5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国奇書『金瓶梅』について

1 :世界@名無史さん:02/02/06 16:48
以前わたなべまさこが漫画化してましたが、
中々ドギツイ内容でした。
やってる事は源氏とさして変わらないのに、
国が変わると何故ああなっちゃうのかね。

2 :2:02/02/06 17:09
2ゲット

3 :名無氏物語:02/02/06 20:58
この小説面白いのか?
絶賛してる人もよく見かけるけど俺には理解出来ないや。

4 :こじろう ◆.Kojiro2 :02/02/06 21:27
長いから読んだことのない人が多いんだよね。
俺も読んでない

5 :エチーな話でゴメソ:02/02/06 22:40
西門慶がハン金蓮に「笛を吹かせ、出没の妙を味わう」とかいう表現が
あったのですが、これってフェラーリのことでしょうか?
中国人は、口ではしないと聞いたことがあるのですが・・・

6 :名無氏物語:02/02/07 12:36
>>4
途中で挫折しました。
紅楼夢でさえも・・・・
儒林外史をなんとか通読したくらい。
やっぱり演義や水滸伝みたいな痛快な話の方が読みやすい。

7 :世界@名無史さん:02/02/07 14:49
>>5
確かに、金蓮は"笛吹き名人"という表現を見たような気がする...
そっか、口ってあちらじゃ一般的じゃないのか。
でも、足は使うんだよね。
纏足、恐るべし。

8 :名無氏物語:02/02/07 20:34
>7
足をどう使うのれすか? きもちいいのれふか?

9 :世界@名無史さん:02/02/08 13:24
>>8
纏足の使い道は色々ありまっせ〜。
あの小さい足が性欲対象って感覚、俺らには理解出来ないけど。
舐めたり擦ったり、用途は豊富。
まあ、女に逃げられない為ってのが一番だろうけど。

10 :アフォ( ´_ゝ`):02/02/08 13:36
山上たつひこの描いた金瓶梅なら読んだことある。

11 :文化の相違:02/02/08 14:28
パイオツの使い道は色々ありまっせ〜。
あの大きな胸が性欲対象って感覚、俺らには理解出来ないけど。
舐めたり擦ったり、用途は豊富。

12 :名無氏物語:02/02/08 21:50
岩波文庫も平凡社も同じ訳者だった気がする

13 :名無氏物語:02/02/09 04:20
翻訳よくない、というのは業界の定評。
きわどいところはカットしまくってるし。

14 :名無氏物語:02/02/09 12:02
香港で売ってた金瓶梅のビデオCDは、
きわどい「ところ」もカットしてなかったよ。

15 :名無氏物語:02/02/09 12:42
昔のエロ本なのか?

16 :名無氏物語:02/02/10 16:40
水滸伝の勇者武松のエピソードのパロディ。
武松の兄を、妻の金蓮と間男の西門慶が共謀して殺し、武松がその
仇討ちをする。
金瓶梅はその間の西門慶のおもしろおかしい日常生活を描いた作品。


17 :世界@名無史さん:02/02/12 15:53
ちくま文庫はどうだったかなあ。
かなり読み易かった気が...

18 :名無氏物語:02/02/12 21:48
千田九一

19 :名無氏物語:02/02/13 00:27
吊り下げて、脚開かせて、玉を投げ込むシーンに、
学生時・・・・・・・

20 :名無氏物語:02/02/13 09:08
『礼記』の投壷なんかを平静に読めなくなった人ですか?

21 :TTCHANG:02/02/16 16:34
水滸伝の武十回に相当するくだりだけ読んだ。
番金連が武松の兄の武大を毒殺するところ。
結構壮絶だったような。
あと、やりてばばぁがいい味出している。

22 :漏れも:02/03/07 23:56
>21
あのやりてばばぁが、金瓶梅の作者の創作意慾を涌かせたんだと思う。

23 :名無氏物語:02/03/09 12:05
水滸伝で一番面白いくだりの一つかもしれないね。>武松のエピソード
後半になって呉用とか宋江とか黒旋風みたいな胡散臭い連中の
影に隠れてしまうのは残念だわ。

24 :名無氏物語:02/03/09 23:54
武松がそこまで優遇される理由がイマイチわからん。
明らかに数合わせの為に登場させられたようなマイナー好漢に愛を!!
と思うのは俺だけ?

あ、スレ違いか。金瓶梅ね。
壁越しに聞こえる金蓮の喘ぎ声に生臭坊主どもが取り乱す件がスキかも。


25 :名無氏物語:02/03/10 13:19
武松は、今でこそ、マイナーキャラだが、水滸伝の成立過程では、4本の
指に入るくらいの重要メンバーだったそうです。
中国では知らぬ人はいないyo

26 :名無氏物語:02/03/10 20:46
>25
今だってマイナーなことないよ。
本家中国の演劇で今でもたびたび演じられるのは、
魯智深がリンチューを救う『野猪林』、『智取生辰綱』、
そして武松が主役の演目だそうです。

27 :名無氏物語:02/03/15 03:41
翻訳で読むと何が面白いのか全くわからんかった・・・
本当に傑作なのか?

28 :名無氏物語:02/03/16 04:37
傑作。翻訳がよくないだけ。ちなみに、いま進行中の英訳は
素晴らしい。和訳とは比較になりません。

29 :名無氏物語:02/03/16 07:11
何がどういう風に傑作なの?
文章か?

30 :名無氏物語:02/03/16 19:04
まあ無理に一言でいえばそういうことになるかな。
特に、セリフの色彩感は天下一品で、紅楼夢なんてメじゃない。

31 :漢文読めない人:02/03/16 19:07
「紅楼夢」の翻訳はどうなの?

32 :名無氏物語:02/03/16 20:18
平凡社訳の「紅楼夢」は、注釈が多すぎてウザイ。冗長。


33 :名無氏物語:02/03/17 02:40
そうか。だから途中で挫折したのか。>平凡社の紅楼夢
岩波版で読んでみるか。
どうしても紅楼夢とか金瓶梅ってのは翻訳が悪いせいかわかりにくい。
伝奇物とか志怪小説の方が翻訳ではわかりやすいわ。

34 :名無氏物語:02/03/17 04:03
だけど平凡社の紅楼夢の訳は、かなり健闘はしていると思うよ。
あの小説の場合、寓意とか分かるために注釈はどうしても
必要で、表面的なストーリーだけ追いかけてもあんまり意味ない。

35 :名無氏物語 :02/03/17 06:31
寓意が話に大きく関わってくるのは五回に出てくる金陵十二釵に関する詩、
一回にでてくる賈雨村(仮語存)やシン士隠(真事隠)の人名。
特に金陵十二釵の詩はヒロイン達の運命を読んだもので、八十回以降が別人
が書いている以上、作者が実際の結末をどのように考えていたかを推理する
手がかりになる。

でも寓意を知らずに読んでも十分に楽しめるし、意味無いとは言い過ぎだと
思うけどね。

36 :春梅:02/07/12 19:59
こんな面白いものは無い。平凡社でも充分楽しめるのではないですか。漢文になってるところも何となく理解できるのではないかな。
燭点火なんて誰でも分かる。料理とか服装等別に解説書が欲しい。どうも今一つ情景が浮かんでこない。


37 :名無氏物語:02/07/14 00:17
ひねくれた禄でもない人間が、禄でもない事をしているだけ。
短編なら兎も角、それを大長編にした。
しかも地下出版するしかないとも分かっていた筈。

その作者の暗澹たる心意気が尊い。


38 :名無氏物語:02/09/23 17:34
昔中国で『金瓶梅』の頁に毒を塗って読んだバカを殺したってのは
いつの話だったかなー

39 :名無氏物語:02/09/23 22:10
>>38
そんなんで殺されるのは、指をなめなめ頁をめくる
呆け老人だけかと。

40 :名無氏物語:02/11/06 00:12
古今東西よくある殺し方なのか?『薔薇の名前』だの。

明の王○貞がやったとかやらなかったとか。

41 :名無氏物語:02/11/07 00:41
>>38-40
千一夜物語かなんかにもあったと思う。

42 :  :02/11/14 13:10
あんまりここと関係ないんですけど、
中国思想の学術雑誌ってどんなのがあります?
たとえば、東洋史だと、
『史学雑誌』や『東洋史研究』、『東洋学報』など。
中国思想はぜんぜんわからないので、誰か知りませんか?

43 :名無氏物語:02/11/14 15:17
『日本中国学会報』。

44 :名無氏物語:02/11/14 16:23
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真正面から否定する文は、オナニー豚には通用しまい(Wお前は誰にも論破できない(WW
論破できないというよりは、議論自体できない訳ですが(WWW
豚は豚を不快にする文を受け入れられるような理論的人間じゃないからだ。
つまりオマエが豚だからだよ豚野郎(WWW話の通じない狂豚。狂気豚見参(WWW
ハナから戯言と決めつけることによって、どんなことをいわれても豚の精神状態を
安定させようとする。豚に都合の悪い事は見えません、豚目、豚耳、豚口(WWW
豚のお前にしてみれば、豚が不快になる文は、「バカじゃん」「ただのキチガイ」
「で?」で済まされてしまうだろう(WWWそんな事をしていては、他人と論ずる事など
できる訳がない(WWW論ずる事など元からアフォ豚にはできませんが(WWできる事はコピペと豚芝居(WWW
とどのつまり、豚ちゃんはハナから他人と論ずるだけの脳味噌を持っていないってこと。
そして、そのレスはすべて何の価値も持たないゴミだということだ。
オマエには何にもできないよ豚ちゃん。ネタ職人などと都合の良い冠が欲しいのか?(WWW


45 :名無氏物語:02/12/03 17:45
子どもの頃、「やらしい本だ。やらしい本だ。」と解説や何かで書いてあったけど、何度読み返しても何処がやらしいのかわから無かった。
今、出してきて読み直しても、やっぱりわからない気がする。
それって、ちょっと恥なのかしら?

46 :名無氏物語:02/12/13 14:58
どういうエロ内容なのか教えて欲しい。
それともぜーんぜんエロくないの?

47 :名無氏物語:02/12/13 15:28
sage

48 :名無氏物語:02/12/13 15:55
>>47
sageてゐないところが笑へる。

>>46
版本によつては、五分の四以上が猥褻描写。でも、妓女との濡れ場は
穏和。金蓮との性行為の描写だけが、やたらとねちつこい。

>>45
あなたがお読みになつたのは、たぶん「エッセンス本」でせう。
上にもかいたやうに、五分の四以上が性描写になつてゐるものが
ある(『祟テイ本』。←テイが出ない)。
性描写の研究はいままで殆どなされてゐないから(シナの社会性も
あつて)、カットされてゐる場合もおほい。?外なんかも、いはゆ
る「ポルノグラフィー」として受容してゐたやうです。

49 :名無氏物語:02/12/13 15:56
>>48
?外→鴎外です。失礼しました。

50 :45:02/12/13 21:40
>>48
訂正させて下さい。子どもの頃読んだのは紅楼夢で金瓶梅は高1位の時でした。
「今読み返しても云々」はパラパラと見ただけ。スマソ。

私の読んだのは、
平凡社、昭和37年発行(4版)中国古典文学全集。
訳者、小野忍・千田九一
解説に「本訳書は詞話本の全訳である。」と書いてあります。また、「崇禎本を見ることが出来ない私たちには〜」と書いてあるので、崇禎本でない事は分かりますが、「エッセンス本」なのかどうか分かりません。



51 :名無氏物語:02/12/13 21:55
http://finito-web.com/kanemou/index.html

52 :名無氏物語:03/01/08 01:47
金瓶梅
http://www.undernavi.com/kinpeipai/
このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。

53 :名無氏物語:03/01/08 14:23
<<52
ワロタ
こっちの金瓶梅もイイ!(w
今は絶版してるかもしれないけど
教養文庫の村上知行訳のが
ウェイリーの英文版(テキストは竹坡本)を
テキストにしてて、おもしろい。
文章イキイキしてるよ。



54 :名無氏物語:03/01/10 10:39
干す

55 :山崎渉:03/01/11 09:25
(^^)

56 :◆Ricecf/wnQ :03/01/22 02:55
てうs

57 :山崎渉:03/04/17 09:49
(^^)

58 :山崎渉:03/04/20 04:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

59 :山崎渉:03/05/28 15:26
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

60 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :名無氏物語:03/07/24 22:54
香港ビデオ版『金瓶梅』の蓮金蓮役で××してた女優が
若き日の神野麻美だったと知って萌え。

62 :名無氏物語:03/07/29 16:33
講談社の『みだれ絵双紙 金瓶梅』って本があったんですが、
挿絵が美麗でした。乱れていました。


63 :香港ビデオ版って:04/01/18 00:45
↓これがそうなの?
http://xcity.jp/kuki/KINPEI/KIN01.HTM
(肉欲編・官能編・欲望編・愛憎編・復習編)

つーか、この前コンビニで
「まんがグリム童話 金瓶梅/竹崎真実」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4821180650/qid=1074354271/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-2746310-5179469
を買った。本で読むよりマンガやビデオで見たほうが
早いかも。


64 :名無氏物語:04/01/18 01:23
>>61
これか↓
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/pid-1002784540/section-videos/code-c/version-all/
↓によると
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/dianying/dianying.962.html
※『金瓶梅』といえば中国古典の名作。香港では毎年何回も映画化され、時代劇
ポルノの半数は『金瓶梅』を題材にしているほど。こんなに頻繁に映画化されて
よく飽きられないものだと思うが、『金瓶梅』は全百巻の長編だから、そのうち
どの部分を題材にし、ストーリーをどうアレンジし、ポルノとしてどういうシー
ンをウリにするかによって、さまざまな作品が作れてしまうのだ。


65 :名無氏物語:04/01/20 23:53
全部読みたいんのですがどの出版社のがお勧めでしょうか?

なるたけカットなしで忠実に翻訳されてるのがいいのです

66 :名無氏物語:04/02/03 13:22
>>65
ちょっと亀レスですが
私は平凡社の奇書シリーズ3巻で読みました。
カットはされていないと思います。

買うと結構高いので図書館などへ行けばあると思います。


67 :名無氏物語:04/02/05 18:43
村上知行訳の角川書店の初版を入手したんだけど、ウェイリーからの重訳と知ってびっくり。
でも、これでも十分読めるよね?
それにしても「あとがき」の往時の中共礼賛がちょっと恥ずかしい・・・・・・

68 :名無氏物語:04/02/05 22:01
上の方には、おもしろい訳って書いてあるけど、違うのかな?

69 : :04/02/07 03:28
山田風太郎の「妖異金瓶梅」は必読ですよ。

70 :名無氏物語:04/02/07 07:46
古希

71 :名無氏物語:04/02/08 02:11
>>69
禿げド

72 :名無氏物語:04/02/11 17:43
何?

73 :名無氏物語:04/02/11 17:44
NASA

74 :名無氏物語:04/02/22 21:27
結局、金瓶梅でも金蓮は武松に殺されてしまうのですか?西門慶は金蓮による
バイアグラの過剰服用で死ぬんですよね?

75 :名無氏物語:04/02/22 22:51
山風のはイイ!

76 :季孫の家宰:04/02/24 00:59
春梅とやりたい。

77 :名無氏物語:04/04/30 16:44
「とわずがたり」とどっちが過激なんでしょうか?

78 :6:04/04/30 20:37
わたなべまさこの「金瓶梅」は月一で連載中

79 :名無氏物語:04/05/10 09:21
200位のスレッドにカキコ! 

80 :名無氏物語:04/05/10 16:27
80

81 :名無氏物語:04/12/01 23:21:10 ID:Rk82h/g4
竹崎真実著の金瓶梅、マンガとしてはかなり面白いですよ。
原作とはだいぶ違いますが。

82 :名無氏物語:04/12/05 20:04:34 ID:WnmnE5+Z
>>78
まだ連載中なのですか?

83 :名無氏物語:04/12/18 21:10:26 ID:0krklf3L
>>77
倫理的にはとはずがたりの方が過激。
性的描写(セックス&バイオレンス)では金瓶梅の方が過激。



84 :名無氏物語:04/12/27 22:37:04 ID:fkXVd2VW
吉原のソープ・金瓶梅を見てきたけど
入り口が凄かった(;´Д`)豪華絢爛。

85 :名無氏物語:05/01/02 02:41:14 ID:5rWiamZW
>>65
太平書屋-完訳本『金瓶梅詞話〜淫の世界』


86 :名無氏物語:05/01/06 05:23:55 ID:r3rnd63B
竹崎真実・・・絵が良いんですが、コミックスは出てないんですかね

87 :名無氏物語:05/02/01 16:09:00 ID:zrKoaLWD


88 :名無氏物語:2005/06/04(土) 15:30:57 ID:uhz0qpRY
村上知行さんのが一番テンポが良くていいのでは?
完訳よりずっと読む楽しさがある。表現も面白いし。
私娼の表現で「臭いのかかぐわしいのかわからない」っていうのとか、
馮金宝と陳経済がボコボコになった時の
「臭くなってくたばりそう」って表現も好きだなあ。

89 :名無氏物語:2005/06/04(土) 18:23:56 ID:S3qyhW5J
「蜜柑の味噌漬」って…

90 :名無氏物語:2005/06/04(土) 20:47:58 ID:9BdrjTZm
わたなべまさこの金瓶梅 文庫7はまだ出ないのか。

91 :名無氏物語:2005/06/24(金) 16:10:31 ID:hXplIBen
原作で先を見たが王世貞とかはいなかったような。。7巻遅いのうベロベロ・

92 :太刀山型の土俵入り:2005/08/04(木) 23:27:17 ID:f8GrLKeD
>>84
一番高いコースいくら?

93 :名無氏物語:2005/08/11(木) 22:24:01 ID:3DP7aAIi
>>86
竹崎真実の金瓶梅はぶんか社からコミック文庫ででてますよ〜
わたなべまさこのより金蓮良い人になってて瓶児が腹黒。



94 :名無氏物語:2005/08/24(水) 05:49:12 ID:+Etnp4QC
ぶんか社のコミックス1〜3巻まで発売中。
金蓮の妖艶さや西門慶とのからみはなかなかの筆力。瓶児はぶりっ子。
中国の名家によくいそうな一見よぼよぼ爺じつはエロ爺とか、
気に入らない女に対するヒステリックな報復ぶりとか四千年の奇書の雰囲気
よく捉えてると思う。

95 :冬のオイラ:2005/08/25(木) 14:51:59 ID:4E8OOn/G
40って事は、明らかにたかり目的だな。

俺もやられた事あるので、被害者のお医者さんの苦労がわかる希ガス
親兄弟等家族もいい大人のババアの面倒なんかみたくない
当の本人も仕事なんかしないで三食昼寝付で楽したい、というふざけた動機

こういうふざけた動機だから相当しつこい
今回の事件は、縁者等が加担して無いようだからまだマシだろな

96 :名無氏物語:2005/10/23(日) 18:53:37 ID:yDHUDnK5
なんの話をしてるんだろう

97 :名無氏物語:2006/01/17(火) 18:25:43 ID:8CnfWuaM
金●梅

98 :名無氏物語:2006/02/28(火) 22:05:21 ID:wf9YFiJu
【実在した!!民明書房】 その驚愕の内容
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1132732020/l50

99 :名無氏物語:2006/03/11(土) 10:15:34 ID:ScgoMiDz
竹崎真実のは結構面白い。
月娘がかっこいいぞ!!

100 :名無氏物語:2006/03/12(日) 08:16:45 ID:YazVSFg4
100

101 :名無氏物語:2006/04/12(水) 17:59:18 ID:ov65OvBZ
とりあえずエロいシーンだけ現代仮名使いで翻訳してくれ
俺の今晩のおかずにするから

102 :名無氏物語:2006/04/14(金) 21:56:06 ID:daFZZyZW
ちゃんと全巻読め

103 :名無氏物語:2006/04/15(土) 13:04:09 ID:2tgiQSgq
>>53 はげとる

104 :名無氏物語:2006/04/26(水) 03:35:46 ID:J3eEF9Ue
竹崎真美のは四巻までしかでてない。
全100話読むにはどうすればいいのか教えてくれ
図書館にはないよね?

105 :名無氏物語:2006/04/30(日) 14:38:39 ID:rAhEbGNw
岩波文庫で完訳版
筑摩文庫で村上知行の抄訳版がある
両方とも100話ちゃんとある
図書館にもあると思うけど、最寄りの図書館で聞いてみてね

106 :秦の物語:2006/04/30(日) 17:39:42 ID:SZetjWOB
完全なエロ本だと思います。

107 :名無氏物語:2006/05/07(日) 19:46:27 ID:E4xXv+vZ
エロの部分より人間関係の複雑さの方が面白い

108 :名無氏物語:2006/05/08(月) 07:11:09 ID:7YSUWUrE
煩悩だね・・・エロいの? この作品は?

109 :名無氏物語:2006/05/08(月) 21:10:34 ID:RX4ZhK5Z
エッチの回数は多いです。
ただ読み手が社会小説として読むか、エロ本として読むかの違いです。

110 :名無氏物語:2006/05/19(金) 02:17:07 ID:dKOqoJSp
現代エロ作家がエロ風に書いたらすげーエロくなりそうだが…

ところで、登場するエロ道具がどんなものだかよくわからないんだが
托子?とかなんか白い布(帯?)みたいなのとか…

111 :名無氏物語:2006/05/19(金) 22:11:55 ID:l1gGXaOp
111ゲット!

112 :名無氏物語:2006/05/23(火) 21:34:11 ID:MNGtT/bt
>>110
たしか林真理子が「本朝金瓶梅」というのを書いていたように思う

113 :名無氏物語:2006/05/24(水) 22:49:29 ID:u6OGAuT9
>>112
それはエロいのか?
山田風太郎(確か)の金瓶梅はほんのりエロスだったな。

114 :名無氏物語:2006/06/02(金) 20:00:31 ID:Tif5D8gj
>>113
パラパラ見た限りではべつにエロい感じでもなかったな
まあ、林真理子だし…

115 :名無氏物語:2006/06/03(土) 00:47:32 ID:z0XqZGXN
ためしに「金瓶梅」でググってみたら・・・orz

116 :名無氏物語:2006/06/03(土) 14:49:45 ID:NKBSq1gp
真面目な板でエロねたすまんが、
台湾映画「金瓶梅」でブランコのシーン真面目に撮ってるらしい。チトうけた。
本土三級片-楊思敏-戴乳環還在盪鞦韆上搞 だとさ。

ttp://bbs.wefong.com/archiver/?tid-1020380.html

117 :名無氏物語:2006/06/10(土) 11:24:57 ID:fiAWPtFw
>>105

完訳と書いていても、かなり削られている
本当の「完璧な訳」ができてるのは太平書屋のだけみたいだよ

118 :名無氏物語:2006/06/11(日) 01:01:51 ID:gM7V1lWv
>>116
ぱすわーどは?

119 :名無氏物語:2006/06/12(月) 00:33:15 ID:/p32o/RU
真是感謝大大分享

120 :名無氏物語:2006/06/12(月) 06:50:08 ID:iRf+BUJO
二松のage馬鹿用餌

つ「二度目の還暦」


121 :性門:2006/07/12(水) 02:16:35 ID:tj50EVYE
余は性門じゃあ、
金蓮(神乃麻美)の女陰はすごく良い締りじゃ
金蓮を妾にしてからというもの毎晩のように余の夜伽をさせてやったが、
余の肉棒で金蓮の女壷は毎晩のように大洪水で愛液を湛えておった。
金蓮は余の責めに狂ったような淫乱な喘ぎ声で何度も絶頂を迎え、余の
精液を子宮の奥深くで受け止めておった。
毎晩のように余の囲い妾として性の奉仕をさせていたので、余が部屋に
行くとと妖艶な表情を浮かべて色っぽく着物を脱いで、余の肉棒を受け
入れやすく女陰をさらけていたものよ。
あのころのように金蓮を犯しまくってやりたい!

122 :名無氏物語:2006/07/12(水) 03:52:32 ID:iWH5HRYy
>>116
>台湾映画「金瓶梅」
たしか、主役は中国名を名乗る日本人だよね。

123 :名無氏物語:2006/07/14(金) 22:57:56 ID:duccYtit
完訳『金瓶梅』全4巻岡本隆三・訳を読んでるのですが、今ひとつ性描写が
大事なところで「・・・いずれ話すとして」とかで逃げられてるのですが、
太平書屋の訳は「完璧な訳」で満足いけるものなのでしょうか?

124 :名無氏物語:2006/07/19(水) 01:15:57 ID:gTSmuq+7
わたなべまさこ版の一巻に出てきた纏足のHな
活用シーンに衝撃をうけました。纏足って・・

125 :性門:2006/07/21(金) 00:08:15 ID:+aCLCw+3
纏足は女性のアソコの筋肉を鍛えて締りを良くする為にしているのじゃ
金蓮の名前の由来はもともと纏足の綺麗なことの別名なのじゃ
すなわち金蓮という名前は性奴隷の女性という意味なのじゃ

126 :名無氏物語:2006/08/25(金) 21:34:10 ID:zCfcfHcW
纏足はそうとう臭いそうだ

127 :名無氏物語:2006/08/26(土) 19:32:40 ID:lI75WwQi
山田風太郎のは春梅がレズだったような気が

128 :名無氏物語:2006/08/26(土) 20:11:51 ID:RG2XoyNP
駒田信二のは玉楼と金蓮がレズってた

129 :名無氏物語:2006/08/28(月) 00:09:22 ID:b4nexzV1
竹崎版も金蓮と春梅がレズってたぞ
(西門も合わせて3P)
あと、金蓮が瓶児を強制剃毛するシーンや
桂姐とのレズシーンもあり

130 :名無氏物語:2006/08/28(月) 00:15:18 ID:MzGGk++d
>>126
つまり臭いフェチ、と。

131 :名無氏物語:2006/08/28(月) 00:50:28 ID:NoivoyeY
>>126
「悪臭学 人体篇」(鈴木 隆)に纏足のことがちょっと載ってる。
臭いを嗅いだり、なめたり、くぼみを利用したりとか。



132 :名無氏物語:2006/09/17(日) 11:12:16 ID:2HK/Tk9X
くぼみを利用って、あんた… 利用者に聞いてきたんかって感じだな

133 :名無氏物語:2006/09/17(日) 13:20:00 ID:AuMqqCxM
中国三大奇書のひとつだよね
エロ本だとはシランかった

134 :名無氏物語:2006/09/17(日) 19:04:21 ID:2HK/Tk9X
エロシーンがなくても面白いよ。読んでみ。

135 :名無氏物語:2006/09/19(火) 18:49:38 ID:E1LXXODX
>>133
中国三大奇書なんてのがあるのか?後の二つは何?

136 :名無氏物語:2006/09/19(火) 20:02:47 ID:7uimPpJV
>>135
中国四大奇書というのはきいたことあるけど。
西遊記、三国志演義、水滸伝、金瓶梅

もっとも中国の書店では、金瓶梅ではなく
紅楼夢を入れたものを四大奇書セットとして
売っているけど。

137 :名無氏物語:2006/10/11(水) 12:04:56 ID:jS60jgBu
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/

138 :名無氏物語:2006/10/11(水) 20:46:49 ID:0kENz8f6
マルチポストうざい。
三国志板のローカルルールは
「三国志・戦国時代でない歴史関係のスレ立ては禁止也。」
となっとろうが。

139 :名無氏物語:2006/10/19(木) 17:07:48 ID:2s/boNJe
金瓶梅のエロシーンって表現が凝り過ぎていて
却って今の感覚からするとエロくない気がする。

140 :名無氏物語:2006/11/03(金) 17:47:34 ID:lkRM3qcx
?(´・ω・`)  

141 :名無氏物語:2006/11/04(土) 10:54:23 ID:YkIBY1Ig
金蓮と他のお姐さん方のやり取りが面白い

142 :名無氏物語:2006/11/06(月) 16:57:31 ID:Nx/DyYQr
エロ本だな

143 :名無氏物語:2006/11/14(火) 04:09:26 ID:FzOssxyG
文学ではなくどエロ本金瓶梅が読みたい。
誰か書いてくれないかな。

144 :名無氏物語:2006/11/18(土) 21:54:31 ID:yMNSpixW
自分で書けば?

145 :名無氏物語:2006/11/18(土) 23:01:12 ID:ZeHm97zQ
>>143
既出だし漫画だけど竹崎真美の「金瓶梅」は面白い。

146 :名無氏物語:2006/11/27(月) 16:41:37 ID:Ks+/nOqJ
?(´・ω・`)                         

147 :名無氏物語:2006/12/05(火) 23:26:35 ID:SWZv/JPR
sdkl;skf



rwe:]r;w




fsd:fsdf:;



rer:wer;




fsdfsdfl;




rwe:rwe;r



dfsd;:fsf




148 :名無氏物語:2007/01/24(水) 15:51:31 ID:ncd8kll+
☆ノハルヽ
从o´ o`)y──┛~~~

149 :名無氏物語:2007/01/26(金) 13:23:19 ID:oUwETZQv
そーゆー内容がメインなの?気付く前に挫折したよ
古い訳書だったんで婉曲表現だったのかな・・・

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)