5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コバセツ】小林節【コワイ】

1 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 01:15:37 ID:hGLQwn0r
来年卒業だが俺は大好きだ!!!!!!!!!!

2 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 01:16:09 ID:Q3Os4ZEv
>>1
君、訴えられるよ。

3 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 01:23:43 ID:hGLQwn0r
>>2

なんだかんだ言って熱い先生は好きだよ。怖いけど親切だったしね。
細かい論点に賛成するかどうかは別として、講義は感動だったな。

4 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 08:08:44 ID:FbLGjyju
>>1
ゼミの生徒の人?

5 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 12:52:06 ID:WTevX1h4
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa


6 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 16:34:01 ID:jVYDXFXH
昔と比べてずいぶん丸くなったらしいじゃん

7 :法の下の名無し:2005/10/11(火) 23:32:01 ID:nsxizzaL
昔、小林ゼミの人と話をしていて、小林ゼミに入るメリットとして、
「どう考えてもあの先生より怖い先生がこの世に存在するわけないから、司法試験の口頭試問に対する
恐怖心がなくなる」というのを挙げられて、なるほどと納得したことがあります。
むやみやたらと怖い先生と言うのもそれなりに効用があるものだと。

8 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 00:36:50 ID:RgFTm+/X
所詮ロー審査落ち。学者とはいえない。

9 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 13:27:04 ID:584fOOF4
コバセツかっこいい

10 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 19:41:33 ID:r5NL59Pg
目つきが凶悪

11 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 23:23:08 ID:BcFu/52b
一刀両断は優れたコラムだ。

12 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 18:09:44 ID:kCNg45T0
小耳にはさんだ話だがこの人より厳しい教授は聞いたことがないな文系では

13 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 23:09:27 ID:+OVM8Sqc
ゼミは人数多くて、楽勝とか。

14 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 17:17:23 ID:XChjSZtS
★自民新憲法草案、識者はこう見た

・今回出された草案、識者はどのように見ているでしょうか。
 「言葉に語弊はありますが、世界の普通の国になる。それで、普通の国が当たり前に
 持っている道具立てをようやく持ったという点でですね、理解できます。」(慶応大小林教授)



15 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 08:13:06 ID:2gZu6dUP
校長辞めた本当の理由はなんだ?退学者の親と揉めたらしいけど。

16 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 12:18:18 ID:+5HFddio
だいたい、校長と兼任できるくらい教授のお仕事は暇なのか?

17 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 16:44:54 ID:tuRupZsT
暇かどうかは知らんが、楽なんじゃないの?長年教授やってるならもう勉強することもないだろう、憲法学なんて。
講義で大人しい学生を適当に罵倒して、高校では立場の弱い教師を吊るし上げ。
ストレスなんて感じる暇もないな。

18 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 17:38:59 ID:0+v5mg15
憲法じゃないが金子郁容も幼稚舎の校長だったし、講義負担減らすんだろう。
付属校のある大学じゃ良くある話だよ。

19 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 22:01:19 ID:FYeumorr
かつて田中真紀子の腰巾着として必死に真紀子を擁護。
そして今度は必死に真紀子叩き。
改憲改憲と叫びながら、自民党の試案には難癖。

20 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 22:16:14 ID:O7bvuK2Y
あげ

21 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 00:52:38 ID:s27OBGOB
所詮ロー審査落ち。学者とはいえない。

22 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 04:12:23 ID:ThqTathh
彼は自分からローなんか望んでないんだって。審査落ちなんて勝手に決めるな。

23 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 18:17:34 ID:pJtqR+JN
はあ?知らないの?審査落ちですけど?


24 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 11:39:52 ID:Qya22LLC
ロー審査って何ですか?教えていい人。

25 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 11:44:10 ID:eHmezYNy
よく分からんが、ロースクールの専任教員になるための審査じゃないか?

26 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 11:59:19 ID:7uyJ/vBe
弟子はローの教員になってたような

27 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 12:48:30 ID:i3HY0YtU
誰がどんな基準で審査するんだ?

28 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 13:43:41 ID:eHmezYNy
確か文部科学省じゃなかったっけ?
近年の業績とかを審査するらしい。

29 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 13:47:39 ID:/ExWNGod
論文の数で審査するらしい。
教える能力とはぜんぜん関係ない。

30 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 20:56:22 ID:kEB2dVyh
数もそうかもしれんが、内容もだろう。

31 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 21:50:56 ID:Rdf8ZSoc
学部1年生全員に憲法教えてるから十分だろう。


32 :法の下の名無し:2005/11/04(金) 23:38:48 ID:RTYWInoE
さぞかしトラブルの多い人生だろうなあ…

33 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 00:16:52 ID:NrhlfTPD
今日の朝生に出演されるみたいね

34 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 15:30:26 ID:LPMPVKyh
そんなに怖いのこの人?

35 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 15:46:35 ID:p9qsk/oe
教室の独裁者。

36 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 15:54:20 ID:jZsdUYiq
716 名前:法の下の名無し 投稿日:2005/11/05(土) 13:58:09 ID:WLJk+01q
>>710
朝生自体が低レベルで、まともな人は出たがらないんじゃないかな。
コバセツなんて、学界ではバカ扱いされてるか無視されてるよ。
田中真紀子の知恵袋とかで醜態を晒したのは記憶に新しいが、
これまでも「情報公開は覗き見趣味の人間のためのものだ」とか
アホな珍説を吐いたり、どこかの高校の校長をやって民事訴訟を
起こされたり、トラブルメーカーで人望もゼロだからね。

憲法改正は今や重要なテーマになったが、この男の出番は無いだろうな。
自民党をはじめ各政党からも嫌われてるみたい。当然だけどな。

37 :法の下の名無し:2005/11/05(土) 17:21:24 ID:p9qsk/oe
コバセツの弟子が何人か国会議員になってるよ。

38 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 02:36:41 ID:gv2ibXC2
左手に手袋してるのは何故?

39 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 12:33:31 ID:Od2D64VT
障害があるとかテレビで言って様な、、、、。いじめられた経験もあると自分で言ってた。

昔いじめられた分、大人になってからは他人をいじめる側に回ったということかな。
素晴らしく迷惑な人生だ。


40 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 13:44:57 ID:xlqQwV3v
文部科学省からロー教員失格の判子が押されてもまだ粋がってるんだね。
学者失格の癖に。

41 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 14:18:01 ID:VR1bDPY9
手は事故で切断したんでは?

42 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 14:56:44 ID:jVhpuPDu
>>39
ホントですね。自分が辛い思いをしたなら、
せめて他人には自分と同じような嫌な思いは
させないと考えればいいのに。
それがこの男の器の小ささと人間性でしょうね。

>>37
こんな小人物の弟子なんてタカが知れてますね。
類は友を呼ぶ。

43 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 15:39:11 ID:AWFomLMt
そもそも研究者を一役所の小役人が審査すること自体おかしな制度だ。
大学の自治はどうなったんだ?そのうち研究者に教員免許でもかす
つもりかね・・。

44 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 16:09:40 ID:xlqQwV3v
>>43
本人ですか?論文書いたら?

45 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 16:26:59 ID:QKaGY+DW
ローの基準は、過去5年間、どんなペーパーを出したかだけを見ます。
覆面専門家(どっかの教授たち)が、評価します。

46 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 16:27:59 ID:UuPikWUz
客観的に見て無能だということだね。

47 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 17:11:04 ID:VR1bDPY9
ローは学問やるとこではないのに、
論文がどうのこうのって変な話じゃん。
教える能力だけあればいい。

48 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 17:37:41 ID:5MubYMJ6
>>47

だったら予備校で充分だったじゃん。

49 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 19:44:51 ID:VZB04+6Z
私は卒業生で節の授業を履修した(履修させられた)者ですが、この人物に
教える能力と言うか、論理的・客観的に物事を解説する力は無いようです。
当時、「田中角栄先生は絶対に無罪だ」と喚いたり、自分が気に入らない
人や組織、学説を罵倒するなど、およそ大学教授とは言いがたい雰囲気でした。
教室ではやたら威張っていましたが、目上に対してはヘコヘコしていたようです。

新しくロースクールの制度が誕生するにあたり、このような人物が大学の
顔として登場したらシャレにならないと思っていましたが、ホッとしました。

50 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 20:00:04 ID:ie+fSAOv
47って結構核心衝いてると思うよ。
「学問」したい人は法学研究科へとか言ってる大学もあるでそ。

51 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 21:00:18 ID:4xfzmGuE
だって、ローって新司法試験のための予備校だよ…
自動車免許の学校みたいなものだ。

52 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 22:06:57 ID:Z+bO6MFO
設置審で落ちたということだろ。
ロースクールに限らず、大学院や大学の学部を新設
するときは、設置審で審査に合格しなければならない。
ローの審査の場合、憲法でとくに問題となるのは
判例研究のちゃんとした最近の論文があったかどうか。
左右を問わず、政治運動家のような憲法学者、
政治アジテーションや政治パンフレットのような
「論文」しかない人は落ちたという話を聞く。


53 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 22:09:52 ID:Z+bO6MFO
それから、外国の昔の憲法の歴史についての論文しか
無いようなタイプの人も駄目ね。
 

54 :法の下の名無し:2005/11/06(日) 22:23:46 ID:xxo9+007
田中角栄の裁判はおかしいとは思うけど。

55 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 11:46:39 ID:2FR7Rx4t
>左手に手袋してるのは何故?

生まれつき隻腕なの

56 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 13:00:13 ID:TH8hipIU
>>55
隻腕?!う〜む、では、義手+手袋、ということ?

57 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 17:13:44 ID:YP7JjxXo
私は現在慶應法律学科1年ですが
ここで書いてあるほど教室で独裁的ではないです。怖くもないですし。
ただ生徒の私語が全くない授業というのは珍しいですね。ありがたいです。
昔より丸くなってるだけなのかもしれませんが。
教える能力はあると思います。
大学では生徒に自分の話を伝えるだけでも一苦労ですから。
それができるだけでも能力高いです。
教える内容に関しては他と比較ができないのでわかりませんが
自説を押し付けるところはあるかと思います。
まあ教師として評価するなら10段階中9といったところでしょうか。
と、擁護意見も載せてみます。長々とごめんなさい。

あ、あと慶應法の中で一番コネがあるんじゃないかっていう人気もあります
所詮学生なんてそんなもんですよね。

58 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 18:56:35 ID:gkxEpZLE
大学に生徒はいません。
低脳未熟大学は別かも知れませんけど。

59 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 19:23:32 ID:7Q6plo1r
ゼミ生の数がやたらに多い。
20年あまりで1000人以上のOBがいる。

60 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 20:48:30 ID:+nCgqX75
卒論のないゼミなんてゴミです。
単なる演習じゃん。

61 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 21:20:32 ID:FbWXugTU
おや、コバセツのスレなんてあったんだね。

>>36 週刊新潮だったと思うんだけど、某居酒屋チェーンが経営してる
高校にその社長が節を送り込んだら生徒とトラブルになったり学校の
教職員の大量離職が発生したとかの記事が載ってた。確か今年の一月頃だったかな。
節はその生徒や教師に嫌がらせをしてたとか書かれてたみたいだよ。
素人に対して法律知識をひけらかして、いじめてたらしい。
この記事を読んで、やっぱり節っていやらしい嫌な奴だって思った。
その後この裁判はどうなってるんだろうね。

62 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 23:09:41 ID:E2Uclgsc
フジテレビのドキュメント見た感じでは、無気力教師などに問題があるようだったな。
取り上げ方で印象や言い分って変わるんだよ。

63 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 09:51:58 ID:XFzA8WCl
ローの教員審査の内容や基準はよく知らないんだけど
こいつが審査落ちしたのは、こいつ自身が無能だという理由のほかに
人間性とか人格に欠陥があることが広く知られているからじゃないかな。
一般の人を法律知識を使って苛めるなんて、それだけでも法律家の資格は無いよ。

64 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 10:51:10 ID:FKsjG5KU
試験受かってないで特例弁護士の癖に弁護士面。

65 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 11:29:12 ID:YKLrb2hk
ケチョンケチョンのボロクソだなぁw
このヒト、そんなにヒドいの?

66 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 14:02:56 ID:YyvYXnoF
サヨク護憲派には評判悪い。

67 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 14:32:41 ID:utK8lBWt
弟子の駒村のほうが講義はわかりやすい
ここでいわれてるほど悪い人じゃないよ
一定の距離を保ってれば人畜無害
下手に刺激するからよくないの

68 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 18:24:44 ID:EqTNIlGV
コバせつゼミの志望者がこの数年、増殖しているのはなぜ?
これだけいろいろ言われているのに、まだ現実を知らない学生が多いのか。

69 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 18:49:04 ID:YyvYXnoF
改憲派には人気あるんでしょ。

70 :法の下の名無し:2005/11/08(火) 18:59:59 ID:FKsjG5KU
就職目当てだろ。OBの人脈。


71 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 00:10:45 ID:txtZ+PQk
保守派に人気あるのか?イラクは侵略戦争とか言ってるけど。

72 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 20:30:21 ID:MXroCzN8
保守からも人気無いだろ。朝生で西部に悪態ついて帰らせちゃったし。

73 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 20:37:45 ID:TfIRD4CI
西部は反米だから保守からも人気はない

74 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 21:25:58 ID:+JCni27E
これまでは左翼とか護憲派の悪口ばかり言ってたが、
去年ぐらいから今度は左翼系の雑誌とかにも登場して
イラク政策等で小泉政権を批判してるね。
最近では小泉流の自民党改憲案には反対だとか言って
全くわけが分からない。
この男には確たる信念があるわけじゃなく、
単に好き嫌いとか気まぐれで物を言ってるんだろうな。

75 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:36:38 ID:g0p+T+X3
ローの審査も落ちるようなゴミですから

76 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:39:16 ID:2e41q1H5
だからロー審査落ち=無能ではないんだって。だいいち
誰が審査落ちって言ったんだよ。

77 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 22:56:06 ID:/23qiemk
情報公開は覗き見趣味だという説を唱えたとか
一般人に法律知識で嫌がらせしたとかの話は本当なのか?
こんな奴が法律家を名乗るなんてギャグ漫画みたいだな。

78 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 23:47:45 ID:t07PTkvY
>>76
じゃあ本人に聞いてみたら?
なんでローで教えないんですかって。

79 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 11:26:03 ID:UOAe7Uhp
就活で法律学科OBの人に話を聞いたけど、節ゼミの卒業生の大半はパシリ
みたいなタイプばかりで、リーダーシップを発揮するとか何か大きな
仕事をするみたいなタイプの人はいないって言ってた。
その人が在学中は、最近まで自民党だった亀井静香とバトルがあったとかで
とにかく敵が多くて、当時からかなりの嫌われ者だったらしい。


80 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 12:05:23 ID:puF1bOU9
法律学科で憲法2コマ(全員必修)、ゼミもあるから
それだけで大変なんだよ。

ゼミ生は数十人もいるし。

81 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 14:09:57 ID:uTJeiaSK
慶應じゃ審査落ちは公然の秘密だろ。笑
ローの教員がコバセツのことを騙るときには必ず「苦笑」。

82 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 15:28:15 ID:a4soq2Al
週刊朝日の見出し広告に、この男が自民党の改憲案を批判と書いてありましたね。
バカバカしいから立ち読みもしなかったので詳しい内容は知りませんが、
おそらく自民党から相手にされないから悪口を言っているというレベルなんでしょうね。

83 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 18:12:30 ID:6QRodDMB
自民党の憲法学者は八木と百地

84 :法の下の名無し:2005/11/11(金) 22:48:23 ID:cfKtSEk1
「教室は治外法権だ」
「ゼミではプライバシーはない」

85 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 22:17:31 ID:oKfchCi9
以前、渡部昇一と憲法の対談本を出したことがあったけど、かなり態度が大きかったな。
渡部が押し付け憲法うんぬんと語りだしたら、その話をすると逆に議論に時間がかかっ
て改正が遅くなる、とか言って
話をぶった切ってたな。年上の爺さんなんだから、話ぐらい聞いてやればいいのにって思ったな。

GHQの占領も明治維新も似た様なものだとか、真紀子さんはアメリカに留学したからフェアな人
だとか言ってたから、かなりのアメリカ好きみたいだね。あの独裁的な校長ぶりも、駄目な日本人を
上から教育してやってるという感覚なのかな。

86 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:26:41 ID:Vwej9VKP
こいつは学者とかインテリには見えない
連続誘拐殺人犯の宮崎勤を連想する

87 :法の下の名無し:2005/11/12(土) 23:41:13 ID:K4XZZCDP
授業中に教室の外を見てたらしい学生がいたが、
学生証をチェックして追放した。

88 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 00:01:49 ID:WNVyWAjt
個人的に話したことは数えるほどしかないが、あんまり悪いというか怖い印象はなかったよ。
学生の前では態度が違うのかな。

89 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:03:39 ID:0LbLE/mw
他人を罵倒することに何の躊躇も無いんだろうね、この男。
こういう奴に権力を持たせると、凶悪さが倍増する。

90 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 16:44:16 ID:KALBKslO
慶應ロースクールの崩壊を未然に防いだ文部科学省の慧眼

91 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 21:22:52 ID:FsgJdSEt
 久しぶりに2chを覗いたら、コバセツのスレが立ってますね(笑
私も在学中に不快な思いをした一人です。
 講義中に他人の悪口や自分やゼミの自慢話をよくしていました。人間の価値は
学歴とか偏差値とかで決まるみたいな言い方や、私のゼミの学生は良い家柄の人が
いるとか、聞いててこちらが恥ずかしくなるような話を臆面もなく垂れ流していました。
こんな人間が憲法の教授として法の下の平等とかを解説するのは不思議な気分だった。
特に朝日新聞を目の敵にして、いつも罵倒していました。
(まぁ朝日にも問題はありますが。)

 その朝日が小泉政権を批判するコバセツのインタビュー記事を載せたり、
一年ほど前だったか防衛政策についてのセツの写真つき論説みたいなやつを
掲載してるのを見て違和感を覚えました。


92 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 22:14:02 ID:1PLaBKaX
志望校を絞り込むため、色々見ててこのスレを見つけたんですが、
慶應の法学部って他の先生達はどうなんですか?
このスレ見て「大学教授になった不登校児」(久保治雄著)
を古本で買っちゃったんだけど
...って感じでした。



93 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 22:40:44 ID:VO0Ne4Qe
どの大学にもうざい教授が一人はいるからそういう視点から大学選びを
するのなら諦めなさい

94 :92:2005/11/13(日) 22:56:02 ID:1PLaBKaX
>>93
いえ、「うざい」位ならいくらでも真面目に授業はききますよ。
でも91のようなカキコ見ると不安になります。

95 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 23:05:49 ID:M2lbfa5r
慶應の法律学科は全員コバセツの憲法必須だよ。
9条シンパの学者よりはよほどいいとは思うけど。

96 :法の下の名無し:2005/11/13(日) 23:28:36 ID:1PLaBKaX
>>95
9条シンパの先生の授業だとメルヘンすぎて実用的でないってことですか?


97 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 09:54:37 ID:quiLtEct
アファーマティブアクションでハーバード。

98 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 10:46:02 ID:SPIH+m3F
そばせつ

99 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 11:35:51 ID:B9zrxnax
>>97
ああ…なるほどねw
しかしあの手袋、ちょっと怖いんだけど。

100 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 11:52:03 ID:FqlBVLkF
私も卒業生で節を知っています。ゼミの学生だか院生だかを
いつも回りに侍らせていて異様な雰囲気でした。
このスレのカキコに節ゼミの連中はパシリみたいなのが多いと
ありますが、なるほど上手い言い方ですね。
教室で講義中に私語をする学生を怒るのは当然ですが
節は些細なことで癇癪を起こすので嫌でしたね。

>>92
節の他には嫌だと思う教授はいませんでした。
もちろん、これは私自身の感想ですけど。
アクとか個性が強いと感じる人は何人かいましたが
どの大学にも風変わりな人はいると思いますけどね。
教授陣の全体のレベルは高いと思います。

101 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 17:09:37 ID:B9zrxnax
ヒネクレ具合が宮哲ぽくて、微笑ましいなぁと思ってたんだけどw
う〜ん、そんなにヤな奴だとは。

102 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 18:39:13 ID:quiLtEct
コバセツはゼミ生にランク付けするらしい。

103 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:32:29 ID:bG2nX87+
現在慶應法3年だが、コバセツは噂ほど怖くないぞ。
というのも2〜3年前にこれまでの半生を振り返り、自分は誤った生き方をしていたと猛反省したそうな。

それ以前の彼を知らないから言えるのかもしれんが、評判とは全く違うので驚いた。

104 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 19:53:53 ID:SPIH+m3F
それで?

105 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 20:02:49 ID:zZBKt9uP
>2〜3年前

ローの審査落ちか?笑

106 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 20:31:53 ID:+bvgjczb
ローの教員審査って、大学独自にやるのかと思ってたけど、
文部科学省が行なってるんですか? だとすればGJだな。
役所や官僚には不信感を持ってるけど、少しは見直した。
コバセツの実態が学内外に一層明らかにされたな。

>>103
ああいう性分や性格は一生変わらないと思うよ。
最近も民事訴訟を起こされたって記事が週刊誌に出てるって、このスレにもあるじゃん。

107 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 21:36:33 ID:9+wPvUGe
ローで教えるより、学部全員に教える方が影響力あるよ。

108 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 23:20:21 ID:z0g1HJri
いくら教室でカラ威張りしても、メンツ丸つぶれの権威ガタ落ち。

ローの教員審査落ち
学外でトラブル&訴えられる
改憲を主張しながら主要政党からは無視される
NHKなどの主要メディアからはお声が掛からず
これといった研究論文や著作もナシ
あるのは変なコラムとか対談本だけ
田中真紀子を称賛した過去


109 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 00:32:14 ID:eF548y1H
でも現在の慶應法学部生に教授陣で誰が一番影響力あるか聞いたら
何も知らないやつは普通にコバセツって答えるだろうな。
入試前に慶應新聞読んだけど(受験生に配られた)
慶應の名物教授ってかかれてたし。
ロー落ちなんてこのスレ住人か趣味で調べるようなやつしかしらんし。

110 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 07:09:33 ID:qgqdR3Kw
>ロー落ちなんてこのスレ住人か趣味で調べるようなやつしかしらんし。

進学(ロー&学術)する人間なら周知ですが。
勉強しない奴は朝生レベルの議論でも聞いて喜んでればいいんじゃないの?
学部のお子様にだけ芸を披露してるなら邪魔にもなるまい。

111 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 11:40:32 ID:UFHTZJ4x
今年5月にNHKで憲法についての特別番組があって、
改憲派の代表として森本敏氏が出てたね。
コバセツは出ない、いや出してもらえないだろうと
思ってたけど、やっぱりだった。NHKは最近信用を
落としてるが、マスコミとしての良心を感じた。

>>109
節よ、わざわざ2ちゃんにまで来て威張るなよ。
名物教授って言っても、そりゃ悪い意味でだろ。
いくら威張ってても、ロー教員失格のレッテルを
貼られた、国家試験の考査委員にもなれない、
しっかりした著作や研究成果も実績も無い、
挙げ句に訴訟沙汰じゃ、よほどアホな学生以外は
引くだろうな。或いは面従腹背ってやつか。

お前の鬱憤晴らしに使われる学生が気の毒だよ。
学生もバカじゃないし、見るべき人は見てるんだよ。

112 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 16:12:11 ID:H0Pcjrhu
結婚とかはしてるのかな?女にはもてなさそうだが。

113 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 17:27:56 ID:a7vfOmcP
結構小さいよな…身長はどのくらいだろ。

114 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 22:06:30 ID:vo8kG5Ok
早稲田の改憲派憲法学者だった
コバショーこと小林昭三先生と親戚。
(コバショー先生は、偉大な石田光義先生の師匠)

115 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 22:27:42 ID:2zj+rfpp
ゼミは大人気だけどね。
普通に50人とかいたりもしてた。

116 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 22:50:50 ID:4mVHHOsC
>>115

79 :法の下の名無し :2005/11/11(金) 11:26:03 ID:UOAe7Uhp
就活で法律学科OBの人に話を聞いたけど、節ゼミの卒業生の大半はパシリ
みたいなタイプばかりで、リーダーシップを発揮するとか何か大きな
仕事をするみたいなタイプの人はいないって言ってた。


117 :法の下の名無し:2005/11/15(火) 22:54:08 ID:XY1ltAhR
民主党衆議院議員の長島昭久氏はコバセツの手下だったん
でしょ。

118 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 00:29:06 ID:aRHPsT9K
なんで人気なのかわからん。
仮登録を考慮に入れないのに、あの人気。
ある意味田村、オスレン以上。
で、関係者に聞いてみたら、ほとんど審査せず全入だし、
入ってからも、年に一回か二回当てられるだけだと。
在籍中、一回も当たらなかった人もいるらしい。
ゼミの体をなしていないのでは?

119 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 00:42:51 ID:eWY6KeqI
しかも卒論任意。
要は単なる就職活動の場。
勉強なんかしちゃいない。

学部生でも高橋や長谷部の論文くらい読めと言いたいが
百選レベルの判例すら勉強していない池沼の集まり。

120 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 02:15:31 ID:Qxw2hxMO
でも慶応関係では、節やカトQらの学会での評価は高い。

121 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 06:25:11 ID:eWY6KeqI
ローの審査落とされるような程度の業績で「学会の評価」も糞もないんだが。
じゃあ最近引用された論文上げてみな。

122 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 18:09:46 ID:m8xssre+
俺は就活で実際に小林ゼミの卒業生の一人に会いましたけど、その人は節氏のことを「コバセツ」
なんて言ってましたよ。普通、ゼミ出身なら「小林先生」と呼びそうですけど。
その人が言うには、ゼミに入った頃は節氏の毅然とした感じが良いと思ったけど、
段々と傲慢さが鼻につくようになって、卒業する頃には嫌で仕方なかったそうです。
特に数年前に節氏が田中真紀子の側近というふうにマスコミに取り上げられたのを見て
すっかり呆れたとか。

その人の他にも、同じような思いのゼミ卒業生も居るそうです。もしまた学生生活をやり
直すとすれば、節氏のゼミには絶対に入らないだろうと言ってました。

123 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 20:45:21 ID:jPBqch+E
まあ学者なんて人種は近くでみるとたいていガッカリするもんだけどね

124 :法の下の名無し:2005/11/16(水) 21:04:45 ID:EOxi3kAY
学者であることにすら失格の烙印を押されたしな。

125 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 17:03:52 ID:ZV5oA4JX
このスレ意外に盛り上がってる?

126 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 18:08:58 ID:CBaBu4aU
真紀子を持ち上げた恥ずかしい過去。

127 :法の下の名無し:2005/11/17(木) 22:08:38 ID:6au9PpgI
この男の別名は小林変節。
真紀子の知恵袋として得意顔でマスコミに登場して真紀子を絶賛。
そして自らも正義のヒーロー気取り。
真紀子の疑惑が明らかになって来ても最後まで真紀子を擁護。
やがて真紀子と喧嘩になったら義絶と称して一方的に決別宣言。
そして今度は真紀子叩き。

朝日新聞や左翼メディアを誹謗中傷しながら、ちゃっかりと
その中に登場して政権批判と憲法改正試案に屁理屈を並べる。
やがて護憲派にでも転向するんじゃないのかね。
実は自分は昔から平和憲法を愛していたとか称して。

128 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 11:55:41 ID:9Ldfj5X5
イラク問題でけちつけたから、自民党から見放されたんだろう。
それで改正試案にぐちゃぐちゃ言ってるんだと思う。

129 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 15:55:52 ID:R0F1ap9R
節の講義は分かりやすいようで実は中身が無いって印象です。
結構無駄話も多いし、アジテーターっていう感じですかね。
学生の出席率は高そうですが、これは時々出席を取るからでしょうね。
司法試験予備校の授業の方が体系的で分かりやすいし、
皮肉にも節の授業よりも学問的にさえ思うこともありました。

何にでもランク付けするのが好きみたいで、付属校や有名校出身者を優遇するとか
ゼミの学生もランクに応じて厚遇したり使用人みたいに扱ったりするという噂は
自分も聞いたことがあります。節やゼミについては、いい噂は聞きませんね。
ゼミに入る学生は、節の実力や人柄に惹かれてではなく、就活などでの人脈作りを
目論んでのことみたいです。但し役に立つような人脈かどうかは疑問みたいですけどね。
特に目をつけられなければ、ゼミそのものは楽だという噂も聞くので安易な学生は集まる
かもしれませんね。勉強する気なら、もっと有名で優秀な先生方は大勢いますから。


130 :法の下の名無し:2005/11/18(金) 23:01:09 ID:KRMOz6+i
>>97>>99
体のことを中傷するのは人としていかがなものでしょうか?
>127>129のような内容なら分かるんですが。
ハーバード行ったのは優秀だから教授の推薦を受けたのでしょう。
主席卒業してるんだし。


131 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 13:28:26 ID:73F/WrCb
学生の時に買ったこの人が書いた憲法の要点集に
略歴と共に、大学卒業の時に成績優秀で表彰されたなんて
ことまでわざわざ書いてあったのを思い出した。
あの時、経歴を見て「なかなか凄い」と思ったりしたけど、
今じゃ海外の大学に留学して学位を取る人は珍しくなくなった。
それに、経歴とか肩書きとかは、実力や人徳が伴ってこそ
威力を発揮するものだからね。

132 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 17:00:06 ID:x5Zd/7Gl
たしかに、優秀でも寡黙な人はいるだろう。
が、詐称しているならともかく事実ならば他人に対してどう公表するかは
本人の自由。
結局はそれを判断する人次第。
俺は判断する時はここ数年の論文・著作を基準にしますがね

133 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 17:39:27 ID:ZG+SpnE6
重判書いてたのも平成元年が最後だしなあ。
最近じゃ判例研究もまともにやってないんじゃないの。

134 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:20:43 ID:5SIxEf76
>>130
「アファーマティブアクションでハーバード」「手袋がちょっと怖い」
多少の悪意は含まれているかもしれないが、これらの記述が「中傷」になるのか?
留学の経緯への、十分あり得るであろう想像と、風貌に対する実直な感想だろう。
それに、本スレ中に見受けられる、人間性や内面への苛烈な言及はどうなるんだ。
この程度で「人として云々」と宣うとは…おまいさんの周辺は人非人だらけだぞ。

135 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 20:47:09 ID:aYONS2uv
>>61
俺もその記事は読んだ。
節の小さな写真も載っていて、「わっ節だ」と印象に残ったから。
雑誌の名前は忘れたけど、記事の内容は大体憶えている。
生徒や教師にFAXまで送りつけて嫌がらせしたという内容だったよね。
週刊誌の記事には誇張とかも多いから額面通りには受け取れないけど、
節へのインタビューによれば、節本人にも脅しや過剰性の認識は
あったみたいな事を言っていたな。
「私は教育者だ」みたいな事も言ってて、読んでいて腹立たしかった。
節の人格の破綻ぶりが分かるような出来事だよな。
この裁判は、今も進行中なのかな?

136 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 22:05:26 ID:fSEUOhQE
政教分離に関して本出してなかったっけ?

137 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 00:07:30 ID:GQ0w+b2R
>>134
どこが「多少の」悪意なのか?
体の一部が不自由だとハーバードに行けるのか?
体の一部が不自由なのを「恐い」ということが相手にとってどういうことか考えてみろよ。
批判するなら正々堂々と批判しろ。卑怯だ。

138 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 03:30:47 ID:NIcCBNzA
>>137
文章の勝手な読み替えが激しいな、おまいさんは。「必要十分条件」が脳裏を過ったよ。
まず、アファーマティブアクションの存在を知る以上、身障者の入学がそれを喚起させるのは
普通の感覚だろう、可能性があるのだから。「身障者なら誰でも」とは当然思わないがw
あと、「手袋をしているのが怖い」のであって、「身障者だから怖い」と誰が言ってるw
それが例えば、健常者の手袋姿にもそう感じ、表現したとしたら「人として」どうなんだ。
しかしまぁ、先の2例が「多少」じゃなくて、どんな程度の悪意だと言いたいのかね。
卑怯?そもそも「正々堂々と批判する」とは一体どういうことを指しているつもりだ。
少なくとも、匿名掲示板に書き込む行為、このスレ自体がそれとは程遠いのではないか?
それをここで求めるのは場違いだろう。正義の仮面は、別の所で被ってもらいたいね。

139 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 11:01:26 ID:fAHRwVvu
>>61 >>135

ワタミが経営する高校ね。あそこは本業の居酒屋部門の不振を糊塗するために、多角化路線をやってる。
なぜコバセツを校長として派遣したのか分からないけど、あの社長の鑑識眼の無さは確かだ。
一事が万事、あの会社も斜陽じゃないのかな。外食産業は競争も激しいし、これがケチの付きはじめかも。

140 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 13:35:54 ID:5ETCrgNK
>>138
なるほど。最初はどういう意味か分かりませんでしたが、この程度の人間がアメリカの
ロースクールに行けたのは不思議に思っていたので、その可能性はゼロとは言えませんね。

「情報公開は覗き見趣味だ」など、頭の良い子なら中学生でも言わないようなことを
平然と言い、政治家(人間としても)失格の田中真紀子を大々的に擁護して
「田中外相批判のウソに騙されるな」などの糞コラムを書くなど、この男の
愚挙は枚挙に暇が無いほどですから。これが大学教授ですからね。

田中真紀子は拉致事件にも関心を示さず、それどころか「この辺の海で泳いで
たら拉致されちゃう」などの被害者を揶揄する発言をし、金正男がのこのこ日本に
入国した際には、パニックを起こして早期の出国を促したという。

外務省にも問題や責任はあるが、外交と省の機能を麻痺させ混乱させた田中真紀子。
そして、真紀子を更迭した小泉首相を厳しく非難し、政府批判を続ける小林節。
この連中は、もはや日本の廃棄物と言ってもよかろう。

141 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 09:25:55 ID:v5WsVubB
学者として、また教授として、相応の評価がある人物なら
風貌なんぞ関係なく、尊敬を集めることが出来るのだろうが
首を傾げたくなるような言動を繰り返す、このような人間が
経歴や肩書きの質を疑問視さわれるのは、当然だな。

言動を知り、経歴を見て「何でこやつがハーバードなんだ?」
と感じても、不思議はなかろうよ。
そこで、アファーマティブ入学の可能性についての話が出るのも
別段、差別や悪意からではなく、彼自身の、身から出た錆だろ。

142 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 12:30:05 ID:ad4iZDak
コバセツの授業を履修しているものだが
この前、一番前に座っている留学生(韓国人)に対して
「日本は今後韓国を侵略すると思うのか?」 と質問し
留学生が「はい。」と言った為、いきなり怒り出し
「日本は韓国に侵攻する理由が無いから、そんなこと有りえない」って言ってた。

逆を取ると、侵攻する理由があるのなら、行ってしまうのか?
そのへん学者としては信じられない言動だと思った。

143 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 13:24:51 ID:WitV2GhC
侵攻する理由があるなら行くんじゃないの?

144 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 13:25:59 ID:WitV2GhC
つーか、その留学生勇気あるねw

145 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 13:58:38 ID:ZkaODZFJ
質問がおかしいだろ。
>「日本は今後韓国を侵略すると思うのか?」 
思うのかって..前後の話の流れがわからん。

146 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 14:27:40 ID:ad4iZDak
>>145
憲法9条を改正して、海外にも自衛隊が行きやすいようにする話

147 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 16:45:27 ID:ZkaODZFJ
その留学生もなんでコバセツの授業を受けようと思ったんだろ
あ、法学部全員履修か

148 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 16:47:12 ID:ZkaODZFJ
その留学生、ちと気の毒だな

149 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 17:10:31 ID:n/3P9j09
ありゃ、節のスレか。
俺も卒業生の一人として言わせて下さい。

講義中にアホな雑談やら、変な発言をするのは相変わらずみたいですね。
俺が聞かされたのは、慶應は東大と同じぐらいの偏差値で名門なんだという話とか、
このスレで書いてる人もいますが、学歴や偏差値ネタとかランク付けが好きでしたね。
本人は、学生のプライドをくすぐっているつもりなのか知りませんが、とにかくバカバカ
しくて聞いてられませんでした。節が東大コンプレックスなのは何となく分かりました
けどね。
社会に出れば、特にビジネスの現場では、それこそ努力と実力あるのみですが、
大学みたいな象牙の塔に篭もって、社会性が全然無い人間の象徴が、この節ですね。
節ゼミの奴らも、テストの成績とかは知りませんが、実務やビジネスでは使えそうもない
連中ばかりでした。


150 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 17:53:20 ID:ZkaODZFJ
>>149
アホな雑談ってどういうの?

151 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 20:49:07 ID:R1dWTr49
ロースクールの教員になれなかったという話は後輩から聞いた。
民事訴訟の被告人になっているという事は知らなかった。
母校のロースクールの品位が保たれたと、嬉しく思っています。

152 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 21:27:52 ID:wGyy+V1z
早稲田の石田光義先生の師匠のコバショー(小林昭三)と
親戚

153 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:27:55 ID:55MclOAx
>>150
私は149の人ではありませんが、私が聞いた小林節の主な発言・暴言・迷言。

「朝日新聞は偏向に満ちた亡国新聞」
「共産党の宮本(元議長)は人殺し」
「左翼・護憲派は犬・猫・猿・豚と同じ」
「東大に受かる人でも慶應に落ちたりする。だから君たちも自信と誇りを持て。」
「偏差値の低い人間は存在価値が無い」
「学歴と家柄が良ければ、全てうまく行く」
「法曹資格を持ったエリートなら、何をやっても許される」
「私(小林節)は人格者で優秀な教育者」

私も個人的に、左寄りの人は好きではありませんが、
少なくとも大学教授の発言とは思えない。
小林節は、私にとっては最大の反面教師です。


154 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:35:42 ID:ZUMOcsU7
最後の1行を除いて2ちゃんねらーの主張と同じだなw

155 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 23:28:28 ID:ZkaODZFJ
>>153
怒って何か言う生徒とかいなかったの?

156 :氏名黙秘:2005/11/21(月) 23:31:27 ID:6MnOUQgi
age


157 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 09:19:18 ID:pDdELF7X
以前2ちゃんねる司法試験板で読んだんだが、小林節は学部の頃、大学紛争真っ最中で
誰も勉強してなかった時代に、せっせと授業に出席してトップクラスの成績を取った。
要するに、本来トップになるはずの人間が学生運動にかまけて勉強しなかったから、
棚ぼたでトップになれただけとのこと。

それで大学に残り、指導教員の田口精一元慶応大教授の腰巾着になっておべっかばかり使い、
なんとか助手から専任講師になった。
これで教授への身分保障(ここまでたどり着いたらまずクビにはならない)を確保したと思ったら
あとは本性を現して、言いたい放題やりたい放題。

さすがに師匠の田口先生も弟子の変貌に唖然として、こういうのを慶応に残すわけにはいかないと
異例の退職勧告をしたらしい。ところがコバセツは師匠からの退職勧告を拒否。そのまま教授に。

事実上、コバセツには師匠と呼べる存在がない。誰かの薫陶を受けたということがない。
だから寂しいんだよ。きっと(笑)


158 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 11:03:23 ID:RQovcsJY
「共産党の宮本(元議長)は人殺し」
これは正しいのでは?

159 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 11:54:03 ID:Em2RoxrC
>>151
節も大概アホだが貴兄も(ry
民事訴訟に被告人はいないぞ。

160 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 13:19:50 ID:QzgA9h5H
>>159
兄貴は何してるの?

161 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 13:58:30 ID:zzkYrErb
>>160
「兄」違いなのでは…
貴兄=おまいさん。この場合、151を指すのだと思われw
コバセツにきょうだいはいるのだろうか…

162 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 14:34:34 ID:Md31KIJq
おねいさんがいるよ。美人で賢くて正義感も強かったそうだよ

163 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 15:46:28 ID:QzgA9h5H
>>161
授業ではどこかの大学の理学部だか工学部の教授やってるって言ってた。

164 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 18:02:35 ID:3GsagkJO
>>153
自分が聞いた発言の一つに、「朝日新聞社は襲撃されて当たり前」というのがあった。
いくら何でも、テロ容認発言はマズいと思った。
>>155
コバセツは学生からの発言や抗議は一切受け付けない主義なんだよ。
目をつけられると何をされるか分からないから、学生は仕方なく黙っている。
ティーチングアシスタントと呼ばれる、院生みたいなのが用心棒になってて
学生を教室から追い出すとか学生証をチェックするみたいなことまでやる。
友人は、コバセツと取り巻き一派を「義塾のオ○ム」と呼んでいた。

165 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 20:32:03 ID:69HT6DvN
韓国人の留学生に喧嘩を売ってるのか・・・。

朝鮮民族には、学者や儒者などの“書斎人”を尊び
額に汗して働く人を見下す風潮があるという。
ある意味で、コバセツの考え方や発言には
これと良く似たニュアンスがある。
コバセツも、もしかしたら“あちら系”の
人間なのかと感じることがある。
但し、コバセツは大学教授の肩書きを
持っているが、知性などは全く無い。

166 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 23:50:49 ID:Md31KIJq
>>165
いやだからさ、そういうこと(最後の2行以外)を書くのは人として恥ずかしいからやめなさいって。


167 :法の下の名無し:2005/11/22(火) 23:52:53 ID:Md31KIJq
最後の2行は君の主観だから異論はあるが仕方ないとして、
それ以外は差別発言だよ。

168 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 11:25:14 ID:pHyc2Onv
俺が朝日新聞社を最低だと思うのは、今までの報道姿勢云々もあるが
反小泉のキャンペーンの一環に、この小林節を使い始めたことだよ。
最近、週刊朝日にもこの男の小泉政権批判を載せていたが、
少し前には、やはり朝日系の雑誌に筑紫哲也、佐高信、本多勝一らと
並んで、この小林節の名前があったのを見た時は驚きだった。

俺も自衛隊のイラク派遣には反対だし、自民党の改憲案は不十分
だと思う。だが、小林の主張は単なる揚げ足取りだよ。
朝日も大マスコミなら、小林の日頃の異常な言動や学外での
トラブルなどは把握しているはずだ。政権批判のためなら
右寄りと思われる人間も登場させた方が効果的だと思ったのか。

一般的な知名度はゼロに等しく、ロースクールの教員失格の
烙印を押された奴を使っても逆効果だと思うよ、朝日さん。

169 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 11:35:25 ID:YS7iSSU5
>120
節は知らんが、カトQの学会での評判は高くないぞ。
今年は学校から研究費もらえてないと、授業で言ってた。
しかもこの前、パワハラかなんかで、塾内で懲戒処分を受けたらしい。


170 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 12:14:48 ID:BJ7Jexpt
バカウヨ好みの主張してるよな節て

171 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 13:35:13 ID:ngrWHTzu
大学の教授・助教授で弁護士資格持ってる人と持ってない人がいるのは
どうしてだろう

172 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 13:40:36 ID:ngrWHTzu
↑法学部の教授で、何十年もやってて弁護士資格の無い人もいるのは
なんで?コバセツは資格持ってるんだよね、たしか。

173 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 13:46:23 ID:ngrWHTzu
>171,172
弁護士資格認定制度を誤解してました素人の誤爆スマソ

174 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 13:47:35 ID:0qmmq7Ul
以前は法学科目を3年以上(のはず)担当していればフリーパスで資格をもらえた。
弁護士の肩書きつけてる人は弁護士会の会費払っているから「ひまわりバッジ」を持ってる。
ただそれだけ。

175 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 14:16:35 ID:t09WnX3/
弁護士法って、確か最近改正されたんだよね?
それ以前は、何年か法学部の教授か助教授をやれば誰でも登録できたはず。
>>174さんの内容で正しかったっけ?)
だからコバセツでも弁護士が名乗れる。

ただ、民法や商法みたいに実務と密着した分野を研究・担当している人が
登録するならいざ知らず、実務とは大きく乖離してる憲法の分野にいる
コバセツがわざわざ登録したのは、まさに箔をつけるためだけ。
虚栄心と自己顕示欲だけで生きているコバセツならではの所業ですな。

176 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 16:52:27 ID:OlL/3HkJ
そもそもイラクへの自衛隊派遣には反対だって言っておきながら、
なぜ自分の教室に派遣された隊員さんを呼んで講演させるのかね。
世間やマスコミに対するスタンドプレーか売名行為かね。
まさに自己顕示欲の権化だね。隊員の皆さんにも失礼だ。
朝日新聞は売国新聞だとか、襲撃されて当然なんて言っている
コバセツを反自民・反小泉のキャンペーンに利用している
朝日新聞グループっていうのも、実に滑稽だな。

177 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 17:08:16 ID:t7uOyt5C
>>174
フリーパスじゃないよ。基礎法とかだと結構ダメだとされる例も多い。
鑑定意見とか書いてると憲法とかでもOKが出るようだが。
節も色々首突っ込んで鑑定意見書いたりしたからOKでたんだろう。
安念先生も憲法だが登録してたりする。

178 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 20:01:47 ID:rw3UohxP
自民党からは完全に見限られたようだね。
弟子の長島昭久みたいに、民主党にでも流れて行くのかな。

179 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 21:54:28 ID:L43R+SQz
このスレに出てる、ワタミの高校での訴訟騒動は、その後どうなってるんだ。
節の性格や人間性からして、校長の権限を笠に着て、生徒や教師をイジメたんだろうね。
それも、ネチネチと陰険に陰湿に。
自分のゼミの学生すら、イジメの対象にする。
スレ違いだけど、知り合いの外資系証券のアナリストが言うには、
ワタミは多角化と拡大路線の失敗で、やがて窮地に陥る可能性があるそうだ。

180 :法の下の名無し:2005/11/23(水) 23:09:43 ID:TEpNPFwA
この歳でロー教員失格の烙印を押されたってことは
教授失格や学者失格の烙印を押されたも同然だろう。
大学から追放して欲しいよ、こんなゴミ。

181 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 00:38:23 ID:0LCDvOaE
ここの住人にはコバセツは人気無いが、実際のところは好きだって
いう奴の方が多いけどな。

182 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 09:10:12 ID:LVM5W1SV
【実際】想像・仮定でなく実地の場合。ほんとうに。まったく。

183 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 11:36:40 ID:97YuAlGa
こばせつとポストを争って負けたやつが書き込んでるね。
あるいは弟子とか院生が書き込んでるとか。だと笑える。

184 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 11:44:31 ID:/kkxcLT5
慶應法学部の2大名物がコバセツとカトQ

185 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 12:00:26 ID:LVM5W1SV
こばせつとポストを争って負けたやつ以外も書き込んでるね。
あるいは弟子とか院生以外が書き込んでるとか。だと>>183が笑えるw

186 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 12:13:31 ID:L2l3mbDa
もしも不人気投票をやれば、No.1は自分だろうって、コバセツ自身も認めてるよ。
ワイドショーとか朝生なんかを見て面白がってるような学生からは人気があるんだろうけどな。
研究者として、これといった実績も無いし、あの態度と人格、あげくにロー審査落ちじゃな。

187 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 16:26:35 ID:2rG4gHzc
朝生の憲法改正のやつこないだ見たけど、途中からだったからしゃべってるとこほとんど見れなかった。
見た人どんなだったかおせーて

188 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 18:15:07 ID:qL0CkE1u
朝生よりも、フジテレビの日曜午後にやってたザ・ノンフィクション
がよかった。わたみ経営の高校にコバセツが校長としておさまり、
最後はわたみ社長とに意見の違いもあって高校を去るまでのドキュメント
だったけど、今の高校教員の無気力さの方に怒りを感じてコバセツ
を応援したくなった。

189 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 19:18:11 ID:qwdaaIjT
田中真紀子さんが外務大臣だった時に、テレビのワイドショーに出ていましたね。
一緒に見ていた母は、「気持ち悪い人ね」と言いました。
学生時代にこの人の科目を履修していたなんて、恥ずかしくて母には言えませんでした。
女の目から見て、この人からは優しさとか男らしさが全く感じられません。
在学中、女は弁護士などのスペシャリストは目指すな。弁護士の妻にでもなれと言っていました。
女性蔑視と言うか、時代錯誤で視野の狭い人ですね。やはり不人気なようですね。

190 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 19:25:35 ID:2rG4gHzc
>>189
ゼミには女生徒いないのですかね?

191 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 00:27:02 ID:4NJOsPL/
>>184
コバセツ・Q・催眠のスリートップ

>>190
いるけど、コバセツゼミのクオリティーはそんなに高く無いです。



192 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 07:26:22 ID:p062fZp2
斉藤なんて名前を出すのも恥ずかしいだろ。
引用されることなど皆無のゴミ論文しか書いていない。

193 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 11:17:17 ID:XLUHXHyg
カトQはアカハラだかなんだかで、懲戒処分を受けたとのうわさが。
節のほうがやばいんでは?

194 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 02:46:01 ID:VYFV2S3f
同じような話を慶應ちゃんねるでもやってます

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1458/1032160902/l100

195 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 08:39:41 ID:bmNCbMRl
斉藤、並木、鈴木は親父が有名な法学者だから
特に鈴木千佳子先生の親父は、あの鈴木竹雄御大

196 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 13:57:10 ID:ZX+M4/ct
 私は十年以上前に卒業した者(女)です。ここで小林節が取り上げられていて
在校生や卒業生と思われる人たちの投稿を見て、私も体験談を書きます。
 講義中ですが、やたらと変な話をするのには閉口しました。それもユーモア
を交えた話なら良いのですが、過激な誹謗中傷なども多く、このページに書かれて
いるようなことも確かに喋っていました。
 このような話をされると、肝心の憲法や法律の論点などが頭に入りにくくなり
私の学生生活の中では最低の講義でした。いえ、講義と呼べない内容でしたね。
講義中、本の受け渡しをしただけで退席させられた学生もいました。教室を管理
するというより、ただひたすら居丈高になって威張っていました。

 自分の講義時間に、自分のゼミの卒業生を呼んで講演のようなことをさせた
こともありました。私の印象に残っているのは、女性の弁理士さんが呼ばれた
時のことです。
 その弁理士さんは、勉強や合格までの体験談を話して下さったのですが、
何と小林節は、その教え子の女性を、「この女、暗いよね。でも、このくらい
根暗じゃなけりゃ、勉強は続けられないからね」などと大勢の学生の前で
侮辱したのです。その他にも、女性全般を侮辱する発言をしました。
 私と友人は、心底この小林節を軽蔑しました。

197 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 17:07:48 ID:edNjnhGp
>>196
ひどい・・ひどすぎ

198 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 17:26:42 ID:xdwop4wL
女性蔑視か。相手にされないもんだからヒネたんだろか…?

199 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 17:43:40 ID:TunZnztS
そもそも結婚してるの?

200 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 20:52:06 ID:VYFV2S3f
>>199
結婚してるよ。
娘もいる。
この前韓国にいったってよ

201 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 21:45:14 ID:F4sTiKlh
家でもいばってるのかな。
それとも…

202 :法の下の名無し:2005/11/27(日) 12:06:20 ID:5MLTPfx2
小林節ってマジで酷いな。
朝ナマで見て、目つきが悪い不気味な奴だとは思ったけど。

203 :法の下の名無し:2005/11/27(日) 17:52:50 ID:aXcUx5zv
でも殴ったりはしないからいいどろ。
ある法学者はすぐ殴るんだ学生を。

204 :法の下の名無し:2005/11/28(月) 17:41:24 ID:h1twJZRR
ワタミの高校での訴訟沙汰は、その後どうなってるのか。
権力や権限を利用して弱い立場の人をいじめるのは
まさしく節クオリティーだな。

205 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 08:09:20 ID:nqJBTKch
この人、なんか女性蔑視発言多いよね。
改憲論議の本(なんか伊藤真とか出てるやつ)立ち読みしたら
パッと開いたページで女性がヒステリックだとか男でそういう人はいないとかの
どうでもよさそうな文が書いてあったから買うのやめたよ。

そういえば、この人ハーバードの研究員だったって経歴に書いてるけど
それは単なる大学院生だった、修了できなかった、って意味ですか・・?

206 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 16:10:10 ID:+dYK98qW
Visiting scholarじゃないの。
お客さんだよ。

207 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 19:15:15 ID:IbYaZFhP
俺も朝生で見たけど、気持ち悪いってのが第一印象だった。
一緒に見てた嫁も、同じこと言ってたよ。
あの目つきは変だ、特に女からは嫌われるタイプだろうって。

208 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 20:35:21 ID:N7+vW/Sh
2chの厨房がいかにも好みそうなキャラだなw

209 :法の下の名無し:2005/11/29(火) 22:38:03 ID:24zYgl3F
なんだかんだ言ってもゼミは人気ある。

210 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 12:14:20 ID:4LIDQhkb
>>205
買っちまいましたよ、その本。
読んで腹が立つことこの上なし。

211 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 15:26:01 ID:oK6lu6rL
小林節・園田康博『全訂 憲法』南窓社
P82で、彼は自衛隊合憲論を擁護するための理由付け
(数多くあるうちの一つに過ぎないが)として
次のような主張を行っている

「軍務の崇高性、軍服の美しさの理由
(同朋のために自己の生命を提供する覚悟をしたものの死に装束なのだ。)
を再認識すべきである。」

ワロタよ、この人は一体いつの時代の軍ヲタなのかとw
「軍服の美しさの理由」ってそりゃ思いっきり自分の主観、好みの問題じゃねーか
この本、他の部分の記述はよく整理されていてけっこう使い勝手がいいのだが
これを読むと護憲論者も改憲論者も行き過ぎるとあんまり変わらんな、とおもた

212 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 16:27:54 ID:VZRIT60f
園田は今、民主党の衆議院議員なんだよな。

213 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 17:31:01 ID:1DaszkiD
コバセツの手下どもって、みんな民主党に在籍してるのか。
だからコバセツって自民党や小泉政権に喧嘩を売ってるのか。


214 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 19:57:56 ID:dP4wHp0t
西部邁を頭ごなしに罵倒した人でしょ。


215 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 20:08:29 ID:jBOgY4iP
現民主党の小沢一郎は、自民党を飛び出て細川政権を作った頃は絶頂期だったが
小林節との連携を強めるに従って運勢が下降し、やがて自社の連立政権に
取って代わられた。
田中真紀子は角栄の娘としての知名度と弁舌で国民の注目を集めたが
小林節に知恵袋として寄生されてからは運勢が下降し、スキャンダルも
発覚してやがて国民からも愛想を尽かされた。
自民党は国旗国歌法案の成立などの局面で小林節にアドバイスを求めた
ところ運勢が下降し、森政権時代には内閣支持率も自民党支持率も
大きく低下してしまった。
小泉政権は政権批判を続ける小林節に完全に見切りをつけたところ、
運勢が急上昇して先日の総選挙で大勝した。

216 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 22:17:23 ID:8mu4KhDe
平沢勝栄とは共著出してたけど。

217 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 22:57:09 ID:papoXrlY
平沢勝栄は一時期小林節と組んで、真紀子を擁護してたね。
ワイドショーに平沢と小林が一緒に出てたのを見た覚えがあるよ。
平沢はごく普通だけど、小林の人相の悪さは印象的だったな。
目つきの悪さもそうだけど、鼻の形もよくないね。
鼻の形が変な人間は、意志と正義感が弱いと人相学の本に書いてあったよ。

218 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 10:51:58 ID:AyMYriYN
平沢=だめオヤジw

219 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 15:56:17 ID:vGwkk1+m
ワタミの社長なら、この前NHKの討論番組に出てた。
この社長も胡散臭そうだけど、コバセツと親交があるとは知らなかった。
コバセツがNHKの番組に出るっつーか、呼ばれるなんて有り得ないだろう。


220 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 21:20:49 ID:S9KJF79/
有名大学の教授なんだから呼ばれるだろう

221 :法の下の名無し:2005/12/01(木) 23:54:32 ID:xBPzGKTw
私も卒業生の一人で、学生時代に節の授業で罵詈雑言を聞かされました。
憲法の生存権やプログラム規定説との絡みで、社会保障制度の不要論みたいな
事も言っていました。社会的な弱者に対する思いやりがなく、教室にいる私たちは
社会のエリートだみたいな話もしていました。それも偏差値がどうのとか。
当時、新進気鋭などと言われていたようですが、私には既にこの男の限界が見えていました。
お世話になった先生方は、その後学界でも地位を築かれていますが、この男は
法科大学院の教員にもなれないとの事ですね。全く当然の事であると同時に安堵しました。

>>220
有名大学の教授が、全て優秀なわけではありません。その象徴がこの男です。
ましてや人格にまで問題があるのは最悪だと言えます。

222 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 11:08:50 ID:ZprGlWkZ
節が弁護士ってずうずうしいぞ。

223 :法の下の名無し:2005/12/02(金) 11:32:10 ID:K8Lmd3Tr
こいつは学者なんかじゃない。ただの改憲オタク。
学者としての実績はゼロ。教授の肩書きだけが頼り。
だから特例で弁護士も名乗れる。技能や実力はナシ。
今問題のマンション偽装・偽造問題などは全然対処できないだろう。
ロー教員失格は当然。ローの学生の方が、こいつよりもよっぽど優秀。

224 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 13:54:23 ID:LR0a2Ojl
自分のゼミの学生や卒業生にまで「コバセツ」と呼ばれるようでは。
威張っているだけで実績もなく横柄なだけでは信用を失うのみ。

225 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 17:33:14 ID:bsGWPhrb
それだけ慕われてたという味方は出来ないのか。
俺の卒業した大学の掲示板なんて○○教授か○○先生と
書かないとすべて削除されてたんだぞ

226 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 21:09:45 ID:ao0+hnrn
弁護士の肩書きを持ちながら、弱い者いじめで訴えられるとは最悪だな。
今年の社の部署の忘年会幹事は俺なんだが、和民を使うのは止めにする。

227 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 21:38:16 ID:bsGWPhrb
まあ学生に極端に甘い教授よりはマシなんだろうけどな

228 :法の下の名無し:2005/12/03(土) 23:02:24 ID:8Zq1xQI7
慶應は君付けです。

229 :法の下の名無し:2005/12/04(日) 05:47:58 ID:SNQun2mJ
>>225
そのような「味方」なんぞ、出来ませんなぁ。

230 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 01:58:54 ID:lSKNEfnl
早稲田の偉大な憲法学者 石田光義先生を
見習い、コバセツにも少しはまともな論文を書いて欲しいね。

231 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 06:05:38 ID:mW31SLTH
>社会的な弱者に対する思いやりがなく、
こういうこと言う人に限って、結構、裏では悪いことをする
典型例:元日弁連会長中○

232 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 21:55:36 ID:rUhKOHOH
マスコミとかな

233 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 23:02:47 ID:2vjmg9lB
極めて単細胞。傲慢。物事を複眼的に見ることが出来ない。
なぜ田中真紀子を礼賛するのかと周囲に問われても、真紀子さんは知的で
素晴らしいの一点張りだったそうだ。
この男の目には、愚劣な人間は素晴らしく映って、優れた人間はアホに見えるらしい。

234 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 14:46:55 ID:jc/b2His
□弱い者いじめをして訴えられる。
□以前から憲法改正を主張しながら、自民党や民主党の憲法調査会からは相手にされず。
□有名出版社や法律雑誌、NHKなどの主要メディアからは無視される。
□文部科学省からはロースクール教員として認可されず。

人間としても学者としても終わってるね。

235 :              ”:2005/12/10(土) 14:55:25 ID:HBrCu3g3
12月18日(日)午後2時放送「ザ・スクープスペシャル」

第2部 親と子が共に戦った1500日
    〜御殿場事件、注目の判決は!?〜

「今日は俺の18回目の誕生日だ。今年は誕生日プレゼントもないし誰一人として
祝ってくれない。俺の18歳は裁判の年になると思う。絶対負けないぞ!」

一昨年の春、ザ・スクープは10人の少年たちが冤罪を主張している「御殿場事件」を
報道した。あれから2年、ついに注目の判決が下される。
実は、取材当初から少年たちは「正々堂々と無実を主張したい」と希望、当時は未成年
だったため放送には使用していないが、実名・顔出しで密着取材を続けてきた。
そして、成人式を迎えた今年、実名・顔出しで全てを語る。

子供たちの無実を信じる親たちの執念の調査によって次々と浮上した驚くべき新事実。
それは、二転三転の壮絶な法廷ドラマであると同時に、<家族再生の物語>でもあった。

http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/
経緯動画:http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/special_back/20030202_010.html

236 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 20:52:31 ID:uU7+FMy7
そもそもなぜ校長の仕事なんか引き受けたのか。やっぱり人の上に君臨して威張りたかったからか。
校長すなわちリーダーとなれば、管理能力だけではなく折衝能力とかコミュニケーション能力も必要だ。
この男には、その全てが見事に欠落している。誠実さの欠片も無い。それどころか人を苛めて楽しむ。
こんな人間を校長に抜擢する、ワタミのアホ社長の底の浅さと人を見る目の無さも明らかになった。
ワタミの行く末も見えた。このスレにも書かれているが、小林節と関わりを持った人間は必ず落ち目になる。

237 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 06:12:07 ID:/PzARK0L
現在、慶應義塾大学通信教育課程に在学しているものですけど小林節教授の卒業論文指導は厳しいのですか?

238 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 12:23:44 ID:aR9MnKql
やっぱりあの目がね・・・。
底意地悪そうな、腹黒そうな目だよ。
目は心の鏡という諺があるけど、名言だと思う。

239 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 15:32:39 ID:j7QrNhjs
分かりやすい人だよ
容姿最悪 身体欠損者 東大落ちた・・・でコンプの塊
反骨精神と美化してみる

240 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 18:39:27 ID:EXd5LPRq
メディアにはちょくちょく出てるよ。

241 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 19:25:08 ID:dzKGBgX/
権威とかランク付けが好きなコバセツだが、文部科学省からダメ出しされちゃったのか。

242 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 23:17:37 ID:4eUtVxCx
>>237

そんなの生涯学習版で聞けよ。だから通信の奴はDQNなんだよな。

243 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 21:50:25 ID:DWIj6j69
>>237
後輩に聞いた話だけど、通信教育のスクーリングの講義で、節は学生に向かって
「あんた達はカルチャースクール気分でお気楽なんだろ」という暴言を吐いて
相当な顰蹙を買ったらしいですよ。
今、節が通信教育課程に関与してるのか知らないですが、もしそうなら
こういう男なんで、エグイでしょうね。


244 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 14:00:00 ID:dkpmYVks
,,

245 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 17:33:13 ID:AWxXZlDQ
ひどいなそれは
お気楽な動機で入ってる奴だって
高い学費払ってるには違いないんだし

246 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 18:02:04 ID:qvTbQvzP
今日の糞節の講義休講だった。
なんでも、『病気』らしい

247 :法の下の名無し:2005/12/20(火) 22:14:17 ID:/wv8x7U9
小林節のスレですか。必修科目とされ、私も履修しました。
当時、現在民主党の衆院議員になっているN島氏が助手のような仕事をしていました。
N島氏は紳士的な感じの人でしたが、小林節には最初から嫌悪感を抱きました。
人間をテストの成績や偏差値だけでランク付けしようとする発想には驚かされました。
私は現在コンサルタントとして様々な製造現場などを見て回っていますが、
日本経済の強さを担っているのは製造業の現場であり、こちらも人材の宝庫だと分かります。
実力が無い者に限って、人を見下したり勝手にランク付けしたりしますが、
小林節もその典型ですね。まぁどこの世界にも、こんな輩は居るものですが。

248 :法の下の名無し:2005/12/21(水) 20:55:26 ID:D+kaF4/f
官僚は優秀だとか偉いとかよく言ってたな。
自分のゼミから何人公務員試験に受かったとか。
その偉大な官僚様からロー教員失格を宣告されたんだから
節もさぞかし満足してることだろう。

249 :法の下の名無し:2005/12/22(木) 18:50:57 ID:r45MSims
節は身長165とか言ってた。
160くらいかと思ってた。

250 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 00:37:37 ID:2pt9jf1J
>>249
まさかダイエットの話か?

251 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 01:05:42 ID:JqCKo9Tg
そう

252 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 17:28:49 ID:sEvPIESF
節っていつ定年退職するの?

253 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 16:41:10 ID:1e4xHWF6
私立だから名誉教授に化けてしばらく居続けるとか?

254 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 00:40:52 ID:EMCn4BOu
塾長になって、居座るとか。

255 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 19:41:34 ID:b1OozEJ1
この男には、憎しみというより哀れみさえ覚える。熱烈な田中角栄信者だから、
その縁で真紀子のサポーターになってたんだろうな。物事を客観的に分析する能力が無くて
謙虚さとか自己反省というものも無い。威張ることと弱いものいじめだけが生き甲斐だから。
ロー教員の審査落ちは、役所と大学と関係者の連係プレーだったんじゃないかな。
まぁ、学者や教授としての能力も実績も無いから、どっちみち結果は同じだったと思うが。

256 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 05:04:28 ID:iOsQfZ4v
郁文館の渡邊理事長も、この男には困り果てて、首を切ったんだろうね。
最初は「小林は体調を崩したし、改革の目処もついた。以後は小林教授は研究に専念したいということで・・・」
と庇っていた。でも「突然校長が辞めた」では、明らかに「小林節は悪い奴」という取り扱いに変わっている。

そのターニングポイントが、これ。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k7/170303.htm

渡邊理事長の弁明の苦しいこと。いつもマスコミに持ち上げられていて、こんなこと言われたことも無かったんだろう。


> ――小林氏は二学期の終業式の前日に突然辞任した。これから受験シーズンに突入する
 という大切な時期に、しかも、生徒や保護者に挨拶もなく辞められた。

 体の具合が悪いから仕方がない。心臓に明らかに異常が出ていた。体の具合が良くなれ
 ば、小林校長に復活してもらうという考えもあったので、一月八日になって、生徒や保
 護者に説明した。

 ――小林氏に不愉快な思いをさせられたとして、保護者会活動から身を引き、子供を転
 校させた母親がいる。小林氏が校長室で飲酒していたという話もあるが。

 聞いている。それは辞任とは関係ない。飲酒しても仕事中ではなかったと信じている。
 転校した件については、実際にそのご父兄とも会ったが、具体的には何もおっしゃらな
 かった。小林先生は「私に一切非はない。どこに出てもいい。事実があるのなら、訴え
 てもらいたい」と言っていた。だから、私にはそれ以上何も分からない。


257 :256:2006/01/05(木) 05:36:00 ID:iOsQfZ4v
言い忘れた。「突然校長が辞めた」というのは、「ザ・ノンフィクション」
というテレビ番組の2回目のこと。

258 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 05:49:26 ID:yxUrhH8S
すごいなー、この先生。

259 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 05:58:00 ID:iZVN5HlW
コバセツ研究会、結構楽しかったけどな。

260 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 06:00:15 ID:iZVN5HlW
しかし、こんな朝早くでも意外と起きてる奴がいるもんだな。


261 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 10:12:40 ID:qruwbjqH
コバセツのポリシーは、他人に厳しく自分に甘くだからね。
いつも教室で威張ってるが、学者らしい実績は全く無いし、
偉そうなことばかり言ってても、やってることは、えげつないことばかり。
学外でトラブルを抱えてるとか、民事で訴えられてるという噂は聞いてたが、
偽善者と言うよりも、完全な悪人だな。

262 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 20:45:38 ID:4E3ETpdF
在学中、ゼミの見学会に参加して節のゼミを訪問してみたけど
まるでハイル・ヒットラーみたいな雰囲気だったのを覚えています。
成績や学習態度で学生を差別化するならまだしも、出身高校が有名かとか
親の職業(会社名)なども学生を判断する材料にしていたそうです。
気に入らない学生はゼミから追放することもあったそうです。
節に対する私の印象は、怖いというより薄気味悪いという感じだった。

263 :法の下の名無し:2006/01/06(金) 05:05:05 ID:U/vQcF97
なんかこのスレだけ見てると
小林節は無茶苦茶な非常識人で、人間性の欠片もないような
人物に思えてきてしまうのだが、果たして本当にそうか?

ここまでひどい言われようだと
さすがに事実なき神話、っつーか作り話めいて聞こえてくる。

264 :法の下の名無し:2006/01/06(金) 13:35:41 ID:2iaLkeVv
>>256
情報検索、乙です。

週刊新潮の記事では、教職員もかなり退職したらしい事が書かれていたようです。
生徒も職員も皆、コバセツを忌み嫌っていたのは想像できますね。彼らが気の毒です。
いい災難としか言いようがない。コバセツみたいな人間をトップにすれば、組織は崩壊しますよ。
ワタミがコバセツを顧問弁護士にしているなんて、呆れてものが言えない。
ワタミという会社とあの社長の底の浅さと限界も見えましたね。


265 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 17:38:31 ID:OVhBU9yg
いくらワタミの高校だからって、校長室で飲酒とはね。
飲酒しながら体調が悪いだの心臓が悪いだの言ってるのか。
アホな奴は何をやってもアホだな。

266 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 18:05:22 ID:jZgmqm5r
悪口はもういいので、彼の学会での本当の評価を教えて下さい。
恩師の彼は、大学時代最も影響された人物なんですが・・

267 :法の下の名無し:2006/01/11(水) 23:10:15 ID:78fJQufi
ジュリストなどの法律雑誌をよくチェックするが、節の論文が掲載されたのを見たことがない。
少なくともここ十年余り。やはり学界や業界からは無視されているんだろう。
ネット上では、田中真紀子を称賛するなどのコラムは見たが、どれも酷い作文だと思う。
節の能力の低さと信用の無さは、これらの点からも垣間見られる。

私が学生時代に見に行ったゼミの説明会では、節の手下の学生がゼミから何人
国家試験や公務員試験に合格とか黒板に書いていたのを思い出す。
あのゼミはやたら試験に強い奴も居たみたいだが、学生の種類は
@単純バカ A羊のように従順な人間 Bやたらと権威主義的な奴(節みたいな奴)
の集団だった。

ある程度の知性と感受性の持ち主だったら、とても節みたいな奴の下には居られない筈だ。

268 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 00:29:33 ID:3kz1Jon/
漏れは法律はまるでダメだけど、NDL-OPACで検索したら
まともな論文がここ15年はほとんど引っかからなくてワラタ

269 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 03:28:40 ID:gWIXPgtw
きちんと研究してる学者は、論文書くのが忙しくてあんまり世間には出てこない。
ドロップアウトしたのが、暇を持て余して出てくる。
そいつがまたマスコミが喜びそうな少数説を、さも通説のように吹聴してまわる。

270 :法の下の名無し:2006/01/12(木) 18:26:29 ID:fiylSl89
>>269
ゼミ生乙

271 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 15:57:29 ID:I5+bvPS2
>>266
弁護士やシンクタンクに勤めている先輩に聞いたが、
コバセツは法曹界では全く知られていないそうだよ。
評判が悪いとかじゃなく、「誰、それ?」って感じだって。
コバセツは影響を受けた恩師だなんて言ってる
あんたのレベルも知れたもんだな。

先輩の話だと、コバセツゼミ出身者には斬新な発想をしたり
リーダーシップを発揮して周囲を引っ張るみたいな人材は
皆無だそうだ。>>267 さんじゃないが、そういう優れた人は
コバセツなんてアホくさくて相手にしたがらないだろう。

272 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 15:58:48 ID:3PduwBxP
コバセツゼミ、3年で司法試験に受かって渉外事務所に行くような奴もいるんだけど・・・。

273 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 18:29:35 ID:oqWYltsS
3年で受かってるんだから、そいつが優秀なだけ。

274 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 21:51:34 ID:ESMZjipi
俺が学生の時は、ゼミでは節が作ったレジュメを使ったりして司法を含めて
国家試験対策みたいなことをやってたようだった。
同級生から見せてもらったが、司法試験予備校が作ってるみたいな安っぽいものだった。
学校秀才とか試験ブロイラーって言葉があるが、何となく薄っぺらな人間が多くて、
大物の片鱗が見えるとか、ずっと付き合って行きたいと思える人はいなかった。

275 :法の下の名無し:2006/01/13(金) 22:01:32 ID:Ftq2Pcej
>>273
>>271>>272の流れ嫁

276 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 03:21:55 ID:QClGO2qY
記事審査部は新聞記事に対し関係者から正. 誤弁駁の申込を受けた時,
その果して誤れる
や否やを精査して,誤れるは正し,誤らざるは拒絶する。

277 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 03:24:24 ID:QClGO2qY
憲法学者・樋口陽一氏が講演






創価学会学生部・院生会議主催の
「人権セミナー」が9日、新宿区の戸田記念国際会館で行われ、
比較憲法学の第一人者である樋口陽一氏(東京大学名誉教授、
早稲田大学元教授)が「立憲主義と『民意』」と題し講演した。
 はじめに斎藤信明さん(創価大学修士課程2年)が樋口氏の
憲法観について研究発表。 講演した樋口氏は、憲法と民主主義の
関係について、欧米の歴史を踏まえながら権力が「民意」という
名のもとに勝手な政治を行う側面があることを指摘。「基本的人権」
「思想・良心の自由」などが、個人の権利を守るために憲法で制定さ
れたものであることを強調し、権力の恣意的な行動を制限するために
も「立憲主義」にたった個人の判断と行動が重要であると力説した。




278 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 12:12:28 ID:/2z4lhuN
>>215
節の疫病神伝説に追加するが、かつて秦野章さんという政治家がいた。すでに故人だが。
秦野氏は元・警視総監で、80年代に政界の御意見番として活躍し、鋭い見識の持ち主だった。
節が秦野氏を慕って付きまとうようになると、秦野氏は体調を崩し、惜しまれながら引退した。
すでに高齢だったが、御意見番としてまだまだ活躍できる人だったのに。

ここ数年では、民主党の鳩山由紀夫氏も被害者だ。憲法改正や反小泉政権で歩調を合わせ
鳩山氏が節と連携しようとしたら、鳩山氏の運勢が落ちたのか、鳩山氏は民主党代表の座から
なかば引き摺り下ろされる形になってしまった。鳩山氏も無念だろう。

279 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 13:42:50 ID:iOoZmxf4
このスレは自演が多いですね

280 :法の下の名無し:2006/01/16(月) 18:07:08 ID:tl5Uu6GW
宮崎勤に似てる

281 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 01:26:19 ID:XTSsNi6d
記念に憲法Tのテスト内容を晒しとく (from 慶應ちゃんねる)

内閣総理大臣小泉純一郎の靖国神社参拝について以下の問いに答えよ

1、公式参拝と私的参拝の違いは?

2、公式参拝の場合憲法的に何が問題になるのか?

3、私的参拝の場合憲法上の評価はどうか?


282 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 10:07:06 ID:9Uc/LmDT
ごく普通の問題だね。

283 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 17:41:39 ID:KXrCSmlK

馬鹿

284 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 18:34:26 ID:PyTfzCud
大学教授になった不登校児(第三文明社)
憲法学者・小林節(慶大教授)の魂の記録。高校時代の落ちこぼれ体験、睡眠
一日2時間の学生時代、ハーバード大学留学、魂の師との出会いなど、正義の
実現を目指して歩む波乱の精神史を描く。

この本でコバセツが学会シンパだと知りました。 

285 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 22:04:35 ID:Jhj+nHk5
コバセツJJbisに出てるぞ

286 :法の下の名無し:2006/02/03(金) 04:19:39 ID:VwMrepmI
まあ、ゼミ生にも色々いるんじゃないの。就職でいえばかつては日銀に3人就職した年もあったらしいし、学者としても、鈴木秀美(阪大ロースクール)や駒村圭吾が育ってるし。

287 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 18:01:17 ID:7pMKc3BN
弟子がロースクールの教員やってて
本人はロー教員になれないなんて
ブラックジョークみたいだな

288 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 13:25:50 ID:d+rjKUHo
鈴木や駒村は田口精一の弟子だろ。

289 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 16:16:56 ID:cR+FXsVk
駒村はコバセツ弟子だよ

290 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 18:00:34 ID:ppiViFBf
本人はロー教員になれないんじゃなくて、ならなかったんだよ。
多分。アカデッミックとしての法学を大切にしたんだろ。
加藤久雄なんかも信念あるからおなじような感じだろう。

291 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 18:04:48 ID:rIpBh+H1
目頭が熱くなるような弁護だな

292 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 18:08:56 ID:qQkNwkaX
謹賀信念

293 :法の下の名無し:2006/02/06(月) 19:53:46 ID:9syMsQgq
審査落ちです。

294 :法の下の名無し:2006/02/07(火) 00:52:14 ID:QQgva2Ev
>>290
加藤久雄は凄い教授だとは思うが
小林節は教授というより、評論家だよあれは。
ローの教授以前に大学の教授として不適合だと思う

295 :法の下の名無し:2006/02/07(火) 21:23:20 ID:obRv5+Gy
>>281
コバセツ、おわってるね・・

296 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 16:21:52 ID:0gIZUaDT
ほしゅ

297 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 00:31:54 ID:mj21b5pn
田原とか、左翼系にも重宝されてる模様で。

298 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 18:59:17 ID:3b14SxQc
田原は左翼じゃないだろ

299 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 19:07:09 ID:ELWiKp7C
左翼・右翼云々というよりこの人は「マスコミ系」

300 :法の下の名無し:2006/02/23(木) 23:46:13 ID:RGjTXSQ0

つ「憲法改正国民投票つれづれブログ」

http://blog.livedoor.jp/nambu2116/

301 :法の下の名無し:2006/02/25(土) 02:39:53 ID:uvfwGXkg
朝生にコバセツでてるね。格が違うな。
ついでに八木氏もでてる

302 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 10:35:25 ID:Y74bGcoh
前期Dだったけど、後期A北。
なんだこいつ

303 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 13:52:49 ID:IAcpTk+A
コバセツゼミって意味無いよな、100人とかbkk

304 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 13:09:13 ID:4YisRL0E
>>1の予想をはるかに越えている。

305 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 16:05:16 ID:rEZtZGjs
>コバセツJJbisに出てるぞ

まじ?笑える。どんな記事?

306 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 18:32:26 ID:aoaHoxvF
JJbisとコバセツに何の関連性が・・?
「彼ママ突破憲法」

307 :法の下の名無し:2006/03/26(日) 18:37:42 ID:aoaHoxvF
すまん、彼ママ突破は(昔の)JJだった。
JJbisなんて更にわからん世界だ。

308 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 13:40:34 ID:f6Gs5/6E
あげ

309 :法の下の名無し:2006/05/16(火) 21:59:11 ID:QP8BZw3I
小林教授は、かって、辰巳で「違憲審査」の講釈をされたことがあります。
そのテープを聴くと、ハーバードへの留学の際は、芦部先生に推薦状を書
いてもらった云々されていました。田上門下の田口先生よりも、芦部先生
に評価された背景は?????

310 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 00:07:57 ID:kGzCr4iR
支障と仲悪かったからよ

311 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 20:30:49 ID:3ci706zL
小沢一郎民主党代表とお友達の方ですね。

312 :法の下の名無し:2006/05/18(木) 21:34:20 ID:gJPUDYRs
>>311
小沢さんは、司法試験の受験経験があるそうですが、合格暦は?



313 :法の下の名無し:2006/05/19(金) 13:23:18 ID:ycBDgdcM
セツ先生の業績にはメモの論文がある。

314 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 23:00:03 ID:C/kyLWVq
駒村って節の弟子?
年は10ぐらいしか違わないと思うけど。

315 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 17:37:26 ID:cqgY6peY
郁文館の校長やってワタミの社長に首切られたんだろ?

316 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 20:29:04 ID:M1aJB72o
>>314
節弟子だよ。
反面教師だったんだろうなあ。w

317 :法の下の名無し:2006/06/07(水) 01:19:20 ID:HXN++nLK
学者目指してたのに大学受験に1回失敗して2回目も東大落ちて慶応だからね
コンプレックスがあったのかも

慶応ローの審査で落とされて改心して、その後は多少落ち着いたとの話を耳に
したけど。漏れが学部生で必修に出席してたころはひどかった。
教室内は教授の自由があるから、私の支配下にある、みたいなことも言ってたし
院生を手足のように使ってた。水をこぼしたのを院生に拭き取らせ、講義は全部
院生に板書させてた。
ある時突然院生がいなくなったりしてて、「気に入らない言動でもあったんだろ
う」と学部生は噂していた。何で教授になれたのか不思議だったが、上の方にあった
学生運動に重なったという理由で何となくわかったよ。

318 :慶応大好きっ子:2006/06/13(火) 05:10:50 ID:RGgs4Z4l
このスレには慶応関係者が多いようなのでお尋ねします。
慶応の小林先生や安富先生は大学教員の傍ら、弁護士活動もされています。
これらの先生は司法試験をパスして実務家となったのですか?
 
また、他に弁護士活動をされている先生や司法試験をパスした先生がいらしたら、
その方についても教えてください。

319 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 05:26:35 ID:RGgs4Z4l
>>64
既出のようですね。すいませんでした。
安富先生もそうなのかな?

320 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 07:35:52 ID:64vIrBuc
いま現在の教授連中は皆、駆け込み弁護士登録したのかな?
あえて弁護士にはならなかったつわものはいないのか?

321 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 23:58:03 ID:6I2ppy12
そうです。みんな特例で弁護士やってます。
しかも、ほとんどが駆け込み。みっともないったらありゃしない。
その点、こばせつとやすとみは、前々から登録していたんで、その点は明快。

322 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 14:14:59 ID:dOTrTehP
司法試験合格者(実務家教員以外)

平良木(刑訴・裁)
六車(環境・裁)
山川(労働・弁)
三木(民訴)
植村(行政)
君島(知財)
小池(刑訴)

323 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 14:29:13 ID:dOTrTehP
追加

古川(医事・弁)


324 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 14:34:05 ID:T+nkZWyB
>322
司法試験には受かったけど設置審には落ちてロ−にこれなかった人が約1名混じってるねw


325 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 15:47:21 ID:9cUlH2+H
いだ、いとけん、すずき、きた居、こまなんかも弁護士登録
したの?

326 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 17:37:14 ID:h6FCjbHW
平野裕之も試験合格者だったような。

327 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 19:32:34 ID:yEjcErpc
平野は明治だし。

328 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 21:58:07 ID:Q3LMdNeX
>322 ゴラ 大事な人を一人忘れてる。あっ もういないんだっけ Mr.leakmanjir ry

329 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 22:24:38 ID:dOTrTehP
>>325
してないはず。特に刑法の人たちは弁護に興味ないでしょ。
宮島(商法)・藤原(行政)・小泉(知財)が各登録してる。
あと加藤久雄もしてるっけ?

>>326
度忘れした。すまん。
平野(民法)

>>328
だれ?タムタム?受かってないだろ

330 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 23:23:15 ID:9cUlH2+H
加藤久雄は学問するものとして実務者と一線画さなければ
ならないとか授業で言っていた気がするが・・・

331 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 23:31:11 ID:6nWJEkNI
>>317
同じこと言ってたけど授業は面白かった。
人格は三流、講義は一流だと思う。学者としての能力は知らんが。

332 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 23:33:25 ID:7+pbmHc8
>>330
それにしては医者と仲良しだよな。
単に法律の実務家が仲良くしてくれないだけだろう。


333 :慶応大好きっ子:2006/06/14(水) 23:48:33 ID:YlYsLbIE
>>320>>330レスありがとうございました。
慶応のみなさんって、勉強ができるだけじゃなくてすっごく優しいんですね。
好きになっちゃうかも…。でも、ほんとにほんとに即スレ感謝です。

小林先生と安富先生は弁護士登録するにあたって修習所にかよったのかな?
すっごく興味あります。
小林先生はあの性格で他の修習生とうまくやれたのかなあ…。

追伸
個人的には刑訴の講義を聴講して以来、安富先生命って感じです。

334 :慶応大好きっ子:2006/06/15(木) 00:01:28 ID:B03llATf
>>333
>即スレ
 →即レスに訂正でお願いします。

335 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 09:45:47 ID:yu0wOFvw
>>333
学者免除の人は修習所行かない(行けない)。
だから専門外で滅茶苦茶な弁護をする人もいる。
安冨先生は刑事しかやらんけどね。

336 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 10:23:45 ID:CWR8KtiI
盗作するけどね。へへ
マルボウ御用達だけどね ふふ 

337 :慶応大好きっ子:2006/06/15(木) 21:17:39 ID:B03llATf
>>335
thanks
>>336
盗作?それって行政法の先生じゃないんですか…。

338 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 18:04:30 ID:v/QC5oZ0
びびってんじゃないぞ。慶応あげ。

339 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 02:04:18 ID:3L1rfcpU
>>90
ローの教員を国が審査するってそもそも大学の自治と抵触する気がする。


340 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 23:44:53 ID:6w+OCUzV
こんなスレがあるとは・・・
何年か前のゼミ生です。
今でも「おれは醜いアヒルの子だった」なんて言ってるのかな?
奥さんと子供にすごくやさしかったのが印象的だった。
俺らのころは全入・卒論なしだったから、ゼミ生もピンきりだったけど、
上位層は優秀だったよ。司法試験、外交官、日銀等々。
身内になってしまえば、おいしいバイト先や、就職先斡旋してくれたりするいい先生だよ。

341 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 23:51:15 ID:WhCqwlKF
身内にだけ甘くする裁定の教師だな。

342 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 06:09:42 ID:3tXqeAyw
>>340
要するに服従する奴には恩典を与えて自己満足に浸ってるんだろ。人間としてろくなもんじゃない。
そういう俺も塾員。こいつの授業も取った。必修だったからな。


343 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 14:41:39 ID:Eupj4/YU
慶應法学部長って、北朝鮮問題でよくTVに出て来る小此木先生だったのですね。
何故? 他に人材いないの?

344 :法の下の名無し:2006/07/18(火) 19:56:01 ID:E7nxnmVr
せつが学部長になるにはまだ若すぎるだろ

345 :法の下の名無し:2006/07/19(水) 16:53:02 ID:JiBmtVOU
>>343
相応の年寄り+学内政治力wのある教授は
理事にも必要になるから。
小此木さんもしぶしぶだったとか聞いた。

あとは学部長を政治と法律が順繰りでやってるからじゃね?
学内の人望も微妙な節がなれるとは思えないけど

346 :法の下の名無し:2006/07/21(金) 04:07:00 ID:Pvumaqx1
セツとつるんでる教授仲間って誰?

347 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 02:56:48 ID:fgbr3ROq
    |┃三     ./"´     ´"γ  
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川  
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < この国の正しい憲法のあり方は、石田光義研究科長様が教えて下さいます。
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|  
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_

ちくし


348 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 03:05:29 ID:5jyzHzv6
慶應通信で憲法のスクーリングに行ったらコバセツ先生が1回目の授業をしてくれた。
すごく論理的でわかりやすかった。(自分でも論理的だといっていたがw)
「みんな仕事持ってるのにご苦労さん」とか言って、すごく気を使って話してくれた。
確かに厳しい感じがしたが、それは社会人としては常識の範囲だった。
2回目からは国会議員の園田先生でした。この先生も若いのにすごくわかりやすかった。

349 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 04:03:55 ID:rZG2yEyw
僕の場合、包茎といっても簡単に皮はむけるし、
カリ首も他の連中より高いと思っているし、
なんで早いんだろうと悩んでたんです。それで、
包茎を治せば早漏にも効果があるっていうのを雑誌で読んでいて、
早速、包茎治療を受けました。結果は思った通りでした。
「オレはもう包茎じゃないんだ。だから早漏も治ったんだ。」
っていう自己暗示っていうか、精神的なコンプレックスもなくなったんで
、持続力もだんだんついてきました。

350 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 03:40:47 ID:JBXaZ0t0
新聞記者って、仕事では正義感気取って
「もう誰かを悲しませるようなことが二度とあってはいけない」などと書いたりするけど
プライベートでは簡単に人傷つけたり精神未発達な人が多い気がする。
もとからそうだったのか、仕事が忙しくてそうなってしまったのか。


351 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 00:21:52 ID:CGliWx+q
>>349
おめでとう!コンプレックスから解放ね。
僕はウンコをしてこよう。

352 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 20:23:34 ID:rNrT6/3+
As for the journalist, there is sense of
justice affectation by work.
Though there "must be never that I make
somebody sad anymore" and writes it,
I am private and easily injure a person,
and the person who is mind immatureness feels
like there being much it.
I was busy with work and have consisted so so of the causes?

353 :法の下の名無し:2006/10/05(木) 01:38:10 ID:M/Zbpo0z
おもしろいからあげとく

354 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 11:10:56 ID:Myt95heg
>>350
そりゃ、政治記者の時とプライベートの時は使い分けるだろ


355 :法の下の名無し:2006/10/10(火) 14:39:20 ID:4FOcjinD
一度も授業でないでBが来たなあ
まだ学部で教えてんだこの人

356 :法の下の名無し:2006/10/22(日) 13:16:23 ID:GgdRgKsa
昔気質なんだろ。
授業でなくてもいい。
文章で判断して所詮BにはB。

357 :法の下の名無し:2006/10/27(金) 02:17:06 ID:NNtTCayv
塾員だけど、統治行為論の分野では、それなりに業績のある人だったんじゃなかったけ。少なくとも教授に昇進するまでは。


ゼミ生はピンきりでしょ。確かに卒論免除&全入で、安易なフリーライダーは他のゼミに比べて圧倒的に多いんだろうが、しかし、だからといって340が言うように、優秀な人間が全くいない訳でもないのだろう。

358 :法の下の名無し:2006/10/27(金) 04:03:34 ID:jEUdRRKj
法学部専任教員一覧(1993年版)より

『権力分立論全般に興味があり、最近まで司法審査権の本質と限界に
関する日米仏の比較研究を行ってきた。しかし、現在は、信教の自由
と政教分離に関係があり、この問題について日米比較研究を行っている。
加えて、憲法9条と政治改革についても研究を行っている。』

359 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 03:00:45 ID:yoHwZK3x
Stillness of morning changes completely at about
7:20 when a bus arrives most.

A voice of children of a cheerful beginning class
part echoes, and 1st of academy life starts.

In the days of a thing of the various elementary
departments which I particularly show interest
interest obediently, and wrestle positively.
I bring up soft sensitivity through many experiences
keenly and rationally wealthily. I bring up a dream
of the beginning class part times that I found in
rich sensitivity well and advance to to medium grade
region and high grade region. As for the aim that
I found by oneself, power begins an effort for a
course unusually. Consistent education of an academy
is supported by big love of God and brings up each dream,
and it is it is alone, and there is many it, and to bring
up the children whom I am tenacious, and make an effort
towards a course of the making of aim for the realization
and accomplishment.

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)