:GR89B+ia
二条も大概だけど雪の曙も何考えてるんだろうな?
でも、有明の月のキモサには誰も適わない…
坊主のくせに子供だけはしっかり沢山仕込むし。
あやつの電波文は何度読んでもぞっとする。
もらった二条はさぞ気持ち悪かったことだろう。

114 :鳥辺野の煙:2005/06/22(水) 21:22:29 ID:QSb7a5uM
二条が乳母のところに里下がりしてるとき、雪の曙と密会する場面。

白物(お酒)が好きだけど言えないでいる二条と、それを知ったときの雪の
曙とのやりとりが、なんともいいなぁと思いました。
後ろ身のない二条の生活を実質的に支えたのは、雪の曙だったのではないで
しょうか。

115 :名無氏物語:2005/06/22(水) 23:08:30 ID:6Jig1nlh
徒然草だって元寇の話は出てこないのでは。でも、二条はあの時代の女性としては
人間的だな。二条の後半生は想像するだけでも、いとおしくなる。


116 :名無氏物語:2005/10/09(日) 14:44:12 ID:tq9SUQpN
>>115
>二条はあの時代の女性としては人間的だな...
って、どういうこと?男の求める愛欲のままに身を処すのは、宮廷女官では
さして珍しくもない人生だろ。古い例では、藤原高子が有名だが。
その愛欲生活を風雅にでなく、あけすけに書き記した点は、平安朝の女官とは
違うが。

117 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/10/11(火) 15:59:42 ID:nXK/rHaC
人間的というか、鎌倉時代的というか。
天皇を一個の人間として理想化しているのは、『栄花物語』が「姫宮の容姿を
褒め称えない物語がありましょうや」と述べていた頃とは違い、また『たまき
はる』の様に大人しくもない。あれも平安中期よりはあけすけですが。
『伊勢物語』に始る斎宮密通話がこの時代に結実した『小柴垣草紙』と同じ時
代の作品として考えたいと思います。あれは、最後は愛欲から真理を見出す
という筋立てだった様ですが、二条も煩悩から菩提を得たと見ましたが。
日本史畑の者ですので、見る目が無い点はご容赦を。

118 :名無氏物語:2005/10/20(木) 18:11:38 ID:pGk4jBwr
「とはずがたり」で「有明の死と形見、作者の悲嘆」の場面の全訳を持っている人がいれば、
うpしていただけませんか?
http://ime.st/www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/
↑このサイトにはこの場面の全訳は載っていなくて、検索サイト使っても見つかりませんでした

119 :118:2005/10/20(木) 22:39:55 ID:W2244qCB
自己解決しました

120 :名無氏物語:2005/10/21(金) 03:29:52 ID:pI/Uzyhw
>>117 こっちのスレッド盛り上げましょうよ。

    

121 :名無氏物語:2005/10/21(金) 03:31:11 ID:pI/Uzyhw
失礼しました。
>>117 こっちのスレッド盛り上げましょうよ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1050715684/l50

122 :名無氏物語:2005/11/04(金) 14:16:51 ID:exZfyPYx
全訳のってるサイトってないんですか?
>>118のやつはところどころぬけてるのがあって。

123 :後白河院:2005/12/07(水) 15:12:48 ID:Y3Wz45Yq
>>114
私もそう思います。
常日頃から衣装や、様々な入り用の物を、父を亡くした二条の為に用意していたのは
雪の曙ではないかと。彼がいわゆる、後見(大っぴらにはできませんが)だった
のではないかと思います。彼女の後見といえば母方の祖父である四条家ですが
二条の為に、という描写は『粥杖の贖い』のときぐらいしか見えませんしね。
ただ、本文中にはっきりと書かれてはいないので、憶測でしかないのですが。。。

雪の曙=西園寺実兼に関することは、極力抑えて書いているようですが
何故なのか、気になります。

124 :名無氏物語:2005/12/08(木) 18:44:57 ID:SbOLNBUU
後白河院が西園寺実兼を知っているのか?
時代がおかしいぞw

125 :後白河院:2005/12/12(月) 10:28:35 ID:vK664mzX
>>124
あいすみませんw
他所で書き込んでから、チェックせずについうっかりと・・・

お詫びにカラオケへ逝って今様を謡ってきますw

126 :名無氏物語:2006/03/10(金) 17:09:10 ID:W7JClwbp
問わず語りのこころが切ないね〜♪

127 :名無氏物語:2006/09/02(土) 02:45:34 ID:FS1tRHEC
まあ「とはずがたり」読んでみると、
鎌倉幕府が出来ててホンットに良かったと、誰しも思うよな。

128 :名無氏物語:2006/09/03(日) 07:58:33 ID:FQFzEB+l
そうか?

129 :名無氏物語:2006/09/10(日) 17:13:18 ID:y5Ra3Fki
何で厳島神社に参詣しているの?暇つぶし?

130 ::2006/09/26(火) 23:09:27 ID:WFvpKrVg
元寇のことが書かれてゐないから二条はバカな女だなどと思ふのは,それこそ大バカな解釈だらう.
そんなもの書く必要がなかったから書かなかっただけの話なのだ.

131 :名無氏物語:2006/10/25(水) 11:11:16 ID:V7Z+i7KD
?(´・ω・`)  

132 :名無氏物語:2006/11/19(日) 22:20:32 ID:Bftf+PeF
文学と歴史は違う。宮廷に元寇は切実な話題としては伝わっていない&それを当時の女性が文学に残す類のものではない

133 :名無氏物語:2006/12/04(月) 17:34:48 ID:ixFPd4fs
?(´・ω・`)   

134 :松屋 【ぴょん吉】 めし 【1700円】 :2007/01/01(月) 19:50:32 ID:/4nBrNuE
冬のオイラ

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)