5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古文・漢文が社会に出てから役に立ったことある?

1 :名無氏物語:02/01/29 00:49
オレはない

2 :私はある。:02/01/29 01:04
予備校の先生やからね。

3 :無為:02/01/29 01:10
役立てるか否かは自分次第でしょう。どんな価値あるものも、
その価値をわからないものにはゴミに見える。

4 :名無氏物語:02/01/29 01:57
陶淵明の詩で心を慰めたりしてる。

5 :名無氏物語:02/01/29 02:02
理系のやつをコケにできる

6 :名無氏物語:02/01/29 03:39
法曹の人間が、明治にできた法律を読むとき。
山本山に勤めている奴が、自社の歴史について調べるよう言われた時。



7 :名無氏物語:02/01/29 04:05
二次方程式の解の公式すら受験以来お世話になったこと無い。
微積分は勿論である。
しかし知ってると何か嬉しい。
漢文・古文は言葉や文章の意味を考えるときお世話になる。
「未曾有」は「未だかつてあらず」っていうことか、とか
兔追ひしの「し」は過去の助動詞か、とかね。
「完璧」とか正しく書けるし語源も分かるしね。

8 :名無氏物語:02/01/29 09:05
大学から給料を貰える。

9 :名無氏物語:02/01/29 10:11
そのとおり

10 :小次郎 ◆.Kojiro2 :02/01/29 10:20
人間らしく生きるための教養だよ(w
古文や漢文(こういう呼称もなんかイヤ)を、何の意味もないなんていって必死に否定しながら生きてる似非理系人間みたいにはなりたくないので。

11 :名無氏物語:02/01/29 19:38
8は、ばか

12 :名無氏物語:02/01/31 22:11
表現が豊富になる。
「○×物語でいったら誰々みたいな人」とか
「〜って歌みたいな気持」とか。
周りにもけっこうそれで通じる人はいる。

ただし、私にとってそれは
「ドラえもんが帰っちゃったときののび太の気持」とか
「ハンターハンターでいったらヒソカみたいな奴」っていうのと
あんまり変わりはないけどね。

13 :名無氏物語:02/01/31 22:22
>>12
>「ドラえもんが帰っちゃったときののび太の気持」とか
>「ハンターハンターでいったらヒソカみたいな奴」っていうのと
ごめんなさいね、何が言いたいか、分からないのですけど。
もう少し説明していただけます?

14 :名無氏物語:02/01/31 23:22
学問といふものは、すぐ役に立つことと、死ぬまでに役にたつことと2種類ある。

15 :名無氏物語:02/02/01 01:46
毎日、遊びに使ってます。
仕事のネタにも、時々使ってます。
古文・漢文無しには、人生考えられません。

16 :名無氏物語:02/02/01 04:06
>>12
あんまり変わらないんだけど、古文漢文を引用したほうが、
この後、何百年もわかってもらえそう。

ドラえもんやハンターハンターが古典になってしまえば、それらからの引用でも
何百年の後でもわかってもらえそうだが。

17 :名無氏物語:02/02/01 09:15
古文・漢文を知らなければ、何かの会話で「呉越同舟」とか「朝三暮四」とか
使われたときに、「それってどういう意味?」と聞き返して、笑われるハメになる。

四書五経に諸子百家に楚辞文選を丸暗記しろとは言わないが、義務教育程度の
古文や漢文の知識は、持っておかないと、一生に何回かは恥をかくことになるのでは?

18 :名無氏物語:02/02/01 10:37
つまり古典を知らない人に恥をかかせて優越感にひたりたいのね。趣味わるいな。

人に恥をかかせてしまうかもしれないのを承知で
あえて古典にたとえて得意になろうとする態度のほうが
人間として恥ずかしいことだっていうのを気付いてないのね

19 :>>18:02/02/01 11:26
古典・漢文は、現実に、常識として日常会話に息づいているの。
だから、常識的な知識くらいは持っといた方がいいよ、って話。

「サイは投げられた」と言われて、「どういう意味ですか?」と
聞き返す欧米人は、やっぱり無教養と思われるんじゃないかな?
そこで「シェイクスピアは無用の長物」と叫んでも、恥の上塗り。

ま、故事に由来する成語なんかを使ったり理解することが
「人間として恥ずかしいことだ」だと思うのなら、
どうぞ自分の道を貫いてね。

20 :12:02/02/01 11:45
>16
古文漢文のストーリーや人物像を引き合いにものごとを語るのと、
漫画やアニメで同じことをするのと、私の中では同列ってことです。
相手によってそれはあわせる。
その合わせられる範囲が広い=話が合うってことだと思う。
わかりにくい例えでごめんね。

21 :名無氏物語:02/02/01 12:32
確かにみんなが知ってることを自分だけが知らないと恥ずかしい。
しかしこれは漢文にかぎらず、音楽でも、漫画でも言えることだよね。
で、古文漢文の価値っていうのは、みんなが知ってるから、とそれ以外にはないのかな

でもさ、本当に日常会話に息づいていると言えるなら、
呉越同舟の意味を尋ねる人がいるというシチュエーションを
想定すること自体なかなかできないはずなんだけどねえ…本当に息付いているといえるなら。

そうか、あ、わかった、
教養のない人間は往々にして呉越同舟の意味を尋ねる、と言いたいわけか。つまり
「教養や常識のある人間」と「非常識無教養な人間」をふるいわけるのに
古文漢文は役にたっている、てことなのね。
ごくろうさん、やっぱり趣味わるいよ。

22 :名無氏物語:02/02/01 13:21
>>21
お前も、わざわざこんな所まで来て、そんなこと言っているなんて。
暇だね、というか、ほかじゃあ相手にされないから来たんだろ。
全くご苦労様だね、沢山の人に相手してもらってさぞかし嬉しいだろ?

ここの板は、みんな心が広いから、まじめに相手してくれる。
まあ、ここの人に感謝するんだね。

23 :名無氏物語:02/02/01 14:25
>>22
沢山の人に相手してもらいたかったら
こんな人里離れた板にはこないよね。だから
相手にしてもらいたいわけじゃなくてただの暇潰しですね。

しかし煽りかえすあんたも暇だね。
つーかあんたこそ、ほかじゃあ相手にされないから
2ちゃんねるで私みたいなのばかりを探して
得々と見下すレスをつけることで日頃の鬱憤をはらしてるんだろ?
スレから逸れるレスをsageることもしらずに偉そうな口を叩くんじゃないよ

24 :名無氏物語:02/02/01 14:49
古典板 一人のドキユソ 迷ひ込み 煽り煽られ 板は賑はむ



25 :名無氏物語:02/02/01 15:00
>>24
なかなか良い返し。こうやって板は盛り上がっていくんですね。
嬉しい限りです。何分、まじめな板なので、少し煽りが無いと
にぎあわないですね。

26 :名無氏物語:02/02/01 15:29
× にぎあわない
◯ にぎわわない

27 :>>21:02/02/01 16:30
確かにみんなが知ってることを自分だけが知らないと恥ずかしい。
これは漢文にかぎらず、音楽でも、漫画でも言えることだよね。
で、漫画や音楽を引いた会話っていうのは、みんなが知っているから、と言えるのかな

でもさ、本当にまともな日本語を使いこなせると言えるなら、
呉越同舟の意味を自分が尋ねるというシチュエーションを
想定すること自体なかなかできないはずなんだけどねえ…。

そうか、あ、わかった、
教養のない私は呉越同舟の意味を尋ねるけど笑うなよ、と言いたいわけか。つまり
「教養や常識のある人間」じゃなくて「非常識無教養な人間」にふるいわけられそうだから
古文漢文は役にたたないと言い張りたいのね。
ごくろうさん、やっぱり頭わるいよ。

28 :名無氏物語:02/02/01 18:38
哲学してる(学んでいるではない)なら、儒・老なんかむっちゃ参考になるじゃん。

29 :>>27:02/02/01 18:40
>確かにみんなが知ってることを自分だけが知らないと恥ずかしい。
恥を知るは勇に近し。
もっと価値観磨きナ。

30 :名無氏物語:02/02/01 19:40
数学・物理を知らなければ、何かの会話で「ラプラシアン」とか「アスペの実験」とか
使われたときに、「それってどういう意味?」と聞き返して、笑われるハメになる。

量子力学や相対性理論を丸暗記しろとは言わないが、高校程度の
数学や物理の知識は、持っておかないと、一生に何回かは恥をかくことになるのでは?



31 :名無氏物語:02/02/01 20:07
>「ラプラシアン」とか「アスペの実験」

これは大学レベルだろ。
そうだな、数学で言えば方程式や座標、
理科でいえば元素・オームの法則・DNAあたりを知っていれば、
恥を書く事は無いんじゃないか?

古文漢文でいえば、「春はあけぼの」「古池や蛙とびこむ水の音」「矛盾」「志学・而立・・・」
くらいは知らないと、恥しいレベルだろう。


32 :名無氏物語:02/02/03 01:48
知ってるからどうとか、知らないと恥ずかしいなんて
ちょっとナンセンスな気がするけどなぁ。そういう俺らも
理系の知識なんて全然無かったりしない?
専門外のことなんて知らないのが当り前で、その線引きは
結構難しいもんだと思う。安易に人を辱かしめるのはよそう。

俺が漢文、古文を読むのは…楽しいからだなぁ。
趣味なんてそんなもんだろう。理屈どうこうじゃなく好き。


33 :名無氏物語:02/02/03 03:18
教養主義的に古文漢文を読んだってつかれるだけです。
やはり趣味なのよ。その点32さんに激しく同意。

またクラシック(古典)は美しい姿をそのまま残してるのよ。
解釈を受けても動じない、確たる「美」があるのよ。
古典が好きな人は知らず知らずの内に古人の精神に推参してるのよ。

今膨大な書籍が巷に氾濫しているけど、100年後に残っている作品なんてほんの一握り。
ましてや200年、300年先に残る作品なんて言うまでもないでしょう。
「源氏物語」は悠久の昔からそのままの姿を現代にあらわしている点、信頼するに足る書物。

古典が死ぬほど好きですがナニカ?

34 :名無氏物語:02/02/03 14:55
>>30
つーか。暗記数学や暗記物理なのか。
数学や物理って暗記から遠いものだと思われる。
高校物理でも山本義隆『物理入門』あたりだと暗記は排される。
暗記するぐらいなら数学・物理の知識などいらない。
まあ、古文・漢文もそうだがーーー。
暗記するような知識の持ち主ならいらないだろう。

35 :こじろう ◆.Kojiro2 :02/02/03 15:00
もういいじゃん、こんな話題

36 :名無氏物語:02/02/03 16:34
ラプラシアンとか知っていますが、全く役に立った事はありません。

37 :サービス業時代に:02/02/03 16:45
中国人の客と筆談で通じたよ。
韓国人はぜんぜんダメだった。

38 :27:02/02/05 09:34
 > 量子力学や相対性理論を丸暗記しろとは言わないが、高校程度の
 > 数学や物理の知識は、持っておかないと、一生に何回かは恥をかくことになるのでは?

まったくその通り。
私は「古文・漢文は役に立たない」ということを否定しているだけで、
別に「数学・物理は役に立たない」と主張した覚えはありませんよ。
もちろんどちらも学ばねばならない。それこそ高校程度のレベルくらいは。
何か勘違いしてる?

39 :名無氏物語:02/02/05 14:06
あほかね。相対性理論のような理屈っぽい話題よりも、
源氏物語や孔子などの教養ある話題のほうが、
会社で上に上がれば上がるほど役立つことをしっている?
実学しか興味ない人間は底が浅いと見られるよ。


40 :役に立つか立たないかは判らないけど:02/02/05 17:59
楽しいよ。

41 :34:02/02/05 18:46
>>38
数学や物理をただ憶えるだけ。古文・漢文をただ覚えるだけ。
というレベルでは面白くないと思う。
知識して憶えるのは、学歴社会に貢献するとしても。
震えるような感動を味わうことはないのでは。


42 :名無氏物語:02/02/05 18:49
>>1
日記を文語体でつけてますが、何か?

43 :名無氏物語:02/02/06 01:28
相対性理論だって面白いよ。光速度は一定なんだぜ。
時間が遅れたりするんだぜ。早く動くと年取らないんだぜ。
もちろん漢文・古文も面白いよ。どっちも重要だよ。
はあ〜、何度同じ様なこと書いたことか。
本当にもうそろそろこのスレやめにしませんか。
否定派なんてたぶん一人か二人なんでしょ。

44 :名無氏物語:02/02/06 01:39
>43

> 早く動くと年取らないんだぜ。

悔しかったら早く動いてみろよ。

45 :名無氏物語:02/02/07 00:53
しまった。「早い」と「速い」を間違ってしまった。
あ、でも、ほら。
これからみても社会生活上、漢字の知識が必要だってことわかるでしょ。
これこそまさにケガの功名、人間万事塞翁が馬ってか
スマソ 調子に乗りすぎた。

46 :名無氏物語:02/02/07 01:56
字の間違いはどうでもいいから、速く動いて年取らなくしてみろよ。

47 :名無氏物語:02/02/07 02:04
古文や漢文(や数学)が役に立つと思ったことはないな〜。
でも勉強するのは面白かった。成績はイマイチだったが。

で、「実生活に役に立たないものこそめっちゃ面白いんですよね〜」
「そうそう、アレとかコレとかな!」
という話を上司とよくする。
ある意味、役に立っていると言える。

48 :名無氏物語:02/02/08 01:00
何だよ、てっきり誤字突っ込まれたのかと思ったよ。
マジで動くことのほういってたのか。誤って損した。
へ、誰が動いてなんかやるもんか。アッカンベェ〜だ。

49 :兼実:02/02/13 10:24
 私は高校教師をやってますが、漢文とかは昔、「誰もが知ってるたとえ話」
の材料として重要だったのではないでしょうか。それがあると話がしやすい
んですよ。今だったら「浜崎あゆみの歌」とか「椎名林檎の歌」とかみたいな
感じでね。昔だったら「権威ある孔子さまが言っている」といえば、共感をよ
べたし、今なら「若者がみな歌っているあの歌手が」とすると強く自律のキャ
ッチフレーズとなるのではないかな。

50 :名無氏物語:02/02/15 20:49
教養には最低限の教養と一般教養とがある。
最低限の教養とは義務教育で習うもの。
このレベルの教養がないと社会生活を営む上で大きな障害になることが多い(もちろん中学までのレベルの教養を完璧にマスターしろということではなくてある程度マスターしないと障害になるということね)

古文や漢文とかは最低レベルの教養よりも一ランク上の一般教養に属する。
このレベルの教養がなくとも実社会において大きな障害にはならないが、長とつく立場になったりした時には大きな障害になることが多い。
つまり高い立場に成りたかったら一般教養レベルは必要ということになる。
一生工員のままでいいのならいいけど、工場長になった場合はある程度の教養レベルがないと恥かしい思いをするだろう。
そういった立場になってから慌てて勉強しても遅い。
若いころからの貯金が必要になってくる。

もちろん自分には特殊な才能があって組織の一員にならなくても良いというのなら教養は必要はない。
特別な才能がない人はせめて一般教養くらいないとうだつの上がらない人生を歩むことになる。


51 :名無氏物語:02/02/17 08:16
>>50
こういう台詞さあ、社会にでたこともない教師や
うだつの上がらない人生を歩んでいるひとからよく聞くよね。
>>50は長とつく立場になれなかったうだつの上がらない人生だが
身近にいる長とつく立場の人間が一般教養を知らないのを見て
ささやかな優越感を味わって自分を慰めてるのかな?

一般教養を知らなければ工場長になれない、ならまだしも
一般教養を知らなくても工場長になれるが、そのあと恥をかく
なんて言われてもへーそー別にとしか思えないな。
一般教養を知ってて工場長になれないほうがよほど悲惨。

52 :名無氏物語:02/02/18 21:40
>>51
仕事の実績だけで出世できるとは限らないのよ。
実際には社内外交ってのも必要なわけです。(前に書いているように特別な才能があれば別だよ)
そういう場所ではそういう場所の会話があるわけです。
部長さんや重役は浜崎あゆみのことなんて話題にしないわけだ。
当然そういう場所では常識的な教養がないと話にならないよ。
あまりに教養がなければこいつはバカだと思われるのがオチ。
そんなんじゃ責任ある立場は任されないだろうな。
もちろん最近は〇〇のスペシャリストっていうのが増えていて部下はつかないもののサラリーは高いという立場もある。
でもこれって前に書いた特殊な才能がないと無理よ。

実際には大工だって棟梁と呼ばれるには教養が必要になります。
いくら腕がよくたって教養がないと棟梁にはなれない。
部下を使う立場になるためには自分の技能だけではなくて幅広い教養が求められるのは当然だよ。


53 :名無氏物語:02/02/18 22:31
>>50
>こういう台詞さあ、社会にでたこともない教師や
>うだつの上がらない人生を歩んでいるひとからよく聞くよね。
キミはそういう人の下で働いているんだね。

54 :名無氏物語:02/02/18 22:32
すまん。>>51だった。

55 :名無氏物語:02/03/06 21:42
若いころ勤めていた会社の総務部長が教養の無い人だった。
特に文学に関しての素養は無かった。
ある日、彼は接待の為、とある料亭に向かった。
その料亭の部屋の多くは、源氏物語の帖名にちなんだ名前が付けられていた。
それらをことごとく読み間違え、得意先の前で赤っ恥をかいたことは言うまでもない。


56 :名無氏物語:02/03/07 00:15
低次元の恥だね。料亭の部屋の名前など別にしらなんでもいいことじゃん。
古典の教養はこんなことのために備えるためにあるんじゃないと思う。


57 :名無氏物語:02/03/07 01:04
同意

58 :うたたね:02/03/07 01:21
話を古文に絞りますが・・・。
たとえ現代社会において、現代語をしゃべっていても、
その根っこの部分には、現代語の大本となる「古文」があるわけです。
古文を勉強し、現代語のルーツを知ることで、
より深く現代語を理解し、
使いこなすことができるように感じます。
つまり、古文を全く知らないよりも、知っているほうが、使う言葉が豊かなものになる、と。
よって、社会に出てからよい方向に働くということはできないでしょうか。

59 :名無氏物語:02/03/07 02:35
>うたたねさんに同意です。
あくまで私の場合ですが、現代語として書いたり喋ったりしていても、
古典に使われているような語法や表現法を部分的に混用してしまいます。
衒学的と見られるのは良いことではないので、なるべく控えた方がいい
とは思うのですが、どうしても現代語的表現だけでは的確に表せない
局面が、あるように思います。
 古文漢文を知らないために不利になる、ということはそうは無いと
思いますが、いろいろな人と知り合ったり、言葉遊びを楽しむ機会が
増える、ということでいいのではないでしょうか。

60 :名無氏物語:02/03/07 03:06
つまり必要ない人間には必要ないんだよ。
別にまともな日本語話せなくたって生きていけるからね。
それでいいやつはそれでいいさ。そういう人生もあるだろうさ。
俺はやだけど(藁

61 :00:02/10/06 04:24
http://www.tbs.co.jp/radio/t-ban/webban/ram/op.ram

62 :名無氏物語:02/10/15 17:08
           ,..、
   ♪     / i'
     ♪  ,/  .i'
        / ( ゚Д゚) <バナナンバナナンバーナーナ-♪
     γi⌒ц _,.i⊃ヽ、
   (( i i /~`i'" i`ヽ、i ))
   (( ヽi_ノ⊂_ヽ_,ゝ ~ ))
         " U

63 ::02/11/15 13:42
あまり乗り気でない桃太郎2世をさきちゃんは無理やり連れ出しました。

64 :名無氏物語:02/11/15 14:09
>56
読めないのは拙いって。藁
料亭の部屋の名前なんか知らなくてもいいだって??
本末転倒だよそれじゃ。

恥に低次元も高次元もあるかっての。

社会っていっても、いろいろあるから、教養のない人とだけ交わってる
運命なら必要ないかもね。
だけど教養以前だよ。源氏の巻名なんて。
香道にも着物の柄にもとられてるし、今からでも遅くないから、
読みくらい覚えたら。

65 :名無氏物語:02/11/15 18:54
漢文読めないやつは馬鹿、死ね。人間じゃない。

66 :名無氏物語:02/11/15 22:01
本を読む時
特に
近代擬古文、漢詩等を読む時

67 :名無氏物語:02/11/15 23:34
普通に暮らしていれば、直接役に立つことはないだろう。
間接的に役に立つことはあるかも知れないが。
まあ、古文・漢文に限らず、勉強ってそんなもんだろうけれど。

68 :名無氏物語:02/11/15 23:57
そしてアフォばかりの日本になる。

69 :PURE-GOLD:02/11/16 00:12
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
 ◎情報、広告掲載無料受付中!◎
http://www.pure-gold.jp/koten
=================

70 :名無氏物語:02/11/16 00:14
でも、古文・漢文が社会に出てから直接役に立つと思い込んでる古典ヲタこそアフォだと思うが。
まあ、そんなのもきっとただのネタだとは思うんだけど。

71 :名無氏物語:02/11/16 00:15
http://fry.to/kokoro

72 :親切な人:02/11/16 00:16

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

プランテック製の「 RX-2000V 」を改造済み
にした、アイティーエス製の「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/neo_uuronntya

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekitoku/#.2ch.net/

73 :名無氏物語:02/11/16 04:33
何でも役立つとかで判断するな、そういうやつを低脳、馬鹿っていうんだ!
だいたい、役に立つってのは何だ!食って寝てまんこするだけじゃないか!
そんなやつは、猿だ、犬畜生だ、しねっ!
漢文は高級な記号的言語だ、日本の古文だとか、話し言葉、中国語とごっちゃにするな!
馬鹿に判断されてたまるか!
コンピューターでいえばプログラムのようなものだ、
メールやネットやワードしか使わないやつには、分からないようなものだ。



74 :名無氏物語:02/11/16 04:44
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!


75 :名無氏物語:02/11/16 09:03
ゆとり教育の一環として

実 用 性 が 無 く 不 要 な 古 珍 を 廃 止 し よ う !

廃人である古珍ヲタは趣味で時代遅れの古珍をやっていればいいんじゃないの?w

76 :名無氏物語:02/11/16 09:57
あんた達馬鹿にはなにもわからないだろうが・・・

実用性が無いからこそそこに美があるのだ

美が分からぬ畜生めが

77 :名無氏物語:02/11/16 10:16
この世から国語辞典や日本語入力システムがなくなったら、
一体どうなるのでしょうか?

78 :名無氏物語:02/11/16 10:35
将来は漢字でプログラミングされ
コンピューターが動くということです

79 :名無氏物語:02/11/16 12:25
まあ、ゆとり教育なんて大ばか者のすることだしね。

80 :konnitiha:02/11/16 18:17
古典オタとか下等な言い回しは辞めていただきたい
馬鹿でどうしようもなくそんな言葉でしか誹謗中傷できないとは
なんとも哀れな畜生だなあ

81 :名無氏物語:02/11/16 18:25
自国の文化的背景、古典とか歴史とかを知らない人間は国際社会で笑い者
にされることくらい知らない?
そういう感覚の必要とされない人なんでしょうけど、それを誇ってるところが
なんというか哀れだとしか言い様が無い。
まあ、一生そういう世界と縁が無いんだろうけど。

82 :名無氏物語:02/11/16 18:33
古典も歴史も知らない人たちが創る世界がどうなるか分かる?
分かるわけないよな。一生。


83 :名無氏物語:02/11/17 01:58
この板にいる、古典を激推しする人たちの特徴。
1.古典を称賛する発言をしない人or少しでも古典教育に批判的なことを言う人のことは、
ほぼ間違い無く古典反対論者と見なす。
2.さらに、古典を積極的に肯定しない人は、実用主義者と決めつける。
3.そして、すぐに自分達教養人vs実用主義者の二項対立に持ち込み、頑として
相手の言葉に耳を傾けようとしない。
4.「文化」「教養」をキーワードに古典を説明するのが大好き。
5.「国際社会で必要」「知らないと日本が駄目になる」この手の言葉で脅すのも大好き。

…これで本当に教養人なのか?

84 :名無氏物語:02/11/17 03:16
>>80
>古典オタとか下等な言い回しは辞めていただきたい
馬鹿でどうしようもなくそんな言葉でしか誹謗中傷できないとは
なんとも哀れな畜生だなあ

辞めて⇒止めて だろ?
まともに漢字も使えない低能君。w




85 :名無氏物語:02/11/17 09:36
>>81
古文・漢文や歴史の勉強が嫌いな人の尻を叩いて、勉強させようとする時に使う常套的な
脅し文句だね。日本人は「国際社会」という言葉に弱いからねぇ。でもどうせそれを
言うなら、実際に海外で何年か生活して、色々な階層や職業の人達と接してみてからに
して欲しいね。しかしあれだね、そんなこと言ったら、古典と呼べるものに乏しい
国とかはどうするんだろうね?イギリスや中国はいいだろうけどねぇ。それから、
日本のため、また国際人たるために古典を学ぶようでは何だか寂しいね。そんな所からは
何も生まれないと思うんだがなぁ。

86 :名無氏物語:02/11/17 16:11
日本民族のアイデンティティとしての古典は
明治以来、近代になってから必要とされたものだからねぇ。
国学についてはまた別にして。
昔、日本があこがれたヨーロッパ諸国には古典があった。
現在の飼い主であるアメリカには古典がないからなァ。
必要とされなくなるのも当然かもね。

87 :名無氏物語:02/11/17 17:24
 俺は文学部でも何でもないけど、古典を読むよ。
 別に日本のためとか国際人になるために古典を学べなんて思ってはいない。
 ただ、身体感覚がある程度鋭ければ、古典を読んだり文化的なものに触れたりした時、何らかの感慨は覚えるよ普通。
 古典=国民国家成立のためのイデオロギーなんて古い図式的な理解しかできない人に言っても仕方ないか。
 例えば、まともな音楽的感性があれば、古典を音読しただけで、やっぱり無視出来ないところがあるのが分かるし。
 結局、古典とか文化ってのは身体を通じてしか理解できない。好き嫌いは別にしてね。
 例え日本の文化を嫌いな人でも、それに触れれば、それが身体に刻みこまれた宿命的なものであることくらい普通気付くよ。
 まあ、そういう肉体的、感性的な部分は相当鈍くなっているから、自分の感覚の欠落に気付けないわけだろうね。
 君はインポでしょ?良い女抱いたことある?

88 :名無氏物語:02/11/17 17:46
>>87
>例え日本の文化を嫌いな人でも、

おやおや、あなたらしくもない誤字を。
「たとえ」。


89 :☆☆☆☆☆:02/11/17 17:54
http://alink3.uic.to/user/ranran4.html

90 :名無氏物語:02/11/17 18:23
仮令。

91 :86:02/11/17 18:26
>>87
またアホがあらわれたか。
古典を好きなくせになんでこの程度の読解力しかないのか不思議だな。
オレは文学部な上に古典を読むが、万人に対して学べなどとは思っていない。
古典は面白いと胸を張っていえるが、必要ないという人間にまで薦めるほどの
情熱はないし、薦める意味もないもないって言いたいのさ。
このぐらいのことも読み取れねぇようじゃ手前もインポどころじゃないな。
良い女抱いたことある?だって?
初めから良い女なんていやしねえんだよ。手前で抱いてだんだん良くしていくんじゃねえか。
寝ぼけたこと抜かすな!この阿呆!

どうも下品な話になっちまったな。

92 :86:02/11/17 18:28
>薦める意味もないもないって

意味不明なことを書いちまったぜ。
=薦める意味もない
に訂正な。まあ、わかるだろうが。

93 :名無氏物語:02/11/17 18:45
あのー、そのまえに古文・漢文=古典というのは飛躍やで・・・。
古文・漢文などは言語的であってなんかの文章とかを理解する手段でっせ。



94 :かん:02/11/17 18:53
http://fry.to/kokoro

95 :名無氏物語:02/11/17 18:58
>>93
二行目がわからん。

96 :名無氏物語:02/11/17 19:48
馬鹿にはわからんな。

97 :高校生:02/11/17 20:01
はっきりいって、古文が役に立つかは知らないけど、
数学は役に立つよ。ここにいる人って、
2次方程式が役に立った覚えがないとかいってるけど、
暗記必死でしてたんだね。そういう人には役に立たないだろうね。

まぁ、低レベルな数学力は暗記数学者だからね、
二次方程式なんて、理解すれば一発だし。
京大の調査で、数学が得意だった人とそうでない人の
差は年収が150万円違うと結果があるんだよ。
まぁ、数学を二次方程式なら、b^2-4ac>0なら、解が
あるみたいに暗記してる人(理解できない人には)
数学が養う、空間把握能力や事象の処理などで、
ひらめきや頭の回転の速さを補えないだろうけどね。

みんな、確立とか代のじがてっだったでしょ?(笑)

98 :高校生:02/11/17 20:04
ひとつだけいえるのは、

役に立つ°:数学>>>>>>>>>>2^10=1026>>>古典

だね。

まぁ、僕も古典好きだけどね。でも、英語みたいに文法に論理性がないよね。
これは、論理力養えないよ。

99 :高校生:02/11/17 20:09
あ、あと、物理や化学はユトリ教育になっても、
時間数減らさないほうがいいよ。
にほんなんて、資源ねーから、技術なくなったら終わりだし。

それに、近頃の餓鬼は学歴社会がなかったら、誰も
勉強しねーで遊ぶだろ。だってに、学歴社会じゃなかったら、
東大でても、Fランク私大でもも、就職は
同じ土壌でしょ?人間は楽なほうに逃げるからな。

100 :名無氏物語:02/11/17 20:10
>>高校生
ここでは、その程度では釣れないぜ……もっとだ!もっと激しく煽れ!
足りぬ!修行がたりん!出直せい。

101 :名無氏物語:02/11/17 21:19
>就職は 同じ土壌でしょ?

こういう表現、初めて見た。
もしかして「同じ土俵」のこと?

102 :名無氏物語:02/11/18 11:12
》91
 そんなこと言っていたらさ、学校で何を教えるの?
 学校無くせってこと?
 数学やりたくない奴に無理やりやらせるのはおかしい。という議論と同じだろ。

103 :PURE-GOLD:02/11/18 11:29
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■

104 :名無氏物語:02/11/18 12:28
>>102
馬鹿か?
数学は古珍と違って実用的だ!

105 :名無氏物語:02/11/18 17:42
>>98
2^10=1026??

どうも君には数学も役立ってないようだね( ´,_ゝ`)プッ

106 :91=86:02/11/18 19:29
>>102
それじゃあ聞くが今の古典教育が何の役に立ってるんだい?
読みたくない奴、面白くもないと思う奴が古典を読んだって糞の役にもたちやしねえよ。
加減乗除がわからないやつに高等数学を教えるようなもんでな。
古典に限らず、文学作品てのは自分の成熟と読みの深さが比例してくるもんだ。
そこが面白いところでね。面白さに気づいてから『もっと早くからやっておけばよかった』なんて
思うもんだが、それは仕方のないことでね。早くにやってもわからねえもんだ。
本を読むだけが文学的行為ではないことの証左だな。
文法は兎も角として、文学作品の読み方なんざ教えてどうにかなるもんじゃないしね。
また、文法なんて読みたくなってから始めたって十分さ。
学校で無理やり教えて古典嫌いを増やすより、古典があるってことだけ教えてやったほうがよほどマシだよ。
自発的に読みたいと思ったら教えてやればいいんでね。文学なんてのはそういうもんだろ。

107 :名無氏物語:02/11/18 21:09
>106
うん。文学は読みたいときに読めばいいさ。
ホントに文学を修めさせたいと思うなら、
源氏をちみっと、枕草子をちびっと、徒然草を耳かきほど、
みたいな事はせずに、もっとガーっと読ませるわい。
教科書のあの出し方は「こういう古典がありまつよ」って教えてる(=106の主張通り)だけですがな。
中高の古文漢文で何やってるかというと、
「読みたいときに辞書引き引きでも何とか読めるように、
読み方を少ーし練習しておきまちょうね」だろ。
それくらいやってもバチは当たるまい。
今現在全然必要ない人でも、自分の根っこになるものが、
全く読めない状態っていうか、手もつけられない状態ってのは、
あんまり健全じゃないと思うな。

108 :名無氏物語:02/11/19 08:31
古典ヲタが教養人ごっこをしているオナニースレはここですか?

109 :名無氏物語:02/11/19 08:51
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)


110 :名無氏物語:02/11/20 07:38
>>107
ところがオレは現在の紹介程度の古典教育に大いに不満をもっていてね。
そもそも古典を読めてない、教えられない教師が多すぎるんだ。
まあ、手前が読めてなくったって正直に読めたところを真摯に紹介すればいいんだが
教師ってのは大概見栄っ張りだから何でも存じてござるという風に振舞う。
だいたい、和歌どころか短歌もよう読まんうちから古今集を教える。
これは掛詞がどうの、序詞がどうのと理知的だとか言ってな。普段使い慣れないような
むつかしい言葉を散々苦労して覚えさせられた挙句、解読できたのが駄洒落だくらいにしかわからない。
これじゃあやる気をなくして当然でな。古今集を読むってのはそうじゃない。やっぱり仮名序を勉強せなイカン。
ところが、それなら仮名序から教えればいいかって言うとこれがそうじゃない。
『やまとうたは〜ひとのこころをたねとして〜』なんて始めたって半分もわからない。
言葉に対する感覚が鋭くなければ仮名序のいわんとすることはわからないんだ。
そういった感覚は言葉を使い込んでだんだんわかってくることでね。
それをいきなり和歌を教えるもんだから当然面白さなんかわからない。
わからないからどうするかっていうと、わからんうちから無理やり理知的、技巧的といった先入観だけを植え付けてハイお終い。
読む気もなくすわな。
古今一つとってもこれで、他は推して知るべきの酷い有様。こんなことやる位だったら書名だけ教えておけば十分だよ。

111 :名無氏物語:02/11/20 11:20
>>110
そんなに主張したいことがあるんだったら、国語科教育法の本でも書いて出せばいいじゃん、
こんなとこで吠えてないでさ。古典のみならず他の教科も含めて、高等教育が諸分野の
紹介程度になるのは仕方無いだろう。だから、その中で教科内容の面白さをどれだけ
教えられるかが大事になると思う。古典では(現代文もだが)作品の内容の面白さと、
自分の頭で読み解き、考える楽しさを伝えることが重要だろう。ただ、君が言うように
古典を分かってない教師は多いだろうし、それ故に古典の面白さが伝わっていない
生徒は多いと思うが。

112 :名無氏物語:02/11/20 12:26
>>111
>そんなに主張したいことがあるんだったら、国語科教育法の本でも書いて出せばいいじゃん

そらそうだ。ま、何年先か、いや、きっと来ないだろうが偉くなったら本でも書くよ。
ただ、教育ってあんまり興味ねえんだよな…
>こんなとこで吠えてないでさ。
おいおい、それを言っちゃあオシマイだぜ。
まあ、主張したいことって言うよりは中学高校と教えられてきた古典教育への恨みが深いんだよ。
周りに古典嫌いが多いしね。俺も嫌いだったから気持ちはわかるし。

113 :名無氏物語:02/11/20 19:03
106
自発的に数学やりたいなんて思うガキも少ないし。理科も同じ。
とりあえず、皆に画一的なことを教えれば良いんじゃないの?興味なければ寝れば良い。
興味を持つ可能性のある子供のことも考えないと。
そうじゃないとガキは何もやらないって。

114 :名無氏物語:02/11/20 19:20
 古典だけでなくて、音楽にしろ絵画にしろ、最低限の共通了解が無いと厚みのあるものが作れないと思う。
 そうやって文化は継承されてきた。
 文化を支えるこれからの子供たちに最低限の教養が無いと芸術性の無い世界になるよ。
 そういうのは個人的には嫌だ。
 ビートルズを聞いたことも無い奴がロックやってないだろ?それと同じ。

115 :名無氏物語:02/11/21 00:54
>114
いいたいことはわかるが、最後の例えはどうかと思うぞ・・・
漏れ的には、「俺は好きだから」ってだけだな。
漢詩つくって自分に自惚れたい(藁)
中島敦とかでかなり影響うけたからなぁ・・・
工房のころ読んだ「山月記」には衝撃を受けたよ。
こんなに面白いもんがあったなんて、ってな。
正直、それまでは小説はあまり好きじゃなかったからなぁ・・・
若者向けのライトノベルとか見ると、拒絶反応を起こしてしまう(藁)
なんか、底が浅そうで。

なんだかスレ違いな上に長文スマソ

116 :名無氏物語:02/11/21 01:20
学校教育レベルで「古典の面白さ」に気付くのは一握り。
後の人達は、「古典の難しさ」だけ感じてくれれば充分。
なんの教科にも言えることだが、学校教育では、すべての
人間は平等に能力をもっているわけではなく、自分が持ち
得なかった種類の能力に、しっかりと敬意を払うことさえ
勉強すれば良いのです。
苦しんだ経験が、人を謙虚にさせる。つまり、そのように
「役に立っている」わけ。
私自身は因数分解やら遺伝やらにはあまり実生活上、役に
たった覚えはないが、理数系の人にはそれ相応の敬意を払
ってます。私には、無理な世界なので。

117 :亡霊:02/11/21 09:39
八犬伝のおもしろさ、高校とかで教えてくれなかった
膝栗毛も・・・
教師はちゃんと古典は一通り読んでおいてほしい


118 :山崎渉:03/01/11 09:38
(^^)

119 :山崎渉:03/03/13 13:19
(^^)

120 :山崎渉:03/04/17 09:49
(^^)

121 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

122 :山崎渉:03/05/28 15:25
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

123 :名無氏物語:03/05/28 23:26
そう言われると役に立ったことなんて
一度もないんだけど、それは
他の教科でも同じでしょ?


124 :名無氏物語:03/05/29 02:52
漢文&古文 難しいけどおもしろいじゃん


125 :名無氏物語:03/05/29 04:02
勿論が、ああ論ずる勿れってことか
と気づいた時にちょっとうれしかった。

126 :_:03/05/29 04:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

127 :名無氏物語:03/05/31 09:51
古文・漢文・クソ気分

128 :名無氏物語:03/05/31 14:22
他の教科でも同じでしょ?



129 :名無氏物語:03/05/31 19:51

                              /∵∴∵∴\
                               /∵∴∵∴∵∴\
                             /∵∴∴,(・)(・)∴|
                             |∵∵/   ○ \|
 ,,....-─'''''''''''''二.= -─- ,,,,               |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,..-'''~        ~'ヽ,,       /⌒|∵ |   __|__  | < うるせー、baka!
   ,/               i,___,.-''~    \|   \_/ /  \_____
  ./              :::.....:,;;;,,,,,,,,,,,,,   ,,/   \____/
  /             ;;;:::::...      ~ '''-,,      ~'\
 /          →...米;/          \       ヽ
 i          ,..- ,'' '              ヽ,,,,;;;;;,,,,,   i
 i        ./,,. /                .ヽ   ~''-,,i
 .l       / /  i                       ~\
  ヽ      i :/:  i                          ~''ヽ
   ヽ ,,,,__,ヽ ::  i                            i
         ヽ_  i                             i


130 :名無氏物語:03/06/01 23:56
知ってるからどうとか、知らないと恥ずかしいなんて
ちょっとナンセンスな気がするけどなぁ。そういう俺らも
理系の知識なんて全然無かったりしない?
専門外のことなんて知らないのが当り前で、その線引きは
結構難しいもんだと思う。安易に人を辱かしめるのはよそう。

俺が漢文、古文を読むのは…楽しいからだなぁ。
趣味なんてそんなもんだろう。理屈どうこうじゃなく好き。



131 :_:03/06/02 00:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

132 :名無氏物語:03/06/02 00:35
・・・瓜田に靴に入れずだよ、とか適切な時にサラリと
言えるのは教養ある日本人としていいことだと思う。

133 :名無氏物語:03/06/16 18:42
>>132
 わかる気がします。
 英米文学等で、聖書からの引用が大事なポイントになっている
 時に、教養というか、わかってないと面白くない!と感じます。
  それと、落語、歌舞伎等理解しようと思ったら、基礎がないとワカラン。
 ああ!もっと、勉強しておきゃあ、よかったよ・・・。

134 :     :03/06/17 13:17
そんなこと言いたくなるつまらん環境にいるのね‥まあ、気の毒
としかいいようがない。

135 :名無氏物語:03/06/17 15:13
このスレ立てた人に
社会に出てから役に立つものが一体何なのか聞いてみたい
どんな答えをしてくれるのかなぁ


136 :典型的なDQNの主張:03/06/18 01:06
私の人生において、古文・漢文に関する知識が役に立ったことはありません。
なぜなら、私は古文・漢文に関する知識を持っていないからです。

しかし、私は立派に成人し、社会人として一人前の人生を歩んでいます。
人生において、古文・漢文に関する知識など不要ということがわかります。

不要なものを教えるのは、生徒にとっては時間の無駄、社会にとっては
教員の無駄です。
もっと人間にとって役に立つ知識の教育に、教員をまわすべきです。

何が「人間にとって役に立つ知識」なのかって?
簡単にわかります。いままでの私の人生において役に立った知識が、
すなわちあらゆる人間にとって役立つ知識なのです。

そう、たとえばエクセルやワードの使い方、それから英会話などですね。
古典や漢文なんて役立たずなものを教えている暇があったら、もっと
役に立つことを教えるべきでしょう。

137 :名無氏物語:03/06/18 03:16
さいきんとみに由緒ある言い回しや知識が必要と感じる。

138 :  :03/06/19 16:14
136様 お疲れ様

丸であなたの見た世界が世界の全てのような主張。
まさにお疲れ様にしてお気の毒様!!!合掌Ω\ζ゜)チーン

139 :季咸 ◆SDL//zxd5k :03/06/19 16:51
>>138
いやいや、>>136のハンドル見れ。

>>136
賢者だよ、おまい。
>>137
オマエモナー。

140 :138:03/06/19 17:30
すみません ちゃんと見てなかった。

141 :とも:03/06/19 17:35
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page007.html

142 :薬剤師:03/06/19 20:03
漢方医学の古典を実践的に勉強してる。
約2000年前の人たちの観察眼に心底感動します。

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :.:03/06/20 16:06
まぁ少なくとも
上流階級になればなるほど
古典の知識が必要になる可能性が高くなるのは事実だよ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/20 21:40
事業をやっている人間から一言、言わせて貰うと
人間のあり方を学ぶには、中国の「史記」、「三国志」等は
非常に参考になります。
又、「兵法」などは、かのナポレオン等も読んでいたそうです。
漢文を学ぶのではなく、漢文を学ぶ事によって、人を学ぶのです。
明治維新を達成させた志士達の教養の源は漢文でした。

146 :名無氏物語:03/06/20 23:06
オナニーごくろうさま。

147 :名無氏物語:03/06/22 01:20
>145

ようやくまともな意見が出てきたな。激しく同意
古典を学ぶことは人間社会を学ぶことだったはずなのだが、現代の教育では
それが忘れられて久しい。

>146

煽りとしてもつまらないな。もう少し面白い奴を頼むぜ。

148 :名無氏物語:03/06/22 12:43
>>145>>147
そんなの原文で読まなくても、現代語訳で充分。
すくなくとも、一部の専門家を除く、大多数の日本人にとっては。
ナポレオンだって『孫子』を原文で読んでたわけじゃない。

149 :名無氏物語:03/06/22 13:38
役に立たせようともしない奴が
役に立たないと言う奴が
一番役に立たない。

150 :名無氏物語:03/06/22 15:31
漢文って、4字熟語のことれすか?

151 :名無氏物語:03/06/22 16:10
だいたい、役に立たないって言ってる人って、
勉強できない奴がしたり顔で言ってるだけだと思うが

中学・高校・大学は職業訓練校じゃないんだから、
それぞれ、異なる志をもった人が集まる場所。
自分とは違った世界観を持った人と会い、また、
自分の知らない世界に触れる場所でもある。
いわば自分探しの場所、ということができる。

愚劣なのは、興味・関心を持とうとしないこと、
積極的に取り組んでみようと前向きにならないこと。
そして、無気力・無力なクセに人から聞きかじった言葉を言い訳にして
見苦しくもしたり顔をしてること。

古典は、普通に考えれば、実益がほとんどないのが事実。
大半の人は、学校を出れば二度と関心を持つことがないだろう
だからこそ、今しか触れる機会がないのだから、
出来るうちにやっておこう、という気持ちが大切。

役に立たないからやらない、という考えをもってると、
部活動や学校行事までも、しなくていいことになってしまう。
どれも、今だから出来ること。
精一杯努力して結果を出すことが、最も大きな実益であって、
内容は二の次でいい。

・・・・・まあもっとも、学校の古典の授業はつまんないわな。
つまんない、と思わせてしまうのは教師の責任だと思うが。


152 :名無氏物語:03/06/22 17:38
あるよ
漢文の研究して飯食ってるもん

153 :名無氏物語:03/06/22 20:09
>>150
ある意味正解。
漢字熟語って、
漢文の音読方法を意味的に引き継いでいる。

154 :名無氏物語:03/06/22 23:20
オナニー本当にごくろうさま。

155 :名無氏物語:03/06/23 00:13
>154
おまえもな。

156 :_:03/06/23 00:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

157 :名無氏物語:03/06/23 01:05
別に役に立たない、つまんねえ、と思ってるんなら
ここ来なけりゃいいじゃん。
他に自分に合った板いくらでもあるだろうに。
もしかしてないのか。

158 :名無氏物語:03/06/23 08:06
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/9701/

中堅だけどかなりいい書評があるよ

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/23 08:51
>>154
茶化さずに、横山光輝のマンガ「史記」から入ってみろ!
読んでいるうちに、漢文で読みたくなってくるぞ。
これから経済・軍事大国となってゆく中国は、我々日本人
からすると厄介な隣国となってゆくだろう。
漢文を学ぶ事によって、そこに我々が進むべきヒントが隠されている。

処世術を学ぶのも良いだろう。
君主のあり方は、現在の社長のあり方とオーバラップして考えれば
非常に参考になる。

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :名無氏物語:03/06/25 00:48
農民にはどんな学問も役に立たないよ(禿藁

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/25 08:27
>>162
君は来世は水のみ百姓に決定。

                 天帝より!162に

164 :どとうとしや:03/06/27 17:39
まあ、漢文を素読で読みたいって気持ちにはなるけど。
古文・漢文は、学びたいって気持ちにならなくては意味ないでしょう!

165 :名無氏物語:03/06/28 05:18
淋しいとき、退屈なとき、
うっとりしたいとき、気分転換したいとき、
我を忘れたいとき、役に立ちました。

166 :名無氏物語:03/06/28 12:02
日本漢詩てのを買って読んだら面白かった。

167 :名無氏物語:03/07/12 23:05
結論としては興味のない人にとっては全く無意味な存在であるというわけですな

168 :山崎 渉:03/07/15 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

169 :名無氏物語:04/02/14 16:55
ある。

170 :名無氏物語:04/02/14 20:59
今だ!セクースしながら170をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


171 :名無氏物語:04/03/27 20:29
200位のスレッドにカキコ!

172 :名無氏物語:04/09/22 22:46:40 ID:tt+3TjJM
「可口可楽」とか、教科書に載っていないもんな。

173 :名無氏物語:04/09/22 22:50:55 ID:tt+3TjJM
高校で漢文教えるくらいだったら、中華料理のメニューの読み方とか、
料理の注文の仕方を教えてほしい。

世界中たいていの大都市では、チャイニーズレストランがあるので、
役立つと思うよ。

174 :冬のオイラ:04/09/22 23:50:36 ID:K/XgaJpL
>>172

イングリー語の教科書に載ってたよ

175 :名無氏物語:04/09/23 08:48:29 ID:UGCUYd8c
175R

176 :名無氏物語:04/10/12 18:20:20 ID:DF4kdHwO
100位のスレッドにカキコ! 

177 :名無氏物語:04/10/14 17:08:11 ID:ETNDAU4F
天気予報

178 :名無氏物語:04/10/17 21:09:35 ID:VpVQSuCA
可口可楽

179 :名無氏物語:04/11/06 18:09:10 ID:weCQzbQr


180 :名無氏物語:04/11/06 18:23:03 ID:AYVx+3mu
三度目の還暦

181 :名無氏物語:04/12/14 18:00:31 ID:m+oqQlWH


182 :名無氏物語:05/02/19 17:03:36 ID:3RlEztB3
300位のスレッドにカキコ! 

183 :名無氏物語:2005/05/19(木) 17:09:23 ID:d/K2rUkP
 

184 :名無氏物語:2005/05/19(木) 17:32:41 ID:vKf6uLCn


185 :名無氏物語:2005/05/19(木) 22:56:54 ID:glnH+Bg/
まあ、古文漢文くらい知っておかないとですね、
世界に出たときにものすごく恥ずかしい思いをするんです。
一生地べたしか見ず、生きていく人には不要ですが、
ある程度の社会人になれば、必要な教養です。
自分の国の古典も知らないで、はたして世界の他の国々の
教養ある人とであったとき、話題についていけないでしょう。

最近のアニメブームのおかげで、日本通の外人の方がよく日本の古典を
知っていたりして、<ドラゴンボールの文化的背景は古典です>
質問攻めにあったときに答えられないんじゃはずかしいじゃないですか?
ビジネス交渉をする以前に人間性が疑われ、相手にされず
だから日本のエコノミックアニマルはとサル以下に扱われたのは
教養がないからに他ならないからですよ。
 


186 :名無氏物語:2005/05/19(木) 23:05:59 ID:glnH+Bg/
日本だけですよ。
偉大な中国外来文化にも毒されず、アメリカ文化にも毒されず
すべて「日本化」してとりいれられたのは。古文や漢文は
先人の偉大なる知恵なんだよね。もしそんな伝統がなかったら、
とっくに公用語は「中国語」や「英語」にとって替わってたかも。
高度な学問を自国語で学べるのはアジアじゃ日本だけ。
漢文学者が西洋の学問をすべて翻訳してくれたおかげ。
アジアのほかの国はほとんどが英語に支配されてる。
日本を語まず学んでから 諸学問をするんだよ。

187 :名無氏物語:2005/05/19(木) 23:08:19 ID:glnH+Bg/
訂正
中国人だって、学者はまず日本語を学んでから、諸学問を学ぶ。
英語よりましだから。 中国の大学教授が本学に来ていったこと。

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/20(金) 22:49:19 ID:pwaCfR9v
高校で、いつも古文はクラスでトップクラスだった。

あれから20年、医学部へ進み、研究でアメリカ留学した。
ある日、気晴らしに某巨大博物館へいって日本のコーナーにいった。
そこには たくさんの古文書が展示されていた。
しかし 自分で読解できるものは 1点たりともなかった。

並記されている 英語を読んで理解している自分に気がつき、愕然とした。
オレの古文学習は、すべてムダだったのではないか?

189 :名無氏物語:2005/05/20(金) 23:02:52 ID:9yKbTy6Q
>>188
携帯でメール打ちにくくて、気づいたら電話してたって感じか

190 :名無氏物語:2005/05/20(金) 23:04:35 ID:JbkGN8SG
>>189
実に惜しいがって感じだな。

191 :名無氏物語:2005/05/21(土) 02:01:15 ID:5x1dzEtr
あのね、古文書の文字は 全部漢字のなぐりがきだから
読めないのが普通なんだよね。高校古典くらいじゃ歯がたたね。
文学部いったらわかることだけどさ。古典作品もぜんぶ
怪しい字体の漢字であって、現在のひらがなは一つもない。
おまけに続け文字。 と=登 ら=羅 れ=連 は=者 

そのために 漢字の崩し字辞典なるものを片手に、
写本を読む練習をしたりするってのが 国文や日本史専攻の
お勉強。それにしても 昔の人ってものすごく字が下手。


192 :名無氏物語:2005/05/21(土) 07:38:43 ID:vlCqD+kD
>>191
>昔の人ってものすごく字が下手
それはちょっと言い杉ではw
比べたら当然、今の人の方が字が下手なのでは。

193 :名無氏物語:2005/05/26(木) 17:28:42 ID:+PgmSCwm
100位のスレッドにカキコ! 

194 :名無氏物語:2005/05/31(火) 15:50:47 ID:+7De5O7Q
200位のスレッドにカキコ! 

195 :名無氏物語:2005/06/16(木) 17:25:33 ID:JO4T9arS
300位のスレッドにカキコ! 

196 :名無氏物語:2005/06/16(木) 17:25:54 ID:JO4T9arS
400位のスレッドにカキコ!  

197 :名無氏物語:2005/07/11(月) 18:13:08 ID:r/04zmRF
アゲテミル

198 :名無氏物語:2005/07/11(月) 22:21:22 ID:Ak2i1PdS
「古文なんてつまんない」などと言ってろくすっぽ勉強しないでいると、
こんなふうに↓、いい年こいて世間様の物笑いの種になってしまうぞ。

無知な週刊朝日&渡辺みどり、皇后様の和歌を曲解!
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=91627&pg=20040428

199 :名無氏物語:2005/07/21(木) 18:02:33 ID:uiqRLYlX
100位のスレッドにカキコ!

200 :名無氏物語:2005/07/21(木) 18:05:32 ID:dblA3lq9
200ゲット!

201 :名無氏物語:2005/07/21(木) 21:02:25 ID:uApUirQR
1週間溜め込んだ、濃〜い精液を女の顔に塗りたくれ!

202 :名無氏物語:2005/07/23(土) 21:19:26 ID:942MtVkw
中国人のお偉いさん(日本語できる)交えて仕事相手との宴席。
故郷がドウテイ湖の近くだというお偉いさんに、
確かクツゲンがー、などと高校の授業を思い出しながら言ったらすごく喜んで
ついでにヨウキヒのフロの話とかしてくれた。
IT系で理系ばっかだから、その程度の知識でも珍しかったのかもしれない。

203 :名無氏物語:2005/07/26(火) 23:21:06 ID:rUxcJjvW
古文漢文は現在使われていない過去の言語
古典の中にはいい物語があるが 国語のなかで やれば十分。

どこの国で使われなくなったラテン語やってるんだ?

定年間際のデモしか教師の失業対策か?
英語か中国語かプログラミング言語をやれ。

204 :名無氏物語:2005/07/26(火) 23:31:36 ID:OvPNIzHo
日本の伝統文化をないがしろにする反日理系ブサヨが湧いてるな


205 :名無氏物語:2005/07/27(水) 01:01:25 ID:ngDpLMvj
>>203
まあ日本では俳句人口一千万人、短歌人口三百万人いるから
文語は現在使われていないなんてことはないんだけどな

206 :名無氏物語:2005/07/27(水) 15:49:38 ID:Eo5kl8UG
俺は古文漢文で飯食ってるよ。


207 :名無氏物語:2005/07/29(金) 17:04:14 ID:EgnTO31v
昔からの文学は良質のものしか現代に伝えられてきません。
だから古典を勉強することはすごく効率的なことでもあるのです。

208 :名無氏物語:2005/07/29(金) 17:19:13 ID:HbuVvvYK
漢文は、あまり好きではないが、
古文は、読めば読む程味が出ると思う。
まだ、原書では読めないけど、いつかは読んでみたい。
役立つとかそうではないとかではなく、先代の文章を学ぶことは、あらかた人間性を豊かにするかと思う。
百人一首でも読んでみるといいかと。五七五七七の中にある壮大なドラマが、見えてきて、今の日本語と比較すると、
どれほど先代の言葉は奥行きがあり、今の言葉は堕落しているかわかる。

以上、古文を暇つぶしに読んでみたら、面白いと感じた理系でした。

209 :名無氏物語:2005/08/02(火) 01:39:18 ID:yzqJVDFB
(゚д゚)ウマー

210 :名無氏物語:2005/08/02(火) 09:00:50 ID:xv8uirvT
ニート

211 :名無氏物語:2005/08/02(火) 18:58:18 ID:jClMHo8P
age

212 :名無氏物語:2005/08/02(火) 22:57:07 ID:2+zfokNy
★拠点
【友好交流】ハ´;)BAKKER VS VIPPER(´・ω【+盆祭+】112
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1122907493/
2chan専用プラウザをお勧めいたします。

民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。



         「友 好」は「謝罪と賠償」じゃないです(´・ω・`)


213 :名無氏物語:2005/08/08(月) 13:58:15 ID:UlSOdApB
100位のスレッドにカキコ!               

214 :名無氏物語:2005/10/13(木) 09:17:37 ID:mo3bWaYF
ふ〜んw

215 :名無氏物語:2005/11/12(土) 16:24:56 ID:xWmqoK06
週末だからこの手のスレッドageておくか・・・・・

216 :名無氏物語:2005/11/22(火) 18:12:43 ID:meqJ/ahZ
煩悩の二倍・・・ですねw

217 :名無氏物語:2006/02/14(火) 14:20:34 ID:4qHPRd6W ?
test

218 :名無氏物語:2006/02/14(火) 17:44:15 ID:azEqZcs+
 

219 :名無氏物語:2006/02/17(金) 11:58:22 ID:mHiOCjwe
古典は昔に記されたものだが、それでも現代に残っている理由は、
現代にも通じる何かが、そこにあるからだ

だそうです。他所からコピペしてきました。

220 :名無氏物語:2006/02/18(土) 02:44:13 ID:O0189IUr
温故知新おまんこちんこ

221 :名無氏物語:2006/02/22(水) 02:42:07 ID:T4sTX5NT
本居宣長が国粋主義者なんて言う、間抜けな高校教師がいなくなる。


222 :名無氏物語:2006/02/22(水) 03:11:01 ID:6EDkRsFz
>>191
>現在のひらがなは一つもない
ちょwwwwおまwwwww
と8ヵ月後の突っ込みを入れてみる

223 :名無氏物語:2006/02/22(水) 03:32:51 ID:FyrQvVrg
 ベトナムの旧跡などに残る漢字漢文。。。ご当地ベトナム人より日本人の方が理解の早いのが皮肉。

224 :名無氏物語:2006/02/26(日) 10:27:51 ID:bVMqzRQQ
古文、漢文の時間を数学や英語に回せ!

ジジイの学問は要らない!

225 :名無氏物語:2006/02/26(日) 10:52:46 ID:eebM9mta
社会に出てから役に立つものをってんなら
数学だけ勉強しときゃいい

226 :名無氏物語:2006/02/26(日) 19:29:31 ID:Hvf5dK3C
古文、漢文なんてクソみたいな死語を勉強させてるから学力低下につながる。
ま、社会構造がそういう風になってるから絶対に覆らんな。
古文なんてただ単語暗記してあさきゆめみし読んで問題だけ読んで適当にカンでやりゃ点とれる。
あんなもんハッキリいって訳せません。

227 :名無氏物語:2006/02/27(月) 00:14:09 ID:CMEjYG7r
古気象学や古天文学、古地震学をやると、必要かなと思うこともある。
藤原定家の明月記にはかに座星雲の超新星出現の記録があるし、
気象変動を知るには古い文献を当る必要があるが・・・。

クソ忌々しいのは、古文漢文のセンコーだ。
いかにも平安貴族の雅な風が至上の物で、おまえら理系のような
卑賤の輩に教えるのは、もったいない何ぞとぬかしおった。

228 :名無氏物語:2006/02/27(月) 00:43:02 ID:6Ps24KZu
大阪に方違神社というものがあります。当然私は「かたたがえ」神社と
読んだのですが笑われました。地元民は「ほうちがい」神社と呼ぶようです。
応神天皇陵の近くに「誉田」という地名があったので、当然私は「ほむだ」と
読んだのですが笑われました。地元民は「とんだ」と呼ぶようです。
御所の紫宸殿の写真を見ながら「ししいでん」と言ったら笑われました。
地元民は「ししんでん」と呼ぶようです。

229 :名無氏物語:2006/02/27(月) 23:53:30 ID:moGiXQxh
学習できたじゃん。
恥かいたってそのときまなべるじゃん

230 :名無氏物語:2006/02/28(火) 18:31:46 ID:+ZL7sXiE
>>229
あなたのように、一生偉くならない人ならそれでもいいのですが・・・

231 :名無氏物語:2006/02/28(火) 19:03:18 ID:9Xy+fgjq
>>230
だから文系はだめなんだよ

232 :名無氏物語:2006/02/28(火) 19:19:17 ID:ePpbgyvq
どっかの社長が古典の引用を間違えて大恥かいてたなwww

233 :名無氏物語:2006/03/13(月) 17:06:24 ID:SObA5IEI
あひゃ    

234 :名無氏物語:2006/03/20(月) 02:20:02 ID:k7/KK9Fh
>>232
小泉ジュンイチローが「罪を憎んで人を憎まず」は孔子だって言ってたけど、
孔子じゃないよ!

235 :名無氏物語:2006/05/26(金) 18:23:48 ID:6faDm4nZ
age

236 :名無氏物語:2006/05/27(土) 16:50:20 ID:zJ06cWms
「すべからく」を「すべて」の高級表現だと
勘違いしないで済む

237 :名無氏物語:2006/05/27(土) 18:18:23 ID:vk5UNnJW
古文・漢文も教養という意味で必要というのはわかるが、それなら選択科目で
良かろう。必修でやるほどの価値は無いと思う。

238 :名無氏物語:2006/05/29(月) 16:30:29 ID:VkQHZntj
できない奴に言われても説得力がありませんが・・・

239 :名無氏物語:2006/06/07(水) 01:16:03 ID:+6yf+dwi
というかすでに選択必修科目なのだが……。

240 :名無氏物語:2006/06/07(水) 08:28:13 ID:32fUVQTo
四度目の還暦

241 :名無氏物語:2006/06/19(月) 23:12:58 ID:N5KLbn3j
ま、出来ん奴の遠吠えでは効果も無いな。
どっかのバカみたいに恥は掻かないし。

242 :名無氏物語:2006/08/14(月) 15:42:44 ID:sz66A+B6
あげ  

243 :名無氏物語:2006/08/17(木) 13:57:14 ID:1nMp+jQr
age

244 :名無氏物語:2006/08/30(水) 14:24:24 ID:dhfTrBib
夏休み末期馬鹿対策age

245 :名無氏物語:2006/09/01(金) 18:16:59 ID:8l1kulNV
古文、漢文の時間を数学や英語に回せ!

ジジイの学問は要らない!


246 :名無氏物語:2006/09/02(土) 02:58:14 ID:6rEz69Wf
と、赤点を取った馬鹿が・・・

247 :名無氏物語:2006/09/02(土) 14:24:13 ID:k7tmptS9
じゃあ、得したことをあげれ・・・
ないだろう

248 :名無氏物語:2006/09/02(土) 18:42:28 ID:ekIlFiur
得したこと?漢詩を読んでみては?自己の内面を豊かにするのに役に立ったよ。 教養とは外に対してではなく内に対して働きかけるものではないかな。

249 :名無氏物語:2006/09/02(土) 22:06:13 ID:WghBe3pL
>>247いい大学に入れて、いい生活ができている。
少なくともできなかったやつよりは成功している。

250 :名無氏物語:2006/09/02(土) 23:19:41 ID:apV9EXgR
「漢文がないので青年奮起せず」って川柳があるな。現代人だから現代語だけやればいいって
思ってる奴は少しは言語学(ロラン・バルト以降の構造主義)を勉強しろ。
って言っても、現場の教師がそこまで自覚してないって事が弱みだね。オイラは国語の勉強なんて
漢文の素読だけでいいと思うがね。ちゃらちゃらした最近の小説読まされても貧困な言葉遣いは治らんよ。

251 :名無氏物語:2006/09/02(土) 23:22:25 ID:apV9EXgR
平安女の日記なんて言文一致やんけ。あれ読むのはパズルや。頭の体操や。良くも悪くも。

252 :名無氏物語:2006/09/03(日) 03:41:48 ID:99qF3nC3
得したことは、
1語彙が貧困にならずにすんだ。
2古典を読めるようになって読書の範囲が広がった。
1に関しては、ボキャ貧の奴らにはわからんだろうし、2はそもそも本を読まない奴にとってはどうでもいい話。



253 :名無氏物語:2006/09/03(日) 17:36:48 ID:j2B1DeBX
損したこと>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>得したこと

まあ、パチンコやるよりはましなくらいかな?

254 :名無氏物語:2006/09/04(月) 06:47:47 ID:iw0tIATY
馬鹿だとそうなるのか・・・

255 :名無氏物語:2006/09/11(月) 21:12:41 ID:KADv9L+N
訳するというのがそもそも不自然。

256 :名無氏物語:2006/09/11(月) 22:36:19 ID:idEZ+/8A
悪かった事:逆に現代小説の点がとれなくなった

257 :名無氏物語:2006/09/20(水) 11:58:21 ID:HUtHmrPc
まああれだ
子供が生まれた時に

何だよあの漢字、日本語じゃないしそもそも読めねーよプゲラ

とか思われるのはすごく恥ずかしいことだと思えるかどうかてのはあるな



258 :名無氏物語:2006/09/20(水) 12:00:43 ID:jCZE4/bt
>>256それはおまえがヴヮカだから。

259 ::2006/09/21(木) 23:05:22 ID:OlbpFGQz
教養とは知識社会学的にはにエリートとさうでないものとを選別するためにある.
(だから,その時代に求められるエリート像が変れば,その時代における教養の範囲も変化するのだ)
しかし教養人の中からしか,体制を批判するインテリゲンチヤは生まれない.
(江戸時代において,もっともラディカルに幕藩体制を批判し得たものは,
体制の公認する教養の最たるものであるところの朱子学者から出たのであった)

インテリゲンチヤとは不思議なものだ.ひとしく共通の教養をもちながらも,
ある者は官僚や御用学者や医者となるのに,
べつのある者は反体制的政治活動に一生を捧げる者になるのだから.

260 ::2006/09/21(木) 23:16:17 ID:OlbpFGQz
>>236
教養をむやみにありがたがる心,自分を教養人だと思はせたい心が,
氾濫するすべからくの主因であらう.

261 :名無氏物語:2006/09/29(金) 10:11:02 ID:nOtROQ/8
生きてる間に、自分で育てたカエデや広葉樹を人里から離れた川の近くの森の中に植木して、自分が死んだときには、万葉集、勅撰和歌集などを、家族の写真と一緒に木の下に埋めて欲しい。
スレ違いすみません。



262 :名無氏物語:2006/10/02(月) 05:00:48 ID:GyTocML7
クソの役にもたたねえよ。チンカス以下。

263 :名無氏物語:2006/10/13(金) 16:05:45 ID:diDRtucg
役に立ちましたよ。
美人中国人と話すきっかけが出来て
ラブレターの代わりに漢詩を書いて彼女に渡しました。
彼女読んでくれました。

264 :名無氏物語:2006/10/30(月) 15:33:58 ID:h+oWaa5n
?(´・ω・`)

265 :名無氏物語:2006/11/09(木) 16:42:55 ID:8qI6PoV9
?(´・ω・`)    

266 :名無氏物語:2006/11/11(土) 22:29:38 ID:WKPV0D+x
ケツのケバでも、むしりながら、古文やれや

267 :名無氏物語:2006/11/11(土) 23:00:51 ID:dQgOq3cW
↑赤点取ったからって、ヤケになるなよ・・・

268 :名無氏物語:2006/11/16(木) 22:34:51 ID:W0ACSaZY
古文も漢文も何も知らないのだから、役立つはずはありません。
まず少しは勉強してから考えませう。

269 :名無氏物語:2006/11/17(金) 17:37:35 ID:fq4SymTh
 仕事関係のつきあいのある人と雑談中に互いに素養があることがわかったとき。
 少なくとも基礎教養があることがわかるので、話がしやすくなりますね。
 相手の知らないかもしれない語彙は遣わないで言い替えようという抑制がなくなるだけでも楽ですね。
 あと、それらの知識をもとにした冗談も通じますしね。
 人間関係の「ある集団」に入ることができるので、そのつながりで確かに利益になりますね。

270 :名無氏物語:2006/11/20(月) 22:40:41 ID:3SgNie8e
クソの役にもたたねえなぁ

271 :名無氏物語:2006/11/28(火) 00:19:00 ID:9e+baZXT
無いヤガラ

272 :名無氏物語:2006/11/28(火) 01:39:25 ID:YvxvPjxP
糞のヤクには立つとおもう

273 :名無氏物語:2006/11/29(水) 01:27:53 ID:YHG8rQig
知らない者には役に立たず、知っている者には役に立つ。
学問とは、そんなもん。


274 :名無氏物語:2007/01/23(火) 14:31:08 ID:WEJSHRL8
  /\__,ヘ,
.。。. .ノノハヾヽ. 。。
゚○゚从*´ ヮ`)゚○゚ <れいみみモード♪

275 :名無氏物語:2007/01/24(水) 01:24:11 ID:CX19wTiK
>>269
同意。
後輩と呑みに行った時に思ったなw

276 :名無氏物語:2007/01/25(木) 08:47:27 ID:QKPX1Ac8
センター、2次試験で必修国語として組み込まず
社会科の科目と同様
(俺が高校生の時は世界史は選択科目だったみたいだが、今は必修科目みたいだね
俺は海外を古(いにしえ)を覗いてみたかったから世界史選択してたけど)
選択科目にすればいいと思う。

中学校では古典の授業は行わずに、原文を日本語訳した文章で使えばいい。
高校でも、日本の昔の文章は現代語訳されたモノを使えばいいし。

277 :名無氏物語:2007/01/25(木) 15:34:14 ID:IVcKPZph
また、赤点取った馬鹿が(ry

278 :名無氏物語:2007/01/27(土) 12:37:39 ID:dtXHDckF
>>18
今昔物語で、無教養な男が女の歌に逆切れする描写があるよ。
無教養な人間が世間で笑いの種になるのは今昔を問わないってことだ。

279 :名無氏物語:2007/01/28(日) 01:56:17 ID:uFqrFs9b
今時、今昔物語だって・・・www

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)