5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■【合憲判決】 最高裁 【靖国参拝】■

651 :法の下の名無し:2006/08/08(火) 17:58:41 ID:YAPVgFPM
>>650の続き
「宗教」の定義について

津地鎮祭訴訟名古屋高裁判決(名古屋高判昭和46・5・14)
「『超自然的、超人間的本質(すなわち絶対者、造物主、至高の存在等、なかんずく
神、仏、霊等)の存在を確信し、畏敬崇拝する心情と行為』をいい、個人的宗教たると、
集団的宗教たると、はたまた発生的に自然的宗教たると、創唱的宗教たるとを問わず、
すべてこれを包含するもの」(『憲法T 第3版』(野中・中村・高橋・高見著294P)

「『宗教』の意義を、信教の自由の場合と政教分離原則の場合とでは異なったものとし、
前者の『宗教』は広く解すべきであるが、後者の『宗教』は、『何らかの固有の教義
体系を備えた組織的背景を持つもの』と狭く解する見解」(同書294P、訂正>>649も同書)

本件訴訟について

国に対する国家賠償法1条1項による損害賠償請求→請求棄却(理由なし)
首相個人に対する不法行為による損害賠償請求→訴え却下(最判昭和30・4・19)
靖國神社に対する不法行為による損害賠償請求→請求棄却(理由なし)
違憲確認の訴え→訴え却下(確認の利益無し・本件判決)
(その他差止請求や受け入れ拒否なども求めたとみられるが、
いずれも却下ないし棄却されたと思われる)

これらにつき控訴棄却(大阪高裁平成17・7・26)

さらに上告棄却決定(最決平成18・6・13)及び上告受理決定
そして上告棄却判決(最判平成18・6・23〔本件判決〕)

ちなみにこの判決以後は
上告棄却決定(最決平成18・6・27(>>268))及び上告不受理決定


427 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)