5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井田良を語るスレ2

1 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 15:35:33 ID:NyB/uvnL
『刑法総論の理論構造』発売記念。
行為無価値最後の砦,井田良について語れ。

『刑法総論の理論構造』成文堂
http://www.seibundoh.co.jp/book_s/book.cgi?Isbn=ISBN4-7923-1686-3

前スレ
井田良を語るスレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1085438741/

関連スレ
山口厚最高!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092693279/
刑法学者
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092589013/
刑法若手研究者スレッド【懐かしい】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1099855392/
【刑法】 平野 龍一 【巨星】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109271834/
■団藤 重光
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109953694/


2 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 15:47:16 ID:/323so26
前田スレがスルーなのにワロタ

3 :1:2005/06/16(木) 15:50:00 ID:NyB/uvnL
>>2
すまん,単にスレ検索で作ったので抜けただけだ。。w

4 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 15:53:13 ID:8JM311On
前田スルー=大正解

5 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 15:55:38 ID:/323so26
つか、大谷スレとか佐伯スレとかもあるのか

6 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 17:57:07 ID:u7km/42C
大谷スレはあった。佐伯スレはある。
井田スレは他にもあった。【天才】だとか【カコイイ】がついてた気がする。

7 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 20:16:49 ID:rgh3BK8+
東大法京大法以外は研究者になるな ってスレあるけど、
井田なんか見るとそれが間違いだってわかる。

8 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 20:42:13 ID:uadR83i0
佐伯タンのスレも加えてよヽ(`Д´)ノウワァァン!!

【カワイイ】佐伯仁志スレ2【モナー】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1111310315/l50


9 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 22:04:43 ID:jDymdkeZ
中山研一先生のスレもおわすれなく

10 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 02:31:22 ID:rbLn0VFB
>>6
これだろ?

【天才】井田良スレ【カコイイ】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1029112226/

大谷刑法を糾弾する
http://school.2ch.net/shihou/kako/1005/10054/1005419268.html

11 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 01:50:30 ID:ChG19rMu
>>10
そうそう。それ。さんくすこ。どちらも良スレだった。

12 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 01:51:38 ID:ChG19rMu
中谷スレや福田スレやヒルシュスレはないのかなあ。

13 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 03:25:17 ID:YeHqbmaq
Kato Q スレは?

14 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 09:11:45 ID:PKzf6fR/
『刑法総論の理論構造』成文堂

これって現代刑事法の連載をまとめた、
山口先生の問探みたいなものだよね。
勉強する上では面白いけど、
司法試験上は大塚仁か書研でも読んでりゃいいわな。

15 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 11:37:48 ID:cb6RHOl1
仰る通り。問題探求井田版という感じだな。

16 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 16:02:25 ID:CpJegpfx
書見を基本に択一用の補充本をさがしてます
この本と大塚総論思考方法でまよってるんだ
けど、読んだ感じどっちがいいと思います?

17 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 16:12:45 ID:+DMqrnef
BFという偏差値にもかかわらず、
慶應大学を蹴ってまで明星大学は一流のエリートだと固く信じ
現行司法試験合格をたった一年で目指すという灘高卒の「まこと」
この主人公の話はまさに第二の電車男のようになるかもしれない...
苦難に全身でたち向う!「現行司法試験受験生 まこと 」を応援しませんか?
詳しくは「明星大学@milkcafe板」をクリック!
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/meisei/1118129128/



18 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 18:18:19 ID:IG5JLgDL
「風呂おけの水と一緒に赤ん坊まで捨ててしまう議論」
という辛らつな表現が(・∀・)イイ!!

19 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 19:41:23 ID:YeHqbmaq
Deutsch Tokuyu- no Iimaweaashi da yo.

20 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 19:52:14 ID:PKzf6fR/
>>16 
補充なら択一過去問の解説でも使う方がいい。
大塚総論思考方法も悪くはないけど。
井田先生の連載は先端的すぎて、
択一に出せるはずも無い議論が多い。
頭良すぎる人なので、伝統的な行為無価値論者の
ごまかしが我慢ならないのでしょう。
読み込むほどに井田説で書きたくなるが、
択一にも論文にもまったく役立たない。口述にはいいかもね。

21 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 22:09:00 ID:qmGx+rxp
井田先生はもはや伝統的な行為無価値論ではないからね。

22 :行為無価値:2005/06/18(土) 22:58:33 ID:SG3BDjm9
「結果無価値がなくても罰するのが行為無価値であって、
結果無価値がある場合に行為無価値を論じるのは、
結果無価値に他ならい」といった趣旨の平野発言が
在るように記憶してるけど、そうすると井田先生は
結果無価値論者になるんじゃない?
先生、どうなんでしょうか?

23 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 23:51:38 ID:qmGx+rxp
井田先生は、法益保護を強調するのも過剰なモラルを刑法から
駆逐するのも問題ないと言ってるよ。だからといって、結果
無価値論が正しいわけではないともね。結果無価値の先生の
中には、井田先生はもはや結果無価値と言う人もいるよ。

24 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 01:08:06 ID:3ghyf26/
レベルが低いことを言わせてもらうと、
よくわからない倫理や美風を振りかざさない時点で、俺的に井田先生は受け入れ可能。
結果無価値の先生(首大前田ら除く)とあまり変わらない感覚で対応できる。

25 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 01:12:01 ID:hRJIP6dx
法学畑以外から法学にたどり着いた漏れとしては
結果無価値ってのはうそ臭さ満載なんだよな。
かといって社会的相当性とか言ってる奴らもさすがに思考停止だし
ってことで井田先生サイコー

26 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 05:13:03 ID:njqNZHlT
『刑法総論の理論構造』って山口問題探究よりは色々な論点に触れてるけど、やっぱり記述的に分かりにくい。

27 :法の下の名無し :2005/06/19(日) 07:58:10 ID:Vev53o/R
大谷先生よりも優れた学者ですか?

28 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 11:23:36 ID:1QqW9l6B
>>26

記述的にわかりやすい先生だと思うんだが

29 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 14:47:45 ID:LY3EXNt3
記述的に分かりやすいのは佐伯タソ

30 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 15:24:32 ID:KeQyWvPE
>>20
レスサンクス
一応日吉で講義受けてたし、とりあえず買ってみますわ

31 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 20:59:42 ID:uGZUo3H0
疑問あれば
ここにかいとけ。
漏れが直接イダちゃんにきいたる。



32 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 22:34:45 ID:GhuU+HPd
>>29
佐伯タソって佐伯千仭のこと?

33 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 00:16:06 ID:r9gGy984
>>32
スーパー仁志君じゃないの?

34 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 00:49:31 ID:B8gGYKg0
>>19
アメリカ人の学者も使ってたYO!!

35 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 00:52:10 ID:B8gGYKg0
http://www.wordskit.com/language/legends/bathwater.shtml
もとはドイツだが英語でも一般的らしい。

36 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:23:04 ID:clfotacg
『刑法総論の理論構造』は装丁が毒々しすぎ。

37 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:39:21 ID:7qzrRDda
理論構造はもともと教科書(体系書?)用に書かれたって書いてあるじゃん

38 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:15:50 ID:6cF9P0Nf
>>37
アンカーくらいつけろ

39 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 10:37:02 ID:r3Xh496k
≫ > 》 〉
あれもダメ、これもダメ、半角がでてこない。刑法総論より難しい。
「アホかお前って」―わかってるから、省略頼む。

40 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:00:48 ID:r3Xh496k
>>38
やった、わかった。井田さんやったよ。

41 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:07:07 ID:QKXTTxyo
>>37
もともと、がそれで、結果は?

42 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 13:27:57 ID:lR3Yis3W
>>41
教科書じゃん。

43 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:24:51 ID:Qv9cHwub
来年は各論でるらしいね。

44 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 02:20:15 ID:6qbq9FtW
認容説・蓋然性説・動機説、そして動機説に対する
言い様の無いざらつき感の正体、がようやく分かった、気がした。

45 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 15:41:17 ID:jC6mHWWE
井田って何故頭がイイといわれてるの?

46 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 15:57:15 ID:h53KWVgl
慶應が必死だからでしょ

47 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:49:51 ID:pccMRHG/
大谷の弟子ゆえ

48 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 02:01:29 ID:dFJrEcvi
行為反価値から出発して、唯一まともな議論をしているから。他は紛い物。

49 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 17:41:18 ID:zsKkskIr
この人,不法論を行為規範や一般予防と結びつけて理解するけど,一般人にとって重要なのは不法かどうかじゃなくて処罰されるかどうかなんだよな。
行為無価値論を採ろうが結果無価値論を採ろうが,行為規範性や一般予防効は特に変わらない。
責任能力は裁判規範であって行為規範じゃないなんてのは妄想だよ。

50 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 18:07:08 ID:xFERd76G
>>49
そうか?

「俺は責任能力はないから処罰されないだろう」
なんて責任無能力者が行為規範として考えることがあるか?


51 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 19:58:36 ID:zsKkskIr
>>50
らりって心神喪失になれば何やってもいいんだな。ぐへへへへ。
と考える香具師はいるだろ。まあ原因において自由な行為でふうじられるわけだが。

52 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 20:05:23 ID:zsKkskIr
そこまでは考えなくても,刑罰の心配をせずに酒を飲んでぐでんぐでんに
酔っぱらうことができる。もしあの規範がなかったら怖くて酒を飲むのを
控えちゃうよ。

53 :井田先生万歳:2005/06/26(日) 22:23:01 ID:3/I/cEyn
>>49
責任能力の判断は後出しジャンケンなんだから、やっぱ裁判規範なんじゃない?
行為時に「ラリパッパ、ヘロヘロ」の人間に「規範に直面してまししたか?」
なんて聴くだけ野暮でしょう。こっちは普段だって規範なんて見たことないんだから。
行為無価値の人達は、普段から規範規範で大変なんだろうな〜?
ご苦労様です。


54 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 23:22:45 ID:zsKkskIr
>>53
意味が分からん。

55 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 02:16:52 ID:m+PE8NC0
井田って平良木っていう先生か加藤久雄の弟子なの?

56 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 02:43:56 ID:vv+fMc2n
井田の師匠は中谷と福田とヒルシュだよ。

57 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 03:25:58 ID:cwgbLYJp
>>56
宮沢浩一もお忘れなく。
福田君も師事してたんだ。
目的的行為論つながりか。

58 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 03:35:06 ID:vv+fMc2n
宮沢が師匠って話は聞いたことがないなあ。そうだったのかあ。

59 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 09:35:56 ID:vocJxaDo
>>56-58
西原も。

60 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 23:03:29 ID:l2LDrzVA
宮澤先生って、今は大宮ローを維持するために必死なんだっけ?

61 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 23:08:29 ID:vv+fMc2n
>>59
なんで早稲田の西原が慶應ボーイと関係あるの?

62 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 05:11:33 ID:i4Mj+OJo
>>60
突っ込むのも無粋だがその宮澤じゃねー。

>>61
早稲田から非常勤で出向して大学院の演習担当してたそうな。

63 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 09:40:55 ID:TWOXhtJ2
師匠の多い先生なんだな

64 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 10:46:58 ID:nYRsF5C/
中谷は指導教官だというだけで,福田やヒルシュみたいに学説の影響を与えたとかいう話は知らないな。そもそも中谷説って聞かないぞ。

65 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 12:39:15 ID:Uwsywq2c
福田って平?

66 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 15:21:54 ID:DLFMC8xl
>>65
タイラ

67 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 18:51:50 ID:Uwsywq2c
>>57
なんで小平の芋平が慶應ボーイと関係あるの?

68 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 21:56:14 ID:Otlp05Sb
井田先生は「不法」と「違法」をどう使い分けているのか教えて下さい

69 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 03:54:56 ID:yHKoyXeX
不法=構成要件該当性+違法性を備えた状態もしくはその行為

70 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 06:48:55 ID:1n6qeGbi
山口先生の親友。

71 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 07:10:05 ID:Jao+7DlX
井田なんかみると、慶応の法が阿呆学部といわれるのがわからん。
他の先生がダメだとも思えないし。

72 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 15:58:41 ID:XtJ+mVfw
在学の頃、慶応で授業楽しかったのは井田の刑法と
経済法の田村くらいだった 大半はスカっしょ


73 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 16:01:14 ID:sQvie52m
>>72

授業ももちろん大事だが、研究という意味では井田だけが
優れてるわけでもないんだろ。一応私学の雄だし。

74 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 18:25:01 ID:DYwOwyrV
>>69
どうもありがとうございます。
ついでに、301頁あたりから、制限従属説を批判していますが、井田先生は、要素従属性についてなに説を
取っておられるのか教えてください。

75 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 21:46:56 ID:1n6qeGbi
山口VS井田で学説は展開していくのだな。

76 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 21:58:00 ID:yHKoyXeX
>>74
え。制限従属性説(混合惹起説)のはずだったんだけど変わったの!?

77 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 21:59:01 ID:yHKoyXeX
不法というのは違法な状態または行為って意味でも使うんだけどな。

78 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 22:05:57 ID:uUtcie75
井田って大谷のような受験界のオーソドックスな説と比べてかなり特異?

79 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 22:16:55 ID:yHKoyXeX
大谷は特異だし,井田も特異。

80 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 23:29:20 ID:fp6ZQ9eF
そこで野村稔ですよ

81 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 19:06:30 ID:nuqQLc+j
共謀罪に賛成ですか?

82 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 10:23:08 ID:pIz1gJyb
井田のほかに行為無価値で注目に値する奴いる?

83 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 12:46:08 ID:jPND++Of
前田。

84 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:09:58 ID:zu1X2EDO
照沼。

85 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:27:06 ID:SzDQYe34
高田

86 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 18:52:04 ID:P/cG5sQw
井田は団藤以降途絶えた最強の行為無価値論者。学説も妥当で山口と
勝負できる。

87 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 21:42:43 ID:ux3gMG+Q
>>82
ダブル斎藤・伊東研祐・未だ健在の団藤・大怐E福田。

88 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 21:43:25 ID:ZG4x9ZA5
佐久間

89 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 22:56:20 ID:LYOC0WV0
東大に入れなかったのを挽回したな

90 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 23:19:21 ID:SzDQYe34
出てこいやー

91 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 16:18:36 ID:jxyJDPLF
井田照沼で統合無価値論誕生間近!

92 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 21:07:08 ID:mCUVhdbU
井田は付属あがりだから東大受けたわけじゃないのよね

93 :法の下の名無し:2005/07/09(土) 21:16:50 ID:2t/tMf2G
学者について語る際、東大との関係をまず語るって
イタイな。どんな業界でもひとつの機関からのみ
有能な者が輩出されるなんてありえないのに・・。
一流の財界人を語るとき、あの人はどこどこの入社試験
受けたら受かっただろうかなんて分析するのはナンセンス
に近いだろうに。

94 :天は人の上に:2005/07/09(土) 22:56:08 ID:WERURnQP
>>93
その通りだと思うよ。例えば、ここ10年をに限ってみても、
刑事事件で学説が判例を変えたということがあっただろうか?
皆、来週早々、指導教官に尋ねてみるといいよ。「あんた、具体的になんか社会の役に立ってるんですか?」って。
赤面しない教官が居たら、まあ、お見事というしかないね。
学者といわれる人々を含め、大人の社会では学歴なんか崩壊してますよ。
それにこだわるのは、己の能力にに自身のない未熟な東大生くらいなもんだって。
嘘だと思ったら、西田さんにでも山口さんにでも尋ねてごらん。


95 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 01:02:46 ID:knn7bTlS
日本は東大入試で頭の善し悪しが割り振られる
そういう画一的な社会

96 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 01:11:19 ID:AOn+sB6O
>>94
突っ込みどころが多すぎて・・・。釣り?

97 :天は人の上に:2005/07/10(日) 08:15:07 ID:wFg03im7
>>96
94です。少々急いで書いたので、助詞がおかしかったりしたけど勘弁ね。
別に釣りじゃないです。
誹謗中傷でなく、議論できたらよいと思ってます。
ヨロピク

98 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 09:59:04 ID:x8c9MmkF
馬鹿とは議論できませんよ。
と釣りにマジレスしてみたり。

99 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 15:29:35 ID:be5m2id3
「法の理論は、法の文言と立法者意思のしもべではなく、
それを超越するものである。
そのことを証明する責任が今ここで法律学に課せられているように思う。」
(法学研究70巻12号 223項)
と井田先生もおっしゃっています。
社会に貢献できるか否かは本人の意識次第。

100 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 16:01:11 ID:/UIMP8ah
>>99
だから危険運転致死傷罪を作ったんですね。

101 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:01:22 ID:J4693Cvw
刑法総論の理論構造は売れてるの?

102 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 20:31:31 ID:rWJbVbZR
買いますた

103 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:53:38 ID:oTdopOCz
>>101
成文堂HPでも「在庫切れ」の表示が出てたよ。

104 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:17:01 ID:8jgPUc9F
井田先生もお勧めの使える法律、危険運転致死罪。
傷害罪が暴行罪の結果的加重犯であるところから
危険運転行為を暴行罪に準ずるものとし、
懲役5年→15年上限までに引き上げた。
さらに結果的加重犯の重い結果につき過失不要説を採りつつも
因果関係において、危険運転行為にある高度の危険性が
直接、死傷結果の中に実現した、とする論理で
不当な結論を回避している。
やっぱ、井田先生カッコイイです!

105 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 22:18:35 ID:8jgPUc9F
大学生協ランキングは8位だった。
私も買ったお。

106 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:32:47 ID:3RdydH4H
>>74
制限従属性説自体を批判はしてないと思うが。その中身について議論してるだけ。

107 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 00:34:02 ID:XivdT6JO
>>104
というかな、危険運転致死傷罪は井田良が作った法律だからな。

108 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 10:51:14 ID:lAqh/9qp
104です。
経緯を教えてもらえないでしょうか。
井田先生が作った法律。

109 :法の下の名無し:2005/07/13(水) 22:20:15 ID:AS4Vjp0b
照沼って何?

110 :法の下の名無し:2005/07/13(水) 22:31:35 ID:rDNtPW/9
一章読んだだけで頭ぶっとびました
行為無価値にもかかわらず、山口を越える異端説じゃ
ないかい? 鋭さと深さはすごいと思うが永遠の少数
説だなぁ

111 :法の下の名無し:2005/07/13(水) 23:19:55 ID:XUc6h04K
井田から入って行為無価値ってこんなもんだと思ってた俺は・・・
社会的相当性?なにそれ食えるの

112 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 00:01:45 ID:FV7MvVny
>>111
マヨネーズみたいに何でも食べられちゃうよ


113 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 00:31:37 ID:YSS/QC7P
社会的相当性は食用ではないよ。観賞用。

114 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 01:56:18 ID:cNiUZJNF
>>109

照沼さんは井田先生の高弟だよ。学部時代ゼミにきてたな。

115 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 04:09:58 ID:4s1HIwJ3
照沼亮介 岡山大学助教授

116 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 16:21:33 ID:Lz29+7x7
深町君の後釜ですね

117 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 00:59:11 ID:KsX3h2Pb
行為無価値は最近盛り返しつつあるな。
井田.照沼.安田・・・

118 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 21:41:06 ID:wAaey/2/
照沼先生は今年の夏日吉に来るらしいです。

119 :法の下の名無し:2005/08/01(月) 07:25:33 ID:QHnE+9Tw
井田各論は有非核から出るって?

120 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 22:59:27 ID:ns2x8VP9
亀ちゃんを超えたな

121 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 23:31:32 ID:pqs2foCV
キムカメ?

122 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 00:02:01 ID:a5J/8q0J
キムカメより実力からも数段上なのは明らかだが。

123 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 09:28:29 ID:RpG+IPuD
カメちゃん三田でも日吉でも非常勤してるよ

124 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 16:31:52 ID:ZsQNRTj1
井田先生、校長になったんですか。

日吉、三田で、学部の授業無いんですか。

ゼミは無くなったんですか。

125 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 08:21:40 ID:N3bXyB3f
有非核から各論?

126 :世界@名無史さん:2005/08/24(水) 01:57:28 ID:fep4IU4V
井田良と川端博の両者の説の違いはどこらへんなんでしょうか?
似てますよね

127 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 02:17:08 ID:bEw9Jbjm
>126
全く非なるものだと。

128 :senzuri:2005/08/27(土) 17:21:58 ID:OhI4Y/WN
各論は執筆中だが、出版は来年の3月予定。夕日核ではなく
成分同からだ。構文同は改定されないから、こちらを待つしかない。

129 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 22:47:04 ID:/M1Rs4kP
各論は別にいらないなあ

130 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 00:57:04 ID:+AeSS9ia
>>129
え? マジ?
(新)司法試験対策の基本を井田説にしようかと思っているので、とても欲しい < 各論

131 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 00:26:12 ID:bRv2+vHP
>>130
つ論点講義

132 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 11:46:33 ID:Qf7L0Qlk
うつ

133 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 18:28:16 ID:+HK+ayIT
うつかてるKO戻ってくる日は近いか・・

134 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 00:36:39 ID:E5RGOnkw
戻るのは末道。

135 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 04:31:06 ID:5yh2nBkr
井田先生はイイ先生です

136 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 07:36:27 ID:L7RIHQjI
末道?

137 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 07:40:25 ID:QZVCHFaN
>136
フランスの未遂先生。

KOには既にオステソがいる。もう戻ってくる人はいない。

138 :a:2005/08/30(火) 08:28:45 ID:WEHq+tIU
a

139 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 08:47:28 ID:3hQaRcaJ
      政府開発援助(ODA)

        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



140 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 11:59:48 ID:uGMjlAUE
押す展は刑訴だが?

141 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 04:08:28 ID:ejgi3wP1
井田説で錯誤論を展開する際、どのような論証をしますか?
受験では抽象的法定符号説で書きますが、
それは故意の本質を直接的判規範的法的非難(責任要素)として書いていました。
故意を違法要素のみと解釈した場合、いかなる論証をしていくべきでしょうか。

142 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 10:39:37 ID:xS5yqC0E
押す展は国際刑法だが。

143 :法の下の名無し:2005/09/01(木) 13:45:02 ID:VSFr2OIp
そうかい

144 :法の下の名無し:2005/09/01(木) 14:23:58 ID:dBnU3oi5
試験書込

145 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 22:34:58 ID:aYLTMcGc
井田総論の第一章読みますた
何ですかあの結果無価値論者に対するわら人形論法は
何ですかあの論証のない独善的な学説は
何ですかあのドイツ権威主義は

買って損しますた
燃やしますね

146 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 23:36:44 ID:bofv83wk
井田並の理論武装をしたうえでカキコしてね。

147 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 02:13:46 ID:AnWk0FjW
彼は慶応普通部出身だから、学部までは東大とは縁がない。
慶応の内部生は「東大?あっそ。何が凄いの?」といったのが多い。大学から
入ってくるのはみんな東大落ちだったりする。入試における各世代の選りすぐり
を集めているからな。全国から優秀な人が集まるのは東大で疑問はないが、関東
圏で優秀な人材も一部は慶応に流れるわけです。親友は山口?高橋?

 しかし、あの危惧感説はいいな。

148 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 02:51:39 ID:VDV20E0b
でも慶応の先生だからかどうか知らんが、彼の師匠って
誰だかわからないね。聞いたことあるが忘れた。あと
弟子もよくわからん。井田先生自身まだ若いからかもし
れないが。

149 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 05:41:25 ID:u2locIA7
この前死んだばあさんが師匠だろ?

150 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 09:36:28 ID:zQ3Sarar
>>147
学歴ネタいらねえよ

151 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 12:02:05 ID:1G7xJylX
正式な指導教官は,日:中谷謹子 独:ヒルシュ。
宮澤の影響は当然あるし,他にも大学院に来ていた福田・西原にも指導を受けたと。

152 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 12:02:51 ID:1G7xJylX
弟子は亜細亜大と岡山の御二方が筆頭じゃないかね。

153 :法の下の名無し:2005/09/05(月) 17:00:54 ID:zaW+jBR9
亜細亜←これが「筆頭」なのか?

154 :法の下の名無し:2005/09/06(火) 02:41:40 ID:HTY9CTN3
いずれの方もよく存じ上げておりますが、優秀な研究者です。

155 :法の下の名無し:2005/09/06(火) 21:25:06 ID:TnK78b8g
?

156 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 00:42:19 ID:fVlsZHAf
>>154
両名の代表的な業績は?
どのあたりが優秀?

157 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 01:32:22 ID:DNHlQAi1
照の業績はなんだかんだ言ってレベル高いだろ。最高かどうか
はともかく、研究者のレベルには充分達している。

158 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 01:39:03 ID:fVlsZHAf
Uは?


159 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 10:53:04 ID:pBQhWfUb
>>157
研究者のレベルには充分達しているかどうかはレベルが高いとか低いとかいう
以前の問題だろ。

160 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 19:17:11 ID:fVlsZHAf
御意。
研究者レベルに達している程度で威張るのが慶應クオリティ。

161 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 21:38:01 ID:TpW/q+cO
u...

162 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 21:47:55 ID:Cuem/w+J
>>160
誰が威張ってるの?u?

163 :法の下の名無し:2005/09/07(水) 22:33:11 ID:fVlsZHAf
>>162
お前。

164 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 03:29:37 ID:iPoHgwUs
初期井田ゼミの連中はアウトローばかりでかなり面白かったな。
法律知らないなんてのが半数以上w
俺も当然そのうちの一人。
だけど井田ちゃんは教え方上手かったよ。
法学での才能がどれほどのものかはいろんな意見があるだろうし正直俺も
分からん。
しかし、語学(ドイツ語)に関しては天賦の才があると思う。

165 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 19:30:07 ID:n71P5BYH
>>22,23
亀レスで悪いけど、『理論構造』15頁では、
「一般予防の中心的重要性を否定できない限り行為無価値が違法の基本であり、
それがあれば処罰は基礎づけられ得るし、それがなければ処罰はできないが、
付加的要素として、または処罰の限定のため、結果無価値が要求される場合もある」
と書いてるから、やっぱり行為無価値論だろ。
というか場合により一元的?

166 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 12:59:04 ID:tG0PJJsV
ttp://www.koubundou.co.jp/books/pages/kbn2249.html

167 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 07:27:00 ID:KY7J+Suk
>>166
既発表論文を並べただけだな。

168 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 09:36:35 ID:DegHQFYP
>>165
>付加的要素
故意犯がより重くされる処断される理由
>処罰の限定
未遂犯や抽象的危険犯の限定
未遂や危険を結果無価値と言うか否かは、
定義づけの問題に過ぎないから、結果無価値といわないなら一元的といえる。

169 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 21:03:04 ID:y/YKpf2s
井田説では,未遂の成立には行為無価値さえあればいいけど,一方で結果無価値(結果としての危険)
を量刑の際に考慮してよいということだよね。

170 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 21:25:03 ID:DQKevt4g
どっちかだけで逝けるわけでもなし
いい加減不毛な論争止めれ、という気がしないでも無し

171 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 06:33:25 ID:TWnUC0j5
>>168
故意犯が重く処罰されるのは予防のため。結果無価値は関係がないと思われ。

172 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 12:47:38 ID:WPXKulai
安田寛/西岡朗/宮澤浩一/井田良/大場昭/小林宏晨『自衛権再考』(知識社)
って本持ってる人いるかい?

173 :法の下の名無し:2005/11/07(月) 19:52:14 ID:PY3wFcbu
重複スレッド立てられたのでageときます

174 :法の下の名無し:2005/11/14(月) 10:55:52 ID:SPIH+m3F
無毛な論争。

175 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 06:37:20 ID:/PzARK0L
井田良先生は最近慶應義塾志木高等学校の校長先生も勤められているからいそがしそうですね。

176 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 22:56:02 ID:ZQEJoAC9
ところで128の情報はウソである可能性が非常に高くなったな。
なんせ、刑事法ジャーナルで、彼は各論の連載を始めたばかりだし、
おそらく、これを連載終了後に出版するという流れだろうから。

刑事法ジャーナルがんばれ!現代刑事法の二の舞にならんように・・・。

177 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 20:25:10 ID:jN5rGtx5
季刊だけどね

178 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 02:11:54 ID:BSyUTibF
>>153
アジアから阪大に当の昔に移籍しますた

179 :法の下の名無し:2006/01/29(日) 12:44:47 ID:32vY7Ue1
>>178


180 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 11:16:16 ID:sN2Jbp+t
1ヶ月ぶりにage

181 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 04:09:27 ID:fEVZ0/hT
u

182 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 17:47:50 ID:oJ4wUcff
今月と来月でたて続けにミネルヴァ書房からテキストを出されるみたいですね。
楽しみです。

183 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 17:58:42 ID:heQhgFAO
ttp://www.minervashobo.co.jp/find/details.php?isbn=03656-1
これか

184 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 18:25:48 ID:HLkVifO3
ttp://minervashobo.co.jp/textbook/sh.html

よくわかる刑法
井田良著/内海朋子著/飯島暢著/野村和彦著/大山徹著/照沼亮介著/南由介著/佐藤拓磨著
04324-X
やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ
06年4月刊行予定


185 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 10:58:32 ID:ssIlEFaj
中身見てないのでアレだけど、こういう弟子総動員型の教科書って
高い・不整合・学生のためより弟子に書く場を与えるため
というのが多い。かつてS林S院はこの種のものを乱発した。
この本はたぶん違うとは思うけど。
井田チームは統率とれてそうだし、ミネルヴァは物凄く質の高い共著
(西洋法制史や日本思想史)をコーディネートできる良心的な本屋さんだし。

186 :法の下の名無し:2006/03/03(金) 11:12:49 ID:VJyTzulb
>>185
弱火の批判だな。

187 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 21:57:01 ID:B3LPuHuC
理論構造から出題される

188 :法の下の名無し:2006/04/11(火) 15:31:01 ID:gHRwO/aO
初期井田ゼミの連中はアウトローばかりでかなり面白かったな。
法律知らないなんてのが半数以上w
俺も当然そのうちの一人。
だけど井田ちゃんは教え方上手かったよ。
法学での才能がどれほどのものかはいろんな意見があるだろうし正直俺も
分からん。
しかし、語学(ドイツ語)に関しては天賦の才があると思う。


189 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 19:54:34 ID:1vRubXME
語学の才能なんかあってもしょうがねえだろ

190 :法の下の名無し:2006/04/12(水) 22:07:39 ID:CN4TD13J
全然ないおまえよりはマシ

191 :法の下の名無し:2006/04/13(木) 15:05:19 ID:/poHC4Tz
理論刑法学の最前線 II
著編者 山口 厚 ; 井田 良 ; 佐伯 仁志
出版社 岩波書店
商品コード MJ06035971
刊行日 2006.05
ISBN 4-00-025562-2
大きさ A5
ページ等 256p
価格 ¥2,940(本体価格¥2,800)

192 :法の下の名無し:2006/04/17(月) 19:17:14 ID:BS0qz0Jh
>>185
名誉毀損について触れていない時点でアレ

193 :法の下の名無し:2006/04/18(火) 00:44:06 ID:4cM2S0cB
佐藤宅間という人はもしかしてf1レーサーのアレか?

194 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 13:09:48 ID:WYXsExUY
2006年ジーボルト賞受賞者に、井田良 慶應義塾大学法科大学院教授が選出

2006年フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞受賞者に、井田良 慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)教授が選出された。
同賞は、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団が授与するものであり、刑法の専門家である井田教授の独日学術交流に対する優れた功績が評価された。
フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞は、日本人研究者を対象とした最も権威あるドイツの賞であり、毎年連邦大統領から授与される。
同賞では、賞金5万ユーロが授与され、一年間ドイツで研究に従事するものである。
(2006年3月)
(在日ドイツ大使館ホームページより)

195 :法の下の名無し:2006/04/27(木) 02:36:22 ID:b5I7WPdq
理論刑法学の最前線 CXLIV
著編者 山口 厚 ; 井田 良 ; 佐伯 仁志
出版社 岩波書店
商品コード MJ06037654
刊行日 2017.05
ISBN 4-00-025877-7
大きさ A5
ページ等 256p
価格 ¥2,940(本体価格¥2,800)

196 :法の下の名無し:2006/04/30(日) 23:08:26 ID:OFHaS7sw
ミネルヴァからなんか不思議なの出したね

197 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 00:11:07 ID:TAY8FGvR
ミネルヴァ本
ざぁーと見たかぎり、かなりユニークだし、念入りに作られている。
さすが井田先生、弟子デヴューのために平凡な教科書の屋上屋を架す
ようなことはしてない。

198 :法の下の名無し:2006/05/13(土) 01:06:22 ID:tzP2h2BF
理論刑法学の最前線IIはどう?
もう読んだ人いる?

199 :法の下の名無し:2006/05/29(月) 15:32:14 ID:WIYPfjsG
井田説で一番不可解なのは、彼の修正された具体的符号説だろう。
結論は妥当なのだが。

「実行行為時に行為者が認識した事情のみを前提としたときであっても、その結果
およそその種の結果が発生することが排除できない」状況では故意を認めるというところ。

なぜ実現意思を故意の本質要素とした場合に、行為者の具体的な意思をとは関係なく
、「一定の結果が生じることが保障されている状況」という客観的な要素で、故意を
の成立範囲を拡張できるのか、不明。








200 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 13:51:36 ID:BqG65Lo2
俺の行為を評価して下さい。

201 :哲学あこがれ君:2006/06/01(木) 18:28:42 ID:AuTu5gib
私は井田先生と会ったことも無いし,大学も違うが,
井田先生は私と同世代で,大昔に私が指導した司法修
習生が井田先生のゼミ出身者で,興味を持ち,「犯罪
論の現在と目的的行為論」を読みました。
 最近の,「刑法総論の理論構造」も読みました。読
み応えもあって,バランス感覚のある先生であると感
じました。文章もわかりやすいですね。私は実務にも
役立てたいと考えています。
 さて,ドイツでは,遙か昔にハンス・ヴェルツェルが
出現してから学界の状況が変わってしまい,行為無価値
論は当然の前提として,議論が進み,現在の重鎮はクラ
オス・ロクシンに変わりました。
 もう少し,我が国でも目的的行為論の発想は見直され
て良いような気がします。厳格故意説に違和感がある人
が,我が国では多いでしょう,でも,制限故意説も採用
できるから,そんなに違和感を感じなくても何とかなり
ましょう。井田先生が,消極的構成要件理論に移行され
たのは,意外でした。
 過失犯の説明も井田先生はうまくされています。

 199のレスの問いは鋭いですね。私も考えてみます。
 生産的な意見交換をしましょう。

202 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 20:07:37 ID:AuTu5gib
 199への回答をしますが,自信はありません。
井田先生は,殺人罪の法益の「一身専属性」とか,
罪数論にも配慮されているのでしょう。
 しかし,私見では,方法の錯誤はもちろんのこと
,「打撃の錯誤」でも従来の「法定的符号説」でも
良いのではないか?と思います。結局は,犯罪者の
主観的な認識と起きてしまった事実(客観的事実)
をどう評価するか?といった問題が錯誤論です。従
って,どうしても「擬制」は入ります。
 罪数論は故意の個数とは,また別個の判断が要求
されますし,一発の爆弾で不特定多数の人を殺すよ
うな事案(いわゆる「概括的故意」)と,本質的な
区別をすべきであろうか?という気がします。一般
予防の見地からも,おおよそ「人を殺す」こと自体
を,もう少し厳しく規律しても良いような気がしま
す。刑事政策的な観点もあります。
 方法の錯誤と打撃の錯誤に,規範的な抵抗の違い
はないと思います。おおよそ「人を殺すな」という
規範は,モーゼの「十戒」の通り,我々人間社会の
根本の倫理です。殺人等は,これを揺るがす犯罪だ
けに,軽視できません。
 ある1人の人(被害者)を殺す目的で,殺人行為を
犯しても,一歩間違ったら,他人も巻き添えにする
のです。ましてや,これだけ都市化された日本の現状
社会では,いつでも巻き添え被害者は出るでしょう。

 これら,事実の錯誤の事例では,量刑事情で宣告刑
の裁量(酌量減軽)を認めて,裁判官や裁判員に委ね
ても,良いような気がします。少し「タカ派的」な意見
かも知れませんが,199さんは,いかがですか?

203 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 23:04:29 ID:39ruh/36
先生本人降臨したようですな

204 :法の下の名無し:2006/06/01(木) 23:48:33 ID:F1dwx0vp
>>199 正確に引用されているように、[実行行為時に行為者が認識した事情のみを前提と
したときであっても、…排除されない」(理論構造P94)のだから、純然たる意味で客観的
なのではなくて、行為者の主観的認識が問題となっているのではないでしょうか? とは
いえ、確かに、具体的符合説の「この人」云々の議論よりは、処罰範囲が拡大されていま
す。

そこで、前記引用部分を確認すれば、それは「上記の基準によれば」とされています。そ
して、その「上記の基準」は「発生結果にも実現意思が及んでいたとして重い規範違反の
評価を下してさしつかえない」(P92)との基準と考えられ、そこの脚注を読めば、「鈴木
…は、…行為者の立場から『結果発生の予見があたえられたかどうか』が基準となるとす
るが、本稿の基準によるときとほぼ同一の結論に至ると解される」と記されています。

ということは、大雑把なイメージとしては、井田先生の「修正された具体的符合説」の故
意認定基準は、おそらく(1)「法定符合説」(あるいは規範的符合説)で一度絞り込み、(2)
さらに「予見可能性」でさらに絞り込む、という基準とほぼ同一と、私は考えます。

では、なぜ、「予見可能性」で絞り込むことができるのか? それは、故意の錯誤の問題
が、結果の行為(主観面を含めた「行為」)への帰属の問題であり、ということは(客観的
帰属の問題と同様に)危険の確証の問題であるからではないでしょうか。

つまり、(1)故意の規範違反性(抽象的事実の錯誤の問題)、(2)故意行為の危険の確証(具
体的事実の錯誤の問題)、という二つ基準によって、結果が故意に帰属されるのだととら
えることができるように思います。

客観的帰属論の議論を無理やり接続した感がありますが、こういう考え方が可能なように
思います。

205 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 00:17:03 ID:9gRW16jP
鋭い指摘と、評価を頂いて、恐縮です。私は司法試験受験生(ロースクール生)
ですが、刑法がもっとも苦手と自負(?)しております。

まず、私の「修正された具体的符号説」への疑問は、理論内在的なものであり、
仮に具体的符号説を採った場合には採用しえない見解である批判です。

ところで、私自身も、202さんと同様に、法定的符号説に与するものです。
故意を一般予防的観点から規範化することは当然認められてよい
と、考えています。ただ、その規範化がどこまで可能かという問題が、具体的符号説か
法定的符号説の対立の要点だと思うのです。

私の理解が不正確かもしれませんが、規範的一般予防の観点から、
具体的符号説を説明しようとすれば、殺人罪の構成要件は
「Aさん(という特定人)を殺すな」という形でしか行為時に
行為者に規範として作用していないと考えているのでしょう。
したがって、規範違反を実現する意思(すなわち故意)はまさに、
「Aさんを殺す」意思になるのでしょう。
しかし、具体的符号説にたっても、一切の故意の規範的な把握を拒否すれば
不当な結論になるのは目に見えています。井田先生は行為規範の上の理解と
矛盾しない限度で、一定の故意の「規範的把握」を試みるわけですが、これには
失敗しているのではないかと思うわけです。

私自身は、構成要件が行為者に「およそ人を殺すな」という規範が向けられている
と考えてもよいのではないかなあ素朴に考えています。それはありえないのでしょうか?

卓越主義的な法の理解には反対ですが、
法と道徳を完全な分離を無意味に主張する最近の実定法学者には
失望します。





206 :199・205:2006/06/02(金) 00:29:23 ID:9gRW16jP
もうちょっと
高度になってきて、ついていくのが困難なのですが、的はずれだったら
すいません。

ポイントは204さんに指摘のとおり、実現意思の及んでいたものとして(一種の擬制)
「重い規範違反の 評価を下してさしつかえない」とのところですね。

しかし、予見可能性だけで、故意と同じ規範違反評価をできるのですか?
故意を過失の違法評価レベルでの区別はできなくなるのではないですか?


207 :199・205:2006/06/02(金) 00:49:26 ID:9gRW16jP
それから、よくわからないのは、故意行為の重い違法評価の根拠は、
一般予防の観点から「法益侵害を直接的にめざす行為」行為には、重い評価
を与える必要があるからでしょう。危険の確証とはちょっと違う気がします。

危険の確証は彼の行為無価値論からすれば、違法評価においては付随的なものに過ぎず、
故意の違法評価とは根本的に違うものと感じます。

うーん、わからなくなってきました☆






208 :204:2006/06/02(金) 01:16:46 ID:LV5tFNHF
>>206 私もロースクール生です。よろしくお願いします。

> しかし、予見可能性だけで、故意と同じ規範違反評価をできるのですか?
> 故意を過失の違法評価レベルでの区別はできなくなるのではないですか?

二つ目の問題について、簡潔に答えると、区別できます。なぜなら、少なくとも井田説で
は、過失は故意とは異なる「結果回避義務違反」という独自の側面があるからです(P112
のホームレスの事例を参照のこと)。

一つ目の問題については、私には、はっきりとは分かりません。しかし、前記の脚注を読
めば、少なくとも絞込みの範囲としては「結果発生の予見があたえられたかどうか」とほ
ぼ同一というのが井田先生の考えであることは間違いないものと思われます。もっとも、
「予見可能性」という言い回しを私がしたのが適切だったのか、過失犯で問題となる「予
見可能性」と同一なのかは、確かに疑問です(井田説は、過失犯で危惧感説をとることを
考えると、故意犯ではより高度な予見が要求されると考える余地があると思います)。

> ポイントは204さんに指摘のとおり、実現意思の及んでいたものとして(一種の擬制)
> 「重い規範違反の 評価を下してさしつかえない」とのところですね。

実務家らしい>>201さんもおっしゃっていることに私が云々しても、説得力がありません
が、少なくとも私は、具体的事実の錯誤の問題を故意の「擬制」の問題とはとらえてい
ません。

「擬制」ととらえるということは、図形的イメージとしては、まず「故意」の円があって、
その中に「実現した結果」が含まれるのか、含まれないのか、というイメージでとらえら
れているのだと思います。そして、「心理的事実としての故意」の円とは別に、あるいは
それを拡大して「規範的評価としての故意」の円を描く、ということを「擬制」とおっし
ゃっているのではないでしょうか。

私は、具体的事実の錯誤の問題を、「結果」の「故意」への(主観的)帰属の問題だととら
えています。図形的イメージとしては、「心理的事実としての故意」と「物理的事実とし
ての結果」がそれぞれあって、後者から前者に矢印が伸びているイメージです。「結果」
も「故意」も擬制されたわけではない、端的な事実です。そして、両者を繋ぐ矢印が規範
的判断の対象というわけです(もちろん、単に私がそう考えるという話ではなく、私は井
田説をそうとらえているという話ですが)。

このように考えると、故意の本質について実現意思説だから、(純粋な?)具体的符合説
よりも広い範囲で故意犯の成立(厳密にいえば「故意犯の成立」であって「故意の成立」
ではない)を認めることが不整合になる、とは思われません。

209 :204:2006/06/02(金) 01:29:04 ID:LV5tFNHF
>>207
> 危険の確証は彼の行為無価値論からすれば、違法評価においては付随的なものに過ぎず、
> 故意の違法評価とは根本的に違うものと感じます。

ええと、おっしゃるとおりだと思います。「危険の確証」までは未遂犯では不要ですから、
行為無価値の要素ではないといえると思います。私の言い回しに問題がありました。申し
訳ありません。

より厳密にいうならば、「ある結果が想定されて、その結果が実現されれば危険の確証が
あったといえるような、そのような『危険』が故意行為に認められるならば、その想定さ
れた結果についても故意犯の成立が認めうる」ということです。

なお、「危険」そのものは、井田先生の行為無価値論からも、少なくとも部分的には行為
無価値の要素だと思います(「法益への侵害性は、『行為の性質』として問題とされる限
りで、行為無価値の一要素にほかならない」P14)。

210 :199・205:2006/06/02(金) 19:56:07 ID:9gRW16jP
@結果回避義務の存在は過失と故意の構造的差異を説明するものではありますが、
故意が過失より重い違法評価を受けることの説明にはなりません。

A予見可能性の程度(危惧感説か否か)に関わらず、結果実現意思の発現たる故意行為と
結果の予見可能性を有するに過ぎない心理状態を前提とする行為とを違法評価の上で同視できるのですか?目的的行為論の立場からは
それはやはり疑問です。
危惧感説は、高度の(?)予見可能性がある場合を故意として扱う根拠にはなりません。
あくまで、過失犯の成立のミニマム(必ずしも具体的結果と因果関係の基本的部分の予見までは
必要がない)ということを主張するに過ぎませんから、「故意犯ではより高度な予見が要求される」
ということまでは含意していないでしょう。

C>「ある結果が想定されて、その結果が実現されれば危険の確証が
あったといえるような、そのような『危険』が故意行為に認められるならば、その想定さ
れた結果についても故意犯の成立が認めうる」こと
これはおそらく、井田説の理解からは離れていると思います。故意犯の重い違法評価
は規範的一般予防の点に基礎付けられるものであり、逆に言えば結果実現意思を持ったもの
に対しては刑罰の威嚇による規範的一般予防が最も効果的だと考えるからでしょう。
別の角度からは、実現意思を持ってする行為こそが規範に与える動揺が大きいということに
故意の不法の本質が存在します。
行為に内在する(法益侵害)『危険』が故意行為の不法の本質ではありません。
204さんの説明はむしろ、未遂の故意についての平野説とかに近いのではないですか?




の本質ではありません。

差異がありません。








211 :199・205:2006/06/02(金) 20:02:22 ID:9gRW16jP
210で訂正
で「具体的結果と因果関係の基本的部分の予見」→「〜の予見可能性」
「故意犯ではより高度な予見」→「〜な予見可能性」

212 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 20:17:42 ID:Gxb0YpnB
なんか馬鹿なスレになっちゃったな。
噂話とか、意味のある話しろよ。

213 :法の下の名無し:2006/06/02(金) 23:55:27 ID:8W4fMbF9
井田先生って後継者いるの?

214 :204:2006/06/03(土) 21:23:04 ID:+5MJfjuY
199・205さんのツッコミで、考えを整理しました。

>>204で既に書いていることですが、故意犯の成立を認めるのに、(2)予見だけで必要十分
ということではなく、(1)故意の規範違反性も必要です。

ただ、今、テキストが手元にないので正確ではありませんが、たしか不能犯の説明のとこ
ろで「故意が危険性を高める」という話があったと思います。それを踏まえれば、

(1)+(2)=(3)故意行為の危険(不法実現意思によるという独特の危険)

という一本の説明も、可能かも、と思います(このように整理するとすれば、>>204で「予
見(可能性)」=「危険(の確証)」という書き方は、間違っていることになりますが)。

なお、(2)予見と(2')予見可能性は、せいぜい程度の差に過ぎないのではないかと私は疑
問に思うので、(2)高い予見可能性、(2')低い予見可能性と考えることができるように思
います。しかし、今の文脈では問題とならないので、(2)予見、(2')予見可能性と整理し
ます。

> @結果回避義務の存在は過失と故意の構造的差異を説明するものではありますが、
> 故意が過失より重い違法評価を受けることの説明にはなりません。

上述のとおり、(2)予見だけで、故意の違法評価を基礎付ける、とは私も述べていません。
ただ、「故意の違法性が(1)+(2)なら、(2)は過失の違法性と同じ?」という問題提起かと
思ったので、「過失も、(2')予見可能性+(4)結果回避義務違反が必要」と応じたのです。

過失であれ、故意であれ、(2)予見なり、(2')予見可能性なりで違法性を基礎付けられる、
という理解を、私がしているわけではありません。

215 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 17:19:55 ID:RK7YuQdB
井田先生、体系書出してほしいです。

216 :法の下の名無し:2006/06/04(日) 19:05:14 ID:Dzn0mo7x
次は,刑法各論の本を出してほしいものです。

217 :法の下の名無し:2006/06/06(火) 20:32:57 ID:sj1Ls9rA
井田先生、もうちっと字をうまく書いてください

218 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 22:24:36 ID:lj/zrUuB
>>212
おまえがどっかいけ

219 :法の下の名無し:2006/06/11(日) 22:11:30 ID:HyzVrAzr
高尚なスレになっています。それで結構
です。たまには,こういうスレも必要です。

220 :聖心:2006/06/13(火) 07:34:05 ID:RGgs4Z4l
慶応生って意外にかっこいい人いなくないですか?
キモっ

221 :法の下の名無し:2006/06/22(木) 20:20:20 ID:Loxkd2+Q
>>220
慶應だろうが、どこだろうが、司法関係目指す奴にかっこいいやつが絶対的に少ないのは事実だ。
あんなキモイ勉強をするんだから、おんなもブスが多し

でも、ブスとキモイは定義によっていくらでも変わるかw

222 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 22:26:36 ID:EcHt7ear
ドイツにいっちゃうのかな。

223 :法の下の名無し:2006/07/28(金) 23:07:22 ID:pKLeOaB2
司法目指す奴より、学者目指す奴はほぼ100パーきもいよ。
イダくんはスマートでまだいい方。
でもロー板でも噂になってるドイツ行きってほんと?
受賞したしな・・。ローの売り先生だったはずだけど・・

224 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 00:24:55 ID:y1dOSmZ3
ドイツに行くっていったって1年でしょ?1年なんてすぐだよ。完全移籍じゃないんだから。

225 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 17:06:12 ID:9BRi+Gtj
1年間井田先生を失うのはキツイっす。

226 :法の下の名無し:2006/07/29(土) 17:30:44 ID:mLMBsIea
それより京王がなぜ灯台一門で占領されていくのか・・

227 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 06:37:37 ID:RMmjdQCu
照りんが成長して帰ってきてくれるさ!!
K池さんもいるし!!

228 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 08:55:41 ID:d3CDbcGj
拓っくんも講師で新任してるよ。

229 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 22:13:10 ID:u+ve3omk
>>217
禿同

230 :法の下の名無し:2006/07/30(日) 22:54:48 ID:N8ZPJT3q
もう人数的に刑法の先生いらんだろ・・
K池ってだれだ?照りんがKOにいないの
納得できなさす・・。井田も自分の大学くらい
門下で固めろよ・・・。

231 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:15:26 ID:DW+V5COP
鬱身を呼び寄せればいい

232 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:17:23 ID:p3hzdiIc
そうか・・Utsu
もいたな・・。なんで今度もワダなんてくるのか・・

233 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:17:57 ID:Idza64t1
伊東センセってどうなの?
伊東センセの文章って堅苦しくてあんま好きじゃない

234 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:19:18 ID:BgsxKozo
刑事訴訟法はどうするの?

235 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:22:14 ID:p3hzdiIc
伊東センセ感じいいけど、文章わかりにくいね・・
それとドイツ法的じゃない感じもする。

珪素はK池くんあたりでいいんじゃない?司法も受かってるんでしょ。

236 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:24:37 ID:3ps/MOel
>>232
和田氏は優秀。

>>233
伊東氏は優秀ではない。

237 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:26:37 ID:p3hzdiIc
ワダは優秀だけど、なんでまた照、鬱じゃないのかってこと。
門下とか関係ないのかね・・。伊東、さとし、ワダとは・・

238 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:27:48 ID:3ps/MOel
>>237
その二人じゃ、ローは任せられないから。
ローと学部じゃ違うってのがKOの方針。

239 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:36:29 ID:BgsxKozo
>>235
小池だけじゃたりなくね?

240 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:37:49 ID:p3hzdiIc
珪素は実務家が出入りするでしょ。

241 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:38:34 ID:BgsxKozo
俺が行ってあげてもいいよ。

242 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:39:14 ID:3ps/MOel
ローは、弟子育成の場ではないから、外様をたくさん呼んでも問題なし(伊東、鈴木、和田)。
学部は、弟子育成の場だから、外様は入れない(佐藤)。

243 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:41:22 ID:p3hzdiIc
佐藤さんって照るより優秀なんかいな??
今度書いたもの読んでみよう

そういや飯島さんって人もKOじゃなかったか?


244 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:42:13 ID:BgsxKozo
そうじゃないよ。
外様を呼べば、当然人事に影響は出る。できれば外様を入れたくなかったけど、慶應系で5年以上キャリアがある人で、ローで教えるのに向いている人がいなかった。それだけのこと。

245 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:43:01 ID:3ps/MOel
>>243
佐藤の未遂論文は面白い。
飯島の論文はカント主義。

246 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:47:06 ID:3ps/MOel
>>244
ローだと民法とかも外様を入れているので、いまさら純血を守れない。
しかも、もう設置審の縛りは解けているので、5年以上のキャリアにこだわる必要もない。

247 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:49:42 ID:2pdh7Fjt
243
まぁ、おまえが頭が悪いのはわかっている。

248 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:49:57 ID:BgsxKozo
>>246
伊東・鈴木を取ったから、和田でごり押しされたんだろ。

249 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:51:24 ID:3ps/MOel
>>248
ごり押しされるほど井田は弱くない。
KOでの井田の力を知らないのか。

250 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:52:23 ID:BgsxKozo
お前は人事の仕組みを知らないんだろう。



251 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:54:14 ID:3ps/MOel
>>250
んじゃ、君の知ってる「人事の仕組み」とやらを教えて。


252 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:55:15 ID:BgsxKozo
その前に「井田の力」とやらを説明してみろよw

253 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:57:08 ID:3ps/MOel
>>252
質問に質問で返すのは良くない。
「人事の仕組み」について教えて。
答えないなら別にいいけど。

254 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:58:00 ID:BgsxKozo
>>253
最初に知ったかしたお前が悪いだろw

255 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:58:09 ID:3ps/MOel
241 名前: 法の下の名無し 投稿日: 2006/07/31(月) 00:38:34 ID:BgsxKozo
俺が行ってあげてもいいよ。

って書いてるくらいだし、多分事情通で実力者なんだよね。

256 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:58:29 ID:Uf0Ix24f
天使から見ると…実力を反映した公平な人事。
悪魔から見ると…東大におもねって学界内の発言力を増すための取引。

257 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:58:31 ID:BgsxKozo
>>255
必死だねw

258 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 00:59:55 ID:p3hzdiIc
人事の仕組みなんて教授レベルにしかわからんよ。
それより井田スレでそんなこと話しても・・

259 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:01:02 ID:3ps/MOel
>>257
>>258がすべてを言い尽くしてるな。
恥ずかしくないのかなあ。。


260 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:01:25 ID:S073zFCi
>>254
なんだ知ったかかよ。
先もくそもあるかよ。

261 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:03:01 ID:BgsxKozo
>>259
別に恥ずかしくないよ。お前の必死さは恥ずかしいがな。

262 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:04:13 ID:3ps/MOel
>>261
>>258>>260の言葉もかみ締めてみようよ。

263 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:05:26 ID:3ps/MOel
てか、素直に「ちょっと言い過ぎました」って言えばいいのに。。

264 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:05:44 ID:EIygfyDt
258は頭が悪い

265 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:07:28 ID:BgsxKozo
人事の話は教授じゃなくても教授会構成員ならわかるよ。


266 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:08:03 ID:p3hzdiIc
でも刑法って、ある意味純潔主義で固めるのって合理的だと思う
んですが。かたよるって言っても、狭い日本、他大学と議論する
機会はいくらでもあるんだし、同じ大学にいろんな派閥ができて
統一性が無くなってしまうと帰って学説の進歩が無い気がする。

267 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:08:11 ID:BgsxKozo
>>263
お前はどうして粘着するのかと。
「言い過ぎたんだろうなあ」と思ってればいいのに。
2ちゃんねるで自己実現するしかないニートですか?

268 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:09:18 ID:3ps/MOel
>>265
人事のやり方って、大学ごとでかなり違う。
君は慶応の教授会構成員なのかな。

269 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:10:22 ID:BgsxKozo
>>242
この発言の方がよっぽど根拠がないよ。
ローが仮に弟子育成の場でないとしても、弟子の就職先の一つとして確保しておくべき必要性がなくなるわけではない。

270 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:10:35 ID:p3hzdiIc
煽りが昔存在したの若手スレっぽい

271 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:11:56 ID:BgsxKozo
>>268
ほう、たとえばどう違うんですか?
和田人事の仕組みは?

272 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:12:14 ID:3ps/MOel
>>266
純血主義をとっても、内部で学派が分かれることも多い。
団藤、平野、藤木が並び立っていた時代の東大なんてそんな感じだった。
同じ大学でいろんな派閥ができても、学説は発展する。

273 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:12:32 ID:EIygfyDt
生意気いうな、馬鹿

274 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:13:09 ID:3ps/MOel
>>271
質問に質問で答えるのは良くないって、繰り返しても分からないかもしれないけど。。

275 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:14:32 ID:BgsxKozo
なんだか伊東を優秀でないと言い切る尊大なキチガイに粘着されて不快な夜だな。

276 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:15:45 ID:BgsxKozo
>>274
ワンパターンだねえ。

277 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:15:59 ID:3ps/MOel
>>275
伊東がこんなところにくるとは思えないので、伊東の弟子か何かかな。
伊東を批判したのが癇に障ったのならば、済まなかったね。


278 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:16:02 ID:p3hzdiIc
でも文章は分かりにくい気がするけど・・

279 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:17:22 ID:BgsxKozo
242 名前:法の下の名無し 投稿日:2006/07/31(月) 00:39:14 ID:3ps/MOel
ローは、弟子育成の場ではないから、外様をたくさん呼んでも問題なし(伊東、鈴木、和田)。
学部は、弟子育成の場だから、外様は入れない(佐藤)。


280 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:19:05 ID:p3hzdiIc
将来の慶應像

井田―佐藤・・・・  <<<   伊東
                 サトシ
                 ワダ

                ってことですか。
            



281 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:19:20 ID:3ps/MOel
>>278
最終的なスタンスがはっきりしないこともあるな。
4人対談本見てもはっきりする。


282 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:21:13 ID:3ps/MOel
>>275
よく見るとすんごい尊大だよね。

241 名前: 法の下の名無し 投稿日: 2006/07/31(月) 00:38:34 ID:BgsxKozo
俺が行ってあげてもいいよ。

慶応に、「行ってあげてもいい」んだよなあ。。


283 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:22:28 ID:pjoOIJVr
伊東の弟子なんているの?

284 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:23:23 ID:BgsxKozo
>>282
行ってあげてもいいもの。仕方ない。

285 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:24:13 ID:BgsxKozo
君、深町スレにもいるね。
深町のなにか?


622 名前:法の下の名無し 投稿日:2006/07/31(月) 00:34:53 ID:3ps/MOel
>>619
感想を述べよ。


623 名前:法の下の名無し 投稿日:2006/07/31(月) 00:38:42 ID:sB8gN+wd
ショボかったです。


624 名前:法の下の名無し 投稿日:2006/07/31(月) 00:40:47 ID:3ps/MOel
>>623
どんな話をしていたのか。具体的に。


286 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:24:25 ID:3ps/MOel
>>284
それは「尊大」ではないのかな。。

287 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:25:09 ID:BgsxKozo
>>286
別に。
天下の慶應様だからあがめなさいってか?
馬鹿?

288 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:27:34 ID:3ps/MOel
>>285
わざわざ探してくるのは粘着質って言わないのかな。。
やっぱり、>>241の発言をするだけあるわ。

289 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:28:25 ID:BgsxKozo
>>288
論理的な関係がありません。

290 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:28:57 ID:3ps/MOel
>>287
呼ばれてもいないところに、「行ってあげてもいい」と言い切れるのがすごい。
それを尊大だと思わないこともすごい。
別次元の人だなあ。。

291 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:32:13 ID:BgsxKozo
>>290
まあ、君なんかとはレベルが違いますよ。
じゃあねー、おやすみー。

292 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:34:11 ID:3ps/MOel
>>290
尊大さの次元がもうぜんぜん違うなあ。。


293 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:35:18 ID:pjoOIJVr
292は自爆w

294 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:37:30 ID:3ps/MOel
>>293
あ、ID変えて再登場かな。
違う人だったらすまないけど。

295 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 01:40:05 ID:3ps/MOel
もう、ID:BgsxKozoのままでは戻ってこないかな。。

296 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 11:18:59 ID:pjoOIJVr
キチガイめ

297 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:04:55 ID:2W905X/l
井田先生が見たら悲しむよ。

そもそもいくら教授といえども、学内人事に対する権限ってそこまであるのか
って気もしますが。。


298 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:08:17 ID:Me43hGHk
しかしそろそろ体系書をものしようかというレベルの人が
なんでいまさら留学するかね?
それほどドイツって偉大な国なのかな?

299 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:24:04 ID:2W905X/l
留学というより、一年間ドイツで研究に従事することっていう条件付き
と聞いたよ。
まぁ井田先生にとっては嬉しいことなのかな。

いるかはドイツに移住してしまいそうで不安。

300 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:24:36 ID:34Pujg7m
慶応の純血主義w

301 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:25:11 ID:2W905X/l
↑訂正「いつかはドイツに...」

302 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:31:06 ID:34Pujg7m
慶応が東大とマジで喧嘩したら慶応の連中で勝てる奴はどれだけいる
のか…。
慶応が純血主義を掲げて、頑なに部外者を排除しようとする理由は、
単に東大の植民地にされたくないからでしょ。
 
情けねー。

303 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:34:30 ID:34Pujg7m
ここに来てる奴らは学生が多いのか?
こいつは身内、あいつは部外者…。お前ら性根から腐ってるな。

純血主義を捨てようと言い出す奴は誰もいないのか?

304 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:37:34 ID:34Pujg7m
純血主義を捨てて、外部の脅威を感じないと慶応は何時までたっても
中途半端に終わるだろう。

結局身内だけで競争するから、甘えが出る。必死に勉強しない。



305 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:38:25 ID:34Pujg7m
お前らほんとに気持ち悪いよ。

306 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:41:54 ID:34Pujg7m
法律の連中はプロパーが多いみたいだが、政治・経済は純血主義が
崩れつつあるな。ほんとにいいことだよ。


307 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:48:23 ID:34Pujg7m
東大は藤木以来、行為無価値の命脈が絶たれたんだから、いっそのこと
井田を引き抜けばいいんだよな。

そうすればバカな慶応でも純血主義を放置せざるをえないだろう。

308 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:56:19 ID:34Pujg7m
ホントにそうだ。井田は東大に行けばいいんだ。

東大はミネソタで教えてた伊藤隆敏を一橋から引き抜いたけど、
今度は井田を持ってくればいい。

309 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:10:20 ID:34Pujg7m
まぁ伊藤は東大入試が中止になって仕方なく一橋言ったからな。
大学受験もしたことない井だとは別次元だし、一橋受けられない・落ちて
慶応行ったお前らとは違うがな。バーカ。


>>272は慶応には珍しくいいこといってる。

>>266は論外。お話にならない。バカ。
東大が藤木の死をどれだけ憂いているのかお前は知らないのか。バカ。


310 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:18:10 ID:Me43hGHk
>>308
行為無価値本流じゃない井田センセを東大に据えるのはアレでしょw
目的的行為論、消極的構成要件要素・・

311 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:18:21 ID:34Pujg7m
>>266
派閥の存在が学説の発展が阻害される。はぁ?
お前は死んだほうがいいよ。

この発想っていかにも慶応的なんだよね。恩師の学説をコピーする
ことが弟子の仕事だと勘違いしてやがる。

東大の連中は師をも例外としないストイックな批判精神を持っていた
からこそ学会をリードしてきた。そのことに気づけ。バカ。

312 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:27:54 ID:Asdaph4h
まぁ、凶徒から使えないの呼ぶより東京から呼ぶほうが遥かに有益だがね。

313 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:38:43 ID:pjoOIJVr
井田は大学受験してないよ。

314 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:39:24 ID:34Pujg7m
>>310
純粋な行為無価値論なんて俺は知らないけどね。
藤木にしても二元論だし…。

315 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:44:35 ID:34Pujg7m
>>313
内進でしょ。大学受験もしたことない奴って罵倒したわけだが。

316 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 23:52:03 ID:p3hzdiIc
>>311

恩師の学説をコピーすることが弟子の仕事だと
なんて思っていないが、若手といわれる身分なので、
師匠に対する批判的精神をフルに発揮しようなんて
発想無いけどな。

おまけに研究者の話題なのに、いまさら大学受験がどうの
こうのって・・・。無能な灯台出身者か何かだろ、オマエ。


317 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 00:01:01 ID:QoTqPU9R
>>316
こんな腰抜けがそろってるから慶応には平野龍一が生まれないわけだ。

思っていなくてもできないんだよな。
どうせ塾の中で浮きたくないとかどうでもいい動機なんだろ。

318 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 00:05:46 ID:6VL+qw+b
>>317

なんで俺が塾関係者なんだよ。それにお前は平野龍一
クラスの人間なのか?

319 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 00:12:38 ID:RTmUtSm4
平野龍一クラスの人間って
藤木センセが死んだすぐあとに講義で藤木説をめっためったにけなしたり
藤木センセの後がまに団藤弟子の結果無価値論者を据えたり
団藤センセのゼミコンパと同じ日にゼミコンパをぶつけて踏絵をさせたり
する人格者ってことですか?w

320 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 00:20:21 ID:6VL+qw+b
>>319

良くも悪くも大家になった奴って意味だよ。

それとここは井田スレなんだから、井田系列の
今後の展開などを話題にしろよ。彼の本の
前書きとかに塾関係者で固まるのは好ましくない
とか書いてはあったけどね。

321 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 01:35:51 ID:QB4yMTA/
照るりんの共犯論が井田のコピーだとは
とても思えんけどなぁ…

322 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 01:46:12 ID:TfTbsxQT

よくわかる刑法
やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ
井田 良著 / 内海朋子著 / 飯島 暢著 / 大山 徹著 / 野村和彦/照沼亮介/南 由介/佐藤拓磨著
ミネルヴァ書房
B5/232ページ

2006-04-20
税込 2625円


・・上記執筆者の内の誰かがここにいそうな気がする。

323 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 01:58:06 ID:oItlsDx1
内部進学だとなにが悪いのか、理解できんe

324 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 08:07:25 ID:x0bCpOXs
>>321
混合惹起説で同じ穴の狢じゃん。

325 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 09:31:52 ID:tKm0b2Bz
伸びてると思ったら刑法学者(か院生かODPD)が喧嘩してるΣr(‘Д‘n)

326 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 17:41:15 ID:QoTqPU9R
井田ちゃん髪切った方がいいんじゃない。
折角の男前が台無しだお。

http://www.youtube.com/watch?v=Xe8myLXlEdo


327 :法の下の名無し:2006/08/01(火) 23:07:29 ID:6VL+qw+b
混合惹起説採る奴なんかいくらでもいるだろ。
それよりなんで照が岡山なんだろ。西日本出身なのかな
彼は。

328 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 00:35:24 ID:nztjRllf
深町の後任だから。

329 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 02:35:10 ID:4F7ZQG10
いくらでもじゃねーよ。明らかに井田からの継承じゃん。行為無価値論と結びつけてるあたりとかも。

330 :法の下の名無し:2006/08/02(水) 10:00:00 ID:wwWQbbDj
宮沢の弟子ってそういや慶應にいないんじゃなかった?一人くらいいても
よさそうだけど・・・・・

331 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 04:24:45 ID:FAR/xzII
そういえば、
この人CDレッスン刑法入門って本出してたですよね?
CDに音声として入ってるのは本文全文ですか?
それとも、重要論点のみですか?

332 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 08:59:51 ID:sooUAY5V
>>331
一連の流れを講義しているCD。
中身はほとんど忘れたが、「何回聞いても難解だといわないで下さい」というダジャレだけおぼえてる。


333 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 10:22:52 ID:FAR/xzII
>>332
>何回聞いても難解だといわないで下さい

こういうセンス好きだわw
ちょっとした遊び心と謙遜の心が重なりあってて。
とりあえず、買ってみるわ。


334 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 20:23:37 ID:VkV7/TrG
ただの親父ギャグも神が言えば福音に聴こえるという好例。
他の教授がいったら激怒するくせに。

335 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 09:05:35 ID:bFDrZ5Aw
CD聞いたことある。
妙に舌がもつれる話し方だった。30代後半のとき?
今はヴァージョンアップしている有斐閣入門書の原型がこれなのでは。

336 :法の下の名無し:2006/08/21(月) 14:48:19 ID:ffBMp3T4
>>335
内容はどうだったの?

337 :335:2006/08/22(火) 01:38:28 ID:Oumwn+px
あの本とほとんどダブる。あれをたんたんと読んでる感じ。
ただ、共犯などは時間が足りなくて、ほんのサワリだけ。
このCDレジュメを元に基礎から学ぶ〜が執筆されたのは
間違いなさそう。そういえば、ギャグは本にも書かれてるね。

338 :法の下の名無し:2006/08/22(火) 21:43:48 ID:lO/Mah2O
ヴェルツル

339 :333:2006/08/27(日) 09:55:41 ID:qyREZcCF
今日商品が家に着きました。
ところで、井田っちは歌舞伎すきなんですか?


340 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 15:26:24 ID:XKqajqvl
まだ売ってるのかいな。入門書はいい本だから、CD聴きながら
お勉強というのもええかもね。

341 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 22:42:44 ID:t5qqR1Qb
鑑定書読んでみたいです。

342 :法の下の名無し:2006/09/10(日) 18:05:23 ID:c9Kvu9ie
慶応純血??
すでに、鈴木佐斗志氏や伊東研祐氏を起用している段階で純血ではいような気もするが・・・。


343 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 22:07:47 ID:1QrF+0Tf
ロースクールは傭兵歓迎
アカデミックは純血主義なのではないか。

344 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 22:56:30 ID:pTwgH9k2
そういうことですか。
納得です。
確かに、学問を支えていくのはローではなく学部・研究科ですね。

345 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 23:12:47 ID:sq05eG7F
ドイツの先生も講師にいるみたいだし、KOも学問は
学問でやってくつもりだろ。それにしてもあそこのK藤って
いう先生の系列はI田とは別に目立ってるな。

346 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 19:25:21 ID:9Gad59Cm
加Tは定年退職だ。

347 :sage:2006/09/14(木) 19:42:45 ID:DCWQIciy
加Tの後継者ってKOにいる?

348 :法の下の名無し:2006/09/14(木) 19:44:05 ID:DCWQIciy
さげ間違えた・・・

349 :某通教生:2006/09/20(水) 01:44:52 ID:df4dhf52
ずーっと最初から読んでいたけれど、KO生は育ちが良くていいですね。
さて、馬鹿にしないで教えて下さい!当方は刑法を始めて2ヶ月の通教生です。
血友病事例における井田教授の、折衷説に立った因果関係を肯定する理論を教
えて下さい。井田教授の本はもちろんこれから購入しますが、是非教えていただきたいのです。
よろしくお願い致します。

350 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 10:43:18 ID:Tv5uPALg
本買って嫁。

351 :法の下の名無し:2006/09/20(水) 12:28:12 ID:iy83Zxo3
H木先生って内部じゃないだろ。井田先生はちょっと若いのでは?
まさおか・・

352 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 21:19:15 ID:L4Z4ns3K
井田先生の考えを理解するためには
刑法総論の理論構造のほかに何を読んだらよろしいでしょうか?


353 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 22:34:16 ID:wtpjvCDh
論文

354 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 22:45:34 ID:LqEOObIM
>>352
中義勝先生の講述犯罪総論を読んでみれば?
消極的構成要件要素の理論の提唱者だから

355 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 23:32:04 ID:wtpjvCDh
>>354
んなあほな。

356 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 23:50:29 ID:mgjml7zj
無知の痴

357 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 01:48:39 ID:WuoeAbxy

韓国側が、まちがって従軍慰安婦は『強制連行でない証拠』を提示してしまいましたw
「慰安婦募集の広告」 月給まで書いてますよ? 前借できる給与まで書いてますよ?
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=5&nid=433120
「大清国属」の旗のように、漢字が読めないための自爆です。

圧力によりいつか削除され、写真は「無かったこと」にされると思うので、要保存だと
思います。




大爆笑!韓国政府が自爆!慰安婦の正体を暴露!(最悪)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1763718

■韓国の政府機関Ministry of Gender Equality & Family(女性家族部)のHP
http://www.hermuseum.go.kr/eng/exp/Experience01_2.asp

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/2539000/20061001115966778204674700.jpg



こんなに明確な資料を初めて見ました。
どう見ても売春婦募集広告です。



358 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 15:09:09 ID:2QoNllwK
消極的構成要件要素の理論はナチス刑法時代のドイツ刑法の産物だよ。

359 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 15:51:22 ID:LWrk9t17
法学を学ぼうと思ったら
英語よりドイツ語の方が重要ですか?


360 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 16:06:23 ID:wFR2ky/2
>>359
科目による
憲法、刑訴法、会社法なんかは英語
刑法、民法、民訴法なんかはドイツ語

361 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 16:28:11 ID:LWrk9t17
>>360
ありがとうございます。
じゃあ、ドイツ語しっかり学びたいと思います。
憲法、刑訴法、会社法学ぶ際に役に立つ英単語集ってありますか?
やっぱ辞書片手に頑張るしかないんですかね。

362 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 18:06:20 ID:wupL9I0Z
>>360
民法はフランス語が抜けてる。

363 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 07:12:39 ID:sD/uPWwp
英単語集というか英米法辞典があるけど。
ちょっとやってみたいだけならローダスでいいんじゃね。


364 :法の下の名無し:2006/10/14(土) 16:42:43 ID:P7ZuMKR1
CDレッスンなかなかいいですね。
最初に聞いたときは淡々とし過ぎててつまらないと思いましたが、
何度も聞くときはこの方がいいかも。あっさりしたお茶を飲んでる感じで。
民法も買っちゃいました。勉強してて頭がわけわかめ状態になったときに
息抜きに聞いてます。
ところで、慶応通信教材シリーズはなぜ憲法はないんですか?


365 :法の下の名無し:2006/11/08(水) 20:03:24 ID:wwFE3RG4
まこっちゃん元気かい?

366 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 16:23:54 ID:0hb8CsPW
刑法初学者です。みなさんにお聞きしたいのですが、井田先生の教科書を初めて読む場合に、
有斐閣の「基礎から学ぶ刑事法」とミネルヴァの「よくわかる刑法」どちらがおすすめでしょうか?
近場に法律書が充実した書店がないもので立ち読み等できないのです。
よろしかったらアドバイスお願いします。

367 :366:2006/11/16(木) 16:49:12 ID:0hb8CsPW
追加ですみません。司法試験板の基本書スレ等は一通りチェックしました。
井田先生の教科書という前提で聞きたいのでこちらに書き込みました。

368 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 16:50:59 ID:oXnKh6XO
お前馬鹿か。両方読め。なに甘えてるんだ・・・

369 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 17:41:14 ID:Xnryjdh4
「基礎から学ぶ刑事法」は表題の通り、
刑法のみならず、刑事訴訟法や犯罪者処遇法についても頁が割かれている。
また、初学者の為に法律を勉強する際の注意点についても頁が割かれている。
初学者を対象とした本なので、井田色は薄いと思う。

「よくわかる刑法」は読んだことがないが、
刑法以外についてはほとんど頁が割かれていないと思われる。

370 :366:2006/11/16(木) 18:05:17 ID:0hb8CsPW
>>368さん、>>369さん、お返事ありがとうございます。
刑法は自説をしっかり固めて勉強した方がいいようなことを聞きましたので、
井田色が強く出ている方を買おうかと考えました。
シケタイをざっと読んで基本的知識をつけながら、井田先生を拠り所として
深く勉強したいと考えていました。
結局井田本を両方読んだ方がいいのかな。


371 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 18:13:39 ID:pGOGdiMg
俺的には「理論構造」がお薦め。
内容は深いし、実はそんなに難しくない。
井田説にどっぷりはまりたいなら、「理論構造」だと思う。


372 :366:2006/11/16(木) 18:50:46 ID:0hb8CsPW
>>371さん、「理論構造」の評価の高さは耳にしています。
ゆくゆくは理論構造を買って、どっぷりはまれるようになりたいです
ただ、自分は本当に法学素人なので、理論構造へのジャンプアップ用の基本書はないかな〜と思って。

373 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 08:44:06 ID:gi6kSfak
井田の前提は福田本。福田読んだほうがいい。
目的的行為論だし、違法有責類型だし。
俺は、福田ー刑法の基礎知識ー対談刑法総論ー井田の順で読んだ。
かなーりどっぷりよ。

374 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 15:57:32 ID:i9FH08SI
>>373
福田先生って厳格責任説ですよね?
井田先生も厳格責任説ですか?

375 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 16:42:41 ID:JAw00l9+
>>374
井田良は消極的構成要件要素の理論を採用したうえで厳格責任説
そこは福田とは違う

376 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 18:16:00 ID:Kv4VRYeZ
>>375
消極的構成要件要素の理論をとりつつ厳格責任説というのはあり得ないのだが。
厳格責任説が何か、分かってる?

377 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 18:32:11 ID:JAw00l9+
そいやそうだね
責任説をとってるって書くべきでした
正確には制限責任説でいいのかな?

378 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 21:35:33 ID:21HPhjds
>>373
井田は違法類型説だが。

それはともかくウサギ30匹は買いすぎだろwwwwwwwwwwww

379 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 22:01:02 ID:7hUOOFhd
>>373
福田も違法類型説では

380 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 22:05:39 ID:FN927wR3
>>379
そうだねw

381 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 22:21:11 ID:i9FH08SI
買ったきりで本棚にささったふっ君の基本書(第4版)を久しぶりに出してみたよ。
p、69に違法類型としての構成要件とはっきり書かれております。
次の頁で、違法有責類型の構成要件は無意味だし、違法性と区別する意味で、
責任の認識根拠とみるべきではない、と主張されています。

382 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 22:52:14 ID:21HPhjds
故意過失は責任要素じゃないらしいからね。
そもそも議論が噛み合ってない。

383 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 20:23:40 ID:9y8BLmzf
福田先生の体系だとブーメラン現象が回避できないからってんで,
井田タソは消極的構成要件要素を,佐伯タソは故意は過失を包含する理論をもってきたわけだよ。

384 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 21:48:40 ID:5HMCaZ72
福田は厳格責任説だからブーメラン現象とは関係ないじゃん。
故意は過失を包含するって大塚も言ってたことじゃん。


385 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 16:51:13 ID:EEkqteFv
もうぜんぜん分かっていないレベルで議論してるんだな。驚愕だよ。

386 :法の下の名無し:2006/11/20(月) 20:54:32 ID:FujH3aSC
ま、一部だろ

387 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 17:13:10 ID:r7RMJjkK
福田体系はそもそもブーメラン回避というか
過失の検討の余地がなくなるのが不味いんだろう

388 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 00:55:36 ID:xXRU0pAp
過失の検討の余地がなくなるってどういう意味?
故意犯が成立するなら過失犯の検討が不要なのは当たり前のことだし。
違法性の意識の可能性がなければ不可罰だし。
問題は違法性阻却事由該当事実の誤想があっても故意犯を成立させてよいかということ。
刑事政策としてどちらが妥当かということに落ち着くんだろう。
多くの人は安易に誤想した場合でも故意犯は成立させるべきでないという結論を支持する
から厳格責任説は採らないわけだ。

389 :373:2006/11/24(金) 11:28:37 ID:wriwp4DI
久しぶりに登場。
僕は目的的行為論序説も読んだ。あと井田先生本人が、
院当時に影響を受けてる西原先生の本も読んだ。
もちろん、井田先生の論文は全てよんだ。理論刑法学もね。
あと山口先生の本読むといいよ。
井田説がコンパクトに述べられていて、裏側からわかる。
それと刑法理論の展望(成文社)はいいよ。
各論もしっかりと勉強するといいよ。
そうしないと不安定な理論のみの総論になるから。



390 :366:2006/11/27(月) 21:43:48 ID:lwwD2k3/
>>389さんありがとうございます。
今「基礎から学ぶ刑事法」読んでいます。あと各論も井田先生の
「刑法各論論点講義10」が届いたので読んでみようと思っています。

391 :法の下の名無し:2007/01/26(金) 19:45:08 ID:7KMeYqY8
井田先生はいつドイツにいっちゃうの?お別れを言う機会はある?

392 :法の下の名無し:2007/01/26(金) 22:11:10 ID:s8LWxo73
ないよ

393 :法の下の名無し:2007/02/17(土) 16:57:52 ID:U81iMtzW
井田先生まんせーまんせーー。

394 :法の下の名無し:2007/02/22(木) 01:51:27 ID:Y9hi177v
春休みに入ったので、趣味半分に井田先生の本を買おうと
思ってるのですが、理論構造と各論論点講座の両方とも一版なんですね
理論構造は出て1年ちょっとだから一版でもいいとして、各論論点講座の
ほうは改訂したほうがいいのでは・・・
各論論点講座の二版出てないですよね?出る予定はあるのかな?


86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)