5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光源氏ってただのヤりちんじゃないの?

1 :リアル工房:01/09/27 20:26
授業で習ってる限りそう思ってしまいます。

2 :歴史の勉強:01/09/27 22:21
末摘花が窮迫しとった時に助けてやってんだから、
いい人なんじゃないの?

3 :名無氏物語:01/09/28 02:11
そんなゲテモノが日本最高の文学なのか?

古典の授業にシェークスピアでも
教えたほうがいいような

4 :名無氏物語:01/09/28 02:56
>3

槍を振るということしかわかりません。

5 :名無氏物語:01/09/28 13:09
>>3
シェイクスピアを勘違いしてるとみた

6 :名無氏物語:01/09/28 20:38
>1

教師の教え方が悪いね。ただならぬスケベなのだ。

7 : :01/09/29 01:58
シェイクウェイト(体重を振る)

8 :歴史の勉強:01/09/29 02:11
源氏は芸術性は高いのかも知れないけど、
これが日本語の古典の最高峰ってことはないよ。
むしろ、平家や太平記のほうが「偉大」なんじゃないかあ?

第一さ、源氏は教養ある方々の本で、国民的とは言い難いものだよ?

9 :名無氏物語:01/09/29 04:52
現在では平家や太平記の方が国民からは遠い存在。
日本の国民的古典は源氏でいいでしょ。
近代以前には国民的古典なんてものは存在しなかった。
現代になって翻訳が多数登場することによって源氏は文字通りの
国民的古典になったわけ。
で、古典の「偉大」さの基準って何さ?
同列に置くならまだしも何故平家や太平記を源氏の上に置くの?

10 :名無氏物語 :01/09/29 13:42
軍記や歴史ものは、時間軸に沿い、事実をならべることで、
ある程度の骨組みができてくるから、筋的に矛盾が生じにくいけど、
完全なフィクションとなると、作者が相当注意して、
緊密な構成を立てる必要がある。
「どっちが好きか」は別にして、「源氏」はフィクションとして、
(あのボリュームと登場人物数でありながら)優れていると思います。
(宇津保とかは錯簡とかも起きちゃって、その辺めちゃくちゃだから。)

11 :名無氏物語:01/09/29 19:47
宇津保物語は面白いにゃ。
源氏よりも好きだにゃ。

12 :歴史の勉強:01/09/30 02:06
おれ個人が一番好きな古典は中国の詩。
正直言って、和文の古典はあまり好きじゃない。
和文で一番好きなのは和漢混淆文。

たしかに「国民的」なんて用語は正しくない。「民族的」というと大げさだし。
僕にとって「源氏」は民俗学の参考書みたいなもの。
言語学的にも万葉集ほど面白くない。
面白いには面白いんだが、これを他人に勧める気はしない。
そう簡単に読める代物でもないし、面白いと感じてくれるかわからないから。

文学的な優劣は古典に適用すべきでないと思う。
んなこと言ったら、口承文学とかどうなる?
もちろん、(作られた)識字率の問題もあるので、簡単には決定できないが、
平家/太平記の二大軍記に、仏教説話集、御伽草子あたりが一番適当だと思う。
もちろん、今昔物語、古今著聞集、もいい。
源氏や枕草子なんか非常に疑問だ。古今集は適当だと思う。
徳川時代は割愛させてください。あまり読んでないんで。

僕が平家/太平記を推奨するのは、歴史の勉強にもなるから。
およそ古典なんか興味ない洟垂れ坊主どもが、
これによって古典に親しむようになるかも知れないじゃないですか?
やっぱ僕、男なんだよなあ。
正直言ってさあ、今「古文」て聞くと、十二単の平安美人を連想するやつ多いと思うぜ?
特に、高校生の坊やなんかそうだと思う。先生も女の人でさあ。
受験制度が悪いね。これだったら、漢詩しか教えないぐらいでいい。
おれ、高校の時、死ぬほど古文の授業が嫌いだったもん。
「底辺高で古典を教える」なんて象徴的な板が立ったけど、一番いい対処法は
ガキにもわかるような古典を題材にすることだと思う。
源平合戦は知名度高いし、南北朝時代も研究進展によって知られるようになりつつある。
そういうのを学校でもやりゃあいい。

それに、女性ばっか源氏を取り上げてる気がするんだが、
そういう傾向は歪みを招来しないだろうか?

13 :広吏部卿@葵:01/09/30 19:55
正直、源氏物語って日本文学の「裸の王様」状態になってるだけじゃない?
本当に素晴らしいと思ってる人ってどのくらいるんだ?
ただ1000年の間、培われた源氏物語の権威が現代人に素晴らしい素晴らしい
と言わせてるだけのような気がする。

14 :10:01/09/30 20:24
「好き」だし、古文を「面白い」と思ったのは
『平家物語』『宇治拾遺物語』『沙石集』、中世の歴史もの。
ただ、『源氏』の影響力は言語学的にも文学的にも大きい。
>>12さんは言語学的に見て『源氏』が面白くないとおっしゃるが、
『御伽草子』なんかを読んでいると、『源氏』の語法や文体、
さらには社会・文化を志向しつつ、室町時代を反映した表現になっている。
私も高校時代のタルイ『源氏』『枕』の授業が大嫌いだった。
「源氏はすばらし〜ざます〜」みたいで。
しかし管見の範囲ですが、緊密な構成と完成度はやはり群を抜いている。
高校でいきなり『源氏』『枕』を教えるのには反対だけど、
作品の親しみやすさと完成度は別の話だと思う。
色々な時代の日本の古典を読んでから『源氏』を読まれることを
おすすめします。

15 :歴史の勉強:01/09/30 21:30
源氏が言語学的に面白くないってのは、万葉集とかと比較したら、ね。
源氏の言語学的価値ってあんまないんじゃない?
口語(白話と言いたい……)を知る上でもあんま役に立たないだろうし。
源氏は、ある意味、古文表記完成の象徴みたいな気がする。
言語学から見れば、源氏の価値は古今集/枕草子と大差ないと思う。

太平記とかだと面白いよ。
漢字に濁点打ってあったり、「っ」の表記法の問題とか浮上する時代だし。
岩波か角川のがその点じゃ一番おもしろい(小学館、新潮社は読みやすくしすぎ!)
でも、白話を知るならお芝居とかのがいいかな?

源氏はちょっとハイグレードな作品じゃないですかねえ?
ガキには難しいよ。

16 :歴史の勉強:01/10/01 03:17
本題にもどそう!

源氏の君はただのヤリチンじゃないよ(やりまくりは「事実」でも)。
少なくとも、悪質な女たらしじゃない。
当時は多くの女性をハッピーな気分にできる男性が理想だったのさ〜。
しかも、ま(恥ずかし!)、女の数は多いほどいい……という感覚があった。
源氏の君は、あんだけ女に走ってて、(好きな女に)恨まれないじゃん?
夕霧は真面目だけどつまらん男で、源氏の君はベストな男ってことになる。

あれは、もてなかった作者の夢かも知れない。

17 :名無氏物語:01/10/01 10:36
>>13
いや、インテリさん達があまりに別格扱いしてるんで勘違いされてるけど、
源氏は内容的には普通に娯楽として読んで楽しめる作品だと思うよ。
最近ベストセラーになった瀬戸内訳の源氏なども
一般読者が読んで面白いと感じるからこそ売れたんじゃないかな?
源氏があまりにも特別扱いされることに対しては俺も何か反発は感じる。
でも歴史の勉強氏の意見は俺にはちょっとわけがわからない。
古典としての偉大さだとか歴史の勉強だとか言語学的価値だとか、
分かりやすさだとか色々と言ってるけど要は権威に対する反発なんじゃないの?

18 :名無氏物語:01/10/02 00:28
>16
源氏が女を悲しませていないって?葵、六条、紫、女三.。。
どの口が言ってるんだ。彼が女に与えた悲しみは
喜びとトントンだといった方がまだよかろう。

源氏でおどろくのは作者の天才ぶり。ほとんど奇跡だよ、ありゃ。

19 :名無氏物語:01/10/04 11:40
平家や太平記は現代小説を読み慣れた眼からするとかなり
わかりにくい面があると思う。
構成の仕方があまりにも現代とかけ離れてて、
筋があるようなないようなてんでバラバラの印象を受ける。
俺はどっちかというと源氏よりも平家の方が好きだけど、
それでも最初に平家を読んだ時にはとまどったよ。
源氏物語の方が文章そのものの難しさはともかくとして、
話としては今の子供にもわかりやすいんじゃないかな?

20 :名無氏物語:01/10/04 14:49
それは光源氏のせいではなく、そういう時代だから

21 :名無氏物語:01/10/09 00:37
こんなスレッドで何マジメな話してるんだか……(笑)

22 :歴史の勉強:01/10/09 01:52
でも、源氏は巨根、じゃ「締まらない」でしょーが?

23 : :01/10/09 06:22
1よ、ここに皆が口篭もっている真実を告げよう。
実は源氏物語は、少々筆の得意な女官が、自分の世話している皇女とか喜ばすために
内輪受けする恋愛話をこしらえただけのものだ。
女が内輪受けを目的で作る創作恋愛小説、そんなのが素晴らしい作品な訳がないだろう。
そうなんだよ、コミケで売ってる類のものと”同レベル”なんだよ。
「カッコイイ男が自分を口説いて夜這いにきてキャア!!」って喜んでたセコイ話だ。
たまたま日本語のかな文字の作り話の中で、とびきり古くて長いというだけで、
やたらデカイ扱いを受けているだけに過ぎない。
それが源氏物語だ!

もちろん硬派で、優れた、”漢”の為の文学作品も存在するが、
男に独占されていた当時の知識階級が、皆が漢文を使っていたため、
現代の高等教育では、授業の中には出てこないのだ。
高校では一部が日本史の資料として扱われているに過ぎないのが実に嘆かわしい。
源氏物語が文学史上、評価が高いのは誤りなのだ。
今や源氏物語は素晴らしい作品であると頭の中にすり込まれた
思考の働かない権威や教育者ばかりになってしまって、
だれも間違いだったと言い出せないに過ぎない。
だから授業では声を大にして言ってくれ、

         「源氏物語は、カスである!!」


もし俺が担当教師だったら問答無用で古文は5をつける。

24 :名無氏物語 :01/10/09 08:26
>コミケで売ってる類のものと”同レベル”なんだよ。
マジ?

25 :名無氏物語:01/10/09 16:39
源氏物語はわが国の恥です。蛮族の物語です。
親子で雌を共有するのは禽獣だと禮記にも書いてあります。
汚らわしい!!こんなのは焼き捨てるべきです。

26 :名無氏物語:01/10/09 17:48
源氏を初めて知ったとき、
親父の若く美しい再婚相手(当時はそう思った)と
密通するという設定に異様な興奮を覚えたものだ。
あれはエディプスコンプレックスの一つの現れだったのだろうか?

27 :歴史の勉強:01/10/09 19:42
僕に言わせれば、源氏物語は「民俗学の教科書」。
スト−リーに胸躍らすものでもなければ、せいぜいスケベ心からニタニタするだけ。

同人誌、の指摘は鋭い。たしかにそういう意図で書かれたのだから。
たださ、民俗学の興味から考えるなら、
そういう近親相姦が昔の日本にあったということさ。
蛮族じゃないよ。昔は近親相姦なんて珍しくなかったんだからさ、日本じゃ。
それじゃあ「からごころ」だよ。
後世の人の考えを1000年前の人に押しつけちゃいけない。

ま、たしかに、変に称揚すべきものじゃないさ。
庶民を見下す上流階級があたしたちの優雅な恋〜って感じで楽しんでたんだから。

(註)「からごころ」とは書いたものの、実際の中国人は頭硬い人たちではない。
それは杜甫、陶淵明の詩からも十分推察できる。
「からごころ」ということばを使う人は、プロパガンダ(本居宣長)、
もしくは無知(三島由紀夫)が看じ取れる。

28 :名無氏物語:01/10/09 20:20
宣長は中国の人はみなカラゴコロだなんて妙なことは言っていない。

29 :名無氏物語:01/10/09 20:43
宣長が詩経を絶賛してたことを知らんのか?
漢詩を愛するあまりに正常な眼を失ってしまった人間なのだろうか?

30 :歴史の勉強:01/10/09 20:59
違うよ、僕は本居宣長を批判したんじゃないよ。
ただ、「からごころ」という便利な単語を使って、変な国粋主義を言う連中を批判したかったの。
でも、「からごころ」って単語に、プロパガンダが含まれてることは事実でしょ?
三島由紀夫の「憂国」を読んでみて。
終わりのほうに「ナチスかぶれの漢意」って書いてあるから。
これがその典型だと思うね。
漢文学の知識がないから、先人のことばを誤解しちゃうんだ。

でもさ、この「からごころ」に対する反感は、荻生徂徠と似ていると思いませんか?
やっぱ、時代なんだろね、儒学的家父長制が浸透しすぎて、自由が失われてしまった。

31 :名無氏物語:01/10/09 21:01
漢詩を愛してるんじゃなくて自分を愛してるのさ彼は。

32 :名無氏物語:01/10/10 08:37
国粋主義も良くないだろうけど
過剰な中国賛美もどうかと思うよ。
源氏だけじゃなくて古典文学なんて杜詩や史記も含めて
関心を持たない人間から見ればただの民俗学、歴史学の
史料にしかなり得ないよ。

33 :名無氏物語 :01/10/11 04:48
23の言ってることは苦笑しながらも頷ける。
歴史の勉強のレスは知識の偏りと人間性の乏しさが哀れに思う。

34 :名無氏物語:01/10/11 19:04
>でもさ、この「からごころ」に対する反感は、荻生徂徠と似ていると思いませんか?
>やっぱ、時代なんだろね、儒学的家父長制が浸透しすぎて、自由が失われてしまった。
意味わからん。何の話をしてるんだ?
江戸時代のことか?三島のことか?

35 :///:01/10/11 19:41
http://www.sex-jp.net/dh/01/

36 :名無氏物語:01/10/13 07:04
星の数ほどあった平安同人誌の最高峰に位置するのが源氏だったということか。
同人=駄作とは決め付けられないから時代を超えて愛されるほどの
同人魂の極地に到達した文学史上の傑作ということでよろしかろ。

37 :余計な手間とらすんじゃねぇyo:01/10/13 13:47
この中んに、ガイアってぇ車乗っている奴はイネェガァ?
近親そうかんズブズブで壮観、それこそ見事なもんだぜ。

38 :名無氏物語:01/11/02 23:26
好き嫌いはともかく、源氏物語を一語一句吟味しながら読めば
心理描写のこまやかさ、作者の偉大さを痛感しない人はいないと思うよ。
大体この板に源氏を原文で通読した奴なんていないだろ?
(俺を含めてね。俺はまだやっと明石まで)
源氏を読むのにストーリーだけ追って「心」が読めない
人に限って駄作だの何だのという気がするなあ。
きちんと読んでそれでも源氏の価値がわからない奴は
はっきり言って文学に向かない人だと思う。
(くどいけど好き嫌いは別だよ)
たとえば「こころにくし」「こころぐるし」「こころいたし」など
源氏にいくつの「こころ〜」とつく語彙があるか知ってるかい?
しかもそれぞれが似たような単語でも全部微妙に意味が違い、
きちんと使い分けもなされている。
源氏を読んでからは他の古典作品が薄っぺらに見えちゃうんだ。
実際俺もきちんと源氏を読む前は、円地文子の現代語訳だけ呼んで
「面白くねえ話だなあ」とかわかったつもりになってたもんだけどね。


あと源氏を同人誌だと言ってる人がいたけど、

39 :名無氏物語:01/11/04 23:23
憶測で他人の感性まで侮辱するのは、如何なもんだろうね。
こう言っちゃあナンだが、半可通の自慢話はウンザリだな。

>1
俺も15年ばかり前、あなたと同じ年頃に同様の事を思った。「ただの・・・」とまでは言わないが、
ハーレクインだのシルエットだのとどう違うのか?と思った。別に見下してるんでもないし
源氏が面白い物語だとは思うんだが、とくに讃えようとも考えない。
とにかく学校教材としての場合は、どうでもいいから授業中は讃えておくべし。
貶すと即座に「バカだから、分からないから、分かろうとしないから」という反応で
怒り出す教師もいるだろう。(俺は怒られたクチだ)これでは対話にもならず無為だ。

光源氏というキャラクターについては俺、憧れもあるが人間性には共感できない。
やはり当時は身分制度やら倫理観など、現代とは一線を画した世情や思考形態があるかとも思う。
ところで、俺が一番源氏に呆れたのは「須磨」でだな。バカな上司の巻き添え哀し。
しかも張本人にはマトモな自覚なし。今にして思えば身につまされる。ちょっと愚痴いってみた。
さりとて源氏は素晴らしい通俗小説と俺は思うよ。文学をどう味わうかに優劣・正誤はなかろう。
それと、原典の文意を勤勉に解釈しようというのは立派だ。実に素晴らしき、お心がけですな! 以上〜ん

40 :みやこわすれ:01/11/05 02:18
男と女ではやっぱり感覚違うんだ。・・・とこれまでのレス見て思いました。
私(女)源氏好きです。と言っても、原文が読みこなせるような教養はとても
無いので読んだのは与謝野晶子訳ですが。
初めて読んだ時の印象は、んー?んー?こんなハナシだったのぉ!!!
世界に誇る日本の古典があ???でしたけど、でも、やっぱり深いものが
あるとは感じました。
光の君に関しては結局この人「顔が無い」って印象でしたね。
光り輝く、一点の曇りも非の打ち所もないプリンスってどんな人よ、どんな顔
を思い浮かべりゃいいのよ・・・・って思ってハタと気がつきました。
彼に顔なんかなくていいんじゃないのって。

この物語の本当の主役は入れ替わり立ち代り彼の前に現れる女君たちで
あって、光の君はただ、その名の通り、太陽のように輝く光で彼女たちを照
らし出すのが役目なんじゃなかろうかってね。一種の狂言回しって言うか・・・
(だって、作者も初期の読者もほとんど女なんだから。自分が感情移入でき
ないような主人公の話を女がそこまでおもしろがると思いますの?)
ただ、晩年、薫が生まれたあたりからは源氏も人間的になるって言うかね、
やっぱり作者自身が成熟してきたことと関係あるのかな、って思いました。

あと、紫式部は当時の社会情勢をしっかり見てましたよね。
明石の入道の凄い財力とかとか、玉蔓の求婚者たちとか、あと末摘花の叔母さ
んの話とか。地方豪族がどんどん力をつけてきて、それと都からはじき出された
貴族たちが結びついていく。なるほど、後の平氏とか源氏(武士の)とかっていう
のはこういうふうに出来ていったんだってわかりますもん。
もちろん式部は宮廷の人だから、物語の中ではそういう人たちは馬鹿にされて
はいますけど、彼女自身はもう、あなどれない勢力だってわかっていたんだと思
う。道長の時代にですよ。
今ならワイドショーに出てくるような、宮廷のセックススキャンダルを描きながら、
ちゃんとそういうことまで描きこんでいる。そんな彼女がタダモノであるはずがない。

今の作家が書けるような状況で式部が書いていたわけではないのはたしかです。
自分が仕える当代一の権力者一族への娯楽の提供者兼、広告塔という立場で
彼女は書いた。でも、その厳しい制約の中で、彼女は自分の思想を存分に表現
したのではないですか?やはり、紫式部は偉大だ!

41 :名無氏物語:01/11/05 09:44
俺は源氏を原文で何度か通読したけど、
他の古典が薄っぺらだなんて感じたことはないよ。

42 :んぐ:01/11/06 03:39
源氏物語の主役は薫だよ。
平安後期の物語をみてみ。
光源氏タイプの主人公などいないぜ、みんな薫タイプさ。
平安時代の同時代読者が、誰に価値を置いていたか、がわかるはず。

43 :名無氏物語:01/11/07 11:12
在中将は薫タイプなのか?

44 :38:01/11/07 12:08
あちゃ
見破られちゃいましたな。
たしかに私は半可通なのよ。専門は全然別。
明石までしか読んでないこと白状してる段階ですでに自爆だって(w
ちょっと煽って見たかったのであんな風に書いたのさ。
多くの真面目な方には不愉快な思いさせてスマソ。

「須磨〜明石」は貴種流離という日本の文学伝統を踏まえて読めば、
作者が決まった「型」の中でどれだけのことを試みているか
わかって面白いと思うよ。

住吉神や海竜王との関係が気になりだすともう
際限無く深みにはまるしね。

>40

あなたのような敏感な享受者がいるからこそ、
古典は今でも命を保ちえているのだと思う。
所詮現代人は平安人の感覚でもう源氏を読めないわけだし。
だったら現代人の感覚で「よい」と思うところを
見出せればいいと思う。

>41
専門の研究者でも数ヶ月かかるものを「何度か」読んでる
あなたはかなりのツワモノです。
「薄っぺら」というのは少し煽りを含ませた表現なので陳謝。
「源氏ほどの深みを持った作品はそうない」くらいのことが
言いたかったのよ。

45 :39:01/11/13 21:21
>44
叩き同様な拙文にも関わらず、読み応えのあるレスに汗顔。
義理堅い方ですな・・・恐縮。なるほど、意図は分かりました。

>40
確かに紫式部とは、彼女の境遇とその時代背景を考察するに、当時としては
尋常ならざる慧眼の人物だったという事に異論ありません。
けれど、作品論と作家論とは全く別次元の事かと存じます。作家自身がどんな
者だったか?という事と、作品そのものへの評価とは一線を画すべきかと・・・。
ま、誰もがそれぞれに愉しめば良いだけの事で、こうした文など所詮、私個人の
考えに過ぎんのですが。

私は野郎ですが、貴方の光源氏観、特に「顔が無い」は同感です。

ところで性別にて感覚も異なるというのは、やはりあるでしょう。
(以下の直球下ネタ文に、気分を害されたら申し訳ない)
極端な例ですが「末摘花が相手。・・・俺だったら勃つだろうか?」といった読み方
(私だけじゃないだろう。多分、おそらく。・・・だといいな)なども野郎ならでは、
かと思うのですが。

けれど、愛憎の感情そのものや無常観などに、性差は無いんじゃなかろうか?
と、思ったりします。エロ本扱いだろうが超名作古典扱いだろうが、とにもかくにも
性差も時代も越えた普遍性があるからこそ、現代まで受け継がれてきたのでしょうし。
って私、当たり前な事を言ってますな。

いずれにせよ「源氏好き」「紫式部は偉大だ」ともに私は異存なし。
というか、実は全文同意なのでした。以上。

46 :名無氏物語:01/11/14 03:34
んなこと言い出したらラスコーリニコフだって妄想癖の
あるただの引き篭もりじゃん。

47 :名無氏物語:01/11/14 13:06
では、光源氏は、巨根のやりチンって事でいいですか?

48 :名無氏物語:01/11/14 13:22

紫式部は、林真理子。
紫式部の「源氏物語」は、林真理子の「ワンス・ア・イヤー」

浮舟が主家した後に、会いにきた薫の使いに対して「そんな男、
覚えてない」って突き放す所に集約されてんのかと思ってる。

源氏物語の見所って、女の生き様だと思う。

49 :名無氏物語:01/11/14 19:22
つまんね

50 :名無氏物語:01/11/16 11:20
日本は江戸時代まで気に入った人がいたらだれとでもやっていい風潮があった。
当時の感覚としては当たり前のこと、ただ気が多いだけ。

51 :名無氏物語:01/11/16 20:38
ところで若紫系と玉蔓系の区別ってどれくらい知られているのでしょう。

52 :名無氏物語:02/06/15 08:19
光源氏はブスでも抱く。
大切なポイントです。

この辺が女子に受けてるのかな。

53 :名無氏物語 :02/06/16 03:22
源氏は確かにいろんな女性と関係を持ってきた。
だがしかし、やりちんではないと思う。
なぜならば、
源氏は関係してきた女性には自分の財産を投げ打ってでも
ありったけのアフターサービスをしているからである。
そういう努力を普通のやりちんはするだろうか?

また、当時の女性も源氏と関係を持てた事を誇りとしている。
源典侍ですらあの歳で源氏と関係を持とうとしていた。



54 :ひろっち:02/06/16 15:22
>>49
勝手に文句言ってろ

55 :名無氏物語:02/06/16 17:42
>>49
くるな。消えろ。

56 :名無氏物語:02/06/16 23:30
ブスとわかって抱いたんじゃないんじゃない?
結局はそこらへんにいるただやりたいだけの
男とおなじだろ。

57 :名無氏物語:02/06/22 14:39
・・・・・。

58 : :02/11/26 05:26
今夜の実況は こちらで

≪ 怪談百物語 源氏物語 ≫ 02年11月26日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1038254666/

59 :名無氏物語:02/11/26 11:46
みんなは源氏物語や伊勢物語をおかずにして
オナニーしたことあるよね?


60 : :02/11/26 19:21
今夜の実況は こちらで

≪ 怪談百物語 源氏物語 ≫ 02年11月26日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1038254666/

61 :aaaaa:02/11/28 01:16
jhfsfbhjhskjcnsmbcsc

62 :山崎渉:03/01/11 09:36
(^^)

63 :名無氏物語:03/03/19 19:52
http://202.212.248.37/cgi-bin/up/img/17027.jp
http://202.212.248.37/cgi-bin/up/img/17029.jp
http://202.212.248.37/cgi-bin/up/img/17030.jpg
http://202.212.248.37/cgi-bin/up/img/17031.jpg




64 :超亀レスだけど:03/04/07 23:38
>>23ってそんなこと書いてて自分で恥ずかしくないのだろうか?
当時の権力者・藤原道長が内輪うけ目的で書いた物語の作者ごときの
スポンサーになるかっつーの。
同人誌レベルの物語だったら、千年後まで残るかっつーの。
欧米人にまで「シェークスピアをも凌駕する」と言わせるかっつーの。
そもそも「幸福な恋愛」は描かれない、女たちは先を争うかのように出家していく物語なのだから、
>「カッコイイ男が自分を口説いて夜這いにきてキャア!!」って喜んでたセコイ話だ。
という指摘は的はずれもいいところ。
あと、源氏物語は恋物語とも言えるが、権力闘争の話でもあり、
当時の権力者を批判する物語でもあるということを知ってる?


65 :名無氏物語:03/04/08 00:39
>>51
授業で源氏やった人なら全員知ってると思われ
初歩の初歩


66 :名無氏物語:03/04/14 00:39
>>51
主流・傍流の話?
それなら大学3回生で取得単位22のアホな俺でも知ってる。

>>23
遅レスだが。
当時の物語文学の位置は所詮女の慰み物とされていただろうし
源氏が内輪向けの同人誌というのは同意するが
それが今の大学もでないでプーで同人やってるオタと同じレベルかというのは別の話。
作者の紫式部がいた世界は
天皇という日本一の男の寵を争う姫たちが(その実家が)家運をかけて築いたサロン。
集まられた女房たちは当然、当時超一流の文化人。
書き手も超一流。読み手も超一流。
なら源氏物語も一流のものでなければ当時ですら持て囃されることもなかったかと。

これだけだとスレ違いだな。
源氏はただのヤリチンです。
須磨までの源氏は強引でヤリチンでもまだ可愛げがあるのですが
それ以降老いに転げ落ちる源氏はつД`) ミテイテツライモノガ
夕霧は実直で鈍感。落葉の宮への求婚見るとなんともねぇ
匂宮はヤリチン特化(は酷いかもしれないけど通読した当時はまじで思った
薫は中身だけ老いてる源氏。
源氏の男って散々ですね・・・よくかんがえると


67 :名無氏物語:03/04/14 18:59
「帝はおもわず妻の面影を宿す美しくもまだ幼い息子(光る君)の乳房をそっと愛撫(以下略!)」

小説の源氏物語メチャクチャだ・・
性的虐待にあった子供って仕返しなのかなんなのかヤリ●●になりやすいらしい・・。

68 :名無氏物語:03/04/14 19:07
私のHPです。皆さん遊びに来てください。
掲示板にメッセージを残してくれると幸いです。
http://hp.kutikomi.net/fuyuki2/




69 :山崎渉:03/04/17 09:13
(^^)

70 :山崎渉:03/04/20 04:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

71 :名無氏物語:03/04/26 11:40
源氏物語は男社会への批判なのだ。
源氏のように地位も財力も教養もある男でも
女を幸せにすることは出来ないと言う
紫式部のメッセージだ。
紫の上は不幸だ。

72 :名無氏物語:03/04/28 02:29
源氏の世話を受ける女性って、自分の財産がしっかりある人が少ない。
明石の君は冬の御殿に倉をたくさんたてるほどの財はもってたが、不動産が弱い。
秋好の中宮は、母親の土地を末摘花は父親の屋敷をを持っていたが、維持していく
ことは出来なかったろう。母方の財産と父方の権力にしっかり守られてる姫が
皆無。
招婿婚の時代に、その力のなくなりつつある層に式部が属していたことと、
読者のほとんども、その層に属していたことが設定に影響を与えた(受けを
ねらったとも)と思う。

73 :名無氏物語:03/04/28 02:37
つまり、やりちんというより、後々世話しなきゃいかんような姫としかやれてない。
おぼろ月夜の君とは、姉女御の反対で、婿になれなかったし。
そもそも源氏って、桐壺帝亡き後は失脚したままのハズなんだよね。
隠し子のおかげで、復活したようなもの。かなりな悪役なんだけど、
源氏=藤原氏じゃない というだけで、ヒーロー扱いだったわけか。
そこを「色好み」という当時の一代評価要素でオブラートして、
アンチ小説を書いてた式部。暗い。しかし書きながら成長したんだろう。
ただくらいだけのおばんじゃなかったのだ。

74 :__:03/04/28 05:05
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html

75 :動画直リン:03/04/28 05:18
http://homepage.mac.com/hitomi18/

76 :名無氏物語:03/04/28 06:49
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=fool380
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=yamashini
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=aigaaleba
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=lovekochi0
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=bitenshi
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ranbukaida
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=gurentai83

77 :bloom:03/04/28 07:18
http://homepage.mac.com/ayaya16/

78 :犬君:03/04/29 00:45
私も源氏物語が大好きです。
意見のほとんどは、みやこわすれさんと>71さんと一緒です。
ところで、顔なき光の君に、私にとっては二箇所、はっきりと顔の見える場
所があります。
一つは末摘花と、夜を共に過ごした後、まだ幼い紫に末摘花を笑いものにし
て、自分の鼻を赤く塗るところ。もう一つは、紫と強引に関係を結んだ後、
嘆き悲しむ紫に、「そういう態度は縁起が良くないことですよ。」などとぬ
かすところ。(ついっ)人の悲しみがわからない。傲慢で酷薄な若者・・・

>64さん,66さん
私は、この物語は、全体の流れがとても大切だと考えています。権力闘争も
しかりですが、特に父、桐壺帝に犯した不義の罪が、すべての権力を備えた
並ぶものなき者となった晩年、因果応報として自分の身に降りかかってくる。
柏木と女三宮の関係は、もう最初から作者に仕組まれていた出来事でしょう。
 そして、「美しきものはみな似ているのか・・・」などといった父の言葉
を、再び慄然と思い出す。「幸せに暮らしている」と、愚かにもずっと信じ
ていた紫にも、出家したいと切望され、先立たれる。この後の書かれていな
いところまでもが物語だと思うのです。だって、終章の名前(雲隠)だけは
あるのですから・・・(ここでは、宇治十帖は除いて考えています。)

ただのヤリちん・・・う〜ん。どうでしょうねえ?やるのは、間違いなく好
きだと思いますが。もう反論のある人もいないと思いますけど。(笑)
「ただの」が難しいですよねぇ。あっ、そうだ!ブス相手にって、(ひどい)
ありましたが、末摘花(ごめんね)とは、最初誤解があり、身の丈余す髪の
美女と思い込んでいたのだし、花散里とは、すぐ関係がなくなりました。

だから、一応相手は選んではいたんだと思います。相手を選ばないというこ
とが「ただの」だとしたら、違うと思います。(あ〜良かった。オチがついて・・・)



79 :名無氏物語:03/05/18 10:35
一ヶ月100万円も夢じゃない!
1クリック10円が貰えるリンクスタッフ☆無料登録で1000円貰えます。
更にリンクスタッフに登録してくれた人から25%貰える仕組みです。
仮に1日200件アクセスがあったとします I×200×30日=6万円です
リンクスタッフ三人で 100件 200件 300件 クリック数が毎日合ったとします。
100件の場合7500円 200件の場合15000円 300件の場合は22500円です。
そうすれば毎月10万円は確実に入ってきます。HPや掲示板で宣伝して
行けば100万円なんかすぐでしょう。詳しくはスタッフ詳細を見てください。
無料簡単登録なので気軽にどうぞ。(フリーアドレスでの登録可)
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=11379

80 :山崎渉:03/05/28 15:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

81 :名無氏物語:03/05/28 22:14
あいつはロリともやってるしなw

82 :名無氏物語:03/06/26 14:09
現代の尺度で考えて、やりちんだのなんだの言ってもね。
文化が全く違うんだから。その時代のかっこいい男の証でしょ?

私は、源氏に触れてまだ浅い時期のうちは、恋愛事項のことしか目がいきませんでした。
それは、本当に上っ面しか読んでいなかったためなんですが、ただ惚れたの云々だけでなく、
その裏に緻密な権力闘争が存在している事に気づくには結構時間がかかりました。
読み返せば読み返しただけ、新しい発見があります。

あと、正直私は英訳した源氏は認めたくありません。
あの流れるような美しい文体を取り去ってしまったら、意味がないです。
ストーリーだけでなく、言葉一つ一つとっても洗練された作品ですよ、源氏は。
ぜひ原文で読むことをお勧めします。

83 :元日文:03/06/28 23:37
あれ、式部一人で書いたんじゃないらしいですね。

84 :名無氏物語:03/06/29 00:25
M大は全学年で14科目のうち1科目がある点以下
であると全科目の科目合格が学長により取り消される,る全科目単位
取消型落第学年制を採用している.1クラス100人のうち30人から50人
程落第することもあった.文部省の見解では単位制を明記した大学設置基準
に抵触することはもとより,非常識な前代未聞の悪法制度であり,教授単位
認定権,生涯学習権,教育の機会均等権を侵すので違憲無効という.最高裁
に飛躍上告中である.7・4口頭弁論宮崎地裁

85 :名無氏物語:03/06/29 00:38
あの時代は、男子の健康法の一つとして
多淫が大いに奨励されてたからね。
そうでないのは、身分ある男としての社会的信用や沽券に関わる汚点だった。

86 :名無氏物語:03/06/29 11:44
厳選サイト
http://pleasant.free-city.net/


87 :山崎 渉:03/07/15 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

88 :名無氏物語:03/10/19 18:52
ただのヤリちん・マザコンだったらまだ罪は軽かった。

89 :名無氏物語:03/12/15 00:28
>>82
外山滋比古を読め。

90 :90:04/02/11 14:49




91 :名無氏物語:04/02/20 03:02
>>82
外国の文学は全部原文で読むんですかあなたは?

92 :名無氏物語:04/02/20 10:48
>>82
キモイ
漫画で同人誌とか作ってる連中みたいだ

93 :名無氏物語:04/02/21 00:24

 【 元祖 や・お・い 】 つか、あれは日本女性の伝統か?




94 :名無氏物語:04/02/21 01:55
>>82は別にそんなにおかしなこと言ってないじゃん?
単に思い入れが人一倍強いだけじゃないの?
でも、源氏の好色が全肯定されてるとは思えないけど。

95 :名無氏物語:04/02/21 10:57
やい、国語の先生! 口語訳に「おやすみになる」なんていう婉曲表現を使うから、
あれ以来の俺は10年間、真実を知らされずに生きてきたんだぞ。
「おやりになる」とか「ハァハァなさる」と、なぜ言ってくれなかったんだ!

96 :名無氏物語:04/02/22 00:34
>>95
ワロタ

よく考えたら源氏を授業でやるってすごいことだよねえ。
まあ、だから当たり障りの無い(=つまんない)須磨とかしか載ってないのかも知れないけど。

藤壺が忍んできた源氏から、上着を脱ぎ滑らせて逃げようとするけど
髪を押さえられてて思い切りのけぞる、とか
ああいうシーンはやっぱエロすぎて教科書には載せられないんだろうか。

97 :名無氏物語:04/02/26 21:38
授業で源氏物語を取り上げるくらいなら、江戸時代の好色シリーズをやってくれてもいいのにな。

98 :名無氏物語:04/03/07 15:18
今の高校生はそんなことで動揺しないぞ・・・

99 :名無氏物語:04/03/07 16:03
99

100 :名無氏物語:04/03/07 16:05
100ゲット!

101 :名無氏物語:04/03/15 13:12
源氏は男のロマソだから。

102 :名無氏物語:04/03/23 22:44
光源氏はずっと平家と戦った人だと思っていたよ。

103 :名無氏物語:04/04/12 13:14
>>102
なんでだよ

104 :名無氏物語:04/04/12 15:32
番号案内

105 :名無氏物語:04/04/13 03:05
>>82
自分は平安人じゃなくて現代の人間だから、現代の感覚で
光源氏は「マザコン、ロリコン、ヤリちん」の三拍子だと思うだけ。
当時どう思われてたかなんて関係ない。

106 :_:04/04/16 17:18
自分の所属している文化基盤以外の評価を想像できないのは野蛮人。



107 :名無氏物語:04/04/16 22:25
>>106
想像を出来ても自分がそれに合わせる必要など皆無。
自分自身が評価を下す際に「自分の所属している文化基盤以外の評価」など
参考以上の物には決してならない。

108 :名無氏物語:04/04/17 06:44
煩悩

109 :名無氏物語:04/04/17 06:45
東急

110 :名無氏物語:04/04/17 06:45
警察

111 :名無氏物語:04/04/17 06:46
111ゲット!

112 :名無氏物語:04/05/29 10:42
300位のスレッドにカキコ!

113 :名無氏物語:04/07/29 15:18
源氏age

114 :名無氏物語:04/08/06 12:31
100位のスレッドにカキコ!

115 :名無氏物語:04/08/06 12:40
源氏age

116 :名無氏物語:04/08/16 16:08
100位のスレッドにカキコ!

117 :名無氏物語:04/08/16 16:08
時報

118 :名無氏物語:04/08/16 16:14
源氏age

119 :名無氏物語:04/08/16 16:18
消防署

120 :名無氏物語:04/08/16 16:19
二度目の還暦

121 :名無氏物語:04/08/21 15:16
100位のスレッドにカキコ!

122 :名無氏物語:04/08/21 15:26
源氏age

123 :名無氏物語:04/08/21 15:32
123ゲット!

124 :名無氏物語:04/09/02 18:01 ID:CHYOWfA7
100位のスレッドにカキコ!     

125 :名無氏物語:04/09/02 18:06 ID:Osm/nO/Q
源氏age

126 :名無氏物語:04/09/13 10:01:59 ID:/KzQpDZt
100位のスレッドにカキコ!

127 :名無氏物語:04/09/13 10:09:14 ID:2V5iagbu
源氏age

128 :冬のオイラ:04/09/13 15:01:07 ID:eiVU12y0
   :::         ,.- ..,                  :
.   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
.     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
    <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
     レt-! . ,'            ~ ^ヾ_ノ
       !‐‐┼-                  ;
       !‐┼- (●),     、(●)、 ー┼-
         !.‐十   ,,ノ(、_, )ヽ、,,     ‐┼-   ウフフ
        ,.!- ヽ、  `-=ニ=-       ゙メ、
        ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
.          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、
           `.7 .,‐^- 、  ゙ヽ、    i


129 :名無氏物語:04/09/22 09:52:32 ID:gsBEF/k/
100位のスレッドにカキコ! 

130 :名無氏物語:04/09/22 10:04:59 ID:PCTc4Ddg
130 

131 :名無氏物語:04/10/12 18:14:00 ID:2PMpKdx2
100位のスレッドにカキコ!  

132 :名無氏物語:04/10/12 18:54:20 ID:v/+nVat1
源氏age

133 :名無氏物語:04/10/25 16:54:37 ID:5GBGEq/L
100位のスレッドにカキコ!

134 :名無氏物語:04/10/25 17:44:46 ID:l/n2GbRL
源氏age 

135 :名無氏物語:04/11/02 16:14:56 ID:WMaMtrY7
100位のスレッドにカキコ! 

136 :名無氏物語:04/11/02 16:31:29 ID:nUyBifYx
源氏age 

137 :名無氏物語:04/11/02 23:00:07 ID:lFP3mhcF
とりあえず安芸。

138 :名無氏物語:04/11/18 10:12:15 ID:2rD65me3
       

139 :名無氏物語:04/11/18 10:19:18 ID:k7DiQ0jD
・・・・・       

140 :名無氏物語:04/11/18 10:24:28 ID:ELsJvc9z
140   

141 :名無氏物語:04/11/26 08:44:18 ID:clAaGgNO
100位のスレッドにカキコ!               

142 :名無氏物語:04/11/27 09:15:01 ID:ky03IbBY
源氏age      

143 :名無氏物語:04/12/02 17:05:16 ID:K0G/mKpA
100位のスレッドにカキコ!      

144 :名無氏物語:04/12/02 17:11:15 ID:c+YO8DLn
源氏age      

145 :名無氏物語:04/12/13 19:06:59 ID:8GJXg0xP
100位のスレッドにカキコ!

146 :名無氏物語:04/12/13 19:14:27 ID:ECVRh5Vp
源氏age

147 :名無氏物語:04/12/19 17:18:25 ID:k1HS2cI7
源氏の漫画でも買ってくるかな・・・

148 :名無氏物語:04/12/30 19:25:58 ID:WS9wibHq
100位のスレッドにカキコ!  

149 :名無氏物語:05/01/04 11:19:46 ID:adbU3Qw7
源氏age

150 :名無氏物語:05/01/04 11:20:09 ID:adbU3Qw7
150 

151 :名無氏物語:05/01/08 14:57:41 ID:mXo7eikE
光源氏と紫の上ってヤったの?
http://mentai.peko.2ch.net/history/kako/1012/10122/1012228989.html

152 :名無氏物語:05/01/09 16:30:53 ID:wtunn8hr
確かに、面白いと思うかどうかは人それぞれとして、ヤリチンは良くないよ。コンベンションの違いも考えないと

153 :名無氏物語:05/01/10 16:07:39 ID:Ie7sQ4ba
昔、ローラースケート履いて歌を歌っていたジャニィーズのグループって「光源氏」のイメージでネーミングしたのかな?

154 :名無氏物語:05/01/20 09:27:17 ID:DMiuSstW
100位のスレッドにカキコ!

155 :名無氏物語:05/01/27 16:39:38 ID:reUISboB
源氏age

156 :名無氏物語:05/02/03 17:59:18 ID:GMsewN2X
ちょうど100位の源氏スレage

157 :名無氏物語:05/02/08 16:06:40 ID:bVBZ2wEv
100位のスレッドにカキコ! 

158 :名無氏物語:05/02/08 16:28:14 ID:qJwuK+K7
源氏age

159 :名無氏物語:05/02/14 16:38:23 ID:6LUG5tKJ
100位のスレッドにカキコ!     

160 :名無氏物語:05/02/14 16:54:16 ID:STXaw1Tf
160

161 :名無氏物語:05/02/14 17:07:13 ID:4CCMDKwp
源氏age

162 :名無氏物語:05/02/21 17:05:12 ID:ehemzlTo
100位のスレッドにカキコ!     

163 :名無氏物語:05/02/21 17:19:38 ID:WyS1N9TN
源氏age

164 :名無氏物語:05/02/22 15:07:12 ID:Hbc9EHNV
http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=kikkoAN
>>1彼の歌は最高よ

日替わりきっこ画像
本日更新
選句は今日まで!!

165 :名無氏物語:05/03/07 15:31:27 ID:tj7p6HT3
100位のスレッドにカキコ! 

166 :名無氏物語:05/03/07 17:51:51 ID:9tGuNZ+u
源氏age

167 :名無氏物語:2005/03/23(水) 10:19:40 ID:kx8dtVZM
100位のスレッドにカキコ!  

168 :名無氏物語:2005/05/26(木) 16:47:24 ID:wUJv6W32
あげ

169 :名無氏物語:2005/05/28(土) 18:14:35 ID:+RCB+WEG
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉


170 :名無氏物語:2005/05/28(土) 18:14:48 ID:+RCB+WEG
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉


171 :名無氏物語:2005/06/02(木) 19:09:10 ID:R5CAGZcF
100位のスレッドにカキコ!

172 :名無氏物語:2005/06/16(木) 18:18:24 ID:c3x2RpHK
源氏age

173 :名無氏物語:2005/06/23(木) 12:18:10 ID:qaH5shy8
100位のスレッドにカキコ!

174 :名無氏物語:2005/07/19(火) 16:09:10 ID:TdkmWOMb
200位のスレッドにカキコ!

175 :名無氏物語:2005/07/20(水) 10:01:49 ID:PbEC6tT6
175R

176 :名無氏物語:2005/08/10(水) 18:27:34 ID:1n8PtrAV
100位のスレッドにカキコ!

177 :名無氏物語:2005/08/12(金) 13:19:03 ID:3dtVjm2n
天気予報

178 :名無氏物語:2005/08/12(金) 13:19:34 ID:3dtVjm2n
200位のスレッドにカキコ! 

179 :名無氏物語:2005/08/22(月) 16:08:00 ID:m5W79EVY
源氏age   

180 :名無氏物語:2005/08/28(日) 15:07:45 ID:IyEdCvqf
40
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1107041504/
ここからきたんだが、最後の方はともかく、最初の方は
まさにエロゲのきもを言い当てている、いや本当に。
顔のない主人公に入れ替わり立ち代る現れる美しき女性たち。
さすがエロゲにもっとも近い古典だ。

181 :名無氏物語:2005/08/28(日) 20:34:57 ID:NhsM/KLJ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |     結局世の中すべて金!!
    ,r-/   -・=-, 、-・=- | 女も買える 法律も買える
    l       ノ( 、_, )ヽ  |     買える!買える!
    ー'    ノ、__!!_,.、  |      選挙区も買える
     ∧     ヽニニソ   l      金で買えんものはないで〜!!
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、   ( ィ⌒ -'"",う/諭 / /吉:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ/ ほ /  ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/ / り /   ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
   /     // え /     ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /  貴 /       i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ 文 /        |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/




182 :名無氏物語:2005/09/18(日) 17:23:13 ID:f+syLSHa
源氏age   

183 :名無氏物語:2005/10/01(土) 02:04:26 ID:+8hfEhfe
ギャルゲー

184 :名無氏物語:2005/10/01(土) 04:15:49 ID:iTHuSYUs
★★★ 韓国マスコミ、日本攻撃なら真っ赤なウソも平気 ★★★
 韓国大手テレビ局の番組「日本軍731部隊の生体実験」が、実は真っ赤なウソ、中国映画の盗用だった。今回の事件で 「日本攻撃ならウソも平気」 という韓国マスコミの腐った体質が改めて確認された。

 番組では生体実験を「白黒の記録フィルム風」に紹介したが、視聴者から「映画の場面と同じだ」との声が上がり、実は真っ赤なウソ、悪質なでっち上げが露呈した。
 この中国映画はカラー作品だが、テレビでは本物に見せかけて「白黒」に変えられており、意図的なでっち上げであることは明白。

 日本の 民 主 党 【前原党首】 は、日本国内に数十万人もいる野蛮で反日的な在日朝鮮人に、日本の選挙権を与え、 民 主 党 に投票させようと画策している。

 在日朝鮮人の大部分は、戦後のドサクサで勝手に密入国した不法滞在者とその子孫だが、「強制連行された」と真っ赤なウソをつき、被害者のフリをして日本国内に居座っている。
 収入あっても税金払わず、しかも在日朝鮮人の半数近くが、★収入とは別に、毎月二十数万円の生活保護ももらっており 「在日は貴族で、日本人は奴隷だ」 などとほざいている。

 マンガ「 嫌韓流 」が隠れたベストセラーになっている。「隠れた」というのは、在日朝鮮人に実質支配されている 朝 日 新 聞 など日本の大手マスコミが、この本の広告掲載を拒否しているから。

185 :名無氏物語:2005/10/08(土) 13:30:02 ID:Az2IwQiy
プリンセスメーカーみたいなもんか。
当時のオタク貴族はこれに萌えていたのであろう

186 :名無氏物語:2005/10/10(月) 08:58:26 ID:3Ro/IS4g
>>185
「オマイ誰がいいとオモ?」
「そだなー、漏れはやっぱ紫かなー」
「漏れは藤壺!」

こういう会話も当時の貴族たちの間で存在したのだろうか・・・。

187 :名無氏物語:2005/10/25(火) 19:35:40 ID:RX0VN5Xu
所々に同人誌は商業誌に比べてレベルが低いものという認識があるのが気になる
両者の底辺は同人誌の方が下なのは事実だろうが上の方はどっちもそう変わらんぞ

188 :名無氏物語:2005/10/28(金) 22:47:44 ID:aVyL2DCU
>>186
A「やっぱ紫だな。あの幼さは反則っしょ」
B「漏れは桐壺。熟女好き」
C「おまいら何言ってんだよ。末摘花だろ」
A・B「ちょwwwwww」



189 :名無氏物語:2005/10/30(日) 00:42:47 ID:Zr1nFzXM
>>187
ある意味源氏とかって、いわばやおいの元祖ちゃいますか(ゲイの話は
あまりないけど)。当時の宮廷からしてちょっとしたコミケみたいなもん
だったんでしょ?

190 :名無氏物語:2005/10/30(日) 17:23:22 ID:0GzT5xa6
>>189
紫式部は平安の腐女子だったって聞いたことがある。

191 :名無氏物語:2005/12/05(月) 05:42:40 ID:2KM2tCxl
美しい者も醜い者も今は同じ、すべてあの世。

192 :名無氏物語:2005/12/10(土) 22:42:44 ID:1Xz1SUqT
ほっしゅ

193 :名無氏物語:2005/12/10(土) 23:33:52 ID:mvDZtzuu
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1001589989/

194 :名無氏物語:2005/12/11(日) 00:26:00 ID:zPGIqae3
やぁ(´・ω・`)
ところでこのスレを覗いてるキミ達。
実はキミ達には呪いがかかってるんだ。
その呪いとは「一生女の子に避けられる呪い」なんだ・・
・つまり呪いを解けばモテるって事さ
たった一つだけその呪いを解く方法があるんだ。
なに、そんなに難しい事じゃない。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1128171417/
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1132238552/ ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1127309107/
ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1132470953/ ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1128180778/ http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1133359708/
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1130568112/ ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1131205380/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1131849616/ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131849918/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132720287/  http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1132463369/
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1133276732/     http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1132714078/ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1133606118/
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1131278527/ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1131886177/
以上の全てのスレに行って、 「ネコミミ板から記念かきこにゃ。」と書くんだ。
じゃあ(´・ω・`)


195 :名無氏物語:2006/01/09(月) 01:03:23 ID:kPVRWTXw
多重キンタマ男

ジエンコテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

196 :名無氏物語:2006/01/16(月) 16:51:08 ID:Yc7L3t+z
レス数100位だそうなw

197 :名無氏物語:2006/02/13(月) 09:31:53 ID:CXHfVSpL
源氏のスレッドはたくさんあるんだ!
これ以上増やさないでくれ!      

198 :あおぞら ◆i1v8XgLH3Y :2006/02/15(水) 14:27:24 ID:UqvdP2li
テスト

199 :名無氏物語:2006/03/13(月) 17:38:22 ID:9fnBNoAx
源氏age    

200 :名無氏物語:2006/03/13(月) 18:12:27 ID:XSFUp2Zb
200ゲット・・・

201 :名無氏物語:2006/03/14(火) 13:12:14 ID:ns8Aqu+Z
源氏物語のスレってどれも単発で終わってるよな
伸びてるとしても5年も前に立てられたものだよな?

俺は疑うね、源氏物語の学問的価値について。

源氏の欠点っていのも見つからない
物語において主人公の欠点がないって致命的じゃないか?
あれはつまらないよ、はっきり言ってつまらない。
リアルな男女関係っていうのはきっと
もっと泥臭くて、絵になるようなもんでもない
源氏物語っていうのは
完璧な男性、源氏を通してそれを美化しているんだよ
恋に恋しているような人達が絶賛するんだろうな

202 :名無氏物語:2006/04/15(土) 00:22:36 ID:K3uj0WZX
ただのヤリチンではないと思う。
知性、容姿、権力、財力、精力、名声を兼ね備えたヤリチン。

203 :名無氏物語:2006/04/17(月) 15:23:19 ID:T26z4lU+
源氏age    

204 :名無氏物語:2006/06/08(木) 14:29:37 ID:ZuTebe6G
源氏age

205 :名無氏物語:2006/07/07(金) 03:02:08 ID:xHpMJXOv
源氏って、実はかなりやばいよね。告発書みたい。

天皇がヘタレだと女の争いが激化しますよー。
臣下が天皇を利用して権力を持とうとしてますよー。
天皇のお子さんは実は他人のお子さんかもよー。
身近に幼女誘拐はありませんかー?
恋愛小説を借りた風刺小説ともいえる?

そして、やりたい放題やって、最後にはすべての女性に見捨てられる男の話なんだなーと最近思うようなった。
もののあはれ・・・。

206 :冬のオイラ(裴勇俊):2006/07/07(金) 03:15:20 ID:2v7pUMoI
フランスサッカーの強さの秘密はアルジェリアからの移民。

ここは日本もみならってサッカー四強のあの国から移民を奨励しましょう









そう、ブラジルから!

207 :名無氏物語:2006/07/10(月) 20:20:02 ID:yI3Zo+uL
光源氏はただのヤリちんじゃない。
マザコンでロリコンのヤリちん。

208 :名無氏物語:2006/07/31(月) 16:00:54 ID:uqVQ7U1R
源氏age

209 :名無氏物語:2006/08/14(月) 15:55:04 ID:+zDqMZMe
源氏age

210 :名無氏物語:2006/08/16(水) 10:36:06 ID:S0j+Rf5I
ニート

211 :名無氏物語:2006/09/11(月) 02:33:41 ID:xtxnvH/N
源氏って今なら病院の中に居るべき人種だよな
絶対病気

212 :名無氏物語:2006/09/11(月) 17:20:22 ID:C/cq94MD
源氏age                                  

213 :名無氏物語:2006/09/17(日) 18:29:05 ID:EfCw6Egv
もてたというより身分が高いから拒否出来なかっただけでは…

214 :名無氏物語:2006/09/17(日) 18:47:45 ID:vnPDWFXQ
>>213ちょっと違うな。
身分が高い人の子を産むと、自分の家も高い位に取り上げられるので、女にとっては身分の高い人に抱かれるのは至上の喜びだった。
当時はお香の匂いなどで、暗がりで姿が見えなくても、言葉を交わさなくても、高貴な人かどうかはだいたい判別できたらしいしな。

215 :名無氏物語:2006/09/18(月) 08:26:58 ID:RqtOJfiT
現代に光源氏がいたら、こうなっていたかも

ttp://bogusnews.seesaa.net/article/22058528.html

216 :名無氏物語:2006/09/18(月) 16:33:34 ID:YLEa5Ng1
煩悩の二倍!

217 :名無氏物語:2006/10/05(木) 02:01:13 ID:GixESWIt
(;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ

218 :名無氏物語:2006/10/24(火) 23:26:59 ID:5JNzi/UD
>天皇という日本一の男の寵を争う姫たちが(その実家が)家運をかけて築いたサロン。
>集まられた女房たちは当然、当時超一流の文化人。

よくは知らんけど当時のその上流階級へ入って来れる母集団の人口は1万人くらいっすか?
1万のなかで超一流と言われても疑問符がつくよな?
だから平安までの朝廷文化のレベルってなかなか上がりようがなかったんジャマイカ?
人口が増えて中流が文化創造に参画してくるころにならないとなかなかすごいやしが
出てこなかったんジャマイカ?

源氏は題材が同人
発想は完璧メス的
光源氏もふくめ男の登場人物も実はメス的

公共とか社会をよくしようとか
そういう一族・血縁・自己を離れた発想が(行事・儀式・風習・自省の時間帯をのぞいて)
ないだろ?
メスの書いたもんだ
マンコ臭くて読んでられません

細部はよくできてる
構成も当時としてはスケールがでかい
史料価値も高い
影響の深さもある

だが本体自体が読む気になれないキワモノ
恐ろしいまでに動物的

219 :名無氏物語:2006/10/25(水) 00:27:08 ID:gTqr02+l
>>218
当時の総人口がどれだけか知らないが貴族階級は一万人もいない。
総人口に占める比率も5%以下だろう。
当時の一般人民(貴族階級から見れば下流の人々)なんてろくに読み書きも出来ない、
とかそういうレベルの話。
貴族女性だって読み書きが怪しい人はかなりいたようだし
そういうのがお行儀が良いと思われる側面もあった。

貴族社会自体が血縁を基盤に出来上がっているのだから
彼女らにとっての社会とは
一族・血縁・自己を離れたものではあり得ない。

近代以降の公共や社会の概念を求める方がナンセンス。

220 :名無氏物語:2006/10/25(水) 00:33:47 ID:gTqr02+l
天皇や后妃たち、上級官吏たちが愛好して読んだ、
半ば公共財的な扱いを受けていた物語を
現代の同人誌レベルと一緒に出来る神経が分からない。

221 :名無氏物語:2006/10/25(水) 02:14:19 ID:oqWowCro
授業で源氏物語やってる
家系図みるかぎりドロドロしてきそうだと感じた
次やるとこの題名が藤壺の宮との過ちとかマジで古典好きになりそう

222 :名無氏物語:2006/10/25(水) 05:28:13 ID:7dHdXu/4
>219
それは知ってる
知ってる上でなお批判してるわけで。。。
「当時の社会がそうだからそれでいい」なら
永久にヒトはサルのままだぜ

>当時の一般人民(貴族階級から見れば下流の人々)なんてろくに読み書きも出来ない

つーか異民族だからそもそも言葉がちがう

223 :名無氏物語:2006/10/25(水) 21:58:01 ID:8HBQ5SCx
>>222
>「当時の社会がそうだからそれでいい」なら
当時としては、珍しく儒教の影響が濃い物語だよ。
一夫多妻制、女性だって二股かけて当たり前の時代なのに、
源氏の妻に迎えられた女性は皆源氏以外の男性を知らない。
(結婚後に不義をはたらいた女三宮は別ね。)
通い婚の時代に六条院なんて造ってるし、なかなか普通の発想じゃないよ。

>一族・血縁・自己を離れた発想
それすなわち出家することだと思う。

224 :名無氏物語:2006/10/26(木) 03:23:13 ID:6qM+ZbsU
源氏より1300-1400年ほど前にソークラテース、プラトーンはあのような思想を持っていた。
平安日本にも仏教その他のインド思想、儒教、老荘は一部入っていただろう。

それを思うと源氏は源氏でしかないな。

>それすなわち出家することだと思う
出家の概念ももともとのブッダのそれとはかけ離れている。甘過ぎ。

>源氏の妻に迎えられた女性は皆源氏以外の男性を知らない。
描かれてはいないが、実際のところどうだったかは想像するしかない。

若い娘をもつ家がみなそろって私娼館であるという非常に変わった社会。
しかも通う男たちの姉妹、母、祖母、娘、孫娘もまた同じ私娼をやっているのだから
めまいがしてくる。。。
 正真正銘、文字通りのson of a bitch 。

225 :名無氏物語:2006/11/12(日) 19:05:58 ID:PsLadJxZ
?(´・ω・`)

226 :名無氏物語:2007/01/11(木) 17:14:21 ID:K/pK8XEf
まだまだ修行が足りんでござるf^_^; 

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)