5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

老子について大いに語ってみよう・かな

1 :ななしんぐ:01/11/22 23:18
あってもよさそうな老子スレがなかったので。
何で老子で卒論を書こうとしたのか、
後悔の日々ですが、なにか?なにか?
某チャ○アスの曲に影響を受けてみましたが、なにか?なにか?

2 :名無氏物語:01/11/23 01:31
老子が中江兆民や幸徳秋水、それから日本のアナーキストに影響したとかいう
話を聞いたことがあり、興味があるのだがまだ調べていない。
誰か詳しい人いる?

3 :ねーねー:01/11/23 04:23
あの冒頭はさ、
「いいていうべきはつねのいいにあらず」
でいいの?

4 :無為:01/11/24 03:13
それだとどういう意味になる?「いいていうべきは」とは。

5 :3:01/11/24 05:05
>>4
「言おうとして、言い得ちゃうようなもんは、常のもんじゃねーだろ」と。
ちなみに続いて
「なづけてなづくべきはつねのなにあらず」って読んで
「名付けようとして、名付けれちゃうんも、常のもんじゃーねーだろ」
って読んじゃってます(^^;
間違いでもDQN言わんでやさしくして下さい(涙)

6 :無為:01/11/25 00:59
じゃあ、「道」という固有の名詞と見ずに、「道う」と動作的にとる
わけね。いいかもね。

7 :名無氏物語:01/11/25 01:09
道可道,非常道。名可名,非常名。   

8 :名無氏物語:01/11/25 01:13
道可道非常道。名可名非常名。
無名天地之始。有名萬物之母。
故常無欲以觀其妙。常有欲以觀其徼。
此兩者。同出而異名。同謂之玄。
玄之又玄。衆妙之門。

9 :名無氏物語:01/11/25 01:15
天下皆知美之爲美。斯悪己。
皆知善之爲善。斯不善己。
故有無相生。難易相生。長短相較。
高下相傾。音聲相和。前後相随。
是以聖人。處無爲之事。行不言之教。
萬物作焉而不辭。生而不有。爲而不恃。功成而不居。夫唯不居。是以不去。

10 :名無氏物語:01/11/25 01:17
不尚賢。使民不争。
不貴難得之貨。使民不爲盗。
不見可欲。使心不亂。
是之以聖人之治。虚其心。實其腹。弱其志。強其骨。
常使民無知無欲。使夫知者不敢爲也。
爲無爲則無不治。

11 :名無氏物語:01/11/25 01:19
道。冲而用之或不盈。淵兮似萬物之宗。
挫其鋭。解其紛。和其光。同其塵。
湛兮似或存。吾不知誰之子。象帝之先。

12 :名無氏物語:01/11/25 01:20
天地不仁。以萬物爲芻狗。
聖人不仁。以百姓爲芻狗。
天地之間。其猶*籥乎。
虚而不屈。動而愈出。
多言數窮。不如守中。

13 :名無氏物語:01/11/25 01:20
谷神不死。是謂玄牝。
玄牝之門。是謂天地根。
綿綿若存。用之不勤

14 :名無氏物語:01/11/25 01:21
天長地久。天地所以能長且久者。
以其不自生。故能長生。
是以聖人。後其身而身先。外其身而身存。
非以其無私耶。故能成其私。

15 :名無氏物語:01/11/25 05:57
>>8此兩者。同出而異名。同謂之玄。
此兩者同。出而異名。同謂之玄。
じゃないと語呂が悪い。

16 ::01/11/25 23:55
此の両者は、同じく出でて名を異にし、同じく之を玄と謂う。

17 :15:01/11/26 00:03
>>16
まー読み方は人各々なんだろうけど、参考までに>>15でも読み。
此の兩者は同じ。出でて名を異にす。同(とも)に之を玄と謂う。

18 :1ですが、:01/11/26 01:08
思いがけず、レスついてびっくり。
誰か、某チ〇ゲアスのタオって曲に影響されて老子の勉強始めた人っていないですかね?
あの解釈は間違ってると思うんだけどさー。

19 :あのー:01/11/26 19:44
お薦めの老子の解釈本とかあります?

20 :あのー:01/11/26 19:44
お薦めの老子の解釈本とかあります?

21 :あのー:01/11/26 19:45
お薦めの老子の解釈本とかあります?

22 :名無氏物語:01/11/26 20:40
>>19
「河上公注」はおもろい。
タオイズムとかでなく、養生の視点で老子が解釈されていく。
それもタオの範疇なのかもしれんけど。
訳本の存在は知らず。

23 :名無氏物語:01/11/26 20:47
道可道 非常道 名可名 非常名
無名天地之始 有名万物之母
故常無欲 以観其妙 常有欲 以観其徼
此両者 同出而異名 同謂之玄 玄之又玄
衆妙之門
これを訓読して訳して

24 :名無氏物語:01/11/26 20:51
吾言甚易知 甚易行 天下莫能知 莫能行
言有宗 事有君 夫唯無知 是以不我知
知我者希 則我貴矣 是以聖人被褐懐玉

25 :名無氏物語:01/11/26 22:31
>>23
どの注に拠るかによる。

26 :名無氏物語:01/11/26 22:56
>>25
王弼本

27 :名無氏物語:01/11/26 23:03
道の道とすべきは常の道に非ず名の名とすべきは常の名に非ず
名無きは天地の始め名有るは万物の母
故に常に無欲にして以て其の妙を観常に有欲にして以て其の徼を観る
此の両者は同じきに出でて而も名を異にす
同じきをこれを玄と謂い玄の又た玄は衆妙の門なり
これでいいでしょうか?

28 :名無氏物語:01/11/27 23:48
あげてみる

29 :名無氏物語:01/11/28 03:06
>>19
『タオのプーさん』がおすすめ。

30 :無為:01/11/28 03:16
ありゃ、超通俗解釈だよ。

31 :29:01/11/28 08:45
>>30
でも、高校生相手に「老荘」を説明する時は結構有効です。
男子は思想そのものに興味を持ってくれることが多いし、
女子は(思想系はおおむね不評だが)「プーさん」てことで
アレルギーを軽減してくれます。

ついでに、僕らが読むと、「オオ タオイズムグレート!」な
アメリカンな感じで、それはそれで楽しめます。

続刊も出ていて(英書では)それなりに人気があるのかなぁ。

ちなみに、本書に出てくる儒者は、悪人風味付けです。

32 :人文係:01/11/28 23:40
タオのぷーさんってどこで手に入りますか?読んでみたいのですが。

33 :無為:01/11/29 01:50
>>32 確か講談社文庫に入ってたような。

>>31 高校生相手なら、『マンが老荘の思想』がよいと思われ。

34 :29=31=漢文教師:01/11/29 07:17
>>33
へ〜。文庫になってたんですね、知らなかった。
ぼくはハードカバーで読みました。確か平河出版社。
英書の続編は、"The Te of Piglet"(スペルに自信なし)です。
コブタ君が主役で、相変わらず儒者は悪者(?)ですけど、面白かった。
ペーパーバックで出てましたね。現物が手許にないので、もしあったら
詳しく報告します。

『マンガ老荘の思想』も 確かに生徒の食い付きはいいですね。
シリーズもあるし。こいつを興味のある生徒に貸して、
アリ地獄のように思想系にひきずりこむ寸法。
まあ、興味を持つのは90%以上 男子生徒だけどね。

それにしても、進学校じゃないレベルの高校で、
老荘思想のさわりを理解させるのは大変だ!
まだ儒教思想の方がわかりやすい。
まぁ、おおむね思想系は不人気なんですけどね。

長文アンド主旨外れレス スマソ!

35 :ななしんぐ:01/11/29 08:41
スレ違いならスマソ。
漢籍がらみで卒論やってるのですが、
江戸時代の本屋さん(東都書林とか)
について調べるためのいい文献ってないですかあ(T_T)
それにしても王弼註の刊本少ないよ〜

36 :人文係:01/11/29 20:47
タオのぷーさん早速手に入れました。挿し絵が可愛らしくて、老荘思想に関して無知な人でもすんなり入り込めそうですね。

37 :名無氏物語:01/12/02 20:09
http://www.rinku.zaq.ne.jp/suda/china/roushi.html

38 :名無氏物語:01/12/04 00:42
王弼本、河上公本、明皇御注、道徳真経広聖義あたりを読むと良いと思われ。

39 :名無氏物語:01/12/04 01:22
帛書もあるでよー

40 :名無氏物語:01/12/04 09:39
郭店もねー

41 :名無氏物語:02/01/07 20:16
http://member.nifty.ne.jp/hariq-taka/book/b66.htm

42 :名無氏物語:02/01/10 10:19
上海楚簡には有ったの?

43 :名無氏物語:02/03/31 04:21
『荘子』養生主に、秦失が老子の葬儀に来た話がありますが、
そこで老子を天を遁れた刑を受けた者とか、帝の縣にかかったものと言っているくだりがあります。
極論ですが、これはタロットカードで言うところの吊られた男でありましょう。
狐の寓意が指すように、罠にかかった者、罠を逃れ続けるもの、天を逃れるものとして老子批判は、
老子を読む上で必要でしょう。



44 :名無氏物語:02/04/02 14:42
結局、1の論文を考えるために立てたのかよ・・

45 :ポケモン見てます。:02/04/02 20:55
老子は老子を書いてローマに去りましたが、
何か?

46 :名無氏物語:02/04/03 00:47
ローマでどうなったのですか?

47 :ポケモンは良い。心が洗われるようだ。:02/04/03 01:39
伝説なのですが、何か?

48 :名無氏物語:02/04/03 03:37
義経=ジンギスカンみたいなネタをかまして欲しかったのですが、
何か?

49 :ケンケン「シッシッシッ」:02/04/14 01:33
五井昌久著 老子講義 白光真宏会出版局ISBN4-89214-010-4
を、古本で手に入れましたが、僕には割と解かり易そうです。
ただし、宗教的な自慢話が混じっているところ意外は。
もう売っていない本かもしれませんが、
宗教的自慢話の部分は、さておいて、
老子の解説としては、世間一般的な評判はどうなのでしょうか?
今、僕が読み出したこの本についてちょっと意見がききたいのです。

50 :                  :02/05/23 01:57
老子って、結局のところ、実在した人なんですか?


51 :名無氏物語:02/05/23 02:09
実在です
姓は李 名は耳 字は老[耳冉]
漢代まで子孫も確認できる 

52 :半角くん:02/07/17 02:56
>>22
よぉ!久しぶりだな!みんな元気か?
おまえもこんなとこばっかいないでたまには半角に顔だせよ!
じゃあな!

53 :名無氏物語:02/07/17 03:10
>>51
亀レスだが、これはネタか?

54 :通りすがり:02/07/29 17:14
老子って太上老君のこと?

55 :774:02/07/29 22:19
>>54
老子が神格化したものでは?

56 :名無氏物語:02/08/03 01:14
ラオチュウ飲みてえ!

57 :どなたか教えてください。:02/08/04 06:35
ある雑誌を読んでいたら、次のような文章を目にしました。

I hear, and I forget
I see, and I remember
I do, and I understand

Chinese proverb
Lao Tau

「Lao Tau」とは、老子のことだと思うのですが、この言葉の元の
漢文(と、出来れば読み下し文)を教えていただけないでしょうか?


58 :名無氏物語:02/08/04 18:38
age

59 :名無氏物語:02/08/04 19:44
労使間の争いは絶えない

60 :太郎 ◆LAkkroCw :02/08/10 22:43
太上老君マンセー!

61 :名無氏物語:02/08/19 18:43
老子と荘子はまったく違うと逝ってみる。
言葉にできないものを言おうとするのが老子。
垂れ流し状態が荘子だ。
何か語ろうとすれば おのずから 老子のように
なるだろう。どう曲解されても別に痛くなかったろうし。



62 :老子 ◆RoushiBc :02/09/20 20:02
初めまして、よろしくです。
色々徘徊していて見つけましたので記念に書き込みさせて頂きます。
マターリ平和そうな板ですね。

■占いと中国思想について■
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1024455113/l50

63 :小唄区民 ◆63rvZcZU :02/09/20 23:57
>>61
確かに、思想の現出方法については源流と傍流くらい違いがあるかと。
老タン(いかん、字ィ忘れた)は「言おうとする、もしくは体現する」ことで孔子と似通う部分もあるけど
荘子の場合は「俺以外皆クズ、まあ俺もクズだけど。形あるものも無いものも意味ないし、
地位や金なぞクソ喰らえ。お前ら、俺のケツを舐めろ!」だからねw

64 :名無氏物語:02/09/21 10:36
蜂屋邦夫にしとけ

65 :バルパ:02/09/22 02:00
>>64 禿同
講談社学術文庫「中国的思考」(ハチヤ)
あとはやっぱり金谷治先生の中国思想論集の第二巻「儒家思想と道家思想」かと思ハレ
初学者には森三樹三郎の「老子・荘子」は何かと便利

66 :名無氏物語:02/11/21 05:47
小川環樹はどうですか?

67 :名無氏物語:02/11/21 06:18
工房時代先公に「お前は老荘家だな」とかいわれた。
・・・わけわからん。

68 :名無氏物語:02/11/21 20:32
みんな老子>荘子って考え方するけれども、
どうなんだろう?
哲学的には荘子のほうが素晴らしいと思うんですが。


69 :名無氏物語:02/11/21 20:59
俺は思想的に老子のほうが良いな

70 :名無氏物語:02/12/02 21:26
列子ってどうですか?


71 :名無氏物語:02/12/02 22:20
>>49
僕にも解説はわかりやすかったです。ただ「奥が深いのです」で済ましているところ
も多く、他の書も読もうと思います。
この本自身から宗教的においがするので、純粋に「老子解説」の部分の世間一般的
な評判をきくのは、困難な気がします。(個人的に)


72 :名無しさん@Emacs:02/12/25 21:43
復刊投票を募集中のよう。コメントは誇張気味に。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12867
老子 - 長谷川如是閑


73 :名無氏物語:02/12/26 10:59
老たん。ハァハァ…

74 :名無氏物語:03/02/02 17:13
初めましてこんばんわ!
自分は今高校2年生で老子について勉強しているものです。
テストの課題で
『今の北朝鮮に対する政策は太陽政策であるが、それが老子の考え方とどう関係しているか?』っていう問題なんですけど、全くわからないのでどなたかわかる方がいたら教えて下さい


75 :名無氏物語:03/02/12 14:08
慶応志木

76 :老子 ◆RoushiVleQ :03/05/07 00:30
釈迦老子同一人物説 (心と宗教板)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047095048/l50
【孔子】中国古典思想【老子】(心と宗教板)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1049787664/l50
■占いと中国思想について■ (占術理論実践板)
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1024455113/l50

77 :名無氏物語:03/05/09 16:35
>>74
そーゆー釣りなら、鉄板のほうが沢山釣れるぞ。

78 :山崎渉:03/05/28 15:23
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

79 :名無氏物語:03/06/17 09:55
老子が実在してたわけねーだろ。
いくらあの時代とはいえ、死後100年で伝説化するか?

80 :名無氏物語:03/06/17 11:30
79に同意。
少なくとも、実在しないと思っている方のほうが
多いと思いますよ。


81 :◆Y9kuninMZ2 :03/06/21 11:25
>>48
老子が母親の胎内に80年も入っていたという伝説、ご存知ですか?

82 :名無氏物語:03/06/26 21:38
韓非子の解老、喩老読んで老子に興味持った。
法家の反自然法的な立場は老子が根っこにあるのかな?

老子自体を詳しく知らないから判らないんだけど。

83 :山崎 渉:03/07/15 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

84 :名無氏物語:03/08/15 14:57
>>82
韓非子の解老・喩老は老子を法家流に解釈したものでしょ。
老子は自然的な立場だから、基本的には法家の思想とは噛み合わないはずなんだけど、
老子が政治に関心を持っていたから法家思想に取り込まれた。

85 :名無氏物語:03/08/15 15:30
老子は政治的な思想だよ。
荘子は自然的かも知れんけど。

86 :名無氏物語:03/08/15 17:15
>>85
荘子に比べれば老子は政治的な思想かもしれないけれど、
やはり老子の根本的な思想は無為自然じゃないかな

87 :名無氏物語:03/08/15 17:20
すくなくとも為無為は無為自然じゃないぞ。

88 :名無氏物語:03/08/15 20:47
>>87
そうか、為無為は無為自然じゃないな。
そういうところで老子は完全な自然的立場から少し離れているな。
でも法家と道家はやはり違うものだと思う。
老子は処世的すぎたってだけのことで、法によって云々という考えじゃないから。

89 :名無氏物語:03/08/26 00:00
筑摩書房の加島祥造氏著「タオ」
中学生にも分かる程度の易しさで、
内容も整理され、思想の大枠を知るのには
なかなか良い・・・かも。
ただ、変に現代的な表現に意訳してある。

90 :名無氏物語:03/08/27 11:27
セク90ゲトズザ

91 :名無氏物語:03/08/27 12:28
現代的な解釈を加えないと「中学生にも分かる程度の易しさ」にはならんわな、
と現物を読まずにカキコ

92 :名無氏物語:03/08/27 16:03
>>89
加島祥造の「タオ」もいいけど、
同氏の「タオ・ヒア・ナウ」も詩集みたいなデザインで
とても読みやすくていいですよ。
二つとも読む必要はないような気もしますが。

93 :名無氏物語:03/10/21 16:26
とりあえず入門なら王弼注でいいじゃん。

94 : :03/12/12 22:48
哲学板の老子を見に来てください。
唖然とすると思います。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064113872/l50

95 :名無氏物語:03/12/13 17:07
生温かく見守ってやれよ
鉄板なんて厨房工房入り乱れ
推して知るべし

96 :名無氏物語:03/12/13 17:55
>>95
> 鉄板なんて厨房工房入り乱れ
それに関してはこの板も人のことは言えないような・・・

97 :名無氏物語:03/12/14 03:53
>>96
そっか、そうだよな…
ここは隔離スレが有効に機能してるから忘れてたよw


98 :名無氏物語:03/12/14 19:09
>94
唖然だな。
スレ進んでるけど中身無い。
偉そうに語ってるけど基礎的な知識が全く無い。
こっちに来ませんように(-人-)

99 :名無氏物語:03/12/14 20:22
99

100 :名無氏物語:03/12/14 20:22
100ゲット!

101 :名無氏物語:03/12/15 01:36
こっちはこっちで全然進まないがな

102 :名無氏物語:03/12/15 11:15
ちょっと書き出すと身元が割れる可能性があるからな

103 :名無氏物語:03/12/26 12:27
老子 ◆RoushiVleQ=統一教会

104 :季咸 ◆SDL//zxd5k :03/12/26 12:35
>>89>>92
読み物としては面白いですよね。
タオは古本300円だったので買っちゃいました(;´∀`) 

105 :名無氏物語:03/12/26 22:06
自分はタオをもう10回は読んでます。
もっとちゃんとした訳のものを読んでみたいと思っているのですが
オススメは何ですか?岩波文庫の本は難しすぎるのでそれ以外でお願いします。

106 :季咸 ◆SDL//zxd5k :03/12/28 00:57
>>105
私、訳本は詳しくないのです。

タオ<X<岩波のXをどなたか>>105にご紹介きぼん。

107 :名無氏物語:03/12/28 01:29
朝日文庫あたりが丁度いいのでは。

108 :名無氏物語:03/12/28 07:59
煩悩

109 :名無氏物語:03/12/28 08:01
東急

110 :名無氏物語:03/12/28 08:01
警察

111 :名無氏物語:03/12/28 08:02
111ゲット!

112 :名無氏物語:03/12/29 05:35
講談社学術文庫で漁れ。楠山と金谷が釣れる。
金谷訳ですらうけつけないなら無理。アンチに回れ。
敵として迎え撃とう。

加島は士ね!マジで。お前は詐欺師か?
何だあの章末のとってつけた漢文は?
訳文と全然一致してねーよヴぉけ!

113 :名無氏物語:03/12/29 07:51
123

114 :105:03/12/29 19:08
>>112加島氏の本は触りにはいいと思って読んでたんでたぐらいで。

115 :名無氏物語:03/12/29 19:23
加島氏の本は触りにはいいと思って
読んでたんでたぐらいで。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

問1、下線部を品詞分解せよ。

116 :名無氏物語:03/12/29 23:44
>112の「加島」が「加地」に見えた((;゚Д゚)ガクガクブルブル

117 :名無氏物語:03/12/30 08:14
時報

118 : :04/01/04 19:16
老子も荘子も処世の奥義を書いた本だと割り切って読んだほうがいい。
もちろん、これらの思想の本質はそのような域で止まっているものではないのだけど、非常に役に立つのも事実。



119 :名無氏物語:04/01/04 19:53
消防署

120 :名無氏物語:04/01/04 19:53
二度目の還暦!

121 :名無氏物語:04/01/04 21:40
>118
喪前様、どこから湧いて出た?
鉄板から来たのなら、今後、こっちには近づかない方が良いぞ

122 :名無氏物語:04/01/05 02:20
ワラタ

123 :名無氏物語:04/01/05 12:50
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てるんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


124 :名無氏物語:04/01/08 21:03
やはり谷神なんですか

125 :名無氏物語:04/01/11 09:15
黄表紙age

126 :名無氏物語:04/01/27 16:41
絶智棄辯、民利百倍。絶巧棄利、盗賊亡有。絶僞棄慮、民復季子。三言以爲辨不足、或命之或乎豆。視索保僕、少私寡欲。

字が表示できん。

127 :名無氏物語:04/02/11 11:14
誰か老子の弁証法について詳しい人いない?

128 :名無氏物語:04/07/15 17:45
400位のスレッドにカキコ!

129 :名無氏物語:04/08/05 00:37
>>127
そんなものは無い。

130 :名無氏物語:04/08/05 12:00
今だ!セクースしながら130ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U



131 :名無氏物語:04/08/15 09:32
100位のスレッドにカキコ!

132 :名無氏物語:04/09/14 20:54:47 ID:UQ92KSAu
200位のスレッドにカキコ!

133 :名無氏物語:04/11/01 15:52:13 ID:0a1WQS+z
300位のスレッドにカキコ!

134 :ハンフェイツー:04/11/21 23:58:32 ID:X0Ve3lQg
>82>84
韓非子は政治理論の骨子に道徳経を拝借しただけ。
韓非子の法治主義や権謀術数は方法論や政治技術であり
核となる哲学的論理的な部分が弱かった。
法家の厳罰主義には老子も厳しく突っ込みを入れているが
儒家の徳治から法家の法治への移行は歴史的に必然で
老子の説く無為自然を注釈を付ける程丹念に読み、
これを拝借して転用した。
老師の説く無為自然の政治を、政治的に無理無く無駄無く
効率的かつ現実的な治世と解釈した。
老子自信も政治への関心が高く、道徳経では随所において
治世の要諦や方法について述べている。
以上の点に置いて老師哲学と韓非子の法治主義は正反対とも言えず
儒家の説く大義名分のお題目や、理想と現実政治との激しい乖離
には老子も韓非子も大概うんざりしていたので相性はいいと考えます
がいかがでしょう?

135 :尹喜:04/11/23 23:58:46 ID:CkTcE3/R
老子様、函谷関を去る前に、どうか2chで恵た智恵は
2chで残していって下さいませ。


136 :名無氏物語:04/11/28 00:35:52 ID:AkFjKvSU
老子のことをみんな言ってるけど、王弼注をまともに全部よんだ人はいるのかなあ???

137 :ハンフェイツー:04/12/10 23:57:30 ID:KGATGV5w
>136
後代の人間の注釈やら改編によって、どれが本編だか解説やら
分からなくなってる原文のお話ですか?

138 :名無氏物語:04/12/21 22:52:04 ID:3b+hMRIe
保守

139 :名無氏物語:04/12/21 23:38:46 ID:hgjXio1d
>>136-137
馬王堆本とか郭店本とかを自由に参照できる時代に、
いったい何を言ってるのですか?

140 :名無氏物語:04/12/22 11:45:18 ID:sbq+3CMy
140

141 :リバティ ◆dXgNZ2yJ32 :04/12/22 13:02:22 ID:xILncoMi
ああ、確かに創世記や般若心経に似てるね。
もう誰か言ってるだろうけど、老子ユダヤ人説を立ててみる。

142 :ハンフェイツー:04/12/23 14:59:44 ID:Z8NRBEr7
え?印度に行ってお釈迦様になったから印度人では・・・

143 :名無氏物語:04/12/26 09:01:45 ID:zf7fP1eR
ユダヤ人は世界平和の元凶だな・・・

144 :よろずこ:05/01/05 01:54:58 ID:qIomG9AS
支那人が印度人になった
が「正」



だと思う。
伝説だけど。

145 :名無氏物語:05/01/10 17:28:03 ID:Cl5bic3j
孫子への影響は?

146 :名無氏物語:05/02/10 08:57:22 ID:J6pEPXbp
200位のスレッドにカキコ! 

147 :名無氏物語:05/02/21 03:56:59 ID:ddlF4UIl
ココって沈む一方!

148 :ハンフェイツー:05/02/25 01:46:58 ID:5sxCDeSB
基本的な事ですが、道徳経には地名や人名が出てこず、
概念としての道や水、一、そして聖人がでてくるだけで、中国史を良く知ら
なくても理解する事ができる。
また全部で五千文字しかないのに、政治の要諦から戸締まりの極意まで幅広く
網羅されている為、読み手が自らにあわせて自由に解釈し、応用する事が
できる至高の哲学書。
汲めども尽きず、万人が容易に口にできる水の様な物。




149 :名無氏物語:05/03/05 02:12:16 ID:u1xCvzmO
>読み手が 自 ら に あ わ せ て 自 由 に 解 釈 し、応用する事ができる至高の哲学書。

・・・・・・気付けよ・・・・・・

150 :名無氏物語:05/03/05 02:16:05 ID:AbGXf69E
150

151 :名無氏物語:05/03/08 00:23:34 ID:FrJLcCfv
やっぱりドラゴンはええなぁ

152 :名無氏物語:05/03/13 22:18:56 ID:S30uFgNr
の末陳ペイ爺
文庫本で老荘関係出てたけどイイ!!

153 :名無氏物語:2005/03/24(木) 17:23:45 ID:Rhvg4oPQ




























154 :名無氏物語:2005/03/24(木) 19:38:17 ID:Onku4HaY
衆 同 此 常 故
妙 謂 兩 有 常
之 之 者 欲 無
門 玄   以 欲
    同 觀 以
  玄 出 其 觀
  之 而 徼 其
  又 異   妙
  玄 名

155 :名無氏物語:2005/06/11(土) 11:34:47 ID:P5JS2V1f
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageって何?
邪魔しているの?
まともなこと書き込めないの?
貴方にとって人の生き死には単なる玩具なの?
人の相談事を見て良いアドバイスしてやらないの?
たかが数字で遊ぶんじゃねーよ!良い年こきやがって…。


156 :名無氏物語:2005/06/11(土) 12:40:46 ID:wb7m5tWx
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


157 :sai:2005/07/30(土) 19:06:35 ID:KAJC1AR/
2,3年前に放送大学の「老荘思想」という単位をとりましたが、
学会では、老子も荘子も架空の人物というのが大多数とのこと。
理由は当時の文献の相互参照から辻褄が合わないため。

158 :名無氏物語:2005/10/16(日) 20:42:43 ID:2lMToDuY
老子はともかく、荘子の斉物論は本人かそれに極めて近い者の手でなった
のではないのかな。

159 :名無氏物語:2006/01/05(木) 22:09:02 ID:7tUWJB+X
(´・ω・`) 知らんがな

160 :名無氏物語:2006/02/05(日) 14:06:11 ID:6RxJ0WVd
老子って何か仏教の神さまになってましたっけ? 太上老君?

161 :名無氏物語:2006/05/29(月) 16:37:05 ID:0AgBDj5E
そうかなぁ?    

162 :名無氏物語:2006/05/31(水) 07:08:33 ID:Q+PcMCfd
仏教と違って道教では

163 :名無氏物語:2006/06/29(木) 03:27:52 ID:alLtHWWd
仏教も道教も本質的には同じものだと思う

164 :名無氏物語:2006/07/12(水) 09:58:20 ID:uttQedRZ
そら、違うだろ・・・

165 :名無氏物語:2006/07/13(木) 03:13:03 ID:26qb5WYW
>>164
違いを指摘できる?

166 :名無氏物語:2006/08/03(木) 07:20:13 ID:qARrf6i6
道教は別に釈迦が教祖じゃないじゃん・・・・・・・

167 :名無氏物語:2006/08/19(土) 13:45:26 ID:jheEbhCD
教祖は本質にあらず

168 :名無氏物語:2006/08/29(火) 15:31:29 ID:KuqfZXNe
>>163
仏教を中国の仏教と限定するなら、かなり似通ってると思われる。布教の都合上、儒・仏・道互いに影響しあっていたから

169 :名無氏物語:2006/10/11(水) 11:55:48 ID:jS60jgBu
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/

170 :名無氏物語:2006/11/02(木) 15:29:39 ID:tt9fIbCX
?(´・ω・`)                                 

171 :名無氏物語:2006/11/23(木) 15:37:44 ID:DJMtfUwd
?(´・ω・`)   

172 :名無氏物語:2006/12/11(月) 22:42:01 ID:O9/QJLsX
我はただ母にやしなわるるを尊ぶ

173 :名無氏物語:2007/01/28(日) 21:07:03 ID:+ki5vvNC
左座獲山(さざえさん)

中国は隋の時代、長江に棲む魚を根こそぎ奪っていく、「銅鑼音呼(どらねこ)」という妖獣がいた。
聖獣白虎の化身と呼ばれ、鳴き声は銅鑼に似て、その音に引き寄せられた魚群を皆巨大な口に
入れてしまうという。そして、その余りの素早さに誰も銅鑼音呼を捕えられる者はいなかった。
銅鑼音呼の被害に悩まされた漁民は、三国時代の仙人左慈の孫である左座に、退治を依頼した。
左座は、銅羅音呼が現れたと聞くと、普段履いている鉄下駄を脱ぎ捨て裸足になった。そして、
妖気を発して天空を飛び駆けて南にその後を追ったという。しかし、口一杯に魚をくわえた銅鑼音呼を
捕える事は出来なかった。失敗した左座は、「自分は本来山にこもる仙人であり、山のものなら
獲らえられたであろう」と言い訳をした。漁民達は左座をあざ笑い、漁民の長である盲目の王飛(おうひ)
もまた彼を笑った。左座をあざ笑う声は長く長く続き、みな笑い転げた。 
面目を潰した左座は自らを恥じ、その後流浪の日々を送り、やがてその神通力も失い、気が転じて
狂人となったという。

この故事を後の詩人李白が詩に残している。

御魚加得多銅鑼音呼追駆手 (おさかなくわえたどらねこおっかけて)
裸足出駆天空妖気南左座獲山 (はだしでかけてくようきなさざえさん)
民長笑転流 王飛様盲笑転流 (みんながわらってる おひさまもわらってる)
流流流流流流 狂妄異異転気 (るるるるるる きょうもいいてんき)

言うまでもなく国民的名作「サザエさん」はこの故事や、それをもとにしたこの詩を由来としているのである。


民明書房刊『長谷川とは長江也』より

174 :名無氏物語:2007/01/29(月) 13:21:10 ID:E62ugBNF
         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨ 
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'(●),(●)ヽヽ
         j−'´ |  = ,,ノ(、_, )ヽ、, 〉
        / ̄ ̄l   `-=ニ=- ' ノ´
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)