5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

二十一代集

1 :名無氏物語:02/03/07 22:58
古今和歌集・後撰和歌集・拾遺和歌集・後拾遺和歌集・金葉和歌集
詞花和歌集・千載和歌集・新古今和歌集・新勅撰和歌集
続後撰和歌集・続古今和歌集・続拾遺和歌集・新後撰和歌集
玉葉和歌集・続千載和歌集・続後拾遺和歌集・風雅和歌集
新千載和歌集・新拾遺和歌集・新後拾遺和歌集・新続古今和歌集の中で
どれが好きですか?

2 : :02/03/08 01:06
加勢体臭

3 :名無氏物語:02/03/08 02:20
新加勢体臭

4 :名無氏物語:02/03/08 09:56
しかし、続後拾遺和歌集なんて読んだことある人間、
世界に何人くらい現存しているのだろう。

おいらも、国歌大観でしか見たこと無いぞ

5 :歴史の勉強:02/03/08 10:17
しかし、二十一代集と言われるわりには、
わりと後期に編集された印象ある新古今集が第8番めなんだよね。
不思議な気がするけど、これは公家が衰退し、古くからの名家として
和歌製作に没頭することが多くなったことを象徴するんだろう。
平安時代いっぱいのように、政治家として忙しければ、
和歌なんて暇な時にしか作れなかっただろうからね。

6 :hisa:02/03/08 18:35
私は『新編国歌大観』を使ってるよ。
この人詳しいよ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend/5854/top.htm



7 :名無氏物語:02/03/09 00:37
> わりと後期に編集された印象ある新古今集

わたしゃそういう印象はないなー。
新古今で短くも輝かしい和歌の時代が終わって、
あとは退屈な時代が暗く長く続くようなイメージ。

8 :歴史の勉強:02/03/09 01:05
7さん、「和歌」ではなく、「短歌」としたほうが正確だと思いますよ。
広義の和歌は「五七文」全般を指すでしょうから。
連歌も俳句も、もとをたどると短歌の延長線上にあるからね。
それに「短く」も問題あるんじゃない?
古今集は醍醐天皇の時代、新古今は後鳥羽上皇の時代だもん。

日本のばあい、わりと詩歌の形式に逸り廃れがあるんだよね。
平安時代の4分の3は短歌の黄金時代で、鎌倉後期から連歌が流行、
江戸時代は漢詩と俳句川柳の全盛期だった。正岡子規が
「明治の詩歌に順位を附けると、1位漢詩、2位俳句、3位短歌だった」
と喝破してるのも偶然じゃなく、江戸時代は漢詩が大流行した時期でした。
19世紀、としたほうが正確だろうけどね。
何を以て退屈と感じるかは人次第だけど、
僕は江戸時代の俳句川柳おもしろいと思うけどねー(柳樽とかさ)。
江戸時代後半、詩才のある人は短歌ではなく漢詩に走ったように思えます。
逆に言うと、短歌そのものはすたれていたのでしょう。
狂歌だって、川柳の一角、って感じだもんねえ。

まあ、これはこれでいーんじゃないでしょうか。
中国では唐代に詩の形式が、宋代に詞(ツー)、元代に曲が完成しましたが、
中国のばあい、詩や詞がすたれたわけじゃないみたいですね。
日本で詩型がすたれてしまうのは市場の狭さからでしょうか……?
僕は現代短歌が嫌いな保守的人間ですが、
あれは過去の短歌とはまったく別物だと思ってます。

9 :名無氏物語:02/03/09 03:42
>平安時代いっぱいのように、政治家として忙しければ、
>和歌なんて暇な時にしか作れなかっただろうからね。

んなこたあない

10 :名無氏物語:02/03/09 05:51
>>4
続後拾遺和歌集は明治書院の和歌文学大系から校注が出ていて、丸谷才一氏が高く評価していました(毎日新聞書評)。

また、玉葉・風雅のいわゆる京極派の撰集はさかんに研究されてます。玉葉集は岩佐美代子の注釈も出ているし。

11 :7:02/03/09 06:38
> それに「短く」も問題あるんじゃない?
なればこそ「イメージ」と申したはずですが。
べつに「短く」が歴史的事実として正しいと思っているわけではありませんよ。


12 :定期券:02/03/09 15:02
岩佐先生の玉葉全註釈、
パッとしないと思うのは漏れだけ?
論文と著作との「キレ」の差が光る典型だと思うんだけど。

13 :sakai:02/03/09 16:05
そりゃ、あれだけの和歌に注釈つければ、ああなるよ。


14 :京極為兼:02/03/09 18:32
>>12
岩佐先生とは親しいのですが
風雅集の全注釈をご執筆中です

15 :定期券:02/03/09 18:54
>>14
風雅ですか。
楽しみですねー。

16 :名無氏物語:02/03/09 19:48
>>10
そりゃそうなんだけど、その全世界的にさ(日本限定でもいいけど)。

でも、結構レスついてきて楽し。

17 :名無氏物語:02/03/09 20:36
好きなのは古今集

18 :エナイy─┛~~~ ◆ZZZZKPTM :02/03/10 23:05
漢字ばっかりで読む気にならないスレですね

19 :(・∀・)カルメン ◆kuukifL. :02/03/10 23:08
>>18は始末しました。御迷惑お掛けしました。

20 :名無氏物語:02/03/10 23:08
>18
糞固定ラウンジから出てくんな

21 :エナイy─┛~~~ ◆ZZZZKPTM :02/03/10 23:09
>>20
ミステリーsageされても困る
オススメの小説僕にも教えてください

22 :名無氏物語:02/03/10 23:17
>21
アントニー・バークリーの第二の銃声。
・・・・・・ここってミス板とおんなじなんか・・・・・・


23 :エナイy─┛~~~ ◆ZZZZKPTM :02/03/10 23:21
>>22
頭の片隅においといてやろう

24 :私は:02/03/11 16:50

『新続古今和歌集』が好きです。


25 :名無氏物語:02/03/11 22:26
校注とかが一つも出てない和歌集ってあるの?

26 :名無氏物語:02/03/11 23:25
島崎和歌集

27 :わては:02/03/12 13:08

『新拾遺和歌集』が好きどすぇ。



28 :おいら:02/03/13 11:07

『新千載和歌集』が好きだ。


29 :おれ:02/03/14 02:00
『続後拾遺和歌集』万歳。


30 :名無氏物語:02/03/14 03:07
三代集、八代集、十三代集てどういう分け方ですか?

31 :名無氏物語:02/03/15 13:10
『詞花和歌集』はいいぞ。
勅撰集の中で一番和歌が少ないから・・・・



32 ::02/03/20 12:25



33 :29:02/03/21 09:14
このスレ、何書いてあるのかさっぱりわかんねえ

34 :名無氏物語:02/03/21 13:01
>>33
日本人は日本文化を知らなすぎる。
能・狂言・歌舞伎? 
あんなものは大衆の俗悪文化に過ぎない。
和歌、これこそが日本のハイ・カルチャー。
このスレの内容を理解できないような日本人は国籍は剥奪。

なんて、書いてみたりして。

35 :33:02/03/21 15:25
スレ違いでした。ごめんなさい

36 :名無氏物語:02/03/22 08:31
酒井和歌集 ふるぅ〜

37 :   :02/03/22 11:25
??????????????????????


38 :名無氏物語:02/03/24 12:03
二十一代集には入らないけど新葉和歌集ってどうよ?

39 : :02/03/24 14:57
だめです。


40 : 40:02/03/25 14:12
やっと、40。
和歌やってる人って、少ないんだね。


41 :名無氏物語:02/04/15 15:31
>>40
少ない上に、ネタ振りにくいスレだからね

後撰

とだけ、1行レスが続いてもつまらんし。

42 :buddhist:02/04/22 23:44
三代集あたりかな、源氏にも引いてるし、正統派って感じだし。晩学の私には文庫本じゃないとつらい。

43 :名無氏物語:02/10/04 10:14
            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_    おおおおお・・・
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|_________
    ////////////////////////////////////////////////////////
      ///////////////////////////////////////////////////////
         ///////////////////////////////////////////
           /////////////////////////////////////
             //////////////////////////




44 :名無氏物語:02/10/04 10:14

             ― ̄ ̄ ̄―
           ― ̄         ̄―
        /  ´ )        ( ヽ\
       / ( ノ ___――__  \ ) \
       |     /        \    |
       ´ヽ  /           \    ´ヽ
      /  ) |   ´ ̄)    ( ̄ヽ  |  (   |
     ( ノ  |  /  /     \ ヽ  |  \ )
     |    | (__ノ       \___) |   |
     |    |     _――_     |    |
    ´ヽ   | ´⌒) /      \ (`ヽ|  ( ヽ
   / /  /( ノ |         | \)|  \ ヽ
   ( ノ  /   /          \   \ \ )
  |   | ´ )  |    _――_    | ( ヽ |  |
 |    |( ノ  |    /      \   | \__) |  |
|    |    |   |         |    |     |  |
 |    |   |   /  ____ \   |    |  |
 \  |   |   |   /| || | | | | |\  |   |    | /
    ̄――__|__|wV | | | | Vw|__|__|―― ̄
                 V V




45 :.:02/12/01 17:52


46 :山崎渉:03/01/11 09:35
(^^)

47 :山崎渉:03/03/13 13:18
(^^)

48 :山崎渉:03/04/17 09:49
(^^)

49 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

50 :名無氏物語:03/04/20 16:07
数年前書店で岩波の二十一代集CD-ROM索引を見ました.
'八代集総索引'購入直後で,コンピュータも使ってなかったので,見送りました.
現在この方面はどうなっているのでしょうか?

51 :山崎渉:03/05/28 15:25
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

52 :t-akiyama:03/06/18 18:56
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

53 :名無氏物語:03/07/01 18:48
?                                          

54 :名無氏物語:03/07/01 22:13
>50
国文研サイトで、二十一代集の検索できるよね。
私は普通に国歌大観のCDーROM使っちゃう。

55 :細江直矢 ◆wIjyOeM5Yk :03/07/01 22:32
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●     http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html
341 名前: SF7 投稿日: 02/04/01 03:14 ID:uRitxXOP
>>305, 329
>でもその盗聴グループを使ってる人もバカですよね。.....
そうそう、社会の構成員はみんな監視されているのよ、いろんな意味で、いろんな手段でね。
盗聴屋や糞制作者だけが監視から免れていると信じていい理由がない。
フジの社員がカリスマ(?)美容師を脅迫した刑事事件では、フジの社員が、右翼という脅迫手段に安直に頼っている。
脅迫を思いついた時点で、ばれたら自分が不利になる、と考えなかった浅はかさには驚く。
誰でもできる幼稚な不正アクセスで得た個人情報を使って空疎な番組を作り続けていると、
リアルとバーチャルの区別が見えなくなって、ワイドドラマと同じように現実も制御できると思いこむのだろうね。
忍風戦隊ハリケンジャーが実在すると信じている、近所の未熟なガキと、頭の中身はおんなじだ。

56 :名無氏物語:03/07/14 09:26
100位のスレッドにカキコ!

57 :山崎 渉:03/07/15 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

58 :omikuji h143.p494.iij4u.or.jp:03/08/14 18:59
.

59 :v:03/08/14 19:19
http://endou.kir.jp/marimo/link.html
★最高でした!!(^0^)★最高でした!!

60 :名無氏物語:03/08/15 04:50
一つの歌集について50も語れば、1000逝くのだが・・・・・


61 :名無氏物語:03/08/24 18:47
100位のスレッドにカキコ   

62 :名無氏物語:03/09/08 15:16
テーマが広すぎるんだよw
『新古今和歌集』のスレッド作った方がレスが多いと思うが・・・・・


63 :名無氏物語:03/10/09 13:37
200位のスレッドにカキコ!

64 :名無氏物語:03/11/09 09:19
和歌age

65 :名無氏物語:03/12/01 16:18
100位のスレッドにカキコ! 

66 :名無氏物語:03/12/02 09:34
確かに60の言うとおりだw

67 :名無氏物語:03/12/02 21:58
で結局、一番人気のあるのはやっぱり新古今かな。

68 :名無氏物語:03/12/10 19:26
古今和歌集

69 :名無氏物語:03/12/11 08:52
後撰和歌集

70 :名無氏物語:03/12/11 08:52
古希

71 :名無氏物語:03/12/11 17:57
拾遺和歌集

72 :和歌文学会:03/12/12 20:29
十二月十三日(土)午後1時半より
白百合女子大学 2号館2007号室
京王線仙川駅(新宿から30分・各停と快速のみ停車)下車、北へ徒歩10分(駅の西陸橋を渡り、甲州街道を渡って一本道)

○家隆家集『壬二集』の編纂過程について―部類歌の形成―
日本大学(非) 茅原雅之

○催馬楽と和歌
十文字学園女子大学 植木朝子

○すみれの歌
白百合女子大学 久保田淳

※蔵書の展示(2号館2001教室・午後1時〜4時)と、研究発表終了後、委員会があります。

久保田淳教授の定年退職記念発表らしい・・・

マルチ御免!

73 :名無氏物語:03/12/12 20:29
後拾遺和歌集

74 :名無氏物語:03/12/13 10:40
金葉和歌集

75 :名無氏物語:03/12/15 07:27
詞花和歌集

76 :名無氏物語:03/12/16 09:20
千載和歌集

77 :名無氏物語:03/12/16 09:22
77ゲット!

78 :名無氏物語:03/12/16 18:38
100位のスレッドにカキコ!

79 :名無氏物語:03/12/22 08:46
新古今和歌集

80 :名無氏物語:03/12/22 21:03
新勅撰和歌集

81 :和歌文学会一月例会:04/01/07 14:31
一月十日(土)午後2時より
東洋大学 東洋大学白山校舎 井上記念館(5号館)5B12番教室
都営三田線白山駅、または営団南北線本駒込駅より徒歩5分

○安積山の歌語り―記紀万葉から源氏物語へ
共立短大 久富木原玲

○二つの自筆本―十市遠忠『住吉社法楽百首』攷―
埼玉大学 武井和人

○源俊頼撰『和歌本傳集』―紹介をかねて―
東洋大学 高城功夫

※図書展観(歌論・歌学書類、正午より、井上記念館1階ラウンジ)があります。
※研究発表前、午後1時より委員会があります(2号館3階第2会議室)。                  
※研究発表終了後、午後6時より、恒例の新年懇親会(2号館16階スカイホール、
 会費1般5千円・院生以下3千円 当日受付)があります。多数のご参加をお待ちしています。  

82 :名無氏物語:04/01/08 17:35
続後撰和歌集

83 :名無氏物語:04/01/09 10:34
続古今和歌集

84 :名無氏物語:04/01/11 20:16
続新古今和歌集

85 :名無氏物語:04/01/12 09:14
続拾遺和歌集

86 :名無氏物語:04/01/17 16:13
新後撰和歌集

87 :名無氏物語:04/01/19 09:44
玉葉和歌集

88 :名無氏物語:04/01/19 09:46
200位のスレッドにカキコ!

89 :名無氏物語:04/01/21 10:02
続千載和歌集

90 :名無氏物語:04/01/21 10:03
90

91 :名無氏物語:04/01/22 10:03
続後拾遺和歌集

92 :名無氏物語:04/01/24 20:05
風雅和歌集

93 :名無氏物語:04/02/11 17:34
新千載和歌集

94 :名無氏物語:04/02/11 23:17
風葉和歌集

95 :名無氏物語:04/02/12 19:10
>>94
それは違うなwww


96 :名無氏物語:04/03/04 11:55
和歌age

97 :名無氏物語:04/03/04 12:01
新拾遺和歌集

98 :名無氏物語:04/03/04 12:03
新後拾遺和歌集

99 :名無氏物語:04/03/04 12:05
99

100 :名無氏物語:04/03/04 12:05
100ゲット!

101 :名無氏物語:04/03/04 12:06
新続古今和歌集

102 :名無氏物語:04/03/04 12:36
やっと、100を超えたかw

103 :名無氏物語:04/03/05 09:07
21しか無い物のどれかを言うだけで面白いか?

104 :名無氏物語:04/03/05 13:18
番号案内

105 :名無氏物語:04/03/07 15:42
ひとつの集について5レスがあると・・・105になる。

106 :昔、名無しありけり:04/03/10 22:34
千葉和歌集

107 :名無氏物語:04/03/11 16:11
万葉和歌集

108 :名無氏物語:04/03/11 16:23
煩悩

109 :名無氏物語:04/03/11 16:24
東急

110 :名無氏物語:04/03/11 16:24
警察

111 :名無氏物語:04/03/11 16:26
111ゲット!

112 :昔、名無しありけり:04/03/12 02:53
さいたま和歌集

113 :名無氏物語:04/03/12 03:25
一向衆

114 :名無氏物語:04/03/12 15:45
非  常  召  集

115 :名無氏物語:04/04/01 15:43
100位のスレッドにカキコ!

116 :名無氏物語:04/04/08 09:24
和歌文学会4月関西例会

日時:2004年4月10日(土)14:00〜

場所:八坂神社常磐新殿(東山区祇園町北側625)

内容:

 *研究発表

京極派和歌における田園              阿尾あすか

道晃聞書から後水尾院御抄へ            海野 圭介
 ―古今集後水尾院御抄の成立と伝来をめぐって―
「紫式部集」自撰説存疑              徳原 茂実

 *細見美術館にて「やまと心の美―めぐり逢う王朝文学と美術―」展開催(2月17日〜5月9日)を後援。

117 :名無氏物語:04/04/09 04:20
時報

118 :名無氏物語:04/04/10 01:00
図報

119 :名無氏物語:04/04/10 01:03
消防署

120 :名無氏物語:04/04/10 01:03
二度目の還暦

121 :名無氏物語:04/04/24 02:12
100位のスレッドにカキコ!

122 :名無氏物語:04/05/01 15:07
和歌age

123 :名無氏物語:04/05/01 15:10
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


124 :名無氏物語:04/05/04 08:52
100位のスレッドにカキコ!

125 :名無氏物語:04/05/04 18:29
和歌age

126 :名無氏物語:04/05/05 21:02
全部読破した人いる?

127 :和歌文学会5月例会:04/05/06 14:49
5月15日(土) 午後1時30分より
東京医科歯科大学 お茶の水校舎5号館講堂(4階)
JR・地下鉄丸ノ内線お茶の水駅、地下鉄千代田線新お茶の水駅下車、お茶の水門を入って一番奥、本郷通り寄りの正門近くの建物。


清水浜臣『泊■舎集』の画賛
※「■」はさんずいに「百」 日本女子大学(院) 田代一葉
霊元院仙洞における歌書の書写と『新類題和歌集』編纂 国立歴史民俗博物館(非) 酒井茂幸
ありやの歌−散佚物語『扇流し』をめぐる臆説− 慶応大学 佐々木孝浩

※研究発表終了後、委員会があります。

128 :名無氏物語:04/05/06 20:32
泊洦舎集

129 :名無氏物語:04/05/06 20:33
>>128
聞いたこと無い歌集だなw


130 :名無氏物語:04/05/06 20:34
今だ!セクースしながら130ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


131 :名無氏物語:04/05/14 20:26
国歌大観の勅撰集篇のみもているが、通読してなし

132 :名無氏物語:04/05/24 17:52
和歌age

133 :名無氏物語:04/05/29 11:14
百人一首スレ、定家厨に埋め立てられてしまいました・・・

134 :名無氏物語:04/06/12 17:34
100位のスレッドにカキコ!

135 :和歌文学会:04/06/15 16:52
6月19日(土) 午後1時30分より
日本大学文理学部 百周年記念館(国際会議場)
京王線下高井戸駅から徒歩10分。

『訳和和歌集』の諸本について  日本大学(院) 那須陽一郎
連歌執筆作法書をめぐって−会席の文芸としての連歌−  青山学院大学 廣木一人
平安宮跡出土墨書土器和歌の読解−土器に書かれた恋歌−  神戸大学(名) 藤岡忠美

※資料展示(午前11時〜午後5時、百周年記念館2階会議室)と、研究発表終了後、委員会があります。    

136 :名無氏物語:04/06/27 00:38
誰がなんと言おうが、

拾遺和歌集。



137 :名無氏物語:04/06/27 13:16
>>136
ふ〜ん?

138 :和歌文学会:04/06/28 16:33
7月 関西例会(第85回)

7月3日(土) 午後2時より
相愛大学 厚生施設棟三階小ホール
ニュートラム「ポートタウン東」駅から徒歩3分(地下鉄四ツ橋線住之江公園駅または中央線コスモスクエア駅乗換)



顕昭判詞における注釈活動の影響について 松江工業高専 山崎真克
『和歌題林抄』古筆切の検討 愛知淑徳大学(非) 日比野浩信
『堀河百首』の匡房歌について
 −漢詩文との関わりを中心に− 大阪女子大学 竹下豊

※当日、貴重図書資料室にて展観(春曙文庫・柿谷文庫など)を行います。
※終了後、学内食堂にて懇親会を開催いたします。
  

139 :名無氏物語:04/06/29 22:12
死んだスレageるなよヴォケ

140 :名無氏物語:04/06/30 08:44
今だ!セクースしながら140ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


141 :和歌文学会:04/07/06 16:44
7月例会
7月10日(土) 午後1時30分より
東京成徳短期大学(十条台キャンパス)八号館二階多目的ホール
JR十条駅南口下車、ドトールとファミリーマートの間の道を進み、サンクスの先の四つ角を右折し、直進。徒歩五分。


『肥後集』考―歌の特色を中心に― 日本女子大学(院) 高野瀬恵子
『三代集之間事』から『僻案抄』へ ノートルダム清心女子大学(大学院特別研究員) 島村佳代子
『林葉和歌集』諸本再考―古筆切の検討から異本の紹介・考察を経て流布本善本の選出に至る― 国文学研究資料館 久保木秀夫

※研究発表終了後、委員会があります。


142 :名無氏物語:04/07/10 09:10
100位のスレッドにカキコ!

143 :名無氏物語:04/07/29 14:52
和歌age

144 :名無氏物語:04/08/06 11:40
100位のスレッドにカキコ!

145 :名無氏物語:04/08/06 11:48
和歌age

146 :名無氏物語:04/08/06 11:51
和歌age

147 :名無氏物語:04/08/06 18:52
和歌hage

148 :名無氏物語:04/08/07 07:46
おまいら・・・

149 :名無氏物語:04/08/16 15:58
100位のスレッドにカキコ!

150 :名無氏物語:04/08/16 15:59
150

151 :名無氏物語:04/08/16 16:01
和歌age

152 :名無氏物語:04/08/21 14:31
100位のスレッドにカキコ!

153 :名無氏物語:04/08/21 14:34
和歌age

154 :名無氏物語:04/09/02 18:00 ID:CHYOWfA7
100位のスレッドにカキコ!  

155 :名無氏物語:04/09/02 18:05 ID:Osm/nO/Q
和歌age

156 :名無氏物語:04/09/13 10:00:44 ID:/KzQpDZt
100位のスレッドにカキコ!

157 :名無氏物語:04/09/14 09:23:29 ID:2QAKgPVB
和歌age

158 :冬のオイラ:04/09/15 15:07:30 ID:46rDn3X7
   パーン  _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

159 :名無氏物語:04/09/27 10:01:36 ID:Ci6RuWeR
100位のスレッドにカキコ!

160 :名無氏物語:04/09/27 10:04:33 ID:Ci6RuWeR
160

161 :名無氏物語:04/10/12 17:55:24 ID:y0XpcsUk


162 :名無氏物語:04/10/30 15:11:22 ID:goPIPTB+
和歌age

163 :名無氏物語:04/11/07 10:15:50 ID:dg9JkFAE
100位のスレッドにカキコ!

164 :名無氏物語:04/11/07 21:17:52 ID:EOPBdYlF
和歌age

165 :名無氏物語:04/11/18 20:13:58 ID:8s1AlBxr
100位のスレッドにカキコ!

166 :名無氏物語:04/11/18 20:20:09 ID:7wFPbTx+
和歌age

167 :名無氏物語:04/11/20 04:47:04 ID:FGYy2clF
11月例会


11月20日(土) 午後1時30分より
星美学園短期大学 図書館棟・大講義室
JR京浜東北線ほか「赤羽」駅下車、北改札西口より新幹線高架沿いに北へ、徒歩十分。
または、地下鉄南北線「赤羽岩淵」駅下車、徒歩八分。
JR「赤羽」駅からバス有「西口5番乗場」より、東京北社会保険病院行き「師団坂通り」下車。      


行円法師について 早稲田大学(院) スピアーズ スコット
宣長歌論と国歌八論論争―「歌」語釈を中心として― 学習院大学(院) 谷 佳憲
『新勅撰和歌集』冬歌の「新しさ」 清星美学園短期大学 草野 隆

※研究発表終了後、委員会があります。



 

168 :名無氏物語:04/11/20 19:48:13 ID:AkWPEbUq
玉葉集と風雅集を読んでみたくて
神保町のいくつかの本屋を回ってみたが
写本を写真でおこした専門家向けの高い本が
あっただけで、文庫本とか古典文学集とか
一般人むけのものがまったく見当たらなかった

169 :名無氏物語:04/11/22 19:28:56 ID:ChoUZKlH
↑ 国学院? 

玉風なら、途中できれているが、折口全集で売ってる

和歌文学大系でも出版計画はあるようだが何時になるかわかんないし、岩波文庫があるにはあるそうだが。

モレは、岩佐タソの抄訳を読んだぐらいだな…



170 :名無氏物語:04/11/22 19:30:53 ID:ChoUZKlH
短歌新聞社で文庫だしてくれないかな…

あんなワケわからん歌人の歌集よりぜったい売れるぞ

171 :名無氏物語:04/11/29 16:10:43 ID:m5Rdz9gW
100位のスレッドにカキコ! 

172 :名無氏物語:04/11/29 16:17:50 ID:pHxxIJIF
和歌age

173 :名無氏物語:04/11/30 16:48:04 ID:phdgB9Hc
昨日ageたのにこんなに落ちてる・・・

174 :名無氏物語:04/11/30 16:48:27 ID:phdgB9Hc
age

175 :名無氏物語:04/11/30 17:09:52 ID:d5Y7Kt9B
175R

176 :名無氏物語:04/12/14 19:04:08 ID:ZwBpYkE/
和歌age

177 :名無氏物語:04/12/14 19:11:55 ID:xKSr3Sla
天気予報

178 :名無氏物語:04/12/14 19:12:30 ID:xKSr3Sla
因幡

179 :名無氏物語:04/12/23 08:58:54 ID:BDUeZQiN


180 :名無氏物語:04/12/23 09:01:55 ID:BDUeZQiN
三度目の還暦 

181 :名無氏物語:04/12/23 20:09:48 ID:65OBP1aY


182 :名無氏物語:05/01/02 06:47:05 ID:hF2KTBSV
100位のスレッドにカキコ! 

183 :名無氏物語:05/01/04 11:12:22 ID:adbU3Qw7
9月に「古今和歌集1100年、新古今集800年」の記念切手がでるそうです!     

184 :名無氏物語:05/01/05 12:03:32 ID:kXuG+k9a


185 :和歌文学会:05/01/06 09:50:10 ID:y/9Z2ZB9
1月例会


2005年1月8日(土) 午後2時より
慶応大学三田キャンパス 西校舎五一七教室
JR「田町」駅、地下鉄浅草線・三田線「三田」駅、地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅下車、徒八分



和歌会作法について―二条流『和歌会席作法秘伝』を中心に―

青山学院大学(院) 山本啓介
西行の和歌および周辺の人物等に関する二、三の知見―覚雅と西住・「空也上人持言」のことなど―
国文学研究資料館 落合博志
和歌から〈焼畑〉を考える 慶応大学 川村晃生


※小展示「八代集の古筆切」(西校舎五一一教室、発表会場のそば、一二時半〜午後四時まで)があります。
※研究発表前、午後一時より委員会があります(西校舎五一三教室)。
※研究発表終了後、午後六時より新年懇親会(会費 一般五千円・院生以下三千円 当日受付)があります。多数のご参加をお待ちしています。
                                         

186 :名無氏物語:05/01/06 13:13:13 ID:ieXGveBu
うわぁ行きてぇ


って研究会あるから逝けないけどNE…

187 :名無氏物語:05/01/06 17:34:59 ID:gBTCuh+O
岩魚

188 :名無氏物語:05/01/18 17:12:11 ID:Oqc9JWYE
和歌age

189 :名無氏物語:05/01/31 17:57:02 ID:QijXkFK+
100位のスレッドにカキコ!      

190 :名無氏物語:05/01/31 17:57:44 ID:QijXkFK+
190

191 :名無氏物語:05/02/01 15:57:58 ID:zrKoaLWD
和歌age

192 :名無氏物語:05/02/07 00:05:02 ID:82+n8eV5
あげ

193 :名無氏物語:05/02/10 16:44:56 ID:iDwoa8O3
100位のスレッドにカキコ!                             

194 :名無氏物語:05/02/10 16:58:47 ID:njC57k4K
和歌age

195 :名無氏物語:05/02/17 15:39:54 ID:itxgRVxp
100位のスレッドにカキコ!  

196 :名無氏物語:05/02/19 07:05:46 ID:vtvDkqRz
和歌age

197 :名無氏物語:05/02/20 00:22:51 ID:jNZDgfcc
どうして「新葉集」は、二十一代集に含まれないのですか?

198 :名無氏物語:05/02/20 10:49:58 ID:hirpFoxb
>>197
第一の理由は入れたら二十二代集になっちゃうから。
第二の理由は勅撰集じゃないから。

199 :名無氏物語:05/02/20 18:00:25 ID:GYe4G4Vd
南朝によって勅撰の扱いを受けたのでは?

200 :名無氏物語:05/02/21 09:21:44 ID:0zWhr+59
200ゲット

201 :名無氏物語:05/03/06 22:26:01 ID:F4Z4DOIc
>>199 いいカンジの議論のかをり

202 :名無氏物語:05/03/07 11:00:02 ID:K9W66zA3
>>199
准勅選だ。しかも南朝自体が正統ではない。

203 :名無氏物語:05/03/07 11:04:42 ID:K9W66zA3
『新葉集』を勅選集に入れるなら北朝の五集は除かなければ
ならないからやはり二十二代集にはならない。

204 :名無氏物語:05/03/07 14:47:52 ID:RbssY49R
南朝が正統とされたのは大正時代。

205 :名無氏物語:05/03/20 18:02:59 ID:+GACjiTh
100位のスレッドにカキコ! 

206 :名無氏物語:05/03/20 21:42:23 ID:w1vjRASO
>>204
明治44年明治天皇の勅裁で南朝正統と定められた。

207 :名無氏物語:2005/05/09(月) 16:09:03 ID:WbhsqB2J
200位のスレッドにカキコ! 

208 :名無氏物語:2005/05/09(月) 16:09:46 ID:WbhsqB2J
一歌集につき10レスあれば210まで逝くのだが・・・

209 :名無氏物語:2005/05/16(月) 17:17:51 ID:lCd15j+M
209

210 :名無氏物語:2005/05/16(月) 17:18:19 ID:lCd15j+M
ニート

211 :名無氏物語:2005/05/23(月) 17:07:43 ID:amqETH9E
100位のスレッドにカキコ!

212 :名無氏物語:2005/05/28(土) 12:08:59 ID:TXaJ2dPs
200位のスレッドにカキコ!

213 :名無氏物語:2005/05/30(月) 14:14:11 ID:kqy++Jhf
あげ

214 :名無氏物語:2005/05/30(月) 15:46:46 ID:vryT5BZr
ここまで和歌が一首も書かれていないのか?

215 :名無氏物語:2005/06/21(火) 16:49:05 ID:6Zy9SA9h
そして・・・

216 :名無氏物語:2005/06/21(火) 16:49:24 ID:6Zy9SA9h
煩悩の二倍!

217 :名無氏物語:2005/06/30(木) 09:58:31 ID:oa7sNypc
100位のスレッドにカキコ! 

218 :名無氏物語:2005/07/26(火) 16:05:24 ID:/aD9ql38
200位のスレッドにカキコ!

219 :名無氏物語:2005/08/01(月) 22:56:16 ID:+ui2MEvw
ことしは 古今集と新古今集 買うよ

220 :名無氏物語:2005/08/02(火) 15:52:54 ID:LHXJ5bn0
220

221 :名無氏物語:2005/08/08(月) 06:54:15 ID:RKwpW2Nc
100位のスレッドにカキコ!

222 :名無氏物語:2005/08/08(月) 06:55:25 ID:aZebZlmX
222ゲット!

223 :名無氏物語:2005/08/08(月) 06:56:09 ID:aZebZlmX
残り777ゲット!

224 :名無氏物語:2005/08/08(月) 07:02:47 ID:+3H9FPd/
2005年8月8日 午後1時〜
古今集成立1100年記念シンポジウム
「古今集−注釈から伝授へ−」

 古今集成立1100年を記念し、東常縁ゆかりの古今伝授の里において、古今集の注釈・伝授に関すること、古今伝授とは何だったのか、その本質を明らかにします。
【内容】 基調講演  演題 「古今伝授以前」−講師:大阪女子大学教授 片桐洋一
      パネルディスカッション 「古今集−注釈から伝授へ−」
           パネラー  大阪大学 海野圭介
                   跡見学園女子大学 川平ひとし
                   熊本県立大学 鈴木 元
           コーディネーター 大阪大学名誉教授 島津忠夫
【会場】 大和生涯学習センター 岐阜県郡上市大和町剣

入場は無料です。古今集や古今伝授に興味のある方は、どうぞ!
【展観(同時開催)】
古今伝授の里フィールドミュージアム 東氏記念館・大和文化財展示館にて貴重本の展示を開催します。

@ 東氏記念館所蔵貴重本
A 島津忠夫蔵貴重本
B 甲子庵文庫蔵貴重本(梅林文庫蔵=故浜千代清旧蔵)

・主催:郡上市、古今伝授の里フィールドミュージアム
・共催:和歌文学会
・後援:郡上市教育委員会/大和文化協会

225 :名無氏物語:2005/08/12(金) 21:19:54 ID:6aUmuNj6
古今集&新古今集の記念切手が9月1日に発行されますね。

226 :名無氏物語:2005/08/14(日) 09:29:47 ID:+UGPrnwe
226事件

227 :名無氏物語:2005/08/21(日) 08:45:10 ID:6ZnBI9LO
>>225
金葉集とか詞花集じゃ切手は発行できませんねw

228 :名無氏物語:2005/09/15(木) 10:12:07 ID:bb2gl2Ui
和菓子の箱に「古今和菓集」というシールが貼ってあった・・・・・

229 :名無氏物語:2005/09/15(木) 10:28:33 ID:Mla4vmVX
>>225
>>227
切手買いました!
デザインはイマイチですねw

230 :名無氏物語:2005/09/15(木) 16:13:33 ID:8YfXs9sb
古今集&新古今集記念の年
記念のイベントたくさんあるのに盛り上がらないね・・・

231 :名無氏物語:2005/09/18(日) 17:32:22 ID:0sdzg1AO
和歌age                            

232 :名無氏物語:2005/09/20(火) 17:48:50 ID:8LvN9Ygo
切手発売記念age!

233 :名無氏物語:2005/10/13(木) 17:21:55 ID:Va7r+RJv
和歌文学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/waka/

234 :名無氏物語:2005/10/27(木) 16:33:43 ID:ic/jP8eN
頑張れ!

235 :名無氏物語:2005/10/29(土) 08:51:41 ID:zerHV0Ub
和歌文学会age

236 :名無氏物語:2005/10/31(月) 16:33:38 ID:ujRE2GHm
五島美術館の特別展、八代集がメインだが凄く良かったぞ!

237 :名無氏物語:2005/11/01(火) 17:54:28 ID:mWTncgQd
いまいち、盛り上がらないな・・・

238 :名無氏物語:2005/11/07(月) 09:19:55 ID:ZlH1HC05
up

239 :名無氏物語:2005/11/14(月) 20:51:45 ID:+sy7Oc+p
和歌age

240 :名無氏物語:2005/11/16(水) 10:16:32 ID:k8rdOpfB
やっと240・・・四度目の還暦・・・ですね・・・

241 :名無氏物語:2005/11/18(金) 05:59:12 ID:pC9eNIh/
和歌文学会11月例会

2005年11月19日(土) 午後1時半より
日本大学文理学部図書館内オーバルホール
京王線 下高井戸駅下車 徒歩十分。



「和歌書様」「和歌会次第」について
日本大学(院) 鹿野しのぶ

藤原忠通の和歌表現について
立正大学(院) 布村浩一

後藤重郎氏旧蔵 坂上本『新古今和歌集』について
鶴見大学(非) 石澤一志



*資料展示を予定しています(12時〜17時 図書館内展示ホール)
*研究発表終了後、委員会があります。  

242 :名無氏物語:2005/11/19(土) 10:05:30 ID:iXxAAVl+
本日、和歌文学会age! 

243 :名無氏物語:2005/11/22(火) 18:29:25 ID:1Dt1Ky3J
春霞たつやおそきと山川の岩間をくぐる音きこゆなり(後拾遺13)

244 :名無氏物語:2006/01/06(金) 13:16:41 ID:V2AOXMhB
今日といへば唐土までも行く春を都にのみと思ひけるかな(新古今・藤原俊成)

245 :名無氏物語:2006/01/06(金) 13:31:34 ID:F7p+DJBs
大井河すさきの葦はうづもれて波にうきたる雪の一村(玉葉971)

246 :名無氏物語:2006/01/06(金) 13:50:54 ID:rr7/7cGv
――あなたはこの板を知っていますか?
ペット苦手板、通称ペット虐待板。
http://c-others.2ch.net/test/-/cat/1

2chの中でも有数の悪板。
ここでは日々猫や犬、その他のペットが理由もなく虐待者に傷つけられ、その報告に住人は興奮し、
さらに虐待が増長されてゆきます。
猫や犬の虐待は日常茶飯事。酷い時には意味もなくその命すら奪われました。
ある猫は首を切られ、ある犬は足を切られる。
そんな我々が目を背けたくなるような光景さえ彼らには興奮の種でしかないのです。
この板からは既に逮捕者も出ています。
ネタスレ・クソスレ・愛護スレを立てたり、関係ないスレを優勢的に上げるなどで構いません。
既にVIP・ラウンジ、その他各板から協力者が集まっています。
この板を2chから消し去るために皆さんの力をお貸し願えませんか?
http://j.pic.to/3gfxv




247 :名無氏物語:2006/01/07(土) 06:46:09 ID:I7+wf4WN
敷島ややまと島ねの朝霞もろこしまでも春は立つらし(後嵯峨院[続後撰]) 

248 :名無氏物語:2006/01/09(月) 09:38:06 ID:O8hb64OW
ここのめぐり春はむかしにかはりきて面影かすむけふの夕ぐれ(風雅2039) 

249 :名無氏物語:2006/01/10(火) 17:47:40 ID:flBlIrm1
心ありて見るとしもなき難波江の春のけしきは惜しくもあるかな(風雅)

250 :名無氏物語:2006/01/10(火) 18:04:01 ID:ADVyTXVW
何となく涙の玉やこぼれけん峰の木の実をひろふ袂に(新続古今和歌集)  

251 :名無氏物語:2006/01/12(木) 01:32:38 ID:uNyg6zZa
はるかなるほどは雲ゐの月日のみ思はぬなかにゆきめぐりつつ(新勅撰999)  

252 :名無氏物語:2006/01/12(木) 16:44:30 ID:4BmQnjjU
明けぬれば暮るるものとはしりながらなほ恨めしき朝ぼらけかな(後拾遺672) 

253 :名無氏物語:2006/01/12(木) 17:04:10 ID:4BmQnjjU
かへるさの道やは変はる変はらねどとくるにまどふ今朝の淡雪(後拾遺671) 

254 :名無氏物語:2006/01/14(土) 10:10:32 ID:dG7Eq07v
過ぎにけり軒のしづくは残れども雲におくれぬ夕立の雨(新続古今267)

255 :名無氏物語:2006/01/15(日) 15:30:13 ID:8GNb/w7g
たえぬるか相坂山のさねかづら知られぬ程を何嘆きけん(源兼康[新後撰])

256 :名無氏物語:2006/01/16(月) 15:40:39 ID:mP/StFW4
雲ゐよりちりくる雪はひさかたの月のかつらの花にやあるらむ(新勅撰・藤原清輔) 

257 :名無氏物語:2006/01/17(火) 17:37:06 ID:wO+l3Bwn
花にあかぬなげきはいつもせしかども今日のこよひににる時はなし(新古105)

258 :名無氏物語:2006/01/19(木) 15:30:34 ID:RP2TMAUv
この世には又なぐさめもなきものを我をばしるや秋のよの月(藤原俊成・新千載和歌集)  

259 :名無氏物語:2006/01/21(土) 09:57:22 ID:6JcshA3s
いかでわれ人をわすれん忘れゆく人こそかくは恋しかりけれ(風雅1343) 

260 :名無氏物語:2006/01/26(木) 02:32:04 ID:LSO2kNn6
秋萩のさき散る野辺の夕露にぬれつつ来ませ夜はふけぬとも(新古333) 

261 :名無氏物語:2006/01/27(金) 01:59:04 ID:yizgoKMu
よろづ代をちぎりそめつるしるしにはかつがつけふの暮ぞ久しき(千載797)

262 :名無氏物語:2006/01/30(月) 01:17:49 ID:S9Lwb8kq
心うつるなさけいづれとわきかねぬ花ほととぎす月雪のとき(玉葉・永福門院) 

263 :名無氏物語:2006/02/01(水) 22:08:26 ID:Zrg4s3Hh
今もなほわが立つ杣の朝がすみ世におほふべき袖かとぞみる(新千載1664) 

264 :名無氏物語:2006/02/02(木) 16:09:14 ID:wx1CtdJW
ほのぼのと花のよこ雲あけそめて桜にしらむみよしのの山(西園寺公経「玉葉集」)  

265 :名無氏物語:2006/02/05(日) 02:57:11 ID:ngZfsyYJ
 

266 :名無氏物語:2006/02/06(月) 16:40:23 ID:pu+zYT7B
まよひこし心の闇をしるべにて子を思ふ道に月をみる哉(玄覚[新続古今]) 

267 :名無氏物語:2006/02/08(水) 02:38:04 ID:1cUJJliI
遠近の風とぞ今はなりなましかひなき物は我が身なりけり(新続古今1559)  

268 :名無氏物語:2006/02/09(木) 16:42:26 ID:xSSYe8xC
あれはてし難波の里の春風にいまはたおなじ梅がかぞする(慶雲[新続古今]) 

269 :名無氏物語:2006/02/09(木) 17:55:10 ID:hAel2iAC
難波なる身をつくしてもかひぞなき短き蘆の一夜ばかりは(藤原定家[続後拾遺]) 

270 :名無氏物語:2006/02/10(金) 14:14:54 ID:RtF/vgHM
わかれてふことは色にもあらなくに心にしみてわびしかるらむ(紀貫之「古今集」)  

271 :名無氏物語:2006/02/14(火) 19:12:31 ID:JbP/q1iA
夏衣うすくはさらに思はぬをひとへに人のつらしと言ふらむ(続後拾遺950) 

272 :名無氏物語:2006/02/17(金) 21:18:51 ID:+Qc2Pr3H
昨日みし夢かとぞ思ふ寝ざめして昔をしのぶあかつきの空(新続古今1969) 

273 :名無氏物語:2006/02/18(土) 02:18:28 ID:XuVaOez7
なにかその心の外にしをりせん立ちかへるべき恋路ならねば(新続古今1024) 

274 :名無氏物語:2006/02/28(火) 18:37:17 ID:+ZL7sXiE
うき世をば花みてだにと思へどもなほすぎがたく春風ぞふく(続古今1515) 

275 :名無氏物語:2006/03/03(金) 20:25:55 ID:viZ0pW+F
霧たちて秋はてぬめり紅葉ばも風の心にまかせてやみん(新続古今593) 

276 :名無氏物語:2006/03/07(火) 10:27:57 ID:zKL0zqP6
二十一代集をまとめて語るのには無理があると思うのだが・・・・・

277 :名無氏物語:2006/03/09(木) 17:22:22 ID:WZQ/ZHMf
思ふどちひとりびとりが恋ひ死なばたれによそへて藤衣きん(「古今」読人不知)  

278 :名無氏物語:2006/03/14(火) 09:05:34 ID:CqolbIOF
旅人の朝たつ後や積るらん跡こそ見えね野辺の白雪(小倉実教[新続古今]) 

279 :名無氏物語:2006/03/15(水) 14:53:59 ID:JIg78yqW
いまはわれ月もながめじはれやらぬ心たぐはばくもりもぞする(徳大寺実定「続古今集」)  

280 :名無氏物語:2006/03/19(日) 18:17:12 ID:lNu9mR/P
秋の夜を事ぞともなく明けぬとは七夕つめや思ひしるらん(藤原親子[新続古今])

281 :名無氏物語:2006/03/19(日) 18:33:14 ID:lNu9mR/P
八十まで我が身世にふる恨みさへ積りにけりな花の白雪(浄弁[新続古今]) 

282 :名無氏物語:2006/03/21(火) 18:56:37 ID:D4UjQRsE
ぬれつつもとふべき人の心かはそをだにくもれむら雨の空(新続古今1233) 

283 :名無氏物語:2006/03/22(水) 13:34:56 ID:N8uXXqHj
妹が島かたみのうらのさ夜千鳥おも影そへて妻や恋ふらむ(よみ人しらず「新続古今集」)  

284 :名無氏物語:2006/03/25(土) 06:55:10 ID:2ymfQMTt
風ふけば花さくかたへ思ひやる心をさへもちらしつるかな(新千載122) 

285 :名無氏物語:2006/03/32(土) 03:32:42 ID:rjSKYasY
天の川川音すみて彦星の妻迎へ舟まつや久しき(土御門院小宰相[新続古今])  

286 :名無氏物語:2006/04/08(土) 03:28:09 ID:cs1LiUoY
古郷の人の面かげ月にみて露わけあかすまののかや原(宗尊親王[新続古今]) 

287 :名無氏物語:2006/04/14(金) 02:12:41 ID:PB90zCZH
age

288 :名無氏物語:2006/04/23(日) 16:47:00 ID:6Md0gpnL
さてもいかに岩垣沼のあやめ草あやめもしらぬ袖の玉水(後鳥羽院[新続古今]) 

289 :名無氏物語:2006/05/09(火) 15:55:58 ID:5wqwotvT
明石潟塩風あらき夕波に遠島かけてたづ鳴きわたる(祝部成胤[新続古今]) 

290 :名無氏物語:2006/05/15(月) 15:40:57 ID:B9G2QSfC
みがきなす光もうれしはちす葉のにごりにしまぬ露のしら玉(洞院公賢[風雅]) 

291 :名無氏物語:2006/05/22(月) 16:03:47 ID:hymFPD7h
かくしつつうき身消えなばありし夜の夢をはかなみあはれとをみよ(公経[新続古今]) 

292 :名無氏物語:2006/05/27(土) 08:36:33 ID:GDLw0UzD
くりためて今朝や氷に結ぶらん清滝河の瀬々の白糸(行意[新続古今]) 

293 :名無氏物語:2006/05/29(月) 16:28:08 ID:VkQHZntj
春ふかくなりゆく草のあさみどり野原の雨はふりにけらしも(新後拾遺639) 

294 :名無氏物語:2006/05/29(月) 17:01:21 ID:4CVVM1DL
荒れにけり籬の苔の深緑たがぬぎかけし衣なるらん(後嵯峨院[新続古今]) 

295 :名無氏物語:2006/06/04(日) 02:06:44 ID:Kw3xxZc/
雪とのみさそふもおなじ河風に氷りてとまれ花の白浪(飛鳥井雅世[新続古今]) 

296 :名無氏物語:2006/06/07(水) 17:35:13 ID:ZSYzkcFG
朽ち残る板田の橋もかよふなりたえにし中を何にかけまし(二条満基[新続古今])  

297 :名無氏物語:2006/06/08(木) 14:08:11 ID:7mV6oLFy
鶯のやどの花だに色こくは風にしらせでしばしまたなむ(新千載56) 

298 :名無氏物語:2006/06/12(月) 07:50:26 ID:4+7ByoMm
月も今み山いづらし時鳥ふけゆく空に声のきこゆる(後花園天皇[新続古今]) 

299 :名無氏物語:2006/06/13(火) 01:05:02 ID:kVjbVMFU
妹が島かたみのうらのさ夜千鳥おも影そへて妻や恋ふらむ(よみ人しらず「新続古今集」)  

300 :名無氏物語:2006/06/13(火) 01:27:06 ID:Jenz/lMB
■北九州市立大学
http://www.kitakyu-u.ac.jp/       

301 :名無氏物語:2006/06/13(火) 01:57:40 ID:nvQBt64B
音に聞く田子の浦波それならで恋すてふ名のたたぬ日ぞなき(静仁法親王[新続古今])

302 :名無氏物語:2006/06/18(日) 05:00:46 ID:qTNh/L9M
春をあさみ旅の枕にむすぶべき草葉もわかきころにもあるかな(新続古今921) 

303 :名無氏物語:2006/06/19(月) 07:58:11 ID:l1lUSv87
いとどしくなげかしき世を神な月旅の空にもふる時雨かな(新続古今929) 

304 :名無氏物語:2006/07/01(土) 01:05:04 ID:vbCzzK3V
たまさかにあふことの葉もかれぬれば冬こそ恋の限なりけれ(藤原俊忠[新続古今]) 

305 :名無氏物語:2006/07/06(木) 14:31:39 ID:3aZ3/f/9
かすむより緑もふかし真菰生ふる美豆の御牧の春の河浪(藤原雅経[新続古今]) 

306 :名無氏物語:2006/07/08(土) 19:47:14 ID:4XSDP6+P
この世にはつれなき恋に身をかへて長くやはれぬ闇にまよはん(後醍醐院少将内侍[新続古今]) 

307 :名無氏物語:2006/07/11(火) 17:07:55 ID:93pwwU28
とへかしな玉串の葉にみがくれてもずの草ぐきめぢならずとも(続古今1759) 

308 :名無氏物語:2006/07/13(木) 14:07:27 ID:MjIazbNZ
霧はれぬ花野の小萩さきにけり行きかふ人の袖にほふまで(新続古今399) 

309 :名無氏物語:2006/07/27(木) 07:53:30 ID:E7nvITeN
あげ 

310 :名無氏物語:2006/07/30(日) 02:01:30 ID:TAe83Puw
きく人もなくて時雨や過ぎぬらんかり田の庵に雲ぞかかれる(新続古今1765)

311 :名無氏物語:2006/07/30(日) 02:20:23 ID:A9RVKHwS
◆相関図◆
       (派遣パチ屋の社宅が自宅)               (離婚)
             パチ屋 ━┳━ パチ屋  水商売の母(40) ┳ ・・・・・・・・・ 8○3組長(宮川)
                  ┃              ┏━━━╋━━┓
                  ┃              ┃      ┃    姉(2000年集団レイプの主犯格)
                  ┃  友達        ┃      ┃    現在は結婚して家を出る
                  ┃ ┌――→ 兄(16)トビ職     ┃  
     肉体関係     ┃ ↓                   ┃     一応友達/嫌い
別の  ←―――  岡田(15)♂  ←――――→   なお(13)♀  ――――――→ かな♀
 少女(16.) ┃   岡田健太郎  元カップル      清水直.   ←――――――     ↑|
       ┃     |↑      妊娠   .  ↑    |↑    好き(レズ).     ||
       ┃  .好き||彼氏           |    ||               ||
       ┃  彼女||ヤリチン           | .好き||DQN.             ||
     2才の子供   ↓|             |    ↓| 嫌い.            ||
     (養護施設)               リスカ友達|                   好き?  ||
            まりよ♀ ←―――――――┘  田口センパイ♂ ―――――――┘|
                 ↑                                              │
                 └──────────────────────────┘
                        岡田となおの関係をチクる

312 :名無氏物語:2006/07/31(月) 16:54:46 ID:ZWZPweXL
なにかその心の外にしをりせん立ちかへるべき恋路ならねば(新続古今1024) 

313 :名無氏物語:2006/08/01(火) 17:12:29 ID:ijoEldm5
しはつ山風吹きすさぶならの葉にたえだえのこる日ぐらしのこゑ(新続古今1690)

314 :名無氏物語:2006/08/04(金) 17:10:08 ID:zDC7Ld5o
昨日みし夢かとぞ思ふ寝ざめして昔をしのぶあかつきの空(新続古今1969) 

315 :名無氏物語:2006/08/07(月) 16:45:57 ID:tcKJk+qK
思ひ寝に我が心からみる夢もあふ夜は人のなさけなりけり(新続古今1318) 

316 :名無氏物語:2006/08/09(水) 01:42:20 ID:NqN2RB39
いざさらばこん世をかねて契りおかん限りもしらぬ月の光に(新続古今2035) 

317 :名無氏物語:2006/08/14(月) 15:25:04 ID:Yt01f/Gt
我はただ来ん世の闇もさもあらばあれ君だに同じ道に迷はば(新続古今1292)

318 :名無氏物語:2006/08/15(火) 02:00:23 ID:5limDj3J
さびしさをとひこぬ人の心まであらはれそむる雪の明ぼの(宮内卿[新続古今])  

319 :名無氏物語:2006/08/15(火) 02:01:43 ID:5limDj3J
吉野川こほりとけ行く春風にあらはれそむる波の初花(式乾門院御匣[新続古今]) 

320 :名無氏物語:2006/08/15(火) 02:03:24 ID:5limDj3J
ふりつみしこぞの白雪むら消えてあらはれそむる野べの通路(日野俊光[新続古今]) 

321 :名無氏物語:2006/08/18(金) 11:53:26 ID:a+B8nyrB
おのづからまどろむ程に忘らるる恋を夢こそおどろかしつれ(新続古今1314)

322 :名無氏物語:2006/08/25(金) 12:46:19 ID:zO4rSPuf
かすむより緑もふかし真菰生ふる美豆の御牧の春の河浪(藤原雅経[新続古今]) 

323 :名無氏物語:2006/08/29(火) 14:26:26 ID:BpwR6MXK
さてもいかに岩垣沼のあやめ草あやめもしらぬ袖の玉水(後鳥羽院[新続古今]) 

324 :名無氏物語:2006/08/31(木) 16:30:02 ID:uG+2kEjr
志賀の浦やよせてかへらぬ浪のまに氷うちとけ春はきにけり(新続古今2)

325 :名無氏物語:2006/08/31(木) 16:30:38 ID:uG+2kEjr
春さむみ猶ふきあげの浜風にかすみもはてぬ紀ぢの遠山(新続古今29)

326 :名無氏物語:2006/08/31(木) 16:31:26 ID:uG+2kEjr
雪とのみさそふもおなじ河風に氷りてとまれ花の白波(新続古今162)

327 :名無氏物語:2006/08/31(木) 16:32:12 ID:uG+2kEjr
水無瀬山玉をみがきし跡とめて忘れぬ郷と月やすむらん(新続古今458)

328 :名無氏物語:2006/08/31(木) 16:32:47 ID:uG+2kEjr
今朝は猶ははその色もうす霧のしたにまたるる佐保の山風(新続古今546)

329 :名無氏物語:2006/08/31(木) 16:33:32 ID:uG+2kEjr
又むすぶ契りもしらで消えかへる野上の露のしののめの空(新続古今1338)

330 :名無氏物語:2006/09/03(日) 01:49:33 ID:I6KFALI4
くれぬまにわけつる雲は跡もなし月にぞこゆる峰のかけはし(新続古今957) 

331 :名無氏物語:2006/09/04(月) 19:05:56 ID:Xj0Unp25
あふちさくそとものこかげ露おちて五月雨はるる風わたるなり(藤原忠良「新古今集」)  

332 :名無氏物語:2006/09/06(水) 21:18:48 ID:kXJvqezY
過ぎにけり軒のしづくは残れども雲におくれぬ夕立の雨(新続古今267)

333 :名無氏物語:2006/09/06(水) 21:19:48 ID:kXJvqezY
しづかなる心しすめば山かげに我が身涼しき夏の夕ぐれ(新続古今330)

334 :名無氏物語:2006/09/08(金) 06:34:50 ID:q/aBkbJf
物おもふ雲のはたてになきそめてをりしもつらき秋の雁がね(新続古今524) 

335 :名無氏物語:2006/09/09(土) 18:34:39 ID:SMLvng0f
生る日にこの術あらば醜郎も美男にならん首の入れ替

336 :冬のオイラ:2006/09/09(土) 23:54:59 ID:wfx3giXe
民事訴訟だと過失の立証を訴えた側がやらなきゃいけない。
         ↓
だからカルテの開示を遺族とかがする。
         ↓
医者が後ろめたいことないからカルテを開示する。
         ↓
遺族カルテを読んでなんら過失がないことを知る。
         ↓
遺族、「過失がないはずがない。医者は何か隠蔽してるに決まってる。我々では調べられない何かが
裏にあるに決まってる。」
         ↓
そこで捜査件のある警察・検察に訴える
         ↓
片岡に代表されるように検察は功名心の塊。
         ↓
      刑事訴訟
         ↓
長い長い裁判で当然無罪
         ↓
遺族、「おかしい、裁判所は事実を誤認している。天国の子供も医者を有罪にして欲しいと言っている。」
         ↓
控訴が続く。日本は三審制

というのが最近の流行だそうです。
もうどうにも止まりません。w

337 :名無氏物語:2006/09/10(日) 02:49:24 ID:kgD00fDr
きのふこそ夏は暮れしか朝戸出の衣手さむし秋の初風(源実朝「新続古今和歌集」)  

338 :名無氏物語:2006/09/14(木) 15:39:09 ID:yjfi+0KJ
命やはあだのおほ野の草枕はかなき夢もをしからぬ身を(順徳院[新続古今]) 

339 :名無氏物語:2006/09/21(木) 02:56:21 ID:rkepxLfW
まさかきの春のみどりの色なれや霞ぞにほふあまのかぐ山(新続古今9) 

340 :名無氏物語:2006/09/21(木) 03:01:38 ID:rkepxLfW
榊とる卯月きぬらし子規そのかみ山にゆふかけてなく(新続古今246) 

341 :名無氏物語:2006/09/21(木) 03:03:33 ID:rkepxLfW
その色とわかぬあはれもふか草や竹のは山の秋の夕ぐれ(新続古今425) 

342 :名無氏物語:2006/09/22(金) 19:42:43 ID:VRxpZ8/Q
花も皆ちりにし宿の深緑をしまぬ色を春雨ぞふる(順徳院[新続古今]) 

343 :名無氏物語:2006/09/23(土) 01:28:04 ID:slz5hi+J
雪とのみさそふもおなじ河風に氷りてとまれ花の白浪(飛鳥井雅世[新続古今]) 

344 :名無氏物語:2006/10/07(土) 09:17:51 ID:IuAr9iR7
まよひこし心の闇をしるべにて子を思ふ道に月をみる哉(玄覚[新続古今]) 

345 :名無氏物語:2006/10/10(火) 14:49:31 ID:lCNfrvpS
夕暮の空こそ今はあはれなれ待ちも待たれし時ぞと思へば(玉葉1785)

346 :名無氏物語:2006/10/13(金) 01:08:26 ID:wMx5Pnoa
あひみしはありしうつつを限にて今は夢にもことのはぞなき(九条教実「新続古今集」) 

347 :名無氏物語:2006/10/13(金) 18:21:07 ID:82geZcww
つひにさて逢はで此世を過してはたがつれなさの名をか残さん(洞院公宗母[新続古今])

348 :名無氏物語:2006/10/14(土) 02:49:50 ID:klMIyKS2
朽ち残る板田の橋もかよふなりたえにし中を何にかけまし(二条満基[新続古今]) 

349 :名無氏物語:2006/10/14(土) 02:51:19 ID:klMIyKS2
みどりなる外山の松のたえまよりあらはれてさく花桜かな(衣笠家良[新続古今])

350 :名無氏物語:2006/10/15(日) 21:11:32 ID:ddoCU49S
あれはてし難波の里の春風にいまはたおなじ梅がかぞする(慶雲[新続古今]) 

351 :名無氏物語:2006/10/27(金) 15:44:42 ID:uEIp2zEI
月も今み山いづらし時鳥ふけゆく空に声のきこゆる(後花園天皇[新続古今]) 

352 :名無氏物語:2006/11/01(水) 14:27:45 ID:nDMk8vVX
音に聞く田子の浦波それならで恋すてふ名のたたぬ日ぞなき(静仁法親王[新続古今])

353 :名無氏物語:2006/11/07(火) 18:52:04 ID:0ES670xw
?(´・ω・`)

354 :名無氏物語:2006/11/17(金) 08:09:17 ID:msJOQG+X
たまさかにあふことの葉もかれぬれば冬こそ恋の限なりけれ(藤原俊忠[新続古今]) 

355 :名無氏物語:2006/11/26(日) 17:57:22 ID:FJGWYE++
かすむより緑もふかし真菰生ふる美豆の御牧の春の河浪(藤原雅経[新続古今])  

356 :名無氏物語:2006/11/28(火) 07:58:17 ID:oNyReVLf
この世にはつれなき恋に身をかへて長くやはれぬ闇にまよはん(後醍醐院少将内侍[新続古今]) 

357 :名無氏物語:2006/11/29(水) 02:40:27 ID:rrnIvSC2
さてもいかに岩垣沼のあやめ草あやめもしらぬ袖の玉水(後鳥羽院[新続古今]) 

358 :名無氏物語:2006/12/01(金) 23:37:20 ID:2STFj8nE
みどりなる外山の松のたえまよりあらはれてさく花桜かな(衣笠家良[新続古今]) 

359 :名無氏物語:2006/12/17(日) 02:08:03 ID:iBBdFr+H
旅人の朝たつ後や積るらん跡こそ見えね野辺の白雪(小倉実教[新続古今]) 

360 :名無氏物語:2006/12/18(月) 03:40:11 ID:NnXDW4QY
吉野川こほりとけ行く春風にあらはれそむる波の初花(式乾門院御匣[新続古今]) 

361 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:06:08 ID:UFWzfIZp
ふりつみしこぞの白雪むら消えてあらはれそむる野べの通路(日野俊光[新続古今]) 

362 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:09:24 ID:b9sv5MI/
遠近の風とぞ今はなりなましかひなき物は我が身なりけり(新続古今1559)

363 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:10:14 ID:b9sv5MI/
しほれふすまがきの霜の下荻や音せし風の秋の故郷(新続古今647)

364 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:11:03 ID:b9sv5MI/
かすみつる空こそあらめ草の原おちてもみえぬ夕雲雀かな(新続古今182)

365 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:11:39 ID:b9sv5MI/
今朝は猶ははその色もうす霧のしたにまたるる佐保の山風(新続古今546)

366 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:12:11 ID:b9sv5MI/
水無瀬山玉をみがきし跡とめて忘れぬ郷と月やすむらん(新続古今458)

367 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:13:22 ID:b9sv5MI/
雪とのみさそふもおなじ河風に氷りてとまれ花の白波(新続古今162)

368 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:13:59 ID:b9sv5MI/
春さむみ猶ふきあげの浜風にかすみもはてぬ紀ぢの遠山(新続古今29)

369 :名無氏物語:2006/12/18(月) 18:14:32 ID:b9sv5MI/
せきあへぬ袖よりおちて憂きことの数にもあまる滝の白玉(新続古今1081)

370 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:04:31 ID:wJwCuBBj
志賀の浦やよせてかへらぬ浪のまに氷うちとけ春はきにけり(新続古今2)

371 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:05:22 ID:wJwCuBBj
まさかきの春のみどりの色なれや霞ぞにほふあまのかぐ山(新続古今9)

372 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:05:52 ID:wJwCuBBj
又むすぶ契りもしらで消えかへる野上の露のしののめの空(新続古今1338)

373 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:06:26 ID:wJwCuBBj
榊とる卯月きぬらし子規そのかみ山にゆふかけてなく(新続古今246)

374 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:08:14 ID:wJwCuBBj
その色とわかぬあはれもふか草や竹のは山の秋の夕ぐれ(新続古今425)

375 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:08:58 ID:wJwCuBBj
やどれ月露わけきつる旅衣たちし都のわすれがたみに(新続古今924)

376 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:09:32 ID:wJwCuBBj
伏見山むかしの跡は名のみしてあれまくをしき代々の古郷(新続古今2007)

377 :名無氏物語:2006/12/20(水) 01:10:59 ID:wJwCuBBj
難波がた塩やく煙立ちそひて霞もなびくうら風ぞふく(新続古今24)

378 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:25:30 ID:HAnfHeyp
言の葉の花橘にしのぶぞよ代々のむかしの風の匂ひを(新続古今281)

379 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:26:28 ID:HAnfHeyp
木の葉のみちりしく頃の山河にくれなゐくぐる鳰の通ひ路(新続古今633)

380 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:27:10 ID:HAnfHeyp
白妙の真砂のうへにふりそめて思ひしよりも積もる雪かな(新続古今686)

381 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:29:04 ID:HAnfHeyp
昔だに昔といひし宇津の山こえてぞしのぶ蔦の下道(新続古今952)

382 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:29:39 ID:HAnfHeyp
見るままに鐘のね遠くなりにけり雲もかさなる峰の古寺(新続古今2013)

383 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:30:20 ID:HAnfHeyp
鳥はいまねぐらをしむる梢にも花はとまらぬ春風ぞ吹く(新続古今168)

384 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:30:51 ID:HAnfHeyp
月もなほ残るみぎりの朝きよめ夏さへ霜をはらふとぞみる(新続古今311)

385 :名無氏物語:2006/12/21(木) 05:33:27 ID:HAnfHeyp
ふけにけりおきそふ露も玉だれのこすのおほ野の夜はの月かげ(新続古今472)

386 :名無氏物語:2006/12/22(金) 03:03:30 ID:Kg+bhwoZ
暮れかかる山の下道わけ行けば雲こそかへれあふ人はなし(尊円[新続古今])

387 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:25:27 ID:mnofYdIH
ふる程もあさぢにまじりさく花のなびくとぞみる今朝の初雪(新続古今688)

388 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:26:27 ID:mnofYdIH
草枕わが故郷のほかにまたとほつ飛鳥のみやこ恋しも(新続古今962)

389 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:27:13 ID:mnofYdIH
なほまもれ和歌の浦波かかる世にあへるや道の神もうれしき(新続古今2138)

390 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:28:14 ID:mnofYdIH
のどかなる日影とともに軒ちかき梢にうつる鶯のこゑ(新続古今44)

391 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:29:48 ID:mnofYdIH
夕立の雲の衣はかさねても空に涼しき風のおとかな(新続古今321)

392 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:32:18 ID:mnofYdIH
おなじくは思ふ心のおくの海を人にしらせでしづみはてなん(新続古今1383)

393 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:32:55 ID:mnofYdIH
神垣にぬさと散りかふ紅葉かなしめをもこえて秋や行くらん(新続古今604)

394 :名無氏物語:2006/12/23(土) 04:35:59 ID:mnofYdIH
けさよりは袂もうすく立ちかへて花の香とほき夏ごろもかな(新続古今221)

395 :名無氏物語:2007/01/07(日) 18:26:02 ID:5lTnMy9o
飛鳥風いたづらに吹く宵々に秋ぞこととふたをやめの袖(亀山院[新続古今]) 

396 :名無氏物語:2007/01/08(月) 16:20:43 ID:+0uzSWPs
天の川川音すみて彦星の妻迎へ舟まつや久しき(土御門院小宰相[新続古今]) 

397 :名無氏物語:2007/01/08(月) 17:56:23 ID:ZpndLbqJ
このねぬる朝けの山の松風は霞をわけて花の香ぞする(定家[新続古今]) 

398 :名無氏物語:2007/01/12(金) 08:42:38 ID:mdJjrYjb
明石潟塩風あらき夕波に遠島かけてたづ鳴きわたる(祝部成胤[新続古今]) 

399 :名無氏物語:2007/01/14(日) 01:56:05 ID:9D1tC9Kz
山の井の水の心は浅けれどあかで年ふる柴の庵かな(寂真[新続古今]) 

400 :名無氏物語:2007/01/15(月) 07:58:48 ID:SDVa4hMj
400

401 :名無氏物語:2007/01/15(月) 15:05:13 ID:6yqo+kuJ
ありし夜を見はてぬ夢の枕にも猶うらめしき鐘の音かな(源通親[新続古今]) 

402 :名無氏物語:2007/01/18(木) 00:07:20 ID:zAQTWA/Q
古郷の人の面かげ月にみて露わけあかすまののかや原(宗尊親王[新続古今]) 

403 :名無氏物語:2007/01/19(金) 11:36:12 ID:IPI3+ygM
音にたてぬかり庭の雉さのみやはおのがありかを忍びはつべき(実甚[新続古今]) 

404 :名無氏物語:2007/01/20(土) 04:06:53 ID:Ax+sMSgN
秋風は日ごとに吹きぬ高砂の尾上の萩の散らまく惜しも(新続古今) 

405 :名無氏物語:2007/01/21(日) 02:11:30 ID:IX4e9G0L
神さびて幾世を過ぎぬ古郷となりにしならの山のはの月(藤原光俊[新続古今]) 

406 :名無氏物語:2007/01/22(月) 00:30:13 ID:0TPXQCh8
思ひせく心しられて滝つせの中なる淀にとぶ蛍かな(源光正[新続古今]) 

407 :名無氏物語:2007/01/31(水) 14:35:07 ID:mFYZAhfx
宮城野の朝露分けて秋萩の色にみだるる忍ぶもぢずり(頓阿[新続古今]) 

408 :名無氏物語:2007/02/02(金) 18:00:01 ID:PVzgVmvP
せきあへぬ袖よりおちてうき事の数にもあまる滝の白玉(二条為遠[新続古今]) 

409 :名無氏物語:2007/02/03(土) 01:44:23 ID:WBU6pwaM
春くれば千世のふる道ふみわけてたれせり河の若菜つむらん(家隆[新続古今])

410 :名無氏物語:2007/02/04(日) 02:42:38 ID:vL7DM78Z
思はずよ花をかたみの嵯峨の山雪に跡とふ千世の古道(源満元[新続古今]) 

411 :名無氏物語:2007/02/06(火) 03:21:54 ID:vK98IwNH
たまさかにあふことの葉もかれぬれば冬こそ恋の限なりけれ(藤原俊忠[新続古今]) 

412 :名無氏物語:2007/02/07(水) 15:35:17 ID:Unc4CX0b
よとともに消えぬ思ひを信濃なる同じ煙のあさましの身や(源家長[新続古今]) 

413 :名無氏物語:2007/02/07(水) 15:43:36 ID:Unc4CX0b
あやなくや雲にまがへん見ずもあらずみもせぬ花に山ぢくらして(三条西公保[新続古今]) 

414 :名無氏物語:2007/02/07(水) 15:48:53 ID:Unc4CX0b
かくしつつうき身消えなばありし夜の夢をはかなみあはれとをみよ(藤原公経[新続古今])

415 :名無氏物語:2007/02/11(日) 02:23:30 ID:ygDNDYUv
秋の夜を事ぞともなく明けぬとは七夕つめや思ひしるらん(藤原親子[新続古今]) 

416 :名無氏物語:2007/02/12(月) 16:20:06 ID:0eZs2xI6
朝ぼらけ野ざはの霧のたえまよりたつ白鷺の声のさむけさ(新続古今1748)

417 :名無氏物語:2007/02/12(月) 16:20:49 ID:0eZs2xI6
思ひ寝に我が心からみる夢もあふ夜は人のなさけなりけり(新続古今1318)

418 :名無氏物語:2007/02/13(火) 01:47:32 ID:kxacDmY7
八十まで我が身世にふる恨みさへ積りにけりな花の白雪(浄弁[新続古今]) 

419 :名無氏物語:2007/02/19(月) 18:18:34 ID:b342DOaa
くりためて今朝や氷に結ぶらん清滝河の瀬々の白糸(行意[新続古今]) 

420 :名無氏物語:2007/02/22(木) 00:39:12 ID:R6KWCChm
心あてにそれかとばかりつたへきてぬしさだまらぬ夕がほの花(忠守[新続古今]) 

421 :名無氏物語:2007/02/22(木) 00:41:00 ID:R6KWCChm
荒れにけり籬の苔の深緑たがぬぎかけし衣なるらん(後嵯峨院[新続古今]) 

422 :名無氏物語:2007/02/23(金) 01:38:58 ID:cEB3fgqy
あぢきなく頼めぬ月の影もうしいひしばかりの有明の空(藤原忠良[新続古今]) 

423 :名無氏物語:2007/02/23(金) 02:59:22 ID:me7LL1pT
いざさらばこん世をかねて契りおかん限りもしらぬ月の光に(新続古今2035)

424 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:00:18 ID:me7LL1pT
わすれじの契りばかりをむすびてやあはん日までの野べの夕露(新続古今1330)

425 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:00:59 ID:me7LL1pT
朝ぼらけ野ざはの霧のたえまよりたつ白鷺の声のさむけさ(新続古今1748)

426 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:02:27 ID:me7LL1pT
思ひ寝に我が心からみる夢もあふ夜は人のなさけなりけり(新続古今1318)

427 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:03:32 ID:me7LL1pT
花すすき草のたもとも朽ちはてぬなれて別れし秋を恋ふとて(新続古今648)

428 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:06:31 ID:me7LL1pT
かすみつる空こそあらめ草の原おちてもみえぬ夕雲雀かな(新続古今182)

429 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:07:16 ID:me7LL1pT
しほれふすまがきの霜の下荻や音せし風の秋の故郷(新続古今647)

430 :名無氏物語:2007/02/23(金) 03:07:56 ID:me7LL1pT
志賀の浦やよせてかへらぬ浪のまに氷うちとけ春はきにけり(新続古今2)

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)