5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室典範改正

1 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 02:17:39 ID:PuTMMTr+
皇室典範改正について、ほとんど議論されていないことがあるので、ここで聞いてみたい。
みんな「法学部的」見地から考えてほしい。
それは、立法府あるいは行政府が、天皇制の存在そのもののに関わる事案(つまり今回の女系を認めるか否か)を決めることができるのか、どうかということです。
もし、今回の事案のように、法律の改正により女系天皇制を認めることができるなら、極端にいえば、天皇の公選制や、共和制への移行なども可能になります。

私の意見を申し上げれば、立法府・行政府にはそのような権能は与えられていないと思う。

2 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 02:20:31 ID:1J1lRDCa
憲法よく読め

3 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 02:35:16 ID:PuTMMTr+
>2
憲法の専門ではないが、
日本国憲法には天皇制の変更についての条文はない。
憲法のどの条文のことを言っているのか?

4 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 02:41:27 ID:H8XKC3nQ
第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する



しゅうりょーう

5 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 02:45:27 ID:SrKivxdr
そもそも、いまの皇室典範は帝國憲法違反で法的に無効だろ。「日本国憲法」が憲法として無効なのと同じだ。
帝國憲法75条違反で両方とも無効です。
国家スケールでウソかましてるから、こんな意見さえもトンデモにみえるだけです。
こんな典範を改正っていってる時点で基地外だと思う。
基地外が多いからだれもうたがわないだけです。
なんで占領統治条約の下位法に典範なんて名がついているんだよ。
本来の典範は、帝國憲法の上位もしくは同等の位置にあっただろう。

ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/page2.pdf



6 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 02:53:09 ID:1J1lRDCa
>>5
それは別のすれでやってくれ

7 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 03:00:37 ID:SrKivxdr
>>6

なら、ここではこれを最後にする。

「日本国憲法」を基準に典範を論じても意味がない。占領典範も占領憲法も「典範」や「憲法」としては絶対無効だという
ところから、出発しないとマッカーサーの手のひらのうえでおどらされる茶番を国家規模でやってるだけ。
こんなものが法学や学問であるはずがない。単なる暴力・実力の端くれであり法であるはずがない。
ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/kako/bunko/minamide7.htm

8 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 03:10:29 ID:PuTMMTr+
>4
そうじゃなくてさ。
憲法を条文どおり読むのはガキでもできるわけ。
最初に極端な例とともに書いたけど、第2条をそのまま読めば、
立法府による恣意的な法改正も可能になるわけだけど、
法理論的には、政体の変更までは立法府に託されていないんじゃないか
というのが私の考えです。
つまり、日本国憲法では明示されていないことで明らかなように、
天皇制っていえば、男系なわけだから。

法哲学とか、社会契約論とか、比較憲法とかの専門の人の意見が聞きたい。
あえて、こういうスレッドたててるんだから、そのへんの意をくんでくれる
偏差値高めの人のレス希望。














9 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 03:11:35 ID:H8XKC3nQ
>>7
はいはい八月革命八月革命

10 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 03:15:10 ID:H8XKC3nQ
>つまり、日本国憲法では明示されていないことで明らかなように、
>天皇制っていえば、男系なわけだから。

意味がわからん。

11 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 03:21:22 ID:SrKivxdr
もう、ながめていようと思っていたのに・・・
横からつついて来るのが居るから、応じておこう。>>9

【戦争終結も、当然、帝國憲法13条に基づく。「日本国憲法」によっては永久に戦後(=戦争終結)がこない件について。】
ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/newpage1.htm
ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/page2.pdf

最終講和条約の締結権限

 ところで、この最終講和条約の締結は、主権の委譲を受けたとする占領憲法下の政府によつてなされたのであるから、
内閣の条約締結権を定めた占領憲法第73条第3号に基づくものであつて、帝國憲法第13条の講和大権に基づくもの
ではないのではないかとの疑問が生ずるのも無理からぬところである。
 しかし、内閣の権限は、国家の有する権限の範囲内のものであつて、占領憲法の予定する国家の権限には、講和条
約の締結権限はない。ここでいふ内閣の条約締結権とは、平時における一般の条約を意味するのであつて、講和条約
を意味しないのである。
 なぜならば、占領憲法第9条第1項で戦争放棄を規定し、同条第2項後段には、「国の交戦権は、これを認めない。」
とあるため、交戦権を有しない国家には、交戦(宣戦から講和まで)に関する一切の権限がないからである。
 最終講和条約第1条には、「日本国と各連合国との間の戦争状態は、第二十三条の定めるところによりこの条約が日
本国と当該連合国との間に効力を生ずる日に終了する。連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な
主権を承認する。」として、同条約の効力発生(昭和27年4月28日)までは、我が国には「完全な主権」がなく、征服状
態(subject to)であるものの、未だ「戦争状態」にあつたのである。
 「戦争状態」であるといふことは、戦争は終結してゐないのであつて、交戦権のない国家がその終結のための戦争講
和をする権限もまた「交戦権」に含まれるのであるから、占領憲法を前提とすること自体に決定的な矛盾がある。


12 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 03:25:39 ID:PuTMMTr+
>10
自分でもよくわからんな、これは。すまんね。
天皇というのは、あえて言うまでもなく男系によって継承されてきた
ものであり、わざわざ憲法で規定されるものではないということを
言いたかったわけです。

つまり、男系天皇を前提とした、憲法であり、皇室典範であるのに、
それを国会が変更できるのかどうかというのを議論したいのだけれど。




13 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 11:59:52 ID:qC8bul7z
大日本帝国憲法
 第1条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す
 第2条 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す
 第3条 天皇は神聖にして侵すべからず
  ↓
日本国憲法
 第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、
     この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。
 第2条 皇位は、世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の
     定めるところにより、これを継承する。

14 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 12:04:56 ID:qC8bul7z
コメント
@「天皇」の存立基盤:神勅→日本国民の総意(性質そのものが変化)
A継承者:皇男子孫→世襲(男子・男系にこだわってない)

15 :誘導:2006/02/12(日) 17:51:01 ID:VxMJwxir
政治談義等学問的アプローチを伴わない議論はここでは板違いです

【全掲示板&案内http://info.2ch.net/guide/map.html】から他の適切な板を選択して御利用ください。

・ニュースに関するあらゆる議論はこちらで。

ニュース議論
http://news18.2ch.net/news2/

16 :法の下の名無し:2006/02/12(日) 19:57:10 ID:ZLVUCOwu
>「法学部的」見地

なんて言葉を「 」つけて語るようなレベルのスレなのか?ここはw

17 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 00:45:14 ID:W6TF8XGh
スレタイに「改正」がいらない。もっと包括的内容にすべきだったろ
いまさら言ってもしょうがないが




18 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 00:59:21 ID:NV0bMT3W
宮内庁のページ

@秋篠宮(+紀子様)の日程→日程ぎっしり。
世界一の王家の”最重要公務”はもちろん、通常公務もばっちり多忙にこなします。
http://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-3-2006-1.html                  (⌒▽⌒)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(超えられない壁)

A皇太子(+マサコ)の日程→す、少くねー。特にマサコの方。                 (▼III▼)
それなのにスキーや乗馬はOKなの?いいなー。テラウラヤマシス
http://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-2-2006-1.html

------*特別ふろく*
◎紀子様の結婚時の写真(23才)◎   (;´Д`)ハアハア
http://49uper.com:8080/html/img-s/111370.jpg

19 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 01:00:06 ID:NV0bMT3W
●マメ知識●
@今の天皇陛下には4人も姉上がいて、
1989年(当然平成元年)に即位したとき、彼女達はカヤの外だった。
(皇室典範が男女差別とかいうんなら、この即位すら不当になる。cf.司法試験択一H17/NO.2)

A2003年度中に10人目以上を出産した女性が60人もいる。
ちなみに9人目を産んだ人は78人、8人目が188人。
少子化とか言っても産んでる人は産んでます。
厚生労働省・人口動態統計 中巻 出生 第5表 より

20 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 02:21:11 ID:2pmvn36h
あくまで私見だが、限界はあると思う。

核心部分については、憲法の根本原理(国民主権・私人の人権尊重)
に抵触する虞のない限り、制度的に保障がなされるのではないか。
わが国の判例・伝統的学説では、制度的保障は人権規定保障
のためのみに援用されるのが通例だが、
シュミットまで遡れば議論は混沌としてくる(制度体保障論)。

まあ男系が"核心"かどうかはわからんが、少なくとも文言上
「世襲」であることは核心部分であるだろう。
そして、上古の頃から男系制が続いていることが天皇制の類を見ない
特色であることから鑑みると、「世襲」とは男系での世襲を意味すると
解することも可能ではないか。

21 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 05:04:32 ID:beJoz9Ek
制度的保障なんて普段は左翼が喜んで使いそうな論法だがな

22 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 13:07:09 ID:J0i3BBDv
概念法学的に制度うんぬんするより憲法慣習の問題として捉えるべきだとおもう


23 :流れ込み:2006/02/14(火) 00:11:20 ID:ZH3xMSjk
立法が人権保障のためにあるのなら、どうでしょう、今回の改正案って、その目的に敵うものなのでしょうか?憲法慣習に関わる問題というのはわかりますが…結局、「家訓」なんですよねえ、皇室典範は…

24 :流れ込み:2006/02/14(火) 00:13:17 ID:ZH3xMSjk
立法が人権保障のためにあるのなら、どうでしょう、今回の改正案って、その目的に敵うものなのでしょうか?憲法慣習に関わる問題というのはわかりますが…結局、「家訓」なんですよねえ、皇室典範は…

25 :実力説:2006/02/14(火) 01:18:18 ID:r7mGJs2D
実力によって法規範の内容は変更される。

26 :法の下の名無し:2006/02/14(火) 02:14:06 ID:90SeuvoJ
>>22
今まで手を着けていない、という単なる不作為状態をもって、
皇室典範(orその中の男系規定)は変えない、ということを
憲法慣習とまでいうには、特別な事情もないし、いえないのではないか。

むしろ、限界を予め明確にしておくほうが、立法権による制度破壊、
または、逆に不当な拡大を防ぐために有益だと思う。
(特に、天皇関連の憲法慣習では、統帥権という前例があるし)

>>23
今回のは他の国家機関の制度に関するもので、やや的外れ。
まあ究極的には人権保障のためであるけど。

27 :流れ込み:2006/02/14(火) 03:34:03 ID:ZH3xMSjk
将来の、一つの国家機関の担い手を確保するための改正案だったのでしょうが、状況の変化により、その提出が見送られた、と。『憲法よりも、その都度のソビエトの決定が重要だ』とのレーニンの言葉が思い出されるようで、まさに「民主主義」ここにあり、といった感じです。

28 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 14:45:53 ID:AZhznxQO
>>11
戦争放棄の条項があるから、直ちに講和条約締結の権限がないというのはおかしいのでは?
また、大日本帝国憲法であるか日本国憲法であるかというのは日本国内の問題であって、国際的ま問題ではない。
今でも、条約の批准書とか全権委任状は天皇名義である。

29 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 17:13:24 ID:XubZNef4
>>24
家訓じゃない。憲法の下位の法律です。

30 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 00:03:20 ID:DCAI+c8X ?
戦前の憲法上の「天皇」と、戦後の憲法上の「天皇」とで、
法的に連続性・同一性があるかは、実は疑問だと思う。
確かに同じ「天皇」という名称で、同じ人物が「天皇」の地位に残ったが、
その「天皇」の根拠が根本的に異なる以上、全くの別物とみるべきでは
ないだろうか。
少なくとも、戦前の「伝統」や慣習をそのまま戦後の「天皇」の解釈に持ち込もうと
する態度はおかしいと思う。

31 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 01:05:29 ID:N35LcGqq
>>30
憲法制定当時の「天皇に対する国民の意識」にもとづいて憲法が制定されている以上、国民主権等の現憲法と矛盾しない範囲で
戦前の天皇制と連続性を認めることは可能だと思うが

32 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 03:33:15 ID:+Xm/QYXa
>>28
戦争放棄の条項があるという意味を理解してますかw

戦争しない国家。
戦争できない国家。
戦争を放棄している国家。
戦争を予定しない国家。
「日本国憲法」が予定する戦争無能力の国家には「講和」という文言さえ無意味でしょうw
もし、「日本国憲法」に講和という文字があったら、あったで、大問題になるはずですよw

こういう憲法の予定する国家に「講和」という権能(戦争の始末をする権能)が予定されて
いないのは明白ですよ。戦争しない国家が「講和」の権能だけを保持しているというのは
矛盾でサヨクの論理でいうと危険なはずですよ。
講和による果実やマイナスの果実は戦争行為により得られる最終の到達点ですからね。
いいかえれば、戦争の局面が講和です。

実戦での戦闘に負けた場合だけでなく、優勢な場面を想像すればわかりいいよ。
その場合、講和締結の握手をするまでが優勢な国家にとっての戦争行為です。

ゆえに「日本国憲法」を憲法として有効で、独立以前(昭和27年以前)かつ被占領状態にも
かかわらず「日本国憲法」が憲法として有効に成立しているという論理構成(戦争無能力の
国家に変身しましたという説明)では、戦後が到来した(講和締結により終戦した)という説明
ができないことになりますね。

33 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 04:39:48 ID:CNDj9tzg
● 女性・女系天皇容認派の多数が、継承順位については「男子優先」と答えている ●

 昨年12月に読売新聞が行なった世論調査によると、「女性・女系天皇容認」の場合の継承順位について、41%の
者が「男子を優先すべき」だと答えており、「長子を優先すべき」と答えた者はそれよりも低い37%であった。
あなたはこの「無視できない事実」をご存知だっただろうか? 12月の時点でこのような結果なのだ。
 マスコミは新聞やテレビ番組などで、現行の皇室典範での皇位継承順位と女性・女系天皇を認める場合の皇位継承
順位を比較しているが、女性・女系天皇を認める場合の皇位順位について、「長子を優先すること(少数意見)」を
(何の断りもなく)「前提」にしてそのような比較をしているのである。
 せめて、「以下の順位はあくまで長子を優先した場合の順位であり・・・」とか「ただし、容認と答えた人の中でも、
継承順位については、男子を優先すべきだとの意見と長子を優先するべきだとの意見に分かれているようです」とか
のコメント(注釈)を一言付け加えるべきではなかろうか。しかし、そのようなコメントはほぼ全く聞いたことがない。

 「調査によると女系優先が多数を占め・・・〜・・・女性・女系天皇を認めた場合の順位はこの表の通り・・・」などと
報道されると、視聴者は「あー、多くの人は表の通りになることを望んでるんだなー。」などと勘違いしてしまう。
コメンテーターが非常に偏った意見をつけていればなおさらである。これは非常に問題であり、「世論操作」とも
言うべき許されない行為である。
 中には、「"早期"に"長子優先"で"女性天皇"と"女系天皇"を容認する改正を行なうべき」だとした「インチキ」
な「自称有識者達」の会議の結論を全面的に支持し、あたかもそれが国民の多数意見のように見せかけるような
「工作活動」と言っても過言ではないほど偏向報道をしているテレビ局もあるので要注意である。
 なお、最近の調査によると、約50%の者が、「男児が誕生した場合でも改正は必要」だと答えているが、
「男児が誕生した場合でも改正は必要」=「男児が誕生した場合でも"長子優先"で"女性天皇"と"女系天皇"
を容認する改正が必要」 ではないことをよく頭に留めておいて欲しい。

★※本投稿は是非保存しておいてください。また、暇があれば他スレにも貼り付けてください。ご協力お願います!★

34 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 15:05:13 ID:Cwd9DFav
日本国憲法
 第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、
     この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。

現在の天皇の地位は、少なくとも憲法上は(擬制的に)
「国民の総意」に基づいていることになってる。

従って、あくまでも法理論上は、
国民の意をもって天皇の地位の改廃が可能です。


35 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 15:25:40 ID:DXlSMoHm
憲法上の地位は憲法改正手続きで改廃できる

36 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 16:22:55 ID:Zp2n+mxP
皇室は憲法体制の危機or崩壊時にこそ必要なのだから
皇室典範は憲法と同格にして
憲法の側からでは改変できない方がいいのだろうけどな。

37 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 16:44:09 ID:iQZgoeAu
憲法なんて時の政府でどうとでもなるものだろ。
皇室がその下にあるのは不安定。

38 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 17:55:10 ID:Cwd9DFav
天皇の「象徴」性については、
現憲法1条は、何も現憲法1条の条文の存在を俟つまでもなく、
日本の永続した歴史の中における一事象(象徴性)を
単に再確認したにすぎないという見解があるが、
果たしてそうか?

明治憲法の制定も、天皇を国家君主たる地位に据えるために
さまざまな技法を用いて制定された経緯があるが、
そもそもかような地位を天皇に強要したところに、
誤謬があったとみるべきではないか。

なぜ天皇ないし天皇制は
受動的にせよ能動的にせよ
今日まで存続しえたのか?

個人的見解として、
今回の皇室典範改正問題は、
良くも悪くも、天皇と国民とが初めて直接に対峙することになる
きっかけとなると思う。

39 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 22:07:35 ID:CQd7kB6S
天皇をどうするかはものによっては高度に政治的な問題であり、法律が足を引っ張るのは
本末転倒だ。もともと法律は社会の安定を目指しているが、法律が天皇議論の足を引っ張って
社会の安定を長期的に崩すのは明らかにおかしい

40 :流れ込み:2006/02/17(金) 22:31:47 ID:HxOv+rG4
>>29
はい、家訓じゃないわけです、現皇室典範は。それは法律なのですよね、純粋な家訓ではなく。皇室を立憲主義下でコントロールするには、皇室典範という法律を制定せざるをえなかったわけです。

41 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 10:17:22 ID:KrUiDMNh
右翼はなぜこんなにも頭が悪いんですか?

42 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 10:39:04 ID:NSIpnEDa
>>41
いわゆる「右翼」が自虐的であるように思われるのは、彼らの、将来の不安に対する過剰なまでの反応と、
その反動から来る過去への、これまた過剰なまでの郷愁、それらが数多く見受けられるからです。
その被害者意識の旺盛さには、時として閉口させられます。
そういう彼らの表現活動から看取されるのは、極端かつ一方的な経験主義であり、また、存在するものの根拠を神話化しようとする、非合理的な思考態度です。
勿論、そのことの善い悪いは別ですが、現代人の大多数には非常に馴染みにくいものでしょう。
彼らとは反対の立場に立つ者に、彼らがよく言う「勉強不足」という言葉も、ある信仰に基づく知識の偏重に聞こえてなりません。
相手の理解と了解を望むには、あまりにも大人気が無いし、不誠実な態度でしょう。


43 : ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2006/02/18(土) 12:43:45 ID:AS4IkIdO
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )
.__| |    .| |_ /      ヽ そうだったのか!
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ お前頭いいな!\|   (    ) そこには気づかなかった!
  |     ヽ           \/     ヽ.


44 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 10:20:55 ID:fTD6gMR5
右翼がうざすぎるから天皇制廃止派に転じました。

45 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 14:53:47 ID:YjFqF0cU
改憲派は「保守」派ではない!?
「日本国憲法」の内容と成立過程をわかりやすく解説し、護憲的憲法改正の害毒を立証。
独立国としての自主再生を期すべく、“机上の空論”ではない無効論による正統憲法の復原を提示する。

*   *   *   *   *

「憲法無効論とは何か」
http://tendensha.co.jp/syakai/syakai280.html

第一章 「日本国憲法」改正は日本を滅ぼす
第二章 成立過程において自由意思はなかった
第三章 自己決定できない国家・国民を作った「日本国憲法」
第四章 「日本国憲法」無効確認と臨時措置法の制定を

小山常実 著
(大月短期大学教授)
四六並製  176頁
定価:1050円(税込)
平成18年2月11日発行
ISBN4−88656−280−9C0036

この書籍の論理からいって当然に、現行占領典範も無効であるという論理になります。

46 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 15:31:43 ID:XVKzbsEj
【皇族女子の婿が神武皇統なら誰でもいいや式】
皇族女子のお見合い相手を旧宮家に限らず旧宮家親戚その他まで
広げる。血縁が遠くても神武皇統男子なら理論的に問題なし
お見合い相手激増により皇族女子の自由意志による結婚が成立する確立
は一気に数十倍。半永久的に直系かつ男系を維持できると思う

・継承順位など
本来、皇太子様の次かその次に神武皇統婿が天皇になられるわけだが通過
(例) 今上天皇
  ⇒皇太子様(皇位継承第一位)
  ⇒( 通過 秋篠宮家入りした神武皇統婿である、まこさまの夫)
  ⇒まこさまの長男(皇位継承第二位)

年齢、タイミングはどうか。皇太子様は1960年にお生まれになって仮に仮に
早めに75歳で崩御された場合、2035年崩御
まこ様は1991年にお生まれになって28歳(紀子様が次女を生んだ年齢)
までに男児を出産すると  1991+28=2019年  2035−2019=16歳
はやくても16歳で即位(この場合昭和を超えて日本史上最長の元号になるかも)
まこさまより早く生まれた皇族女子は5人。かこさまでも結果は大して変わりない

仮に事故、急病でもっとはやく現皇太子様が崩御され、天皇となる男子が
幼児だったとしても名目上天皇に即位(かつての清朝のように)し実務は
他の男性皇族がしばらく代行するという形であれば問題ないと思う
仮にさらに早く崩御された場合、他の男性皇族が天皇


47 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 10:55:52 ID:n0Pwkayg
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


48 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 12:44:12 ID:vm3YNEP1
法案例
第一条  皇位は、皇統に属する男系の(男子→子孫)が、これを継承する。
第五条  皇后、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする。
(新設 A 昭和二十二年十月十四日宮内府告示第十五号乃至第十七号により皇籍を離脱した者
       及びその男系の子孫を準皇族とする。)
第九条  天皇及び皇族は、(追加 皇族又は準皇族以外の者を)養子をすることができない。
第十条  立后(追加 皇族の養子縁組)及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する。


叩き台にどうぞ。

49 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 19:04:35 ID:TKpmA1MJ
天皇要らね

50 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 20:21:46 ID:Xee1oGuV
さすが・・・隔離「法学板」

51 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 11:10:33 ID:7zqh7Cjg
>>48
第一条の男子→子孫にすると兄弟姉妹や尊属継承が排斥されてしまわないか?
女性天皇を認める趣旨なら「男子及び女子」が無難だと思うが、これも変か・・

52 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 11:55:10 ID:rjl1Xwdb
「皇統に属する男系の皇族」

でいいんじゃね?

一見「皇統に属する」と「皇族」がかぶっているように思えるが、将来女性宮家などの創設があるなら、
皇統に属しない皇族が誕生する可能性もあるわけだから、これでいいんじゃない?

53 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 14:28:56 ID:XVbLMfR1
天皇要らね

54 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 15:59:51 ID:ZMH8olXb
>>48
昭和22年の皇族身分離脱は、
@内親王、王、及び女王→本人の意思を前提とした皇室会議の議決によるものであって、宮内府告示ではないよ。
A寡婦たる王妃にして華族出身の親王妃又は王妃→本人の意思による離脱(皇室会議の議決はなかった)
B @王妃、王の直系卑属及びその妃が皇室典範の規定により自動的に降下

この3パターンがあるというのをわかっているかい?

それと、「準皇族」って一種の貴族ということで憲法14条違反の可能性があると思う。
普通に皇族復帰でいいじやん。

で、何で女帝容認する必要があるわけ?

55 :54:2006/02/21(火) 16:09:23 ID:ZMH8olXb
補足
@宮内府の告示そのものによって、皇族の身分を離れたのではいということです。

訂正
× A寡婦たる王妃にして華族出身の親王妃又は王妃→本人の意思による離脱(皇室会議の議決はなかった)
○ A寡婦たる親王妃又は王妃にして華族出身の親王妃又は王妃→本人の意思による離脱(皇室会議の議決はなかった)

なお、ここでいう親王妃とは、東伏見宮依仁親王妃周子殿下のことです。
東伏見宮依仁親王殿下は、明治天皇の御養子であり、当初小松宮家の継嗣でしたが、新たに東伏見宮家を創立されました。
依仁親王殿下には、子女がなく、東伏見宮の祭祀は、昭和6年に臣籍降下した邦英王殿下(東伏見伯爵)が継いでいます。
その東伏見伯爵は、長らく青蓮門院の門跡でしたが、2・3年前に次男の方に門跡の地位を譲られております。

56 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 21:46:26 ID:BhpQzJEk
ν速板とかで「園部は素人」とか暴れてるやつ多数なのがワラエル

57 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 23:15:53 ID:cFNLfof2
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


58 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 23:16:53 ID:cFNLfof2
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


59 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 23:17:38 ID:cFNLfof2
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


60 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 23:18:27 ID:cFNLfof2
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


61 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 01:05:48 ID:6EUfrfh3
なんだとこの野郎!

62 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 13:38:58 ID:tz3LAJUr
>>52
皇室典範は「皇族」の範囲を画する法典でもある以上、
皇位継承者の定義中に「皇族」の文言を入れるのは適切ではないと思われる。

「男子」というのは皇位継承者の性別を限定するもので、「子」の意味を含まない。
性別による限定を撤廃する趣旨であれば、端的に「血族」とすればいいのでは。
これにより親等に関係なく資格を付与することができ、代襲や尊属、兄弟姉妹等、
伝統的な皇位継承の在り方を広く許容することが可能になる。
その上で継承順位を別条で規定すれば混乱が生じることもない。

63 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 21:57:03 ID:juaiQ9Vd
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


64 :法の下の名無し:2006/02/22(水) 21:57:45 ID:WXRqvi7E
男系天皇も女系天皇も要らね

65 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 15:50:55 ID:wIPM7i7s
>>42
右傾化している現在それは寧ろ左翼に言える。
あらゆる法典の解釈基準と成立経緯は経験主義だよ。
ハンムラビ法典からローマ法大全、英米判例法等全て
判例と勅令の集積でしかないと言う事実をお忘れなく。

学者や学説なんか今の実務上でも大した影響力なんかないよ。
>>27
ソビエトの決定は最終的にはスターリンの決定になったな。
>>38
政治的社会的秩序の維持に資するからだよ。

66 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 01:12:04 ID:ynNw2JXg
>>65
実務と学説は随分と違うんでしょうねえ。
日本とアメリカ、それぞれの最高裁の判決文を読み比べたりしていると、
その格調の違いには、埋めがたいものがあるなあと、しばしば感じたりしますしねえ。
これも国家観の違いだろうなと納得しておりますが。
社会主義諸国が殆んど崩壊したのは、スターリンの例にも見られるように、
統治と自治はイコールの関係にあるべきだとの誤解に起因するのかなと、
そんなふうに思いますねえ…個人の安全地帯が、国家によって確保されなかったという意味で、ですね。

67 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 02:18:31 ID:yxZiS6Te
↑ただの感想文

68 :法の下の名無し:2006/02/27(月) 03:50:24 ID:qsYQzZ5d
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


69 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 00:16:05 ID:Gbwa7ieu
竹田恒泰氏の外国人特派員での講演

http://www.videonews.com/asx/fccj/021706_takeda_300.asx


70 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 00:25:55 ID:4a11drnd
じゃあID:qsYQzZ5dはチムポきれ!


71 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 02:02:24 ID:3iMuEiU5
>>69
うーん・・あぶなっかしいなぁ。

よく解ってる人だけど説明が外国人向きじゃないね。

72 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 16:28:21 ID:baxVo183
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!
男系天皇制は諸悪の根源!!!!!!!!!!!!!


73 :481:2006/03/01(水) 15:30:04 ID:MH0q0uEf
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。



74 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 03:45:40 ID:3UDM+L7w ?
元皇族が語る 皇室典範問題
http://youtube.com/watch?v=diI-0Vyv_is

75 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 22:39:04 ID:MtP+72VM
イギリス王室も男子優先です。女子がなれるのは、直系がすべて絶えたときのみ。

参考 2004年センター試験 高校別ランキング 平均正答率 (単位:%)
1位 灘(685/800)         男子校
2位 東大寺学園(681/800)    男子校
3位 栄光学園(676/800)     男子校 
麻布(673/800)        男子校
開成(670/800)        男子校
久留米附設(665/800)     男子校
甲陽学院(663/800)     男子校 
桜蔭(658/800)        女子校(笑)(笑)
大阪星光学院(740/900)   男子校
ラ・サール(655/800)     男子校

76 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民系)に関する学術論議:2006/04/17(月) 01:56:22 ID:QJlvSoof
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


77 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 23:03:40 ID:tbR+DorT
【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


78 :法の下の名無し:2006/05/10(水) 23:52:03 ID:g0DWtFiB
まぁ仮に神武天皇の海道東征は何らかの史実を反映しているとして、
神武天皇は実在の天子だと認めよう。

となると遡って神武の曽祖父のニニギノミコトもやはり
「実在の神(?)と認めなくては辻褄が合うまい。
ニニギノミコトは、天照大神の「お孫さん」にあたる。

んで、伊勢神宮の内宮に皇室の祖神として祀られている天照は、
言うまでもなく女神だ。

…そうすると、神武天皇より前、神代の皇統譜は
 全 員 女 系 ということにならないか?

79 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 21:09:55 ID:/IUD8S68
>>78
ここは法学,その他大学法学部で研究されている学問分野の話題について学術的に議論する板です。
板違い

80 :法の下の名無し:2006/05/21(日) 20:22:34 ID:5DU3Vm3s
>>78
それは「男系」と「父系」の違いですね。
男系というのは「男親のみで血筋がつながる」という意味です。
ですから、初代と本人という「両端」に関しては女性でもいいのだそうです。

宮内庁に保存されている皇統譜でも初代は女神の天照大神が記載されています。
しかし、あくまでも初代なので問題はありません。

もし仮に、「皇祖神」が天照大神の父神、イザナギにまで遡るのであれば問題でしょうね。

81 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 01:06:20 ID:FlYDs4i4
アマテラスからは単性生殖的に発生したんだろ。
そこに父系もなにも関係ないんじゃないの?

アマテラスもそいや単性生殖的な出自だったな

82 :法の下の名無し:2006/05/29(月) 20:30:57 ID:oIPRlg+p
■「皇室と日本を考える」第一回学習会

幅広い皇室問題への基礎固め!研究なくして運動への信念無し!皇室への認識を深める学習を!!

紀子様の御懐妊をむかえ皇位継承問題がしばし沈静化している今、政局・法律論・経済・
大衆文化批評・社会学・歴史・宗教・政治思想・文学・神話など、多方面から知識をもちより、
相互の議論を通じて、皇室と日本への理解と皇位継承問題への認識を深めてゆきたいと考えています。

◆日時:6月10日(土)17時30分より。(約2時間ほど予定)
◆会場:豊島区生活産業プラザ(豊島区民センターの裏)7階第一会議室
 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/ids/plaza/ids_plazab.html

●第一部 テーマ「皇統護持における罠と陥穽 〜消去法から見る真っ当なプロセス〜」
 ナビゲーター:元木田蔵(さよなら氏/鐵扇會會長)

 ※これまでの男系護持運動をふりかえり批判的に検討しながら旧皇族の皇籍復帰への
運動的論点を提示し、国民運動によって万世一系の皇位継承を守る具体的見通しをさまざまな
側面からみて、世論の喚起とその効果を論証的に推定し、運動の本質に迫ります。

●第二部 ディスカッション(18時30分頃より開始、約1時間ほど予定)
毎回、当日のナビゲーター役を囲んで質疑応答、感想等の気軽な話し合い、あるいは参加者同士
での討論などを行ないたいと思います。第一部に参加した方はぜひ第二部にも続いて御参加ください。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 共催:女系天皇に断固反対する会http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458(ミクシィ内)
 協力:鐵扇會http://www.tetsusenkai.net

 参加費:無料  参加の事前連絡先:info@nihon.lar.jp

 ※尚、勉強会終了後、参加者懇親会を予定しております。飲食代適宜。

  お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp

83 :法の下の名無し:2006/05/29(月) 23:14:41 ID:6XAHLQ+p
>>81
>アマテラスからは単性生殖的に発生したんだろ。

いえ、弟のスサノヲという男神が旦那ですよ。

84 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 22:59:11 ID:PQ1dC2Cj
>>83
だとしたら実質的には男系でアマテラスは女性だから
として女系天皇容認の根拠もなくなるのではあるまいか。
あるいは女系天皇天皇容認としてもなお旧皇族から
男系男子をむかえ入れればいいとする話なら現在の女系天皇
容認論にはその担保はないわけでやはりその点で問題

85 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 13:42:47 ID:RqpHfqlV
>>84
いちおう、天皇家は初代はアマテラスなのでその親の代とのつながりは
考えないので「実質的には」とか考慮する必要ないです。
皇統譜にも初代はアマテラスだし。

形式的にも、初代は女性でオッケーです。

86 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 16:21:03 ID:kD6Tqypc
栄典制度の改正で、王、女王は今後、勲等のつかない叙勲しか受けられないようになりました。
首相経験者が大勲位をもらえ、王・女王などの皇族が無勲なのは、如何なものか。

現在、親王を対象としている大勲位を王・女王にまで拡大してはどうか。
その代わり、政府は政府で、首相・衆参両院議長・最高裁長官など三権の長は等しく大勲位にすればいい。

87 :法の下の名無し:2006/07/03(月) 23:25:32 ID:uA7INt0h
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警視庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


88 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 07:37:31 ID:frD/xBYA
天照大神は男神ですよ。12人の妃がいたんだから。
しかも、皇統譜はともかく、天照以前に、国常立尊を初代とするイザナギまでの7代
の祖先神がいた。

天照は国常立尊(天御中主大神)の八代目にあたる。

歴史学的にいうと、天照とは古代大和にあった連合勢力の連合名であり、
神話の中で人格化されたという説もある。

89 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 16:57:24 ID:QwPIZG6R
イデオロギー(右翼・左翼、天皇制論、戦争責任問題等)に関する話題は【政治思想板】へどうぞ。
http://tmp6.2ch.net/sisou/

90 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 18:49:33 ID:G3zKy+3F
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15816.zip
皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15816.zip
皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15816.zip
皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉


91 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 00:18:56 ID:Cy0EajUE

http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000146524.zip
皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000146524.zip
皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000146524.zip
皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉


92 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 03:44:02 ID:m6zndX7p
今週号の新潮だかに
『秋篠宮文仁親王殿下に親王誕生しても皇太子にはなれない。東宮不在』と書いてありましたが、
皇室典範第八条には『皇嗣たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは、皇嗣たる皇孫を皇太孫という。』
と明記されております。確かに秋篠宮文仁親王殿下が皇位継承なさらなかった場合は皇太子にはなれませんが、
皇太孫にはなれるのではないでしょうか?というか、皇太孫です。
今上陛下の皇孫殿下ですから。
皇太子浩宮徳仁親王殿下からみたら皇甥殿下でしょうがね。(笑)
皇室典範でも基準になる天皇陛下はいませんよ。
とも仁親王殿下は昭和天皇からも、今上陛下からも、三世以内からはかけ離れていらっしゃいますが、
大正天皇からみれば、三世ですので、親王殿下の称号をお持ちあそばすわけです。

まあ、典範にも他の法律同様、様々な解釈があるわけで。
他にも解釈があれば求めます。

93 :法の下の名無し:2006/08/25(金) 03:57:48 ID:m6zndX7p
連書き
皇室典範第九条には『天皇及び皇族は養子をとることができない。』
と明記されておりますが、猶子ならとれますよ。
猶子は禁止とは何処にも書いてありませんから。
歴代、皇嗣なき場合は他の宮家から猶子をとって親王宣下させてから、日継ぎとしてましたが、
養子をとって日継ぎとした例は存じません。
あるなら教えて欲しいです。

94 :法の下の名無し:2006/08/26(土) 02:15:16 ID:vFgZfL9B
フェミどもがひた隠しにする事実

◆読売世論調査(昨年12月)
女性・女系天皇容認と答えた人にお聞きします。皇位継承順位については長子と男子のいずれを優先すべきですか?


男子 41%
長子 37%

女性・女系天皇容認派が全員フェミの味方だと思ったら大間違い

95 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 10:08:47 ID:mzQ33Yci
男女産み分け技術と体外受精で、皇室典範の問題点など、何の問題にもなくなった、という
のが現実だね。高度生殖技術で、作られた天皇がいくらでも製造できる。

96 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 04:58:37 ID:eKvhFQsh

男女の産み分けは可能だから女系は認めるべきじゃないと思います。

男系の男女は、天皇になる資格あり。
女系の男女は、天皇になる資格無し。

これで良いのではないかと思います。伝統を守らなければ、男系女系が入り混じった我々一般人と同じです。
皇室そのものが無価値になってしまいます。

今後、医学的に男女の産み分けにより最低1人の男を産めば男系で繋ぐことが維持できるるので
男系の女性も天皇になれるように最小限の改正にとどめるだけでいいと思います。

女系の男女が天皇になるのは、駄目です。

97 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 05:13:55 ID:FDFjvXGl
>>92
その解釈で正しいと思われ。

>>93
「養子」は民法に規定があるがその規定を見ればかつての「猶子」概念を含むものであることは明らか。

98 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/07(木) 06:58:45 ID:X0dL2GuR
政府・与党は、秋篠宮妃の紀子さまが男のお子さまを出産されたことを受けて、
当面、皇位継承の資格者がいなくなる心配はなくなったとして、安定的な皇位の
継承を目指す皇室典範の改正を次の政権で行うことは見送り、長期的な課題として
議論していくことになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この国は結局戦前と同じ天皇制だという事だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 戦争で旧支配体制はむしろ強化されたからな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 太平洋戦争が対米協力だったからこそ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l その不自然な理由の説明がつく訳ですよね。 (・A・ )

06.9.7 NHK「新政権の皇室典範改正見送り」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/09/07/k20060907000029.html

99 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 10:42:24 ID:HAo4lWUz
>>7
じゃあ占領権力の後押しで政権取った政党を母体にした自民党も解散させよう。

100 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 22:36:18 ID:/MMKf9bY
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15816.zip
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000149950.zip
再考・皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉 
−−−天皇制廃止のもくろみをうち砕くために何をなすべきか−−−


→  中身はココ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1156428592/200-211

101 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 22:40:37 ID:DUWb/NW1
大兄と呼ばれるであろう。

102 :皇室典範:2006/09/08(金) 01:26:27 ID:S1J2BehE
私は、難しい話は良く分かりませんが、要は直系の愛子ちゃんが、初の女性天皇
なのじゃないのですか?秋篠宮家の跡取りであって皇位継承とは切り離して話をすべき
と思いますが、これはあくまでも私の個人的な意見ですが、直系以外は全て皇室から
脱退すべきです、皇室以外の宮家まで税金で面倒見る必要性は無いと考えます。
たかが子供1人産むのに何で一日8万円もする部屋に入院する必要があるのか、
出産費用、入院費用、帝王切開手術費用、全て我々国民の税金です。天皇は国民
の象徴であるから分かりますが、分家した宮家まで税金で面倒を見る必要は無い
と思います。そこで皇室典範して直系以外は皇位継承は、認めず結婚したら全て
脱退する事。女子で皇位継承が、出来なければその時点で天皇制廃止する
皆さんどう思われますか?

103 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 01:34:46 ID:oOynC/vR
政治の話は板違いだから。

104 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 22:37:42 ID:NBfd9vw1
新宮様が皇位を継ぐにしても、愛子様は
降下しちゃダメ。愛子様と新宮様の結婚も解決にはならない。
この新宮様が皇位を継ぐころには宮家がゼロになる。
宮家って天皇の補佐&血筋を絶やさないための
ものでしょ?増えすぎても税金が増えて困るけど
ゼロもまずい。
宮家は3つが許容範囲だし安定もするから理想だと思うけど
眞子様佳子様はもう手遅れだから、せめてまだ皇族向けの
教育が間に合う愛子様と新宮様は皇室に残ってもらわなきゃ困る。


それと、私は女性天皇はOK。
女系でもいいとは思うけどあくまで男系を維持
したいのなら逆に継承順はどちらかというと女子優先。
と書くと叩かれそうだけど、最後まで
読んでからにして。

まず皇室に残るのは皇位継承者と宮家の主になる3人まで。
で、宮家を3つ確保できなければ旧皇族から養子をとる。
それ以外は親王は旧皇族扱い、内親王は今までどおり降嫁。
すべて旧皇族から婿をとる。
政略結婚にはなるがこれは仕方がない。
親王はまだ結婚相手に自由がきくけど晩婚が目立つから、
これもある一定の年齢になっても嫁が見つからなければ旧皇族から。
で、どの継承順位でも、例えば宮家で一番皇位継承順の高い子供が5歳になっても
直系に子供が生まれる気配がなければ、将来の天皇はもうその子で確定。

ただこの方法をとると、配偶者や養子をとるための柱になる旧皇族が減って
いっても困ることになるから時々補充していかなければならない。
で、これこそ男子にしかできないことで、皇室で女子と男子を足して
その世代の子供が4人を超えるなら、皇室は女子に任せても少なくとも
男子のうち1人は旧皇族にまわってもらったほうがいいと思う。

長文&説明下手で失礼。わかりづらいかな。

105 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 22:48:34 ID:NBfd9vw1
それ以外は親王は旧皇族扱い、内親王は今までどおり降嫁。
すべて旧皇族から婿をとる。
政略結婚にはなるがこれは仕方がない。

それ以外は親王は旧皇族扱い、内親王は今までどおり降嫁。
宮家に残る内親王はすべて旧皇族から婿をとる。
政略結婚にはなるがこれは仕方がない。

106 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 22:50:27 ID:v0mrHtTU
まあ法律上の色々な解釈はあるんだろうけど。

皇室典範を改正するにしても。
少なくとも現時点の法律は現時点の皇位継承者にはそのまま受け継がれるべき。
つまり、皇太子様→秋篠宮様→親王様→ここから先、が問題となるべきだ。
ここから先が女系なりなんなりになるというのなら
個人的には女性しかいないのなら仕方ないと思う。(なら天皇制いらないけど)

しかし、親王様の権利を奪おうというのは酷いよ

107 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 23:21:37 ID:lcMZAVsZ
パプスブルグ家のマリアテレジアを見てみろ!
200年ほど前に女帝反対勢力(プロイセン)と戦って大オーストリア帝国を
造ったではないか。・・・単に漏れは、200年ほどは確実に日本は精神的レベルが
低いと思う。反省!!
愛子様もテレジアみたいにガンバレ!!




108 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 23:35:33 ID:v0mrHtTU
>>107
個人的には日本の精神的レベルより107の日本語作成レベルが気になるこの頃

109 :皇室典範:2006/09/10(日) 05:16:10 ID:sDDTmthi
106

親王様の権利を奪おうというのは酷いよ

だれも権利を剥奪しろとは、言っていません。
現に秋篠宮が記者会見で秋篠宮家として跡取りが欲しかったと、
発言しています。皇位継承とは、別という事の意味だと受け取りましたが
民間とはまた違うと言われる方々が、多く居られるだろうが、男兄弟が居れば
判るかと思いますが、普通長男が跡を継ぎ次男は家を出て独立します。間々例外も
有るとは思いますが、長男の所が女の子1人で、次男の所が3人姉妹弟、要は分家
した次男の男の子が、本家に実子が居るにも係わらず女子だからと言って嫁に出さなきゃ
ならい、そして分家の男子が本家の跡を継ぐ、分家の姉妹は当然嫁に出す、そうならば
分家は、次男一代で終わり、本家が無くならなければ善いと言う事を、法律で
決まってしまっていると簡単に言えばそういう事じゃないですか。長男として
生まれれば代々家を守るのが、当然で分家した次男も分家したいじょう自分の
家を守るのが当然だと思います。長男の実子が、女子だから跡は継げないと言う
法律は、可笑しいと言っているだけです。「子は鎹」その家その家引き継がれて
行くものです。「皇室と民間を一緒にするな」と言われる方も多々居られるだろうけど
私は、そう考えます。天皇家を、守るのは直系の愛子ちゃんしかいないと言う事です
ちなみに私は1人息子ですそして子供は、女の子です。年齢も愛子ちゃんと一緒です。
でも私の両親、そして私たち夫婦が死ねば墓守をしてくれるのは娘です。
嫁に行くか、婿養子取るか、判りませんがはたまた結婚しなければ家は、娘の
代で終わりです。家の事を天皇家に置き換えるのは大変失礼ですが、そう考えれば
愛子ちゃんが、最初で最後の女性天皇じゃないですか。それこそ愛子ちゃんの権利を
奪う方が余程酷いと思います。


110 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 05:36:32 ID:OYlVnBi+
板違い氏ね。

111 :名無し:2006/09/10(日) 23:03:52 ID:r7BIKdPn
途中途中読ませていただきましたが、私は女性天皇賛成です。
戦後男女平等を叫んできているのに、一番上に立たれる天皇が女性が駄目だと言うのは可笑しいのでは?

それに少し耳に挟んだのですが皇族直系と宮家では随分と処遇が違うようで。
敬宮(愛子内親王)と新宮の場合ですが。
まず、新宮は今上陛下からお名前をいただけないそうです。
それと幼名(愛子内親王→敬宮)は直系だけだそうで、新宮にはないらしいです。
邸宅でお世話しているの人の数も、直系の家には50に以上。
現在の秋篠宮家には9人。
そして色々な経費(私たちの税金ですが)皇族直系は3億ちょい。
対して宮家は5000万ちょいだそうです。
これは新宮の教育などにも関わってくるのではないでしょうか。
いきなり周りの環境を変えるのも無理でしょうし。

それに敬宮も帝王学を学ばれるのならそろそろでしょうか。
それも考えないと、帝王学を学ばれてやっぱり必要ありませんでした、ではすみませんしね。
なによりお2人が成長なさった時を考えると微妙な気持ちです。
新宮は敬宮が天皇に立たれても自分は宮家だからと割り切れるでしょうが、敬宮はどうでしょうか。
敬宮は母である皇太子妃を想って自分が男子に生まれてくれば、と考えられるのではないでしょうか。

私の家も鎌倉時代から続く古い家柄で26代目祖父が私が小1の時に亡くなり、現在は祖母が変わりをしています。
ですが祖父母の子供は全て女性でした。
私の母は三女で上の伯母2人には子供はおりません。
そして私は長女で下には妹だけと、完璧な女系になってしまっております。
祖父には分家の弟がおりますが、その方も家を離れていらっしゃいますからまったく継ぐ気もないようで。
それに祖父母は直系に継がせる気でいます。
そこに男女というのは関係ないらしく、事実上私が27代目として幼い頃から言い付かってきました。
私の家と皇族の方々を並べて語るのは非常に恐縮なのですが、要は男系というのを取るか、直系というのを取るかという事だと思います。
女性だから天皇ができないと言う訳ではないということは周知でしょうから、敬宮が天皇を継いでも構わないと思います。

そこで古き良きものをすてるのは良くないことだとは思います。
ですが、次代は常に新しくなっています。
今までの日本もその時その時、臨機応変に色々と変えてきたのだから皇室典範改正も可能でしょう。
私は敬宮、愛子様が天皇を継がれた時こそ、日本は変わったんだなと心の底からそう思うと思います。
もちろん新宮が天皇を継がれた時はどんな形であれこそ新しい風が吹く事を願っています。
こればかりは私たち民間人はお願いする事も変える事も出来ませんから。

とまぁ、ただの勉学の浅い女子高生の言葉だとお聞き流し下さい。

112 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 23:29:06 ID:OYlVnBi+
板違い氏ね。

113 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 01:01:48 ID:+G1as0Bz
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15816.zip
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000149950.zip
再考・皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉 
−−−天皇制廃止のもくろみをうち砕くために何をなすべきか−−−


→  中身はココ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1156428592/200-211


114 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/11(月) 20:31:19 ID:gC5D4dC8
>>106>>111
皇位継承は、権利じゃない。
天皇になることは、なったが最後、義務ばかりの生涯を意味するんです。

ただの感情論なら、女子にその重荷を背負わせようとは思えませんね・・・

115 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 20:39:41 ID:m+KhDEpk
>>111
帝王学教育というのだったら、愛子様にも親王様にもそれぞれ教えておけばいい。
愛子様がお子さまを生まれずになくなった場合、勿論親王様始め他の皇族の方も
全員が後継者たりうるのだから、全員に教えておけばよろしい。
しかし現状愛子様の下に男子が生まれる可能性もある以上、あまり意味ある議論とは思われない。

そもそも長子相続というのに意味はあるのだろうか。
男女平等を叫ぶのは結構だが、それを言うなら兄弟も平等であるべきで
111が書いていた長子と他の子への待遇の違いこそを変えるべきではなかろうかと思われる。
男女平等を訴える人々が兄弟差別については極めて鈍感であり、
「そういう事になってる、長子相続が常識。だから皇太子様が次の天皇」で済ませている事は興味深い。

女性天皇があるべきか否かというのも一つの議論ではある。
が、現時点においては継承者は明確に定められている。
議論の結果がどうあれ、「遡及的な適用」は許されない。
「国民が皇族の継承権を剥奪する」という事があってはならない。
つまり、1位皇太子様、2位秋篠宮様 3位新宮様…という継承権を約束した上で、その先の議論すべき。





116 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 20:47:38 ID:TIKQwJ3k
法律学のほの字も知らない人は出て行ってください。

117 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/11(月) 20:55:40 ID:gC5D4dC8
>>116
法学的な範疇の議論だけをしたいならそれもいいでしょう。
「法律屋ごときが全てを決められる」という思い上がりでそう発言してるでなければね。

118 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 21:08:14 ID:TIKQwJ3k
法律学を学んだことがある人ならそんなことは思いもよらないとおもいますが。

119 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 22:48:53 ID:XaUzv6Bv
パプスブルグ家のマリアテレジアを見てみろ!
200年ほど前に女帝反対勢力(プロイセン)と戦って大オーストリア帝国を
造ったではないか。・・・単に漏れは、200年ほどは確実に日本は精神的レベルが
低いと思う。反省!!
愛子様もテレジアみたいにガンバレ!!

愛子天皇がいい。そうなってこそ、初めて先進国の仲間入り。
日本も欧米からバカにされないで済みます。




120 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 23:10:52 ID:XaUzv6Bv
昭和大帝の再来です。
敬宮愛子内親王殿下。将来の天皇さま。




121 :法の下の名無し:2006/09/12(火) 02:35:11 ID:XBD2aK4G
戦争犯罪人の再来か

122 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/13(水) 20:39:40 ID:xJucbgQQ
>>118
失礼しました。たしかにこいつらウザイっす。

私としては>>1さんの視点は面白いかと思ってました。
憲法第1章と皇室典範の関係もそうだし、天皇に関する憲法自体の論理的破綻点とか、議論すべきとは
思います。

まあ、どうしても「男系堅守・女系容認・天皇反対w」のために法的にこうすべし、こう解釈すべし、
ってとこに陥りがちになってしまうのもしょうがないかな?とも思ったのですが・・・

それ以前に、ただ「男系堅守・女系容認・天皇反対」しか言わない奴らがウザ過ぎっすね。

とりあえず政治思想板でも逝ってくるかな・・・

123 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 21:12:20 ID:k7cm7z/4
>>4で答えは出てる。以上。

124 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/13(水) 21:27:33 ID:xJucbgQQ
政治思想板は逝っちゃってたよ・・・

>>123
皇室制度というのは、憲法で決められており、存廃の決定は憲法改正によるべき。
しかし、「世襲」の範囲次第で皇統の存続は左右される。
つまり>>4は、そもそもの規定自体に矛盾を内包してる。
>>1さんはこういうことを言いたかったんでしょ?

そもそも、憲法に皇統の断絶に対する規定が無いのは不備じゃない?とも考えられる。

125 :法の下の名無し:2006/09/13(水) 23:12:49 ID:liIM8RjI
フェミどもがひた隠しにする事実 ★継承順位については「男子優先」派が多数★

◆読売世論調査(★昨年12月★)
女性・女系天皇容認と答えた人にお聞きします。皇位継承順位については長子と男子のいずれを優先すべきですか?


男子 41%
長子 37%

女性・女系天皇容認派が全員フェミの味方だと思ったら大間違い
★昨年末の時点★でさえ継承順位に関しては男子優先が多数なんだよ


ちなみに愛子さまはアスペルガー症候群

【アスペ?】愛子様は発達障害なのか?3【カナー?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157552354/

126 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 04:25:32 ID:lQP27F8e
>>124
別に矛盾はないと思うけど?
跡継ぎがいなくなったら皇室典範を改正するか憲法を改正すればすむわけで。

127 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/14(木) 12:42:08 ID:/LWlYJRg
>>126
皇室典範を変えたことにより、

>跡継ぎがいなくなったら皇室典範を改正すればすむわけで。
>跡継ぎがいなくなったら憲法を改正すればすむわけで。

後者は明らかに矛盾でしょ。
両者を一文に混ぜ込んでいるあたり、あなたまるで考えてないんじゃない?

128 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 20:43:09 ID:lQP27F8e
矛盾じゃないよ。跡継ぎがいなくなって皇室典範による天皇制存続よりも天皇制の廃止を
国民が望むならそれはそれでかまわない。

129 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 20:43:56 ID:lQP27F8e
皇室典範による→皇室典範改正による
天皇制がなくなって困るのはあなたの個人的な信条でしょう。

130 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 14:47:22 ID:1x0TrRaO
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH
女性天皇容認の報告見直しも 皇室典範改正で安倍氏

【14:33】 安倍晋三官房長官は15日午後の民放番組収録で、皇室典範改正問題について
女性、女系天皇を容認した有識者会議の報告を見直すこともあり得るとの認識を示した。






131 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 15:49:12 ID:1x0TrRaO
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006091501003019
女系天皇容認見直しも 安倍氏、旧宮家復活案挙げ

安倍晋三官房長官は15日午後、女系、女性天皇を容認する「皇室典範に関する有識者会議」の最終報告に基づく
皇室典範改正作業の見直しもあり得るとの認識を表明した。フジテレビ番組の収録で語った。

安倍氏は父方に天皇を持つ男系の女性天皇について「今までも(皇位の継承は)あった」と容認する姿勢を示した上で、
その子供である女系天皇に関しては「ずっと男系できた伝統をすぐに変えるのかどうか慎重になるのは当然だ」と述べ、
男系維持が望ましいとの考えを強調した。

男系維持の具体的方法については、旧宮家の復活や旧皇族による現宮家の継承などを挙げた。


132 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 16:04:10 ID:/BcxPxr8
男子男系を維持するためには、今回のように高度生殖技術による男女産み分け技術で目的は
達成される。皇族の性格上、出生前診断を行うのは当然であり、少なくとも、まったく受精卵、
そこから派生した胚に対して、生殖技術を応用する必要がある。
神道の司祭としての天皇の要件として、このような技術を用いて出生した者が容認されるかどうかは
法律の判断を越えるものである。


133 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/15(金) 23:26:40 ID:cYmh0k5e
現状、憲法に天皇の位置づけが規定されています。
もちろん、国民が天皇を国の象徴とすることを望まぬなら、憲法改正によって変えればよい。

>>128の、
>跡継ぎがいなくなって皇室典範による天皇制存続よりも天皇制の廃止を
>国民が望むならそれはそれでかまわない。

なら言わんとすることはわかりますが、>>1さんは法律と憲法の優先順位の矛盾を指摘してるんですよ。
具体的に言うと、皇室典範の改正と憲法改正は、当然のことながら手続きが異なります。

(例)
国会議員の55%が皇室制度廃止を望み、皇室典範を改正して後継ぎ不在の状況を作った。
しかし、残りの45%は皇室制度存続派のため、改憲は不可能だった。
以後、膠着状態が続き、現行憲法のまま天皇不在となってしまった。

こういうことが起こりうるから、整合性がとれてないって言ってるのです。


>>129
いいえ。ここでは個人的な信条とは別の話をしています。

信条うんぬんなら、私は皇室そのものを政権の管理下から切り離すべきだと思ってますし。
皇位継承は皇室自身で決め、天皇を国の象徴とするか否かだけを民主的に決めればよい。
男系だろうが世襲だろうが、基本的人権・男女平等あたりと矛盾しないで済む法学的メリットもあるぞ(笑)

134 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 02:46:54 ID:6eiDj8xr
>>133
で、その事例で45%の存続派は何のために改憲に反対するわけ?
しかもその数字はずっと変わらないの?
あまり意味のある議論とは思えないけど。

135 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/16(土) 03:34:18 ID:Q6+OWGNe
>>134
あのね、ここでは原理原則の話をしてるの。
この例が気に入らなければ、別の例を作るだけだ。

(例)
国会議員の55%が密かに皇室制度廃止を望んでいた。
現天皇には子がいなかったが、現天皇の弟たちには後継ぎがいる状況。
廃止派は、現天皇が危篤になったところで、皇室典範を「現天皇の実子のみ継承」へ改定。
現天皇の崩御とともに天皇不在へ。憲法と整合性がとれなくなった。


>で、その事例で45%の存続派は何のために改憲に反対するわけ?
>しかもその数字はずっと変わらないの?

存続派ならこう考えるでしょう。
改憲されなければ、次の選挙で55%を握れば、皇室典範を改正して次期天皇をたてることができる。
改憲に同意したら、今度は2/3を握らなければ、皇室制度の復活ができない。
当たり前の考え方です。
なぜ、「いったん天皇不在になってしまえば、あきらめて改憲容認になるはずだ」としか考えられないのでしょう?
なぜ、「いったん天皇不在になってしまえば、存続派は次第に数を減らすはずだ」としか考えられないのでしょう?

そんなあなたに>>129の改変をどうぞ。

「皇室制度がなくなっても困らないのはあなたの個人的な信条でしょう」

私はなにも、「国会議員の70%が皇室制度廃止を望み、改憲がおこなわれる」を否定してはいません。
(個人的な信条としては皇室制度廃止に反対ですが、ここはそれを言うべきスレではない)
天皇存続が皇室典範で左右されるってことと、憲法改正で天皇の存廃を決めること、この二つが同列に
並んでいるとするならば、手続き上で問題が発生することを指摘してるだけ。

136 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 04:32:17 ID:6eiDj8xr
ああやっと言いたいことがわかった。
つまり遅くとも天皇崩御の時点で皇室典範は違憲となるわけだ。
それ(違憲状態)を防止するエンフォースメントは世論等を背景とした法律改正or憲法改正しかない。
しかし手続要件の違いから違憲状態が放置されて膠着状態に陥ることにもなりかねない。
でも時間が経てば解決される問題ではあると思うけど。膠着状態が永遠に続くわけじゃないし。

137 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/16(土) 04:56:23 ID:Q6+OWGNe
おお、そーです。
法板的にはそれを問題と認識して議論する姿勢があっていいんじゃないの?と思ったわけ。

>でも時間が経てば解決される問題ではあると思うけど。膠着状態が永遠に続くわけじゃないし。

まあ、放っとけよってのも意見の一つではあるだろうけど、ちょっと乱暴じゃない?

138 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 06:41:15 ID:6eiDj8xr
んー。そんなもんじゃない。
憲法ってエンフォースメントが不十分で国民や国会議員がそれをどれほど遵守する気があるかってのに
けっこう依存するんだよ。

139 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/16(土) 14:57:09 ID:adyMjt1j
そういう意味じゃそうなんだろうけど、議論はされるべきじゃないの?
例えば、自衛隊は合憲だ、違憲だ、みたいな感じで。
結果、より安定な形へ変わるか、あいまいな憲法が残るかまでは知らないけど、
このスレはそれを議論する場所なわけだから。

140 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 16:02:32 ID:6eiDj8xr
よりよい方法があるならそれを提示したらいいじゃん(行為規範レベルにせよ
エンフォースメントレベルにせよ)。
漏れには特によい方法は思いつかないからそんなことを言われても議論の余地がない。

141 :法の下の名無し:2006/09/16(土) 16:58:12 ID:+Q7vJVeZ
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15816.zip
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000149950.zip
再考・皇室典範改正・議論すべき五つの論点・小山常実〈正論9月号〉 
−−−天皇制廃止のもくろみをうち砕くために何をなすべきか−−−


→  中身はココ http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1156428592/200-211

142 :ニッシー49:2006/09/16(土) 21:02:00 ID:pPnXLtaQ
世の中には、変えてはならないもの、守らなければならないもの。不条理なものが国家には
存在するのである。亜米利加にも中国にも、世界各国にある。それらについては、
個々に勉強していただいて、日本には、2660年以上続いてきた、男系男子の一系をこの戦後60年の
短い、また、皇室、天皇家について勉強をしてこなかった世代に女系天皇を認める
ような意見は勉強たらずの耳年魔としか思えない。天皇とは日本の象徴という意味
をもう少し掘り下げて考えてみてはどうだろうか?大東亜戦争を見事に終結
できたには、天皇陛下のお言葉でしかありえなかっただろう。今のイラクのよう に
テロ国家になっていたかもしれない。



143 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 02:11:04 ID:H9GsVdh+
板違い氏ね。

144 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/17(日) 07:31:19 ID:mnFSqFaj
>>140
なんでそう議論から逃げようとするの?

>>133>>135であげたような矛盾を廃すためなら、単に皇室典範を憲法に組み込むだけでいい。

またそれとは別に対案は示したし。

>信条うんぬんなら、私は皇室そのものを政権の管理下から切り離すべきだと思ってますし。
>皇位継承は皇室自身で決め、天皇を国の象徴とするか否かだけを民主的に決めればよい。

>>141(リンクサンクス)
にも(憲法無効論はスレ違いかもしれないけど)書いてある。
無効論を無視して読み代えると、皇室がらみの規定を明治憲法に戻すだけ。

「自分によい方法が思いつかない」ことが、議論を否定する理屈になどなるわけないでしょ?

145 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 19:58:27 ID:H9GsVdh+
>>144
皇室典範のうち継承法の部分を組み込むわけだね?それが果たしてより妥当な解決だと思う?
そんな憲法改正をわざわざする必要性もあると思う?そしてそれは実現可能か?
それは「よい方法」だとはとても思えない。
もう1つの対案についても上記後2者の批判が当て嵌まる。「民主的に決める」というのは
毎年国民投票でもするという意味?任期ごとに象徴がいたりいなかったりするの?それとも
もっと違った制度を想定してるの?

146 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 20:02:17 ID:H9GsVdh+
必要性について補充。憲法に組み込まれたところで皇位断絶による違憲状態はなお発生するわけで
特にメリットがあるとは思えない。

147 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 23:15:16 ID:zANwWJ8l
現政権は、皇位の継承に関して、法律論より、生殖科学的解決法を取った、そっちの方が、
この国では現実的だったと言うことだね。法制度で物事が解決しないこと自体、法治国家と
しての原則を放棄したと思えるね。

148 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 02:12:49 ID:xvvyt2pH
何を言いたいのかよくわかんないけど皇室典範のルールが破られたわけじゃないよ。

149 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/18(月) 08:49:24 ID:s4bo564J
>>145
>1案
妥当でない理由、必要性の無さ、実現可能性の無さ、を具体的に指摘してみてください。
あなたが「よい方法でない」と思ってるだけでは説得力がありません。
>>146「皇位断絶による違憲状態」についても、憲法に組み込めばいいだけです。
そもそも、恣意的な皇位断絶の危険が減るだけでメリットになるはずですが。

>2案
これはいちおう私の案でもあるので、説明します。
「民主的に決める」というのは、現行の憲法に書いてあることそのままでいいってことです。
憲法改正により天皇を国の象徴でなくすることが可能である、ということを言ってるだけ。
「皇位継承は憲法及び法律から外し、皇室の意思で決定する」という部分が非民主的になる
ことと対比させただけで、なにも特別な制度を導入すべき、という意味ではありません。

---------
ほら、議論になりつつあるでしょ?

150 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 17:48:52 ID:uDKqr8l6
>>148
分からない? 笑えるじゃないか。
悠仁親王は、
1)男女産み分け技術
2)体外受精
で生まれた子供であることを疑う医療関係者はいない。法律論が問題を解決できないから、
宮内庁・現政権がギリギリのタイミングで、日本産婦人科学会倫理規定を破って使った禁じ手
を使って作った子供に過ぎないじゃないか。法律関係者は、ノルウェーでの大規模試験で体外
受精での前置胎盤の率が3~6倍であることなんて意に介しないんだろうね。

検察の指揮権の乱用による政敵の粛正、政党政治の原則を崩壊させる独裁制、国益に反する
国家機密の米国への提供...全部違法行為じゃないのか?
法律は倫理性を考慮しないのか? そんな国の法治国家は崩壊が待っているよ。法による統治
より、力による統治を認めることを国が認めているのだから。

151 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 19:09:56 ID:4wJ4g++L
日本産婦人科学会倫理規定を破ってるかどうかは知らないけどそれは法律じゃないじゃん。
後半は関係ないし。

152 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/25(月) 02:04:01 ID:jQOyf5Jy
スレが止まってしまったか・・・

結局のところ、
皇統廃絶のためには、法律でいじれる現状が望ましく、
皇統存続のためには、法律でいじれない>>149案が望ましい。

ま、私のほうにも政治的意図は入っちゃってるわけですが。

153 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 02:11:20 ID:i9CjqNgu
>>147
同感。菊のカーテンは閉じた。
天皇家が法治国家を否定するというのも皮肉なものだね


154 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/28(木) 02:22:02 ID:b0RJpd/8
>>153
そういうやりとりは>>151氏に反論してからやってもらえないものだろうか。

155 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 02:31:39 ID:i9CjqNgu
>>154
失礼。社会現象として自分が>>153のような感想を抱いたということだね。
つか、法学徒に>>4以外の答えはないよ。以上。

156 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/28(木) 03:23:42 ID:b0RJpd/8
>>155
>つか、法学徒に>>4以外の答えはないよ。以上。

そっちは、>>133以降のやりとりの結果について反論してからやってもらいないものだろうか。

157 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 09:42:11 ID:i9CjqNgu
憲法改正の限界の話が出てこない場で、
単に矛盾が生じる生じないの技術的な話にどう反論しろと?
憲法変遷で男系男子の継承は憲法の一部になっているというならわかるけど、
憲法は価値の体現だから、技術的な話じゃ結論は出せないよ


158 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/28(木) 15:07:56 ID:b0RJpd/8
>>157

>社会現象として自分が>>153のような感想を抱いたということだね。

こんな感想は語れるけど、意味不明な言い訳をしてでも反論はしたくない。

結局「皇統廃絶のためには、法律でいじれる現状が望まい」だけのこと。
だから議論はしたくない。

>>157で法学用語をつらつら並べてるけど、言ってることはそれだけのこと。
いつもならちゃんと調べて反論するけど、今回は言わせて貰おう。


 日  本  語  で  お  k

159 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 17:04:07 ID:Mvar31OM
法律用語って…改正の限界、変遷なんて常識レベルじゃん。
それはさておき
皇統維持は何より優先されるべき価値なわけ?憲法→法律の序列を崩してまでも、平等原則と微妙な位置においてまでも。

160 : ◆NEET1Fyfuc :2006/09/28(木) 17:43:38 ID:b0RJpd/8
>>159
いや、何を指しているかまでは調べてみるまで判りませんでしたが。
(ま、常識に自信はありませんけどw)

で、用語を調べたところで、>>157の文章は全くもって意味判りません。

そして、>>133あたり、本当に読みました?

憲法→法律の序列の矛盾を是正したほうがいいんじゃない?とか、私案では平等原則と切り離せるよ、とか
話していたんですけど。
「皇統維持は何より優先されるべき価値」なんてことを議論の前提にはしてませんよ。

161 :no-name:2006/10/29(日) 18:36:40 ID:Xov2v/IV
どこかの法学部のガキどもやら 出来の悪い法科大学院の小僧の議論をしてもしょうがない。
チョット 不敬に渡りが 昔なら二審無しの軍法会議で 銃殺になるかも しれないが

女帝または その前の女子皇太子の 夫君はなんとお呼び申上げたらいいのかな
この夫君は 立候補者が 多くて困らないかなア

たとえば 元闇将軍の孫とか 大勲位元総理の孫とか それとも元経団連の大車長の孫とか
イヤ ヒョットして 鸚鵡大宗教の教祖の孫とか

奇想天蓋 ドコカノ 金さんの第何夫人のセガレとか
何の事はない 学習院のご学友になれば 簡単さ

さらに 飛躍して 王室外交とか外憂好みで 皇室の国際化とかで ドコカノ金髪碧眼の王子様とか
そうすれば いつでも外遊できるし

イヤ 何処かアラブの石油成金の放蕩息子とか そうすれば日本は石油がだぶつき ガソリンも安くなるし
とにかく 誰がなっても二本は 外戚国家になるなア 昔の何処かの大院君みたいか 

外交外戚か 宗教外戚か 
大日本帝国が大日本外国になるなア

オレも年だ 早く死にたいよ  イヤナ目に会いたくない

162 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 20:34:34 ID:edsgNUsH
国学の系譜・憲法と占領典範の無効宣言  南出喜久治  (17.4.3)
1〜13
http://www.youtube.com/watch?v=5c4QGDLIHTw
http://www.youtube.com/watch?v=Tagp4bDUgoQ
http://www.youtube.com/watch?v=IQbSgiQ9cCs
http://www.youtube.com/watch?v=BdXjr3NElrY
http://www.youtube.com/watch?v=_mdl1UNegFM

http://www.youtube.com/watch?v=I0x_pGT_2bQ
http://www.youtube.com/watch?v=wFsVvK7d7K8
http://www.youtube.com/watch?v=EFQXwSa4dxI
http://www.youtube.com/watch?v=wmUgBIbNVOE
http://www.youtube.com/watch?v=K_ao1aYJR_4

http://www.youtube.com/watch?v=1WaoqAC2w8M
http://www.youtube.com/watch?v=U_gXc2UiPAg
http://www.youtube.com/watch?v=Rm09TDRywRI

163 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 10:34:28 ID:YUsLGRBq
http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4
憲法「改正」とは言わないほうがいい! 水島 総 / 渡部昇一

164 ::2006/12/23(土) 08:55:19 ID:N9LKBnWz
女性宮家を認めるのと旧宮家を復活させればいい話

165 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 01:36:04 ID:E93P49Fp
.

166 :鹿爪:2006/12/29(金) 17:19:01 ID:TPU8kGdN
学習会やりますんでよろしくー
お暇な皆さん、がんがん叩きに来てくだされ。

■「皇室と日本を考える」第八回学習会@東京池袋

平成19年1月6日(土)13:20〜16:20

◎今月のテーマ:

「皇室典範とは何か?
   〜皇統護持運動はどう進めるべきか?/櫻井 雅輝」

小泉内閣下で女系を容認しようとした皇室典範改正問題は、
親王殿下がご誕生されたとは言え、根本的な問題は未だ解決されていない。
期が熟した今こそ、今後課題とすべき問題是正と皇統の安定化へ向う必要がある。
○憲法第二条、皇位規定の4大矛盾点
○皇室典範とは何か?明治典範と何が違うのか?
○皇室典範改正は、是か非か?
○皇室典範の本来あるべき姿とは?
以上、皇統護持運動を議論するうえで外せない項目を考えてみたい。

 参加費:無料 参加連絡:不要

■主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 (http://nihon.lar.jp/

詳しくは下記スレをご覧ください。

【皇位継承】万世一系の皇統を守る9【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166609691/

167 :法の下の名無し:2007/01/06(土) 15:31:00 ID:D/R96Uuu
雅子妃の正体は「大鳳会(おおとり)」を検索。

168 :法の下の名無し:2007/01/31(水) 20:39:08 ID:YFRX5nnz
     ,-― ー  、 
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   /   (o)  (o) | | うちなぁ、全ての女性を代表して、
   /ヽ |   ー   ー | | 天皇制を廃止したいねん。
   | 6`l `    ,   、 | | 改憲するなら1条から8条を削除したいねん。
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/ | 天皇は伊勢にでも行ってもらって、
    \   ヽJJJJJJ < 皇居はセントラルパークにして、
     )\_  `―'/    | アジア平和記念館を建てたらいいねん。
    /\   ̄| ̄_    \________________
   ( ヽ  \ー'\ヽ

憲法調査会の議論について
辻元 清美(衆議院議員、衆議院憲法調査会委員)
本当は1条から8条はなくしたい
ttp://homepage2.nifty.com/goken-osaka/1027zdoi.htm

【韓国】日本の過去史清算を求め「アジア平和議員連帯会議」が開幕。日本からも辻元清美議員らが参加
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129960510/
【政治】 "慰安婦に、日本の謝罪と金銭を" 民主・共産・社民、法案提出へ
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
【靖国参拝】民主「違憲判決出たのに」「日本、軍国主義に」、共産「驕りがある」、社民「アジア無視」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129554601/
【元日本赤軍】辻元容疑者、元日本赤軍関係者に現金 秘書給与プール口座から
 http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060149626/
【社民】辻元前衆院議員を逮捕 秘書給与詐取の疑い 土井党首の元秘書も
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1058618232/
【政治】 辻元清美の秘書は北朝鮮のスパイ?
 http://news.2ch.net/newsplus/kako/1016/10165/1016566399.html
【北朝鮮拉致問題】 辻元清美 「補償してないのに「返せ」ばかりフェアじゃない」
 http://news.2ch.net/newsplus/kako/1016/10163/1016366526.html

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)