5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蜻蛉日記で泣いた人

1 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 15:46
これ読んで泣かない人はいない、不朽の名作なのになんでスレないの?

さぁ、みんなここでないてくれ!俺はチクリ板にいくけど。

2 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 02:13
読んでない。どこで泣いたか教えて。

3 :>1:2000/08/16(水) 02:20
えーん。

4 :17:2000/08/17(木) 04:38
えーん

5 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 16:09
わーんこ。

6 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 09:18
 仮名ばかりで読みにくくて泣いた。。。

 蜻蛉読むと、道綱がすごい情けないような気が。あんなにボケ息子だったのか?

7 :名無しさん名無しさん:2001/08/17(金) 02:16
そんなに泣けるの?んじゃ読んでみよっと。

8 :名無氏物語:2001/08/21(火) 11:55
浮気夫とマザコン&サンコンの話です。

9 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 18:09
道綱は、情けないね〜

字が書けなくて、なんとか自分の名前をサインできるくらいだったとかいうし。

10 :名無氏物語:2001/08/21(火) 19:01
とんぼにっき

11 :ちゅら:2001/08/21(火) 21:32
たしかに入試に出て、読めなくて鳴いたさ。

12 :ようこ:01/10/20 03:46
きっとサブタイトルをつけるとしたら、
「偽りの愛 関白第二夫人の赤裸々な告白」
こんな感じになるでしょうか。
赤裸々すぎて、途中でげんなり。泣いた。
どんな事が書いてあるか、軽く挙げてみましょう。
その1 ライバルの女が産んだ子が死んだ。女の家が火事で焼けた。
    かわいそうでも何でもないわ。胸がすっとした。捨てられたそう
    だけど、私の苦しみを思い知るがいいわ。
   
その2 祭り見物に行って、正妻の座席の正面にわざわざ陣取って、
    たいまん勝負。私の方が愛されてるわよ、ということか。

その3 夫に女ができた場合、正妻にお悔やみの手紙を出すのが当時の
    礼儀だったそうですが、散々正妻に対して嫌みな態度をとって
    夫に愛されているのは私の方よ、と鼻にかけた態度だったくせに、
    義理の範囲を超えて「分かるわ、私とあなたは同じ被害者、手を
    くみましょう」といった自己中な態度を取った。正妻の方は、
    礼儀ただしく平手打ちで退けている。

ほんとにこの人、私は愛されてるのよ、と、私は美人で才能があるのよ、
こればっかり。これだけ露骨にあれこれ書いてくれると、かえって腹たた
ないです。すがすがしいね。
息子の道綱くんは、当時の同僚から「無能」と言い切られている。本当よ。
曖昧にぼかしておきたいみっともない感情を、よくぞここまでしつこく
追いかけ、書き留めたものです。だって、世間から見れば、この人って、
すんごく恵まれた立場の人なのよ。しかも和歌の才能を認められて、宮中
へ歌を詠みに招待されるくらいの人。そういう恵まれた人がここまで書くか
ってね・・・、びっくりですよ、きっと。
ああ、私、分かるこの気持ち・・・って感激した人もいたろうし、こういう
事を書くのもありだ、って気づいた人もいたろうし。生々しい
感情があって、読む人を揺さぶりますよね。

13 :名無氏物語:01/10/20 06:47
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

14 :名無氏物語:01/10/20 15:10
>>1
讃岐典侍日記でも読んどけ

15 :名無氏物語:01/10/21 22:16
>>12
ホントこの作者って性格悪いですよね〜。
狂言自殺ならぬ「狂言出家」とかも何度かやらかしてるし。
だんなや愛人の悪口いってる暇があったら
子供の教育をちゃんとしとくべきだった。

16 :ぽんぽこ:01/10/22 00:02
あまがえる
あまがえる
あまがえる
さあ、ごいっしょに!

17 :名無氏物語:01/10/22 06:44
別に字なんか書けなくてもいいんだよ

18 :名無氏物語:01/10/25 23:29
蜻蛉日記に泣くの?
普通、大抵、この日記には同じ女として腹が立ってくるっていうのが、
私の周りの意見だけれど。。。
こんな女、女からみてもイヤ。。。
逃げられて当然の女。
怨嗟の女って最悪!

19 :名無氏物語:01/10/26 10:53
泣けないだろ、どう考えても。
芸能人の馬鹿妻が書いてるようなプライベートだだ漏れ愚痴日記読んで。

20 :名無氏物語:01/10/28 23:47
>>14大賛成!!
不朽の名作、讃岐典侍日記こそ泣くだろ。

蜻蛉日記などという、悪口書きまくって千年後の高校生に言いふらそうとした女のどこに魅力が???

21 :名無氏物語:01/10/29 10:48
最後に誰が訪ねてきたのか、永遠の謎な辺りに泣いた。

蜻蛉の作者と瓜双子な性格の友達がいたけど、ああいうのが
好きな男って確かにいるんだよなぁ・・・(-_-)

22 :名無氏物語:01/12/24 14:55
道綱って、
一の大納言でそこそこ楽しく暮らせてたんじゃない?
異母兄弟と甥たちは権力争いで角つき合わせてるのに。
いいのいいのよ無能でも。道長に警戒されないですむしさ。

しっかし、お荷物なおっかさんだったろうなあ。

23 :名無氏物語:01/12/24 20:09
これで思い出した某大学の爆笑入試問題 :
「蜻蛉日記」の作者の名を書け。

24 :名無氏物語:01/12/24 23:30
名前って?
「だれそれの母」ってのは名前じゃないよね。
……と追求してみる。

25 :名無氏物語:02/01/06 03:51
もっと蜻蛉日記は見直されてもいいはず・・・
ただの恨みつらみが書いてあるだけじゃないはずです。
幸せだった時期の記録もありますし、親との死別の話しもあります。
あくまでメインは兼家ですけど、もっと広い解釈ができると思います。

26 :名無氏物語 :02/01/19 02:55
かわいい女だよ、かげろふの作者って。
一見、兼家の悪口言ってるようだけど、すごくいい男として描いているし。
自分の方が兼家にべたぼれで、兼家の手のひらのうえで遊ばれてること、
ちゃんと自覚してるし。
兼家とのことを通して、人間存在の孤独みたいなとこにまで、行き着いてるし。
恨みつらみの日記っていう通俗的な理解を改めることができたら、って、
彼女のために切に思う。

27 :名無氏物語:02/01/19 04:05
>>26
同意です。よく、恨みつらみが蜻蛉日記の統一的主題だと思われて
いるみたいですが、実際に読んでみたりゆっくりと作品に触れて
みると、私としてはそのようなことはないと思います。
優れた作品には著者が意図しなくとも、様々な要素が含まれてしかる
べきだと思っています。

28 :名無氏物語:02/01/19 21:11
最近、受験問題集の蜻蛉の所ばかりを集めて、
生徒と一緒に読んでいるんだけど

結構文体が、現代的ではないですか?
女性が書いた散文ってあんな感じかな?

内容も、結構感情が綺麗に乗っていて
女子生徒には好評です。

29 :山崎渉:03/01/11 09:57
(^^)

30 :名無氏物語:03/02/19 03:08
メタ文学としては世界最古でしょ。

31 ::03/02/19 05:45
☆★☆お星さまキラキラ☆★☆
http://jsweb.muvc.net/index.html

32 :431:03/02/19 13:21
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html












33 :リバテイ ◆dXgNZ2yJ32 :03/02/19 16:26
>>24
清少納言も清原少納言の娘という意味ですが。

34 :山崎渉:03/03/13 12:58
(^^)

35 :山崎渉:03/04/17 09:34
(^^)

36 :山崎渉:03/04/20 04:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

37 :山崎渉:03/05/21 22:20
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :山崎渉:03/05/28 15:09
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

39 :名無氏物語:03/06/16 14:41
>>33
ところがぎっちょんちょん
清原元輔は少納言にはなってません
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/motosuke.html


それから道綱君が無能だったのは事実ですが自分の名前も書けないとまで言われちゃう
のは当時の一流の文化人かつオピニオンリーダーだった小野宮右大臣こと藤原実資と
出世争いを繰り広げていた点も大きいと思います
道綱くんはついぞ大臣にはなれませんでしたが実資も道綱死後ようやく右大臣に任官されます

(障碍を持っていた道義を除き)4兄弟で最も出世が遅れるなど政治的には不遇でしたが
源雅信娘・源頼光娘と2人続けて富豪の奥さんもらったり(1日中入り浸ってやはり世間から
バカにされてたりする)最高権力者の弟道長に気を使って貰ったりとそれなりに幸せな生涯
だったのではないかと思われます




、、、しかし道長を呪詛してたと世間に疑われたこともあり道長に対する感情は不明

40 :名無氏物語:03/06/20 00:19
じゃあ少納言って呼び名はどこからきたの?

41 :名無氏物語:03/06/22 01:28
兼家ってけっこういいやつ。

42 :ちよ:03/06/22 01:37
おねがいしま〜す♪
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page003.html

43 :名無氏物語:03/06/23 08:07
あまり有名じゃないけど充実してて好きだ
http://www.geocities.jp/torotoro73/

44 :山崎 渉:03/07/15 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

45 :Little ◆desJrmUWJI :04/01/06 22:06
2004年初カキコずさー

46 :名無氏物語:04/09/25 12:10:01 ID:6Z6yZ8VE
過疎

47 :名無氏物語:04/10/22 20:05:19 ID:JH99LQe2
この作者「本朝三美人」の一人とか
いわれたらしいけど、あとの二人は誰だったの?



48 :冬のオイラ:04/10/22 23:03:03 ID:0AYhv/ko
オイラと四十八手

49 :名無氏物語:04/10/23 00:03:02 ID:zXaan7E0
文才のあるデビ夫人みたいなもんかな

50 :名無氏物語:04/10/23 02:42:15 ID:gkOb7EUK
>>47
衣通姫と小野小町じゃなかったかな。

51 :名無氏物語:05/02/06 23:52:54 ID:StJCzser
最近気付いたんですけど、兼家って歌を詠むのがホント下手くそなんですね。
たまにしっかりしたのもあるけど。
贈答歌なんかを見ると、いつも道綱母の方が機転の利いた詠み方をして、巧みに歌の中の世界や
イメージを押し広げたり移し変えたりしつつも、より深い情緒や鋭いことを詠んでいる、
といった感じで。読んだ感じも、道綱母の方が歌全体に締まりがあって、歌語や景物の特徴も
うまく生かされ、兼家の方が完全に包み込まれてしまっているみたいですね。
まあ、その兼家の下手くそな詠みっぷりなんかは、私はかわいいとは思うんですけれど。

52 :名無氏物語:05/02/14 11:37:56 ID:1RKiY14W
あげ

53 :名無氏物語:05/02/14 17:40:04 ID:/UhOY8q8
ゴミ 

54 :名無氏物語:05/02/27 22:57:45 ID:FGgdsj1g
あげ

55 :名無氏物語:05/03/07 17:31:40 ID:uHc08/nK
藤原倫寧女

56 :名無氏物語:2005/06/10(金) 18:47:37 ID:R6bGltvK
91 :悠:2005/06/09(木) 20:29:50
>>90
今日の日記を投稿しておこう。

今日は今朝からIT講座を受講し、帰って来ると先週申請していた電卓技能検定3級の合格証が届いていた。
合格証のサイズはA4サイズで日商簿記検定やカラーコーディネーターやFPや数検・理科検定のサイズと同じだ。
漢検・文検はB4サイズなので小さいが、厚紙で保護されて送付されて来るのは同じだ。
添付品として黄色のクリアファイルも入っており、日本電卓検定協会 TEL03−3295−2291と金色の文字で印字されている。
このクリアファイルは、英検バッジより格好が良い。
お前等も是非合格して入手する事を勧める。

価値のある電卓技能検定3級の合格証には試験を受けた日が認定日となっており、名前と合格級と主催・会長・理事長
の名前が記載されている。
主催は日本電卓技能検定協会であり、会長は末次 信義、理事長は安部 辰志だ。
後援として社団法人 全国産業人能力開発団体連合会と記載されている。
しかも銀色の文字で印字されているので、日商簿記検定の合格証よりも風格がある。

そして、硬筆書写検定3級の受験票も来ていた。
硬筆書写検定3級は昨年、ペンのインクが滲(にじ)み、実技が無茶苦茶になった。
それに因って、理論のみの合格となり、今回理論免除で受ける事となった。





57 :名無氏物語:2005/06/22(水) 22:52:49 ID:Ajn8cDrr
源氏物語の素晴らしい心理描写に影響を与えていると聞いて読んでみたけど
そう思って読むと凄いね。
自己憐憫にはうんざりするけど
立体感のある内面吐露はたいしたもんだ。

58 :名無氏物語:2005/07/08(金) 10:39:37 ID:Xa42DKIN
ただまぁ、もっと気楽に読むべき物なんじゃないかとも思うんだな。

59 ::日本@名無史さん:2005/08/11(木) 17:05:20 ID:wv1Ztkk5
この人の姪の、更級日記のほうが好き。

60 :名無氏物語:2005/08/12(金) 03:28:01 ID:AY9lGAP0
還暦

61 :名無氏物語:2005/11/19(土) 18:48:30 ID:fbA0GDyX
パプル定食


62 :冬のオイラ(「勇俊):2005/11/19(土) 22:04:43 ID:+k4Q05EN
ヲタ                                
↑           アニメ       炉              エアロビクス
│       天文 エロゲー  DTM   DJ   ボディビル
│          ゲーム  鉄道       爬虫類     風俗
│   歴史   アイドル PC            熱帯魚 ヘビメタ 格闘技
│囲碁将棋 軍事 株 語学               サバイバル          
│盆栽 小説 切手 アウトドア   演奏              ダンス             
│−−−−−−−−−−−−ヲタクの壁−−−−−−−−−−−−−−
│                     2ちゃん B級グルメ 競馬
│        写真     釣り         hip-hop
│ クラシック                            パチンコ
│          ペット  映画   ドライブ サッカー
│        ガーデニング 旅行 アウトドア グルメ
│                  野球
│    ゙            ネット J-POP  スポーツ(する) ファッション
│乗馬 
└─―――――――――――――――――――――――――――→DQN

63 :名無氏物語:2005/12/10(土) 15:15:14 ID:5JX+pr5I
間違って「とんぼにっき」と読んで、泣きました。。。。。

64 :名無氏物語:2006/01/29(日) 17:47:12 ID:ZjDMN1hM
ワラタw

65 :名無氏物語:2006/01/30(月) 00:16:02 ID:g7PwZ51k
自分もこの作品は一般に思われているほど
恨みつらみだけを書き連ねた愚にもつかない暴露本だとは思いません。
自分の嫌な部分、醜い心理を突き放して書く作者の自己観照には
やはり見るべきものがあるし
他人の本質を見抜く眼力も優れていると思う。

66 :名無氏物語:2006/03/27(月) 21:03:43 ID:v39nTpyI
昔予備校の古文の先生が「恨みつらみの日記」「では何故愛がないのに兼家と別れないかというと
全て子供の立身出世のため」って言い切ってたけど、ええ〜?と思った。
だって、子供の将来のためなら他の女に嫉妬したり夫が家に来ないのをうらんだりしないで
兼家に対して表面上だけでも愛想良くしてればいいじゃん。
もしそうだとしたらこんな日記を書く必要はないと思うし。
作者は悪口を言いつつも兼家のことをすごく魅力的に書いてると思う。

67 :名無しさん:2006/04/15(土) 22:02:11 ID:tts8K5YW
喧嘩ばっかしてるけど、なんだかんだこの夫婦仲良いよな。老後は上手くいってたんじゃない?

68 :名無氏物語:2006/04/27(木) 00:14:43 ID:VI9PMQFF
>>20
五年以上も前の書きこにレスするのもアレだが…

作者は千年後の高校生なんて
全然読者として想定してなかったと思うぞ。


69 :名無氏物語:2006/04/27(木) 17:32:10 ID:fNPYaL/s
それ以前に「高校生」って概念が無いと思うが・・・

70 :名無氏物語:2006/05/04(木) 22:10:31 ID:T9JFIqoN
てゆーか、1000年も読み継がれるなんて思っても見なかったろうに。

71 :名無氏物語:2006/05/20(土) 02:29:11 ID:KKXzAq5r
ヒマができたら全訳でも作ってみるか。

72 :名無氏物語:2006/05/21(日) 04:15:54 ID:/y9AOQHM
>>71
既にあるでしょ・・・
新説でも出すんですか?

73 :71:2006/05/21(日) 14:02:29 ID:1dLVrY/9
ネットで見れる全訳が無いから、作ろうかなと。
でも俺一人じゃしんどいから誰か手伝ってほすぃ。

74 :名無氏物語:2006/05/22(月) 11:44:11 ID:AYLPnHGk
がんば!
イッソ漫画にしちゃえば?

75 :名無氏物語:2006/05/22(月) 15:35:37 ID:edeuPpgc
誰かのを写して公開したら著作権侵害で訴えられるぞ・・・

76 :71:2006/05/22(月) 19:39:33 ID:UB3kwV0U
さすがに写したりはしない。
そしてマンガも書けない。

てか、別に蜻蛉じゃなくても、あんまり訳されてない作品があるならそれでもいいなぁ。

77 :名無氏物語:2006/05/22(月) 20:26:39 ID:tPmG9RpR
>>76
ぜひ蜻蛉で!ガンバ。

蜻蛉日記で一番好きなのは、病んだ兼家が養生してる時姫邸に作者が尋ねていくところ。
時姫邸に到着して真っ暗な闇の中で作者が迷っているところに
「こっちだよ」って兼家が手を引いてくれるシーンとか、
一緒に精進落としの魚を食べるシーンとか、すごくドラマチックだと思う。


78 :71:2006/05/23(火) 19:31:01 ID:RJAeIIc6
ttp://www.tsurezuregusa.com/

こんなの作りたいなぁ…もうちょっと訳は忠実にするけど。

79 :名無氏物語:2006/06/01(木) 23:28:19 ID:RJinRO9f
すんごい古いスレだな

80 :名無氏物語:2006/06/22(木) 01:57:10 ID:UDC4Rf3h
80 

81 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:45:23 ID:U4ILq04k
嫌味ですか?

82 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:46:14 ID:U4ILq04k
嫌味ですか? 

83 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:47:54 ID:U4ILq04k
嫌味ですか?  

84 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:48:51 ID:U4ILq04k
嫌味ですか?                            

85 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:49:27 ID:U4ILq04k
嫌味ですか?     

86 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:50:25 ID:U4ILq04k
嫌味ですか?                              

87 :名無氏物語:2006/06/27(火) 17:51:03 ID:U4ILq04k
嫌味ですか?                                  

88 :名無氏物語:2006/06/27(火) 20:49:52 ID:Q+xeo55x
もちつけ

89 :名無氏物語:2006/06/28(水) 07:56:34 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか?

90 :名無氏物語:2006/06/28(水) 07:57:14 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか? 

91 :名無氏物語:2006/06/28(水) 07:57:50 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか?  

92 :名無氏物語:2006/06/28(水) 07:58:26 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか?   

93 :名無氏物語:2006/06/28(水) 07:59:03 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか?     

94 :名無氏物語:2006/06/28(水) 07:59:42 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか?                       

95 :名無氏物語:2006/06/28(水) 08:00:20 ID:0oNFHo2K
嫌味ですか?

96 :名無氏物語:2006/06/30(金) 09:36:51 ID:MQzKe3Bd
へ?

97 :名無氏物語:2006/06/30(金) 09:37:32 ID:MQzKe3Bd
何?

98 :名無氏物語:2006/10/01(日) 20:54:09 ID:52kTNmAK
ん?

99 :冬のオイラ:2006/10/02(月) 14:12:48 ID:B/X9idaz
        _
.   (⌒⌒⌒).)   /⌒ヽ
    |    |:|.  ( ^ω^  ) ぉ?
──|    |:|‐─○──○──
    ̄ ̄ ̄~
 
               _
          (⌒⌒⌒).)
           | (;;;;,,,.. |:| ムギュ
          (つ___と)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        _
   (⌒⌒⌒).)   /⌒ヽ
   (^ω^  ))   (^ω^  )     おぉー♪
──|   :::|:|‐─○──○──

100 :名無氏物語:2006/10/02(月) 18:17:17 ID:bzggUDj/
100

101 :名無氏物語:2006/10/09(月) 14:20:23 ID:cNodKawl
蜻蛉のおもしろいところは色好みがあはれとされていた時代に赤裸々に女の嫉妬を描いたとこかな

102 :名無氏物語:2006/10/22(日) 01:20:51 ID:iBOqEjbb
生きた化石のようなスレだな


103 :名無氏物語:2006/10/26(木) 22:57:28 ID:K2OaqWZW
藤原倫寧とは誰のことですか?っていう問題が大学の中間テストで出たんだが、さっぱりですね

104 :名無氏物語:2006/10/27(金) 15:57:51 ID:sH1KGGGx
>>103
道綱母のおとーちゃんではないか<藤原倫寧

105 :名無氏物語:2006/11/22(水) 15:10:15 ID:Gtv9w77r
(●`.ー´●)やっちありがとう                      

106 :名無氏物語:2006/11/22(水) 21:43:29 ID:rOSEWeQC
道綱って、紫式部と交流あったんでしょ。

歌のやり取りとか出来たのかな?

107 :名無氏物語:2006/12/18(月) 16:55:22 ID:Q6LaAtxz
?(´・ω・`)    

108 :名無氏物語:2006/12/18(月) 17:10:59 ID:BXQFF0+l
煩悩だねw                              

109 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:12:42 ID:uGrwYNDP
道綱母は時姫という身分も高くどうにも敵わない正妻の存在にずーっとプレッシャーがあった結婚生活だったんだろうなぁー。可哀相。

110 :名無氏物語:2006/12/19(火) 00:26:47 ID:ChT45ldR
女の子が生まれてれば兼家の待遇ももっと良かったかもね。
道綱母って本朝三美人の1人だったっけ?母に似て美人の子が生まれたら
東宮とかに差し出すことも考えたりして。
でもさー原文読むと辛い思いをしたとか強調して書かれてるけど
ふたりで仲良く双六やったり、仏教修行に行った帰りに夫に迎えにきてもらったりして
夫婦仲が悪いようにも見えない。むしろ仲良さそう。

111 :名無氏物語:2006/12/19(火) 19:11:02 ID:rgUIASEp
111ゲット!

112 :名無氏物語:2007/01/15(月) 00:34:50 ID:i2O/ZC9n
>>109
もともとの家柄はどちらも中どころで大差ないはず。
ただ、時姫が子供に恵まれたのに対し
この作者は道綱しか生まれなかったために決定的な差がついた。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)