5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Conflict】国際私法【of Laws】

1 :法の下の名無し:2005/04/21(木) 20:43:10 ID:MvU8nNQJ
 書架にも国際法とごっちゃに分類される分野ですが、
法学板の英知を集めて、情報共有しましょう。

依頼
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1093376260/87

171 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 11:58:59 ID:CTBuUM0w
>>170
ありがとうございますm(__)m
じゃあ、やっぱり新聞記事がおかしいですね。西山事件は刑事責任の違法性阻却を肯定する余地を認めたもので、証言拒絶の事例とは違うし、
判例も下級審も一貫して記者の証言拒絶は否定してきたのですから。
新聞もいい加減だなぁ。
ありがとうございました

172 :法の下の名無し:2006/06/25(日) 00:06:20 ID:ACtMPPph
>>161
法の適用に関する通則法が公布されているぞ。

173 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 22:18:39 ID:muPyfsAW
10年ほど前、帝京大で三井という先生に国際私法教わったんですが、
あの方って有名なの?

174 :法の下の名無し:2006/06/28(水) 22:19:01 ID:OgI/doVw
東海大生だけどさ、うちの学校の国際私法の担当の先生、中国人の女なんだよね。
誰かこの人の事知ってる人いない?

175 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 21:45:08 ID:Mea/N3jI
袁って人でしょ?
俺の大学でも講義やってるよ。
あの人何歳なのかな?

176 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 23:12:14 ID:gXAMgpBh
意見&知恵求ム
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erobbs/1108589615/

177 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 04:11:40 ID:M8jqmrLh
だれか国際私法関係の事例が多く掲載されているようなサイトとか本とかってご存じないですか?
えぇ、そうです、試験間近で必死な学部4年生です。
後期はしっかり講義聴くから、国際私法を好きになるから・・・・。
アルマの本にも事例載ってるけどもっと数欲しいです(´・ω・`)


178 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 17:41:07 ID:E5Z2DJQr
>>177
とりあえずこの前期の国際私法の授業の中で、どんな事例や項目をやってたの?
そのくらい絞込みがないと、こっちから教えられないよ?

179 :法の下の名無し:2006/07/11(火) 22:30:04 ID:HjNv7eth
>>173
有名だよ。
 元判事・法務省民事局勤務だけど国際私法以外に民事訴訟法、ローマ法、フランス法、イタリア法なども研究しておられる。
 

180 :法の下の名無し:2006/07/11(火) 22:38:04 ID:HjNv7eth
>>177
よく挙げられるのは『国際私法判例百選』。判旨の引用が短すぎ、
解説が玉石混淆という問題はあるが。
 ところで、試験は法例でやるの?適用通則法でやるの?

181 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 21:58:22 ID:8mqdiRLd
>>180
国際私法に限らず百選の解説は読まない方が良いと思う。

182 :法の下の名無し:2006/08/04(金) 06:10:37 ID:Cx94lKJE
『国際私法と国際民事訴訟法との交錯』のはしがきを読んで驚いた
のですが、当時石黒先生にいったい何があったのですか?

183 :法の下の名無し:2006/08/04(金) 23:32:42 ID:iVrZkd+p
アメリカ大使館に、
「日本の裁判所と法学者は、
 日本在住のアメリカ人同士の法律問題が起きたとき、
 どこの州法を適用すべきかわからんといって
 最密接関係地の日本法を適用することにしてますが、いいんですか?」
とメールしたらどうなるんだろ?

アメリカ大使館から、日本の裁判所向けのガイドラインが出たりするんだろか?
「日本で生まれたアメリカ人同士の子供の州法が不明のときは
 ワシントンDCでおながいします」とか。


184 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 16:36:00 ID:JOiszF3m
>>168
手続は法廷地法に従うの原則を忘れないようにね。

185 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 09:17:14 ID:d7OVZWZu
石黒先生の評価は?

186 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 16:42:04 ID:gcM1mpc/
>>185
口語自由律俳句の達人。

187 :法の下の名無し:2006/08/28(月) 18:18:20 ID:iT8fJf5O
>>185
>>43-50

188 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 10:54:32 ID:54mDD1nF
>>185
http://stoneblack.client.jp/

189 :法の下の名無し:2006/08/29(火) 14:56:08 ID:VUxTafoH
なんでストーンブラック先生の話題になるとスレが伸びるんだよ!

190 :法の下の名無し:2006/08/30(水) 20:47:15 ID:zwFdFKvZ
石黒先生ってどの大学?

191 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 18:05:38 ID:C/1xquw7
>>190
東大卒の東大教授だよ。

192 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 19:16:54 ID:WB/XwZcJ
みんな東大の学生なの?

193 :法の下の名無し:2006/09/05(火) 20:50:27 ID:ztkmLp1z
>>192
モグリでもいいから冬学期の授業に来い。時間は水曜日の13:10〜15:40。初回は10月4日。

194 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 04:35:18 ID:MrLNsx4j
192じゃないけど、私ももぐってみたい・・・。
でも関西なのでー・・・。

どなたか録音してくれません〜〜?
御礼はしますから〜。
・・・ダメ?

195 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 05:09:40 ID:MFLEM5aO
東大の授業って余裕でもぐれるの?

196 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 16:16:42 ID:hb8T3yLU
>>195
著名人の授業以外は基本的に余裕。
「去る者は追わず、来る者は拒まず。それが私の主義であります。」

197 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 04:41:22 ID:x6B1/5Wq
>>179
レス遅れてすみません。
あの帝京大の三井先生って有名だったんですか。

たしかに前々世紀ヨーロッパの法律とか詳しそうな感じでした。

でいま現在どこで教えてらっしゃるんでしょ?
まだ帝京大なのかな?

198 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 14:02:49 ID:71t+ao9p
溜池先生に詳しい人

基本書いつ出るか聞いてー

199 :法の下の名無し:2006/09/08(金) 16:35:10 ID:Nhu8TMXn
国際私法なんか履修者少なすぎて勿体ないから全国で1クラス開講すれば十分だろ。
教授も1人以外は全員解雇。

200 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 21:11:49 ID:pZC17v7l
某私大では、出席していれば優が貰えるので履修者多いです。

201 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 22:00:08 ID:BJYVhNse
>>197
創価大。
 帝京で教えておられたのは非常勤じゃないかな?

202 :法の下の名無し:2006/10/06(金) 11:32:54 ID:gci373OW
>>201
創価大と帝京大とでは一応同じ八王子市内だからね。。
といっても20キロ近く離れているか。。

203 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 22:28:33 ID:PxlWaU1C
上智大の国際法学科に進もうと思うのですが、在学中の方がいましたら、なにか情報をください。

204 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 23:40:07 ID:ayBU6P9V
>>203
東大の植民地。
誰でも知っていることだが。

205 :法の下の名無し:2006/11/30(木) 16:27:50 ID:JeQgUJzo
>>204
東大の植民地とは?

206 :法の下の名無し:2006/11/30(木) 19:23:56 ID:/BtQWctF
>>204
国際私法に関しては違う。
 ここは国際私法スレだから、そんなに簡単に断言するといけないよ。

207 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 15:28:16 ID:cW2QjWNk
国際法学科って国際私法やってんの?

208 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 21:33:07 ID:ARF3hBJ+
>>207
 「国際法学科」というのはあまり聞かないが、どこの大学にあるの?

209 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 22:49:01 ID:4Z/a6d2d
質問です。
国際私法上では、男女は平等であるべきだと聞きましたが
本当にそうなんでしょうか?
一夫多妻制の国はどういう立場なんでしょうか。

210 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 20:06:30 ID:YgEnwUm2
>>209
国際私法と実質法の区別がつくようになってから来てね。
 ここ、学問板だから。

211 :sage:2006/12/07(木) 02:19:37 ID:X0K5btyj
orz

212 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 00:31:38 ID:e53qrkbi
なんだ国際関係法学科か。

213 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 03:26:00 ID:dz3qAgqf
立教の国際ビジネス法

214 :法の下の名無し:2006/12/10(日) 15:03:50 ID:NHBEWSyB
東北大学倶楽部国際法
http://www.geocities.jp/club_intlaw/


215 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 01:09:00 ID:4NntAjRe
債権質を債権譲渡と解した場合の
問題点って第三者への効力を
どの準拠法に求めるか、なのかな?

216 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 09:48:40 ID:/xyzOMsX
今、C大の先生の論文を読んでいるんだけど、
何でこの先生ってやたらに論文、判例を延々と引用するの?

217 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 11:40:23 ID:XhPN16Wq
>>215
なんでそれが問題点?
 明文あるのに?

218 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 19:05:31 ID:4NntAjRe
>>215
むしろ、債権質を物権と解すか
債権譲渡の一種と解すか
のほうが問題点なんじゃないの・・?


219 :法の下の名無し:2007/02/03(土) 21:42:40 ID:IPiz994M
>>209
国際私法の内容は国によって違うんだよ。
日本の国際私法上の公序においては男女平等は当然だし一夫多妻制も許されないというのが通常の考えだろうね。

220 :法の下の名無し:2007/02/03(土) 22:33:00 ID:hx959u4c
>>219
まあそうだが、結果の反公序性と内国関連性が必要。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)