5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オマイラ】連歌【ツヅケ!!】

1 :柿麻呂:02/06/25 17:52
ちゅーことだ。
とりあえず、5.7.5.7.7あたりでやってみよう。
おれが上かくから続けてしたかいてくれ。
ここから名作が生まれることを強く望む。でも必死ではない。

2 :柿麻呂:02/06/25 17:54
「キモチいい」


3 :名無氏物語:02/06/25 17:56
「ほどよく愛撫 されまくり」


4 :名無氏物語:02/06/25 18:03
「愛液びっちょり 起きたら夢精」

5 :名無氏物語:02/06/25 18:04
下品だな。

6 :柿麻呂:02/06/25 18:04
下品

7 :名無氏物語:02/06/25 19:42
五七五板がふさわしいと思われ。

8 :名無氏物語:02/06/26 22:13
物憂かる 朝の光に 息長く

>4に続けました。

9 :名無氏物語:02/06/27 01:56
気持ちがいいから また寝よう

10 :名無氏物語:02/06/27 04:00
朝立ちが 気になり やっぱり眠れない

11 :名無氏物語:02/06/27 07:32
右手がいつか 動き始めて

12 :名無氏物語:02/06/27 12:47
道路でいつも 車道ボクシング

13 :名無氏物語:02/06/27 14:59
当たった人が 飛んだ迷惑

14 :名無氏物語:02/06/27 17:45
なんで七七が続くんだよ。連歌しらないのかトホホ・・・・・
>>12は「道ばたでいつでも車道ボクシング」ならよかったのに。
ついでだが、せっかくだから下の句の方は何文字か字下げしないか?
おそまつながら>>13に続けて、

かわはぎとふぐを違えて客に出し

15 :名無氏物語:02/06/27 17:50
   きもたましひも あるべうもなし

16 :名無氏物語:02/06/27 19:02
いずくでも 首に刃の 今の世は

17 :名無氏物語:02/06/27 19:29
5

18 :名無氏物語:02/06/27 20:08
 癒してくれりゃどんな嘘でも

19 :名無氏物語:02/06/27 21:03
今はただ心の奥のこの傷を

20 :名無氏物語:02/06/27 21:34
 松風ならで誰かしるらん

21 :名無氏物語:02/06/27 21:58
行平の鍋あけ兼ぬるひとり栖み

22 :名無氏物語:02/06/28 01:04
  ざまみろ道真 それは時平

23 :りんね。:02/06/28 01:27
そりゃそうだ。行平鍋はでかいもの。

ついにゆく。いけねえ、それは業平か。

24 :名無氏物語:02/06/28 02:03
 雲のまにまに光やあるらん

25 :影山ヒロノブ:02/06/28 03:45
突き抜けて 体いっぱいに パノラマが

26 :名無氏物語:02/06/28 06:43
霧の里にも 亜麻影の虹

27 :名無氏物語:02/06/28 12:42
 あの橋を渡ればきっと幸せに

28 :名無氏物語:02/06/28 14:33
  字を下げるべくは 七七のほう

29 :名無氏物語:02/06/28 19:12
>>27に続けて)
   なるは知れどもなすは難きを

(↑ちなみに全角スペース3つ入れました)

30 :名無氏物語:02/06/28 20:06
初床にそつと導く白き手の

31 :名無氏物語:02/06/28 23:47
上に過ぎ行く 蛍火の影

32 :名無氏物語:02/06/28 23:57
 影妖しげに揺るるともしび

33 :32:02/06/29 00:02
 32は無かったことにしてくれ

34 :名無氏物語:02/06/29 00:49
>>31に続けて)
川の面に星や写ると見えつるは

35 :名無氏物語:02/06/29 01:15
   敵の飛行機 何だがっかり

36 :名無氏物語:02/06/29 01:58
十日ぶりの影に死ぬほど手を振れば

37 :名無氏物語:02/06/29 10:15
 去り行く船の憎き漂流

38 :名無氏物語:02/06/29 12:06
(29です。 >>30>>31 お見事。
あんまり具体的な内容に固めちゃうような句をつけると、イメージが広がらない
から次に続けづらいねえ。やってみて初めてわかった)

潮騒を友にまどろむ夢の間に

39 :名無氏物語:02/06/29 14:28
 雲を残して明くる夏の夜

40 :名無氏物語:02/06/29 16:13
嫌だなあ 年に一度の 運動会

41 :名無氏物語:02/06/29 20:15
  雨が続いてお流れとなる

42 :名無氏物語:02/06/30 06:55
張り切って 幹事勤めた アウトドア

43 :名無氏物語:02/06/30 12:15
  君の笑顔を 見るがうれしさ

44 :名無氏物語:02/06/30 13:00
http://isweb43.infoseek.co.jp/play/ta-bo-z/

45 :名無氏物語:02/06/30 15:20
秋深き斑鳩町の観世音

46 :名無氏物語:02/06/30 15:55
   あれは二年前 最後のデート

47 :名無氏物語:02/06/30 23:14
この服が 着れたウェストが 懐かしい

48 :名無氏物語:02/07/01 01:00
  返らぬものは若さなりけり

49 :名無氏物語:02/07/01 18:05
「まいどさま」と妻にな告げそ宿の飯盛り

50 :名無氏物語:02/07/01 19:34
   人目を忍ぶ仲とこそなれ

51 :名無氏物語:02/07/01 20:39
暁の雨は心を湿らせて

52 :名無氏物語:02/07/01 23:05
  夢さえ冷ゆる 冬の独り寝

53 :名無氏物語:02/07/01 23:58
ことごとく借銭のかた板に敷き

54 :名無氏物語:02/07/02 01:05
人にな告げそ 梅雨のした漏り

55 :名無氏物語:02/07/02 01:09
梅雨入り梅雨明けさっぱりわからん

56 :名無氏物語:02/07/02 21:07
(七七に七七を付けちゃダメだよ。54に付けるからネ)
建売の見学降らぬ日にさせる

57 :名無氏物語:02/07/02 23:33
   そうは言っても まだ噴火中

58 :名無氏物語:02/07/04 02:08
月照の歌に詠まれし桜島
  (「僧は逝っても」です。オソマツ)

59 :名無氏物語:02/07/04 04:13
灰の降りしを月照らすかも

60 :名無氏物語:02/07/04 12:18
>>59
サブすぎるヨ〜ン

花咲かす じじいの村に 日は暮れて


61 :名無氏物語:02/07/04 20:17
涼風そよぎてヒグラシ鳴きつ

62 :名無氏物語:02/07/04 23:22
我が庵の焼け残りたる柱木に

63 :名無氏物語:02/07/05 00:54
    *  *  *
  *         *
 *   Λ_Λ   *
 *   ( ´D` )    *
 *  7・7は字を  *
  *  下げて  *
    *  *  *

64 :名無氏物語:02/07/05 03:30
身を焦ぐ思ひくすぶりにける

65 :名無氏物語:02/07/05 11:38
蜑乙女須磨に焚く藻の夕煙

66 :名無氏物語:02/07/05 12:44
   間夫かと問はば虻と答へむ

67 :名無氏物語:02/07/05 15:41
刺して後裏の窓より逃げぬるを

68 :名無氏物語:02/07/05 16:51
血を流しつつ追って捕らえる

69 :山田さつき:02/07/05 18:16
マンピーの 奥から流る 濁液を
          次は口に 発射して♪

70 :名無氏物語:02/07/05 21:28
>>64いい度胸してるじゃねえか。
>>69は見なかったことにして

卓の上のお魚くわえたどらねこを

71 :名無氏物語:02/07/05 21:50
   仕置きするのも虐待ですか

72 :かなしい66:02/07/05 23:08
間夫(まぶ)はさて、間男(まおとこ)にてはあらざるを


73 :名無氏物語:02/07/06 01:02
   どちらにしても 離婚じゃバカモン

74 :名無氏物語:02/07/06 01:31
つきまとふも 打ちたたかるも 涙にて

75 :名無氏物語:02/07/06 04:18
>>73
荒らしに付けちゃだめだよ。以後気を付けよう。

76 :名無氏物語:02/07/06 12:35
何だかわけがわからなくなってきた。73,74には悪いけど71から続けるヨ。

のびのびとバカにされてく日本の子

77 :名無氏物語:02/07/07 00:39
   女に言わせりゃ 短小だから

78 :名無氏物語:02/07/07 10:36
俺に教養がないせいか、76→77のつながりがわからん

79 :名無氏物語:02/07/07 11:49
>>78
俺は教養があるけどやっぱりわからん

80 :名無氏物語:02/07/07 13:47
>>78,79

わかりたくないんだね
ああ、自信過剰な日本男児。

81 :名無氏物語:02/07/07 15:54
77は荒らし
76に続けて
   福沢諭吉出でよ再び

82 :名無氏物語:02/07/07 16:24
(平凡だけど)
人の上に人を造れる今の世に

83 :フリーター:02/07/07 23:57
   人の下にて 甘んじるかな

84 :名無氏物語:02/07/08 00:34
夏木立 のぞめぬ 都市(まち)の汗しずく

85 :名無氏物語:02/07/08 02:45
待つも昔の友ならなくに

86 :名無氏物語:02/07/08 22:29
>>85はありなんでしょうか。「待つ」ってべたべた漢字あててるのがオリジナリティ?

87 :名無氏物語:02/07/09 12:28
最近は 竹馬の友って 言うのかな

88 :名無氏物語:02/07/10 00:32
俺の周りでは 基本的に使わない

89 :名無氏物語:02/07/10 11:21
莫逆と 結びし友も 今は無く

90 :名無氏物語:02/07/10 12:14
  仲良く食いし 糞懐かしき

91 :名無氏物語:02/07/10 15:18
今度こそ お前のやつも 食いたいな

92 :名無氏物語:02/07/10 19:09
   食わせてやるぜ 住所教えろ

93 :古文大好き ◆7lH4wGts :02/07/10 20:28
荒らしの正体を解明するスレに切り換えてこのスレを続行。
三獄国人?国文の院卒ヒッキー?それとも?
憶測、情報、なんでもビシバシ書き込め


94 :名無氏物語:02/07/10 21:20
↑そんなことするくらいならふつーに放置して続きを書くが。
どこまで戻る?

95 :名無氏物語:02/07/10 23:01
ささがにの降ろせる糸を得てしがな

96 :名無氏物語:02/07/10 23:38
蜘蛛の糸にぞ月宿るかな

97 :名無氏物語:02/07/11 19:34
間男と間夫とを結ぶ蜘蛛の糸

98 :名無氏物語:02/07/11 22:30
   ほとほと死にき、来べき宵かは

99 :名無氏物語:02/07/11 23:22
高砂の間夫も昔の友の蜘蛛

100 :名無氏物語:02/07/12 03:16
恒河の砂も夢の幻

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)